2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手紙 5通目

1 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 17:01:28 ID:a+DSH+OE

人は、ひとりでは生きていけない。
優しさを失った現代社会の、
希望を失ったすべての人々に贈る、魂の人間賛歌。

公式HP http://www.tegami-movie.jp/
GAGA USEN GROUP  http://www.gaga.co.jp/

過去ログ等は>>2-5



2 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 17:03:32 ID:a+DSH+OE
【山田孝之主演】手紙 1通目【東野圭吾】 
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1146020613/
【山田孝之主演】 手紙 2通目 【東野圭吾】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1156270522/
【山田玉鉄沢尻】手紙 3通目【東野圭吾】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160121086/
【山田玉鉄沢尻】手紙 4通目【東野圭吾】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1162171198/


3 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 17:04:40 ID:a+DSH+OE

武島直貴 山田孝之
武島剛志 玉山鉄二
白石由実子 沢尻エリカ

中条朝美 吹石一恵
寺尾祐輔 尾上寛之 
緒方忠夫 吹越満
中条 風間杜夫
平野 杉浦直樹

原作 東野圭吾
監督 生野滋朗



4 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 17:30:33 ID:v3tk61fN
初日に見ました。期待しすぎだったかな?
正直、役者さんの頑張りを脚本・監督が足引っ張った感じでしょうか?
一番良かったのは小田さんの曲というのも困りものです。
杉浦直樹さんお年召されましたねぇ、でもさすがです。
山田孝之さんの才能を脚本・監督は無駄にした気がします。
見所は山田さんが部屋で暴れるとことラストシーンの刑務所で
玉山さんが泣いてるシーンですかね?
こんないい話とこれだけの俳優さんを使ってこれだけの広告費を使い
こんないい音楽を使って脚本・監督は資源の無駄使いですね。
あ、加えて言うと小田さんの曲はいいですけど
それ以外は映画用の安オケ屋さんじゃないでしょうか?
私も以前安くやってもらったことがあるので悪口は言えませんが、
一言「ワンパターン」です。

5 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 17:39:45 ID:E5sJ44gf
映画はストーリーを楽しめるかどうかだと思うが

6 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 17:50:02 ID:ZU6KKS+n
>これだけの広告費
手紙の宣伝費すごいの?
制作費どれくらいかかったんだろ?
3日間で制作費は回収できたのかな

>>1


7 :でん:2006/11/05(日) 17:52:17 ID:UrGe1mlj
設定がありえん

抱えるもの持って工場ん中で働いて
女いりゃー しあわせ

そんだけのことじゃねーか


8 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 17:53:25 ID:S94W1d8f
制作費はどう見てもかかってないな。
電車男で9600万だからそんなもんじゃないか?

9 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 18:08:42 ID:BsVXjMh0
>>1
スレたて乙

スレたてって、メチャ大事やねん
命みたいに大事なときあんねんで



10 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 18:08:51 ID:CX51yx11
>>4
>見所は山田さんが部屋で暴れるとこ

去年の同時期公開の「三丁目の夕日」でも似たシーンがあった。
山田くんの大暴れは八つ当たりだから感動しません。


11 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 18:12:24 ID:evS3T5ka
パソコン購入の相談って原作にあったっけ?

12 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 18:23:10 ID:aV6O6vAM
>山田くんの大暴れは八つ当たりだから感動しません。
 
感動はしないでしょ。
あの場面での大暴れは切なかったよ。直貴の辛い気持ちがよくあらわれていたシーンだと思ったね。
山田はまた上手いし見ていてほんと辛かった。


13 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 18:26:58 ID:xf5CtzWU
日曜なのにガラガラ・・・

14 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 18:47:53 ID:9neRJr34
>>12
確かに感動場面じゃないよねw

八つ当たりといえばそれまでだけど、これまで耐えてたものが全てあそこで
吹きき出しちゃった感じ。痛いよねえ。
恋人が顔に一生消えないかもしれない怪我しちゃうけど、原作では娘らしいね。
その辺の描写も大事だったみたいけど。
直貴の苦悩ももっと深く描かれてるみたいだし、原作読んで見るかな。

15 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:38:59 ID:YTLDZbTt
娘?

16 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:52:44 ID:q8WxnDzL
沢尻の関西弁がウザかった。
原作読んでないけど
沢尻は在日で関西の部落差別から逃げて東京に来たっていう設定?
(映画では親が借金して逃げまわっているとあったけど)
部落被差別者と犯罪被差別者が傷をなめあうって感じに見えた。
でも差別を肯定、容認している点が斬新で良かった。

17 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 19:57:26 ID:aV6O6vAM
>原作読んでないけど
>沢尻は在日で関西の部落差別から逃げて東京に来たっていう設定?

何でそう思うのか不思議。
親が借金して逃げ回って…っていう設定は特におかしくないし
すんなり受け止めらる由実子エピだけどな。

18 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:29:23 ID:NxqCf3jJ
原作本の由実子も関西訛り
これは生れが関西なのか引き取られた施設が関西だったのか
身元を隠すために関西弁を覚えたのかは不明
パッチギの京都弁も手紙の関西弁も違和感無く受け止められる
標準語圏居住者は幸せだな


19 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:39:05 ID:w97y3Dkv
今日見てきたけど、会長(杉浦直樹)の言葉は、心にしみこんだ。
人を励ますって、ああいうことを言うんだね。
厳しいようで、背後に暖かい人間愛がこもっていた。
犯罪者の家族を差別する人間を責めず、正しいい生き方を示していた。
見ず知らずの人からもらった手紙に心を打たれて、行動できる人間ってそんなにはいない。
ああいう、人間になりたいもんだ。

20 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 20:45:08 ID:v3tk61fN
>>5
ストーリーを楽しめるかどうかは、役者の演技、脚本、音楽、それすべて構成要素じゃないですか?
>>6
実際の金額を承知しているわけではありません。
GYAOはじめ広告媒体での露出が多かったので勝手に判断しました。
映画は日本の場合、広告費が一番掛かります。
活動屋と言われる昔のタイプの人たちはスタッフも役者さんも
とてつもない安いギャラで引き受けてくれたりします。
売り出し中の新人などノーギャラでもOKなんてことがあります。
売れどきの山田さんや沢尻さんはそういうことはないと思いますが。
>>10>>12>>14
私は見所と言ったのがいつの間にか感動に置き換わってしまったようですが、
心を打つシーンではあったと思います。

21 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:08:40 ID:ieXS7QaE
>>20
ストーリーを楽しめるかどうかは、役者の演技、脚本、音楽、それすべて構成要素じゃないですか?

そうですよ、だけど
多くの人は構成要素はどうなのかから入って映画見るわけではないでしょう
楽しみ方は人それぞれですから貴方の楽しみ方を否定はしませんけどね

22 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:15:41 ID:iJ7exVqd
あの伊藤美咲のもっと崩れた版みたいな女優ってなんていう人?

23 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:20:30 ID:yXCOv0KM
>>22
吹石一恵のこといってんのか?
お父ちゃん、元プロ野球選手だぞ

24 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:22:58 ID:HGvf8y81
>>22
http://www.ishiimitsuko.com/

25 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:26:39 ID:iJ7exVqd
>>23
dクス
ときメモでデビューか。昔は可愛かったのかな

>>24
違うwww

26 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:34:36 ID:v3tk61fN
>>21
構成要素も何も考えなくてストーリーに感動できる映画であって欲しいものです。
井筒さんは嫌いですが、「パッチギ」はストーリーを楽しめましたよ。
バックグランドというか時代と京都の差別には想い至りましたが。

27 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:42:22 ID:dD9DOWMh
>>1

泣ける泣けると聞いて行ったせいで身構えてたからかうるっと来たけど泣けはしなかった。でもいい映画。
玉鉄と沢尻は特に好きじゃなかったけど山田含めて三人の抑えた演技がよかった。
人がはいってなかったからもっとたくさんの人にみてほしいし受刑者はもちろん犯罪者になりえる一般の人にみてほしいよ


28 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:48:53 ID:dD9DOWMh
こういうので宣伝費にいくらかけたのに売り上げは…とか内部事情を晒す人がいるけど素人にはどーでもいい話。
自分にとっていい映画かどうか役者のこんな演じかたが凄かったとかだけだ。
山田や沢尻の私生活がどうでも演技さえしっかりやってくれたら満足。

いろんなこと考えさせられた映画だよこれは

29 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:49:59 ID:icAIbejp
この映画の肝はケーズ電気会長の言葉だな。あれがなければ
風間のとった行動も、涙そうそうレベルで捉らえられるとこだった

30 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:53:44 ID:ieXS7QaE
>>26
>構成要素も何も考えなくてストーリーに感動できる映画であって欲しいものです。

そう思います
感じ方は人によって様々でしょうけど

31 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 21:59:16 ID:n3VCaQ0k
あの金を貰うシーンをどうにかしたかったな

ひったくって玄関先に捨てるとか、うん。。。。

32 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:02:03 ID:zU8h0ICW
お金って大事やねん

33 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:02:53 ID:yXCOv0KM
>>31
風間から貰うシーンか?
あれはあれがベストだと俺は思ったけど。

34 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:04:48 ID:8Um3vSCZ
明日デスノート見に行くんだけど手紙どうしようかなぁ
原作はずいぶん昔に読んで感動したのは憶えてるんだけど
連れがいるし2本はきついか…
DVDでも良さげ?

35 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:05:57 ID:dD9DOWMh
>>31
あれでいいと思う。女に未練を残させない切ない優しさだと思うな

36 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:07:04 ID:a6AecMQ+
お金を貰うことで、自分を嫌なやつと思って別れてくれと言うことじゃないかな


37 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:07:12 ID:wWvgPBDh
>>23
すごいねwよくわかったね。私もてっきり>>24の人のことかと思ったよ。
>>31
それは思った。
ゴミ箱にでも捨てるかと思ったけど床に投げつけたとこまでしかやってないね。
その後どうしたんだろう。

38 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:07:13 ID:hTnVyTBR
おねげぇします、見てくんちぇー、映画館で見てくんちぇー

39 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:08:39 ID:dD9DOWMh
>>34
DVDでも良さげ。でも小田の歌は映画館で聞いて手紙が完成すると思う。あれを映画館で聞かないのはもったいないぞ

40 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:10:48 ID:a6AecMQ+
>34 デスノートのほうがDVDでもいいんじゃない。


41 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:11:00 ID:yXCOv0KM
>>35
それもあるだろうけど、自分自身にたいする言い訳(割り切り)をつけたかったんだと思う。


42 :35:2006/11/05(日) 22:13:42 ID:dD9DOWMh
>>41
うんそれもあると思う

43 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:15:33 ID:w97y3Dkv
>>34
彼女と行くなら(まだ付き合って余りたってないなら)、デスノートがベター。
手紙は、心置きなく泣ける状況で見たほうがいい。
そういう作品だと思うよ。

44 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:16:38 ID:ksnT13Oi
観てきた。
卑怯な映画だよな、これ           ・゚・(ノД`)・゚・

45 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:21:16 ID:keGVINDh
泣けなかったです。
お笑いて。

46 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:21:56 ID:8Um3vSCZ
>>39
歌のために2時間っていうのもなんか微妙(´・ω・`)
まぁ原作もラスト1nでいきなり涙が溢れ出たって感じだったから、それも乙なものかも
>>40
デスノートは前編も連れと見に行って後編も連れが見たいっていうんで…。
もちろん自分も見たいと思ってるけどね
一人だったら迷わず2本見て帰るんだけどなぁ
>>43
彼女と言いたいところなんだけど母ちゃんとだよw
シルバーチケットの年齢なのにデスノートに嵌ってるし…。
年齢的にも2本見せたら疲れちゃいそうでもう1本見ようとは言えない('A`)

47 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:25:50 ID:n3VCaQ0k
たとえば、スウィングガールズの東北弁は現地の方としたら普通でしたか?
こちとら関西人としたら何の問題もなかったです

48 :39:2006/11/05(日) 22:27:55 ID:dD9DOWMh
>>46
オマイのカアチャンイイ( ̄▽ ̄)b
デスノート見せてやれ。シルバー世代ならいつでも1000円だろ。

小田の歌バックに玉鉄の拝むシーンがこの映画の見所の一つなんだよ。

49 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:37:53 ID:Z+/JYwnU
電車男はどうだった?

50 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:44:28 ID:NUrrNMft
>>47
全国の人が聞いて理解できるから普通とは違うんじゃない?

51 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:46:10 ID:It2OLJ+I
まだ観てないけど、「言葉にできない」を使うのは卑怯だろ…。
あんなんいいポイントで使われたらたいがいの作品は泣けるよ〜。

52 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:49:47 ID:Ci1deqT8
>>4
>一番良かったのは小田さんの曲というのも困りものです。

激しく同意。
あそこで小田和正じゃなかったら、印象たいぶ変わってたと思う。

53 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:50:06 ID:yXCOv0KM
>>51
確かに。
あそこに「言葉にできない」流れると泣けるけど、
でも歌詞が内容と少しずれてるのも否めないからなぁ・・・

54 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:50:27 ID:pk58rlPC
こっちのほうが面白い「言葉にできない」
http://www.youtube.com/watch?v=6M1yGndpz9s

55 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:50:58 ID:NUrrNMft
>>51
映画には合ってるよ
言葉にできないが時空を越えて映画に出会ったと言っても良いくらい

56 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:52:38 ID:iJ7exVqd
「言葉にできない」歌の雰囲気はピッタリだけど歌詞はあんまり関係ないね

57 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 22:56:17 ID:gAALbwJg
>>47
東北人ですが、やっぱり彼女達の話す東北弁は最初違和感ありましたよ。
ネイティブじゃない関西弁を聞いて違和感をおぼえる、っていうのは東北人でも一緒です。
でもそれ以上に、ストーリーに引き込まれて、途中から気にならなくなったというか、微笑ましくも思えましたよ。

58 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:02:04 ID:Ci1deqT8
おいしいとこ小田和正が全部もってった。
役者より「言葉にできない」が一番印象に残った。

59 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:05:00 ID:xS5y1vvb
言葉にできないはヤバい

60 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:05:18 ID:grqp/mXx
↑まだいる

61 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:05:20 ID:YTLDZbTt
最後刑務所で「アスベストみたいな〜〜〜」っていってたけど
なんて言ってたか覚えてたひと教えて
あそこもぐっときた・・

62 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:07:22 ID:grqp/mXx
歌詞ちゃんと観てみなよ。
直貴にぴったりだよ小田の曲。
特に会長からの言葉で変化した心境に。

63 :訂正:2006/11/05(日) 23:08:32 ID:grqp/mXx
>>60は当然>>58

64 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:22:22 ID:g7izzKKq
「もう終わりにしよう」このシーンがジーンと来ました。
役者みんな良い演技してると思いました。
もっと正直に言うと沢尻を今までちょっとなめてた事を反省しました
でも、映画じゃなくてもDVDで十分感動できるし、
映画じゃ無きゃダメでは無いとも思えました。

個人的には、カクテルを作る人なので、
バーのシーンは手元の動きが適当なのがスゲー気になったけどwww


65 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:22:58 ID:IeIoZwRV
>>47>>57
私も東北だけど東北弁はバリエーションがあるから
違う地方はこんなものなのねと気にならなかった。

同じことが関西弁でもいえると思うんだけど違うのかな。

66 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:34:16 ID:Hve4oBPf
DVDなら自宅で心置きなく泣けるからいいね。
どうもマスカラが流れるの怖くて我慢しちゃうし

67 :首痛かった:2006/11/05(日) 23:36:25 ID:wGenXGDl
前スレで、昨日五時から手紙、八時半からデスノートの
はしごをした者です。
もう一回観るなら手紙かな。

68 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:40:51 ID:sUWM1OG2
>>67
確か最前列あたり?端っこで見るとか言ってた人だよね?
お疲れ様でしたw

69 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:41:29 ID:YTLDZbTt
>>67
だからいっただろーw


70 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:43:41 ID:wWvgPBDh
今メイキングDVDをやっと封を開けて観たんだけど
映画館では泣けなかったのにDVD観てたら映画を思い出して泣けてきた。
映画館で泣けなかったのは山田のカツラのせいと思う。
上下に動く前髪がずーーーーーっと気になってたからさ。

71 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:44:35 ID:t6Euab75
今日観てきたんだけど何かこのスレ観て安心したというか何というか・・
映画館3分の2くらいの埋まりでみんなボロ泣き。一緒に行った連れ二人もボロ泣き。
でも俺は何かあと一歩足りなかった。。物語自体は勿論、キャストもその演技もとても
よかったはずなのに何が足りなかったんだろう・・。
被害者の息子さんがもう終わりにしようって言って山田が泣くところとラストの一連は
かなりきたけどでもあと一歩・・。やっぱ展開かなあ・・。

72 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:46:04 ID:cIm9io/D
>61
直貴のセリフだけでいい?

『燃えませんよ、アスベスとみたいなもんだから。でも、しょうがないんっすよ、血がつながっちゃってるから』
『アスベストだから勝手に捨てるわけいきませんし。しょうがないからずっと兄貴なんだよな』
『そうそう、兄貴だから。ゴミでもなんでも、俺の兄貴だから。たった一人の…電池みたいに換えのきかない、俺の兄貴だから、これからも、ずっと』


ちなみにオフィシャルブックに載ってますよ。

73 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:47:36 ID:I+O25ZvD
普通、原作から映画化すると完成度がかなり落ちることが多い気がするけど
手紙は内容こそ多少違うけどかなり上手に作ったんじゃないかと思う。
原作読んでない人はそっちもお勧めしますよ。 

74 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:50:05 ID:GSlKUszy
劇中、ずっと「アスファルト」だと思ってますた。

75 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:51:10 ID:I+O25ZvD
沢尻えりかの主婦姿がかわいい


76 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:56:38 ID:AaVfCK+h
暗い映画だけどひとつの事件でこんなにも多くの人を巻き込むということがわかった。家族ってやっぱり切れないものなんだね。
最後の刑務所での漫才シーン、今でも泣けてくる。
お兄ちゃんが手を合わせて涙を流していた。ごめんっていう意味だったんだよね。。。


77 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:57:11 ID:Uj23H8W7
>>53>>56
「言葉にできない」の歌詞はそうかけ離れてるとは思わない。
この曲は「哀しくて」「くやしくて」「嬉しくて」の
3つの言葉にできないがテーマ。
そのどれもが直貴の気持ちに当てはまってる。
細かい歌詞の部分は、この映画のために作ったわけではないので
目をつぶりましょ。


78 :名無シネマ@上映中:2006/11/05(日) 23:58:58 ID:w97y3Dkv
工場の食堂にいた頃の沢尻エリカのほうがきれいに見えたのは俺だけ?
それと、「私は負けない」と言った時の表情がよかった。


79 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:02:30 ID:O6YT4XsH
>>78
工場のときはかわいい〜
バーにいたときは少し背伸びした女の子
結婚してからは若いなりにママとして力強さが感じられた

80 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:02:43 ID:R4VtTvB7
>>72
dくす!
でもちょっと違うような気がするw
電池の話って出てきましたっけ?
涙してたんでうろ覚え・・・

近所の本屋にオフィシャルあったけど、
買うにはとまどうレベルのぼろさになってたんで
買うのためらってた・・

81 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:04:04 ID:DXcFc4Kd
化粧が薄ければ薄いほどキレイになる希有な女優だね、沢尻エリカは

82 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:04:38 ID:hxQ13QPP
人が予想以上に少なかったのには少々悲しかったが
映画は本当に良かったよ。
ハンカチ持参で行って良かった
夫婦で見に行ってきたが、2人共本当に良く泣いた・・・
劇場出るときに最後まで座っていた、女の子2人組みは
まだ余韻で泣いているようで、鏡を取り出してこれからメイク直しという感じだった。
良い映画を見られて幸せな一日だったよ。ありがとう。

83 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:08:14 ID:1QazIS5s
今思い出してオフィシャルブックの袋とじ漫才ネタ帳開けた。
コレ全部映像で見たい。

84 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:09:52 ID:uqFErOnW
>>72
なんだか泣けてくるよ。直貴も剛志もせつないなあ。

85 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:11:55 ID:Mj5Yx9zp
言葉にできないの歌詞の言葉よりもら〜ら〜ら〜や
最後の最後にあなたに会えて〜うーうーうーのところが
兄弟の言葉にならない魂の叫びみたいに聞こえたよーよーよー


86 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:12:44 ID:m4TD6XLc
祐輔のピンネタも載ってるんだよね

87 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:13:34 ID:UoUX5MrQ
最近の日本映画はほんといいねえ。原作読んでもう一度見よ。
葬式のシーンはいまいちだたけど、「もう終わりにしよう」って言った
あの役者の演技はよかった。
人間っていいなぁって思ったよ。

88 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:28:19 ID:GAQdOTGy
教えて下さい
江尻の部屋を山田が訪問した、部屋のシーンで
山田が何か言った後、江尻が涙流して
覚えていてくれたんだ〜
みたいなこといってたけど
何ていったのでしょうか?

89 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:31:48 ID:cgxfT7j/
原作既読でしたが武島兄弟とポイントポイントで締めてる脇のオサーン達が特に良かったですね。
玉鉄の表情は予想外にかなり良かった。
まだまだ上手くなると思ったよ、もう26らしいけど伸びしろ感じるぞ。
あとどうでも良い話だけど「鉄二」ってカコイイ名前w
山田は電車男みたいなのも良いけどこういう映画も合うのな。
「影がある」程度なら他の人でも雰囲気出せるけど、
この世のドン底を見てしまったような眼はすげえ。
あと最後の家族の方へ歩く直貴はヤバかった。
たぶんこの後も苦難の道なんだろうなとも思ったし、
それでも直貴なりの覚悟と決心が感じられたり、
いろいろ後のことまで考えてしまう映画だね。

90 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:31:53 ID:Al9w3Nbf
今日見にいきました。山田の演技、さすがプロだなと思った。
小説じゃあ兄貴は懲役15年だけど、映画は無期懲役だね。
多分、文庫本出してから映画化までの途中、刑法が改正されたことが影響してるんだろうけど。

「テラタケについて語るスレ」はあれは2chだな。
書き込み内容にぞっとした。あんなにひどいこと書かれるのか。
もし身内にわけありの人が表舞台にたったら、実際2chもあんな感じになるんだろうな。

実は途中から映画館に入って完全に見ていないから、近いうちに最初から最後まできちんと見るか。

91 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:33:41 ID:DFiTnSwc
前スレ>>982が載せてくれていたけど
↓この部分なんか、直貴の心情そのまんまで怖いくらいw

せつない嘘をついてはついては
言い訳をのみこんで
果たせぬあの頃の夢はもう消えた

誰のせいでもない
自分が小さすぎるから
それが悔しくて言葉にできない

LaLaLaLa,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

92 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:34:08 ID:03O9c1ck
さっきレイトショーで見てきた
良い映画ですね
近くに座ってた兄ちゃんは、グスングスン言ってたのに
俺は泣けなかった。俺、感受性が低いのかな・・・orz

ってか、あんだけルックスも性格もバッチリな娘がそばにいてくれるとは、
どう考えても俺の人生より幸せです。ありがとうございました。



93 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:34:55 ID:R4VtTvB7
>>91
(;つД`)

94 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:36:53 ID:1QazIS5s
>>92
まだまだこれから、人生捨てたもんじゃないさ

95 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:48:42 ID:x/kHwBQQ
自分が違和感をちょっと覚えたのは代理手紙のことなんだけど・・・
由美子が手紙書いてると分かる→本当の意味で二人が分かり合う、近く結婚?
→3年後くらい?に兄との決別を決意、最後の手紙を書く。←ここでナオが実は三年ぶりに
自分本人が手紙を書きますって言ってたけどじゃあ由美子が代わりに書いてたって分かった
後もこれまでずっと由美子に任せてたってこと??

96 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:50:17 ID:r/QHcYct
原作では直貴は歌手だったらしいけどお笑いも良かったよ。
世間の目ということで吹石、風間、加山雄三Jr.のシーンがあったのかもしれないけどイラネ。そのかわりもっと山田玉鉄沢尻の話が見たかったな。

杉浦直樹の足を引きずって行く後ろ姿が今までいろんな事を乗り越えて生きてきた男の背中に感じた。
写真集買うかなぁ

97 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:52:48 ID:cgxfT7j/
山田も玉鉄も姉貴しかいないのにも驚いた。
男兄弟の雰囲気ちゃんと出てた。つーか何がか分からないけど似てた。
最初ちょっと違和感すらあったのに今じゃこれ以外にしっくり来る配役が思い付かない。

98 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 00:54:48 ID:R4VtTvB7
>>97
本当の兄弟に見えるよね。
ルックスも含め。手紙主演役者には日本を任せたい!

99 :67です:2006/11/06(月) 01:03:18 ID:HnWlCtnY
>>68 さん  >>69 さん、どうもです。最前列の端でマジたまに酔いそうになり
なんでもない場面では目を閉じて休めながら、首もあっちこっち曲げながら観ました。
会場の大きさはかなりの差ながら、両方九割以上の入りでしたが、
ラッキーなことに、自分の隣には誰も来ず。ゆったり座ることができました。

100 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:09:01 ID:SiYDvA5z
さっき観てきました。
いい映画でした。
最後の子供を砂場へいかせる沢尻のセリフ「ちゃんとお願いすれば遊んでくれるよ」

きっと会長が倉庫で山田に話した「差別のない国を探すんじゃない、君はここで生きるんだ」
「その繋がりをひとつひとつ増やしていくんだ」

これにつながるんだろうな。
あとは慰問中兄貴が手を合わせてたところ。
兄は弟に知らないうちに大きな罰を背負わせてしまっていたことを
心から悔いていたのだと思う。玉山ってただの二枚目じゃあないんだ・・・
すごい壮絶な演技だったと思う。

逆にここはちょっと・・・と思ったのが挿入歌と主題歌。あたしゃあてっきり「言葉にならない」
が主題歌だと思ってました。。。影の薄い主題歌ですな。
沢尻のおかあさんの姿だけどやっぱりちょっと若く見えすぎな気が・・・
3歳くらいの子供がいるにしちゃあ20くらいに見えた。


101 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:16:07 ID:ZaRXH0K3
>>100
>3歳くらいの子供がいるにしちゃあ20くらいに見えた

私には、顔は若いけど「子供ひとり生んだぞ!」みたいな健康そうなお母さんに見えたけどねw

102 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:19:31 ID:ZNkzc1dg
私は・・・沢尻が健康そうなお母さんというか
無理やり老けさせられた風に見えてしまった。
髪形とかちょっと・・・ちびまるこのお母(ry
気にならないくらい号泣でしたけどね。
もーやばかった


103 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:20:30 ID:S0hb3krY
>>96
>杉浦直樹の足を引きずって行く後ろ姿が今までいろんな事を乗り越えて
生きてきた男の背中に感じた。

あの足を引きずるってのは杉浦さん自身が監督に申し出たそうだよ。
直貴にそういう言葉をかける人間として、自分も何か過去を持つ役柄に
したかったって。
あの直貴と会長のシーンは良かったよね。

104 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:21:54 ID:TVleo8SV
原作では兄貴は童貞という設定でしたよね・・・・・
童貞なのに俺の為に刑務所ぶちこまれて不憫だよ、みたいな

105 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:23:29 ID:PI0Te9gE
母親の沢尻さん、見た目ですけど、首から上はセレブな奥様にみえて首から下は若い娘のような感じでしたね。


106 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:25:50 ID:woO+pez+
由美子は素敵な女性だねー
中の人も、普段からあんな感じだったらいいのに

107 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:26:51 ID:cgxfT7j/
原作の直貴は、
女とヤることなく兄貴は一生を終えるんじゃないかって鬱になってたよな…。

108 :96:2006/11/06(月) 01:48:25 ID:r/QHcYct
>>103
そうなんだ…ありがd。味のある演技だった。

最初のほうでバスの座席にいる山田の横顔の目が死んでてどん底を見た目をしてたのが印象的だった。

109 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 01:57:32 ID:SiYDvA5z
>>101そうか、そう観ればいかったんだ。
ちょっとだけ気になってしまってさ。おれ沢尻ファンだからほめまくりもなんか
嫌らしくて・・・


110 :95:2006/11/06(月) 02:14:46 ID:x/kHwBQQ
自分だけなのかこんな疑問を覚えたのは・・・

111 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 02:18:43 ID:b6/HFMlZ
>>95

原作では由美子が引き続き書いてた

112 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 02:26:43 ID:8dDYDOOh
余りにも沢尻由実子が強すぎて、
純愛巨匠、イタリアン男山田のタカ様の
「これからは俺が由実子を守る」と言うお言葉がキュンと来なかった。
いつもならタカ様に俺も守ってと抱かれても良いと思うのだが・・・
そこんところタカ様ファンのおば様達も不満だったのではないか。

113 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 02:28:48 ID:3Gl+jg0/
>>109
俺は沢尻がお母さんになったらあんな感じなのかな〜て見てた
時系列がはっきりしないけど24ぐらいだよね?
今の吹石と同じぐらい

114 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 02:29:54 ID:R4VtTvB7
タカ様っていったい誰の事なんだ???????

