2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Letters from】硫黄島からの手紙 8通目【Iwo Jima】

1 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:47:42 ID:gaFZMPHP
『父親たちの星条旗』を、今度は日本側の視点から切り取った話題の姉妹作。
監督クリント・イーストウッド×製作スピルバーグ。
映画界最高の才能が、“太平洋戦争”を、2本の映画を通じて、武力のみならず文化の衝突として描き出す。
戦争の無益にさに気づきつつも、愛する家族のために勇敢に戦い抜いた、栗林中将と日本軍兵士たちの感動大作。

12月9日(土)、丸の内ピカデリー1ほか全国松竹・東急系にてロードショー

■スタッフ
制作・監督:クリント・イーストウッド
制作総指揮:ポール・ハギス
制作:ロバート・ローレンツ
制作:スティーブン・スピルバーグ
脚本:アイリス・ヤマシタ
   
■主要キャスト
<士官>
渡辺 謙 ・・ 栗林忠道中将
伊原剛志 ・・ バロン西
中村獅童 ・・ 伊藤中尉
渡辺ヒロシ ・・ 藤田中尉
尾崎英二郎 ・・ 大久保中尉
坂東 工 ・・ 谷田中尉
サカガミノブマサ ・・ 大杉少将

<兵卒>
二宮和也 ・・ 西郷
加瀬 亮 ・・ 清水
松崎悠希 ・・ 野崎
山口タカシ ・・ カシワラ

裕木奈江 ・・ ハナコ

2 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:48:53 ID:gaFZMPHP
■公式 
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies
■IMDB
http://uk.imdb.com/title/tt0498380/
■前スレ 
【Letters from】硫黄島からの手紙 7通目【Iwo Jima】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1163628027/

3 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:50:13 ID:gaFZMPHP
■過去スレ
【Letters from】硫黄島からの手紙 6通目【Iwo Jima】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1162865096/
【Letters from】硫黄島からの手紙 5通目【Iwo Jima】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1161042597/
【イーストウッド】硫黄島からの手紙 4通目【渡辺謙】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1161042597/
【硫黄島からの手紙】 Red Sun, Black Sand V 【イーストウッド】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1157101057/
【硫黄島からの手紙】 Red Sun, Black Sand II 【イーストウッド】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1150348605/
【硫黄島からの手紙】 Red Sun, Black Sand 【イーストウッド】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1142589357/

■米国側視点はこちら
父親たちの星条旗 5棹目【Flag Our Fathers】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1162692952/

■試写会情報
「硫黄島からの手紙」試写会
【日時】11月30日(木)18:00開場/18:30開映
【会場】ヤマハホール(東京都中央区銀座7-9-14)

■予告編
ttp://pdl.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_trailer2_1000k.wmv
「硫黄島からの手紙」予告
ttp://pdl.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/fof_trailer_1000k.wmv
「父親たちの星条旗」予告
ttp://pdl.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_trailer_1000k.wmv
「2部作篇」予告

4 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 00:52:39 ID:H0zFX3nK
サントラでたら絶対買うよ

5 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 01:22:30 ID:kLs98scl
>>1

映画以外の議論したい奴らは、ニュース速報とか他板でやってくれ
正直ウザくて、たまらん

6 :前スレの826:2006/11/19(日) 05:28:57 ID:Or9rknEc
>830
陸軍のような塗装ですよね。

>833
dクス

>836
これから行ってきます。

7 :前スレの826:2006/11/19(日) 09:25:03 ID:Or9rknEc
軍事板で聞いてきました。
Beechcraft C45 だそうです。

8 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 09:30:10 ID:/BlKtq4z
この映画がヒットしたら戦争物の映画が増えそうだな。

9 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 10:11:53 ID:5+QlJzBO
日本は基本的に大陸だけしか興味がなかったから
兵力のほとんどは太平洋でなく大陸にいたから。
太平洋側の兵数が少ないのは失敗だったかも。



10 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:25:21 ID:Ojp9NqzK
硫黄島もぺリリュー島もどちらの日本守備隊も
急に召集された素人の寄せ集め集団だったんだろ?
それなのにあれだけ米軍を殺傷して抵抗したんだから凄いと思う。


11 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:29:55 ID:bf199T+P
>>8

占守島は確実に映画になると思うよ。
その筋の人が言ってたけど現在の日本映画では外地での攻防は作りにくいんだってさ。

12 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:31:25 ID:DOje10bT
ペリリュー島の部隊はかなりの精鋭だったと思うよ。

そこの指揮官も、栗林将軍と同じく住民を全員無事退避させ、
徹底した持久戦で米軍の主力を二ヶ月釘付けにした。
立派な人だと思う。

13 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:31:41 ID:xF4ylzgX
陸軍は主敵はソ連だもんね。海軍は対米だけども


それはさておき封切り日が待ち遠しい

14 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:33:30 ID:Ojp9NqzK
>>12
精鋭だったの?
そこの指揮官は寄せ集めの集団を上手く訓練させて精鋭に格上げさせたと言うこと?

15 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:43:47 ID:DZnH6ebu
日本軍が善戦した戦いと言うと
関東軍14師団の中川洲男大佐が率いたぺリリュ−島
栗林中将が率いた109師団の硫黄島 だけだよねぇ・・・・

あとは惨敗ばかり・・
ガダルカナル、アッツ、サイパン、グアム、レイテ、沖縄Etc
カナシス・・・・

16 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:44:37 ID:DOje10bT
>>14
関東軍から南方に回された第十四師団
つまり元々よく訓練された職業軍人の部隊



17 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:45:58 ID:xF4ylzgX
ペリリュー島に行ったのは青森の兵隊さんだっけ。
硫黄島には熊本の兵隊さんも大勢居たとか

18 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:47:50 ID:xF4ylzgX
あ、ペリリュー島は宇都宮の兵隊さんだな

19 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:53:45 ID:pm1+6Ane
ペリリュー島は3日で陥落するといわれた島を2ヶ月持ちこたえた。
10000の日本軍が海兵一個師団を壊滅状態にしている。

これも映画にしてほしい。

20 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 11:56:23 ID:S1Oc8uh+
>>15
沖縄も善戦じゃなかたけ

21 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:01:58 ID:DJ+BZaGw
なんかここずーっとスレ違いなのね。

22 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:03:03 ID:VpRxDSC9
>関東軍から南方に回された第十四師団
つまり元々よく訓練された職業軍人の部隊

ウハッw
やはり関東軍は強かったんだな。さすが精鋭集団

23 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:03:16 ID:778Z3RCc
うぉおお、昨日目の手術している間に日テレ放送があったんなんて…。ozr
兼さんなんて言ってましたか?

24 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:06:09 ID:bf199T+P
>>19
やるならアメリカ主動で作るしか無い。

田舎へ泊まろうという番組でワッキーがペリリュー島に行った時、
現地のお年寄りに「あの島は植物が育たない(激戦後)、日本もアメリカも迷惑」
と笑って言われる始末。

25 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:06:27 ID:VpRxDSC9
>>20
沖縄は善戦とは言えないよ。日本軍の惨敗、民間人も大勢死んだ。
米の損害が少なく日本軍の戦士ばかりが目だった。

26 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:12:10 ID:wT6w4ess
予告編を見たのだが、栗林中将が飛行機を降りる場面で
勲章を胸にいっぱいぶら下げているのに違和感を覚えた。
あんなものつけるのは儀式の時だけじゃないのか。
家にしまっておいて、死地に持ってゆくようなものじゃないと思う。
栗林は新しい部下に戦功をひけらかすような人物とは思えないのだが。


27 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:23:24 ID:bf199T+P
>>23
http://kamomiya.ddo.jp/Library/History/request/WU_1118.wmv

檀君さんのところにありましたよ。
政治家の馬鹿発言は無視してください。

28 :23:2006/11/19(日) 12:39:39 ID:778Z3RCc
>>27
マジサンクスです!!

29 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:48:51 ID:cAWys6KT
>>26
アレに関しては、恐らくアメリカ人観客に対して「この人が主役の栗林ですよー」
とアピールするためのものではないかと思う。
実際いかにケン・ワタナベといえど、あれだけアジア人俳優に囲まれてたら
(アメリカ人からみたら)役者の顔の区別がつきにくいってのもあるんじゃないか?


30 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 12:55:43 ID:Q6k3siin
ジャニオタでもアンチでもないと前置きするが、
会見とか特集雑誌の感想載ってるブログ巡ってみたんだが、
西郷役と清水役の決定経緯が(特に西郷)ぐだぐだだったらしい。

西郷
・興味のなかった二ノ宮にオーディション受けさせたのは事務所社長
・イーストウッドに会えると思っていたがカメラが2台あるだけだったので
 ふて腐れてカメラに目もくれずに台本を読んだ
・二ノ宮が受けたのは年齢制限により清水だけ
・合格通知を受けてから与えられた役は西郷だったことが判明
・西郷は40代という設定だったため脚本に修正が加えられた

清水
・加瀬が受けたのは西郷3シーンと清水1シーン
・年齢制限で清水は無理だったのを頼み込んで受けさせて貰った
・結果、清水役獲得


同時期イーストウッドは「とてもいい子(二ノ宮)が見つかった」と渡辺に報告。
一般から見てフザけてるとしか思えない言動も監督からしたら
魅力的に見えることもあるんだな。
実際に西郷役を狙っていた30〜40代の他の役者が浮かばれない気もするが。

31 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:02:47 ID:2Sdq/Ji6
>>25
沖縄では米軍は戦死者8000人以上ですが?
硫黄島以上の善戦だろうが

32 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:03:39 ID:J6lPafrq
決まった経緯はどうでもよい。
その役に合っているかどうかが重要だと、イーストウッドも言っている。

33 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:05:40 ID:DsozXpTP
>>30
他にどんな役者がオーディション受けてたの?
伊藤淳史は受けたみたいだけど。

34 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:14:26 ID:/BlKtq4z
>>31
日本軍と民間人の死者数は?それをいわないで米軍の数だけ出されて善戦したっていわれてもな。

35 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:32:47 ID:JpvBl5tN
オーディションを受けたのはプロばかりだと言っていたから、
それなりに名前の通った役者はたいがい受けたんじゃないかな。

二宮がこのオーディションの話を聞いたのが去年の夏くらいで、
役者仲間と飲みに行ったときに、みんなが話題にしていたらしい。
そこでは「チョイ役でいいからハリウッド映画のスクリーンに映りたい派」と
「役名が欲しい派」に分かれていたそうだ。
(ちなみに二宮はあまり興味がなかったのでどちらでもなかったそうだ)
役者の仲間内では有名な話だったということは、
ほとんどの役者がこのオーディションを知っていたということだろうし、
相当数の役者がオーディションを受けたんじゃないかと思われる。

36 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:38:22 ID:Q6k3siin
>>33
すまん、他は知らない。
西郷の募集枠は30〜40代で
清水は17歳の役なのでそれ前後だと書いてあったのは見た。
まだ観てないんだけどあのイーストウッドが脚本変えてまで
使おうとするほど二ノ宮と加瀬は良い演技してんの?

37 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:38:35 ID:FnSddI/4
>>30
ところで、映画は観たのか?

38 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:42:32 ID:urZikHfB
イーストウッドの映画、となると、役者にしてみたら黄金の映画なんだろうな、きっと。

テレビのどこかで渡辺が言ってたけど星条旗の映画製作が決まったという情報を得た時点で
端役(無名の雑兵)でもいいから出させてほしいと何回も何回もお願いを出して、で、イーストウッドからは
日本兵は出ない映画だからとあっさり断られた。でも、その縁で、手紙を製作することに決定したときに
いーすとうっどから出ないかと聞かれたらしい。

イーストウッドの映画に出るということは、俳優にとっては、俺たち素人が思うより、ずーっとずっとずっと
意味のあることなんだろうな。



39 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:43:48 ID:DJ+BZaGw
>>37
>使おうとするほど二ノ宮と加瀬は良い演技してんの?
観てないようだ。

40 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:45:06 ID:MYriOzzR
手紙は日本兵捕虜を殺すシーンもあるのか。
イギー殺されたから報復で殺したって感じなのか、捕虜が殺されてからイギーを殺したのか、
順序はどっちだろう?

41 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:46:29 ID:DJ+BZaGw
>>40
ネタバレはこっちでやれや
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1163667281/

42 :774:2006/11/19(日) 13:52:39 ID:UtW+URYv
昨晩俺は散々批判され、罵詈雑言を浴びせられた。
寝る前に落ち着いて冷静に考えた。
何故彼らはあんなに「無駄死に」と認めたくないのかと。

一つの答えが出た。
俺を批判した奴は
小林よしのりの「戦争論」なる愚作に影響を受けたであろう連中だと言うこと。


43 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 13:53:00 ID:+UK0fIh+
謙さんは逐一クリントからオーデションの報告受けてたなんてさすがオファーだねぇ

44 :774:2006/11/19(日) 13:56:33 ID:UtW+URYv
俺が話を打ち止めにしても、批判してる奴がいた。
しつこいし、感情的になるところはいわゆるコヴァそのものだ。

45 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:01:05 ID:/BlKtq4z
>>42
あきれてモノが胃炎。さっさと失せてね。

46 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:03:32 ID:urZikHfB
>>774
とっとと消えろ、生きる価値のない人間のくず野郎。早く死ね。

47 :↑まちがい:2006/11/19(日) 14:04:32 ID:urZikHfB
訂正。
前スレの>>774 。このスレの>>44
とっとと消えろ、生きる価値のない人間のくず野郎。早く死ね。


48 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:10:21 ID:ACMflmLK
死ねだとか野蛮な言葉の応酬・・・
お前ら全員イラクに行って死んで来い。


49 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:17:10 ID:lw5jyqh5
>>48
お前もってことかw

50 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:18:41 ID:ACMflmLK
あぁ名誉の戦死だよ。
お前らも片っ端から死ね!
で正常な人間だけでこのスレを運営すべきだ

51 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:20:48 ID:ACMflmLK
お前らも片っ端から死ね! お前らも片っ端から死ね!
お前らも片っ端から死ね! お前らも片っ端から死ね!
お前らも片っ端から死ね!お前らも片っ端から死ね!


お前らも片っ端から死ね! お前らも片っ端から死ね!


お前らも片っ端から死ね!


52 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:22:31 ID:MYriOzzR
故郷の廃家
ttp://www.ongen.net/search_detail_track/track_id/tr0000534539/

53 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:25:22 ID:/BlKtq4z
BGMが不安だな。ちゃんと日本風だった?中国風だった?

