2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ダ・ヴィンチ・コード コードNo.10■

1 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 19:51:47 ID:XuLzDwo0
日本公式www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/
米国公式http://www.davincicode-movie.com/
公式ファンサイトwww.thedavincicode.jp
作品データhttp://us.imdb.com/title/tt0382625/
ダ・ヴィンチ・コード診断http://davinci.yahoo.co.jp/quiz/index.html
ダ・ヴィンチ・コードトリビアhttp://www.eiga.com/special/davincicode/
ダ・ヴィンチ・コード コードNo.7(実質8)
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148829538/
(前スレ)ダ・ヴィンチ・コード コードNo.9
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1150778187/l50
(アンチ)【端折り杉】ダ・ヴィンチ・コードアンチスレ1本目【意味ワカンネ】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148535782/
※スレ進行が早いためと、乱立を避けるため
>>950踏んだ人が宣言して次スレ立ててください。テンプレ騎士団は>>2-8辺り
(ホスト規制でスレ立てが出来ない人は早めに宣言してレス番指名)
作品の内容を離れた原作・キリスト教関係の議論は下記等で。

映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (心と宗教板)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147927912/
「ダヴィンチ・コード」をオカ板的に語るスレ(オカルト板)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148045608/l50
【聖杯】ダ・ヴィンチ・コード 第2巻【伝説】(ミステリー板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1144506623
(前スレ)ダ・ヴィンチ・コード コードNo.9
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1150778187/l50

2 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 19:53:41 ID:QeRkycC6
結局どういうことなの?。

3 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 19:54:43 ID:XuLzDwo0
《FAQ》
Q:ソニエール館長、死に際になんであんな格好を?
A:まず前提として何百年も伝えられてきた重大な秘密を持っていて
  世間には知らせず、しかしソフィーには伝えなくてはならない。
  その最初のヒント「ダヴィンチ」を体で示し、協力者になれると見込んだ
  ラングドンの名を書き残し、何段階もの謎をセットして死んだ。

Q:マリアの遺体があんなとこに?バッカじゃない。あんな新しいとこに。
A:近年まではロスリン礼拝堂に隠されていた。
  ソニエールが、自分が館長を務めるルーヴル美術館に隠し直しただけ。

Q:ジャンレノの刑事の行動理由がよくわからんかった
A:映画設定ではオプスデイ信者なので、司教アリンガローサの言った
  「連続殺人犯のラングドンを止めろ」を鵜呑みにして行動した。
  のちにだまされていた事を悟り、刑事の本分に立ち返って
  二人の無実と真犯人が誰かをつきとめ、司教と訣別。

  原作では熱心なカソリック教徒だがオプスデイ信徒ではない。
  単にダイイングメッセージに名前があったので、犯人と決めつけていたらしい。


4 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 19:56:36 ID:XuLzDwo0
シラス関連
Q:なんでシラスは自分を鞭打っていたの?
A:『薔薇の名前』でも出てくるが、昔から宗教的修養として自分の身体に
苦痛を与えるのはよくあること。仏教源流のジャイナ教もしかり。

Q:鎖を腿にしばりつけたら痛いんですか?
A:あれはシリスのベルトといって、キリスト磔刑の際の茨の冠にちなんで
  棘のついた輪っかを一日一定時間はめて苦痛に耐えるというもの。

Q:回想で親父を刺して投獄されたらしいことは分かるが…その後教会に
  いるのは何故? 「ゴースト」の意味は?
A:原作補完だが、大地震で監獄壊れて脱獄し、親切な司祭に保護された。
  ゴーストというのは、白子(しらこ、アルビノ)ゆえに迫害された時の蔑称。

Q:ポールベタニーってアルビノなんだ?
A:違います。原作では色素欠乏症で目が白兎のように赤いという設定だが
  映画化に際して全米アルビノ協会から差別助長のクレームがついたので
  メイクによって色素の薄い外見に仕立てるだけにとどまった。


5 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 19:57:57 ID:XuLzDwo0
血統関連
Q:子孫はソフィーひとりだけしかいないの?
A:他にもいるが、一番若い世代&一番「直系」に近いらしい
  このへんは映画と原作で違う点もあり混乱している。

Q:最後にわらわら出てきた人たちもキリストの子孫?
A:キリストの血脈を隠し守る、シオン修道会の人々。総長ソニエール含め
  トップの四人はすでにシラスに殺害されたが、修道会は存続している。
  ソフィーの家族(血縁者)は、映画では祖母だけしか残っていない模様。

Q:ソフィーの家族が交通事故で死んだのは子孫撲滅組織の陰謀?
A:真相は不明だが、それを危惧したソニエールが、全員死んだ事にして
  ソフィーの苗字も変えて隠し育てたというのが映画設定。
Q:銀行の人の行動
  最初逃がそうとしてくれて態度が豹変するのは何故?
A:諸説あり。
1)スイス銀行はたとえ犯罪者でも顧客第一・秘密保持だから。
2)ソニエール館長の友達だったから。初めは鍵を持って現れたって事で
  孫だからと信じて脱走幇助をしたが、やっぱり「殺害犯」なら
  警察に引き渡さなきゃ、でも品物は預かっとこう、と変心。
3)ティーチャーやオプスデイの指図は受けてません。念のため。

Q:幼いソフィーが見たソニエールたちの儀式にはどんな意味があったの?
A:古代、生殖行為は神聖であった。カソリック教義は霊と肉の二元論で、
  肉欲を汚らわしいものとし、同時に女性の地位をおとしめた。
  あの儀式は教会の欺瞞に対するアンチテーゼとしての性行為礼賛を示している。


6 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 19:59:31 ID:wevSpM18
えっと、とりあえず
りんごじゃ開かない

7 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 19:59:57 ID:XuLzDwo0
Q:魔女狩りってなんの目的でなされたの?
A:目的という考え方は普通しません。キリスト教教会の歴史では、異端者
つまり正統とされる以外の信仰を持つ者はすなわち悪魔のしもべなので
火によって浄化すると称し、女性に限らずたいへんな数の民間人を殺しています。

Q:クリプテックス関連
  酢なんて古くなったらパピルス溶かす力なくなるんじゃ?
A:あれは設計がダヴィンチで、製作はソニエール。古いものじゃない。
  中に入っていた紙もソニエールが考えて書いたもの。

Q: 冷凍して酢酸が反応しない状態にして壊せばよかったのでは?
A: ダヴィンチの時代には、酢酸の物性は知られていませんでした。冷凍庫も液体窒素もありませんでした。
   反応速度論(温度と反応速度の関係)もまだです。
   原始人の考案した器械に、現代人の知識を使うのは反則です。

Q: レーザーで振動を与えずに切断すればいいのでは?
   X線、MRI、超音波エコー、内視鏡等で内部構造を把握してしまえば、暗号を解かなくても簡単に開けられるのでは?
A: 原始人の考案した器械に、現代科学技術を使うのは反則です。

8 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:04:15 ID:XuLzDwo0
ダ・ヴィンチ・コード コードNo.9
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1150778187/l50
ダ・ヴィンチ・コード コードNo.7 (実質8)
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148829538/
ダ・ヴィンチ・コード コードNo.6
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148521824/
ダ・ヴィンチ・コード コードNo.5
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148315694/
ダ・ヴィンチ・コード コードNo.4
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148205809/
ダ・ヴィンチ・コード コードNo.3
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148136098/
ダ・ヴィンチ・コード コードNo.2
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1147973240/
【トム・ハンクス】ダ・ヴィンチ・コード【ロン・ハワード】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1131801221/


9 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:06:57 ID:XuLzDwo0
【ダ・ヴィンチ】ダン・ブラウンのスレ【コード】(一般書籍板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1147401375/
【嘘が】反・ダ・ヴィンチ・コード【社会現象!?】(心と宗教板)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1148025541/
【ダヴィンチコードより】天使と悪魔【面白い“前作”】(映画作品・人板)
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148978753/


10 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:18:49 ID:XuLzDwo0
1ですがテンプレ最後の部分は、コピペの場所間違いです…
申し訳ないごめんなさい

11 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:34:24 ID:wevSpM18
なんだよ中身は懸賞の解答かよ
組み替えるには細密ドライバでネジを2つ外さないとなんねー
そのうえ文字列は4種だし
好きな単語にしたければリングを瞬着で貼りなおさなきゃなんね
めんどくせー
やっぱおまけはおまけなんだな〜

12 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:54:54 ID:4TZui1jW
スレ立て乙。
クリプテクスの重さのせいかポリ容器が粉砕されてたorz

13 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 20:58:41 ID:2cREJmIO
コンプリートボックスについてるクリプテックス(大)の中に
通常版のクリプテックス(ミニ)を入れようとしたけど
入らなかった。
残念w

14 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:03:43 ID:XhcbiVTT
>>1
誰か、BOXの方のカギのpass教えて!

15 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:06:22 ID:L3Bq+yZx
>>14
BOXを上から見ろ
アホでもわかる

16 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 21:25:44 ID:wevSpM18
この映画BOXで初めて見たんだけど
映画としての価値は自分流採点法ではD-程度
この種の映画としては
機密捜査官のボーンアイデンティティがAランクなので
話題だけで買ったようなもの
ハンクスならエクスプレスをお奨めだな
この種の映画にはこの人は向かないかもー

17 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 22:39:29 ID:SfsAaF6t
未公開シーンどうだった?
コンプリボックス買った人

内容によっては買うか考える

18 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 23:16:14 ID:crsA+Mbk
こいつらおまけのパズルの話ばっかだな
おまけ>>>>追加シーン
ということか

19 :名無シネマ@上映中:2006/11/03(金) 23:38:00 ID:OFweWZIX
(・×・)

20 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:07:38 ID:VmURKgEg
追加シーンですが
・シラスの牢獄シーンの辺り
・ティービングが捕まった後,ラングドンら二人にファーシュが謝罪
というのがちょっと長かったので憶えてますが
後はちょこちょこと追加されていたような気がします。

21 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:15:00 ID:DfKFMnmx
追加シーン
序盤でソフィーが絵を盾にして警備員に銃を捨てさせる
アリンガローサの登場シーンも結構追加されてた

追加シーン目当てでBOX買ったけど、あんまり大したことない。

22 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:19:42 ID:N4jXxFd9
コンプリートBOX特典のクリプテックス、
左側の側面部分の所々に水で濡れた紙みたいのが付着してるんだけど・・・
本物っぽく見せる為の仕様?
それともハズレ?

23 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:20:10 ID:7FCDVqjw
まだコンプリートボックス買おうか迷ってる奴は、
そのカネPS3に使ったほうが賢いよ。
おもちゃは問題外で、未公開シーンも高い割にはウーン・・・て感じ。

24 :名無しシネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:26:51 ID:I7qYYK9D
ヨーロッパとかでは、最後の方のソフィのシーン(映画オリジナル)で
失笑がおきたらしいんだけど、どれのことだろう・・・
水の上を歩こうとするところ?
失笑するほどのシーンなんだ・・・?

25 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:28:11 ID:0fZL5vTl
失笑はキリストの子孫と判明したところだったと思う

26 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:33:53 ID:49hgPrtz
PS3はいずれ買うけど
過去の例からいっても初期ロットは不具合出そうでしばらく買うのは待ちたいな

27 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 00:45:08 ID:nFYVDwgs
なんかもう一回見れば理解が深まりそうな気がしたけど、やめた。


28 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 01:30:29 ID:O0O1uWbM
何度見てもサー・リーが哀れだ。

29 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 02:18:41 ID:ce6BCZ5p
>>24
マスコミみたいな記者の発表会の事でしょ。
キリストの子孫だーみたいなシーンやったはず。


暗号とけねーよ・・。誰かヒント頂戴。。

30 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 02:32:11 ID:ELvRDg6K
映画の中にもいろいろと暗号が・・・・







                      どーでもいいわwww

31 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 06:16:18 ID:Nk8J05NY
ニュートンでappleとか誰でもわかるのをパスワードにするのはマヌケ
りんごより真実ってwそれもマヌケ

32 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 06:25:42 ID:Nk8J05NY
あと、マッケラン演じるジジイの二転三転が安っぽい三文小説並でウソくせえ

33 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 08:03:30 ID:ePZ0eARa
GSV XLIW RH GIFGS の暗号が解けん


34 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 08:28:02 ID:0csRVTr8
昨日、家帰ったら密林から完全箱届いてた。konozamaにならなくて良かった。

お前等が暗号難しい難しいって言うから、
どんだけ難しいのかと思って英語辞書片手に心して挑もうと思ったけど、
ちょ、スゲー簡単じゃん!
謎解きとか興味ない漏れでもすぐ解けたよ。このスレの住人って案外小学生とかばっか?
パスワードは箱の上に書いてあるし、暗号のヒントも答えも書いてある。mirrorでわかった。
つか、応募サイト行ったら、誰でも解けるしw

追加映像はこれからチェックするけど、あんま期待出来なさそうだな。

35 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 11:01:52 ID:CUJNQHvQ
>>34
応募サイトに行けば誰でも解けるんだけど、
「IDは1回限り」みたいな脅し文句が書いてあるからあの紙切れだけで解こうとするんだと思う。
ってか、懸賞の応募は済ませたけど、結局「GSV XLIW RH GIFGS」の暗号の意味、分かってないしw
真面目に暗号を解いた人がいたら答えを教えてもらいたいよ。

36 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 11:28:29 ID:zKgp5WOE
うちの嫁さん真面目に暗号解いてしまったよ。
数字を一生懸命書いて並べてひっくり返して・・ry

てか、でかクリプテックスいじってたら横の部分がくるくる回ってはずれて分解しちゃったんだけど・・orz

37 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 11:51:49 ID:qBp5agAD
DVD出たばかりの連休なのに、盛り上がらないこのスレが
映画の内容を示している(笑)

38 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 12:57:38 ID:grVikMb3
>レミー

コレからは雑魚呼ばわり&手術費用踏み倒しの前科で小悪党っぽくなってた

>ファーシュ

「私が馬鹿だった」が笑えた

39 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 13:15:08 ID:HnNBjR2c
>>35
応募サイトにもヒントが書かれてるけどあれはアトバシュ暗号。
AならZ、BならY、CならX、と入れ替えるアレ。
GSV XLIW RH GIFGSをこの法則で入れ替えると
THE CORD IS TRUTHになる。
「CORD」は単なるスペル間違い。

応募サイト行ってない人のために書くと
THE CODE IS TR○○Hの○の部分の文字を入力しろみたいな画面になるので
その2文字を合わせるだけ。

40 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 13:53:59 ID:zKgp5WOE
>39
おまい最低だな。
せめて法則をヒントくらいに書きなよ。
ネタバレするにもほどがあるぞ。

41 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 14:20:02 ID:5lTy7te9
今日コンプリートボックス買いに行ったら店の店員がめっちゃいい人やった
スタンプカード5個くらい多めに押してくれたしサービスでミニクリプテックス付けてくれた

42 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 14:34:29 ID:9fHSB+ey
CORD!!!

43 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 14:44:54 ID:scQ5+mDC
クリプテックス壊れた\(^o^)/

44 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 14:53:42 ID:CUJNQHvQ
>>39
ああ、なるほど。スッキリした。ありがとう。
応募サイトのヒントのリンクをクリックする前に画面進めて解いてしまったもんで、
ヒントが見れなくて暗号解けなくなっちゃったんだよね(^^;

45 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 15:14:04 ID:pr+POPB2
映画版とコンプ版の違いって結局ドコだったのかな?
イマイチわかんねw

46 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 15:19:32 ID:g8fog54m
>>37
ちょ、ダメ、シィィィィィィィィィィィ!w

47 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 15:50:11 ID:T6vKMUcD
ぜんぜん意味がわからなかった
ハンクスが修道院のメンバーであることは
なんとなく解った

48 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 15:54:39 ID:41P9Bgo2
    \リンゴクレ/
ε( ◎Щ◎)з
  ┛┛||彡口

49 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:07:20 ID:Hel9TyPo
DVD勝ったらオマケがついてきた
誰か暗号教えてくれ

50 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:10:55 ID:T6vKMUcD
りんご=APPLU

51 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:11:18 ID:0SaDlIob
りんごでもかじって考えろ

52 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:12:35 ID:Hel9TyPo
>>50
あいたけど
APPLEだったw
わざと?

53 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:16:43 ID:T6vKMUcD
Eだったか・・・
開かないわけだ(><)

54 :49:2006/11/04(土) 16:17:07 ID:Hel9TyPo
中身なにかと思ったら
応募権かよw

55 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:21:29 ID:0SaDlIob
あっぱれ!

56 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 16:50:16 ID:0SaDlIob
しかしそれにしてもルーブル美術館がよくこんなウソに協力したね
ルーブルのピラミッドの下にマグダラのマリアが眠ってないのはわかってるはずなのにさ?
ダ・ヴィンチ・コードのおかげで美術館の入場者数を増やすための確信犯か

57 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 18:40:03 ID:nFYVDwgs
>>36

お酢が飛び散ったか?w

58 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 18:49:42 ID:RqU/N+v+
レンタルも3日から?
TSUTAYAに行ったらセルばかりだった。
そりゃ利益が大きいのはセルだろうけどさ。

59 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 19:02:33 ID:5lTy7te9
TSUTAYAでコンプリートボックス買えばよかった
DVDついてくるんでしょ?

