2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【特攻隊】俺は、君のためにこそ死ににいく【知覧基地】

1 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 14:15:11 ID:ajZtQDQm
製作総指揮・脚本:石原慎太郎
監督:新城卓

出演
 岸恵子、徳重聡、窪塚洋介
 筒井道隆、多部未華子、前川康之、中村友也
 渡辺大、木村昇、蓮ハルク、宮下裕治、中越典子

公式サイト
 http://www.chiran1945.jp/

予告編
 http://www.toei.co.jp/meta/orekimi/orekimi_yokoku_1000.asx
特報映像
 http://www.toei.co.jp/meta/orekimi/oreha_kiminotame_1000.asx


2 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 15:24:21 ID:Nmzw5N/y
>>1
文句あるのかよう!

3 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 16:11:07 ID:8rP9nZCp
なんかあざといな>予告

4 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 19:36:10 ID:2Ayocu+L
ネタかと思ったら本気(マジ)かよ!

5 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:25:52 ID:X6B7qOdx
公開日がえらく先なのは、「硫黄島からの手紙」を避ける為か?

6 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:39:11 ID:ajZtQDQm
特攻シーンのアップが現時点であのクオリティなら、
ポスプロ後はかなり期待できそうな映像になりそう。

7 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:40:53 ID:H60v1kAN
ついに井筒が特攻隊役になったのかと思ってしまった。

8 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:50:52 ID:j+wOvzzd
岸さん.筒井.多部.戸田が好きなので、たぶん見る。

9 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 22:33:15 ID:M2qHtpWI
死ににいく って見にくい
誤植かと思った
死にゆくとか死に行くでもよかったのでは

10 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 03:50:38 ID:9Kvn4Q+P
>>1に、戸田の名前ないが出ないの?
たしか、筒井の嫁役かなんかって戸田と松井との熱愛記事にあったぞ。
現在、映画撮影中で筒井の嫁役とかなんとか。

11 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:24:27 ID:Y2UJB6ud
鹿児島に行ったら知覧にいらっしゃい。

あの特攻の記念館に行ってらっしゃい。

火だるまの機体から特攻パイロットを天に召し上げる天女
の絵画、特攻で死んでいった若者たちの笑顔の写真。

たまらなく、涙が出てきます。切なくなります。

12 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 19:53:53 ID:1wE0mwDg
子犬と遊ぶ特攻隊員
ttp://stage6.divx.com/members/129175/videos/1016132



13 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:25:53 ID:IQ1bH8H+
普通に戦記物でもやってほしい。
見てるとかったるくなる。
平和ボケかな?

14 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:40:26 ID:c6ASorff
タイトルなんとかならないのか
『今、死ににゆきます』とか。

15 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 22:23:38 ID:/tVdujNJ
>>14
「いま死に」かw

16 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 06:20:44 ID:1kWsOWHV
文句あるのかよう!

17 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 11:47:09 ID:TqtVNuMH
『いま、死ににゆきます』ww

18 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 16:11:52 ID:GKeUIK2s
映画館で予告編見たけど
爆装零戦が飛んでいくシーンは
スゲェ!本物使ったのかと思うほどだった。

まあ製作が石原都知事だと内容はしれてるけどな。

19 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:17:51 ID:NaL080AA
なんで「いま死に」なんかに岸恵子が出るんだorz

20 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:41:52 ID:LURlAWGX
漏れも知覧の特攻記念館に逝った
石原都知事が作ったんだから、ほたるより良いと思うぞ。

漏れは、2ちゃんねるのためにこそ死ににいく!!


21 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:52:40 ID:ux1EeoQJ
でいつ公開されるの?

22 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:01:33 ID:Xujeg6eQ
>>21
来年の夏みたい。

23 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:25:56 ID:i5+cYi5T
これなにげに金かかってるんじゃね?
ていうか閣下の人脈で目に見えないとこが贅沢っぽい。
予告見た感じでそう思った。

24 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:35:51 ID:U9uARkD/
>>23
閣下はといえば、水野晴男しかいねーんだよ。

25 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:46:36 ID:8TeZaKyW
予告編の特攻シーン見ただけで泣きそう

26 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:57:44 ID:oUAaQu4S
>>16
こがな所にも顔をだしよるんかいの・・・

27 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:05:43 ID:/FQzyaQn
人間爆弾「桜花」、人間魚雷「回天」、人間兵器「震洋」、
人間機雷「伏龍」、「九九式襲撃機」、人間兵器「マルレ」、
「九七式艦上攻撃機」、「零式艦上戦闘機」…
8人の元特攻隊員にインタビュー。


「特攻 最後の証言」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

28 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:09:03 ID:5MnF9CYl
「俺は、君のためにこそ死ににいく」おとな一枚!

                   長いよ・・・('A`)

29 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:17:34 ID:TVleo8SV
映画館で予告編みたが・・・・・
映像かなり良いな。
男たちの大和とはえらい違いwwwww
クボヅカ君もはまってる感じでした。
しか-し、このタイトルはいかんだろ。
このタイトルじゃ、みにいく気が失せる奴続出すんじゃね???

30 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:25:14 ID:bY/AhIqO
つか、強制されて自殺攻撃をさせられるのをこんなに美化されてもなあ

31 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:28:34 ID:dapsPzzj
>>28
「死にに往く」一枚!って言うんだろうなやっぱ。
絶対、観よ。これだけ言うために。

32 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:35:44 ID:dapsPzzj
>>29
たぶん、マスコミは石原や小泉を面白おかしく報道するはずだから
どんなタイトルでも同じ。
ていうか、その意味で考えられたタイトルなんじゃ。

33 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 02:10:17 ID:5SscbQjT
子犬と遊ぶ特攻隊員
ttp://stage6.divx.com/members/129175/videos/1016132

の2分20秒目の写真、右上でよこをむいている人の顔。
今のこの瞬間を楽しみながら、避けられない死をふと思い起こしている。

この写真のかもし出す「せつなさ」のかけらほども、
この映画の予告からは見えてこない。
もっと深く静かに追わないと、にじみでてはこない性質のもの。
映画は、あまりにも演出が説明しすぎ系。邦画の悪い癖が出てそうな作品。

こういう作品を作る姿勢は評価できる。
しかし、この作品自体にはあまり期待はできない。

34 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:50:17 ID:risca/LI
特攻隊は「志願」と一般に思われているが、これは全くの間違いで
本人の意思を無視した強制であった。

富永軍司令官は特攻隊の出撃のたびに、自分も最後の一機で突入すると
激励した。昭和20年1月9日。アメリカ軍がリンガエンに来襲するや、
富永軍司令官は特攻隊と諸部隊を置き去りにして逃走した。
さらに悪らつな計画をたて、最後の一機で台湾に逃げ去ったのだ。

「陸軍特別攻撃隊」高木俊朗/著

35 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 10:26:51 ID:/wcdffqw
タイトルのセンスは最悪だな

36 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 12:36:53 ID:87LXRjVv


37 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:28:08 ID:+iLsdeOu
食堂のトメってばあさんの息子や孫達は最悪だぞ・・・
食堂を復活させて当時の食事をだす食堂を作るとかいって町や町民から金を巻き上げた挙句、
資料館にして観光客から金を巻き上げてる・・・
資料館自体もdでもなく小さくてぼったくり同然、まちがっても行くんじゃないぞ

38 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:49:53 ID:HU1oP6u7
こんだけサヨが攻撃してるって事は期待できるな。
いろいろ微妙な戦法を取ってるのが笑える。

39 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:54:16 ID:wCs37Yc8
>38
YAMATOもサヨが攻撃してたけどな・・・orz

40 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:51:58 ID:b8ShTQu9
YAMATO、俺は評価してるよ。
完成度はともかく、戦艦大和の存在感については、
これまで大和をテーマに作られた作品の中では、とりあえずダントツ。
欲を言えば、タイタニックばりに嘗め回すような俯瞰映像をもっと欲しかったけど。
「君死に」も、特攻映像は期待できそう。

41 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:07:29 ID:3j2et1Cs
>>39
ヤマトはウヨもサヨも攻撃していたでしょ。
何が言いたいかわからん中途半端な日本映画史上稀にみる糞映画でしたから。
でも一番攻撃していたのは純粋な映画ファンだろ。
マジで糞だったよ。
客を馬鹿にし過ぎだろ。
戦闘シ−ンは同じ映像をえいえんと流しているだけ・・・・・
演技も演出もまるで学芸会wwwww

この映画は予告編みる限りかなり期待できるな

42 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:25:28 ID:RBg0tJck
映画としては駄作もいいとこ>YAMATO

43 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 22:14:50 ID:cIM9ZpvP
ほれ
ttp://www.youtube.com/watch?v=aQlcxo3gOJ0

