2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【キャベツだー!!】日本沈没 M21【オオーイイネ〜】

1 :名無シネマ@上映中:2006/08/01(火) 21:28:34 ID:y7nlxq4P
1

952 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 12:22:26 ID:jg4owIld
目前で惨劇が進行しているのを、ぼんやり眺めている感じ
これがおもしろかったよ

953 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 12:27:05 ID:SxeGS8sX
>>921
 つ「デビルマン」

954 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 12:32:43 ID:KxT+xaJ2
>>921
まあ一個人の監督作でなく、大作特撮映画としては良くあることでしょ。
むしろセンス良く素材として上手く活用したレベルだと思う。
実際手垢のついた役者より存在感が出る場合がある。
ちょっと違うけど、本当の職員さんを使った2000進水シーンなんか、存在感の活用が上手いと思った。

955 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 12:43:32 ID:e+VgHZXW
>>950
樋口が本当にリスペクトしている、というか好きなのは
テレビ版ではないかと思われ。


956 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 12:45:51 ID:KxT+xaJ2
>>955
どっちも好きと公言してる。
まあ「本当に」好きなのがどっちかは本人にしかわからない。
でも今回の映画を観たら、映画版もリスペクトしてることは明白だろ。

957 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 12:57:36 ID:y39WessL
>>954
オレもあのシーンは良かったと思う
あの職員達が、ぼーっと立ってるようにしか
見えなかった奴や、敬礼させろとかいうバカも居たが
あそこでヘンに袖で涙拭いてる役者とか居るより
現実的っていうか粛々と進行する儀式みたいな感じ
で良かったと思う

富野の坊主も本物以上役者未満でナイスキャスティングでしょ

958 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 13:01:32 ID:emlk1W54
>>954
>実際手垢のついた役者より存在感が出る場合がある

良く似かよった口上を、
今公開されてる、国民的人気ブランドのアニメ映画にも見る事が出来るけどね
つか、それは「本物の」役者にに対して、とても失礼で思い上がった考えだと思うけどね

959 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 13:04:35 ID:2z2xu0Sy
所詮はヲタの作った自主映画

960 :名無シネマ@上映中 :2006/08/06(日) 13:05:15 ID:ANKrman1
>>958
役者にあの味が出せる、てのが確定なら君が正しい。

961 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 13:09:33 ID:KxT+xaJ2
>>958
もちろん込み入った演技は本職の方がいいけどさ。
本来エキストラ的な役に、何か色をつける時には著名人のカメオって有意義でしょ。

あと、ジブリ作品の場合の声優は、本職の声優の特に若手がアニメ声すぎて、半ばしょうがないんじゃないかな。
何を見ても山寺宏一が出てるように、若手声優の人材不足は深刻なんじゃないの。

962 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 13:09:41 ID:ykrjIDSK

職員が敬礼するのもどうかと思うし
そもそも職員に小野寺の話がいってるのもどうかと思うし
敬礼なんてしたら駄作が余計に駄作になる
そういう演出がゆるされるものと許されないものがある
これは敬礼やったらダメでしょ

現実はあんなもんだろ
映画は客観的にスクリーンでみてるけど
中の人たちがリアルだとしたら、中の人たちは状況など把握できていない

わけもわからず2000を沈めるのが正解

963 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 13:10:16 ID:emlk1W54
>>957
>富野の坊主も本物以上役者未満でナイスキャスティングでしょ

確かにいい雰囲気が出てたと思うけど、
あれも、僧侶の役をオーデションで選考したら、
たまたま富野が受けに来て、いい感じで採用した。 って訳じゃないからねw
初めから出す事ありきで、監督が樋口でもない限りは絶対にありえないキャスティングでしょ?
(まぁ、ヲタ友の庵野ならやるかもね)

他の邦画でも、スタッフ(照明さんetc・・・)が出演する事があるけど、
あくまで監督の余裕というか、遊び心というか、
スタッフへの慰労の気持ちもあると考えているけど、
樋口のカメオは、それらとはまったく異質で、ふざけた内輪受けに傾倒してる


964 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 13:10:33 ID:e+VgHZXW
>>956
212 名前: 名無しより愛をこめて 投稿日: 2006/08/05(土) 23:23:06 ID:xbTxz/VoO
いや、樋口はテレビ版の方に思い入れが強かったはずだ。
テレビ版もキャラ設定やストーリーのトーンは相当大きく変わっていた。
なんつっても田所博士は生き別れた娘を捜しており、日本を脱出。
「小野寺君、ワシは先に行くぞ」だからね。
それだから、原作と大きく変えてオリジナリティを加えたのは自然の流れじゃないか?

