2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アナログ地上波は2011年に終らないと思う人の数6→

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 21:12:33
前スレ
アナログ地上波は2011年に終らないと思う人の数5→
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/bs/1156447757/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 21:39:30
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 22:39:23
2011年に終わろうが終わるまいが知ったことではない
政府広報や放送局がこれからも必死で停波を宣伝し、テレビの買い替えを促すであろうが
今のテレビで何の不便も感じていない人が、わざわざ割高なデジタルテレビを慌てて買う理由などこれっぽっちもない
このままじっと静かに見守る人が賢い消費者と言える
最終的に停波を確認してから動いたって遅すぎることはない



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 22:43:40
このように停波しないとデジタル化しない人は何割かはいるだろうから、
普及率など気にせず、停波しないといけないね。
>>3

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 00:22:31
>>999
パソコン用語じゃなくて信号処理用語だからテレビでも同じく「解凍」が多数派。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 00:27:38
>>5
解凍と復号を並べて書いていた前スレ985は用語の使い分けが
分かってないってことだな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 00:29:41
解凍って英語でなんていうの?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 00:32:20
>>6
並べて書くと反対語だと思ってしまう君が間違い。
もう少し前から読んで見な。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 00:35:48
>>7
信号処理業界ではアンジップ、デコンプレス。
一般には別の言い方。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 14:43:04
>>5
それはないと思うが
PCでも可逆圧縮を展開するときは解凍だが不可逆圧縮を展開するときはデコード
だから不可逆圧縮であるデジタル放送に解凍が出てくるのはおかしい

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 17:01:56
>>10
そんなことはない。
「デコード」でもよいがこれは暗号の復号化等でも使う広い意味になる。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 17:15:03
話は横道にそれたが、デコードについては
対圧縮は時間がかかるが対暗号は時間はほとんどかからない。
が結論。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 17:51:56
地上波アナログ放送は本当に2011年で終わりますか?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:40:50
終わるでしょう。

15 :e-名無しさん:2006/11/23(木) 18:41:16
地デジラジオが、東阪実用化試験放送のまま凍結になったのは
VHF帯の奪い合いから。VHF帯90〜108・170〜222MHzを
予定どおり、更地にされんかったことからの世情混乱がコワイ。

少なくとも、平成23年7月24日で、VHF1〜12chが空く。
地上波テレビ局は、UHFデジタル波しか出せんようになる。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:58:06
今、地デジ非対応のDVDレコーダーを買ったらm9(^Д^)プギャー!!ですか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 19:17:27
今地デジ対応のDVDレコーダー買ったらm9(^Д^)プギャー!!です
ちなみに地デジ対応のBDレコーダー買うと(・∀・)ニヤニヤです

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 19:21:26
DVDレコなんて3万も出せば十分
どうせ5年以内に壊れる

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 21:43:05
>>16非対応買うならとことん安いものでいこう。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 22:58:08
普及が1460万台といってもデジタル薄型テレヒ+゙デジレコとセットで買う人も多いだろうし
オタは何台も持っているしで実質1000万世帯くらいだろうね

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 00:56:56
テレビそのものが終わりそう

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 01:10:03
いや、もう終わってるって

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 02:13:42
なら停波でも何ら問題無し。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 02:45:42
ついでにデジタルも停波して通信用に明け渡しても問題ないね

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 02:55:54
>>22
終わってるわりには民放地上波もBS民放もペイチャンネルも増益傾向。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 03:06:31
テレビばっかり見てるから時代が見えてないんだな
哀れすぎ

27 :e-名無しさん:2006/11/24(金) 05:00:22
いずれにしても、日本は「ハードウェア大国」。
宣伝力・販売力が強いのは、ハードメーカー。
VHFアナログテレビ帯を奪い合って始める、
新しい放送or通信も、ハードメーカーに仕切られること確実。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 13:31:14
どんな製品やサービスも売れなければ意味がない。
一番強いのは、消費者だと思うぞ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 18:45:56
新東京タワーが2011年だそうだ
混乱に輪をかけるな、これは

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 20:43:46
竣工が2011年度なのか。
しかし、アレが必要なのはワンセグを地域全体に行き渡らせるためで
通常の地デジ放送は今ある東京タワーでもカバーできてるんじゃなかったか。

まぁタワーの位置が変わったら、難視聴エリアも変わりそうな気がするな。
混乱するとしたらこっち関係か。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 22:13:24
このままではパニクるな。
タワー切り替えとアナログ終了が同じ年というのは在り得ない。
今年採決の必要はないだろうけど、早めにアナログ停波は2015年あたりにすべき。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 22:27:18
切り替わるんじゃなくて、追加じゃなかった?
年も2010?

33 :32:2006/11/24(金) 23:08:06
2011完成だって。
今、報道ステーションでやってた

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:10:09
タワーは単独の事業体で各放送事業者は料金を払って利用してるんだから、
二つのタワーを併用するのではコストが倍以上になって無駄だろ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:41:14
東京タワーやめるでしょ
名古屋も栄のテレビ塔から瀬戸タワーになる
方向変えるのも大変
何人死人が出ることだろう

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:26:13
第二東京タワーを地デジ開始前に完成させて
地デジは最初から第二東京タワーだったらよかったのにね
瀬戸みたいに

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:44:15
役人は後手後手でしょ?なんでも。
先読みでは動かない

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:55:08
そもそも本当に第二東京タワーが必要なのかどうかが定かではない。
土建屋利権とか観光名所作りとか、別の意図があって立地の綱引きが
あったんだろ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 05:38:28
>>37
第2東京タワーは役人はあまり関っていない。

東京タワーは平時は電波を発しなくなるかもしれないが、
バックアップとしてのこるでしょう。

MXとFMは発し続けるでしょうし。

>>38
利権といっても税金投入はほとんどなし。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 07:07:40
>>39
私有地にタワーを建てるのか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 08:51:01
同一方向からの放送ならビル影難聴用の施設があればそれ改造そりゃいいけど
あたらしいタワーでビル影難聴で見られなくなったところには
誰が保障してくれるんだ?


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 09:53:01
>>40
企業の所有だね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 09:56:49
区が誘致しているのに利権が絡んでないワケないだろ。

44 :誘導:2006/11/25(土) 10:00:54
【ワンセグ拡大】すみだタワー 新放送塔【惨さいたま】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/bs/1150242576/

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 11:08:40
新タワーで難視聴エリアが変わるかもしれないとなると、
気軽に地デジ移行なんてできんよね。
地デジ光配信に期待したいとこだけど、これもいつになることやら。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 12:10:29
>>41
当事者間で調整。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 18:38:54
>>41
ほとんどないでしょう。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 19:13:19
地デジの場合、電車の路線近くだと電車が通るたびに映像が乱れる事例があるようだが。
対策はたらい回しにされて放置されるのがオチだそうな。

ビル影の難視聴対策も同じだろうな。
UHFはVHFより直進性が高いからかなり厳しいことになりそう。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 19:22:42
うちは飛行機の上空通過の度にブロックノイズが出て映像が一時停止する。
引っ越す以外に解決策がなさそうなんで今ではアナログ放送しか見なくなった。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 19:30:41
>>49
解決策としてはケーブルテレビにするという手もあると思うが。
加害者側が責任もってキッチリ障害を解消すべしという決まりがないと
不毛な交渉に終始しそうだな。総務省は当事者間の問題とか言って
投げていたような感じだし。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 19:43:38
>>49
強電界地域でないと出来ないが、アンテナの向きを少しずらしてみるとよいかも。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 20:34:27
だからみんなもこの期にテレビ見るのやめればいいんだってば

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:05:28
そうすれば、停波に支障無し

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:12:17
アナログと一緒にデジタルも停めろよ。
すっきりするよ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:15:31
>>54
それは反対が多くてできないだろうな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:23:49
アナログ停波で止め刺す
腐れマスゴミともどもご臨終

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:38:55
>>55
>>52

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:52:44
>>57
それは反対が多くてできないだろうな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 23:01:39
放送事業者がぶっ潰れれば同じ事だ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 23:10:25
半減ぐらいがちょうどとよいな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 23:12:27
>>48
アナログでもあるよ。
デジタルに限る事ではない。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 23:13:35
>>61
デジタルのほうが少ないだろう

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 23:15:31
テレビなんかより、こっちの方が楽しいなあ
http://streaming.yahoo.co.jp/special/suspense/index.html


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 23:43:33
>>61
アナログでは大丈夫だったのに、デジタルにしたらそうなったという話。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 00:30:13
>>64
>48のレスではそのようには読み取れない。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 00:41:16
>>65
毎日の連載記事で、確かそういう例が紹介されてた記憶が。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 01:34:07
>66
デジタルだけで起こる現象ではないし
毎日の記事も偏っているようには思えないのかな?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 03:20:08
>>65
読み取れるだろ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 09:10:11
>>67
それで何を言いたいわけ?
地デジタンを虐めるなとでも?
現実問題として障害の起こっている事例があり、まともな補償の体制が
存在しないという事実がある以上、あんたの戯言は実際に問題に直面
している人たちにとってなんの意味もない。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 18:43:30
>>68
アナログだと無いように読み取れないの?
フラッターって分かる?