54 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:29:34 ID:T3YgHOzk
映画外の話題でたびたび脱線してるな

55 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:37:02 ID:JpvBl5tN
BGMほとんど記憶にないな。
というより、BGMが映像の邪魔をしなかった。
映像合ってた。

56 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:37:33 ID:JpvBl5tN
○映像によく合ってた。
×映像合ってた。

57 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:41:56 ID:/BlKtq4z
>>55
良かった。それが不安だったんだよ。

58 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:49:21 ID:eQp6shN/
イーストウッドは若い頃にミュージシャンやってたし、
音楽はいつも信用できるよ。
彼は特にジャズに対する思い入れが深いみたいだけど。

59 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:52:22 ID:C6TQVr54
BGMなんてあったか?
プ〜プ〜ププ〜♪っていうトランペットの音だけだよ。

60 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 14:56:52 ID:OLkjhSo4
>>38
つまり権威におもねってオーディション受けた役者達に混じって
どうでもいいって感じで受けた二ノ宮が西郷役にヒットしたわけか。
クリント鋭いね。


61 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:00:57 ID:+UK0fIh+
>>53
http://blogs.yahoo.co.jp/suzushim/43893035.html

音イイって

62 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:03:20 ID:urZikHfB
どうでもいいって感じだったのが、その自然体がいい、って思われたんじゃまいか。

63 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:06:28 ID:C6TQVr54
GQ JAPAN 12月号
クリント・イーストウッドが選んだ5人のニッポン男児。
ttp://www.gqjapan.jp/issues/

アカデミー賞受賞監督であるクリント・イーストウッドが、
第二次世界大戦で最大の激戦地と言われる硫黄島を舞台に撮影した二部作、
「硫黄島からの手紙」「父親たちの星条旗」。「硫黄島からの手紙」に
キャスティングされた渡辺謙、伊原剛志、中村獅童、加瀬亮、二宮和也の
5人の俳優にそれぞれ個別インタビューを実施。
「あなたはなぜ、この役に選ばれたと思いますか?」
「クリント・イーストウッドさんって、どんな監督?」
「現場の雰囲気は?」など、詳しく話を聞いてみました。

64 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:11:03 ID:d5IW7iUs
ここが華麗なスルースキルが問われるスレだということはよく分かった。

しかし渡辺謙ならともかく、まったくの無名の役者をセカンドクレジットに
持ってきた挙句、本編では主役級の扱いにしてしまうというイーストウッドの思い切りがすごい。
予告編で散々棒読みだと言われてた、清水を説得するシーンを
ズームインで見たが叫び方と間の取り方がいいな。
アイドルなんてやってなければ可能性はもっと広がっただろうに。
まあ良い演技をしてくれれば肩書きは関係ないんだが。

65 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:11:19 ID:OLkjhSo4
>>62
いやオーディション自体が一種の硫黄島になってるってことよ。

66 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:12:17 ID:d5IW7iUs
>>63
心霊写真みたいだな。

67 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:12:31 ID:d4zZ4Met
というか、関係者も落としてたけど
出演作の青の炎の段階すでにで目点けてたんだよね

68 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:22:55 ID:bwNLvWHu
選ばれなかったのはこの作品に縁が無かったということだよ。
作品自体が良ければそんなのはどうでもいい。

69 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:24:59 ID:sw57ijOK
クリントも電車男君に、選考基準は役者の優劣じゃなく役に合うか合わないかだって言ってたしねw

70 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:29:23 ID:Yr2T5EJV
第一次オーディション ビデオ審査
この時に出演作を提出し、絞り込まれる

第二次オーディション ビデオ審査
希望役の3シーンを演じ、ビデオを提出

こんな感じ?
その後はどー行われたのかは知らんが
去年から始まってたんだから、数回オーディションが行われたんだろう。

普通にオーディション受けに行った、役者ってのもすげぇ度胸だな。


71 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:32:04 ID:2EdxFAd1
>アイドルなんてやってなければ可能性はもっと広がっただろうに。
アイドルでこそ、ジャニーズでこそだろ…。
二宮は才能あると思うしいいんだけど、こういう勘違いヲタがウザイ。

72 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:34:23 ID:C6TQVr54
>>70
演技力を第一にキャスティングしたいという東木の意向により
第一次オーディション(1月中旬)
脚本を読む候補者の映像を提出

第二次オーディション
ビデオ審査

という流れだと聞いた。

73 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:35:42 ID:d5IW7iUs
第一次オーディション ビデオ審査
渡されていた台本から希望役の2シーンを演じ ビデオを提出

第二次オーディション ビデオ審査
指定された役の指定されたシーンを演技
この時に出演作を提出し、絞り込まれる

じゃないか?第三次まであったと見かけた記憶もあるが曖昧。
こういうときインタビューの回数も質問内容も多いジャリタレがいると
内部事情の情報が多くて助かるな。

74 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:37:45 ID:DJ+BZaGw
>>73
でも大阪の会見の様子を書いたブログに
二宮が「西郷でのオーディションをやり直したい」みたいなこと言ってたっって書いてたから
指定された役でのオーディションはやってないんじゃないか?

75 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:41:28 ID:JpvBl5tN
>>73
いや一次審査で自分の出演作のダイジェスト版を送ってる。
そこでクリントと婦人が「青の炎」の二宮を見て「見つけた!」と思ったと語ってるから、
一次審査が出演作の提出で間違いない。

76 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:47:53 ID:JpvBl5tN
第一次オーディション ビデオ審査
出演作・代表作のダイジェストビデオを提出

第二次オーディション ビデオ審査
渡されていた台本から希望役の3シーンを演じ ビデオを提出

第三次オーディション ビデオ審査
指定されたシーンを演技 ビデオを提出

オーディションの合否通知

77 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:49:07 ID:T3YgHOzk
どうでもいいだろこんな議論・・・

78 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:50:53 ID:H32wzHog
公開までヒマだからいいよ
「青の炎」借りてみよ

79 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:53:31 ID:VMcHRMel
>60
西郷は最初なげやりでどうでもいい感じだそうだから
かえってそこが気に入られたのでは?

80 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:53:36 ID:+UK0fIh+
伊原さんは車の中だったが飛び上がるほど嬉しかったそうだ

81 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:56:28 ID:JpvBl5tN
ちなみにもっと詳しく書くと、

第一次オーディション ビデオ審査(2005年12月頃)
出演作・代表作のダイジェストビデオを提出

第二次オーディション ビデオ審査(2006年1月初旬)
渡されていた台本から希望役の3シーンを演じ ビデオを提出

第三次オーディション ビデオ審査(2006年1月下旬以降)
指定されたシーンを演技 ビデオを提出

オーディションの合否通知(2006年2月中旬〜末)

82 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:58:04 ID:H32wzHog
>>81
いや さすがにもういいw

83 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 15:59:36 ID:Yr2T5EJV
>>76 >>81
ああ、そういう流れになるのか。
合否が決まるまでは、役者の人たちは半端なく落ち着かなかっただろうな。

なんにしろ公開が待ち遠しい。

84 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:11:20 ID:C6TQVr54
そういえば二宮は撮影の後半になるとほとんどセリフがなくて、
自分のエモーショナルな感じで言ってほしいと言われたそうだよ。
台本を見ずに東木の説明で感じたままを言葉で表現してほしい。
言葉にできなければ何も言わなくていい・・・
と、こんな感じだったらしい。
二宮は大した役者だな・・・と思った。

85 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:15:39 ID:FnSddI/4
そろそろ映画本編の話に戻るか。

86 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:20:00 ID:OLkjhSo4
>>84
そういや日テレのインタビューで
カットがかかってカメラのほう見ると後ろでスタッフが泣いてたとかほざいてたな。
僕にとってこの映画は初めての観客がスタッフなんだとか言ってた。

87 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:21:06 ID:CBKhLuyZ
なんだかんだで、俺が家でただちんこいじってた歳には仕事してた訳だからな。すげえよ。

88 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:24:37 ID:d5IW7iUs
そろそろ二宮アンチの流れになりそうだから戻るか。
とはいっても映画本編の話をしようにもネタバレ禁止だから話にくいな。
にも関わらずスレの伸び具合は好調なわけだが…

89 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:25:07 ID:Ays9oKHU
ちんこいじるのも大事なこと。

90 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:33:27 ID:HTk38o4M
>>88
アンチの流れになりそうなのはヲタのマンセーがウザイから。
特にジャニーズ関係。

91 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 16:41:28 ID:IWOu74vI
テンプレにネタバレスレ貼っとけよ


【※ネタバレ※】 硫黄島からの手紙 Letters From Iwo Jima
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1163667281/

92 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:04:19 ID:d4zZ4Met
アメリカは誉めて伸ばす国だったって言ってた
悲しいシーンではスタッフが泣くので声が入っちゃわないの?って聞いたら
クリントいわく、いいんだ、その瞬間、宝物が撮れたらとかなんとか

93 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:06:29 ID:s0hFmDSm
>>85
何の話題がほしいのだ?

94 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:10:11 ID:d5IW7iUs
そういえば、スタッフの携帯の音が入ってしまったが
取り直しせず編集の段階で無理に消してまで使ったシーンがあると聞いた。
どこだ?

95 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 17:49:48 ID:pI6BIybU
>>77
どの映画でもそうだけど、俳優個人のファンと、映画の話を
したい映画ファンって、温度差があるね。俳優ファンはその
俳優中心に映画を見るから、映画の話をしたい人は、いい
加減にしろといいたくなるわけです。

96 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 18:09:09 ID:s0hFmDSm
だから映画の話を持ち出せばいいじゃないか。
それをさえぎってたら言えばいいことじゃないかな。
さっきからウザイとかジャニのマンせーとか言ってる香具師らはなぜ
話題を出さないんだ?

97 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 18:31:42 ID:xlBrHOwE
東森くりん

98 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 18:42:49 ID:wT6w4ess
>>97
東森栗人


99 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 18:49:29 ID:aCPKAbac
硫黄島での筆舌に尽くしがたい日本兵を思えば
俺の会社でのストレスなんて全然大したことないね。
どんなにつらくとも殺し合いするわけじゃないからさ。
そう考えたら気持ちが楽になった。
硫黄島の皆さん、俺たちの為に死んでくれてありがとう!と言いたい。

100 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 18:56:26 ID:urZikHfB
映画の話題。

ネタばれ情報厳禁。役者周辺情報ヲタにつき禁止。
軍事系など周辺情報の話は軍板等関連板に池。。。何しゃべればいい?

最近テレビでの紹介が多いね。そうだね。出演者も大変だね。そうだね。。。。はぁ。


101 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 18:58:19 ID:bQoVL0sm
二宮が「アカデミー助演男優賞をもらい・・・」なんて冗談を言ってるんだが、
インタビューアーは完全無視なのね。


102 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:02:56 ID:xlBrHOwE
>>98
ヒント:とりみき

103 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:32:26 ID:6uZCX4qd
ていうか何この流れ

104 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:48:49 ID:mSwRMZnk
まだ公開してないからネタがないのは仕方ないんだが
プレミアに6000人、この前大阪でも1000人くらい観たろうに
良かった悪かった程度の感想もほとんど出てこないってのはどういうこった?

二宮あの程度で助演男優取れるかよ
ttp://www.elle.co.jp/premiere/data/academy/
錚々たる顔ぶれだぞ
ジャニヲタは過去の受賞者も知らずにマスゴミ報道を鵜呑みにしてるのか?

105 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 19:49:12 ID:AaCii+ZN
予告編見たけど、みんな演技下手だね。
棒読み過ぎw

106 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:09:56 ID:ZnuxQ5jq
>>105 お前は世界的俳優か??? 

107 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:11:46 ID:LjXVzG56
>>105
> 予告編見たけど、みんな演技下手だね。
> 棒読み過ぎw
で、あんたは本編は見たのかね?ん?

108 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:29:17 ID:d5IW7iUs
>>104
お前本編見てないだろ。観てたら感想も何も言葉に出来なくなる。そういう映画だ。

二宮は賞に全く興味がないから適当なこと言えるんじゃないか?
マスゴミもヲタも見事におちょくってるから見てて面白い。
少しでも可能性に賭けてたら、取れなかった場合のことを考えて謙虚な姿勢を貫くだろ。

109 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:31:15 ID:cFbfnNk9
もう知っていたらスマン

12月9日(土)9時〜 フジテレビ系列
硫黄島もうひとつの感動ドキュメンタリードラマ
土曜プレミアム
「戦場の郵便配達」

あと
11月25日(土)13時55分 テレビ東京
特番放送決定

らしいです。



110 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:35:30 ID:/BlKtq4z
戦場の郵便配達

やべえ。興味有る。フジよ糞ドラマにしてくれるなよ・・・・。

111 :中西:2006/11/19(日) 20:44:31 ID:yyECsnG+
昨夜はこのスレで「硫黄島の日本軍は無駄死にか?否か?」という
一大ムーヴメントが吹き荒れましたけどね。まるで朝まで生テレビ状態でした。
傍から眺めてて全然民主主義が機能してないなと思いましたね。

人には多種多様な意見があるわけです。
だから「あの死は無駄死にだ」という意見があってもいいんです。
片や「いやあの日本兵のおかげで現在の日本がある。決して無駄死にではない」という
意見があってもいい。
お互いの異なる意見を尊重し合い、共存共栄するべきだと思います。
そしてそれこそが成熟した民主主義と言えるでしょう。
それが昨日の議論は何でしょうか?
「死ね」だの何だの口汚く罵り合う・・・
これこそ英霊は浮かばれませんよ・・・


112 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 20:57:17 ID:S1Oc8uh+
相手の立場を騙って、口汚く罵り合うことで相手の品格を貶めることができる
という印象操作法があることも忘れずにな

ってかあんたは朝まで生テレビが民主主義が機能していない
とおっしゃるのかな

113 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:00:34 ID:IDeWIS1z
>>10、16
ぺリュリュ−の日本軍は寄せ集めor関東軍どっちなんだ?
はっきりしないなぁ・・・
意見がバラバラ
硫黄島の日本軍も関東軍なのか?


114 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:11:46 ID:M8Is2W0S
本編の話をすればネタバレだと罵られ、
俳優をちょっと褒めればジャニヲタ認定。

ネタバレやヲタに神経質になってる奴はスレを見るなよ。
何で試写を見た人が遠慮しいしい書かなきゃいけないんだ?