60 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 19:08:17 ID:ReYueNOz
>>59
コンプリートボックスじゃなく2枚組のほうだけ<ツタヤ特典DVD

61 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 19:26:07 ID:5lTy7te9
>>60
そうなんだ

62 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 19:41:53 ID:gmKZfJBN
今世紀最大の謎とか宣伝してるが、良くぞ、今世紀最大の駄作がここまでヒットしたかのほうが
興味あり。


63 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 20:09:20 ID:QpbUZlce
>>39
今、応募してきましたThanks
IDは一回入力すると答えられなくても無効になるとの一文でビビッて
迷ったけど、無事2文字入力してきました。
オマケのクリプテックスと同じPassじゃん。
ビビッた漏れが恥ずかしい。


64 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:27:59 ID:s1CCzJEG
>>62
それこそが今世紀最大の謎なんじゃね?
今見終わったけどこれは酷いわ

65 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 21:32:28 ID:MkSC9D5S
そもそも映画にするような原作じゃないしな
英国辺りで作るドラマスペシャル程度で良いと思うんだよね

66 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 22:04:04 ID:4We61P1u
映画見てないけど、原作もなんだか・・・
最初のほう凝ってるから展開を期待しつつ読んだのに
どんどんペースダウンしていって、
え、そんなこと?それだけ?じゃあ最初あんなに凝った死に方した館長
意味ないじゃん、とか思った。矛盾もけっこうあるし。

67 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 22:28:08 ID:jRar/C5u
アメリカでの興行成績は?

68 :名無シネマ@上映中:2006/11/04(土) 23:55:30 ID:ZyRQGx3T
>>56
おまいかわいいな

69 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 01:47:36 ID:0kAKoRFG
DVD買ったやつらは、映画館で見たのか?
俺は、映画館で見手金返せと思った口だから、DVDがこんなに売れてるのが
信じられない。

70 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 01:58:38 ID:cntwQFzt
役者のファンは買うから、DVDは売れると思う。

71 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 05:04:20 ID:BvPC/15f
>>69
原作は読んだ、映画館では見なかった、DVD買って見た。








                      明日にでも売ろう。

72 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 06:44:52 ID:nOvPqZP/
原作読んだあと観た俺でも展開はえーと思ったから、未読で観た人はポカーンだったろうな。
謎解きの余韻もへったくれもない。ナショナルトレジャーのがまだ良かった。


73 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 08:35:40 ID:DbSA6elM
名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/11/04(土) 21:50:01 ID:eAUB6R6T0

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |  ま が も  |
 |  し ん っ  |
 |  ょ ば と  |
 |  う り     |
 \_____/

74 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 08:36:16 ID:+7cNT1pN


75 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 08:54:53 ID:tdbaNchm
で、追加新作映像で少しは観れる内容になったのか?

76 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 09:37:17 ID:xwpQpw06
昨日コンビニで、ダビンチコードのDVD買ってるヤツいたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
馬鹿だwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


77 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 10:09:26 ID:Mqj561Ht
クリムゾンリバーとかのほうがまだよっぽど面白い。

78 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 11:21:55 ID:tMYjYX8c
原作・映画は見ていないが、DVDを買った
後悔はしていない

79 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 11:23:01 ID:LKrS+sQP
基本的な質問
映画でも原作でもだけどシオン修道会ってのは
マグダラのマリアの子孫の存在の事実を世間に隠したいのか公表したいのかどっちね?

80 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 12:07:12 ID:RXj25PIQ
原作未読で観たせいかなかなか面白かった。
ガンダルフが捕まるまでは面白かったんだけどその後がキリストの末裔とか言い出してからポカーンとしまくりだった。

81 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 12:11:03 ID:5vBRxUDQ
原作読みながら、進行にあわせて絵付き解説としてDVD見るといいね。
シリスとか逆ピラミッドとか知らないといまいちイメージしにくい。

82 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 17:23:51 ID:emiPj9Fq
ヴァチカンとかあっちこっちでキリスト教関係者が
ダ・ヴィンチ・コードに怒りの抗議とかしてたけど
あの顛末はどうなったの?

83 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 17:42:12 ID:fsm+/Y3O
宗教って教えは尊いのに戦争起こしたり人殺したりばかりだ
宗教ってなんだろう?

84 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 18:38:07 ID:ZRb2vIQG
宗教=正当化するための逃げの口実。宗教なんだから正しいんだ、みたいな。

85 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 18:44:01 ID:vr37eMyF
駄ウンチコード

86 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:27:40 ID:V8CwrETU
>>82
この映画がコケるとヤバイ!
と感じた世界中のGK達が
ソニーのために話題づくりに励んだんですよw

87 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:13:57 ID:vNmlJUNd
ラストでハンクスは洗面台に流れる血を見てルーブルにマリアの墓が
移転されてることに気づきましたが、血の流れとルーブルって
どういう繋がりなの?

88 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:28:26 ID:PewFNpak
血の流れでローズラインだよ

89 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:41:42 ID:vNmlJUNd
ローズラインって北極と南極をつなぐ一直線のラインだっけ?
血の流れがまっすぐに流れてるのを見てローズラインを連想したって
ことでいいのかな。
しかし、今見たばかりなのに、ローズラインとマリアの墓の位置って
どういう関係があったんでしたっけ?マリアの墓が山の上の修道院
じゃなく、ルーブルにあるってハンクスが推理する筋道がわからないんですが

90 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:56:37 ID:PewFNpak
>>89
現在の子午線はロンドンのグリニッジ天文台を通る線だけど
ローズラインとはグリニッジになる前の子午線のことでパリ天文台を通る線。
簡単に説明すると、洗面台に流れる血の流れでローズラインを思いだし
そのローズライン線上にシラスが最初にだまされたサン・シェルピス教会の先に
パリのルーブル美術館が建っているんです。

91 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:50:36 ID:vNmlJUNd
>>90
そういえばシラスがシュルピスに行ったとき、舗道にマークがあったね。
ローズラインとマリアの墓の関係がどう説明されてたかてんで覚えてないので
もっかい見なきゃダメそう。
それとルーブルの逆ピラミッドはなんか関係ありましたっけ??

92 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:06:12 ID:v2WRsn/P
原作・映画は見ていないが、DVDは速攻で買った。トム・ハンクスの演技が結構好きなので。
無宗教なので宗教部分には興味がなくサスペンス映画とおもってみていたが結構よかった。
とくに最後にソフィーと別れるところがなんとなくせつない。シックスセンスを思い出さしてまった。
製作者が狙った?面とは違った面で好きな映画だ。

93 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:40:41 ID:SZTNzp6R
メイキング見ててソニエール館長の死体が
顔のアップシーンまでぜんぶ人形を使っているのが
すごいなと思った。

94 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:30:07 ID:g0RuWdBA
>>91
門を剣と杯が守る・・・みたいな件あるよ

ルーブルに行き着いたのはジャック・ソニエール
の存在があったからじゃなかろうか?

95 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 02:22:42 ID:Aqsj4r7D
ローズラインはロスリンから連想したんだろ。
最初ラングドンは、暗号文のロスリンをそのままロスリン礼拝堂という意味で
解釈したが、ソニエールはその暗号文に2重の意味を持たせてた。


96 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 04:23:40 ID:j0jVFRAh
剣は男の象徴Aだよ
杯は女の象徴V

  A
  V

↑ルーブル美術館のピラミッドになる。
丁度その真下に展示? されていたわけ。


97 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 06:17:33 ID:L6Vl1MZP
すげー、だからエロビのことAVって略すのね

98 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 06:54:26 ID:YmYXif8A
キリストの子孫のソフィが警察関係で死亡率が高くて・・・








                      守るね・・・・・wwww

99 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 07:11:46 ID:W/VogUPL
http://cgi.2chan.net/m/src/1162647697756.jpg
http://cgi.2chan.net/m/src/1162647774885.jpg

100 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 07:59:03 ID:teW5BApj
象徴の解釈は多義的なはずだ。
マリアの墓がロスリン聖堂ではなくルーブルの地下のほうに
あるとなぜ確信できるのかさっぱりわからん

101 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 09:41:40 ID:gOsOCFTA
>>98
暗号解読課だから・・・・・

102 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 10:23:10 ID:nGnEoe4D
作り手が観客に対してある程度の常識を要求する権利はある。
そのことをさっ引いても、この映画はお世辞にも分かりやすい作劇とは言い難い。
そもそも、ネタ自体が時間固定の映像作品には不向きだったのではないかな。
受け手の頭の上に「?」マークが浮かんだらすぐに疑問部分を再読できる小説だったからこそ、原作は評価が高かったのではと思う。

なんか本末転倒だけど、俺としては 
再確認できる一人DVD鑑賞>>>映画館
劇場用公開作品としての評価は禿げしく微妙だ。

103 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:12:43 ID:uE6ktO+Q
字幕で見たときは正直会話がワケワカメだったんだけど
吹き替えで見てやっと自分の中で筋の通ったストーリーになった

104 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:36:49 ID:F/efwbre
推理物としてみた場合でも
真の謎は物語の最初の現場に登場してたというのはひとつのお約束。

105 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 13:11:02 ID:C1Kfwal5
吹き替えで観たときソフィーの声がちょっとおばさん臭い

106 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 13:57:16 ID:r8c4nuo7
人死にすぎ

107 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 14:12:23 ID:0i2z/kVg
現実の歴史見ても宗教絡みの隠匿のために死んだ人がどれだけ多いか

108 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 15:32:15 ID:5W9oSNA/
映画館でも本でもDVDでも見てないのにこの映画見た。
どこで見たでしょう?
すぐにわかった方は頭切れてるとおもう。

109 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 15:37:41 ID:I+fW68ia
ようつべか?

110 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 16:05:26 ID:fueWyLmg
レンタル店のサンプル?

111 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 16:19:42 ID:F+lyN6Zg
家のTV

112 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 16:24:38 ID:4LQNmJP1
なんかインディージョーンズで、図書館の床もぶち抜いて、地下室の石室にいくところ
たしか、あの映画でも大富豪の城に行って、地下のナチの秘密司令部
美人の考古学者とかもいたし
なんとなくプライベートライアンでのミラー大尉役が、パリに行ったカンジ
なんとなく違和感あった イマイチ面白くない映画だった

113 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:09:37 ID:uSPQdaiD
学校の授業か?

114 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:11:28 ID:uSPQdaiD
飛行機の機内映画ってのもあるかもな

115 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:35:53 ID:4JClCwXP
ついに宇宙戦争を、大きく凌駕する駄作が登場した。
この映画を超える駄作大作はしばらくでないかもな。
ちなみに、オペラ座の怪人も、自分の中では栄光の駄作大作

116 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:39:54 ID:uSPQdaiD
>>115
ちなみにお前の中での良作はなんだ?

117 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 18:01:15 ID:4JClCwXP
今年見た中では、ユナイテッド93 ブロークバックマウンテン  ホテルルワンダ
が今のところのベスト3かな。

118 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 18:06:20 ID:uSPQdaiD
ユナイテッド93ってあれは米政府のプロパガンダで真実じゃないと思うけどな

119 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 18:56:44 ID:4JClCwXP
その考えについては、よくわからないし、別に興味ない。
映画としてみて、面白かった。  あくまでも映画。
別に、アメリカだけが正しいわけでもないし。


これについては、別スレがあるし、そっちでやればいいと思うが。
ダヴィンチについては、原作を読んだから余計に失望したのかもな。

120 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:34:59 ID:keHtmeC9
>>117
どこがいいのかさっぱりわからん

そういうのが好きならそっち池

121 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:42:46 ID:sw5j3qvf
まあ、117の言う作品が良いかは、見ないとどうも言えないが、
ダビンチコードが、ビッチの糞である事は事実。

122 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:25:07 ID:v2WRsn/P
サスペンス映画としてみれば普通に面白かった。
宗教とか興味ないから設定はどうでもいいや。
アマデウスの例もあるしね。

123 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:10:26 ID:Yxw+tbxY
ダ・ヴィンチ・コードを見終わったあとに薔薇の名前を見たくなった

124 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:28:59 ID:5W9oSNA/
>114
正解。

125 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:41:50 ID:Vun80tbr
本日、初めてDVDで観たが、ロン・ハワードの失敗作であると思う。ミステリーとして
何の魅力もない原作をいかに料理するかを楽しみにしていたが、原作の抄約をただ
映画にしただけという内容に私的には失望させられた。

126 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:43:09 ID:4nTjhXlV
エクステンデット版で増えた25分の内訳を教えてくれ

127 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:46:04 ID:C4AEUvI/
>>126
教えてあげたいところだが、DVDが初見なのでわかりません!

128 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:59:32 ID:DN533XKs
>>126
ルーブル美術館で警官に見つかった時に「岩窟の聖母」を盾にするシーンが入ってた。
映画館で観たんだけどそこしかわからんかった

129 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:50:21 ID:P45WzQMO
>>108
欧米か?

130 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:54:15 ID:bLPPQ71D
ハリスツィードのジャケットじゃねぇー!
エド・ハリスはよかったね 肉体美
コレを観たのはエド・ハリスが出ていたからに他ならない

131 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:56:13 ID:WUhBFYgT
あっそ

132 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 05:15:09 ID:/omAVy22
映画レンタルしたけど
なんで原作であったラストでのソフィーとの絡みが無くなったんだろ?
キリストの子孫が「ふしだら」じゃ批判されるからか?

133 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 06:05:28 ID:H3h2wX48
>>108
VHS??

134 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 06:25:44 ID:Wga7I9PX
飛行機の機内映画だってもう答え出てるのに・・・

135 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 06:27:56 ID:Wga7I9PX
2000年続いたキリストの子孫の直系が1人しかいないってのもどうなんだろう?
それって正しいのかな?もっといてもおかしくない気がするけどね。

136 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 10:17:25 ID:tHomq2V5
>>108
答えなんて、いくつでもあるだろ

137 :954:2006/11/07(火) 11:00:08 ID:W/QD2yhQ
期待してレンタルしたが、すごいつまらん。
コナンの方が面白い。


138 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 12:01:20 ID:Ls4A3dEv
>>136
>>124で「機内が正解」でもう終わってるのにw
どうかしてるんじゃない?

139 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 13:29:53 ID:QmjthWXV
天使と悪魔も映画化かぁ、、あれ、内容的には
ラングドンじゃなくてジャックバウアー呼んだほうが・・・って
感じだよね。

まぁキャスティング、ラングドンだけはもうトム=ハンクスで
一貫してやってほしい・・・

140 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 13:58:10 ID:H3h2wX48
>>138
ごめんなさい。

141 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 14:07:18 ID:JhjoJUsl
トラックの荷台に載っていた発信機にくっつけれらてた白い物って何なのですか?

142 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 14:37:42 ID:WUhBFYgT
洗面所の石鹸に見えた。

143 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 15:03:22 ID:SZ4P4fEX
わざとか?w

144 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:27:20 ID:tJhgnfy9
コンプリートボックスのDVDって劇場公開版の再生を選択できますか?
エクステンデット版しか観れないのかな。

145 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:30:52 ID:KbgIt2e6
>>120
>>どこがいいのかさっぱりわからん

お舞は、どれがよかった?   

146 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:42:19 ID:tKihQ2Xz
ソフィーの「手かざし」って原作にもあったっけ?

147 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:46:41 ID:7S4XkdWR
http://te-pot.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_7917.html

148 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:47:56 ID:57v7fleO
能書き多過ぎ。28点/100点満点

149 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:07:22 ID:rCPVtOQv
結局この映画は子孫を探す話?
杯を探す話?