>>69
単純に事象としてはデジタルに限らないという事。
空中波使っているわけだから。

「虚言」の意味わかっているのか?
補償とは全く別の問題。
相手を小ばかにすれば自己の主張に正当性があるとでも?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:15:34
>>70
虚言じゃなくて戯言だろw

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:29:44
>>70
話の流れを読めない人だと言うことはよく分かった。
デジタルに限らないとか、そう言う事を問題にした話はしてないんだよ。

馬鹿にされたくなかったらもっとまともなレスをできるように自分を見つめ直したら。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:43:43
まあ、いずれにしろデジタルのほうが障害少ないだろうね。

CATV不要になった人多いでしょう。

それなのに地上デジタル化推進目的でCATVに優遇利子の
融資が政府から出てるのはどういうことだ?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:48:59
大変な問題がいっぱいでてくるなってことだな
テレビ塔の位置が変われば、アンテナも付け替えなければならない
林立している高層ビルが電波を妨害するがその妨害相手が変わったりする
問題山積み、テレビを見るためだけに家計も社会も高額なコスト負担せざるをえないが
そのコストを誰が負担するかでもう一悶着ありそうだな
そこまでするほどの価値のあるものかなあ・・・・・と皆思うことだろう


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:50:36
>>73
視聴難でCATVに加入してる人って多いのか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:50:56
>>74
新たな電波用途が増えるからね。
かなり価値はあるだろう。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:52:06
>>75
多いらしいね。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 22:29:06
>>71
読み間違えた。

>>72
単純に電波の障害であってそれがデジタルのみでは無いことを
指摘して 戯言 とはこれいかに?
新幹線沿線の多くではどうなっているか知っている?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:25:43
>>74
例えば、中部地区の場合は地デジを新しい電波塔で始めているけど、
関東地区の場合はアナログ停波期限と前後して電波塔の位置が
変わるわけで、難視聴対策の猶予が全く与えられていないと言うことだな。

現在の東京タワー使用の状態で受信障害がでている場合でも、将来の
電波塔の位置変更で状況が変わる事を理由に、加害者側が障害対策を
拒否する可能性が高い。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:35:54
つまりアナログ停波延期要素が一個増えたってこと

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:43:06
>>79
速やかな原状回復を求められるからそれは理由にできんな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 00:01:08
アナログテレビの視聴に支障がないという原状があれば
回復する義務は発生しないんじゃないの。
将来の話はテレビ塔の位置が変更される予定がある以上、
その時になって協議しましょうと言うことで問題先送り。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 00:25:59
>>82
そんなことはないよ。

5年も地上デジタルが見られないのは許されるはずがない。

むしろ、昔からあるビルなら
東京タワーもすみだタワーも地上デジタルは補償対象外
という抗弁のほうが成り立つ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 01:11:16
>>83
なんの根拠もない話だな。つか、誰が許さないんだ?
総務省がそう言うコメントを出して主導的に対策を計画しているなら
説得力もあるが、そんな話は聞いたことないね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 02:10:33
>>84
正義が許さんでしょ。孫ではない。
裁判所も許さん。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 02:18:57
>>85

さすがに5年は無理だろうね。
半年ぐらいならあるかもね。
すぐに対策すれば、すみだタワーで障害でても補償は免除されるだろうし。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 07:20:22
つか、タワーの位置変更は放送局の都合なのに、
そんなのの尻ぬぐいをさせられるのに正義も何もないだろ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 09:33:48
アナログが見られなくなったというのなら、逆に補償の対象だろう。
今ビル建てると、両方の補償しなくてはならないか?
それともデジタル見てる人はまだ少ないから泣き寝入りしてるかもしれんね。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:50:34
>>87
だから、現位置で考えるんだろ、ボケ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 01:19:57
>>89
アナログ放送での話だね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 06:34:16
>>90
いいえ、デジタルの話

92 : ◆NoDTVbQX1M :2006/11/28(火) 15:30:56
だいぶあちこちで地上デジタルテレビを見かけるようになってきました。
近くの飯屋が地上デジタルテレビを入れたのですが、
まあ既に何回も見ているのですが、改めて見てみても
別にまったく欲しくならない製品なのですよねえ。

普通に見ていて感じることといったら、
「そう言えば、普通のテレビよりも画像がくっきりしてるね」くらいのものです。
番組の内容は同じですし、だからと言って全然従来のテレビから買い換えたいと
いう気が起きません。
逆に、デジタルテレビ特有の「超額縁」という現象、これは最悪ですね。
たまにこれが出てくるだけで、普段の画質の良さが帳消しになるくらいの感じがします。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 16:46:09
>>92
別にデジタル放送をするのはいいが、アナログ放送を停波してしまうことが問題なんだよな。
デジタル放送をしたいなら、視聴者に好きなサービスを選んでもらえばいいのに一方的に
アナログ放送を停波するのは横暴だ。テレビなんて時代遅れのメディアは、今のアナログ
放送で十分って人も多い。近所のオバチャンに聞いても2011年にテレビを買い替えるのは
無駄な出費と感じているようだ。ただ、だからと言ってテレビ無しの生活は考えられない
という人も多い。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 21:13:43
>>91
アナログ放送の話だな。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 00:00:30
>>93
デジタル化はついでにやるだけ。
アナログ停波にこそ意義がある!

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 07:55:27
NTTなんとかの代理店とかからよく電話が掛かってくる
お客様の地域はデジタル回線が始まりました
皆様の家庭の電話はデジタル回線に対応してますでしょうかってな
テレビは詐欺商売みたいなことをほんとうにやってるわけだな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 10:11:03
>>96
日本語でおk

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 14:12:46
>>96
ISDNのことかw

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 22:11:08
鮮明な映像など…地デジ放送きょうから全国で視聴

 迫力ある鮮明な映像やデータ放送が楽しめる地上デジタル放送に、1日から九州・四国の8つの県が加わりました。全国すべての県庁所在地で視聴できることになります。

 地上デジタル放送が全国に広がったことを記念して、安倍総理大臣も出席して記念式典が行われました。
 安倍総理大臣:「2011年7月のデジタル放送への完全移行まで5年を切りました。政府としても、全力で取り組んで参ります」
 2011年には、地上波のテレビは、すべてアナログからデジタルに完全に移行します。3年前に始まった地上デジタル放送の全国カバー率は、1日で84%にまで広がりました。
これを5年後に100%まで広げるために、12月1日を「デジタル放送の日」として、デジタルテレビをすべての世帯に普及させることを目標にしています。
1日から、地上デジタル放送は新たな段階に入りました。テレビの新しい時代は、すぐそこに迫っています。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/poli_news4.html?now=20061201213152



100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 22:21:13
みんなテレビ大好きだな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 22:26:01
それほどでもない
アンテナもテレビもあるから見ているだけ
NHKが強制徴収したらテレビから撤収しようと思っている
ま、アナログ停波とどっちが先か知らんけど