115 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:12:02 ID:iaZVOQet
>>>111
罵り合いは論外としても…

昨日の流れは1意見を認めない、っていうより
言いだしっぺの失礼な態度に怒ってた気がしたけど。
民主主義的議論が最初から成されてなかったのが774(だっけ?)だったんだよ。



116 :113:2006/11/19(日) 21:15:43 ID:IDeWIS1z
俺の質問に答え利や!!!!!1

117 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:19:13 ID:urZikHfB
関東軍はNGワード。
華麗にスルー。乙華麗。
残念でした。


118 :113:2006/11/19(日) 21:22:43 ID:IDeWIS1z
>>117
何お前の態度。
偉そうに。
資ね

119 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:30:50 ID:jNgdjG7x
>>111
そんな堅苦しい文章には反吐が出るね。
ここは2ちゃんなんだから何書いたっていいんだよ。
一つの主題について議論したいなら他のサイトでやるべき。
ここは硫黄島映画スレだけど、どんな話題でもありなのだ。

120 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:38:22 ID:SsdKNDnT
 映画舘に行く度に、指導のポスターを叩く右手をどうにかしたいのだが、いいアイディアない?

121 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:39:26 ID:jNgdjG7x
右手を手榴弾で無くしたら?

122 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:42:11 ID:29rh2X0U
ええっと、日本軍硫黄島守備隊が増強される時に輸送船の中で
自慰行為許可申請書提出のシーンはありますか?

123 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:45:33 ID:dgVylsER
>120
死ねば良いと思うよ^^

124 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 21:45:41 ID:YbmB170s
この人衛生兵だったらしいんだけど今回衛生兵だと一目で
分かる人なんて出てたっけ?

ttp://blog.goo.ne.jp/bluela/e/b27186d58922565e62570041ed0da848

125 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:07:47 ID:bQoVL0sm
>>111

人の生や死に意味などない。
つまり、宇宙レベルでは意義もないしましてや無駄でもない。
ただ、生を受け死に至るだけのこと。

126 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:09:35 ID:1MtkfSDM
衛生兵は西の隊かも。
手当てをしろ!手当て、その後の薬がありませんと。
衛生兵がらみはそれくらいじゃないかな。
って、答えてなんだが、こういう質問はネタバレでした方がいいと思う。


127 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:15:46 ID:1vrWqolb
靖国参拝を否定している売国左翼メディアが
この映画を宣伝してくれるだろうか。

128 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:16:48 ID:9ql4Ttj0
http://opp0.web.fc2.com/sale.html

129 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:19:34 ID:MYriOzzR
>>127
この映画は靖国を肯定する映画じゃないだろ?

130 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:30:23 ID:cFbfnNk9
昨日、別冊宝島「栗原忠道 硫黄島の戦い」というのを買って読んだんだけど
津本 陽氏のインタビューの中の、自衛隊幹部の話。

彼が硫黄島の宿舎で、夜トイレにいこうとベッドを降りたら、旧日本兵達が
車座になって酒盛りをしていた。で、「オマエも飲め」と言われて一緒に飲んでた。
そしたら同僚に「おまえ一人でなにしてるんだ?」と言われて
ハッと気が付いた。

ということがあったそうな・・・
怖いけど、なんだか悲しい話だ。でも、酒盛りして楽しかったかな?

131 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:34:54 ID:urZikHfB
今でも硫黄島を守ってるんだね。
だれか、力のある人が、早く慰霊してあげればいいのに、、、

132 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:41:37 ID:bf199T+P
>>130
なんか後ろの方に幽霊話が書いてあったね。
そうゆうのって個人的にしらけるんだよな・・・

133 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:42:20 ID:JpvBl5tN
>>124
遠藤衛生兵って出てたじゃん。
サムのときとか、バロンの目のときとか。

134 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 22:48:09 ID:ND9SdpVK
一応ネタバレスレが有るんだからそっちでお願いしたい

135 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:02:27 ID:6Nz/5UIi
なんだかスレが分かれて本当、面倒臭くなっちゃったね。
ネタバレを含まない映画語りって難しいな…

そして自分はZEROの東木御大のインタビューを見逃していたよ。
公開日が近付いたら、どどーんと日テロで特番してくれないかな…。

136 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:22:08 ID:7TsbcrmF
ここ最近のテレビ各局の「硫黄島」に対する援護射撃凄まじくないかwwwww
「父親」なんてほとんど皆無だったのに比べて雲泥の差。
「父親」に比べて2、3倍は人入るんじゃないかな。
NHKのクロ−ズアップ現代で30分間クリントイ−ストウッド特集やるなんて
誰が予想できたwwwww

137 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:23:01 ID:wmof+OYS
>>15 善戦していたら戦争に勝っている。
惨敗したから負けた。

あえて言うと開戦緒戦は善戦している。

138 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:24:49 ID:n6vEFBju
>>136
アメリカでは逆になってるけどね。

139 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:40:02 ID:7TsbcrmF
思うんだが・・・・・
クリントイ−ストウッドって監督としてそんなに評価高くなかったような。
やはり俳優としてのイメ−ジが強かったような。
昔から良質作品を作りつづけていましたが、そんなに高くなかったような気がする。
ミスティクリバ−を境に作風が明かに変わったし、評価もガラリと変わった
気がする。
実際、自分もミスティックリバ−からこの監督を更に好きになったよ。


140 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:46:30 ID:bwNLvWHu
>>110
この前めざましテレビで、ちらっと予告してたけど恐ろしくショボそうだった
大丈夫だろうか?

141 :名無シネマ@上映中:2006/11/19(日) 23:47:52 ID:n6vEFBju
>>140
大丈夫ではないだろう。フジテレビだよ。

142 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:01:11 ID:6RFPOBz8
公開したら、1日1スレ消化しそうだなw

143 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:26:22 ID:0m4rKnLS
ラストサムライ現象が起こりそうな気がするな。
まあ、この作品はラスサム以上に名作だが。

144 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:26:43 ID:+V7ZgbjY
>>135
いや、一応まだ公開前だから、面倒くさいけど、
どうかこらえてくなんしょ・・

>>140
いままで日本のTV局がまともな戦争ドラマを作れた
ことはあったかどうか、少し考えたら希望は失せるw

145 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 00:31:47 ID:0m4rKnLS
>>140
とりあえず人殺しとけば視聴者泣かせられるだろうと、
安易なお涙頂戴モノになりそうな予感。

146 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:14:29 ID:vQ/ViPkC
ttp://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324563/rid33/p1/s0/c1/

なんかスゲー勘違いレビューがw(ネタバレってほどじゃないので見ても可かと)
日本軍が強く描かれていて泣ける映画じゃないと名作じゃないんだそうだwww

147 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:40:00 ID:+V7ZgbjY
>>146
この豪快なまでの知性の晒しっぷり。
他人事ながら、赤面してしまった。

148 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 01:52:29 ID:hSxylynr
可哀想な人なんだと、そっとしといてあげよう。

149 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 02:06:57 ID:7yurXLqG
平地での白兵戦の感覚なんだろうな。
ゲーム脳というかなんというか。

150 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 02:35:58 ID:t0d7GkBC
12月の公開に早まったのに、米公式サイトってまだUPしてないの?
米版のTRAILERはどんな感じなんかな〜?と思って探したんだけど
Japanese Trailerしか見当たらない。
ワーナーからのリンクも、日本の公式HPしか載って無かったし…


151 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 03:10:57 ID:+V7ZgbjY
急にサイトは作れない。

152 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 03:38:31 ID:t0d7GkBC
急にっつうか、(公開が2月のまんまでも)このくらいの時期には
中のコンテンツはComing Soonでも、TOPとTRAILERくらいは出来てたりするっしょ。
ミニシアター系ならともかく、一応はオスカーも噂されてる話題作で、しかも「星条旗」と2部作だし。
因みに、来年公開の「ディパーテッド」の日本語サイトも、9月か10月には出来てた。
だから、ただ自分が見つけられないだけなのかと思って聞いてみた。

153 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 03:47:57 ID:pxZaLl4X
ワーナー上層部はは5日くらいで出来ると思ってたんじゃないか?

154 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 04:03:39 ID:bZ+sHi7A
ディパーテッドは本命だもの。
あれだけのキャスティングかかえて世界的に大ヒット。
押し方が違うのは当たり前。 


155 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 04:50:30 ID:t0d7GkBC
>>154
そういう事を言ってるんじゃなくてさw
ディパーテッドはたまたま1つの例として上げただけで。
硫黄島だって、そこそこ力は入れてるでしょ
それとも、「米側のワーナーが硫黄島にはあまり力入れてない」と>>154は明言してるという事か?


156 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 04:59:12 ID:SXWqW4iu
>>155
ワーナーだって慈善事業じゃないんだから優先順位からいったらディバーッテッド大事でしょ。
硫黄島2部作でコケたって、ディバーテッドで盛り返せるからいいや。
クリントとは長いお付き合いだからやるなとは言えないし負債の半分以上はマルパソが負ってくれるし、
だけど馬鹿スター並べただけの金目当て映画ディバーテッドじゃ恥かしくってアカデミー賞下さいなんて言えないよ。
だってあん中でも一番馬鹿顔のマット・デイモンが主役だぜ。あの馬鹿顔でラジー賞以外取れるわけないじゃん。
だから客は入らなくても硫黄島で何か一つ賞でも貰えたらいいな。それで会社としてのバランスは取れる。

↑というのが今海の向うで大豆バーガー食いながら社長が弾いている算盤。

157 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 05:14:01 ID:t0d7GkBC
>>156
米ではどういうTRAILERになってるのか観たかったのに
米公式サイトは未だにUPしてないみたいだね。
という話をしてるだけなんですが、何か?


158 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 05:17:59 ID:OeeqiCOw
質問を履き違えて、「ディパーテッド」を熱く語り出したアフォがいるな

159 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 05:50:08 ID:pxZaLl4X
>>157
やつらは36日持たすつもりなんだよ。

160 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 07:36:14 ID:pLAHwpeM
>>146
一般公開されたら、そんな輩は増えると思うよ。
見る全ての人がまともなんてありえないから。

161 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 08:05:52 ID:ow9d5+YS
>>156
> 負債の半分以上はマルパソが負ってくれるし、

「マルパソ」って何?

162 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 08:19:09 ID:TMP3ojwe
軍板じゃ「日本が負けたから駄作」ってのがいてな・・・
さすがに(苦笑)みたいな雰囲気がただよったが。

いや、今の軍板の該当スレもそんな感じなんだけど。
(あっちにも関東軍って言い出すのがry

163 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 09:48:20 ID:ynJjTQj0
マルパソ知らないのか・・・

164 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:07:11 ID:EWZbL6Yv
http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=flagsofourfathers.htm
父親のアメリカでの成績は3300万ドルくらい。
世界でトータル4600万ドル。
予算が9000万ドルだから大赤字ですがな。

165 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:13:50 ID:wXVFJcMr
クリントはインタビューで「日本映画の監督が出来てうれしい」って言ってたけど
資本は向うの完全ハリ映画なのに日本人俳優に囲まれているとそういう感覚に
陥っちゃったんだろうな。
制作費20億円だと「男たちの大和」と同じくらい?
だとしたら公開したらモロに比べられるだろうな〜。

試写会観れなかったオレは予告にポーズかけながらコルセアに射撃される
日本兵とか確認しながらwktkしている。

166 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:26:45 ID:pps/zu4N
>>146
日本軍なんて実際に雑魚の集まりなんだからこいつはマジでアホだねwww

167 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:32:03 ID:Go+imLl9
>>164
落ち目のイーストウッドにとどめだなwww

168 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:46:58 ID:SXWqW4iu
>>164
興行収入でいったら最近のイーストウッド映画で黒字になったのってあったか?
マルパソ(知らない奴がいるとは驚いた)はもう「ダーティーハリー」や「マディソン郡」なんかで
もう散々ワーナーに貢献してるんだから、今更興行収入で勝負なんてしてないんじゃないの?
普通、「硫黄島からの手紙」みたいな映画なんて興行収入重視だったらやらせてもらえないって。

169 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:53:09 ID:EWZbL6Yv
http://www.boxofficemojo.com/genres/chart/?id=worldwar2.htm
これおもすれー。
WW2関連の映画で8位だとさ。

170 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:53:49 ID:Go+imLl9
大赤字にさせるなんて重度の痴呆でも出来る。

171 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:56:41 ID:08/egNzi
DVD+TV放映権料のトータルでみないと、いまどきのビジネスはワカンネッス。
たとえば「お宝BOX限定10,000セット/@10,000円」とかやるだろうし。

172 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:57:06 ID:wXVFJcMr
>>168 確かにな。

オレだったらこの映画、捕虜役をマット・デイモンにして戦闘時記憶喪失、地下壕で目が覚めるシーンから始める。
しだいに2飲み屋演じる西郷と友情をはぐくんでいく。
母国で待つ妻はもちろんアシュレイ・ジャッド。
以下略。

173 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:57:27 ID:7USL4Zzs
>>168
マルパソ知らない奴がいるのと同じ。
その辺わかってないのかと。

174 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 11:59:21 ID:EWZbL6Yv
プライベートライアンは
予算7000万ドル
興行4億8000万ドル(世界計)
で一位になってる。さすがだなスピ

175 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:00:38 ID:wXVFJcMr
>>169 つか戦場のメリークリスマスが17位に入ってる方がびっくりした

176 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:07:59 ID:syiLVY5u
アメリカの戦争映画は反吐が出るくらい気持ち悪い

177 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:08:25 ID:yq+jbPwH
撮影された島はどこなんだろう。
トムハンクス主演のキャストアウェイに出てくる島に良く似ているんだけどね。

178 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:10:01 ID:N/y5mJ/+
YAMATOみたいな映画だったら笑うが、
そういう感じでは無いみたいだな

179 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:11:01 ID:wXVFJcMr
>>177 アイスランド


180 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:14:53 ID:9sQLoxzE
日本での配給はワーナーだけど
ドリームワークス作品なので、アメリカでの配給はパラマウントだよ。
パラマウンとはトムクルを切ってドリームワークスを買収したけど
前途多難ってかんじ。

181 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:16:33 ID:pxZaLl4X

 どうせ赤字なんだ・・・・

  そういう筋書きなんだ・・・・

182 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:23:16 ID:08/egNzi
この映画を黒字にするのと、赤字のまま突っ走るのと、どちらが監督の
御為になると思う!

183 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:25:23 ID:wXVFJcMr
まぁこの映画は星条旗とともに日米同盟のプロパガンダ映画だから
赤字かどうかはあまり問題じゃない

184 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:26:46 ID:Go+imLl9
バロスwww

185 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 12:40:04 ID:EWZbL6Yv
我々がこのスレで一日ながらえることは
クリちゃんが一日ながらえることなのです

186 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:43:20 ID:TOLZIytn
新宿の地下道に貼ってあるポスターの獅堂に×死ねって書いたのは
ここのスレの人ですか?

