2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【西川美和】   ゆれる   【オダギリジョー 香川照之】

1 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 02:23:47 ID:yFh8qM6Z
原案・脚本・監督■西川美和(長編第2作)
製作■川白和実、重延浩、八木ヶ谷昭次
企画■是枝裕和
音楽■カリフラワーズ

出演■早川猛・・・オダギリジョー
     早川稔・・・香川照之
     川端智恵子・・・真木よう子
     早川勇・・・伊武雅刀
     早川修・・・蟹江敬三
     岡島洋平・・・新井浩文
     丸尾明人検察官・・・木村祐一
     船木警部補・・・ピエール瀧
     裁判官・・・田口トモロヲ

公式HP ttp://www.yureru.com/

以下>>2-3あたり

2 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 02:24:50 ID:yFh8qM6Z
【過去スレ】
ゆれる ―-あの橋を渡るまでは、兄弟でした――
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1143254713/
西川美和】 ゆれる   【オダギリジョー 香川照之 西川美和】(パート2)
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1155059858/
西川美和】 ゆれる 3 【オダギリジョー】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1157178882/

【過去スレのミラーサイト】←みられます
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%82%E4%82%EA%82%E9&D=cinema&sf=2&andor=AND

【関連スレ】
蛇イチゴ
http://makimo.to/2ch/tv3_cinema/1063/1063880189.html

映画俳優としてのオダギリ・ジョー 2
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1119628850/

香川 照之
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1033708935/

真木よう子 Part2
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/actress/1159190354/

3 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 02:25:52 ID:yFh8qM6Z
兄と僕は、どこかでつながっているんだと、思っていました。これまでは……。

東京で写真家として成功している猛(オダギリジョー)は、忙しくも自由気ままな生活をしている。
一方、地方に残り実家のガソリンスタンドを継いだ兄の稔(香川照之)は幼い頃から温和で誠実な人柄だが、
いまだに独身で父親(伊武雅刀)と2人で暮らして。
母の一周忌で久しぶりに帰郷した猛は、稔と、ふたり幼なじみの智恵子(真木よう子)と3人で近くの渓谷に行った。

兄弟が幼かった頃、両親がよく連れてきてくれた場所だが猛はそのことを憶えていない。
懐かしい場所ではしゃぐ稔。稔のいない所で、猛と一緒に東京へ行くと言い出す智恵子。
だが、渓谷にかかった吊り橋から流れの激しい渓谷へ、智恵子が落下してしまう。
その時そばにいたのは、稔ひとりだった。

兄をかばうため猛が奔走する中、稔る裁判が始められる。
事故だったのか、事件なのか。猛の前で、稔は次第にこれまでとは違う一面を見せる。
兄は本当に自分がずっと思っていた人間なのだろうか。
当たり前と思い疑いもしなかった事柄の裏面が見え隠れ氏、裁判が進むにつれて猛の心はゆれていく。
やがて猛が選択した行為は、誰もが思いもよらないことだった…。

兄弟と呼ばれるその絆はどこまでが確かで、そして脆いものなのか。
一度離れてしまったふたりは歳月を越えて再び出会えるのだろうか。
記憶はいかに人をだますものか。人と人が繋がることには、どんな可能性があるのか。
7年後、喪失の中で猛は再び「真実」について大きくゆれることになる。

4 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 02:26:40 ID:cArn6Yr9








         鬱     映     画






5 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 02:27:42 ID:yFh8qM6Z
以上です

6 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 03:14:09 ID:IKLy7sG/
>>1
乙です

7 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 20:57:34 ID:Udkkniav
>>1


8 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 21:32:28 ID:fuUTk+bP

      ) ) ,'
     ( ( ( )
     r;:'ニ:ヽ、
      |` ー 彡|
      | . .:;彡|
     !、....,,;彡!:::::::::::..
     ゙ー‐''’::::::::::::


9 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 22:43:30 ID:n1RLsqQ8
ああああああああ

10 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 23:31:38 ID:IKLy7sG/
というわけで、今日また見てみた
細かいところを色々チェックしたけど
法事での坊さんの話はゆれるそのまんまの話なんだね

11 :名無シネマ@上映中:2006/10/25(水) 23:35:41 ID:IKLy7sG/
あと西川美和監督のティーチインをやるんだってさ!
渋谷のアミューズCQNで11月4日(土)18時15分の回終了後
なぜもっと早くやらなかったのか・・・

12 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 00:56:26 ID:zqYwdaat
>>10
報告乙。
で、人は入ってた?

13 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 01:24:17 ID:EbDUeW2W
>>12
朝一の回でだいたい7〜8割くらいだった
たぶん午後以降夜の回はいっぱいなんじゃないかな

14 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 01:44:43 ID:zqYwdaat
おお、相変わらず入ってるな。
水曜1000円の威力もあるとはいえ。

15 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 03:59:55 ID:nxAF3S0H
レンタルまだー?

16 ::名無シネマ@上映中 ::2006/10/26(木) 13:59:18 ID:iwJugkR5
これ見て出前のそばが食べたくなった。

17 :名無シネマ@上映中:2006/10/26(木) 14:40:55 ID:HUPw/8lp
誰の目にも明らかだ。
最後まで、俺が奪い、兄が奪われた。
けれど全てが頼りなく、はかなく流れる中でただ一つ、
危うくもかかっていたか細い架け橋の板を踏み外してしまったのは、
俺だったのだ。
今、この目に明らかな風景だ。

腐った板がよみがえり、
朽ちた欄干が持ちこたえることはあるだろうか?
あの橋は、
まだかかっているだろうか?


18 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 00:48:19 ID:hLd2/D+L
見た
人の内面をえぐるとか言い出すと結局途中で眠くなる作品が多い・・・
しかし全く眠気などと無縁、香川すてきすぎ
というか主役すら満足描けない作品が多いのにほぼ全ての役のからみで作品を成り立たせるのはいい
満足満足

19 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 10:28:30 ID:XovejLCd
私も

20 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 14:51:54 ID:gbp3HAHe
今見てきた。
物凄くいい映画だった。
最後のオダギリの台詞とラストシーンが瞼に焼き付いてるよ。

21 ::名無シネマ@上映中 ::2006/10/27(金) 15:25:25 ID:b3FWLPzr
川原のシーン、真木とオダギリのかみ合わない会話が辛かった。


22 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 22:08:41 ID:XovejLCd
それが狙いなんじゃあ・・・・

23 :名無シネマ@上映中:2006/10/27(金) 22:37:39 ID:Hlq8eUSI
やっと、自分の近くの映画館が、明日から公開ですよ。
 明日からの公開作品がイロイロあるけど、1番の期待作なんで、なんか待ち遠しい反面、期待倒れになりませんように(笑)。

24 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 00:49:42 ID:OCY14rN7
>>23
安心しろ。邦画にしては当たり。

25 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 00:51:29 ID:d+gk2gTv
期待しすぎたら肩透かしを食らう
そこそこの佳作というのが妥当な評価

26 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 00:56:32 ID:tcHgnT1a
>>21
あそこで『オレ、ちょっと糞してくるわ。』って逃げるとこ上手い。

27 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 01:01:19 ID:kF7l8ApZ
まぁ、入り込めないヤシはとことん入り込めないみたいだから。
入り込めなくてもAA貼りまくりのくだらんアンチにはならんでくれ。


28 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 09:20:44 ID:veTeD67e
アンチは理解できなかったモノを理解しようとする努力もせずに、ただツマランかったと言い捨てるから、くだらん。

29 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 09:40:11 ID:dbrYP/cZ
他の映画のファンとは違う「ゆれる」信者の特徴

◎「ゆれる」を悪く言う人間は全員ハリウッド映画のファンだと思っている。
◎「ゆれる」の良さがわからないのはそいつが理解できない馬鹿だからと思っている。
◎「ゆれる」は頭が良くて理解さえできれば世の中の全員が絶賛すると思っている。
◎「ゆれる」に対して批判的な書き込みをする人は全員売れない映画監督か脚本家で嫉妬してるだけだと思っている。
◎映画評論家がほめる「ゆれる」は大傑作、その良さがわかる自分は映画通でカッコイイと思っている。
◎オダギリジョーは誰が見てもセクシーで香川照之は誰が見ても演技が上手いと思っている。
◎世の中の人間全員が自分と同じ考え方で「ゆれる」を絶賛するべきで、違う考え方の人間が存在することは許せないと思っている。

30 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 11:44:31 ID:wBJbnJrF
>>28
映画が努力して理解して無理して楽しまなければいけないものなら、全ての映画が名作ということになるね。
世紀の駄作と言われる「デビルマン」だって、「ゆれる」信者のように努力して脳内補完で足りないところを理解して
悪いところも無理にいいように変換してみれば、世紀の名作に見えるだろう。
つまり「ゆれる」と「デビルマン」は同レベル。


31 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 12:50:49 ID:dbrYP/cZ
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          ゆれる /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ'   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \   

32 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 13:43:12 ID:Fc0EqKrl
2回目だ。2ヶ月ぶりに見た。

初回に見たときよりも、時間が短く感じた。
これより長くてもダメ、短くてもダメ。ちょうどよいと思う。

ちえちゃんが吊橋から落下した瞬間の、
緑の樹木が風で揺れる、サイレント状態がつづく約5秒の映像。
すんばらしい、

ラストシーンの、バスが到着して香川の顔が隠れるシーン
すんばらしい、

映像テクという意味で、結構スゴイよ、この監督。

33 :\____________/:2006/10/28(土) 13:55:31 ID:dbrYP/cZ
         )ノ
      / ̄ ̄ ̄ ̄\
     (  人____)
      |ミ/  ー◎-◎-)
     (6     (_ _) )
      |/ ∴ ノ  3 ノ
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  信  | '、/\ / /
     / `./| |  者  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

34 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 16:59:43 ID:5GSQnjHV
裁判官が、プロジェクトX

弁護人が、ガイアの夜明け

でした。

35 :名無シネマ@上映中:2006/10/28(土) 19:45:04 ID:FRPydPL2
>>21
噛み合わないというかさ
猛は昨夜の智恵子とのセックスをなかったことにしてるんだよね
そいて智恵子はえっ!?て顔してる
だから稔がやめようといった時、逆に追いかけて行った

36 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 19:22:00 ID:tjfKEdSf
そりゃ、やさしい言葉のひとつでも掛けてもらえると思う罠。
意図的にかみ合わないほうに持って逝こうとするから、
観ていてつらくなる罠。


37 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 23:16:38 ID:Kadmr020
とっくりからこぼれた日本酒がズボンを濡らす
まな板の上の切られたトマト
ガソリンスタンドでのたうつ水道のホース
居酒屋の鯛の目
ファミレスに置き忘れられた赤い風船

38 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 01:52:04 ID:VXJJwPvC
猛が智恵子に自身を突っ込んでる時に稔は給油ホースをトラックに突っ込んでる。
なんか、エロいやん?

39 ::名無シネマ@上映中 ::2006/10/30(月) 15:06:44 ID:UODmcWez
うろ覚えだけど
智恵子「こんな人生云々・・・」
猛「人生ってアンタ・・・」←この言い方残酷だね。


40 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 18:01:45 ID:As50bGfv
>37
二ヶ月経った今でも鮮明におぼえてる。
本当に素晴らしい作品でした。
香川さんとオダギリジョーの演技も文句なしに完璧で。
絶対DVD買います!!

41 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 16:43:41 ID:vlCOk7Hc
うちの地元じゃやっと公開だよ
DVDはまだまだ先になりそうだなぁ
3月あたりか

42 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 19:19:56 ID:VuQy8PYz
>>39
同意。でもオダジョが言うとサマになるね。

43 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:05:14 ID:YcyAz3KT
大学のドイツ語教授による、ちょっと変わった映画批評だよ。一読の価値はあると思う。
興味のある方はどうぞ。
http://miura.k-server.org/newpage178.htm

44 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:17:00 ID:F4jsWBJy
>>43
批判をしたければ、他人の言葉を借りずに
自分の言葉で語りましょう

45 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:22:24 ID:yTa6czha
はるきかふか

46 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:45:23 ID:YcyAz3KT
>>44
批判したいわけではなく、こんな意見もあるねと単に紹介したかっただけなんだ。軽率な行動はお侘びします。
ただ、もしよければ、この批評文への貴方なりの反論をぜひ聞かせてもらいたいんだが。

47 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 23:33:50 ID:SmuTKOxq
>>46
44じゃないけど読ませてもらった

この教授には教授の価値観があるわけで
やはり映画って嗜好物だなと思ったよ

48 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 00:41:50 ID:qbGoomNT
>>46
こんな内容の薄い「批評」とやらにどう反論しろというのか。
この作品に限らず、偉そうに批評をするならもう少しきちんと、
具体的に書けといいたい。作品に真剣に向き合え、と。
一般のブロガーや2ちゃんの方がずっと内容のある批判が
出てくるよ。

49 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 00:46:54 ID:rGMnY6kM
>>43
>それ以上に首をかしげるのは、この映画に次男への批判意識がまったく感じられないことだ。
>常識的に見て、次男の行動には相当に問題アリなのだが、その問題性が作る側に見えていないらしい。
>冗談じゃない、こんなふざけた映画をほめていられるか、と言いたいのである。

このあたりを読むと、この人は映画に何を求めているんだろうって思うなぁ。
まぁ、兄も弟にカマかけたり、気にいらん客の車の窓ガラスぶち破るわ、
面会に来た弟を罵ったりといろいろあるわけで、叔父は金を見るまで
甥の弁護に消極的だしと……「常識的に見て」も弟がおかしいという前提もあやういけどな。
ま、わかりやすい悪に反応するひとなんだろうな。隠された悪を注意深くって
人ではないんだろう。

50 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 01:01:55 ID:BC+4mDKC
>>43
そこの人はデスノート前編の評価が高いので、
俺とはたぶん価値観が合わない人なのかなぁ。
次男への批判意識も俺は十分に感じれたし。

51 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 01:05:35 ID:g2TKpWDY
いや、このパターンの感想って時々見かけるよね
弟は智恵子死亡の遠因でもあり
とんでもない見当違いで兄をぶち込んでるのに
それ相応の報いを受けるでも、苦悩するわけでもないのはおかしい
納得いかない!
そのことに監督は気づいてないんじゃないか!

52 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 01:07:54 ID:9G9g0wZD
西川がカワイイ猛ちゃんに自己投影しながら撮ってるの見え見えじゃん。
だから猛ちゃんは悪くないんだもん!で済まされて
何の反省もせず、ただみんなに無条件に愛される。

53 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 01:14:27 ID:g2TKpWDY
猛が悪いかどうかと
猛が自分を悪いと自覚してないのは
全然別のことだろう

54 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 01:59:37 ID:6o6kavMa
『映画芸術』最新号に、荒井晴彦×桂千穂×……による座談会形式の批評あり。
「自主映画」とか「類型的な智恵子の扱い」とか、
「裁判の事実」を巡っての「世間知らず」とか
どこかで見たことのある言葉が続出で思わず笑ってしまった。

前半の事件の「真相」を曖昧にした点や、証拠の不十分さについて、
具体的テクニカルな分析を踏まえた批判は結構読み応えがあり。
このスレで話題になっていたけど、
あえて真相を「曖昧」にしたことで、人物描写がぶれて、葛藤が表面上のものになってしまったと。

一方「類型的な智恵子の扱い」とか「自主映画」という単語が出てくる後半はちょっとね。
こういう人物のスケッチや物語での比重は、両人が描いたシナリオでも見たことある。
(では『Wの悲劇』の仲谷昇は類型でないのかと聞きたいけどね)。
切ったトマトを指して「自主映画みたい」という批判に至っては、
それこそそこまで描けてる自主映画を出してほしいと。

『蛇イチゴ』を「感動もの」と言ったり、
「褒めているライターや監督は聞いた事がない」という伝聞を根拠にした批判を見ると、
結局単なる飲み屋での愚痴じゃんとなってしまうのは残念。
現在の荒井晴彦のスタンスだと、仮想敵になる映画じゃないと思うけど。




55 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 02:18:30 ID:7fraO5MF
>>54
ん!鋭いね

56 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 11:47:27 ID:yKglxAmX
あらい春彦って、何様だろう
終わった人がグダグタ若い人やヒットする映画の悪口を言っているというイメージ。

57 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 11:51:02 ID:kycyjN6F
レンタル レンタル
蔦谷まだー

58 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 19:26:27 ID:kycyjN6F
香川あげ

59 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 00:46:49 ID:oT0SG8nC
>50
禿同
ゲド戦記の方が評価が高いのはなあ・・・。
まあ、人それぞれと言うことで。

60 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 18:10:54 ID:XxYeYxY2
>>59
ただ、ひねくれているだけじゃないの?
大学教授なんて、そんなもんだよ。

61 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 18:17:41 ID:TKz0M+6Z
Ohgod

62 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 19:02:40 ID:EMlgjcRe
うん、大学教授はどっちかっていうと変人が多い。


63 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 00:59:25 ID:oUMKnCiW
>>60
確かに、ゆれる信者って
映画評論家が褒めれば何の疑いもなく自分も褒めて、
それで優越感もって幸せ気分に浸れるような
ひねくれてない素直な人ばっかりだからね。

64 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 02:33:03 ID:lq/aexeh
>>63
自己紹介乙。
>>59
まぁ、ゲドと時かけじゃ時かけのほうが評価高いから、多少は見る眼が
あるんだろう。
でも時かけの主人公に対する書きぶりからすると、この人、ちゃらんぽらんな
登場人物が嫌いっぽいな。

65 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 14:45:42 ID:peJ77RzA
アホな大学教授の、とても稚拙な批評。

弟の人間性が問題?

アホか?
この映画は、見る人の立場によって微妙に違う!
ってのが一番の良さでしょ?

兄貴は、田舎暮らしがイヤで弟に嫉妬。
弟は、田舎のしがらみ(法事にキチンと喪服着て、挨拶してみたいな)がイヤ。
チエちゃんは、田舎暮らしがイヤで弟に憧れと恋心。
茶髪のGS店員は、兄貴を良き先輩と慕い弟に説教する、「オヤジさんと稔さんを返せ!」
オヤジは、弟はもうあきらめて、頼みの兄貴が殺人容疑で、もう毎日イライラ!

だから、この映画の正当な評価は、世代や性別、都会暮らしと田舎暮らし
それぞれで異なるから、いいんだよ!

66 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 19:58:19 ID:cz4imoz3
>>65
アホな大学教授の稚拙な批評に勝るとも劣らぬ陳腐な解説乙w

67 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:09:20 ID:cgTl26LJ
>>63といい、>>66といい、形容詞が長いな。
英語を直訳したような日本語だ。

68 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 22:01:17 ID:n1/ReHUt
最初から最後まで人を疑って、一度も信じようとしない。
それが俺の知ってるお前だ、猛。

69 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 23:34:19 ID:Sdbq+fD3
>>68
惜しい!

最初から最後まで人を疑って、一度も信じようとしない。
それが俺の知ってるお前だ『よ』、猛。

70 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 05:36:01 ID:9qgQdrYq
はじめから人のことを疑って、
最後まで一度も信じたりしない。
そういうのがお前
俺の知ってるお前だよ、猛。

71 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 09:25:41 ID:yT6rQ+nl
にいちゃんがこういう事いうやつだったなんて
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

72 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 09:48:32 ID:QhwT1Z3O
あー、今日ティーチインか!
いけないや・・・。

73 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 10:58:27 ID:yCI336NR
>>65

兄貴と弟、父と息子、田舎モンと都会暮らし、
などの2人以上のペアで見に行って、
意見の相違が必ず出るような、
それがいいんだよね。

例えばね、ちえ子の母親、ちょこっとしか出番なかったけど、
娘が死んでもさほど悲しんでない。
ちえ子の実の父と別れて別の男と暮らしてるからね。

このあたりの描写もちゃんと説明されてるんだよね。
炊けるとチエコの、クルマの中での会話でね。

74 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 11:37:50 ID:ju6pjd67
他の映画のファンとは違う「ゆれる」信者の特徴

◎「ゆれる」の良さがわからないのはそいつが理解できない馬鹿だからと思っている。

◎「ゆれる」は頭が良くて理解さえできれば世の中の全員が絶賛すると思っている。

◎世の中の人間全員が自分と同じ考え方で「ゆれる」を絶賛するべきで、違う考え方の人間が存在することは許せないと思っている。

↑自分の信じる教義が世間に理解されないからってサリン撒いて平然としてた信者達を思い出させるな


75 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 11:43:01 ID:ju6pjd67
>この映画は、見る人の立場によって微妙に違う!
>ってのが一番の良さでしょ?

「デビルマン」や「キャシャーン」や「ゲド戦記」もそうだよ 「シベリア超特急」もね
映画史上「駄作」と言われてる作品は全部そう 都合よく解釈して受け取ればどうとでもなるんだよ
見る人の立場によって違う、というのは結局は何も描けてないっていう薄っぺらさの言い訳にすぎない
「ゆれる」は自分が理解できましたと人に自慢する為に見る映画 つまりブランド品のようなもの

76 ::2006/11/04(土) 12:01:53 ID:hMizTuC4
映画なんて大体そんなもんだろ
見る人それぞれの解釈があってあたりまえ
それよりID:ju6pjd67さん
急にどうしたの?嫌な事でもあったのかw

77 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 12:07:16 ID:ju6pjd67
「大学教授よりも自分の方が頭がいい」と豪語するゆれる信者
だったらなんでちまちま2ちゃんねらーなんてやってんの?
その大学教授上の頭のよさをもっと生かせばいいのに

78 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 12:12:26 ID:9jKBduMg
この映画を駄作認定したい人は、デビルマンとか、シベリアとか、レンタルする気もおきない映画を観てるんだな。

79 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 12:24:33 ID:hMizTuC4
>「大学教授よりも自分の方が頭がいい」と豪語するゆれる信者
妄想炸裂w


80 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 12:28:14 ID:ju6pjd67
>>76
>映画なんて大体そんなもんだろ
>見る人それぞれの解釈があってあたりまえ

いや、普通の映画は監督の言いたいこととか表現したいことがちゃんとあるから
それがないのは自主映画とか同人誌レベル


81 ::2006/11/04(土) 12:31:34 ID:hMizTuC4
もっと具体的に、この映画のどこらへんが自主映画とか同人誌レベルなのか
ご教授してください
後、普通の映画ってどんな映画の事なの

82 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 12:32:15 ID:ju6pjd67
>>78
本当の映画好きだったら何だって見るよ
見て自分の頭で傑作・駄作を認定するよ

ゆれる信者は評論家の映画評によって観る前から駄作と決め付けるし
自分の頭を使わず、映画評だけによって傑作が駄作か決めてるみたいだけどね
だったら映画観ないで映画評だけ読んでればいいじゃん?と思うけど


83 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 12:37:56 ID:ju6pjd67
>>81
そんなこともわからないの?
古今東西のたくさんの映画を観てもっと勉強してくださいとしかいえないな〜
簡単に言葉で説明できるもんならわざわざ時間と金かけて映画を観る必要ないでしょ
映画の存在価値がなくなってしまう
プロの映画と自主映画を見比べてみれば一目瞭然 ゆれるは圧倒的に自主映画に近い

あと、荒井晴彦がゆれる批判したことを気に食わない信者がいるみたいだけど
荒井晴彦は年間何百本という映画を観てるよ
君達よりは映画についてわかってる人だから

84 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 12:46:52 ID:hMizTuC4
>ゆれる信者は評論家の映画評によって観る前から駄作と決め付けるし

統計でもとったの?
そうでなければ、単なる決め付けじゃんw

>そんなこともわからないの?
古今東西のたくさんの映画を観てもっと勉強してくださいとしかいえないな〜
簡単に言葉で説明できるもんならわざわざ時間と金かけて映画を観る必要ないでしょ
映画の存在価値がなくなってしまう
プロの映画と自主映画を見比べてみれば一目瞭然 ゆれるは圧倒的に自主映画に近い

わからないから教えてください
自主映画に近いとあなたが言ってるんですから
あなたの自主映画の定義を教えてください

>あと、荒井晴彦がゆれる批判したことを気に食わない信者がいるみたいだけど
荒井晴彦は年間何百本という映画を観てるよ
君達よりは映画についてわかってる人だから

荒井晴彦が言ったからってそれが正解なの?
自分で、「ゆれる信者は評論家の映画評によって観る前から駄作と決め付けるし
自分の頭を使わず、映画評だけによって傑作が駄作か決めてるみたいだけどね
だったら映画観ないで映画評だけ読んでればいいじゃん?と思うけど」
って言っておきながらw

85 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 13:23:55 ID:VrK5F6b3
またですか。
いい加減アンチはスルーしようよ。
作品云々でなく、好意派を煽ることが目的になっちゃってんだからさ。
突っ込まれないように具体的には何も述べないよ。
揚げ足取りかいつものコピペか、信者、同人誌、少女漫画、ハリウッド、見下してる、駄作、評論家鵜呑み、脳内補完とか
そんなことしか繰り返さない。
最近はデビルマンもお気に入りだな。

86 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:19:54 ID:/hItlcWG
邦画、日本映画、NHK、中学生日記、2時間ドラマもあるぞよ。

87 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 17:36:28 ID:qrVjUIQQ
水戸黄門やウルトラマンやマトリックスなど、
正義の味方 VS 悪

みたいな、単純な映画は、誰が見ても同じ。
いや、大人で、子供っぽいハリウッド映画とかが嫌いな人は、見もしないだろう。

>この映画は、見る人の立場によって微妙に違う!