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 00:30:54
関係機器を買い換えたら、その代金を国が全額保証するって聞いたけどマジ?
国がそんな物分りが良いとは思えないんだが…

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 03:02:29
25インチテレビが5万以下にならないとはやらねーよ
昔ほどテレビみなくなったのに20万とか払えないよ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 08:37:49
>>103
20V型なら8万以下まで下がってる
画面サイズも25型に上下黒帯で映すのと同等

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 10:42:37
俺も最初はアナログ停止は無理と思ったけど
止めると思うよ。

局によっては多少のズレハあると思うが
(アナログ送信の放送免許の有効期限とかで)

5年後は止まる。

5年ってデジタル家電は相当変化する。
PC液晶の安いモニタのような感覚で、地デジが映る
小型テレビも出回っているでしょう。
価格も2万くらいで。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 10:52:13
>>105
だから、終わるに決まってるだろうに。
チューナーさえ買えば済むから、今も地デジなら2万円を切ってる。
5年後には数千円で売られて、逆に在庫が余りまくるか、
品不足で課題を残したままアナログが終了するか、どちらかだろう。

いずれにせよ、物理的に開局に間に合わない事はあっても、
終了するのが間に合わないなんて絶対に有り得ない。

このスレで、くだらない議論するのは、いい加減に止めたら?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 10:59:18
さんざん昨日も「2011年に終了する予定です」じゃなく、
どの局も「2011年に終了します」って言い切ってたしね。
もう終了する確率は100%だな。

>>105
放送免許は関係なく、総務省が2011年に強制終了すると定めた。
法を改正しない限り確実に終了させるだろう。
法律って、すぐには改正できず、施行まで数ヶ月かかるし。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 11:09:31
視聴可能世帯でさえ84%か。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 12:31:36
共産主義国じゃないんだから、政府の方針で勝手に停波とかやめろと。
こういうことを許していたら、何かにつけ強引な政策がまかり通る世の中になってしまうぞ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 13:07:29
2011年時点で普及率が低かったら停波に反対するのは放送局だろう。民放はCM収入減るし
NHKは受信料収入減る。最も影響少ないのは放送大学か。入学者が減るという点で影響が
なくもないが。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 13:19:02
NHKの受信料収入は減らないでしょ
申告がなければそのまま徴収を続けるし、申告があればチューナを送り付けるし

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 14:48:09
減るでしょ。
切り替えを機にテレビ撤去の申告が増えるだろうし。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 15:12:37
>>112
そのうちリサイクル番号の申告が必要になるかもよw

他にもゲームやDVD再生用のモニターさえあれば、
チューナを送り付ければ晴れて契約継続w

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 16:04:01
アナログが停波したら受信できるチューナーがないという理由で
NHK契約を切る予定ナリ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 16:04:54
>>110
各局延期には反対の様だ。
サイマルは費用がかかるし、さらに電波使用料の優遇措置も2011年に終わるから。

地上波局は潰れて減ったほうが、総務省が当初描いた「BSDを基幹放送に」
の路線に近づくから別によいんじゃない?

>>111
チューナー無料配布は民業圧迫でできない。
NHKは番組表無料配布でさえできない。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 16:18:12
Gyaoで無料配信してましたが
NHKなのに広告付きでね。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 17:12:14
>>116
ギャグのつもりか?
無料配信をやってるのも広告を入れているのもGyaO。
NHKはGyaOから金を取ってるに決まってるだろ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 17:45:35
>>116
意味不明。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 18:30:36
このスレに書き込んでる5118人もの人間は、日本国外に住んでるか外国人なのか?

日本の法律は制定された以上、徹底的に周知させ問題を残したままでも
期日には絶対に決行させる。その後トラブルが絶えないのが定番だ。

2011年に終わらないのは、どうやって誰が判断して実現できるのか、説明してくれ。

業界が一斉に反発したって政府は強行する。
もし独自に電波を出し続けても、電波法違反で免許停止になるのは必至。

数少ない例外はPSE法だが、こちらは国が周知を怠ったため減免された。

電波法は簡単に変更できない。今日の新聞でも、2011年に間に合わない
1%の世帯はBSデジタルで対応するのを検討してるようで、
もう地上アナログ放送の2011年の終了は決定的となっている。

2011年には「アナログ地上波は2011年に終らないと思って笑われた人の数」になってるぞ。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 19:00:07
>>119
電波法が簡単に変更できない?
法治国家においては然るべき手続きを踏めば変更できるんだけど。

どこの独裁国家の方ですか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 19:45:40
簡単に変更した前例が無い

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 19:54:28
地デジの高普及率による円満なアナログ停波の可能性がなくなりつつある状況で
必死さにも磨きが掛かってきますた。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 19:59:05
総務省、最初から高普及率は期待してないでしょ。
気にしてるのはカバー率。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 20:01:44
普及目標がなかったことになりますた。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 20:49:16
円満とか言ってたらマジで停波できん。
政府の認識としても、曖昧な対応だと国民が移行してくれないと考えてると思う。
国民に促すためにも、もう決定事項だと言う事を強調しているんだろう。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 20:53:06
画質に興味ない人も多いのだから、停波しなければ、普及率はあるレベルで停滞する。
延期しても意味はない。
停波しかない!

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 21:19:03
国民に促すために停波を強調って、何処で?
相変わらず世間での認知度は低いままのようだが。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 21:38:04
放送ジャーナリストの小田桐誠さんは「全国にテレビは約一億二千万台あるとされ
る。あと四年半で、日本中をデジタルにするなんて、奇跡でも起きない限り、絶対
に無理」と切り捨てる。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 21:52:20
>>128
一億二千万台の中にはほとんど使ってないものもあるからね。

停波すればかなり普及するでしょ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 22:02:36
>>128
まあ嘘は言ってないよな
そもそも日本中をデジタルにするなんて、誰も言ってないんだけどな
日本中の地上波をデジタルにする、とは確かに言ってるが
既存のテレビを全てデジタルにする、と誰か言ってたっけ?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 22:05:41
デジタル放送の普及率が低い状態で、普及を伸ばす口実でアナログ停波に
踏み切った国はどこにもねーよ。12月1日に形の上だけとは言え全国展開に
至ったんだから、全てのテレビにデジタルチューナー内蔵を義務づけるのが先。
アナログチューナーのテレビ、ビデオの販売を容認したままデジタル移行を
促進とか言っても説得力全くなし。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 22:21:44
普及率がどうあれ11年に停波すればいいんじゃない?
昔、運輸省はホンダに車作るなって通達したんだし
後世まで語り継がれる失策が増えるだけだよ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 23:11:22
停波決めた当の本人たちが、ここまでブロードバンドが普及するとは思わなかったと言ってるわけだ
だが、今後戻りはできないから停波しますと言いつづけるしかない
決めたときは、みんなテレビに付いてきてくれると思ってたんだろうが今はもう思ってはいない
相当のテレビ離れを覚悟の上ではあると思う
今でさえ3割以上の世帯が受信料を払っていない
NHKとすればデジタル普及率7割で100%の家庭から徴収できるようにすれば同じだ
民放もBSデジタルが全国ネットできるようになれば、少なくとも東京の放送局は困らない
地方放送局は反対しようにも、結局は東京の放送局に見捨てられれば終わり
大リストラの上に子会社化され電波塔の管理者として余生を送る
ま、7割の人間のためのテレビとして、細々とやっていく業界になるんだろう



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 23:20:47
いや、シンプルにマジ話書くなよ、怖いよ。。。
でも普及率7割いけないと思うよ。
スポンサーも多少利口になってくるし、「大人の」馴れ合いにも綻びが出始める。
在京だって安穏とはしていられないよ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 23:33:01
>>133
ブロードバンドを推進してるのは総務省だからそんなことはないだろ。
むしろ、ブロードバンドが普及したほうが停波できる。
田舎への普及が遅れてるから地デジIP配信も困難で停波に支障が。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 00:44:09
>>133
その通りだと思う
ただ7割よりもっと下がるんじゃない?落ち目になったら速いよ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 00:47:35
>>133
総務省も当初はBSDを基幹放送にしようとしていたんだから、そっちに行くなら停波万々歳。