187 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:47:22 ID:08/egNzi
>>186  ワロス

188 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:48:11 ID:+3ebcea9
新聞の記事を書いた人じゃねぇの?

189 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:49:38 ID:bZ+sHi7A
馬鹿スター並べたディパーテッドって馬鹿にしているけど
観客は馬鹿スターのが見たいって興行成績にはっきり出ているんだけどな。
大体インファナルのリメークでストーリーも面白い。
こっちも早くみたいよ。

190 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:57:31 ID:SXWqW4iu
>>189
馬鹿にしてないよ。
会社的には馬鹿映画も作らなきゃ儲からないだろって言ってるだけ。
ただラジー賞以外の賞は無理だろ。

191 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 13:59:21 ID:wU3JEBxv
ラジーはアントワネットで決まりだよw

192 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:24:44 ID:8PHU0+SB
>>168
>>最近のイーストウッド映画で黒字になったのってあったか?
ミリオンもミスティックリバーも全部黒字だよ。

あと、星条旗の制作費の9000万ドルも疑問視されてる。
(imdbやnumbersでは5500万ドルくらい)
硫黄島は星条旗のあまりでつくったのか制作費はimdbで2000万ドルと安い。

193 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:25:01 ID:TOLZIytn
>>187
マジであるんですよ。
ちょうど紀伊国屋の下あたりだったかな。

人通り多いところだから、目撃者多いとおもいます・

つか、ガイシュツですか?

194 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 14:38:22 ID:obYbi4/r
シドーが嫌われてることこのスレのなんの関係が?
シドーが嫌いなんじゃない、どうでもいい。この映画に注目してるんだよ

195 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:22:06 ID:2L2gkjBu
シどうは不幸だったな。
ちんこから出たサビだ。

196 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:38:01 ID:8PHU0+SB
獅堂が出てるジェットリーのfearlessがつい最近アメリカで2位になったから
アメリカ人には結構顔を知られてるかもしれない。

197 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:46:09 ID:08/egNzi
>>196 アチラの人に「Oh,He is 武士道!!」と勘違いされてるんだと思う。

198 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:46:16 ID:wU3JEBxv
シドー、これからって時に足元すくわれたなw
自業自得といえばその通りなんだけど。

199 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 15:52:15 ID:2L2gkjBu
しかししどうの演技は常に歌舞伎みたいだ。
背景に松の絵が見える・・

200 :名無シネマ@上映中 :2006/11/20(月) 17:08:51 ID:+0ujLyHj
ワールドプレミアの招待ハガキには舞台挨拶する人のリストに中村獅童の
名前があったのに、結局中村獅童は来なかった。
まぁ、予想はしてたけど…

201 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 17:19:55 ID:2L2gkjBu
あれは切なかったww

202 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 17:32:01 ID:msW0aoUA
ワロタ>>199

203 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 18:08:21 ID:EWZbL6Yv
指導、松たかこの兄、海老象
歩く生殖器。

204 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 19:23:49 ID:+YIL7e4Y
結子のいやがらせ?
時期ずらしてくれてもよさそうなのに・・・。

205 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 19:54:02 ID:spPH1Vmh
どっちみち飲酒運転で出れないから。

206 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 20:34:07 ID:3S80htN8
心が切なくなった。

戦闘の後の浜辺が綺麗だし、そこをさすらう米兵も、さびしい気持ちにさせる。
戦闘のあまりの激しさに記憶をなくしてしまうとは、可哀相に。
記憶を取り戻そうと、絵を描いてもらったら、ピアノを描いて、それ以来。
ピアノマンと呼ばれてるそうだが、これも戦争の犠牲者だな。

207 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 21:07:10 ID:sBeXLltd
沖縄は八原戦略を一貫して採用していれば善戦できただろうな。
実際の戦闘は善戦とまではいかないが、まあそれなりに被害は与えた
のは事実だろう。米軍死者一万人以上、負傷者7万人は少ないとは
言えない。


ところで大杉少将って誰ですか?市丸利之助のことですか?

208 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 21:18:10 ID:aHzJHjkB
ちょっとまて製作スピルバーグなのか・・・・

209 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:54:27 ID:t0d7GkBC
ガイシュツだったらゴメソ



11月25日(土) 13:55〜14:25 テレビ東京
特番「“硫黄島からの手紙”いよいよ公開!アメリカのきもち、日本のきもち、同じきもち?」


210 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:58:26 ID:Ds9jlih/
>>209
ガイシュツだけど、ありがとう。

211 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 22:58:33 ID:wYfOE+z9
>>203
歌舞伎=セクス

212 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:05:25 ID:Y8PvYDXt
>>209
その副題・・・・
もしかして硫黄島バラエティ番組?

213 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:15:48 ID:EzeJX/jo
なにが、アメリカのきもち、日本のきもち、同じきもち だよなぁ
臭すぎ。
ダサいトレーラーといい日本の宣伝マンは駄目すぎる。。

214 :名無シネマ@上映中:2006/11/20(月) 23:25:57 ID:6CErnToT
硫黄島日米地下壕クマー対決

硫黄島日米兵隊あぼーん対決

硫黄島・・・・

215 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 01:01:56 ID:VrFtTGPW
いくらクリントイーストウッド監督でも、ほぼ無名の俳優陣と日本の戦争物って時点で相当ハンディがある中で、この作品が海外でどのように評価されるのかすごく気になる。どのくらい興行はのびるだろう。

216 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 01:05:39 ID:zP88ZNhT
>>209
自分は岡山に住んでいるのですが、テレ東の系列局はやらないのですね。むちゃくちゃ残念です。関東地方の人はいいですね。

217 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 01:05:49 ID:6aLyR7MI
>>209 おめーよ、日本人なら、「既出」くらい読めろや。
日本の恥。 硫黄島で亡くなった方々も、こんな馬鹿が日本に蔓延ってたら
さぞ悲しむことだろう。

218 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 01:25:03 ID:8I2m74EG
>>217 なんでそこまで言う?

219 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 01:25:11 ID:cX6EMMCg
釣り方が平凡

220 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 01:25:47 ID:/35Zz5rv
>>217
2ちゃん語にマジレス

221 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 01:27:29 ID:LHXEMycA
>>217
つまんねー釣り。

222 :曝しage:2006/11/21(火) 03:07:31 ID:OGEa+FR4
>>217が恥曝しちゃった件について…w

「既出」=2ch語では「ガイシュツ」

>>217
2典へ逝け

223 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 03:26:02 ID:Gx6zAgNy
>>209
 11月23日(木)午前11:00〜 TVH(テレ東系テレビ北海道)
で放送されるのはガイシュツ?何故北海道…?

ついでに、何故か青森でも特番あり。これも見れんorz

硫黄島2部作MIX特番
 11月23日(木)午前10:55〜 ATV(TBS系青森テレビ)

224 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 06:09:53 ID:Aj4O92E9
 ∧_∧
(´・ω・)      キキーッ!
O┬O )
◎┴し'-◎ ≡


217 :名無シネマ@上映中 :2006/11/21(火) 01:05:49 ID:6aLyR7MI
>>209 おめーよ、日本人なら、「既出」くらい読めろや。
日本の恥。 硫黄島で亡くなった方々も、こんな馬鹿が日本に蔓延ってたら
さぞ悲しむことだろう。



 ∧_∧
(・ω・`)    スルーッ
O┬O )
◎┴し'-◎ ≡




225 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 07:50:24 ID:vEs/Zm0u
まあ、「ガイシュツ」批判と、「age」批判が
釣り餌の王道なんだけどな。

この、見事なまでのつられっぷり。

226 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 08:58:09 ID:lOcZZwnu
>>223
>>209とそれは同じ番組なのか?

227 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 09:02:28 ID:Sz/t8Wae
>217 おめーよ、2ちゃん住人なら、「既出」くらい読めろや。
2ちゃんねるの恥。 硫黄島で亡くなった方々も、こんな馬鹿が2ちゃんねるに蔓延ってたら
さぞ悲しむことだろう。


・・・ところで「読めろや」って日本語?
「読めよ」 「読めや」 は分かるけど「読めろ」がわからない。

228 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 09:05:43 ID:Np3Gw6xu
どう見ても自演だろ。

229 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 09:16:15 ID:az9xV7AZ
母のお弁当 

私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当はお世辞にも華や
かとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。友達に見られるのが恥ずかしくて、
毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大
好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそ
り中身を確認した。すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし彩りも悪い
し、とても食べられなかった。家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこ
く尋ねてきた。私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜って
いたので「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく
言ってしまった。母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らな
くなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日
記が出てきた。中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」
日記はあの日で終わっていた。
「今日は〇〇の好きな海老を入れた。相変わらず体が思うように動かなくてぐちゃぐちゃ
になったけど…喜んでくれると良いな」
何で食べてあげなかったんだろう…今でも後悔と情けなさで涙が止まらない。


http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1158417796/
こんな自分でも産んでくれたカーチャンに感謝

230 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 10:15:55 ID:Np3Gw6xu
>>229
このスレで書くのもどうかと思うがそれはネタだぞ。

231 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 10:50:18 ID:Cu4woDYA
mixiに二宮の演技を叩きまくってる感想があるな

232 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 11:28:12 ID:DfxdPHaC
どんなこと書いてあるんだ?

233 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 11:33:30 ID:/Z6edlOY
硫黄島が陥落しても、翌月には東京大空襲で10万以上の民間人が死んでる
その司令官カーチスルメイに、戦後に勲章上げてる日本政府
航空自衛隊のアクロバットチームのブルーインパルスなど
カチスルメイの搭乗飛行機の護衛して、カーチスルメイが感激して自ら隊員激励
民間人を大量虐殺しても 勲章あげてる昭和天皇

234 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 11:36:27 ID:PvN3qCt8
てゆうか、理解できないのが、日本軍の突撃バカの存在なんだが。
硫黄島にもいたらしいし、硫黄島で善戦した後の沖縄にもいたらしいじゃん。
沖縄も、無理に攻勢かけなければ、もっと、善戦できたのに。
あいつらってなんのなの。
素人が考えても圧倒的な火力を誇る米軍にまともに突撃したら即全滅なんて
すぐわかるじゃん。
司令官や参謀を殺しても突撃したがるバカ。
どうしてああいう存在が生まれたんだ。
仮にも、戦闘のプロだろ。
一人で突撃するわけじゃあないんだから。
一緒に無謀な突撃をさせられる、ヒトの命をナンだと思ってるんだろう。

235 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 11:44:15 ID:Cu4woDYA
>本当にクリントは、二宮を天才と言ったのだろうか?
>だったら、疑う。決して、悪いわけでは無いけど、
>周りの役者人達の中にいると、浮いている・・
>裕木奈江と夫婦役っつのも、無理がある。
>正直、邪魔だった。
>ジャニーズという、フィルターは外したつもりで観ましたけど。やっぱり、駄目だった。


236 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 11:46:39 ID:WQGQ/4TQ
>206
すごいな
それ映画にしたらいいかも。

237 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 11:49:48 ID:sIsZ2eFS
>>235
そいつはなに見てたんだろ?

>正直、邪魔だった。

これじゃ映画そのものを否定することになるじゃないか。
だれか他の出演者の強烈なヲタとかかな?

238 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 11:52:37 ID:Sz/t8Wae
>234
極限状態になった時に突撃(玉砕)するのはあると思うよ。
ほら、ホテルが火事になって火が迫ってきた時、高いところから飛び降りる人いるでしょ。
飛び降りたって死ぬのに、火で焼かれる恐怖よりはマシなんだとか。

食べるものも尽きて体も心もぼろぼろになるような境遇に置かれた時と、
机上で安定した精神状態で語るのとは全然違うと思うから、その時の人たちのことをバカには出来ない。

239 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 11:53:52 ID:PvN3qCt8
>>207
沖縄って、善戦してたのに、途中でわけのわからない攻勢に出て、それで、弾薬使い果たし損耗して
継戦能力を完全に喪失したらしいね。
それで、その後はやられ放題。
なんで、こんな無駄なことやるのか意味がわからないんだが。
八原は同僚に殺されかけたらしいし。
まともな作戦を妨害する日本軍の突撃バカの存在だけは理解できん。
理系と体育会系ばかのあらそいなのか。
文系はなにやっていたんだ。

240 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 11:54:00 ID:8I2m74EG
>>234
地獄を生き抜く恐怖に耐えられないんだよ。
それで安易な死を選択してしまう。
あんたは耐えられるのか?

