2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

機動警察パトレイバー劇場版/1/2/WXV

1 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 21:39:21 ID:5qJbSZMa
について語りましょう

2 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 21:48:27 ID:kTFtW3A8
ちんぽを吸う

3 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 21:55:01 ID:7EKbLRrw
1は傑作
2は押井守の趣味
3は時期はずれ

4 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 21:58:05 ID:+lrlvX6B
3はさえこと刑事の兄ちゃんが知らん間に親密になっててあれーって感じだった。

5 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 22:00:13 ID:j31NXrWn
         v――.、
      /  !     \
       /   ,イ      ヽ
     /  _,,,ノ !)ノリハ    i
    i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ
    l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,    <  >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、死ね。
       !  rrrrrrrァi! L.     \_______________
       ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入
   ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_
  /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、
 ./  ヽ> l    /   i     \

6 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 22:03:19 ID:oWdkSSaT
最高につまらん映画の一本ですが。
いかにもオタクか、映画通気取った厨房が好きそう。

7 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 22:04:44 ID:EMBS112v
じゃぁミニパトの話でもするか。

8 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 22:07:49 ID:eba0ZO9i
さんざん言われてることだけど
3ってパトである必要なさすぎだろ

9 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 23:00:45 ID:8dQ1zul9
3はグエムルの影響で見た
イングラムかっけーよ

ラストカットかっけーよ

10 :名無シネマ@上映中:2006/10/29(日) 23:02:14 ID:5qJbSZMa
グエムルは見た事無いのだれど、そんなに似てるのかしら。

11 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 00:11:37 ID:lWwd7Vjd
P3は後藤隊長が電動こけしとか言うから駄作

12 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 00:27:33 ID:Ij4nz4zF
あれは>>11のような客を挑発するためだというのが分からんのか

13 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 00:30:44 ID:R/3qXtIV
3を正統な第三弾目だと思ってる奴少ないだろ。監督違うんだし、特車2課でてないんだし。


14 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 00:38:21 ID:cW/GhF8w
2課はちょろっと出たけどね。。

15 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 00:41:32 ID:R/3qXtIV
出来不出来は別としてP1P2の影響力のデカさは凄いね。
交渉人真下のままパクリっぷりとか、
今日やってた亡国のイージスでも
「?say it again」「I say again. Kill Isokaze」とかまんまだもんな。


16 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 00:44:48 ID:cW/GhF8w
P1P2は実写より実写っぽい雰囲気が出てる街が好き。

17 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 00:47:07 ID:R/3qXtIV
P1で松井さんがホバのお家探索ツアーやってるときと
P2での後藤さん葛西水族館までお出迎えツアーの背景はすごいね。

18 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 00:49:59 ID:cW/GhF8w
P3でも街歩き聞き込みシーンが二回出てくるけど、ちょっとP1意識し過ぎかなぁと思った。


19 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 00:50:39 ID:jbJLnUgb
>>15
押井だとビューティフルドリーマーや映画攻殻の方が話題になるけど(マトリックス)
パト1・2が邦画畑に与えた影響も大きいのかね

20 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 00:57:51 ID:U1h2frAf
じょぉ〜だぁんじゃねえぇ〜 のシーンの声の人の大根っぷりは一体なんなの

21 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 00:58:51 ID:R/3qXtIV
>>19
80年代にOSの暴走やって、サリン事件の2年前に着色ガスネタやってるからね。
東京の危機を描こうとすると未だにP1P2の呪縛から逃れられてないよ、どの作品も。
アニメの話で恐縮だが「逮捕しちゃうぞ」の劇場版なんてあからさまだぞ。

22 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 01:00:50 ID:R/3qXtIV
>>20
あの幻の爆撃シーンは予算がなかったから声優はほとんど素人を使ってた。
だからDVDに収録されてる5.1chバージョンと声やってる人が違う。
逆に俺はあの素人臭さが臨場感産んでると思うけどね。

23 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 01:23:11 ID:DUJVXKOP
レイバー実写映画化の話は?
もうやらないの?

24 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 01:38:54 ID:gVVhyWuY
>>23
アヴァロンとソレの企画書2つ出してバンダイがアヴァロン通した。
ゆえに没。

25 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 01:50:56 ID:R/3qXtIV
だから!遅すぎたといっているんだ!!!

26 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 02:02:48 ID:cW/GhF8w
レイバー新テレビシリーズとか始まんない物かね

27 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 02:21:18 ID:uz59RJLK
>>25
上手い!!!

28 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 03:21:06 ID:jbJLnUgb
>>21
交渉人真下と同じ脚本家だってね。こないだやってたあれもそのままだった…
(もともと監督の本広が押井大好きっ子だが)



29 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 03:29:43 ID:NbdaeoCk
>>26
そのうちやるだろ。おいしいネタだから。
人気声優を抜擢して「パトレイバーFLASH!」とかやったら、濡っ殺す。

30 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 03:45:47 ID:Z4aneDN8
むしろ『逮捕しちゃうぞ』みたいなノリで実写化したりして(((;゚д゚)))

出来はともかく『西遊記』みたいな意欲的に特撮使った一般ドラマ今は無いなぁ

31 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 05:21:30 ID:qoatW1nX
カネかかるし、キャストの拘束時間が長くて事務所に嫌われる。
あと、視聴者の目が肥えたからバカにされるリスクもある。

32 :名無シネマ@上映中:2006/10/30(月) 20:09:44 ID:zKvcLaSp
おお、パトレイバーのスレが立ってる。
思えば一年前、交渉人とか亡国とかのスレで散々この作品の名前を見たので
気になって借りてきたのが出会いだった。
上記の二作はアレな出来でしたが、この映画と出会うきっかけを作ってくれた事には感謝している。

33 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 17:03:48 ID:G/SzKs06
それじゃあ本題の2の後藤隊長はお偉方を前に何をブツブツ言ってたのかおしえれ

34 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 21:17:54 ID:mlJR1JC9
だから!遅すぎたといっているんだ!!!

35 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:11:41 ID:/jQvqzfA
と、言っていたのだよ!

36 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 22:19:14 ID:rYeZUPU1
>>33
だるまさんがころんだ
だるまさんがころんだ
だるまさんがころんだ
だるまさんがころんだ
だるまさんがころんだ
・・・・・・

37 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 23:25:36 ID:BZN/PaIi
2で出てきた南雲さんの部屋がリアルだった。
畳の部屋に学生時代から使ってそうな机、
その中で妙に浮いてる大きな水槽。

38 :名無シネマ@上映中:2006/10/31(火) 23:41:12 ID:OzI6G7su
機動警察パトレイバー/劇場版二作の全台詞
http://homepage1.nifty.com/~yu/p/

39 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 02:11:46 ID:G4toEpNE
1に出てきたシゲさんの部屋も好きだな。
ああいう古いタイプの日本家屋の中で、横綱人形とコンピューターが並んで置かれてて。
1と2の東京の描写が大好きだ。

40 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 06:03:31 ID:155HNEpE
シゲさんのうちは谷中銀座、2で格闘してるのは谷中霊園
東京を描くときにはどうしても東京の東側になってしまうのかな

41 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 06:23:21 ID:XdgzJ6Gs
2の話はOVA版の方が好きかな

42 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 15:48:15 ID:Pd5h18H6
いや、話なんかどうでもいいから

43 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 22:43:56 ID:h2kowYDe
今、押井がパトの映画作ったらどんなのになるだろう。

44 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 23:05:40 ID:OlvVD5IW
おい! 隠れた名作「ミニパト」はどうした?!

45 :名無シネマ@上映中:2006/11/01(水) 23:58:46 ID:g0DVken0
>>44
ハゼの話だけは異様に面白かった。あのテンションでまた何か作って欲しい。

46 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 04:19:24 ID:Yk+mcJtb
>>44
KC庁で吹いたw


47 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 06:56:12 ID:j/VDpPIk
ミニパトは、荒川を主役にした話も考えられていらしいが、
竹中直人と連絡が付かず実現しなかったんだそうだ。
今からでもいい、見たいなあ。

竹中はあまり好きではないのだけど、荒川役は異常にハマってていいな。

48 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 09:50:02 ID:m76O0rz4
>>47
押井のインタビューによると、
ハゼの話を最初竹中でやろうと思ったが、そうすると3話全部男のナレーションになってしまう。
だから第3話は榊原良子に依頼したということだったはず。
(竹中に教えてもらった電話番号にかけたがつながらなかったとも言っていたが)

49 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 10:06:45 ID:d8gH/Yl7
>>竹中に教えてもらった電話番号
制作費安いので事務所から話通すのではなくまず最初に本人に
通してしまえってことだったり、狙いははずれてあぼん。
予算潤沢なイノではでてたし、でもスケジュール一日しかくれなくて
不満タラタラの監督。

50 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 14:09:05 ID:qBaQGRKM
専業声優ではない売れっ子役者を使うとそういうことになっちゃう

51 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:20:00 ID:PIZIJ5dK
竹中はハマっていたが、根津甚八はイマイチだったなぁ
津嘉山正種あたりがやったらハマっていたと思うが(いかにもだが)

52 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:21:13 ID:wdKDDSbS
>>43
こんな毒にも薬にもならない
厨房大喜び映画、二度と作らないでほしいな。

53 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:28:43 ID:j/VDpPIk
>>51
そうかな?結構よかったと思うけど根津。
津嘉山正種の声は激しく渋くて好きなんだけど、渋すぎて重みがありすぎるというか。
柘植の、半分あっちに行っちゃってるフワフワ感(上手く言えない)が
なくなっちゃいそう。

54 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:45:14 ID:SPWprZ4v
3はまんまビオゴジのパクリで吹いた

55 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 21:55:41 ID:zbgyuezW
3はカタルシスが無さ過ぎる。
意図して抑えてるんだろうけどなぁ…

56 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 22:16:58 ID:npN/lK0d
>>55
なんだ、そのカタストロフ…は

57 :名無シネマ@上映中:2006/11/02(木) 22:22:24 ID:zbgyuezW
太田かよ

58 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 02:21:31 ID:9U4yFtua
パト3じゃなくて
パト13だと
ゆうきもぶっちゃんも言ってるのに なんで知らないバカが多いんだろ

ミニパトの話題もこのスレでいいよな
一応映画館で公開したし

59 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 02:23:31 ID:Nk0WtUVN
一応言うなw

60 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 02:24:28 ID:9U4yFtua
>>19

ある夏の日
この板に

マトリクス2 VS 踊る大捜査線2 今夏の勝者はどっちだ?

みたいなスレが立ったんだよ
スレタイだけ見ると ただの話題作対決スレみたいに見えるだろ
中を見ると パトレイバーと押井を語るスレだったんだよ 驚いたよ

61 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 02:28:13 ID:9U4yFtua
>>50
イノセンスは
押井の精一杯のハヤオへの抗議だったらしいな

62 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 11:03:10 ID:uTUw5lWg
>>21
HOSのトロイの木馬に関しては、
当時のパソコンヲタにとっては常識の範疇。

X68000というパソコンがあってね、
電源がソフトウェア管理で、SRAMに入り込んだウィルスで勝手に起動して、うるさい音を鳴らすとか
そういうのがあったんですよ。

63 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 11:07:38 ID:uTUw5lWg
X68000のOSは、MS-DOSライクなものと、GUIベースの便利そうなもの、2つがあった。
OSというかシェルだが。
で、GUIベースの便利そうなものは、結局、見かけ倒しで、
それなりに慣れた人は使わない代物になった、と。

創造性まるでナッシングなのですよ。


64 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 12:49:03 ID:CYxgXeYZ
なんか論点ずれてるね。
技術面で創作性があったなんて誰も言ってないと思うよ

65 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 13:25:16 ID:FlDKBXoE
X68000のOSはハドソン製

66 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 17:46:37 ID:Nk0WtUVN
P1で方舟をパージするときに、ホバのIDを持ったカラスが
あそこにいないと手動点火に間に合わなかったよな。
ホバは意図的に手動点火に間に合うよう仕組んでたのかな。

67 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 17:48:41 ID:z+/Je7dg
どうして暴走レイバーが敵味方認識するんじゃぜ?

68 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 17:54:16 ID:eNmNmitv
>>66
助かる手立ても帆場の手の内って感じか
まさに神きどりの男

69 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 19:00:46 ID:FLFNoxzm
>>62-63
パソコンオタ以外あまり知られてない問題をいち早く一般娯楽作品に取り入れた、とか
そういう話をしてるんであって
ウィルスの概念や機能自体が新しいとか古いそんな話してないでしょ

70 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 19:46:26 ID:eT3mgPsK
P1のラストの方、箱舟の崩壊シーンは今見ても迫力あるな。零式もカッコイイし。

71 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:38:02 ID:eT3mgPsK
ただP1はバブル期に作られた映画なのでそこのところがちょっと気になる。バビロンプロジェクトなんて今じゃ夢の話だよねえ。

72 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:55:08 ID:vtXL1n66
当時の再開発計画が今どんどん形になってるわけだけど?

バビロンプロジェクトのネタ元の磯崎の計画だってそもそも
実現させるつもりの計画なんかじゃなく、建設会社の富士山の
高さの高層ビルディングなんかと同類のものだし。

73 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:58:34 ID:TE628uZc
>>69
「おれたちにとっては常識の範囲だ」
と優越感に浸りたいのがオタクというものではないか
察してやれ

74 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:04:04 ID:2ocHWLOH
タマちゃんネタもクジラのやつでやってんだよな、そういえば。
先見性っていうか、予知能力でも持ってるんじゃないだろうか。

75 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:17:33 ID:uTUw5lWg
歴史は繰り返す。
似たような事件が過去にもあったらしいぞ。

占い師は誰にでもありがちな普遍的なことを言う。だから当たる。
予言者は歴史を見て繰り返されていることを言う。だから当る。

76 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:30:02 ID:TE628uZc
クジラがやってきて、それを海上保安庁が苦労しておいかえすというのは
日本各地でよくやってるから

77 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 23:02:12 ID:b/dTe/8f
タマちゃんに触手とかあったら駆除されてたんでしょうか。

78 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 23:47:06 ID:AOco8gMk
まずタマちゃんなんて呑気な名前はつかんだろうと思う。

79 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:32:16 ID:gdh6Ztbe
現実が虚構を模倣するんだよ

80 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 01:09:31 ID:+JhPJkWx
ターミネーター2がパト1の演出とかパクってると思うのは俺だけだろうか?

81 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 01:26:08 ID:gdh6Ztbe
>>80
当たってる

82 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 01:34:44 ID:528zIexr
>>81
ターミネーター2、冒頭廃墟の中のドクロをターミネーターが足で踏みつけるシーン。あれってパト1のヘルダイバー着地シーンとそっくりだと思ってる。
T1000のイメージも零式とかぶるし、探せば他にもあるかも?

83 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 09:44:19 ID:+HB3K7v3
パクってるかパクってないかはともかく、
キャメロンがパトレイバー好きってのは確からしいね。
来日した時ベイブリッジを見て大喜びしてたとか。可愛いなw

84 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 13:28:58 ID:NhF+FMPF
キャメロンか誰か知らんけどパト2をハリウッドで映画化したくて奔走したけど結局実現しなかったんだっけ?
んで企画崩れでB・ウィリスとデンゼルのマーシャルローになったとか聞いたけど

85 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 13:29:58 ID:IDqdJNNW
P2は松井さんに萌える映画

86 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 13:33:24 ID:yK/DSxHm
まぁハリウッドがらみは全ておたくの妄想ですから

87 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 14:12:33 ID:5lAZkJO9
ハリウッドにはハリウッドのお約束があるわけで、
ただでさえハリウッドのリメイクは悲惨なことになりやすいのに、
劇パト2のように日本でしか成り立たないような映画をハリウッドでリメイクしたら・・・ガクガクブルブル


88 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 14:26:16 ID:l/yTIklu
次作品ではぜひ踊る大捜査線とのこらぼを
だって
どっつも

湾岸署

89 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 15:11:37 ID:wKccOpHi
 P2なんて、ケルベロスでも出来るんじゃないかな?特車2課
やレイバーなんて、殆ど必要なかったんだし。


90 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 15:22:13 ID:4rqoN9CA
タマちゃんだと思ったらグエムルだった

91 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 15:22:19 ID:PlWqJWfK
基本的には、パト映画はパトレイバーである必要がない。
だから、パクリやすい。
レイバー抜きのパト映画を作れば、それで一本映画ができる
ハリウッドでリメイクするとしても、換骨奪胎して別物で作るはず。

92 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 15:25:19 ID:IDqdJNNW
P1をパクったのって何が有るかな?
ウイルス暴走もの?

93 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 15:57:19 ID:CFyEOWSv
交渉人真下はとりあえずあらゆるものがデジャビュってた
特に犯人の名前

94 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:19:28 ID:wKccOpHi
 P1から、レイバーを抜けば何も残らないと思うけど?
話の骨子がレイバー用OSのウィルスでレイバーが
暴走すると言う物語なんだし。

 話の終盤の箱舟を壊す話なんて、レイバーが絡むから
箱舟を壊すんだし。


95 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 17:37:37 ID:VKycoRNW
 この映画を観て、初めてサントラを買った。
 話も面白いけれど、BGMも最高にいい!

96 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 18:09:03 ID:idsTNcAt
>>94
天才的で異常者のプログラマーが、頒布される産業機械用の基本ソフトにウィルスを仕込み、
それが一定条件下で発動して機械が暴走、被害が出るって話ならあるいは。
ただ箱舟以外の、広範囲にウィルス発動を促すきっかけとなるものを用意しないといけないけど。

交渉人真下正義の場合だと地下鉄試作車両がHOSとウィルス、爆弾を仕掛けたホールが箱舟、
爆弾が予測される最悪の事態、シンバルが風速40mが発生した時の低周波、などとなぞらえることはできるな。
かなり無理やりだが。

97 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 18:51:57 ID:9xJ0kAQV
踊る関連は、制作者自体がパトファンを公言してるしな。
つーか、今の邦画製作状況で、若手〜中堅どころのアニメからの影響を無視して語ることはできんよ。

98 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 19:01:45 ID:idsTNcAt
>>97
本広監督は影響を、むしろ積極的に出す方だけどなw

それよりも、パトってもうなにかでないのかね?
上の方に踊るとのコラボって意見もあったが、いっそライブアクションムービー(だっけ?)を、
織田裕二や深津絵里でやっても良いのに、本来のあれとはパラレルって設定で。
フジテレビはアナウンサーをドラマに出したがるから、誰か適当な女子穴を桜山桃子で。

99 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 20:14:15 ID:IDqdJNNW
P2見た後でP3見るとやっぱちんけに見えてしまう。

100 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 20:29:30 ID:9xJ0kAQV
そうかなあ。P2はポリティカルアクションとして高踏的すぎるほど密度が高かったから、叙情性が強いP3は地味に見えるけどね。
レベルはかなり高いと思うけど、あまりにもパトレイバーから離れすぎたよね。
廃棄物プロットと特車二課プロットを並行させて、最後にからみあうようなストーリー運びにするなどもう少しエンタメ寄りにつくるべきだった。

101 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 20:31:10 ID:l/yTIklu
前にパトからレイバー抜けばケルベロスてあったけど
そもそも パトはケルベロスの近未来編だったから

遠未来編はガルディーンで、現代編はバーディw

今となりゃ追い越してるけどね

102 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 20:55:34 ID:BResG7Se
P3はP3で映画としては悪くないと思うけどな。
よく「パトレイバーである必然性が無い」みたいな意見を聞くけど、
そもそもP2もそんな感じだったから、俺はあんまり気にならなかった。

103 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:23:54 ID:Gvtgcv7k
P3はパトレイバーである必然性は無いと思うけど
パトレイバーでなかったら誰も見ないと思われ。
P2は悪くは無いけどあれがパトの最終回だというのは変だろ。
俺的にはグリフォン編をバリバリのロボットアクションエンタメで
もう一度劇場版新作で作り直して欲しい。
ヘッドギアのメンバーを排除してさwww

104 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:25:22 ID:SyeYvQsW
でも、パトレイバーはやればやるほど広がりが出来てきて、
予想外の成長を遂げたアニメだった…という製作者側のコメントをどこかでみたけど

パトに影響を受けた、踊るも同じ道をたどりつつあるね。
「警察の敵は警察」という裏テーマで、キャラだけ替えてどんどん広がってる。

>>60
攻殻機動隊とパトレイバーか…
てゆうか、ハリウッドにもオタクっているんだ。


105 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:27:24 ID:SyeYvQsW
>>103
でも…香貫花の中の人が、もう…


106 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:29:55 ID:9xJ0kAQV
生きてても、大人の事情で交代させられる世相です。

107 :81:2006/11/04(土) 21:33:41 ID:a2G3nGxl
>>82
そこは違う

108 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:54:01 ID:BResG7Se
そういえば内海課長の中の人も、もう…なんだよな

109 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:55:13 ID:IDqdJNNW
まじで。ショック。

110 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:23:29 ID:lFmmPToH
>>105 小宮和枝を使うとおじさんがいろいろ複雑な
心境になるので面白いです。

111 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:47:39 ID:qbmilzx5
リアルパトヲタが、30代半ばになっちゃうご時世だからな。


112 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 00:50:01 ID:G4OTcmgG
>>111
人によっては実際に警察に入って、巡査部長や警部補まで昇進したって人もいるだろうな。
それで裏金作りにかかわって、「みんなで幸せに(ry」

113 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 01:35:01 ID:PbuAVqjv
若いファンの中には「みんなで幸せになろうよ」の元ネタを知らない人もいるんだろうな。

114 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 10:19:46 ID:qbmilzx5
>>113
若くないけどヽ(`Д´)ノ …元ネタ知らない

115 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 11:46:55 ID:s++Kymj4
鈴木京香を見るたんびに
実写版で南雲役をやるならこの人だろうなと思う

116 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 13:03:29 ID:z8/Q4Znz
>>84
キャメロンが誰か知らない人が なんでここ(映画板)にいるんだ?
タイタニックの監督だぞ アカデミー賞も取ってるぞ

117 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 13:05:04 ID:43GJr96j
P2おもろかったなぁ。野明もなんか美人になってたし
またパト映画作らんかな。

118 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 13:05:35 ID:z8/Q4Znz
>>94
ウィルズでテーマパークのロボット暴走=ウエストワールド

同じマイケルクライトン原作

ジュラシックパーク


119 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 13:10:08 ID:z8/Q4Znz
>>115
とりあえず結婚出来ない男見てくれ
そうすれば最低でも高嶋と夏川も追加して迷うから

>>110
ふわに〜 の人


120 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 13:12:50 ID:z8/Q4Znz

ふわに〜 の人?
の打ち間違い


121 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 13:54:20 ID:43GJr96j
押井のWX3に対するコメントって有るかな?

122 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 16:12:50 ID:tdbaNchm
>>119 高嶋?つまり阿部に後藤役ってことか?
俺も鈴木京香南雲役に一票。

123 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 16:23:54 ID:0Ehd95LG
>>121
あるよ

124 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 17:58:44 ID:t49zs9f0
>>116
日本語もう一回勉強しなさい。

125 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 18:28:18 ID:AUH/W0kH
>>124
まあ待て。本当に116が一度でも日本語を勉強したことがあったかどうか……
そこあたりから始めようじゃないか。

126 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 18:44:39 ID:0ZcWHrtZ
おれが知らないのは「みんなで幸せになろうよ」の元ネタ
おしえてくれ

127 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:42:19 ID:SesMKfoj
>>126
おれもしらない

128 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:43:33 ID:588JB2qg
実写版やるならサムライ7みたいに名前と設定が同じ程度でやって欲しい
レイバーと制服は無しの方向で

129 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:58:49 ID:zT1BOYwe
レイバー抜きのパトなど
牛丼抜きの吉野屋じゃあ!

130 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:10:37 ID:3eRJgfit
なんだかんだ言ってP2とかもレイバー無しではキツいしな…
ただのクーデターものになっちゃう。
それにタイトルが「機動警察パト」になってしまいますよ!

131 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:24:17 ID:G4OTcmgG
>>130
それなら同じ警察で、ある程度共通点を持たせて、違う話にするしかないかもな。

例えば
「ずっと刑事に憧れていた野明が、念願かなって刑事になって埋立地に建つ所轄警察署に配属になったら、
やる気のなさそうな上司にクセのある仲間、おまけにその警察署は本庁からお荷物扱い。
だが彼らこそ、知恵と勇気で事件を解決していくライトスタッフだった」
みたいなの。

どこかで聞いた話というのは重々承知しているが、レイバー抜きで設定を似せると、これも一つの解だ。

132 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:39:50 ID:43GJr96j
あえてレイバー抜きでやる意味有るの?