138 :e-名無しさん:2006/12/03(日) 09:09:26
「電波塔の管理者」というよりは、
NHKへの貸しスタジオ・貸し編集室・
カメラクルーその他技術者派遣と、
生き延びる道はあるよね、>>133さん。

ローカル情報番組が、営利企業の民放ではできん時代。
NHK総合テレビ・ラジオ第一が週4割もローカル番組。
そんな時代が、必ずやってくるならば。
小さいながらも地方局は、生き延びれます。


139 : ◆NoDTVbQX1M :2006/12/03(日) 12:48:33
>>119
法律が簡単に変更できないというのなら、なおさら
いまから急いでアナログ停波延期の検討を始めるべきでしょうが。
五年近くあれば十分に変更が可能ですよ。
そもそも、簡単に変更できないから変更しようとしないって話が逆ですよ。

>2011年に終わらないのは、どうやって誰が判断して実現できるのか、説明してくれ。

テレビの普及が絶対に追いつかないという、簡単明瞭にして確実な理由です。

法律に合わせて、普及率も消費者の利便も無視して無理やり停波なんて
それこそ、「国民のために法律があるのであって、法律のために国民があるのではない」
という原理を忘れた理屈ですね。


140 : ◆NoDTVbQX1M :2006/12/03(日) 12:51:46
そもそも、

>>99
2011年にデジタル放送で全国をカバーするのは「目標」で、
2011年にアナログを停波するのは「法律で決定」ってのが根本的におかしいでしょう。
2011年にデジタル放送が全国をカバーできていなくても、無理やりアナログ停波ですか?

どうして、「2011年にデジタル放送を全国で100%視聴できるようにすること」というのは
法律で決まっていないんでしょうね?
物理的に無理だからですか?
もしそうなら、2011年にアナログを停波できるところまでデジタルを普及させることこそが
完全に無理ですよ。

141 : ◆NoDTVbQX1M :2006/12/03(日) 12:56:59
それにしても、計画が破綻へと着実に向かっているのに
政府も業界も、無理にでも気付かない振りを決め込んでいますね。
そもそも、大部分の消費者はデジタルテレビを望んでいないんですよ。
大部分の消費者にとって利益がなく、ただ価格が高くて不便なだけですから。
消費者は欲しがらない、無理やり買わせることもできない、無料配布もできない。
最後はどうする気なんですかね。

下手すると、テレビ業界が崩壊するだけでなく
関連業界にも飛び火して、経済恐慌にさえなりかねませんよ。
何度でも繰り返し言います。
早急に、アナログ停波無期限延期の方向で再検討を行うべきです。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 12:58:14
カバー率に関しては、NHKはアナログと同等のエリアを自力で整備すると言っている。
民放に関しては、アナログ時ですら100%カバーしていないんだから条件になり得ない。

143 : ◆NoDTVbQX1M :2006/12/03(日) 13:39:25
それにしても、デジタルになって視聴障害が発生したらどうするのかという
問題には、相変わらず誰も答えられないんですね。
最終的には、各家庭で本当にデジタル放送が視聴できるかというのは
実際にデジタルテレビを入れて受信して見なければわからないわけですよね。
停波間際になってデジタルテレビを購入してみたら、その家庭では
デジタルテレビがまともに視聴できないことが判明したらどうするわけでしょうか。

そういう家庭が、停波間際に全国に一斉に出現することが容易に予測できますよね。
そのときに、誰がどういう対策をするんですか?その費用は誰が持つんですか?
視聴者から見たら、「アナログを停波するというから、仕方なくデジタルに買い換えた。
そうしたらデジタルが見られない、これ以上の出費はごめんだから対策してくれ」
てことになりますよ。
その状況で「視聴者の責任で対処」などと言ったら、誰でも怒り出しますよ。
デジタルを停波するというのだから、「アナログに戻してください」も
「あんたが勝手に買い換えたんでしょ」も通りません。

いったい、誰が対策して、誰が費用を負担するんですか?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 16:29:34
法律が国民の為にあるなんて幻想
法律は、法律を作る者の為にある
それを「国民の為」とうまく思わせることが肝心

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 16:36:59
> デジタルになって視聴障害が発生したらどうするのか

・NHKが調整、どうしようもなければ難視聴向け衛星放送に切り替え
 視聴出来なかった期間は受信料免除
・民放は放置。スポンサーにコネがある家だったりする場合は、個別に局が何とかする。

これで何の問題も無いだろ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 16:43:45
デジタル移行の猶予期間がテレビの平均寿命8年を考えて3大都市圏開始の2003年から2011年にしたのはおかしくないか?
実際2011年になっても見れない地域は有るわけだし3年たった今でもアナログテレビが売られている
どうしても終了したいのなら来年あたりからデジタルチューナー必須にしてそこから8年にするべき

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 17:05:50
>>144
>法律は、法律を作る者の為にある

だから地デジの普及率が低い状態ではアナログを停波できないって理解できないのか?
テレビの普及率が下がって困るのは国民じゃないから。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 17:14:38
>>130
総務省の普及目標が何を基準に決まっているのか知らないのか?
アナログ停波までに全てデジタルにする事を狙って設定しているんだよ。
既存のテレビを全てデジタルにすると誰が言っているかと言えば
総務省と言うことになるな。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 17:37:11
>>143
それが一番の問題点だよね。
視聴障害の解決方法を総務省が早急に示してくれないと、テレビ買いたくても買えない。
ビルなどによる難視聴エリアでケーブルテレビによるアナログ再送信を受けている世帯は
1000万世帯あるらしいけど、この世帯は最悪。
うちもそうだけど、地上デジタルの再送信を受けたければ、
月5000円超のコースに加入しなければダメだってCATVの人に言われたよ。
アホかっての。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 17:42:01
> デジタルになって視聴障害が発生したらどうするのか

アナログだって視聴傷害発生してるがな。
アナログの断然ほうが多い見込み。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 17:43:59
>>149
ビルの管理者にいわれたわけでもないのに迂闊に信じるなよ。

地デジでもアンテナ受信はだめなの?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 19:03:13
関東に関して言えば、すみだタワーが問題を先送りにしてるよな
難視聴源事業者からみると、
「すみだタワーでちゃんと映るようになるかもしれないから、
それまではのらりくらりと逃げ回っておけばいいよなwww」
って感じかと

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 19:12:34
ヨドバシカメラいってきたけど、アナログしか対応してない安い
DVD&HDDレコーダーが一番ごった返してた。で、俺もそれ買った一人

2011年に終らないというか、終っても別に構わないけどなぁ
ビデオやDVD視聴専用でつかえばいいだけやん

生番組を見る機会がドンドン減ってるし
いまはニュースだけかな。見てるの

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 19:15:01
>>150
テレビの視聴者が減る見込みなんだから当然障害事例も減る罠。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 19:25:44
>>150
発生した障害への対処法を訊かれてるって理解できないの?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 19:40:07
>>155
なぜ、アナログのほうは無視するのか聞き返してるのだよ。
誰が答えてるといった?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 19:41:56
>>152
そういう先送りは許されないし、実際すみだタワーで多くは映るだろうね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 21:25:32
>>156
何故アナログの方を無視していることになるんだ?
地デジの話をしているんだからわざわざ言及してないだけじゃん。

地デジの視聴障害はこれから大量発生するであろうと予測でき、
しかも何ら対処法が示されていないことが問題。
それに対してアナログでも視聴障害はあるとかばっかじゃないの。
そんなの従来からある問題として常識だよ。わざわざここでいうことじゃない。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 21:38:40
一千万世帯かあ・・・テレビ電波受信できないの
コストかかってるんだろうなあ
電波って大量の世帯に送信コストを安く届ける手段なのに、アホだ
地上波なんかデジタルにする段階で捨てるべきだった


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 21:56:55
>>158
デジタルに限った問題じゃないからスレ違い。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 22:25:43
>>160
勘違いするなよ。
お前の語りたいことがスレ違いなんだろ。
消えな。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 22:33:05
>>159
一千万世帯ってなに?