上層部が無能だから兵隊に希望を与えられる戦闘計画も立てられず
現場は死に急ぐしかなくなる。
だが責めるのもすべて後付けの理論ということも忘れちゃいけない。
当時は合理的な戦闘という発想自体がユニークだった。
日本が近代戦に出遅れた悲劇だ。
だからこそ無能と言われた司令官も含めて日本の礎だと思いたい。

241 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 11:56:50 ID:EARE8isD
>>235
「天才」の演技が、そいつの理解の範疇を超えていたんじゃない?
西郷がいなかったらあのストーリーは成り立たないと思うけどな

242 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 11:57:32 ID:tPPROVqx
>>234
穴倉のなかで無麻酔でジワジワ焼き殺されるのと、
こめかみ打ち抜かれて即死させられるの、どっちがいい。

243 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:04:43 ID:PvN3qCt8
>>238
たしかに、そういう場合はしょうがないけど。
日本軍の突撃バカって、そういう状態ではなくて、沖縄戦でも善戦していたのに、八原を殺してまで突撃作戦
をとろうとしたやつらがいたじゃん。
どう考えても、勝てるわけないのに、それで勝てると思いたがってる奴ら。
というか、勝とうが負けようが、とにかく、突撃という戦法を採ることが唯一正しいことだと、思っているような連
中。
戦争に勝つことよりも、相手に損害を与えることよりも、生き残ることよりも、突撃それ自体を優先して、突撃す
る事自体に価値を見出してるような連中。
とにかくがなりたてて、突撃したがる、辻君みたいなタイプ。
あいつらみたいなとことん無責任な連中が幅を利かせた日本軍の体質は問題だと思うなあ。
何のために戦っているんだか。

244 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:06:38 ID:j0BF9Lqa
>>234
同感。俺もそんな人間の存在がフィクションだとしか思えない。
突撃と精神主義が安直に結びついちゃったのかな。
下手すりゃ全滅しかねない突撃は使いどころを誤っちゃいけないのにな。
ただ、特攻はわかる。

245 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:10:37 ID:QuJxGg4Q
>>234
それが今で言うところの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バカウヨ

246 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:12:41 ID:vEs/Zm0u
ある意味、玉砕は慈悲なんだな。
硫黄島の兵隊さんが気の毒な点は、それすら許されなかった点にある。
また、だからこそそれだけに深く心を揺さぶられもする。

「それほどにしてまで守ろうとしたものはなんだったのか」って。

そして、守ろうとしたものは、日本民族の護持と、日本の将来なわけけよ。
そのおかげで、俺たちの今の平和と繁栄がある。

それを思うと、いじめられたくらいで自殺なんかしてる場合じゃないだろうって
思うんだけどなあ。



247 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:20:33 ID:tPPROVqx
バカウヨ精神は最早日本の伝統芸能だからな。
反核の連中をみてみろ。ベクトルの向きは違えど、
行動原理はバカウヨと一緒だ。何でもかんでも
無反省に反対反対また反対。あいつらは動物か。

248 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:27:03 ID:QuJxGg4Q
戦争というものは勝つためにする。
相手を負かすためにする。

最初から戦闘がつらいからそれから逃れるための突撃を
考えながら戦争してるとすりゃ何のために戦争してるのか、と。

なんのために戦闘訓練やってるのか、と。戦闘を生き抜くためでなけりゃ
なぜ訓練するのか、と。

無条件降伏は受け入れられない、と駄々こねる精神あるなら
なぜ、相手に一泡吹かせてやるという頭がなかったのか、と。

249 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:28:29 ID:8I2m74EG
だから硫黄島で吹かしたんじゃんかw
なに言ってんだおまえ

250 :223:2006/11/21(火) 12:28:54 ID:atl8B6vp
>>226
>>223>>209 は同じ番組だと思う。
今出てるテレビぴあに、番組名の下に放送日が並んで書いてあったので。
芸能人のスケジュール一覧の二宮(嵐)のとこね。

251 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:37:57 ID:QuJxGg4Q
>>249
沖縄のこと言ってんだよ。
スレ1000回読み直してから出直して来い

252 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:38:31 ID:lOcZZwnu
>>250
d。
青森のほうはTBS系ってことは別番組だよなあ。
なんで青森なんだ、見れない。

253 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:44:48 ID:8I2m74EG
>>251
ここは硫黄島のスレだ
他行ってやれ

254 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:49:06 ID:QuJxGg4Q
>>253
なんで俺に言うんだよ。
沖縄の話題ふったのは俺じゃねぇ。
そいつに家。
下手な粘着しやがって、バカウヨ。

255 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:54:52 ID:8I2m74EG
>>254
釣られといてなに言ってる
針小棒大に批判ばっかしやがって
朝鮮へカエレ!

256 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:57:17 ID:zpnrfz7E
>そして、守ろうとしたものは、日本民族の護持と、日本の将来なわけけよ。
>そのおかげで、俺たちの今の平和と繁栄がある。

典型的なバカ。戦争しなければ、もっと日本が日本らしかった。
多くの人も死ぬことなかった。

257 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:58:25 ID:QuJxGg4Q
>>255
なにが釣りだ、ウスラホモバカウヨ。
>朝鮮へカエレ!
ほーらすぐこれだ、ウスラホモバカウヨ
お前はファビョるといつも話題を朝鮮に持っていく。
単細胞脳の考えることはいつも同じだな、ガハハハハ

258 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:59:35 ID:j0BF9Lqa
アメリカ側から見れば硫黄島を完膚なきまでにたたいたからこそ
日本の首脳部に抵抗をあきらめさせ、本土決戦で大出血を強要される
ことを防いだ。

ということになるでしょうね。

259 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 12:59:50 ID:vEs/Zm0u
>>256 馬鹿から馬鹿呼ばわりされたら世話ないわな。

お前みたいなのを平和ボケって言うんだよ。頭が悪すぎて話にならん。

260 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:01:30 ID:M3nNXhZ3
福岡でも特番なさそう。見たいんだけど。

261 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:02:22 ID:u56ZkUM4
こりゃ戦争がなくならないわけだ。

262 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:03:17 ID:QuJxGg4Q
このスレを読むと、人間の醜さが伝わってくる。

263 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:05:02 ID:8I2m74EG
うむ

>>257こそ真っ先にバンザイ突撃しそうなメンタリティだ


264 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:05:43 ID:sIsZ2eFS



沖縄のことは沖縄関連スレでやってくれ。
この映画にはまったく関係ねーよ!




265 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:08:58 ID:LJumOlwm
俺は愚かしさが伝わってくるw

266 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:10:26 ID:j0BF9Lqa
映画の内容からして脱線話は避けられないでしょうね。
むしろこうした映画を語る際には脱線が醍醐味でもあります。
ただし極度の脱線、たとえばマニアックな軍事・兵器話はスレ違いでしょうが、
論破されるなどして個人的感情が害された際にスレ違いとのたまうのは
負け犬の遠吠えのごとき所業ですね。

267 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:12:21 ID:Sz/t8Wae
>256

戦争しなければよかったとは思うけど、
実際に戦争は起きて、戦って、多くの人が死んで、戦後復興があって、今があるのは現実。
今があるのは日本を守ってきた人たちのおかげ。それも事実。
「これから戦争はしない」議論は出来ても「戦争しなければよかったのに」って議論は出来ない。

私は戦争で戦って亡くなった方々には感謝しているよ。日本を守ってくれてありがとうって。
戦争で死にたくなんかないし、平和であり続けたいと思うけれど、
もし万が一の時は、当時のように戦わないといけないのかなぁと思ったりもする。
もし当時私が「硫黄島に行け」と言われれば嫌でもなんでも行くしかなかっただろうなぁとも思う。

268 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:20:12 ID:PvN3qCt8
>>247
ああ、やっぱりそうか。
ああいう、キチガイって左右のベクトルは違えど、一定数生まれるものなのかね。
外国だと、宗教の原理主義者になりそうだけど、日本にはそれがないから、戦前の
突撃バカになったり、戦後の平和全滅主義者になったりするんだろうか。
どっちも、目の前の現実を精一杯生きている、個々のヒトの人生や命や幸せをなん
とも思ってないところは一緒だが。
ああいった連中にだけは権力を持たせてはいかんと思う。
そして、常に奴らがいかに救いようのないバカかという事を思い知らせてあげないと
な。
日本の平和全滅主義者見てると、全然聞く耳持たないし、現実との整合性とか合
理性とかもホントどうでもいいみたいなんだよな。

269 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:24:54 ID:zpnrfz7E
>日本を守ってきた

連合国側が日本へ侵略してきたから戦争になったわけじゃないの。その逆。
自らがおこした戦争なんで、どっかから自然におきてきたわけじゃない。
そんなことで死ぬことになった人は気の毒。「英雄」とは呼べないし、
本人たちも、もっと有意義な人生の全うの仕方があったはず。

270 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:27:45 ID:PvN3qCt8
>>269
日本は鎖国してたじゃん。
それを無理やり国際社会にひきいれたのはどこのドイツですか。

271 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:34:57 ID:8I2m74EG
>>269
日本は明治維新以前から西欧の植民地化に抵抗してきた歴史を知れ。
真珠湾奇襲もその一環だ。

272 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:36:58 ID:WQGQ/4TQ
まだマニアックな軍事・兵器話のほうがおもしろい


273 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:43:40 ID:PvN3qCt8
>>249
安易な突撃で即全滅しなかったからね。

274 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 13:53:02 ID:LJumOlwm
>>272
同意
まったく頭の悪いオナニースレに成り果てている。

275 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 14:08:53 ID:A/BewvIc
栗林は突撃をおこなわなかった無能で愚かな軍人。
無謀な持久戦をおこなわせ兵士を苦しませ道具の様に使った。

栗林には兵士を思いやる心があったのだろうか。

アメリカの金や結果がでれば良しとする合理主義に洗脳され兵士を思いやる心がなくなった。

突撃は兵士に苦しみを与えず勇敢で名誉ある死を与える思いやりのある戦法。

突撃を禁じた作戦は愚かというしかないだろう。

276 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 14:45:46 ID:acffegX0
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

277 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 14:45:59 ID:UuXuoKn6
ああいえば上祐

278 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 14:52:08 ID:mSjGPqGR
ていうかおまいら映画板なんだから
せめてユーモアのセンス競うとかにしろよ。
俳優とか他の映画とか絡めてさ。

279 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 15:11:00 ID:u56ZkUM4
だからスレ違いなやつばっかなんだって。
軍人板へ逝けばいいのに。

280 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 15:12:54 ID:NdIkP3Ac
この映画のテーマ曲
AQUA TIMES「決意の朝」

♪辛い時〜辛いと言えたら良いのになぁ〜

281 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 15:24:32 ID:SI3FUSm3
逝けばいいのに・・・・・

死ねばeのに・・・・・・・・

282 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 16:44:00 ID:dKAHqAJi
>>239
沖縄での米軍の戦死傷者のほとんどが、和田中将率いる砲兵団の砲撃によってだから。
「日本軍の砲撃には参った・・・」と米軍に言わせしめた。
ちなみに和田砲兵団は満州で対ソ連戦に備えていて関東軍の大切な戦力源で、沖縄に転出された帝国陸軍が誇る最精鋭部隊。

残念ながら砲兵団以外の日本軍は善戦したとは言えないね。

あ、そうそうw忘れてた。
関東軍第24師団の第一大隊は米軍を蹴落として要所を死守してた不敗の部隊だったな。
さすが関東軍と言わざるをえないわ。


283 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 16:54:48 ID:zpnrfz7E
 ∧_∧
(´・ω・)      キキーッ!
O┬O )
◎┴し'-◎ ≡

沖縄での米軍の戦死傷者のほとんどが、和田中将率いる砲兵団の砲撃によってだから。
「日本軍の砲撃には参った・・・」と米軍に言わせしめた。
ちなみに和田砲兵団は満州で対ソ連戦に備えていて関東軍の大切な

 ∧_∧
(・ω・`)    スルーッ
O┬O )
◎┴し'-◎ ≡


284 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 17:01:06 ID:dKAHqAJi
何だよ!

>沖縄での米軍の戦死傷者のほとんどが、和田中将率いる砲兵団の砲撃によってだから。
「日本軍の砲撃には参った・・・」と米軍に言わせしめた。

↑これは嘘じゃないぞ。

285 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 17:13:28 ID:Sz/t8Wae
試写会観た人がみな「泣けない、言葉に詰まる」と言ってるのが気になる。
なんかドキドキしてきた。まともに見れるのか自信ないや・・・。

ところでよく出てくる「関東軍」って何? 硫黄島に何か関係があるの?
関係ないならこのままスルーして下さい。

286 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 17:27:55 ID:cLxyukrC
報知の試写会記入例だが
栗林忠道 傭兵 と言うのは失礼だろう!!

●記入例
件名:「報知特選試写会:性別:男:年齢46」
<代表者>
:郵便番号:108−8485
:住所:東京都港区港南4−6−49
:氏名:栗林忠道
:性別:男:年齢:46
:職業:傭兵
:電話番号(携帯、なければ自宅):090−XXXX−△△△△
:コメント(ご意見・ご感想など):日本の公開が世界最初だって聞きました。応募が殺到しそうですが宜しくお願いします!
<ペア相手>
[郵便番号]108−8485
[住所]東京都港区港南4−6−49
[氏名]バロン西
[性別]男[年齢]34
[職業]馬術クラブ経営
[電話番号(携帯、なければ自宅)]090−XXXX−△△△△

287 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 17:35:40 ID:jW+DM+IW
日本のことなんだから、日本人が映画とらなきゃどうしようもない。
敵であったアメリカ人に先を越されちゃいけないよ。それこそ死んだ軍人たちは
泣いてるんじゃないか。出来がいいからって手放しで誉めてる人もいる
みたいだけどさ。情けないったらありゃしないよ。
日本は51番目の州って話があるけど、あながちうそじゃないな。

288 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 17:59:20 ID:tPPROVqx
>>286
武士の家に生まれた職業軍人に対して失敬なw

289 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:21:44 ID:RTqJOOQd
>>285
何も言えなくなるよ。
ワールドプレミアの時も映画終わった後みんな放心しちゃって
拍手が起こるのが遅れたくらいだったし。
思い出しても胸が詰まる。

290 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:31:24 ID:WQGQ/4TQ
>289
それは特に日本人だからなのか?

291 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:32:49 ID:LJumOlwm
>>289
ちなみに日本の戦争映画でこれに匹敵しそうな映画ってある?

292 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:38:07 ID:8I2m74EG
つ 火垂るの墓

293 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:47:28 ID:LJumOlwm
なんと!火垂るの墓 かぁ。 なんとなく解った…


294 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:50:32 ID:GrghFx0t
日本人が戦争映画を作るとある特定団体からもう抗議が来ます
そして少しでも日本を美化でも使用ものなら
映画会社の幹部宛に脅迫まがいの抗議が来ます

295 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:50:34 ID:yF/JVypD
西郷がモロ現代言葉で喋ってるんだけど、
あれはどうなの?
かなり滑稽じゃない?一人だけ現代からタイムトリップしてきたような。

296 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 18:51:16 ID:pHCmx5Nq
なんで蛍すぐしぬん?