115 :95:2006/11/06(月) 02:31:28 ID:x/kHwBQQ
>>111
やっぱそうですよね?
何かそこだけ納得いかないなあー。「書いてあげて・・お兄さんに手紙・・」から三年も・・
うーん。。

116 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 02:35:28 ID:ZJy1trfO
「この手紙は最後まで♂エが書く」って言ってたから
内容まで全て由美子じゃなかったんじゃないかと解釈してたよ
二人で書いてたっていうか

原作じゃ知らんけど

117 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 02:42:20 ID:8dDYDOOh
>>114
純愛巨匠、イタリアン男
山田のタカ様と言えば山田孝之様
撮影的には
「これからは俺が由実子を守る」の後が
「これからは俺が薫のギターになってやる」だから
2回目でやっとエリカ様を制覇したのかな、タカ様。

118 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 02:52:23 ID:igbCsMVe
>>19
さすがはケーズデンキの会長だな
ごひいきにしたいところだけど生活圏内にまるでない。
どこ行ってもヨドバシかビックばっかで

119 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 03:28:26 ID:nbMnnfz3
>>92
禿同。
あんなに可愛い娘からアプローチされて憎いな。
それにしてもエリカを突き放す直貴の態度は男としてリアリティ無さ過ぎだ。
俺なら手袋もらった時点で確実にやっちゃってる。
どうせ兄貴のことがバレたらこいつも俺を捨てるんだろうな、ってことで先手を打っ
て出来ちゃった婚に持ち込む。絶対逃がさないぞ。
と思う俺は未だに1人者。


120 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 03:31:54 ID:YHaL1C39
>>119
だから、もっと不細工な女優に演じさせれば良かったんだよ

121 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 03:35:56 ID:nbMnnfz3
>>120
そりゃまずいだろ。
エリカでなきゃ俺はこの映画見ないしw

122 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 04:04:39 ID:PuDprbkk
東野圭吾作品の出演俳優って何げにゲイ疑惑っぽい人多い、、

123 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 04:12:39 ID:iNmQfdXW
役柄無視して前へ前へ出た沢尻が糞ってことだろ。
こいつは目立ちたい願望が見え隠れしてうざい。
少しでもキレイにみせようと必死って役者として問題だな。

124 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 04:18:07 ID:7tgLWZ6b
今まで見た最高の鼻水

125 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 04:29:04 ID:nbMnnfz3
>>123はたぶんブスです。他人に当たらず親を恨めよ。

126 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 04:34:04 ID:R4VtTvB7
沢尻に嫉妬してるんだね
素直になればいいのに

127 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 04:34:49 ID:20Jg73Vp
売女オタ必死w
またコケたんだw
ドラマも映画もホント駄目だな。
もう脱ぐしかないだろ。

128 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 05:15:19 ID:VDW92rjU
山田が「電車ネタ」で漫才やってるシーンにちょっとクスッときた。
沢尻は工場にいた時と東京に出てきてからでビジュアルが変わり過ぎ。せめて眼鏡かけたままにしてほしかった。

129 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 05:16:59 ID:x/kHwBQQ
専門に行って垢抜けたのは分かるけどちょっとアイメイクが濃すぎだよね・・あんなに
しなくても可愛いのに・・。それがちょっと残念だった。失敗ドラマの薫が出てきてしまった。

130 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 06:03:12 ID:+SEpSUe1
この家督さんて
金八で腐ったミカンの加藤君や、男女七人でさんま&しのぶや
愛してるといってくれで常磐&トヨエツなんかを演出してきた人なんだね。

131 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 06:06:07 ID:+SEpSUe1
それと、らすと漫才で良かったけど、あえてあのシチュエーションで
感極まって歌えない山田の演技も見てみたかったなと
思ったりもした。絵的には単調になるかもしれんけどね。


132 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 06:25:46 ID:R4VtTvB7
ラストのシーンは本当にいいね

133 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 07:13:43 ID:Ordneh4R
パンフに載ってる剛志の手書き手紙、
弟の直貴宛の手紙はラフな書き方で、
被害者宛の手紙は清書書くみたいに
できるだけ丁寧に書いてるんだね。
結構細かい所まで表わしてるなぁーって思った。

134 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 07:26:03 ID:AwQYlFmX
そう言えば、レミロロメン(?)の挿入歌の方が大ヒットしたドラマがあったよね。
韓国人の主題歌はイマイチ売れずじまい・・・
この映画も、やっぱ挿入歌の方しか印象に残らないんだろうか?

135 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 07:31:19 ID:NAVEtNIt
あの手紙は全部玉鉄の直筆
50通以上書いたそう
直貴に破られる分も、便箋だけでなく、
あえてちゃんと書いたものを破ってる
画面に文字が映らなくても


136 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 07:37:38 ID:QEzHdvRt
昨日レイトで見てきた
カップルも結構多かった
8割の入り
山田が泣くと客も泣く、という連鎖反応が起ってた

役者全てが良かった
また観たい

137 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 07:52:28 ID:6Z8OeES6
>>136

>山田が泣くと客も泣く、という連鎖反応が起ってた

すげーな、おい。
なんか公式だと客がいなかったとかいう書き込みあって不安なんだが、
自分が行ったとこは結構混んでた。テレビとかで宣伝ないから、田舎とかは
厳しいのかね。

138 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 07:58:45 ID:jfYEiPs4
3人とも泣きがリアルだからもらい泣きするな
もしも話だが、山田には兄役、玉鉄には弟役ができただろうか?
あっペアの俳優は自分でキャスティングして。
山田の兄は想像できるけど、玉鉄の弟は想像できないな。
セリフ有りの役はどうだろうってことと、漫才はどうだろうってとこで

139 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 08:12:46 ID:dyJuRZ6k
泣きがリアルだと感じたのは山田と玉山の二人だな
沢尻は上手いっていうほど泣いてもないだろ

140 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 08:13:39 ID:zBZYiVQ4
「ぼくのかんがえたキャスティング」ネタは
いつも荒れる原因になるからやめれ。

141 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 08:15:59 ID:wSsmM9y3
http://kizaemon.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/1480_1bf4.html

142 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 08:23:30 ID:SrkLTw45
沢尻エリカがこの役に向いてなかったな。
重要な役だからとても残念におもう。

143 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 08:35:45 ID:EPCwk4sm
沢尻エリカはこの役にうってつけだろうが。

144 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 08:42:55 ID:R4VtTvB7
んだ

145 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 08:46:01 ID:SrkLTw45
>>143
ぜんぜんとは言わないがあってなかったとおもう。

146 :玉鉄:2006/11/06(月) 09:01:31 ID:Rk5kTxQJ
沢尻の大根演技
( ̄人 ̄)正直スマンカッタ♪

147 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 09:02:38 ID:EPCwk4sm
沢尻エリカを自分の趣味で可愛いお人形さんにしておきたい人が役違いと
言い立ててるんじゃね?

148 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 09:45:14 ID:eV2Z2fxd
いやー良かった良かった。
早めに映画館に入ったら客席ガラガラで心配になったけど
開始直前にワラワラと人が増えだした。
高校生ぐらいのカップルや若い男4人連れとか年配のご夫婦とか
お年寄り1人とか、客層が広いのにびっくり。
中盤から最後まであちこちから鼻すする音、
エンドロールが終わるまでほとんどの人が席を立たなかった。
あんなの初めてだったよ



149 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 10:18:12 ID:YkAAefx1
吹石がかわいそうだった

150 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 10:26:07 ID:u+HJEScw
試写会で観た者だが、質問(とりあえず公開まで待っておいた)。

山田は「誰とも親しくならない」みたいなセリフを言って沢尻を遠ざけたのに、
何で吹石には自分から近づいていってんの?

151 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 10:27:45 ID:DXcFc4Kd
ふつうに惚れたんだろ。我を押さえられなかったんじゃないか

152 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 10:31:08 ID:NAVEtNIt
それが恋!
直貴は由美子に恋していない!
そのエネルギーの差は大きいと思うが
どうだろうか?

153 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 10:33:27 ID:WCVrgZs/
メガネ沢尻がかわいすぎるからあまり説得力ないよな

154 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 10:37:11 ID:GAScY4iJ
断るときの言い方のひとつ

155 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 10:39:09 ID:6Z8OeES6
東京に出て誰も自分のことを知らない土地でやり直してたし、漫才も乗ってきてた。
新しい自分に生まれ変われそうな気がしてたんだよ。
由美子と会ったときはまだ恋愛どころじゃなかったんでは?

156 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 11:00:26 ID:KBLoJPAK
由実子役に上野樹里
朝美役に沢尻エリカ

これで完璧だったと思う
沢尻はやっぱ可愛い過ぎるよ

157 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 11:02:12 ID:R4VtTvB7
ラジカル!!!!!!

158 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 11:02:52 ID:STWofh1M
沢尻の由美子は可愛いけど力強さがある

159 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 11:08:06 ID:xek9faSy
どんなにアプローチしようと振り向かない直貴に一途に思い続ける由実子
我が子が差別されてもビクともしないママ由実子
本当に意思の強い女性だよ
暗いストーリの中で沢尻の華やかさは清涼効果もあるし
沢尻のあの目・声・表情の強さが由実子そのもの
第1子が幼稚園児のママは若いよ。下手したら沢尻以上の若作りママ多いし

160 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 11:32:32 ID:cgxfT7j/
可愛いからミスキャスト、というんじゃない。
思うに引き算が出来ないタイプ。
長澤まさみとかがやってるようなヒロイン役ならそういう演技はバッチリだけど、
由美子のような役だと微妙になっちゃうんだろ。
たしかに本人の存在感やら華はあると思うけどこの役には由美子なりの存在感が欲しかった。
「華」担当の役じゃないし。

161 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 11:35:08 ID:v8ThtcTL
>>159
>第1子が幼稚園児のママは若いよ
それは特定層の話だよ
猪口が馬脚を現すことにもなった日本の現状に合致していない
あの映画に沢尻の華やかさなど不要だと思うし
目・声・表情も、全て正反対だったと思う
由実子の強さは支える部分で発揮されるものであり
押し付ける性質のものではないと思う

162 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 11:45:33 ID:YnSefFR3
由実子は原作通り地味で芋臭い方が良かったと
電車男の山田がイケ面過ぎて駄目だと叩かれた時と似ているw

163 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 11:45:35 ID:TVoQ3h25
映画の由美子は押しは強いが押し付けには見えなかった
人によって捕らえ方が違うようですね

164 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 11:50:26 ID:cRus6Ti1
>>157
日テレで手紙特集やってたね

165 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 11:59:23 ID:cgxfT7j/
>>162
全然違うと思う。
さっきも言ったけど可愛いからダメ・芋じゃなきゃダメっていうんじゃない。
本人の存在感を出しすぎだったかなっていうこと。
そういう映画では無いから。
強さの面では良かったし、
彼女らしい良さももちろんあったよ。
でもやっぱり全体的に、
沢尻と主題歌は突っ込まれても仕方ないと思った。
結局大人が悪いんだけどねw

166 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:07:22 ID:6Z8OeES6
日テレは地味に手紙をアシストし続けてる気がする。手紙の映像最初に出たのも
日テレだし。

167 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:10:31 ID:5xK85cIu
山田は直貴の陰の部分は上手く演じていたと思う。
けど、原作での歌を歌っている時の現実を忘れて自分の何かが解放されていくような感じは
漫才しているシ―ンではあまり見られないし、朝美と 付き合っている時もあまり楽しそうに見えなかったし、由美子の代筆がばれた後もなぜか代筆継続してもらってたり、守ると言った割には由美子に頼り切っている。
つまりなんか弱すぎっていうか生命力0って感じで、現実から目を背けず家族を守っていくパワーが伝わってこなかった。
だから映画にかぎっては、あれぐらい由美子が強いほうがバランスがとれてて良かったと思う。




168 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:12:17 ID:2AUJkoJV
由美子のほうが格上になるだろうから
朝美役は受けたがらないんじゃない沢尻

外見派手で誤解されがちだけど内面しっかりしてる共通語話す女性にしちゃえば良かったかなと思う
沢尻起用決めた時点で

169 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:16:37 ID:r/QHcYct
歌手と漫才師じゃ表現の仕方が全く違うんだから仕方ないんじゃね?

170 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:17:32 ID:jfYEiPs4
日テレどんな特集でした?デスノが余裕だからかな〜?ありがたいね。
フジも○ゼとどようびでやってくれたし、
TBSはブランチだけ?生野さん社員なんだからもっとアシストして欲しい。

171 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:23:16 ID:aKRFXDSJ
>>165
あなたの言ってるのは沢尻エリカの存在感はいらないと言うことですか?
私はなんとも思いませんでしたよ
原作読んだときの由実子の存在感
映画での由美子の存在感
見た目の印象が違うだけで根底にあるキャラは一緒と思って映画は見ました

172 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:32:17 ID:m4TD6XLc
ひざこぞう(笑)

173 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:36:35 ID:RjrpqjhY
映画を見た後のせいかもしれないが、
原作を読んだ時に、由美子のキャスティングは絶妙だったな。
と思ったよ。


174 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:37:56 ID:r/QHcYct
なんかさ見たときより後からジワジワくる映画なんだよな〜あ〜また見に行くか。それともオフィシャルブック買うか

175 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:41:17 ID:m4TD6XLc
両方で

176 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:45:44 ID:Y9ZAxL3V
会社でもみんなに、良いからいきなよって宣伝してんだけどね。
マジでもう一回見たくなる映画は初めてだな。

177 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:50:21 ID:ZYZDyy9/
>>171
もしかして、キャスティングの発表後に原作を読んでない?
自分は違和感が抜けなかった。
一つ目の由実子を見た時は、ちょっと安心したが
二つ目・三つ目で萎えた。

満足させてもらった映画だから貶したくはない。
だけど、正反対の価値観を持った沢尻擁護が入ると
さすがにそれは違うと言いたくなる。
過剰な礼賛は逆効果になると思う。

178 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 12:52:19 ID:ldVR1mkT
>>166
3日の夕方にTBSでやってた。
テレ朝はスルーだね。他にフジ、日テレでも見た。
他の映画も舞台挨拶あったのに手紙に集中してるね >各局

スポンサーになれば良かったって後悔してそ。。。

179 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 13:02:12 ID:/tlLQeO0
ラジカル

●原千晶さん、原作既読もクライマックス号泣 「魂を本当にゆさぶられた」。
●「以下名高康文さん評」、加害者の家族を軸にした新しい目線の話。
 地味な話だが役者それぞれの渾身の演技でひきこまれる。
 主人公をミュージシャンからお笑いに変えたことで悲哀がひきたった。
 被害者宅に主人公が謝罪に訪れるところの被害者の心情が深い。
 

180 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 13:07:08 ID:D/B1sJSc
半券持っていくと1000円らしいけど、映画の半券って
ルーブル丸の内ならルーブル丸の内だけしか駄目なの?

181 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 13:20:20 ID:aiMB6pOd
沢尻が存在感出さずに誰が存在する映画なのかと・・・

182 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 13:21:11 ID:1QazIS5s
>>180
うn

183 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 13:22:27 ID:fBw37FZG
>>166
日テレのドラマか映画に沢尻が出るのか?なんて勘ぐっちゃう位
他局よりとりあげてくれるよね。
デスノがぶっちぎりで余裕だからかもしれないけど、ありがたいよ。
テレ朝は、同日公開のクリスマスがあるから仕方ないけど
フジのトクダネは、父親たちの星条旗をプッシュしてたな。
日本側の硫黄島からの手紙にフジが絡んでるからかもしれないけど。


184 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 13:23:37 ID:gQuz66A2
イカリングで号泣(;_;)

185 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 13:24:45 ID:r/QHcYct
>>180
それ俺も聞きたい。前売りの半券でも駄目なのか?

186 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 13:32:57 ID:jNCh0y/R
>いよいよ、明日公開となる本作ですが、
>「もう一度観たい!」の熱い声にお応えしてリピーター割引を実施することになりました!
>2回目以降は、なんと\1,000でご鑑賞いただけます。
>“半券”を無くさず劇場にお持ちください。
><ご注意>
>・同一の鑑賞劇場のみで有効です。
>・割引券との併用は不可とさせていだきます。

187 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 13:33:50 ID:z6nRKWYu
舞台挨拶券だと同じ所じゃないと駄目か・・・

188 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 13:43:54 ID:ZEaJ5iIo
ラジかるでやってたのかorz
ちょうどTVの前を何往復もしていた時にやってたのがラジかるだったけど
その時は違うことやってたなぁ タイミング悪すぎ。

189 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 14:10:59 ID:w3BO6bHp
沢尻のお母さん役って昭和三十年代ぐらいの風貌だよね。

190 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 14:28:42 ID:DXcFc4Kd
最後のほうの、刑務所の前の『コーエン』で美紀が一人で遊んでいる姿を見て、由美子が娘を不憫に思い歩み寄ろうとする時に他の子供たちが戻ってくるシーンは涙涙だった。
雲間から差し込む一筋の光のような。
あのときの由美子の表情が頭を離れないよ

191 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 14:50:56 ID:jNCh0y/R
あの後剛志と直貴がまた堂々と兄弟でいられる日が来たらいいなと思った。

192 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 14:56:21 ID:KBLoJPAK
最後のさ、由実子と子供に向かって歩いていく直貴の表情がいいね。





193 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 14:56:43 ID:aiMB6pOd
>>190
ちょっと作為的だけどな。
でも子供の世界なんてあんなもんだ。

194 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 14:59:12 ID:KBLoJPAK
でもあの待ってる間の公園ていつも行ってた公園じゃなく
刑務所の近くの公園だよね、何故子供らは最初散っていったんだろ?

195 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 15:03:20 ID:jNCh0y/R
知らない子が来たからだと思ってた。
最初男の子が親のところに行ったら連鎖反応で皆散っていったじゃない。
でまたそのうちの一人が歩み寄ったときまた連鎖反応で皆集った

196 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 15:03:49 ID:aiMB6pOd
>>194
あ、俺もそれ気になったんだw

197 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 15:08:28 ID:hM8zvDn3
知り合いから食べ物を貰っても母親に「食べていいの?」と聞くし
知らない子が来たら「遊んでいいの?」と聞くのはよくあること

198 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 15:26:29 ID:KBLoJPAK
なるほど、自分もそう解釈します

199 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 15:31:23 ID:aiMB6pOd
でも「遊んじゃダメ」と言う親はかなり偏屈だぞ。

200 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 15:38:46 ID:KBLoJPAK
原作でさ、由実子が妊娠したのが分かった時
直貴にいう台詞が好きだったな、映画ではなかったけど

「おめでとう、明日からパパと呼ばせてもらうで」

201 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 15:45:47 ID:x/kHwBQQ
>>167
すっげー分かる。
代筆継続はほんとにしっくりこない。だから何か由美子への愛がラスト辺り以外あまり
感じなかった。もっと原作みたいに本当に辛い時に由美子がいつもいてくれた、って描写
も映像にして欲しかった。だから結局その家族を守るために兄と・・って言うのも自分は
少しついていけなかったから感動も薄れた気がするよ。もう少しつめて欲しかったな。

202 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 15:59:49 ID:cNwDrnMv
今から観て来るわ グエグエ

203 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 16:20:31 ID:DFiTnSwc
>>202
いいな、いいな〜
一族郎党総動員でヨロ

204 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 16:26:46 ID:yE0BvLe2
今、観てきた所。350席に15人位。チラホラ泣いている人いた。年配の方がほとんど。エンディングの後照明点いても誰も立ちあがらない。入れ替え制で無いから、2回目も観るのだろうか・・??

205 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 16:27:44 ID:ZD8N46ve
山田が手紙で秋葉原の電気屋で働いていることと
電車男がかぶってウケタ

206 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 16:29:34 ID:KBLoJPAK
もう東京国際映画祭で沢尻がガム噛んでたのなんて忘れただろ
それぐらいいい映画だな

207 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 16:59:15 ID:7fbsAG9Z
原作うんぬんのレス目立つが、映画は別物くらいの気持ちで観ないとねー。
東野作品は特に映像化すると変わる希ガス。
彫り深いクールな加賀刑事が間寛平てのもあったしナー。
映画は良かったと思いますよ。女性のみならず、男性も泣いてる人いたし。長く幅広い層に観て貰いたい。

208 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:01:40 ID:DXcFc4Kd
今日は四回目見に行くぜ!

209 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:03:42 ID:6Z8OeES6
ロングラン行くと思う?

210 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:20:34 ID:DhJhMna7
午後観てきました。ガラガラかと思ったら平日なのに30人以上は入ってたよ。
女子高校生から初老の男性まで、幅広い。
久しぶりに涙がでました。特に会長の会話シーンから最後まで涙が止まらなかった。
若いけど山田と玉山が役に成りきってて凄いと思う。ほんといい映画でした。

211 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:28:35 ID:jfYEiPs4
自分も仕事終わって今から行ってくるー。4日連続だ。

212 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:30:29 ID:h838v2cJ
>>211
異常。

213 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:33:57 ID:d/Wjvq15
>>211
2回目以降って、何度行っても1000円なんだろうか?

214 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:45:53 ID:7Cz9TE4J
>>213
2回目以降1,000円っていってるんだから1,000円でしょ。

215 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:50:05 ID:2nM/OFRH
289 名前:名無シネマさん 本日のレス:2006/11/06(月) 17:47:56 ID:xhd6/05B
ワーナーマイカル更新

デスノ
木更津
父親
手紙
WTC

216 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 17:55:57 ID:oP/v6PiJ
>>206
あれは忘れられないな
いい思い出って意味でね。


217 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 18:15:00 ID:1mBa8l6A
《11/4 〜 11/5》
*1 デスノート the Last name
*2 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
*3 父親たちの星条旗
*4 手紙
*5 ただ、君を愛してる
*6 ワールド・トレード・センター
*7 涙そうそう
*8 7月24日通りのクリスマス
*9 地下鉄〈メトロ〉に乗って
10 ブラック・ダリア


218 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 18:36:24 ID:kAbsRGoa
別にもう一度見たくないから、
半券を知人にあげてもいいのかな?

219 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 18:44:26 ID:v9OMZ8Ne
映画見て感動し、原作読み始めた者です。
沢尻エリカ好きだし、映画で由実子役よかったと思った。
芯の強い感じがとても。
なのに、原作読んでると朝美にエリカが超被る!
私の中の沢尻エリカのイメージ=原作朝美のキャラがひ゜ったりなのよ。
朝美の部分読みながら頭の中には沢尻エリカの映像が…不思議だわ。
山田はひ゜ったりで、文字が映像化されてリアルでいい!
まだ最後まで読み終えてないんですけど、
由実子と朝美のイメージは、原作と映画違うね。
それぞれ良いから構わないけど。

220 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 18:56:06 ID:HKFYgj/2
名作だ。泣けた。スクリーンがただただ霞んだ。。。
直貴が剛志に最後の手紙書くところから、もう駄目だった。


あと沢尻。こりゃ大物だ。参った。

221 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:09:12 ID:fMx01SuB
原作読んでから映画見たけど配役に違和感なかった
テラタケの漫才は予想以上に面白かった

222 :耳林檎 ◆E.0cGN4l7I :2006/11/06(月) 19:10:04 ID:ZqSO6jkr
今日見てきた。


ここの住人ってことが誇らしい。

223 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:15:13 ID:kAbsRGoa
★感想★

テレビドラマだね


以上です。

224 :名無シネマ@上映中 :2006/11/06(月) 19:18:47 ID:3WsQ/600
この作品をきっかけで沢尻エリカ は真正な女俳優に生まれた

225 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:19:02 ID:gIFcGe9R
4位とは健闘おめでとう。
細々でいいからロングランになるといいな

226 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:19:45 ID:cgxfT7j/
邦画をテレビドラマだと批判する奴は何も観ない方がよろしい。
そしてその言い方はテレビドラマにも失礼じゃないかといつも思う。

227 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:24:12 ID:KBLoJPAK
確かにテレビドラマかも知れんけど、
1,800円払って観る価値があるよ、この作品は

228 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:26:27 ID:Zce1e679
はやくDVDほしいわ

229 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:27:18 ID:QZCqeq7E
>>223
まぁ、確かに二時間とかのTVドラマでも良かったと思うが
TVで見るなら年末スペシャルとかで3時間物がいいな。
あと、池尻・・・映画を見てる最中、池尻にのめり込みそうになる度

「映画祭のアレ」「池尻会」「女王様」

が頭に浮かんでのめり込めずにムカついた。
やっぱ女優は映画やドラマ以外で目立つとろくな事がないな。
私生活は謎の方が絶対イイ。


230 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:27:50 ID:Ka47C0jE
>>227
確かに、それだけの価値はある!