133 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:42:47 ID:aU78LsrW
>>132
パクって映画一本作れるだろ。そこらのイケメンと美女そろえたら
宣伝次第でそこそこヒットするさね。

134 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:52:41 ID:43GJr96j
ああ、ごめん実写版前提の話の流れだったのね。


135 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:03:59 ID:OlrjLAvp
実写でやるんだったら、なおさらレイバーを出さないと他の刑事物との差別化が出来ないと思うけどな。
今のCG技術だったら不可能じゃないし。確かに余計な金はかかると思うけどさ。

136 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:08:04 ID:EuQpTWPu
CGより特撮の方が良いなぁ。

137 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:38:38 ID:NO3QD++0
実写でレイバーを出した時点で、邦画ではゲテモノ確定の予感。
子供向けの戦隊モノの特撮みたいなノリにすれば、なんとか不時着はできるかもしれないが。

138 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:49:20 ID:ua9A35lX
何でそんなにリスク高いの分かってて実写化したがるんだ?w
デビルマンや鉄人28号あたりと同じ棚に並べる為?止めようよw

139 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:50:02 ID:EuQpTWPu
そうだな、やめよう。

140 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:51:48 ID:3Kd7h2m1
気付いた時には、いつも遅すぎるのさ

141 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:54:25 ID:EuQpTWPu
だがその罪は罰せられるべきだ。違うか

142 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:57:32 ID:3Kd7h2m1
俺には結局アニメだけか……

143 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:03:13 ID:R4xM66nb
だから遅すぎたと言っているんだ! いろんな意味で、

144 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:05:06 ID:OH/qMC+q
実写レイバーって当時パトにハマった層以外に興味持ちそうにないな

145 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:32:34 ID:cLJUQvOY
>>144
誰も望んでなんかいないよ。

製作者以外…
作ったら、パトヲタは見に行くだろうけど

146 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:40:33 ID:jUV1No8R
そして泣くのだな

147 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 10:17:55 ID:9/NjrtWx
「後藤さんはもうお分かりの筈だ」
「公開のすぐ後に、古株のパトファンが吹っ飛んだんだ」
「!」

148 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 15:09:52 ID:6c+BjqZ8
>>126
実写版「熱海殺人事件」で,後藤のモデルになった仲代達也が言う台詞,らしい。
見たけど自分は記憶になかった。

149 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 16:32:18 ID:tSFmqRhN
取調室で、犯人相手に刑事役の仲代達也が
「この事件が解決されれば、みんなが幸せになれるんだよ。
みんなで幸せになろうよ」

150 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:14:25 ID:EuQpTWPu
実写映画でP2並に色彩とレイアウトを整理したらあざとくなっちゃうのかな。

151 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:05:27 ID:YD1g47qf
そこで 実写版ミニパトですよ

152 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:16:57 ID:AiTth1s9
>>151
立喰師列伝

153 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:46:14 ID:gV+VnlTl
交渉人真下は、踊るワールドの馴れ合いを排除すれば実写版としていけそうな予感がしたが。

154 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:56:27 ID:FJi8KZIA
柘植の行動にはイマイチ共感できなかった
貧弱な装備や応戦不可に代表される矛盾した命令を下す日本政府に復讐し
いかに日本の平和が脆いものか知らしめる、こう解釈したんだけど


155 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:07:16 ID:gV+VnlTl
日本はもう一度戦後からやり直すのさ

156 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:24:06 ID:ERSa36Fm
もうさ
踊るとか パトの影響受けた子供・孫作品が溢れるほどあるんだから
無理してパト実写化する必要は無いだろ

タイムマシンのときの二の舞になってしまうぞ
(個人的にはタイムマシン好きだけどね 一般人はバックトゥザフューチャーでも見てたほうがいい)

その意味では
スターウォーズの最新作のすぐ横で 指輪物語の映画化を成功させ
そればかりかアカデミー賞を受賞したのは奇跡的


157 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:31:41 ID:4KCb+jCB
たしかに、癌ヘッドのアニメ版見たいかって言われれば
うんとは言えないもんなあ

158 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:20:15 ID:9ZZVt7Xn
>>92
パクりとかじゃないけどP1観た後で『未来警察』観たら
農作業ロボが麦畑?に長い跡残して暴走するシーンがあって燃えた

159 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:07:57 ID:wKu+70JB
>>156
踊る劇場版であの演出・設定が実写だと臭いって事が分かったしな。
押井が監督で見たいってのもあったけど、あの人の実写作品を見ると…
踊るのTV版が面白かったのも
従来の刑事物ドラマの要素が多かったし

160 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 10:21:52 ID:Kds2cdEi
>>158
じゃあ毒を注射して人間を殺す蜘蛛ロボットは、箱舟にいる警備ロボットか。

161 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 11:37:04 ID:l6phrUtF
どうして埋め立て地に爆撃されたヘルハウンドが二機落ちてるんだぜ?

162 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 12:13:33 ID:qCLD90y4
R・田中一郎の出ないパトなぞ、パトではない。

163 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:20:15 ID:aitYRxfI
シバシゲオってうる星やつらのメガネみたいなもんか?

164 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:41:35 ID:wx6f27Gn
みたいなもんて、そのままですが。

165 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:32:23 ID:gt4bRpt9
メガネの声優が千葉繁だったから、シバシゲオだもんな。
じゃじゃ馬グルーミンも、キャラのネタはめぞん一刻から。

166 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:21:35 ID:R3asHo59
>>162
コミック版だと鳥坂センパイと一緒に整備員役で出てきたけど
半袖だったんであれはあきらだと思う事にしてる

録音演出のシバシゲハル氏は千葉さんの別名義だと一時期思ってた

167 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:27:00 ID:P1PZQPqj
>>162
TV版の地下迷宮物件で工事中の現場にみんなで脱出したときに
土研の人がでてた。合宿中だったんだろうな、きっと。

168 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:44:08 ID:vVCkH2aK
>>166
「御先祖様万々歳!」などで録音演出やっているからね、千葉繁。
故・千葉耕市センセイと間違える人はさすがにいないと思うが。

169 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 14:30:37 ID:bXGsFvME
1の、会議室で「後藤警部補、部署へ戻ります」と言いながら敬礼して、
ニヤリと笑う後藤さんがカッコイイ。
地味に好きなシーン。

170 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 15:05:50 ID:Yp4DPLI/
俺は精神的にお返しの台詞が好き。

171 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 16:17:52 ID:+HuC1b5y
精神的にお返しするなら予算を寄越せ

・・・ごめん、つまらないね。

172 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:16:12 ID:hn2HMpvS
「そんな切れ者が、何で埋立地なんかでくすぶってるんです?」
「だからさ、切れすぎたんだよ」
の会話が好き

173 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:36:38 ID:GvnB26vd
夕暮れの隊長室で後藤が南雲に、帆場の動機を推理してみせるシーンが
やっぱり最高に好き。
淡々と聖書を読み上げる後藤隊長がかっこよすぎ。

174 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 19:00:03 ID:MmpnNzfn
実写版やるなら
火浦藩のナニガシ氏を本人に??

175 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 19:44:46 ID:5WMuw2CA
>>168
千葉さんは間違えないけど
大塚さんは間違えたことがある

176 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 19:49:37 ID:+HuC1b5y
大塚さんは3人もいる上に、
親子だったりするからなぁ。

177 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:55:36 ID:pAp0pEn3
パトレイパー・チョン

178 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:14:13 ID:Yp4DPLI/
WXIIIはじわーとした叙情感が良くてじわじわ好きになったんだけど、
DVD何回も見てるとちょっと作画が気になる時が有るなぁ。

179 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:27:49 ID:X/Bt/vel
今、バビロン計画どこまでいってるんかな?

この計画からして
いかにも、バブル期に作られたぽいね

180 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:47:38 ID:CXgxkRq3
P1がバブル臭いという論があるが、それよりもバビロンプロジェクトが始まった
原因について考えるべきだと思うよ。

第二次関東大震災……
それは、明日起こるかも知れない。現実に。

181 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:51:40 ID:A+tHgSBP
>>180
原因…温暖化による海水面の上昇じゃなかったっけ?


182 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:05:31 ID:wqIDwS4q
>>180
>>181
その両方だったと思うよ。
温暖化による海面上昇に対抗するため川崎ー木更津間に大突堤を作り、
関東を襲った大地震で発生した大量の瓦礫で東京湾を埋め立てて、
首都圏の土地不足も一気に解消。

183 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:10:55 ID:CXgxkRq3
後藤の妻が死んだ原因も忘れるな

184 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:16:12 ID:OMapz3VW
>>176
バトーで五味丘な人のお父上も
何かの犯人とかの役で出演してるんだっけ?

185 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:16:11 ID:h5i4T83i
>>183
後藤の奥さんが死んだのは妊娠中毒が原因じゃなかった?
地震と同じ年に死んだけど、地震自体は死因に関係なかったような。

186 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:01:13 ID:n5tCnJRU
これ最近見たんだけどおもろいなーw
1は傑作。2は俺の中で一番だ。押井の戦争論がMAXだったしな。
3はちょっとあれだが

187 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:03:33 ID:EqDXZiCs
いや、厨房以外は面白いと思わないよ。

188 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:08:37 ID:n5tCnJRU
>>186いやお前も厨房だから。

189 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:13:51 ID:LMt/FOJA
>>185
設定は一貫してない

190 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 13:11:52 ID:5tGvoCOv
P3は、まぁ製作にごたごたが有ってもよくぞ完成まで行けたなとは思う。
でも作画にあちらの方が多いせいかキャラがなんかみんな朝鮮っぽい顔立ちに見えてしまったり、
研究室で冴子が受話器を置いた直後に電話が消滅してしまったり。
なんか気になってしまうところがある。

191 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 14:31:08 ID:+iPIKhHQ
3は数年ぶりに最初で最後のパトの続編が見れた〜 やった〜
というのに価値があるよ
それ以上を期待しなければ面白い

192 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 15:55:34 ID:8Gvr9f5j
WXVは凡作だったなあ。
実写でやっても凡庸な演出をわざわざアニメでやってどうするんだろ?
って感じで,ゴッドファーザー3部作を思わせる落差だった。

193 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 16:04:31 ID:zO3gX2vo
イノセンスで
トグサ「発砲は避けるって」バトー「だから避けたさ。可能な限りな・・・」
はP1の香貫花の台詞だったな。中の人が他界されたのでオマージュだったのだろうか。

194 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 16:10:07 ID:Par1EyVC
>>182
その割には、P1で、東京の古い景色を見せまくったわけで・・・
大震災があったなら、瓦礫になってそうなアパートとか残りまくってたよね。


195 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 16:20:58 ID:Par1EyVC
>>193
押井守の数少ない引きだしの中にある持ちネタだろう。


196 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 16:27:54 ID:/GALL26S
>>194
東京に人が住めなくなるほどの大地震なら遷都していただろうな

197 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 16:45:33 ID:Par1EyVC
関東大震災でも、東京大空襲でも、遷都しなかったわけですが。

むしろ、いったん焼け野原になったほうが都市計画しやすく、
首都として向いていることになるかと思います。

198 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 17:14:50 ID:OlOSizT9
震災後に帰国した帆場が、被害を逃れた古い家屋を転々としていて、
松井刑事らはそれらを追いかけてるから、古い町並が目立って見える…
ううん苦しいかw

199 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 17:26:51 ID:/GALL26S
>>197
そう。遷都しなかった。関東大震災でも東京大空襲でも首都が完全に壊滅した
わけではない。だから、瓦礫になってそうなアパートとか残りまくってても
P1は問題ないわけ。OK?

200 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 20:37:14 ID:AQV0MVdC
>197
震災と空襲で二度も焼け野原になったはずの首都が
都市計画皆無の醜い街並みをさらしてるのは
なぜなんですか?

201 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 21:51:10 ID:Par1EyVC
>>200
物事は早々うまくいくことはない

ということ。

202 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 22:05:50 ID:EqL8M319
>>200
押井がまさに同じことを言っていたな。ちょっと長いけど引用してみる。

ヨーロッパの主要な都市は戦場になることを想定して造られている。
それは戦争に負けても街を残したいから。(略)
その信念は東京という街のどこを探しても存在しない。
だから十数名のグループで東京の機能を麻痺させることはさして難しくないんです。
東京はなぜこういう非常に脆弱な街を造りつづけるのか。
関東大震災と太平洋戦争で二度廃墟と化しながら、
なぜ性懲りもなく同じような街を造ってしまうのか?

押井のこういう東京に対する愛憎が劇場版パトの根底にあって、
地方の人間としてはそういうのも興味深い。

203 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 22:09:32 ID:GW7bs5uO
戦後、それを考えることを停止させてきた押井とその少し上の世代には責任がないのか。

204 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 22:15:04 ID:GnMpNdNK
じゃあ>>197さんの主張は根拠がなくなりましたね
二度もチャンスがあったのにやる気がないんだから
都市計画も遷都もムリってことでFAでしょ

205 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 22:31:55 ID:b0puj0SU
関東大震災でも、東京大空襲でも全部が燃えて廃墟になったわけではないよ

206 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 23:09:31 ID:mXBe/Yak
だいたい、江戸時代から何度大火事があっても
震災があっても富士山が爆発しても
懲りずに木造で家を作り続けている日本人が、
震災や戦災くらいで遷都なんぞするわけが無い

都市が廃墟になろうが、それは深刻な問題ではない
家は燃えても土地は残るのだから、それでOK
どうせ物は壊れるのだから、、修繕するなり作り直せばよい

どうせいつかは壊れるのに
西洋人は性懲りもなく苦労して石で家を作るのかね

って、これが昔からの日本人のメンタリティ
(最近は、すこし変わってきているみたいだけどね)

押井は、日本人の度し難い平和ボケに一言ありなんだろうけど、
むしろ、地震に代表される災害の脅威に対する
根深い諦観が日本の都市を形作っているのだと思う

207 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 23:30:24 ID:eVEfNTmo
単純にパトレイバーの世界で1995年に起きた東京湾中部地震って、大きな地震ではあったけど
首都機能を完全に麻痺させる規模の地震ではなかったって事だと思うが。
都庁とか東京駅とか東京タワーとか、建造物が地震の後も普通に残ってるし。

208 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:02:35 ID:4V2lAUzu
地震からの復興需要があればこそ
首都圏限定でレイバーが急激な普及を遂げた…って事だったと思ったけど
震災の爪跡とか心の傷とかそっち方面はほぼノータッチなんだよな
もともと深刻な世界観にしたくないってのもあったし
95年以降の作品だったらまた違うテンションになってたのかも

>>204
なんで「しなかった」が「出来ない」になるの?

209 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:03:47 ID:Wq5RoXEn
ヨーロッパ → 都市計画するから立ち退けゴルァができる
日本 → そういうことは、なかなかできない。地上げ屋とかの出番になってしまう。

210 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:10:19 ID:A7oCVafB
>>208
やる気が出てきたようには見えないな。ぜんぜん。
やる気があるならやり方を根本的に変えられるし、今の日本は
もうちょっと何とかなってる。
だから「しなかった」=「出来ない」

211 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:24:22 ID:yKDzk4RW
都市計画で整備された東京の街より、
今の無計画で混沌とした東京の街の方が俺は好きだけどな。
パトを見る限り押井守も行政のやり方とかには不満は持ってるだろうが、
今の東京の街自体は嫌ってはいないような気がする。

212 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:28:44 ID:RDia4k7m
東京大地震とか後藤隊長の奥さんの話とかってどこで出てくるんでしょう?
漫画、初期OVA、TV、映画は見てるんですけど、その辺の話は見たことないんで。


213 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 01:32:41 ID:o8zK3pfz
小説

214 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 04:46:16 ID:4V2lAUzu
>>210
197は行政サイドのやる気とか有能さとかそういう話じゃなくて
「途中に家があると立ち退かせたり迂回したりしなきゃならないけど
更地ならまっすぐ道路ひける」とかそういう事じゃないの?
可能かどうかの話がなんで有能かどうかの話に変わるのかな、と

215 :210:2006/11/10(金) 06:06:51 ID:YECbWDSW
俺は197じゃないから、197が何を言いたかったのか分からない。
可能かどうかと有能かどうか? その言い分も、よく分からない。

ところでお前、上物が焼れば自分の土地を「ご自由にお使い下さい」と
行政に明け渡すのか? 気前のいい話だな。

216 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 06:56:52 ID:GNlYrn9n
なんですか、後藤新平の復興計画がぽしゃった件について論じるスレですか

217 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 13:37:09 ID:J2jEOtHj
まあ、今の流れはそうだね。
いいじゃないの。新しい話題があるわけじゃなし。

218 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 20:05:58 ID:66YAEm0C
ゆうきの漫画版やTVアニメはつまらんけど押井の映画1・2は最高におもしろいよね

219 :212:2006/11/10(金) 20:20:51 ID:RDia4k7m
>>213
どうもです。
小説あったのか…

220 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 20:47:48 ID:xeV9mMQg
P3はミニパトを作るきっかけになったってとこに価値がある。

221 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 20:55:54 ID:gJJJDIiJ
ミニパト好きなんだが、ディープなパトオタにしか薦められないな。
一般の人に薦めるならWXIIIのほうだな…


222 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:17:19 ID:Yhw5taqw
そもそも一般人に中途半端なWXIIIを薦めるのは大きなマチガイ

223 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:22:30 ID:OLJwPrbR
WXIIIは作画レベルが全編、冴子スローモーション落下シーン並だったら神だった。

224 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:26:24 ID:c2arOEpD
P2で南雲さんと同級生二人が乗っているエレベーターの窓から見える
町の風景が神。

225 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:30:45 ID:lYS4fPsq
>>202
押井は本当に東京キチガイだなw
同じくらいニューヨークキチガイの人が作ったギャングオブニューヨークもそんな映画だったな
あれは ニューヨークで一番死者が出た事件(制作中はそうだった 公開前に二番目になった)を元にしていて インタビューなどで
押井の東京キチに負けないくらいの発言をしてた

自分はGoNY好きだけど 他人にはすすめない
アニヲタキモイとか言う人に押井映画をすすめるくらい危険な行為だとわかってるからw


226 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:34:25 ID:lYS4fPsq
>>209
戦後のドサクサに
一等地にチョンが流れ込んできて勝手に縄を張り(まさに縄張りw)
それ以後 ずっと私有化してる
そんな東京と海外の都市を比べるのはナンセンス


227 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:38:13 ID:KTTICbpY
3作目が一番面白いと思うけど。
押井の映画は能書きが多くて押し付けがましい。
攻殻もパトレイバーも押井が関わらないほうが受ける。

228 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:40:58 ID:lYS4fPsq
>>222
WXIIIは
パトレイバーって何? どんな設定でどんな話なの?
とかいう人に見せるなら最適の内容だそうだ

全く知識無い人にWXIII見せて この特車二課って何なの? となったときに
P1なり旧OVAなりテレビ版なり見せるのがいいらしい

このスレにいる連中は 初めて見たのがWXIIIでした という人がいないので
実感としてわかりづらいだろうけど

(既に2ちゃんねるに書き込みとかしてる人間が
インターネット講座に行ってみたら 検索エンジンの使い方 とか教わってもつまらないだけだろうし(経験あり))


229 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:43:58 ID:lYS4fPsq
>>227
P1みたいに 伊藤とかが押井をがんじがらめに縛り付けて
暴走を許さない状態で制作すれば名作が作れると思う

(今の押井だとどうだろう? というのはあるけど)

230 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:53:44 ID:c2arOEpD
WXVはイングラムと言う現実では到底ありえない絵に描いたようなロボット
が何の変哲もなく溶け込んでいるのが凄いと思う。
もしかしたらそう思うのは俺だけかもしれんが。

231 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:58:56 ID:xeV9mMQg
13号VSイングラムin廃スタジアムだけしか出番ないから全然溶け込んでないだろ…

232 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 00:03:14 ID:yKDzk4RW
溶け込んでたかな?
いきなりロボットが出てきて銃弾打ち込んで終わり、
てのはパトレイバーのファンじゃない人はどう思ったんだろう?
俺はファンだし原作も読んでるから、まあ納得したけどな。

233 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 00:27:19 ID:8Fluc3Dh
>>231
溶け込みすぎてBGと見分けがつかない

まるでボトムズOVA版「確約たる遺憾」みたいだ

234 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 02:11:29 ID:tKDrZ5en
>>232
フランスの映画祭での上映では特にレイバーの存在を疑問視する反応はなかったそうだ。
いや、伝聞だから実際のところはわからんが、色眼鏡かけずにみると
それなりにしっかりしたつくりではあると思うよ、WXV。荒も多いけどね

235 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 03:02:59 ID:u/GLmFJJ
先に怪獣を出して、水中レイバーを見せた後に、真打で巨大ロボットが出てきても、驚かないかと。

ていうか、フランスは特別でしょう。
かなり昔のことだけれども、
日本のアニメの「グレンダイザー」が視聴率70%を越えてしまった(※)という国なのだから。

※当時のフランスのテレビ局は3つしかない。とはいえ70%は高すぎる。

236 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 03:07:14 ID:tKDrZ5en
>>235
その話、フランスでは年齢別に視聴率をだすって
カラクリがあるとかいう話を聴いたことあるが……

237 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 03:53:31 ID:u/GLmFJJ
>>236
それは年齢層別視聴率で100%に達したという話を、単に「視聴率100%」と言ってしまうケースのカラクリ。

238 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 10:50:23 ID:twUevPtE
P3の頃押井が監督したアヴァロンはつまらなさすぎる。

239 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 11:52:36 ID:KR0BSAzS
そんなの押井のスレに書け

240 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 11:55:36 ID:3QM8Gr0q
>>235
俺の聞いた話では、視聴率100%で日本の新聞種にもなったということだが。

241 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 14:54:12 ID:77GUj3yk
>>232
エイリアン2(そういえばキャメロンって押井ファンでパトも好きだったな)の
最後でいきなり(人型作業機械の)パワーロ−ダー出てきても
特に違和感無かっただろ
あんな感じ

(ていうかWXIIIのほうがエイリアン2意識してると思うが)

242 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 15:03:50 ID:77GUj3yk
ちなみにグエムルの元ネタは
エイリアンシリーズだそうだ

243 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 15:03:53 ID:HyNVpn1H
いいわけないじゃないの・・

244 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 15:04:54 ID:S1hQqhie
WXIIIってにちゃんねらがあの画面が出たとき
キターーって言うための映画だと思ってました。

245 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 16:13:25 ID:Uf7vr0Wy
あの画面とは何か↓

246 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 16:27:50 ID:E7Qudf1j
>>241
パワーローダーは序盤で伏線シーンあったよ
冷凍冬眠から覚めて浦島太郎状態のリプリーが
「これなら免許あるから扱えるわ」とか言って作業手伝ってた

247 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 16:47:43 ID:77GUj3yk
>>244-245
元々はニフティを元ネタにした画面にしてたらしいが
ニュース速報板でやってた 台風だ!箱船祭 をやってたのを見た関係者が
それに敬意を表して2ちゃん風に変えたらしい 

>>246
そんなシーンあったんだ
エイリアン2を見たのは昔だから 随分記憶をあやふやになってるのでありがとう

WXIIIも レイバーそのものは 冒頭の連続レイバー破壊事件の捜査場面で
出してはいるんだよね


248 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 17:55:09 ID:EKRW28mR
P1の下町をぶっ壊しながらのタイラント戦が好きだな。

249 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 18:37:13 ID:BS/WBGsL
248の住んでる街がバグ持ちのタイラントにぶっ壊されるよう
神様にお願いしてあげます

250 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 18:42:02 ID:2SmiL0lZ
押井守が踏み潰されるところを夢想して射精

251 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 00:46:16 ID:K6vUP++6
P1の暴走レイバーの破壊ぶりは
竜巻の通った後に似てたな

また何かの予言か?

252 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 00:54:43 ID:cPzL+04J
>>251
くずアニメばっか見てる奴が
こういうこと言い出すんだなw

253 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 01:00:27 ID:PL7WwDme
くずな親から生まれてきた>>252が言いそうなことですね

254 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 01:16:25 ID:K6vUP++6
スピンオフで
レスキューレイバーの話やってくれないかな

255 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 02:29:41 ID:46dRmLjC
>>254
P3の監督が関わったTVアニメ「よみがえる空」は観た?
自衛隊の救難隊の話。地味だけどイイよ。

256 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 13:49:41 ID:0Q5CdPVR
>252
くずアニメとは言わんが、アニメばっかり見てる奴はクズだな

257 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 14:04:18 ID:M914SY0C
自己紹介かね。

258 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 15:05:06 ID:rtrphvzy
>>248
あの壊されてる下町が、後藤隊長の出身地の台東区下谷ってのは
やっぱり偶然じゃないんだろうな…

259 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 15:07:49 ID:IStI8Upm
  , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、
   ソVvミヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
  ミミ         _   ミ:::
  ミ    二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ
  ミレ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、
  K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i. くずアニメとは言わんが、
 !〉 ー―'"( o ⊂! ' ヽ       Y_ アニメばっかり見てる奴はクズだな
 i     ,.:::二二ニ:::.、.       l i
 .!     :r'エ┴┴'ーダ       !Kl
 .i、  .   ヾ=、__./        ト=
  ヽ. :、   ゙ -―-    ,;    ,!
  \.  :.         .:    ノ
   ヽ  ヽ  .  . .  .  .  .イ
.    `i、  、::..     ...:::ノ ,
           ↑
          >>256

260 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 16:43:37 ID:Sp2L6oAB
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     ! <  くずアニメとは言わんが、アニメばっかり見てる奴はクズだな
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{                 ‐- !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |
    /    `ー::v'´/ | i                     i    |
    i       / ̄   | |                     i、  |


261 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 17:28:40 ID:r0RfOLf9
図星だったのか

262 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 20:32:58 ID:94xWG6tb
>>256
よみがえる空とパト13は同じ人だったのか

263 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 21:09:59 ID:e+oqBwp/
なんかレス番間違ってるし同じ人じゃないだろ

264 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 03:03:28 ID:Anp+U1Sc
押井の才能も2までだなあ

265 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 08:23:18 ID:Gl71BSq+
高山文彦の監督作品といえばますガンダム0080があがるところ
最近ではシリーズ構成や脚本としての参加が多い

266 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 15:00:47 ID:Y5Cl8JHI
ガンダム→80 の流れを知ってれば
パト→13 の流れも違和感無いな

ガンダム→Gガン の流れで
パト→ミニパト をやって欲しいな

267 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 21:56:51 ID:9KG4mQtZ
ミニパトOVAで続き出して欲しい

268 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 22:28:42 ID:rLfLcCSV
のあのSEXビデオがみたい

269 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 01:09:42 ID:s6M8NcQq
>>268みたいな客を相手にしてんだから
アニメ作ってる連中も災難だよな

270 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 01:53:47 ID:LdNbSc9h
>>268
パトレイバーの18禁版みたいなアニメがある。
TOKIO機動ポリスとか、そんな感じのタイトルの。

271 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 05:55:51 ID:Wd0O7IA0
一応いっておくがパト3での高山の仕事は最後の最後にきてとっ散らかった現場をまとめて
完成してたパーツを縫い合わせて形にしただけだぞ?
高山ファンなら凄く「高山っぽい」映画だと思ったかもしれんが、実際は名前貸しに近い


272 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 07:52:28 ID:wy4yUzJY
あたかも現場を見てきたような言いっぷりだが・・

273 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 09:07:54 ID:6AuSVXQl
>>271
最後のまとめやったのは遠藤の方じゃないのか?