297 :共謀罪反対!コピペ、手伝って!!:2006/11/21(火) 18:52:36 ID:V+NM5P4J
「作られた耐震偽装(1)公平な法適用を〜藤田東吾氏語る」
http://www.janjan.jp/living/0611/0611140679/1.php

耐震偽装〜ライブドア事件に関連して安倍晋三の後援会『アン晋会』、ソーカ学会系の企業が頻出する。
以下、耐震偽装〜ライブドア事件に関連する死者。
1.斎賀孝司・朝日新聞社会部デスク(耐震偽装事件に積極的に取り組んでいた最中だった。/朝日新聞社は、当初、電話取材に自殺と答えた。後、病死に変化。)
2.森田設計士(耐震偽装関連/自殺?)
3.大西社長(ライブドア投資組合社長/行方不明)
4.古川社長(平成設計の元社長/大阪空港で変死体)
5.森田信秀(姉歯建築設計事務所に構造計算を発注/鎌倉で全裸の水死体として発見)
6.草苅逸男(岡山・新勝央中核工業団地/一級建築士/津山市で設計事務所が爆発し焼死)
7.野口英昭エイチエス証券副社長(LDのグループ会社の元社長。アン晋会理事/他殺)
8.東江組員(沖縄旭流会幹事/惨死)
9.姉歯建築士の妻(ソーカ学会員/飛び降り自殺)

エイチエス証券、親会社のHIS(旅行代理店)は、ソーカ学会系の企業。
『アン晋会』幹事はライブドア事件の濁中にあるコンサルティング会社、杉山敏隆『ゴールネット』社長。
杉山社長は、占い・手かざし・悪霊払いでコンサルティングを行うカルト集団『慧光塾(えこうじゅく)』のメンバーでもある。同団体は、コンサルティング会社として上場予定。
『慧光塾』の信者にも金銭トラブルによる死者が多発している。また、同団体の前代表は変死している、、、
つづきは、
『安倍晋三・『アン晋会』・ソーカ学会と、耐震偽装・野口氏殺害・ライブドア』
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/254.html
『安倍晋三とカルト教団「トーイツ教会」、親子3代の深い関係』
http://asyura2.com/0601/cult3/msg/528.html
『「新潟・救う会」と右翼団体「日本青年社」(=暴力団「住吉会」)の関係、電話で確認しました』
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/390.html
『サイバーファームの沖縄開発と、ライブドアの野口氏殺害、創価学会、自民党のつながり』
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/286.html
『「救う会」「つくる会」の実体は、右派改憲団体「日本会議」』
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/392.html

298 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:01:29 ID:XUiDVHAN
そもそも南方戦線で戦った日本軍の主力は満州から抽出された関東軍なんだから関係はあるよ
サイパン、グアム、レイテ、ルソン、硫黄島、沖縄
大部分は関東軍が戦ったんだから。

299 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:05:16 ID:VecdcRSi
>>235
すっげ亀なんだけど、

>裕木奈江と夫婦役っつのも、無理がある。


これは、二宮が悪いんじゃなくて、裕木をキャスティングした方が悪いんじゃないの?
出演時間3分の奥さん役に合わせてメイン格を決めたわけではなかろうにw
むしろメイン格の二宮に合わせた奥さんをキャスティングすべきだったわけで、
二宮をせめるよりむしろ、裕木(35くらい?)の年齢でなぜ妊婦なんだという。

300 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:08:37 ID:XUiDVHAN
>>279
>軍人板へ逝けばいいのに。

軍人板て何?
そんな板ないんだけどww

301 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:12:07 ID:8I2m74EG
>>299
脇役は現地ロスで在米俳優のオーディションを行ったわけじゃん。
んでちょうどアメリカにいた裕木が受けに来た。
英語も演技もできてキャリアもあり顔も雰囲気も一番よかった。
年齢的問題を考えてもプラスが多かった。

そんな感じで選ばれたんじゃね?





302 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:13:30 ID:VecdcRSi
>>301
それは分かるんだけどね、、
このブログ主の感想の置き場所がおかしくね?

303 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:15:14 ID:LJumOlwm
日本人女性はアメリカ人からみて、実際の年齢より若くみえるらしいね。

304 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:15:38 ID:pHCmx5Nq
外国人から見れば二宮も結木も同じくらい幼く映るし。

305 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 19:24:34 ID:GrghFx0t
アメリカのロリは、日本で言うと、若妻に相当する

306 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 21:06:59 ID:8fxExTO3
今ちらっと見たがNHKに謙さん出てなかったか?
中学生と学校で座談会やってるようなニュースで
話している内容からして硫黄島絡みっぽかった。

307 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 21:15:19 ID:D4wU5vcW
関東軍の話をしてる人はアレ?軍板で論破されて逃げてきたの?
そうじゃないなら軍板でやれよ。

308 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 21:53:43 ID:s5/QGn6G
虎の子の関東軍を南方に派遣した大本営は無能。
彼らは満州にいさせるべきだった。
中国大陸から南方に派遣させるべきだったんだよ

309 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 22:11:01 ID:u9Fmp1mL


310 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 22:39:00 ID:A8UHpjLv
>>307
あんなレベルで軍板で相手にされるわけ無いだろ。
アッチはレベルが凄いよ。

311 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 22:54:45 ID:OGEa+FR4
公式HPの、Wプレミアと記者会見の記事(動画)がUPされてたよ。
ttp://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/report/index.html

二宮だけ写真も動画もカットされてるw
またジャニーズだからネットにも載せないのか?と思ったけど
製作発表記者会見や東京国際映画祭のOPイベントの画像は載せてるもんな。変なの。

312 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:22:07 ID:Ag57ah9k
日本人が戦争映画作るとすぐに男達の大和になっちゃうんだろうな。
なんかいい加減、新世代の戦争映画が日本でも作られないもんかね。
勿論、ローレライみたいのじゃなく。
この作品観た後ではあの映画はギャグ映画にしか見えん。

313 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:45:34 ID:hSGq92Ja
ローレライは、潜水艦と女の子を同時に出したかっただけなのよ


314 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:46:31 ID:jro5lHO+
ローカルニュース 渡辺謙さんが高校生と戦争を語る
http://s-io.net/up/2/_/jump/1164120529406471.qKqt3G

315 :名無シネマ@上映中:2006/11/21(火) 23:51:47 ID:/X77MRb2
>>306
謙が広島の高校に立ち寄って戦争についての座談会をやったそうだ。
NHKは多分広島地区限定。

316 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:21:15 ID:2bF2fnH/
>>312 俺プチ軍オタだけど、男達の大和はすごく好きよ。
いかにも日本人好みのお涙頂戴。そして、軍人たちが良くも悪くもヒーロー
っぽくてカッコいい。 軍事目線では陳腐な点は多々あるが、エンターテイメント
性では「星条旗」よりあると思うよ。同じ戦争物でもカップルで見やすいのは大和。
ただ、歴史に忠実な映画、記録性を持つ映画、としては確かに不満。


317 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:25:54 ID:ImHQgtv5
ローレライは戦争映画じゃなくて宇宙戦艦ヤマトみたいなもんだと思えば、そこそこ楽しめると思う

318 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:42:33 ID:G/Bfzv9G
 11月23日に長崎で試写会があります。
 それも、渡辺謙さんの舞台挨拶付きらしいんで、応募したんだが、まだメールが来てないので墜ちたんだな‥‥。(ノд`)゚+。
 当日は、中将の姿を一目だけでも観たいから、会場には行くけど、試写会当選した人レポ宜しくお願いします。
 長文スマソ。

319 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 00:48:47 ID:HD4BbVTb
謙さん長崎まで行くのか。
大変だね。

320 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 01:28:34 ID:jR9nu2YA
映画のことを熱く語るのもいいけど、靖国参拝もしにいけよ。
じゃないと無意味。

321 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 01:34:27 ID:OARl/SDm
俺大和のたくさんの場面でマジ泣きしたんだけど・・・。

ああいう映画も俺は好きだなぁ。
ただ映像と長渕は駄目だな

322 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 01:35:07 ID:guiYuBLt
>>320
手紙を見てから考える

つうかそんな映画をイーストウッドが撮るなんて去年の今ごろは考えてもいなかった
オレにとって奇跡だこれは

323 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 01:48:31 ID:gf14Svo5
>>312
終戦前後の昭和天皇を描いたドキュメンタリー風な映画とか面白いと思うけどな。
厳戒態勢で録音された玉音とか、マッカッサー会談、人間宣言、復興して間もない広島への巡行
見所多いけど無理かな

324 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 02:16:26 ID:Jf9+kmwr
硫黄島って、硫黄(タマゴの腐ったような)臭いの?

325 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 02:48:51 ID:Cm5G+W1+
予告見て思ったんだけど、栗林中将って勲章いっぱいつけちゃって、
実際当時の将軍さんって任地に行く時あんなに勲章つけていったものなの?何か違和感あるんだけど。
映画は明日試写会で見てきます。靖国セットにするかどうかは未定。

326 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:28:00 ID:VYb/5uYx
>>322
なぜ手紙を見てから考える。英霊に対する自然な敬意は映画を見なくても沸き上がるはず。
問答無用で参拝しに行け!馬鹿が!

327 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:30:04 ID:MNZpZFak
>>320

靖国参拝で手を合わせて最後に心の中で
「過ちは二度と繰り返しません」
と呟いて、英霊の心を静めるように。

328 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:31:18 ID:VYb/5uYx
>>327
過ちってなんだよ、ボケ
二度と負けないように日本を強くしますだドアホ!

329 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:34:15 ID:MNZpZFak
>>328

二度と妻や親、子供の顔を見ることも出来ずに
大馬鹿大本営のおかげで惨く死んでいった英霊たちのために
「過ちは二度と繰り返しません」という言葉をささげるように。

      でないと、英霊たちに呪われるよ



330 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:35:11 ID:guiYuBLt
>>326
馬鹿とはなんだ馬鹿とは馬鹿。
映画の評価とからめて話に出したんだろうが。

331 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:37:33 ID:rVrKvVDD
大東亜戦争は間違っていない
開戦しなければ中華のように半植民地化されたか
共産化されていた
それ以外に道はない


332 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:39:14 ID:r+7LcBvs
>>328
日本は平和を尊ぶ国です。核を持たない先進国なんて、世界に誇れる国じゃないか。

333 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:40:26 ID:VYb/5uYx
>>329
まぁ負ける戦をしたってのが過ちだからな、そういう意味だ。次やる時は勝つっていうのは。
次やる時は勝つ。つまり、二度と負ける様な馬鹿な戦いはしない、それが過ちってことだ。
>>330
映画と絡めないでも行けよ。

334 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:50:37 ID:VGONbEKx
>>333
行きたきゃ一人で行け。他人に押し付けるもんじゃない。
最前線の生き残りの旧日本兵が、みな靖国に執着している
と思うのは間違い。
戦死者を悼む方法は日本人それぞれで違ってしかるべき。
靖国神社参拝が神話化されたのは、むしろ前後。
国ために死んだ者も、国のせいで死んだ者もいる。

335 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:55:48 ID:VGONbEKx
前後→戦後
の間違い。

336 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:58:13 ID:m/9kXO1W
大日本帝国マンセー!

337 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 03:59:55 ID:vfTcWL1U
渡辺謙てブサヨ?

338 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 04:01:22 ID:VYb/5uYx
全体を語ってもしょうがないだろ。一部でも靖国に執着してるだろう英霊もいるはず。
靖国で会おうと行って散っていった英霊いるだろ。
その人たちの為に参拝してあげるのも嫌なのか?
人それぞれの問題だろうけど、現にそういう人もいるのだから、感謝は、どちらにもするべき。
靖国を批判する奴こそ、わけの分からない思想に固まった非平和主義者だ。

339 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 04:03:38 ID:VYb/5uYx
>>335
アンカーつけ忘れた。

340 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 04:10:10 ID:VYb/5uYx
それと国のせいでとか言うのは実に糞だな。
国がすべて命令実行したばかりに大東亜戦争になったわけではない。
国民が全員が望んだし、実際欧米諸国のアジア植民地化は今でこそ語られないが、当時はすさまじかった。
すべて日本政府が悪いんじゃない。左巻きの馬鹿はすべて国家のせいにでもすれば問題が解決
するとでも思ってんだろうけど、実に馬鹿だね。


341 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 04:16:17 ID:VGONbEKx
行きたいやつを批判する気はない。ひとそれぞれだから。
靖国を踏み絵にしたり、一般論に敷延して、自己の思想に
引き寄せて政治問題にしようとする者こそ、戦死者を冒涜
しているのではないか。
死者は語らず、語り得ない以上、生者は死者代の弁者には
なり得ない。死者の言葉がわかるとするのは、生者の傲慢に
すぎない。
バロン西、西竹一の遺族は、本人の生前の意思として、
遺骨とされるものを、千鳥ケ淵の無名戦士の墓に納めている。

342 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 04:26:23 ID:VGONbEKx
靖国に行くのはキミの自由だが、
靖国、靖国と叫ぶ人間はみんなそのような
言葉遣いなのかね。戦死者を扱う問題で、
疑問に思う。

343 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 04:32:42 ID:cb23QU0J
  ∩ ∧_∧
⊂⌒( ・ω・ ) はいはいワロスワロス
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

〃∩ ∧_∧
⊂⌒( ・ω・)
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

344 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 04:35:33 ID:VGONbEKx
寝よ。

345 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 04:43:41 ID:MNZpZFak
職業軍人は勝手に靖国に祀るがいい。

だが赤紙一枚で徴兵され、勝つ望みもない戦場に狩り出され
恐ろしい死に方をした多数の国民を「英霊」という一言だけで
靖国参拝という一行事だけで済まそうとするな。

生き残った人たちの声に耳を傾けろ。戦場でどんな戦いがあったか
克明に調べよ。

346 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 05:11:21 ID:RTNm0Lqx
もういい加減、靖国論議は専用スレでやってよ。

【8・15】靖国神社総合スレ【参拝オメ】 その八
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1155802075/

347 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 05:30:05 ID:QEOduJEq
>>345

情けない奴だね。

硫黄島の戦争の悲しみ・空しさを、345のような連中の喧嘩の
道具にされたら、本当にたまらない。死者を冒涜するのはやめなさい。

348 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 06:04:29 ID:guiYuBLt
これはこれで新手の反動荒らしの登場のような気がするんだが、どうかな?
ったく変な情報操作はやめてくれないかな。

なにをそんなに恐れているんだ。

349 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 07:14:41 ID:HQZg8k+h
大日本帝国マンセー!!
マンセー!!マンセー!!マンセー!!

350 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 08:52:00 ID:g69efTzT
大日本は神国である



351 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 09:01:22 ID:ysfPhVDF
>>345
この映画をきっかけに日本がまた昔のようなブサヨ国家に舞い戻ってしまいやしないかと
もう気が気でなくて・・・

352 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 09:03:42 ID:nVDPtohu
違う所でやってくんないかなぁ。
この映画は戦争映画じゃないんだよ。

353 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 09:26:05 ID:FTb60Nze
>>325
>予告見て思ったんだけど、栗林中将って勲章いっぱいつけちゃって、
>実際当時の将軍さんって任地に行く時あんなに勲章つけていったものなの?
>何か違和感あるんだけど。

これってさんざんガイシュツじゃない?

354 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 09:28:12 ID:EqOXfIyD
>>317
あれは日本アニメ風sfアクションだよなジャンルとしては。



355 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 09:43:54 ID:P4BxqbLd
>>326
失せろ糞ネット右翼。

356 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 10:57:22 ID:bpbONr3J
>ttp://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324563/rid38/p1/s0/c1/

↑こういうのは、やはりゆとり教育の弊害ってやつなのか?