44 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 03:57:30 ID:3HAY46Ox
人間爆弾「桜花」、人間魚雷「回天」、人間兵器「震洋」、 人間機雷「伏龍」、
「九九式襲撃機」、人間兵器「マルレ」、 「九七式艦上攻撃機」、「零式艦上戦闘機」…
8人の元特攻隊員にインタビュー。

当時の特攻隊の内部のこと、作戦のこと、兵器のこと、隊員たちの悩み、喜び、葛藤......。
意図的に歪められてマスコミに伝わる重要証言など、今まで誰も耳にしたことのない話ばかり。

「特攻 最後の証言」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

45 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 23:46:51 ID:ugzDvEaI
特攻崩れの山田和夫っていう映画評論家が、
「俺は、君のためにこそ死ににいく」を見る前から貶していたなあ。
死を目前にした精神状態というのは個人差があるんだね。



46 :大東亜共栄圏の中心で天皇陛下万歳を叫ぶ:2006/11/13(月) 01:30:55 ID:ccIqE1VL
こんな映画、


知らん

47 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/15(水) 13:10:15 ID:wCUrjuz0
 太平洋戦争末期、劣勢の旧日本軍が多用した航空機の体当たりによる米艦への特攻作戦で、
米軍が至近自爆を含む特攻機の命中効果率を半年間で56%と算定し、日本側推定を大幅に
上回っていたことが、米国立公文書館に保管されている米軍機密資料で分かった。日本側は
特攻初期のフィリピン海域での特攻命中率を26〜28%と推定していた。
 戦史家の原勝洋氏が入手したこの資料は、未公開分を含む米側撮影の特攻写真340枚とともに、
15日発売の「写真が語る『特攻』伝説」(原勝洋著、KKベストセラーズ社)で公表される。 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    こんな作戦を押しつけられるのは下っ端兵員だけ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   上層部は安全な場所で戦争利権を享受だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * そしてアメリカはこの作戦を高く評価して
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  相手国に次の戦争でも作戦の有効性を強調する。(・A・ )

06.11.15 Yahoo「旧日本軍の航空特攻作戦、命中効果率は56%=予想以上の戦果−米軍機密文書」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000162-jij-int

* 熟練した兵員を使い捨てにすれば、やがて戦力が落ちて戦争に勝てないのは
  誰の目にも明らかです。つまり日本にとって太平洋戦争は、勝つ事を目的と
  した戦争ではなかったという事になるでしょう。

48 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 14:53:15 ID:PzgWBl+z
>つまり日本にとって太平洋戦争は、勝つ事を目的とした戦争ではなかったという事になるでしょう。


  何  を  今  更


んなもん、今日日の子供でも解る。 


49 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 15:21:18 ID:Ba2LICZ8
「漢なら黙って死ね」

50 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 15:39:43 ID:X55ctWkk
「一生どこにいってもいじめられるのはつらいので死にます」

51 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 15:53:31 ID:mkwF1ZOw
今日日・・・きょうび。

52 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:07:34 ID:UzoRJ/Tj
戦争は、やりたい奴等だけで勝手にやれ。
他人を巻き込むな。

53 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 23:09:23 ID:+F+EM87v
「特攻を出す。そして死んでいったものたちに報いようとまた特攻を出す。また報いようとして特攻をする。これではいつまでたってもキリがない」

54 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:28:49 ID:urZikHfB
死んだもののために特攻するわけがないだろ。

55 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:34:57 ID:ChPAvgbf
「今降伏しては死んでいった英霊たちに申し訳が」

アホかっつーの

56 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:00:20 ID:urZikHfB
あほではないと思うが・・・

意味を解題すると、

特攻は、残された者を生かし抜くために払う自己犠牲。
だから死んだ者に報いるために特攻をするのではなく、銃後の生きる者のために特攻をする。
その意味で、>>53はまちがい。

それから、自分が降伏するということは、自分は自己犠牲をせず自己保身に走った、という意味で、
すでに特攻した人に対しての裏切り行為。(←善悪正邪の問題ではなく、事実としての当時の人の思考回路)
その意味で「英霊に申し訳がたたない」のは本音。よって>>55は成立しない。



57 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:32:16 ID:ChPAvgbf
>56
>特攻は、残された者を生かし抜くために払う自己犠牲。
>だから死んだ者に報いるために特攻をするのではなく、銃後の生きる者のために特攻をする。

それは君の考える理想であって、実際は違うよ。

>その意味で、>>53はまちがい。

実際に中の人がそーいって特攻してたんだからしょうがない。

>すでに特攻した人に対しての裏切り行為。(←善悪正邪の問題ではなく、事実としての当時の人の思考回路)

つまり、合理的精神のないバカだったから無駄な犠牲をじゃんじゃかだしながら戦争に負けたんだな。

58 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 03:44:15 ID:6eo13LuW
右の奴は切腹してなんぼだろ。
あの気狂い知事も再選なんか狙わなくていいから早く原切ればいいのに。

59 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 11:53:00 ID:aBQ9QRNW
予告見たけど
ゼロ戦の飛ぶシーン
敵艦への特攻シーンは邦画とは思えないクオリティだねぇ・・・

ちょっと期待しちゃうかも

60 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:01:31 ID:dLlH7/hL
知覧は陸軍基地なのでゼロ戦はないという知識ぐらい
つけてほしい。(除く 連絡機)

61 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:07:24 ID:n2Id3kjp
新城卓監督作品って一本も見たことないんだけど、どうなの?

秘祭 (1997) 監督 /製作
パンダ物語 熊猫的故事 (1988) 監督
あいつに恋して (1987) 監督
ザ・オーディション (1984) 監督
OKINAWAN BOYS オキナワの少年 (1983) 監督 /企画 /脚本

62 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 13:38:43 ID:65e2S5oT
>>60
知識のない一般人には単発の濃緑色の機体はみんな零戦になっちゃうからな。

63 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 13:56:53 ID:aBQ9QRNW
昔なんかで聞いたような気もするので
実は、ゼロ戦じゃないかなぁ、というくらいは思ったし
そういうツッコミは入りそうな気がしたが
どのみちゼロ戦以外の名前知らないしめんどくさいのでそのまま書きますた。
(ついでに過疎ってたので間違っててもスルーされるだろうとも思ったw)

戦闘機って書けばよかったカナ。
でもそれもなんかなぁ・・

ああ、特攻機って書けばええのか


64 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:03:39 ID:50YTKpmV
死にかけた経験を演技に生かすか…窪塚洋介に期待してる。

65 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 17:26:07 ID:ss+9tGfJ
あんな映像ができるんなら、加藤隼戦闘隊とかリメイクして欲しいな。

66 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 21:08:57 ID:HM4OgljD
>>61
デビューから3本は見た。
才能ゼロ。


67 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:28:56 ID:vzJv5DfV
どなたか予告を携帯で見れるようにしてくれませんか?orz

68 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:30:50 ID:p9WrDu3W
PCから見ればいいじゃない

69 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:50:00 ID:wJfzGwnf
いや、この映画の予告を友達に見せたくて

70 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:59:03 ID:+XItXL2h
PCを見せればいいじゃない


71 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:34:33 ID:wJfzGwnf
もってけれないので…すみません。いい映画になりそうなので

72 :205:2006/11/26(日) 14:22:34 ID:c03aEWH9
>67

映像ファイルがあれば、とりあえずこれで変換できるけど・・・
http://www.nurs.or.jp/%7Ecalcium/3gpp/

ファイルとしてダウンロードする方法がわからない・・・

73 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 14:27:57 ID:YK1fmmii
友達が自分のPCで見られるように
URLをメールしてあげればいいじゃない


74 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 14:35:51 ID:lTUbA58v
 今だに、パソコン,DVD持たない、携帯厨のオイラが通り過ぎますよ。
 ‥‥‥‥((( ( ∵)

75 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/11/27(月) 12:47:57 ID:MNEBd5V4
文句があるのならば、初めから ( 侵略 ) 戦争を起こすなよ !!
ヨーロッパの国々に多い、中立主義を最初 ( 江戸時代後期 ) から
とればよかったんだ

76 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:00:56 ID:I0VM5jxB
侵略戦争じゃないよ。

間抜けな話と言うかお人よしと言うか、本気で八紘一宇を考えていた。
世界中を日本にしようって言う考え方。
とっつかまえて相手を奴隷にしようという考え方ではなく戦国時代の本領安堵
による天下統一の世界版みたいな感じ。

だから支配下に置いた後、台湾での教育の充実や、朝鮮半島での教育や
社会インフラの整備が充実した。奴隷&搾取ならこんな必要はない。
まあ、そういう善意が通用するような相手じゃないから、その意味で
間抜けなお人よしなんだけど。

この点が侵略と根本的に違う。

まあ、やられたほうにしてみればいらざるおせっかいだろうし民族感情のさかなでだろうし
また、高邁な理念でも現場は往々にして低俗な差別が横行するし(特に日本は排他主義)
その点で、摩擦が強かったんじゃないかな。