163 : ◆NoDTVbQX1M :2006/12/03(日) 23:15:50
>>156
アナログの視聴障害は長年にわたって継続的に対処しているし、
また長期間かけてじっくり対処することが許されるのですよ。
それは、元々テレビが見られない場所で「テレビを見たい」という人に対処するからです。

しかし、デジタルの視聴障害はまったく話が違います。
今までアナログで見られていた人が、デジタルで見られなくなる
しかも、放送局側の都合でアナログを停波するというのですから、停波期限までに
*すべての*視聴障害世帯を解決する義務があるのです。
なぜなら、そうしなければ「アナログで見られていたのに、アナログを一方的に停波するという。
しかしデジタルテレビは映らない、じゃあどうしろというんだ?」ということになって
視聴者の猛烈な不満を招くからです。

このように、デジタルの視聴障害はアナログと違い「アナログ停波までに」「すべての世帯に」
対処しなければならないという非常に厳しい条件付きだから問題なのですよ。
いや、「テレビ局はすべての世帯に対処する義務はない」と言い張ることも可能ですがね、
そんな横暴な商売をすれば、テレビ離れがますます急速に進むだけのことです。

以上の話はすべて、「アナログ停波の期限を決めているから」発生する問題で
アナログ停波さえ延期すれば、一気に解決するわけです。
だから、早急にアナログ停波を延期する話し合いをするべきなのですよ。

164 : ◆NoDTVbQX1M :2006/12/03(日) 23:24:56
ちょっと例え話になりますが、全国の鉄道にすべて乗るという
遊びというか趣味というか挑戦というか、とにかくそういうものがあります。
で、これは全体の3/4の距離くらいまで乗りつぶすのはそれほど難しくないが
最後に残った2割、1割くらいの距離を乗るのが恐ろしく根気が必要だそうです。
理由は簡単で、最後の方になると、北海道の片隅に10km、東北の山奥に20kmとか
あちこちにごくわずかの距離が残ってしまい、わずか10kmの距離に乗るために
日本全国あちこちに出向かなければならなくなるからです。

さて、何に対する例え話かは、言うまでもないでしょう。
地上デジタルは、あと数年して停波予定目前になれば、数字の上では
98%とかの地域をカバーしているでしょう。
ところが、最後に残った2%とか1%とかの世帯については、一つ一つ対応していくしか
なくなるわけで、どれだけの労力が必要となるのか想像を絶します。
こういう問題が予想されるにもかかわらず、関係者は徹底して問題から
目をそむけている、その現状にこそ最大の問題があり
だからこそ、地上デジタルへの移行計画は必ず失敗すると断言できるのですよ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 00:23:07
視聴障害とカバー率は別の問題だろ。
変なたとえ話を挟んで続けて書き込むなよ。紛らわしい。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 09:25:54
テレビ局の場合は、自分たちで世論を扇動すれば
アナログ延長に持ってく事は可能なんじゃないかな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 10:37:09
地デジが全国で開始。12月1日は「デジタル放送の日」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061201/gdb.htm
>「デジタル放送の可能性は無限に広がっている。日本には、世界でも十分に楽しんでいただける良質な放送番組がたくさんある。
>20011年7月のデジタル放送完全移行まで5年を切り、政府としても全力で取り組んでいく」と政府として取り組んでいく姿勢を強調した。

まだ停波まで18000年はあるそうですw

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 18:37:06
そもそもが、アナログは帯域の無駄遣いだからと、デジタル化を進めようとしたら放送局の身勝手で
すごく使いにくい規格が出来上がってしまった。もっと安価でオープンなデジタル放送にも出来たはずなのに。
それで普及進まない、停波出来ないとか言われてもな。
さらにそれは棚上げして、国策だから嫌々やってる(責任は国にある)というようなことも言っている。

地上波はSDでコピー制御なし、あのカードもなし、徹底して安価にすれば普及できるよ。
しかもSDなら帯域もより少なくて済むから、テレビから取り上げて他に回しても良いし、
放送事業者を増やしても良い。

まぁ、ここまできて今更HDを止められるはずもないが…

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 21:35:30
ビンボ人はテレビ見るなと言うことですか、そうですか。

だったら今すぐ停波しろ。
今やっても2011年にやっても一緒だ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 21:35:31
せめて720pにしておけばフルハイビジョンとかいう下らないマーケティングに
走らず、初期から放送と合わせた解像度の商品を難なく展開できていたはず
なのに。何から何まで駄目。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 22:47:14
液晶TVで表示する時、映像がインターレースだとip変換が挟まってしまう。
1080iなんてやめて欲しいよ。プログレにしとけばいいものを…
そんなにPCで扱わせたくないのか…って、今の放送局のスタンスを見れば明らかだな。

ところで、1080iって世界的にどのくらい使われてるのだろうか?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 02:21:38
>>164
同一県内でもアナログ放送が視聴出来ない地域が沢山あります。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 02:29:33
>>163
すくなくとも
「停波期限までに*すべての*視聴障害世帯を解決する義務があるのです。 」
こんな義務は無い。




174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 02:38:12
>>169
裏に巨大な利権を感じるよな。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 07:30:52
>>172
だから何?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 09:24:03
>>175
アナログですら数%はサービス受けられていない
って事分かっているのか?


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 19:07:37
>>176
ここで問題にしてるのはアナログは見れるけどデジタルは見れない世帯だろ
2011年までには解決できないと思うが

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:33:33
今までと同じ番組を見るために
高くて使い勝手が悪いのをわざわざ買わねえよ。
安くなってもムリなんじゃないの?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:52:53
地上デジタル放送に魅力を感じる人は移行すればいいが、何の魅力も感じない人や
別に今のアナログ放送でいいという人の為に地上波アナログを残しておいてくれよ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 00:48:46
>>179
帯域空かないじゃん

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 01:40:51
>>180
んなもん一般庶民には知ったことか!だろw

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 08:19:39
なんか2011年にはテレビの価格けっこう下がってそうじゃない?
液晶20インチ3万円台とかさ。
今テレビ壊れて買わなきゃとなったら困るけどね。

ただ、難視聴問題で金は出したくない。
総務省さっさと解決してくれ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 09:35:36
>>181
一般庶民も携帯くらい使うだろ?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 10:02:45
携帯電話のためというより、デジタルラジオとか携帯で見るオンデマンドとか
変なサービスだよ
どれほど残ることか・・・・

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 11:07:53
まぁ、Vはそうかもしれんけど、UHF帯の上も空くわけだし

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 12:31:55
アナログで一般庶民は満足だったのに
無理矢理デジタル用の高価なテレビに買い換えさせられたり
県域免許の関係で今まで映ってたチャンネルが映らなくなったり
チャンネル選局がとても遅くなったり録画の使い勝手がひどく悪くなったり

そんな数多くの犠牲の上に成り立ってるのに
帯域空けて儲かった大金が国庫に入るなんて許せないよな

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 12:49:15
具体的にどの金が国庫に?