150 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:57:33 ID:BjkjUgyO
>>148
たしかに、馬鹿には難しい映画だよな。

151 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:31:16 ID:dFmdYe/N
確かに映画を見る以前にいろいろ知識がないと楽しめない映画ではあるよね。
映画内ではこれ以上説明過多になっても味気ないドラマになってしまうし
一般的に分かりやすく作るには難しいところだね。

>>144
エクステンデット版しか観れないyo

152 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:35:38 ID:EtC2NIay
以前テレビでダビンチの暗号解読や謎解きやってたが
そっちの方が面白かった

てか阿部寛と仲間由紀絵のトリックの方が全然面白い(笑)

153 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:59:29 ID:WUhBFYgT
いっそダビンチを主人公にした映画でも作ったほうが面白いんじゃないかと
思った。
っていうか、なんで作らないんだろう?無名の作品とかでは
あるのかもしれないけど、メジャーな大作で作らないかな。
監督はリドリースコットあたりでひとつ。


154 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:22:11 ID:r5AJID6L
>>149
探さなくても最初からいるから。
おじちゃんとおじいちゃんと娘っこの珍道中だよ。

155 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:33:20 ID:NJOoNFvi
いぜんダビンチを主人公にした英国だったかで作られたテレビスペシャルはあったな。
レオナルド役が「黄金の七人」の教授のフィリップ・ルロワだった。

156 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:24:39 ID:KbgIt2e6
原作を読んでないと、予備知識なしでは、日本人には難しいと思うな。
ただ、前にも誰か書いてあったが、血脈がどうのといっても
何千年もたってんだから、ナンセンスといえばナンセンス。
まあ、こういうものは、UFOと同じで、グレーゾーンにあって
真実なんかわからないほうがたのしめるのかも
ただ、現実の宗教団体を登場させて、そのうち発禁になるんじゃなかろーか
日本だったら、某宗教団体がそれだったら、電車の中とか
暴言広告の嵐になるだろう


157 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:31:38 ID:kQ3oudMG
以前「神々の指紋」とか云う作品で、似たような経験がある
原作者とかが、さかんに熱心に説明したけど
早稲田のあの吉村センセイなどは、かなり批判的だった
個人的にもさかんに疑問なことが多かった
たとえば土器に模様を描くとかの文化とかでも
シロウトが考えても、土器を作る時になんとかく模様をつけてみたくなるにも当たり前
それを特別の文明人の考えることと捉えてたフシもある
聖杯伝説やらもあるけど 塩野七生さんのローマ人の物語とか ギリシャ神話とか
世界史は、キリスト誕生前からあって、BCの世界の方が長い
「ローマ人の物語」をよく読んで、所謂紀元前でもちゃんとした文明国家があった
やたらとイラク問題でキリスト教原理主義のネオコンが騒いでるけど
「ローマ人の物語」を読んでない戦争好きのオジサン連中

158 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:33:55 ID:yTU2dkia
>>156
>ただ、前にも誰か書いてあったが、血脈がどうのといっても
>何千年もたってんだから、ナンセンスといえばナンセンス。

まぁ、日本だって男系を維持するためにだいぶ前に分かれ
た皇族を復帰させようという動きがあるぐらいだからな。
確実に証明されればそれなりのインパクトはあるんじゃね?

キリスト教徒にとっての天皇的な位地に収まったりしてなw

159 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:17:26 ID:z1ia9eGK
>>155
NHKでよく再放送されている「レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯」。
DVDも出ています。ちなみに、イタリアのテレビドラマですが、
この作品を超える伝記ドラマはない言われています。


160 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:22:12 ID:oOPH0Och
中国で孔さんといえば、みんな孔子の子孫だと言うらしいよ。
原作読まないで映画見たけど、元々ヨーロッパ文化とか
キリスト教文化とか興味がある自分には結構面白かったけど、
謎解きする楽しみなんて全然ないほど展開速すぎ。
これからゆっくり原作を読もうと思う。

知り合いは、「なんでマリア様がキリストと結婚してンの?お母さんじゃないの?」
と言ってた。マグダラのマリアなんてもクリスチャンじゃなきゃ普通は知らないよね。
石投げられた人だと説明したけど、その話も知らなかったorz

161 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:36:27 ID:z+cI1Pjo
スターウォーズのアミダラ女王の元ネタはぜったいマグダラのマリアだと思うね。

162 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:42:04 ID:z+cI1Pjo
パドメが産んだ子を隠すジェダイがシオン修道会で
フォースにバランスをもたらす選ばれし子アナキンがイエス。
アナキンも父親がいなくて母親が性交無しに産んだという設定もイエスそのもの。

163 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:34:01 ID:GECXHGJu
7月4日に生まれて
JFK

日本人の俺にはさっぱり分からなかった。
一緒にいった彼女も( ゚д゚)ポカーン

この映画も同じにおいがする!!!!!!

164 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:22:54 ID:bLltBH28
彼女とのデートに「7月4日に生まれて」や「JFK」なんて選択するのがそもそも変


165 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 05:09:40 ID:oXjoj8GH
>>164
お前は厨房か?
別に彼女と友達感覚で映画なんて普通に見に行くだろ
恋愛映画しか見ないのか?
とんだ馬鹿ップルだな

166 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 08:05:00 ID:8gOfhm8R
どうせフィクションなんだから、イエスの子孫はイスラム教徒の
テロリストにでもすれば良かった。
実はオサマビンラディンが・・とかさ
ソフィーじゃ捻りもなにもねーべ

167 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 08:32:00 ID:7JUGwGRy
日本でもだれでも先祖をたどれば、菊のマークの人たちとつながりが出る
とかいうし。
曖昧さが良いし、その曖昧さを自己利益の権力などに利用する人間たち
どこの国も変らない。まあ、その辺がかわいさか。
まあ、政治にしても、宗教にしても、維持するのは大変だなあって感じだな

168 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:20:34 ID:fyNrJWPy
>日本でもだれでも先祖をたどれば、菊のマークの人たちとつながりが出るとかいうし

そうなるわけない

169 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:27:34 ID:c3ffMiE5
日本人のルーツは、

カムチャッカ→樺太
朝鮮半島
中国南東部
オセアニア

この4つのルートから流入した4つの民族の混合体だと聞いたが?

170 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:57:26 ID:TfOgskKh
>>168
いや、なるだろ。数万年単位でさかのぼれば。

歴史的には何の意味もないけどw

171 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 10:01:40 ID:fyNrJWPy
>>170
そういうのは「菊のマークの人たちとつながりが出る」とは言わん。
地球の起源にさかのぼれば黒人も白人も元は同じ種とかいっても
誰もそれで納得するような問題じゃないし。

172 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 10:52:37 ID:fczO2elU
超 つまらなかったです!

173 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 11:03:14 ID:8SIZYCnZ
http://ime.nu/te-pot.cocolog-nifty.com/blog/cat5212520/index.html

174 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 12:09:46 ID:7JUGwGRy
171反応しすぎ。  たとえなんだから。  まあだからこういう映画は成立するんだが。

175 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 12:24:24 ID:I/7U+QJf
オタク以外に用のない映画だと言われた

そりゃないよねーさん

176 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 12:34:10 ID:m17992fC
>>175
世界史ナニソレなバカねーさんはほっとけ。

177 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:58:06 ID:aPHilFmo
嘘だらけの映画だな。イエスに子がいるわけねーよ。

178 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 19:04:50 ID:eTK/06a3
デスノートより面白い?

179 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 19:06:48 ID:nGs7cvSq
デスノートは糞

180 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:05:03 ID:S0ArIMV0
>>177
根拠は?

181 :名無の伝道師:2006/11/08(水) 20:30:33 ID:ksqCcIrj
青森の戸来村にはキリストの墓があるそうな。
と、いうことは、キリストの子孫は青森県人にいるかも。

182 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:51:51 ID:S0ArIMV0
ナザレのイエスが神の子と認定されたのは
後年の宗教会議での賛否両論の中での議論の末なので
本人が生きてたときにはそもそも元は大工だったし
たんなる新興宗教団体のリーダーなわけで
今でもそうだけど教祖が性交をしないほうが、まれで
当時のユダヤの性への価値観からしてみても
とうぜん性交を持ってたと思うし、当時は避妊なんてしないから
子供が出来てた可能性の方が高いと見ておかしくないんだよね。
バチカンはそういうのは、否定する刷り込みのプロパガンダを二千年かけてやってきたわけだけどね。

183 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:38:55 ID:DEZuabVu
DVD買ったけど画質すげー悪い

184 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:46:45 ID:8gOfhm8R
イエスが普通に結婚してて子供も生んでたとしたら、普通に福音書に
そう書いてありそうなもんだが。
マグダラのマリアだって福音書には登場してるのに、なんで
彼女がイエスの奥さんだって書かなかったのか。
一種封建的な女性蔑視がある時代だったとしても筋が通らない気がするけども。

185 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:32:04 ID:WNJcf6MB
子供がいたかいないかは別にして
まず、新約聖書の記述ってそのまんま後世に残ってるわけじゃなく
これは残そう、これは無くそうと教会が編さんしたものだから。
神格化するときに女房子供がいたと書くのはマズイと判断するのも無理はない気がする。
今でも神格化したいものは女人禁制も多いわけで。


186 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:35:10 ID:WNJcf6MB
それにイエスの弟子たちというのはイエスの事実を後世に残そうというより
イエスの教えの布教が目的だから
人々を信じさせるにはなにが得策かを考えて伝えただろうし。

187 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:23:45 ID:eJahFh9V
そうなのかねぇ
聖書にいろんな伝説やホラが混じっていてもおかしくはないが、
神と崇める人が結婚して子供を作っていたら、それは神の意思で
そうしてるわけだから、本当にイエスを神だと思っている弟子であれば、
神がいいと思ってしてることを布教のために隠蔽するとも思えんがのう。
イエスを神だと思っていない椰子がイエスを神格化するために
祭り上げるためにそういうことをするのならまだしも、福音書を
書いてた連中はそうじゃないわけでしょ?

188 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:05:20 ID:EqDXZiCs
まあ、何を語ろうが
この映画がクズな事に変わりは無いが。

189 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:12:17 ID:0V9qW3We
あのーキリストさん自身、実在したかどうか怪しんですけどー:

2000年前なんだよ

日本の歴史に当てはめてみそ

190 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:29:36 ID:QNDXuw7n
ちなみにイエスの直接の弟子たちはイエスが神だと思ってないよ。
イエス自身、自分は神の子であるが神ではないと弟子たちに言ってたわけだし。
神の子である自分が神から授かった神の言葉が大事であって偶像を崇拝してはならないとも言ってた。
それがのちにイエス自身を救世主とし偶像崇拝するキリスト教になった。

191 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:42:57 ID:KxcXNRjU
キリストがいるなら天照大神はいる!


192 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:56:58 ID:eJahFh9V
とりあえず福音書読んでみそ。イエスが神かどうかはともかく、
ああいう布教活動した人が実在したことは間違いなく思える。
少なくともアマテラスのような神話的なキャラクターじゃないよ。

193 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 04:21:30 ID:KxcXNRjU
天照だって太陽として存在するじゃねえか!

194 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 08:26:28 ID:8lHstCfG
金庫の夜間支配人が二人を脱出させるとき警部補から
「いい時計してるな?」
ってかまかけられていたシーンがあったけど。

あの時計のブランド、種類、わかる人いる?


195 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 08:56:42 ID:Sbd+w3IX
字幕ではロレックスだったよ

196 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 08:57:30 ID:GG6CEW+W
かしおじーしょっく

197 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 09:41:24 ID:wqR2WueI
聖杯ってどういう意味ですか?

198 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 10:43:06 ID:3gqCNNmH
>>197
いろいろ言われてるよね。
イエスが死ぬとき脇を刺されて出た血を受けた杯とか、最後の晩餐のとき使った杯だとか…


天照は卑弥呼。

199 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 11:31:49 ID:abdhyrf1
誰かクイズの答え教えてください

200 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 11:50:30 ID:4d1LMwLV
キリスト映画だとは知らなかった。
ダビンチ ってタイトル にだまされた

201 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 11:56:54 ID:0C/c8p94
http://te-pot.cocolog-nifty.com/blog/

202 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 11:59:13 ID:GA8nQCjS
キリスト教信者なら色々考えるとこあるかもしれんが
無宗教が多い日本じゃ受けない映画だよなー
聖杯=人類滅亡ウイルスぐらいじゃないと

203 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 12:11:43 ID:f4EDE0kF
>>202
いやぁ日本人だってそこまで宗教に対して無頓着で幼稚じゃ
ないと思うぞ・・・

特に全人口の6分の1近くの人間が信仰してる宗教
なわけだし。実際、この前のコンクラーベもかなり
注目されたしね・・・

204 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 12:25:38 ID:abdhyrf1
層化仕様にすれば

205 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 14:49:21 ID:4ND5T1fF
ダ・ヴィンチ・コードじゃなくっても
「聖杯の水を飲んだ者には永遠の命が授けられる…」って話は
現実的に考えて、聖杯=子宮で、子供を作って代々つながっていくことが
永遠の命=子孫繁栄、種が永遠につながっていくってことの比喩なのは明らかだよな。
宗教だから布教のための説法でそういう話に置き換えられてるだけで
別に難しい話じゃない。

206 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 15:29:35 ID:eKb+UU2t
ふむふむ  確かにそのとおりだな。
だけどそれじゃあ、まったく神秘的でもなんでもない。
長い歴史の中で、いろんな妄想を含んできたわけだ
しかし、宗教も戦争は起こすし、何なんだろうな。
それでも、人はすがるしさ。

207 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 15:33:42 ID:cuJMyWsH
私は加藤鷹と親戚である

ちなみにフィンガーテクはない

208 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 15:42:19 ID:L6eNRRAT
人類って最初はみんな黒人だったんだよね

209 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 16:20:47 ID:la+Wkw2p
吹き替えで見てるんだけど字幕つけないと何言ってるかわかんねえ
BGMでかすぎだしバランス悪い

210 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 17:06:35 ID:R3NXZN5C
制作側の本音

アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどの国は
アングロサクソンのWASPが幅きかせていて、白人優位、経済優先、
自国本意の本来のキリスト教を歪曲したカルト系プロテスタントが主流。

但し、フランス、スペイン系等の比較的貧しい少数派の移民の殆どはカトリック。
ブッシュも大統領選を控え、バチカンに御機嫌伺いをして、国内のカトリック票を
少しでも得ようとしたのは、記憶に新しい。

アメリカの大統領も、プロテスタントWASPが殆ど、カトリックは希。

これらの国には、そう言う理由で、カトリックを馬鹿にしてもOKな土壌があるから、
こういう馬鹿話がイギリス、アメリカから出て来たと見るべき。

経済的軍事的には、アングロサクソンWASPは世界の王者で誰にも文句言わせない
けど、如何せん世界全体で信者が一番多いカトリックは、アメリカを実質牛耳る
ユダヤ系財閥にとっても、言わば目の上のタンコブ、大嫌い。

とうとう、思い余って、わざわざ大金掛けて、こういうカトリックをおちょくった
小説、映画をヒットさせた・・・が正解。

そして、アメリカの一番の友好国家である、キリスト教に無知な小金持ちの日本人は、
その経済的波及にも大変貢献し、アメリカの期待に多いに応えた訳。

ちなみに、この話の元ネタの外典が、大昔から、キリスト教系出版社からわざわざ出版
されてるのに、暴かれた秘密とか、闇に葬られた真実とか煽ってる時点で、制作サイドの
お里が知れるわな。
http://www.kyobunkwan.co.jp/Publish/cat105.ht

211 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 17:11:08 ID:8lHstCfG
>>195
サンスク。
それならたぶんデイトナの黒文字盤かな〜
ほんとよく見えなかった。クロノのような気がしたけどデイデイトの方かも。
素材はホワイトゴールドのような感じだった。

>>209
2回目ぐらいで何いってるのか、わかってくる。
筋や人間関係がわかれば、不思議とセリフも聞こえてくる。


212 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 17:55:28 ID:uGUdLDvF
そもそもイエスが神で性交なんてやってないっていうほうが馬鹿話っぽい。
イエスも人間みたいなイメージ持たれるとまずいんだろうけど
どう考えてもイエスは人間だと思うね。
そもそもイエスが話したこととして伝わってることじたい
彼自身、自分は神じゃないから私を崇めることはするなと言って残しているのに
後世の教会と時の権力が宗教を利用して民をまとめるために合意して
神格化しただけの話。

213 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 18:30:07 ID:eJahFh9V
>彼自身、自分は神じゃないから私を崇めることはするなと言って残しているのに

そんなこと言ってないよ。
とりあえず聖書くらい読め。

214 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 18:36:40 ID:cuJMyWsH
いやだ

215 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 18:39:10 ID:uGUdLDvF
>>213
お前こそ認識が間違ってる。
神の言葉を聞いたイエスが、私を崇めるのではなく神の言葉を崇め
偶像を崇拝してはならないと言った。
イエスは、聞いた神の言葉を伝える役を持っただけ。

216 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 21:08:11 ID:8kAR38pn
ニュートンでAPPLEなんてラングドンじゃなくても誰にでもわかるよな

217 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 23:55:40 ID:MkO0rGj4
ダビンチDVDの本編が再生できないってどうゆうことよ?
予告しか見れなくて、本編チャプやルートメニュー選択不可
誰かわかる??

218 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:18:37 ID:PjFqL1U1
>>208
なんでそう言い切れる?

最初はみんな白かったのに、アフリカに留まった連中だけ黒くなったのかもしれんだろ?