231 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:28:37 ID:6Z8OeES6
Yahooのレビューとか投稿数あんまり伸びないなとおもってったら、
公開したら一気に増えた。やっぱり試写会多いといっても、公開したら
沢山の人が見に行くのねー。

232 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:30:33 ID:gIFcGe9R
池尻って誰だ

233 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:31:12 ID:KBLoJPAK
池尻って誰よ

234 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:35:45 ID:Zce1e679
池尻会ってw

235 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:44:06 ID:qGYe1vtA
確実に名前の覚え間違いw
タイピングミスじゃありえない。
アンチなら尻をケツにして沢ケツにするだろう。
池尻超ワロス

236 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 19:54:21 ID:iDzWsGh6
女優なのに名前に「尻」を付けるってのはユニークだね。


237 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:02:58 ID:kAbsRGoa
内容もテレビドラマで十分やれるし、
映画としてみても映画水準に達してないからね。
だから、テレビドラマと揶揄されるんだよ。

238 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:03:03 ID:x/kHwBQQ
本名だから

239 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:05:51 ID:gIFcGe9R
合わなかった作品のスレにまでよく来るね

240 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:11:29 ID:6dSKi0jx
今日映画が見てきました。原作と設定が違うのも最初は違和感あったけど
最後は、笑いながら泣けてよかったです。

ただひとつ気になったのは、2ちゃんらしき掲示板の書き込みを見て
お笑いをやめることにしたという流れ。もうすこし頑張れなかったのかな?
確かに時代の流れには乗ってるようだったけど、いまいちピンとこなかった。

原作ではプロダクションのほうがデビュー前の身元調査で兄の犯罪歴に気づき、
直貴をメンバーからはずさせようとしたという展開。寺島以外のバンドのメンバーにやめることを
持ち出され、直貴がそれを受けて寺島に話すけど嘘がばれて…。
あのとき寺島との友情が深まって涙でたけど。

241 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:23:12 ID:LOpvWb4v
くだらない疑問だけど、お笑いのプロデューサーがそれならそうと
先にいってくれればやりようがあったのにって言ったのは
芸名を使うとかそういうこと?
みてたときは分からなくて、どうすんだよと思った。

242 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:28:44 ID:qgZTnkWg
見てきた。
まあまあかな。
ズルズルしてる奴けっこういた。
杉浦のシーンと最後はなかなかよかった。
あと沢尻はミスキャストw
顔が派手すぎる。
お下げにダサダサの格好が全然似合わない。
付記意思より派手で華やかじゃだめだろw
監督のコメントなるほどと思った。


243 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:29:02 ID:6dSKi0jx
刑務所で同室の囚人に次々と手紙が来るのに、剛志にだけ来なかったときの
あの玉鉄の表情がすんごく切なくてうるっときた。

244 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:29:51 ID:FB9tWtLx
拝み泣きと言葉にできないで、ご飯3杯イケル

245 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:32:57 ID:cNwDrnMv
小説読んでから観てきました。はっきりいってロングラン確実にいくと思う。泣けたわ〜
小説の方が詳しくて全体的にいいんやけどラストは映画の方が絶対いい!ラストシーンのために設定をお笑いにしたんやと思った。玉鉄最高☆

246 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:33:43 ID:6FFVo0Qg
池尻さんと言うアナウンサーなら福岡のRKB毎日放送にいるけどなw。

247 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:34:20 ID:mQwVkOXP
書いてあげて…お兄さんてに手紙…が(´;ω;`)

248 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:34:48 ID:qgZTnkWg
泣き方は玉鉄>>>>>>>山田だったね
山田はあんましいいと思わなかった。
あの若々しさ0の暗さ、覇気のなさとお笑いが違和感ありすぎる。

249 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:34:50 ID:toS/5YKC
拝み泣きの時に物凄い小さな声ですまなかったなって言ってるんだよな
あれにとどめをさされた

250 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:37:11 ID:NAVEtNIt
サントラ11/11発売¥2000なり
曲だけでもハラハラと涙こぼれるかもな

251 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:37:27 ID:m4TD6XLc
会長の話
沢尻との手紙の話
吹越との話
拝み
言葉にできない

この辺キタ

252 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:37:38 ID:gIFcGe9R
気付かなかった。じゃああの拝みは後悔と謝罪の表れか

253 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:39:47 ID:m4TD6XLc
拝みのシーンって山田もそうだけど相方がえらいびっくりするんだよね
あの辺思い出すと今でも涙出てくる

254 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:44:41 ID:56HIyUBp
剛志が被害者家族に出した最後の手紙がまた心を揺さぶる

255 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:45:02 ID:qgZTnkWg
沢尻と吹き医師の役とっかえた方がしっくりくるけど
格付け的にそうはいかないんだろな。

256 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:45:36 ID:6Z8OeES6
なんかがらがらだったとかいうのをよく目にして気にしてるんだけど、
おまいら見たときどうだった?それなりに入ってるの?

ガラガラなのに4位というのもよく分からんのだが。

257 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:46:34 ID:m4TD6XLc
ttp://vista.jeez.jp/img/vi6280491415.jpg

ttp://vista.jeez.jp/img/vi6280493869.jpg

ttp://vista.jeez.jp/img/vi6280503138.jpg

258 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:49:10 ID:gIFcGe9R
>>256
地域差とか時間帯とかあるしな
俺は初日にルーブルだったし盛況だった

259 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:52:48 ID:lw1mI7yc
>>256
地方ではガラガラっしょ。この映画に限らずたいてい
俺が見たときは5人だったけど

まわり気にせずゆっくり見れてよかった

260 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:52:58 ID:6Z8OeES6
>>258

俺も初日にルーブルだったんで、盛況だったんだよ(笑)。
だからわからん。

261 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:54:56 ID:gIFcGe9R
でもガラガラで一度観てみたい。贅沢じゃないか。
朝とかならいけるかな

262 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:54:59 ID:6dSKi0jx
>>252 そうだと思う。原作にも歌での慰問シーンがあるので引用

「どこかに兄貴がいる、俺の歌を聞いてくれる、精一杯歌おう、
 せめて今日だけは―――。
 伴奏が始まった。『イマジン』のイントロが流れる。直貴はマイクに
 目を落とし、次に観客を見渡した。小さく息を吸い込んだ。
 
 その時だった。直貴の目が、客席の一点を捉えた。後方の、向かって右端。
 そのあたりだけが光って見えた。

 その男は深くうなだれていた。直貴の記憶にある姿よりも小さく見えた。
 彼の姿勢を見て、直貴は身体の奥から突然熱いものが押し寄せてくるのを
 感じた。男は胸の前で合掌していたのだ。詫びるように。そして祈るように。
 さらに彼の細かく震えている気配まで直貴には伝わってきた。

 兄貴 ―― 直貴は胸の中で呼びかけていた。 
 兄貴、俺たちはどうして生まれてきたんだろうな。
 兄貴、俺たちでも幸せになれる日が来るんだろうか。俺たちが語り合える日が
 来るんだろうか。二人でお袋の栗をむいてやった時みたいに―――。」

やっぱり、原作でも泣けますね。

 

263 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:55:25 ID:L9so1wVJ
たしかに山田は暗すぎ
よかったのは吹石と尾上
いちばん期待して行った沢尻のビッチぷり
最初メガネで期待はずれ安達祐実かと思った
途中から沢尻らしくなってきてよかった

最後は小田の曲なくても十分泣けたのに
あの曲流れてちょっと冷めた
保険のCM思い出すし
漫才聞きながら玉山の姿を探して
見つからなくて・・・そして
ってだけで十分

漫才してる山田は好き
なんであのネタにしたんだろう

264 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 20:58:42 ID:NWhDY+qW
昨日行って来ました。
よかったし、かなり大盛況だった。
男の高校生二人組が泣いてたのが印象的でした。

265 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:05:05 ID:7Nv2YtmF
>>263
>保険のCM思い出すし
思い出すね。
俺も、玉山、テラタケの演技だけで十分だったと思った。

沢尻は反対の印象。
前半のダサい姉ちゃんモードはよく頑張ってると思ったが
結局沢尻臭全開で終わってしまいげんなりした。。

ただ、あえて不満を言えば、ということで
全体的には満足できた。

266 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:08:59 ID:DXcFc4Kd
サントラもう劇場に置いてあったけどまだ発売してないの?

267 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:11:41 ID:6dSKi0jx
正直俺は甘栗がいちばん憎い。

268 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:14:45 ID:otBPoNGM
>>263
監督がインタビューで直貴はスタッフに反対者が出るほど暗くして、セリフも少なくしたって言ってた
だからあのものすっごーく暗い直貴は監督の意向だ

269 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:15:43 ID:kGODck7v
最近気づいたこと
興収って週末しか集計しないんだね

270 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:15:49 ID:UoUX5MrQ
杉浦直樹「差別のない世界をさがすんじゃないんだ。君はここでいきてゆくんだ。」

号泣ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

すごすぎる。
すべての絶望している人たちに見せて勇気を与えてほしい。

271 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:15:57 ID:cgxfT7j/
直貴と兄貴は暗すぎでちょうどいい。
つーか、犯罪だぞ?
たった一人の身内が犯罪者でしかも殺人だぞ?
自分のためにだぞ?
おれ多分自殺するくらいドン底。

272 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:17:21 ID:kGODck7v
沢尻は前半が役と会わない
後半の強い母親の方がハマル

273 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:18:50 ID:6S6MF/TA
私もあれから甘栗を見ると
玉鉄の拝み姿が浮かんでしまって
まぶたの裏がウルウルってなるよ〜


274 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:19:01 ID:kGODck7v
>>271
そういう境遇でお笑い芸人めざすとこに違和感かんじた
有名人になったら絶対マスコミにばれるのに
いや、あえてアラを探せばだけどさ

275 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:24:01 ID:eV2Z2fxd
予告で「言葉にできない」聞いて保険のCM思い出して
泣かそうとしてあざといなあ…と思ったけど
歌詞はこの映画の方が合ってるんだねー
感動したよ

276 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:24:32 ID:gIFcGe9R
実際兄貴は刑務所を出れるんだろうか(無期懲役だったが)
両親がいなくて経済的に不自由、体を壊して仕事を失職、弟を養っていくためと
やむを得ずの犯行で殺意自体もなかったようだし刑務所でも反省してる様子だし法律的にどうなんだろ。

277 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:25:21 ID:QZCqeq7E
>>276
無期でもせいぜい2○年。
早い人なら12年くらいで出れる。

278 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:25:23 ID:lAN63Sat
みんな一番最後の漫才のシーン以外でどこで泣いた?自分は一番最後だけしか泣けなかったんだけど(号泣)みんなそんな感じ…?

279 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:30:58 ID:vav7Olwd
遺族のお互い長かったなで号泣

280 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:32:25 ID:fPWc1k4B
>>278
自分はラストでは泣いてない。どっちかっつーと笑ってた。(良い意味で)
泣いたのは吹越と山田のシーン

281 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:33:14 ID:gIFcGe9R
>>277
d

俺の泣いたところは会長の所と直貴が自分が書いてなかった間の兄貴の手紙を読んでるところと
被害者家族のとこと慰問漫才。漫才は泣き笑い

282 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:34:54 ID:H9vkSZDp
俺は山田直貴の本当は泣いてるのに笑顔の漫才と
玉山兄貴の懺悔の気持ちで号泣の中に直貴の言葉に
うっすら悲しい笑顔を見せたところに沢尻ママと子供が混ざって号泣だ

283 :これも泣けるぞ。:2006/11/06(月) 21:37:48 ID:AwQYlFmX
http://www.210.ne.jp/410/productsDetail/w0200b2035

284 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:42:10 ID:zFgu8EhG
やっぱ女の方が男より強いよな。
由実子は根性が座ってる。
そういう意味で、沢尻のキャスティングは
俺はハマリだと思う。

物語にスパイス効かせてたの全部由実子だったということ
おまいら忘れるな。

285 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:45:55 ID:1/YsXf8Y
2回目観にいってしまった。やっぱ良かったよ
でも2回目だけあって泣かなかったな(´・ω・`)
最後の合掌でちょっとウルッってきた程度だった。
1回で止めておいていい思い出しといたほうがいいかも

286 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:47:02 ID:cgxfT7j/
クロちゃんが出ていようがボールドのCMですら「兄貴…」と感慨深いですw

287 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:48:50 ID:6Z8OeES6
自分はみきが直貴にふとんのなかで質問するところで、爆泣き。
なんてことだ、子どもまでと思い、ひたすら泣けてくる。

自分も甘栗が憎い。2回目見たときは、甘栗ですでに泣けた。
街角で天津甘栗見かけると、はっとしてしまう。

288 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 21:56:49 ID:0rW96Su9
2回目の方が泣いたぞ(´・ω・`)

289 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:00:05 ID:TXtVr+6M
甘栗が一体何をしたというのだ。奴に非はない。はずだ。
それにしてもつくづく弟思いの兄貴だよなぁ。いろいろドジ過ぎるけど。

290 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:02:28 ID:1/YsXf8Y
兄さんドジっ子だな

291 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:03:34 ID:UHoAH/fD
あれは計画的な殺人でないし過失致死だから
真面目にやってればせいぜい10数年かな。
当然遺族は釈然としないだろうが。
結果、遺族と玉鉄の親族のこと考えると一生入ってた方が丸く収まるのが現実だと思う。

292 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:04:34 ID:6dSKi0jx
映画の甘栗のくだりはほんの一瞬なんだけど、原作にはけっこうしっかり
書かれていて、胸が痛い。

あと、映画ではクワガタを見つけてはしゃぐ姿が子どもっぽくてなんか切なかった。

293 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:05:17 ID:6Z8OeES6
兄貴は すっげーーーーーー馬鹿ですから。

294 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:05:29 ID:1yKNWJiP
中々ヒットの出だしだな。
来週は順位上げて欲しい。
今週は原作ミリオンニュースもありそうだし
10億はかなり射程圏内。

295 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:05:49 ID:gIFcGe9R
そのすっげーーーーーの言い方よかった。

296 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:06:33 ID:QZCqeq7E
>>291
過失致死じゃないとおもふ。
武器を持参してなかったので計画的とは言えないのは同意だけど
強盗殺人だとおもうよ。

297 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:10:45 ID:8N9FacrN
映画館で両側カップルに挟まれて泣いた(´・ω・`)

298 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:11:34 ID:b6/HFMlZ
原作では、甘栗の下りが一番泣けた

299 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:12:40 ID:arQCVa1o
世間ってこういうものなのか。兄貴が殺人犯というだけで、その弟の子供まで
差別されるなんて。

俺は職場の先輩、会長、被害者家族、慰問と泣きっぱなしだったよ。


300 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:13:10 ID:KmJe86KU
>>297
それは・・・・・・きついな・・・・・・

301 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:14:49 ID:6Cd/+rN+
>>285
自分も1回目よりはなんか構えちゃったんだけど、3回目が実は一番号泣した

302 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:15:55 ID:wgjfXSsn
笑って泣かされた最後の慰問漫才シーン。

やはり、山田は侮れないガキだな。


303 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:19:11 ID:6Z8OeES6
最後の漫才の卓球の選手の名前がサカキ**でドキッとしたの俺だけ?
確信犯?と思ったんだけど。

304 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:20:36 ID:BQLvChiI
今見てきた!
映画好きで毎週見に行ってんだけど…
自分難聴なんだけどさ邦画も字幕つかないかな〜
ほとんど何言ってんのか分からなかった
orz
でも最後泣いた…

305 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:24:07 ID:KjQaBe1l
http://www.walkerplus.com/movie/bbs/bbs.cgi?identifier=bbs

306 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:31:46 ID:2AUJkoJV
唯一の加害者の身内が被害者の身内と長い間会わない状況ってありえるのかな
とさっきふと思った
保険会社の人間や弁護士が間に入るにしても

307 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:39:47 ID:otBPoNGM
午後から仕事があったので、朝から京都まで行って、映画観て、
“かつくら”でロースカツ食べて、仕事に行って、家に着いたら夜11時★
てな感じの、ハードスケジュール
でも、行った甲斐がありました♪
玉鉄、めちゃめちゃ男前?
前から2列目の席だったので、美しい顔がはっきりくっきり見えました♪
(1列目は席を売ってないので、実際は一番前です)
しかもね、目が合った!!
ファンはみんなそう感じるんだよ〜、と思うでしょ??
でもこれはホントです。
3連休の中日のせいか、宣伝不足なのか、玉鉄とこの映画は魅力的ではなかったのか、
席がガラガラに空いてました。


やっぱ京都舞台挨拶ガラガラだったんだ。玉鉄ファンは京都に少ないのか?
初日ルーブルも8割山田ファンだったらしいし。
ライブドア初日動画きてるぞー。オモロイ。

308 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:41:12 ID:6dSKi0jx
>>304 字幕付けてほしいねたくさんの人が見てくれるように

309 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:43:52 ID:fRGnpgtl
東京国際映画祭のときは英語字幕ついてたっけな

310 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:49:41 ID:0w8EqXNf
こんないい映画みれて、更にそんな近くて玉山見れるのに勿体ないなー

311 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:55:56 ID:6Z8OeES6
玉山、京都出身なのに…orz。
同級生とか、家族とか、親戚とか見に行ってやれよ。


312 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 22:59:18 ID:OL5zQy/2
ライブドアの動画見たけど、玉鉄は普通だと思うけど
ダストコンビはもうちょっとしっかりしようよ。
山田はもっとコメントの引き出しを多くしてシャキッとするべし。
沢尻は無駄にダラダラ話さない。

313 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:02:17 ID:gIFcGe9R
貼っとくか
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2680411/detail?rd

最後の山田と玉山にバロスwひでぇw

314 :987:2006/11/06(月) 23:04:52 ID:g9fWkBiZ
みんなサンキュ
なんとなく納得したよ。
始めは「苦労かけたな。すまん」と詫び。
後は「こんな俺を兄といってくれるのか」と感謝
(兄貴を捨てる、と前振りがあっただけに)


ら〜ら〜ら〜ら らら〜ら〜 言葉に〜できな〜い〜

315 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:05:12 ID:WJp8RTTA
>>313
ひっそり引っかかってる監督が可愛いと思ったw

316 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:05:46 ID:skaUDVgW
(´∩ω∩`)

317 :名無シネマ@上映中 :2006/11/06(月) 23:06:09 ID:3WsQ/600
涙そうそう位興行が可能だ見ますか??

318 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:07:25 ID:f/DoDmPB
公開四日目で三回観てる人って毎日?
それとも連続?
舞台あいさつがらがらってひどい!
玉は頑張っていた。

319 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:07:56 ID:1/YsXf8Y
正直涙そうそうは糞つまらんかった

320 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:08:53 ID:dGzCoNyx
昨日映画観て、今日オフィシャルブックについてる、刑務所舞台のお笑い台本見ただけで、また涙が溢れそう・・・

321 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:09:57 ID:gIFcGe9R
>>317
それがどれくらいかしらんけど東宝とGAGAだ。察してくれ

322 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:13:24 ID:6Z8OeES6
玉はがんばっていたけど、舞台挨拶に押しかけるほどの濃ゆいオタが
いないのかな。この作品をきっかけにがんばって欲しい。

星条旗ぬけるといいけどね。

323 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:20:41 ID:6Cd/+rN+
試写会で観たから、期間はあいてる。連続はさすがにつらいかと

324 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:42:18 ID:03O9c1ck
個人的に、玉鉄はボウズのほうがカッコイイと思う
ってか、俺もボウズにしたくなった

325 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:45:34 ID:kAbsRGoa
玉鉄はこの映画のためにボウズにしたの?

326 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:48:50 ID:jfYEiPs4
>>312
舞台挨拶なんかヲタばっかりなんだからあれでいいよ。
TVじゃほとんど流れないし、配信だってヲタしか見ないから宣伝にはならないと思うよ。
現にヲタ以外のブログで結構あったのが、
面白みのない舞台挨拶だったけどキョドった山田がグタグダで面白かったって感想
動画見たけど笑いが起きてたの山田のとこばっかだったし

327 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:48:59 ID:+SEpSUe1
>>325
そうだよ、ボウズにして体重を4キロ落とした

328 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:50:02 ID:+SEpSUe1
出来れば千葉刑務所の中の舞台挨拶が見たかったな

329 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:53:02 ID:ylkGnTvE
オフィシャルブックってどこから出てるの?
アマゾンで検索したけど原作しか当たらん・・・
出版社と正確なタイトル教えてください。本屋で注文します。。。

330 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:58:02 ID:Q2GE0MZk
>329
「手紙 オフィシャルブック」
出版元 株式会社学習研究所
ISBN4-05-403249-4
定価 1,429円(税別)

331 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:58:13 ID:gIFcGe9R
都内なら吉祥寺のユザワヤの地下にある本屋の手紙コーナーと
新宿マイシティの本屋の同じく手紙コーナーでみたよ。
出版は学研タイトルは「手紙オフィシャルブック」

332 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:58:45 ID:0WeJ+zBo
最後の慰問で語りを入れたかったら原作と違うお笑い設定に無理あり杉。
沢尻は天使の卵に次いでセカンダリーなんだが、やはり美人杉。
吹石とケコーンできなくても全然ラッキーじゃん。
イマジンを使えなかったのか、使いたくなかったのかしらないけど
小田の歌よりはマシのような。
マルボロをこれみよがしに挿入したり、山田を必要以上に暴発させたりと
部分的失点が多かったな。
でも沢尻が砂場で娘を見守っている時に立ちあがったときのパンツ越の
太腿には萌えた

333 :名無シネマ@上映中:2006/11/06(月) 23:59:19 ID:Q2GE0MZk

学習研究社の間違い、ゴメソ


334 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:07:22 ID:T/2rh498
>>332 目の付け所が違うな

335 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:08:43 ID:8bdBo5Fh
>>330
ありがとうございます。

336 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:20:30 ID:orKMYg1T
>>299
差別かどうかあれだけど
取りあえず深く関わり合いになりたくない、と思われるのは十分アリかな。

337 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:23:11 ID:CjlRg6x6
アマゾンにもあったよ。東野圭吾 手紙で検索したら出てくる。
でも在庫切れ。

338 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:28:21 ID:5zHvaPk9
オフィシャルブックって普通に本屋で売ってる

339 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:29:16 ID:Hrtz1936
内容充実してるから買いだよ

340 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:35:44 ID:v3xGiVUW
工場で、殴り合いをした禿のおっさんが受験勉強を教わっていたところから、早くも泣けた

341 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:43:05 ID:cIDM2LzC
たった今観て来ました。
ひさしびりにいい映画を観させてもらいました。

原作と少々違っていたがうまくまとまってたね。
ラストの方は涙がでてきましたよ。



342 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:47:01 ID:qCWUgnZv
実際では加害者の家族ってどんな境遇なのかな‥
罪を犯すことの悲惨さがよくわかった。

343 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:50:25 ID:X87w+QSO
>>329
bk1で買った。まだあるんじゃないかな。

344 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 00:51:52 ID:R4pH3t1z
>>302
笑って泣けたね。あそこ山田も尾上も難しい演技だったと思うよ。
テラタケのあの漫才のネタがあったからこそ、直貴の気持ちも剛志の気持ちも
痛いほどわかって泣けて仕方なかったんだよなあ。
ちょっと前のレスに日テレの誰かの評に、「主人公をミュージシャンからお笑い
に変えたことで悲哀がひきたった。」ってあったけどたしかにそう思った。
その最たるシーンが最後のあの慰問漫才シーンだと思う。

345 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:01:59 ID:L5BWygrh
120分間たっぷりいい映画だけど最後の慰問のシーンは格別すぎた。
山田玉山の兄弟と沢尻ミキチャンの親子と小田の言葉にできないの
3連コンボで観終ったあとに感じる名作感が増幅されてるんだこれが。
親子3人歩く姿も反則技。

346 :67です:2006/11/07(火) 01:03:49 ID:hqTMLLSl
もう・・・・これでいいと思う。   泣

347 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:08:48 ID:g2Y18rWo
一人で観て来た。
これ一人で観るべき。
年甲斐もなく泣いたよ。
ここでも言われてたけど本当に客層広かった。

若手主演で社会派ドラマとか人間ドラマってかなりリスクあると思うんだけど、
山田の芝居が終始安定してるのはデカかったと思う。
特に、主人公が出ずっぱで周りの人間からの刺激を受けつつラストに向かう「手紙」のような作品では。

あとは吹越杉浦もさすがだけど田中要次が凄くいい味出してた。

348 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:14:16 ID:/fwE2AKV
尾上はちょっと演技過剰だったな
目の見開き加減とか

349 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:20:22 ID:kxfWnFXM
昨年末にやってた小田クリスマスLIVEの言葉にできない
あらためて聴くとすごい泣ける。。・゜・(ノД`)・゜・。


350 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:21:17 ID:6+szWlMt
音楽がいい

351 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:24:44 ID:KoUtfWtG
携帯房のあたしのために、優しい人、歌詞貼ってくれないかなー?

352 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:25:34 ID:R4pH3t1z
>>345
>親子3人歩く姿も反則技。
あーそこはくるね。なんかその後姿にいろんなもんを感じた。
その前の直貴のなんとも言えない表情と娘を抱き上げる後ろ姿も
なんかたまんないっす。

353 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:26:54 ID:vrx0SksC
「電車男」のときも思ったけど、山田孝之って演技上手だね。

354 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:35:18 ID:IirtiYef
>>329
TSUTAYAの本あるとこには手紙コーナーできてて
たくさんあったよ!予告編も流れてる

355 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:35:24 ID:akucogq6
今日見てきた。
最後の玉の拝み+言葉に出来ないは反則!
沼知りさんの演技はよかた。
ただ関西弁は頂けなかった。

てことでいい映画だった

356 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:37:14 ID:w7fGjoIO
>>351
何の歌詞を貼ればいいの?

357 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:37:23 ID:VmlkQzcE
そうか…?笑顔ひきつってるし陰気感にあふれてるし。でも最後だけは本当にやばかったっす

358 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:38:01 ID:g2Y18rWo
「玉の拝み」ってwww
語感がウケる。

359 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:38:58 ID:K+8W1iDf
>352
>345
そこ、すごくよかった。
背中がまぎれもない父親の背中で、
これからも色々なことがあるだろうけど、
きっと乗り越えていくだろうと思えて、涙倍増でした。

360 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:39:40 ID:Hrtz1936
ただの笑顔じゃないところに背負ってるものが垣間見れていい

361 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:39:58 ID:fm+vw/15
観終ってから3日経つけどあのラストシーンを
思い出すだけで泣けてくる。
これだけの余韻を残す映画に久々に出会えたな。

リピーター割引あるし、今週末もう一度観てくるよ。


362 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:40:18 ID:R4pH3t1z
>>346
なになに?どした?
デスノと手紙はしごした人だよね?


363 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:40:39 ID:VmlkQzcE
あっ、>>357は山田君の演技のことね

364 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:41:40 ID:g2Y18rWo
>笑顔ひきつってるし陰気くさい
だってそれが直貴だから。
殺人犯を兄貴に持つ男。

365 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:43:59 ID:MIjkpgYA
直貴の父の背中とやさしく見守る由美子のまなざし
かけよってくるあいらしい娘
最後の駄目押しだったね

366 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:46:16 ID:w7fGjoIO
最後の直貴ははじめて道の真ん中を歩くんだよ
全て吹っ切ってさ

367 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:48:16 ID:HdMe1uKT
>>366
そういう意味だったか。うんやっぱいい映画だったよ

368 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:49:41 ID:w7fGjoIO
あと、この映画の音楽は「ALLWAYS」と同じ人なんだよね。
曲もいいんだけど、入り方が凄くいいと思う。
最後の小田の曲もバーンと大きく聴かせるんじゃなく、段々とフェードインしていく感じで
ホント良かった

369 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:52:06 ID:Hrtz1936
佐藤直樹は逆境ナインとかウォーターボーイズとかで玉山、山田に縁があるな

370 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:53:46 ID:g2Y18rWo
>>369
ちなみにオレンジデイズで監督とも

371 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:55:06 ID:VmlkQzcE
>>364いや普段の演技もそんな感じじゃない?