特に歴史と伝統だけは腐るほど持ってる中国のプライドはめちゃくちゃにされたと思ったんだろう。
この温度差の違いが現在の台湾の親日、朝鮮の反日、中国の抗日の差になってるのかもしれない。
(言葉が全般的に荒削りで特に中国の抗日は言いすぎだけど、差をデフォルメするため、あえて。)

77 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:28:13 ID:byR4jMBO
>間抜けな話と言うかお人よしと言うか、本気で八紘一宇を考えていた。

んな訳ない。そんなものはただのお題目。

>この点が侵略と根本的に違う。

『大日本帝国の侵略はきれいな侵略』ってか?恐れ入るね。

78 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/11/27(月) 16:36:28 ID:zm0czCIy
>>76>>77
1 0 0 歩譲って侵略戦争ではないとしても、
少なくとも防衛戦争ではないだろう。


79 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:33:26 ID:U+5O6+AH
バトル体勢に入る前にとりあえず「中川泰秀」をぐぐるべし

参考URL
http://www.youtube.com/watch?v=Uqjv4wqiQSU&eurl=

80 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:36:38 ID:kSRTqYAb
軍板に逝け

81 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/11/28(火) 17:18:52 ID:o3bPUanS
>>79
文句があるのならば、初めから 『 侵略戦争 』 を起こすなよ。

82 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 17:57:47 ID:S65fD/JJ
http://www.1gen.jp/GDOH/ISYO.HTM
大東亜戦争は彼らが挑発したものであり、国家の生存と国民の自衛のため、
止むを得ず受けてたっただけのことである

強者に拝跪し、世間におもねり、おかしな理屈や邪説におもねり、
雷同する者どもが少なからず発生するであろう。

83 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/11/28(火) 18:18:55 ID:o3bPUanS
>>82の後半。
それは当時の日本人が ( 今でもあんまり変わらないが )
ア ホ だったからだ。

84 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:22:33 ID:7aUdtWPp
>82
はいはい負け惜しみ乙

85 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 04:22:02 ID:wvVXXCeT
まさか、この映画のロケハンにも四男を公費で出張させてないだろうな

86 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 05:15:22 ID:O0yWelpQ
このスレもおしまいかな。

87 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 18:55:05 ID:+LAkOpLJ
とりあえず見てからだな
ちなみに都知事は大嫌いだよ

88 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 18:57:16 ID:83VZo0Y6
君は良い画家であったが、君の父上が良くないのだよ
フフフフフ・・・

89 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 19:23:18 ID:04umyoAe

戦争映画は大好きですけど、自分は絶対に死なない兵士になりたいです。

ここで質問ですが、旧日本軍の特攻とイスラムの自爆に違いはありますか。

自殺は論外ですけど・・・


90 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 19:29:04 ID:O0yWelpQ
日本軍はオリジナルだけど、イスラムは日本のパクリ

91 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 19:36:50 ID:83VZo0Y6
シャブ食わせて命知らずの刺客に仕立て上げる制度は中央アジアの方が古い

92 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 20:04:23 ID:4eO1AFtJ
戦闘シーンでくろすけーって若いのが叫んでたけどくろすけって誰?

93 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 20:08:23 ID:4eO1AFtJ
ゴメン間違えたorz

94 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2006/12/07(木) 11:26:59 ID:cnd99vRn
どうして公開がこんな先になるの  ?

95 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 11:52:43 ID:h6z+OCl3
公式blogより

靖国神社で・・
平日でも、小さな子からお年寄りまで・・・ たくさんの人でいっぱいの靖国神社を
訪れて参りました!
「靖国神社で会おう!」と約束し、特攻隊員たちは大空に旅立っていく・・・
このやりとりは「おれきみ」本編中でも登場するのですが、 これは特別なことではなく
当時の人々にとっては自然な気持ち。
(略)
靖国神社について思うことはひとそれぞれかと思います。
けれど、実際に訪れたことがないという方も多いのではないでしょうか。
一度是非訪れてみて下さい。
かつての日本がよくわかる場所だと思います。
ここは戦没者とその家族のために建てられた館。
そう感じたゆっちんでありました。

☆☆遊就館☆☆
千代田区九段北3−1−1
03-3261-8326
★開館時間 9時〜17時
★休館日 年中無休(6月末・12月末 臨時休館)
★拝観料 大人800円 大学生500円 高校・中学生 300円 小学生100円
http://www.chiran1945.jp/blog/

96 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 13:53:32 ID:HWb+rMEF
♪赤い血潮で日の丸染ーめて天下統一してみたいー
♪万里の長城で小便すれば ゴビの砂漠に虹が立つ〜

97 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:39:10 ID:k9FjLUWb
飛行シーンや突入の瞬間はおとやまよりクォリティー高いな。

98 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:22:38 ID:NN58K0sY
>95
ヘタレ東條が祀られてるうちは参拝する気にはなれんな

99 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:00:10 ID:pbmQaDQv
>>98
チャッカリ宣伝してんなよ。
映画の内容だけで客を釣れ。クズが。

100 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:11:50 ID:ZSdLa4TZ
タイトルみたら、キム拓や松村が出演してた映画のようなクォーリテイが
予想されるから、観に行くのやめよう。

101 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:42:52 ID:OPCYWNij
>クォーリテイ

突っ込み待ちですか?

102 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 04:39:43 ID:sBPue8qF
石原しんたろだし、邦画だし期待できないね〜
情緒たっぷりの別れのシーンがありゃ、観客泣くだろう、とかそんな予感。
新生現代日本に至るまでの、過酷な一大悲喜劇叙事詩できるのかぁ?

ウヨは、なんの役にたたないし(勤労・納税・教育してるか?)、なぜかアメ公のオフェラ豚だし
サヨは、なんでも断固反対の駄々っ子で、コミンテルンの子分のくせして、日本に養われてるし

マトモなやつが過労死寸前でささえてる日本社会を描いて欲しいね
戦争成金のことも忘れるなよぉ


103 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 04:49:21 ID:DILU3LxE
飛燕万歳─────!!!

104 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 07:35:46 ID:UCgsfGkt
>>102
>マトモなやつが過労死寸前でささえてる日本社会を描いて欲しいね
>戦争成金のことも忘れるなよぉ

言ってることは立派な左翼やがな

105 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 07:52:17 ID:P8rWJa31
またチケット売場で題名言いにくいタイトルの映画だよ。
チケット売場のおねーちゃんに「俺は、君のためにこそ死ににいく」なんて恥かしくて言えないよ。
「ただ君を愛してる」と同じシネコンで同じおねーちゃんだったら凄くイヤだ。

106 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 10:04:59 ID:CdhkWmiH
特攻映画って
主人公達が飛び立つとこで終わりのしか観たことないのだが

ちゃんと特攻したとこで終わる映画ってあるのかいな?

107 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 11:27:32 ID:lzd8kZnV
>>106 何か昔、実写フィルムで特攻機が激突直前までってのは見た事あるな

108 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 13:26:09 ID:MCaf9zt/
タイトルがダサすぎ。加齢臭がプンプンする。

109 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 13:33:29 ID:CdhkWmiH


”俺は”じゃなくて”僕は”だろ、と思う人挙手


”俺”と”君”がなんか合わないし。

110 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 13:48:35 ID:fKR/khPS
知覧は陸軍基地だから零戦ではありません。
零戦は海軍の飛行機ね。
陸軍特攻のメインは隼や飛燕。

111 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 14:12:39 ID:+NIFwqLV
飛燕万歳──────!!!

112 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 14:41:30 ID:CEsIWu+V
ひえい……

113 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 14:45:05 ID:z811lkeF
さいきんこんなアホ映画ばっかだな


114 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 18:54:49 ID:ZSdLa4TZ
予告編の映像、ちょっと見ると結構すごそうだが、
よく見ると、米軍艦の甲板を走り回る米兵や、
飛びかう艦砲射撃の弾幕が全くないんだよね。
なんか萎え萎え。
予告編に騙されて観にいく人が多いんだろうな。

115 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 04:31:48 ID:gR6hLpY/
いちおう甲板を走る人影はちらほら映ってたけどな。

116 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:16:46 ID:QNjDMVCJ
石原がこんな映画に関わることは英霊に対する冒涜だと思う。

117 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:18:59 ID:QNvwY4BH
予告では4式戦っぽいCGだったが

118 :昭和天皇、愚かナリ:2006/12/09(土) 21:22:01 ID:vlj3X11J
ほんとに戦争をすることが正しいと思っていたのだろうか…
それがほんとであれば、61年前の日本人はバカで、日本国家は愚か、お粗末な国家であったと思う。

敗戦濃厚であるとわかっていて…バカじゃないの?
日本の勝利なんてほんとに考えて戦っていたのだろうか‥
当時でも新聞もあったでしょうし、戦況の悪化はわかっていたでしょう‥

命あっての、動ける人員がいての戦力であることをわからなかったのか‥
日本国家はほんとアホ、バカだった‥さっさと投降すべきだった。
変な、愚かなプライドなんて必要ない、ってことはわかっていたはずなのに‥
アメリカは投降すれば殺さないって言っているのに‥まさに洗脳‥
こんな日本支配し生きてきた人間を説教して殺してやりたい。

天皇もバカだ。おまえのために、お国のために戦争をして戦ってきたのに‥
1989年までノウノウと生きていやがった‥皇室は責任を‥未だとってない‥
手を振ってヘラヘラ笑ってんじゃね〜よ!!!