という意味は、正義も悪もなく、イブマサトーには父親の目線で、
ヘルシア緑茶にとっては、兄貴の目線で、
チエチャンにとっては、田舎でキモイヘルシアと一緒じゃイヤッ、という目線で、
という意味ですよ。
それが見る人の年代や性別によって違うということ。

水戸黄門で、悪代官の目線でとか、
ウルトラマンで怪獣の目線でとか、
マトリックスで、オールバックのグラサンの目線で、
とかいう映画の見かた、できます?
できないと思う。

88 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 17:51:24 ID:qrVjUIQQ
>普通の映画は監督の言いたいこととか表現したいことがちゃんとあるから
>それがないのは自主映画とか同人誌レベル

普通の映画?
この人は、何か「型」にはまったものが映画だという認識なんですね。

>監督の言いたいこととか表現したいこと
監督に、いちいち描写して説明してもらえないと理解できないんすか?
自ら、「自分には理解力がない」と暴露してるようなもの。
「監督が説明すべき」と甘えて型にハメてるようなもの。

>古今東西のたくさんの映画を観てもっと勉強してくださいとしかいえないな〜

映画って、勉強するものなの?
カンヌ映画祭とかベネツィア映画祭とかで、
東南アジアとか東欧の映画が、「外国映画賞」として受賞してます。
言語や国民性の違いがあっても理解できるのが映画じゃないですか?

タイの映画で監督が無名、グルジアの映画で監督も役者も無名、
それでも受賞する映画は、ありますよ。
あなたなら、慌ててそれらの映画を見て、「勉強」するんでしょうね?


89 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 18:46:16 ID:hMizTuC4
>>87
>水戸黄門やウルトラマンやマトリックスなど、
正義の味方 VS 悪
みたいな、単純な映画は、誰が見ても同じ。
いや、大人で、子供っぽいハリウッド映画とかが嫌いな人は、見もしないだろう。

水戸黄門やウルトラマンやマトリックスだって、観る人によって色んな解釈ができるんじゃないの?
水戸黄門は知らないけど、ウルトラマンやマトリックスの解説本は結構出てるし
どんな映画だって、誰が観ても同じということは無い

90 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:03:01 ID:V7Wvls5S
>>73
智恵子母は「あの子は殺されなきゃいけないような子だったのかしら(うろ覚え)」
が印象に残ってるな


91 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 22:11:02 ID:9qgQdrYq
・・・・猛君、智恵子は殺されるような子だったのかなぁ

92 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 22:28:25 ID:0xQvEgTF
今日の渋谷のティーチイン行った人の感想聞きたいな。
行けなかった・・・

93 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 22:50:15 ID:btjXn630
タケルとチエコはいかにも頃されるタイプだから、てか氏ね。
物語のためだ。

94 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 22:53:52 ID:9VfJumqy
>>87-88
すごい・・・
やっぱりこの映画の「信者」って、他の映画のファンとは違うね

95 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:11:35 ID:FNyVbiBW
今日山口初日、レイト観了。
前評判通り、後半瞬きも出来ない作り、結局ポップコーン残しちゃった。
表情の目、口元、呼吸のタイミング、こいつらがどう感じ何を考えているのか。
一瞬も目が離せない。人物のピントが移動してもピント外れた方の表情のが
気に掛かる。更には傍聴席のはなからピント合ってない人物の一挙手一投足までもが
気に掛かる。各人物の感じ方一つで人間関係、心情、ひいてはストーリーまでもが
劇的に変わる危うさ、まるでゆれるつり橋の上のような視聴感。充分に楽しめた。

視聴後の解釈としては絶望的なやるせなさ。あらすじから感じてた香川の闇が
それほど大きなものではなく、むしろ誠実な、終始誠実で正直な香川の
当然に感じるであろうダークな心情がエキセントリックに出てこないことに
こそやるせなさと恐怖感を感じましたね。閉鎖的で絶えず暗いトーンで描かれた
田舎町、双方に悪意がないだけに厳然と存在する兄弟の壁、フィルムの中での
明るさと対照的な刺々しいけど良識的な半ボケの伊部。
暗い現実描写と暗い未来予想、オダジョが見せた家族への「希望」も
いつか必ず「ゆれる」という確信と必ずそこにある香川の闇。
明確な悪が存在しない故に対処しようがない「現実」。
小さな感情のゆれ方の積み重ねで形成されていく現実への絶望的なやるせなさ
を重く感じさせられた映画でした。


96 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:29:43 ID:+kep/opE
つり橋のシーンが裁判で二転三転としていくけど、あれは猛の記憶と真実が交錯してたっていうこと?

こういう話って、最後の最後まで沈みっぱなしで終わるのが多い気がするけど、ラストの猛が「兄ちゃーん!一緒に帰ろうよ!」
って叫ぶシーン。
これがあるお陰で、希望が持てる感じで良いと思った。
心のどっかにある猛の幼さと無垢(とも言えないが…)さが出てたんじゃないかな。


この監督、物語の構成とかなんかも良いとは思うんだけど、一つ一つの細かい描写に凄くこだわっていると思う。
目線の付け所が、好きだなぁ。

小説もあるみたいだけど、どうなのかな。興味あるな。

97 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 03:38:40 ID:l+2pV2M7
この映画はアラがたくさんあるけど、
それが気にならないくらい演技と撮り方が凄い!

98 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 09:33:40 ID:lp+wjiLg
 昨日上映中に、裁判所でのタケルの告白シーンで、携帯鳴らしたヤツ、









しんでください。

99 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 12:03:51 ID:YwEhGBvv
>>98
自分が観た時なんてイビキの音がうるさかったよ
しかもあちこちから聞こえてたし
途中で飽きたらしく出て行ってロビーで携帯で話始める奴もいてその声も聞こえてた
友達が観にいった時はシリアスな場面でヒソヒソ話して笑ってる女二人連れがいたそうだ
ちなみに渋谷の映画館

100 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 13:12:34 ID:MQTQYaps
>>99
映画館でウトウトするのはしょうがないとして、周りに聞こえるような騒音に鈍感な奴は映画館にくんなってかんじだよね。
マナー、悪すぎ。


101 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 13:33:50 ID:cTkrMPFM
>>95
> 表情の目、口元、呼吸のタイミング、こいつらがどう感じ何を考えているのか。
> 一瞬も目が離せない。
ほんとそうだなぁ、自分もそうだった

102 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:34:12 ID:ZmeKam+J
ティーチインどうだったのだろうか
blogでも見かけないし、気になる

103 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:07:43 ID:WKCtAS9E
佳作だが傑作では勿論ない。
そんなに熱うならんでもよかろうなものを。

104 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:27:00 ID:dYbZ9Jev
好みや評価や思い入れはそれぞれなんだから、人の好きでよいじゃん?

105 ::2006/11/05(日) 21:31:33 ID:SsLNaHVN
スルーすればいいのに、なんでいちいち相手にするの?
これだから、ゆれる信者って馬鹿にされるんだよ

106 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:35:19 ID:dYbZ9Jev
怒られちゃったよ

107 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:41:36 ID:zNsHepRM
popo

108 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:48:19 ID:A3WdMVTp
信者ってのとは、違うような気ガス。
よくできてる映画で、構成もすぐれてるってか。

信者ってのは、例えばブレードランナー信者とか、そういうのでは?
つまり、ある程度年齢層や性別が特定できて、
特定の趣味、趣向の集まりみたいな。

ゆれる、は、観客層が広いような気ガス。

109 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:28:45 ID:TnQcZl0o
なんでオダギリジョーが嘘ついちゃったのかわかんない
その後の二人もわかんない
名前とか上京したとことか一緒だからなんか引っかかる映画だった


110 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:41:32 ID:cTkrMPFM
猛は間違った証言はしたかもしれないけど、嘘はついてないのよ
現場を目撃した時から8ミリ見て翻意するまでは
ずっと兄ちゃんが殺したと思ってたからね
だから証言の時も真実だと思ってたことをぶちまけただけ

111 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:14:17 ID:ivfLS3Xz
ウルトラマンを単純な勧善懲悪の話だと思ってる奴に
この作品を語る資格はないわボケ
ジャミラのエピソードを100回見て、ジャミラの正体が誰だったのか
なぜ地球に帰ってきたのか死ぬほど考えてこい

112 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 03:44:50 ID:uZR548s7
香川の態度が変わり突っかかるようになるシーンで
きっかけとなってるオダジョーの発言

@最初の面会のシーン

気遣って明るくGSの新人バイトのことを話す猛にしらけた反応
焦る猛が弁護士の叔父の話題を振って

『やっと本当のことがしゃべれるね』

→一瞬止まった後、嫌味や愚痴の連発スタート

113 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 03:50:12 ID:uZR548s7
A最初の面会のシーンの続き

立派だよ兄ちゃんは。俺にはできねぇ。
俺は逃げてばっかりの人生だ。と、結構マジに返す猛に
つまらない人生からだ。
お前の人生は素晴らしいよ。と、さらに突っかかり
なんでこんなことになっちゃうのかなぁ。俺わかんないよ。
なぁんにも良いことないじゃない。
ねぇなんで?なんでお前と俺はこんなに違うの?と、嘆く
兄ちゃんは悪くねぇよ。と、なだめる猛に間髪いれず
んなこたぁわかってんだよ!と、大声でブチギレて取り乱す
俺ばっかりだよ、俺ばっかりだよこんな・・・
退出を促され慌てる猛が、とにかくフォローするように

『だから兄ちゃんこんなとこ出よう、俺が出してやるから』

→憤怒の表情で顔を上げ睨み付け唾吐き、強制連行

114 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 03:53:28 ID:uZR548s7
B証言前の最後の面会

思いつめた表情で事実を言えと問い詰める猛に
智恵子が煩わしかったでしょ、お前。と、面白おかしく白状してみせる

『やめろよ、人のせいにすんじゃねぇよ』

→ふ〜ん、という顔つきになってから
なぁ〜んつって。なんつってなんつってなんつって。と茶化しながら
嘘に決まってるじゃないそんなこと(藁)と返す

115 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 07:47:33 ID:I5polUJD
わかりやすい書き方して

116 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:29:59 ID:kEQQ/Ebc
映画では、詳しく描写していないが、
猛の精液が検出されたことが、検察のキムニイから暴露されたあたりから、

あきらかに

急展開を見せる。
でも今までの陳腐な映画だと、その辺の心理描写をしようとして、
映画をダメに(臭く)してしまう傾向があるが、この映画は、そのへんを

わざと? さらっ と

描写してる。そこがいい。


117 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:31:43 ID:8j286wjf
そうか?
キムの顔とあいまって、相当生臭いシーンに思えたけどな。

あと、ジャミラがどうのこうのとホタエてるヤツ。
うるさいよバカ。
お前の言いたいことはそれで全部なのか?

ウ〜はどうしたよウ〜は。

118 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:24:22 ID:6f/BplJ3
えー、怪獣使いと少年でいいじゃん。
あ、あれは帰ってきたのほうか。
じゃあ狙われた街な。
セブンだけど。

119 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 11:08:57 ID:SK6bD/PY
unn

120 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:17:57 ID:gaQa7LaS
友達がえらく薦めるので行って見た。
そいつは実はいくつも見落としをしていて
大いに勘違いをしたまま誉めまくっていた。
結局そいつは「難しい映画が好きな自分」に酔っているだけだったんだ。
間違いを正してやると逆ギレしたよw


そいつと映画見るのはやめた。

121 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:24:53 ID:mMPbkjH6
これのどこが難しいのよ

122 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:54:50 ID:u7sjquSO
>>120
具体的に友達の間違いとは何?


123 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:53:00 ID:sUhWQiED
この映画が難しいって、普段どんな映画を観てんだよw

124 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:18:21 ID:G5ZMrDsb
またアンチの書き込みだろ
相手しない

125 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:05:33 ID:6f/BplJ3
ダチが面白い映画を教えろってうるせえから薦めといたよ。
ハリウッド映画や2時間ドラマしか観ねぇヤシだから一抹の不安があったが
まぁ、そんなに難しい映画じゃないし、ダイジョブだろうと思っていた
オイラがバカだったよ。
自主映画だの同人誌だのマスターベーションとかぬかすから、よく訊いてみると
設定を全然理解してないわ、斜め上に脳内変換するわ、30分寝てたんじゃねぇ
のかと思うほど、大いに勘違いしたままけなしまくっていた。
あげくに「『難しい映画が好きな自分』に酔っているだけ、それがお前だよ」
と捨て台詞。やってられねぇよな。



126 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:25:52 ID:gaQa7LaS
まず今年、友人のおすすめ映画は
「バルト」と「ゲド」でした。
それから、最後の兄の微笑みで
「すべては赦された!正義は悪をも救うんだ!号泣した!!」
と言っていましたので
少なくともこれは、お涙頂戴や勧善懲悪がテーマの映画ではないと思い
二転三転する猛の心情を中心に誤解を解こうとしましたが
「俺は感動したからそれでいいんだ」でオワリでした。

幸か不幸かそう取られてしまっても仕方のない詰めの甘さが
確かにこの映画にはあるようです。


127 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:26:13 ID:6vlxITYv
>>125
15点
もっとがんばりましょう

128 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:32:41 ID:gaQa7LaS
追記
「難しいから、あんまり一般受けはよくないけど
俺はとにかく感動した。
わからないやつにはわからないよ」
というのが、勧善懲悪説の友人の言い分でしたねw

129 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:46:46 ID:ZqzvgDrU
>>126
>>128

まぁ、この映画を優れた作品、とか持ち上げていた評論家さんたちも
キネ旬で丁寧に解説された後は何も言えなくなっちゃったし
手のひらを返したように、賞取り候補にも、誰も推さなくなっちゃったしね。
その誤解のされやすさがこの映画の不幸、だったかもしれん。
あと何年かたてば「そういえば『ゆれる』ってさ・・・」と笑い話になるんだろうな。

130 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:57:41 ID:G5ZMrDsb
キネ旬でも概ね好評価だったと思いますが・・・

131 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:06:08 ID:6f/BplJ3
キネ旬って駄作をわざわざ丁寧に解説する映画誌なのか……知らんかった。
じゃあ「キネ旬別冊 デビルマンのすべて」とかも出したんだろうなぁ。
読んでみたいな。


132 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:11:53 ID:sUhWQiED
いつもは静かなのに
アンチの書き込みが一つあったと思ったら
それに追随するアンチレスが毎回必ず2,3個あるのはなぜ?
毎回同じ人でしょw
アンチの人ってこのスレを毎日チェックしてるのw

133 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:17:23 ID:sUhWQiED
>>129
キネ旬で批判的な事を書いたのは山根貞夫だけだろ
それに批判したのは真木よう子の描き方がちょっと物足りないのではってぐらいで
後は褒めてたじゃん


134 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:25:56 ID:ZqzvgDrU
>>133
それじゃ
「その程度の読解力だからこの映画を手放しで褒めていられるんだよ」
と突っ込まれるのを待っているようなものじゃないか
頭の悪い荒らしだなwww

135 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:28:16 ID:6f/BplJ3
頭のよい荒らしさんが登場したようです。
盛 り 上 が っ て 参 り ま し た

136 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:30:37 ID:ZqzvgDrU
>>132
ヘタな擁護厨が貼りついているせいで
誰も寄り付かないスレになっているようだが。

で、

「評論家さんたちもキネ旬で丁寧に解説された後は何も言えなくなっちゃったし
手のひらを返したように、賞取り候補にも、誰も推さなくなっちゃったしね。」

ここまで事実を突きつけられてしまうと、ぐうの音も出なくて暴れるわけかw

137 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:32:20 ID:ZqzvgDrU
いや、ゆれる信者って聞きしに勝るヴァカだな。ワクワク

138 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:34:59 ID:ZqzvgDrU
>>132
おまえさん、いつから統計取ってんの?
データは?ソースは?  アアハライテェ

139 ::2006/11/07(火) 22:35:11 ID:sUhWQiED
???
あんた、もしかして馬鹿ですか?

140 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:35:30 ID:G5ZMrDsb
> 「評論家さんたちもキネ旬で丁寧に解説された後は何も言えなくなっちゃったし
> 手のひらを返したように、賞取り候補にも、誰も推さなくなっちゃったしね。」
そもそも事実じゃないし

141 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:37:36 ID:ZqzvgDrU
以下、頭の悪い住人だけが
涙目になってカキコ wktk

↓↓↓↓

142 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:50:39 ID:G5ZMrDsb
そういえば、今出てるキネ旬で香川照之が
新井浩文をべた褒めしてた
浅野忠信、オダギリジョー、加瀬亮と続く系譜で次に来るのは新井だとか

143 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:04:41 ID:6f/BplJ3
ああ、都合が悪くなると連投するヤシか、
前にも来てたな。

144 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:24:10 ID:SSUOaWa+
荒れる原因&宣伝スレ貼りの>>43死ね

145 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:34:11 ID:G5ZMrDsb
なぜ一週間前のレスに今頃・・・

146 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:50:34 ID:YXT3nmbi
>>144
お前が死んどけ。

147 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:19:30 ID:iARSzx39
>>142
新井浩文はいいね。
それにマンガに出てくるような顔してるなと思った。
デスノートのLは彼がよかったな。

148 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 12:39:14 ID:OBQmwOLH
新井は、「ジョゼ」の時と全然違ってて驚いた。
ああいうDQNな役専門の役者かと思っとったよ。
(ていうか俺がジョゼの彼しか知らないからかもしれんけど)

149 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 13:37:04 ID:p9wC23Qo
>>148
青い春は?見てない?多分あれのイメージが
強すぎて不良とかヤンキーとか多いのかと
さよならクロとかは普通の子だった確か

150 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 13:40:29 ID:318Ak0ZQ
永瀬正敏、宮崎あおい、主演の「ラブドガン」をオススメします

新井くんが一番オイシイとこもっていきますから

151 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:06:13 ID:tlcA2acv
>>150
それって監督の監督による監督のためのオナニー映画と高い評価を受けた例のアレですねw

152 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:31:37 ID:wSn7Pall
でも新井浩文はゲルマのティーチインで
要領を得ない話をダラダラ喋る質問者にキレてたらしいよ
もとはヤンチャ坊主だったんじゃ?

153 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:20:56 ID:W0oIN7S2
今日観た。
なかなか良かったと思ったが、なぜここの人は絶賛してるのか分からない。そこまではないと思う。
説明不足・設定不足が否めない点がいくつかある。
それに、伝えたいことがはっきりしない。

154 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:11:43 ID:wSn7Pall
ま、それはそれで個人の感想だからよろしいのではなかろうか

155 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:38:04 ID:wkzJfSAJ
日常の中での殺人、サスペンスや推理物の非日常の殺人ではなく
一般の生活の中での衝動的な殺意の延長上にある、事故との境界も曖昧な
殺人に直面した善良な一般人の物語。

はっきり言って火サスあたりで確信犯的な作家が撮っちゃいましたって
いってもありえそうな作品。
でも、なんだろう、映画で出会えたことがとっても意味ありそうな気がする。


156 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 14:26:54 ID:agh7/s/6
ほほお

157 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 15:09:26 ID:9ZnS8qc1
すみません、昨日行ってきたモノですが、
弟の回想内でチエコが兄に突き落とされる瞬間
「おかあさんがあんたみたいなのと…」みたいな事叫んで、兄が「あ”あっ!?」って激怒する台詞、
なんて言ったのかわかる人いたら教えてエロイ人!

158 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 16:10:17 ID:46TmQOlH
よくあがる質問だなぁ
真木よう子の滑舌が悪いんだな

「お母さんやあなたみたいな生き方は嫌なのよ!」

159 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 16:24:07 ID:YZlPzF+g
えーと、この映画のエッチシーンでオダギリとヤッてるのは誰と誰ですか?

160 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 16:45:32 ID:46TmQOlH
真木よう子と、キタキマユ似の脱ぎ要員の女優

161 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 22:40:24 ID:Q5g8gZEh
>>160
キタキマユ似というかキタキマユ出てるよね
裁判でパソコンに打ち込んでた人かと思ったけど、違うみたい

オープニングでオダジョーにキスされるアシスタントみたいな人?途中エッチしてた女?確認できなかった

162 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 23:08:51 ID:46TmQOlH
キタキマユはキスされたアシスタント
中盤のセックス相手はキタキマユの役柄を脱ぎ女優が身代わりにやってるんだと思う
法廷のパソコン筆記官は安藤玉恵

163 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 23:24:50 ID:C+cnanEG
観てきた。どっかの雑誌でポン・ジュノと共通点が・・・みたいなこと
書いてあったから、自分は期待しすぎちゃったかも。
でも、観て損は無い。ラストが秀逸。

164 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 23:51:02 ID:mhlI4zNy
伊武さん木村さんとかトモロヲさんとかちょっとちがうかなああ
キャラガ濃スギルっていうか、なんか違うとこでよく見る、しかもコメデイ
なイメージ強いから、なんていゆうか兄弟2人意外の男は、新井くん真木さんみたいに
映画オンリーってか地味な薄い人のほうが、より主演2人に集中できた気がするなあ
裁判長がトモロヲさってのもなあ、素人っぽいおじさんにしたほうがよかったし
蟹江さんテレビのサスペンス?って感じだし
伊武さんはシリアスにやってもどっかわらえちゅんだよなあ
木村さんもそんなとこだし
本当に脇役はもっと地味で薄い人がよかった

真木さんは超ハマリ役 以上

165 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:11:35 ID:r8QSGrh3
ミスリードを誘ってるんだよ、濃い脇役は。


166 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:16:36 ID:gsbde59Z
なんでオダギリは真木に中出ししたの?
冗談抜きに疑問だった。

167 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:18:58 ID:z4nknXth
微量の精液てことだから、生ではしただろうけど中田氏ではないでしょ

168 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:48:03 ID:T1OztjC2
生でしたら避妊にならんやん。んなもん中田氏と同義語だ。
何で生でやるのだ。

169 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 06:34:01 ID:ThBvzRwt
>>168
大体の男は外出しに自信持ってるからだ。

170 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 20:48:26 ID:g86tr/4Y
>>167
「大量の精液」だったらとってもヤだなと思った。

171 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:44:49 ID:y4QpqTRi
naru


172 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:55:41 ID:PtrCjy3s
>>169のようなやつは、女に「子供ができたの!」と迫られて
女を吊り橋から突き落としたりするのだな!

173 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 10:29:29 ID:M9JQRQrI
男と付き合ったことのない女はどうも極端っすね。
だから男も近寄らないんだろうが。

174 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 11:01:57 ID:qPhmMmpm
とりあえずセックルシーンが良かった(*´д`*)

175 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 18:56:52 ID:Iyk6jBem
ふつう、水死した女の膣内まで調べるのか?

176 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 23:00:14 ID:CUkJ3kgu
不審死なんだから、司法解剖するのは普通じゃねーの

177 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 23:40:29 ID:crUZRUj3
タケルは兄貴への罪悪感もしくは劣等感から突き落とす妄想をしちゃったのか?

178 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 02:18:07 ID:pSbj99wy
うっく

179 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 03:04:39 ID:vHaGMVKu
そんなことをする兄じゃないと、信じていたわけでもないだろ.
殺人犯の弟になるのが嫌だったんだよ.