215 名前: 名無しより愛をこめて [sage] 投稿日: 2006/08/06(日) 00:22:10 ID:j2+t4paa0
>>212
それは一理あるかも。
基本的に人物の描写を俯瞰的に捉えた映画版と違って、テレビ版はベタな人間ドラマに重きを置いていた。
小野寺の家族に、田所の家族、京唄子夫妻に各沈没箇所などでの人物描写など。
もんじゃ焼き屋、小野寺と令子、田所と大臣の関係など正にテレビ版へのオマージュじゃないか。

220 名前: 名無しより愛をこめて 投稿日: 2006/08/06(日) 08:37:16 ID:j2+t4paa0
>>219
田所にはたしかアメリカ人の妻との間に娘がいて別れたのだが、日本で一人で暮らしているらしくその娘を探しているという設定。
最後の方で娘に会えるのだが、娘を災害で亡くしてしまい哀しみに打ちひしがれながらも、
小野寺や令子を日本に残して先に脱出してしまうw

阿部令子も日本の危機に際して、看護婦見習いとして災害にあった人々を
救うため災害の最前線で献身的に働くという設定。
この辺は、新作の令子がハイパーレスキューである設定に受け継がれてるんじゃないかな。

221 名前: 名無しより愛をこめて [sage] 投稿日: 2006/08/06(日) 10:59:07 ID:tcE8eNe8O
>>220
その田所の娘も、実は小野寺と田所の行きつけの店の看板娘だった…
というカブトのゴンもびっくりなベタな展開だしw

―――――
今回の樋口版はテレビ版のリメイクのように見える。

965 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 13:14:27 ID:emlk1W54
>>960
同意するよ、エキストラも軽んじられるものじゃないからね
ただ、それが「ヲタ仲間」である必要はないんじゃない?って事

966 :名無シネマ@上映中 :2006/08/06(日) 13:18:30 ID:ANKrman1
>>964
科学者パート政治パートの端折り方もドラマ版に似てるね。
その分、旧作や原作に無かった人々を描いてる。今作ではテレビ版で
崩れた清水寺(当時の制作費700マソ)が何とか形を残してたのが
少し印象に残ってる。

967 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 13:20:28 ID:fuGJ6uKJ
昨日、知り合いの舞台を観に行った後、
秋葉のメイドカフェに行ったけどヲタを舐めたらアカンで!
…スレ違いだけど!

968 :名無シネマ@上映中 :2006/08/06(日) 13:20:46 ID:ANKrman1
まあ、あまり関係ないけど「出てくれ」「出してくれ」のどっちだったか
興味あるなぁ。リメイクゴジラのときは呼びもせんのに「出してくれぇ」って
のが多かったらしいしw

969 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 13:28:09 ID:I+6CwF5n
雇われ監督で、しかも「日本沈没」とは名ばかりの滅茶苦茶な脚本。
自分のやりたいことが一切出来ない状況で、
「せめて、仲間のカメオ出演を・・・」
「せめて、旧作風の字幕を・・・」
と、鼻くそ掘ってるプロデューサーに樋口がおずおず提案して、
「ふーん  やれば?」
と言われた結果では?

970 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 13:29:04 ID:y39WessL
>>963
>ふざけた内輪受けに傾倒してる

なぜそんなことが言い切れるのかわからん
現にほとんどの観客はカメオを発見できていなかった
と言うことは知り合いを使ったことはマイナスにはなっていない証だろ
それとも自分は気が付いたことを自慢するためにたたいているのか?
「オレは樋口がヲタ仲間を使ってること発見したぜ」って

>>964
だから両方のリメイクだよ、それで問題ないだろ



971 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 13:41:22 ID:XWhw0qwH
旧作のOPを飾った、粘土地球を使った大陸移動の再現とか、故竹内均先生の
こんにゃくを使ったプレート境界型地震の仕組みの説明もリスペクトすりゃよかったのに。
いまやその程度の知識は常識なのかなあ。


972 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 13:45:24 ID:0uH8yGp0
「さよならジュピター」再来か?!と身構えて観たら意外と面白かった件

973 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 13:52:15 ID:CfhH0x/Z
>>970
カメオ出演とは旧作の出演者に敬意を表して端っこに顔を出して貰うとか
話題作りのために超有名俳優にちょっぴり顔出ししてして貰うとかの事。

仲間内で遊ぶなら得々とエンドロールに名前なんぞ出して欲しくなかったな。

974 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 14:25:18 ID:uwPlUiBO
原作や前作と比較してウンヌン云うヤシ多いのはわかるけど
(オレも好きだから)
そういうヤシは「3丁目の夕日」みたいにノスタルジックな
昭和40年代後半を描いたリメイクなら納得するのかな?