119 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 21:51:00 ID:BM17xS3d
>>118
天皇は、全責任を取ろうとしたが、GHQが許さなかった。
結果として、生きるということで責任を取らされている。
A級戦犯だけに責任を押し付けて、国民こそ被害者のふりをしている。
だからこそ、この手の映画を造り続ける意味がある。

120 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:45:35 ID:5bs1SjmJ
スポンサーは誰?

121 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:22:54 ID:DU62XXO3
>>118
>日本国家はほんとアホ、バカだった‥さっさと投降すべきだった。

国家の降伏には交戦国からの条件提示が必要だ。


>アメリカは投降すれば殺さないって言っているのに‥まさに洗脳‥

両手をあげて出て行けば助かる、という国際条約は存在しない。





122 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:32:17 ID:2C7+/h91
>121
そのための交渉が外交だろうが。お前バカか?

123 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:58:45 ID:DU62XXO3
>>122
交戦国の大統領が条件を出さなければ交渉できんだろ。



124 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:59:48 ID:g/y7GI/+
>>120
ボケた遺族会から幾らでも巻き上げられる。
俺君詐欺。

125 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 02:06:19 ID:fZn6bQVt
60周年記念だからか、戦争映画多いね
それとも米英といっしょになって、これから戦争やるんだから
映画に洗脳されろってことか?
ますます少子化するな〜


126 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 08:08:55 ID:lhllY3+n
「硫黄島からの手紙」をみてしまったあとで、この映画で感動できるかな。

あれで、戦争映画のハードルがすごくあがったような気がする。
この映画は予告編を見る限りせいぜい「よくできた従来型の戦争邦画の粋」に
とどまっていて、そこから抜け出せていないように思える。

やたらに叫ぶ役者、大げさに泣く女性、実は反戦思想の兵士、そして悲劇の結末。
そんな映画だったら、あまり観たくない。


127 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:01:48 ID:GjxVIA/i
硫黄島郵便配達のドラマでは戦友がP38に撃たれて電車男がこれでもかといわんばかりに泣き叫んでいました。
この映画もそんな演出でしょう。

128 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:06:24 ID:LKyphxpI
これ、硫黄島からの手紙と製作費同じなんだな。
見比べてみれば、予算の違いだけではない洋画と邦画の差がわかりそうだな。

129 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:24:11 ID:C+X7x+2z
邦画の戦争物は糞なので一切観ないことにしている

130 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:28:15 ID:J08BWPj2
>>129
悪いことは言わん
「沖縄決戦」と「二百三高地」だけは観とけ。

131 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:28:53 ID:GjxVIA/i
>>129
それは正しい。
テレビで放映されるようになったら2chで遊びながら横目でチラチラ見るだけで十分。


132 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 01:14:35 ID:RYpTLLHe
邦画は糞なので一切観ないことにしている

133 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 07:46:11 ID:GjxVIA/i
「三丁目の夕日」が評判だったのでテレビ放映を見たら糞だった。
邦画は糞なので一切観ないことにしているのに、
またダマされた自分が悲しかった。

134 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 08:03:53 ID:FeNS4geo
まあ、糞色の色眼鏡をかけてれば、何を見ても糞に見えるのはしょうがないわな。
映画が糞なんじゃなく、見ている奴の感受性が糞だということに気づくのはいつかな。

135 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 10:38:46 ID:nHf1YD4o
裕木奈江久しぶりに見た。でもなぜ彼女?二ノ宮とすごい年の差では?とおもた。

136 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 12:04:54 ID:WJwiOgtr
俺も三丁目はクソだとおもったな。
方が典型のお涙頂戴だし、昔を美化しているだけの映画だったわ。
あの時代って浮浪者多くて、犯罪も今の倍以上だったからね。
地方でかぜに対しての差別もひどかったみたいだし。
基本的に昔美化に特化する映画はきらいだわ。

137 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 17:47:51 ID:pk84CA/G
浮浪者ってか、乞食がいたな。地下街とかに。後、アコーデオン引いて唄歌ってる
傷痍軍人とか。


138 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 17:51:41 ID:mFM7AMbo
需要の層が違うんだからさ

139 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 17:54:18 ID:pk84CA/G
>114
>飛びかう艦砲射撃の弾幕が全くないんだよね。

予告編は合成かけてない素の映像使ってることが多いので、完成したらチャンとなってるかもしれん
と無責任に言ってみる。

140 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 18:14:26 ID:x9sjJHK7
>>1
みたいけど題名がちょっと。

141 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 18:14:38 ID:x9sjJHK7
>>14
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

142 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 19:51:56 ID:Be99I2DN
>>134
糞色の色眼鏡をかけて糞を見れば、透明に見えるのではないでしょうか?

143 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 20:33:45 ID:73KN6/fZ
桜花ものはやらないのか

144 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:27:01 ID:GjxVIA/i
そういえば三丁目の夕日はそこはかとない透明感が

145 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:30:00 ID:GjxVIA/i
>>143
桜花ものは俺が監督になったら音速雷撃隊を実写化するから、
それまでは誰もやってほしくない。

146 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:36:36 ID:PCdWRDEM
反中国のスター石原都知事のことだから、
ストーリー変えて、
アメリカではなく中国に特攻機突っ込ませたらオモシレーだろなw

147 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 22:30:32 ID:IsWoP853
ネット右翼って何だったんだろう

148 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 23:11:56 ID:Neewn/dj
憂国の士・石原慎太郎都知事の今回のスキャンダルはがっかりでつ。

149 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 23:12:46 ID:CJFlljBt
チケット買う時このタイトル言うのはかなり恥ずかしい

150 :憂国の士・石原慎太郎都知事脚本(w:2006/12/18(月) 23:45:32 ID:q0T0BsJP
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20061213
糸山・石原連合に手も足も出ない地検特捜部
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
■石原都知事がもらった2000万円(佐藤立志のマスコミ日記)
(前略)日時は今年の9月14日、場所は高級料亭の吉兆。
金は糸山が1500万円を出している。
石原は糸山になんでそんな高額な金をもらう下賤な奴になりさがったのかと思いきや、
もともと金にはきたなかったようだ。
この記事で指摘しているのは三男は2000万円のうち500万円をもらってるのに
政治資金収支に記載がない。当然、本人はもらったなんていわないわな。    
公費使ってヨットだの、馬鹿息子に迂回の公費だの、石原は都民の血税を何と思っているのか。
東京オリンピックでごまかすなよ。
石原のでたらめぶりは、このサイトがまとめている。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
えらそーに天下国家を論じながら、糸山ごとき怪しげな人物から金を押し戴く、
品性のいやしさ。海外に妻を公費でファーストクラスで連れて行く傲慢さ。
埼玉県知事は妻を連れて行ったときは、妻の分は私費で負担していた。
マスコミが作り上げた虚像。小泉改革と同じだ。こいつが身障者に対して
「ああいう人にも人権があるのか」と言ったときは、到底、文学者の質ではないと思った。
誰でも身障者になる可能性があり、それに思い至るのが文学に必要な想像力。
あの発言で「この男に行政なんかまかせちゃだめ」と思った。(略)
東京都美術館が改修されることになったが、これにもあの馬鹿息子に仕事を発注するんでしょう。
都民はしっかり監視する必要がある。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、水谷建設元会長と料亭で500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html


151 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 23:56:58 ID:YKieKiwy
な〜んだ、そうか。
みんな、手紙からこっちのスレに移ってんのかw

152 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:02:25 ID:8nJkVnmJ
窪塚洋介でてるから絶対いい映画!
これ常識

153 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:12:29 ID:DpE1/hyC
カボヅカでるのかよwwwwwwwwwwww

154 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:30:25 ID:y6i9sxGO
知覧(ちらん)が陸軍で、鹿屋(かのや)が海軍だったのか。

155 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 19:47:37 ID:qlyjClRN
硫黄島からの手紙とどっち面白い?