180 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 17:55:39 ID:sS5VEYe0
>>153
何人かの香具師が、よく見もしないで絶賛した手前
引っ込みがつかなくなっちゃってるけど
それは個人の感想と言うよりただの負け惜しみだから。
このスレ全体としてはそんなに手放しで絶賛しているわけじゃない。

181 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 20:17:58 ID:0zFWrwQs
hohoho

182 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 20:32:09 ID:NuEsbT8a
「UDON」も宣伝費に金かけるより、映画評論家に金積めば良かったのにな。

「ゆれる」が金積んでるとは言わないけど、評論家に絶賛させることがこんなに効果的だって、
日本人はこんなに評論家に影響されちゃうもんなんだって、証明しちゃったからな。
今後はそういう売り方の邦画が増えるんじゃないかな。要はイメージ戦略って奴だな。

183 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 21:01:30 ID:GkFN7kZG
評論家がなんて言おうが、私は洗濯物をたたむ香川兄の背中とそれを見つめるオダギリ弟の視線が好きだ。
あの場面だけは、誰が何と言おうと私はこの映画を称賛する。
他人の意見に流される日本人多いのは事実だけど、それがこの映画を批判する根拠にはなりえない。


184 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 21:10:11 ID:kDhZH4mG
>>177
罪悪感かな
前夜に寝てから、智恵子が俄然やる気になっちゃったけど
面倒なので適当に誤魔化して森に逃げた
その後言い争って転落したから、遠因は自分だろうとわかってる
そこから智恵子が言いそうなことを妄想して、勝手に脳内補完したんじゃないのかな

185 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 21:11:04 ID:InAZ14aP
ほんと、この映画のファンって純粋なのか、もしくは単なる馬鹿なのかもしらないけど
いちいち、まともに相手にするなっての


186 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 21:22:16 ID:kDhZH4mG
>>183
あそこの二人のやり取りはいいね
内心バクバクの猛が焦って色々話すから
兄貴の鎌かけに引っかかっちゃった

187 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 21:33:44 ID:kL+msXKG
>>184
>その後言い争って転落したから、

言い争ったかどうかもさだかではないんだが。

188 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 22:04:44 ID:kDhZH4mG
>>187
稔いわく、やめてよ、と智恵子が振り払ってる
その後、稔が突き飛ばして尻餅ついてるのも検死から確認されてる
そのあたりのやり取りから猛には短いやり取りでも言い争ってるように見えた

189 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 00:41:50 ID:+z4JxkGE
法事でイブと臨戦態勢に入ったオダジョ、カッコヨス
あの瞬間、これはオダとイブの為の映画なんだと分かったっスよ

190 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 08:27:07 ID:mjO3YwaI
そうっスか。

191 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:02:20 ID:o/SMO/n0
へいじぇふ

192 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 15:46:39 ID:+3z7VnVr
見てきました。評判どおりいい映画でした。
兄弟という一番近い関係がよく描かれていたように思います。
昔は本気の兄弟げんかなんかできたでしょうが、
大人になってお互いに気を使うようになってもどかしさの中でゆれていましたね。
動物界でも人間界でも強い者が勝つ。それが弟の方で、でもそんなことは望んでないのに
必然的にそうなってしまうという印象。
私は妹なので、兄とはどんな場合でも無条件に弟を許せてしまえるものなのか、
その辺りだけ疑問が残りました。

193 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:46:10 ID:PlUTJJkM
この映画をほめてる人は、エラく簡単な映画と解釈してしまっている件について

194 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:52:00 ID:EzSPcH9U
>>193
では、あなたの簡単ではない映画という解釈の開陳を是非お願いします

195 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 01:13:24 ID:43NEEIC4

他の映画のファンとは違う「ゆれる」信者の特徴

◎世の中の人間全員が自分と同じ考え方で「ゆれる」を絶賛するべきで、違う考え方の人間が存在することは許せないと思っている


196 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 01:31:07 ID:ePqSjv/b
オレ様がイイと思わなかったのは、オレ様の理解力の問題じゃなく、この映画がダメだからだ。
 ↓
ここにも、そこにも、あそこにも矛盾が。
 ↓
イイと逝ってるヤシは矛盾に気づかない単細胞なバカなんだろう
 ↓
「 この映画をほめてる人は、エラく簡単な映画と解釈してしまっている」

てなとこだろ。


197 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 06:57:34 ID:OHZXHbsn
人間なんて所詮矛盾だらけですよ。

198 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 10:27:09 ID:2Y3q/u07
オダジョ、正直言って嫌いなタイプの俳優だったんだけど
「ゆれる」観てドキドキしちゃった。
Hする前の車内での会話の空気とかもリアルだったなぁ。

199 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 11:34:50 ID:Vh1U6jDk
田舎で暮らしていくのって怖いと思った。

200 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 19:53:01 ID:TG1F8k2y
今日見て来た。

にぃちゃんは殺してないよね?
弟が嘘の証言したってこと?

なんかその辺りよく解りませんでした。

201 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 19:55:58 ID:sao9PQ96
今日やっと見たけど、香川照之がイヤ。「表向きは朴訥、でも煮えるような葛藤を抱えてる役どころ、俺にはチョロイよ」って、香りが強過ぎ。

202 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 20:48:07 ID:AvGYPcz5
他の映画のファンとは違う「ゆれる」信者の特徴

◎「ゆれる」の良さがわからないのはそいつが理解できない馬鹿だからと思っている。

◎「ゆれる」は頭が良くて理解さえできれば世の中の全員が絶賛すると思っている。

◎オダギリジョーは誰が見てもセクシーで、ジョニー・デップよりもセクシーだと思っている。
香川照之は誰が見ても演技が上手くて、ロバート・デニーロよりも演技が上手いと思っている。




203 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 21:12:07 ID:ItBIGWAV
香川は、今回の役があまりに自分そのままので、役づくりはしなかったそうだけど

204 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 21:19:46 ID:8eYCpiI3
芸能一族に生まれて、暁星〜東大という超お坊ちゃま経歴な香川にとって、
今回の役が本人そのままですか、そうですか。

205 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 21:48:12 ID:e/WMdO38
DVDは2月発売だって?

206 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 22:41:48 ID:A7pUFeNK
『ゆれる』DVD発売決定!

全国大ヒット上映中の「ゆれる」が、DVDで発売されることが決定しました!
商品の詳細は当サイトでお知らせしてゆきますので、ご期待ください。
全国電器店、レコード・DVD・ビデオショップ、インターネットなどにて予約も受け付けておりますので、ぜひお問い合わせください。

発売日:2007年2月23日(金)

発売・販売元:バンダイビジュアル

207 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 00:00:44 ID:2Y3q/u07
>>200
私も観た直後は分からなかったんだけど、
兄ちゃんに智恵子と寝たのがバレたのを確信したあたりから
「兄ちゃんが落としたんだ!」って
ますます脳内変換しちゃったんじゃないかな。
落ちた時に目撃してたとはいえ、遠くからだったし。
他の人も書いてるけど、オダジョは嘘はついてないんだよ。

208 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 02:25:42 ID:/EmoXvjD
頭の悪い私です。
最後、8ミリを見てオダギリジョーは兄が彼女を助けようとしていた事に
気づいたみたいですが、なぜ解ったんでしょうか。


209 :名無シネマ@上映中 :2006/11/17(金) 06:16:31 ID:nGgNbLUT
>>208
兄は事件のせいで田舎に帰れないと思っているかもしれないので
出所後、実の弟が迎えに行って、田舎に帰って来ても大丈夫と
伝えてあげることがポイントな気がする。

207さんのとおり、遠くから曖昧に目撃しているにも関わらず
証言台で「兄がやった」と言ってしまった罪悪感みたいのが
残っていたのでは?

8mを見終わった時の部屋の様子も最初の部屋のシーンより
荒んだ感じだったし…。

210 :209:2006/11/17(金) 06:20:57 ID:nGgNbLUT
シツレイ 8ミリネw

211 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 07:10:30 ID:sRjEUHcO
>>208
私は
智恵子を挟んでゆがんでしまった兄妹関係だったのが
あの8mmを見て兄の本質を思い出したんだと思った


212 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 08:28:15 ID:DmENUy3k
弟は感情で動く単純タイプ
記憶は五分五分(突き落としたor助けようとした)

兄との面会での不信感とか女との関係がばれそうになった焦りとか
そうゆうのが高まって最後に「突き落とした」記憶が10割になって証言した。
そのときは「決着」をつけてせいせいしてたが、8mm見て、いつも自分を案じて
くれた兄を思い出して「助けようとした」記憶が戻ってきて「アアヤッチマッタ」
だと思う。長文スマソ

213 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 08:40:34 ID:sRjEUHcO
>>212 ああ、そうですね、そうかも

裁判所でたけるが「突き落とした」と証言した時
兄が笑っていたように見えたんだけど
あれは?


214 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 09:27:17 ID:v8Aiq+XW
>208
兄の手首の傷が、突き落とそうとした時の傷ではなく
助けよう(引き上げよう)とした時にできた傷だと気がついたから。
8ミリの中で、自分が兄につけた傷を思い出した。

215 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 10:23:56 ID:xNqmfjL+
>>209
荒んだのは、ずばり売れなくなったからだよ
事務所のスタッフはいなくなり、自宅兼用になってる
暗室でも電話も媚びた感じで写真を売り込んでるし

>>213
腹をくくれば、実の兄でも容赦なく斬り捨てる弟をある意味羨んでたんじゃないか
自分にはできないことがやれる猛がうらやましいというか、猛らしいなぁというか・・・
ずっと田舎や家族を捨てることもできず兄は暮らしてきた
裁判中、自暴自棄になって荒れても、結局弟のことはしゃべらなかったし

216 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:26:06 ID:ZbV5IjIi
尾上寛之はどこに出てましたかね?

217 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 22:54:51 ID:/EmoXvjD
>>214
私も最初はそういう理解で見ていました。
ところが8ミリ映像の中、弟を引き上げた兄の腕を見て・・・?
兄の腕には傷跡らしいものは何もありませんでした。(たぶん)
そこで分からなくなったんですよ。

こんどDVDレンタル始まったら確認してみます。金モッタイ無いけど。

218 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 23:06:14 ID:lPzYAmmC
>>216
蟹江敬三弁護士の助手?役。
眼鏡かけてたから分かりずらかったかも。


219 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 23:53:54 ID:ZbV5IjIi
>>218
ありがとう
やっぱりあの助手か
「手紙」の相方役と全然違うからわからなかったよ

220 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 12:47:35 ID:RTtG4U3H
>>217
安心していいです。
あの事故(事件)の時についたキズです。

この前の監督のティーチインの時、「稔は果たしてやったのか、やらなかったのか」の質問に
監督は香川さんは「稔はやった」と一貫して言ってたそうですが、
そうした目でこの映画を観ると、また面白いですね。

221 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 14:18:23 ID:ueOT5L/n
マジ?やっぱり稔はそうか!
この前のティーチインいきたかったなぁ
DVDに入ることを願う

222 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 14:48:03 ID:RTtG4U3H
あ〜、毎回「稔は僕です」とインタビューで言ってた香川さんはそう解釈してただけです。
やはりあの事件・事故の真相は藪の中です。

223 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 18:47:52 ID:ueOT5L/n
あれ、そういうことか
でも稔はクロだと思うんだよね

224 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 19:11:56 ID:8sPP10t8
>>220読んだら自分の理解と違うから混乱した。
無粋でスマンが、

-----以下、ネタバレ----------
1.あぶないよ→触んないで→ムカ!突き飛ばし→ハッ!すまん、手を差し伸べ
2.後ずさり→手を差し伸べ
3.>>158→さらにムカ!両肩つかんでドン!
4.でも腕を掴んで助けようとする→つかむの失敗→腕に爪痕付く→あぼーん

>>220は3.を実際やったからクロ、
○猛が8mm見て泣いたのは、3.が思い違いだったからではなく、
  4.ですら「巧妙なウソ」と断じてしまったから
ということかな?

225 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:05:27 ID:axHIM1FV
いや、4.の可能性を微塵も思い浮かべなかったからじゃないの?
猛は腕を掴んでた智恵子が落ちた光景を見て
稔が助け上げようとしていたとは思ってなかった
その前に突き飛ばしたんだから、最後をしがみつく手を放したと解釈してたんだと思う
で、流れの中の会話は猛の推測で実際はよく聞こえてなかったとか

226 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:37:09 ID:XEqGOHT1
>>225
蟹江が助手と現場検証みたいなのをしたとき、
吊り橋の助手が叫ぶ声は、猛がいた位置の蟹江に聞こえたけど
蟹江の叫ぶ声は助手に聞こえなかったんだよね。


227 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:51:59 ID:axHIM1FV
>>226
たしかに助手の呼び声のときはわかるんだけど
稔と智恵子のやりとりは、あそこまではっきりとはわからなかったんじゃないかなぁ

228 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:09:23 ID:XEqGOHT1
>>215
一緒に見た人が、そこを指摘していて
なるほどなと思った。
売れなくなったのは、やはり兄が殺人犯になってしまったからか。
そういえば岡島の家族とファミレスで食事したとき、
岡島の妻が会計していたのが気になった。
>>227
まあ、そうだろうね。l

229 :224:2006/11/19(日) 00:14:14 ID:plZxd+/j
自分の混乱が明確に書けてなかったので再投スマソ。

-----以下、ネタバレ----------
1.あぶないよ→触んないで→ムカ!突き飛ばし→尻餅→ハッ!すまん、手を差し伸べ
2.後ずさり→手を差し伸べ
3.手を振り払われ、>>158→さらにムカ!両肩つかんでドン!
 3a.殺意を持って突き落とした
 3b.殺意はなく、衝動で突いたら(&橋が揺れ)落ちた
4.腕を掴んで助けようとする→つかむの失敗→腕に爪痕付く→あぼーん

兄の3を隠した2→4との証言(巧妙なウソ)に対し、弟は保身せず3(3a)を証言。
弟は腕の傷は争った時のものと思っていたが、8mmを見て、3bでないと4には
繋がらないことに気付き、泣く。
兄は3を隠していた罪悪感が、弟の暴露で晴れたので裁判・バス停で微笑。
---------------------------
以上のように理解してたのに、>>220となると訳分からん。

230 :224:2006/11/19(日) 00:21:16 ID:plZxd+/j
ごめん、よくよく220読んだら「稔はやった」(3をした)であって、
「殺意があった」じゃなかったね。


見る人によって解釈が分かれるのは、橋の回想シーンを
事実と見るか、猛の想像と見るか、ってことかな?

231 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:31:47 ID:Nr5cnTv6
橋の上の出来事の回想シーンを事実と見るとそうなるのかな
そういう発想なかったわ
自分は猛の想像だと解釈してた
稔に対するイメージが変わるにつれて想像も飛躍していったと思ってた

232 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:21:48 ID:kyCClD0q
このスレ的には、女の爪に残っているだろう兄の皮膚はどういう解釈になってるの?

233 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:23:56 ID:plZxd+/j
>>232スレ的にどうとかじゃなくて単なる漏れの解釈だが
1.争った証拠と見た場合→突き落とした証拠
 最初、弟はまくってた上着の袖を伸ばして腕の傷を隠した。
2.救おうとした証拠と見た場合→事故であり、殺意なし
 裁判での伯父の展開
検察がツメの皮膚を持ち出さなかったのは、2を強めるネタに言い
換えられてしまだろうから、あえて証拠として出さなかったのでは。


漏れは主人公の気持ちの揺れ具合がすごく面白かったけど、>>37や、
川を流れるサンダルの描写などが鼻につく映画に感じてしまってた。

でも逆にそれだけ描写されてても、見落としてたとこもあるんだよね。
自宅兼事務所とか気付かなかった(単に事務所の女と分かれて部屋が
荒れ、自宅にも暗室があり、8mmは自宅で見たと思った)
確かに落ちぶれたと見ないと>>228の会計が不自然だね。

234 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:19:23 ID:Nr5cnTv6
>>232
えぐるような傷ではなくミミズ腫れだったから、ツメに皮膚の組織は残ってなかった
もしくは、微量だったため溺れた際に流れてしまって残ってなかった
ってのは駄目?

235 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:00:12 ID:Nr5cnTv6
それから、稔は智恵子の腕を掴んだとは証言してないんだよね
叔父との証人尋問のやり取りでは
あっという間に落ちっていった智恵子を見たとき
あなたはどうしましたか?と問われ、

「彼女の腕を掴もうと思って、前に乗り出しました」
「それは何のために?」
「何のって・・・」
「何のために腕を掴もうとしたりしたんですか?」
「防げるかと思うじゃないですか。あの手で掴めれば・・・」

236 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:46:48 ID:ktpbJym1
今日見てきた。
猛は結局落ちる瞬間は見て無かったってこと?
落ちた後に猛が稔に
「おーい。なにやってんの?」
ってかんじに聞いてたのは落ちた瞬間を見てなかったからだよな?



237 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:58:48 ID:KceCXMcZ
違うよ
見ていて猛は兄が殺意を持って落としたと思ったけど、
橋まで駆け戻ってくるまでに見なかったことにしようと決めて演技したんだよ
兄が喋りだす前に、強引に事故という方向に持っていった

238 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 02:10:57 ID:od0Yx+tC
いや、見てないだろ

239 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 08:11:34 ID:lzB0cVId
その根拠はどういったところからですかね?

240 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 08:50:12 ID:OwD9w9RY
>>239
237じゃないけど、猛は遠目にみていて争った末に兄が千恵子を突き落としたように見えた‥
というか、突き落としたと思ったんだと思う‥その根拠はということだけど、
近寄っていった際にまず兄の腕の傷をさりげなくシャツの袖をおろして隠したよね‥
あれは、兄と千恵子が争った際にできた傷だと思ったからこそ隠したんだと思う。
そうでなければ、助けようとした際にできた大切な証拠なんだから隠す必要なんてないよね‥
兄は弟が自分の傷を隠し事故にもっていこうとした時点で、弟が自分を信じていないことに気付いたんだと思う。
それは、兄が面会時に弟に言った「おまえは最初から人を信じたりしない‥」につながるんだと思うよ。


241 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:10:31 ID:3bFxjhJ8
>>240
なるほど

>>238
見てないとする根拠は何ですかね?

242 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 18:58:59 ID:fv0onnjE
何があったのか確信をもって言えるほどはっきり見てないでしょ。
だから証言もゆれてるわけで。
キズは智恵子につかまれてついたのか、木で傷ついたのか
智恵子の落下に関係があるわけでしょ。
そういうものがあってはマズイと隠したんだろうと

243 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 16:21:18 ID:gMll25+5
事件の時の描写

@智恵子が橋から呼びかけるが、猛は気づかないふりして茂みに入る
Aめげずに渡ろうとする智恵子の腕をを稔が捕まえて密着する
B花を撮り振り返ると、橋の上を二人が密着して渡っている
 その様子を見つめる猛
Cゆっくり渡りながらキモさ全開で耳元にしゃべる稔
 逃げるように離れる智恵子を稔はまた捕まえるが
 「やめてよ触らないでよ」と叫んで振り払う智恵子
 唖然としたのち、見る見る顔色が変わる稔
D画面が切り替わり、風景がしばらく映る
E橋の上の出来事に目を奪われ続けていた猛
F這いつくばって上流から下流を覗き込む稔の様子が映る
G森をダッシュする猛

立ち位置が猛側からの映像はBとEFG
橋の上から映像は@AとC

猛は遠目にすべてを目撃していたと思われる
ただし、かなりの距離があった上に
茂みからは後ずさる智恵子は背中側からしか見えなかったので
ただごとでない雰囲気はつかめても
細かい動作や表情、会話の仔細なところまでは把握できなかったのではないか
  
 

244 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 17:33:40 ID:B0oCznz+
>>243
その1から8って事件のリアルタイムでの正確な描写なんだろうか。
事後の猛の想像とかも入ってないのかね。

245 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:21:04 ID:3T7CTX07
>>244
想像は入ってないと思うぞ。
というか、ここは事実としてその後の展開を楽しむのが正解。

つまり事実はこれだけで、その後の回想シーンは記憶あるいは想像または嘘。
答えは映画の中にはない。

246 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:41:06 ID:QbQG48eD
>>244
あのシーンは事件が起こった時のリアルタイムでの描写でしょう
だから想像は入ってないと思う

ちなみに、事件の続きのシーンの描写を猛が思い浮かべるのは3回
@最初の面会で唾吐かれた後、罪状認否の時に傍聴席で
A情事を見破られていたとわかった後、稔の法廷尋問の時に傍聴席で
B七年後、幼少時代の蓮美渓谷の8ミリを観ながら

@は、稔が状況説明をする証言にリンクして、
 尻餅をついた智恵子に、稔が手を伸ばすが
 怯える智恵子は払いのけながら後ずさりひっくりかえる
Aは、前夜に性交渉があったとする解剖結果をもとに嫉妬に駆られたのではないかと問い詰める質問のあと
 尻餅をついた智恵子が後ずさりしながらキレて
 「痛!何なの一体!?もううんざりだよ、一緒に行くの東京に。もっと違う生活見つけなよって猛さん言ってくれたの!」と怒鳴る
 「嘘だよ、嘘だよ!騙されてるんだよ、絶対騙されてるんだよ!」と稔が詰め寄り、また揉みあいになる
 「やめて!離して!お母さんやあなたみたいな生き方は嫌なのよ!」と智恵子が言い放つと
 稔は一瞬動きを止めたのち、憤怒の形相で叫びながら投げ落とす
Bは、岩を登るとき弟の腕を掴んで引き上げようとする8ミリ映像を観て
 後ろにひっくり返って落ちる智恵子の腕を慌てて倒れこみ掴む稔
 ずるずると滑り落ちてしまう手のアップ
 その場で泣き出す稔

立ち位置が橋の上からの映像は@A
茂みの猛からの映像はB

Aについては、会話の内容まで鮮明なので
釜掛けの件と相まった邪推からの思い込みと考えられる

247 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:50:35 ID:IpvgeyiU
>>246
@は、猛が思い浮かべた場面?
証言を映像化しただけじゃないか?

248 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 04:01:35 ID:QbQG48eD
>>247
傍聴中、猛が考えに入っていく描写があるから
証言を聞きながら猛が思い浮かべた映像じゃない?

249 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 04:04:54 ID:IpvgeyiU
>>248
まあそうかも知れないけど、猛の記憶ではなく
あくまで証言から思い浮かべたんだよね…

あの時点では猛は、稔が突き落としたと思っていたはず。

250 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 04:06:11 ID:QbQG48eD
でも、@は考え込む猛にリンクさせて、稔の証言を映像化しただけで
猛が思い浮かべてたのはこの時もAだったとも考えられるね

251 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 04:20:26 ID:QbQG48eD
>>246の訂正

Bは、岩を登るとき弟の腕を掴んで引き上げようとする8ミリ映像を観て
 後ろにひっくり返って落ちる智恵子の腕を慌てて倒れこみ掴む稔
 ずるずると滑り落ちてしまう手のアップ
 その場で泣き出す稔
 退廷する稔の腕には引っ掻いたような傷跡

252 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 10:24:43 ID:kHkkPZBV
せっくすシーンが最高ですた!(*´д`*)

253 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 14:39:44 ID:6lDHHHtg
嗚呼成る程。
そう言えば@とAは橋の上からの映像(実際には見れない映像)に対し、
Bは猛視点の映像だったな。
少なからずBは猛が茂みから見た真実と言う事か。

254 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 10:32:34 ID:6z+HqMjB
真木よう子さん、第30回 山路ふみ子新人賞受賞おめでとうございます。

255 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 11:09:32 ID:TB7umdEU
「ゆれる」は細かい演技力やカットワークなど技術的には確かに凝ったつくりの作品だと思う。
でも、そういった点では明らかに低い完成度の作品ながら、たとえば「手紙」のもつ感動力みたいなものを完全に欠落させている。
意識的にそうしたのかもしれないが、単なる私小説の世界だね。

256 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 11:54:09 ID:QTNNNfpT
>>255
凝ったつくりというか、これ見よがしじゃね?
「凄いでしょこの視点、褒めて褒めて〜」って感じで見てて恥ずかしくなる
まな板の上のトマトや川を流れる靴なんか自分の視点に陶酔して張り切って撮ってるのはわかるけど
映画全体の効果としてはむしろマイナス、つぎはぎだらけの印象を与える
いろんな所でよく「自主映画っぽい」と言われてる原因だと思う
そういう視点に感心することが映画の楽しみ方だと思ってる人は大喜びするんだろうけどね

257 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 11:58:52 ID:KrdyWnMz
まぁ感性なんて人それぞれって言うことじゃ駄目なのかな
この映画を全ての人が腐さないと気がすみませんか?