372 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 01:57:40 ID:w7fGjoIO
決して演技力が突出してる訳じゃないけど
山田の演技は何か味があるんだよ、あの年でよくやってると思うよ

373 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:00:10 ID:R4pH3t1z
>>371
なんかいやにこだわるね。
ここは手紙スレなんだから普段の山田の演技を語りたいなら山田スレにでもいけば?

374 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:00:37 ID:a53fHOQ2
直貴について深い見解なので山田スレより転載させてもらいます

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 01:25:26 ID:Yrxea/7r
山田インタビューは「由美子の存在をひっくるめても、直貴に救いは見出だせなかった」っていうのが印象的。
たしかに会長の言葉のように生きている限り差別やら苦難はあるわけで、
直貴はラスト救われたんじゃなくて決意と覚悟を持ったからあの穏やかな表情だったんだろう。
あとは最近作品全体を通しての流れよく見てるんだなって感心することが多くなった。
今回みたいにベテランの役者とか、
いろんなタイプの監督と仕事して欲しいね。


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 01:51:51 ID:hqAbaHR6
>>863
その山田のインタビューには驚いた。
原作や試写会で感じたことは、直貴にとって由美子の存在は救いなんだなと思っていたから。
山田が役を深く考えてる事は知ってたけど直貴はもっともっと深い闇を抱えていたんだなと。
目から鱗、あらためて役者山田を凄いと思ったよ。
まあ山田じゃなくて直貴にとっては由美子と娘は救いの存在であったと信じてるし、信じたい。


375 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:07:13 ID:g2Y18rWo
逆に兄貴を演じた玉鉄は「救いがある」「救ってやりたいと思わせたい」って言ってるのが興味深いですね。
兄貴の立場ならそうだし、
直貴の立場なら山田の言う通り。
若い役者がそんだけ役に入り込んで演じたのを観れるのは幸せってもんです…。
もう洗剤CMの兄貴の鼻の穴が広がっていようが脊髄反射で泣けそうw

376 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:07:29 ID:q/z6wARz
救いを見出せてて欲しいね(´・ω・`)
直貴家族も兄貴も被害者息子も・・
もちろん死んだおばあさんの冥福も願う

377 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:09:44 ID:gbxo/8Ba
まさしく言葉にできない

378 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:20:03 ID:soK6MWzt
現実的に救いはないだろう。
自分を知らない町にいって知られたらどうしよう、とビクビクしながら生きてく。
当然誰とも上辺だけの付き合い。


379 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:24:18 ID:tj0ubjUB
監督の生野さんはTBS社員だったのか。
しかも「金八」の加藤逮捕の回(中島みゆきの「世情」が流れるやつ)の演出家だったとは・・・。
こんな凄い人材が今まで眠ってたのが驚きだ。

380 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:28:49 ID:A1zGaawz
自分の家族守る為に兄貴捨てる訳だから救いはないわな。
全部兄貴のせいにして逃げてた頃ならまだしも、
すべて受け入れた上でな訳だから。

381 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:29:35 ID:tj0ubjUB
生野さん演出の「金八」加藤逮捕の回の映像
http://www.youtube.com/watch?v=20A-Gsyrw20

解説
http://homepage1.nifty.com/quinella/kinpachi/part2/0224.htm


382 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:36:27 ID:soK6MWzt
>>380
最後に気持ちだけ直に伝えられたことだけが救い

383 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:37:24 ID:IKld99kI
連休に3回も見てしまった。パンフ読んで気が付いたんだけど、この映画携帯電話一度も出てこなかったんだなって。

384 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:38:19 ID:gbxo/8Ba
予想できるラストは二パターンあって観客の想像に任せてるからな

385 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:40:56 ID:A1zGaawz
>>382
確かに。

そういや尾上はまだ慰問続けるのかね?
それによってはまた違った展開もありそうだ。

386 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:42:15 ID:O7XPFO1x
この映画に感動するのはいいけど
実際問題加害者擁護の感情だけは広めないでほしいな。
悪いが加害者の家族ごと苦しむべきだと思う。
進学も就職も結婚もまともにする権利など「ない」
福岡の中学生はいじめで殺しておきながら翌日から違う子をいじめてる。
世の中悪意に満ちているんだ。社会が排他的になって当然。
みんな守りたいものがあるんだもの。

387 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:46:12 ID:soK6MWzt
涙腺が緩むのはつまり
哀しみや苦しみをホンの少しでも癒された瞬間なのだな
と再確認した。

388 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:46:49 ID:Hrtz1936
何年後でも何十年後でもナオと兄貴が手紙でもいいから繋がってるといいなと思う

>>386
コンクリとかな。でもそればっかりじゃ嫌じゃないか
あと加害者と加害者家族は違う。これは劇中でも被害者家族がそういったし

389 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 02:49:30 ID:LJWBmNJS
今まで、沢尻はイメージが最悪なので避けてきたが
見直した。食わず嫌い??は良くないな。
最後は泣けた。

サッカー式(堪忍な!)採点だと今年観た邦画は、

フラガール 8.0
手紙    6.5
地下鉄   6.5
涙そうそう 4.0

…って感じかな。
ちなみに周りから“セルジオ”って云われるくらい辛口です。
玉鉄、沢尻、山田君は才能感じるね。
沢尻は今度TVでもチェックするかな。。

390 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 03:01:22 ID:O7XPFO1x
>>388
理屈ではそうだよ。だけどもし自分が被害者や遺族になったら
向こうの家族1人たりとも幸せになって欲しくない。
できれば報復すると思う。これは理屈じゃないんだ。

>>389
原作読んだ?
沢尻は自分を可愛く見せすぎ。
まだ青いんだよ。好きあればキレイな私を見て見てしちゃダメだ。
この役はもっと控えめでなきゃ。目立って輝いたらダメ。

391 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 03:12:47 ID:/+AXaTBY
>>390
ここは 映 画 手 紙 を語るスレ。
原作読んでる事前提で語ったらダメだろ。


392 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 03:13:02 ID:E87QwA2w
原作厨うざいな 

393 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 03:28:40 ID:soK6MWzt
映画でも沢尻の役は
恋愛の対象にならない芋ねーちゃん
のはずだったと思うよ。
だから沢尻をあんな邪険にして吹石に惚れちゃったところが説得力を感じない。

394 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 03:41:11 ID:E87QwA2w
それなら玉鉄もミスキャストだろ ドジでもてない男には見えないだろ

395 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 03:54:46 ID:xQUESZPN
山田だけだったなマトモなの
玉山なんて1回でも原作読んだ事ある奴だったら違和感覚えるに決まってる。普通ジャイアンみたいの想像するだろ?


396 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 04:06:30 ID:DdsJg+Pf
同じ劇場なら前回の半券を持っていくと二回目は1000円で
見れるキャンペーンやってるね。

397 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 04:07:41 ID:5tMqVJ+U
>>391
確かにそうだけど、
良かった、感動した、何度も観たいというレスが連なると
この物語ってそんな性質のものだった?と首を傾げたくなる。
>>374
「原作や試写会で感じたことは、直貴にとって由美子の存在は救いなんだなと思っていた」
という言葉にもビックリするもの。
少なくとも原作では由実子が直貴の救いになったとは思わなかったし、
映画の中でも、愛ではなく情にすがりたい状態の直貴、という感じに見えていた。
ナンか、加害者の家族への同情論が育ってるみたいで怖いよ。

398 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 05:35:40 ID:mnfELmcq
この映画を見てなくても、加害者家族への同情ってのはあると思う。

だからと言って差別しないで付き合えるかって言われたら、
出来ないと思う。

それが現実じゃないか?

399 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 05:42:03 ID:55e744jz
>>386
福岡のいじめ自殺事件では、加害者の親が表面上は反省した態度をとりつつも
親しい人の前ではまったく悪びれてなかったと知って、ハラワタ煮えくり返ったよ。
閉鎖的な地域だと実際に差別されるのは被害者家族だったりするそうだし。
やっぱ法的な罪はかせられなくても、
加害者が罪を犯す環境を作った加害者家族も責められるべきだと思うね。

400 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 05:53:57 ID:olmRac9L
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1162819722/

401 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 06:12:14 ID:pr3Il57y
殺人犯は殺人犯の顔をしているわけじゃない
虫も殺さない人が!というケースがほとんど
ジャイアンは乱暴だけど、妹思いの案外泣き虫な子だよ
外見と精神は一致しないことが多い


402 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 06:19:05 ID:cToSiwF7
意外とどの職場先での迫害描写も淡泊だよね

アパートの落書きレベルの陰湿な世間の偏見を
もっと多くした方が、もっと泣けたかも
例えば、工場のフランケンシュタインみたいなおっさんに
もっとネチネチ虐められて、いずれ工場全体から迫害を受けるとか


403 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 06:47:51 ID:OHViRUhH
>>397
おとなしくガキはデスノート見て「キラ、キラ」とか言ってろ

404 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 07:04:34 ID:OHViRUhH
公開日の初上映を見た・・・・
トイレ行くかも知んなく飲み物かわずズーッと見てたら・・・・・

昨日まで鼻水が止まらなかった  orz



405 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 07:24:04 ID:78KTwxnC
でも金持ちのお嬢様とは、親戚に犯罪者がいなくても学歴良くても、同じくらいお金持ちでないと結末は同じ気が…

406 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 07:28:55 ID:78KTwxnC
>>386
この物語では犯行した理由と殺害してしまった経緯に同情すべき部分があるから。

407 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 07:30:33 ID:lRFF2bmU
 >>404 風邪が流行ってるそうなので、早めに病院に行って下さい。

408 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 07:53:14 ID:KoUtfWtG
>>356
ありがとう。
「言葉にできない」の歌詞が見てみたかったの。
映画に合ってるとか、ちとずれてるが…とか感想あったから。
誰か貼ってくれないかな?

409 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 08:17:07 ID:xuYd3Jg5
>>408
http://plaza.rakuten.co.jp/sarysarys/5005

410 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 08:23:19 ID:bFw2vlTZ
オフコースの曲は古さを感じさせないね。30年前の曲だとは思えない。

411 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 08:26:15 ID:Uhb1+fOq
今日2回目見に行こうと思うんだけど
ほんとに半券で1000円になるのかなー
映画館のサイトになんも書いてなくても大丈夫かな?


412 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 08:26:40 ID:r6eyJG62
>>408
>91

413 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 09:28:56 ID:T3qse/kA
638 名前:名無シネマさん 本日の投稿:2006/11/07(火) 09:24:47 ID:qajtG9el
「手紙」オープニング土日興収1.2億円


639 名前:名無シネマさん 本日の投稿:2006/11/07(火) 09:27:59 ID:9Q+A7kD1
「手紙」は3日間で1.8億くらいか
ほぼバイトさんの予想通り 大健闘だな

414 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 10:17:22 ID:HdMe1uKT
>>412
おまえさんの優しさにホレた(〃∇〃)さすが手紙スレ住人だ

415 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 10:19:47 ID:u3KV9jAF
単発IDが必死なスレ

416 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 10:24:39 ID:36GIoSFG
こんな時間単発が普通

417 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 10:27:31 ID:u3KV9jAF
単発が即レスで弁解

418 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 10:34:00 ID:2k8DNtFO
>>413
ヒット記念カキコ!御目!

419 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 10:49:40 ID:R+GWC9Ni
ロングヒットしてほしい

420 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 11:01:48 ID:fCOSgfZC
>>397
感動しましたというのは、それが使いやすい表現だからで、
その裏には色んなことを考えさせられたというのがあると思うよ。

加害者の家族可哀相では終わってない。そこから、やっぱり犯罪をおかすと
みんなを傷つけるということが伝わってくるし。
押し付けがましく説教してないけど、泣いた後に冷静になると、罪の重さが迫ってくるよ。
何やったって罪って償えないって考えさせられた。

421 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 11:04:01 ID:jhUGz0Dg
今日の夜見に行く。楽しみ

422 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 11:19:33 ID:CiC6yrb2
初登場4位オメ!
来週も頑張って欲しい。
いい作品だから、いろんな人に見て欲しいし、
人それぞれいろんなことを思い、考えてほしい。

423 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 11:36:16 ID:9ji/5ojN
670 :名無シネマさん :2006/11/07(火) 11:26:32 ID:o18zQA6I
>>660
メトロより手紙のほうがscr数が多い

「手紙」〜11/5(日)の3日間
13万6036人 1億8265万5850円 280scr. 3W+6D 最終10億

「7月24日の〜」〜11/5(日)の3日間
8万3677人 1億1755万7155円 284scr. 5W 最終5億



424 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 11:50:51 ID:T3qse/kA
三連休で1.8か
すごいわ

425 :396:2006/11/07(火) 12:16:03 ID:DdsJg+Pf
>>411
映画館によって違うのかな?。
自分が観たのはイオンシネマ。
入口のポスターに貼ってあったよ。

426 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 12:36:13 ID:RD3ybg6F
涙の質が違うんだよな。
最後は感動でもない悲しみでもない嬉しさでもない。
ただ涙がでてくる。

427 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 12:37:48 ID:2O3N8KoV
6Dってなに?

428 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 12:41:37 ID:KtRDnGUV
6daysじゃない?

429 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 12:41:42 ID:Bi7430UE
このままだと最終7億ぐらい。ヒットと呼ぶには微妙。
まずメトロを越えなきゃ話にならない。

430 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 12:49:10 ID:gL8u0Rj6
このスレで評判いいから、昨日レイトで観てきた。

話の内容もさることながら、奇を衒わない腰の据わった演出のおかげで、
素晴らしい作品になってると思う。
邦画はここぞというシーンで「雰囲気」が出せない稚拙さを感じることが多いが、
ラストの刑務所の漫才&鼻水はもちろん、中盤の山場と思われる
「杉浦会長とみかん」「遺族の息子の『これで終わりにしよう』」の2箇所も
いずれも完璧だったと思う。

部屋で暴れて泣き崩れる弟を、直接ではなく割れたガラスに映った彼を撮るなど、
画的にも結構こだわってるんじゃないだろうか。
ラストが桜の季節の家族3人のショットで終わるのも素晴らしい。

さぞかしベテランの大御所監督が取ったのかと思ったら、全然知らない名前。
でも>>381の動画を見て納得した。TV時代から凄い人だったんだな。
最近の邦画は「これフィルムで撮ってるからそれなりになってるけど、
ビデオ撮りだと完全にVシネかTVドラマだろ」という安っぽいものが多いが、
この人の場合は逆だな。
>>381はフィルムルックに変換して天地マスクかけてビスタサイズにすれば、
もう完全に映画じゃないか。

このスレのみんなありがとう。もう1回観に行くと思う。


431 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 12:51:05 ID:g2Y18rWo
>>429
そんな必死になるなよ。
充分すごいじゃん。
ギャガオンリー、若手主演、重い題材。
そしてやはり何だかんだ言ってもネームバリューは浅田>東野。

432 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 13:00:37 ID:5LnUTw0i
メトロに初動で勝ってるよ

433 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 13:01:28 ID:r6eyJG62
あのー、別に勝ち負けはどうでもいいと思うんですけどね

434 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 13:03:00 ID:5LnUTw0i
3W+6D 4週間弱ってことかな?もっとロングでやってほしいな

435 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 13:33:36 ID:+P4rc2UK
ロングランのためには観客動員数がある程度ないと駄目だ
電車男は当初、それ程期待されていなかったがロングラン効果で最終37億円
とにかく多くの幅広い年齢層の人に見て欲しい

436 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 13:41:57 ID:Bi7430UE
週に3億、2億、1億ちょい、プラスちょっとで
7億。
ロングランするためには
2週目以降にかかってる。
予定通りなら今月で終わり。

437 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 13:48:31 ID:mSFU7+Fp
>>434
全部が終わりじゃなくてムーブオーバーがあるから心配いらないよ
今週原作7刷で文庫だけでミリオン達成らしいから新聞の煽りもくるだろう

438 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 13:51:27 ID:cDbsVLGS
>>423
重い映画でもヒットするもんなんだな
十億は予想以上

439 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 13:54:45 ID:T3qse/kA
ID:Bi7430UE=ID:LFX/znQ5www

440 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 14:02:09 ID:Bi7430UE
10億は無理だろ。
スクリーン数に対してスタート悪い。
こっから噂を呼んでってながれは無理。

441 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 14:03:37 ID:r6eyJG62
この映画って企画段階で500本の原作・脚本の中から
ひとつ選ばれたんだよな。

442 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 14:07:27 ID:Bi7430UE
小説は良作だが、彼の著作の中じゃそんなに良いほうじゃない。

443 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 14:07:33 ID:g2Y18rWo
>>440
巣へお帰り

444 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 14:09:00 ID:r6eyJG62
確かにミステリー作家の作品としては異端かもしれんけど
映画原作には最適なんじゃないかな

445 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 14:12:09 ID:g2Y18rWo
ID:Bi7430UEはスルーしてあげてくれ。
気の毒な奴だから。

446 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 14:14:34 ID:CjlRg6x6
公開スタート時にデスノート観た映画好きが次の週に手紙観てくれそう。

447 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 14:37:35 ID:55e744jz
>>381の解説読んだ後よつべ見て訳もなく泣いてしまった。すごい映像だな。

448 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 14:53:26 ID:VeVVzB1X
アニオタに「手紙、デスノートの10分の1じゃんwwwww」と貶された・・・・・

449 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 15:04:34 ID:zYDgl3zK
玉鉄公式より

■第3回韓国日本映画祭について
玉山が韓国で開催される映画祭に登場します。
玉山が出演した映画『手紙』がオープニングプレミア上映され、舞台挨拶を行います。

◆会場 メガボックス・コエックス(韓国・ソウル特別市江南区)
◆期間 2006年11月15日(水)

■フジテレビ系「とくダネ!」の中のおすぎさんの
コーナーで映画『手紙』が取り上げられます。是非ご覧下さい。

◆放送日時 11月10日(金)朝8:00〜放送
※おすぎさんのコーナーの放送予定時間は9時20分頃の予定です。ただし、放送時間は変更になる可能性がありますので御注意ください。





450 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 15:08:57 ID:55e744jz
おすぎktkr

451 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 15:13:43 ID:fCOSgfZC
兄貴大丈夫か?あちこち舞台挨拶で、飛び回って疲れてるだろうに。
がんばれよー!!!韓国。いい宣伝になるといいね。
山田&沢尻はいかんのか?韓国?

452 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 15:19:01 ID:u3KV9jAF
おすぎ(笑

453 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 15:25:05 ID:RRS0IA6E
玉鉄そのうち倒れるんじゃないか?
NANA撮影が終わったばかりで
今度はプレゼントって映画をを広末と撮るんだろ?
それやりながら韓国行くのか?
あの細っこい体で大丈夫なのかよ?
それにしたって待機映画3本あるってすごいよな
年明けからはドラマなんだろ?

話がそれてスマソ
韓国って儒教社会だから
今の日本よりもっと
この「手紙」は受け入れられるんじゃないか?


454 :67です:2006/11/07(火) 15:38:05 ID:Nzx+nvcs
>>362 さん、吹越さんの台詞のつもりだったんです。 
 もう、これでいいと思う。これで終わりに・・・
 首が痛いながらもここ号泣。会長のところも最後の漫才もだけど。

455 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 15:41:24 ID:r6eyJG62
「・・・・・・・・・・・お互い長かったな・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


456 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 15:41:34 ID:YzmiZtub
テレビ局関係ないのにラジカルやとくダネで扱ってくれるのは嬉しいな

457 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:11:10 ID:Bi7430UE
善意じゃなくビジネスなのだが…。
TVスポットとセットで買うんだよ。

458 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:13:07 ID:FTaWN5me
>>453
儒教社会だから、ということで語るなら
被害者の息子と加害者の弟のシーンはアウトだよ。
親を殺されてもこの程度なのか、となりかねない。
儒教社会なんてことに関係なく
受け入れられ易い内容だと思う。

韓国・台湾は山田のファンが多いし
パクリサイトもゴロゴロあるから、
山田が行った方が効果的だとは思うが。

459 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:14:25 ID:YzmiZtub
>>457
まだいたのか  ID:Bi7430UE

460 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:29:28 ID:BXebTkBH
韓国だったら沢尻でしょ。
でもちょっと前に行ったんだっけ?

461 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:37:46 ID:7RQrnQ7S
さっきみた
この作品は言葉にならないが終わったら
すぐ耳塞いで席立つのが正解だね
余韻をぶち壊される
でもよい作品だったよ
半券リピートしようかな

462 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:39:54 ID:+P4rc2UK
韓国なら山田より沢尻が圧倒的な人気
「オトシモノ」も韓国先行上映で評判よかった

463 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:48:02 ID:NOJyz9Ty
ttp://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50837690.html


464 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 16:59:24 ID:v6WPchKL
とんだひねくれモノだなw

465 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:09:49 ID:fCOSgfZC
否定するためだけに映画を見てたとしか思えないw。


466 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:12:10 ID:55e744jz
>>458
>韓国・台湾は山田のファンが多いし

mjsk
電車男が好評だったとか?

467 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:12:45 ID:DdsJg+Pf
>>453
元ガオシルバーだから大丈夫だろう。

468 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:15:05 ID:470fTjbZ
特撮ものでてんだw
初耳。

469 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:19:46 ID:atjH+CnK
>>467
>>468
戦隊番組ファンの子供を持つお母さんの間で、
玉鉄がイケメン系ってことで名前が売れたんじゃなかったっけ?

470 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:26:05 ID:v2na5JYA
ラストの漫才回り周りが泣いてるなかわらいっぱなしだったよ
言葉にできないながれはじめると一生懸命ネタ聞き取ろう
としちゃったよ

471 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:29:25 ID:V3sjZaQc
携帯厨には嬉しいモバイルギャオ!2分13秒予告!ダスト手紙予告論外!映像デカ!また、ジーンと来た。

472 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:36:15 ID:qPJHZLUk
>>463は的確な批評ですね。全面同意です。

こんなテレビドラマを金出して見てるバカがいると思うと、
「邦画は終わったな」と実感させられます。
ただのテレビドラマなのにね。

473 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:40:26 ID:4o0u8U/z
本人降臨です

474 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:40:56 ID:g2Y18rWo
本人降臨キタよw

475 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:44:12 ID:fCOSgfZC
本人降臨キタコレー!!

476 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:54:14 ID:u3KV9jAF
はいはい単発ID

477 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 17:55:45 ID:Uhb1+fOq
無事2回目1000円で見てきました。
平日にしてはお客さん入ってたと思う。
漫才のシーンで結構笑いが起こってた。
1回目は中盤から泣きっぱなしだったけど
今回は最後の拝み泣きで一気にキタ…
もっかい見たいけどDVDまで我慢


478 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:03:23 ID:X//UGey/
結局、兄貴とは縁を切ったままなのだろうか

479 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:07:08 ID:r6eyJG62
そこらへんは御想像にお任せします。
というのが制作者サイドの基本的スタンス

480 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:12:23 ID:FTaWN5me
>>478
映画は修復される可能性が色濃い終わり方だったのでは?

481 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:16:09 ID:X//UGey/
原作だとその後が不明で、映画でははっきりすんのかなと思ったけどこれまたワカランとな
しかしラストの兄貴の合掌はやばかったな。あそこだけでも映像化の価値ありだ

482 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:54:59 ID:EIMsL+w+
おすぎか・・・・
玉山絶賛、山田流す沢尻触れずというのが今から見えるw

483 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:54:59 ID:u+wGFEfH
観てきたよ
いや〜泣き疲れたw
もうアニキが画面に出るたびにボロボロw

山田は泣き演技だけは上手いね
なんか白夜行の頃より太ってて泣き演技以外は駄目だったかな
貧しい感じはしなかった、あの体つきからは…
やっつけでやったのかな?この映画
沢尻と玉山の演技は良かった

出来れば原作の序章からやって欲しかったな…
剛志の犯罪を犯すまでの心境とか

484 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 18:57:51 ID:VpQTLXCi
犯罪者なんて死ねばいいのに

485 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:00:26 ID:X//UGey/
玉鉄はチェケラッチョくらいしか見たことなかったけど、演技上手いんだな
山田は不幸な役が似合う
フキコシが葬儀中いきなり泣いたのはなんか変だった

486 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:01:25 ID:Uhb1+fOq
>>480自分も関係修復アリと受け止めた
兄を捨てる決心したものの、被害者の息子と面会することで
何か心境の変化があったから慰問に行ったんだよね?




487 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:04:37 ID:p5L9IlbI
>>482
むしろオヅラが熱く語りそうな予感。

488 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:08:23 ID:kd6Uaizo
平日でも入ってるのか

489 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:11:16 ID:u+wGFEfH
ラーララ ララーラー 言葉にできない

(つд`)

490 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:13:15 ID:1zl0Yv7t
>>482
そんな感じだろうねw

スマステ稲垣の映画ランキングコーナーで取りあげてくんないかなー

491 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:18:16 ID:u+wGFEfH
現実じゃ殺人を犯した人って服役後どんな生活してるんだろ

492 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:24:22 ID:dqbh6p+T
DVD出るまであと半年かよなげーよ〜〜〜

5月中旬頃だろうか?4月か?

493 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:32:21 ID:cnpYoTHL
「映画で直貴が打ち込むのは歌ではなく漫才だと初めて知ったときは冗談だろうと思った。
だって、原作の直貴の性格では漫才師を目指すとはとても思えなかったから。
公開された映画を見て、ストーリー展開上、制作者が漫才に変更することで狙ったメリットはよくわかったし、効果も認める。
だが、やはり直貴の性格からするとちょっと不自然だという思いは残った。直貴役の俳優も苦労したのではないか。
あまり明るくハジけすぎた漫才では直貴ではなくなってしまうし、かといって、生来の直貴の暗さのままでは漫才として成立しないし。
まあ、役者はかなりよくやっていたと思う。本来有り得ない組み合わせの「直貴」と「漫才」をギリギリのところで両立させていた力量はたいしたものだ。
しかし、たまたまこんな演技力のある役者が直貴役だったからなんとかなったものの、そうでなかったら直貴の人物設定は破綻してしまったのではないか。
漫才への変更はけっこう賭だったと思う。
今回の映画に限っては、漫才への変更は、役者の達者さとラストの慰問シーンの感動に免じて、7対3で成功というのが見終わった感想だ。
hiro・男・30代 」


494 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:44:28 ID:OmK8+ZOL
確かに第一報を聞いたときはちょw漫才wと思ったなぁ。結果オーライだけど。
ただ暗くて憂鬱な映画にならなかったのはこの漫才のおかげかなとおもってる。俺は。

495 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:46:33 ID:u+wGFEfH
やっぱ漫才の指導をした人っているのかね?