他はアフリカが暑いからどっかに移動したのかもしれない

219 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:20:12 ID:FqrXwill
オカ板住人で陰謀論とか好きな俺は楽しく見れた。
家族で見てたが、姉はいちいちコレってどういうこと?とか聞いてくるので、
その都度、誤解が広がるようなデタラメを教えてやった。
一緒に見てたオカンが終了後に一言”何かあれこれ言ってたけど、結局こじつけでしょ?”
身も蓋もない。

220 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:27:03 ID:e9SWiO3K
日本人には楽しめない内容ですな

スパイダーマン3早く観たい

221 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:27:45 ID:p2nXDC8y
最期の晩餐のヨハネ=マリアは完全にこじつけぽかったな

222 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 00:36:26 ID:PjFqL1U1
しかし稀に見る酷い映画だったw
原作だけならソレ相応に楽しめたけど映像にするとチャチーわ
まるで漫画原作のドラマでも見てるかのような臭いセリフと展開

223 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 05:10:09 ID:ITTtWpWV
そもそもイエスなんて実在しなかったんだろ

224 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 05:43:21 ID:gNAdvLdM
この映画は本良かったのに映画だめだったね
24みたいに時間かけてみせるドラマにした方が良かったよ
謎解きが全部チープになってる
魔法みたいに文字が光って躍ったり、推理じゃなくて全部魔法で謎解きしてるような感じだった
ウンコ映画だよ
まったく

225 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 11:54:43 ID:7/TaEknx
レオナルドの作品なんかをモナリザを書いた人程度にしか知らなかったり
キリスト教とかもほとんど一般的な知識くらいしかない人が
ちょこっと何か借りてみようかと思い立ってレンタルで見ても
わけわかんなくてつまらなかったと言うだけだろうな。

226 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 12:04:36 ID:RvYAWtRd
テンプル騎士団とかチラッとしか出なかったけど、
ああいう歴史のシーンがよかった。
中世ヨーロッパの濃い雰囲気が味わいたいんだよな、なんかないかな?

227 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 12:21:46 ID:AbROKlWu
ウィロー

228 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 12:40:10 ID:oeNa6nIf
よし、今から名古屋行ってくる。

229 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 13:28:22 ID:KOOJv0Mx
>>226
「薔薇の名前」とか「ジャンヌ・ダルク」でも見ろ

230 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 15:34:56 ID:lth7h+Uy
この映画が大ヒットしても、近頃のソニーの体たらくを救うに至らない悲しさ。
しっかりしろよ ソニー!

231 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 16:05:10 ID:2hDKwhME
結局、シオン修道会て実在したの?

232 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 16:51:55 ID:lALq+7mm
>>225
そこそこ興味がある人間でも
あの駆け足だと、ちょと辛い。
かと言って、じっくりやられてももっと辛いと思うが。


233 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 18:04:18 ID:KZCoPJf9
710 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/10(金) 14:53:30 ID:???
>マグダラのマリアがイエスとエッチしていた可能性はきわめて高い
その説の根拠となる史料は?

711 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/10(金) 15:25:34 ID:???
ピリポ福音書ではマグダラのマリアは常にイエスのそばにいて伴侶とされ
イエスはマグダラのマリアを他のどの弟子よりも愛し常々キスを交わした事さえ書かれている。

トマスによる福音書でも、あまりにイエスの近くにいるマグダラのマリアに対しペトロが嫉妬を抱くシーンが書かれている。

南フランスにはイエスとマグダラのマリアの子がメロディング王朝の祖となったという伝説もある。

マリア福音書に、イエスが死後復活したあと最初に現れ言葉を残したのがマグダラのマリアに対してであり
ペテロは「イエスが彼女をふさわしいものとした」と書かれている。

救い主の対話では、他のものすべてに勝る使徒としてマグダラのマリアを賞賛し「万物を知る女」としている。

当時のユダヤの風習でもイエスが性的なものを避ける理由がみあたらないし
マグダラのマリアは娼婦とされていた。

以上のようなことからもバチカンの立場的な見解はともかく
マグダラのマリアとイエスの関係は使徒の関係以上に親密なものであるといえ
性交をしていないと考えるよりマグダラのマリアとイエスは性交をしていた可能性の方が高いと言っておかしくない。

712 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/10(金) 15:33:47 ID:???
マグダラのマリアがイエスとエッチなんかしていないと言い切れる根拠のほうがないな

234 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 18:29:23 ID:DPYK/H+e
ttp://www.rbbtoday.com/news/20061110/35752.html
テンプル騎士団の謎に迫る!GyaOドキュメンタリーで特別企画

無料ブロードバンド放送のGyaOは10日、ナショナル ジオグラフィック チャンネル(NGC)で放映された
ドキュメンタリー映像を配信する特集企画を開始する。

今月は「キリスト教の歴史」をメインテーマに、ダ・ヴィンチ・コードにも登場した
テンプル騎士団の謎に迫る「禁断の聖書:テンプル騎士団」、
キリストのライバルとして挙げられていた複数のメシア達を紹介しつつ
イエスが生き残った背景を探る「キリストのライバル」、地球の終わりを予言した文献を
科学的根拠から検証する「ヨハネの黙示録」を、ほかに、目に見えない病原菌はいかにして人々に感染していくのか、
そのメカニズムをシリーズで追った「マイクロ・キラーズ:脅威の殺人ウイルス」など全10タイトルを配信。
順次、新タイトルを公開していくという。

NGCは、世界164か国の2億9千万世帯以上で視聴されている総合ドキュメンタリーチャンネル。
番組では、冒険家や探検家たちの「場所・モノ・コト」に対する探究心の足跡を貴重な記録映像で伝える。


235 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 18:58:56 ID:+FrwVWMA
\___  ______________________/
      )ノ

    / ̄ ̄ ̄ ̄\ 
   (  人____)
   |./  ー◎-◎-) 
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

236 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 19:42:49 ID:XkJjoDkg
>>231
シオン修道会の存在は極めてアヤシイです
あったともなかったとも証明できないからどうしようもないけど

たぶん無かったんでしょう

テンプル騎士団は文句無しに存在してたけどさ

237 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 21:34:06 ID:VkopMljq
>>181
日ユ同祖論だな
聖書も日本神話も似てるところが他聞に多い

昔、歴史の雑誌でキリストの正体
という特集を読んでワクテカしたことを思いだした
その雑誌はユダヤの陰謀ですぐ廃刊に…以下略

238 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 22:32:38 ID:2hDKwhME
>>236
そんじゃフリーメイソンの元になってるのはなに?



239 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:11:08 ID:s5DPAiuJ
>>238
フリーメーソンはただの「社交場」だよ
歴史通り、石工たちの組合から発展しただけ


240 :名無シネマ@上映中:2006/11/10(金) 23:16:15 ID:l64277TU
>>239
それは表の顔

241 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 08:17:35 ID:tUgROets
>>231
数十年前にヨーロッパの詐欺師連中が、どっかから大金をせしめようとデッチあげたらしいが…確か裁判にもなってデッチあげとの判決が出たとか…
あくまで未確認情報!なんかそんな番組やってた記憶が…よってソース提示は断る!

242 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 08:40:53 ID:WQBYDTrL
宗教家には純潔思想があるので師弟以上の関係にあっても必ずしも性交するとは限らないと思うよ。

243 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 09:02:16 ID:r5NXG9Ao
ソフィーがモロタイプだ
俺30だからあーいうお姉さん系でok

映画のデキはあーそうって程度だが
ソフィーがタイプなのでいい映画

244 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 09:44:22 ID:nFkdwJnN
アメリのおねいさんが実は知的美人だったとわかってびっくり

245 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 12:07:12 ID:mLFTyTtz
惜しかったね

キリストは人だったという前提なんで
いくら末裔がいたとしても意味ない

キリストは神。という前提ならその子孫も神の子なんで
神映画になれたのに。。。

ラストで覚醒したゾフィがわらわらと攻め寄せる人間どもを
一撃で全滅させるシーンでもあればMATRIXは越えてたかもしれん。


246 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 12:12:12 ID:MIVHl9mE
そういうSFものじゃないし

247 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 12:21:32 ID:sXYEANv6
キリストは神であり、同時に完全な人間でもあったというのが
正統的な教義なので、末裔がいたとなったら、一応神の子孫ってことなんだが。

248 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 12:34:46 ID:MIVHl9mE
そもそも一神教なので子孫がゾロゾロいてそれがみな神だとおかしいだろ?

249 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 12:37:24 ID:MIVHl9mE
だから末裔がいても認めさせないのさ

250 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 15:52:07 ID:2Iax7HKt
まあ、クリスマスのイベント自体も、キリスト教本来のものではないらしい
実態を聞くと、昔は、今の新興宗教みたいな立場だったんだろう
まあ、所詮は、欲望の集団に代わりはない。

251 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 21:49:45 ID:BmTcN0Cr
人間は、欲望の集団であるから 今まで存続出来た
皆、聖人になったら・・・人類滅亡



252 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 22:01:00 ID:VyPgvxtJ
買ったらついてくるやつの暗号わからなくてあかないよ
まだ見てないし

253 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 22:18:52 ID:/LRB5SPK
つか
レオナルド熊って生きてたら何歳なん?

254 :名無シネマ@上映中:2006/11/11(土) 22:25:49 ID:R0mUoyYx
>>225
それなんて俺?

255 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 02:38:51 ID:+Xx1ouFE
さっぱりわからん。何が言いたいの?これ。俺がカトリック信者だったら理解できたのか?
結局言いたいことはイエスの子孫が生きていた!ってことか?だからなに?
おまえイエスの子孫なのか。で?とか言っちまうがw
みんな何をなんのために必死になっているのかさっぱりわからん。

256 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 04:33:40 ID:FV8+kEhL
神は唯一の存在。その子孫がいたならそれも神として考えなくてはならないって事かな?


だから教会は認めないって事かも。

257 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 09:30:49 ID:WXvbtnTm
>>255
頭悪そうな書き込みだな

258 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 12:18:07 ID:vKfLVnku
原作読んだ人に質問ですが、こいつはハマり役だった!という登場人物はいましたか?

259 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 12:19:30 ID:vKfLVnku
↑俳優で、という意味です。
ポール・ベタニーのシラスはいい線いってそうだけど…。

260 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 15:28:44 ID:qG/r+20D
ジャンレノの英語って訛ってるの?
アメリカ人の役があんまりないよね。

ジャンと渡辺謙の共演が観たい。

261 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 16:58:43 ID:3OukGxmU
ジャンレノはフランス人だからな
ところでフランス語での会話もあるが
撮影現場では英語とフランス語と芝居を理解できるのはジャンレノくらいしかいなくて
フランス語がまったくダメな監督は
フランス語での会話場面は場面のオーケーをジャンレノにほぼ任してたらしい。

262 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 17:15:45 ID:HRx5hDvD
銀行の支配人はなんで急に態度をかえて襲ってきたの?あのひともオプス・デイ?

263 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 18:26:20 ID:ER9QU8KO
ダ・ヴィンチ・コードで思ったこと。
各国でのキリスト教関係者が上映禁止措置や上映反対運動を起こしていたが
ただの娯楽映画に「宗教関係者って大人げない」ってことがわかった。

264 ::2006/11/12(日) 19:26:31 ID:pB6rNM1/
                            ∩___∩     
                            | ノ      ヽ/⌒)  
                           /⌒)=・=- -=・=| .|  
                          / /   ( _●_) ミ/  
                         (  ヽ   ヽノ /     
       ______          \\   ・  ・/     
       |          |           /      /      
       |    必     |           |─┬─┬ /         
       |         |           |  │ │ \        
       |          |           | /│ │  )    
       |     死    |           ∪ │ │  \    
        |          | _____    │ │\_)   
        |          |/      / `i   /   |
         |   だ    |      /   `i/   /
.        |         |     |\    \ /
         `i       `i    |   ̄ ̄ ̄ ̄
         .`i  な     `i   |
           \       \ /
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


265 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 20:51:51 ID:4rLPQ/kB
今日借りて見たんだが
ドラキュラvsゾンビよりつまらなかった


266 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 21:20:13 ID:5NeBsMBH
キリスト教と美術、世界史に全く関わりのない人には難しいだろうな。
旧約聖書と新約聖書の違いも分からないカスに文句言われたら困るわなww

267 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/12(日) 21:25:27 ID:AhRUPSf4









             ダ・ヴィンチ・コードはミレニアムのパクリ







268 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/12(日) 21:41:41 ID:AhRUPSf4
>>16
映画わかってるな
友達にならない?

269 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/12(日) 21:44:57 ID:AhRUPSf4
ここでちょっと確認しておきたいんだけど映画的な批評は置いておくとして
あの最後の晩餐の内容は正しいの?
キリストの末裔がいる可能性はあるの?

270 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/12(日) 21:48:51 ID:AhRUPSf4
>>102
たしかにDVDで何度も前を見れるから理解できたけど
映画館で一直線に見たらわけわからず面白みも減ったかも知れない

271 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/12(日) 21:51:01 ID:AhRUPSf4
>>132
ちょwwwww原作ではソフィー最後やっちゃったの?wwwwwwwwwwwww

272 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/12(日) 21:53:24 ID:AhRUPSf4
>>151
マグダラのマリアぐらいの常識はないとね

>>156
シモン修道会って現実にあるの?

273 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/12(日) 21:58:30 ID:AhRUPSf4
>>205
ドラゴンクエストアベルの大冒険でも似たような話あったな


274 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 22:01:25 ID:0wo47VGp
シモンじゃなくてシオンな

275 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/12(日) 22:01:28 ID:AhRUPSf4
>>210
アメリカやイギリスがプロテスタントなのにカトリックが何で一番多い宗派になるの?


276 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/12(日) 22:04:49 ID:AhRUPSf4
>>224
24なんて糞なチープドラマを持ち上げてる時点でお里が知れるわ!!!!!!!!!

277 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 22:25:45 ID:0wo47VGp
>>275
ごく簡単にいうと、歴史の差。
元は皆カトリックでプロテスタントとは、教会が免罪符出したときにそれへの不満から
しきたりに縛られないようにと出来た一部の新しい宗派で
伝統を重んじる歴史のほうが長いカトリックの方が世界的に見ればいまだにプロテスタントより多い。

278 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/12(日) 22:53:48 ID:AhRUPSf4
>>277
プロテスタントとカトリックの違いはわかってるよ
カトリックの国っていうとフランス スペイン イタリア オーストリアとかでしょ?
その国の人口よりアメリカ イギリス オーストラリアの方が多いんじゃないかと思って

279 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で :2006/11/12(日) 23:26:34 ID:y6/OCTlJ
>>278
いっしょう一人でモノポリーやってろw

280 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/12(日) 23:33:45 ID:AhRUPSf4
誰こいつ?やっちゃっていい?

281 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 23:34:50 ID:E7MSsCCv
a

282 :名無シネマ@上映中:2006/11/12(日) 23:51:31 ID:yVkFpOtH
最初から20分くらいまではよかったね

途中で編集の人間がやる気なくしたとか?

283 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 00:13:47 ID:7Edqr1Mu
いまだにあのじじいの意図が分からん
なんでさっさとクリプテックス奪わなかったのか。
何で執事と猿芝居をする必要があったのか。
頭が悪い人にも理解しやすく作って欲しいわ。

>>5
Q:銀行の人の行動
  最初逃がそうとしてくれて態度が豹変するのは何故?
A:諸説あり。
1)スイス銀行はたとえ犯罪者でも顧客第一・秘密保持だから。
2)ソニエール館長の友達だったから。初めは鍵を持って現れたって事で
  孫だからと信じて脱走幇助をしたが、やっぱり「殺害犯」なら
  警察に引き渡さなきゃ、でも品物は預かっとこう、と変心。

これも納得いかん。支配人はソニエールの貸金庫を開ける者が現れるまで
20年も待ったって言ってたから、中身が何なのか知ってたって事でしょう?
それを狙ってたんだから行動がモロにオプスデイなんだけど、警部とは顔見知りじゃなかったしなあ

284 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 00:19:12 ID:IHMu6JTx
じじいは自分で暗号解くのが難しそうなので
ハンクスに解かせるつもりだったんじゃない?

285 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 00:28:00 ID:2JhOzWXU
>>283
最初はソニエールの孫と一緒に来たから殺人犯じゃないだろうと思って助けたけど
車運転中にラジオかなんかで他に3人殺されてるのを知ったから助けるのやめたんでしょ?
原作では確かこんな感じだったような違ったような・・・

286 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 00:31:08 ID:7Edqr1Mu
>>284
それだったらわざわざ途中で執事にラングトン襲わせなくてもいいように思うけど。
普通に仲良く共同戦線張ってればいいんだし、
んで、自分も執事に裏切られたって感じのあの芝居の意味もわかんないし。
司教と白子を嵌めた意図もわかんねー


>>285
箱を開ける者を20年待っていた
という台詞の意味は?
分からん事だらけだわ。

287 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 00:36:07 ID:7Edqr1Mu
>>285
ちと待って。そういや思い出したけど、警備員がPCで指名手配犯見てた事から
初対面のとき既に二人が殺人で指名手配されていると知ってたと思うよ。

288 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 00:41:11 ID:2JhOzWXU
>>287
もちろんソニエール殺害犯として手配されているのは知っていたけど
他に3人殺しているのは知らなかったという話だった気がするようなしないような?