258 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 14:41:27 ID:9r6Jmyge
>>256
>まな板の上のトマトや川を流れる靴

感心するほどのすごい視点とも思えんが…
普通の演出でしょ

むしろ過剰反応するほうが意識し過ぎ。

259 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 14:49:39 ID:aMggNdt0
もしこの映画の狙いが観客の心を”ゆらす”ことでないなら、作り手の意図
するところをちゃんと伝えるべき。
弟が最後に8ミリ(?)を見て兄の無罪を確信したのであればその理由を説明
して欲しい。
腕の傷が小さい時、弟を助けた時できたものなら映像中もっとわかるように
表現しないと。
ここに書き込んでいる人たち(私も含め)は誰もわかっていません。

それとも、もしかして「羅生門」を作りたかったのかな?
(的外れな感想ですか。ああそうですか。)


260 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 14:57:47 ID:y1+3AgIw
>腕の傷が小さい時、弟を助けた時できたものなら映像中もっとわかるように
>表現しないと。
>ここに書き込んでいる人たち(私も含め)は誰もわかっていません。

笑いどころはここですか

261 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:05:05 ID:KrdyWnMz
否定的な書き込みが一つあったとたん
それに付随して否定レスがどっと書き込まれるねここって
他じゃありえない

262 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:11:16 ID:y1+3AgIw
>>261
それはそれで意識し杉。
ほかのスレでもあることだよ。

263 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:13:18 ID:KrI7t8w3
>>261
どうして自分の事は見えないんだろう?
他と比べて何になる。

264 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:16:35 ID:KrdyWnMz
>>262
そう?まぁいいけど
でも、この映画を否定する人ってなんで感情的になるんだ
普通に自分は駄目だったとかでいいじゃん
>>263
???

265 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:22:59 ID:wNnKQcFD
>腕の傷が小さい時、弟を助けた時できたものなら映像中もっとわかるように
>表現しないと。
>ここに書き込んでいる人たち(私も含め)は誰もわかっていません。
こういう書き込みみると、何か難しいよなぁ
どのレベルまで表現してあげなくちゃいけないんだろうな
この映画に関しては、最後まで観終わればすっきりってタイプではなく
反芻したり色々考えて整理する作品だと思う
そういうのが合わない人は相性の問題だと思う

266 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:31:07 ID:wNnKQcFD
個人的には>>37みたいなカットは、ああなるほどねくらいにしか思わなかった
特別斬新ってわけでもないけど、それなりに効果的なカットだなくらいだった
好みで言えば、数回ある面会シーンのときのアクリルの仕切りの使い方の方がよかった
仕切りを真ん中にして横から対峙してるカットや
片方が喋ってる時に他方の表情が微妙な加減で映ってるところとか

267 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:37:07 ID:wNnKQcFD
>>255
手紙も観たけど
タイプの違う、目指すところの違う作品と比べてもあんまり意味ないと思うよ・・・

268 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:14:07 ID:y1+3AgIw
だから2時間ドラマとかハリウッド映画になるわけだ。


269 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:22:19 ID:MMGyYE4t
>>255
「手紙」は、本当に心が通じ合っていた兄弟という設定が大前提の物語。
「ゆれる」は、本当は心など通じていないのにそんなフリをしていた兄弟という設定の心理劇。

「手紙」で描かれているような、幻想としての美しい定型の兄弟の姿への、まさにアンチテーゼが「ゆれる」なワケで。

しかし今さら、兄弟だろうが親子だろうが、その個人的な関係の美しい幻想性を叩き壊してみたところで観客が驚く時代でもあるまいに、とは自分も思う。
あくまで時代遅れの「家族ゲーム」の殻の中で、ちょっと光る演出がウリの作品を撮ってきた女流監督。このままそんなポジションに安住してもらいたくはないんだがな、西川さんに。

>>267
「タイプの違う」ってのは分かるんだけど「目指すところの違う」という言葉の意味をズバリ言ってみて下さいませんか?

270 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:15:48 ID:5FD1M931
>>265
「最後まで観終わればすっきり」を求めてるわけじゃないよ
「反芻したり色々考えて整理する作品」は世にいくらでもあるが
この映画はそんなレベルまで達してないってだけ
反芻したり色々考える程の深みはない
人間が紙人形みたいにペラペラだし展開も唐突で何もかもが生きてない

271 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:37:30 ID:KrI7t8w3
>>270
いい加減自分を過大評価するのはやめろ。
「と、自分は思いました(感じました)」ぐらいの客観性ぐらい大人なら持てよ。

272 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:50:11 ID:KrdyWnMz
>>270
なんでこの映画を否定する人って感情的になるのか
たかが映画じゃないか
>この映画はそんなレベルまで達してないってだけ
じゃあ、そんなレベルまで達してる映画って何?
その映画は観た人全員が納得するレベルの物なの?

273 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:14:32 ID:b0abVa25
>>272
世間ではね、貴方のほうが感情的ってことになるんだよ。これからは気をつけなさい猛クン。
あと、そんな不用意な質問は『切腹』さん出てらっしゃーいと呼んでるようなもんだからそれも御法度。

はぁ〜。
>>267さんはどこに行っちゃったんだろう・・・

274 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:24:29 ID:y1+3AgIw
そもそも、

>しかし今さら、兄弟だろうが親子だろうが、その個人的な関係の美しい幻想性を叩き壊してみたところで観客が驚く時代でもあるまいに

というなら何とでもいえる罠。

275 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:25:30 ID:KrdyWnMz
批判のための批判だね

276 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:47:37 ID:wNnKQcFD
手紙は、原作モノでそこでは加害者家族への偏見差別と罰をテーマとして描いてる
映画の場合は、最後のところでわりと安易な感動モノ的な方向に振ったね
はっきりいってゆれるはそういった社会的なテーマを描こうとしてる作品ではないよ
サスペンス法廷劇風味で物語を引っ張っていくが
あくまで兄弟間の微妙な感情を描いてる

277 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:15:32 ID:b0abVa25
>>276
すまんが、その程度なら俺でも分かってる。タイプの違いは明白だわな。

俺が訊いてるのは映画作品としての「目指すところの違い」なんだが?

278 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:01:08 ID:y1+3AgIw
こんどは言葉遊びでもはじめる気か

279 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:41:50 ID:9r6Jmyge
手紙って、ふだんは2時間ドラマとかしか見ない年配の人でも分かるように作られた映画じゃないの?
テーマの重さとかはともかく、ゆれる観に行く客層は想定してないと思われ。
学校の道徳の時間に上映するのに向いてるよね。

280 ::2006/11/23(木) 21:47:34 ID:KrdyWnMz
手紙観たの?
観てないなら、そんな決め付け止めようよ

281 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:52:56 ID:9r6Jmyge
手紙見たよ。
葬式のシーンで被害者の息子が挨拶の途中で
「うっ!」って泣き出すところで、もしやこれは…と思ったら
そのとおりの映画だった。

決め付けでなくて、自分の感想。
自分はゆれるみたいな映画のほうが好き。

282 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:56:54 ID:KrdyWnMz
>>281
観た上での感想でしたか
これは失礼しました

283 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:52:58 ID:aMggNdt0
映画にもある種文法みたいなものがあって、それを知ってるほうが
より映画を楽しめますよっていうことは言えるけど、作り手として
は観客に製作意図がより伝わったほうが幸せだと思うのは俺だけ?
そういう意味でも「感性の違い、わかる奴だけわかれば」って切り
捨ててしまうのは、もうそこから何も生まれないし、つまらないと
思うけどなあ。


284 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:07:12 ID:KrI7t8w3
別に難しい映画ではないから、制作意図なんて必要ないし。
この映画にかかわらず、自分には分からないとか感じるものがなかったくらいで、
1から10まで説明や正解を求めるような人がいるのが不思議だよ。

285 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:19:34 ID:MHMSPj+1
そもそも正解なんてないよねネタばれ以前に
人は一瞬一瞬で感情すらも揺れながら生きてる
それを真ん中に置いた兄弟を中心に周囲の登場人物も演じていたし

だからこそあの最後に繋がると思うのだが・・・。
DVD100回見ても最初の1回の印象でしか見れないと思うしそれで正しいと思う

286 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:23:32 ID:b0abVa25
>>281
葬式の場面で「うっ!」と泣き出す吹越満の演技(喪主として会葬者へ挨拶する、ある意味劇中劇的な場面)が鼻についたなら
「ゆれる」でのオダジョの号泣演技にも、多少のクレームはつけたくならなかったかい?
彼の演技はこの映画では特に素晴らしいものが多く見受けられるのは確かだが
同じラスト近くの泣きの演技に関してだけは「手紙」の玉山に軍配が上がるんじゃないか?
というより「ゆれる」では、あそこで泣いてもらいたくはなかったよ俺的には。

ともあれ、製作側の意図はひとまず置いとくとして、この映画が好きな人が自己満足的に語る「目指すところの違い」ってのは
>>279の文章に端的に表れているってことでいいのかな?

287 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:43:10 ID:KrI7t8w3
>>286
自己満足的に語ってんのはお前だよ。

288 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:44:56 ID:9r6Jmyge
>>286
喪主が会葬者の涙を誘うための演技だと言うなら、オレ的には目からウロコだが
そうではなかろう。単なる監督の過剰演出。
案の定、同じような過剰演出がそこかしこに…。

ただし映画のラスト近くでの過剰演出は効果的な場合があるので、
オダジョも玉山も自分としては悪くなかった。

ゆれる の号泣場面が必要だったかどうか…ちょっと分からないな
なくても映画としての良さは変わらなかったとも思う。


289 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:01:25 ID:wNnKQcFD
>>277
手紙はテーマを持った原作を最後のところで万人向けに感動モノに落とし込んだ
他の人が言っているように辻褄も合わないが勢いで涙を誘うような過剰演出もふんだんにある
映画としては受け狙いにベクトルが向いてるね
実際ヒットしてるしそれはそれで成功だろう

290 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:33:28 ID:9xT5kdQ3
猛が法廷で証言を始めたときうるっときたけど、急に7年後になっちゃって興ざめしちまった。

291 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:13:14 ID:noVe6GuQ
落ちぶれとかそういうこと想像させるという点では
いきなり7年後に飛んだ意味がある

292 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:24:49 ID:NO527NCQ
>>290
えっ?猛が法廷で証言を始めたときに、何故にうるっときた?
それに、急に7年後になるのは当たり前で、必然に思うけどね。

293 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:34:49 ID:1vxEnhfc
>>289
ゆれるは辻褄あってんの?
人間心理とか全部ありえない方向行ってる実はトンデモ映画の域なのに
雰囲気だけで褒めさせるような過剰演出としか思えないけど?
受け狙い以外この映画に何があるの?主張したいこととか全然ないわけだし
真相も「お客さんおまかせします」と見せて要するにちゃんとできてないわけだし

>>279
ゆれるって、ふだんは映画をあまり見ない人でも「理解できる自分に酔える」ように作られた映画じゃないの?

294 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:09:40 ID:djGjksK0
>人間心理とか全部ありえない方向行ってる
>雰囲気だけで褒めさせるような過剰演出
>受け狙い

覚えた言葉を一所懸命並べただけの頭の悪さが透けて見えているのに
酷だとは思うけど、あえて訊くわ。
実例あげてくれや。

295 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 03:17:53 ID:CfiKsmRi
稔が立ち去るところまできちんと描けば、まだ評価できたが、
あんな半端な終わり方したのでは、納得できんだろ。
西川が完全にカワイイ猛ちゃんになりきりで、カワイイ猛ちゃんの心理しか追ってないから
あんなへんてこなことになる。

296 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 03:24:14 ID:jpWC3PCf
>稔が立ち去るところまで

いや、立ち去るとはかぎらないわけで

297 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 03:29:55 ID:HEHEI6vS
>>293
>ゆれるって、ふだんは映画をあまり見ない人でも「理解できる自分に酔える」ように作られた映画じゃないの?

そもそも ふだんは映画をあまり観ない人 向けに作ってないだろ。

298 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 15:32:58 ID:RljPj1ZY
誰の目にも明らかだ。最後まで、俺が奪い、兄が奪われた。
けれど全てが頼りなく、はかなく流れる中でただ一つ、危うくもかかっていたか細い架け橋の板を踏み外してしまったのは、俺だったのだ。
今、この目に明らかな風景だ。

腐った板がよみがえり、朽ちた欄干が持ちこたえることはあるだろうか?
あの橋は、まだかかっているだろうか?

299 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 21:04:28 ID:52Wdo+ra
まずは「カポーティ」でも観てみろよ
邦画のレベルがどんなにお粗末なもんかわかるぜ
金出して観るもんじゃないぞ邦画なんて

300 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 21:49:48 ID:9xT5kdQ3
じゃあこんなとこ来てんじゃねえよ

301 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:20:14 ID:Cz7M1WPR
>>293
>真相も「お客さんおまかせします」と見せて要するにちゃんとできてないわけだし
お任せしますじゃなく、そもそも真相は描いてないんだから的外れだよ。

302 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:23:52 ID:Jex1xMq0
戦後邦画ワースト1

303 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:29:00 ID:+Vo1Jl1o
はいはい、その通りでちゅね〜

304 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:35:31 ID:Jex1xMq0
「ファン大賞」募集!ベスト1作品を選んで
ニッカンスポーツ・コムでは、日刊スポーツ映画大賞「ファン大賞」として05年12月〜06年11月に公開された映画の中からベスト1を投票してもらいます。
日本映画30作品から1本、外国映画30作品から1本をそれぞれ選んでください。
http://www6.nikkansports.com/entertainment/ns-cinema/2006/vote/top-vote.html
30本の中に入れてもらってる。

「ゆれる」以外の作品への投票をお願いします
最悪にも「ゆれる」がベストに選ばれるような事があったら
日本映画はお終いでしょう


305 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:30:26 ID:hPTbHXIO
>>296
立ち去るとは限らないとかいうのは、猛目線の話であって、
稔の立場に立ってみれば、一体どう考えればあそこで戻るという選択になるんだ?

306 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:38:49 ID:+Vo1Jl1o
でも、お父さんがボケちゃったとか聞いたら
稔のことだから渋々でも戻るかもよ?

307 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:52:31 ID:52Wdo+ra
「ゆれる」を支持してる人で「カポーティ」や「太陽」観た人っているの?
あれらの映画はホントに観た方がいいと思うぞ
あれ観たらどうして「ゆれる」が叩かれてるのか一発でわかるんじゃないだろうか

308 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:54:32 ID:Jex1xMq0
日本映画史に残る駄作

309 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:56:34 ID:Jex1xMq0
>>307
無理無理、ゆれる信者に「カポーティ」や「太陽」の良さが分かる訳ないじゃんw

310 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:58:36 ID:Jex1xMq0
「ゆれる」だけが唯一の傑作であり
その他は全て無条件に駄作です

311 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:59:28 ID:Cz7M1WPR
>>307
「カポーティ」や「太陽」も観たよ
「クラッシュ」や「ホテルルワンダ」とか評価の高い洋画も観てるが
「ゆれる」は好きだよ

312 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:10:36 ID:BqXuUaUs
>>311
それだけ観てたら「ゆれる」が映画好きな人達から嫌われる意味わかるでしょ?

313 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:17:56 ID:D3Ga3qzP
人にはそれぞれ好みってものがあると思うんだよね‥
だからこそ、えっあの人が?って人が結婚してたりする訳で、本当、人の好みは様々だ。
同じように同じ映画をみても人が感じることは、本当に人それぞれなんだよ。
育った環境やその人自身の性格とか‥もろもろが反映されるもんだとも思う。
「ゆれる」を今年一番の映画だ!と、感じた人だっているし、
そうでなかった人だっている‥ただそれだけのことなんじゃないの?
「ゆれる」を気に入らなかった人は何が何でも「ゆれる」をよかったと思った
人に「ゆれる」をだめだと思い知らせようとするそのしつこさ‥なんだか変だよ。
いいじゃん、良かった人には良かったんだから‥それじゃだめなのかなぁ?
自分は予告編とか諸々みてしまってから、映画をみたことを後悔したな‥
何も情報を持たないまま見たら、違っただろうなって気がする。嫌いな映画じゃない。

314 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:32:21 ID:BqXuUaUs
>>313
好みとかそういう問題じゃないと思う
そもそも最初に「ゆれるの良さがわからない人はあの高尚さが理解できてないだけ」とか
「普段ハリウッド映画しか観てない単純な人」と言い出したのは信者の方でしょ
だからこれは人に優越感を持ちたい人が悦に入って語る為の映画なわけだよね
自分は理解できないわけじゃなく、理解はできてるからこそ駄目だね

315 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:36:53 ID:O5UiN8n7
>>312
別にこれだけ観なくたって
「ゆれる」を気に入らない人が存在するのはわかるよ
けれど
>映画好きな人達から
こういう物言いができちゃう人は理解できないね

>>314
そういう人もいたってだけでしょ
見下してるとか悦に浸ってるとか、いつまでもしつこいね
いわゆるアンチも似たような言い草はいっぱいしてる

316 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:38:21 ID:7G7j5chM
>>314
何ヶ月前の話だよ
君はその発言ずっと根に持ってんだ
まったく恐れ入るよ

317 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:40:23 ID:7G7j5chM
>>314
たかが映画でそんなに必死になるなよ
受け流せばいいんじゃないの

318 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:00:52 ID:aDXYsaeP
>自分は理解できないわけじゃなく、理解はできてるからこそ駄目だね

ということにしたいのですね。

319 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:11:37 ID:SGRQopXa
そりゃそうだ。
理解してつまらんと思ったなら粘着する理由はないからな。
粘着するのはスレ住人が悪いというが、当人に問題があるんだろ。

320 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:07:56 ID:LSzQRDnA
アンチスレでもたてて仲良くカポーティでも絶賛してろよ。
あ、それじゃカポーティのスレになっちゃうか

321 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:46:02 ID:o0AQWgW0
>>316

279 :名無シネマ@上映中 :2006/11/23(木) 21:41:50 ID:9r6Jmyge
手紙って、ふだんは2時間ドラマとかしか見ない年配の人でも分かるように作られた映画じゃないの?
テーマの重さとかはともかく、ゆれる観に行く客層は想定してないと思われ。
学校の道徳の時間に上映するのに向いてるよね。

↑「ゆれる」信者は他の映画を見下して優越感持つことだけが目的なんだよ


322 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:03:54 ID:7G7j5chM
>>321
>>317

323 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:15:26 ID:o0AQWgW0
>317
なるほど〜
「たかが映画」程度の気持ちで映画を観る人だけの為の映画なんだね「ゆれる」は
そういえば観る人をすごく馬鹿にした内容だもんね
そりゃ映画の関係者とかライターとかちゃんと映画のこと考えてる人とか
本当に映画好きな人の間では評判最悪なわけだ
「ゆれる」信者は内容じゃなくてポーズが大切なんでしょうね
そう思えば信者の妙な言い分も全て理解できるわな〜

324 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:28:47 ID:9H+k73md
>>323
おお、核心をついた意見だな。おおむね賛同するが
いま何を言っても信者の耳にはとどくまい。
ええかっこしたいだけなんだよ。感動するだろって
押し売りするなよ。
氏んでほしいわ。バカな信者には。まともに映画の
話できないし。


325 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:08:10 ID:EctpDChW
たかが映画で、人生かけなくてもいいだろうよ。

326 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:14:47 ID:EctpDChW
>>324
ホントにバカな人なんだね。
それかヒマ過ぎなんだね。
こういう人間になりたくないっていう典型だね。


327 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:35:16 ID:ksWFE7/R
>>326
そ、たかが映画さ。
そして映画さ。
違うよ。されど映画だ。
面白みのないレスだな、われながら。



328 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:56:07 ID:EctpDChW
>>327
本・映画は心を豊かにしてくれものだと思う。
だから自称映画好きと言う人達が、自分が気に入らなかっただけで、
この映画を好きな人を「信者」扱いする心の狭さに嫌悪感を感じるんだよ。

329 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:06:42 ID:7G7j5chM
>>328
適当にあしらってたらいいよ
いちいち過剰に反応してたら疲れるだろうし
それこそ相手が望んでる展開になっちゃうよ
過剰に反応する奴をからかって楽しんでるだけの寂しい人達なんだから

330 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:33:35 ID:7FIRnARg
俺のチンポもゆれています

331 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:49:08 ID:i8iOKbnq
やふに「ATGもどき」って評した人がいたけど、
まさにそのとおりだなと笑ってしまった。

332 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:50:31 ID:YtqrIoRN
休みのあたりになると煽り厨が飛んでくるね
楽しいんだろうな

333 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:32:08 ID:V/SIWwrG
やふで一番的確だと思ったのはこれかな・・
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324256/rid39/p20/s0/c197/

334 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:12:59 ID:DhkVQbBZ
そんなん、矢不から引っ張ってこねぇでてめぇの言葉で語れよ。

それにしても、あっさりスルーされてギガカワイソス>>324 >>327

335 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 04:38:59 ID:kHHCGhT6
過去スレでも貼られてたが、またよそからのレビュー貼りまくるつもりかね?

336 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 05:13:47 ID:qq2riF33
ゆれる信者ってなんなん?
面白かった映画を面白かったって言うと信者とか言われる訳?

優越感だろうがなんだろうが、そうゆう観る人を意識して面白いと思わせれば
それで成功なんじゃないの映画としては。
ゆれるは叩かれてるというより、支持を集めてる割合のが高いだろ。
本当に皆が叩いてたら全国公開されないだろ?

自分が面白くなかったからって、面白かたっていってる人にいちいち説教しに来るなよ。
オレはゲド戦記面白かったって言ってる人に説教したりしないぞ。


337 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 05:54:10 ID:PT5naJht
>>336
例えが間違っとる。
ゲド戦記を面白いと言い張るやつが、ゲド戦記つまんねー、と言ってるやつに対して、
ゲド戦記の良さがわからないのはおまえが理解できない馬鹿であり、
ゲド戦記は頭が良くて理解さえできれば世の中の全員が絶賛するはずであり、
ゲド戦記に対して批判的な書き込みをするやつは全員売れない細田かそのヲタで嫉妬してるだけだ、
と吠えたらスレが紛糾するのは、必然。

338 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 06:26:43 ID:2EDPkaWm
だから、いつまでもいつの話言ってるんだよ
まだ根に持ってるのか、しつこい輩だな
そりゃアンチが脳内で勝手に作り上げて押し付けてる「信者」像とやらだろ

339 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 10:33:08 ID:BCL2L6Uw
こんなにいろんな人が釣って釣られてる
良い映画ですねゆれる
少なくともゲド千期のスレには一度駄目だこりゃって書いて以来開いてもいない自分は思います

340 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:14:31 ID:V/SIWwrG
>>334>>335
僕は文才無いので、一番納得できた、うまいこと書くなぁ〜と思ったレビューを紹介したまでです。
では、あなた達が自分の言葉でこの映画を褒めてみてくださいよ。

341 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:27:12 ID:hzcqopKt
自分の言葉で云々はともかく、
>>333のレビューは鋭いな。

342 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:09:50 ID:2EDPkaWm
んじゃ、せめて投票してやってな
勝手に転載されちゃってるんだからな

343 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:31:48 ID:WmCN0ZZ/
リンクはるのを「転載」とはいわんよ

344 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:31:04 ID:Gbb825DX
>>333で紹介されてるレビューの筆者はココに顔を出すアンチ派の中のひとり、御当人そのものって感じですね。
いまさら「いくつも」の中の一例を挙げてみてよって反論は、毎度おなじみの千日手になっちゃうからコチラからは出せませんね。
う〜ん困りました。
さて、どうしましょうか?

345 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:59:33 ID:2EDPkaWm
過去スレにそのレビューが文章ごとそのまま貼られたことあるね
その時も同じツッコミはあったけど、本人のレスじゃないし、「いくつも」の具体例は出てこなかったよ

346 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:13:38 ID:mTrjivk8
今日みてきました。
描写はすばらしいけど、のどに骨がつっかえてる感じ。
気になる点は腕の傷について検察や弁護士のおじさんが突き詰めなかったのはなぜ?
事件検証には重要事項なだけに突き詰めないのがなんでかわからん。
もしかしてつきつめなかったのはドラマのオチがなくなる???なんてね。

347 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:28:13 ID:kHHCGhT6
>>346
稔は法廷で智恵子の腕を掴んだとは証言してない>>235
何らかの理由で腕の傷を隠して誰にも話さなかった
だから叔父さんは何も知らなかったんじゃないの?
稔が自ら自供したのは事件からしばらく経ってからで傷もだいぶ治まっていただろうし
自供内容もいきなり突き飛ばして落ちてしまったということで
検察の誘導に添うような形で行われたから傷はノーマークだったんじゃないか?

348 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:38:45 ID:F7qRwix5
>>347
智恵子の爪には、皮膚が残ってんじゃん。
司法解剖されるわけだから、それが見過ごされるわけはないんだが、
何で警察も検察もそれをスルーすんの?