975 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 14:33:21 ID:KxT+xaJ2
>>974
でも最近原作読み返したら原作は近未来なんだよな。
新新幹線(リニアらしい)が工事中だったりしてる。

976 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 14:40:51 ID:emlk1W54
>>970
観客が気付くかどうかじゃないんだよ
例に上げた撮影スタッフのカメオなんて関係者にしかわからない
また、原作者(旧作の小松左京とか、市川作品の横溝正史)のカメオとかは、
監督の遊びと、原作者への敬意と、ファンへのサービスを含んでると思う
俳優のカメオなんかは、監督とも馴染み深い役者がちょっとした洒落で出てる
いずれにしても、それなりに経験と実績を積んだ監督の余裕でする事

樋口監督にそんな余裕があるのか?
誰にどのような敬意を表し、誰にサービスしようとしたのか?考えてみるといい
だから、樋口のそれは、異質であり、
自己満足と、それを喜びそうなヲタクへ向けての媚以外にないだろ?
そんな事をするのは、監督として作品に向き合う姿勢からして不真面目で、
やりたいなら自主制作の次元でやれと言う事です
まぁ、実際にやっちゃったから、「自主制作映画」と揶揄されてるとも言えるね


977 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 14:43:26 ID:kJf2+Sz/
クオリティー下がってないしいいと思う

978 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 14:46:37 ID:BsDuHhyu
>>974
ゴジラファンにもいるよ。何かと初代と比較する人。

でも仮に最新技術で昭和29年を再現できて、
ストーリーも同一にしても、大方の人は
「よくできました。ご苦労さん」で終わるような気もする。

自分は樋口版に関してはベストだとは思わないまでも、
「まあアリか」くらいに思っている。
正直抱擁シーンでの主題歌には萎えたけど
そもそもあの2人の恋愛を最重要ファクターと思ってないので
作品全体の価値を下げたとまでは思ってない。

979 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 14:50:13 ID:0lpsKQSe
>いずれにしても、それなりに経験と実績を積んだ監督の余裕でする事

そんな定義をするのは勝手だけど、
最近の商業映画でカメオ出演のない映画などないだろ。

980 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 14:51:33 ID:t42fg0Uu
たかがカメオに延々からんでる連中は余程他の部分には満足なんだろうなw
姿勢がどうのこうのとか問題の本質ほっぽらかして「首相の政治姿勢」がテーマになる阿呆向けジャーナリズムのノリだわ
ちなみに俺にはハズレ映画でしたけど

981 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 14:51:46 ID:mc/TDXv3
第三部にあたる『果てしなき流れの果てに』では
日本沈没は21世紀半ばになってた。

982 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 15:14:53 ID:0uH8yGp0
>>981
あれは並行宇宙での出来事だと思ってた。

983 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 15:20:43 ID:emlk1W54
>>980
カメオ云々は、作品の可否以前の問題なわけだが、
んじゃ、作品の問題の本質を書きます。

この作品の成否を握るのはN2爆薬。それに尽きる。

考えてみよう。
この爆弾が初めから爆弾として開発されたのか?
または、何がしかの研究の副産物として偶然に生み出されたのか?
また、どこの国の、どの様な研究者が開発したのか?
劇中ではなにひとつ説明がない。

ただ、「核弾頭に匹敵する威力」と言われる程の爆薬が、
何の機密性や、軍事的な価値を持たない筈がないと考える。
戦略的な構想は一変し、パワーバランスを崩す可能性は大だから。
だから、常識の範囲で考えれば、一介の地球科学博士だけが知りうる
情報ではない筈だし、まして、誰の目にも触れる記事に載るなんて事はありえない。
無理なく筋書きを書くとしたら、国家的な情報機関が掴むのが妥当であり、
これだけでも、後半の田所博士の出番はなくなる。

984 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 15:21:27 ID:e+VgHZXW
>>974
何が言いたいのか理解できん。

原作ファンが気に入らない最大の部分は
話の根幹、コンセプトを改変されてあのようなベタなメロドラマにされたことであって
別に原作発表の頃の風俗を再現しろとかそういうことは一切思ってないだろ。

985 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 15:21:57 ID:emlk1W54
また、予備がない、つまり量産体制に入っていない(試作?)爆薬が、
政治的、経済的に、将来に渡って混乱を来たす事が確実な
日本政府においそれと渡されるだろうか?
政府は買ったのか?または、使わして貰う代わりに、
日本列島を壮大な実験場、
もしくはデモンストレーションの会場に使われるという、
屈辱的な決断をせざる得なかったのではなかったか?

リアリティを与えるエピソードは、いくらでも盛り込める筈なのに、
劇中では一切語られず、触れられていない。
結局、この爆薬の存在がこの作品のキモであり、
この爆薬にリアリティを与える描写を怠った事が、
この作品が愚作である証明でもある

勿論、これが監督の当初の思惑通り、「核」を使えたとしても、
爆薬自体のトンデモ度がなくなっただけで、
実在の、そして取扱いの難しい物である為に、
それを巡る政府とそれに対する国際情勢を、
N2爆薬以上にシビアに描写しなければならない事に違いは無い。

N2爆薬を「アニメ爆弾」と揶揄する書き込みがあるが、
それこそ、皮肉であっても、まさにこの作品中における、
この爆弾の「リアリティ」を言い当ててる

986 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 15:28:03 ID:emlk1W54
まぁ、沈没を阻止するエピソードにしようなんて考えた段階で駄作決定だったのかも?