289 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 00:49:45 ID:7Edqr1Mu
記憶で書いたから台詞がかなり違ってたわw確認したら
「20年も待たせて箱を取りに来たのが殺人犯とはな」
だった。この台詞から>>5にあるように、途中で変心してやっぱり警察に引き渡そう、って感じじゃなくて
最初から分かってて箱を奪う目的で助けた振りをしたとしか思えないんだけど。

290 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 00:54:50 ID:7Edqr1Mu
ていうか、警察に引き渡すつもりならそのまま荷台の鍵を開けずに
車で警察署まで連行した方が、逃げられるリスクも減って良いよなw

291 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 01:29:07 ID:XETR2Jf5
長すぎるよ
一時間半ぐらいがちょうどいい

292 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 02:00:20 ID:4OWTH4Yh
イタリアから帰国。教会で最後の晩餐観てきたよ。一度に見学は25人ずつと超厳戒体制だったけど。壁に描かれているため思った以上に大きさに驚いた。現地ガイドは必死にダヴィンチコードを否定してた。

293 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 02:19:56 ID:u6qnzv1o
>>286
原作だと、執事がラングドン襲ったのは執事の暴走で、
じじいにも予想外だったんだよ
じじいのほうも用がすんだら執事は消すつもりだったみたいなので
もともとあまり信頼関係なかったんじゃない。
シラスと司教、オプスデイは、元はラングドンとは無関係に、
キーストーンを入手するため利用していた
そこへラングドンが絡んできたので、頃合いを見て(クリプテックスを開けたあと、
ラングドンが自分の考えに同意しないようなら)キーストーンを奪う役として
シラスを使うことにした、というように自分は解釈したよ。

294 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 03:12:37 ID:DgN/wW96
これを観る前に観てしまったからなあ。『法王の銀行家』           こっちの方が問題だと思われ。          ジャンレノがオプスデイという下りがあまりにも少なすぎ。

295 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 03:28:47 ID:Zm2DE0u9
み、御手洗キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!! 

296 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 10:54:19 ID:Qpm04UWr
執事がきてんを利かせて
暗号キーやじじいを
あの色素沈着から守ったところは
よかったけど。

毒入りジュースであっけなく死にすぎw
アソコでもうワントリックあったらよかったのにね


297 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 12:14:55 ID:5G4/rfXd
この映画って構成だけみるとクリムゾン・リバーとナショナル・トレジャーを
足したような映画だなぁ。

298 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 12:24:56 ID:aeCoymjl
>>278
 スペイン、ポルトガルの植民地、宣教師が布教していた地域はカトリックが圧倒的に多い。
中南米、フィリピンとかね。それに堕胎しないので環境が良ければ繁殖する。中南米の移民
カトリック系の繁殖力から考えて、合衆国でもプロテスタントがそのうち少数派になる。

299 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 15:09:44 ID:5JjANK3q
>世界におけるキリスト教徒の信者数は1993年の集計で約21億人(うち、カトリック10億人、プロテスタント諸派計5億人、東方正教会2.4億人、その他 ...

俺はプロテスタントがかなり多いのに驚いた
アメリカは新教の国といわれるがアメリカにも日本にもカトリックは結構多いらしい。
日本では6対4ぐらいでプロテスタントという。

300 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 15:22:23 ID:aeCoymjl
>>299
 アイルランド系のカトリックは北米に移住して大増殖した。いまや長年飢饉に苦しんだ
本国より多い。(合衆国で役4000万人、アイルランド本国の人口は400万人)、
大統領も出したしね。政治経済を握るプロテスタントに数で対抗するカトリックという構図。

301 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 16:38:36 ID:JBcNbjb+
tutayaのおまけDVDどうですか?

302 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 17:17:27 ID:v3tmvzzT
4000万もアイルランド系がいるのか?アメリカに?
嘘こけよ
人口の6分の1かよ
ありえねぇ

303 :名無シネマ@上映中:2006/11/13(月) 20:47:16 ID:7Edqr1Mu
>>293

成る程。原作とニュアンスが違うんですね。

>>296

あれは機転を利かせたと言うより、白子と執事は執事が白子の拘束を解いた時点で
二人で示し合わせていたと考える方が自然だと思うけど。
白子は執事にじじいの拘束を指示して、白子はそれに従っているし。

304 :Jr.Dr.御手洗 ◆LIvX.YaSME :2006/11/14(火) 02:30:37 ID:7Wm18uFN
>>297
聖書のあたりはミレニアムのパクリだ

まあここにどれだけミレニアムを知ってるやつがいるかだけどな

305 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 11:36:53 ID:kTcFctLw
>>302
 アメリカ合衆国の人口は現在3億人。アイルランド本国の人口は350万から400万だが
全世界のアイルランド系は7000万人を超えると言われる。そのうち3900万人以上は
合衆国に住む。合衆国で最多はドイツ系、5800万人で、けっこうカトリックが多い。

306 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 13:31:27 ID:rTQ8jId2
wikiのオプスデイの項目

>スパイ容疑で逮捕されたFBI職員ロバート・ハンセンがオプス・デイ信者であることが判明し、
>教団の米行政府・司法府への浸透工作の疑惑が持ち上がった。

これが2001年らしい
ダヴィンチコードが2003だっけ
闇の戦い(影の戦いだっけ?)=アメリカ国内のカトリックとプロテスタントの戦い
とか妄想するとこの映画は面白い
映画自体よりも映画の意図するところが

307 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 13:42:19 ID:qrH9DQlj
毛唐がプレイしてる「バイオハザード」の画像を字幕付きで見ているようなもん。

こちとら仏教徒だ、クリトリスチャンだkで勝手にやってろっての。

くだらねぇ、時間の無駄。

308 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 15:51:19 ID:FyV0KQds
仏教徒なのにちっとも釈迦の教えを感じない書き込みだな

309 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 16:09:06 ID:RknDebbs
この映画観て思ったんだけどさ、キリストが主人公で
12人の使徒が全員実は女でしたー!という設定で
ギャルゲー作ったら売れるんじゃね?(既に有ったりして)
一番難易度高い女がマグダラのマリア

310 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 16:47:29 ID:ejDmAxb4
>>309のようなやつもいつか人の親になるんだろうな
こういう親を持った子供はかわいそう

311 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 19:30:24 ID:tI3n5kR4
ならないだろ

312 :名無シネマ@上映中:2006/11/14(火) 21:31:45 ID:mHteW+cI
>>309
一生童貞のままエロゲーやってろ

313 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 10:15:35 ID:hx99FPux
DVDではじめて観たけど
以前公開時にテレビで観た映画の解説(番宣)番組で
映画中のほとんどのネタばらしやってたんだな。よく許可したもんだw

唯一映画で明かされたのはソフィーの正体だけど、これだけは
まさか「敵の大将が自分の父親だった!」みたいなオチはないだろう
と思ってたから逆に最後までわからなかった


314 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 14:48:37 ID:VCpggHED
昨日DVD借りて見たんだが、原作読んでない人はこの映画一回見ただけで理解できん
のか?って思った。原作読んでから見た俺でも解りずらすぎで・・・。
あまりに情報が少なすぎ。モナリザもダヴィンチもあつかい少ないし。
例えばソニエールが美術館の館長であるという件は作中にでてこんし。知らん奴から
すれば最後まであれ誰だよってなるんでは?
よって駄作

315 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 14:58:53 ID:8TLZfG/7
館長が殺されたってセリフでも出てくるじゃん?

316 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 16:27:13 ID:mkwF1ZOw
>>297
まさに。ロン・ハワードさんが監督したんだろうか。あの「アポロ13」
の監督さんとは思えない普通の作品でした。
脚本が不味いかもしれませんね。
女性捜査官が例の末裔というのはご都合主義でありますね。
くんずほぐれつの十字軍の宝探し物だったら面白いのだが。

317 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 16:42:20 ID:a4vklK4m
ダ・ヴィンチ・コードをどうして監督したかと聞かれ
ロン・ハワードが言うには
「ルーヴル美術館内を撮影できるチャンスなんてめったにないから」だってさ。

318 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 18:38:46 ID:+1douiB2
ロンハワードはもともとA級監督とは言えんよな
まあ多少の手堅さはあるんだろうけど作家性もないし、こんなもんじゃない?

319 :名無シネマ@上映中:2006/11/15(水) 22:39:59 ID:eX9tfmcK
うん
まあロンハワードの凡庸さがでた作品そのものだな。

職業作家。
もともとAマイナスぐらいの作家だなぁ。

いわゆる作家監督ではないんだよね。雇われ監督。

320 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:45:25 ID:UAtBYH7F
作家とかなんとか分けてしまう感性が日本映画を駄目にしてきたんじゃないのか?

321 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 00:59:02 ID:sRXJjTFj
日本映画を駄目にしてきたのは
せまい市場で人材もマネーもぜんぶテレビに行ったからでしかない

322 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 08:53:46 ID:XsaKLZmr
そうかなあ?いい人材は漫画家とか小説家の方に流れたと思うけど。

323 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 09:04:53 ID:4WqC35KI
「オー・ハッピー・デイズ」「アメグラ」がロン・ハワードの生涯代表作だろ
所詮、名子役どまりであって、名監督と呼ばれるだけの才は更々なしと見た

324 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 16:59:16 ID:ublB0jMG
ロン・ハワードの作品ではアヒルが主人公のアクション物が面白かった。
「バックトゥフュチヤー」のお母さん役の人がとてもセクシーな下着姿を
見せてくれた。

325 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 17:42:01 ID:2w9c25lE
この映画つまんねーな
キリスト教のどうの〜って説明ばっかりで飽きるわ
なんでこんなに話題になってるんか意味不明

326 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 18:56:17 ID:erMMcoCd
ロンって
ビューテュフルマインドの監督?
おれは身代金が一番好きだ

327 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 20:03:22 ID:EN+CtsCu
ロンハワードにしては
もう必死で脚本こなしているだけ(汗、みたいな。

余裕もないし、映像的魅力も乏しかった。
かなりの製作費だというけれどちっともそうはみえなかった。
B級とはいわないけれどとても超大作じゃないよ。

どこに金かけたの?

328 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 20:27:03 ID:xl5ymQZt
食事

329 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 20:37:27 ID:twGN53je
ルーブル美術館にお布施

330 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 20:47:54 ID:akbS9X80
小説先組だが、うまく映画にまとめたなという印象はうけた。謎解きのスリルはナショナルトレジャーに及ばないな。
だったら、せめて美術品、ルーブルや寺院とかをきれいにみせるような絵作りを心がけるべきだった。

331 :名無シネマ@上映中:2006/11/16(木) 23:55:37 ID:NU/Kzaij
ハンクス、ニュージーランドで事故死ってまじ?

332 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 01:09:32 ID:MffW5QWG
>>331
なにそのキャストアウェイ?まじ?

333 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 14:02:04 ID:pwbCJZQ0
借りて損したよ、激しく意味わからん

334 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 15:08:11 ID:il3p50Jr
>>333
キリスト教から少し勉強しないとね

335 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 21:54:27 ID:MDQuCgvc
原作読んでないと醍醐味がワカランよこの作品
フィボビナッチ数列だっけ?
ああいうのや黄金比とかのウンチクや、軽薄な大学生に対するラングドンのシニカルな態度とかさ
そういう魅力がサッパリなかった
原作のラングドンはパイレーツオブカリビンのジャック・スパロウみたいな名物キャラって感じなのにさ

336 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 22:20:07 ID:q2fg6iYf
「薔薇の名前」はこんなもんではないぞ。
「ダ・ヴィンチ・コード」はそう難しくもないだろ、説明も結構多いし。

337 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 22:30:07 ID:MDQuCgvc
ウンベルト・エーコは原作自体が分けワカラン・・w
ダン・ブラウンごときと格が違う

338 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 22:52:05 ID:fkQYaIUx
DVDではじめて見たが俺は結構おもしろいと思った。
原作も読んでなかったが、学生時代に海外留学してた時に西洋史を
必修でとらされてたからその知識が実社会ではじめて役に立ったw
西欧人には常識みたいなもんだろうが、異教徒の日本人なら事前に
それなりの予習しとかないとついてくのが難しいかもね。
多少の知識でもあれば、主人公といっしょに謎解き感覚で感情移入できて
ポンポン新事実が発見されるのが心地よい。
続編とかないのかね?

339 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 22:56:39 ID:lUOggAO1
>>338
小説は今書いているよ。天使と悪魔が原作では先に書かれている。


340 :名無シネマ@上映中:2006/11/17(金) 23:16:01 ID:fkQYaIUx
>>339
ほんとに?
面白い作品になるといいね。

しかしダヴィンチコードの話はキリスト教会が怒るわな〜。
日本じゃ創価学会がらみのサスペンスで似たようなの作れば
胡散臭さ満点でいいかも知れんw

341 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 00:49:53 ID:5fFvh+n8
やっぱ向こうの映画って光と影の使い方がうまいね。
暗いシーンはとことん暗いし重い。
日本映画みたいになんでも画面の端までピーカンに撮るバカの
ひとつ覚えな映画文化の国じゃムリ。

342 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 05:53:57 ID:M9VqT2DY
>>340
電車のつり広告がすごいことになる。
しかし、あんな広告打つ資金力あるなら、アフリカとかもう少し
援助してあげれば良いのに
自分たちだけの利益集団は、一味違う

343 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 14:35:44 ID:8DxyiiUV
さすがに創価ネタでは映画作れんだろ。www 伊丹監督みたくなる。

まずはB落ネタ絡みのホラーって事で「ことりばこ」くらいの話にしとかないと。

344 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 20:26:22 ID:cGos6zFI
>>336

薔薇の名前は
重厚な真の傑作。

ダヴィンチコードは、それらしく説明して終わる説明映画になってしまって
感動しようがない。なにより致命的なのは映像の魅力ゼロ。

十字軍が教皇派に惨殺されるシーンが凄かったけど
ほんの少ししかでてこない。
こういう過去のシーンをもっと増やしたらずっと感動したろうに。
なんせ言葉で説明するので歴史の重みが全く感じられない。
過去の歴史の積み重ねがダビンチコードなんでさ。
大体なんでダビンチがでてこないのさ。
これじゃただのアクション作品だよ。しかもB級の。
お金一体どこにかかっているんか?と目こらしたがわからんかった。
79点。

345 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 21:13:45 ID:uMUlO/TV
>>344
いや原作だってチープな作りなんだけどw
ヒロインがキリストの末裔ってオチでどうやってシリアスな映画作れと言うんだw


346 :名無シネマ@上映中:2006/11/18(土) 22:09:14 ID:jQvCX0wN
>>344
金は、たしかにあんまりかかってないよね。CGとかもそれほど・・・。
役者にほとんどいってるんだろうね。
トム・ハンクス、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、こいつらで山分け。


347 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 04:37:50 ID:ISQWqRWe
テレビでよくやってたダヴィンチ特番以上の秘密はなし
暗号もサクサク解けちゃって謎解きの楽しみなし
サスペンスとしてもさして目新しい展開でもなし

結局ガンダルフは何のために聖杯を探してたの?
自身の好奇心?世に広く知らしめるため?

348 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:15:11 ID:njvwRiqo
ガ、ガンダルフ!だったのか…あのじいさん
言われてみればそうかも知れない

ところで、豪華版の3枚組DVDの、本編以外のDVD2枚って
話題にすら上がりませんが、そんなに値うちのないものなのですか?
通常版、もしくはレンタルで充分ですよ!わかって下さいよ!って事?


349 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:03:32 ID:aE6V6wh0
4枚だ、4枚にしてくれ!

350 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:17:29 ID:sUygMdHc
>>344
79点   すごいだろ
俺は、ダヴィンチ ブラックダリア  ナイロビの蜂 今年最低映画3部作
8点だな。
あんな金あったら、ユニセフにでも寄付したほうが良いと思う


351 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:08:27 ID:OtRMgeRI
>>348
メイキング、基本的に役者のファンの人以外が見て楽しいところはとくにない。
ロンハワードのコメントってなんでいつもあんなにつまんないんだろ。
ビューティフルマインドでもそうだったけど、
「どうよおれ、こんなすごいことやったりこんな演出考えたんだけどよくね?」みたいな
悪気はなく映画を愛してもいるんだろうけど底が浅く大味

前に雇われ監督という書き込みがあったが同意
どうも「デスノート」の金子を思い出してしまう
万一デスノをハリウッドでリメイクしたら、ロンに撮らせればあの適当感が
忠実に再現されると思う

3枚目のディスクは見る気になれないので見ていない

352 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:52:47 ID:ZybWXlcr
ダビンチコードの中でクリプティックスというパスワードおたく
が見たら喜びそうなアイテムありましたけど

あんなに頭をひねってパスワード探さなくてもハンマーや
金切りノコやレンチがあれば簡単に分解できると思った工業高校の私。

あんなバッタもん中に聖杯の秘密が?・・・。ウソや!(w

353 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:55:55 ID:ctKQny6S
釣れますか?