349 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:11:38 ID:pGk/xam0
>>346
>もしかしてつきつめなかったのはドラマのオチがなくなる???なんてね

その通り、それにつきるね
全体的にドラマのオチの為の無理やりこじつけばっかりで成り行きに必然性が乏しい
だから薄っぺらく見える、その薄さが同人誌っぽいと言われてるんでしょう

350 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:09:53 ID:HwH9RL45
腕の傷は解釈しだいだね
殺したとしても残るし、殺さなくても争い自体は否定してないしね
だからこそキムが殺したろてめーっていってたんかな

答えが分かるのは小田切か香川しかいないってことだろ・・・

351 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:19:14 ID:Ss6eiuJw
>>348
前提が間違ってるよ
事件の真相は映画では示されてないんだよ
猛が8ミリ観て思い浮かべた映像も真相かどうかは不明でしょ
あくまで猛が助け上げる映像とミミズバレを結びつけた解釈をしただけだからね
だから爪に皮膚が残ってるとは限らないわけ
稔は殺っていて(香川はこの説だそうだが)、壊れた木で傷つけたかもしれない

もしくは>>234みたいな考え方もあるね

352 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 03:19:02 ID:uGURl9jX
>>351
それ、普通は破綻してると言われる状況だから。
そこまで強引な解釈しないとダメな時点で、どうしようもない。

353 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 03:42:27 ID:Ss6eiuJw
>>352
>それ、普通は破綻してると言われる状況だから。
この「それ」は何をさしてるの?

ゆれるは意図的に事件の真相が明示されてないよね?ここはいいかな?
猛の最後のアレが真相だと考えるなら、もうしょうがないけど・・・

354 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 09:43:26 ID:rL9n3gAP
もう見たの3ヶ月前だからうろ覚えだけど

1.女にキモッって言われて思わず突き飛ばす
2.ハッと我に返り手を伸ばす
3.女ますますキモがって後ずさり
 落ちるシーンはなし
4.手を掴むがずり落ちる、爪で傷が付く

という映像は客に見せてるよね?ここはいいかな?
これらは何?弟の妄想?
妄想なら遠くから見た画になるんジャマイカ?

355 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 13:03:26 ID:DLUsT4QH
なかったと思い込んでいた蓮美渓谷の記録から
かつての家族愛を思い直した猛が考え直した別解釈
自分の間違った思い込みに愕然とした猛は橋でも善良な兄像を信じることにした

356 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 15:17:43 ID:EcJcm4I2
おめ

357 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 15:29:57 ID:4ggRgt8K
香川さん、おめ

358 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 16:07:37 ID:0yEvZ8Fy
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061128-OHT1T00063.htm
おめ

359 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:47:51 ID:myHrIslI
真木よう子とオダギリとのベッドシーンがあるというウワサですが
ホントでつか?
巨乳はみえまつか?
乳頭はみえまつか?
私にとっては大切なことなのでよろしくお願いします

360 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:13:05 ID:DLUsT4QH
濡れ場はあるけど、何も見えないよ

361 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:13:55 ID:vqB6GHE4
>>353
>猛の最後のアレが真相だと考えるなら、もうしょうがないけど・・・

そういういちいち否定的意見を見下したような言い方やめてよ
そんなだからアンチに粘着されるんだよ


362 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:29:50 ID:DLUsT4QH
は?特に見下してないけど
前提とする部分で見解の相違があるなら
これ以上やりとりしてもしょうがないねということだけど?

なんか過敏に取りすぎなんでないか?

363 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:16:09 ID:vqB6GHE4
そんなこと言ったらこの映画見て全く同じ見解の人なんていないんじゃない?
はっきり真相が描かれてないんだから何通りでも取り様があるよ

「ゆれる」を百点満点の完璧な映画にしたいから強引にいい方向に解釈したがるんだろうけどさ
普通の邦画スレだったら否定派に対してそういう言い方にはならないと思うよ

364 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:29:09 ID:3KCxepO/
>>354
すまんが俺には4.の場面の記憶が全くない。
本当にすまん。

365 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:41:23 ID:DLUsT4QH
>はっきり真相が描かれてないんだから何通りでも取り様があるよ

だからそう言ってるでしょ
真相が明示されてないよねって
ここの前提はいい?と確認してるでしょ
いや明示されてる!と考えるなら前提とするところが違うからやり取りしてもしょうがないね、というとるのよ
どこか見下してるか?
論破しようともしてないし馬鹿にもしてないでしょ

>「ゆれる」を百点満点の完璧な映画にしたいから強引にいい方向に解釈したがるんだろうけどさ
こういう言い方の方がよっほどおかしいとは思わないのかね
何でもネガティブに過敏に取りすぎだよ

366 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 01:08:26 ID:wam36Ds8
確かにこのスレ普通の邦画スレとは違うよね・・・
三丁目スレとかも熱狂的だけどもっとストレートに感動を語っているし

>ゆれるは意図的に事件の真相が明示されてないよね?

意図的に、というのもあなたの個人的解釈に過ぎないでしょ
自分は意図的じゃなくて単なる欠陥だと思うよ
意図的に明示しないタイプの映画もあるけど、これはそうではないと思う
そういう作り方をしてるように見えない

367 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:00:13 ID:6MDkEtby
ではどこが欠落してるのか、書いてくれや。

前にもいたけど「腕の傷は幼いころに弟を引き上げてついた」とか
逝ってたヤシだったらお引き取り願うが。

368 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:25:45 ID:wam36Ds8
だからさ
どこが欠落とかそういう次元じゃなくてさ
真相を明示してない事が欠陥に見えるんだよ
そりゃ好意的な解釈を強引にこじつければ意図的にやってると思えるんだろうけどさ
曲解せずに普通に受け取れば未完成な不完全な映画に見えるわけだよ
好きな人はそこが狙いでわざとやってると思いたいんだろうけど、そうじゃない人もいるんだよ
理解力がないわけじゃなくてこの映画がそう見えてしまう作りだってこと、それが欠陥
「行間を読ませる」タイプの映画では他にもあるけどこれはそうは思えない、要は作りが下手なんだと思う

369 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:46:16 ID:6MDkEtby
>意図的に明示しないタイプの映画もあるけど、これはそうではないと思う
>理解力がないわけじゃなくてこの映画がそう見えてしまう作りだってこと、それが欠陥
>「行間を読ませる」タイプの映画では他にもあるけどこれはそうは思えない、要は作りが下手なんだと思う

なるほど。2時間ドラマでも犯人がはっきりしなきゃ、片平なぎさは
崖の上に追い詰めることができませんものね。

もしかしてスレをお間違いですか、真相が夢オチの上に、それがひじょーにわかりにくい
映画を観ましたが。でもおっかしいなぁ。9/10のスレはこの板にないですよね。


370 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 09:00:03 ID:RhrXZWP7
ま、それはその人それぞれの受取り方だからいいんじゃないのかな
欠陥と思う人もそうは思わない人もいるわけで
要は相性や感性の問題でしょ
気に喰わないからって、他方を論破したり
やり込めたり腐したりしようとしてもしょうがないよ

371 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 09:05:01 ID:RhrXZWP7
>>369
にしても9/10てそんなオチなのかw
見に行けなかったんだよね

372 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 19:56:38 ID:xWT2n7gb
重度のゆれる信者は「人それぞれ」の考え方を認めないから

2時間ドラマや9/10を好きな人を見下して馬鹿にしてるしね
他人に優越感持ちたくて映画みるんなら邦画なんか観なけりゃいいのに
もっと小難しいヨーロッパ映画を好きって言う方がかっこよく見えると思うよ



373 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:52:10 ID:x/0Z/KLx
>>372は一緒に映画観てくれる友達か、粘着する気がおきなくなるくらいの彼氏(彼女)をまず作るべき。
そして自分が一番好きな映画を一緒に観て、相手が寝てしまったりしたときに、価値観の違いを知るんだよ。


374 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:47:43 ID:xWT2n7gb
>>373

>>372ですが「作るべき」って何?意味わかんないので説明してくれませんか?
自分は年間百本前後を映画館で観てるけどそのうちの半分ぐらいは友達や彼女と一緒に観てますが
ゆれるは自分と同じぐらい映画を観てる友人二人と行った所
一人は自分と同じような「つまらない、欠陥作品」という評価で
もう一人は「邦画にしてはいい出来なんじゃない」と言ってましたね
でも彼は信者化するほどではなかったから俺ともう一人を見下したりしなかったけどね
ちゃんと「人それぞれ」認めてましたよ、おかげで今もいい友人です

375 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:57:11 ID:x/0Z/KLx
じゃ、その友達とは価値観が似たもの同士なんでしょう。
だが果たして、その友達も「ゆれる信者とは?」と粘着スレする人?
そろそろ他人の事より、自分を分析してみればどうだろう。

376 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:38:54 ID:6MDkEtby
年間100本も見てるなら2時間ドラマを語る文法と映画作品を語るときに使う
文法が違うのはわかるはずなんだがな。
オチがない、分かりやすくといっても限度がある罠。
9/10はわかりやすい映画じゃなかったよ。でも、そのわかりにくさをくぐり抜けて
たどり着いた先があまりにお粗末だったからね。

377 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:48:08 ID:xWT2n7gb
>>375
俺は今までゆれる信者の映画に対する考え方だけしか批判してこなかったのに
そっちは映画と関係ない人の私生活にまで言及してくるんだね、そっちのがすごい粘着ぶりだよね
何も根拠がないのにあれこれ妄想して人を勝手に決め付けて「作るべき」とかアドバイスしてるし。。。
映画板なのに映画と全く関係ない個人攻撃、しかも見当違いでみっともない、それに失礼だね

それと俺だけが粘着してアンチの書き込みを全部一人でやってると思ってるみたいだけど
アンチは俺以外にもいるよ、「ゆれる信者の特徴」って箇条書きでコピペしてたのも俺じゃないよ
信者さんは、ゆれるを批判してるのは一人のアンチだけで他の人間は全員ゆれるを絶賛してると信じたいみたいだけど

378 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:51:46 ID:xWT2n7gb
>>376
映画に2時間ドラマを求めてなんかないよ
わかりやすいのがいいなんて言ってない
ゆれるは映画として駄目だから駄目って言ってるだけ


379 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 23:24:12 ID:6MDkEtby
で、結局、ダメなものはダメ。なぜならそれがダメだからと
そんなダメ映画のスレにわざわざ、>>372のような餌をまくんだから
ID:xWT2n7gbは釣り氏でしたか。

380 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 23:46:25 ID:TNpLUPLR
で、結局は作品について語りたいわけではないんだよね
誰かを「信者」と決め付けて攻撃することだけが目的になってるんじゃ話にならんね
バカみたいに同じこと何度も繰り返してしつこく粘着してるけど
要するに気に喰わないから、腐して煽って楽しんでるだけだもん

381 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 01:00:35 ID:yZngSgdV
「橋の上で兄貴の腕に傷を見た」+「8ミリで兄貴は俺を引っぱり上げて
くれていた」=「兄貴はシロ。涙、涙・・・」

この等式が成り立つ事を証明せよ。

382 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 02:11:02 ID:qJQgdBFa
橋の上で兄貴の腕に傷を見た → 見なかったふり
8ミリで兄貴は俺を引っぱり上げてくれていた → 優しい兄貴だったんだよ。それをオレが。
  橋を渡る場面もあったな。面会の時に橋なんてコワくねぇよとうそぶいていた兄が……
兄貴はシロ。涙、涙・・・ → シロでもクロでもどっちでもいいや、 最後まで俺が奪い、
  兄が奪われたんだから、決着つけなきゃね。

何を証明するんだっけ?

383 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 16:35:34 ID:TsmS5qsi
稔の心の動きはどんな感じだったのかな?
基本的には裁判でも証言通りだったのかな
良心の呵責に耐えられなくなって自供し
自暴自棄になってそれまでも鬱積をぶちまけたけど
自分が服役すると辛うじてつながってた家族関係が崩壊するから
地域の風当たりは承知の上で裁判争ってたんだろうな


384 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 19:36:57 ID:JHMOCZel
ま、あーゆー地域社会ではタイーホされた時点であぼーんだからな。
家業が続けられたのは父親に人徳があったからか、智恵子(かその母)
に問題があったのか

385 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:58:51 ID:f97SrAWE
>>380
>バカみたいに同じこと何度も繰り返してしつこく粘着してるけど

出た!他の映画のファンはない「ゆれる」信者だけの特徴

◎「ゆれる」アンチはこの世にたった一人しかいなくて、その一人だけがずっと粘着し続けて
いろんな掲示板に現れて、批判する書き込みを一人だけで全部やってると思ってる。
その一人のアンチ以外、世の中にいる人間は全員「ゆれる」を絶賛してると思ってる。

・・・残念だけど「ゆれる」を批判してる人間はたくさんいるよ

386 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 21:05:47 ID:E2HV3ZJy
>>385
で、どこに「一人」と特定した記述があるのかな?
誰かを「信者」と決め付けて攻撃することだけが目的になってるんだね

387 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 21:18:36 ID:E2HV3ZJy
>他の映画のファンはない「ゆれる」信者だけの特徴

お得意のフレーズですが
『バカみたいに同じこと何度も繰り返してしつこく粘着してるけど』
という点は証明されましたねw

388 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 21:25:44 ID:G1mACPAp
このスレって結局二人くらいでまわしてんの?

389 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:02:22 ID:JHMOCZel
>>385
>いろんな掲示板に現れて、批判する書き込みを一人だけで全部やってると思ってる。

オイオイ、症状が進んでないか?

390 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:01:41 ID:qhT+GE/p
今日やっと観てきたというのに何このスレ

391 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:05:32 ID:lMhmuktE
>>390
一応感想をどうぞ

392 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:39:49 ID:Oc8fP+Ll
バロスw

393 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:08:42 ID:ph+JRY16
>>390
被害者宅から微量の精液さえ検出した警察が、被害者の爪から
他人の皮膚組織を発見できなかった件、どう思うか。

394 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:21:25 ID:w95fLlad
被害者宅って・・・。

395 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:32:56 ID:MTvh2+uR
新井浩文が最高に重要だった

396 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:39:22 ID:KAISB2ow
>>393

それよりも精液のDNA鑑定の結果が「稔さんのものではなかった」だけなのが一番腑に落ちなかったな。
兄弟ならDNAの型は似てるだろうし、当然オダジョーにたどり着くと思うんだが。

殺された女と前日にSEXしたのがオダジョーと分かれば、彼の証言が無条件で信じられる可能性は低かったんじゃないの?

397 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:52:57 ID:/RH6IXCr
>>393
>>243の時点では手をつかまれて傷がついた描写はないよな。
智恵子のツメに皮膚が残っているというのは確定事項になったのかね。

>>396
兄弟のDNAって確率的には半分同じだけど、全然違うこともありえまっせ。

398 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:38:21 ID:I/uxP1Zb
>>243の時点では手をつかまれて傷がついた描写はないよな。
>智恵子のツメに皮膚が残っているというのは確定事項になったのかね。

信者がこういう無茶苦茶な言い訳してるから、同人誌映画だと言われるんだ。
単なる脚本の破綻だろ。

399 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:01:36 ID:/RH6IXCr
ああ、そういうことにしたい粘着クンにマジレスしたオイラが
バカだったよ。

400 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:26:00 ID:qMjnAaVN
>>388
信者二人、アンチ二人の計四人だと予想

401 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:26:19 ID:3NL2gJxp
渋谷はたびたび劇場入れ替えながらもまだやってるんだね
かなりのロングランだ
来年のDVDもたのしみだ

402 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:46:09 ID:EVbtjEm7
>>393
被害者宅にうけたw
家で発見されたとおもってたのか??

403 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:09:32 ID:XekF6+Jg
なんだそれ。室内と膣内を聞き間違えたなんていう
つまんないオチはやめてくれよ。

404 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:37:39 ID:7v5RgTBz
ごめんなさい
もう許してください><

405 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:19:01 ID:fxrd5srQ
これ父親と見に行っても大丈夫かな?(当方女です)
セックルシーンがあるようなので、気まずくはなりたくないw

406 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:47:27 ID:e1BfxYKd
映画のセクスで気まずくなるなら止めとけ。
一応、ちゃんとしたセクスシーンだ。

407 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:59:22 ID:fxrd5srQ
>>406
レスどうも。
ちゃんとした、っていうのはそれ程気まずくはならない描写ってことかな?
絵面的にある程度ぼかしてあれば平気なんだけど、あまりに直接的な表現だとちょっと・・・。
ってこんなこと悩むくらいなら友人と見に行った方が無難そうですねorz

408 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:08:10 ID:e1BfxYKd
気まずくなるかどうかは、おまいさんと親父さんの関係性による。
漏れはエスパーじゃねぇからわからん。

409 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:32:48 ID:ZMAnHdsK
別にヌードの露出があるわけでもないし、ねっちり描いてるわけでめないから
特に心配するようなシーンではないよ
肉体関係がありました、というを描く程度だもん

410 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:58:37 ID:HqcC0Ipf
いや逆に露出はないけど、むしろエロい

411 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:51:44 ID:LEan1oET
いや全然エロくないよ
現実感なんてまるでない
腐女子の妄想上のようなHシーンだよ

412 :405:2006/12/03(日) 17:13:49 ID:fxrd5srQ
いろいろ教えてくれてd!d!
結局父とケンカしちゃったので、後日友人と見に行くことにします

413 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 17:46:01 ID:4r9n3dSz
>>411
腐女子に詳しい奴が腐女子を上回る腐女子ってことだよね。

414 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:50:55 ID:trxoJ0qG
は?ゆれる以上に難解??

415 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:32:15 ID:uoq/DZzu
水沢蛍さんは何を演じているの?
法廷でノートパソコン打ってたのは彼女?

416 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:03:00 ID:6Qi+1/6X
>>415
> 法廷でノートパソコン打ってたのは彼女?
この人は安藤玉恵
水沢蛍は誰だかわからん

417 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:08:47 ID:uoq/DZzu
香川照之さんとは思わず、最後まで柳葉敏郎さんだと思っていました。

418 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 23:36:02 ID:trxoJ0qG
>>417
ちょw

419 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:51:30 ID:HfrhcbKW
>>417
ああ、ちょっとわかるなぁ
法事で父とやりあった後で猛に車出すように
頼むあたりからの兄弟の会話のシーンが柳葉チックなしゃべりだなと思った

420 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:47:10 ID:Q98j7BH5
出所後の兄ちゃんは伸びかけの短髪になり、
肌も日焼けしなかったから色白になっちゃってるのね
そのほか、爆発した稔を洋平くんが止めに入ったあと
野球中継を眺めるシーンで洋平くんの目の上に絆創膏が貼ってある
たぶん殴られたんだろうね
なにげに細かいとこにも気を配ってる作品だ

421 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:09:51 ID:MsoiwrM7
>>420
それのどこが細かいの?
映画じゃ普通以前のレベルだと思うけど

422 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 09:12:14 ID:ut+imdPR
>>421
詳しく。

423 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 12:59:36 ID:mTYji4k5
>>401
新宿武蔵野館はゆれる公開からずっと上映してるよ
ただあそこは箱としては劣悪なんだよね・・・

424 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 14:55:27 ID:+WlmqexY
>>423
でも立地がメチャクチャいいから渋谷よりこっちの方に足が向く。

425 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 16:05:09 ID:2tgwYCbc
たしかに駅前ではあるよね
でも傾斜ないしロビーの話し声が聞こえるし席もガタガタなんだよなぁ

426 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:33:11 ID:5PJIvZx9
下高井戸シネマで観た。かわいい映画館ですね。

427 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:33:44 ID:Rou7SWbX
シネアミューズもイイ箱じゃねぇし。
別のスレでは渋谷の試写室と評されていたな。
改装するらしいけどどうなるかね。

428 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 21:24:22 ID:v3VQkqXK
誰も触れてないみたいなので貼っとく。
http://www.asahi.com/kansai/event/OSK200612040040.html

429 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 21:27:33 ID:9jyvMtRb
やっと見た!
ぐいぐい引き込まれて最後まで出演者の表情から目が離せなかったー
たぶんまた見に行くと思う

430 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 21:48:06 ID:Rou7SWbX
>>428
クセのある選考だな。うまくいえんが。まぁオメだ。

1 ゆれる(西川美和)
2 紙屋悦子の青春(黒木和雄)
3 時をかける少女(細田守)
4 フラガール(李相日)
5 ストロベリーショートケイクス(矢崎仁司)
6 博士の愛した数式(小泉堯史)
7 蟻の兵隊(池谷薫)
8 花よりもなほ(是枝裕和)
9 雪に願うこと(根岸吉太郎)
10 かもめ食堂(荻上直子)

431 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 22:40:54 ID:mTYji4k5
>>427
シネアミューズの下にある渋谷シネ・ラ・セットの方が試写室っぽくないか?
座椅子とかソファー席とか独特

>>428
6位の博士の愛した数式だけ観なかったなぁ
どうも深津ちゃんが苦手なんだよな

432 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 22:51:24 ID:Rou7SWbX
>>431
アップリンクXとどっちがすごい?

433 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 23:01:36 ID:mTYji4k5
>>432
アップリンクXの方が新しいだけあってきれいだし、全席ソファーだよね
シネ・ラ・セットは普通の劇場席が基本で
前側の三分の一だけがソファーとか座椅子とか訳わからない配置になってる

434 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 01:16:16 ID:jK0I59Ml
アップリンクてホームシアターみたいじゃね?

435 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 16:01:33 ID:WNUmrmSm
>>430
嫌われ松子が入ってないね
私もいまいちだったと思ったけど

436 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 00:37:40 ID:7IfKML+k
>>435
嫌われが入ってないのは本当に不思議だな。
いや、好き嫌いは別にして。

対象時期からは外れるかもしれんがフラガールが4位なら手紙だって十分圏内だろう。
ゆれるが1位になる基準のコンペなら、フラも手紙も当然圏外じゃなきゃ筋は通らんと思うがな。
ま、所詮、商業コンクールなんてのはこの程度。
朝日は朝日。ブルーリボンは毎日。日アカは読売。御用聞き評論家達が勝手にやってろってw

437 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 01:01:05 ID:j4lzgs5B
去年
1 パッチギ!
2 メゾン・ド・ヒミコ
3 リンダリンダリンダ
4 カナリア
5 いつか読書する日
6 亡国のイージス
7 ニワトリはハダシだ
8 理由
9 空中庭園
10 運命じゃない人

一昨年
1「誰も知らない」 
2「父と暮せば」
3「ヴァイブレータ」
4「血と骨」
5「ジョゼと虎と魚たち」
6「ふくろう」
7「隠し剣 鬼の爪」
8「花とアリス」
9「リアリズムの宿」
10「下妻物語」

438 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 01:33:23 ID:9d6Br6ti
>>437
これは酷い

439 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 02:32:17 ID:0KFeJZVb
そんなに酷くもないんじゃないか?
作品をどの年度に入れるかはあるにしても
キネ旬も似たようなもんだよ

2005年
第1位 パッチギ! 監督:井筒和幸
第2位 ALWAYS 三丁目の夕日 監督:山崎貴
第3位 いつか読書する日 監督:緒方明
第4位 メゾン・ド・ヒミコ 監督:犬童一心
第5位 運命じゃない人 監督:内田けんじ
第6位 リンダ リンダ リンダ 監督:山下敦弘
第7位 カナリア 監督:塩田明彦
第8位 男たちの大和/YAMATO 監督:佐藤純彌
第9位 空中庭園 監督:豊田利晃
第10位 ゲルマニウムの夜 監督:大森立嗣

2004年
第1位 誰も知らない 監督:是枝裕和
第2位 血と骨 監督:崔洋一
第3位 下妻物語 監督:中島哲也
第4位 父と暮らせば 監督:黒木和雄
第5位 隠し剣 鬼の爪 監督:山田洋次
第6位 理由 監督:大林宣彦
第7位 スウィングガールズ 監督:矢口史靖
第8位 ニワトリはハダシだ 監督:森崎東
第9位 チルソクの夏 監督:佐々部清
第10位 透光の樹 監督:根岸吉太郎

440 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 06:24:37 ID:W45TfQ6u
邦画に関しては、ヨコハマ映画祭の選定が一番すんなり受け入れられるな。個人的には。
下妻、パッチギときて今年はまぁ松子だろう。

ゆれるは敢闘賞ってところだな。(あればの話だが)

441 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:16:00 ID:n2GRYe7o
はじめは『ゆれる架け橋』という題名で脚本書いてたんだな。

442 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 19:19:14 ID:k7+vz+hQ
>>433
シネ・ラ・セット結構好きだけどな。

一回大雨の平日朝一で行ったら客俺だけだったから、ソファーでゴロゴロしながらポップコーンを音気にしないで食いながら映画観たわ。

あれは楽しかった。

443 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:35:48 ID:ynnMTnVu
シネ・ラ・セットはシムソンズみたなぁ

>>442
ちなみに作品はなんだったの?