274 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 09:20:52 ID:7uqHCkvU
高山総監督=名義貸し
遠藤監督=後かたづけ

275 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:55:42 ID:fVdSX7Kk
いろいろあるが映画3は普通にツマラナい

276 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 23:58:30 ID:c/IzO0cI
ハゲシク同意

277 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 00:06:24 ID:fbzC+A1c
>>271の言う「最後の最後に来た奴」がコンテ切ってる理由を説明してくれないか?

278 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 16:21:37 ID:WiZ1ihQa
>>275-276
もったいないな
お菓子大好きな餓鬼にイワシの味を勧めても無駄なことは知ってるけどね

279 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 16:34:11 ID:f0qTrrOu
http://ishinoue3.servebbs.com/uploader/src/up0188.jpg
http://ishinoue3.servebbs.com/uploader/src/up0189.jpg

280 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 19:26:01 ID:PPX2t97v
>>278
キミはP1やP2を見たら、あまりの中身の濃さに
脳がオーバーヒートを起こしてしまうんだろうね。

281 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 19:59:19 ID:90Hihe6B
突然ですが個人的な感想です。

パト1:面白い(娯楽的に)
パト2:内容が難しい(押井ファンなら納得だろうが)
(押井作品ではないが)パト3:正直退屈。でも背景画が綺麗。凡庸な出来栄え。

攻殻1:面白い。グリーンのCGもカッコイイ。ちゃんとエンターテインメントしてるところがいい。
イノセンス:俺は押井ファンだったから楽しめたけど、押井守という人を知らない人が見たらハア?って感じだろう。CGは素晴らしい。傀儡謡とかBGMも凄くいい。

その他
ビューティフルドリーマー:映画としての完成度は高い。押井の才能に脱帽。
アヴァロン:WIZを知ってる人ならそれなりに・・・。でも正直退屈です。ラストも意味不明。



282 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:06:35 ID:fIi2aq23
P1やP2を面白いと感じるのって、感性がオタクな人でしょ。
一般人は3作目のほうが面白いと感じるよ。

283 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 20:17:06 ID:twfK3JBS
3はキャラや全体の画がのっぺりしてて安っぽく見える。
たまに凄い奇麗なシーンが有るからそこ以外のシーンがさらに安っぽく見えてしまう。

284 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 21:32:58 ID:6+1Q/BwF
自分はWXIIIはパーツがベタ満載な所で盛り上がれなかったんだけど、
一般人(ってどういう意味か分からんが)が見れば、面白いのかもしれないね。
1と2がオタ向けと言うのは同意。自分はオタなので無問題ですが。

285 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 22:00:07 ID:ldturCj4
いや、どれも一般人は楽しめないよ。
これ見て楽しいのは、お前ら厨房だけだよ。

286 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 22:05:36 ID:nJDk5kZi
なんでこのスレにいるんだろう。

287 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 22:12:06 ID:1PbT1Rol
何がオタクで何が一般なのかを、明確な理由をつけて、お母さんみたいに説明しなさい。(5点)

288 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 22:15:34 ID:F9VfgNQj
パト2でテロリストがやりたかったことって何?自衛隊どうしを疑心暗鬼にさせて
内戦させたかった?それで米軍が最占領?アメリカのために働いてたって事?

289 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 22:37:09 ID:fIi2aq23
>>287
P1やP2の「都市論」がどうだとか、「東京で起きる戦争」という状況の描写がリアルだとか、そういうの、一般人には
わりかしどうでもいいことで、それを評価する、面白がるのって、いかにもオタク的な感性だと思うよ。お母さん。

三作目はそういうつまらない思考実験みたいなのがなくて、
怪物によるパニックと、恋愛と、子を喪った母親の悲哀と狂気というキャラクターの感情の動きをストーリーの軸に
据えてるから、一般人でも面白がれるよ。

290 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 22:42:10 ID:GKY9qAOR
3のDVDはオーディオコメンタリーのぎくしゃくした雰囲気がワロス

291 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 22:50:32 ID:pRViCPb/
だからさぁ一般人ってなんなんだよ

>知らない人が見たらハア?って感じだろう
もうね、決まり文句みたいだ

292 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:02:28 ID:fIi2aq23
一般人は感性、嗜好がオタクとは違う人のことだよ。

293 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:06:36 ID:NlDsyJxn
>>289
なんというか、あまりにも「一般人」とやらをバカにしている気がする。
シミュレーションなんて、大なり小なり日常で誰しもやってる事じゃないか?

294 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:10:33 ID:pRViCPb/
オタクによる「一般人」の定義って?

295 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:17:17 ID:fIi2aq23
>>293
そう思うのはあなたがオタクだからだね。

>>289の二段落目みたいなのは、一段落目みたいなのに比べて程度が低い、という意識があるから
そういうのを好むというのは、「一般人」をバカにしてる、と感じるわけだ。
「一般人」からすればオタクのそういう意識はしゃらくさいだけなんだけどね。
あと、日常的にシミュレーションをして行動をすることと、映画の好みは別。

296 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:22:03 ID:fIi2aq23
>>294
オタクから見ようが一般人から見ようが
「オタクと一般人」と並べたときの一般人の定義なんて、「オタクじゃない普通の人」しかないと思うけど?

297 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:40:55 ID:6+1Q/BwF
もう分かったよオタク映画って事でいいからどっか行ってよ

298 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:46:22 ID:xVJShuGN
「オタクと一般人」の違いって何?見た目?

「オタクじゃない普通の人」って何で判断してるの?

299 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:47:59 ID:fIi2aq23
>>298
感性・嗜好の違いって何度も言ってんじゃん。

300 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:51:32 ID:0MRRECIE
>>299
それの指標値を示せよ
説得力ねーぞ

客観的資料に基づく一般化された裏付けがなければ
データとして認められない、なんてのは高校生でもわかるぜ

301 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:51:35 ID:VtOhYRS2
それってどうやって測るの?
他人の 感性・嗜好がわかる人なの?

302 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:53:44 ID:VtOhYRS2
>301は
>299宛てね。300と同義かな。


303 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:55:59 ID:fIi2aq23
>>300-301
オタク、一般人に関わらず、いろんな人との付き合いがあればわかるよ。
君たちはわからないの?

304 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 23:59:31 ID:1yk7MxWT
>いろんな人との付き合いで
全員の感性・嗜好が全てわかってるの?

305 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:03:32 ID:rVVeFG84
なんで今さらこんなスレたってんの

306 :277:2006/11/16(木) 00:04:35 ID:UzoRJ/Tj
>>271
答えろ。
回答があるまでage続ける。

307 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:04:59 ID:dDWULe1N
>>304
そりゃ、付き合いのある人全員のことを裏の裏まで全部知ってる、なんてことはないが、趣味・感性・嗜好
大体把握してる人はオタク・一般人問わず200人くらいいるよ。
いろんな人と共同生活してた時期が長かったんで。

308 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:09:10 ID:ge3redXc
もうID:fIi2aq23にかまうのやめようよ。
無駄にスレを消費することはないよ。

>>288
動機については榊さんの家で後藤さんが言ってた事が全てでしょう。
「戦争という状況を造り出す事、首都を舞台に戦争という時間を演出すること」
自衛隊を首都に呼び込み、橋と通信塔と地下ケーブルを破壊して通信網を途絶して、
戦争はモニターの向こう側の出来事じゃないと人々に教えたかったんじゃないかと。
その利害がアメリカと一致して、柘植のバックにいるのかというのは、
描写が足りないので憶測の域を出ないけど。

309 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:09:20 ID:rT2Di2ZN
夫婦でもお互い知らない面があってもおかしくないのに

200人の趣味・感性・嗜好 を把握してるなんて凄いね。

310 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:09:52 ID:SwabyTzm
いや、君だけに分かっても
その基準を他人に押し付ける事ってできないでしょ?
君の現段階での言い分だと反証可能性がないじゃん。

311 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:11:33 ID:SwabyTzm
>>310は>>fIi2aq23
>>308
そうだね。ごめんね。

アメリカは柘植を利用したかっただけでしょ。
柘植は恐らく知ってて踊らされた。自分の目的を達成できればそれで良かったから。
そう考えるといいんじゃない?


312 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:19:43 ID:97ubkzaC
ベイブリッジを爆撃したF16が帰還してないってあったけど、何故?
あと18号埋め立て地に爆撃されたヘリが二機放置されてたのは何故?


313 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:20:55 ID:HtKMNy8w
ようするに

ヲタク向け←              →一般人向け
P2           P1        P13(パトには3は無い)

ということだろ?
ヲタク向けも一般向けも上下は無く

314 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:22:24 ID:HtKMNy8w
>>311
それだと

柘植一派=オウム
米軍  =北朝鮮

ということになってしまう
やだやだ柘植がオウムなんて

315 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:40:57 ID:g37MQ/wD
>>232
マクロスプラスの1話観てる時
終盤で戦闘機がいきなりロボットに変形して驚いたの思い出した

XIIIはパトレイバーに望んでたものと違ったんで
ソフトも買わなかったし公開以来観てないけど
このスレやwiki読んでたらなんかまた観たくなってきた

316 :277:2006/11/16(木) 01:03:48 ID:UzoRJ/Tj
age

317 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 04:31:40 ID:rFRW8MPB
>>312
おおかた、
・パイロットが基地に帰りたくなくなって、途中で機体を捨てて脱出した
・柘植と米軍側のいずれかに、口封じのために撃墜された
・米軍が事実を隠すために、帰還していないことにした
あたりじゃないか?

ヲタク向けか一般人向けか、客観的な数字で見るならば
TVCMの放送回数(ヲタク向けアニメの枠は除く)とか、
映画の入場者数あたりが参考になるんじゃないかな。
自分はデータ持ってないけどな。

主観的な話だと、一般的に、
ストーリーラインそのものが、もしくはそれと並行して
恋愛が描かれていれば一般向けの映画だと思う。

ただそうなると、
WX3 > P2 > P1
という序列になってしまうけどね。

318 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 04:34:35 ID:rFRW8MPB
ごめん、一般向け といっても、
大雑把に 子供向け と それ以外 があるね。

子供向きという観点で言えば、
P1 >> P2 > WX3
かな。

319 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 06:37:03 ID:bYGpKGod
恋愛って言うなら、P2が一番色濃いと思うけどなあ。
中年の三角関係ですよ?

320 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 07:13:37 ID:BAJBvp2s
中年の恋慕を描くのにアニメが必要なのか疑問に思う。

話は変わるけど、クリント・イーストウッドの「マディソン郡の橋」は中年男女のエロ映画で、観ていて吐き気がした。

321 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 08:20:05 ID:xtwM0S9i
>>320
精液臭い萌えを描くのにアニメを多用する傾向も疑問に思う。

>>319
IDが神だけあって言うことが違う

322 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 08:53:48 ID:rFRW8MPB
>>319
一般向けの映画なら、
男と女が出会って、紆余曲折あって、結ばれたり結ばれなかったり
というのが基本というか王道じゃないですか。

P2の場合は、出会いが描かれてない。
恋愛というよりは、慕情とか思い出とか過去に縛られてるとか・・・

323 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 09:36:36 ID:HFW7e0sk
出会いのシーンならあるじゃないか、ラストに。

324 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 09:41:20 ID:HFW7e0sk
言葉が足りないか。
思い出だとか過去のしがらみだった柘植と南雲の関係が、
ラスト再び出会って現実の恋に変わったんじゃないかと思うけど。
決してそこまで変則的な恋愛の描き方ではないと思うけどなあ

自分的にはそれを見守る後藤の切なさのほうが好きだけど

325 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 09:58:38 ID:rFRW8MPB
恋愛を描くのなら、映画全体を後藤の視点ではなく南雲の視点で描く必要がある。

理由は2つ
・後藤さんがしているのは片思いなのであって恋愛ではないから
・恋愛映画は恋愛を遠巻きに観察するものではなく、当事者の感情を描写するものだから

さらに、日本の場合は、一般映画のうちファミリー向けではないものは、女性向けだから。

326 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 10:00:07 ID:RujU0GGU
スレ見てたら切なくなってきた…

ラブホテル入ってドギマギしてた南雲さんが好きだったのに('A`)

327 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 10:03:07 ID:rFRW8MPB
さらに書き足すと、P2を一般向け映画にするには、

・アニメから実写に変更
・主人公を後藤から柘植に変更し、柘植の行動や感情をたっぷり描写。後藤は登場しなくする。

ってことが必要かと。

328 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 10:14:17 ID:bYGpKGod
そんなのになるなら一般向けとやらなんぞにならなくていいよ
後藤なくすとか有り得ねえよと思う俺ゴッド

329 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 11:32:53 ID:rFRW8MPB
もちろん、自分も一般向け映画にする必要はないと思う。

ハリウッドの糞ったれリメイクとか、
タレントの知名度に甘えきった日本映画とか、
そういうのでやってほしくないもの。

330 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 11:51:34 ID:Ns4kUIaH
いわゆる一般層へ向けたマーケチングってものからは
割と自由な立場にある、そこがいいんであって。

331 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 12:53:54 ID:BNcitz/t
× 割と自由な立場にある
○ 完全に見放されている

332 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 20:52:16 ID:akbS9X80
>>327
P2は脚本がいいんだから、あれをきちんと実写化するなんて邦画には無理。
資金も役者も製作環境もセンスもテクもない。
ハリウッドの資源を投下して、大胆に翻案して、クォリティ的にやっとできるかというレベルの話。

お前は、鉄人28号とトトガメラを観たのかと。

333 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 22:33:54 ID:HtKMNy8w
>>315
マクロス知らないで見た人なら
背景の要塞化したツインタワーが人型してるなんて気づかないだろうなw

バルキリー三段変形が常識の人間には新鮮な感想だなw

334 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 22:38:10 ID:HtKMNy8w
>>326
P2と新OVAは
同じ役者さんが別のドラマ出てるようなもんだしな〜

>>332
国民風土の違うアメ公がP2リメイクしても面白くないだろうね
日本人がタイタニックの映画化やるようなもんで

335 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 23:47:56 ID:D52ffV0k

トム・クランシー>>>{越えられない才能の壁}>>>押井守

336 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 00:00:24 ID:FvOoBqoF
さっきTVでロードキラーみたら、ガソリンSSの陳列棚のシーン、
どこかでみたな。キルゾーンに入っているぜ罵倒さんよ

337 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 01:38:56 ID:8raWIRAH
>>333
いやマクロスは知ってたんだけど、元々『ライトスタッフ』的な
ヒコーキ野郎の三角関係の企画を流用した脚本とかで
中盤ロボット出てこなかったし自分が何観てるのかすっかり忘れてたんよ

ハリウッドで実写化したら太田さんあたりがラッパー系黒人にされそうだ

338 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 17:16:20 ID:rQR6H9E6
X-MENの実写映画見たら

本来
サイロップス=篠原
ウルヴァリン=太田
的なキャラなのに

太田が人気あるからって 主役で大活躍 な話になってて激しく萎えた
ハリウッドでリメイクしたら 太田さんみたいな警官が大活躍のストーリーになるんだろうな

339 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:47:42 ID:Kfsut0kX
ハリウッド映画の場合は、
主人公は道すがら何をどれだけ破壊してもお咎めなしで、
しかも裁判官と死刑執行官を兼ねてしまうわけで、
そりゃぁもうパトレイバーの対極だろう。


340 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 22:41:02 ID:oLkEBz3u
まさに太田向きの役柄だな。
俺はその登場人物に近寄りたくない。

341 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 23:38:05 ID:/9xEqmUr
飛行船に描いてあるultima ratioってどういう意味なんですか?

342 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 23:53:25 ID:VwAevdtq
最終兵器とか究極の理性とか

343 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 00:02:49 ID:qYq5MRya
ラテン語の政治用語で最終手段、すなわち戦争。
もしくはフランス製の狙撃銃。

344 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 00:22:59 ID:gDrPu9VT
ありがとう、結構あからさまな意味なんですね。

345 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 00:35:07 ID:ynbssmSa
>>339
それなんていうデモリションマン?


スタローンって
クリフハンガーとか 映画用語を そのまま題名にした映画主演多いなw

次は ポリティカルアクション とかいう映画だったりw


346 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 01:38:19 ID:OkDhBrgL
スタローンは片手でM60を操れるらしいな

347 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 06:51:14 ID:9anlbcxM
1を見て、
・耐震偽装どころの問題じゃないしSHINOHARAどうなるの?
・太田機のアイマスクが下りたり上がったり
・目つぶってショットガン乱射したら兆弾するよ野明タン(2の進士も)
・街の写真を撮りたくなったんで外に出てみよう

348 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 11:48:16 ID:sWUf6gXE
キネ旬の夜話は買い?

349 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 15:59:05 ID:/miycxmn
>>347
パージって知ってる?

350 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 16:57:29 ID:j+jJYkD1
ウィルス混入OSの製造責任はないのか、という意味かと。

作中で、行政の監督責任と帳消しで政治判断でうやむやと説明されてたけどね。

351 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 18:19:34 ID:7RPrVRvf
グリフォン編を劇場化して欲しいなぁ。
グネグネ動きまくるグリフォンやピースメーカーが見たい。

352 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 22:02:29 ID:XTJBxTUh
進士さんの名ゼリフ
「見ましたか、あの動き?まるで生き物です!」
を映像で実感したいよな

353 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 23:17:36 ID:KXzo0P3n
>>350
実際の世の中も こうやって政治的に不祥事が揉み消されてるんだろうな

>>351
昔ながらのゴジラやウルトラマンの技術を使えばいいと思うよ
本当に人間みたいだから
元ネタから考えたら本望だろ

354 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:57:21 ID:xst/VYAz
>>332
交渉人真下が受けたぐらいだから(ry
と言っても実写化と影響されて作ったのとではやっぱ違うもんだな…


355 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:08:55 ID:iqv4am3P
>>348
買いだよ。
それぞれのゲストへのパトに関するインタビューも載ってて面白かった。
あと番組でカットされてた部分が色分けされてあってどこが切られてるのか分かりやすかったよ。

356 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:16:53 ID:aE6V6wh0
>>354
真下は押井チルドレンのそれなりのファンっぷりと意気込みを感じたがな。

357 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:24:49 ID:20q+oO0L
バックトゥザフューチャーやターミネーターのシリーズがうけたから
タイムマシン(HGウエルズ原作)を映画化しよう
という失敗の二の舞になるよ

喜ぶのはヲタだけ
一般ウケするように改良してある子作品 孫作品がたくさんあるときは
無理して親ネタを持ち出すのは危険だからやめておいたほうがいい

(ドラクエやウィザードリィなどの元ネタの指輪物語の映画化は
絶対失敗すると言われてたけど アカデミー賞まで取ってしまった
奇跡のようなケースもあるが)

358 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:44:50 ID:SsdKNDnT
 日本もハリウッドも駄目なら、香港はどうだろう?
 「インファナル〜」創ったスタッフあたりだと、かなりいいかな?と思うんだけど。

359 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:23:19 ID:20q+oO0L
つ日本ではなく香港が舞台になった攻殻機動隊の二の舞

360 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:28:28 ID:JdRY73tw
レイバー一切出ずに、おたけさんとリチャードウォンのメロドラマアクションになりそうだw

361 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:38:02 ID:3NI99jl+
>>359
攻殻は日本ですけど?

362 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:05:53 ID:sNxZVzk9
>>359

久々に香ばしいレスを見た

363 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:09:10 ID:4iOPFcDz
インファナルアフェアのスタッフは頭文字Dの実写版も作ってるわけで…
てかなんかしょっちゅう実写の話になるけど、ホントにお前らそれ望んでんの?

とくにP2とかはアニメだったから出来たような内容じゃない?
あれを実写でやったらガメラ2の時のバッシングなんか目じゃないと思うw
実際、NHKだのを吹っ飛ばすシーンがあるから地上波では放送できないなんて噂も聞いた。

364 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:15:11 ID:N+Or3r9p
P2よりWX3の方が実写向きかもなー。
てかビオランテになっちゃうなー。

365 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 10:45:02 ID:Y66XHgs+
>>363
レイバー抜き
南雲役に鈴木京香を使うなら見てみたい

けどあの演出やら台詞回しは実写だとクドそうだな…

366 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:45:23 ID:mtjOJAjx
P2みたいな日本だけで通じる論理をハリウッドで映画化したってうけるわけないだろ。
関係の有無は不明だが、アメリカじゃドラえもん「ノビタみたいな奴うぜえ」ってことで
受けないようだし。

367 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:16:22 ID:yW+mVZQE
>>365
あの、鼻にかかった甘い声では南雲の寂しげな凛々しさを表現することは無理だ。

むしろ榊原良(ry

368 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:04:07 ID:fj9kkyLq
それなら榊原良子が吹き替えればよい。

369 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:10:01 ID:WWOJeuvP
>>363
>>367-368
ほらなw

P2を実写化とか考えてるやつは真性のバカだな
テレビ版や新OVAのギャグ話を元に2時間ドラマ化とかなら
まだやってもいいけど

370 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:42:28 ID:+MOp8o5p
製作側に369みたいな奴がいて冷静に歯止めをかけないと
目も当てられないほど醜怪な特撮映画ができてしまう。
そんな実例を、ここ数年で何本も見かけたじゃないか。

371 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:55:27 ID:yW+mVZQE
押井は実写版でやりたかったらしいけどな。
レイバーはポンコツで、立ってるのもやっとな感じっていう、根本から設定が違う本で。
パトレイバー企画当時から出淵メカはいやじゃ〜って言ってたってのは有名な話だけどさ。

>>370
デビルマンとかデビルマンとかキャシャーンとかキャシャーンとかか。

372 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:58:26 ID:mtjOJAjx
P2は好きだけど、童貞の思想いわれると、ごもっともと畏まるしかないし。

だいたい「耐えて耐えて耐え忍んで花鳥風月が拭き乱れる中、殴りこみに行くまえに
問題解決すべきじゃないか」「自己主張が足りない。なぜ弁護士を雇って国家と戦わないのだ」と
アメリカ映画の論理なら突っ込み入るし、
えーとNY戒厳令の映画だってみれば、
そんな個人の鬱屈が国家の安全保障に勝るなんてハリウッドじゃ通らない。

そういう意味では先日の亡国のイージスの「お父さんが悪かった」に通じる醜悪さが
実写でやった場合の結果を暗示するな

373 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 16:00:38 ID:mtjOJAjx
あんなイノセンスだかイノセントだかで思わせぶりにカンヌに持っていって
何ともいえぬ居たたまれなさ、恥をかいてくるより、
P1や「裸の町」のWX3の方が、まだ「映画」とし見所あると思うけどな

374 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 16:32:13 ID:D4aQk9Wo
雪の東京を舞台にした、おセンチな革命映画。
そんなアニメがこの国に1本くらいあってもいいんじゃない。

375 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 16:33:16 ID:T2K0V2Su
WXは作画をやり直さないと持っていけない。

376 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 17:12:10 ID:0fbv2cjR
川井タソの音楽だけでご飯3杯はイケル

377 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:31:37 ID:aM9UzOjz
川井はいつだっていい仕事をしてくれた。
特に2のEDは神!!
もう彼もヘッドギアの一員ということでいいんじゃないかw

378 :本人:2006/11/20(月) 21:10:09 ID:XjOn+Krd
業務上の縛りが多くなるので辞退します

379 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:42:03 ID:oFjQsKb7
この映画が無かったらオウムサリン事件も起きなかった
押井は責任とって自殺しろ

380 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:10:48 ID:wm+uzMpa
WXVも、川井の音楽あってこそだなあ。ラストのソナタからエンディングへの音は味わい深い。
iPodで1〜3、攻殻のBGM集いれて繰り返し聞いてるけど、うっとりするほど気持ちいいぞ。

381 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:23:27 ID:sbjRydx6
押井と組ませた時の川井は最強すぎるな…
1の帆場絡みのシーンで流れる曲と、2のラストバトルのシーンの曲も地味に好き。

382 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 00:48:49 ID:X1NgElLm
P2のアンコールワットからタイトルロゴで音楽が入る所は何回見ても鳥肌が立つ。

383 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 01:54:20 ID:0ZJDWvrP
13の主題は「人と人とが理解しあうことの難しさとその尊さ」なんだよな。
平々凡々な過去しか持たない秦は結局、家族を失った冴子とも久住とも
理解しあうことは出来なかった。でも冴子を失ったことにより、久住と
「ほんの少し」近づくことができた。

最後の冴子の四十九日、後藤は喪服を着ているが、久住は着て来ない。
そういった所に感じ入れる人じゃないと、この映画はただの退屈な
作品としか受け取れないんだろうな。

やっぱり観る人を選ぶ映画だと思う。





384 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 04:03:42 ID:/vLlrrgg
なんか香ばしい人がオレ主題語ってますね(プギャ
しかもオレはこの映画を理解してる人で、選ばれた人間ですってか?




氏ねよwwwwwwww

385 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 08:12:51 ID:weoTrNqE
なにがそこまで382の気に触ったのか気になる。

386 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 08:16:44 ID:weoTrNqE
384ね

387 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 10:38:58 ID:EH9LIPSH
>>366
エヴァでも、シンジみたいな蛆虫を主人公にするな! っていう声は多いらしいな。

388 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 10:44:16 ID:EH9LIPSH
>>377
P1は数回しか見ていないのだけど、サントラを聞くと、どのシーンで使われていたのか、すぐ思い出せる。
P2はDVDを買って10回は見たのだけど、サントラを聞いても、どのシーンで使われていたのか、思い出せない。

P1は明るくて特徴のある曲ばっかり
P2は暗くて劇伴に徹した曲ばっかり
という違いがあるにしても、曲はP1のほうがいいんじゃないか。

389 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:29:37 ID:d9KD2qb9
私はP2の曲のほうが好きだけどな。
たしかにアンビエントに徹しているので単体で聞いてもはまりにくいかもしれないけど…
>>381の言ってるラストバトルの曲("IXTL")なんて、太鼓がズンドコいってるだけの曲だけど
なんか聞いてるとはまってきちゃうんだよねえ。

WXIIIは一回しか見た事がないので曲も思い浮かばないが、
>>383を読んでなんか見返したくなった。
わかんないわ、久住が喪服じゃない理由。

390 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:44:15 ID:q+WwRt3y
>>371
キャシャーンは割と面白かった

391 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 14:38:34 ID:MGJh5nTu
押井守の映画って必ずっていっていいほどヘリコプターが出てくるね。

392 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 15:03:56 ID:gVKUkuKB
戦車も同じくらい出てると思う。

393 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:09:21 ID:YCgxz5/i
押井守の映画って必ずっていっていいほど鳥と魚と犬が出てくるね。

394 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:14:53 ID:2yy3l15N
P2の「LOVE」(水路での柘植としのぶの邂逅で流れたピアノ曲)だけは好き。

395 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:25:07 ID:V+erB5Vv
>>393
立喰師はそうでもない

396 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:23:58 ID:KrFjAid1
ミニパトのキャラデザの人がイノセンス宣伝カット描いた時
「残念ながら犬も出ます」って書いててワロタ

397 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 01:41:15 ID:92bJfpsL
東京生まれの俺は、雪が降ると深夜に一人で町を徘徊する癖がある。
表通りから裏路地まで、普段のと全く違った顔を見せ、シンと静まり返ってる。
P2の雪が降るシーンを思い浮かべながら、クックッと雪を踏みしめて歩くのは
楽しいし、押井が表したかった「非日常の風景」を体感できる。

398 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 01:42:26 ID:GRCgC/mA
ちょっと俺も珍個出してくる!!