354 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:46:51 ID:njvwRiqo
>>349
デッカード乙!w
>>351
なるほど!ありがとうございます
見るまでもない3枚目ともども封印しておくのが吉ですか!
複雑な心境だなあー(・ω・`)


355 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:50:29 ID:ERBjvZXy
意味わかんねーし、4時間ぐらいに感じたわ

356 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:53:50 ID:b18kPUGr
やっぱあれだよなハンクスと白子が対決して
白子が死に際に鳩を手に持ってて
ラストはイエスの子孫の女と逃避行しようとするハンクスの足元に一角獣の折り紙が置いてあって
それを見たハンクスがうなずかなきゃ。

357 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:54:42 ID:DbkTWdmM
>>352
強引に壊したら中の紙が溶ける。

358 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:01:45 ID:njvwRiqo
>>356
ロイ・バッティ乙!w

359 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:35:32 ID:61CbHriO
映画館で開始10分で「ここだよ。こいつだよ」とネタバラシした俺ガイル

360 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:55:25 ID:gAvOZxMJ
車のタイアップがあざとすぎて萎えた。あんなん不自然すぎて逆に好感度下がるだろ。
もっとさり気なくやれと言いたい。

361 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 02:02:37 ID:3xdwMxFz
相変わらず2ちゃんでは粘着されとるなこの映画

興行収入は7億超えて、DVD売り上げも国内だけで初週10万超えてるのにな

362 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 03:14:13 ID:8R8FMe4O
>>340
つ信長の棺

ttp://www.tv-asahi.co.jp/hitsugi/index.html

ttp://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1157081493/

363 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 09:49:49 ID:mqUu99jL
>>337
 なんか、わかりやすい(ような気がする)からダン・ブラウンが売れたわけで。

364 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 10:18:01 ID:ZNVZL5PL
面白くないという感想は理解できるが、訳がわからんという感想は
自分の馬鹿を晒しているだけのように思え。

365 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:08:15 ID:SQQ4tKoh
馬鹿っつーよりもテーマが日本人にとって馴染みが薄すぎて
駄目なんだろ。本気で考える意欲が沸く段階にすら到達しない。
海外ではフツーにHITしても、日本では見る人を選ぶというか、
少なくとも万人受けする映画じゃないわな。


366 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:15:22 ID:u0Jmv736
原作は謎解きの過程を楽しめるし、人物ももう少し掘り下げてるから
宗教的な知識の薄い日本人が読んでもそれなり楽しめるんだけどね。
映画はまじめにストーリーや謎を追いかけようとして見ると厳しいよ。

367 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:19:33 ID:Auwh7fO8
ダ・ヴィンチ・コードで言いたかったこと

灯台もと暗し

368 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:42:41 ID:fBWGduoF
自分にムチ打つのは実際にあるらしい。
キリスト信者の外国人の知人が国にいる時にリアルで見たと言ってた。

369 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:31:43 ID:rAJClHTw
ダビンチコードより天使と悪魔の方がだいぶおもしろいと思ったんだけど
天使と悪魔も映画化されるんだっけ?
ってかダンブラウンヴァチカンに喧嘩売るの好きだよねw


370 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:34:41 ID:Lm1d8EIy
キリスト教の予備知識がないと面白さ半減かもな。
ソフィーが水の上を歩こうとするシーンが何の事か
わからない人も多いはず

371 : :2006/11/20(月) 17:10:17 ID:NcQB22W1
>>292
現地ガイドはどんなこといってたの?

あの程度のカマ男 当時の絵画にはゴマンといるよ、とか
食堂に描かれた場合 ホントの食事のシーンで 聖杯はないよ、とか?


372 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 16:43:56 ID:IB3YHBo0
>>368
薔薇の名前にも出てくるよ

373 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:11:24 ID:GfObjAF8
薔薇ってのが宗教ではけっこう裏のキーワードだよな
薔薇十字社とかの裏の顔とかじっさい謎が多い?

374 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:17:08 ID:gJHZk2si
ダヴィンチコード観た後ナショナルトレジャーみたら100倍面白かった・・・orz

375 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:33:05 ID:JadkHMY4
この映画のオドレイいいなー
なんつーか、抱きたくなる顔してる

376 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 22:37:38 ID:1BKCRET7
最後の礼拝堂のシーン、
最初に集まってきたのがいかつい男ばっかりで冷めた。
もうメインキャラは収まってるし、
時間的にももう騒ぎはないだろうってわかってるのに
わざわざ煽る演出って・・・。

377 :名無シネマ@上映中 :2006/11/22(水) 01:47:38 ID:EKeMmgB2
映画でも岩窟の聖母のシーンはやってほしかった。
何でカットされたんだろ。

378 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 17:53:34 ID:aej4TRZP
りんごもすぐわからないのか、この3人は
ニュートン、足りない球、とあそこまきてたらすぐわかるだろ
それまでの謎のほうがよっぽど難しいぞ

379 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:13:50 ID:I8gJvds5
ハンクスはさっさとわかって開けてしまって
わからないフリをしてたんだけどね

380 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:42:14 ID:aAp1+kuH
売れる映画がいい映画なのかどうかはわからんが、話題性があって
興味をそそられたのは確かだな

ラグントンが過去に井戸に落ちたシーンで貞子を思い出した
のは俺だけだろうか?

381 :名無シネマ@上映中 :2006/11/22(水) 23:11:38 ID:EKeMmgB2
DVDはシラスがかなり追加されていたからシラスファンの私としてはかなり
萌えた。

382 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 23:24:20 ID:W8tllL7J
ロンハワードっていろいろ言われてるけど意外と画面構成カッコいいよな。
ラストシーン鳥肌たった。


383 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 23:25:31 ID:W8tllL7J
ロンハワードっていろいろ言われてるけど意外と画面構成カッコいいよな。
ラストシーン鳥肌たった。


384 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 02:20:56 ID:bbjWPCUD
DVD買うといつも吹き替えで観るが、この映画は字幕の方がいいと思った。

385 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 03:53:26 ID:f8c84R8F
>>191-193
本当かどうかはわからないけど
天皇家の家系図をさかのぼると天照大神にたどり着く。
というのをネット上で公開してるサイトが結構ある。

こっちのほうが見たい!



386 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 11:47:26 ID:BZNM/Lzu
非破壊検査ナントカって所に依頼したら金はかかるけど楽だったんじゃないかって気がしてきた
リーならその位はした金だろうに
なんでわざわざラング丼達を追いまわしたんかねぇ

387 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 14:49:33 ID:bllXuRNw
その手の意見が出るのはこれで何度目だ?w

388 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:44:01 ID:bbjWPCUD
ラングドンがカミソリでアゴを切った時の血が剣の形になった時、
彼は何がひらめいたのか?

389 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:49:42 ID:G+T7sEgT
>>370
どういう意味なの?

390 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:35:35 ID:Mf5+7oRF
>>388
時限転移装置

391 :名無シネマ@上映中 :2006/11/23(木) 19:24:03 ID:PyY8kl21
>>389
キリストって水面を歩けたらしい。

392 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:58:24 ID:xrDgt7bI
キリストって忍者だったの?

393 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:59:07 ID:RdQr337q
いや、たんなるマジシャン。

394 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:00:55 ID:RdQr337q
というか、キリストが歩いたという水面は今も現存してて
世界ふしぎ発見なんかでも紹介されてたけど
種を明かせば潮が引いて浅瀬になっただけ。

395 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:14:35 ID:G+T7sEgT
>>391
ありがとう。
そういうエピソードを知らないから、何のために水に足を浸けたのか分からなかった。

396 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:37:34 ID:bllXuRNw
そんなキリストのエピソードなんかこれっぽっちも知らなかったが
あのシーンを見て逆に「ああ、そういうエピソードがキリストにあったんだな」って思った。

397 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:51:08 ID:LIFYklZ2
「イエスは水の上を歩いたって言われているわね」
「・・・・・・」
「私には無理みたい」

こんなセリフあった方がよかったんか?




398 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:32:27 ID:Vzjgx3iv
>>397
キリスト教が浸透してる国では常識すぎて、
そんなセリフを加えようという発想すら無いんじゃないか?

399 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 03:11:31 ID:LbV5cDz0
釈迦が生まれた直後に七歩歩いて「天上天下〜」と言ったという話みたいなもんだろうな

400 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 07:21:51 ID:r6wm/8GE
日本のキリスト教は聖書より、
エヴァとか漫画やアニメのオカルト要素として
知られてるから、以外にエピソードは知られていないんだよね

詩篇とか黙示録とか、文学としても凄いぞ

401 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:33:42 ID:3F/xcue3
まあ、日本では大学で神学をやるより東洋哲学(論語など四書五経含む)や、仏教哲学をやった方がいいからね。
言葉の端々に引用すれば古典的教養人風。
西洋ではたぶんギリシャ哲学-アリストテレス-スコラ哲学-神学とかやって、
会話に引用すれば古典的教養人風。


402 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:43:14 ID:8I9ByUiL
イエスの生涯を知るには聖書でも福音書だけ読めばいいし。
一番有名なマタイ伝だけ読むなら1時間もあれば読めちゃう。

403 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 17:48:36 ID:CsTpMInZ
トラックの荷台に2人を後ろ向きにさせていた場面で、なぜ銀行員は負傷したの?
銃弾を扉の隙間に挟んだのは分かったんだが、流血した意味が分からなかった。

あとコーヒーと紅茶を選ばせた際に、なぜ紅茶が正解なの?
なんか紅茶にまつわるエピソードでもあったのかな?

404 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:12:33 ID:7jeiOqSn
どこからどう見ても英国といえば紅茶だろ

405 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:21:06 ID:e1PRL2wO
この映画の要所は
やはりトムが言う
「結局何を信じるかによる」と問うところだろ
実際それによって
登場人物たちはさまざま結末を迎えるのだから
宗教なんて科学以前の人間の知が及ばない頃の
人間の精神安定剤みたいなもんだろ
未知な病気や理不尽な死への恐怖、死後への不安を
神の信仰と天国信仰で強烈に押さえ込んでる状況
それが人間の知が生んだ科学に取って代わられようとしてる
まそういう信仰に無理が出たというのもあるが
それと映画ではシラスとマグダリアのマリアは
なんか象徴的な存在だったのかな
あと上のトムの問いに対する後継者の言葉(さらっとどこかで言ってたな)
「私は人間を信じるわ、だってやさしいところもあるから」




406 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:25:20 ID:4m8JP2oa
>>405
だなだなうるせえよオナニー野郎

407 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:32:46 ID:B/vp2eqx
いま小説読み終わった。
「オプス・デイが以前バチカンの属人区に認定されていたが、後に取り消された」
これは事実でしょうか?創作でしょうか?

408 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:39:11 ID:9Z0/+Fi5
>銃弾を扉の隙間に挟んだのは分かったんだが、流血した意味が分からなかった。

無理に閉めようとしていたところを、いきなりドンッと重い扉を押されて吹っ飛ばされただろ。
あんな鉄の扉を叩きつけられたら流血どころか悶絶するよ。

>あとコーヒーと紅茶を選ばせた際に、なぜ紅茶が正解なの?

あの爺さんは英国人だがフランスに住んでいるという会話が車の中であっただろ。
質問は英国流紳士の質問。紅茶で正解なんだ。
「おまえは紳士か?」と問うているんだよ。
オックスフォードとハーバードの試合の質問なんて、いかにもインテリ英国人風の自慢話。
そういうエピソードを入れることで、あの爺さんの人となりを表現しているんだ。




409 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 02:54:16 ID:esAL9Q/g
>>369
天使と悪魔ねぇ、あれダヴィンチコードと主人公が
同一人物とは思えん。特にラストのほうは・・・



410 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:55:44 ID:sRedTtTQ
まあ彼も若かったんだよ。早く次の小説読みたい。

411 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 14:46:49 ID:fWvFXcQ2
やっぱり水の上歩くエピソード知らない人って結構いるんだねぇ
じゃあその後の「ワイン試してみるわー」もわからないんだな

412 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:13:50 ID:9Z0/+Fi5
キリストは「最後の晩餐」の教えを説く場面で、葡萄の木はキリストであり、ワインはキリストの血と表現しました。

カトリック教会では聖餐を「聖体の秘跡」というが、パンとワインがキリストの体と血に変化し、それを信徒が分け合うことこそがミサの中心である

イエス・キリストは、パンとワインを手に取り、私のことを思い出しなさいと言われました。 パンは、キリストの体であり、ワインは、キリストの血です。 クリスマス、教会では、クリスチャンはパンとワインをいただきます。

キリストは最後の晩餐で「パンは我が肉、ワインは我が血」と言ったと伝えられ、ワインは儀式に欠かせない神聖な飲みもの

413 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:04:02 ID:/vuWXIVe
今映画みた
これはどこまでが本当なの?
ラスト(○○の下に○○が)とか、仮説ってこと?

414 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:27:13 ID:MyN7Iz50
>405
自分に自己レス
シラスやマリアが何を象徴してるのか
分かった気がする
つまり教会によって不当に差別された人々なんだな
障害者、女性、異教徒など
最後警察に捕まる聖杯研究者が重要なことを言う
「不当に抑圧された人々を解放するのだ」うる覚えだが
で何故差別したかというと教会の権威ずけだろう
自ら努力することなく他者を貶めることで
自らの立場を上にするま差別の根源だが
もちろんこれはイエスの教えとは何の関係もない
長年の教会の腐敗、思い上がりのせいだろう
この映画はキリストの後継者うんぬんより
教会の構造的な維持の為に抑圧された人々に焦点を当てているのでは
ないだろうか

415 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:38:02 ID:j8qSy2Ro
>>413
どこまで本当ってw

全部ウソに決まってんだろがw

馬鹿か?

416 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:42:04 ID:j8qSy2Ro
>>414
その考察は甘いな
甘いっつーか安直だな
俺の考えじゃ、人類の歴史というのは「母権から父権へ」ってことなんだと思うよ
人間の成長だってそうだろ?
赤ん坊の時は常に母親にずっと守られてる
でもそれじゃ次の世代が生まれてこないんだよ
いつか自分が父親にならないとダメなんだよ
人類の歴史も同じ
「マリア=太母」という存在に守られたままのガキのままじゃ歴史が進まない、文明も発達しないわけだ
だからマリアが権力持ってしまってはダメなんだよ
そのためにマリアを抹殺して、教皇=父権へと歴史が移らないとダメだったってことだ
俺の予想じゃ、ダンブラウンはマザコンだったんだろうなw

417 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:00:29 ID:ae2G3N+H
今見た。
舞台がヨーロッパってだけで内容はコテコテのハリウッド映画だったね。
シーンに謎を隠すって手法もなんだかなぁって感じだし。
なに一つ新鮮なものを見つけられなかった。

418 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:02:23 ID:6QPtbOXa
>>416
でも、そうやってマリアを抹殺し、父権的な力で発達させた文明によって、
いま世界はいろんな問題で行き詰まってるでしょ。
だから、マリアを復活させ、もう一度母権を振り返れ、という主張が
込められてるようにも感じたよ。
作中、女性差別的なオプスデイの二人は、マリアの手のひらで踊らされ、
えらい目にあって終わってるし。

と、書いていて急に思ったけど、オプスデイのアリンガローサとシラスって
「パプリカ」の乾と小山内にそっくりの立ち位置だな。
乾が顔の濃い悪者で、小山内が女性好みの美形なとこもそっくりだw

ダンブラウンは、マザコンていうか、恐妻家っぽい愛妻家なのかなと思った。

419 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 01:22:52 ID:8fJBNzkz
>>418に同意



420 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 09:37:18 ID:Kb7s/EIt
宗教音痴のオレ。
この作品は何回観ても面白い。
要するに「ほぉそういうことか。」という自分なりの結論が中々出ないから
何回も観て、セリフも吟味するがまだわからん。

例えば「神は人を利用する」とか。

421 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:47:43 ID:Iesg4o4N
逆に「人が神を利用してきた」んだと思う

422 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 14:42:18 ID:PajDTNN7
クリプテックスが欲しい。何か夢があって面白くない?
検索したらレプリカとかあるみたいだけど、
ボックスに入っているのはチャチなやつなの??

本物に近いのってないのかな?

423 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 15:01:05 ID:KiPJ03v+
サー・リーはなんで執事を殺したの?

424 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 15:26:27 ID:XLsTFFlJ
何この学校の前で配る
どっかのビラみたいな映画

425 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:00:35 ID:UdyuriRE
>>423
執事は「リー爺さん=黒幕の導師」であることを知ってる唯一の人間
本当はラングドンとソフィーにもバラさないで完全犯罪のつもりだった

426 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:15:16 ID:Kb7s/EIt
執事の悪役顔ときたら、どうみても導師ではない。
よくまぁシラスも信じたもんだ。

427 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:20:07 ID:Kb7s/EIt
>>421
だよな。
それを言い換えて「神は人を利用する」か。

428 :名無シネマ@上映中 :2006/11/26(日) 22:57:18 ID:bNaTEsDY
色素欠乏症だと、あそこの毛も白いの?