444 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:41:29 ID:P0/VJogM
ソファーでごろごろしながら見るんで気分はホームシアターだよなあ

445 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:46:09 ID:gfI0OO04
どうしようもないスレの流れ。。。

446 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:36:45 ID:0KFeJZVb
人間の悪意と良心の境目にあるグレーゾーンの微妙な感情を描いた作品だね

447 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:49:07 ID:Y2j2vD4H
この映画、もてない男にはつらい映画だな。

448 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:25:47 ID:4EH7Cjxh
見た。
まあまあの佳作だと思った。
でも>>37にあるような演出の稚拙さに呆れた。
ストーリーの流れとかテーマとかはよかったし、
内容も充実してて監督入魂の一作!
って感じで見てよかったと思う。
でも微妙なところも多々あったから、
良い点・悪い点いろいろ織り交ぜた意見交換を見たかったのに

何 こ の マ ン セ ー 意 見 し か 受 け 付 け な い ス レ

建設的な議論が全然できないんじゃ
「ゆれる儲」とか言われちゃってもしょうがないんじゃないの。
見ててつまんない


449 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:27:24 ID:yyrY+LFF
オダギリジョーがムカツク奴にしか思えないんだけど。

450 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:31:24 ID:EtvZuITk
香川照之、うまいんだけど、やり過ぎで何か型にはまった
演技のような気がしたな。あの田舎の女の子がよかった。
彼女の方が怖いし。

451 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:05:52 ID:SI466c0+
>>448
信者は、足りない点をあれこれ都合よく脳内補完して
完璧な映画に仕立て上げることが「建設的な議論」だと思ってますから

452 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 02:04:22 ID:b7At8oE1
>>449
それでいいんじゃないの?

453 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 06:11:03 ID:I9EqjH1+
自分が良いと思った物を他人に否定されると
自分自身がバカにされた様に錯覚してキレル
多かれ少なかれ誰でもそうだし、他のスレも同じ
粘着はスルーで
一回見ただけの映画でこんな盛り上がれるなら良いんじゃない

454 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 14:36:40 ID:35/w/08y
>>448
そういう事書いた時点で荒れるだけで建設的やりとりは無理だね

>>449>>452
そうだよね、猛はイケすかない男として描かれてる
愚かなんだよな

455 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 15:16:07 ID:9NLnqliB
違和感を感じるフェードアウトが多かった。
いいシーンはいっぱいあるのに、流れが悪い。
消化不良なので小説を読んでみようと思った。


456 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 19:10:43 ID:gfvVamwc
例えば、どの辺りのフェードアウトですかね?

小説も結構好きだ
洋平や稔の章かいい

457 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 20:49:52 ID:9NLnqliB
中盤から終盤手前くらいまで。
このタイミングでフェードアウトしちゃうのか・・・と思ったのが3回程あった。
感覚的なもんなのでそんなに気にしないで。
今具体的にどのシーンかって説明できないから。

458 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 22:45:49 ID:gfvVamwc
そうすか、レスありがとう

漏れは蟹江敬三の芝居がちょっと微妙に感じた
あと真木よう子もやっぱりちょっと若いよなぁと
検事はキム兄より板尾の方が良かったんではないか

459 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 08:56:20 ID:xsc3CZV+
あげ

460 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:25:30 ID:1138FiQ4
やっと地元でも上映されたので見てきました。
平日のレイトショーにもかかわらず、ちゃんとお客さんが来てたので
人気があるんだなと思いました。
主演二人の演技は見応えがありました。
真木の煙草を嗅ぐシーンにグッときました。
いろいろ不満に思うところはありましたが基本的に満足できる内容でした。
東京では7月から公開されていたんですね。
スレが生きてたことを嬉しく思います。 以上
 

461 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 23:08:50 ID:b3/6kCvB
>460
浜松?
私は8日に見てきました。
普段あまり人が入らない映画館が、ほぼ満席で驚いた!
田舎だから3日しか上映しないからかな?

462 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 23:37:57 ID:j3QwaDOm
三日間は厳しいね
うちの地元は一週間の予定だったのが
好評だったらしく二週間にのびてた

463 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 23:56:14 ID:1138FiQ4
>>461
浜松の7日。平日の木曜日です。
ゆれる公式だと3日間になってるけど映画館HPでは7~10日の4日間になってましたよ。





464 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 18:02:26 ID:8+70Fv+r
で、だれもヨコハマ映画祭の結果を書かんわけね
第 1位 「ゆれる」 西川 美和
第 2位 「フラガール」 李 相日
第 3位 「嫌われ松子の一生」 中島 哲也
第 4位 「雪に願うこと」 根岸 吉太郎
第 5位 「かもめ食堂」 荻上 直子
第 6位 「ヨコハマメリー」 中村 高寛
第 7位 「ストロベリーショートケイクス」 矢崎 仁司
第 8位 「やわらかい生活」 廣木 隆一
第 9位 「博士の愛した数式」 小泉 堯史
第10位 「時をかける少女」 細田 守
 次 点 「紙屋悦子の青春」 黒木 和雄

465 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 18:05:21 ID:8+70Fv+r
監督賞 西川 美和 「ゆれる」
新人監督賞 中村 高寛 「ヨコハマメリー」
脚本賞 西川 美和 「ゆれる」
撮影賞 石井 勲 「ストロベリーショートケイクス」
主演男優賞 香川 照之 「ゆれる」
主演女優賞 蒼井 優 「フラガール」「ハチミツとクローバー」
助演男優賞 笹野 高史 「寝ずの番」「釣りバカ日誌17 あとは能登なれ ハマとなれ!」「アダン」「地下鉄に乗って」
助演女優賞 吹石 一恵 「雪に願うこと」「手紙」「明日の記憶」
       中村 優子 「ストロベリーショートケイクス」
最優秀新人賞 松山 ケンイチ 「デスノート 前編」「デスノート the Last name」「男たちの大和/YAMATO」「親指さがし」
       吉高 由里子 「紀子の食卓」
審査員特別賞 「ヨコハマメリー」 中村高寛監督 作品



466 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 18:30:31 ID:ga1Un/oE
主演男優賞 香川 照之 「ゆれる」

猛くんカワイイで西川が撮ったはずの映画で香川が主演男優賞。
穴だらけで、脳内補完が必須の脚本で脚本賞。

世の中には見る眼のない人が揃ってるんだね。アンチ君。

467 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 18:54:28 ID:qTyyUftq
香川に主演男優賞か。
たしかにひとつの見識だな。

468 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 19:53:03 ID:Cg/8cNNv
>>440さんの予想に敢闘賞w

469 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 21:21:28 ID:D5cW6zCo
>>466
良かったですね、賞をとったから馬鹿なアンチに勝てて
天にも昇る嬉しさとはこのことです
映画にとって評論家に絶賛されることと賞をとることが一番大切ですからね
今までの映画史を観て賞をとった作品は全て名作で駄作は一つもないですよね
これで私もますます優越感を持って「映画通」を名乗れます
香川照之はロバート・デ・ニーロより演技上手いと思いますよ

470 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:28:42 ID:yok478YT
フラガール、ベタ過ぎるから厳しいかとおもたけど上位にきたね。
松子は冒険しすぎで3位ってとこか。
まぁ、とにかくオメ。

471 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:32:02 ID:Rvbh5pWc
香川が主演賞か
まぁダブル主演みたいなもんだもんな

472 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:50:13 ID:z7kQYysN
というか最初からダブル主演という触れ込みだったが?
一部マスコミじゃ単独主演扱いだったがな

473 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:53:14 ID:mePIYn/V
香川、報知の助演男優賞では「主演をはめる楽しみがある」っていってたから
こんどはどんなコメント出してくれるかな。

474 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:12:42 ID:qOhIsFp4
監督賞が取れてるからオダギリ 喜んでるんだろうな

475 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:38:22 ID:L2rEWMSa
稔と猛の生き方、どっちに共感する。
現代社会では、猛の生き方に共感する人が多いのかな。

476 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:50:44 ID:GbjAc66j
ヨコハマは去年、オダギリが主演もらったから、2年連続むりだし、香川になったんだろ

477 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 02:48:13 ID:mePIYn/V
ベストテンのなかで主演男優賞が出せそうな映画は半分ぐらいか。

478 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 13:22:46 ID:30bfj5gR
>>430>>464
キネ旬も似たような感じなるだろうな
ゆれるはトップ3には入るだろう


479 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 16:09:38 ID:eGxLZFwi
今年は邦画が不作だったトップでラッキーだったね。


480 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 16:34:29 ID:EOzeEF/G
>>479
何を言ってるのか、さっぱりわからんぞ。

481 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 16:56:00 ID:kbHgQgIg
今年の邦画でトップは園子温の「紀子の食卓」だと思う
「ゆれる」はまあまあの佳作って感じ
映画好きには微妙だろ


482 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 17:15:34 ID:vZrNPuIw
うん。思ってればいいんじゃないの。
誰もチミを止めようとはしないから。

483 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 17:47:17 ID:JW+Rnm5W
今日、下高井戸で見てきた。
(あそこレディスデーが火曜なのね。知らなかった。涙)
うーん、もっとゆらゆら揺れて欲しかったかも。
家で稔的立場なので、稔が切れて反撃するあたりはすっきり。
左の方のオバサンが寝てて、いびきがうるさかった。

484 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 23:26:06 ID:jLWAzWQo
>>482
そうだよ。「ゆれる」は佳作どころじゃない何十年に1本という大傑作で日本の名作映画だよ。
「ゆれる」の良さがわからない>>481はどうせ映画通じゃないだろ。
「紀子の食卓」は観てないけどきっと誰が観てももわかりやすい娯楽作品なんでしょ。
「ゆれる」みたいに行間を味わうタイプの映画の良さがわからないなんて。

485 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 23:32:16 ID:P8mrcdg3
そんなんじゃ釣れませんよ

486 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 23:35:40 ID:4Lrd3d37
紀子の食卓こそ、ゆれるのようなわかりやすい映画じゃないよ
とてつもなく人を選ぶ映画

487 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 23:53:12 ID:1ee/MgZj
紀子の食卓かよ。
宮台信者?

488 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:49:49 ID:rIGL1brz
なーんか釣ったり釣られたりが入り交じってるな。
紀子の食卓は言いたいことはわかるけど、なんで映画でやりたいの? って感じ。


489 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 03:14:43 ID:27CceAPy
そこが良さでもあるんだろうけど、園子温はなんか青臭さを感じる
あと撮ってから公開まで時間がかかるのがなぁ
やりたいことはわかるんだが、タイムリーじゃなくなっちゃうんだよね
「紀子の食卓」は脚本が力作だし現時点での園の集大成ではあるけど
宮台の煽りはサービスも入ってるでしょ
妹役の吉高はすごく良かった

490 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 03:17:39 ID:27CceAPy
あ、でも紀子の食卓も今年の邦画の上位にランクされてもよい出来栄えだと思うよ

491 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 03:23:08 ID:Z8Dxnt5E
宮台って誰だよw
紀子のなんとかってやつもどうせマイナーなほのぼの映画とかだろ
聞いたこともねぇしwww


492 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 09:16:15 ID:NFe78sFd
>>491
まあ、それがごくごく一般的な見方だろうね。

493 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 15:28:25 ID:zr1ais7o
この映画のDVDいつ出るの?2度目みたいけど新宿某にはもう行きたく無い。

494 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 16:00:58 ID:EJnZh/SY
>>493
たしかに武蔵野館は勘弁してほしいな
渋谷行けば?

>『ゆれる』DVD発売決定!
>全国大ヒット上映中の「ゆれる」が、DVDで発売されることが決定しました!
>商品の詳細は当サイトでお知らせしてゆきますので、ご期待ください。
>全国電器店、レコード・DVD・ビデオショップ、インターネットなどにて予約も受け付けておりますので、ぜひお問い合わせください。

>発売日:2007年2月23日(金)

>発売・販売元:バンダイビジュアル



495 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 18:02:20 ID:Fo/PKETz
東京は丸5ヶ月のロングランだね。

496 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 19:42:54 ID:dPqPyTC7
>>495
「ゆれる」で5ヶ月!?

東京って娯楽の少ない町なのか?

497 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:30:24 ID:27CceAPy
>>495
渋谷はCQNとアミューズを行ったり来たりでほぼ途切れず
新宿は武蔵野館で公開からずっとやってる
レイトでも人が入ってるんだろうね

498 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:48:28 ID:WvZmUnPn
>>496
逆じゃないの? 娯楽が多いからまだやっている。

499 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:54:29 ID:Fo/PKETz
今年日本で上映された映画が600本というから、
これだけの長期上映は希少だね。

500 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 21:11:03 ID:C/Nht3br
>>498
なるほどね。
それしか娯楽がないような地方だと、みんなが一時に押し掛けてそれで終わりだけど
東京のような『大都会』じゃみんながそれぞれの娯楽を経由しながら時間差で観にくるからそんなロングランになるのか・・
すっげぇ・・・

アッハ〜〜〜〜果てしない〜〜〜〜〜〜♪

501 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 21:14:36 ID:27CceAPy
ミニシアター系邦画のロングランというと
シネクイントでやってた『ジョゼと虎と魚たち』を思い出す
どっちも女性の脚本だ

502 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:24:06 ID:O04mIxRq
>>496
ゆれるは娯楽じゃないよ
娯楽ってのはハリウッド映画みたいなやつのことを言うんだろ
ゆれるは賞も取ったし娯楽じゃなくて芸術作品だよ

503 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:38:16 ID:AtXxeLMw
>>496
つ 時かけ

504 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:46:00 ID:C/Nht3br
>>502
田舎もんだからと思ってバカにしてんのか?そう簡単には釣られないぞ!!

505 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:16:00 ID:8vUvo1qz
>>502はゆれる信者かゆれる信者を揶揄したアンチ
どっちにしろ釣りだな


506 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:47:36 ID:tf86clbr
明らかに粘着アンチの書き込みなんだけど

507 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 01:07:11 ID:nXsyeL8V
このスレ限定!国語辞典

【感性】かんせい
 1.客観性を排した美しい誤解
 2.一方的な思い入れ

 例:
 「尊師の教えがわからないのはお前に感性がないからだ」
 「数学の成績が悪いのは俺の感性に合わないからだ」
 「俺の感性は合っているから彼女は俺に惚れているはず」


508 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 02:42:42 ID:9uwwIsG9
そーゆー意味で感性を使ってるレスは見つからんかったな。
誤爆ハズカシス

509 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 14:30:55 ID:vvyX81Ey
いちいちハリウッドハリウッドってうぜーんだよ!

ゆれる信者はそんだけハリウッド映画を馬鹿にするぐらいなんだから
とうぜん年間百本ぐらいはミニシアター系映画を観てるんだろうね?

なんだかゆれるを絶賛してる人の大半が
「普段はアニメばっかりで、ゆれるが初めてのミニシアター系です
もっと難しいもんかと思ってたらアッサリ理解できたんで嬉しくて嬉しくて
つい信者に・・・」って気がしてしょうがないんだが

ゆれる信者がもし映画をほとんど観ないくせにハリウッド映画を見下してるなら大間違い
ハリウッド映画ONLYでも映画をたくさん観てる人のがずっとレベル高いぞ

510 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 15:10:38 ID:D4SoCEU9
わははは

511 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 15:22:31 ID:9lmrzn/7
長々と視野の狭い分析しなくても、>>509はレベルが高いから安心して。
レベルが高い人は低い人には興味を持たずに上だけを見て生きてください。

512 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 20:15:18 ID:pUvwq27z
まあおまいら紀子の食卓でも見ろよ
ゆれるなんざより、余程危険な映画だからよ

513 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 20:17:43 ID:IW7vCdRP
>>512
観たけど?

514 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 02:04:30 ID:leKtFKtb
>>512
漏れも観たよ

515 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 10:45:34 ID:eDMBlsOP
>>509
ゆれる信者は行間を読むのが得意だから
たいして映画観てなくても脳内補完できるんだよ

516 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 11:26:07 ID:D3aEPs3H
所詮限られた時間とお金をどういう風に使うかという事だよね。
いくらたくさん観たとしても、映画を観る側は常に受け身。
感想は観た人個人の経験や資質が関係する。
要するに映画の本数より、観る側の中身が問題なんだよ。

517 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 13:25:15 ID:EKgUDnWt
ゆれる信者にh、ゆれる程度の分かりやすい映画がお似合い

518 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 13:55:48 ID:k2Go11K8
紀子の食卓は人が全然入らなかったからなぁ
観にいった時、吉高由里子も普通に来てたが10人いなかったよ

519 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 14:20:31 ID:mtmA++H+
あははは。自殺サークルのファンとゆれるのファンは同じなの?さっさと(ry

520 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 14:34:58 ID:3JIDkSnL
なあおまいら「ルート225」観ろよ

この作品は親離れ・子離れを描いた、今年の映画でも出色の名作だぞ
ゲイジュツ的なあれも狙ってないから好感

521 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 15:11:50 ID:k2Go11K8
ルート225も観たけど

522 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 17:37:56 ID:NDzfIB0V
観ろよ、観ろよというたびに観たよと返されてギガカワイソス

523 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 21:24:22 ID:0DjKXT8d
ゆれる信者の見た見た詐欺だけどな

524 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 21:55:45 ID:k2Go11K8
ちゃんと渋谷で観たけど

525 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 22:22:29 ID:bgxnVqTN
観たと逝っときゃ、あっさり引き下がるから魔除けみたいなもんだな。

526 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 22:36:06 ID:k2Go11K8
いや、ほんとに観たけど
ルート225もあんまり人が入ってなかったよ

527 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 22:54:33 ID:+5Lpjvyr
紀子の食卓やルート225を観ているのにどうしてゆれる信者なんてやってられるのか
それが不思議でしょうがないマジで
「観たけど」・・・で、どうなの?というところを書いてほしいな
ゆれると比較して、一体ゆれるのどこがいいのか
紀子や225は理解できなくてゆれるは理解できたから救いの神だと思ってるのかな

528 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 23:12:35 ID:58pJXo9C
YES!

529 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 23:18:29 ID:3JIDkSnL
ゆれると時かけが今年のベストだなんていってる奴が結構みかけるが、
そういうのはだいたいインチキくさい(プラスかもめが入るとか)
ネットでの評判と評論家の評価を伺いながら微調整してるかんじ
メジャー趣味だけじゃないとこみせてんだけど
同一人物で2つがベストなんていってる奴って、なにそれ笑

530 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 23:21:09 ID:MqI1rPjw
人の好みにケチつけて、信者呼ばわりしたり
やり込めようとする発想の方がよっぽどわからない
ゆれる嫌いの俺様を論破し納得させてみろってか?
あほらしい┐('〜`;)┌
つーか、自分は紀子やルート観てるのか

531 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 00:00:55 ID:k2Go11K8
時かけも新宿で観たけど
いわゆるオタっぽい層の割合が多かったが、人は入ってたね
脚本がよくできてたので、実写で観たかったなという印象

532 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 00:17:48 ID:6TKxDSXc
や、あれはアニメでないと表現できない点が多かったしあれでよかったんじゃねえの?

533 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 00:22:16 ID:o0CSR5jW
>>529
今年観た中でもう1回金払って観てもいいとおもたのは、ゆれると時かけ
だけだったよ。紀子は誰かが金払ってくれるならもう1回観てもいい。
紀子スレでも書いたけど、いいたいことはわかるけどなんで映画で?
ってのがオイラの感想。あとは松子は全然ダメだった。途中で出ようと
おもたよ。

534 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 00:30:15 ID:6dTBo6k3
だから、ルート225はどうだったかと

535 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 00:41:18 ID:o0CSR5jW
>>534
うんうん。観た観た。
で?

536 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 00:45:19 ID:Ecbv5+A2
>>532
そうなんだけど、アニメ特有のお約束☆みたいな表現があって
そこが正直ちょっと醒めるというか・・・
ああいうのがなければな、だから実写でと思った次第

>>534
多部未華子と弟役の子は良かった
ストーリーとしても色々と含みがあってこりゃ原作があるなと思ったらやっぱりだった
けど、ちょっと作りすぎかなぁというのが印象
でもいい作品だと思うよ

537 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 00:47:19 ID:6dTBo6k3
結局、評論家とネット評価で微調整してるんだね、ルートなんかノーマクだったでしょ
いわゆる、後だしじゃんけん?

538 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 00:48:24 ID:6dTBo6k3
>>533

539 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 00:50:06 ID:Ecbv5+A2
>>533
自分も松子はイマイチだった
斬新なんだけどね、なんかポップにやりすぎて底が浅くなっちゃった感じ
ラストの盛り上げが取ってつけたような印象にしかならなかった
でも評価されるのはわかる

540 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 00:51:34 ID:o0CSR5jW
うん。そういうことにしといてあげる。チミの脆弱な自我の平穏がそれで
たもたれるならね。

541 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 02:53:30 ID:e0v6RERf
これまでのスレの流れ

邦画なんかみてないで洋画みれ→相手にされず
紀子の食卓だろ→相手にされず
ルート225だろ→相手にされず

542 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 10:16:26 ID:SYC/FbEy
そろそろ、せっぷ(ry

543 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 10:39:26 ID:CU0ltM8b
「ゆれる」
観たときは退屈に思ったが、夜布団の中で、
真実はどうだったのか、その根拠は、
兄弟それぞれの、どれぞれの時点での心境は、
などと考えていると、よく眠れていい。

544 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 19:42:22 ID:zUCa0bZD
そりゃ、眠くなるような結末だからな!!

545 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 20:58:38 ID:Ecbv5+A2
>>542
切腹も観たけど

546 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 21:01:15 ID:CJFlljBt
これまでのスレの流れ

邦画なんかみてないで洋画みれ→洋画はハリウッド映画しか知りません
紀子の食卓だろ→観たけど理解できませんでした
ルート225だろ→観たけど理解できませんでした

脳内補完能力は必要だけど読解力は必要としないゆれるが一番いい映画です
なにしろ賞も取ってるし!

547 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 21:09:11 ID:/B2TYuXv
猿まねか
粘着アンチもヒネリがないな

548 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 03:19:23 ID:UfzMr8HS
昔からだよ。
面白くないと思う映画のスレに粘着してるのが、まともなヤシで
あるわけない。

549 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 23:52:02 ID:56olVUTP
ho

550 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 00:01:19 ID:jeJ01B8z
自分のお気に入りを批評されることが我慢できない、ガラスのハートを
持っている君は「普通の」掲示板は見ない方がいい。
SNSで同好会でも始めたらどうかな。

551 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 00:19:57 ID:bKNzyixq
ハート オブ グラス byブロンディー

552 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 01:32:35 ID:ENABeMJY
日本最大の映画賞にノミネートすらされなかったんですから…………
よかったですね。アンチの諸君。

打たれ弱いアンチが多くて困るわ。

553 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 01:41:20 ID:uueaYiM3
主演男優でオダギリはノミネートされてるね
まぁ、ケン・ワタナベが獲るんだろう
それよりも、香川も助演男優でノミネートされてるが
「明日の記憶」って・・・。

554 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 01:45:44 ID:ypibOrod
作品のアンチでなくて信者のアンチ
作品自体は今年の観たいい映画のうちの一つにすぎない
「麦の穂をゆらす風」のほうがいいけどね

555 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 01:51:02 ID:ENABeMJY
うーん。邦画からまた洋画にもどったのね。


556 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 02:09:32 ID:YOm49S3f
今年見た映画の中では、8位か9位か10位ぐらい。
まぁまぁの佳作。それ以上でも以下でもない。

557 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 02:15:44 ID:ypibOrod
>>555
映画では国境を意識してないから
テーマ:兄弟、それぞれの視点「麦の穂」「ゆれる」

558 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 02:40:46 ID:cp7FtEfv
>>556
今年のベスト3はどういったところですかね?
書けないならいいけど

559 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 02:49:28 ID:cp7FtEfv
>>554
>作品のアンチでなくて信者のアンチ
こういう思想で粘着して
誰彼かまわず信者と妄想し
不快の念を与えることのみを目的とした投稿ばかりで
故意にスレの運営・成長を妨害する人間についてはどう思いますかね?