むしろ、アナログ終了が失敗すれば色んな名目で放送局に公金が流れますよ。
しかも最終的にアナログが終了することに変わりはなし。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 13:01:35
つか、すでにHVの技術開発に大金を投じてるから、
デジタル移行する大儀名分は十分だな。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 17:55:50
結局デジタル化はBSDだけで十分だったんだよな
アナログのままでもアナアナ変換で浮いた分は節約できたんだろうし

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 18:04:07
>>189
帯域の節約ならば出来てないよ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 18:10:30
>>190
今のデジタル放送やってる部分は節約できただろ
VHS3倍がメインの一般人には地上波までHDは明らかにオーバースペック
デジレコと薄型テレビを赤白黄で繋いでる人さえいるらしいし

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 18:46:57
>>189
全国共通の連続したUHF帯を空けるには、今のアナアナ変換の数倍の経費が掛かるよ
アナログだと隣接チャンネルが使えないしね
全国バラバラの虫食いチャンネルなら簡単だけど、そんなのにはあまり価値がないし

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 19:11:23
>>183
デジタル化で足りない金を携帯から徴収してるんだろ。
それこそ一般庶民には知ったことか!だよw

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 21:35:29
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061206/bcn.htm
>薄型テレビは、同社が9月に発表した年末商戦予測において台数で前年同月比130%、
>金額で同125%としていたが、10月に前年同月比103%となり、2006年で最低の伸び率を記録。
>液晶テレビは105.4%で、PDPは98.1%と初の前年割れとなった。

薄型テレビのヒットも終わったな。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 21:54:58
不便
高い
遅い
地デジは三重苦だよな。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 22:38:56
さあ、来年からが勝負だな
せっかちなバカの購入が一巡したあとで
待てば待つほど有利と認識している一般人が
どれだけデジタルテレビを買うだろう
ひょっとして前年比マイナスなんて事になれば、誰も買わなくなるな


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:10:32
10月にはデジタルチューナ内蔵テレビが75%を超えてるんだな
非内蔵は液晶6万台(8%)、ブラウン管21型以下9万台(13%)くらい
液晶はともかく、21型以下のブラウン管は小型デジタルテレビが3万円以下に下がらないと消えそうにないな

販売ベースでのデジタル比率80%は超えたところで足踏み、
台数も2010年頃まで例年どおりの800万台〜900万台で推移、になりそう

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 02:03:54
>>197
テレビを買い換えなくても1万円以下のチューナーさえ手に入れればデジタル放送は見れますが何か?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 02:10:29
しょせん2011年に地上波アナログ放送が本当に終わらないと思ってる馬鹿の集まりですから。
国の法的拘束力を考えれば誰も終わらないと思いませんよ。

次スレは簡潔に「馬鹿の数7→」でいいんじゃないかな。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 02:29:25
>>198
いや、半数くらいは結局は面倒臭がってテレビごと買い換えると思うよ
ただそれが停波直前に集中するだけ
2011年に
1台目5000万台中デジタルが3000万台、1000万台買い替え、1000万台チューナ追加、
2台目3000万台中デジタルが1000万台、500万台買い替え、500万台チューナ追加、
3台目以降4000万台中デジタルが500万台、500万台買い替え、500万台チューナ追加、
くらいじゃない?


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 02:53:11
法的拘束力男があらわれた!

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 02:59:05
法律で期日まで定められてるのに、その期日が延期になった
過去の例を挙げてみろよ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 03:17:45
聞く耳を持たない今の自民党なら確実に停波だな。
2011/06には、じじい・ばばあによるデモ・抗議・座り込みが予測できる。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 03:50:55
法的拘束力男はなかまをよんだ!
(ようにみせかけている。)

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 03:54:17
別に仲間は呼んでないから、早く>>202に答えろよ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 05:07:18
>>205
数年前にペイオフ解禁の延期があったが?

207 : ◆NoDTVbQX1M :2006/12/07(木) 05:35:36
>>202
そういうのは、あまり見当たりませんねえ。
しかし、それを言うなら、一億人もの人間が利用しているサービスが
一斉に停止されるなどという政策も前例がないでしょう。
政策自体が前例がないのだから、「延期した前例がない」ことは無意味ですよ。

208 :安部普三:2006/12/07(木) 06:01:39
ニート・フリーターの再チャレンジ支援政策としてアナログ波停止を前倒しで
実施するようにいたします

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 06:17:01
予定通りの期日でアナログ停波を実現した国の例がないね。
もし日本が2011年の期日で予定通りアナログ停波できれば世界初ということになる。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 06:52:56
>>206
法律できまっていたわけじゃないでしょ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 11:56:27
>>200
まあそれぐらいだとしても、出荷金額は2006年と大して変わらないんじゃね?
普段以上に売れる分は大半が5万以下の安物だろうし、
その時期に売れる単体チューナも一番安いのだろうし、
大型テレビも3割以上価格低下してるだろうし。

例年どおりの買い替え分900万台が3割下落、(平均15万→10万)
特需1100万台が平均4万円でトントン、
平均6万円でも15%アップにしかならない。

当然利益率は落ちてるだろうし、メーカーが小型テレビを出し渋るのもわかるよな。
どうせみんなギリギリまで買わないしwww

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 12:31:08
仮にアナログが延期されたら、放送業界にまた税金が投入されるはずだが、
停波を反対してる人は増税にも賛成なのだろうか?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 12:36:39

アホの見本

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 13:48:34
>>210
普通預金のペイオフ解禁を対象とする全面解禁は,平成14年12月18日に「預金保険法
及び金融機関等の更正手続きの特例等に関する法律の一部を改正する法律」が公布され,
平成17年3月まで2年間延長されております。
ttp://www.city.tamano.okayama.jp/webapps/www/info/detail.jsp?id=576

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 14:05:30
>>214
だから、2010年までに法の改正が必要だと書いた。
この過程も知らないのだろうか。法案を提出し審議され
必要と認められて、それから施行まで数ヶ月かかる。

ここの住人は、直前になって首相が口頭で表明するだけで
延期できるとでも思ってるのだろうか。

216 : ◆NoDTVbQX1M :2006/12/07(木) 15:07:38
>>215
だから、さっさと法を変えればいいでしょ。
あと四年半あります。さっさと改正にかかれと言っているのですよ。
なんで、ぎりぎりになってからあわててやる必要があるのですか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 17:32:52
慌ててやると、デジタルテレビを早くから買ってくれるモノが減るから

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 18:12:39
>>215
今、2006年だぞ?
それまでに延期の法案が通れば延期される。
法律で決まっているから絶対に延期がないという根拠にはならねーだろ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 18:21:13
まあ、停波できるほどの普及は無理だということなら
土壇場にならないと改正しないだろうしな

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 21:29:07
>>216
帯域空けるという事で税金投入して整備してきたのに
延期してメリットあるのか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 22:25:18
>>220
諸外国でも停波期限を延期している国はたくさんあるんだから、自分で調べてみれば。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 22:30:36
>>220
メリットなんて立つ側が変われば逆転するよ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 22:39:42
> 法案を提出し審議され必要と認められて、それから施行まで数ヶ月かかる。

マッハで通る法案もある。
今年の6月に成立した北朝鮮人権法なんて、6月13日に衆院本会議で可決、6月16日に
参院本会議で成立したからな。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 23:19:05
>>221
諸外国で徴兵制やっているから日本も実施した方がよいのか?
たくさんあるぞ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 23:24:27
>>224
メリットがあるかどうかを聞いてるんじゃないのか?
ひょっとしてバカ?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 23:46:02
>>225
諸外国と同一の政策が我が国にも当てはまり全て正しいと思っているの?
そういう反論の方法が幼稚で説得力が無いと指摘しているの。読めない奴だなぁ
いちいち事細かに説明しないと反論出来ないのは、
貴方の基準の 「バカ」 には当てはまらないのか。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 00:11:45
つーか、結局経済的合理性でテレビ局の経営が成り立つかどうか
結局テレビ局が政府に泣きつくかどうかではないかと思う

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 01:16:19
>>222
総合的に考えればよい。
延期したほうがデメリット多いだろうね。

・現在の地上波局への電波使用料優遇を続行するのか?
・跡地使用予定者への賠償問題発生。
等等

延期となると様々な問題が発生しとてもできないであろう。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 07:42:55
デジタルテレビが7割の世帯にしか普及していない
普及世帯でもカーテレビやセカンドテレビなどデジタル化が
かなりの割合がなされておらず視聴機会の喪失
    ↓
NHKの受信料減収
民間放送の減収
放送局の経営危機


アナログを見れてた地域で
デジタルにすることで新たな視聴不具合の発生
    ↓
新たな視聴不具合解決コストの負担問題の発生


テレビが全世帯で視聴するものではなくなる
    ↓
テレビの公共インフラとしての地位の低下
あらたな公共連絡網の必要性



230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 07:46:10
往くも戻るも棘の路

遅デジなんて、やらない方がよかったんじゃね?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 10:41:52
>>229
>テレビが全世帯で視聴するものではなくなる

これは嘘。
アナログですら見られない世帯はあるの。
デジタルに限ったことではない。
そのため、そのような地区にはデジタルでの優位な方式を採用し
法改正しサービスしようとしている。

単純には括れない


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 17:42:56
ホームセンターで地上デジタルチューナーが19800円だった
五年後には一万円割ってるかな?