496 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:47:09 ID:dga1UQh1
>>491
100人中3.8人はまた殺人を犯す。
残りは別の犯罪を犯す。
そのまた残りは、社会生活を営む。


497 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:47:25 ID:fCOSgfZC
相当難しかったと思う。「陰気なお笑い芸人」という新たなジャンルを確立した
山田に拍手を送りたい。

498 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:48:57 ID:cToSiwF7
山田も沢尻も頑張って好演してくれた
でもMVPは、玉鉄の拝み泣きしかないだろう

499 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:49:02 ID:OmK8+ZOL
>>495
マシンガンズ。
本編にもテラタケの先輩芸人で合コンシーンに出演

500 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:54:56 ID:7dxJ9kRP
玉鉄は素晴らしいけどラストしか印象に残らないという難点もあるんだよね

501 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 19:58:18 ID:EXIucTCt
手紙 30点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50837690.html

502 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:00:13 ID:r6eyJG62
>>501
>463

503 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:02:03 ID:OmK8+ZOL
そんなに有名なレビュアーなのか?レビュアーのことはさっぱりだがそう晒してやるな

504 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:03:19 ID:UkGFGljU
2006年秋、「拝み泣き」が確立された。

505 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:03:51 ID:Bi7430UE
玉鉄は株上げたね。
ところで主題歌はオフコース一本じゃ駄目なの?
ハチクロのエンディングも大人の事情で微妙だった。
最近こういうの増えたね。

506 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:04:09 ID:MzyAlCh1
いてもたってもいられない気持ちがよく表現されてるよなぁ・・
感服。

507 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:07:14 ID:r6eyJG62
>>500
確かに出番は少なかったかも知れないけど、
その少ない場面であれだけのインパクトを与えたんだからそれはそれで凄いと思うよ

508 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:10:28 ID:n+SWBXM5
>>487
白夜行ん時も山田がスゴイなと言ってくれてたし、おすぎより言ってくれるかもなw
おすぎは沢尻に対してもちゃんとした評価をしてもらいたいよ
男ばっかり見てないで

509 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:10:35 ID:OY5Nr8NI
初日舞台挨拶の沢尻が禿しくウザイな

510 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:11:39 ID:OmK8+ZOL
オヅラさんは社会派モノ好きそうだ。

511 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:12:23 ID:UkGFGljU
現在、「拝み泣き」をググると10件もヒットしない。
このようなシチュエーションが非日常的であり、日本語としても使われていないからだろう。
今後、「拝み泣き」のヒット件数が増えること=映画「手紙」が認知されるという事だ。

512 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:13:44 ID:r6eyJG62
>>511
拝み泣き の検索結果のうち 日本語のページ 約 10,200 件中 1 - 10 件目 (0.38 秒)

513 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:14:29 ID:u+wGFEfH
>>499
あれそうなのかw
マシンガンズか…
全然知らないな

514 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:17:33 ID:UkGFGljU
>>512
それは「拝み」と「泣き」が含まれるページがヒットしているんですよ。
「拝み泣き」だけ検索する場合、 "拝み泣き" とダブルコーテーションで
特定文字をくくって検索する必要があります。

515 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:17:45 ID:Z+HEdX2O
>>508
おすぎの沢尻評は今年5本の映画に出ているがパッチギは良かったがそれ以降は伸びてないとの事。
まあ伸び悩みというよりは素材を生かした映画に出てないと言った方が正しいか。
確かに手紙の由美子はどこをどう見ても美形すぎてイメージとちょっと違うんだよな。


516 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:17:58 ID:n+SWBXM5
原作では光射すように兄貴が・・がうそ臭かったから
舞台から直貴目線で兄をさがしていたのがよかった

517 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:18:03 ID:g2Y18rWo
要所要所のインパクトある場面でおいしい台詞を言ったり感動を誘う表現をする役と、
基本出ずっぱりでストーリーを引っ張りながら心情も表現する役(いわゆる主人公)では全然違う。
役者にとっても向き不向きはあるだろうけど、
明らかに後者が難しい。
安定感が求められる。
個人的に玉鉄は期待値があんまりだったためかなり良かったと感じた。
今まで観てた演技が本当に大根だったせいもあるw
で、これは褒め言葉だけど山田は普通に出来るだろっていう意識で観てた。
観る側の認識ってかなり大きいから。
でも作品全体がそれでちゃんとまとまってたし、
脇から主演まで全員力が発揮されてたのは監督の力が大きいと思う。

518 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:18:47 ID:cnpYoTHL
>>507
とゆうか玉鉄は俗に言うおいしい役。
同情してしまう凄くいい人やし、
ラストシーンの直貴の目に映る剛志の姿は原作でも最大の見せ場やし。

519 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:18:47 ID:r6eyJG62
>>514
"拝み泣き" の検索結果のうち 日本語のページ 約 6 件中 1 - 3 件目 (0.20 秒)
みたいですね、ごめんなさいm(_ _)m

520 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:24:05 ID:g2Y18rWo
>>518
「おいしい役」を本当においしく見せたのもやっぱりこの監督は結構凄いと思う。
慰問の時のカメラワークの素晴らしさは格別。
金八なめちゃいかんってことだなw

521 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:29:24 ID:1eAz2BfK
25年前、腐ったみかんの加藤君で泣かされ
現在、手紙の山田君で泣かされた俺

生野滋朗クオリティタカス

あとさんまとしのぶにも泣かされたな。。。


522 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:29:44 ID:vKwg9UQb
なんか沢尻の関西弁が非難くらってるけど、あれが家庭の事情とかで地方まわってた設定とかだったら納得行くんじゃ?
別に下手なのは否定しないが。
原作読んでないから知らんが、無理くり自分で設定つけちゃえば見るに耐えないとかはない。

523 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:32:00 ID:u+wGFEfH
関西弁なんてどうでも良いよ
関西人腐ってるから

524 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:32:03 ID:qPJHZLUk
金八なんか引き合いしてバカじゃないのwwwwwwwwwwww
だから「テレビドラマだ」ってバカにされんだよアホwwwwwwww

525 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:33:47 ID:r6eyJG62
>>472-475


526 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:34:33 ID:OmK8+ZOL
あの関西弁が目くじら立てるほどとは全然思わんかったな
事前に色々言われてたからだろうか

527 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:37:04 ID:qPJHZLUk
金八wwwwwwwwwwwwwww

528 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:42:31 ID:g2Y18rWo
ドラマ映画関係なく、
いいシーンはいいしいい芝居はいい。
金八がいいというより、
あの場面の演出がいい。
まあ昔の金八は名演出多かったけどね。
今はなんかアレだけど。

529 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 20:43:18 ID:Z+HEdX2O
>>522
関東人の俺としては関西弁についてははっきり言って

ど  う  で  も  い  い。

530 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:02:52 ID:R8hV4zOz
明日、両親と子供を引き連れて4回目の鑑賞に行ってまいりまつ(`・ω・´)ゞ


531 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:04:24 ID:qPJHZLUk
金八がいいってよwwwwwwwwwww
つーことは手紙は金八好きなバカが見るようなテレビドラマっーことだなwwwwwwwwwwww
あー笑えるwwwwwwwww

532 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:04:48 ID:vuMQN7Q6
ちょ…客ひとり…

533 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:08:11 ID:4BFWB5D8
観て来た
結論:小田和正のあの曲につきる
あれはもう反則。別に感動的なシーンじゃなくてもあれが流れてきたら感動してしまうだろう。
最初は山田玉鉄W主演だと思ってたけど完全に山田主演だったな。
玉鉄の出番の少なさにびっくりした。でも美味しかったというか
この映画で1番株を上げたのは玉鉄だと思う。
後、山田はホアキン・フェニックスに似すぎw


534 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:17:22 ID:u+wGFEfH
山田は太りすぎ

役柄に合わせてもう少し減量して挑むべきだろ
演技力はあるのかもしれんが、なんか適当にやってる感がある

535 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:27:44 ID:BXebTkBH
適当にやってあんな演技が出来るのか凄いな山田!

536 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:31:25 ID:Bi7430UE
沢尻がでしゃばり過ぎ。
インチキ関西弁もキツイ
ここまで役柄無視ってありえねえよ。
玉鉄だけ神。つうかあのシーンしか見所ない。

537 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:31:32 ID:FTaWN5me
>>534
太ってはいないでしょ。顔が丸いだけで。
しかも、加害家族=痩せてるなんて構図はないよ。
刑が確定した頃は、それなりの営みが始っている。
実際には、受刑者でも体格のいい人は結構居る。
これは、不規則な生活をしていた人が教練で鍛えられるからだけど。

538 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:31:57 ID:g2Y18rWo
これが噂の映画に無関係な人のヲタが湧いた状態…?
なるほどなるほど。

539 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:34:16 ID:Z+HEdX2O
>>536
あんた予告しか見てないだろw

540 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:35:42 ID:u+wGFEfH
>>537
白夜行みてみ、体つきが違う

541 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:36:42 ID:NuiIjMEA
撮影白夜行のすぐ後だよ

542 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:36:52 ID:6YP+H9bs
あー、俺も弟に大学行ってほしいなァ

543 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:37:29 ID:fCOSgfZC
時々現れる玉鉄マンセーは、もめさせ屋ってこと?
玉鉄のファンであんま熱いイメージないんだけど。
舞台挨拶ガラガラみたいだし。

544 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:41:11 ID:qPJHZLUk
山田じゃ客呼べないから
沢尻つけたんだろうけど、
完全なミスキャストだね。

545 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:41:55 ID:G5ZMrDsb
今日観て来た
杉浦直樹のあたりから涙腺が緩みっぱなし
子持ちになってから涙もろくて駄目だ
テーマが安易なところで落ち着かなくて良かったよ
しかし下のCMの時もそうだったけど
『言葉にならない』のハマった時の破壊力はすごいね

ttp://www.meijiyasuda.co.jp/profile/event/dear/movie/wmv300k/takaramono_300k.asx

546 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:42:47 ID:g2Y18rWo
>>543
毎回同じ奴。
映画を観たわけでも玉鉄が好きなわけでもないね。
興行が出てから更に必死になったんだろう。
興行スレでも基地外認定されてた。

547 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:45:18 ID:u+wGFEfH
>>541
ソースよろ

548 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:46:07 ID:jxosZjWN
>>545
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

549 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:47:35 ID:u+wGFEfH
>>545
やばい、涙が…(つд`)

550 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:49:20 ID:OmK8+ZOL
>>545
懐かしいなこのCM

551 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:50:46 ID:qPJHZLUk
金八wwwwwwwwwwwwwww
つーかキャスト、テレビ俳優ばっかじゃんwwwwwwwwwww

552 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:51:11 ID:+jztSe8d
>>540
あなたは役者の体つきが映画見る上での最重要ポイントなのかな?

553 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:52:04 ID:FTaWN5me
>>540
いや、白夜行の方は目を覆ったんだけど。
あの役こそ、減量が必要だと思った。

554 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:54:25 ID:cnpYoTHL
>>547
白夜行クランクアップ3/20(白夜行P日記より)
手紙クランクイン4/12(GAGAブログより)

555 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:54:25 ID:G5ZMrDsb
>>548>>549
すごい破壊力でしょ
ここに秋雪くんの他のバージョンとか色々あるんだけどね
ttp://www.meijiyasuda.co.jp/profile/event/dear/2001/

556 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 21:57:35 ID:g2Y18rWo
1月期のドラマがクランクアップするのが3月下旬、
手紙はたしか4月上旬。
何日まで知りたいならオフィシャルブックかなんかに書いてあるから調べれば?

そこまで知る必要はないんだろうけど、
叩きたい・ケチつけたいだけだから。

557 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:01:55 ID:u+wGFEfH
>>553
そか、じゃあ漫才の相方との対象で太って見えたのかな
サラリーマン姿の時の腰回りとか結構来てたけど

>>556
自分マンセースレでも立ててそっちに行った方が良いよ
もしくは2chに来ない方が良い

558 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:06:06 ID:ZSkxTXeV
>>545
・゚・(つД`)・゚・



559 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:07:10 ID:OmK8+ZOL
昨日動画でみた山田は細かったのにな
でもあんくらいだったから高校生〜父親してても違和感なかったようにも思えなくもない

560 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:07:17 ID:guvex+YG
>>545
おれの持ってるLIVEもうpしてあげたい。
観客がみんな泣いてる。
うp環境なくてスマソ

561 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:19:13 ID:GRlpLNEZ
今日、12歳の娘と見に行き、2人揃って大号泣。小田さんの曲が『LaLaLa〜』と流れた時は、涙が止められませんでした。素晴らしい映画です。(31歳・会社員・男性)

562 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:24:17 ID:jA/pH/+k
映画板で低視聴率ドラマの宣伝するなよw

563 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 22:44:11 ID:5AxlFUxm
また観たくなってきた。

564 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:03:40 ID:cnpYoTHL
11/4金沢 「舞妓Haaaan!!!」のエキストラに参加するために
7時前に家をでた。会社より早いよ。
残念ながらサダヲとの共演シーンはなく、予定よりめちゃくちゃ早く終わったので、撮影を遠くから見学。
次の撮影場所に移動するってときに、山田孝之が横を通り超興奮!
っていうか、映画出るってしらなかったから頭の中で
「はあ〜きれいな人〜 え〜〜!!??山田孝之〜〜??」
みたいな感じでテレビでみるより全然白くて細くて目がおっきくて
キレイでした。

11/5 昨日見た山田孝之が忘れられなくて「手紙」鑑賞。
沢尻の関西弁に違和感とイライラを募らせつつも泣いた…

565 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:17:56 ID:rIdljpkt
>>366
白夜かよw
ようやくこれで、、、

566 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:18:33 ID:cToSiwF7
DVDとか出るのかな?
映画館では泣かなかった(泣けなかった?)けど、
家でおもいっきり号泣したい

567 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:19:06 ID:jwyYoHAR
明日2度目みてきます。
ハンカチ用意していきます。
1回目は大変なことになったから・・・・・・

568 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:28:47 ID:uMDXvJ6x
ちょっと気になったんですけど最後のほうで吹越さんが「あれから六年」と言ってたと思うんですが主人公の人生のサイクルすごく早くないですか

569 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:30:39 ID:jwyYoHAR
>>568
言っている意味がようわからんですが・・・・・
展開が早いということ?
時間がワ−プし過ぎということすか?

570 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:35:01 ID:OmK8+ZOL
兄貴の事件から六年じゃなくて?

571 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:37:48 ID:G5ZMrDsb
服役してから手紙出し始めて6年じゃないの?

572 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:48:04 ID:rIdljpkt
>>533
言われてみれば似てるね
日産の社長に似てるなと思いながら見てたら萎えた。

573 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:51:07 ID:fYPuE7ii
そういや、おすぎで思い出したけど
先週チャンネルNECOでおすぎと玉鉄の対談見たよ
この映画について玉鉄が話してたけど、内容は忘れた…
たしか役作りについてとかだったかな
んで来週辺りその対談の続きが放送されるみたい

574 :名無シネマ@上映中:2006/11/07(火) 23:52:40 ID:4qBvHc9T
今日、レイトで見たきた。
いい映画と思うんだが、何かひとつもの足りないのはなぜか?

よく考えたが、キャストがいまいち合ってないような。
主人公の山田君は、自分的にはドラマのセカチューの印象が強くて
もうこういう役はみたくない。相手役の沢尻はやはりミスキャスト
に思う。だれか言ってたが本仮屋みたいのが合ってるな。
でもそれじゃ、華がなさすぎか。

脇役の人達は、良かったよ。

575 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:00:08 ID:jwyYoHAR
>>574
沢尻さんは下手じゃないけど、この役は合っていないよね。
俺はどうも原作のイメ−ジがあるから違和感あったなあ。
もっと地味でジョジョに美しさが滲み出てくるという設定だったから。
初めから綺麗だしちょっとねwwwww
原作と映画は別物と承知しておりますが・・・・・

ブサかわいい女優さんだったらはまったんだろうね。
誰がいると言われても答えられないが

576 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:00:39 ID:TR2VkuaR
>>574
沢尻が一番ミスキャスト
逆境の時に、あんな子にモーションかけられたら一転ハッピーに
なるだろう
逆境の時でも近寄りたくなくて、最終的に気持ちに
惹かれたという子じゃなきゃだめと思うんだけど
具体的に挙げられないな。
山田花子とか静ちゃんとか、なぜかお笑い系になっちゃうw

577 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:03:20 ID:TR2VkuaR
>>575
576だけど同意見に感動した

578 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:04:58 ID:HOGRJY3f
いやもう極端な話し山田花子でも良かったと思うけど
これは自主制作じゃないからな、ある程度興行も視野に入れないとね


579 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:06:50 ID:s2SSV0dc
>>576
自分はならんと思うがなぁ。
軽い人間不信に陥ってる頃だろうし。
深い付き合いしたくない時期にああいう風にせまってこられたら、
引くん事もあるんじゃないの?

580 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:07:07 ID:FwotZd1n
また荒れるぞ

581 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:07:27 ID:HOGRJY3f
由実子は上田樹里が適役で
朝美は沢尻でいいと思うんだけどね、、、、、、あり得ないけど


582 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:09:03 ID:IHWnfPq/
地味な時の沢尻は可愛くないものだと脳内変換するんだよ

垢抜けて美人になる描写は顔が微妙な子にやらせると難しいのかもしれない
小説と現実のギャップはある程度仕方ないんだと思う

583 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:12:33 ID:u3XbdVxl
ぶさ可愛い女優さんで関西弁しゃべれそうなのは
田畑智子しか思い浮かばないなー
地味って言うなら若い頃の中島ひろ子とかもいいんだけどな

584 :名無シネマ@上映中 :2006/11/08(水) 00:13:19 ID:fxdaXgtL
沢尻エリカに対して各種良くないうわさで好きな感情を持っていなかったが映画中(の内)で 20 歳に似合わないように延期が上手だ.
u-20 女俳優の中で一番能力があることのように見える

585 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:13:47 ID:3j2et1Cs
いくらなんでも山田花子は無理だろwwwwww
原作だとべつにブスとは書いてなかったよなあ。
ただ、地味で元気娘って感じだったな。
で、再会したときに派手になっていたと。

>>581
俺も思った!!!
朝美は沢尻がドンピシャでしょ!!!
フッキ−も悪くはないけどね・・・・・

映画だと朝美の性格もかなり改変されていたよな。

586 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:14:08 ID:HOGRJY3f
もっともっと流暢に喋れる人おるやろ


587 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:14:51 ID:LM4+LZvn
初日舞台挨拶動画見た。
会場中ほぼ山田ファンだったって、エリカファンが言ってたけど納得。
玉鉄京都はガラガラだったし、エリカ・吹石のオーチャードもガラガラだったし
初日の2回分はすぐ売り切れたんだよな。ヲタクなファンが山田に多いってことか?


588 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:14:58 ID:J6DRTDm6
もう八千草さんでいいよ

589 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:15:37 ID:3j2et1Cs
>>583
田畑さんはかなりイイ線いっていますなあwwwww
いやあ、マジでピッタリでしょ

590 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:17:41 ID:+tf7WSCj
>>579
それも否定しないけど吹石に連絡先聞かれて目が売る売る
してるから、そう思った。
その差はルックスに求めるしかないけど、役者のルックスに差が
ないどころか、むしろ沢尻がイイ派多数だから、なお違和感

591 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:20:03 ID:+tf7WSCj
>>585
朝美役は、吹石じゃなくても誰でもやれると思うイージーな役だと
思うよ。
むしろ原作通り、穴の開いたコンドームをハケーンというのを
映像化してほしかった。穴開いてるかどうかなんて、判別するの
難しいだろうから。

592 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:20:37 ID:1wTVFZm0
まあ前半沢尻が可愛いかったからだれなかったんだろうなと思うよ。
山田花子が頑張って演技しても、、、、
ちと辛い・・

593 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:21:07 ID:Jreft1g+
ダスト映画なんだから、企画段階でもう山田・沢尻ありきなんでしょ。

594 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:21:08 ID:cKqh7bDK
オレは本仮谷を推したい。
最近キレイになってる。

595 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:21:45 ID:1wTVFZm0
>>591
それを山田にさせるのは酷よ

596 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:22:23 ID:WLiKjGQB
推したいってもう公開済だし

597 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:23:07 ID:1wTVFZm0
っていうか生野氏に対するオファーは増えるだろうね

598 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:23:10 ID:FwotZd1n
キャスト叩きが何を呼び込むかわかってる?

599 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:23:56 ID:cKqh7bDK
そうでsた。スマソw
なんか、駄々っ子の無いものねだりみたいな流れはもう止めませんか。

600 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:24:51 ID:1wTVFZm0
明日行こうか、来週行こうか

601 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:25:37 ID:gGdaLQ2H
日活青春映画のときの吉永小百合

602 :高円寺 ◆yTnZsJG4cE :2006/11/08(水) 00:27:07 ID:VnCQHfTC ?2BP(1545)
吹石はオヤジと山田の会話聞こえてたということでおk?

603 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:29:50 ID:gGdaLQ2H
>>602
ほかにあの涙の意味は考えにくい

>>601(自己レス)
吉永に対応するってところで、(貧乏娘を演じるときの)沢尻か堀北がやっぱ妥当

604 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:31:26 ID:wSn7Pall
関西弁喋れて不細工なら池脇千鶴とかか?
でも原作未読だから、沢尻はいいと思ったけどなぁ
結婚してからが、昔の奥様は魔女みたいなファッションでちょっと・・だったが
ああいう腹の据わった強さは沢尻でよかったと思う

605 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:33:21 ID:vFuFWmqT
池脇かぁ 無難な気もするけど
個人的にはあのベタッとした話し方が苦手だから沢尻のほうがいい。

606 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:34:43 ID:EL70dkbJ
なんだかんだ、みんなが同意する沢尻以外の適役が出てこない件

607 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:36:20 ID:iP8rHsGH
手紙 30点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50837690.html

608 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:38:07 ID:QA55zrEq
お笑い設定にしたのは大田プロの圧力?

609 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:38:10 ID:J6DRTDm6
だから晒すなって可哀相だろ

610 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:38:37 ID:T1lSwjWM
>>607
>>472-475

611 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:43:00 ID:iDLEFEI0
「手紙」がテレビドラマ化される確率120%
さて、配役は誰?

612 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:43:16 ID:s5ocAibx
>>593
ダスト企画じゃないよ
Pが500以上の原作の中から立てた企画
ダストはクレ順から見てもそんなに出資率高くない

613 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:43:23 ID:hVNxfFZQ
沢尻が由美子でもいいんたけど、ちゃんと役づくりして欲しかった。
最初から綺麗じゃだめでしょ。誰にも好かれない演技しなきゃ。
多分原作読んでない。
女優と言えども最低限のインテリジェンスは必要。

614 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:46:43 ID:hVNxfFZQ
5百本から選んだを強調するが意味あるのかな。


615 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:48:12 ID:3j2et1Cs
でも俺はなんだかんだいって沢尻さんのかわいさにやられたぜ・・・・・
アレはアレで良かった。
違和感あったが。

>>608
映画化するときにあの設定どうすんだろ?と思ったが
やはり変えてきたね。
バンドのボ−カルだとそれなりのセンスと技術を必要とされるから
でしょ。
かといってお笑いもなかなか難しいよね。
山田クン上手かったよ!!!

616 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:49:28 ID:s2SSV0dc
>>606
自分は沢尻で良かったと思ってるよん。
山田とのツーショット合ってたし、夫婦役もバランス取れてた。
芯の強さもしっかり出てたしね。
由美子としてどうかは知らんが(原作読んでない)、
自分からしたら違和感ないんで問題なし。

>>611
同じ暗い系ドラマの松子がコケてるんで、
こういう系統の話はドラマ化しないと思う。
出来はいいらしいがね。
今時暗い話は受けないんだろう。
つかしたら馬鹿w
学習能力梨。

617 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:49:33 ID:VnCQHfTC
主婦になったあとの沢尻の髪型w

618 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:51:23 ID:J6DRTDm6
若奥様だよな。直貴収入いいのかね。って社宅住まいだったな

619 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:53:18 ID:3j2et1Cs
娘が砂場でポツ−ンは本当に泣けた・・・・・
悲し過ぎる

620 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:55:28 ID:QA55zrEq
>>616
コミック原作ですらネタ切れで、相当ネタ探しに困ってるらしいから、
TBSは飛びつくだろうな。
映画がヒットすれば、それだけでスポンサーはドラマ化納得するだろうし。

621 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:55:30 ID:+tf7WSCj
音楽ジョンレノンでリメークしてほしい。
原作の「イマジン」の他「ラブ」とか「ハッピークリスマス」とか
いくらでもバックでも使えそうなんだけど。

622 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:56:57 ID:3j2et1Cs
>>621
それだけは勘弁・・・・・
今更ジョンレノンって・・・・・

623 :名無シネマ@上映中 :2006/11/08(水) 00:58:41 ID:fxdaXgtL
この映画 10億超えること可能のようですか??

624 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 00:59:17 ID:J6DRTDm6
日本語で頼む

625 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:00:29 ID:bAJxag8Y
あえて原作読まない役者はいっぱいいる。
でも映画でも由美子は地味で不細工だという設定だからそこは知ってたと思うよ。
綺麗すぎるっていう容姿の問題より、
単純にまだ二十歳だし経験不足による演技の未熟さだと思った。
すっげー美人な女優でも上手ければ「地味ブサな雰囲気」は姿勢やら歩き方やら視線やら口調やらで出せるから。
沢尻らしくていい所もたくさんあったけどね。
周りベテランでがっちり固められてるし余計拙さが目立つのは仕方ないよ。
キャスティングした側の責任だな。

626 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:02:03 ID:wSn7Pall
なんか最初は直貴は原作よりもっと明るくて軽い性格の設定だったらしいよ
漫才師になったのはそのときの名残りかもね
暗くて何が悪いんだってんで監督があのキャラにしたそうだ

627 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:02:14 ID:IHWnfPq/
日本人じゃないんでしょ?たぶん

628 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:03:11 ID:YZ+U3MW2
なんで地味な必要があるのか分からん。
映画なんだから美形である必要しかないだろ。


629 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:04:01 ID:PKM6WnaH
>>613沢尻のプロ意識で原作読んでないって絶対にありえない。いや真面目に

630 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:04:07 ID:Gs7H0bw1
沢尻が朝美役やったほうがいいって書いてる人いるけど、
朝美役ってお嬢様っぽい人じゃないとダメなんじゃないの?
沢尻じゃ上品さにかける。
それとも原作では金持ちといっても成金の娘っぽい感じ?