560 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 03:09:20 ID:ypibOrod
>>559
>>554だけど自分そんなに粘着じゃないよ
その人らとは別人、ロムってたアンチ
今日も久しぶりのカキコここでは





561 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 07:17:58 ID:NwwNxPZW
>>560
どんな言葉で繕っても、所詮やってる事は粘着アンチと一緒だから。

562 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 01:55:02 ID:4lakgqRi
>>558
1 ホテル・ルワンダ
2 硫黄島からの手紙
3 ユナイテッド93

563 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 02:50:28 ID:UrlixYCC
うむ。わかりやすい映画はイイね。

564 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 11:10:16 ID:Hky1rNOY
邦画は嫌いな方で全然見ていませんでした「アカルイミライ」は最初全然分らなくて「金返せ〜!」と思ったけど
オダギリ映画、ドラマ雑誌を色々見てきたらだんだん分るようになった。
今は最高な映画だった事に気がつきました。
この「ゆれる」もしオダギリをはじめて見る映画だったら分んなかったんじゃないかな。

565 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 18:50:06 ID:DsDxs2KZ
>>562
三本とも惨劇型実話の作品だね

566 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 19:35:01 ID:HzWd6zX6
>>564
俺もアカルイミライはなんか好きだ
なんだろうなぁ、癖になる
藤竜也の駄目親父っぷりがいいんだよな

567 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 20:35:06 ID:eEayqBQ8
>>563
破綻のない、客が脳内補完してやらなくて済む映画のが良いだろ。
破綻だらけでも魅力のある作品はあるだろうが、結局そういうのは魅力的な同人誌と同じ。

568 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 20:43:13 ID:A5+iMQpq
少し古いが「ニンゲン合格」見なさい
こんなに悲しい映画、観たことないよ

569 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 21:01:10 ID:HzWd6zX6
ニンゲン合格はラストで鬱になるよ・・・

570 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 21:05:51 ID:Emj2k6gU
>>567
これこれ。
そんなこというと、破綻だらけの紀子の食卓オタが怒りますわよ。

571 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 21:42:23 ID:q3rdY07w
映画通を気取って人に自慢したいが、単館系の小難しい作品を観ても理解できない・・・
そんなガラスのハートを持つ人にとってこの「ゆれる」の底の浅さ、薄っぺらさ、わかりやすさは救いの神。

572 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 22:16:06 ID:Emj2k6gU
そして、そんなヤシの集まってるスレにわざわざやってきて、
ちょっかいかけては論破され、泣き帰る>>571

573 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 22:34:50 ID:SEK8P2Pz
論破??????????

574 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:06:59 ID:pNds3ZnR
論破どころか粘着アンチのおかげでかろうじてdat落ちをまぬがれているスレはここですか?

575 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:25:10 ID:DsDxs2KZ
「ハザード」のオダギリジョーを観たら、「アカルイミライ」を思い出したよ
日アカ主演ノミネートおめ

576 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:30:49 ID:DsDxs2KZ
あと香川照之の日アカ助演ノミネートもおめ

577 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:39:38 ID:Zb7dS0+0
日アカスレで香川はやはり「ゆれる」で助演ノミネートになったらしい。
あの二人が日アカで同じテーブルに座ると思うだけで
受賞式が楽しみでしょうがない

578 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:53:29 ID:g/C34j20
日バカ

579 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 02:06:16 ID:/P+blfU7
566 >うんそう!凄くいい!優しく受け止めてくれる感じ。
「ゆれる」の香川さんとの駆け引きは真逆で怖いの。
変化球投げるオダギリは面白い

新人監督賞とかないの?凄い不満!3身一体だよ〜

580 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 02:17:46 ID:mKfeJjKg
>>572
スゲエ・・・このスレ程度のやりとりで「論破」という言葉が出てくるとは・・・
しかも本人かなり得意げな様子で使ってるし・・・
ゆれる信者って今まで思ってた以上にアレなんだな・・・

581 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 04:22:05 ID:/9JwNSfm
そうだな。
>>574のような自称粘着アンチはスレを落とさないぐらいことしかできない
ようだから、そんな頭悪いヤシを論破するまでもないな。

582 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 07:16:48 ID:PchVDFKO
論破室(ロンパールーム)はここですか?

583 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 18:12:21 ID:xgdu2k3l
>>582
頭、大丈夫?

584 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 21:00:05 ID:3dwDtSTZ
ゆれる信者は、論破の意味も分かってないらしいwwww

585 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 23:48:37 ID:t7hPdfiS
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/news/20061222ddm010200190000c.html

586 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 23:54:56 ID:PchVDFKO
今度こそ松子だな。

587 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 00:10:52 ID:UtKb+a/1
松子は冒険しすぎ、あの選考委員が選ぶわけない。
ベタでもいいならフラガール、原田知世のヘタさが許容できるなら
紙屋悦子あたりも来る可能性はあるな。

588 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 00:21:16 ID:66qOhV5j
外国映画は粒ぞろいで

邦高洋低なんていわれてるけど

洋画は底力あると思わずにはいられないなあ、これ見ると

589 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 00:22:15 ID:UtKb+a/1
そりゃ、世界を相手に戦争はできませんて。

590 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 01:41:59 ID:GZhW7JIH
また映画賞ノミネートか。
涙目のアンチが目に浮かぶぜ。

591 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 02:51:39 ID:kaiJYA/x
そうだよな。
賞を貰えるんだから俺たち間違ってないよな。
きっと・・・


592 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 14:30:01 ID:6nfpSYCJ
まあ普通に考えて、今年の邦画ではトップランクの作品だからねぇ
それなりの評価も受けるでしょう
キネ旬ではどこまでいくかなぁ
DVD発売まであと二ヶ月♪

593 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 19:30:52 ID:grc2Jax1
そうだよ
賞をもらえるってことは素晴らしい作品てことなんだよ
なにしろ過去ノミネートされてる映画は駄作は一作もなくて全部すばらしい芸術作品ばっかりだからね
何の部門でも一つでもノミネートされてればそれは日本を代表する名作映画ってことだよ
ゆれるはカンヌとかに出しても絶対通用すると思うよ
脚本のレベル高さとオダギリの色っぽさと香川の演技力は絶対に世界中の人が全て絶賛するはずだよ

594 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 20:27:23 ID:RqUBknwS
>>593
もう充分に評価も役者の演技も絶賛されてるから、力まなくてもいいんだよ。

595 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 23:43:33 ID:CCgO1ELv
一応、2006年のカンヌ映画祭で監督週間正式出品作ではあるんですが

596 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 23:47:59 ID:nY8YhZ6r
へー何の話題にもなってなかったね

597 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 23:50:10 ID:CCgO1ELv
今年のカンヌは日本作品がほとんどなかったからね
コンペ部門は軒並み落とされてたそうだし

598 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 00:38:46 ID:oQLStg/h
猛の車の中で流している音楽が趣味悪い。

599 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 18:25:26 ID:ONnfbr4h
遅ればせながら観て来た。面白かった。特に雰囲気が良い映画だった。
これって賛否両論でアンチからは激しく叩かれてるし
特にライターや映画製作側からの評判が最悪みたいだったから、
もっと凄いアクが強いとか強烈な主張がある映画なのかと思ってたが
全然そんなことなくてサラッと流せるような内容だった。
どうしてこんなに嫌われてるのかわからない。
自分としては「NANA」よりは上、「デスノート」よりは下って感じかな。

600 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 18:53:09 ID:mVw546WE
映画が嫌われてるんじゃなくて
地味な良作の一つに過ぎないにに、
普段シネコンとか大作しか見ない層が評判につられて
ちょっと背伸びしてコレ見てなにか
凄い映画だとかやたら持ち上げてるのが
イヤなんだと思うだと思うよ
自分の周りのギャルっぽいのとか、若手の蒼井優とかが凄まじい映画だとか
本来、地味な良作の一つだよ、
コレ見て泣けてくるのなんか自分含めて、
なにがしか心あたりのある少数の人間だと思うんだけどね
他にも報われるべき地味な邦画の良作ってあるし、
それらを知らずに知ろうともしないで
ただ、評論家とか賞を追い風にこういう映画みない層が
やたら賞賛してるのが正直、ひく


601 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 19:41:14 ID:fJfuMIHr
>>600
かわいそうな人だね。
そういう風に自分を守らなきゃ映画を批評できないなんて。
一番批評家を気にしてるのはあなたなんだよ。

602 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 19:43:34 ID:mVw546WE
厳密にいうと映画の批評じゃなくて、社会現象の批評ね

603 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 19:51:22 ID:mVw546WE
>>601
それからあなた蒼井優ファン?
女優スレもちらっと見たけど、
蒼井優をちょっとでも批判的な対象として(そんなつもりもないけど)
かくと、速攻でやたらその人の意見を潰そうとしてるんだけど
1日中PCに張り付いてるの?


604 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 20:09:42 ID:mVw546WE
>>601
>自分を守らなきゃ
何をさしてるの?
>コレ見て泣けてくるのなんか自分含めて、
>なにがしか心あたりのある少数の人間だと思うんだけどね
ココ言ってるの?
自分の感性が鋭いって自慢してると、受け取ってるの?なにそれ
単に噛みつきたいだけ?

こういう兄弟の複雑な気持ちって意外とそういう境遇に近い立場あるような人じゃないと分からないもんだけど
自分もそういう立場にあるから感情移入できたってだけで、他人にあなたちの気持ちもあかるなんて言われても
意味あいが全然ちがうし、花田兄弟のことだってそう
戦争経験してない人が泣けたっていう場合と
戦争経験してる人が体験をもとに泣けるってのじゃ意味あいがちがうと思うし

単に噛みつきたいだけ?ならどうでもいいけど



605 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 21:23:28 ID:fJfuMIHr
蒼井優のスレ?
誰かと間違えてないか?ちゃんとID確認しろよ。


606 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 23:48:17 ID:kVEbpc0/
ou

607 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 23:52:15 ID:r7Ivfk87
>>600
そうして持ち上げられ過ぎて監督の才能は潰されていく。一部のねら〜や
ブロガーのように「何が何でも批判してやろう」とネチネチ言うのもどうかと
思うが、半肯定・半批判ぐらいでないとバランスが取れないだろう。

608 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 23:52:23 ID:aGU4H3x8
ヨコハマ映画祭4冠おめ

609 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 01:24:40 ID:37mfnrHx
>>607
それはどうだろう
日本は一度ブランド的価値が確立してしまえば何をやってもヒットする国
たとえばジブリアニメや踊る大捜査線シリーズなどは
どんなに駄作と言われても皆観に行くからヒットする
それをわかってるからこの映画は売り方を工夫したんだろうと思う
監督の才能なんかはあまり関係ないんじゃないかな

610 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 01:39:43 ID:z6ty6UaK
駿のジブリ作品はそれなりのレベルを保ってるし
宣伝もきっちり金かけてるからヒットするのは妥当だと思うが

611 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 17:09:01 ID:ZAaL/9GZ
>>607
それで潰れるならその程度の才能だったってこと。
実際に絶賛に値する内容だったのか、幸運な誤解によって絶賛されたのか。
後者で勘違いすると監督は不幸だが、そんなの批評家の責任でもあるまいて。

612 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 21:11:47 ID:aZlrSFZ5
>>601が意味ワカンネ
結局何が言いたいの?
>>600に「地味な良作」って言われたのが気に食わないの?
何が何でも「ゆれるは凄まじい映画ですね」って言ってもらいたいワケ?
いいとか悪いとかじゃなくて、普段映画観ない層だけが絶賛してるっていうのは当たってると思うけど

613 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 22:20:09 ID:hcS8uT9N
>>612
普段映画観ない層だけが絶賛してるっていうのも妄想の域
何か証拠でもあんの?
アンチと一緒のレベルになりたくないから、映画観てますって言わないだけだよ。
それに>>600のその後3連投の蒼井優のレスをみて、
まともな奴とは到底思わないだろうにな


614 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 22:38:51 ID:YJvaTa07
じゃあ、ゆれる信者の今年のベストテン教えてよ。
ゆれるが1位でもいいからさー

615 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 00:00:22 ID:z6ty6UaK
>じゃあ、ゆれる信者の今年のベストテン教えてよ。
どうしてそんなことしなきゃならんのか

616 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 00:15:30 ID:T2smPDqv
何だ、映画10本も見てないのかw
こりゃ参ったなw

617 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 00:43:05 ID:EW0iuFET
>>613
>アンチと一緒のレベルになりたくないから、映画観てますって言わないだけだよ。

これ、この映画を批判する者はレベルが低いっていう前提?
なぜそう決め付けられるのかな。



618 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 00:51:48 ID:x5ulDbCx
もしかしてこのスレ、信者って実質1人で孤軍奮闘してるのか
なんだか面白いね、これからも楽しませてください


619 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 00:56:07 ID:zuBLrane
>>616
相変わらず、アンチは発想が飛躍するね

>>617
> この映画を批判する者はレベルが低いっていう前提?
どうしてこうなるのかね・・
きみもバイアスかかってて素直に解釈できてないよ

620 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 01:32:26 ID:HgKlzM1A
DVDのTVCMみてたらまた観たくなったわ
とりあえず、ギンレイではやるみたいだけど、あそこ
混んでると最悪だからなぁ
早稲田松竹か目黒シネマでやってくれんかな

621 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 01:37:50 ID:zuBLrane
ギンレイでやるの?
もう一本は何やるんだろうか・・・

622 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 01:43:23 ID:HgKlzM1A
http://www.h2.dion.ne.jp/~mizurin/joho.htm
↑の情報だけどね
ギンレイのサイトにはあがってないけど、なんだかなぁの
組み合わせ

623 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 01:51:13 ID:zuBLrane
お〜、便利なサイトあるんだね
ブックマークしとこう
にしても、旅の贈りもの0:00発という作品は初めて知ったわ・・・

624 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 01:56:29 ID:vcxNCKKw
>>623
鉄ヲタなら知ってる。

猛、あんな格好で母親の葬式に遅れて来て、
皆から好意的に受け入れられてるのって、
現実ではありえないね。


625 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 02:37:20 ID:Luboawdk
東京で成功しててちょっと羨望の対象でもあった(やっかみの対象でもあるだろうが)のと
稔が上手いこと収めてたんじゃないのかな
仮にも息子だ、兄貴と父親があんまり騒がなければ
本音は別としてなぁなぁで流しちゃうこともあるんでないかい

626 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 02:50:46 ID:vNlOe9dL
ま、ああいうキャラとして親戚も認識してんじゃねぇのか
しかもそれでその後何もなかったわけでなく、きのうじゃねぇ
イブ親父はぶちぎれたわけだし

627 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 10:10:09 ID:E9sQSG1h
親父ギャグ「すべる」

628 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 15:13:42 ID:G/4cYAel
自称映画通アンチ「あおる」

629 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 19:18:50 ID:obfOjSki
つまり信者は何が何でも「ゆれるは凄まじい映画ですね」って言ってもらいたいワケだね?
「地味な良作」というんだって十分褒め言葉なのに、それじゃ不満だから文句言うんでしょ?
全世界の人が一人残らずゆれるを絶賛しないと気がすまないってこと?
新興宗教と同じだわ、ホント「ファン」じゃなくて「信者」だよね

630 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 19:37:45 ID:G/4cYAel
いや、それなりのダメ出しはされてきたし、スレのなかで受け入れられてきたよ。
キム兄はどうよ、とか。

受けいられてないのは、洋画観ろよとか、全然関係ない映画の話を持ち出す
とか、同人誌だの2時間ドラマだのレッテル貼りだけするとか(詳しく訊くと
逃げ出すか、ハァ?っていう指摘が返ってくる)、チミのように煽り文句を
貼り付けるヤシとかね。

631 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 20:16:55 ID:mGgGiPzy
とりあえず>>627で吹いたw

632 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 20:25:46 ID:zuBLrane
>>629
相変わらず、アンチは発想が飛躍するね
こういうバイアスのかかった思い込みで妄想して
何でも噛み付いていつまでも粘着されてもねぇ

633 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 17:18:01 ID:ntUmOg6h
>何でも噛み付いていつまでも粘着されてもねぇ

        ↑
    こ れ が 妄 想

634 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 20:04:07 ID:bsK9rAhU
>>633
具体的に例示しないと理解できませんかw
        ↓

> つまり信者は何が何でも「ゆれるは凄まじい映画ですね」って言ってもらいたいワケだね?
> 「地味な良作」というんだって十分褒め言葉なのに、それじゃ不満だから文句言うんでしょ?
> 全世界の人が一人残らずゆれるを絶賛しないと気がすまないってこと?

635 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 21:57:32 ID:0MgZHs8C
もう終わりだね。

636 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 22:21:53 ID:ZSo+qf/4
>>634

>>601


637 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 21:47:58 ID:VNzI6USV
huu

638 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 02:29:15 ID:qx98saeF
DVD予約したー!
楽しみ♪

639 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 03:25:34 ID:WCctzVP3
http://entertainment.jp.msn.com/invitation/prize.htm
また賞もらってるし。

アンチさんがんばってくださいよ。「地味な良作」がこんなに賞をもらうとは
日本映画の危機ですよ(藁

640 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 03:38:07 ID:WOpOww/c
ゆれる信者=ゆとり教育

641 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 23:59:29 ID:aqZpV/TX
粘着キモイ

642 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 00:20:40 ID:w3sKuuxX
そうだよな。
賞を貰えるんだから俺たち間違ってないよな。
きっと・・・


643 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 02:02:21 ID:c2qkIuoT
>>639ってアンチの釣りだよね?
ゆれる信者でも、いくら何でもここまで・・・

644 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 02:19:18 ID:rXi2lEhm
釣りじゃなくてアンチを煽ってるんだろ。

645 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 03:49:39 ID:r8jWvz6y
それで煽ってるつもりなあたりが、ゆとり教育の現れ

646 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 04:03:02 ID:a/n7gXeB
「ゆとり教育」がお気に入りフレーズw

647 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 04:14:33 ID:r8jWvz6y
まあ、>>646がゆとり教育受けてしまったのは、>>646のせいじゃないから
気にすんな

648 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 10:41:11 ID:WiHWi2/X
涙目のアンチが集っているスレはこちらでつか。

649 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 11:01:43 ID:GpvmH2LV
>>647
大体ゆとり教育が始まってまだ20年たってないしな。
ゆとり教育を連呼するアンチはバカだろな


650 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 14:14:15 ID:8SurLc2h
宣伝費かけるよりも映画評論家に金かける方が効率がいいという手段を発掘した
ゆれるは凄まじい映画ですね。
日本人の流されやすく虚栄心が強い性質を見抜いた着眼点が素晴らしい。

651 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 06:53:06 ID:8UyWUzJ1
huuuuu

652 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 17:11:33 ID:Yq8gHaaS
昨年のベスト1だたよ。
今年もいい映画にめぐりあえますよーに。

653 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 23:38:24 ID:y4fj8UX4
おれも

654 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 00:51:55 ID:gvguc87V
おれもおれも

655 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 20:12:59 ID:myBEMMak
おらもゆれるははまった
繰り返し観たもん

656 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 23:36:44 ID:xhtPfudt
うんうん

657 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 23:40:09 ID:7c88g/uW
こうしてアンチによる釣りが延々と続くのであった

658 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 22:46:10 ID:REkD/TRc
アンコール上映というやつで今日1300円で観る事ができた。
結構楽しみにしていて実際良かったと思ったものの何かしっくりせず
このスレに来てみたが、皆高評価で結構びっくりした。俺的には
>>368 の意見に近い。この監督の他の作品を見れば違う解釈になるのかな。

659 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 23:03:59 ID:WJ5krA8x
蛇イチゴ見てみれ

660 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 00:06:24 ID:MWOQ5W/V
>>658
君の評価は実にゆれているな。


661 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 00:59:32 ID:qIK1qVOS
中学生日記みたいな感じの映画だよね
役者の演技も映画っぽくなくてテレビドラマを観てるみたいだった
こういうわかりやすい映画も必要だと思う
ミニシアター系=難解な映画ばっかりになったら映画館に来る人が減ってしまうから

662 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 01:37:49 ID:mI7fjh7w
お、「中学生日記」が久しぶりに繰り出されますたw


2006年のミニシアター系邦画で「難解」なのって何があったっけ?

663 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 03:07:06 ID:YdLdq0nO
つ紀子の食卓

664 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 09:52:19 ID:1XLYKVXK
いつも思っていたが中学生日記って中学生の道徳の番組だよね。
まだ見てるんだなぁ。人としてえらいよ。

665 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 14:17:09 ID:11KvH/mT
ゆれる信者にとっては、中学生日記も面白く見れると思うよ。
どちらも分かりやすく、教条的。

666 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 14:54:32 ID:1XLYKVXK
>>665
あーいいや。中学の時も見てないし興味もない。
これからもその番組を楽しんでくれ。

667 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 15:09:43 ID:wwFRokOc
>>662
ミニシアター系じゃないけどデスノートだってゆれるよりは遥かに難解でしょ
複数の登場人物がそれぞれ自分の思惑で動いてるからね 
それぞれの立場や感情を理解しながら多角的な視点で観なければならない

ゆれるの場合は全て脚本にとって都合いいように人物が動かされてるだけだから多角的な視点は必要ない
それぞれの人物に人格がなくシーンによってコロコロ都合よく変わってくれる
「都会と田舎」「兄と弟」という昔から使い古された概念に一つも踏み外さず従ってるだけだから安心して観れるし
映画ごときにいちいち自分の頭を使いたくない人にとって非常にわかりやすく親切な良い映画 癒し系だね

668 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 15:16:41 ID:wwFRokOc
>>666
なるほど〜・・・。ゆれる信者って中学生の時に中学生日記も観たことがなくて
大人になってゆれるを観たからスゲーと思って感動しちゃうのか
もし知ってれば「あ〜こんなもんか」って思えたと思うけど

669 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 15:50:35 ID:UnfrAKrR
ああ、また、レス連投のヤシか。
自分の書いてるレスの中に矛盾があるのも気づいてないよーだし。

紀子の食卓って別に難解じゃないでしょ。
あれだったらLOFTのほうが難解だわ。

670 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 17:30:28 ID:8Y1XajvN
中学生日記は路線変更してから自主映画路線
路線になった
鈴木卓爾、
唯野未歩子
萩生田政宏
安田真奈
モロ諸岡
作家陣があ邦画畑の人で格段に面白い
演出家もかなりこった演出・カメラ
ワークをしてる

はっきりいっていまのテレビドラマで唯一みるにたえうるドラマ
ゆれるより面白い回もある










671 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 17:40:47 ID:mI7fjh7w
へー、癒し系ですかw
DEATH NOTEのが難解ですかw
参考になるねー


たしかに紀子は難解ってのとは違う気がするなぁ
ロフトは黒沢だから意図的に訳わからなくしてるね


他に難解な2006年ミニシアター系邦画は何がある?

672 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 19:02:54 ID:kR0Swr5d
ただ難解でいいなら9/10。
難解さの果てにたどり着いた先はハァ? だけどな。

673 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 21:17:16 ID:mI7fjh7w
9/10は観なかったわ
そんなにがっかりなオチなのか

でも難解なのばかりとか言ってもそんなにないじゃん
最近だと塚本の作品はわりあい難解な部類の気がする

674 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 21:41:20 ID:8Y1XajvN
中学生日記もかなり前衛的なのあるぞ
結論を視聴者になげっぱなしなんてザラ
年齢的にもオリジナル脚本をかく監督という意味でも
西川美和のライバル?的存在といっていい唯野未歩子のやつ
05年の「彼女たちの向こう岸」
女教師の独白と目線でつずる回の、翌週に、全く同じ事件ストーリーをまた最初に戻して
女生徒の独白と目線でつずる回でやる。すげー斬新

「ゆれる」を、兄貴独白編、と弟独白編に分けて、3回分放送するようなもん

これ見ると、西川美和より唯野美歩子のが脚本の才能あるかなあと思う

http://www.nhk.or.jp/nikki/history/db/2005/20051121.html


675 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 23:59:09 ID:mI7fjh7w
冒険的前衛的な作品や投げっ放しなラストもあるのはその通りだか
短時間で回数を分けるドラマと2時間の劇場作品では単純に比較はできないような気がするけどなぁ
あ、唯野より西川が優れてるとかいうことではないよ
でも最近はテレビドラマ的盛り上がり構成の作品が増えた
踊るや織田裕二の影響かね

676 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 00:05:35 ID:MFfg9Y4y
>>671
DEATH NOTEとか邦画が難解って意味じゃなくて「ゆれる」と比べたらってことでしょ

確かに「ゆれる」の明快さに比べればミニシアター系はだいたい難解なんじゃない

677 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 00:52:50 ID:MNpw7W65
ゆれるが難解さという視点で論じられる作品とは思わないが
比較にDEATH NOTE持ち出す段階でくだらない煽りでしかないね
DEATH NOTE自体をとても馬鹿にしてるしね
ミニシアター系=難解ばかりになって客が減ると困るとおっしゃるから
具体的に難解な作品名を邦画の中から聞くとあまり出てこない
今度は邦画に限った訳ではないとか
難解というのはゆれるよりもという意味だとかおっしゃる
なんだかなーと思いますわ

678 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 02:05:14 ID:AM9erAWo
ゆれる=水戸黄門
全てが予定調和
お年寄りやお子様にも安心・安全
脚本はゆれるっつーか、ぶれてるけど

679 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 11:06:17 ID:XavSCVYc
>>677
良かった映画は?と聞かれて映画名を何ひとつ答えないゆれる信者よりはずっとマシでしょ
結局ゆれる信者って映画をあまり観てないか、観ても理解できない人ばっかりなんだろうな
だからゆれるみたいな簡単な映画を擁護するんでしょ

だいたい>>661=>>676だって決め付けてるみたいだけど、同一人物なん?
ゆれる信者はアンチは一人しかいなくて全部一人だけでやってると決め付けてるけど
ゆれるを嫌ってる人なんかいっぱいいるよ、金払って観るもんじゃないって
脚本家や映画関係者の間酷評されてることは有名でしょ、映画好きなら当然知ってるよね?