156 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 20:32:29 ID:0CrdrVux
浪花節調の映画になりそう。

157 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 23:04:55 ID:VIoPEKql
ダメ映画のにおいがぷんぷん。

158 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 14:38:50 ID:7eN2oFKA
この特攻隊映像に泣いた。
ttp://stage6.divx.com/members/129175/videos/1016132


159 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 19:50:55 ID:1gX0AUef
>>158
僕も祖父を思い出して泣きました。
僕の祖父は戦争時代に戦闘機の整備をしていました、祖父はもう居ませんが小さい頃から話は良く聞きました
祖父は終戦間際に特攻機のお抱え整備士をしていたそうです、当時の特攻隊員は軍人の中でもエリート
的な存在だったと聞いています、階級は祖父より上の人ばかりだったそうですが皆紳士的な方だったと
言っていました「よう飯も食わしてもろたし、酒もよう呑んだ」何時も嬉しそうに思い出してはそう言っていました
祖父が特攻前夜の飛行機を整備してると明朝特攻される中尉が一通の手紙を祖父に渡して「おれには妹が居る、父と
母は空襲で無くなり妹は長野の親戚に預けられた、貴様が生きて帰れたらコレを妹に渡してくれないか」と言いながら
手渡されたそうです、祖父は敬礼をしながらただただ涙が落ちるばかりで何も言えなかったと言っていました。
次の日の朝、飛行機のエンジンが掛かり中尉が乗り込む時に「色々有難う、貴様の整備だから安心して行ける・・生きろよ」
と言って飛び立って行ってそうです、戦争が終わり祖父は中尉の手紙を長野県の妹さんに届けました 最後はどんな風にして
行ったのかとか体は大丈夫だったとかもう亡くなってる方の体を労わるような事を聞かれて言葉が出ないほど切なかったそうです
祖父は時間の許す限り自分の知っている中尉の事を妹さんに話そうと長野県に住みました。
そして今、中尉の妹さんが僕の大好きな御婆ちゃんです、この話は将来僕に子供が生まれた時、曽祖父・母・叔父 はどんなに素晴らしく
慈愛に溢れた人だったか 、そしてその人達のおかげで今の自分が有る事を伝えたいと思っています。


160 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 20:30:00 ID:Y4rFpOhd
>>158 販売してますか?

161 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 11:58:17 ID:Lzk8SoAB
>>159 ええ話やわぁ。中尉さんは、そうなる可能性を期待して、手紙を託した部分があったかもしれないですね。

162 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 20:45:06 ID:OrTZyem3
>>159

・゚・.(ノд`)゚・.・゚・.
いい話だ…

163 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 21:24:57 ID:7/KKJFpS
都知事選挙で忙しいく、落ち着くまで待つ為に
公開が遅いのか?
もう撮影も終わって、出来上がってんだろ?


164 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 21:46:53 ID:NtQB692U
9月の末に、第二監督による外国撮影(フィリピン、その他)を終了したらしい。


165 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 03:09:46 ID:T6mG3lCk
>>158
信頼や友情を超えた人間愛を感じました、自分と比べたら恥ずかしい位に人間の強さも
思いやりも慈愛心も及びません、お爺さまは心の広い大きな方だった事が良く解ります
きっと中尉さんも「この男なら妹を任せられる」と思っておられたのでしょうね。
何時かお子さんやお孫さんに引き継ぐように話して下さい、心が震える位に良い話でした
日本人で有る事に自身が持てたような気がしました。

166 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 12:26:30 ID:FI+sUb5Y
大和の乗組員の話でも似たような話をTVでやってたな。
泣ける。

167 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 17:19:57 ID:zW7EYtlh
http://www.youtube.com/watch?v=WENblfDVbTU

見て下さい。
これから出撃されると言うのに、まるで明るい未来に行くかの様に一遍の曇り無い晴れ晴れとした顔をされています
もう帰って来れないと解りながら微笑む人の心情を思うと心が締め付けられる思いがします
手を合わせて「有難う御座います」と言ったら涙が流れました。




168 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 18:09:21 ID:E7r2Bti2
>167
まあ、「死にたくねえッス」みたいな顔してるヤツはわざわざ撮影したりしないからなあ。

169 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 18:52:03 ID:BIjZJf3K
>>167
水をさすようで悪いが、戦意高揚のためにとられた映像だから実際とまったく同じというわけではないぞ

170 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 20:15:40 ID:ZZxrjbYn
この映画2007/5/12公開

171 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 20:49:22 ID:itPjsR9a
実際は特攻隊は特攻隊と護衛機によって出撃。
護衛機は特攻機の業務遂行を見送ってから戻るのが任務。
また、敵前逃亡しようとしたら、撃墜するのも任務。
敵前逃亡したら、その家族が村八分。

かなり悲惨な制度。
特攻隊を、国を守るためという美名のみで語るのは片手落ち。


172 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 01:39:19 ID:em94in41
>>171
まぁ、現実はそうでしょうね。
この映画にそこまで描けるか?ですが、たぶん無理でしょう。
俺はそこまで人間の苦悩を描いてこそ、特攻隊の映画になると思う。
硫黄島並みの作品を望みます。

173 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 11:19:13 ID:Qxf+l6oA
「硫黄島からの手紙」ってそんなに良いかね?
あれこそ苦悩や苦闘が描かれていないじゃん。
だから最後の(総攻撃前の)渡辺謙のセリフが胸を揺さぶるものにならない。
こう言うと、いろいろ反撃が来るのはわかっているし
スレ違いであることも承知だが、
(硫黄島スレはマンセーばかりで気持ち悪い)
総攻撃前の渡辺のセリフってのは、たとえ感動させることを目的としていなくとも、
内容だけで人を感動せしめるものだ。
それが全然感動的でないのは、そこまでに至るあまりにも過酷な状況が描けていないからだ。
と、無関係なスレで言ってすまん。

ま、硫黄島云々は抜きにしても、これに期待できるかどうかは微妙ではあるが。

ただ俺個人としては、日本人による、日本人のための戦争映画を観たいとは思う。


174 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 12:02:23 ID:d2izDn4f
>>173 スレ違い

175 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 01:40:48 ID:O3hOMiGk
エンジン不調で帰ってきた者は隔離された話はちゃんと描かれるのだろうか。

176 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 20:36:31 ID:Dw3wvVKE
ヒロポンでラリってる隊員の話はちゃんと描かれるのだろうか?

177 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 20:48:18 ID:LfZLwpB3
>>171
おいおいほんとかよ〜
>また、敵前逃亡しようとしたら、撃墜するのも任務。
ソースちゃぶだい。

178 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 20:57:59 ID:LfZLwpB3
>>172
苦悩は確かに>>173の言うとおり充分には描かれていない。だがそこがミソ
>>173
確かに一人一人のフルエピソード自体をあの時間で描くのは困難だったと思う。
でも人間には想像力があるもんな。映画で移さない部分はあとでじっくり
考えれば良いのであって、(君がある人間を見る時も全部を知っている訳じゃない)
そういうきっかけを与える映画だったと思う。カメラはいわば「たまたまそこにいる君の目」だ
画面の中であえて言い切れていないんだよ。人間が考える部分を残してる。
クリントの映画って多かれ、少なかれそういう部分があるだろ?

179 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 21:12:47 ID:D3LwjvYr
>>177
ソースは朝鮮日報

180 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 21:14:27 ID:LfZLwpB3
>>179
なんだファンタジーかよ。

181 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 21:50:04 ID:VlzgLCn1
>>180
納得しちゃうのかよwww

182 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 22:01:56 ID:w05rEIDs
「俺は、君のためにこそ死ににいく」って…なんだそのタイトル
たとえそう思ってもそうはっきり表現せず、行動で示すのが
日本の軍人魂、武士魂なのでは…
正直言ってダサすぎる……

まあいいや

183 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 00:59:57 ID:TVJLzN2g
しっかしダセぇタイトルの映画だこと。

つうか特攻に行かなきゃならなくなった状況を作った連中の責任はきちっと
描くんだろうな。それもなしに「いい若者たちでした」なんつーのはごまかしだろ。

その「いい若者」の命をドブに捨てるような真似した連中にはきちっと責任とって
もらわないとな。

184 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 01:04:11 ID:CyBIhTjQ
>>183
死んじゃってるよ

185 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 01:19:54 ID:SIFmShtU
>184
天寿を全うしてな。畳の上でな。

186 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 04:37:13 ID:kTMGPp9v
畳の上で死ねなかった者の恨みは
永遠に消えない

187 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 06:43:04 ID:CyBIhTjQ
>>185

はあ?誰のこと?

188 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 07:47:48 ID:Jb/ADuIq
>>183
「あゝ決戦航空隊」でも観てろ

189 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 10:13:13 ID:PlEjH7jb
>>187
そんなことも知らずに書き込むなよ・・・

190 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 14:28:31 ID:JvRTT2uI
>>187
陸軍の富永とかじゃないか?