399 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 05:32:05 ID:UGO030Dy
>>398
止まりなさいっ!

400 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 05:45:21 ID:UGO030Dy
横断前に左右をよく見て400ゲット

401 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 08:02:27 ID:dR2vaezP
どぉけぇええええええっっ!!

402 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 15:16:47 ID:eO63XhDl
>>395
犬出てたぞ。
野良犬駆除どうこうの部分。
(押井の怒り炸裂パート)
石川社長出演シーンらへん、あなた寝てましたねw

403 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 15:34:24 ID:M579j4+i
押井の「癖のある映画」のほうが人気なのは判るが、いかにもとりみきの
地味なWX3も好き。子供を失った親の悲しみとか、いくらリアルに作画しても
アニメじゃ再現無理だと。大友克洋「メモリーズ」1話で学ばなかったのかと
は思うが、他はいいなぁ。

BGVがわりに一時期、毎日、見ていた

404 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:23:59 ID:vAwusGKL
>>402
で、鳥と魚はどうした
まさか鍋の中で煮えてましたとか言わないよな

405 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:35:31 ID:eO63XhDl
↑そんなつっかからなくても…。
確かに鳥と魚は印象薄いね>立ち食い
鳩が燃えてたけど、魚はホント記憶にないや。
(出てたらごめん)

パトは2>1の順で好き。
(もちろん2本とも大好きだけど)
もう1本のは未見。

406 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:04:58 ID:M579j4+i
「出汁が効いた暑い一杯」ということは鰹節→カツオのことか!
立ち食いそばは無意識の象徴だな

407 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 19:14:44 ID:QlY+cdIT
押井好きの俺でも、立ち食いは擁護できん。アヴァロンは何回か観て少し納得した。

408 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:43:05 ID:6TSiAbPd
>>子供を失った親の悲しみとか、いくらリアルに作画しても
アニメじゃ再現無理だと。

実写で女優が泣叫ぶ演技すれば伝わるの?
WX3はあえてそういう演出を避けてるから、絶叫芝居とかに感情を
動かされちゃう人には向かないかもね。

409 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:00:30 ID:n9/8dxQG
WX3の雰囲気は好きだけど展開がちょっと早すぎるかなぁ。
あとP2の立体的レイアウト見た後だと、WX3はちょっと画の構成が物足りない。

410 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:22:28 ID:2fGOAITa
初期のOVAだったと思うが、
クーデター首謀者の事を、あすま(字わすれた)が
「立ち食いのプロ…」と言っていたが、
「ねぎ抜き」「唐辛子たっぷり」がプロの食い方か?

411 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:29:45 ID:38IC+0DG
>>408
むしろ絶叫したりしない方向を目指したからこそ、アニメでは無理だと、
>>403は言ってるんだと思うが…
押井も言ってた気がするけど、アニメはやはり顔の情報量が実写に比べて
圧倒的に足りない。
上手い俳優は細かい演技で泣きわめかなくても悲しみを表現できる。
そういうことがアニメでは難しいんじゃないか。

ていうか「WXIIIを理解できる俺大人」なレスがちょっとうざくなってきた…
決して嫌いな作品じゃないけど、こんなファンは見ていて痛々しい。

412 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:53:46 ID:6TSiAbPd
役者のこれみよがしな「演技」に頼った作品にはなにも
感じないなぁ。目配せとか間とか、技術的には上手いんだろうけど。


>>411

君のレスを見て痛々しく感じる人間もいる。
自分と違う視点を持った人間の意見をうざいとか言うなら、
匿名掲示板には向いてないかもね。


413 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 22:04:15 ID:38IC+0DG
あー、最後の二行は余計だったね。本当にごめんなさい。

でも>>412さんは、もうちょっと実写の映画も見たほうがいいと思うよ…
演技に魅せられる素晴らしい作品もいっぱいあるからさ。

414 :403:2006/11/23(木) 00:38:51 ID:SMcnyzxn
何だか妙な展開になって申し訳ないな。
別に実写で絶叫はいいなんていってないし、意図的に人の発言をねじまげないでくれ。
おれはどちらかといえば、アニメでリアル作画しても実写のパロディにしかならないが
だからこそデフォルメ作画のほうが、記号に感情移入しやすく、小芝居で大人もなけると思う方だが。

ドラえもんとかクレヨンしんちゃんで、意外と泣ける話が多いだろ?

415 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 01:03:17 ID:OMDnOTJ0
アニメで「芝居」するのは人狼で行くところまで逝っちゃったから、
もう、あの方向性でどうこうする余地は残されてないだろうなあ。

416 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 01:26:58 ID:pvtSUI1a
所詮「子供を失った親の気持ち」がアニメだろうと実写だろうと
そういう経験のない人間にわかるはずないわけで。
他人の気持ちを「わかったつもりになる」危うさというのは高山監督も
インタビューで言及してたっけ。

417 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 02:25:10 ID:Vtrt+0JC
>>410
食べ方にツッコミ入れたが最後相手の話術に飲み込まれるのだ

418 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 02:58:05 ID:/9OtH5n+
>>アニメでリアル作画しても実写のパロディにしかならないが

普通の人はアニメを観る時、実写を観る時で無意識に頭を切り替えてるから
そういう人はごく少数でしょうね。

蛍火の墓や人狼を観て「ここまでリアルにやるなら
いっそ実写で撮れば」とか言ってしまう人なのかな。

419 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 04:44:13 ID:IXz1SD9o
>>412
そんなあなたに、シベリア超特急シリーズ。


420 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 12:22:23 ID:bo4PRRf8
>>410
立喰師列伝では、プロが不味い蕎麦屋に対する
スタンダードの対処法として紹介されなかったか

421 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 14:55:34 ID:RhfPh79E
大杉蓮の後藤、田中美佐子のしのぶ、相原勇の野明なら見たい(嘘

422 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:31:17 ID:26avJ2n4
>蛍火の墓や人狼を観て「ここまでリアルにやるなら
>いっそ実写で撮れば」とか言ってしまう人なのかな。

ほらまた・・・。
誰もそんな事は言っていない。君の悪い癖は勝手に「あいつはああいう奴だ」と
悪いほうへ解釈する。なんか疲れる人だなぁ


423 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:16:50 ID:8MpwQeXk
二人の世界に入れません><

424 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:11:23 ID:G80+BA+Y
>>345
それを言うならジャッジドレッドでは?

425 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:17:01 ID:Xo9e/p1w
>>410
通な人は、蕎麦の香りが消えるからネギを抜くって聞いたことがある・・・
けど、なぜそこで七味をガンガンかけるのかはわからない。

立ち食い特有の食べ方なの?

426 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:39:12 ID:sleTS9Da
>>425
>立ち食い特有の食べ方なの?

分からん。

オリジナルビデオの初期の物だったと思うが
元自衛官が仲間と政府転覆をたくらむというストーリーの中で
そのリーダーが苫小牧で立ち食いそばを食べるシーンがあった。

偶然、居合わせた遊馬が、後藤に報告するセリフの中で
「ねぎ抜きで、唐辛子をかけて、立ち食いのプロみたいに食っていた」
というのがあったんだけれど。

427 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:06:57 ID:plVWZDi3
押井独特の設定なんだよ。
奴の中には立喰師なる立喰のプロの設定があって、
彼らはマズい立ち食いソバ屋のソバには七味をしこたま入れる。
そういう設定としか言いようがない。

立ち食いと言えば、P2の小説版には後藤と荒川が立ち食いするシーンがあった。
かなり笑った。あれ映像で見てえ

428 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:25:50 ID:8MpwQeXk
俺の知り合いに、立ちオナのプロってのがいたが。

429 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:44:11 ID:Xo9e/p1w
>>426
それは覚えてる。『生きてりゃもう一回ぐらいやれるさ』のおっさんでしょ。

>>427
隣のやつの背中に丼をおいて食べるぐらい混んでるってやつだろ。
自分は、荒川が自衛隊の飯の事で後藤に説教たれてるとこがよかったなぁ。


430 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:15:18 ID:0kZRKpPV
ストーリーはオリジナルでNY市警レイバー隊の話しやって欲しい。
隊長の香ぬかはルーシー流で


431 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:17:48 ID:t5fhu9Bq
>隊長の香ぬかはルーシー流で

絶対嫌だ

432 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:18:40 ID:pKdG+g+7
NY市警は太田みたいなメンツばっかになりそうだな。
使用機体も零式の系列だし、犯罪レイバー相手に破壊の限りを尽くしそう。

433 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:20:31 ID:JLcDti5W
>>429
>それは覚えてる。
>『生きてりゃもう一回ぐらいやれるさ』のおっさんでしょ。

そうそう。

434 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:21:44 ID:kkNeKMhu
野明ができるのは井上真央くらいしか思い浮かばんな

435 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:23:44 ID:pKdG+g+7
野明は可愛いけど可愛すぎずってラインが難しそう。

436 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:52:37 ID:RMLHDdBp
野明=上戸彩
遊馬=藤木直人
大田=国村隼
山崎=嶋田久作
進士=段田安則
後藤=大杉漣
南雲=浅野ゆう子


437 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:12:23 ID:UWpbOVB2
>>422
言ってしまう人なのかな?といっただけで、
そういう人だとは言っていない。
たかがアニメの掲示板であんまりカリカリすんな。



438 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:16:08 ID:9zC5gJ4a
アニメの掲示板で絶対カリカリしない>>437
疲れなさそうな人で羨ましいなぁ

439 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:02:39 ID:x9l6bpyr
もう>>437には構うな…

ところで>>436は凄いなw
なんでこんなに平均年齢が高いんだよ!

440 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:09:39 ID:Cj+6akoZ
>>403-409
XIII=13だから
W13と表記しても WX3はおかしいよ

441 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:18:51 ID:Cj+6akoZ
>>411-412
まずこれまでのパトスレの中の歴史で
「WXIII理解出来ない俺子供〜(俺は子供だからWXIII理解出来ませんしする気もありませんw)」な発言が散々出て
それにかなりウザイ思いをしてきたことがある
それを経験した人たちが「WXIIIを理解できる俺大人」な発言になってしまうのは
それは生姜無いと思う

最近パトスレにやってきた人には そんな経緯を知らないからわからないだろうけど 

442 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:02:04 ID:E6cKu+Wd
たぶんWXIIIつまんないって言ってる人は一回しか観てないんじゃないかな。
一回観てストーリーだけ追って「ビオランテじゃん」で終わる。
でも好きになった人は何回も見る。その理解度の差があるから
薄っぺらい批判する人間が下に見られるのは仕方がないと思う。

パト2一回だけ観て「難解。特車ニ課でてこないから駄作」と決めつける
人間がパト2何度も観て全てを理解できてるファンにとりあって
もらえないのと同じかと。

443 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 04:32:56 ID:IjYMnvXY
>>427
> P2の小説版

nyに流れてないから、このスレでは読んでない人が多い。

444 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 04:34:29 ID:IjYMnvXY
>>432
日本側がキャスティングすると、課長が水野晴郎になる予感。


445 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 06:20:55 ID:xJEcQhs8
>>442
そういう類型に当てはめて片付けたい気持ちも分かるが、
世の中そう単純ではない。

446 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 07:28:32 ID:DJypEgWY
>>445

批評するなら最低限、内容や制作者の意図を理解してから。
それだけの単純な話だ。

447 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 07:32:12 ID:xJEcQhs8
>>446
理解=共感 とは限らない。むしろファンになっちまったら危ない。
欠点を正しく把握できなくなるからな。あばたもえくぼと言うだろ。
ま、単純な人には分からないかも知れないが。

448 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 07:39:04 ID:UaIjFjIc
>>442
押井監督の場合、普段の作家活動も含めてその言動が注目されて、監督個人と作品とを
セットになって楽しめるけど、WXIIIはそうじゃない。

顔の見えないスタッフ勢が作家気取りな作品を作っても、作品に込めたテーマとスタッフ個人の
思想やら理念が伴っていないと、それがどんなに奥深そうな作品だとしても、、作品の
理解には繋がらない。

WXIIIを理解してると言ってる自称理解厨の見解だって、言ってることが陳腐なんだよ。
パヤオが作中でエコロジーを訴える事に意味が無いというように、理解厨の見解だって
”その程度のことかよ、、”というレベルにしか受け取れないし、そんなもんを作品に込めたなら、
すごい駄作にしか見えない。

逆に喪前ら理解してる人間が、発言すればするほど、この作品は駄作ですと宣伝してるようなもんだ。

449 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 07:50:35 ID:xJEcQhs8
>>448
顔の見えないスタッフ勢だって? 見たくないから見ない、ってやつか。
高山氏も遠藤氏も、数は少ないが「作家」と呼ぶに足る活動を続けている。
理解のレベルは人それぞれなんだから「喪前ら理解してる人間」とかいう言い方で
一括りに語るな。それでは「邪魔だから消えろ」と言いたいようにしか見えん。

450 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 08:16:56 ID:UaIjFjIc
>>449
だったらその普段の作家活動とやらで訴えてるテーマなりと、WXIIIとを結びつけて
書き込んでみろ。
背景美術や音楽、映像作品に対する拘りや、この作品に込めたテーマとスタッフ個人の
公私に渡る発言とを結びつけて、どう考えてるのか書き込めるだろ。

先に理解していない人間を問題視してるのは>>442含めた、自称理解厨だぞ。
理解していない、面白く無い、それは間違っているというのなら、何が面白いのか、
どんなオリジナリティがあるのかくらい書き込めるだろ。

理解のレベルが人それぞれというのなら、面白く無いというのも理解の範疇に入るだろ。
そういう人たちを問題視してるのは、自称理解厨だろうが。

451 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 08:30:40 ID:Fw4BKXbp
まあその、作品がさ
どう優れているか
どこが悪いか
説得力持った言葉にしないと批評とそれにまつわる議論は成立しないよね
受け取る側にもリテラシが必要とされるし。

2chでは難しいわな。集まってる人達がどうとかじゃ無くてさ。
まあでも、良く知らないなら大人しくしてろってことだけはいいたくなるなあ。
別にいいんだけど。

452 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 08:33:28 ID:u4LU3ZfX
つまり押井守作品は押井のネームバリューに寄ってるだけで作品単体としてはクソであると

たしかにそのとおりだよなあ

453 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 08:35:19 ID:xJEcQhs8
お前が押井だけを特別視して他の演出家を軽んじるタイプの厨であることは
よく分かった。書き込めと他人に要求する怠け者にわざわざ物を教えてやる
お人好しではないのでね。自分で勉強しろ。
お前みたいな手合いが押井ファンを自称すると押井の迷惑になるから自重しな。

454 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 08:51:49 ID:1BYoLHVt
P1もP2も、俺個人としては10代のときに見せられても
訳わからん、もしくは飽きて劇場でてるかもな。
まあP1は幾分アクションが多かったんで10代でも平気かも。
P2は20代でようやく良さがわかった。
でもWXVは未だに面白いとは思えない。
30代にならんと無理なのかなw

455 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 08:52:47 ID:n9L673UJ
(パトスレでも攻殻スレでも)
押井信者ってなんでこんな連中ばかりなんだろ〜?


ああ
色々な作品を満遍なく公平に評価出来る人は〜〜信者とは言わないからか

456 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 09:24:57 ID:7UYWRHNj
WXIIIは親切な説明台詞とかは省いてるから一度見てもP2とは違う部分で
わかりずらいかもね。ロッカーを開けた時、冴子のトランクの鍵が
なぜかかっていなかったのか、後藤が石原に言った「特殊な兵器とかは〜」
という言葉の意味、そういう何気ないシーンに含まれた演出家の意図に
気が付くかどうかで楽しみ方も変わってくると思うのに
一度観て駄作と突き放すのはもったいないね。

457 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 09:34:57 ID:7UYWRHNj
兵器じゃなくて特殊な装備でしたー

458 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 09:41:24 ID:UaIjFjIc
>>453
そうやって人を見下した態度で接したのは理解してると言い張ってる連中が先だし、
逆にそういう態度で接しられたら、自分で勉強しろってか。

お前等、亀田兄弟かよ。

理解できない者を比較対象として巻き込んで、いかに良い作品なのか訴える喪前ら、
自称理解者の態度が問題なんだろうが。

>お前みたいな手合いが押井ファンを自称すると押井の迷惑になるから自重しな。

逆に陳腐な理解内容を書き込む喪前らも関係者に迷惑だろ。そう反論されるのも
理解できんのか。

459 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 09:43:39 ID:7UYWRHNj
ちなみに458はWXIIIを何回観たんだい?

460 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 09:59:32 ID:JdzJP9/t
流れぶったぎるけど、BSアニメ夜話読んだ記念カキコ
国生さゆりが「柘植のバックにいる組織なりなんなりが、次の行動に移ろうとしてるかもしれないのに
昔の男捕まえてそこで終わってる場合か!」
みたいな事言ってて、ああオンナって現実的だなあ…と思ってしまったw
あんだけの事件起こしてもまだ自分の事好きでいてくれる女が存在する、
っていうのはやはり親父ファンタジーなのか…

でも柘植さんはやっぱずるいよ、決起前夜に呼び出して、しのぶさんの気持ちを試すようなことして。

461 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 10:21:18 ID:5gaX+DPg
国生さゆりに言われてもナ。

462 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 10:28:53 ID:5gaX+DPg
ああでも高田明美はシナリオの時点で「飛行船の解除コードはしのぶの
誕生日にしよう」というアイディアだして、ヘッドギアの親父連中に
「大甘だ」と即効却下されたんだよな。
同じオンナでも恋多き者と若くして結婚した者では違うのかもしれん。

463 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 11:17:44 ID:KdlQ1BTg
>>460
国生さゆりは芸能人系ゲストの割りに話が面白かったよな。
もともとアニメ好きみたいだし。



464 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:22:16 ID:d2lUY3Ce
なんつーか親父ヲタ達に姫扱いされていつも上機嫌だった気がする

465 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:25:42 ID:HDG5hn5a
WXIIIは劇場で見ました。一度だけです。田中敦子さんの声を聞くと攻殻の少佐を思い出さずにはいられなかったです。
特車二課の活躍はほとんどありませんでしたね。松葉杖の刑事の持ってるオーディオのスピーカーがタンノイだったのが、こだわりを感じました。

466 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:27:19 ID:JdzJP9/t
ここで460の書き込みした後、いいとも見てたら国生が出て来てワラタ

467 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 13:04:36 ID:9Y8tF9Vj
>>465
タンノイのスターリンね。
いかにも中年公務員ががんばって買ったという
リアリティが出ていてよい。

468 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 15:05:55 ID:iggIUhHn
>>458
俺は「喪前ら」と一括りに扱われる覚えはない。そういう使えない見方を振り
かざしてる奴は、下に見られても仕方なかろ。
百歩譲ってお前の理解の深さが理解厨より深いとしても、所詮は「ぼくの方が
うまくパトを理解できるんだ」と言いたい厨なんだから、お前と理解厨は同じ
穴のムジナなんだよ。それを自覚できてないんじゃあ、このあと書いても墓穴を
掘るだけですけど、それでもまだ書きます?

お前、つくづくアムロみたいな奴だな。

469 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 15:45:53 ID:IqoTdy2l
みんなで幸せになろうよ…

470 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:32:02 ID:UaIjFjIc
>>468
>そういう使えない見方を振り かざしてる奴は、下に見られても仕方なかろ。

>>458の「喪前」を指して反論ヵょ。過去ログ参照も出来ないほど余裕ないのかよ。

>百歩譲ってお前の理解の深さが理解厨より深いとしても

何、仮定の話で粋がってるの?、バカじゃネーノ。
>>453でもいきなり仮定の話を持ち込んで、そうでもしないと反論すら出来ないのかよ。

>それでもまだ書きます?

いや、何を書いてくれるの?、是非書いて。楽しみにしてる。
>>468って異論にも反論にもなってないからさ。身勝手な仮定の話はどうでもいいから、
WXIIIを理解できるという話に、なんで理解できない、面白いと思わない人を巻き込むわけ?

他者の感想や意見を尊重すら出来ない、頭の弱い人が理解できるとほざいてるの?
理解できるなら出来るで、ちゃんとその理解した話を書き込めって・・・。書き込んでも
陳腐な話を”理解”とするなら、理解できないとする側に偉そうに出来ないだろ?

もう仮定の話はどうでもいいから、逃げないで書き込めよ。

471 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:15:07 ID:c66RlvZ+
>>467
ちょっと話が違うかもしれんが、
俺はあの刑事から妻子が逃げちまった、ってところにも
そのスピーカーが語るような部分があるような気がする。
そういう細かいところが素敵な映画だと思う。

「カボチャの煮たのしかないけど」
(なんだかわかる?)

472 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:41:44 ID:HDG5hn5a
アナログレコードもクラッシックを聴くにはタンノイがいいんですかね?
あの刑事のスピーカー、B&WとかJBLのスピーカー使ってたら、雰囲気丸つぶれなのかもしれませんね。

473 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:50:19 ID:IPCzFa5K
篠原遊馬…坂口憲二
泉野明…・・松たか子
大田功…・・塚地武雅
進士幹泰…葛山信吾
山崎ひろみ…瑛太 
香貫花クランシー…長谷川京子
熊耳武緒…平山綾
シバシゲオ…秋山竜司
榊清太郎…黒沢年男
南雲しのぶ…佐藤仁美
後藤喜一・・・・・西村雅彦

474 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:19:28 ID:3RCi7lK8
無茶苦茶だw

475 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:25:35 ID:OXt7kWHb
>>462
沢山恋をして独身の女より、一回結婚した女のほうが現実的な気がするなあ。
人によるだろうけど(その高田の案が採用されなくて本当によかったよ…)
ロマンス親父柘植との恋愛が成立するのも、
南雲が大人ながらにどこか子供みたいな頑なさを持っているからなのかもしれないね。

>>473
これはひどいwww

476 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:36:31 ID:RawiCLOw
もうよせ>ID:UaIjFjIc

477 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:42:15 ID:fx15HM6o
アニメ夜話でも指摘されてたけど、
パト2は柘野の動機に整合性があったら完璧な映画だった。
「東京を舞台に戦争シミュレーションしたい」というのが先にあって
動機が後付けなのが原因なんだよね。

478 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:08:48 ID:qXcwBt1Z
>>473
このキャストって、数字取る為にだけならけっこういけると思うw

特に後藤に西村持ってきたとこなんて……おまい天才だろ?wwww

479 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:11:58 ID:9kJLCCOG
>「東京を舞台に戦争シミュレーションしたい」

まさにそれが柘植の目的じゃないのか。後藤もそう看破してたじゃん。アニメ夜話って馬鹿の集まりだから。

480 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:21:12 ID:NfCyzLVD
柘植がそういうことしたい って思っただけで
バックにいる米軍やら防衛庁過激派とかが
はい そうですか と協力してくれるわけないだろ

481 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:34:45 ID:St0z6Mhq
???

482 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:08:02 ID:fx15HM6o
>>479
夜話の面子が指摘してたのは、柘植が交戦規制があるとわかっている
PKFに志願して参加し、自分の指揮下で部下を死なせたのに
なんで政府に復讐とか日本人に戦争の実感をとかいう話になるの?
ってことだと思うんだが。

>>480
国防族や米軍その他が同調したのはベイブリッジにロックオンするという
計画だけ。柘野の本来の目的は知らなかった。

483 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:09:06 ID:uoL2YWtH
>>480
全ての関係者が「俺も戦争シミュレーションしたい」って参加した訳じゃなくて
米軍やら防衛庁過激派やらにはそれぞれの立場や思惑があって
それを柘植が自分の目的の為に利用する形で巻き込んだだけ、って事なんじゃないの

484 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:30:48 ID:JCgDbdKF
17年も経ってネットであーでもないこーでもないなんて論争が続くアニメを見られたのは幸せだな。

P1は厨房だったのでアクション活劇として見られて面白かった

P2はまだバカだったのでちょっとストーリはわかっても登場人物の心情が理解できなかった。

P3は制作開始から紆余曲折がありすぎてわけがわからんようになったものを
ちゃんとまとめられてよかったなと思った。パトレイバーファンとしてはこれで終わるのはすごくさびしかった



485 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 07:14:32 ID:rfw43nYO
柘植の目的って復讐じゃないよね?
夜話の人たちってそれ前提に話進めてたからなんか違和感あった。
東京に戦争状況を作って人々に見せるのが目的じゃないの?

486 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 08:32:15 ID:yKwwWygn
>>485
ぼけっとしてんなよ、っていう意味の復讐で、
なんというか「もう少し見ていたかった東京」
に対する愛憎入り交じったものが理由ではないかと俺は思う。

487 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 08:54:28 ID:pJ9FzHZM
部下が全員死んだ→交戦規制なんかする政府のせいだ
→平和ボケの日本人の意識かえちゃる!