631 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:04:58 ID:IHWnfPq/
沢尻必要以上に叩きすぎでウザいんだが

632 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:05:15 ID:wSn7Pall
ん?
映画でも不細工な設定って、それらしい描写あったっけ?
上京前の由美子は垢抜けてないだけじゃないのかな

633 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:05:43 ID:cbfs3OK4
映画的に沢尻の由美子はなかなかいいよ

634 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:06:42 ID:bAJxag8Y
原作通りのイマジンverも観たいが、
それやると寺尾がイケメンでキザな男っぽい設定なんだよ……。
尾上にオファーが来ないじゃないか!!w
尾上と山田の組み合わせが絶妙だったからさ。
それにやっぱり映像で観たらって考えると下手な漫才よりよっぽど寒くなりそうだ。
しかも結果漫才にして大成功だったからいいや。

635 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:06:51 ID:IHUkBXU1
>>620
ドラマにするのは不可能だよ。
オチが見えてしまってる。
ドラマにするにも起承転結がなさすぎる。
5話くらいなら持ちそうだが。

636 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:08:23 ID:z26T7VwD
ttp://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50837690.html
絵作りや演出が「映画してるか、してないか」について
↑のブログと>>430の感想が正反対なのが面白いな。

ブログ作者本人が降臨してるみたいだからあんまり書くと可哀想だけど、
この映画見て「TVレベル」って感想抱いたのなら、ちょっと観賞眼無さ杉。
まあ「素性隠して生きていきたいのに本名で芸能界デビューってバカですか?」
などの設定の粗については同意だけど。

637 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:08:27 ID:bAJxag8Y
>>632
監督インタビュー

638 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:09:19 ID:cbfs3OK4
>>632
原作には不細工だとはどこにも書いてないよ

639 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:11:11 ID:3+Bq1BjJ
>>630
金持ち=しっとり淑やかなお嬢様
という構図にはならないでしょ。
日板硝の社長の娘でも、お嬢様には見えない。

640 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:11:13 ID:hVNxfFZQ
沢尻が原作読んでないってのは、まだ読んでちゃんと演じればできるって期待してんだよ。
未熟なだけなら見込みはある。
読んで考え抜いた末にあれなら見込みない。


641 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:11:51 ID:IHWnfPq/
USEN社員、川崎市の中学校にのぞき目的で侵入し逮捕 「レオタードが見たかった」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20061107/20061107-00000903-fnn-soci.html

642 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:12:16 ID:T1lSwjWM
原作だけど、剛からの手紙には美人と書かれたよな


643 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:13:42 ID:YZ+U3MW2
イケメン直貴と地味由美子→女性客が由美子に嫉妬する。
ブ男直貴と美女由美子→主人公が由美子になってしまう。
ブ男直貴と地味由美子→映画にならん。
イケメン直貴と美女由美子→みんなが納得。

644 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:16:01 ID:FwotZd1n
忠告は余計だったみたいだね。 キャスト叩きガンバレ

645 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:16:42 ID:mEg9R4tJ
映画として沢尻にしたのはかなり納得。
逃げたしたくなる位重いテーマやし。

646 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:16:57 ID:wSn7Pall
>>637
映画内で描写されてないなら、基本は映画を独立の作品としてみるから
どんどん垢抜けていったってことだけで問題ないんじゃないのか

647 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:18:20 ID:2IEW9SPT
ロリヲタ自爆テロリストの書き込みって特徴ありすぎて分かりやすすぎ

648 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:18:28 ID:cbfs3OK4
>>642
それはお世辞もあるかもだけど
高校卒業したばかりの直貴にはタイプの女性ではなかっただけじゃない?

649 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:18:50 ID:Gs7H0bw1
映画だけ見てると、朝美は好きになったのに由美子に興味を示さなかったのは
外見だけじゃなくて内面重視なんだと思えた。
由美子が東京に来てから急にケバくなってたときに
直感的にアバズレの要素があることを見抜いてた直貴が偉いと、その時は感じた。


650 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:20:56 ID:YZ+U3MW2
>>645
そういうこと。
沢尻のおかげでどんなにどん底になっても希望の光がスクリーンの
隅に灯り続けている安心感がある。映画は悲劇であってもエンターテインメント
であることは必須。記録映画じゃないんだから。

651 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:24:48 ID:bAJxag8Y
>>649
なんか妙に納得したぞw

652 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:28:52 ID:J6DRTDm6
一連の流れに電車男の時の山田じゃかっこよすぎる云々を思い出した

653 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:30:09 ID:3+Bq1BjJ
>>649
正反対の世界観になってしまうけど
俺も妙に納得してしまった

654 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:30:19 ID:YZ+U3MW2
>>649
朝美は好きになったのに由美子に興味を示さなかったのは直貴に卑しさが
あったからだよ。漫才を誉めてくれた上に親父の地位に惹き付けられた。 そ
ういう打算的なものを喪失したところに由美子が待ってるわけで。これ、少し
都合良すぎるけどなw

655 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:49:52 ID:sCxPngoC
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50837690.html
手紙 鑑賞 30点(100点満点中)

加害者家族の同情して涙してる奴は
ある意味加害者だな。
犯罪被害者を馬鹿にしてんのか?

656 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:51:33 ID:buk+XqOy
最後砂場で子どもたちが寄って来たのは、刑務所の近くの公園?

657 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:52:00 ID:wSn7Pall
うん。

658 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:54:03 ID:ORF3U5l8
>>654
禿同
それに加えて、由美子は兄貴のこと知ってるけど朝美は知らないわけで。
もしかしたら、上手くやれるんじゃないかっていう期待もあったはず。

それと、原作者が原作者なだけに、計算しつくされた展開になってる。
こうなったら泣くだろうな、あはあは…!
みたいな、東野がニヤついている姿が想像

659 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:54:44 ID:buk+XqOy
社宅に戻ったら、周りは今まで通りかも知れないんだな

660 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:55:47 ID:ORF3U5l8
普通によかったよ
アンチは感受性ないんじゃねーの

661 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 01:56:23 ID:bAJxag8Y
>>655
可哀想だから晒さないでやれ…。

662 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:06:17 ID:buk+XqOy
由美子はバスの中で見かけるだけの、ほとんど会話がない直貴を
何故、あんなに好きになったのかな?ストーカーに近い位

由美子自身と同じく、寂しさのある苦労した人間だと感じたからか

663 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:07:25 ID:VnCQHfTC
>>662
なにか自分と似たものを感じ取ったんだろう

664 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:09:32 ID:UFMNiIau
2006年11月07日

あたしつるぎさき。おてがみいっぱいかくの!
手紙 鑑賞 30点(100点満点中)

東野圭吾の同名小説を映画化。同氏の作品は、"加害者側の視点"で、人間として
の苦悩を描いたものが多いが、本作もその一つ。人を殺して刑務所に服役中の兄
を持つ主人公・直貴の、"人殺しの家族"として世間から受ける扱いに対する苦悩
を描いたもの。
監督を務める生野慈朗は、『3年B組金八先生』などのテレビドラマを数多く担
当し、本作が劇場映画初監督となるのだが、やはりテレビの仕事が長かったせ
いか、やたらとアップの多い、テレビ的な画面作りが目立ち、映画として見るに
はあまり楽しめない映像ばかりとなってしまっている。
映画化に当たっていろいろと変更された設定やストーリーも、作品を面白くする
方向に機能しているとは考え辛いものが多く、むしろ突っ込みどころを増やして
いる感が強い。


665 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:11:23 ID:UFMNiIau
例えば、主人公は原作ではミュージシャン志望なのが漫才師に変わっているが、
ただでさえ、人から逃げる様に生きているはずの主人公が、目立ちまくる表舞台
を目指している時点でそもそもおかしいのに、人間のマイナス面をクローズアッ
プし笑いものにする事から避けて通れない、お笑い芸人を目指すなど有り得ない
だろう。しかも素性を知られたくないくせに本名で。もうこの時点で作品として
破綻しており、全く感情移入できないものとなっている。
その後の展開にしても、結婚しようとまで考えている相手に兄の事を隠し通そう
とするなど、完全に有り得ない行動をとり続け、マイナス方向の御都合主義に流
される、共感も同情も全く出来ない頭の悪い主人公は、考え無しのバカを見させ
られている気にしかならず、単に不快なだけだ。『白夜行』『電車男』など、ネ
ガティブ思考な根暗男を演じ慣れている山田孝之の過剰な演技も、その不快さに
拍車をかけてしまっている。


666 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:12:32 ID:UFMNiIau
主人公を常に見守り、サポートする役割である由美子にしても、演じる沢尻エリ
カが美人すぎる事で、序盤の"ツインテールメガネ娘"の、思わず魅入ってしまう
可愛さは、役のイメージである"女扱いされない野暮ったい小娘"とは全く別物と
なり、ストーリーの説得力そのものが完全に喪失され、これまた作品を破綻させ
ている。その後専門学校に通い出してからのビジュアルも、どう見ても頭の弱
いキャバ嬢にしか見えない。これは完全なミスキャストである。
そもそも、彼女が主人公を最初に好きになる流れに全く説得力がなく、主人公の
人間的魅力が全く描写されていない事も手伝って、どれだけ拒否されてもしつこ
くつきまとう行為も、"手紙"を書いて主人公を擁護する展開も、何ら必然性が
ない、単なる御都合主義としか思えないものだ。


667 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:14:04 ID:UFMNiIau
しかもこのキャラクターは、今どき有り得ないほど不自然な関西弁を話すため、
いちいち現実に引き戻され冷めてしまう事しきりだ。原作でも関西弁だからと言
って、別に標準語でもストーリーには何の支障もない役に、無理に出来ない方言
を使わせる必要はないだろう。やるならやるで、方言指導くらいはすべきだ。
ラストの漫才シーンにしてもそうで、泣かせよう泣かせようと必死になるあまり、
本題の漫才の方をグダグダにしてしまっているため、そっちの方ばかりが気に
なり、少しも感動できないのだ。舞台上で黙って立ちつくす漫才師など、その後
何を言おうが笑えるものか。


668 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:15:07 ID:UFMNiIau
一方、主人公の勤務先の会長が、「犯罪者の家族は差別されて当然。そこまで含
めて刑罰だ。逃げる場所などない」という正論を主人公に突きつける場面や、吹
越満演じる、被害者遺族が心情を吐露する場面など、本作のテーマとなる部分を
あからさまに提示する部分は、ベテラン俳優の安定した演技力も手伝い、それな
りの見どころとなっているが、それだけのために2時間を我慢する必要もないだ
ろう。
扱っているテーマも、安易に救いを持たせない展開や結末も、興味深いものであ
りながら、映画化に当たって、脚本、演出、キャスティングなど、あらゆる部分
で原作の良さがスポイルされた、非常に残念な出来となってしまっている。

原作は2時間もあれば余裕で読めるので、興味のある人はそっちで充分。あるい
はテレビで放送されるまで待ってから見れば充分です。

669 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:17:34 ID:s2SSV0dc
>>662
漫才の練習してたの知ってたし、そこら辺から興味わいたんじゃないの?

670 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:18:55 ID:24TXHeJe
ようは糞映画ってことですねw
原作が好きなので見ようと思ったけど
漫才師って…


671 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:23:24 ID:KI+fxFZr
>>662
とくに考えてないだろ。
ストーリー追うの忙しくてそういうところに構ってられないんだろ。
そもそも最初から由美子がイケテルじゃんw
わざわざお嬢様選ぶ必要あるのかね。
あんなのが好きになってくれたら迷わずパクりだろw
そういうとこって意外と大事だよ。


672 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:28:21 ID:91G9+rWZ
挿入歌が反則。

673 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:28:41 ID:ZkK2G2EI
最後の20分ほどの号泣必至シーン連続はやられる

674 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:29:26 ID:YZ+U3MW2
>>664-668を読んで改めて思った。
映画を批評するってことは自分の思想や生き方を晒すことなんだと。
世間に晒しても恥ずかしくないものを身につけたいものですな。
他山の石にして勉強に励むぞ。


675 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:37:53 ID:3+Bq1BjJ
>>674
そのレビューは、確かに歪曲した感性が見え隠れするけど
泣けるから素晴らしい、感動したみたいな感想も
逆の意味で歪な感じがする。

676 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:40:48 ID:KTdlNWvb
原作読んでないからかもしれないけど、沢尻全く違和感なかったけどなあ。
前半は十分地味だし、思い込んだら一直線というか、ああいう女のウザさがちゃんと出てたと思う。
東京出てきてからのアバズレぶりもよかった。母親になってからはどうかと思ったが。

677 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:42:31 ID:AKjYLW/I
漫才だったのはいい改変だと思ったよ
まぁあの程度で大人気ってのはおかしいけど

678 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:44:38 ID:7XVMelFd
作者でさえ加害者家族は救われるべきか葛藤あるのに
簡単に感動した馬鹿が加害者擁護的な洗脳うけてるのが悲しい。
自分の家族殺されても恨まないか?

679 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:44:49 ID:ZZR237jc
大人気じゃないだろ
まだ深夜番組しかでれなくてCMが決まったくらい

680 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:54:47 ID:FwotZd1n
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50837690.html

http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50837690.html

http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50837690.html

http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50837690.html

http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50837690.html

681 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:55:48 ID:3HalqhSd
>>675

> 泣けるから素晴らしい、感動したみたいな感想も
> 逆の意味で歪な感じがする。

泣ける=素晴らしい”作品”とは言わないが
泣ける、感動したって感情は普通の感情だと思って良いのでは?

>>678
例えばどのレス?

682 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 02:57:44 ID:KTdlNWvb
お笑いがCM出るって相当だよ。
あと居酒屋でネタやらされそうになって拒否するナオはなんだかなあ、と…。


683 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 03:01:16 ID:tidhIMG/
とにかく最後意外腹が立つ。
加害者家族のくせにいけしゃあしゃあとデビューしたり
令嬢を好きになったり、身の程を知れ。
一生隠れておどおどしながら暮らすべき。
あの主人公には同情できんわ。

684 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 03:05:19 ID:uucApBAa
>>682
芸人は無名でも起用される事あり
ギャラは安い

685 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 03:08:37 ID:3+Bq1BjJ
>>681
感動に涙は付き物だから
それ自体をどうこう言ってるのではない。
でも、公開後のレスの多くが
泣けたことを有難がる方向に進んでいない?
しかも中身に言及するレスが入ると「原作厨ウザイ」になってしまう。
自分もいい映画だったと思うけど
挿入歌は反則だ、号泣したというレスが連なると
却って、映画から受けた感銘が薄れてしまった。

686 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 03:09:21 ID:tidhIMG/
>>684
クライアントもその芸人の人気を利用して商品売るわけだから
人気のバロメータにはなるだろ。

687 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 03:43:15 ID:8OSPl+se
>>587
つーか現場に居なかったの?
オーチャードの箱の大きさ知ってるか??

それと、ルーブル丸の内じゃ玉鉄が人気あったかな
沢尻エリカちゃ〜んって叫ぶ声もちらほら。

にしても、3にんともいい役者だ。

688 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 03:43:42 ID:oOvCl84m
原作は読んでないが、映画としては秀作だと思うぞ。メッセージ性も確かに伝わってる。
むしろ、30点という長文批評は原作関係者の書いたものじゃないかな?
原作の良いところがねじまげられて忿懣やる方ないという。
まぁそういう意味で原作関係者も被害者なのかw

尚、俺は東野の著作は正にあざといから嫌いだった。そのあざとさが万年直木賞候補で有り続けた(遂に選ばれたが)東野の実力だと思うがな。

689 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 03:49:48 ID:4qyHCoWE
iri

690 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 03:54:25 ID:4qyHCoWE
>>688
評論家気取りの素人だよ

691 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 03:55:21 ID:oOvCl84m
万年直木賞候補で「停滞」し続けた

だな。でもこれで原作また売れるからよかったじゃん、関係者氏w

692 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 04:06:08 ID:1wTVFZm0
東野2文字原作に駄作なし

693 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 04:32:14 ID:vL4weTbS
ID:oOvCl84mの意見はホントどうでもいい

694 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 06:22:01 ID:Y5hsYmJq
予告編でも流れてた、ベンチに座ってアイス食ってるシーン

ああいう、何気ない一コマでも、主人公の出口のない虚脱感が
よく伝わってくるね

695 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 06:30:40 ID:G5/wSpSb
ドラマ臭がして粘着コピペ好きのアンチ沢尻と言えばいつもの元山田の共演者ヲタだ
2ちゃんだけじゃなく公式サイトまで毎度荒らすから困ったものだ


696 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 06:34:13 ID:DYvMKDNW
いい映画だけど
興行収入は、やっぱりパッとしないね

697 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 06:35:06 ID:i/tDWhnk
>>695
顎オタが哀れすぎて顎応援したくなるなw

698 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 06:42:21 ID:rR5qn/Lp
ドラマとか映画とか区別する必要があるのかな?
見てる人が、心を動かされるのかどうかって、映画とドラマで何処が違うの?
具体的に教えてほしい。わけわからん。

699 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 06:48:26 ID:i/tDWhnk
ドラマ業界にも映画業界にも面白くない人が居るって事。

700 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 06:49:56 ID:J6DRTDm6
>>696
興行は元々派手にドカンと出るタイプの映画じゃないよ。
俺の予想よりは高かったけどw

701 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 06:57:38 ID:hsFTK67A
レディースデイと半券でダブル効果はないかなw
もう1回は行こうとおもいます

702 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 07:05:27 ID:0s5jdcSS
手紙 30点とか書いてるサイト、クズじゃん[無修正][お宝]アイドル監禁飼育映像.aviとか。
デスノート80点

( ´,_ゝ`)プ━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!


>監督を務める生野慈朗は、『3年B組金八先生』などのテレビドラマを数多く担当し、
>本作が劇場映画初監督となるのだが、やはりテレビの仕事が長かったせいか、
>やたらとアップの多い、テレビ的な画面作りが目立ち、
>映画として見るにはあまり楽しめない映像ばかりとなってしまっている。


犯罪者&映画オタ乙って感じw

703 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 07:22:40 ID:TbHg1G0M
>>702
巣に帰りなさい。


704 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 07:26:49 ID:ej5sVOXP
気が早いけど次スレ

【兄貴、】手紙6通目【元気ですか?】
【私は】手紙6通目【絶対に逃げへん!】
【手紙って】手紙6通目【めっちゃ大事やねん】
【お兄さんに】手紙6通目【手紙書いたげて】
【君はここで】手紙6通目【生きていくんだ】
【人間って】手紙6通目【捨てたもんじゃねぇ】
【長かったなぁ】手紙6通目【もう終わりにしよう】
【しょうがねーんだよ】手紙6通目【血がつながっちゃってるから】

705 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 07:28:56 ID:i/tDWhnk
名台詞をスレタイに入れるの良いですね
乙です♪

706 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 07:39:17 ID:AQkrRXQQ
「人間って捨てたもんじゃない」をスレタイにつけるに一票!

707 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 07:53:10 ID:d2ic83fi
【君はここで】手紙6通目【生きていくんだ】

に1票!

708 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 07:55:22 ID:4qyHCoWE
【隠し子】手紙6通目【元気ですか?】

709 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 07:59:04 ID:i/tDWhnk
>>704さんのを1つづつ使っていくのがいいね。
どれも心揺さぶられる名台詞だから。

710 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 08:19:48 ID:sYSnDpA7
>>709
そうそう、映画のストーリーを追いながらの順でいくといいかも。
たとえば707さんのいうように【君はここで】手紙6通目【生きていくんだ】
もいいけどそれって後半までとっておこうよ。

711 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 08:21:19 ID:sYSnDpA7
>>709からえらぶのだったらやっぱり

【兄貴、】手紙6通目【元気ですか?】

じゃないでしょうか。

712 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 08:27:25 ID:pOexd4EM
【兄貴、元気ですか?】手紙6通目【これが最後の手紙です】
でしょ

713 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 08:30:42 ID:BvdOMqau
>>710
このスレの勢いと内容からすると手紙20通は間違い無く超えますよ。

714 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 08:36:18 ID:u7365EKC
>>712
ちょっと長くね?
【兄貴、】手紙 6通目【元気ですか?】が良いな

715 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 08:40:58 ID:jiQp68/Y
出来たらシンプルな
今のままがいいけどな

716 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 08:48:39 ID:i/tDWhnk
>>710
ですねr♪
順を追って付けていくのがいいと思うカナ
シンプル論はイヤです。

717 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 08:49:15 ID:VnCQHfTC
【加山雄三】手紙 5通目【の息子】

718 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:05:41 ID:WiWSHqsv
【差別のない世界をさがすんじゃあない】手紙6通目【君はここで生きてゆくんだ】

719 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:10:46 ID:sYSnDpA7
>>712
長いし。
それに【これが】【最後の手紙です】 をつけるのはもっと後半にしましょうよ。
映画ではずっとあとの手紙文だたからね。


720 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:11:13 ID:iW6y1f7q
おいおいこんなんで消費する気かよ
900過ぎてからでもいいだろこんなどうでもいい【】議論は

721 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:12:37 ID:i/tDWhnk
じゃぁ900過ぎたら確実に論議しましょう

722 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:17:32 ID:9hlmyklm
原作読んでないけど、感動した。

沢尻エリカはミスキャストだって言われてるけど全然気になりませんよ。

けどこれ、ヒットさせようとする意識がないんじゃね?

ってくらい存在感のない映画だと思う。もう少し宣伝しろよ。







723 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:18:18 ID:m88eYRvK
この映画はヘアメイクとスタイリストが最悪
沢尻の垢抜けない時代の重ね着なんてセンスいいし
かわいくて真似したくなるような服装
垢抜けてない設定ならもっとダサい組み合わせしなきゃ
母親時代の髪型も服装もなんだか違和感

724 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:24:01 ID:GUJ9RpYo
沢尻はすきじゃなかったけどよかった。関西弁は標準語圏で生活してるせいか無問題。芯の強さが出てたし。
それに沢尻以外なら観客動員数が全然違うだろうし。世代問わずにみてもらうには沢尻でよかった

725 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:27:40 ID:sYSnDpA7
でも、何かと宣伝に出てきてもその時の沢尻の態度とかファッションばっかりとりあげて
映画のことよりも。
それって何かおかしい。それで映画に来る人が多いとも思わない。
もう少し違う宣伝の仕方でがんばってほしいな。

726 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 09:56:11 ID:mXdWh3MO
どこの本屋も「手紙」を目立つ場所に置いてくれてるし
映画予告を繰り返し流してる所が多いから、それを見て
映画館に足を運んでくれるといいね

727 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 10:12:29 ID:s5ocAibx
【気まずいね〜】手紙6通目【イカリング?】

728 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 10:18:53 ID:u3XbdVxl
黒木瞳が小松千春や山瀬まみとかと姉妹役で出てた
ドラマで不細工役してたけどスゴイ不細工だった
牛乳瓶の底みたいなメガネ掛けて…もっとダサイデザインのメガネ
だったらよかったのになー

729 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 10:36:00 ID:sjY3hxz7
コメディじゃないんだから

730 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 10:41:08 ID:WE7c4+Ds
同じ事ばかり書くのに飽きた工作員が
スレタイ論議で間を持たせようとしてたか

731 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 11:03:40 ID:LF/hRtpc
細かいとこが気になる自分としては、
最初のリサイクル工場がコンビナートみたいに大きくて、
引きこみ線まであるので、不思議に思った

案の定、ロケ地はセメント工場だった
もっと落ちぶれた感じが欲しかったな

732 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 11:04:28 ID:/owlx8Q9
昨日観てきた。
山田のあの声とかキャラでお笑い芸人はどうかとおもったが、最後の漫才で自然に涙が流れてしまった。
あの神すぎる演出は予想外だったわ。

733 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 11:12:17 ID:GUJ9RpYo
>>727
いい!6位には無難なタイトルだw

734 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 11:40:56 ID:KiWGxr1p
つうかケーズデンキは酷い会社だな。

735 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 11:41:53 ID:V716s5hz
>【ニューヨーク=小山守生】米マイクロソフトは6日、
>インターネットを通じて同社の家庭用ゲーム機「Xbox360」に
>映画やテレビ番組をダウンロードできるサービスを、22日から
>米国で始めると発表した。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061108i204.htm?from=main2


736 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 11:45:19 ID:/o9qL05F
加害者家族に同情するのも微妙。
これは単純な問題じゃないし割り切れないままだと思う。

737 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 11:52:39 ID:QY+WGHNN
犯罪を犯しても、謝りに行かない犯罪者も居る。
手紙もパソコンで打った弁護士が変わりに出したような文章の
犯罪者も居る。そんな現在の世の中でこの映画のような犯罪者が本当に
居るのだろうか。居ることを願うが・・・。

738 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 11:54:32 ID:wQXMaigk
さだまさしの歌を思い出した


739 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 11:59:27 ID:V716s5hz
>Xbox360の描く未来に太刀打ちできる企業は存在しない

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/a/18/03.html

740 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 12:01:15 ID:bAJxag8Y
>>738
「償い」だっけ

741 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 12:01:34 ID:LF/hRtpc
>>734
君はここから始めるんだ
と言いつつ、何年経っても倉庫番のまま

742 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 12:09:16 ID:/o9qL05F
償い 作詩・作曲:さだまさし
http://www.geocities.jp/torabane/tv29.htm
これこそ映画化すべき。


743 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 12:20:28 ID:TJkO7JQJ
>>737
居るのだろうか、ということであれば居る。
贖罪の思いを総括して出版、その印税を遺族に送ったケースもある。
この人物は、死刑廃止論が語られる際に必ず名前が挙がっている。
更生率の低さを思うと、塀の中での反省を鵜呑みにはできないとは思うが。


744 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 12:47:12 ID:/o9qL05F
死刑廃止論…被害者側にとって悪夢だ。

745 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 12:57:20 ID:rYxg9LMq
>>741
倉庫は倉庫だけど、出世してるんじゃないか。紺の作業服から、店のジャンバーになってるし、
スーツで通勤してる。自分も分からなかったんだけど、東京国際映画祭で見たとき、
英語の字幕で「Chief」と呼ばれていて「え?」と思った。
由美子との暮らしぶりからしても結構ちゃんと給料もらえてるはず。

746 :sage:2006/11/08(水) 13:06:11 ID:fxdaXgtL
もしこの映画がもうちょっと興行を打てば
沢尻エリカが日本アカデミー賞にノミネート助演俳優上受ける可能性も期待することができないでしょうか??
それ程私は 沢尻エリカ延期が大丈夫だったと思うが.....


747 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 13:19:20 ID:WiWSHqsv
もし、殺されたのが、あのおばさんではなく、小さな女の子だったら?
犯人を許せただろうか?
犯人の家族であることを理由に迫害される弟に感情移入できただろうか?