191 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 18:30:04 ID:vjRbtDeA
>>190
言い出しっぺは大西だろ?

>>189は何も知らないと見た

192 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 18:53:13 ID:Jb/ADuIq
まぁ、一応特攻の創始者(?)は大西滝治郎中将ということになっているが
(大西中将は敗戦に際し「特攻隊の英霊に謝す」と残し割腹自決。介錯も拒否した)
実際のところはどうなのか分からん。
ただ、特攻というか体当たり作戦そのものは、
現場のほうからいくつも提案があったのは確かのようだ。
だからそもそもは「上から」の話ではなく、「下から」の話だった。
特攻兵器の回天や桜花なども、考案した士官自らが搭乗し特攻、または殉職している。

193 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 19:41:57 ID:sb8ScI+D
そういう特攻に関しての基礎知識もないんだろうな。偉そうに上から叩いてる輩は。


194 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 21:58:45 ID:vjRbtDeA
>>192
一応19年10月19日にマパラカット飛行場で猪口中佐・指宿・横山201空飛行隊長
。第二十航空戦隊の吉岡参謀との会議で大西が特攻隊を切り出したことになってる

>特攻兵器の回天や桜花なども、考案した士官自らが搭乗し特攻、または殉職している。
有馬正文少将は神風特攻隊直前に自ら一式陸攻撃に乗り込んで空母に特攻したよな。

195 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 23:27:17 ID:8edxL8uF
少年達が飛び立つ前夜、「死にたくない!」と叫びながら
宴会部屋で日本刀を振り、梁に付いた傷を
城山三郎が解説していたな。

196 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 00:22:01 ID:6ebgx0Z+
>192
下っ端じゃないぞ。基地指令やなんかの中間管理職がノルマのために言い出したこと。

197 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 07:59:11 ID:NhF1Avk/
>基地指令やなんかの

言い切る割にはアボウトなことw

198 :192:2006/12/28(木) 08:32:38 ID:4IgfRYKb
>>196
「下っ端」とは言ってないぞw

だいたい尉官クラスが多かったんじゃないか、特攻兵器の提案者は。
回天の開発を提言したのは黒木大尉だっけか?

199 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 09:32:26 ID:yDHebDSM
>特攻兵器の回天や桜花なども、考案した士官自らが搭乗し特攻、または殉職している。
>そういう特攻に関しての基礎知識もないんだろうな。偉そうに上から叩いてる輩は。

たしか桜花の発案者は終戦で飛行機に乗ってどこかへ飛び去り、
その後、漁船によって救助。つい最近までひっそりと生き延びて
亡くなったはず。


200 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 10:53:21 ID:f/JB+zGA
まぁ、特攻は悪って言うなら忠臣蔵もただの報復テロだしなぁ

201 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 11:29:26 ID:ARVlTilQ
予告編見たのだが映像がきれいすぎないか?彩度落とすとかして雰囲気出せないもんかね。

202 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 12:42:53 ID:NdZ1MNNw
予告編・・・あまり好きじゃないなぁ・・・

203 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 12:59:55 ID:Q+9VyPpw
>>199
詳しく

204 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 01:03:04 ID:bTjjmK8w
>>203
神雷部隊(第721航空隊)

昭和19年8月中旬、第一線部隊を除く内地と台湾の航空隊にて桜花搭乗員の募集を行う。
昭和19年10月1日、応募者の中から200名を選抜し、百里ヶ原ひゃくりがはら(茨城県)にて第721航空隊を編成。
司令:岡村基春もとはる大佐(海兵50期)
     後に、昭和23年(1948年)7月13日、千葉県の茂原付近で鉄道自殺をする。
設計者:三木忠直技術少佐(海軍航空技術廠第3班)
発案者:大田正一少尉(偵練20期)
      昭和20年8月17日、神ノ池基地から零式練習戦闘機を操縦して鹿島灘へ飛び去り行方不明。
      後、漁船に救助され、改名して生存していたことが判明。
      平成6年12月7日に逝去。

205 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 21:53:20 ID:tAn+hzZE
>>200
ニートさか恨みテロ
とも言う


206 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 01:49:45 ID:7RD8i0xa
元々、搭乗員の間に特攻を容認する下地があるからな
被弾して基地や母艦に戻れないとわかるや、敵に体当たり
体当たりはまだいいほうで、自爆する例にも事欠かない

そういう教育をされたと言われればそれまでだが
だからこそ特攻を男児の本懐と思う搭乗員はたくさんいた
たぶんこの映画では描かれないか、描かれても狂信的な感じで描かれそうだ

207 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 07:47:45 ID:bSQYBOq1
特攻ものでは
英霊達の応援歌〜最後の早慶戦
が一番等身大に描かれてるように思う。
海軍の用語や挙措もわりとリアルだ。

208 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 04:53:08 ID:HmYP/53Y
見たい

209 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 05:52:21 ID:4j5FE0F3
ttp://www.youtube.com/watch?v=FvLyiUTSfWA


210 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 10:11:24 ID:LDBJ0LAf
今日朝日新聞の元旦広告で一面使って広告が掲載されていたな。
それで戦闘機が編隊飛行してるカットがあったが、下を飛んでる無数の戦闘機
は機種が判明しなかったが上空援護機の二機が液冷戦闘機の三式戦「飛燕」
だった。一式戦「隼」の実物大セットが話題になってるけど、たぶんCGとは
いえ飛燕も登場するみたいだね。今も実機は知覧にあるし。

映画で飛燕が登場するのは初めてじゃないか?


211 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 22:40:50 ID:Mh2A+DsC
読売では芸能版の最後のページに六分の一面くらいの質素な広告だったなあ
朝日よりの内容なんですかね?

212 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 02:48:28 ID:P6ts1OKu
>>211
老害ナベツネ

213 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 20:21:19 ID:itrPcfXH
特攻隊は志願だったの?強制だったの?
どっちなの?

強制という人もいれば、志願が多すぎてかなり選別したという話も耳にするが…

214 :名無シネマ@上映中:2007/01/04(木) 20:34:44 ID:K2uY2rps
志願という名の強制

日本では今も昔もよくあること

215 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:44:29 ID:AW75cA25
>>213
どっちも本当という発想はないのか

216 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:13:14 ID:Fri/YV1o
このタイトルうんこすぎる...。
誰だよ、こんなださタイトル考えたの。
こんな押し付けがましいこと言われても厭なだけ。

217 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 00:31:08 ID:AvVxp8De
まあ映画館でチケット買う時ちょっと言いづらいけど
カミカゼとか特攻隊とサクラとかストレートなものよりは
いいでない?

218 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 01:49:43 ID:1ZS9Y7JR
「おれきみ二枚」って買えばいいじゃん

219 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 02:05:04 ID:SInt17n8
死ににいく2枚

220 :名無シネマ@上映中:2007/01/06(土) 05:08:54 ID:Id715MfI
「BAKA-BOMBの映画のチケットを二枚くれないか」

221 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 19:56:12 ID:g8y2zKyw
桜花の話ではない

222 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 20:39:46 ID:qOz3tztM
犬死の映画、大人二人

223 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 22:45:39 ID:NvBi8f/7
>>222
俺が映画館の店員だったら顔面パンチだな

224 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 23:21:13 ID:lZlFMs2G
岩清水くん2枚

225 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 10:51:46 ID:+Bk6UgXA
オレシニ 2枚


226 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 11:33:07 ID:Cc84TRCt
ああ今はなき此の命
http://www-2ch.net:8080/up/download/1168308589769219.x6c5nw

227 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 12:24:23 ID:3x4c68pa
知覧は陸軍航空隊の基地だから陸さんの話かいね

228 :名無シネマ@上映中:2007/01/09(火) 19:00:33 ID:dSKjboj0
婆さんの話ですな。

229 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 15:31:15 ID:BuQYsyd4
たそがれ清兵衛の最後のシーンの話ですな。

230 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 19:16:38 ID:5GfhmgsK
渡辺大が大根だからなあ
親父のネタを週刊誌に売って事務所首にされただけはある。

231 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 16:38:15 ID:WnmeeY7b
8日 朝日新聞 東京版 
利用許されぬ特攻隊員の死 政治学研究者 石田雄 (東京都文京区 83歳) 

 一日紙面第二部のテレビ・ラジオ版19ページの前面広告を見て驚いた。特攻隊を主題とした映画 
の広告だが、特攻機のまわりを若者たちが全員、日の丸の腕章ほつけ、これからオリンピックにで 
も行くように嬉しそうな顔をして写っている。 
 これは死ぬことを強制された人の顔ではない。映画の内容がどんなものか分らないが、石原慎太 
郎製作総指揮脚本とあるところから見れば都知事の前宣伝のためかと思えてしまう。 
 私たちは映画製作を指揮するほど暇な知事に高い給料を払っているわけではないし、休日だけで 
出来るほど映画が簡単な仕事だと思わない。多くの学友を特攻隊で失ったものとして、彼らが死を 
強要された上、愛国心の高揚に利用され、今度はまた愛国心を謳(うた)う知事に利用されるとした 
らやりきれない。死んだ学友たちは一体どのように思うだろうか、 
 硫黄島で国旗を掲げた米兵は英雄化されることにより悲劇の主人公となった。特攻隊で死んだ学 
友たちを、もう声が出せないからといってこのように利用することが許されるのか。 

232 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 20:44:00 ID:vmvLzbs4
>>231
役者がうれしそうな顔してるのは広告の撮影だからだろうに。
こういう人が日本を破滅に導いたんだな。

233 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 22:40:16 ID:8o2eeOrz
鳥浜トメは戦後、取材人などかなり嫌って口を閉ざしていたが
石原新太郎だけにはかなり話してたってのは事実だからな。

>>231のような記事に歪曲されることを一番彼女は嫌がってるんじゃないか?