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 19:47:45
駅前でただで配ってる

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 21:19:00
>>230
衛星なら日本全国で同じ放送できるし、こっちを推進した方が良かったかもね。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:14:05
>>234
周波数が無い

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:15:10
>>231
それで?
アナログが見られない世帯って、具体的に何パーセントぐらい?
単純に括れないというなら、不明瞭な言い方をせずに具体的な数字で語れよ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:38:52
>>235
NHKふたつに民放5つで十分ではないか

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:48:24
>>236
正確な主張で反論しろということだ。
つっこみどころ満載だよ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:50:00
>>237
それように受信機開発するの?

降雨減衰どうするの?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:03:16
>>239
地デジも場所によっては、豪雨で映らないんじゃね?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:09:19
>>240
ヒント
周波数帯

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:22:52
例えば今テレビがまったくない家庭というものは10%も存在していないと思う
なんだかんだで地上波テレビに触れている人がほとんど

ホリエモン、小泉純一郎、安倍晋三、王貞治、新庄剛志、浅田真央、高橋尚子
たとえ政治経済にもスポーツにも興味がなくとも、大半の人が知ってる名前だ
これらをどこから知るかといえばやっぱりテレビだと思う
決してインターネットでも新聞でもない(テレビからの情報の補強でしかない)
自分はテレビを見ていなくても、テレビを見ている人からの情報をいやでも得てしまう
彼らの話なら誰とでも話が通じる、つまりこれらは国民全体で共有する知識となる
一歩国外へ出ればこれらの知識は共有できてない、つまり同じテレビを見ていないからだな
スポーツに興味のなかった人に浅田真央の名前を知らせ、ライブドアなんて一度もアクセスしたことない人もホリエモンの顔は思い浮かべられる
これがテレビの力であり影響力であるわけだ

これがテレビの視聴世帯が6割7割となるとこんな風にはいかない
テレビの情報が国民全体での共有情報ではなくなるからだ
国民ほとんどが見ているから、今のテレビの価値があるわけで
一部の人たちだけが見るメディアとなれば、今のテレビの影響力とまったく違う
その力は比べ物ならないくらい小さなものとなろう

ま、それはそれでいいのだが
テレビのない世界は、みんなますます自分の興味の中に閉じこもってしまう
まがりなりにもテレビのおかげで知識と情報のある程度の水準が与えられ価値観が共有が出来ていた国民が
いよいよ、知識も情報も人それぞれ、バラバラの世界になるわけだ


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:52:29
>>238
じゃあアナログを見られない世帯は数パーセントだけど、
地デジを視聴しない世帯は30〜40%程度になるってことで。

ちなみに、地デジの世帯普及率50〜60%というのは、民間の
リサーチ会社が予測している数値。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 00:52:37
>>234
>>237
天気予報とかローカルニュースはどうする?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 04:16:55
>>244
CS並の多チャンネルでw
全国どこにいても地元のローカルニュースが見られていいな。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 06:22:22
BSを全部H.264のSDにしてもチャンネル足りない

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 07:43:03
>>246
アナログですら見られない世帯があるそうだから、足りない地域は省いて問題ない。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 09:00:35
>>244
マジレスすると、ローカルニュースやローカル天気予報で24時間必要なわけじゃないから
1時間に10分づつくらい割り当ててHDDに蓄積するのを標準仕様にすればいい
SD解像度とH.264も併用すれば、30倍以上の局数が賄える
緊急時には、どうせ他地域も野次馬したがるだろうから無問題

まあ、今更無理だけど。

>>239
降雨減衰する時だけは、緊急情報のみNHK地上波で流せばいいんじゃないかな

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 10:41:53
よし、道路特定財源をデジタル化に使っちまおう。
難視聴エリアゼロを目指せ!

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 11:31:00
天気予報なんか5分で済むと思うが
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_weather.html

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 11:47:57
>>248
で、その受信機は新たに配布するの?

>降雨減衰する時だけは、緊急情報のみNHK地上波で流せばいいんじゃないかな

いつから完璧な降雨減衰予測出来るようになったんだ?


>>250
ずいぶん荒い天気予報だな
今は地域事に細かい予報が要求されてきている。
ブロードバンド環境無いところにはどうするの?
あらたに国費で整備するのか?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 12:16:42
だらだら長い天気予報なんかごめんだ
テレビには全国ネットのBS放送があればそれでいい
飽き足らなければそれこそインターネットがある時代
個別化、細分化、より詳しく、深く掘り下げたデータはネットの方が向いている


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 12:18:42
>>251
多分君とは話の前提条件が違ってると思う

NHKは受信料取って自分でで地上波をデジタル化、BSも併用
民放はBSに移行
受信機は今のような3波デジタル(HDDや新デコーダは要るけど)

で、もう一度言うが今更無理。

> いつから完璧な降雨減衰予測出来るようになったんだ?

映らなかったらすぐに電話がかかってくるから大丈夫
かかってこないほど重要度が落ちてるなら、対策の必要もない


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 13:12:10
>>244
地域の天気予報やニュースは、
デジタルならデータ方法でボタン一つでわかる。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 13:13:20
>>254
データ方法×
データ放送○

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 13:20:56
>>253
降雨減衰のもつ意味を理解していないな

過去スレ読んでる?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 13:24:00
NHKのデジタルBSは降雨減衰対策をやってるから視聴不能にはならんだろ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 15:10:39
>>256
NHKが降雨減衰の発生状況をチェックする主な手法は
視聴者からの連絡(多分電話)だって知ってるよね?

降雨減衰でもカバーできない豪雨+風の時ってあるよね
地上波はアンテナが多少風で揺れても大丈夫だし、基本的に降雨減衰しないよね

それと、

> いつから完璧な降雨減衰予測出来るようになったんだ?

この1行だけじゃなく、降雨減衰のもつ意味に対して書いてるからね

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 15:43:49
>>246
衛星追加すればいいじゃん。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 15:48:07
>>258
基本的に降雨減衰しないというが、実際には大雨の時や吹雪の時はノイズが乗るぞ。
出力の低いデジタルで完璧にカバーできるんかいな。
ワンセグもそうだが、デジタルは電波が足りないと止まるからな。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 17:58:35
>>257
不可能になるよ。限度がある。

>>258
降雨減衰と放送を理解出来ていないな。

日本では低気圧や台風で雨が降ると人が死ぬの。
それらの災害に対して被害を少なくするために
放送によって天気予報、台風情報等を送っている。
大雨の情報が必要なときに雨で放送が止まるような
システムは天候(災害)情報伝達するのは向かないのは理解出来る?

なのでBS基幹放送に向かない訳。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 18:17:14
でもNHKは基幹放送にしようとして階層伝送してるじゃんwww

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 18:27:17
衛星で今の5キー局+NHKを放送して各都道府県では独U局1局と地元NHKだけでよくね?
今の地方局はニュース取材用だけでおk

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 18:55:32
>>263
自分の住まいの天気予報やローカルニュース、CMはどうするの?
地方局の余剰人員はどうするの?

もう少し考えてよ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 18:57:11
>>264
だからそれは各都道府県にある独U局で良いじゃん
今の地方局の体制は無駄でしかないし地域格差が生じている

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 19:00:34
>>262
それが基幹放送の証な訳?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 20:48:58
余剰人員の面倒まで見てられるか(w
これだから護送船団業界は駄目なんだよ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 20:55:09
つまり、アナログ地上波+BSでおk?w

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 20:59:58
>>267
だから、そういう問題になるだろうが。
企業に対して明日から今までのことやらなくてよいから
と指導、規制を国が行うわけか?
護送船団とは関係ないだろうが。

全ての意見が幼稚なんだと。
もっと考えよう。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 21:19:39
>>264
ローカルニュース・天気予報・CMは差し替えればいい。
余剰人員=不良債権なので当然解雇だよ。
路頭に迷おうが知ったこっちゃないね。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 21:23:23
>>270
どの周波数で差し替えるんだ?