ってことなんだろうけど、
レイバーの運用に向かない、交戦規制があるなどがわかっていて
わざわざ外国の紛争地帯に部隊引き連れて行ったわけだから
そこでボコスカにやられたとしても日本人の意識に責任を転化
するのはおかしいと今にしたら思う。


488 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:24:54 ID:v6elKEPQ
それは違うと思う。
敵に囲まれてなお、交戦規制を遵守するほど「戦争」に対する認識が足りずに、
おかげで部下を死なせてしまった自分を怨みこそすれ、
政府がどうのとか部下の復讐とかどうとかって考えではないと思う。

柘植の行動をあえて「復讐」というなら、
「戦争を認識しえなかった過去の自分に対する復讐」だと思う。

489 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:48:02 ID:Q3pg37UH
自責の念→日本人に「気が付かせようと」疑似戦争という流れが
すっきりしないんだよね。

まぁ色々つじつま合わせようとすればどうにも出来るんだろうけど、
押井にとって重要だったのは柘野の動機を描く事じゃなくて
東京で戦車やヘリを活躍させたいってのにつきるからな。


490 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:49:51 ID:DEE759u6
前線の後ろで、勝手なことを言っている日本人(国防族も含む)に、戦争とはどういうものか
教えたかったんだろ。

ストーリーはともかく、元ネタの甲斐の方が核兵器使用しようするは、逮捕されても
ふてぶてしかったりして、好きだったけどな。映画じゃ生物化学兵器
になったのが残念。

491 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:54:06 ID:DEE759u6
それはそうと、このまんまイラク戦争に自衛隊が協力し続ければ、東京でテロリストによる
リアル劇場版2になる可能性もあったわけで、民主党の中間選挙の勝利により、アメリカべったりの
自民党が考えを改め、自衛隊がイラクから撤退すれば、いいかなと思っている。


492 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:59:09 ID:68DshJ0f
だから!柘野って誰なんだと言ってるんだ!w

493 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:43:17 ID:yKwwWygn
>>491
過去からの書き込みだ

494 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:36:52 ID:1Cndldpj
いえ前線からです。

495 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:11:54 ID:4qV7I07W
>>486
あえて自分が悪役教師になることで
クラスの生徒達に目覚めて欲しい という
女王の教室の阿久津マヤみたいな心境

496 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:17:12 ID:4qV7I07W
>>492
カタカナで ツゲ って書くならともかく
なんでアニメ見てるのに 間違えた漢字で名前を書けるんだ?

登場人物のセリフは 声で つげ としか言ってませんよね?
(声で出てくる言葉は全てひらがなである(その言葉を脳内で漢字に変換して理解してるのである) と言った学者もいる)

それともDVDを 日本語字幕で 日本語音声を消して見たりでもしたのかな?

497 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:15:59 ID:dAfFpMKl
WXIIIは、最初の船のシーン、波をCGで表現していたことに萎えた。
仮にもパトレイバーの続編なんだから、それだけはやってもらいたくなかった……

498 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:18:55 ID:OaeSdFHF
肉うどんをすすってる上司の手の動きをじっと見ると微妙に作画が変で気持ち悪くなってくる。

499 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:06:49 ID:2nC2FJDE
篠原遊馬… 松岡昌宏(TOKIO)
泉野明…・・上戸彩
大田功…・・赤井英和
進士幹泰… 大江千里
山崎ひろみ…照英 
香貫花クランシー…横山めぐみ
熊耳武緒… 松下由樹
シバシゲオ… 八嶋智人
榊清太郎… 津嘉山正種
南雲しのぶ…高樹沙耶or高島礼子
後藤喜一・・・・・仲代達矢w

500 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:21:39 ID:S/4UBBkS
おたけさんは大女ではない

501 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:32:32 ID:u0rkgI/D
>>16
亀レスでゴメンなのだが、『P1』で、帆場の26ヵ所の転居先を、松井と片岡が行くシーンがあるだろう? その中盤でただ1つ、白いビルが映るシーンがあった。
自分は、その白いビルが何となく、帆場の墓標にも感じられたのだが。

帆場の生家の天井に吊るされている、無数の鳥カゴや、方舟のサブコントロールの無数の鳥、そしてカラスに圧倒された。

502 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:52:59 ID:22GxWn5W
>>487
柘植はレイバーの軍事利用に関する研究の第一人者であり、
自衛隊および政府に対して、数々の報告・答申をしていたのに、
政府は、まず派遣ありきで決定し、内容のことは何も考えていなかった。

派遣すれば、悲惨な結果になることを柘植はよくわかっていたし、
他の者が隊長をやれば、どうして柘植を隊長にしなかったのだという
責任のなすりつけあいになるのが予想できたので、
そういうことにならないようにするために、自ら隊長に志願したのだと思う。

503 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:26:19 ID:mFFDibEJ
現実的な話をすれば、柘植の行動規範になるものが、P2メインスタッフによって
ガチガチに設定を積み重ねた上で、スタッフの意思とはかけ離れた所で一人歩き
するくらいのものなのか、それとも押井監督のいつもの理不尽な暴走行為によって、
矛盾は起きても”東京で戦争したい病”あってのものなのか、どちらから考えると
より正確なんだろう?、って思うんだが・・・。

柘植の思考を考えるときに、どちらから責めると近道なのか、そこからハッキリ
させたいな。

504 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:29:35 ID:68DshJ0f
水族館での後藤と荒川の会話から察するに、
自分との関係が原因で埋め立て地に島流しにされてしまった南雲と
同じ罰を受けようとしたんだと思うが。

505 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:34:08 ID:68DshJ0f
>>504>>502ね。

506 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:13:09 ID:dLz2hB+S
柘植って内海より計画性無いよな
(突き抜けた天才の帆場は別格として)
感情的なら冴子のほうが単純でわかりやすくて良かったね

507 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:16:10 ID:4dvcnbMZ
どうでもいいよ。
柘植は自分の意思かどうかわからないが、国連派遣軍という名目で東南アジアの某国へ
送られた。目的はレイバーがジャングルでの使用に使えるかどうかのテスト。
前線を何も知らない連中のせいで部下を失った。このため東京を前線に変えようと
した。単なる復讐心だと思うけどな。

508 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:39:12 ID:HkOZeeqk
告げ行く人=柘植行人

509 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:45:54 ID:mFFDibEJ
でもガンダムじゃあるまいし、実戦で運用テストみたいなことする柘植も
頭イカレてないか?
そもそも持ってた銃火器で勝てるような状況じゃないと思うんだが・・・。

「ザ・ロック」のハメル凖将の方が分かり易い。

510 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:07:05 ID:9wQhyNqH
>>497

実際の制作時期は90年代半ば〜後半だから、当時のCGによる新たな表現を
模索しようとした姿勢は評価しないと。

511 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:23:54 ID:3Ol0VzP+
>>509
ほんとに頭いかれてるのは柘植本人じゃなく、奴の部隊を派遣したお偉方だろ。
持ってた銃火器で勝てるような状況じゃないのを承知で送り込んだのなら尚更。
それがP2のテーマでもある。

512 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:34:11 ID:9wQhyNqH
レイバー運用の第一人者で一佐なら派遣をやめさせる発言権くらいは
あったと思うんだけど。

513 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:42:29 ID:DafDKdmI
軍人にそんな権利はありません。言っても無視されたと思うぞ。
昔、自衛隊が海外派兵するかどうかって話が出たことがあって
その時に自衛隊のお偉方が、行くならバズーカ砲とか強力な
武器を持たせろと発言したところ、政治家(確か社会党だっけ)
から叩かれたことがあったな。
 まあ本心は、武器もないのにそんなとこに部下を送れるか
派兵反対というとこだったんだろうが


514 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:48:43 ID:4lYMkiZB
少なくとも小説版での、柘植が派遣に応じた理由は>>504だったけど。

柘植は「柘植学校」をやってた頃から既に例の組織とやらの一員で、
その活動を警察側が牽制したのが、南雲との関係の摘発だったんじゃないかと思ってます。
あくまで仮説、というか妄想ですが。

515 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:51:48 ID:fDNcVS/l
そもそも、なぜ陸自のレイバー隊が派遣されることになったかって話だよね。
戦闘になれば一方的にボコられるだろうというのは柘植が一番よく知っていたわけだし、
まさか懲罰人事で海外派遣なんて馬鹿みたいなこともないと思うし。
仮にレイバー隊の派遣が上からの決定事項だったとしたら、
柘植としては「俺以外の人間に任せるわけにはいかない」という心境になるとは思うけど、
政府が率先してレイバーなんて未知数の兵器を派遣するとも考えづらい。
後のベイブリッジ爆撃事件と同じように、政治的デモンストレーションとして、
裏から決定を後押しした勢力とかあったのかな?

516 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:59:43 ID:4lYMkiZB
いやだから懲罰人事じゃなくて、南雲が自分のせいで左遷されてしまったので、
柘植も自分を同じ立場に置こうと自ら志願したという顛末だったのです。あくまで小説版では。
ああでも真相はやっぱ分からないな。

レイバーが戦争には全く役に立たないという事だけは確かに立証されたわけでw
RPGで倒されるロボって…
だからパトレイバーって好きよ。

517 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:04:02 ID:kgjAtjtq
だからパト2は自衛隊クーデターものというが先にあって
「じゃあ今度の動機はなんにする?」って流れだったから
穴があるのは仕方がないじゃない?
スタッフにしてみれば「あんまりつっこまないでよーw」ってのが本音だろう。

518 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:10:04 ID:fDNcVS/l
>>517
まあ、そうなんだろうね。
柘植がレイバーの専門家だったのも過去に南雲さんとの接点を持たせるための
物語上の要請に過ぎないわけだし。

519 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:18:12 ID:kgjAtjtq
亡国のイージスもそうだけど、軍隊叛乱ものは首謀者の動機が
キモなんだけどね。
その点ザ・ロックは成功してると思うけど。

520 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:28:05 ID:yxTsMC8G
>>515
> 政府が率先してレイバーなんて未知数の兵器を派遣するとも考えづらい。

自衛隊が国連のPKOに初参加したときの話を思い出してほしい。
現地に持っていく武器のチョイスを、
「小銃」と「拳銃」の区別がつかない人たちが国会で審議していたんだぞ。
一歩間違えば、停戦監視は見ているだけなんだから武器を持っていくべきではない、なんてことにもなりかねなかった。

521 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:28:31 ID:t6MGhmHY
成功してるかな?
ハメル准将はたしかにかっこよかったけど、
ギリギリの段階での甘っちょろさは宮津艦長に負けてないと思うぞ…
その辺の甘さを見せなかった柘植は、首謀者としては結構カリスマを保てたほうだと思うよ。

522 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:29:47 ID:yxTsMC8G
>>519
「ザ・ロック」は、お馬鹿映画の側面があるものの、
エド・ハリスの男前なところが素晴らしい映画だったね。

523 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:31:45 ID:t6MGhmHY
あ、動機の面についてだったか、ごめん。勘違いしてた
たしかにハメル准将の言い分には説得力があるよな。

524 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:46:12 ID:kgjAtjtq
軍隊の戒厳令ものをやると数年後似たような状況が発生する法則

パト2→オウム事件
マーシャル・ロー→9.11

いずれもテロリストが映画を参考にしたという噂が耐えないが。

525 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 03:04:45 ID:ngsS2cLg
実写版キャスティング話は↓でやれ

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1160336533/

526 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 05:22:00 ID:XppJhkKk
2例で法則にしちゃうのはちょっと

527 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 05:34:43 ID:ScXVydIU
3で、13号を誘い込んだ水中レイバーの乗組員の生死と、
PV撮影クルーの処分が気になる

528 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 06:58:30 ID:DpUk+Trf
それ、もう飽きた

529 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 07:35:18 ID:ANa+ZyBi
>>524
9.11の元ネタは「日米開戦」と「エクゼクティブ・ディシジョンだろ?」

530 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 09:10:43 ID:Rs64mmbp
マーシャル・ロー


この映画は1998年に製作・公開されたが、現実に起こった2001年の
アメリカ同時多発テロと極めて酷似している内容となっている。例を
挙げると、連続爆破テロの黒幕・実行犯がアラブ系イスラム教徒であったり、
本来ならば無関係であるはずの一般のイスラム教徒までがスタジアムに
隔離され、その中にはFBI捜査官を父に持つ13歳の少年までもが隔離の対象に
されたり、と2001年のアメリカ同時多発テロとの類似点が話題になった。
同時多発テロが起こった後、テロの実行犯グループはこの映画を観て、
バスよりも甚大な被害を与えられる飛行機を自爆テロに使おうと思い
ついたのではないか、まことしやかに噂された。同時多発テロ事件後、
日本ではTV放送予定があったが上記の理由により放送が無期限延期となった。

531 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 09:18:23 ID:y/EC9vv2
パトの世界設定を使って、クーデター(実際はそうではない)の動機付けをして物語りをつくってるんだから、現実世界での軍事反乱をシミュした映画でのそれと比較するなんてナンセンス。

532 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 09:21:07 ID:Rs64mmbp
>>531

524からの話の流れを読もうよ。

533 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:15:51 ID:yxTsMC8G
>>524
マーシャル・ローって、パト2のパクリじゃないか?

534 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:20:57 ID:yxTsMC8G
>>530
アメリカの映画は、国民に対する洗脳や予防接種、防災訓練の役割がある。
想定される事態に対してどう対処するのかマニュアルが作られているだろうから、
少し取材すれば、今後おこりうる事態とその場合の対処を知ることもできるだろう。

535 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:07:52 ID:qY5cv6Q3
パト2のパクリはトゥルーライズ。

536 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:12:15 ID:1Q12y5dx
 パト2より同じクーデターのOVAの「2課の一番長い日の方が遥かに面白い」
それぞれキャラも立っているし。後藤隊長と南雲さんの微妙な関係も
面白いしね。


537 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:17:16 ID:qY5cv6Q3
そうだ。俺もOVAの「2課の一番長い日の方が遥かに面白い」の方が
遥かに面白いと思うぞ。


538 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:40:23 ID:Xi2NNX7O
P2も大好きだか、劇場版のクオリティの
「二課の一番長い日」の完全リメイクってのも見てみたいな。
甲斐VS後藤がかなり渋かった!
ただ、何度見ても香貫花たちが何をしたかったのかわからんw

539 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 15:13:53 ID:3jN8WHGi
>>516
レイバーが戦争に役立たないのでは無い
撃たれてるのに発砲許可すら許されない あの事態が糞なのだ

本来 先制攻撃が許可されるくらいでないと

540 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 15:21:48 ID:6XV4/jur
ロボットは投影面積が広すぎて実践で役に立ちませぬ・・・
動くマトなのです・・・

541 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 15:23:39 ID:xWC9j0Ks
>>540
 何の為に、足や関節が有るの?


542 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 15:53:29 ID:PMQR7DSm
>>540
何の為にミノフスキー粒子があるの?

543 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:02:58 ID:/Pc7nciN
>>535
トゥルーライズはビューティフルドリーマーのパクリかと思ってました。

544 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:04:25 ID:0K3Vet/m
足や関節があると飛んでくる弾をかわせるのか?

545 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:35:41 ID:RpVces9o
P2って1992年だろ〜?
ゴラン高原への派遣よりも前だべ。
マジで丸腰で行けだの、武装は拳銃までとか言われて、
政治家があまりに浮世離れしてるから、
現場は機関”拳銃”って名の短機関銃開発してたような時代の話だからねえ。
だいたい村山政権よりも前の、まだまだ赤くなる直前の時期だから
説得力はあったけどねえ。

もっとも、同時すでに函館のMig騒ぎの時に現場の師団長が実包を
支給して、いざという場合には切腹する覚悟だったて話も知ってたから
実際の現場の指揮官なら反撃を許可すると思ったのもまた事実だが。

546 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:26:21 ID:/emzgfpB
>>530
あー、これWOWOWで見たことあるわ
実況で"パト2みたいだ"と書き込んだのを覚えてるぜ

547 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:40:37 ID:zBWg4tur
>>545
反撃を許可したらドラマにならない
というお約束も理解してあげるのがいい観客

ガンダムは作れない
と思いながらガンダム見ても面白くないように

ま 個人的にパトレイバーは 警察のお話であって
パト2は なんか話が行き過ぎちゃって なんか合わないな〜 というのはある

zガンダムみたいに
内海グリフォンを総集編にして劇場版作ってくれないもんかな〜

548 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:03:00 ID:yAyvh5tg
ワシは荒川が憎めんなあ。
あいつけっこう後藤と話もあってたみたいだし。

後藤との絡みといえば原作にあった内海との掛け合い漫才はOVAで見たかった

549 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:04:18 ID:mSApCVcU
最後の後藤の、荒川に対する問いの答えってどんな感じだろう。

550 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:06:02 ID:Dbaf5e4w
「何故、ジケツしなかった?」って問いだっけ?

551 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:07:29 ID:qRbLyMaG
荒川ってのはあれで役人としての常識に縛られてる部分はあったんだと思うんだよね
で「お前は何故あっち側にいないのか?」の問いだから
中途半端な自分の立場を弁解できなかったんじゃないかと?
あるいは荒川ってホンとは後藤の側に居たかったのかもね

552 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:08:04 ID:jyxKCUuy
いや、何で柘植の側にいないんだ?ってやつ

553 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 00:53:33 ID:UcTVZL39
>>548
原作? P2に原作なんてあったか?
後からノベライズが出たのは知ってるが。

554 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:57:39 ID:qRbLyMaG
>>553
ああゴメン。コミック版の事ね、ゆうきまさみの
この最後のほうの巻で内海と後藤が電話で話すんだけどコレがなんとも・・

555 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 03:23:45 ID:cFm/UeoU
>>550
それは松井が柘植に聞いた言葉だろう。
「もう少しこの町を見ていたかった」って答えてもいるし。
>>551
荒川は自衛官として確信犯だったんだよ。
柘植と荒川は「この国の国防体制」というところで一致した見解を持っていた。
でも荒川は柘植に自衛隊内部のミラーとして利用されていた。利用しようとしていた
のに利用されてしまったという嫌悪感と、それでも守りたかった自衛隊。

556 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 08:05:38 ID:pmyNbvuF
内海課長のような人の下で働いたら退屈しないだろうな。
おもしろそう。

557 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 08:14:49 ID:blx1jRRV
>>556
しかも、全部命じられてやったことです、命じた人は死にました
で通るんだから答えられないよな。

558 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 13:23:00 ID:MgOa8uqb
後藤と荒川の同族嫌悪な関係が面白いな。
「どうして柘植の隣りに〜」のセリフは、
荒川は柘植の考えに同調している(ある程度は後藤も)のに、
口は動かしても決して行動しない「なにひとつしない神様」であることを
皮肉ってるんだと思ってるんだけどね。

559 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:10:41 ID:fOZayynJ
端的な言い方をすると
荒川は

 卑怯者

だったんだね

560 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 19:50:24 ID:jjtjv1xj
卑怯者というなら、何もしない神様であり続ける日本人全員のことじゃないのか

561 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 20:31:46 ID:UcTVZL39
荒川は、そういう日本人の象徴なんだろ。

562 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:43:52 ID:SjAo8cEo
ベイブリッジのビデオを作ったのも、オリジナル画像を回収したのも荒川の仕業?

563 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:16:58 ID:3/qzobkO
報道に流された捏造ビデオは柘植
オリジナル画像をビデオ会社から回収したのは荒川
…であってる?

564 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:23:25 ID:QRJ47DXu
報道で流れたのはホームムービーで解像度が悪くて、機影がF-2に見えた。
ハイビジョン撮影された解像度の高い映像をデジタル処理をすると、機影がくっきりと映ってF-2ではないと分かった。
一般人が撮影した前者はマスコミに流したもの、後者は荒川が回収したのだと思っていたが。

565 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:41:20 ID:3/qzobkO
ベイブリッジ爆撃は自衛隊が関与していると世間に匂わせない事には
柘植の計画は何も始まらないからなあ。
ここで偶然に頼る事はないと思う。

566 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:37:51 ID:cFm/UeoU
>>558
同属嫌悪というより、お互い宮仕えとしてかなりのシンパシーを持ったから、
後藤が荒川がクロだと感づく要因になったんだと思う。
最後のセリフは額面どおり「行動しないことへの皮肉」だろうね。

567 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:41:10 ID:TAoQL+o0
やっぱり、のれんわな、この話。

568 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:42:54 ID:dqNV584m
>>561
さ、逝こうか……

569 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:54:46 ID:Q5ZE8stu
そこを動くなーって言われて振り返る時の荒川のビビった顔が可愛い。

570 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 01:13:26 ID:oYySolbH
「地味ならいいってもんじゃなくてね」とか自慢げに語っている荒川も可愛いと思う。
その顔じゃ目立たない方が無理、って教えてあげたい。

571 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 03:48:01 ID:0urEc/hF
人間くさいのは、後藤より荒川だよな。
後藤ってのは人間くさいようでいて、どうも無機質なイメージがある。
コミックで後藤の自宅(団地)が出てきたけど、あの簡素さはなんとも。
むしろ荒川の方が、私生活では意外な趣味があったりしそうだな。スピッツとか飼ってそうだ。

572 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 08:07:34 ID:BqUZYW3h
こまめに家族サービスとかやってたらキモイな>荒川

573 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 09:11:44 ID:GKIaK3Tc
お父さんはドライブが好きでね...

574 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 09:23:26 ID:uuolvzsw
家族とのドライブで、パパが「世界が限りなく静止に近く…」とかブツブツ言いだしたら嫌だ

575 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 09:50:22 ID:mBrxbaEN
意外にカラオケ好きかも知れんぞ荒川。

576 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 10:49:02 ID:BqUZYW3h
”おもひでのベイブリッジ”熱唱してたら嫌だな

577 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:02:01 ID:v6PwLI2W
榊原良子さんP2のしのぶのキャラについて
「ハァ?何この女、キモスwww」(大意)って思ったらしいね

578 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:25:44 ID:qwIFIfNY
歪曲しすぎ

579 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:10:34 ID:H5IXLk06
しかし、ちゃんと意図は伝わってくるぞ。

580 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:41:15 ID:CyIEoT5F
>>575-576
「まあ、ここらへんはどうでもいいんですが、歌いますか?」
「マイクぅ、ないんだよね」
「じゃ歌います。あ〜あ〜 雨に濡れながらぁ〜」
「………」

581 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:37:16 ID:taFgDPKa
ばがなれんじゅうさぁ

582 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:37:48 ID:Q5ZE8stu
今日の警視庁鑑識課がW13っぽい。

583 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:48:55 ID:FH97WpEU
>>570


>>580
ほれてほれて〜え〜泣いて泣いて〜涙かれるまで〜

ほんとしょうも無い演歌やなw

584 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 01:42:50 ID:E3BqCK6f
>>577
詳しく

585 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 06:13:06 ID:7lZHTDtR
>>497
フルCGにしたりレイバーだけ3Dで描いてみましたーみたいな
CGを売りにする見せ方は浮くしやりたくないみたいな事は2の時言ってたけど
目立たない部分で作画負担軽減で使うのはかまわないんじゃないか
3は押井監督じゃないってのは別にしても

久々に3鑑賞、そして疑問
クライマックスでわざわざ冴子の娘の演奏を使ったのは
PV撮影用機材の配線がスパゲティでいじれずテープしか使えなかったって事?
(演出上効果的なのはわかるけど劇中の都合の話ね)
あとwikiにある「原作との相違点」の冴子の設定だけど
コミック版であった父娘の情念って残ってたっけ?

冴子があんなとこ立つ前に止めろよ秦

586 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 10:21:08 ID:VtBlt6Q4
>>585
音がキーポイントの映画なので映像は不要

587 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 15:04:24 ID:O7mN2PfG
>>585

石原の副官が「このテープは使わないはずじゃあ・・・!?」ってあわてて、
久住と後藤が「計画がかわってね」「そ、変わったの」と皮肉っぽく
言ってたでしょ。そしてコンテには『それを受けて石原「警察もやって
くれるじゃないの」という苦笑い』という指定がある。

テープの冒頭には「岬一美です」という名前を言ってる部分があるので、
マスコミなどに音声が聞かれた場合、岬冴子→東都と自衛隊の関係が
明らかになるかもしれないので石原にとっては都合が悪い。
だからそれを見越して隠ぺいしようとする石原に対する後藤の抵抗の
結果かと。

父娘の情念については、復讐劇にするには冴子の視点で描かないと
弱くなるので、今回は設定を変えたと監督が言っていた。

でも最後冴子は西脇家の方の墓に入るんだよね。


588 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:59:17 ID:nw1KgHgf
娘と一緒の墓に入る、と言ってくれないか

589 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:58:57 ID:88cGQPJb
WXVの海自のレイバーは、陸自に破壊された・・・・でOK?

590 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 23:21:22 ID:lxcHWz6P
おk

591 :585:2006/11/29(水) 23:35:25 ID:7lZHTDtR
>>587
なるほど、ありがとう
父娘の情念云々は単にwikiの間違いって事かな

592 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 00:29:04 ID:e9ZyawF8
自分も質問なんだけど、2で決起部隊が警視庁を攻撃目標にしたのは何故?
他に攻撃したのは橋とか通信塔とか、通信網に関わる所だったのに。
特車二課はレイバーが目標ってのは分かるんだけど…
長年の謎。

593 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 00:41:14 ID:cQ+HpN/e
226の再現。

594 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 04:03:15 ID:7SsIMk4m
橋自体、上の首都高を避けて古い日本橋を落としてたし、実際の
戦略上の重要さよりも映画的なメッセージの方が強いと思われ。
警視庁で攻撃くらったのは小説では警備部と公安部のフロアだっけ?

595 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 08:49:36 ID:ggxkVTYm
>>594
「映画的なメッセージ」ってどゆこと?

596 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 09:17:41 ID:uAgAQR87
橋=二つのものを繋ぐもの。と押井が言ってる。

勝鬨橋とかを落とすのはあんまり意味ないしね。

597 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 10:06:16 ID:HtS94Lhb
つまり二課を攻撃したのは、柘植と南雲を繋ぐものを壊すって理由からか?