748 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 13:35:10 ID:mG+uGpR3
小さな女の子とか関係ない。自分の母親が殺されたと考えれば
許せるはずがない。
でももし自分が加害者側の家族・親戚だったら?
自分の立場をどっちに投影させるかで感情移入はできる

749 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 13:35:28 ID:TJkO7JQJ
>>747
前提が違って来るよ。
物取りの場合、幼児が犠牲者になるケースは
殆ど実例がないでしょ。
幼児は歯向かって来ないし、証言能力も低い。

750 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 14:06:29 ID:1TV3XjXx
今日2回目逝ってくるよ

751 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 14:07:05 ID:LF/hRtpc
>>745
レスサンクス
共稼ぎもしてないし、そうだな
少しは変わって来てるのか

752 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 14:26:54 ID:39boxowE
映画「タイヨウのうた」も見たけど音楽の持つ力はすごいよ
言葉にできないが流れた時は、この作品の全てがあのシーンに凝縮されたようにさえ思った
この映画のために書き下ろした歌じゃないのに歌詞はあまりにも合致している

753 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 14:32:37 ID:3XiuPiar
>>744
でも、死刑って死んじゃうとそれで終わりなんだよな…

754 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 14:41:11 ID:hVNxfFZQ
歌詞は失恋だろ
保険の広告で誤解されてる。
ちなみにワムのラストクリスマスも失恋の歌。
幸せな絵に被せて使うのは間違い。

755 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 14:58:44 ID:hB8qzPom
今日見てきた。
8割くらい座席気埋まってた。
レディースデーだからか9割は女。
後半に向けて、すすり泣き多数。

もう一回見たくなる映画。
メイン三人ともやっぱ上手い。エリカの関西弁もそれほど違和感なかった。
母親になってからの演技がすばらしかった。
山田は喋らない演技がやっぱり上手いと感じた。
立ってるだけ、歩いてる姿だけでも背負ってるものが上手く表現できる俳優。
玉鉄も最後のシーンたまらなかった。
こうゆう映画がロングランするといいね。


756 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 15:15:54 ID:1TV3XjXx
ああああ、今日はレディースデイか
おばちゃんに囲まれて観るのはつらいな('A`)

757 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 16:06:49 ID:kU5+7q2q
>>744
初めて読んだけど泣いたよ。

758 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 16:08:12 ID:kU5+7q2q
742だった

759 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 16:10:50 ID:YkUhQUJ5
いやー
良い映画なんだけど
こういう映画は興行的には厳しいね
結果を見ると

760 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 16:11:47 ID:UMpZq7Uc
結婚直後の主婦沢尻の服奥さまは魔女みたい

761 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 16:27:39 ID:gl40gxlV
生活感が伝わってこない主婦だった
いかにも女優さんが演じてます的な感じ
若い頃の大竹しのぶとか演じたら嵌るんだけどな。

762 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 16:53:07 ID:Xv/Xh2EA
>>753
難しいとこだな。親族が会いに来て
一区切りできるのが一番いいんだろうが
会うのも一大決心だから…

763 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:03:41 ID:+uebuHKj
>>760
沢尻って奥様は魔女が好きって言ってたから
多少沢尻の意見が入ってたりして。
生野監督って俳優達の意見を大事にしてくれて
いい所はどんどん取り入れるタイプの監督だから
この手紙はそれぞれ持ち味の演技が上手く出てるなぁと思った。

764 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:06:54 ID:TJkO7JQJ
>>762
親族が会って一区切りできるなんてレアケースでしょ。
しかも、会うのも一大決心って、
そんなところで加害家族を気遣うものなの?
何より優先されるのは被害感情の方だと思うけど。

765 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:21:45 ID:hVNxfFZQ
加害者側に立った意見をさらっと言うなよ。


766 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:25:54 ID:/o9qL05F
なんかこの映画に感化されて加害者擁護論に傾いてない?
前に子供に見せたら泣きながら「かわいそうだね」って言ったとか
理解してくれたとか書いてあったが。
そんな浅いことじゃないでしょ。
そもそも子供に見せるなら相応の覚悟と
ちゃんと言葉でフォローしてあげなきゃダメ。
見たまんま加害者(と家族)がかわいそうなんて刷り込み怖すぎる。
救いのない問題で答えもない。>>762みたいなのはどっか客観性失ってる。

767 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:30:24 ID:X86jw5MZ
ていうかこの映画は意図的に「感動もの」に作りかえられてる。
現代人は考えるのが苦手だから(というかできないから)、感情に訴えさせるつくりになっている。

原作はこんな話じゃなかったはずだ。

768 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:39:38 ID:/o9qL05F
>>767
作者のコラム広告(駅ばり)読んだが
書きながら結局答えも出せないし、救いもないようなこと書いてた。
作者でさえそういう微妙なポジションなのに
考えもしないで感化されちゃいかんでしょ。
映画の感動と犯罪については分けて考えなきゃ。

769 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:40:46 ID:VnCQHfTC
原作と違うって当たり前だろうが

770 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:43:01 ID:WE7c4+Ds
手紙 30点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50837690.html

771 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:44:36 ID:rYxg9LMq
加害者側の話だけど、別に加害者擁護の映画じゃない。
メッセージを読み違えるのは不幸。

772 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:44:54 ID:VnCQHfTC
この場合、おれは加害者家族に同情するけどな


773 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:47:34 ID:1TV3XjXx
>463
>501
>607
>655
>770

774 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:49:15 ID:TJkO7JQJ
>>769
違いをとやかく言ってるのではないでしょ。
映画化のために調整された部分、
敢えて描かなかった重要部分に関しては、
観る側がしっかりとしたバランス感覚を持つべき、
という話なのでは?
加害家族の同情論に傾くような流れは
監督も脚本家も、決して望んではいなかったと思う。

775 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:49:58 ID:twEBUcWG
今から手紙見るよ。
なぜかオジサマ、オバサマが多いんだけど。

776 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:51:47 ID:VnCQHfTC
>>774
監督の望み通りの感想持たなきゃいけないわけ?
別に観た人それぞれが思うところあっていいじゃん

777 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:52:35 ID:mu5KYRiX
いまだ777げとおおおおおおおおおおおおおおお

778 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:53:41 ID:W2i3NIYA
映画では最後漠然とした微かな希望を感じさせてはいるけど答えはないよね
自分がどう受け止めどう考えるか
いずれそれぞれの立場で自分に折り合いつけるにしても
長い年月が必要なことだけは確か


779 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:54:45 ID:TJkO7JQJ
>>776
>原作と違うって当たり前だろうが
↑に対してのレス。
観る者の勝手、というなら端からそう書けばいい。
ならばレスなどしなかったから。

780 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:56:25 ID:W2i3NIYA
>>774
年齢や経験の違いで受け止め方は人それぞれ

781 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:56:32 ID:s5ocAibx
>>768
山田もインタビューで「直貴には救いはなかった、由美子の存在さえも」って言ってた
これちょっとびっくりしたけど山田ああ見えて深く考えてるんだなと思った
自分は少し救いが見えたからさー

782 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:56:39 ID:VnCQHfTC
>>779
はいはい逃亡乙

783 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:57:00 ID:ZLkt+2iN
今終わりました。
ゆみこが手紙書いてたことが判明したところ〜ラストの刑務所での漫才まで涙がとまりませんでした。
最後のお兄さんが弟に謝りながら舞台を見てるところは本当によかった!
玉鉄いい俳優ですね。だからこんなに感情移入できたのかも。原作も読んでみようと思います。
ネタは寒かったなー

784 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 17:57:07 ID:1TV3XjXx
この映画は何の答えも出してないと思うけどな

785 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:00:01 ID:TJkO7JQJ
>>784
直貴が兄をどうするかという部分に関しては
答えを出したというのが一般的な解釈では?
東野のインタビューでは
その点についていつも触れられていると思うけど。

786 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:02:44 ID:1TV3XjXx
うん、確かに東野は一歩踏み込んでるって言ってるけどね
自分はあれを見ても答えを出しているようには見えなかった、
感じ方は人それぞれだけどね

787 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:04:56 ID:bAJxag8Y
むしろ映画でこんだけ主人公をいじめて「差別は当然なんだ。それでもここで生きていくんだ」って言い張ったのって、
なかなか画期的。
実際に主人公である直貴を演じた山田孝之は「(加害者家族である)直貴に救いは全くないと思った」と言っているし。
たぶん、最後の慰問シーンの兄貴の姿で「可哀想」という感想が沸くんだろう。
たしかにあの兄貴全然いい人っぽかったし。
でもおれは、
そういうもろイイ人がたとえ衝動とは言え盗みを働いて人を殺すことが怖いと原作にしろ映画にしろ感じた。
まーただ若干兄貴を哀れに描きすぎたかと思う。
演じた玉山本人が「可哀想と思わせたい」って言ってるわけだから狙いだったのかも知れないけど。

788 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:06:56 ID:TJkO7JQJ
>>786
たった一人の、電池みたいに換えのきかない
俺の兄貴だから、これからもずっと
と締めておきながら、まだ未定と思うのは困難では?

789 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:08:12 ID:rYxg9LMq
馬鹿な人が来たおかげで、みんなちゃんと映画を見た後にいろいろ
考えてるのわかった。決して感動なんて物で片付けられえてゃいけないと
東野さんも言ってるし、自分は映画もそういう風に見れたけどね。

子どもにはフォローが必要というのは同意。

790 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:10:17 ID:twEBUcWG
今から見る!原作読んでから見るから、楽しみ。映画も評判いいんだね。

791 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:10:53 ID:bAJxag8Y
>>789
だな。

792 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:11:37 ID:W2i3NIYA
>>788
これからどうなるかわからないけど
事実を否定することなく受け止めたにすぎないのでは?

793 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:15:17 ID:WiWSHqsv
>>748-749
要は、拝み泣きして許しを乞う加害者に感情移入できるように
最初から巧妙な伏線があらゆるところに張り巡らされていると
いうことが言いたかったのです。
一般上映向けの映画としては、避けて通れない手法だとは思います。
しかし、安易な感傷に流されてしまうと
この映画の「神足り得ない人間が、人間を許す」というテーマが
見えてこなくなってしまうと思います。
加害者が出所してきて、あなたの職場にやってきたら、あなたはどうしますか?
加害者の弟と知り合いになって、後で兄の事を知ったらどうしますか?
...っと、原作を読んでから、自分も考えて見る事にします。

794 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:15:23 ID:TJkO7JQJ
>>792
もしそうであれば、アスベストのくだりは
全く意味をなさないネタにならない?

795 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:21:48 ID:bAJxag8Y
>>794
はあ?
意味分からん。
兄貴はすっげー馬鹿で、
兄貴のせいでって何度も恨んだし憎くて絶縁しようとまで思った、
でも「血がつながっちゃってるんだよな」ってことだろ。
兄弟の関係がどうなるにせよそれを認めて今後は生きていかなきゃいけないんだって分かったんだよ、
直貴は。
会長の言葉やらがあって。

一体何の映画観て来たんだよ…。

796 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:22:18 ID:1TV3XjXx
直貴は緒方に出した剛志の手紙を見て、兄弟の縁を剛志は本気で絶つと思ったんだろう
まあそれは自分から言い出したことでもあるんだけどね。
兄貴を俺は捨てるけど血は繋がってる事を言いたかったんだろ

797 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:24:11 ID:1TV3XjXx
出所後ふたりが接触することはまあないだろうな

798 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:25:48 ID:X86jw5MZ
しかし、原作の社長が2回目にしゃべるシーンをカットするあたり、
脚本家もわざと感動ものに仕上げた感がある。

「正々堂々とやるだけじゃダメなんだ」
この台詞があるだけでも、観客の反応はまた違ったんじゃないか。

799 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:26:30 ID:TJkO7JQJ
>>795
意味わからんのはこっちだけど。
捨てるという意思表示をした手紙を出した。
しかし、あの場で、アスベストの例を出して捨てられないと語った。
その点について書いているのだが。

800 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:26:51 ID:oSnn+XIj
>>787
実際に主人公である直貴を演じた山田孝之は「(加害者家族である)直貴に救いは全くないと思った」と言っているし。

原作だと、社長の話で時間をかけて信頼を培っていくってような救いがあるけどね。
それの端緒が、由美子・・・
映画だと、それすらも割愛されているのか?

801 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:26:53 ID:bAJxag8Y
それから拝み泣きは別に被害者に対して許しを求めてるわけじゃないと思う。
ひたすら手紙を送りながらも一生許されないことは当然だし兄貴も分かって、
それでも今できる唯一の償いの形として手紙送ってたわけで。
あの拝み泣きは、
自分との血縁を否定しないでくれた直貴への後悔とか懺悔とか感謝の想いなのでは?

802 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:30:15 ID:1TV3XjXx
あの拝み泣きは、直貴に対する贖罪だけだけだと見えたけどな
漫才の内容なんか剛志の頭には入ってなかったと思う

803 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:31:00 ID:bAJxag8Y
>>799
え?
「アスベストみたいにどうしようもない兄貴だけど血がつながっちゃってるのは事実なんだよな」って、
これで分からないのか?
だから兄貴を許すとか関係回復とかじゃなくて。

804 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:34:35 ID:TJkO7JQJ
>>803
捨てる宣言したした弟が捨てないと言葉を改めた
その点について書いている。
そもそも、この話の相手はあなたじゃないし、
割って入らないでくれないかな?

805 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:35:30 ID:bAJxag8Y
>>800
何を救いと取るかだね。
差別や非難はずっと受けながら生きていく、ということに関しては、
「兄貴のせいで何で自分が差別されるんだ」と思い続けていたそれ以前の直貴からしたら救いはないだろ。

806 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:37:40 ID:h3mV4x8H
最後は観客の想像に任せる感じだね。
直貴が相方と一緒じゃなくてひとりで歩いてるから兄と面会した後とも想像できる。
原作以上に色々な想像ができる。

レディスデイなのでいってきたんですけど満席でした。

807 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:37:46 ID:bAJxag8Y
>>804
はいはいw
で、当初のお話相手(笑)はどうされたのでしょう。

808 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:39:29 ID:1TV3XjXx
>>804

>>捨てる宣言したした弟が捨てないと言葉を改めた

風には全然見えなかったよ

809 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:39:36 ID:/o9qL05F
とりあえず山田はわかって演技してたんだな。
沢尻はそこらへんわかってたのかな。
彼女はキレイだけど由美子としては微妙。
本気でこの家族の思いを理解してれば
あんなキラキラした由美子にならないでしょ。

810 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:40:04 ID:TJkO7JQJ
>>807
>当初のお話相手(笑)はどうされたのでしょう
捨てる、捨てないのキーワードを失念していたんだろうな、
と思ってるだけだが?

811 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:41:32 ID:bAJxag8Y
>>810
だから、レスする相手がちがうんじゃないのかw

812 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:41:51 ID:h3mV4x8H
最後の拝みながら泣いているシーン。
玉山は弟が愛おしいという気持ちだけで演じていたそうです。

813 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:41:58 ID:TJkO7JQJ
>>808
見える見えないじゃなくて
そういう台詞があった、という話だけど。
この場合は、漫才のネタだけど。

814 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:42:00 ID:1TV3XjXx
>>806
そう、最後はすべて生野の丸投げよw
でもそれが良かったんだけどね、原作の言わんとしたことも残ったし

815 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:42:35 ID:Ck1XlAH2
いろんなことを考えさせてくれるということだけでも、この映画は成功したといっていい

816 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:44:06 ID:mg4NMl8V
おまいら論じすぎ

817 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:45:55 ID:1TV3XjXx
>>813
だから台詞があったからすべてがその通りなのか?
という話し、
どう捉えるかは各々の自由

818 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 18:52:43 ID:X86jw5MZ
多分この小説の答えは東野本人も出していないと思う。
もちろん監督も、役者も。
それぞれ勝手な想像をして演じている。

そもそもこの小説は「現実」を描写しているに過ぎないのだから。

819 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 19:00:22 ID:mg4NMl8V
>>818
それは東野本人も言ってた。
いくら考えても、万人が納得するラストが書けなかった。結論を読者の
方で出してもらおうとして放り出したような終え方にした。と

820 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 19:06:45 ID:rYxg9LMq
>>806
乙!満席嬉しいね!混んでるとこと空いているところの落差が激しいね。

821 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 19:07:28 ID:q9Wv1ECx
考えるきっかけになればいいって誰か言ってたよね

822 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 19:36:48 ID:HOGRJY3f
今から観るよ(^-^)/オバチャンいっぱい

823 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 19:52:20 ID:PNvrhHTd
水曜・レディスディで観て来ました。
結構入ってました。後半からあちこちですすり泣き・・・。
私も本読んで会長(社長)の言葉に泣きました。
中高生にも読んで見て欲しい作品です。

824 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:01:36 ID:uX9JNAHp
私もレディースデー行ってきたよ。
見やすい席はほぼ埋まってて、一人で来てる人も結構いたな。
カップルから夫婦からオバチャンまで幅広い層が見にきてた。
鼻啜る音も結構聞こえてきて、一緒に言った友達も泣いてました。
私はオンライン試写で見たから2回目で、前半は淡々としすぎかなぁ
とか思いながら見てたけど、朝美と別れたあたりからはやっぱりよかった。

825 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:14:34 ID:Nvwue+C5
567 :名無しより愛をこめて :2006/11/07(火) 18:43:35 ID:dCPVUI7S0
そういえば断トツで
高視聴率のガオに出てた玉山も立派に成長したね〜〜〜〜。
今回の映画も
主演のやり逃げ中田氏孝之より全然良い演技してるみたいだしね。
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1160901713/567

826 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:19:16 ID:9nDsZbo1
今日は混んでるんだ。
週末まで続いてくれるといいね。

827 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:22:38 ID:ab/6VFv6
>>797
手紙2
あの漫才で弟が前言撤回、全てを許してくれたと勘違いし、
出所後弟の家を訪ねるところから悪夢のドラマが・・・。

828 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:24:43 ID:q9Wv1ECx
>>827
ちょw

初日に見て以来頭の中がこの映画でぐるぐるしてるからはやくもう一回行きたいなぁ

829 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:39:44 ID:5Fpvr1jG
沢尻、山田君の両親てなんでいないんだっけ?
教えて親切な人。。

830 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:44:40 ID:jGLqKHRX
沢尻エリカ 超ド派手ユニット結成
ttp://kurashi.hi-ho.ne.jp/photonews/leaf.html?id=g061115

831 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:48:49 ID:znHOQFN/
>>829
沢尻エリカ

アルジェリア系フランス人の母をもつハーフで、3人兄妹の末っ子である。
父親はエドノコバン他16頭の競走馬を所有していた馬主だったが、中学3年の時に癌で他界。
母親は現在、地中海レストランを経営しており、店には沢尻のポスターが貼ってある。
次兄は高校1年の時に交通事故で他界した。

山田はわからん

832 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:51:54 ID:u3XbdVxl
近くのシネコン行って来た。250くらいのハコ
4列目で見たけど自分より前の方には空席あったけど
後ろ振り返ったら一番後ろの方まで結構詰まってましたよ

833 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:55:24 ID:7p2fQCRt
>>829
山田は子供いるけどいない

834 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:55:58 ID:zBQTNONk
自分が行った映画館は前4列を除いたら
7割の入り。

835 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 20:57:30 ID:znHOQFN/
スクリーンでかい所だと酔うよな >>前席

836 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:01:23 ID:twEBUcWG
今日レディースデイ利用して、見てきました。広い劇場だったけど、空席けっこう多かった。
一人で来てる人、老夫婦なんかが目立ちました。山田孝之はやっぱり彼にしかない表現力あるなあ、と納得させられた。玉鉄の演技は素晴らしく、見てて切ない気持ちになりました。俳優ってすごい仕事なんだな。

837 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:07:23 ID:q9Wv1ECx
乙ー。

838 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:11:47 ID:LM4+LZvn
本日レディースデーで手紙見てまいりました。
差別問題の映画の割には、差別される弟の心が強く(夢をあきらめない。でもあきらめざるをえないんだけど)、
頭がいいということ、差別に負けそうな弟を支える強い絆(中学時代からの友人の相方と後に妻になる由美子)
があることが救いになっているので、重すぎず観られた感じがします。
(決して軽くはないんですが・・・)
山田孝之の漫才の演技もかなり上手く、「彼、マジでお笑いになれるよ」とか思いました。

弟との手紙のやり取りなんですが、差別に苦しむ弟の心情と兄ののんきさに温度差があって観ているほうは
ちょっとムカつきます。
ちょっとですんでいるのは、玉山鉄二演じる兄がいい人すぎるからでしょうか。
(原作では兄はもっと愚鈍でのんきなので、読者が相当ムカつきます。いい人すぎる兄の演技にも意見がわかれるところですね)
でもやっぱり兄がいい人すぎて違和感だったなぁ。もっとのんきで愚鈍な演技して欲しかったです。

839 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:21:39 ID:rYxg9LMq
レディースデイってすごい威力なんだなw。

840 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:25:48 ID:wBbiSyc/
>>838
呑気な手紙を書かざるを得ない服役者、
という大前提があるのに、そこにムカつくのは酷じゃないかな?
ムカつくぐらいに現実をしっかりと見据えた演出だった、
というのならわかる。

841 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:35:34 ID:s5ocAibx
>>840
原作は結構、直貴の現実に全く考えの及ばないバカな兄貴にムカついたな
原作はね。
でも確かに映画の兄貴はいい人すぎて直貴との対比が薄くなってしまってたな
まぁ玉鉄が同情キャラにしたかったんだからしょうがないが。
だから最後はただただお兄ちゃんカワイソウ〜って
感情になってしまって、東野が言いたかったこととは違うなとは感じた
玉鉄も原作読んでたらまた違った兄貴になってただろうな

842 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:39:07 ID:3OBulHuW
盗みに入ったのは悪いけど
ハサミで反撃食らって刺さったのは過失致死だからなー


843 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:39:47 ID:rmvrBfMn
玉山兄貴の手紙が最初から漢字が多かったのが残念だ(´・ω・`)ザンネン





844 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:42:12 ID:DRHyYIkp
>>842
あれって自分で通報したのかな?
それとも指紋からばれた?

845 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:42:43 ID:3OBulHuW
素朴な疑問
兄貴が6年間毎月送ってた手紙の内容どんなんだろ?
同じじゃ失礼だし
返事ないのに72回も書いたら絶対ネタギレになると思うのだが

846 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:43:30 ID:WqQwsK51
山田の漫才が気に入った。
テンポが凄くいい。
最初の豚鼻ネタとかマジでウケた。

847 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:43:47 ID:3OBulHuW
>>844
しらない

848 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:48:38 ID:HOGRJY3f
オワタ
やっば沢尻はいい演技するよ。
もっともっと頑張って
いい女優さんになって欲しい

849 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 21:49:20 ID:OcXVOtji
明日はメンズデイ。
観に行こうかな。

850 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:08:29 ID:5Fpvr1jG
>>831
悪ィ悪ィ829。
映画の中での話しが聞きたかったんだが…。。。





851 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:09:05 ID:oOvCl84m
由美子みたいな「ょしょし、あたしに好きなだけ甘えな」的な姐御肌が大好きな俺は
人格がどうのこうの関係なく沢尻信者ww
あぁ愛しのエリカ様ww

852 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:10:15 ID:5Fpvr1jG
×悪ィ悪ィ829
○悪ィ悪ィ829だが、

853 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:10:45 ID:qn4+xkkZ
ポチは巣にお帰り♪

854 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:23:57 ID:oSnn+XIj
おそらく、年に一度くらいの面会は始めるんじゃないのかな。
手紙も、書き続ける。
社長の話を聞き、逃げずに犯罪者の兄とそれによる差別と向き合う覚悟を持ったから。
じゃなきゃ、慰問公演なんかに行かないだろうしさ。
もちろん。その決心が生涯続くかはわからんし、
挫折するかもしれん。


855 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:27:59 ID:LM4+LZvn
ttp://ameblo.jp/gyoukaku-yamanaka/entry-10019561581.html

856 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:39:12 ID:+tf7WSCj
原作文庫76P引用
「あるいは一目惚れでもされたのかなと思ったが、さほど嬉しくなかった。
彼女のことを魅力的だと少しも思わなかったからだ。
会社でも、きっと地味で目立たない存在だろうと彼は想像した。」
沢尻なんだけど

857 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:43:07 ID:GxW6gGrK
>>842
また加害者擁護…
あきらかに社会悪だなこの映画。
どんどん感化されてんじゃん。

858 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:46:56 ID:wBbiSyc/
>>857
加害者擁護じゃなくて
量刑の不自然さに対する突っ込みじゃないの?

859 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:47:10 ID:GxW6gGrK
>想像以上にすごい映画です!!
>弟の学資を稼ぐために、出来心で強盗殺人を犯し、終身刑で服役中の兄・剛志(玉山鉄二)…
2行目で馬鹿丸出し。日本に終身刑なんてないよ。
無期懲役なら10数年で出れるのに。

860 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:47:41 ID:/Xq3X6nf
映画見てきました。兄貴は可哀想とは思わない、哀れだと思った。どんなにいい人でも、犯した罪は重い。罪は消えない。差別があるのは当然のこと。罪を受け入れ、決して忘れずに誠実に生きていく…最後は見ていて前向きな気持ちになってきた。

861 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:51:09 ID:plL+lV1i
>>857
うざっ

862 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:51:37 ID:IHWnfPq/
明日もう見に行ってきます

863 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:57:27 ID:qScVys8J
償い
作詩・作曲:さだまさし

 月末になると ゆうちゃんは薄い給料袋の封も切らずに
 必ず横町の角にある郵便局へとび込んでゆくのだった
 仲間はそんな彼をみてみんな貯金が趣味のしみったれた奴だと
 飲んだ勢いで嘲笑っても ゆうちゃんはニコニコ笑うばかり

 僕だけが知っているのだ 彼はここへ来る前にたった一度だけ
 たった一度だけ哀しい誤ちを犯してしまったのだ
 配達帰りの雨の夜 横断歩道の人影に
 ブレーキが間にあわなかった 彼はその日とても疲れてた

  人殺し あんたを許さないと 彼をののしった
  被害者の奥さんの涙の足元で
  彼はひたすら大声で泣き乍ら
  ただ頭を床にこすりつけるだけだった
 
  それから彼は人が変わった 何もかも
  忘れて 働いて 働いて
  償いきれるはずもないが せめてもと
  毎月あの人に仕送りをしている

864 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 22:59:45 ID:qScVys8J
 今日ゆうちゃんが僕の部屋へ 泣き乍ら走り込んで来た
 しゃくりあげ乍ら 彼は一通の手紙を抱きしめていた
 それは事件から数えてようやく七年目に初めて
 あの奥さんから初めて彼宛に届いた便り

 「ありがとう あなたの優しい気持ちは とてもよくわかりました
  だから どうぞ送金はやめて下さい あなたの文字を見る度に
  主人を思い出して辛いのです あなたの気持ちはわかるけど
  それよりどうかもう あなたご自身の人生をもとに戻してあげて欲しい」
 
  手紙の中身はどうでもよかった それよりも
  償いきれるはずもない あの人から
  返事が来たのが ありがたくて ありがたくて
  ありがたくて ありがたくて ありがたくて
 
  神様って 思わず僕は叫んでいた
  彼は許されたと思っていいのですか
  来月も郵便局へ通うはずの
  やさしい人を許してくれて ありがとう
 
  人間って哀しいね だってみんなやさしい
  それが傷つけあって かばいあって
  何だかもらい泣きの涙が とまらなくて
  とまらなくて とまらなくて とまらなくて

865 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:00:56 ID:wBbiSyc/
>>863
業務上過失致死と
盗みに入った家での殺人とでは
比較対象できるものではないよ。

866 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:11:46 ID:rYxg9LMq
なんだ、この歌。読んでいて泣いちゃったよ。
剛志と緒方さんと、直貴のことかと思ったよ。
罪を犯すって重いよな…。
絶対やめよ。

867 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:13:31 ID:QTlUYvZM
今日 東京有楽町で見てきました。女性は多かったが、意外にも空席ばかりでした。

原作よりもよかったです。会長や被害者家族の演技が上手かったからでしょうか?
心配したミュージシャン→漫才師設定もあれはあれでよいと思います。

スレを見ると映画後の流れ予測があるようなので、私見を述べますと、
兄は弟が刑務所に来てくれたおかげで、より強く「自分からは弟に連絡は一切とらない」ようになると思いました。
たとえ(無期懲役とはいえ、)出てこれても、弟には会わないでしょう。

しかし、刑務所で行う慰労会は 事前にどんな人が参加するのか服役者が聞かされるのかどうなのかはわかりませんが、
いずれにせよ、弟が来ることを聞かされた(気づいた)時の兄の心境を想像するとまた泣けてきます。


868 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:16:43 ID:qScVys8J
>>866
さだのうた聞くと毎回泣いてしまう。
凄いうただよ。

869 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:17:38 ID:mEg9R4tJ
加害者そして家族。
差別する。刑と社会的制裁受けなければならない。
当たり前のこと。しかし映画以上に現実ではどうなんだろうと思う。
実際近くにいる人とかいないかな?