429 : :2006/11/27(月) 01:08:59 ID:576xC07s
ハーバードの教授にしては 専門知識が無さ過ぎて(ルネッサンスという
概念を少しはまなんだら?)学術書かいてる学者っていうより
三文新書作家のようなラン愚鈍ですが 
映画ではちゃんとそれを考慮して ミーハーなサイン会やってた 製作サイド
のセンスはよかった。
専門書じゃなくて 謎本ライターね。

430 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:17:03 ID:LtMASpat
図像解釈学をちょっとやってたんで、紋章学も興味深く原作読んだんだけど、映画は観てなかった。
トムハンクスきらいなんだよね〜〜〜 昔から。人気あるの? あるんだよね。賞とかとってるし。
どこがいいのかわからない。
まあでもDVDで今日みてみた。これはひどいね。時間の無駄。オススメしないよ。正直言うと原作も
いまいちなんだわ。飛行機とか通勤とかで読むにはいいんだけど、本当になにも残らない作家。
プロットもキャラクターも文体も風景もなにもかもが、なんていうか、「陳腐」なんだ。
不思議と面白く読めるんだよ、読んでる時は。だから良くも悪くもそういう小説なんだろうね。心に沁みる部分が皆無。
作者もそんな読まれ方は別に浴してないんだろうね。

映画は想像以上にひどかった。なにが悪いんだろう、、タイム感が凡庸。観終わって現実に引き戻される、
っていうあの感じがまったくない。
オドレイはきれいだった。それだけ。

431 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:31:41 ID:ivsGP86W
トムハンクス嫌いな人はキャストアウェイを見ると
ちょっとは好きになれるかもよ?

432 : :2006/11/27(月) 01:55:43 ID:576xC07s
>>430
か〜るいよみものとしてはそれなりに楽しいね。
それを マスコミがサラリーマンの教養書 なんて、恥ずかしくも
あおっちゃったからね。



433 :&rlo;!!!き好大ケリタモ:2006/11/27(月) 02:17:38 ID:/fv2eQ9v
トムハンクスは俺も嫌いだったけどさ
演技が過剰だし
キャッチミーイフユーキャンで好きになった
渋い脇役のほうが似合うよ

434 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 08:08:03 ID:oVjcThiB
DVD観てて気づいたけど、英語の字幕はセリフをまんま文字化ですね。
前に他の映画を観た時は短縮されてたような。

こりゃ英語の勉強にいいなと思って観てたら、
ソフィーがとても早口なのに驚き。

435 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 14:20:18 ID:QxbebHaK
まだ原作読んだだけで映画は未観なんだが、リーには工エエェ(´Д`)ェエエ工と思った。
そして最後まで読み終わって、結末に('A`)
映画も同じようなもんですか?


436 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:15:50 ID:GrPxorMm
>>435
実際にルーブルに行ったことのある人は別だろうけど、
ラストは映像がある映画の方が良いよ
行ったことの無い場所の風景を想像したって限界がある

437 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:22:23 ID:uAZiK1W9
ダヴィンチコード見た

良かった、DVDレンタル程度の被害で済んで
あのブームは何だったのかと思うくらいのつまんなさだった
大体キリスト教の根付いてない日本ではこの映画ってムリがありすぎでは?
映画としても突っ込みどころ多すぎだし

これは宗教に興味ある人が本で読むべきものだと思う

438 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:03:33 ID:s3ARXPY8
ルーブル美術館とかレオナルドアビンチとかモナリザとかが
話の中心かとおもって観たから
痛恨の一撃でした。


439 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:20:25 ID:ES1exPsl
子供の頃から一所懸命勉強してよかった。
物を知らないと、粋な作り話を楽しめる土台が出来ないって事だね。


440 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:47:01 ID:rUI+YkiA
>>418
> でも、そうやってマリアを抹殺し、父権的な力で発達させた文明によって、
> いま世界はいろんな問題で行き詰まってるでしょ。
> だから、マリアを復活させ、もう一度母権を振り返れ、という主張が
> 込められてるようにも感じたよ。
あのさぁ〜〜〜、ここまで、キリスト教音痴なのが日本人なのか?
カトリックは大昔から代々マリア信仰でやってきてるんだよ。
って言っても、聖マリア・マグダレナではなく、聖母マリアでね。
主にお祈りする時、何でも取り次ぎをマリア様に頼む、と言うのがカトリックの流儀。
それを観て「偶像崇拝であるからキリスト教にあらず!!」と批判するのがプロテスタントね。
そのプロテスタント主流のハリウッドが、何で
マリアを復活させ、もう一度母権を振り返れという主張するんだ?

441 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:35:06 ID:rPA1xboA
>>440
文脈読んでよ……
ここで言ってるマリアは聖母マリアじゃなく、
作中キリストの妻とされてるマグダラのマリアだよ。
母権を振り返れ云々ていうのも、宗教に特化した意味じゃない。
物語全体が内包してるメッセージ、空気みたいなものだよ。
この話はさらっと読めるエンタメだから、深く受け止める必要はないけどね。

442 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 19:03:15 ID:7b5W0JwE
デイアフタートゥモローを見て思ったけど、アメリカでは日本的なシーンを入れるのが流行ってるの?
最初のハーケンクロイツと卍のシーンとか。

443 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:01:26 ID:x0WxnLcu
ヒント:ハリウッド資本ってのはユダヤなんだよ。

444 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:17:53 ID:XljW9PUO
ハーケンクロイツ=ドイツ
卍=仏教 インド
ダ・ヴィンチ・コードの製作会社=SONY Pictures

妄想はもっと面白くしろ。

445 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:11:47 ID:JBynAPg/
>>440
>カトリックは大昔から代々マリア信仰でやってきてるんだよ。

「マリア信仰」ってのはいいすぎだな。
聖母を軽んじてきたわけではないとはいえるが。

>>441
>ここで言ってるマリアは聖母マリアじゃなく、

文脈読んでよ……



446 :418=441:2006/11/28(火) 01:29:35 ID:/eMfWe6F
>>440=>>445
わかりにくいけど>>440の文脈を読むと、
カトリックはもともと聖母マリアを信仰してる、つまり母権の存在は昔から
認めてるはずだから、それを批判するプロテスタント主流のハリウッドが、
あえてカトリック的な主張をするのはおかしい、と言ってるのかな。

だとしたらやっぱり元の流れからずれた意見だよ。
まず、処女懐胎でイエスを産んだ聖母マリアと、
(作中で)人間イエスとセックスして人間の子どもを産んだ
マグダラのマリアでは、持ってる意味がまったく違う。
マグダラのマリアが象徴する母権=性の力は、
シオン修道会にとってかなり重要なことで、だから例の儀式がある。
反するオプスデイ、保守的なカトリックが何より否定したいのも、
性の快楽や(女性の)性的魅力の力みたいなところじゃん。
だから、性を知らず性の力を持たない聖母マリアを崇拝しても否定しても、
ここでいう母権とは関係ない。

で、>>441でも言ったけど、そもそも物語のなかに漂う「母権を振り返れ」は、
宗教が説くところとは関係なくて、いってみればフェミニズム的な感覚だよ。
原作は、そのフェミっぽさがちょっと鼻についたので、
ダンブラウンは恐妻家っぽい愛妻家なのかなと思ったんだけど。

447 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 07:25:47 ID:wunGKskp
もういいからお舞いら。
セックスして子供つくれよ。

448 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 07:43:52 ID:VpUHpB5j
芸能人の隠し子が居たとか居ないとか
石川梨華はウンコするのかしないのか言い合うのと本質的には同じなんだよな。
けどおもしろかったよ。

449 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 08:28:26 ID:97o8zbjA
石川梨華がウンコしないなんて思ってる人はいないわけで
次元が違う。
まあナザレのイエスがセックスしないって思うほうがどうかしてるよね。
ホモなら別だけど

450 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 10:31:13 ID:zyrHzadw
>>440
>保守的なカトリック
ほらな、日本の無知メディアに洗脳されてるのに気付かないで、>>446は言葉使ってる証拠。
>>446も含め、カトリックは、社会の世界史で習った宗教改革以前のままの、超アナクロ保守主義位に思ってるのが一般日本人。
実際には、アングロサクソン系プロテスタントの方が聖書絶対真理、本質的に他宗教、他民族を顧みない原理主義的傾向が強く恐い。
要するに、440が言う様に 日本人はキリスト教に関しては大音痴って証拠、って言うか無関心。
だから、面白おかしい、ドロドロ話の方が、基礎知識が無い分日本人には身近に受けとれるんだよ。
地に落ちた浄土真宗で、聖職者であるべき僧侶が、単なる経済的に安定した世襲性職業で 私利私欲に走って当たり前のお国柄だからね・・・。

451 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 10:57:45 ID:plsDcSxb
キリスト教も同じようなもんだろ

452 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:15:57 ID:/eMfWe6F
>>450
違うって。現実に、モラルの考えが固くて保守的なのは、むしろプロテスタントに
多いことは知ってるよ。だから「カトリックは保守的だ」と言ってるのではなく、
カトリックの中の「保守的なカトリック」と一部を指して言ってるの。
しかも、それは現実の話じゃなくて、ダヴィンチコードというフィクションの中で
アリンガローサにお金握らせてた連中みたいな、イメージだけを指してるの。

まあでも、「ダ・ヴィンチ・コード」は、キリスト教に関心のない日本人のほうが
屈託なく楽しめるという意見には同意だよ。
雑学クイズ程度の知識はあったほうがわかりやすいけど、
専門知識や感情的な思い入れがあるとかえって物語が見えにくくなるかも。
一生懸命語っちゃったけど、映画はコケおどしで大味だしね。

453 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 15:06:11 ID:hJth7Wqg
クリスチャンセンという名のイスラム教徒や
マホメットという名の仏教徒はいますか?

454 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:49:42 ID:7Brb7+K5
まぁあれだ
トム・ハンクス好きで見に行った、
しかもある程度(マンガ新訳聖書、程度)のキリスト教の知識があった
更に原作より映画を先に見たから
純粋な気持で楽しめた私は勝ち組

455 : :2006/11/29(水) 01:02:32 ID:SvUSaPX7
間違いさがし&失笑ポイントさがしは 謎解きよりも面白かった。
原作と映画を比べると 原作のこっぱずかしいおばかポイントを修正削除し、
カルトっぽくて問題になりそうなシーンをしっかり作り変えてあった。

456 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 14:13:06 ID:FvsXFOUJ
>455
例えば?

457 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 15:41:04 ID:vj9oF+I2
ダ・ヴィンチ・コードをパロッた映画って何かもう出てる?
ニールセン主演でそういうパロディを作ったら見たいなあ。

458 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 23:13:34 ID:O2vHy5B/
すみません、友人からミニ・クリプテックス貰ったんですけど、
ルーブル美術館から逃走する時に乗っていた車の色は? のクイズの答えがわかりません。
応募期限が明日までなので教えてください。お願いします。

459 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 00:36:40 ID:h9k8qMxB
ソフィーのSMARTのこと? シルバーじゃね?
http://www.smart-j.com/davinci/movie/index.html

460 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 00:57:13 ID:h9k8qMxB
オドレイの英語、確かに少し訛ってるけどすごく流暢だね。
最近仏人と仕事してるんで、ひどい訛りに辟易してるんだけど、オドレイはホントにきれい。好き。

461 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 07:57:30 ID:BldzdZGQ
あークリプテックス…忘れてたわ
てかディスク2・3、まだみてねーし

462 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 11:08:00 ID:Vn/Rs/y9
>>460
オドレイはホントにきれい。オドレイた。

くらい言って欲しかった。

463 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 17:14:42 ID:PdW4oiHO
今日、レンタル見終わった。
マイナーかもしれないけど「ドグマ」思い出したよ。
キリストの子孫の女が出てくるし、しかも神も女性なんだよね。
ちょっとB級だけど。

464 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 19:23:59 ID:WTjdxRAR
>>463
それってアラニス・モリセットだろ。

465 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 07:29:14 ID:sgMMaJmb
執事がケビン・スペイシーだと映画見終わってから今までずっと思ってた。
何か裏切られた気分。

466 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 10:23:51 ID:Q2UuVuGv
>>460
すご〜い、各地の英語を知ってるのですか。

むかしカリフォルニアから来てるアメリカ人に聞いたら
アメリカ国内でもちょっと遠くに行くと現地人が何を言ってるかわからないときがあるって言ってました。
やっぱりどこの国も一緒かぁ〜ってしみじみ思いましたね。


あ、オドレイが主演女優でよかった。とてもきれい。

467 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 09:30:46 ID:M6/JbHY7
>>466
各地って世界の? それともアメの中の各地ってこと?
オーストラリア、ロンドン、アメリカの違いはだいたいわかるよw つか、違い杉ww

アメリカの中ってことになると、ボストン、テキサスくらいかな。なんとなく違いがわかるのは。
たぶん日本人相手のときは気を使ってるんでそんなにきつい鉛ではないのかもしれない。
ローカル同士がしゃべると、部外者ではわからないというのは日本でも確かにそうですね。
関東近県あたりでもかなりやヴぁい。むしろ関西弁のほうがわかるかもしれない。テレビとかの影響で。

これがインド人や中国人、フラン人の英語となると、訛りではなくて第二外国語としての発音傾向と
いうことで、自国語の影響下にあるのでかなり明確です。
オドレイは発音自体にはフランス人の特徴が少なく、いわゆる英語っぽいよく響く発音だったような。
私が感じた訛りは、音韻の長短のつけかたがややフランス語っぽく、こま切れというかつっかえる感じが
残っているように思いました。
このあたりは詳しいわけではないので識者に譲ります。ていうか、もう一度見たら全然違っているかもしれませんw
35歳以上のフランス人は英語の発音が訛っていて、20代の人はかなりきれいな発音、って傾向があるような気がする。

468 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:58:25 ID:QtnoDJE2
こないだ福島の弁当屋店員の日本語を聞き取れなかった。
なまり+早口はつおい。

469 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 01:05:26 ID:+1DMFP5q
「導師」の叙述トリックを切り捨てた時点で
駄目だよなあ。(唯一電話のシーンがそれかと思ったけどあれ実際にかけてたしな)
ファーシュとアリンガローサがただの馬鹿になっちゃったし
コレも空気と化してた。
ダヴィンチコードの中でミステリと呼べるのはここだけだったと思う。
うん、俺が馬鹿なだけだったんだな。

執事毒殺シーンはネタばらしとしては全然衝撃的じゃないし・・・
回想ですんだだろ。

そんでラストのご家族対面シーン、、、
原作はそれなりにしんみりさせるとこなのに
「密教の奴らがぞろぞろ集まって気持ちわりいよ!罠かよ!」
と思ってしまった。

つーか説明ばっかのくせに肝心なとこはササッと流してるんですよ。
原作未読の父は見終わった後、
「ルーブル美術館のピラミッドの下に遺体を隠すって無理じゃねえ?」
と言ってた。ソニエールがルーブル館長という設定を見過ごしてたそうだ。
うん、これはちゃんと見てなかったんだな。

470 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 01:27:10 ID:w++EReq2
今、見終わりました。結構面白かったです。このスレを読んでいくつかの
疑問も解けて大変有意義でした。










ところでルーブル美術館マリア掘り起こしOFFはいつですか?

471 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 21:31:25 ID:sP2YijAx
この映画、灯台下暗しってことか、勉強になりました。

472 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 23:24:36 ID:L8KV9oIb
末裔がフランス人ってことに納得いかない。イエスは白人じゃなくて中東だってのに。ほんと、白人は自分勝手だね

473 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 00:22:27 ID:3K2zx06b
関係ないけど西暦ってなんだっけ?0年

474 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 03:50:21 ID:aI+IVU3G
なんの予備知識もなくDVDで見ました
面白い面白くない以前にイマイチ内容が理解できませんでした
このスレ読み直して再度見てみます

475 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 08:34:22 ID:MQKuTAmE
>>472
フランス人と結婚し続けて2000年近く経ってるんだから中東の片鱗なんて無くなっても全然おかしくないじゃん

西川きよしの子供なんかたった一代で白人の面影消えてるぞw

476 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 00:18:53 ID:grm+vAZM
西川きよしとイエスをいっしょにすな

477 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 13:22:16 ID:UArgpGEt
駒田の子供なんて突然黒人だぞ

478 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:01:38 ID:q2fkeu2B
映画見てあまりの酷い出来に失望した…
あんなスリルも何もないショボイのなら映像にしないでほしかった。
最初から最後まで何の苦労もなく、とんとん拍子で話が進んでいくから失笑するしかなかった。
セリフも少な過ぎて驚きがないし、全く別物って感じ。
原作は汗握るような展開と情報量でめちゃくちゃ面白かったのに…

479 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 14:52:09 ID:9U/jqhKi
>>478
あの展開をリアルにするには24hにするしかないべ。

480 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 15:01:36 ID:AwIrx1Et
映画というものを知らないああいうアホの声を真に受けて作らなくてよかったな。
良い出来だよ映画は。

481 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:11:21 ID:kg1dbMzM
これってキリスト教に関してまったく知識ない低脳でも楽しめますか?