598 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 10:33:26 ID:/gNd7VUj
橋の話だって。

599 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 10:40:13 ID:HtS94Lhb
あ、ごめん。

何も考えないで書き込んだ。

600 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 11:33:31 ID:WyXlYsrD
>>592
NTTやNHKも攻撃されていたようだし、都市への攻撃または占拠の定石に則ったのでは。
交通、通信、放送、行政、警察の要所を攻撃、または占拠するってのは。
「二課の長い一日」のようにクーデターなら、兵を送り込むのだろうけど。

601 :592:2006/11/30(木) 12:53:35 ID:e9ZyawF8
橋を落として物流をストップさせる、
またメタファーとして、柘植と南雲を繋ぐ橋をガンガン落として二人の間により深い距離を生じさせる。
(そして最後は海中の橋を通って南雲が柘植のもとに辿り着く)
という所はなんとなく分かりました。
だけど、いやだからこそ、なんでそこで警視庁まで攻撃されるのか?
公安を狙った理由も分からないなあ。

>>600
柘植が狙ったのは橋、通信塔、地下ケーブルで、
情報網の封鎖(=モニターに戦争を押し込めていた人々の横っ面をひっぱたく)
が目的なんじゃないのかな?
実際後藤さんも「中枢の占拠も政治的要求もなし」って言ってたし。


長々とすまん。

602 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 13:27:42 ID:ggxkVTYm
>>600-601とか
興味深いレスが続いて嬉しい

もう一度見直したくなった


603 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 14:02:09 ID:wzGKv+KA
P2は、
あれだけの治安出動があっても、
放送や通信が遮断されても、
東京の人々の生活が変っていない
というのが皮肉だよね。

普通のパニック映画なら、
人々が恐怖し、商店が略奪を受け、治安という概念がなくなる、
そういう状況を描くのだけれども、
この映画は、静かで平和な東京を描いている。

外国の人には、わからないことかもしれないね。


604 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 15:07:13 ID:H9gGkRS6
>>601
P2って視覚情報を根底のテーマにおいてるでしょ?、冒頭の遊馬と野明の会話もそうだし、、。

荒川の平和論からも、常に戦争という状況の土台に乗っかってる日本に対して、柘植の
戦争という状況を分からせようとした目的があって、その槍玉にあがったのが戦争に”盲目的”に
なっている自衛隊と警察という組織だと思うし、柘植一派の内部工作で骨抜きにされた
自衛隊の次は警察、、というのは自然の流れのような。。。

でも、現実を”直視”しなかった柘植一派が、現実を見続けた2課に負けるんだよね。
最後、ECMを作動させて有視界で対処した2課がイクストルに勝利するとか
現実を見ない柘植一派や国のお偉方がメガネを通して世界を見てるとかw、
そういう細かい演出が行き届いてるよね。

もしかしたら、柘植が機械を通して見ないで自分の目で現実を見てれば、3名の
部下を死なせずに済んだのかも・・・。
あと、南雲さんが自分にも手錠をかけたのは、自分自身も柘植という現実を避けてきた
悔いからなのかな。。。話逸れたスマソ。

結局、現実を見続けた正義の見方”2課”は素晴らしいと、そういうお話なのかもね。

605 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 16:21:28 ID:pNNvLALO
二課が見続けた現実というのは、日本=東京をベースにした日常で
モニター越しの戦闘で部下を失った柘植も、彼は彼なりに
ひとつの現実を見続けてきたって気はするな。

現実は人の数だけ存在してるものだって押井が何かで言ってたけど、
(そういう意味では主観とも言いかえられそうだし、
逆に主観抜きの純粋客観でどんな現実が構成できるのかって気もする)
二つの現実がぶつかり合って生じる混乱はBDのころからいろいろ
描いてきたわけで、今回も同じテーマを擬似戦争で変奏してみたんだろう。
もちろん日本での現実が、柘植の現実よりも劣ってるわけでも
間違ってるわけでもないから、何が起きても自分の日常を見つめ続ける
人間たちをまたしても頼もしげに描かれてることになる。

もっとも二課の再集合シーンはやくざ映画的というか
かなり日常を見失ってる感じで描かれてるけどw
あれはむしろ映画的なサービスだろうな

606 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 17:20:01 ID:ZvGe8aQf
語りたがりのスレ

607 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 17:22:29 ID:wzGKv+KA
重厚な演出意図があることはイイコトだけど、
はたして、
パトレイバーでやるべきことだったのかな。

608 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 17:23:33 ID:CEvLlVLx
語りたがるオタク>>>>超えられない壁>>>>萌えヲタ
なので良いのです。
こういう作品は人の意見を読むのが面白い。

609 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 17:43:45 ID:pNNvLALO
あと、榊原さんがしのぶさんの行動について共感できないって
言ってたのは俺もどこかで読んだことがあるが、確かに
自立した大人の女性だと思って演じてきたキャラクターが
(いくら隠された過去にまつわる劇的なストーリーとはいえ)
突然現実を見失う姿は、同じ女性としてやっぱり
不条理に見えたんだろうな。
押井の女性観や恋愛観への批判としてオモロイとオモタ

610 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 17:57:20 ID:wzGKv+KA
押井さんといい、
神山さんといい、
人の意見を参考にしないっていうのは、どうかと思うよ。

偶然にも本人が最善な道を選んでいる限りはいいけれども、
そうでなくなったら、もうオシマイだもの。

監督は職人の棟梁なのであって、
自分勝手に作りたいものを作りたいなら一人でやればいい。

押井さん自身が、
最近の若い人は集団作業の中でアイデアを出し合うことをせず一人で作りたがろうとする
ということを批判していたのにね。

611 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 18:22:07 ID:wzGKv+KA
パトレイバーがパチスロになったってさ。
アビリットから検定に出されたのが合格したとか。

612 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 18:23:49 ID:wzGKv+KA
ソース
ttp://www.pachinkovillage.ne.jp/kentei/index.html

613 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 18:54:37 ID:ggxkVTYm
\(^o^)/オワタ

614 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 18:59:51 ID:H9gGkRS6
>>610
人の意見を聞いて話の流れを変えるような人に、大きな仕事は出来ないと思うけど。
その意見をプロスポーツの監督や、オーケストラの指揮者なんかに当てはめて、
どう思うんだろ。

アニメータとして通用するような絵を描けない押井監督にとって、現場スタッフの力量を
上手く組み合わせることに長けてるって話でしょ。
その上で監督の仕事に口を挟んで考えが変わるなら、その監督はいらないよ。

神山監督にしたって制作スタンスは人の意見を参考にする連続でしょ。
攻殻のインタビュー聞いてても、人の意見を参考にしないような人には思えないんだけど。

615 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 19:25:29 ID:KSfigT1V
>>610
押井は結構参考にしてる
イノセンスのオルゴールなんかはホント勝手にやらせてる。

616 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:00:09 ID:QRdpaWOt
パトはヘッドギアのオッサンたちがうるさいからね。
高山監督も出渕にごちゃごちゃ言われて演出を変えたらしいし。

617 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:05:20 ID:t24+1CIB
W13のDVDコメンタリーでゆうきまさみがちょこちょこ不満言うのが面白い。

618 :592:2006/12/01(金) 02:37:24 ID:SNBgEpVx
>>604
なるほど、なんとなく分かった気がしました。
自衛官の荒川が、警察官の後藤に
「部下を失ったのと同じルールで『俺たちが』どんな戦争をするか、それを見たがってるのかも」
とか言ってたけど、そういうことなのかもしれんね。
ありがとうございます。

しかしいろんな人の解釈が聞けて楽しかったです。勇気出して聞いてみてよかった。
名無しに戻ります。

619 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 03:05:46 ID:wqE+x+re
むしろ戦争は常に続いていて、平和だと錯覚している現在が実は虚構なのかもしれないね。

620 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 04:31:14 ID:fDx2/ANX
柘植の死んだ部下って3人?全員死んだんじゃなかった?

621 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 08:55:38 ID:FDLU5SAq
深いな

622 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 09:05:01 ID:xSFEJiZX
>>620

とりあえず3という数字に拘った所を見ると3人なのかも。。

623 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:36:47 ID:7wtOGeV9
あまり宗教的なメタファーをマジに受け取りすぎると、本質を見失うよ。
押井(伊藤)のは、フリカケ程度のものだから。

624 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:46:51 ID:xSFEJiZX
でも、押井監督が仕掛けた餌みたいなものだから、それに釣られて
罠にかかるのも楽しみの1つだと思うが・・・。

625 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:44:02 ID:ISh0oQZl
見たいから見る  分からないのに言う  言わないのに聞く

そして破局を迎える

626 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 09:17:20 ID:GRaVKIeT
>言わないのに聞く

ここは何か違うんじゃないか?

とおもた

627 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:21:01 ID:5x0w6hiB
BSアニメ夜話買ってきた。面白いけど誤字多いなぁ
貞本義行が「貞元」で統一されてるし
「貫年干潮」なんて設定あったっけ…って暫く悩んだ


628 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:39:35 ID:YxNugucg
かんねんかんちょう?

629 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:04:45 ID:3Fw6k40X
WXVが公開するのに時間かかったのは・・・何故?

630 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:03:42 ID:5x0w6hiB
>>628
貫年干潮:一年以上を通じて引き潮が続く状態
この現象のお陰で東京湾の埋め立て作業がスムーズに運んだ

…とか想像したけど、どうも「関連官庁」の誤植らしい。どんな誤植だ
一度読み返すだけで気づくレベルの誤字脱字が多い多い

631 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:04:44 ID:s7+8VpeG
>>630
ちょww民名書房ww

632 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:30:45 ID:gWux1gtR
>>629
94、5年頃、出渕裕が中心となり、OVAシリーズとして企画が立ち上がる。

(総)監督の高山文彦、脚本のとりみきなどへの参加の打診。両氏これを快諾。

脚本の第一稿が仕上がり、いざ制作開始いうところで
プロデューサーが(思いつきで)「映画にしよう」とかいい始める。

発表媒体の変更に伴い、脚本の見直しが行われることに。

ようやくパイロットフィルム完成。雑誌での告知、映画祭での予告上映などがなされる。

ところが資金繰りの悪化(?)により未完成のまま制作元のトライアングルスタッフが解散。

マッドハウスが制作を引き継ぐも作業は難航。

劇場版パトレイバーのノウハウを持つプロダクションIGへの協力要請が出される。

演出・マッドハウス遠藤氏、作画・IG黄瀬氏の手により未完成部分の制作完了。

2002年春、紆余曲折の果ての公開。

633 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:33:22 ID:BOyZqkbJ
作画にその辺のグダグダ感がでてるよな。
まぁこんだけの紆余曲折が有ってもあれだけの形に出来れば上等なんだけど。

634 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:38:19 ID:45C3k1VV
作画は言う程気にならないけどなぁ。

635 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 19:32:43 ID:GRaVKIeT
社会性のある前2作から、いきなり個に焦点を当てたのは違和感があったな>WXIII

なんというか物足りなさが大きい。

636 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:05:20 ID:ezlX/06r
3じゃなくてスピンオフ作品だからな。

637 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:06:48 ID:Fq2zGAhy
自衛隊と米軍と生物兵器とか、ギミックとしての話の大きさはあるっちゃあるんだが、
前2作の、東京という街自体をもうひとつの主役に捉えるような
立体的な大きさを味わえなかったのは残念だったな…
悪い作品ではないんだが。

638 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:16:21 ID:ezlX/06r
スケールの大きさを求める人は多いのね。

639 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:18:09 ID:MNvgbtfN
押井版が凄かったからそれとは違う方向性の3に違和感を感じる人が多いのじゃないか

640 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:46:17 ID:s7+8VpeG
3は怪獣出したり個人にフォーカス当てたり何と言うか中途半端

641 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 21:58:33 ID:zRWm+ZhT
第一作はいいね

642 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:36:20 ID:IznuV5SZ
2は雰囲気を楽しむ映画かな。
細かいところ突っ込むといろいろボロが出るけど。

643 :637:2006/12/02(土) 23:13:50 ID:Fq2zGAhy
いやあの自分が言ってるのはスケールじゃないの。
個と全を同時に描くという意味での大きさというか、奥行きのことなの。
別に個だけを描く映画があっても全然構わないんだが、パトに求めてるのはそうじゃなかったんだ。
と言う意味では639の意見に賛成なのかも。

644 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 05:50:55 ID:BXDFuRIZ
既に認知されてキャラが立ってる登場人物達を動かす
1.2の方が、その点有利なのは仕方ないけどね。

645 :Nobody's perfect.:2006/12/03(日) 11:18:10 ID:Pc1AC1ZI
>>642も雰囲気を楽しむ人生だな。
細かいところ突っ込むといろいろボロが出る。

646 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 11:54:34 ID:+4uxv9iL
>>645
どんな映画にも欠点はあるし、いろんな意見はある。
好きな映画を批判されたからって人格攻撃はよくないね。



647 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 13:56:52 ID:Oa7QGs5t
WXVに2chがでるとは・・・・・。

書き込んでいたのは、秦刑事?

648 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:42:48 ID:E6TdWG12
そう

649 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 18:39:43 ID:+x1RBu/E
>>646
何を根拠に「好きな映画」と断定した?
勝手な憶測で決めつけるのはよくないね。

650 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 19:12:44 ID:v7dpjaFP
「秦・・・頭をひやせよ」

651 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:20:11 ID:DNH8sdre
>>649
好きな映画かどうかはしらんが人格攻撃は良くないな。


652 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:00:34 ID:Csh7WAI2
>>651
元々は>>642の書き方が悪かったんだろ。

具体性に欠ける作品評は荒れる元だな。

653 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:41:48 ID:sXOlIa5t
>>652
人格攻撃していい理由にならないな。
あくまで具体性について問えばいいだけの話。

654 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:48:57 ID:Csh7WAI2
>>653
そうなんだけど、脊髄反射で書き込める2chにあって、わざわざ
荒れそうなキッカケを作る書き込みをする必要も無いでしょ。

655 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:55:28 ID:sXOlIa5t
スルースキルを身につけるしかないね。
ここは一人のために用意された掲示板じゃないんだから。

656 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:56:13 ID:DNH8sdre
いちいち反応してたらきりが無い

人格攻撃するより理路整然と反論すべき

657 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 00:27:38 ID:lbKT7auk
>>647
ラストの「現場の刑事が〜」って書き込みも秦ってこと?
日本語の文書流出も秦?

658 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 01:57:49 ID:Z+tP4bS5
>>656
理路整然と反論する価値があれば反論してもいい。
そうでない場合、俺は別の方法で反撃する。

さ、あんたが理路整然と反論する番だぞ。

659 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 02:29:35 ID:7cD3OvVM
人格攻撃は良くないな。
それだけだ

660 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 07:07:33 ID:W3nyq39I
同意。

>>657

要は米軍と自衛隊が関与しているという日本語の書き込みのリンク先を
秦がいろんなトコに張り付けて、それを日本の関係者にかたっぱしから
デリられたので、英語版が出回ったってことでしょう。

「現場の刑事が〜」というのは秦自身の立場を危うくする情報なので
秦が書き込むメリットはないかもね。
英語の文章が



661 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 08:18:20 ID:W3nyq39I
最後の一行はなしっ

662 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 09:13:43 ID:LR6JnFab
アヴァロンのスタナーは飯の食い方が汚らしい。押井もあんな風に飯を食うのだろうか。

663 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 10:24:06 ID:VPoDHiOJ
雰囲気を楽しむ映画がさも悪そうな解釈されてるけど、
そのいわゆる雰囲気づくりって結構大変だと思うぞ。全てを構築しなければならないアニメなら特に。

P2の、徹底的に押さえた色彩だけで、冬の寒々しい空気を表現してるのは
素晴らしいと思うなあ。

664 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 11:09:04 ID:tds37nLK
2は色がいいね
あのころはまだ手彩色セル画だったっけ?

665 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 12:34:18 ID:XPNL4aDL
穴はどうしてもできるんだけど、映画は「いかにして嘘をうまくつくか」
だからな。

散々稀出の柘植の動機と行動も整合性を欠いた部分があるんだけど、
あえてそれを荒川に指摘させ「それでも彼は行った。なぜかな?」
とやることにより、観る側に「もしかしたら深い意味があるのか!?」
と錯覚させるのに成功してるしね。

666 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 16:55:53 ID:Ti21tjL6
劇場パト1=劇場踊る1
劇場パト2=劇場踊る2
W13=交渉人真下

交渉人真下を踊る3と言うバカはいない

667 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 17:02:20 ID:xCAJ+iYm
そして
ゴジラVSビオランテ=W13

668 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 17:42:29 ID:XmxE37fG
>>662
あれは演出だろ。

669 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 17:59:51 ID:8QGdzaYG
皇帝のいない八月=P2

670 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 19:40:06 ID:K68+kydN
>>647
映画作ってる連中がネラーじゃねーの
コメンタリーがキモイ
しかもボソボソ声

671 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 19:53:15 ID:R19uYQ/v
また人格攻撃か・・・



672 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 20:16:00 ID:z9sq3IJi
攻撃は最大の防御なんだよ。
671の決まり文句が正にそれ。

673 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 20:22:15 ID:nMGCBoYf
攻撃とか防衛とか、お前はこのスレで何がしたいんだ?
作品の議論ができず、制作スタッフつかまえてキモイとかしか
書き込めないんなら他に行け。



674 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 20:36:22 ID:z9sq3IJi
673も一種の人格攻撃だと思うけど?
制作スタッフつかまえてキモイ? そんなこと書いた覚えないな。被害妄想?

675 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 20:39:06 ID:z9sq3IJi
>>673
ねーねー、なんでわざわざ空行すんの? それって署名みたいなもん?

676 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 21:29:37 ID:h2jIIp8Q
そろそろ映画の話、しません?

677 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 21:53:54 ID:zGAGqnRA
変なのが湧いてるね

678 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:35:43 ID:fIYG7ACz
>1-678
どっか行け

679 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:03:20 ID:b9f8nDgP
神がやらなきゃ人がやる

680 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 03:24:09 ID:q49VNqal
状況って何だ

681 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 06:27:11 ID:EYMcoXbx
>>680
また微妙なセリフをw

682 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 18:25:19 ID:YDnKuPVM
良くも悪くも 2ちゃんねらー人種にウケるのは2 とつくづく思う

683 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 18:51:49 ID:i+VmfXCb
P1の野明の睫毛のエロさが好きです

684 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 23:39:10 ID:b9f8nDgP
わき毛ですか、読めません><

685 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 03:59:36 ID:wvVXXCeT
エロい毛といえば、あれしかあるまい

686 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 08:14:44 ID:gbupyE9z
ああ…かくし毛ね

687 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 10:16:19 ID:/AJfShnW
2ちゃんねらーっていってもロムってるだけの奴含めれば1000万人ぐらい
いるんだがな。

688 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 11:29:06 ID:Nnq8WlmC
この国では誰もが2ちゃんねらーみたいなもんさ。何一つしないロム様だ。

689 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:20:36 ID:H5A80XN3
ロムがやらなきゃ人がやる。

690 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 22:56:13 ID:gURB9Sqi
WXVに松井さんワンシーンだけ出ていたんだね・・・・。

691 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:02:26 ID:eK2sqLua
>>687
2ちゃんでロムってるだけの奴って今時いるのかね

692 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:30:35 ID:DImp5fz0
2chでロムる意味がわからねー。

693 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 01:39:10 ID:r2Y7gyuz
>>690

P2の練馬駐屯地で後藤を叱責した警備部の人もでてるよ。

694 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 01:41:53 ID:4Ogk7kOc
海上レイバーの音波が止まらなくなって陸自が爆破って言うシーケンスはいらなかったなぁ。

695 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 10:48:49 ID:tD+FfAyo
監督は故障トラブルみたいな描写が好きだとに言ってたなぁ。

よみがえる空のロープウェイしかり。

696 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:19:12 ID:ggOENym3
まあ、勝負が土壇場で引っくり返るのが競馬の面白さなわけで

697 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 16:25:25 ID:jwWsbaqM
>>691
書き込んで常連怒らせるとウィルスとか送られそうで恐いから読むだけ
って人はちょくちょくいるよ

698 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:28:46 ID:/Gyr0YH7
しのぶさん?
気、変わった。 いま変わった。

699 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:47:18 ID:Ds7Id1Ju
>>694
わざわざ陸自工作員が爆破は余計だったな (SSSならともかく)
どっかにぶつけて大破して音が止まるとかで良かったような

>>697
滅多に行かない板はロムるだけが多いよ
(リードオンリーメンバーの略だから ロムる"だけ"というのはおかしいけど
正確には 読むだけ でいいんだが)

700 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:38:18 ID:tHzsPA3z
台湾から700系がゲット

701 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:46:40 ID:BojTbxl3
2ちゃんなんて書き込むどころか読んだこともねーよw
オタクじゃねーんだからよーwww

702 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:53:57 ID:Ds7Id1Ju
音を聞くと死ぬ呪いの楽器の演奏者 キター

703 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:04:45 ID:tHzsPA3z
そのギター弾きが聴力障害者である可能性を>>702は忘れている

704 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:18:11 ID:qztJFbYT
>690-693

すみません、どの場面が教えていただけないでしょうか?
何度か見たけど良くわかりません・・・orz

705 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:22:26 ID:jwWsbaqM
捜査会議・作戦のシーンらしい。wiki参照

706 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:56:21 ID:G6fZXrOa
>>698
あの時点で、後藤と南雲は同棲じみたことになってたんだろうか。

707 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:03:57 ID:qztJFbYT
>705

情報サンクスです。
それにしても、福島課長もいたとは・・・全く気がつかなかった・・・orz

708 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:08:23 ID:9hudnb7q
>>706
そんなことがあるわけないだろう

709 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:14:55 ID:DzbB4I0q
隊長室で、ある意味同棲っつーか同居みたいな生活ではあったと思うけどね。
にしても南雲は、自分が出て行くと言えば後藤が折れると分かっている訳で、
女ってズルいよなあ本当…

710 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:17:52 ID:BkMY8VvF
福島課長は後藤が「あのー、特車ニ課は・・・」と質問した時に
うつむいた人ね。

711 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 02:08:20 ID:X+Er/JOv
W13で秦は何でラストで2ちゃんもどきに暴露しまくったのか謎


712 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 02:29:20 ID:VtCDYX78
>>711
ネラーだから…だろ

いや、俺たちは今まで犯人は秦と思っていた
でも、それは間違っているのかもしれない。

実は、暴露したのは、久住だったりしてな。


713 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 03:08:24 ID:BkMY8VvF
監督が犯人は秦一人と言ってる。

秦に暴露させたのは、そうでもしないと完全敗北で終わるので
さすがに後味が悪いから、らしい。

714 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 15:48:36 ID:blHhJ8HJ
始めは後藤がひろゆき司令官を殴るシーンにしようかと思ってたが
それは後藤らしくない ということで
ネット上で暴露になったそうだ


715 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:04:05 ID:vsFwyXNO
何の映画や

716 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:15:36 ID:blHhJ8HJ
(精密機械である)レイバーを川に落っことしたバカはどこ行った!?

717 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:33:19 ID:bAdIX/JQ
>>709
いや、いい年した大人の男女がだよ、ほのぼの同居するだけですむのかっての。
南雲が「出て行きます」ってのが効力を発揮するほどの関係ってことじゃないのか。
そこまでお堅いのか、パトの世界って。

718 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 21:34:12 ID:fZWzlSJl
肉体関係はなさそうに思えるけどなぁ。

719 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:14:26 ID:bAdIX/JQ
二人の軽井沢とか見る限りはとんでもないカマトトだが、映画版の世界観、人物像はちょっと違うかなーと。

720 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 22:17:56 ID:/qcUpI/k
ひゃぁっ しっしのぶさんそんなとこ なっなめちゃらめぇっ

721 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:00:16 ID:X+Er/JOv
>>719
だね。
規律にうるさい人間は不倫なんか嫌悪の対象だと思うんだよね。
いくら男と女だからって、若気の至りだったからって、
南国のムードに酔ってたからって、勢いで不倫に走るタイプじゃなさそうだろ。

後藤としのぶのファンフィクション書いてるヲタはP2なかった事にしてるしねw

722 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:34:12 ID:UO9LBjOa
しのぶさんってキャリアでOK?

723 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:37:33 ID:fZWzlSJl
おk

724 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:39:38 ID:X3OukWy0
あんなカマトトでHIV患者とは・・・

725 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:41:41 ID:Jkop3z4S
>>713
秦は首にはならんの?