そう言うと信者は「でも賞とってるからいい映画なんだーっ!」て言うんだろうけどね
もっと自分の目と頭で映画を観ましょうね

680 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 12:21:55 ID:UbVCA/HR
ここはゆれるスレだから、良い映画を書かなくてはいけないスレじゃないと思うだけ。
個人的には80年代から90年代前半にかけての洋画が俳優も監督も豊作で好きだ。
邦画を観だしたのはここ2年。
ゆれるはいい映画で、この映画に出会えて良かったよ。DVDが楽しみっす。

681 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 17:29:05 ID:MNpw7W65
>>679
映画名あげるわけないじゃない
作品でなく好意派の攻撃のみが目的のきみみたいなアンチが
揚げ足取りしたり絡んでくるだけなのが目に見えてる
「信者」はアンチ=ひとりだと思ってるとか勝手に妄想して暴走してるしね

批評家が評価してないのは有名な話とか
ヒットしたのは裏から手を回して前評判や口コミを操作したからだとかさーw

そこまで言い切るならと感心して
ちょっと具体例尋ねてみると、結局なんだかなーな反応だしね

682 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 21:27:06 ID:wcZICHEx
ゆれる信者は、たぶん映画はほとんど見てない。
テレビのドラマとか好きそう。

683 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 23:57:42 ID:8G2UlNZX
たぶん〜〜w
〜〜そうw

低脳な思い込み乙

684 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 00:00:53 ID:8UAl4h/H
>>681
「具体例」が口癖の君、アンチ=”好意派の攻撃のみが目的”
ではないんだよ。
「なぜ警察は被害者の爪から兄の皮膚組織を検出できなかっ
たのか」「最後に8ミリを見ていた弟は何に気が付いたのか、
又はどのような思いがあって外に飛び出したのか」感性の鈍い
愚者たちに君の脳内補完した内容を語ってくれないか。


685 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 00:18:09 ID:DRHuAILY
「脳内補完」も口癖だね、アンチのw

686 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 01:00:21 ID:skipuIlJ
妄想全開のヤシになにをいっても…………
ゆれると時かけに虹の女神でもつけくわえとくか。
松子→ついて行けず
紙屋悦子→知世ヘタ
紀子→映画的な面白さに欠ける

こんなとこか。

687 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 20:23:36 ID:3gDR/ciC
>>681
>批評家が評価してないのは有名な話とか

そんなこと誰も言ってないやろ

「脚本家や映画関係者の間で酷評されてること」
なら何かの雑誌で某有名脚本家が言ってたけどさあ
過去レスにあるから探せば出てくるよ雑誌名も脚本家名も

ゆれる信者のゆれる信仰ぶりはすばらしいな
映画が悪い点があるから攻撃されるとは微塵も思ってないのか


688 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:41:04 ID:YptznAaG
>>687
雑誌名もでてこなかったら書かなきゃいい。
立ち見で読んだ限りでは「作り手は否定的、批評家は絶賛」って風だった。
その人が有名脚本家かは知らないが、じゃその「作り手」って誰だよって感じで卑怯な印象をうけたね。
西川監督の若い才能と推敲を重ねた無駄のない脚本を見事に映像化。
役者もすばらしい批評家も絶賛ときちゃ嫉妬もするわな。

689 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:51:46 ID:K7s6v4+h
>西川監督の若い才能と推敲を重ねた無駄のない脚本を見事に映像化。

ええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
これはさすがに釣りだろ???????

690 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:52:26 ID:EUGHW5Lv
三年身籠る、の方が好きだ、

691 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 23:00:49 ID:YptznAaG
>>689
この映画と脚本を真っ当に褒めただけっす

692 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 23:11:46 ID:K7s6v4+h
現場でも脚本に突っ込み入れられてたとかいう話出てなかったか?
香川にも色々言われただとか。
そもそも、それでもなお脚本の破綻が埋まってないので、ここでも色々言われてんのに('A`)

693 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 23:11:59 ID:fgdFxRHU
>>679>>687
> 脚本家や映画関係者の間酷評されてることは有名でしょ、映画好きなら当然知ってるよね?
これって、もしかして『映画芸術』のこと?
有名って・・・あの座談会だけを根拠に言い切っちゃってるのか??

694 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 23:19:17 ID:fgdFxRHU
>>692
突っ込みですかw
香川は10年に一度のホンだと西川の脚本を非常に評価してましたが?
その上で面会シーンで削ったセリフの復活を要望したとのことですが

もっともアンチはこういう話も香川も内心でははらわた煮えくり返って意見したはずだとか
悪い方に解釈するんですかね

695 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 23:23:35 ID:3gDR/ciC
>>693
>あの座談会だけを根拠に言い切っちゃってるのか??

いやもちろんそれだけじゃないよ
実際に話も聞いてるしw

>西川監督の若い才能と推敲を重ねた無駄のない脚本を見事に映像化。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
釣り・・・だよね?



696 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 23:27:53 ID:fgdFxRHU
>>695
> 実際に話も聞いてるしw
誰から誰の話をお聞きになったんですかね?
そのあたりは諸般の事情で教えてもらえませんかね?

697 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 00:22:07 ID:oBK1jNS4
結局、自分のことばで語れずに誰それが逝ってたとか、
それでなければレッテル貼りに終始してるな。笑止千万。

698 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 01:28:07 ID:o7vOqSky
おまいら釣られすぎだ

699 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 01:30:59 ID:CfxQg+VN
そういえば、そろそろキネ旬のベストテン発表される時期だな
どれくらいいくかね

700 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 01:31:54 ID:9Um+NwMv
ゆれる信者には、あの破綻だらけの脚本が最高に見えるんですねwww
笑止千万

701 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 01:44:15 ID:nMNopwMf
結局、自分のことばで語れずに評論家が褒めたとか賞取ったとか、
それでなければ新興宗教の信者と同じ的外れな選民意識アピールに終始してるな。
笑止千万。

702 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 07:35:19 ID:+93Q45Pb
何でアンチっていっつも劣等感丸だしなんだろー
被害者意識メチャ高い。

703 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 10:41:01 ID:vK5K6FWj
>>698
ネタがないからでわ

704 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 14:21:20 ID:vN26sWk3
何で信者っていっつも低脳丸だしなんだろー
偏差値メチャ低い。

705 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 14:53:16 ID:CWTKmJrt
>>699
キネ旬は今日発表されるらしいよ

ぴあの満足度ランキング(ミニシアター系部門)は8位だった
1位 ホテルルワンダ
2位 かもめ食堂
3位 リトルランナー
4位 ピーナッツ
5位 イノセントボイス
6位 ウォレスとグルミット
7位 白バラの祈り
8位 ゆれる
9位 キンキーブーツ
10位 時をかける少女

706 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 21:18:12 ID:T+lu1gZc
キネ旬2位おめ
しかし1位はフラガールwwwwwwwwwwwwwww
キネ旬終わったなwwwwwwwwwwwwwwwwww


ゆれる信者の言い訳予測
「フラガールはチョソによる買収!!!!!本当の1位はゆれる!!!!!!」

707 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 21:21:15 ID:CfxQg+VN
キネ旬発表されたな
作品は二位で西川が脚本賞で香川が助演男優

 【日本】〈1〉フラガール〈2〉ゆれる〈3〉雪に願うこと〈4〉紙屋悦子の青春〈5〉武士の一分〈6〉嫌われ松子の一生〈7〉博士の愛した数式〈8〉明日の記憶〈9〉かもめ食堂〈10〉カミュなんて知らない

 【外国】〈1〉父親たちの星条旗〈2〉硫黄島からの手紙〈3〉グエムル―漢江(ハンガン)の怪物―〈4〉ブロークバック・マウンテン〈5〉麦の穂をゆらす風〈6〉太陽〈7〉カポーティ〈8〉グッドナイト&グッドラック〈8〉クラッシュ〈10〉マッチポイント

 ▽監督賞=根岸吉太郎
▽脚本賞=西川美和
▽主演女優賞=中谷美紀
▽主演男優賞=渡辺謙
▽助演女優賞=蒼井優
▽助演男優賞=香川照之、笹野高史
▽新人女優賞=檀れい
▽新人男優賞=塚地武雅
▽外国映画監督賞=クリント・イーストウッド
▽文化映画ベスト・ワン=「あの鷹巣町の その後」

708 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 23:06:54 ID:4bYx6/3K
脚本・助演男優取ってりゃ充分じゃね?

709 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 23:52:36 ID:Vh57jn0E
>>708
これで十分でしょうな。

710 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 00:34:47 ID:s/yZE5wt
>>708
>>709
でもやっぱりなんか賞取ってないとダメなの?


711 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 00:50:03 ID:xOa+o3iT
駄目とかそういうことではじゃないと思うが

気に入った映画が評価されてれば、ちょっとうれしいじゃん

712 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 00:53:01 ID:xOa+o3iT
おかしな日本語になった

駄目とかそういうことではないと思うが

気に入った映画が評価されてれば、ちょっとうれしいじゃん

713 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 00:53:26 ID:fnQBxlk2
あんまり賞取るとアンチが涙目になるからな。
あ、もう涙目か。

714 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 00:54:54 ID:MxQS3Br6
フラガールのほうが素晴らしいだと世間に認められましたね!!!!!!!!

715 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 11:16:36 ID:nNIUhDt+
714>映画のジャンルが違いすぎると思いますが
例えばあなたは甘いスイーツが好き。
私だったら酒のつまみの方が好き。
そんな「・・・世間に認められましたね!」
ってそんな否定しなくても ゆれるに何か恨みがあるの?

716 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 11:39:40 ID:6E9xRvrb
また信者を装った釣りか

717 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 12:40:52 ID:Q9BeVw+Q
ひぇーっ、このスレまだ続いてるの?
去年見た映画の一つとして、気軽におしゃべりできないのは、悲しいね。

718 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 13:02:12 ID:GU/xtCoO
>>716
褒めれば「釣り」が最近のアンチの常套句

719 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 14:16:03 ID:sFfvLUhu
>>715
自分も酒のつまみ派だ。

720 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 19:11:39 ID:aWxtGXcj
あまいもん食いながら酒飲むのもいいぞ。

721 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 00:56:57 ID:Usim/E+F
720>それ 出来ない。

722 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 01:27:25 ID:IUOj9Zyr
ゆれるのオダギリの「舌出せよ」より
メゾンドヒミコの西島秀俊の「声出せよ」の方がエロイ。
と仕事中にふと思った。

723 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 11:17:25 ID:tdGAsDCa
↑犬童の影がチラチラ。。。
ラストはポン・ジュノ、阪本順治。。。
物語の大枠は黒澤。
眉間に皺よせて賢く「映画作ってます」取り澄ましても
出典バレバレです。

724 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 15:46:48 ID:vqsA8Zgc
>>723
その妄想も脚本家や映画関係者の間では有名ですか?
実際に聞いたんだよねw

725 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 17:25:04 ID:jrt1w0np
>>724
関係者の間で有名か、723が実際に聞いたかは問題じゃないだろ。
なぜ信者は”評判”にこだわるんだ。


726 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 19:07:58 ID:oxLSgM7X
むしろアンチの諸君のほうが評判を気にしてるよな。

それから、引用符は正しく使いませう。

727 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 21:42:07 ID:7/pPlEn9
>>726 胴衣
粘着アンチの方がはるかに評判にこだわってる

728 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:30:33 ID:EzB6gz2V
>>727
面白い。
以前あったが、
「なぜ警察は被害者の爪から兄の皮膚組織を検出できなかっ
たのか」「最後に8ミリを見ていた弟は何に気が付いたのか、
又はどのような思いがあって外に飛び出したのか」感性の鈍い
愚者たちに君の脳内補完した内容を語ってくれないか。


729 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:38:35 ID:VLNMKxDE
「脳内補完」も口癖だね、アンチのw



730 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:59:16 ID:Y0SsfAgL
>>726
強がってるつもりだろうけど、声はうわずってるし、涙目だぞ。
そんなに教えて欲しいなら教えてやるよ。

仮に皮膚が検出されたとして、
 突き落とそうとして腕をつかまれてのか
 助け上げようとしてさしのべた腕をつかまれたのか
不明だから。

そもそも、智恵子の爪に皮膚が残ってるつーのは前提なのかね。
さしのべた手が木のささくれで傷ついた可能性もあるだろうに。

2問目は答えはいろいろあるね。
ゆ(ry)教育で育った諸君は、正解はひとつ、しかも自分に理解できない答えは
正解ではない、と考えたがるんだよね。
ま、答えのひとつをかんたんにいう、と優しい兄がそこにいたということだ。

なにから何まで答えを(しかも理解力のなさを棚に上げて、自分の理解できる
正解を)求めたがるのはこまったもんだね。

時かけスレでは「未来で待ってる」「すぐ逝く」の解釈なんかもそれだよな。


731 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 01:01:13 ID:Y0SsfAgL
まちがえたわ。>>728へのレスな。


732 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 01:18:36 ID:VL5gQgmD
>>730
>強がってるつもりだろうけど、声はうわずってるし、涙目だぞ。
>そんなに教えて欲しいなら教えてやるよ。

ネットの書き込み見て「声はうわずってるし、涙目だぞ。」まじきもい。
例えとはわかってるけどそういうこと書くのってきもすぎる。

それと
>なにから何まで答えを(しかも理解力のなさを棚に上げて、自分の理解できる
>正解を)求めたがるのはこまったもんだね。

そう理解してるあんたのが理解力ないよ。
映画的な奥行きを理解する力は感性。
破綻してる筋書きを無理して補完する力は理性だから全然別物なのよ。
どんなに難解だったり言いたいことをわざとぼかしてはっきり描いてない映画でも
軸になるストーリーはしっかり作ってあってその上で敢えて実験したり遊んでるもんだ。
ゆれるはそこがしっかりできてないから破綻って言われるんだと思う。


733 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 01:34:55 ID:Y0SsfAgL
ほら、やっぱり堂々巡りのレッテル貼りだ。
せっかく答えのひとつを書いてやったのに。
具体例もあげずに「破綻してる筋書き」だってさ。

キーボードを打つ手が震えてますよ。


734 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 01:38:44 ID:IEzL48y8
いつもの人なんだから構わないの。

735 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 02:01:45 ID:3yb+eSn8
ほんとに堂々巡りだなぁ

> 軸になるストーリーはしっかり作ってあってその上で敢えて実験したり遊んでるもんだ。
> ゆれるはそこがしっかりできてないから破綻って言われるんだと思う
結局、このように捉える人はこの作品とは合わないと思われる
どうしても引っかかるところがあるから、認められないわけでしょ

736 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 02:21:12 ID:Y0SsfAgL
>>734
ご指摘深謝。最初はバカらしいからスルーしたけど、今回スルーすると
誰も答えてくれない → 答えられないからだ → それは脚本が破綻してるからだ
と、脳内変換しそうだから、一応、答えておいたよ。




737 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 02:56:25 ID:k8FwN3C9
信者必死だなwww

738 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 09:24:21 ID:jLwiiO3r
1から10まで説明してくれる映画が大好きな自称映画通には、
人間の複雑な感情が交差する話しはもうダメなんだろう。
ここまで必死になって説明を求める映画じゃないもんな。

739 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 16:28:35 ID:pzWYwS+n
どんな映画のスレでも、ハァ? つーとこでつまずいて駄作認定したがる
ヤシはいるからな。
それでも、これだけ粘着するヤシは珍しいが。

740 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:13:34 ID:BpANptSK
>人間の複雑な感情が交差する話しはもうダメなんだろう。

それは違うんじゃないの?
複雑でもないし感情が交差してもないでしょ。
単純なんだけど追い詰められてキレたりとか
そういう風に突き詰めて描いてるところがそれまでの映画と違って
この映画のいい所(新しい視点)だと思うけど。

741 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:18:08 ID:GbAzGg4R
六本木ヒルズ行ってきた。初見です。
普段娯楽映画しか見ない者ですが、エンターテイメント指向になるにつれ制作者の個性や主張が
均されていくのに対して、監督の目線や意図が生々しいまでにこちら側に伝わる作品だと思った。
女性監督ということで、見る前から監督の存在を意識していたせいかもしれないけど。
観客を楽しませたり何かを考えさせる作品ではなく、あくまで表現の作品としてすごく良かった。
所々演出がやりすぎの感があるところは気になったけど、自分みたいな人間には解りやすくて助かったw
ラストの香川の表情の演技が最強。

742 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:47:23 ID:hwWtnu7q
この前の中学生日記の「溺れる熱帯魚」のラストちょこっとゆれるを連想させるシーンがあったけど
「ゆれる」は決して目新しい題材の映画ではないわな、兄弟の葛藤も中学生日記でよく扱われる題材だしな
今日のもそうだ。今日のはドキュメンタリーとドラマが融合してた。
またまた、こういう手法、どっかでぱくられそうだな、中学生日記は可愛そうだ


743 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:56:32 ID:3yb+eSn8
>>741
今、ヒルズにやってるんだね
混み具合はどうでしたかね?
もう一度行こうかな

744 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:13:30 ID:RPdxvdgK
>>743
小さなスクリーンだけど埋まってたように思う。
フイルムが老朽化しちゃってるのはこの時期じゃしょうがないかな。

745 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:56:21 ID:3yb+eSn8
やっぱり混んでるのか
でも劇場の方が楽しめそうだからDVD発売前に行っとくかな

746 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:00:24 ID:nvL5CDjD
いろんな映画賞の効果なのか、また上映劇場増えてきたね。
年末に初めて観たけど、あと1〜2回は劇場で観たいな。

747 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:26:43 ID:myh8k7fu
六ヒル行ってきました!
客入りは4割くらいだったかな?まあ小さいスクリーンのほうだけど。
金曜までやってるので都内近郊の方は是非!

748 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:18:14 ID:CbapZrb0
はいほー

749 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 00:02:20 ID:wZq2+ZEu
でも海外の賞は・・・。
シネカノンはせいぜい国内であたふたしか出来ない。
所詮、その程度の映画。

うんこちゃん映画にシネカノンの力を加えても世界的な目はごまかせないよ(笑)

750 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 07:22:15 ID:7LPqCZe6
>>749
いくら粘着アンチでもさ、
信者を攻撃したいあまりに汚い言葉で自らの品格を落とすなよ

751 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 10:56:48 ID:C0DX9jH0
シネカノンは配給だけであんまり関わってないと思うけど・・・
とにかくフラガール一押だったでしょ

2006年のカンヌは日本勢壊滅状態だったけど
一応、ゆれるは監督週間正式出品作ではあるよ
あとシネカノンは「誰も知らない」柳樂クンの特別賞かな
どっちもテレビマンユニオン

752 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 18:30:24 ID:hZKSxYkc
何だか荒れてるんだな。

>>741
自分も今日初めて観たのだがなかなか良かった!
演出やり過ぎも何となく分かるよ。
ジョーに声を掛けようか戸惑う手のアップとか寒かった。
でもみんな役柄ハマってたな〜。
「身勝手な弟」がハマり過ぎてオダギリジョーが少し憎くなったくらいだ
キム兄とかも居そうだね、あんな人を喰ったような感じの人。
ピエールは肥えてて逮捕状のシーンとかドタドタしてたw

753 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 15:26:39 ID:P929cjQJ
別に荒れてないよ。
毎コンがたぶん今週中だろうから、その結果次第ではアンチが
騒ぎ出すかもしれんけど。

754 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 15:43:19 ID:KwBnewv6
西田尚美さん、観てくれてありがとう。

755 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 16:21:20 ID:fyBrX0BF
>>754
詳しく

756 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:00:35 ID:P929cjQJ
詳しくもなにも、blog見りゃ書いてあるじゃん。

757 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:14:36 ID:tegV3khl
今回は俳優賞じゃなく作品賞だな。おめ。

毎日映画コン:大賞に「ゆれる」 優秀賞「フラガール」
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/news/20070119k0000m040146000c.html

758 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:51:22 ID:BSjJrTHe
「第61回(06年)毎日映画コンクール」の各賞が決まった。
表彰式とレセプションは2月6日に東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで行われる。

日本映画大賞  ゆれる(西川美和監督作品)
日本映画優秀賞 フラガール(李相日監督作品)
監 督 賞   根岸吉太郎(雪に願うこと)
男優主演賞   佐藤浩市(雪に願うこと)
女優主演賞   中谷美紀(嫌われ松子の一生)
田中絹代賞   草笛光子=敬称略

 ◇「第61回(06年)毎日映画コンクール」の上記以外の賞は次の通り。(敬称略)

▽外国映画ベストワン賞「父親たちの星条旗」
▽男優助演賞 笹野高史(武士の一分、寝ずの番)
▽女優助演賞 蒼井優(フラガール、虹の女神、ハチミツとクローバー)
▽スポニチグランプリ新人賞 塚地武雅(間宮兄弟)檀れい(武士の一分)
▽脚本賞 加藤正人(雪に願うこと)
▽撮影賞 川上皓市(紙屋悦子の青春)
▽美術賞 種田陽平(THE有頂天ホテル、フラガール)
▽音楽賞 加古隆(博士の愛した数式)
▽録音賞 白取貢(フラガール、ゆれる)小野寺修(雪に願うこと)
▽技術賞 小池義幸(嫌われ松子の一生=編集)
▽ドキュメンタリー映画賞「エドワード・サイード OUT OF PLACE」
▽アニメーション映画賞「時をかける少女」
▽大藤信郎賞「鉄コン筋クリート」
▽TSUTAYA映画ファン賞日本映画部門「デスノート」
▽同外国映画部門「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
▽特別賞 故・今村昌平、風見章子

759 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:54:47 ID:BSjJrTHe
◇選考委員コメント

 作品部門の選考は、映画評論家ら約80人の投票による1次選考の結果、上位5作品を候補として5人の選考委員による討議で決定した。
 他の候補作は「紙屋悦子の青春」(黒木和雄監督)、「雪に願うこと」(根岸吉太郎監督)、「嫌われ松子の一生」(中島哲也監督)。選考委員の講評は次の通り。

 ▽吉田喜重委員 最も映画表現を感じさせる作品を選んだ。
  「ゆれる」は、兄と弟が憎悪と愛情を織り交ぜ、普通のストーリーのように解決しない。
  人間は底知れない深遠さを持っている、という点を表した作品。
  初の女性監督作品の受賞は大変うれしく思う。

 ▽ 桐野夏生委員
  「ゆれる」は力量が並大抵でない作品。
  セリフが説明的ではなく、丁寧に見ると、感情の成り立ちがよくわかる。
  演出もアイデアにあふれていて、とても優れていた。
  他の作品はいずれもよくできているが、逆に「ゆれる」のような「不安定さ」に欠ける。
  すわりの良すぎるところが不満だった。

 ▽ドナルド・リチー委員
  前作の「蛇イチゴ」を見て、西川監督には才能があると感じていた。
  それが開花したことは喜ばしい。
  また、初めての女性監督の受賞をうれしく思う。

 ▽新井満委員
  「ゆれる」が映画の純文学なら、「フラガール」は大衆文学。
  分かりやすいサクセスストーリーで、感動の涙を流し、喝さいとともにハッピーエンド。
  候補作は世相を映しているのか、家族のテーマが多かった。

 ▽品田雄吉委員
  「ゆれる」は人によって受け取り方が変わる映画。
  しっかりした作品世界を作っていて、06年の収穫だった。
  「フラガール」は、映画の王道を行き、エネルギーをくれる。
  2作が対照的ということが、今年のポイントだろう。

760 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 03:34:54 ID:RGE0g1CF
おお、アンチの諸君よかったじゃん。
こんだけ賞があって俳優、監督、脚本、技術関連、どれも取れなくて
たったひとつだよ。


761 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 07:52:24 ID:oHR75eqt
この監督の2作品を見させてもらったけど、この人は何か家族にトラウマでもあるのかね。

762 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 09:13:24 ID:+1UOd5DC
監督の出身地だけど、
キネ旬1・2位、毎日優秀賞・大賞のフラとゆれるがアンコール上映中です。
フラは何回かみたけどゆれるはまだみてないのですが、
明日ゆれるをみにいこうかと思います。


208 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)