こんなレベルなのかよ。時間の無駄だった。
無知のアピールはもういいよ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 21:43:00
比較的反論しやすい>>270にだけ反論して>>265には反論しないんだw

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 21:59:23
>>271
既存のアナログ放送で民放のない県があるって知ってるんだろ。
つまり、地域のCMは必須ではないと言うこと。
ローカルニュース、天気予報はNHKで間に合う。
問題なし。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:16:35
>>273
で、あなたはその「アナログ放送で民放のない県」に住んでる当人なの?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:21:13
>>272
前提が間違っているから。
独立U局は都府県にしかないよ。

時間の無駄だなぁ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:23:04
>>273
民放の無い都道府県はないだろうが。

勉強不足。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:31:24
>>275
だから>>263は今の地方局の代わりに独U局を設けて
各都道府県では地元NHK+独U局1局計2局にすればどうかということ

>>276
茨城県には独自の民放はないよ
東京キー局のサービスエリアではあるけど

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:51:10
>>277
>東京キー局のサービスエリアではあるけど
だから何?
しかもそれは民放というのですが。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:55:10
>>278
だから茨城では民放で県単位のローカル番組などができないからNHKでやってる
茨城で民放は見れるけど茨城に民放はない

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 23:08:52
>>279
しかし、それとローカルCM必要無しとは異なる。
民放は民間企業で金儲けで商売しているの。
単純に商売し難い&免許的にどうかで無いだけだろうが。
広域局エリアだし。

で譲ってNHK+U局にするとして
人員はどうするんだよ。民間企業だぞ。
トヨタに明日からココの工場では車作るな。
電鉄会社にこの駅から先は営業するな。
というような事をうようなもんだけど。
理解出来ている?


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 23:14:53
>>280
放送局も一応利潤を追求する企業なんだから無駄な物は省くべきだろ
電鉄会社もトヨタも採算がとれなければ最終的には工場も路線も廃止する
ただBSデジタルに力入れるには利権がうまく絡み合っていて難しいらしいが
そこさえ何とかなれば電波帯域的にもコスト的にも最も効率が良い

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 23:16:27
つーか地上デジタル自体が無駄だと言ってるわけだろ
淘汰されて当然
やりたきゃ勝手にやるがいいさ
おそらく東京のキー局はBSデジタルチューナーが標準装備になったのを良いことに
地上波と同じ番組をBSでも流す
ネットでも流すだろう
どの道、地方局に明日は無い


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 23:18:58
痴呆局なんぞ不要w

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 23:46:47
>>282
総務相が許さない。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 06:10:48
>>282
地方局は、アナログ地上波でいいじゃん。
それでVHF帯空けられるよな。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 09:59:08
>>285
VHF帯は小さなセルを多数並べて利用効率を上げるのに向いてないからなぁ
公用や業務用の移転先、下り専門の垂れ流しにしか使えない

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 15:19:36
>下り専門の垂れ流し
やっぱりテレビがベストだ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 16:17:56
>>286
じゃあ、何で地デジでVHF帯空けろって話になってるんだ?w

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:29:28
>>288
公用や業務用の移転先、下り専門の垂れ流し用

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:44:03
>>288
>>286だけでもかなりの需要

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 19:52:17
結局、アメ公の圧力か…

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 20:06:15
>>288

公安が通信用に使う、本当ですよ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 20:10:27
今でも別の帯域を公安が使ってる
それが移ってくるだけ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 02:18:36
おまえらアホか。テレビは娯楽やで。生きるために絶対に必要な物ちゃうやんけ。
生きるために必要な物でさえ、不完全なまま法が執行されたケースも少なくないやろ。
3%の消費税や住基ネットも思い出してみいや。
送信機が間に合わへん、受信機が間に合わへん、どないしたって次期首相が
「メーカーに促すから待てや」と会見を開いて終わるのは
日本人なら皆が予測できてるで。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 08:02:18
視聴者にとっては娯楽だが、それで飯喰っている連中にとっては
それでは済まないはずだが。まぁ、俺たちが心配する筋合いでも
ないからな。

296 : ◆NoDTVbQX1M :2006/12/14(木) 09:37:36
>>294
アナログ停波を定めた法律の執行を一時停止すれば済むことでしょ。
いよいよ停波が間際に迫った時点では、もうほとんどの人間がアナログ停波を
望んでいなくなります。
そういう状態で、法律で決まっているから停波するなどと
言い張ること自体愚かな行動でしょうが。
まあ、停波直前にもめにもめた結果、「議論が決着するまでアナログ停波を凍結」
とかなんとか言って、ずるずる継続することになるんでしょうね。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 12:33:22
人間なんて勝手な生き物。
今、アナログ停波に猛反対していても、デジタルTV購入したら
アナログ停波なんてどうでもいいと思う。
5年後はそういう人間が増えるから6割以上普及したらさほど問題にならない。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 13:11:43
おいおい、6割程度の普及じゃ大問題で大騒ぎだろ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 13:21:47
多数決で。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 13:25:11
>>298
いや、問題にはならんよ。
5年以上の経過措置があって尚かつ、デジタル移行できない(しない)4割を
考えると、原因は経済的負担か、代替手段をすでに得ているかどちらかだよ。
前者が多数の場合は、もう放送の問題ではなく、政府の経済対策の失敗で
あるから、アナログ停波どころで大騒ぎする余裕はない。
後者の場合はTV放送の終焉が近いということ。
いづれにしても問題にはならない

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 19:14:41
テレビ局が大問題だと騒ぐと思うぞ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 20:41:36
テレビ局の財布の中身まで心配する必要はないって事だろ(w

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 21:31:24
かつて日本人は中流幻想の元
同じ新聞を読み、同じテレビを見、同じニュースに喜びも悲しみも怒りも共有してきた
新聞が100%の家庭に配られ、テレビが100%の家庭に納まっていたからこそ出来たこと
それがインターネットという(共有には向かない)情報を取得するシステムの普及により
国民の共有する情報の割合が劇的に減っていくだろう
新聞はとらない、テレビは見ない、情報はインターネットだけという人たちが増えてくる
テレビ局が、新聞社が作ってきた(といってもいい)、国民全員が知ってる情報がなくなる時代になる
今や中流意識は崩れ、勝ち組み負け組みという言葉が現実の中で味わされる時代の中で
情報格差(というより、取り入れる「趣向による」情報の格差)が大きくなる
テレビが半数の家庭だけのモノとなり、新聞も半数の家庭に配られるだけのモノとなる
好むと好まざるとにかかわらず、もう今までのテレビの共有情報という力はなくなる
国民の意識がばらばらになる時代なのだよ



304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 16:30:08
そういや、証券優遇税制が土壇場で1年延期されたね。
アナログ停波も土壇場で延期しそうだな。
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061214it14.htm

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 16:54:58
まあ税金は延期して不利益を被るところが少ないからな(減税方向ね)
お役所内部の問題で済む
法人税収とか好調だし。

所得税の定率減税は延期されなかったね
アナログ停波は土壇場で延期しそうにないな←釣り

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 11:15:41
デジタル政策で減税してるから放送局はデジタル止めません

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 13:46:46
ビル陰で地上デジタル映らない世帯がどれくらいあるかによるな。
この人たちは総務省からも見捨てられてる棄民だから。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 15:21:00
>>303
禿同。
かつてのTV番組は内容の濃いものが多かったし、新聞も情報量が多かった。
ネットの次には何が来るんだろうか。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 07:57:37
>>308
>かつてのTV番組は内容の濃いものが多かったし
具体例を

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 11:19:24
>>309
川口浩探検隊

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 17:14:53
DVDってPS2で普及したんだよね
ソニーに頼んでPS3にデジタルチューナーつけてもらえば?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 23:06:20
>>309
最近の番組が昔より薄いんだろ。
DVDレコで再生していると、早送りばかりだぜ。
CMの前後とか同じ場面の繰り返しだしな。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 07:10:04
>>294
ちでじってたまに切れ痔って聞こえない?


83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)