726 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:44:44 ID:Jkop3z4S
ラストの墓参りのシーンのあとで後藤が秦を署に連行するってことか?
アフォなレスばかりですまん

727 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:58:06 ID:JsqhJg2f
今の時代だからこそ続編作って欲しい

728 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 02:48:17 ID:lzwB9BfW
あくまでPちゃんねるの噂レベルだし、秦だと特定もされてないんじゃ?
特定されても秦を首にしたらマスコミに
何喋るかわからんから、あえてしないとも考えられる。


729 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 04:21:59 ID:CAhfrLCg
p2を超えるアニメ映画が他にない件

730 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 06:48:43 ID:DPVoKuK4
>>729の主観を言われても困る件

731 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 12:58:17 ID:AHzUE3hL
自衛隊クーデターとかにワクワクする人間以外には、単におじさんが
ぶつぶつこ難しいこと言ってるだけの映画かもなぁ。

多くの対象に向けてコンスタントに高評価とれるってことでは
宮崎作品や時かけとかに及ばないだろうな。

732 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 13:43:32 ID:MyKwaFyb
>>731
”時かけ”は好きだけど、興行収入からいっても爆発的ヒットを
飛ばしてるわけじゃないし、高評価というのも限定的な人達だけって話で
あまりアテにはならない。

ということで、宮作品だけにしてくれ。

733 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 14:04:00 ID:AHzUE3hL
興業収入は評価とはあまり関係ないかな。カリ城もナウシカも公開時は
散々なもんだったし。


734 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 14:34:35 ID:xAFSJHqe
ロボットもので、シリーズもので、題材の間口もかなり狭いという三重苦で、
よくここまでたくさんの人が見る作品になったな、とすら思うよP2は
まあやっぱり公開時は散々だったらしいけど。興収も評価も。

735 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 14:36:37 ID:u/k+c9dn
ナウシカは劇場終了後も地方都市の市民会館とか学校とかでも
上映されまくったんじゃないかな。左よりの人達にもウケてたともいえるし、
エコロジストが商売になりはじめた時期でもあったし。

736 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 14:45:50 ID:AHzUE3hL
商売で言えば今は劇場公開で宣伝して、DVDの売り上げで稼ぐのが常道に
なってるけどな、アニメは。

737 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 14:51:32 ID:u/k+c9dn
時代は変わったね。ナウシカの公開後の頃はビデオもLDももう売ってたけど、
レンタル店はまだあまり無かった。ちょうどツタヤの1号店が出来た時期。
CDはまだ存在して無かった。

738 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 19:08:38 ID:qwFMN44E
踊る大捜査線の
機動隊の特車隊が主役のスピンオフ作ってくれないかな

739 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 20:37:53 ID:DPVoKuK4
踊るは織田+深津+TV版じゃないと駄目だろう

740 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 21:26:13 ID:qwFMN44E
そんなことしたら予算オーバー

SATの隊長さんはよく出てくるけど
機動隊 それも特車なんて踊るに出てきたことあるかな
(照明車 放水車 護送車 指揮車とか)

741 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 23:35:38 ID:OMcyW1gU
今更だけど、P1のED曲、「朝陽の中へ」は名曲だなあ。川井氏の才能はこの辺から垣間見れますね。

742 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:22:47 ID:yxhS3gqA
グリフォン編を劇場作品にするにはどう端折れば良いのか。

743 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:28:25 ID:8LlFjVDG
グリフォンの嫌いな押井監督がグリフォン編を監督するとは思えないが、もし監督するなら、
どんな社会テーマを盛り込むか、そこが気になる。

744 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:32:01 ID:4bfchhl7
>>717
仕事をしていく上でも、仲間との協調というのは大切なんですよ。


745 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:33:45 ID:7rRcEZpN
グリフォンはぶっちゃんが気合い入れてリデザインしそうだ。
あれはあれで完成してるけど。

746 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:40:34 ID:8LlFjVDG
もう竹内敦志さんでいいよ>メカデザ

747 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 02:51:04 ID:AD/uOTRC
>>732
公開規模を考えれば爆発的ヒットでいいと思うけど

748 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 07:39:19 ID:rh8oWENH
>>745
頭に羽が生えて、歌い出したらどうする!

749 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 07:54:05 ID:1MObA8az
>>737
× ちょうどツタヤの1号店が出来た時期。
× CDはまだ存在して無かった。


750 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 16:28:00 ID:Op9Ey4zl
>>743
なんでグリフォン嫌いな押井がグリフォン編の映画の監督をやると思えるんだ?
押井信者の頭はどこまでバカなんだ

高山とか別の人がやるに決まってるだろ

751 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 16:44:17 ID:r2WUDBfh
押井でも誰でも、グリフォン編の映画イラネ
ていうか>>750はなんでそんなに怒ってるの?ちょっと怖いよ…

752 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:02:26 ID:8LlFjVDG
>>750
だから”もし監督するなら”って書いただろうが、糞虫が。

753 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 18:32:09 ID:2AsGwwxr
いくら"もし"でも あまりにもバカなもしは
バカ扱いされる

754 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 18:37:54 ID:8LlFjVDG
>>753
何、それ。

バカ扱いって、お前がルールかよ。

バカかw

755 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 19:23:34 ID:8qnAWfbf
グリフォン編といえば内海課長の下の名前って設定あったのかな
リチャード=王のほうも本名かどうかはわかんないんだっけ

756 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 19:24:46 ID:2AsGwwxr
>>755
全部偽名 本名不明

757 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 19:26:49 ID:GmPte5PN
その者名を課長と言ふ

758 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:23:47 ID:hsTVf6kO
ファントム無くていいよね?
ゲーセン言ったところから
バド逮捕まででいいでしょ?

759 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 01:55:21 ID:TztKUW95
最近、TV版・OVA版見たけどそっちの方が面白かったな。
もちろん映画版も好きだけど
やっぱ劇場版しか認めない人は、あぁいうギャグ調のノリは嫌いなのかね

760 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 02:11:02 ID:UqpJ9KyK
いちばん良くできてるのはコミック

761 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 02:20:13 ID:+/G6wdLe
お前らキモヲタは国の汚物。
さっさと氏んで肥料になりやがれクズニートどもw

762 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 02:35:34 ID:Zzn+KHBK
そんなに鏡ばかり見てると自殺したくなるよ
とっとと鏡を捨てたほうがいいよ

763 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 12:48:51 ID:h/sv5rSU
>>759
TV版もOVA版もコミック版も好きだよ。特に新OVAはかなり笑えて楽しい。
でも劇場版が一番好きだ。

764 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 14:31:32 ID:wu6G4D/j
コミックは見返してみると、思っていた以上に短編が少ない。というか、ないに等しい。
あんなにもシャフト編に話数を使っているなんて・・・。

アニメもシャフト編の話数多いよね。1話完結の短編だけでいいと思った。
DVD掘り出して見るときもシャフト編は見ないし。見はじめると大変だからさ。


765 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 19:44:00 ID:vcMOc+3q
>>764
アニメのほうでやりたいことは ほとんどやっちゃったから
漫画では同じことやる必要がないし
と ゆうきまさみが言ってた

766 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 20:10:22 ID:wu6G4D/j
>>765
それは知ってるんだけど、
アニメでシャフト編やったのだから、マンガでもシャフト編やる必要は・・・。

あれ? アニメでネタがなくなってマンガのシャフト編を使ったんだっけ?

767 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 21:02:34 ID:yg19eMNl
富永みーなとか言う奴の声が嫌い。
それさえなければ・・・・。

768 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 21:08:30 ID:1mvr8GPr
あーわからんでもないな

769 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 21:09:30 ID:2mCkayzc
おれはしのぶさんの「どけぇえええ」が苦手。
なんか恥ずかしくなって音量下げてしまう。

770 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 21:39:24 ID:vcMOc+3q
>>766
そう

あとはシャフトと廃棄物くらいしか無かった
その追い込まれた状況からの 新OVAとかの方向性の作品の数々も面白く好き

771 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 19:04:45 ID:8ymtgWQ+
おれは2とW13はレイバーでてくると恥ずかしくて早送りしてしまう。

772 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 20:19:58 ID:kJw7wEsO
【機動警察パトレイバー】南雲しのぶ警部補の美しさについて語るスレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1165920940/

773 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 21:40:25 ID:s++lp6X6
>>766
ネタがないというかTV版はスケジュールが無茶な上に
全2クール予定だったのが延長されたので準備期間がなく
仕方なくマンガでやったシャフト編をロクにアレンジもせず
そのままやらざるを得なかったらしい

774 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 21:50:55 ID:BdAh0pqr
>>713
シャフト編で時間稼ぎしながら
苦し紛れに新ネタ考えてやってたりするけど
そのテンパリ具合が面白い

775 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:11:08 ID:H5N2wJg6
人気が高いのを良いことに、新OVAは普通なら絶対通らないようなホンを
どさくさに紛れてやっちゃってるよな

776 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:15:55 ID:fIXUAZyD
話の流れ変えて悪いけれど
韓国映画の「グエムル」と「W13」が似ているんで
ネットで話題になったって聞いたけれど、
何があったか知ってる奴いる?

777 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:41:40 ID:H5N2wJg6
>>776
韓国人に聞けよ

778 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:46:23 ID:nKmtr1Oe
・デザイン似てますね 怪獣大国の日本にゃ怪獣のデザインの独自性ではかないません
・これのストーリーがパクリだというなら世の中全部パクリだよな
という結論だったような

779 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:53:45 ID:zV/zRs0a
新OVAは面白いな。
整備班の学生運動のパロだの、●モザイクでの銭湯で戦闘だの、
丸々1本特撮ネタだのやりたい放題だったw
中でもやっぱり後藤と南雲しか出てこないラブホの話が一番インパクトあるな。
このおもしろおかしい新OVAとP2のギャップがたまらない。

780 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:05:02 ID:UZ7QPi5f
横手美智子の脚本が嫌いだ

781 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:12:58 ID:H5N2wJg6
樺美智子の死に方が好きだ

782 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:31:38 ID:4djSoBsy
>>779
しのぶさんの裏声は何か恥ずかしかった
面白かったけど

783 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:00:31 ID:BWGN4xE5
裏声で歌へ そのままの君で居て

784 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:07:53 ID:7Eew0PuJ
>>777
なんとなく、何があったか分かりそうだな。
>>778
サンクス

785 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 11:19:17 ID:q+dw0pgP
きゃさりんぽーくでー

786 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 12:09:29 ID:iQFjOhq2
>>779
確かに。新OVAのvol.2借りてきたけど,まともな話が一つもない…
他にも,子供みたいに子猫を飼う話とか,冷やし狸のマサとか。
うーん,最高におもしろかった!

787 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 19:57:18 ID:bw5cEoAX
>>779
「ふたりの軽井沢」は、おそらく元ネタがある。
うる星やつらで、あたると面堂の2人しか登場しない回、あれのパトレイバー版だと思う。

788 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:35:06 ID:6WHntFf1
カヌカ指揮で泉とペアの話と
バーサスも面白いぞ

789 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 01:56:54 ID:uh+1+JSe
一応劇場版のスレなんで

790 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 10:30:58 ID:LF32K7CE
P1P2共にメインタイトルを出すまでのながれが最高に好きだ。
特にP2。
ジャングルの石像(鳥のSE)→メインタイトルゆっくりZB(太鼓)→OS画面(無機質なOSからの声)
画・音楽・効果そのタイミングすべてが秀逸。
WXVはなぜか全然記憶に無いな。

791 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 10:50:10 ID:TSi2Adac
>>577
kwsk

792 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 11:06:43 ID:CD186Ym6
P1のOPもいいな!
自衛隊員がハッチ開放→無人のコックピット→「監督 押井守」→メインタイトル
この流れが音楽とマッチしすぎてて鳥肌だった。

WXIIIは音楽なしでいきなりタイトルだったから、印象になくても仕方ないかも。

793 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 12:30:34 ID:AOthQigM
>>790
ハゲシク同意
何回見ても興奮する。

794 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 12:57:07 ID:dZ1N+lBA
いや、ほんと最高だね。

795 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 16:08:43 ID:yaqAYHq5
WXIIIは決定稿まで墜落機が管制塔と英語でやりとりしながら侵入してくる
ハリウッド風のカッチョイイPOだったが、監督がもっとまぬけな感じに
したいということで、あの野球談義になった。


796 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 16:10:26 ID:yaqAYHq5
×PO ○OP

797 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:09:41 ID:aikhvNHr
マーシャルロー(THE SIEGE)という映画を見たら、劇パト2に似ていた。


798 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:11:07 ID:aikhvNHr
>>792
P1をOPだけ百回みた、っていう人がいた。

たしかにP1のOPはすごい。

だが、DVDではブロックノイズで凄くない。

799 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 21:17:01 ID:LF32K7CE
>>795
そうなのか。
WXVは若手刑事と岬が軸で後はラストまで刑事2人が歩き回るだけだもんな。
メンテベースもあるが極力静かに表現されてたし795ではたしかに浮くかもね。


800 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 22:57:27 ID:8AtmrdFP
WXVのOPをみると、オリックスは相当強かった?

801 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:09:52 ID:vXziLF4C
おっちゃんの新聞見る限り、イチローが大リーグに行かなかった
パラレルワールドのようだ。

802 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:10:59 ID:hG34JwQi
>>799
逆に考えると
セブンみたいな設定や話の流れで 最後のほうでいきなりUSAゴジラになるようなもんか
(メンテベースで実体を見せるのは やっぱり失敗だったと思うね
原作の特車二課との銃撃戦みたいに 触手しか見えないほうが全体としては良かったね

そういえば 何であのときにイングラム出てこないんだ? 
出たほうが二重視点みたいで面白かったのに)
>>796
帆場の飛び降りを何十回も見たんだ お疲れさま

803 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:25:11 ID:vXziLF4C
>>802

DVD特典の冊子にそのことが言及されてたな。

本来ならジェラシックパークのようにコップの水の振動で恐竜の接近を
暗示したり、エイリアンのように怪物の姿を見せずに盛り上げるのが
セオリーだが、この映画ではサスペンス的なはったりを排除し、
あえて客観的に見せる事で、後半の13号の悲劇制が明らかになった時に
観客が感情移入しやすいよう計算してあるとか。

804 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:38:53 ID:zqLkjsXs
>>802
ベースでイングラムと1回戦しなかったのは、2課をできるだけ主軸から遠ざけたかったからだろうな
出してもロボットvs怪物の画だから、人間的なパートが薄くなってテーマが変わってしまう

805 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:03:58 ID:AOthQigM
ベースにレイバーが一体もいない件

806 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:06:53 ID:vFfQ0Vs3
セイレーンがいたでしょ。

807 :廃棄物の中の人:2006/12/15(金) 01:05:48 ID:RYpTLLHe
レイバーがたくさん置いてあると暴れにくいので
スタッフに頼んで撤去してもらいました

808 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 01:17:20 ID:zB7IKfIZ
W13はパトレイバーの世界の中で制作された映画というコンセプトだからね。

809 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 17:15:59 ID:clxlqYmy
なるほど、特別出演 特車二課第二小隊の皆さんってわけね。

810 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 17:45:38 ID:4D+acmv/
>>804
余計なダイハードは無いほうが良かった気が

>>809
漫画でドラマロケの話があったけど あれの延長戦上みたいなもんか

南極物語での
菊池さん=潮田隊員(高倉健) 鈴木さん=越智隊員(渡瀬恒彦)みたいに
取材に協力してくれた機動隊員の泉巡査と篠原巡査を元にした役を
富永と古川みたいな役者が演じてる とも考えられるな

811 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 17:51:43 ID:/UNUY38K
さらに詳しく言うとスタッフは若手中心、しかしカメラマンはベテランで
一美の大判写真のカメラワークだけは気合いを入れて予算を掛けた・・・
という設定らしいw

812 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 19:24:01 ID:4D+acmv/
岬冴子役の人すごかったな
墜ちるシーンはスタントマンだろうけど

813 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 19:26:41 ID:p/HI2qjq
>>811
ははは、納得。
確かにモニタ類は同期線が出る描写とか、カメラで撮影してるのを意識してるんだよね。

814 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 22:01:54 ID:yHEp0LSR
警察無線の女性の役者上手すぎ

815 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:08:00 ID:yHEp0LSR
スペシャルエディションDVDではエンディングでキャノンボールばりの
NG集が繰り広げられます。

816 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 00:02:58 ID:ZYs9gEtv
素人にはどこまでネタなのかわからんのだが。。。

817 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 02:31:40 ID:zKIsveM7
>>816
そんな自分を幸福だと思っておきなさい

818 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 03:32:13 ID:gEcYjTmq
>>815
刑事がクレーンに飛び移って、更に怪物をかわして、また元の場所に戻ってくるアクション、
あれ一発撮りなのは、正直ビビったよ。スタントもハーネス着けてるとはいえ、落ちたらアウトだしな。
あと、最初の野球のデッドボールのシーン、本当に当ててたのはワロタw あのNG連発はキツイw

819 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 04:16:44 ID:jJDEyfaj
実際はあのシナリオじゃ自衛隊は協力してくれないだろうな。
(亡国のイージスも当初防衛庁は協力を断ったが、当時の軍事オタの
長官の鶴の一声で決まったんだっけ)

820 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 07:38:19 ID:ofCexeDn
悪いんだが、実写ネタつまんない。

821 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 07:58:34 ID:AmCtmw5X
>>820
悪くないぞ、どんどん言え。

822 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 08:26:07 ID:SIFnx90T
熱心な信者はそういう流れを作りたがる

823 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 09:34:16 ID:HygEF3X0
ここは820の為に用意された場所じゃないんだよ。
つまんなければ他のスレで遊んでおいで。

824 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 09:43:58 ID:HygEF3X0
ところでP1の話題はほとんど出ないな。
語れる映画ではないのか?

825 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 11:22:58 ID:efU/M2ip
ストーリー的に一番クオリティ高いのは1だと思うんだけどなあ。
大好きなんだが、ちょっと語られすぎたか?

826 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 11:25:27 ID:gDyQg5GC
P1はサブコントロールルームのガラスが割れてるの見たとき、
今までカラスじゃなくて人間のホバが居て、野明が着く直前にガラス割って
飛び降りたのかな、とか考えてぞっとした。
実際の設定は違うんだろうけど。

827 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 15:56:55 ID:JdVLTKAJ
帆場が一度でも実在したことがあると考えてる奴が
まだいるのか

828 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 18:03:08 ID:H/Sz17gw
トミノ監督は矢立肇に会ったことあるらしいよ

829 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 22:02:47 ID:vt5Re0aO
そんなフカシに乗るような歳じゃないんでね

830 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 23:20:43 ID:H/Sz17gw
1は一番面白いし 一番一般ウケがいいと思う


だからこそ 2ちゃんウケは悪いだろうな
延々と2ちゃんねらーが話をし続けるような内容ではない

831 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 00:46:21 ID:9KZUBHtN
2は言わずもがなだし、W13も小ネタが多くて結構語れる部分があるしね。

小ネタといえば栗栖が石原に電話したとき、保留音が実際に防衛庁で
使ってる「オー牧場は〜みーどーりー(タイトル知らん)」なんだよな。
スタッフが実際防衛庁に電話して録音させてもらったとか。

832 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 00:59:50 ID:DFdLeLCU
でもやっぱ、最初から最後まで楽しめるのはP1だな。
一番好きなのはP2なんだけど、ヘリ爆撃シーンが終わったら、
なんとなく見せ場終わりって感じがいつもするw いや面白いんだけど。
個人的なP1の見せ場は、後藤と松井の岸壁での会話から警視庁会議室までの流れなんだけど、
方舟に乗り込んでからもHOSの汚染だったり零式だったり方舟の崩壊だったり、
テンションが全然落ちないのがいい。
ラストのカットも押し付けがましくない程度に意味深な所もまたいい。

833 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 01:31:15 ID:UeDSnf+s
HOSに入ってたプログラムってどんなんだったんだ?
冒頭の工事用レイバーは直進するだけだったけど、零式はイングラムに的確な攻撃しかけてる
考えることじゃないのかな

834 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 01:33:26 ID:jP6tho6F
零式は戦闘用のプログラムが既に入っていたからね

835 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 04:53:41 ID:UeDSnf+s
そっか、そういえばHOSって学習機能で作業を効率化するOSだっけ
それを利用してんのか
太田機が感染したら乱射しそうだな

836 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 11:37:40 ID:yVDx/EnE
P1は伏線が丁寧に解きほぐされてプロットにからんでいくからわかりやすく気持ちが良い。
SFとかあんまりしらん友達にP1見せたら、シバ家での台風シミュレーションのときに「方舟かあ〜」とうなってたよ。

俺はP2の方が好きだけど。ウィザードの緊迫シーンと雪の中の戦車にはしびれた。

837 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 14:28:12 ID:jtuqI70m
いつか wxiiiのメンテナンスベースに修理中のレイバーが無い
って言ってた人があるけど

修理のメインは箱船だよ
あのメンテナンスベースは予備

838 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 15:16:48 ID:F3GIIP+M
>>831
それって著作権法違反じゃないか?

保留音ってのは防衛庁が使用許可を出せるようなものではないぞ。
なぜならPBXを買うと付いてくるものだから。
自前で保留音を用意して組込むこともできるけどさ。

839 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 15:31:30 ID:Xn+4qWHy
P1が1999年夏、WXIIIが2000年初夏なので方舟は崩壊してます。
あのメンテナンスベースは方舟の替わりに作られたんじゃなかった?

840 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 19:30:54 ID:jtuqI70m
映画だと箱船ぶっ壊した後なの?

原作漫画だと
廃棄物13号事件は箱船事件より前なんだけどね

841 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 19:44:40 ID:T8U3CUTu
P1でぶっ壊した箱船の代替施設としてメンテベースを作った裏設定が有るんです。
みたいなコメントは言ってたと思う。
んで十三号を誘い出したスタジアムの有る埋め立て地はP2で柘植が逮捕された埋め立て地と同じらしい。

842 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 20:22:32 ID:F3GIIP+M
そんなの映画みても、わからないよー

843 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 20:27:49 ID:5leOspWx
WXVをあらためて見てみたけど、そんなに悪い出来ではないと思う。

特車二課の活躍が少ないから好みが分かれるかもしれないけど・・・・。
(南雲さん、シゲさん、榊班長、香貫花、熊耳さん、五味丘さんがいなから余計に・・・)

844 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 20:52:02 ID:jtuqI70m
>>841
それは何に書いてある?
設定資料集?


原作漫画(←わかってて使ってるよ)では
メンテナンスベースにやってきたときに遊馬が
箱船の予備施設 みたいな説明をセリフでしてくれるんだけど

845 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 21:04:55 ID:T8U3CUTu
WX。DVDのオーディオコメンタリー。
「設定的には一応パト1の後なんで、箱舟が崩壊してその代用として使われている基地」
あの声だと言ってるのはぶっちゃんなのかな。

846 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 21:06:05 ID:T8U3CUTu
あとゆうき氏のコメントで「このシーンはもっとレイバー置いても良かったなぁ」
みたいなのも有る。

847 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 21:12:18 ID:jtuqI70m
なるほどね
WXIIIの特車二課は
漫画と違って箱船の経験者なんだ

848 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 23:55:05 ID:O9G6Rn8t
>>838

録音させてもらったのを参考にスタッフが似せて作ったってことじゃない?

849 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 00:49:48 ID:gWtFyGc0
日本には編曲に著作権などないだろ
おおまきばはみどりはPDだろうから何の問題もない

850 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 01:30:10 ID:nuSV1lwd
おお牧場はみどりの原曲はチェコスロバキアの民謡なのだが。。。

851 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 01:39:30 ID:MIE9I8Oe
>>849-850
著作権と大括りに言ってしまったが、
細かい話をすれば、著作隣接権ね。


852 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 18:23:12 ID:fkdTH58k
グリフォン編の映画を作って 廃棄物編の場面も入ってたら神

853 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 19:37:34 ID:rEmhjlEm
wikiのW13は何で著作権侵害の恐れと出ているんだ?

854 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 20:42:11 ID:MIE9I8Oe
>>853
wikipediaの使い方を勉強すればすぐにわかる話だが・・・。

> 高山監督のアイディアとしては、決戦のシーンは廃スタジアムではなく、
> 手塚治虫ランドなるテーマパークに13号が誘い込まれ、鉄腕アトムの
> 「ラララ、科学の子〜」の歌をバックに13号が焼かれていく最期を迎える
> という考えがあったらしい。

これの「ラララ、科学の子〜」というのが著作権侵害だと指摘されてる。

855 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:01:08 ID:ZG1gPyrq
だから矢作のは旧字なのか

856 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:04:24 ID:6u9Lf27u
>>850
だから民謡はたいていPDだよ
PD=ぱぶりっくどめいんな

857 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:31:30 ID:pWP1jYyc
著作権がない、もしくは切れた曲であっても、
それを演奏したものを録音すれば、
そこで著作隣接権が発生するわけですよ。

分かりやすい例としては、クラシックのCD。


858 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:49:35 ID:S+i+2y2+
馬鹿がうざいから黙らせるが、防衛庁の電話が流すメッセージを録音して
そのまま映画に使ったわけではない。何の曲を使ってるか調べて、同じ曲を
映画で使っただけ。そんなつまらんことでプロがドジ踏むと思うか?
議論すんなら自分でソース(DVDのコメンタリ)を確認してからにしろ。

859 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 01:55:16 ID:uh636/qc
>>842
劇中で説明してない(必要ない)から裏設定なんじゃよ

860 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 02:28:03 ID:Ww5qOE0T
実際劇中ではヘッドフォンで聴いてもほとんど聞こえない程さりげない
扱いだけどな。

同様にほとんど判別できない、東都研究所のロビーにあるニシワキセルに
関するパネルや、宮の森の眼鏡に一瞬映るレポートも、専門の人に
頼んでつじつまの合う文章にしてあるらしい。

861 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 03:12:17 ID:pWP1jYyc
>>860
無駄な努力だな。

そんなことに金を使っているから、以下略。

862 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 03:53:23 ID:Ww5qOE0T
映画ではそういうディテールの積み重ねこそがリアリティに繋がるのにね。

邦画だと高い金かけた小道具に意味もなくズームしたり
「おれたちの努力を見てくれ!」的なカットが見受けられるけど、
それに対するアンチテーゼかも。


863 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 04:01:59 ID:pWP1jYyc
>>862
実写じゃないんだから、そういうディテールの積み上げなんて必要ないんだよ。

実写でも、ディテールの積み上げなんていらない。
日本一映画をたくさん観た男である、水野晴郎の作った映画を見れば、それがよくわかるよ。

864 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 05:21:16 ID:uv+ZRM/X
おっ!新たな議論のネタだな。

ハリウッド映画の美術では画面に直接映らない部分でも細かく造り込む
のは有名な話だな。

黒澤明の映画の美術もしかり。1カットの背景に過ぎない家屋を
画面に全く映らない裏側まで本建築で建てた。

それが直接作用するかどうかはともかく、そういう意気込みでつくられた
映画は他のスタッフの士気も違ってくるだろうな。



865 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 08:01:57 ID:Uw9CPseU
なんかもっと別の所にこだわれよ、と思わんでもないな…
シナリオとか作画とか。

866 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 08:12:54 ID:Uw9CPseU
↑はWXIIIの事ね。
嫌いじゃないんだけど、なんかこう惜しい作品なのね…

867 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 09:13:38 ID:FXJ9Xb3Q
↑シナリオの問題点は?