357 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 11:25:39 ID:eonbyOKX
まあ発想を否定はしないけど国のために死ぬという考えは今の
チェチェンやパレスチナのテロリストだからな。これは明確だろう。

358 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 11:31:40 ID:31ZTeA45
↑こういうのは、やはり平和ボケの弊害ってやつなのか?




359 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 11:39:39 ID:eonbyOKX
>>358
じゃあさっさと祖国のために死んでくれ。
君みたいな馬鹿がいない方が日本にとっては有益である。

360 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 11:42:06 ID:P4BxqbLd
エラスムス、アインシュタイン、チャップリンのような偉人は戦争が嫌い。
これを平和ボケと捉える奴って(ry

361 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 11:44:15 ID:CDmZAriv
>>356
その人、自分が楽しむために左翼映画を欲しているのか。

362 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 11:45:56 ID:CDmZAriv
というかスレの流れがすごく嫌な感じになってますね。
映画を間にはさんで自分たちの主張を戦わせないで欲しいよ。

早く公開してくれー

363 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 11:50:36 ID:ihSDjNoL
ウヨがウヨウヨw

364 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 11:54:49 ID:guiYuBLt
つかアンチウヨのウヨ騙りじゃないかってくらい質が悪い。

365 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 11:55:50 ID:ol0Vzjnc
つーか釣りだろ。

366 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 11:57:13 ID:nk5ZqrZo
>>361
同じ人のレビュー
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324328/rid347/p0/s0/c0/

どうやら愛国心を持っちゃいけないらしい。

367 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 11:59:55 ID:bpbONr3J
というか・・・この女いくつなんだ?
アホ曝してはずかしい。
身内だったら怒鳴りつけたい。

368 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 12:41:54 ID:FTb60Nze
というか、キモイよ。
この感想書いて、「私ってスルドいでしょ?」とか気持ちよくなってそうだな。

369 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 12:45:04 ID:CDmZAriv
父親たちの星条旗の7スレ目を立てました。
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1164166941/

>>366
そういう年頃なんだろうなあ。

370 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 12:51:12 ID:MMOoLEHW
日本の国がなくなったら、日本人がどれだけ悲惨な目に会うかわかってないんだろうね。
国土を持たない、国を持たない民族がどれだけ哀れで惨めか知らないことは可哀想なことだわ。
日本国が世界的にも経済大国であるからこそ、日本国民みんなが平穏で豊かな暮らしをしていけるのにね。

371 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 13:04:01 ID:bQ6A/s/U
>>370
無知というかなんというか・・・。考え方がキレイ過ぎますね。

372 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 13:10:49 ID:nk5ZqrZo
12/20発売★
  『硫黄島からの手紙 オリジナル・サウンドトラック』

二宮和也(嵐)出演、12/9より日本先行公開映画のサウンドトラック!!
『父親たちの星条旗』に続く「硫黄島」2部作第2弾!!
日本から見た硫黄島を描く!!

◎定価:¥2,520(税込)
 収録:@メイン・テーマ    
     A手紙のモンタージュ
     B戦闘への準備
     C自決
     D敵の砲撃
     E清水の過去
     F夕食会
     G近づく終末
     H栗林、別れの手紙
     I硫黄島守備隊に捧げる歌
     J死を願う栗林
     Kエンディング・パート1
     Lエンディング・パート2


373 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 13:17:58 ID:31ZTeA45
>>359
よく言うよ、この日本に住む寄生虫の癖して。とっとと半島に帰れ。

374 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 13:22:36 ID:FTb60Nze
おい、「星条旗」スレ重複してるぞ
しかも、一方は「親父たちの星条旗」で(オヤジって・・・w)
もいっこはネタスレ・・・
もうだめぽ

375 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 13:23:01 ID:KuwC36dG
60年前はそういう時代だったのだと、
本音はともかく建前上愛国心を語らねばならない時代だったと知らないんだろうな
そのままを映画で描けば×な訳か
無知なくせに頭は凝り固まって…若いのに勿体ないねぇw

発売早すぎw>>372

376 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 13:39:11 ID:CDmZAriv
>>374
ほんとだ・・。

昨日、新スレ誘導がないまま父親6スレ目が終わったので、
朝になって7スレ目を検索した。しかし「父親」で検索しても
スレ一覧には見当たらなかったので、自分で7スレ目を立てた・・。

そうしたら、オヤジ達ってのがたってるー(涙)

377 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 13:46:25 ID:FTb60Nze
>>376
うんうん、ありがとな(´・ω・`)
オレは「星条旗」で検索したんだな・・・
でも「オヤジたち」てのもどうよ?立てたヤツ、狙ったのか?

378 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 14:03:50 ID:CDmZAriv
重複スレにも書きましたが帰宅したら削除申請します。
すみませんですた。。。

379 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 14:15:26 ID:C3CIehJO
>>377
きっと立てた人は「父親達」ではなくて最初から「親父達」だと思っていたんじゃ?

380 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 14:20:13 ID:Ir8yNyOF
>>341
遺族の方靖国に参拝してますよ。

381 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 14:21:52 ID:EqOXfIyD
だいたい兵隊さんのお仕事は国のために死ぬことじゃなくて
国のために敵兵をたくさん殺すことなんだけどな。


382 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 14:23:15 ID:Cm5G+W1+
>>356
「二宮君に星二つ」ってジャニオタ腐れマンコかよこの「るい」とかいう女。
腐れマンコの毒が脳に回って馬鹿になりかかっているな。
愛国心とかいう以前にこの糞馬鹿は公開前の映画のレビューを書くに当って
最低限守らなきゃならない礼儀を身につけろ。
映画じゃなくてこのキチガイを評価できるコーナーはないのかよ。ヤフー使えねえ。


383 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 15:29:05 ID:HMAuqpLO
気持ち悪い…

384 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:18:57 ID:KuwC36dG
硫黄島シリーズだけ滅茶苦茶点が低いなこの女
クリントに個人的な恨みでもあるんじゃねーの?
『ゲド戦記』より低いぜ『父親』wwwww

385 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:21:47 ID:HhXsj5pT
>>372
これってソースあんの?

386 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:24:05 ID:mBMHNKPg
ヒトラー 〜最期の12日間〜
ttp://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id321938/rid66/p0/s0/c0/

傑作!ドイツ映画の底力です。

まぁなんとなく立ち居地がわかるなw

387 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:28:02 ID:mBMHNKPg
でもってミュンヘンの評価が高いw
ttp://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id323817/rid291/p0/s0/c0/



388 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:33:40 ID:zhsS0qqt
戦争を少しでも否定的に描いていればいい映画。
少しでも戦争を是定してる部分があると悪い映画。
わかりやすい女だなww

物事の本質をあえて穿って考えようとはしないんだろうな。

389 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:36:11 ID:bpbONr3J
ここでこんなに話題になってると教えてやりたいw

390 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:41:00 ID:mBMHNKPg
>>388
井筒はホテルルワンダを評価し、ミュンヘンでブチキレてた。
この人は両方とも評価してる点がさらに面白いw

391 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:48:24 ID:bpbONr3J
わかりやすいメッセージしか感受できないということか。
この女が若いことを祈る。
それなりの年だったら悲惨。

392 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:51:21 ID:mBMHNKPg
麦の穂をゆらす風 

>「硫黄島」の前に見るべき
>これこそ本当の意味での戦争映画だと思います。
>友情、愛国心、勇気といったお決まりのテーマを払拭して、

「麦の穂をゆらす風」って戦争映画かあ?!

393 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:57:18 ID:CDmZAriv
>>391
それなりの年だとおもう。
若いものなら柔軟に感化されることもある。
この女はまず結論ありきな感じ。

394 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 16:59:58 ID:FTb60Nze
「るい」、人気だなw
評論家気分で、自分の感想や文章に酔ってるぞw
これ紹介してくれた人、ありがd

395 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 17:06:39 ID:/aduM/h3
ミュンヘンは最後のイスラエルで逝っちゃうシーンを除けば、堅い感じの描写が
なかなかよかった。

396 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:10:28 ID:8VhzR6eR
今日、星条旗観に行ったら、うしろのカップルが「意味わかんなかったね」と言っていた。
その後の硫黄島のほうの予告を観て、「続編あるんだぁ〜!こっちのほうが面白そうだね!」だと。
続編じゃない!二部作だよ!と…。やっぱり知らない人もいるんだね。

397 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:25:35 ID:ishEFSn/
高校生の自分でも理解できたのに…

398 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:31:21 ID:HMAuqpLO
2ch内・外を問わず批判レビューを人格批判で袋叩きにするのはやめとけ。
無用なアンチを生むだけだ。

399 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:34:41 ID:FTb60Nze
今週の「週刊文春」
小林信彦 がコラムで書いてた。

『武道館での「硫黄島からの手紙」』

二宮についても感想有り。
「硫黄島」をまだ観てないオレにとっては、ネタバレをうっかり読んでしまい
勿体ない気がした・・・

400 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:36:21 ID:r/1RZChD
詳しい方に素朴な質問なんだけど
硫黄島から手紙が掘り起こされたのは事実?
バロン西がアメリカ人の手当をしたのは事実?
どこまで忠実なのかがとても気になって夜も眠れない

401 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 18:43:11 ID:CDmZAriv
フィクションです。

402 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 19:13:14 ID:nVDPtohu
>「祖国の為に命を捧げる」という発想が気に食わない私には楽しめない映画でした。

事実なんだからしょうがないだろw

403 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 19:52:19 ID:Qvk5Mn+A
>>400
ワーナーにメールで聞けば。

404 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:02:33 ID:k96zMODq
>>400
まぁ物凄く有名な、ルーズベルト大統領宛ての「硫黄島からの手紙」もあるからなぁ
掘り起こされたか、亡骸の胸ポケットにあったかは知らんが・・・
これはアメリカの新聞でも取り上げられたしなぁ

興味があったらググってみそ
つ市丸少将 ルーズベルト
既出だったらスマソ

405 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:05:10 ID:guiYuBLt
>>402
あたしのために命をささげろって算段の女が多いからな
しょせんその程度〜

406 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:09:10 ID:FTb60Nze
>>400
>どこまで忠実なのかがとても気になって夜も眠れない

それが本当なら、何が何でも自分で調べるだろ。
本屋に行けば、ノンフィクションものも沢山出てるし
ネットでもかなり調べられるはず。
若しくは、病院行って睡眠薬処方してもらえ。マジで。

407 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:12:50 ID:rVrKvVDD
ルーズベルトは史上最大にして最悪の平和に対する罪にあたるA級戦犯

408 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:15:19 ID:pRTiW2Vq
戦勝国にA級戦犯なんていねーんだ。
だいたい、世界中にドイツ語で会話させてーのかww

409 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:23:44 ID:rVrKvVDD
いるかいないかではなく平和に対する罪に相当するかどうかが問題


410 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:25:15 ID:CDmZAriv
平和に対する罪、か。

聴くたび鼻で笑ってしまう。

411 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:28:41 ID:rVrKvVDD
未だに東京裁判が公正だったと主張するアメリカ


412 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:29:56 ID:z1OdKdom
そんなことを議論したいなら専門の板に行けよ。
それともそこで論破されて逃げてきたのか?

413 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:31:33 ID:rVrKvVDD
議論?w
論破?w

馬鹿じゃねーの
事実を言ってるだけだ



414 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:36:50 ID:srC+jHEu
>>413
「スレ違い」

415 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:49:09 ID:rVrKvVDD
全然違いません
なぜこんな悲劇ナ戦争が起こったのか
それを知らずただ戦争はいけないことだみたいなことしか言わない
子供のころから洗脳する教育
大いに問題あり


416 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:50:44 ID:xDxwrWGv
>>400
>硫黄島から手紙が掘り起こされたのは事実?
話を盛り上げるための演出でフィクション

>バロン西がアメリカ人の手当をしたのは事実?
西は軍医に捕虜をわたしただけで、自分で手当てしたわけではない

417 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:52:02 ID:z1OdKdom
>>415
ごめんね、直接言った方が良いみたいだから。

失せろ、スレ違いだよ。

418 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:53:48 ID:rVrKvVDD
>>417
お前が失せろ
スレ違わない



419 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:54:09 ID:EqOXfIyD
>>415
日本が真珠湾攻撃したから。

ちなみに当時の米国らによる日本への経済制裁は合法なので
ファビョらないでね。

420 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 20:55:54 ID:rVrKvVDD
>>419
ちなみに真珠湾攻撃は合法なのでファビラナイデね



421 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:15:11 ID:Vzpztrhc
>>216
亀レスですが、岡山でも岡山放送で特番やるみたいですよ?
公式サイトの最新情報でチェックしてみて下さい。

特番以外のテレビインタビューについても情報載ってた。


422 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 21:19:11 ID:z1OdKdom
>>400
硫黄島に届いた手紙は遺骨の近くで見つかったりするらしい。

423 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 22:57:35 ID:s7wK5SG1
>>420
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83
>ただし留意しなければならないのは宣戦布告が攻撃直前に行われた場合は同じように
>国際条約の違反になることである。

wiki補完よろ。

ちなみに、ファビョルとファビル、どっちがより正しいんだろ。。。

424 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 23:17:14 ID:Un4jMAtT
>>399
触れてるのは二宮だけ?

425 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 23:38:29 ID:FTb60Nze
>>424
冒頭はは「星条旗」について。おおむね誉めている。
しかし”国債ツアー”での三人の苦悩はわかりにくいと。
「硫黄島」のクリントの結論は”無念”、これだろう。
それにしても二卵性双生児のような反戦映画を作る、彼の意欲はすさまじい。

だってさ。
ちなみに「週刊新潮」では、福田和也が「星条旗」について、「プライベートライアン」
と比較して語ってる。
脱帽だって。


426 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 23:40:24 ID:uWJrw0tX
ここまで絶賛続きだと逆に怖い気が。
かといって批判してる奴の感想とか見ると頭悪そうなの多くて信用しきれない。

427 :名無シネマ@上映中:2006/11/22(水) 23:43:59 ID:7f6HQAo9

 場違いで恐縮ですが
 人類の起源は朝鮮です。

428 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:09:53 ID:aofUXGnY
>>423
ほら違法じゃねえだろ

429 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:11:08 ID:Rl8Fynbg
>>420

ネットウヨのガセビアを指摘するスレ その4
ttp://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1162967110/

430 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:11:33 ID:SWMA5/rG
>>428
違反¬=違法、って意味?