234 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 22:58:04 ID:8o2eeOrz
よくよく読むとこの記事すごいよな。
映画の広告の写真を見ただけで特攻隊、愛国心、石原新太郎を全否定
だもんなw 
まさにパブロフのバカ犬

235 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 12:15:44 ID:00oAgQqf
穴沢利夫陸軍大尉(中央大学) 昭和20年4月12日、特別攻撃隊「第二十
振武隊」隊員として一式戦闘機「隼」にて知覧を出撃、沖縄洋上にて戦死。

「にっこり笑つて出撃した」(当時、知覧高女学生で、出撃を見送った前田笙子さんの日記)
穴沢少尉(後に二階級特進で大尉)は、白い飛行マフラーの下に婚約者の智恵子さんから贈ら
れたマフラーを締めていた。「神聖な帽手や剣にはなりたくないが、替われるものならあの白
いマフラーのように、いつも離れない存在になりたい」
 穴沢少尉は彼女の一途な思いに、このマフラーを彼女の身替りとして、
肌身につけ出撃する。婚約者へのご遺書の中に「今更何を言ふか、と自分
でも考へるが、ちよつぴり慾を言つてみたい」と三つあげている。「一、読みたい本」
として「万菓」「旬集」「道程」「一点鏡」「故郷」を挙げ、「二、観たい画」
としてラファエルの「聖母子像」と芳岸の「悲母観音」を挙げ、そして「三、智恵子」
とあり「会ひ度ひ。.話したい。無性に」とあった。

 ご遺書は最後に「今後は明るく朗らかに。自分も負けずに朗らかに笑つて征く」
と締めくくられていた。

その日、穴沢少尉は、桜を打ち振り見送る前田笙子さんら女学生に、軽く手を挙げ
笑みを返して飛び立って征った。戦後の長き年月、婚約者智恵子さんの生きる支え
になったのは、穴沢少尉の日記に記された次の言葉である。

「智恵子よ、幸福であれ。真に他人を愛し得た人問ほど幸福なものはない」

http://www.tamanegiや.com/totkoutaitoutukusisa.html

236 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 13:09:34 ID:k8UejbFo
>>231
この老人の意見はもっともなのに驚いた、確かに都知事の仕事の合間に
出来るような映画なら、優れた文芸作品ではなく石原の選挙宣伝の色彩が強いだろう。

そんな映画が出来もしない頃から関心を持つような幼稚な若者>>232>>233
まさにパブロフの犬で、特攻・石原と聞けばどんな内容でも喜んで尻尾を振るのだろう。

問題は内容である、老人も書いているように、今や一方では強制された死である事も
はっきりしている特攻にこうした肯定的なイメージを与える事にどんな意味があるのか?
どんな作品としての可能性があるのか?
・・・・都知事仕事の片手間に作る脚本にそんな「新しい重要な内容」があるとは思えない
・・・・結局特攻は国の為、愛国心の為、石原の支持者の思う壺だ、バカバカしい

237 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 13:19:46 ID:VCragO9a
>>236
石原のプロパガンダ・ムービーは間違いなくコケるのでご安心下さい。

238 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 13:25:05 ID:k8UejbFo
>>236
>どんな作品としての可能性があるのか?
幼稚な若者は知らないだろうから書くが、特攻は多くの場合事実上の命令だった事
ははっきりしている。志願制だったが志願しない訳にはいかない雰囲気だったと
多くの人は言う。
 この点で、多くの戦争映画は嘘をつく。志願の場面はなく、いつのまにか
それが当たり前のように特攻隊員になっている。この志願の場面をかなりリアルに
描いた映画は例外なく反戦メッセージの強い映画で、幼稚な若者が毛嫌いするモノである。

・・・この映画でもその場面はないだろう、それを描いけば反戦以外の映画にはなりようが
ないからだ。バカで幼稚な>>232>>233
「描かないことによる特攻の美化」ということを、このスレで勉強すべきである。

239 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 13:35:16 ID:k8UejbFo
>>236
このスレに特攻隊員のエピソードを書くような幼稚な若者が本当に戦争が
好きなわけではなくただのオタクであろう事は容易に想像できる。しかし
特攻を賛美し美化するような行為は結局、戦争賛成・60年前の日本の行動
の肯定に行き着くことは見えている。そうした美化する視点に60年前の戦争
を冷静に・公正に見る目があるとは思えないからだ。

・・・少なくとも敗戦直後の戦争映画はそうした公正さの視点があった、
幼稚な若者はこんな映画を期待せず、そうした昔の映画を深く見つめる事が大事だろう。
 即ち「雲ながるる果てに」「人間魚雷回天」といった辺りである。
 こうした映画の特攻隊員の不安な眼差しの意味こそ描くべきものだ。
 このスレに巣くう幼稚な若者はそうしたものこそ探求すべきである。

240 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:38:21 ID:bfh+3pwt
k8UejbFo
必死だなw

241 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:41:55 ID:PevG7Iq4
>・・・少なくとも敗戦直後の戦争映画はそうした公正さの視点があった、

全然公正じゃないよ。日本史上最大の検閲情報操作が米軍によって行われた時期だし。

242 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:46:39 ID:GliCuNQC
>>236>>238>>239

何かいかにも週刊金曜日とか読んでそうな・・・ま、俺も石原慎太郎は好きじゃ
ないけど。しかし、万一この作品がヒットしたら、中原昌也が憤死しそう。

243 :名無シネマ@上映中:2007/01/12(金) 23:57:50 ID:bfh+3pwt
>>241
俺もその一行だけはあまりにも痛いレスだったから突っ込もうかと思ってた。
k8UejbFoよ、なんかインテリぶってるけどもう少し視野を広げて
色々な本を読んだりして勉強したほうがいいよ。

244 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:07:32 ID:hYX5oeNQ
k8UejbFo
一度知覧に行ってみ
帰ってからまたここに書き込めや

245 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:08:45 ID:AsEK2l3A
>>241

米軍というよりGHQね。ちなみにGHQによる映画の検閲があったのは1945〜1952年。
「雲ながるる果てに」は1953年、「人間魚雷回天」は1955年製作(終戦直後っちゃ直後か)。
ちなみに俺は両作品とも未見なんだが、最近「男たちの大和」効果か、
古い戦争映画のDVDが結構レンタルされてきてるから、これを機会に
この辺の古い戦争映画の良作もリリースして欲しいな、とのんきに言ってみる。



246 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:10:50 ID:AsEK2l3A
あ、俺はk8UejbFoじゃないからね、念のため。

247 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:21:38 ID:wsM3H1Oa
確かに、忙しい(はず)の都知事の仕事の合間に片手間にやった映画なんて、
たいした完成度は期待できんな。石原慎太郎が高い映画のスキルを持ってるなんて
聞いたことないしさ。弟だったら役者で現場を知ってるから出来るかもしらんけど。
テーマはともかく、タイトルの付け方とか明らかに狙いすぎてダサいし、
どうせ金を使うならもっといい使い方をして欲しいね。


248 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 00:36:04 ID:AsEK2l3A
>>247

一応「太陽の季節」や「狂った果実」の原作やってるけどね(ちょろって出演もしてる)。
ただあれは原作者の力量というより現場スタッフのスキルに負うところが
大きかっただろうし、時代が後押しした面も否めないからねえ。

249 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 02:21:39 ID:a8ImV19S
石原なんてどうでもいいが
仕事の片手間だから〜、なんて言ってる奴は自分の無能を
都知事に重ねてるだけじゃん。おこがましいとはこういう事を言うんだよ。

特に>>231の83歳の老人、詐称してるんじゃなかったら
どんな戦後を送ったんだろうね。
当時はみんな仕事を2,3つ重ねるのは当たり前で
必死に生きてたんじゃないのかね。

自己実現の努力を「仕事の片手間だから」なんて言い訳する奴に
ろくなもんはいないよ。おれは祖父からそういうことをよく聞かされたもんだけどね。

250 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 11:08:55 ID:mefO4XOj
石田雄というと丸山眞男の一番弟子だな。
ネット右翼は自分達の“敵”を知らなさ過ぎるんじゃないか。

251 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 14:43:22 ID:sfEbIajO
特攻隊に感動すると右翼なんですか?