868 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 10:23:57 ID:T2MRQlDg
857 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/12/19(火) 00:31:30 ID:pWP1jYyc
著作権がない、もしくは切れた曲であっても、
それを演奏したものを録音すれば、
そこで著作隣接権が発生するわけですよ。

分かりやすい例としては、クラシックのCD。

858 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/12/19(火) 00:49:35 ID:S+i+2y2+
馬鹿がうざいから黙らせるが、防衛庁の電話が流すメッセージを録音して
そのまま映画に使ったわけではない。何の曲を使ってるか調べて、同じ曲を
映画で使っただけ。そんなつまらんことでプロがドジ踏むと思うか?
議論すんなら自分でソース(DVDのコメンタリ)を確認してからにしろ。
861 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/12/19(火) 03:12:17 ID:pWP1jYyc
>>860
無駄な努力だな。

そんなことに金を使っているから、以下略。

863 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/12/19(火) 04:01:59 ID:pWP1jYyc
>>862
実写じゃないんだから、そういうディテールの積み上げなんて必要ないんだよ。

実写でも、ディテールの積み上げなんていらない。
日本一映画をたくさん観た男である、水野晴郎の作った映画を見れば、それがよくわかるよ

869 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 12:37:58 ID:Pjd2kfQ9
ストーリーに関係あるデティールなら知って感動もするんですが
(P2の鳥・犬・魚とか橋の意味とか)
正直レポートの内容だの保留音だの言われても「あーすごいねー」
としか思わないな…

そんな事より、とって付けたかのような秦と岬の関係の描き方を
もうちょっとどうにかしてほしかったよ。感情移入できなかった。

870 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 13:39:34 ID:kc91BYxB
あーおれも。
ちょっと急すぎるよな。


871 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 13:40:30 ID:z6ll15Yc
鳥・犬・魚はP2の為に必然的に用意されたものじゃなく、
押井が好きなものをそれこそ取って付けただけなんだけどなぁ。

872 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 14:07:10 ID:Uw9CPseU
趣向にしてもストーリーに合致してるのは確かじゃない?

873 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 18:58:48 ID:VZo3a3kE
細かいディティールにこだわれ は
パト制作にあたっっての 伊藤和典の言葉なのだが

874 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 19:16:43 ID:pWP1jYyc
>>873
それは、大きな嘘(バビロンプロジェクトとかレイバーとか、レイバー犯罪、パトレイバー)が、
滑稽に見えてしまわないよう、他の部分では嘘をつかないようにしよう、ということでしょう。

フィクションの基本です。

劇場のスクリーンでも読めないような文章まで作り込むというのとは、また別の次元の話。

875 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 19:28:32 ID:BHh7sqYg
まぁ見えない部分まで作り込む行為を
「見えないのに馬鹿じゃん」と思う人はそれでいいのでは。

876 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 20:01:12 ID:pWP1jYyc
アニメの場合、予算に余裕がないから、無駄使いは許されにくい。

事実、WXIIIを作っていた会社が潰れているわけで。

877 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 20:28:37 ID:ii4pSrsq
別にWXIII一本のせいで潰れたわけじゃないから

878 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 20:30:20 ID:Z7emSHnH
おいおい、WXIIIを作ったせいで会社が潰れたわけじゃないぞ。

879 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 22:36:34 ID:uh636/qc
>>869
スタッフの私信が書かれてるとかならともかく
レポートの内容の方が鳥だの橋だのよりは
ストーリーに関係あるディティールなんじゃないか
どっちも無駄とは思わんけど

880 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 23:27:02 ID:Pjd2kfQ9
ええー?
鳥・魚・犬は立派にストーリーの一部だと思うよ?
これらの動物に登場人物の心情や立場を語らせるシーンも少なくない。
もちろん知らなくても話は理解できるけど、知ればもっと楽しめる。

いやまあ私はそういう作品の楽しみ方をしたいんだけど、
レポートの内容なんかのデティールの細かさを知る楽しみってのも否定しないよ、うん

881 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 00:53:22 ID:tvX+4XST
何かすでに違う次元の比較になっているような。
>>880まで行くと演出の次元だし、レポートの内容云々ってのは背景にすぎないでしょ。
そんな所まで書き込むスタッフの意気やよしとは思うが、
俺的には専門家しか分からないような内容より「こんな所まで読んでごくろうさん へっへっへ」
とでも書いてくれてたほうが嬉しかったけどなw

882 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 01:18:04 ID:N8Lc9Yvz
見せることは考えてないでしょ。スタッフの自己満足かもしれないが、
そういうこだわりも持つ人達によってアニメ制作は支えられてる
んだろうとも思う。

883 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 01:47:08 ID:N8Lc9Yvz
ついでに言うとシリアスな作品で、内輪受けのスタッフのおふざけとかは
嫌だなぁ。

884 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 03:46:14 ID:0mHoflZH
>>882
スタッフが手弁当でやるなら、いいよ。


885 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 05:18:22 ID:N8Lc9Yvz
>>884

アニメの制作は目指すクオリティをつき詰めるため、スタッフ自ら
給料以上の仕事をするのは極めて普通にある事。
アニメ業界に関わらず、ものつくりの現場ではね。
そういう「好きだから対価は考えない」という考え方に頼ってる
業界の問題などはあるが、それは彼らが考えるべき課題で
部外者がとやかく言う事ではない。



886 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 05:33:14 ID:0mHoflZH
スタッフの自己満足でやって黙ってるならいいのよ。

手弁当でやった分は仕事としてカウントせず、
コメンタリーで言及したりしてはいけないのだが。


887 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 07:19:49 ID:rfZ1Gk4E
>>883
すいません>>881はテレビ版にあったネタなんです。
マジレスされて焦る俺…(有名なネタだと思ってたけど違うのね)

888 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 09:04:25 ID:OdwIH791
>>手弁当でやった分は仕事としてカウントせず、
コメンタリーで言及したりしてはいけないのだが。


そんな決まりがあるって初めて聞いたw
楽屋話の仕方まで色々言われてスタッフも大変だなぁ。

手弁当でやったと決めつけてるのも凄いが・・・



889 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 09:16:45 ID:OdwIH791
まぁ、モノをつくる仕事ってここからが仕事でここからが仕事じゃないとか
綿引・・・じゃない線引きできないところがあるのよ。プライベートで出掛けて
使えそうな風景見つけて資料用に写真とったり取材したりね。


890 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 10:35:07 ID:jmYOz5/0
作品に惚れてもらった金以上の仕事をしてくれる人が居る事が重要なんだね。

891 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 10:36:34 ID:aE9IJZQN
できあがったものが楽しめれば観客的にはそれで充分だが。

892 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 11:05:27 ID:0mHoflZH
ボランティアに強く依存しているというのは、
芸術ならともかく、産業としてはダメだろう。

WXIIIに関しては、
どーでもいい部分の完成度に比べ、
肝心な部分の完成度が低いために、
遊んでないで仕事しろよ
ってことになるわけで。

893 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 11:36:10 ID:Acdmc/Yr
891-892
まったく同意だ。
見る側にとっては出来上がった作品が全てなんだよ。
可読性のない、模様に等しい文章が作品のクオリティを上げるか?違うだろ?
スタッフの愛だの熱意だのってのは作品に反映されなきゃ意味ないんだよな。

894 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 11:47:22 ID:jmYOz5/0
それは結果論だろ?w
そういう意気込みでやることは大切じゃん。

895 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 11:58:39 ID:0mHoflZH
結果が出せた場合にのみ正当化でき、また、賞賛されることなわけで。

結果が出せなかった場合には正当化できないので、黙っていたほうがいい。

896 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 12:08:14 ID:jmYOz5/0
>結果が出せなかった場合には正当化できないので、黙っていたほうがいい。
なんでお前にそんなこと言われなきゃならないの?

897 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 12:29:43 ID:qgD74+yf
ID:jmYOz5/0はもしかしてスタッフか?w

だから893が言ってるのは結果論でしょ?結果=作品が全てっていってるじゃないか。
スタッフが意気込んでガンバっても出来上がった作品がダメなら意味がないんだよ。
努力が認められたければ甲子園にでも行けという話だ。

…いやWXIIIがダメといってる訳じゃないんだよ?(あまり好きではないけど)

898 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 12:32:16 ID:jmYOz5/0
いやスタッフでもなんでもないけどさ
わかった風に作り手をどうこう言う奴がうざくて大嫌いなんだよ

899 :横レスだが:2006/12/20(水) 12:56:01 ID:WxLMnZX3
傍目から見れば、精神論で擁護するのも痛いよ。

>可読性のない、模様に等しい文章が作品のクオリティを上げるか?違うだろ?

とりあえず反論するならこの一文に対してしなよ。
これは議論する価値のある話だと思うが。

900 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 13:16:31 ID:qhxv3fYr
普通は現場のロケハンや専門の話聞くためにスーパーバイザーとして頼んで
その仕事の一部として書いて貰ったりするんじゃねぇの?
別に無駄な作業とも特別凄い作業とも思えないんだが

901 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 13:23:19 ID:jmYOz5/0
>>899
議論するもなにもそういうことが上手くいくかどうかなんてわからないだろ
ましてや作ってる最中にはわからんだろ
そうすることを良しとするかどうかは監督やスタッフの作品制作に対する考え方に拠るでしょ

あと俺はこの作品自体に対しては否定も肯定もしてないからね

902 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 14:08:11 ID:Acdmc/Yr
あー、振っといてなんだけど、もう人それぞれって事でいいんじゃない?
みんなで幸せになろうよ。

903 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 16:42:50 ID:T5Jxbq7S
パト2はアニメとしては糞つまらんかったな〜

もし日本が戦争になったら とかいう番組での再現映像とかならいいけど

904 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 18:15:31 ID:6Km5TjW5
まぁ過疎るよりは熱い方がよっぽどいい。

WXIIIは完成度としては十分でしょう。
あの怪獣が出てくるトンデモエピソードをよく昇華させたと思ってるよ。
作画も言われるほどおかしな部分も見当たらないし。

そもそも自らやりがいなどの為に対価以上の働きをするのは日本人の
性分だからね。
それがなかったらこの国は今東南アジア水準ですよw
それらによって得られた豊かさを十分享受しておきながら、それらを訳知り顔で
批判するのはどうなんだろう?

905 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 18:40:14 ID:T5Jxbq7S
>まぁ過疎るよりは熱い方がよっぽどいい。

すいません 燃料に火がつきません

906 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 19:08:32 ID:CGba5sZu
WXVは、二人が桜の園を鑑賞するシーンが俺にとって全て。
川井さんの音楽も場面の雰囲気にバッチリ合ってた。
でもあの二人のデートシーンは、冴子が失踪する直前あたりに
登場させたほうが良かったように思えたな。

907 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 19:42:52 ID:dWi+QOJt
>>896
観客だからじゃねぇの?ゴミと感じたらゴミだ、と言っていいと思うよ。

908 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 20:03:18 ID:6Km5TjW5
>>ゴミと感じたらゴミだ、と言っていいと思うよ

当然、それらの評価自体、ゴミと言われるかも知れない。
思うだけじゃなく「言う」というのはそういうことだ。

909 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 20:23:07 ID:Owbinx3X
レイバーの外殻を着てage

910 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 20:57:12 ID:dWi+QOJt
>>908
えぇ?同じレベルで言いあうのか?製作陣としてそりゃ恥ずかしいだろ。
作品で返せよww

911 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 21:13:36 ID:6Km5TjW5
>>910

製作陣がこんなとこの書き込み、相手にするわけないだろ。
しかも筋道立てた批評ならともかく、ゴミゴミ言うだけのは
それこそ便所の落書きだからな。
ユーザー同士の話だよ。


912 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 21:47:22 ID:7hz9I8SZ
>>909
よく考えたら無茶な設定だよな

913 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 21:50:42 ID:806w9+ni
続編やらないのかな?

914 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 00:09:42 ID:PspCiWU9
>>912
一応ちゃんと考えてある。
これはDVDの副音声で誰かが喋ってたと思うが、13号は胎児と同じく系統発生を追う形で
進化していて、あの時期はヤドカリに似た発達段階にあったんで、本能的に殻をかぶる
行動に出ても不思議ではないのよ。とはいえ、今の流れの中では微妙な指摘か。

915 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 01:13:11 ID:QmivxV5R
この流れの中で1の質問なんですが、
帆場の27ヵ所の転居先っていう、この27ってやっぱり聖書に関係してるんですかね?
この数字、妙に頭に残るんだよな。

ていうか1の話題あまり上がらなくて寂しいな…
見る度に深くなる優秀なエンタメなのに。

916 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 01:48:43 ID:KJrzD22v
>>915
マタイ伝ではキリスト臨終の場面が第27章。
生前、本人が復活を予告していたと弟子が証言する。

917 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 02:33:22 ID:+x1jX0x9
>>915
頭に残っていると言ってる割には間違ってるぞ!
帆場の転居先は26カ所だw

P1はバベルだの大洪水だの、旧約聖書からネタ持ってきてるので、
ここでいきなり新約が入るのは考えにくいかと…>>916
かといって「創世記」の第26章もなんかしっくりこないしなあ。
でも何か意味はありげなんだよね。26って数字は2回も出てくるし。

918 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 05:21:51 ID:afwvk/BD
2×6=12使徒、か?

919 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 05:49:42 ID:g/eDAnKj
転居先が26なら、元々いた家(実家?)と合わせれば27になるが

920 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 16:36:36 ID:merSY2US
マトリクスのほうが聖書ネタ多いよ

921 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 17:21:55 ID:5T7LDZve
>>920
誰が比べるんだ? 神か?

922 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 18:16:23 ID:merSY2US
マトリクスと踊る大捜査線

一般人には全くの別物に見えるが
ヲタには姉妹作品のように見える

不思議だ

923 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 18:16:36 ID:3E34t/Pi
4やるとして、映画ではグリフォン出して欲しくないな。あれはなんか違うもの…。

やっぱ4になったら、第二小隊の顔がより一層リアルタッチで描かれるんだろうな。

924 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 18:55:50 ID:6FBPa1Lm
新作は、はやりのビギニングがいいんじゃないか?

北海道時代の野明の青春・部活・初潮が丹念に描かれる。

925 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 19:46:25 ID:qbpTISbe
結構マジに、後藤さんの公安時代を描いたポリティカルサスペンスが見たい。
妻子に死なれ、公安を去り、二課に辿り着く所で終わるかんじの。

926 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 20:26:05 ID:Z9ua+FiT
キャラの絵はP2が一番好きかな。
P1はアニメ調が強いしWXはちょっとこわい(鼻筋とか唇とか)

927 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 20:46:57 ID:rxzaVTvF
>>921
神がやらなきゃ、ヲタがやる

928 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 21:30:05 ID:/P1i4xeq
>>914
コミック版だと光が苦手みたいな事も言ってたっけ?
殻を纏いたがる生物学的な理屈はそんなに気にならないんだけど
中のメカほじくり出して外装ぴっちり被って器用だなぁと
ネタ半分の軽いツッコミなんで蒸し返す事じゃないけど

929 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 21:39:17 ID:xfqnFt/f
>>923
次は三作目じゃないのか?

ミニパトを番外編ではなく三作目として認めるなら
WXIIIは四作目で 次は五作目だ

930 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 21:40:24 ID:xfqnFt/f
>>928
映画だと 外型の殻だけなんだよね

931 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 22:51:19 ID:EZKUiEC7
近場のクラブの音につられて13号がやってくるという設定が好きではない

932 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 01:30:58 ID:i+AnMkUj
>>915
ググってみた。
エホバ、またはヤハウェと呼ばれる存在の本名は、発音の仕方の分からない「YHWH」なんだが、
これがゲマトリア(アルファベットの一文字一文字に数値を割り当て、その総数を計算する方法)
で「26」という意味になるんだそうです。
このゲマトリアで示された有名な数字が「666」なんだそうで。

933 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 02:22:28 ID:jGVXhFUy
正直、旧約聖書の数字やエピソードをストーリーに盛り込むのって
今思うと気恥ずかしい演出だな。

934 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 07:36:11 ID:TQBFVwfn
P1全否定キタorz
ていうか聖書を物語に取り込むのは、今も昔も多くの映画でやってる事なんだが…

935 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 07:51:00 ID:t/2v4DKs
>>933の人生には気恥ずかしいことなんか何一つないんだから
かなわないよ

936 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 08:08:03 ID:yQo16rAS
>>今も昔も多くの映画でやってる事なんだが…

それゆえに、「いかにもだなぁ」と避ける場合も多いんだけどね。
やっちゃうのが押井のすごいところなのかも知れないけど。

エホバ=E・HOBAはさすがにやり過ぎだったって本人も言ってなかったっけ?

937 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 09:21:37 ID:f08zaHAY
別にプロットの核心ってわけじゃないし、フリカケみたいなものでしょ。
こだわるのはかえって痛い。

938 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 10:44:45 ID:QlWMfORq
↑押井が聞いたら怒るぞw

939 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 12:17:17 ID:2wUctYUt
コミックやアニメは観てないので、後藤さんの過去に絡めた話をやって欲しいね。
P2、GISくらいのトーンで。

940 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 15:18:08 ID:XN8BqR8y
PIの冒頭の暴走レイバーVS自衛隊のシーンは聖書ネタとは関係無いだろ
(エヴァ(庵野)には大きな影響を与えたかもしれんけどさ)
P1の見所は聖書ネタより これや箱船バトルのシーンだろ

941 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 15:22:44 ID:XN8BqR8y
踊ると海猿(と出来ればイージス)のスタッフが手を組んで
新木場からお台場周辺で
廃棄物13号の映画作ってくれないかな
ラストは東京ビッグサイトで決戦とか

942 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 17:04:13 ID:Iy0wjDeQ
なんで劣化実写映画を撮ろうとする?

943 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 18:40:43 ID:em5OiYx7
今はハリウッドの方が日本映画をうまく撮る時代ですから・・・

944 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 21:38:26 ID:8mjPstfg
パトレイバーの実写版ではなく

踊る&海猿スピンオフで 廃棄物13号の映画化をします
後で問題にならないように テロップの一部に
原案 機動警察パトレイバー(小学館) とかを入れておきます

945 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 21:44:58 ID:8mjPstfg
主人公は
警視庁湾岸暑と警官達と
第三管区東京海上保安部(台場海保)の海保の隊員達

援軍として 本庁(=警視庁)からSATや
(霞ヶ関の本庁直属の命令で)横浜の第三管区本部から特救隊や SST&巡視船しきしま 消防船ひりゅう 
(撮影協力が得られれば 陸自や海自)
などが駆け付ける

WXIIIの刑事さんの役割を湾岸暑に
機動隊の特車二課とかの役割を海保にやってもらえば 丁度いい

946 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 21:45:04 ID:UCBrCcAr
巨大ロボが最初に出てくる作品って鉄人28号より前になんかある?
有史以来最初の巨大ロボは何?

947 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 21:49:32 ID:8mjPstfg
>>946
マグマ大使かどうかはわからんけど 手塚がなんか巨大ロボやってるらしいと聞いたことある

一般的には
アトム=自立行動型
鉄人 =無線操縦型
マジンガー=操縦者登場型
(ゲッター=合体ロボ)
の元祖とされてる

有史以来なら ゴーレムとかトロルとかアトラスとかジャイアント(ギガント)とかじゃない?

948 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 21:50:11 ID:Sqeepl5I
まぁ、半島的に言うならテコンVだろうな。

949 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 22:14:50 ID:7Gm9g+Dq
実写版をやるなら・・・

>警視庁湾岸暑と警官達と
>第三管区東京海上保安部(台場海保)の海保の隊員達

これで、タイムスリップしたら最高だな。

950 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 22:58:46 ID:mte8nSvR
>>944-945
これはひどいw
その両作品に何か怨みでもあるのか…?

951 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 23:30:02 ID:2JXm4crG
>>950
亀山Pのセンス知らんだろ?

952 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 23:37:17 ID:j86m1eY/
>>937
ご飯にふりかけをかけて食べると美味しいが、ふりかけだけを食べると不味い

そういうもんだ。

953 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 01:20:34 ID:gBoAiq9K
ふりかけだけでもいけるお
ミロも俺はそのまま食える

954 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 01:25:29 ID:uNYV09xk
>>951
あの調子込み野郎な。なんとかならんのか。

955 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 01:31:32 ID:WZyDPtEV
>>944
つゴジラvsビオランテ

956 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 03:41:26 ID:h3cYEiMG
押井にとっては魚・鳥・犬・少女・聖書がごはんで、レイバーやら
なんやらはふりかけなんだがな。

957 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 13:43:52 ID:zHikguPw
だが次スレは立てられるべきだ。
違うか?

958 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 13:45:01 ID:Dw9fpGrX
次スレはスレタイにミニパトも入れてくれ

959 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 14:23:48 ID:SKKQ7Slv
 取り敢えず、次をやるとしたら押井カラーは控えるべきかと。

 「赤い眼鏡」を見たが全然面白くなかった。「ケルベロス」は、
プロテクトギアを装備した終盤だけが面白かったが、その他は
全然面白くない。(当然だが小説等は読んでいない)


960 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 18:50:49 ID:VyHeAYTR
え〜?!「紅い眼鏡」面白いじゃん。
「ケルベロス」はおっしゃるとおりだけどな。
「TalkingHead」は最高だし、「AVALON」もなかなかだ。
「.50WOMAN」も面白い。

961 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 18:55:37 ID:rxAacxIk
「人狼」も当初押井のシナリオでは伏が圭に延々と犬話をするくだりが
あったんだが、沖浦がばっさりカットしたんだよな。
やっぱりダメ出しできる人間がいないとね。

962 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 19:16:04 ID:0RmsSCnN
>>961
それはそれでみてみてーよw

963 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 20:06:47 ID:TD1j/q+X
>>962
同意w
完成した人狼も素晴らしい出来だけどね。独特のエロティシズムがあって。
押井の本をそのまま映像にしたらこうはいかなかっただろうな、
とは思うんだが同時に見てみたくもある。


でも周りに押さえこまれた押井作品を皆が愛する気持ちは分かる。
今P1見てるけど、やっぱりすごく面白い。

964 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 23:38:46 ID:YBXy7lZ+
次スレのスレタイは

機動警察パトレイバー劇場版 P1/P2/ミニパト/W13

これでいいか?

965 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 23:57:32 ID:Dw9fpGrX
okok


966 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 05:40:57 ID:B7Lr/hqP
テンプレ案だれかよろしく。

967 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 07:06:47 ID:vOtNrfFv
>>964
× W13
○ WXIII

尊重してやってくれ

968 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 08:33:13 ID:7z1oKOML
機種依存文字って知ってる?

969 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 11:49:34 ID:KboOdUHL
流れぶったぎってすまんが劇場版1の「可能な限り避けたわよ」っていう香貫花の台詞って攻殻でもあったよな・・・?

970 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 12:55:35 ID:dNdbNFQy
W と Xと I(アイの大文字)が三本ね

>>958
ミニパトも立派な劇場作品だしね
WXIIIが3ではなく番外編の1つなら ミニパトも立派な番外編の1つだし

971 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 13:04:40 ID:B7Lr/hqP
WX3
という誤読への対策として、
W13
と書いたのだけど、余計だったかな。

972 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 13:04:59 ID:VXl3eXSl
どのみち黒歴史(ry

973 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 13:14:44 ID:g1xaTCtR
>>969
あれじゃね?イノセンスのバトーの台詞

974 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 13:16:39 ID:VXl3eXSl
GISにもあったよ、たしか

975 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 13:51:19 ID:3VGpkJkk
これなら 無問題。

機動警察パトレイバー the Movie /2 the Movie/ウェイステッドサーティーン機動警察パトレイバー/ミニパト



976 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 13:52:52 ID:g1xaTCtR
多分サブジェクト長すぎで立てれない。

977 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 14:16:03 ID:VXl3eXSl
P1/P2/P13/MPでいいお

978 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 16:15:23 ID:FY/ppKuX
>>968のPCは「I」が表示できないらしいw

979 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 18:04:47 ID:bQKnapeV
Macはできないわな

980 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 18:06:11 ID:g1xaTCtR
いや、Macでも出来るんですけど。

981 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 23:35:27 ID:FHuS9G54
>>977
キーワード:MP
でミニパト検索する奴がいたら顔を見てみたいもんだ。

ああ、お前のまずい顔は出さなくていい。

982 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 23:44:07 ID:jDxb6yMt
次スレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1166971234/


983 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 23:56:17 ID:FHuS9G54
>>982
惜しい。

× 第二小隊
○ 第2小隊

「特車二課」の二は漢字だけどね。

984 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 14:38:26 ID:QLf+Znls
パト2の話の流れがところどころ分からん…解説サイトとか無いんだろうか

985 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 14:40:15 ID:05c4YPMu
パト2は戦闘機の無線交信シーンでハアハアしてるだけでいいよ難しく考えない方がいい

986 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 15:49:55 ID:jfujKOP0
P2は雰囲気を楽しむ物だと思ってる

987 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 16:18:49 ID:inTse/wV
劇中の全台詞載せてるサイトの解説が分かりやすかったお
詳しくはググれ

988 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 18:14:01 ID:k79l+VoU
そうそう。なんで松井さんが盗んだCD(だっけ?)は没収されなかったの?
とか考えてはいけない。

989 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 18:48:34 ID:pojoozLp
何十回見ても、松井さんが襲われた時のウィーンがわからない。
監視カメラのズーム音でもねーだろうし

990 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 18:57:49 ID:8p8A1FbY
チェーンソーみたいな音だよな。

991 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 19:18:08 ID:TTxSoTYj
等身大の人型レイバーを遠隔操作していたのかもしれない。

992 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 20:55:00 ID:VaFhANj2
ハウリングじゃねーの

993 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 21:56:25 ID:w3Zh5+gX
乱闘シーンの効果音かと思っていた・・・違うの?

994 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 23:03:20 ID:huk/mJ6J
あそこはモニター越しの映像だったっけ?
無音だと映像だけでは判りづらいから、レンズのズーム音らしきもので動きを補完したんじゃないかな。

995 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 23:31:27 ID:tGk3IuNf
あのモニターを見てたのが柘植?

996 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 23:35:48 ID:JM90yUP6
違う

997 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 00:13:55 ID:UB2P1Cq8
ここはBOX話で湧いてなくていいねぇ

998 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 00:16:53 ID:UB2P1Cq8
あ〜、でも劇場版もセットでBOX出たら、
借金してでも買うよ

999 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 00:18:33 ID:UB2P1Cq8
埋めちゃおう

1000 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 00:19:55 ID:UB2P1Cq8
次スレ
>>982


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

226 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)