482 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:40:20 ID:kaa57yPJ
あまり余計な知識を身につけず、単純に娯楽作として観たほうが良い

知識があって気合い入れて観て落胆したオレの二の舞にはならないでほしい

483 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:48:20 ID:kg1dbMzM
>>482
あいがとー
DVD買うぽ

484 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 17:50:58 ID:VYKTg9GL
>>481
マグダラのマリアくらいは知ってた方が楽しめると思う
イエスの母ちゃんのマリアとは名前一緒だけど別人←結構知らない人いるw

485 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 18:13:17 ID:kaa57yPJ
ふつーに観ればわかるべさ

486 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 18:31:14 ID:W/7nc/1z
マグダラのマリアなんてダ・ヴィンチ・コードを見たり読んだりする前は日本人のほとんどは知らないはず。
たいがいマグダラのマリアって名前出すと「マリアってイエスの母親じゃないの?」って言いよる。

487 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:04:49 ID:BumpEV4n
マグダラのマリア=
 ハリツケにされた救世主イエスの子を極秘で産んで育てる。
 イエスはのちに復活。

アミダラのパドメ=
 死んだとされた救世主アナキンの子を極秘で産んで育てる。
 アナキンはのちにベイダーとして復活。

488 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:05:34 ID:SgwYPMnS
それはさすがにねーだろ
売春婦に許しを与えて信者にしたってエピソードとか知ってるんじゃないかな



489 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:06:38 ID:SgwYPMnS
>>487
よくある話だから気にするな
そんな得意気に書くことじゃねーから

490 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:56:13 ID:V8OsKLAA
>472

ダビンチもアラブとイタリアの
ハーフだとよ

491 :名無シネマ@上映中 :2006/12/07(木) 23:18:38 ID:9okrAlqf
キリストってラテン語しゃべっていたの?

492 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:58:46 ID:1YtqDLo2
ユダヤ人はアラム語
ローマ人がラテン語
なのでナザレのイエスはアラム語をしゃべっていたんじゃないか?
ヘブライ語まじりで

493 :481:2006/12/08(金) 02:01:24 ID:RDQs0g2N
マリアってキリストの母ちゃんだったのか!
全然関係ない話の人と思ってた・・・
ヘレンケラーとかそのへんの人と思ってた

494 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 13:21:17 ID:WmuWE6tL
キリストもそのへんの人です

495 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 17:12:55 ID:Pv/DD49m
執事殺害シーンは火曜サスペンス再放送チックで好きだ
金や証拠品渡された後に出される飲み物飲むなよとw

496 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 17:17:47 ID:UQB7W+Cq
本放送も再放送も同じでは?

497 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 18:03:19 ID:hIMIb9yE
NG出したら×って
やられて水落とさせる人でしょ?
まだ生きてるじゃん
多分まだ50歳位じゃね?

498 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 19:38:22 ID:sTGpdxEO
映画版じゃなんでラングドンとソフィーがHする約束をするシーンが無くなったんだろう?
ハリウッドのお約束としてのラブシーンがないとなぁ
地味すぎるじゃん
作者だって原作の中で繰り返しエロスや母性を大事にすべきだって説いてるわけだしさ


499 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:59:08 ID:aMmGWcHr
あんな端折ったストーリーでHの約束までされたら萎えるw
イエスの子孫は尻軽女だったってことにw

500 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:38:37 ID:MOyyVjPP
いま、見終った
クソですね

501 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 04:41:50 ID:buGE1G4s
レンタルしたけど予告長すぎ
ソニー氏ね

502 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:30:23 ID:1pvN548h
遅ればせながら見た。追加+の方
最後なんかちょっと感動した私は単細胞人間orz

原作も読んでるんだけど、原作より教授が俗っぽい&おばかさん(イイ意味で人間くさい)ので好感度うpした。
単にトムハンクスが好きなだけかな。
ソフィは例の儀式に乗っ取ってこれから決められた人たちと交配儀式するのかし…

503 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:26:08 ID:wc+2ZaF4
見ながら寝ちゃった
次の日寝る前のシーンから見直した
また寝ちゃった
結局3日かけて我慢して見た

無駄な時間だった

504 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:28:46 ID:SnCMKXYB
いま見終わった俺が、お前らに問いたいことはただ1つ。

ルーブルの逆ピラミッドで下から上を見上げたとき、
フランス姉ちゃんのパンツが見えるのかってことだ。

505 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:51:33 ID:QgqFWcX/

つ【|ま|る|見|え|】

506 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 03:11:03 ID:CE6IIVOV
マジっすか!
流石は芸術の都…

507 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 07:00:40 ID:Aa9afbHd
ルーブルなんて日本のおばさんばっかりだぞ・・・
若い子が脚むき出しで歩いてるのは日本だけぞなもし。
パリやニューヨーク、ベルリンなどの都会では娼婦扱い。
ていうか、スカート履く子自体少ないな。

508 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 19:59:19 ID:0pmCofaV
つか、フランス姉ちゃんって何だよ。
ぱりぢぇんぬとか言えよw

509 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:25:45 ID:6B8JgWGM
ダビデ像のちんちんも丸見えだしな
ゲイじゅつはまる見えでもいいんだよ

510 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:52:17 ID:Y/3M1tyR
でも館長のはぼかしてたし

511 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 01:02:16 ID:GfPHEWPQ
変にヒットを狙ってお子様向けになっちゃったよな
もっとリアルにハードコアに撮るべきだった
原作は結構激しい内容だったのに
ラングドンも中年男性特有の皮肉を効かした毒があったのに

512 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:22:02 ID:qpGdVu1u
ダ・ヴィンチ・コードはウソだと怒っている協会の連中ってのは
けっきょくイエスとマリアがやってたとしたら
バージン守ってる修道女や童貞の修道士が
そんなのヤだってむかついてるんだろ?

513 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:23:46 ID:qpGdVu1u
でもどこの新興宗教の教祖も信者の女性とやりまくってるところが多いのがじっさいなんだよな。
信者の女性は教祖とやれると至福なんだろうし、そりゃ求めるよなあ。

514 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:36:05 ID:sZzMI8UB
ちげーよ

キリストが「人間」だったら困るんだよ

なぜならイスラム教は、「イエスはただの預言者(人間)であって、神じゃない」って言ってるからだ

そこがキリスト教とイスラム教との争いの根元なんだよ

だからキリスト教徒は「イエスは神である」ってことを押し通さないとダメなんだよ

人間の女と結婚して子供もいるなんて絶対認めたらダメだってこと

お前らホントに映画理解できてるのか?

515 ::2006/12/13(水) 20:18:33 ID:1Ie8wR6h
お前もホントには理解できてないぞ

516 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 20:59:54 ID:Y5vHo+8Y
そう?>>514は正しいと思うけど
まあキリスト教とイスラム教との争いの根元〜のとこは言い過ぎだと思うが

517 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 21:46:11 ID:8gXtacQT
>>514=516

518 :516:2006/12/13(水) 22:31:09 ID:Y5vHo+8Y
いや違うw

519 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 04:58:50 ID:EZDRsBo6
何でじじいは車で連れ去られたフリとかしたの?
あんな事しないで仲間になっとけば教授が謎を解いてくれたのに

520 :514:2006/12/14(木) 08:09:16 ID:EulKI1pK
>>517
図星、漏れ自演厨w

521 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 21:55:57 ID:v330vjxV
>>519
目的の場所がテンプル教会じゃなくて、ニュートンの墓だということに、じじいは気づいてた。
だけどその時はラングドンは気づいていない。
聖杯研究のプロフェッショナルの自分なら其処へ行けば謎は解けると確信してた。

あと、警察が自分達の後を追ってきてる。
だから、一連の黒幕としての罪をシラクと執事に着せるために、被害者のフリをした。

522 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 16:11:26 ID:4i2lpogL
とりあえず異教の国に生まれた俺としてはどうでもいいことだわ
天皇を権力の道具に使ってた日本みたいなもんか


523 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 20:36:18 ID:wA+6c6x0
そこまであふぉやないとおもた

524 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 21:17:13 ID:ptnOKiXU
天皇は逆に長年の家系図の中で男子誕生しなくて
ごまかした代があってもおかしくないな?

525 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 21:55:32 ID:GwTzWU4S
天皇という「落とし所」がなかったら日本はもっとめちゃくちゃな殺し合いの歴史になってたと思うな
信長だって天皇の権威が無ければ本願寺と決着付けれなかったんだし
天皇の勅令で解決した問題はいっぱいあるよ

>>524
大室寅之祐がいるじゃないか

526 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 08:06:12 ID:rkF8U00N
        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||  
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙   <朕の名前万歳を叫んで死ぬのが、真の愛国者である。
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´   
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】

527 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 01:15:56 ID:qGQxKdTU
>>526
あ、そ。で?

528 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 02:14:26 ID:Bc7kTf/f
尾形イッセーばんざーい

529 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 22:27:28 ID:Q7aqpoxd
この映画のずっと前にやってた、たけしの
マグダラのマリアの特集番組がやたらとおもしろくて、
映画のおもしろみが半減してしもたw
最後に出てくる教会も実在するってやってておもしろかったw

映画も、ま〜、疲れたけど、おもしろかったよ。
でも人におススメはできないかな〜。

530 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 00:16:54 ID:Okm9xLBn

ttp://www.fuckedgaijin.com/forums/attachment.php?attachmentid=1475&stc=1&d=1148919339

これは笑った

531 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 13:31:10 ID:cgiqqkbz
DVD借りました
知識のない人もありすぎる人も大変そうな映画だったね
自分みたいに、こだわりは持ってないけど一般よりは知識ある奴が
一番気軽に楽しめるかも

ラストに行くにつれてどんどん萎えたけど

532 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 12:53:53 ID:W3mw8/QN
今から見ます

533 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 02:43:29 ID:kp1r3Ec3
天使と悪魔のラング丼もトム・ハンクスがやりますように
そしてそれまでに彼がちゃんと痩せて若返りますように

534 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 00:51:50 ID:zH7RTWfC
こんな難しい話解るわけ無いよ・・・

535 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 01:28:19 ID:dUXG+Miy
映画見ながらなんで自分にマグダラのマリアの基礎知識があるのか不思議だったけど
勇午のマグダラのマリア編を前に読んだからだと思い出した。
てか勇午の話ってダヴィンチコードよりも何年も前にやった奴だよな。
似たような話をすでに日本人が作ってたってのは考えてみると凄いな。

536 :名無シネマ@上映中:2007/01/05(金) 07:25:25 ID:v29IeBpd
似たような話を作ってたんじゃなくて、
同じ話を元にしただけのことだよ。

ダヴィンチコードは、昔からあるいろいろな説・解釈をつなぎ合わせて
一つの謎解きストーリーにしただけ。
金庫見つけたりルーブルのピラミッド行ったりね、おじいさんの仕掛けた謎解きね。
カソリック教会は自説と異なる歴史の解釈に怒ったわけではなく、
(別に新説じゃないから)
悪者に描かれていることに怒っただけ。

で、歴史的な解釈の部分で、ダンのオリジナルの部分てあるんだろうか?

537 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 01:06:45 ID:IrxYzmrW
映画の内容はさっぱり意味わからんかったよww
オドレイ・トトゥは可愛かったよ。

538 :名無シネマ@上映中:2007/01/07(日) 01:17:11 ID:VYTujW0s
ロンギヌスの槍、出てこなかったね
あれしか知らないのに

539 :名無シネマ@上映中:2007/01/08(月) 20:55:53 ID:OO60sEAl
まぁこんな安い小説読むならフーコーの振り子読んだほうがいいよな
アッチの作者は本物の学者だからな

540 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 10:41:17 ID:U+2u6hfW
マグダラのマリアはキリストの妻なのはなんだろ。
娼婦と呼ばれてるのはキリストに性欲があったと認めたくないから
勝手にそういう風に捏造されただけ。
だいたいそこらの娼婦だったら最後の晩餐の席にいるはずがない。
キリストの側近だから居たわけ。
あと映画にも出てたけどマグダラのマリアの場所を入れ替えると
キリストに寄り添ってる絵になる。
これはキリストと男女の関係を連想させないためにそうした。
ダヴィンチはシオン修道院だからその関係を知ってて暗に示したわけだ。
ダヴィンチの絵にはこういう謎含みされてる絵が多いのも事実。

541 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 16:37:16 ID:kp92tkhk
>>540
冗談で書いてるんだよね?
真剣じゃないよね?

542 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 16:48:12 ID:Roev+2/o
中学生くらいだとこういう文章が書けるのが嬉しくて仕方ないんだよ
ほっといてあげようよ

543 :名無シネマ@上映中:2007/01/10(水) 16:56:07 ID:kp92tkhk
>>542
おら、新たなギャグかと思ったよ。

544 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 00:35:23 ID:HFcilWtj
>>541-543
処刑されたキリストが神だと思ってる方が馬鹿だ。
神がなぜ処刑される?
神なら抜け出せるだろう。
キリストは人間だった、そして妻もいた。
その妻の名はマグダラのマリア。
キリストが処刑されるときマグダラのマリアはキリストの子を妊娠していた。
聖杯とは「最後の晩餐のときにそこあって
キリストの処刑時にキリストの血を受けた」とされてる。
これは比喩だ。
前者の最後の晩餐のときはダヴィンチの絵から
マグダラのマリアはそこにいる。
後者のキリストの血を受けたとあるのは傷口から流れ出る血ではなく
キリストの遺伝子(DNA)のことである。
親子の血の繋がりをブラッドラインといい映画でも出てくる。
つまり聖杯とは物ではなくマグダラのマリアのことで
その後、キリストの血を分け代々受け継がれた娘達は
みんなが聖杯そのものである。
要するに今も聖杯は生きているということ。
これをカトリックなどのキリスト教団体が認めないのは
イエスと直接の繋がりを持ってる人物がいたら自分達の権威が失われるからである。
かといってイエスは神じゃなくて人間だと認めてしまえば
イエスの血を分けた娘達の効力は無くなるが
イスラム教などに馬鹿にされて信者が逃げちゃうからだ。
要するにイエスは神で、聖杯は現実には無い物にしておかなければ都合が悪い。

545 :名無シネマ@上映中:2007/01/11(木) 05:33:26 ID:VXi2Ohvz
>>544
わかった、わかった、そうだね坊や。

546 :名無シネマ@上映中:2007/01/13(土) 23:01:10 ID:/O2KdfQQ
>540
>544

このスレに「540」を書き込むこと −50点
「544」を541〜543への反論としていること −30点
 >かといってイエスは神じゃなくて人間だと認めてしまえば
 >イエスの血を分けた娘達の効力は無くなるが
 >イスラム教などに馬鹿にされて信者が逃げちゃうからだ。
この文意で−10点

合計で−90点、実質10点を君にあげよう。
 



547 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:57:07 ID:t0yl1MMb
土曜ワイド劇場だったらよくできていた

548 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:04:31 ID:x4OlSN7N
エリック・アイドルの歌が良かった

549 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 07:53:19 ID:gM0BHfbr
>>540
>>544
ただの映画の内容を我が物顔で語るボケ茄子。

550 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 07:56:43 ID:XWXQFNIT
マスコミにだまされないために、虚構に満ちたマスコミの嘘と裏を知ろう!
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/8404/index.html

その1、「恋のから騒ぎ」に出ているあの娘たちは誰?
その3、なぜ「あの国」の名前がマスコミに登場しないのか?
その6、きみは●ィズニーランドの批判記事を見たことがあるか?
その8、車雑誌の製品レビュー記事にだまされるな!
その11、「からくりテレビ」のからくりとTVやらせ事情!
その17、「燃える車」のウソとからくり!
その19、被災地でマスコミが傍若無人な理由とは?
その20、ミリオンセラーにだまされるな!
その21、新聞が隠してる大きな秘密って?
その23、なぜ「このあと衝撃の事実がっっ!」なのか?
その26、あの自動車会社の大事件が報道されない本当の理由(前編)
その32、 新聞記者の正体!
その33、 雑誌編集者の正体!
その34、「広告代理店」っていったい何者?

551 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 10:38:39 ID:o1DFeU28
もし仮に、キリストの末えいが存在していると仮定すると
キリストが中だししたなんてローマカトリック教会は絶対に許さないだろうし
こっそり、その子孫の命狙うだろう。
でもさ、自分達が信仰している人の子孫を手にかけるって
可笑しなはなしだね。
なんなんだろう宗教って、産業かな?

552 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 12:15:53 ID:JlTHYWCz
>>551
宗教板行けば、ひょっとしたら真面目に聞いてくれる人がいるかもしれないよ。

553 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:46:27 ID:92Ugbzt1
所詮、金儲けの詐欺だろ
働かなくても信者のお布施という名のオレオレ詐欺で裕福な生活できるんだからw

554 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 02:36:25 ID:GsXT+Vff
これがおもしろいのってキリスト教の人たちや、そうゆうのに詳しい人たちくらいじゃない?

555 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:06:51 ID:8hmVWR8k
今日DVDで見たんだけど
ジャン・レノってB級臭い俳優になっちゃったね。
吹き替えがスタローンの人だったからなおさらそう思えるのかも。
それにつられてトム・ハンクスもひたすらダサくショボく見えてしまう。
CGの使い方とかも安っぽいし
公開時に期待はずれだって言われてたのもわかるよ。

556 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:38:17 ID:7yc1btUp
吹き替えで観た奴が俳優の演技語るなよ
まあ、そういう奴が観る映画だというのには同意だw

557 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 11:49:35 ID:bz/+cfHl
ネタじゃないの?

558 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 04:38:55 ID:9isxCCHg
>>556
英語に堪能な方ですか?

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)