870 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:18:49 ID:5nP1Lfm4
国際映画祭で見たけど沢尻はミスキャスト
しかも舞台挨拶のとき、ジーパンで凄い派手な格好
映画のイメージを崩さないで欲しいよ

871 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:22:57 ID:Xv/Xh2EA
>>766
どこが?ちょっと勘繰りすぎじゃないの。


872 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:23:21 ID:7onbaOe6
>>869
現実ではばれないでしょ。
サカキバラでさえ風俗で遊んでる世の中だもん。
どこでどうなったかしらないが
こんなにも加害者が擁護される社会になっちゃった。


873 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:24:05 ID:KpEAnDZp
今日観てきた。
鑑賞後、素直に作品の中の世界を羨ましく思った。
犯罪の部分を見れば確かに暗いが、直貴ー由美子間の絆に見るように
そこには、確かなものがあったからだ。
俺には確かなものなんてない。
見終わった後、前向きな気持ちになれたのは、自分もいつかそんな「つながり」
を見つけたいと希望を持てたからだろう。



874 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:26:38 ID:wBbiSyc/
>>869
悪循環じゃない?
更生し切れない人が多い上に
加害家族も無関係と言い切り、損害賠償にも応じない。
マイナスイメージが大きいから
それでも何とか更生しようとする元受刑者や
その家族への風当たりが、必要以上に厳しくなる。

875 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:32:54 ID:jeI9PrnZ
>844
逃走後、持病の腰痛で血まみれのままうずくまってるところを警官に発見
された。(原作)

876 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:33:19 ID:uaiJ1vQc
私もレディースデイでみてきました。
いい作品だと思う。
あんまり乗り気じゃなかった連れが満足してくれたので安心した。
とりあえず、山田君の演技も良かったけど、今まで気にしたことなかった
沢尻がほんとうに綺麗で演技もよくていっぺんに好きになった

877 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:41:19 ID:QTlUYvZM
沢尻は ミスキャストだとか言われているが
そんなに気にならなかった。

しかし、よく見たの初めてだったけど、すごい綺麗なひとだね。
ありゃ ちやほやされて調子に乗るのもわかるわ。。

878 :名無シネマ@上映中:2006/11/08(水) 23:59:17 ID:jeI9PrnZ
>>863
「償い」は初めて聴いた時、全身にサブイボ立ったなぁ
こんなテーマを題材にした曲、聴いた事なかった。

879 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:01:30 ID:TEXBK9gy
最後はかわいそうとか悲しいからじゃなくて、ただただ涙が込み上げてきた

880 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:05:26 ID:rmvrBfMn
社員寮で勉強を教えるところも好きなシーンのひとつだ。

881 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:13:25 ID:CKVzTGXj
この映画を観てから知った結構どうでもいい知識。
玉山鉄二は戦隊モノ出身でママ達のヒーローだったらしい。
元祖戦隊モノ出身イケメン。
山田孝之は18か17の時に単発ドラマ「実録・福田和子」で福田和子(大竹しのぶ)の息子(高校生くらい〜結婚まで)を演じていたらしい。
尾上寛之は実は子役からやっていて芸歴が長いらしい。
タイトルは忘れたが、
公開待機作にホストに扮した映画があるらしい。

882 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:16:34 ID:3Gwhdmu5
加害者や加害者家族が被害者遺族に送る手紙って、
結局自己満足なんかね?
だけど、出さなければ出さないで、被害者遺族も腹が立つだろうし・・・
同級生の首を切り落としてその後弁護士になった加害者がいるけど、
謝罪も賠償もそれどころか墓参りすらしてないらしいからね。
開き直った方が楽なんだろうが、
被害者側としてはたまらないだろうね。

883 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:19:20 ID:AEAEua0C
「心にナイフを忍ばせて」だったっけ?
ひどい話だよな。

884 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:23:45 ID:3Gwhdmu5

犯罪は、関係者に暗い影を落とす。
例えば、TVや映画でそのようなシーンがあると、
その作品を楽しめなくなる。
社長の話で、自殺する者も罪深いってのがある。
自殺者の遺族も、やはり一生自殺の話の敏感になるんだろうね。
社長の話じゃないけど、そう言う面倒な物とはなるべく遠いところにいたいんだよね。

885 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:25:13 ID:eFS6HjkW
親族に、被害者がいるおれさまとしては、こんな胸糞の悪い話はない。


感動とかいっているのは、想像力の欠如した大馬鹿野郎だといっとこう。


886 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:26:05 ID:VC0HHKUE
>>882
多分、謝罪や賠償なんかは両親がやってるんじゃないかな。

本人は、そういう感覚が欠如してるんだろうな。
首を切り落とす時点でって感じだけど。


887 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:27:06 ID:4ZiEPclS
>>881
山田、加害者の家族役2回目かw

888 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:27:57 ID:eFS6HjkW
更正とか、改心とか、そんなことができる能力があるヤツは、殺人なんぞはなからしない。


いっときのポーズ。


889 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:28:18 ID:cvoERbyP
この映画を加害者擁護とか言う人はもう一回ちゃんと見てほしい

自分が加害者になった時大事な人にも罰が下る事
自分だけが反省すれば済む話ではないこと
それを考えるきっかけになる。

890 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:29:16 ID:eFS6HjkW
改心したなら、自害しろ

891 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:31:51 ID:3Gwhdmu5
>>889
> この映画を加害者擁護とか言う人はもう一回ちゃんと見てほしい
>
> 自分が加害者になった時大事な人にも罰が下る事
> 自分だけが反省すれば済む話ではないこと
> それを考えるきっかけになる。


「犯罪者やその家族は、差別されるべき」

こんなことを表現してる映画が“加害者擁護”なんて、
どんな目をしているのか調べたいね。

892 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:34:45 ID:eFS6HjkW
刑務所での上映をプロモーションにするなど、吐き気がする。

893 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:38:59 ID:QQ68e6TN
>>891
>「犯罪者やその家族は、差別されるべき」
映画からそんな雰囲気が感じ取れた?
加害者が受ける罰は刑事罰には留まらない、
ということは表現されていたけど
差別される「べき」というメッセージ性は伝わって来なかった。

894 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:39:34 ID:CDOhkS/y
>>881
山田の出てた福田和子は覚えてるな。あれは大竹がすげーリアルだった。
山田の関西弁が妙に上手かった記憶がある。
尾上次はホスト役か。なんでもそつなくこなしそうだな。

895 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:41:00 ID:eFS6HjkW
>>891
ひとを殺したいほど恨んだこと、ないだろキミ

896 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:41:04 ID:3Gwhdmu5
>>893


すまん。
映画は未見なんだ・・・・

897 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:41:14 ID:CKVzTGXj
加害者擁護ってそればかり騒いでるの、
興収スレとかにもいるアンチ沢尻さんですか。
すごく似てるんだがw
観てない読んでない、
観る気ない読む気ない、
叩きたい・・みたいなさ。
根本的に加害者側を描いた作品に拒否反応が出るような人がわざわざ2ちゃん来てこのスレ覗くか?

898 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:41:49 ID:793l8zqM
naviDVDみたらまた見に行きたくなった。

加害者擁護の映画なんかじゃないぞ。
加害者にも被害者にもなりえる普通の人に投げ掛けられてる映画だ。

899 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:42:37 ID:mmRSQvEA
アンチがうようよいるねーw
さすが手紙スレ

900 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:43:44 ID:eFS6HjkW
業者はもうけた金で、いい暮らししているわけだ。
娯楽にできていいな、客も。

901 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:44:22 ID:cvoERbyP
差別されるべきというか差別されてしまうし不当な扱いも受けるだろうしそれは誰にも何とかできない事だし
だから罪を犯しちゃいけないと思ったよ

902 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:44:59 ID:CKVzTGXj
>>892
プロモーションになんてしてませんが、
そこまで気になるならケチつける前に観たらどうだろう。
言いたかないけど俺の親友轢き逃げで死んだ。まじ。
だからこれ観るのある意味勇気要ったけど、
心底観て良かった。
これを加害者擁護って言うのは無理。

903 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:46:26 ID:3Gwhdmu5
全ての少年院や刑務所で、毎年放映される予感・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


904 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:47:13 ID:eFS6HjkW
>>902
で、納得くしちゃったんだね


905 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:51:06 ID:j4+nzTGC
なんかスレの空気が変わってきてない?
映画とは無関係な住人が大挙してきてる予感。
映画板ですよココは

906 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:51:17 ID:eFS6HjkW
殺人、事件として認められた殺人ですら、検挙率は7割以下。
逃げたモン勝ち。


つかまったほうも改心なんて、一時。でてきて又、人殺しを繰り返す。

過剰に美化するな、気色悪い。


907 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:51:36 ID:CKVzTGXj
>>901
それだよな。
「べき」っていうより、
それが世の中なんだっていう。
何一つとして「こうあるべき」みたいな押しつけられる物は無かった。
その代わり考えることを求められてるような感じがした。

908 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:52:14 ID:2RgX0qhN
>「犯罪者やその家族は、差別されるべき」

態度がでかい加害者(刑期済んだからもう関係ねー)がいると
こう考えたくなるのも分かるといえば分かる

909 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:52:36 ID:mmRSQvEA
>>903
犯罪者養護するわけじゃないが、人によって違うと思うけど
本当に悔やんでる受刑者が見たら自殺するんじゃないかな・・・
舞台挨拶時に刑務所で試写やったって言ってたけど、どうだったんだろか。

この映画は義務教育の学生とかに見て欲しいな。
今、増えつつある若者犯罪への血清になると思う。

910 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:52:54 ID:WCcNXYzD
この映画をみて犯罪者擁護映画だと感じる奴はかなり危険だなwwwww
相当に頭がいかれていると思うよ。
犯罪に走る危険性がかなりあるよwwwww

911 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:52:59 ID:7fbVOxWQ
 >>901 せめて、句読点[、]を入れないと、良い文章でも、頭悪い人が書いた様で、読む気しない。

912 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:54:31 ID:2RgX0qhN
つまり世の中には犯罪にならない、あるいは警察に訴えても相手にしてくんない
程度に迷惑な人がいる。
そういう人には集団でそれなり態度(無視、偏見)で接するのアリだと思う。

913 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:55:08 ID:cvoERbyP
>>908
残念ながら世の中善人ばかりじゃないからね
>>911
改行位置を誤ったんだ。頭は良くは無いね

914 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:55:52 ID:CKVzTGXj
>>906
一言で言う。
板違いだお前は。
嫌なら観なければいい。

915 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:55:56 ID:3Gwhdmu5
この作品では、本音も建て前も「犯罪者の家族が差別されるべきではない」だ。
普通は、
建前:犯罪者の家族が差別されるべきではない
本音:犯罪者は差別されるべき
だ。
しかし、この作品では考え方は「犯罪者の家族が差別されるべきではない」だが、
行動が「犯罪者の家族は、“差別される”」になってしまっている。
人間の心理ってのは、複雑なんだよね。

916 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:56:49 ID:eFS6HjkW
>>910
殺人にかかわった人間を、少しでも、美化するような映画は叩くぜ、俺は。

それを娯楽にするやつも、気色悪い。


917 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 00:56:54 ID:+Ml1UM2j
>>911
だけど>>901読んで素直にそうだなと思ったよ

918 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:01:19 ID:3Gwhdmu5
一番良いのは、犯罪が起きた時点に住んでいた状態を維持すること。
逃げるように引っ越すと、尾ひれがついた噂で収集がつかなくなる。
これって、難しいんだけどね。

919 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:02:16 ID:QQ68e6TN
>>916
加害家族への同情を煽り過ぎてる雰囲気はあるかもしれない。
でも、犯罪者を美化してはいない。

920 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:03:30 ID:CKVzTGXj
>>916
叩く気しかないようなのであぼーんします。

921 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:04:03 ID:hfGP2cxd
>>891
違う違う。差別を描くことで見る側に加害者擁護に誘導してるの。

922 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:05:47 ID:j4+nzTGC
すいませんよく見たら同じ人が何度も騒いでただけか。
ということでたまには別の切り口から語って
みてくれませんかねえ。>>916サン

923 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:06:00 ID:WCcNXYzD
>>916
どうでもいいが、とりあえず、部屋から出て
映画館行って来いやあ。
それから語れ

924 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:07:15 ID:9vXdJvHn
>>921
>加害者擁護に誘導
これは違うでしょ

925 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:08:12 ID:bEwWZYIh
その、うすっぺらい感動とやらが、クセモノだとおもいませんかね


926 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:08:15 ID:cvoERbyP
この映画が闇雲にただ同情を煽るような映画なら
こんなにスレが議論で盛り上がる訳がない罠

927 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:10:27 ID:mmRSQvEA
916大人気w

928 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:11:59 ID:hfGP2cxd
たしかに加害者家族にも物語はあるでしょうけど
殺された遺族からしたらどうなのこれ。
毎日犠牲になる罪なき人に対して失礼な映画だよ。
見て感動した人が安易に差別良くないとか
家族がかわいそうというけど。家族殺されたほうよりマシだろ。

929 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:12:31 ID:CKVzTGXj
明らかに観てない・悪意丸出し・役者アンチは完全スルーしないと凄いなコレ…。
気をつけよう…。

930 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:13:36 ID:UTSok/UR
>>875
逃げ切っとけばいいものを


931 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:16:55 ID:CKVzTGXj
空気の入れ替え。
次スレテンプレ案どうなったんだ?

932 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:18:21 ID:QQ68e6TN
>>928
>安易に差別良くないとか
>家族がかわいそうというけど。
そういうレスが、目に付くほど多い?
だとしたら問題だけど、殆ど見ないように思うけど。

933 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:19:19 ID:wFf9otHx
今日見てきました。
みんな好意的だねー。
僕は正直ダメでした。
山田君のお笑いがダメすぎるし、
「笑われるでなく笑わせる」空気は自分で作らなきゃダメでしょ。プロなら。
怒ってばっかだし。人になにか言われたときにアドリブもきかないし。
沼尻が手紙を勝手に受け取って勝手に代筆しているのに山田に説教始めたのも
さっきまで激怒していた山田君が「お前は俺が守る」と豹変したのも
ハァ?という感じでした。

とりあえず吹石一恵は可愛かった。

934 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:19:45 ID:4TJ7J+I/
アンチもひどいけど、擁護の人も視点が固定化していない?
遺族の視線になったら、このストーリーを受容できる?


935 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:19:58 ID:AEAEua0C
>>929
いいこと言った、そのとおり。
その作品を読んで、あるいは観て否定的な意見を吐く人は、やはり
上っ面しか見てない、感受性の弱い人だと思うよ。
決して加害者擁護じゃない、当たり前だが直貴は加害者じゃない。
むしろ被害者だろ。肉親とはいえ。
その立場を受け入れ、救いを求め、踏み出す物語だろ?


936 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:20:07 ID:FIsQ/unR
1000円リピートで観てきたんだけど、半券て返してくれるんだな。
今日の分と合わせて手元には半券が二枚あるよ。
行きたい人がいたら他にいたら上げよっと

937 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:20:07 ID:WG9zx1Ii
+     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
               。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  .∧_∧,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ ( ::;;;;;;;;:) 議論は一休みして、一緒に星を観ないか?
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   /⌒`'''''''''''^ヽ  .   。      ゚ .
 .  .     . ,      /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|       .  ,    .
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,


938 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:21:49 ID:agJGMDXL
犯罪者の身内を差別するのが当然とは思わないが
犯罪者の身内を差別するのが過ちとは言い切れない
大切な存在を守るためには

どれだけ改心しようと被害者の身内は
加害者の身内はともかく加害者本人に対しては一生見たくも想像したくもない存在であろう
殺人、大きな障害の残る事故、いじめ、強姦などは特に

939 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:22:57 ID:WCcNXYzD
>>928
見て感動した人が安易に差別良くないとか
家族がかわいそうというけど

そんなレスかました奴いるか???

940 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:26:23 ID:cvoERbyP
>>931
テンプレなんか変更あるの?

941 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:29:26 ID:QQ68e6TN
>>935
>むしろ被害者だろ。肉親とはいえ。
>その立場を受け入れ、救いを求め、踏み出す物語だろ?
そこまでの思いには正直なれなかった。
自分なら、結婚・子供を持つことも躊躇すると思うし、
犯罪という行為の重みを自覚することが優先すると感じた。

942 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:34:57 ID:9vXdJvHn
>>941
同意
この映画は擁護云々ではなく、
犯罪行為がもたらす取り返しの付かない負の影響でしょ

943 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:38:17 ID:4TJ7J+I/
正直掘り下げ方が、昼のテレビドラマとさして変わらないように思われます。


944 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:38:30 ID:VhsV6isN
ひとまず【これ】【食べへん?】でいかないかい?

945 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:38:55 ID:BuewKEbe
本当に守りたい人がいますか?
どうしても加害者視点に身をゆだねられない。
自分が被害者だったら、遺族だったら…
理屈でなく加害者だけでなく家族まで恨む。
加害者と家族は死ぬまで苦しむのが償いなんじゃないのかな。
兄弟に僅かでも光が見えてめでたしなんて、
被害者側から見ればたまったもんじゃない。

946 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:39:33 ID:leC8vY6U
>>941
>>942
同意。
何でそんなこともわからない輩がいるのか
不思議で仕方がない。だから多くの人に
観て欲しいと言われているのに。
多い

947 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:41:15 ID:iZrbRC2L
>>941
あなたの言うことは正しいと思うよ。
ただ、原作では6年以上経ってるし、心境や環境の変化も
あったと思う。
その上での別離の手紙だと思うし、刑務所ライブだと
オレは思った。

948 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:41:20 ID:mmRSQvEA
>>944
それで行きましょう!

949 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:41:51 ID:leC8vY6U
>>946
ラスト一行削除


950 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:42:22 ID:QQ68e6TN
>>945
いや、だからさ、そんな映画ではないと思う。
中には情緒的に解釈している人もいるけど
贖罪・慰謝ということを先ず念頭に入れて観てる人も
多いと思うんだけど。

951 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:43:57 ID:793l8zqM
まぁ餅つこうよ。
こういういろんな議論をもっていろんな立場からみようよというのがこの映画の狙いなわけだし。

加害者擁護とか思うのも直貴がかわいそうと思うのもそうは思わないのもありだよ。社宅のオババ連中や朝美父みたいなのもいれば会長みたいな人も倉田さんみたいな人も世の中にはいるんだし。
いろんな意見を聞こうよ

952 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:44:06 ID:9vXdJvHn
11月11日(土)、池袋でジョゼやるね

ttp://www.cinemabox.com/schedule/event.cgi?0006&2

953 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:44:31 ID:Hsb748h7
>>947


それって、でも、いきているからこそなんだよね。
加害側って有利だ。

954 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:46:58 ID:9vXdJvHn
誤爆した・・・

955 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:50:10 ID:ehLK4Ndp
>>944
え?【兄貴】【元気ですか?】じゃなかったの?

956 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:51:16 ID:QQ68e6TN
タイトルは現状のままがいいな。

957 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:51:59 ID:FIsQ/unR
俺も、変に【】は入れない方がいいと思う

958 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:52:02 ID:BuewKEbe
>>950
加害者サイドの話じゃん。
反省してようが差別に苦しもうが
遺族にとってみれば関係ないこと。


959 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:52:01 ID:9vXdJvHn
有利って・・・・
そんなの被害受けた側は不利益しかないの当たり前じゃない

960 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:53:52 ID:mmRSQvEA
>>955
そっちが先でしたな
それでよろ

961 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:53:57 ID:QQ68e6TN
>>958
加害者側のめでたしめでたしを描いた映画ではないと思う
という意味だけど。

962 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:55:36 ID:iZrbRC2L
>>953
そうだ、生きてるから苦悩もあるし希望もある。
死んだお婆さんには申し訳ないけど。

確かに被害者側の悲嘆があまり取り上げられていないことについては
片手落ち(放送禁止)ではあるが、主人公の設定が例を見ない
パターンだと思う。
役者の演技を加え、良作として評価したい。

963 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:55:40 ID:CDOhkS/y
今のタイトルのままでもいいが、シンプルすぎてみつけ難い。
3スレ目の手紙の前に山田玉山沢尻、あとに東野でよくないか?

964 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:57:50 ID:Hsb748h7
>>959
この話を、いい話と受け止めるのに、抵抗があるのはそこなんだよお。
一瞬、感情移入してしまうとき、潜在的に贖罪は認められるべきという
原型説話を受け入れているような。

加害側にコミットしている自分がいたようで、あとから変な気分になる。


965 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 01:58:42 ID:QQ68e6TN
>>962
>主人公の設定が例を見ないパターンだと思う
どういうところが?
加害家族の状態としては、割にありがちだと思うけど。


966 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:01:28 ID:xp6X7719
【兄貴】【元気ですか?】がいい

シンプルすぎてさみしい


967 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:01:33 ID:CDOhkS/y
>>965
加害者家族である兄弟からの視点という意味だと思うが?
俺が無知なだけで映画の題材としてありがちなのか?

968 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:01:56 ID:iZrbRC2L
>>965
勉強不足ですまん。
「加害者家族が主人公」の作品を教えてくれ。

969 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:03:32 ID:cvoERbyP
立てる人に任せるよ。どのみち検索するし【】あってもなくてもいいよ

970 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:06:34 ID:QQ68e6TN
>>968
いや、現実の事件の話。
宮崎努の姉だか妹だか忘れたけど、
結婚が破談になったけど、気の毒と思う一方で仕方ないとも思った。
サカキバラや、NEVADAの弟・姉も同じ立場にある。
そういう意味で、ありがちな話と書いた。

971 :970:2006/11/09(木) 02:07:38 ID:QQ68e6TN
ツトムは勤でした。

972 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:07:46 ID:9vXdJvHn
>>964
だから、認められるとかそういう終わりではないじゃない
弟は宿命として背負って生きていくと受け入れただけで救われた訳ではないでしょ
兄貴は犯した罪の取り返しの付かない重大性をやっと認識できただけ

>>968
是枝監督の『ディスタンス』
でも原作者のおかげだけどこの作品の方がよっぽど真摯にテーマを考えてるよ

973 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:08:23 ID:gRNfQeXs
これだけはいえる。みためが麻原そっくりな役者をつかっていたら、
ぜんぜん違う映画になっていた。


974 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:10:38 ID:BuewKEbe
>>970
はぁ?

975 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:14:05 ID:mmRSQvEA
【兄貴】手紙 6通目【元気ですか?】
でいきましょうか。
確かに短すぎて探すの大変なときあるし。
あっしのホスト駄目ですた

976 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:14:42 ID:BuewKEbe
>>964
わかる。感動するんだけど、それでいいのかって思う。
> 加害側にコミットしている自分
多かれ少なかれしてるでしょ。
作者だって最後までこのあたりは葛藤してる。
なのに考えの浅い人が安易に感動しただの
もっと多くの人に見てもらいたいだの繰り返してるの見ると複雑。


977 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:14:45 ID:iZrbRC2L
>>970
分かりました。もうこの件については議論はやめましょか
被害者も加害者の家族も被害者だと思います。



978 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:24:08 ID:VpJOQCQj
>>977
> 加害者の家族も被害者だと思います。
これ!!!!!!!!!
映画見る前もそう思ってた?
あ〜あ嫌だ嫌だ。結局こんなのが増殖するだけじゃん。


979 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:31:33 ID:iZrbRC2L
>>978
何か文句あるんか?
ちゃんと言えや。

980 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:32:42 ID:mmRSQvEA
埋まっちゃうw

981 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:33:31 ID:j4+nzTGC
>>976
別にいいじゃん感動したらしたで。何がいけないの。
簡潔に書いてるだけかもしれないし。
たった数行の言葉で短絡的に結論づけないで
くれないか。ただでさえ長文が嫌われがちな
2ちゃんなんだから


982 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:33:38 ID:cvoERbyP
このスレの一レスだけとってそんな得意になられても、その…困る。

983 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:34:11 ID:5t7n4601
>>978
親はともかく、加害者の兄弟姉妹や子供は被害者だと思うよ。
ただ、その立場に同情はしないし、俺なら線を引くと思う。

984 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:34:25 ID:9vXdJvHn
どっちかで言えば、娘は被害者だと思うよ

985 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:36:10 ID:UA3rQHe2
兄貴、
もうそろそろスレッドが埋まりそうなんだ。
【】付ける付けないはどっちでもいいから、早く立ててくれないかな。。。。
また手紙書くよ

986 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:36:14 ID:iZrbRC2L
>>ID:VpJOQCQj

出て来いや、ワレ

987 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:38:10 ID:cvoERbyP
おcnだし絶望的だけど立ててみよう。

988 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:38:13 ID:cFIO/Uwp
結局加害者家族への同情が増すわけね。
それが悪いことだとは言わないが
集団でそういう心理になるのは不快。
加害者サイドが苦しんでこそ救われる人だっているのにね。

989 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:39:34 ID:mmRSQvEA
>>988
そんなの間違ってる。
ってか次スレたててよぉ〜

990 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:39:55 ID:cFIO/Uwp
>>981
> 別にいいじゃん感動したらしたで。何がいけないの。
これは自分を客観視できるかどうかの問題だから
わかる人にはわかる。


991 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:40:34 ID:5t7n4601
>>988
同情するって書いてあるかな?


992 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:43:35 ID:cFIO/Uwp
>>989
いや、間違ってるのはわかるよ。
差別は良くないし、家族は罪ない。
でもそう割り切れないからこそこの作品があるんじゃないの?
結構深いテーマなのに受け止める側もそれなりの心構えが必要だよ。

自分が遺族だったらどう思うか
まずこれくらい想像してから書き込むべきだ。
上で泣けた!とか言ってる、さだまさしのうたですら、
何勝手に喜んでるんだよ!ってツッコミたくなる。
遺族はその手紙が辛いと言ってるのに…

993 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:45:11 ID:BjYRR268
どうでもいいけどアンチはなんでID変えて連投してるの?


994 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:45:25 ID:cFIO/Uwp
>>991
加害者家族も被害者だと思うのは同情でしょ。
まさか法的解釈ってわけじゃないでしょ?
同情と書くか書かないかって問題じゃない。

995 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:45:47 ID:9vXdJvHn
>>992
例えばさぁ、自分が加害者側の家族だったらどう思う?

996 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:47:22 ID:cvoERbyP
立ちましたが【】省略してごめんなさい
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1163007604/

997 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:47:58 ID:5t7n4601
>>994
被害者と思うのは客観視だし
同情できないのは主観。
あなたも、自説を主観と客観を使い分けながら書いてるでしょ?
同じことだよ。

998 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:48:12 ID:cFIO/Uwp
>>995
差別されるのは嫌だけど、されるのは仕方ないと思う。
そして家族を恨むかもしれない。


999 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:48:42 ID:mmRSQvEA
>>992
自分が遺族だったら、自分が加害者家族だったら、
両方をふまえてみ
「罪を憎んで人を憎まず」というが、この映画にはぴったりかな

なんいせよ今年一番の映画や

手紙 6通目
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1163007604/
↑たってた

1000げとおおおおおおおおお

1000 :名無シネマ@上映中:2006/11/09(木) 02:49:04 ID:8cAYWmlt
>>996

シンプルが一番

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

237 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)