252 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 14:45:26 ID:jtiuiySV
俺はイスラム原理主義者の自爆テロだって感動するよ。

253 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 15:59:35 ID:FprYdK6h
>>251
普通「感動」はしない。

254 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 17:22:40 ID:jRURbKmk
特攻隊に感動するのは、自分の命よりも大事なもののために自分の命をささげたから。

でも、現実の特攻隊は、志願しないと南方の激戦地に送られてむごい目にあうのが
目に見えてるし、銃後の家族は非国民ということで村八分になるし、どうせ死ぬなら、
って志願せざるを得なかったという側面もある。

もちろん、どうしてもその現実を受け入れられなくて、「死にたくないぃ〜」って、
日本刀を持って暴れた奴とかいたし、それらをも含めて大変だったんだということを
俺たちは厳粛に受け止めるべきだろう。

あと、

いざ特攻のときには護衛機という名の監視機が同行して、敵前逃亡が出来ないようにする。
こうやってがんじがらめにしておいて、爆弾を抱えさせて敵の空母に突っ込ませる。

そうせざるを得ないほど追い込まれたわけだから、しょうがないっちゃあしょうがない。善悪では語れない。
ただただひたすら、お気の毒としか言いようがない。時代が求めた人柱だった。

ただ、彼らは国や国民のために個人がなしうる最大の犠牲を払ったのは事実。
だから、それにたいしては畏敬の念を持つのがあとに残された人の、人としての役割だと思う。

彼らには畏敬の念と感謝を持ちつつ、その死が無駄にならないように、各人が持ち場持ち場で
世の中をよくしていこうと決意すること。それが一番の鎮魂だと思う。




255 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 18:05:30 ID:sfEbIajO
まあ特攻隊を美化しても称えても真似する奴はいないから安心しるw

256 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 19:27:56 ID:KIEN7cmg
>>255
真似はないだろうけど、曲解して感化されるバカが結構いそう。

257 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 19:30:28 ID:fEejufWv
>249
公務員を片手間にやられちゃ困るだろ

258 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:11:22 ID:0ES2g52u
石原は1983年、衆院選挙で故新井将敬代議士の選挙ポスターに、
「北朝鮮から帰化」という黒く大きなシールを貼るという行為を
行った。野村秋介はこれに激怒し、事務所に怒鳴り込んだあげく
この事件を「人間として最低の恥ずべき行為」と評した。
こんな腐れ外道に人間の美などわかるはずもない。

 

259 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:17:49 ID:KMm3cLMh
何この題名。腹立つ。
石原の右翼プロパガンダ映画にムカー。

260 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 22:30:23 ID:Xhmnif9/
義のための勇

261 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:51:57 ID:a8ImV19S
>>258
自殺した人でしょ。当選しないほうが幸せだったね。

262 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:25:12 ID:Yswkhzsw
>>258

野村秋介については前、鈴木邦夫の本で少し読んだ。
右翼の中でも割と異色な存在だったんじゃなかったっけ。
思想はともかく、↑そういう男気には素直に敬服する。

263 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 00:51:59 ID:OUUvsmJ9
珍太郎☆東京に説教されるような映画だったら観たくはね

264 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 01:12:32 ID:Yd4/1QAe
ちゃねらーは石原と聞くとパプロフの犬状態になるやつがかなりいるんだな

265 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 01:14:00 ID:Y1DgFVVp
姉がこないだ社内旅行であっちに行ったのでついでに皆で知覧に寄ってきたらしい
出撃前夜の人たちがわんこと戯れるむっちゃ笑顔の写真が心に残ったらしい。
だから死に行く前の晩でも笑顔で写真に写れることはあるみたいだと231の爺さまに伝えたい。

266 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 03:28:44 ID:iHpeL/4S
すごい釣堀ですねここは、誰も餌に見向きもしてない。

石原慎太郎がこの映画にかかわっているとしたら、それは鳥浜トメという女性の生き様を描いたという部分だけであって、
特攻という殉死を石原が描いたわけではないです。



267 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 10:19:53 ID:Yd4/1QAe
鳥浜トメが唯一心を許して特攻隊の事を
語った有名人は石原氏だけのようだしな。

268 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 11:15:39 ID:XY4TsZQF
>>267
石原がそう思い込んでるだけ。

269 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:44:58 ID:eaLY5ACH
石原慎太郎の熱心なオウム真理教徒である四男に対する扱いや黒シール事件などを考慮
すれば、こんな人間の屑にまともなものが作れるわけがなかろう。
大体、最近作られた愛国的、旧体制賛美映画といえば「プライド」や「ムルデカ」、
「男たちの大和」といった呆れるような愚作、駄作ばかりだ。

はっきり言ってこの映画と較べられるべきは「硫黄島からの手紙」ではなく、「デッド
・オア・アライブ」である。

270 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 16:25:47 ID:QPji5tWK
>>258
ヘタレの石原は野村秋介の前で泣きながら土下座したという話だ。
マッチョぶってるが、ただの弱いもの苛めのクズ。


馬鹿息子と一緒に氏ねや。>石原珍太郎

271 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 13:19:13 ID:+xvC4N6d
この映画は隼のCGを楽しむ映画じゃないの?

272 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:52:54 ID:G2Vsy+GI
>>269
失敗作「プライド」や駄作「ムルデカ」と、名作「男たちの大和」を一緒くたにしてる時点で、お前の意見などに一点の価値もないのは明らかだなw

273 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:57:13 ID:tXdlQiTo
名作wwwwwwwwwwwwwww。

邦画ではあれを名作と呼ぶのか。
失笑。

274 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:04:06 ID:G2Vsy+GI
>>273
洋画厨?

275 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:26:42 ID:jwib6wTV
ID:G2Vsy+GI
邦画厨?

276 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:46:42 ID:G+ewM+cb
フツーに駄作でしょ。男大和は

277 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:09:36 ID:GdHTbXF2
大和が名作て、禿ワロタwwwww

278 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:13:21 ID:KFdXLxHU
その後の “洋画厨?” も利いてる。

279 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 09:19:43 ID:Y/c/u2JW
大和は迷作

280 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:40:11 ID:j+Qr0Icm
大和の真価がわからん香具師が何でこのスレにいるの?
邦画が嫌いな香具師が何で邦画のスレにいるの?
何でこのスレには荒らししかいないの?


281 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:57:39 ID:zgD5zeWa
>大和の真価がわからん香具師が何でこのスレにいるの?

真価がクズだから。

>邦画が嫌いな香具師が何で邦画のスレにいるの?

邦画がキライなんじゃなくて、つまらない映画が嫌いなの。

>何でこのスレには荒らししかいないの?

あンたが自分の意見と違う香具師は「荒らし」扱いしてるだけ。

282 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:10:48 ID:Ebzc73NN
野村秋介のWikiより引用

1983年、衆議院総選挙東京2区から新井将敬が出馬するも、同選挙区石原慎太郎候補の秘書により、
『北朝鮮から帰化』という中傷シールが選挙ポスターに貼られる。
−所謂黒シール事件,その際野村秋介が、石原慎太郎候補事務所に猛抗議に行った。
持ち前の義侠心からであった。

283 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:12:11 ID:j+Qr0Icm
>あンたが自分の意見と違う香具師は「荒らし」扱いしてるだけ。

誰もあんたのことなぞ言ってやしないw
本スレなのに石原氏への誹謗中傷で溢れかえってることを言ってるんだ。

284 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 10:01:33 ID:pwsx6DXP
閣下の脚本家としての能力は未知数です

285 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:26:49 ID:bWM8z+4x
作家としてはお墨付き。

286 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 21:29:17 ID:HfR2kpUX
>>285
薄墨だけどね。

287 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 22:05:59 ID:bWM8z+4x
芥川賞とってるけど。

288 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:25:32 ID:olVl+B8o
>>287
ふーん、それで?

289 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 11:46:37 ID:KsDncyCr
低音響かせて村の上飛んでいく特攻隊と帽子取るおっさんはなかなかいい絵だな。


290 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 11:52:42 ID:MLIL6ebB
何故、右翼はこうも魅せ方が下手なのか

291 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 13:32:09 ID:3A8qNkKO
というか、この映画を撮った意味がわからない。
石原3選出馬をにらんでの事前選挙活動か?


292 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:42:23 ID:LqyEdTSy
都知事は公式に企画意図書いてるじゃん。

293 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 16:13:10 ID:fM16yaH6
>>292
建前と本音は違うものだよ。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)