987 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 15:31:55 ID:k8nBzw/1
さっき読売テレビで日本沈没を空前の大ヒットって言ってた。

988 :名無シネマ@上映中 :2006/08/06(日) 15:58:09 ID:ANKrman1
>>985
そこまで拘るのは少数なのよ。一般人は核ですら何故あんな破壊力が
あるかわかってる人はそれほど多くない。そういうのをつらつら説明したり
世界の軍事バランス云々までやりだしたら客は寝てしまう。そういうのを
端折った旧作ですら科学者パートとかで眠ってる人は多かった。

989 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 16:15:13 ID:yyTz8Srb
2時間前見てきた。

特撮・CG映像は予想以上で大満足。突如出てきたご都合N2爆弾全然OK。
むしろ八岐大蛇とかガンバスターとかガメラが出てこないのが残念。

細かいストーリーはもう殆ど忘れてしまった。
低所得者グループのシーンはつまんなくて寝てた。

大局シーンと小局シーンとがうまく絡み合うように
演出・編集できてない感じ。大きいスケールの物語なハズなのに、
見終わった後にはこじんまりとした印象しか残らない。そんな作品ですた。

82点。と言いたい所だが、いよいよこれから挿入か!!
なシーンでおまんこしなかったので39点。
せっかく左手で股間のN2爆弾握って待ってたのに。

990 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 16:25:57 ID:KxT+xaJ2
>>985
まあ実際は核を用いることになるんだろうが、架空の爆弾にすることで、
○日本が核を使用する是非
○大量に使用することによる環境への影響
などの議論、説明の描写を省くことが出来る。
時間の限られた映画では有用では?

991 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 16:28:25 ID:l5H8gHiF
【抱いて】日本沈没 M22【・・・・今は出来ない】

992 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 16:30:10 ID:yyTz8Srb
あっ、あれ「抱いて」だったのか。

「入れて」に聞こえたwwwwwwwwwwwwwww...orz。

993 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 16:35:15 ID:CI/FLlKY
岡田斗司央と山本弘はどう見てんだろ、まさか身内からアルマゲドン級の
トンデモ映画が出るとは思ってなかったんじゃ・・・・・

994 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 16:39:08 ID:ASuikB7m
「抱いて」と言われて突然泣き始めて断るとかあり得んわw
俺だったらあんなオニャニョコに「抱いて」って言われたら
嬉しくて泣くw

995 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 16:44:02 ID:VG8gzQNL
「抱いて」のシーンで濡れ場になったらどんな感じに仕上がったんだろう・・・。
むしろ、なくて良かったと思う。
地方だけど、今日大ヒット上映中のCM見かけたときは嬉しかった。

996 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 16:46:55 ID:wshD75cT
>>867
今年の邦画エンターテインメントの代表は「嫌われ松子の一生」だと思う。

>>894
ぶっちゃけた話、そんなご大層な映画じゃない……。

>>974
「三丁目の夕日」は、今回の「日本沈没」と同じように、キャラも違うし、ノリも原作とはかなり違うが、あれなら日本アカデミー賞取れても、まぁ、いいかな、不思議はないな、と思わせてくれる出来だった。
あれは現代から見た昭和40年代というファンタジーであって、嘘くささもあるし、この「日本沈没」と同じように、お約束的シーンも集積されてはいるのだけど娯楽映画としての質が少なくとも「見れるレベル」に達していた。
「日本沈没」に一番近いのは、そのレベルの低さと自己陶酔や脚本のレベルの低さから見て「ファイナルファンタジー」だと思う。

>>カメオについて

それ自体は別に非難するつもりはないのだけど、そんなことをする以前に、作品の完成度を、もう少しどうにかするべきでしょう、という風に見えてしまうから、非難の的になってしまうんでないかな。

997 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 16:49:26 ID:3JkFjwv4
彼が、あそこで抱いたら行けなくなるって言ってた
すごく抱きたいけど抱いてしまったら決意した気持ちが揺らいでしまいそうで、抱けないだろって

998 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 16:56:10 ID:yyTz8Srb
おぱーいくらいは見せて欲しかった。

999 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 16:57:41 ID:l5H8gHiF
柴咲の貧乳は見る価値なし

1000 :名無シネマ@上映中:2006/08/06(日) 17:01:24 ID:eCW5Bn/h
【貧乳でも】【抱いて】

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)