431 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:12:47 ID:chywPyAR
場違いで恐縮ですが
朝鮮人は人類です。

432 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:14:30 ID:aofUXGnY
>>429
そんなことせずにガセならその理由をお前が指摘しろや
ばーか

433 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:15:18 ID:chywPyAR
場違いで恐縮ですが
日本人は朝鮮人です。

434 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:17:20 ID:chywPyAR
場違いで恐縮ですが
朝鮮人は日本人です。
60年前までは。

435 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:35:16 ID:chywPyAR
場違いで恐縮ですが
死ぬも生きるもたったひとりです。

436 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:50:53 ID:UJryTKZf
>>431
場違いですが
朝鮮人はヒトモドキです。

437 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:52:13 ID:chywPyAR
  ↑
その理由は?



438 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:52:55 ID:ZZgyAVYR
阪神・淡路大震災発生後2週間、一晩しか家で寝られず、ファミレスも開いてなくて冷めた弁当しか食えず
風呂にも入ってなくて、そんな状態で大阪に出張で出たら、大阪駅でスキーに行くやつを見かけた。
そのときの強烈な違和感を思い出した。
あのイベントやらパーティーやらはつらいだろうな。


439 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 00:54:22 ID:foDoPzmR
>>314
サンクス!

440 :216:2006/11/23(木) 01:25:54 ID:PqrQLqJ1
>>421
ありがとうございます。助かります。
絶対見ます。

441 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 01:41:10 ID:+H+7xYBl
違和感で思い出した。
二宮が、(役で)顔が無い人や手足が無い役者達が
普通にご飯食ってる光景にすごい違和感があって、だから自分は端っこにいたと。
雑誌の取材でよく言ってた。

擬似体験でもこれだもんなー

442 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 02:01:06 ID:hyMlWQjA
何か戦場の中にいるみたいだった

443 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 02:18:36 ID:SthdLpsZ
>>438
キャストアウェイのラストみたいだなぁ。テーブルに盛られたロブスターを眺める主人公…。

444 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 03:25:12 ID:KnQBTUA1
>>401>>403>>404>>416>>422
ありがとう。
>>406
気になっただけ。手軽に調べたかったんだ。

445 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 03:49:02 ID:ec2yxbxC
>「祖国の為に命を捧げる」という発想が気に食わない私には楽しめない映画でした。

楽しみを期待してたのか?バカか?

446 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 05:17:04 ID:wYA1kaPJ
マジでいってるな

447 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 06:59:57 ID:b2MrVjyy
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id324563/rid41/p1/s0/c1/

反論を書くのは良いが、書いた人が「9条改正の会」じゃ説得力が・・・

448 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 10:47:51 ID:hQxaxHG5
>>444

>どこまで忠実なのかがとても気になって夜も眠れない

のに

>気になっただけ。手軽に調べたかったんだ

かよw
オマエの「夜も眠れない」ってカルいなwww



449 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 10:52:12 ID:UWsKCu7y
>>438
おまえは俺ですか?発生2日後に、焼け跡のような町内を出発し、線路を
トボトボ歩いてやっとこ電車に乗り大阪へたどり着いたとき、みんなが
普通に笑って買い物してるのに違和感かんじた。
なんか、「俺たちが悪いの?」的な不思議な感情。
だから、アイラの「元の部隊へかえしてくれ」もよくわかる。

450 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 11:40:39 ID:KuSh6VLe
>>438
それもそうだけど自分は、
豊かな生活がるのに戦争しているアメリカと
戦争と言ったら極貧がイメージの日本という
対比に違和感ありありだった。
アメリカの戦争は戦場と生活は別なんだーって。

451 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 11:53:15 ID:Mf9HxGIf
【福岡中2自殺】現在もいじめを繰り返す加害者の犯行を許すな

事実を隠ぺいする学校と地域・行政に対し、ついに2ちゃんねらーが立ち上がった
電凸 メル凸 スネーク活動
嘆願書 千羽鶴 大規模オフ
・・・そして祭りの胎動が
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164212008/l50
このニュースを海外メディアにリークしてくれるヤシ大募集
詳しくは本スレ&まとめサイトを参照されたし

452 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 11:55:15 ID:EC7oiO+U
このスレのお前たちは普段、まさか香水なんか付けてないよな?
あれは軟弱者がつけるものだから。

453 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 12:18:50 ID:puwcnT1A
ウヨの情報源は民明書房と言うことで決着!

454 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 12:22:16 ID:J/wY6VjG
クリント・イーストウッドの祖先の一人に韓国人がいるって話を聞いたよ。

455 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 12:23:04 ID:Rh0uc3p+
>>415 AIR

456 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 13:14:40 ID:Q8RfK+l/
二宮和也が神楽坂にいたよ
美川憲一ヘアーになってた!

457 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 13:23:32 ID:nQ5//B7/
ふーん、よかったな。
二宮アンチは必死すぎてキモい。

458 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 13:23:39 ID:XAHXI+Ts
そういえばワーナーってシネコンで硫黄島2作と
デスノートとレディインウォーターでキャンペーンやっているが、
四本見る人間はいるんだろうか?

459 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 14:09:10 ID:5yrZ+QFi
>>457
ジャニヲタじゃなくてアンチがキモいのか?

週間文春はジャニ叩き大好きだが硫黄島の二宮は絶賛していた。
演技面では問題ないんだと信じてる。
公開が待ち切れなくて星条旗3回も見に行ったら逆効果だったけどな。

460 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 15:52:38 ID:y72ne5Aj
小林のエッセイでは絶賛してたけど、他に週刊文春で記事になったことあったっけ?

461 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:01:26 ID:V9RM+lzV
【ソウル22日聯合】SKコミュニケーションズの兪賢午(ユ・ヒョンオ)代表は22日、
「韓国の代表的なインターネットサービスは、サービスの開始や普及が
日本や米国の同様のサービスより2〜3年ほど早かったため、
すでにベンチマーキングの対象になっている」と評価した。
ユビキタス社会の見通しと対応戦略をテーマにした国際シンポジウムで講演したもの。
 
兪代表は、韓国がこのようにユビキタスサービス先進国として浮上した原動力として、
発達した有線・無線インターネットインフラ、激しい競争、ユニークなサービス企画能力などを挙げた。
ただ、ユビキタスサービスの流れをリードするためには、インターネットサービスと
有線・無線ネットワークに加え、放送や家電メーカーとの協力構築が必要との見方を示した。

http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=062006112200400

・・・・テラワロスw

462 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:40:25 ID:qTjNKVVl
「ユ」という韓国人名初めて知った。
ところで硫黄島に朝鮮人兵士はいたのかな。

463 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 16:45:15 ID:D2LKcT0+
地獄を見た西郷。
戦争は恐ろしいって心から思った。

464 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:01:15 ID:ftyNf+Ta
>>452 何だその偏見???
乃木大将婦人は、戦地に赴く二人の息子と、閣下へ、当時1本、陸軍大将の
給料の2か月分もする香水を送った。 死して骸となったとき、
悪臭がしては余りに哀れだ、ということである。そして息子は二人とも戦死され、
皆の知る通り、婦人は閣下とともに殉死された。
以上の理由から、別に香水が軟弱であるとは思わない。

465 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:03:24 ID:UWpbOVB2
>>464
乃木神社ってアリなの?

466 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:04:29 ID:ftyNf+Ta
アリ ってどういう意味??? 

467 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:09:59 ID:SWMA5/rG
>>462
いたみたいよ。「散るぞ悲しき」でもちょっとだけ触れられてた。

468 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:11:52 ID:UWpbOVB2
>>466
靖国云々言ってる人いるけど、
そういう人たちにとって乃木神社はどうなのかとね。

469 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:41:59 ID:ftyNf+Ta
>>468 別にいいんじゃない??? 別に神社が乃木大将の名前を汚すような
事はしてないわけだし。 優れた先人を奉って、神社や宗教の対象になるのは
古今東西、乃木閣下だけではない。

470 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 17:45:17 ID:gfdRNHLE
>459
逆効果ってどーゆー意味?
星条旗のほうがいい?

471 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:12:19 ID:jdRay6hd
二宮は確かにイーストウッドの望む演技をしたけど
大絶賛とかしてるジャニオタには失笑を禁じえない。

472 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 18:59:24 ID:ftyNf+Ta
いいものは良く、悪いものは悪い。
ジャニーズだからと盲目的に絶賛するのは馬鹿らしいが、
ジャニーズだからと盲目的に卑下するのもいかがなものかと。

473 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:43:06 ID:5cArYCL9
ニノはアカデミーとるよ。

474 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 19:48:10 ID:gfdRNHLE
ニノ朗太

475 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:02:14 ID:TTdMISYV
>>471
そんなもんの存在が気になるおまえに失笑を禁じえない。

476 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:12:56 ID:ZPUiMvqf
戦国時代の武将は派手好きでお洒落だったのに、
軍国時代の日本はカラフルは軟弱だ!の白黒思想だったんだな
灰色カラーの国が勝てるはずもない
ここで書くことではないなw

477 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:27:52 ID:V9RM+lzV
なんかアンチが壊れてきてないか?
反戦だか厭戦だかはっきりしない、反日でも反米でもない、それでいて日米親善。
戦闘シーンは大迫力で日本側版の評判もいいが社会批判。

どこを攻めていいか分からないんなら無理して書き込むことないよアンチ。
みっともないからw

478 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:32:19 ID:aofUXGnY
だからパスは?

479 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:37:22 ID:oB8NP7PG
「アメリカ軍の戦死者6821人、人命第一のアメリカにしては凄い戦死者数だ・・
日本軍もよく頑張ったな・・」と思う人もこのスレにいるかもしれない。
だがこのアメリカの戦死者数はアメリカ側による捏造であり、フィクションだと思う。
硫黄島での激戦なんてのも嘘。

上陸時にちょっと日本軍から抵抗された程度で実際の戦死者なんか200人くらいじゃないのか?
どういうことかというとアメリカは戦中、戦後と海兵隊含めたアメリカ軍や国民の士気を鼓舞したかった。
だから「海兵隊は6000人もの戦死者を出したが、死を恐れず一歩も引かず戦った。
我がアメリカ軍は最強だ!」と士気高揚の為に話を作ったんだ。
アメリカは捏造が得意だし、情報戦に長けてるからね。
考えても見ろ?
装備も劣悪、体格も劣る、戦術もお馬鹿な激弱JAP如きが、世界最高のアメリカ軍を相手にそんなに殺せるわけないだろw


480 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:40:58 ID:hyMlWQjA
つまんね。


481 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:44:08 ID:aoILMjVi
>>479


     その通りだ。









満足したか?

482 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:44:30 ID:sis/yUxe
>>479
戦死者200人で敵を全滅させた!の方が凄い士気高揚になると思うんだが。

483 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:46:43 ID:o9ZLH86K
>479

はいはい。
ごもっとも。




楽しいのか?

484 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:47:45 ID:aofUXGnY
おまいら釣られすぎだボケ

485 :479:2006/11/23(木) 20:51:42 ID:oB8NP7PG
釣りじゃねーよ・・
お前らはアメリカの情報戦にやられてる、と言いたいだけだ。
もう一度落ち着いて考えてみろ

あんな小さな島でアメ軍が6000人も死ぬと思うか?

486 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:53:44 ID:aofUXGnY
多くの人が死ぬということは戦意の高揚にはならない

現政権に対する批判になる

アメリカ視点のやつ見てないのか?



487 :479:2006/11/23(木) 20:54:57 ID:oB8NP7PG
あれは戦死者数を呆れる位、多めに水増し改竄してる。


488 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:57:17 ID:SWMA5/rG
>>479は、アメリカ留学してアメリカの世論の傾向を掴んでいた栗林と
とことん意見があわなそうだな。

489 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 20:58:55 ID:hyMlWQjA
つりじゃなければ単なる知識不足だ。
平地で白兵戦をやってるわけでもあるまいに。本当にバカというかなんと言うか、、



490 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:06:15 ID:4DEMV7zA
思うのだがアメリカにとって硫黄島戦いは、日露戦争での旅順要塞攻防戦に相当するのではなかろうか。
その地の戦略的重要性と、それを得る為に流した多くの血。

491 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:06:29 ID:sis/yUxe
>>485
小さな島で6000人死なないという根拠は?

492 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:12:32 ID:WRI3IZX1
どうでもいいけど自国の軍隊をぺスリクト出来ない国民は死んだほうがいいと思う。

493 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:15:40 ID:zEDKYJgf
馬鹿ウヨ醸成映画
見る気すらおきん

494 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:16:14 ID:SWMA5/rG
>>492
これこそ釣り

495 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:17:32 ID:zEDKYJgf
>>494
本気で思ってる馬鹿はいくらでもいると思われ

496 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:21:52 ID:aoILMjVi
はい、このスレは釣られたふりして>>479を徹底的に
苛め抜くスレに変わりました。

>>479 氏ねよばかめ。

497 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:26:42 ID:nYPk6ufP
以前映画やドラマではない当時の実写を駆使した「硫黄島ドキュメント」みたいなのを
ビデオで借りて見たことあるけど
そこでは火炎放射器で焼かれた日本兵の死体
地下壕に手榴弾を投げ込まれ死んだ日本兵のおびただしい死体
最後米軍兵舎に万歳突撃を敢行してことごとく戦死した死体ばかりが映ってて
日本軍の惨敗というイメージだ。
あれを見てもアメリカが6000人以上も死んだとは考えられない。

498 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:33:02 ID:ULJ3ICeC
戦死者を過大に広報する国がどこにあるんだ。

499 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:33:21 ID:nYPk6ufP
硫黄島ってのは暴走族なら20分で全周できるくらいの島らしいな。
ちいせーなw

500 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:35:12 ID:hQxaxHG5
>>499
× 暴走族
○ 珍走団

501 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:35:42 ID:ukeZPR4w
>>491
民明書房に決まってるだろ。
例によって小島指南さんが言ったんだよ

502 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:36:19 ID:Fd2Qmcl5
>>497

バンザイ突撃はするな。   というのが栗林中将の方針


503 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:37:50 ID:nYPk6ufP
その栗林の役をケンが演じるんだろ?
はっきり言うが似合わないと思うぜ。
栗林はあんな暑苦しい物言いはしないはずだもの。


504 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:40:55 ID:3/eNJayw
>498
中国。

505 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:52:50 ID:0kZRKpPV
>>498
日本。
原爆被害者数とかな


506 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:56:02 ID:sis/yUxe
兵隊同士の戦闘で、といちいち解説しないと分からないんですか?

507 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 21:57:32 ID:ec2yxbxC
>>452
お前はものを知らない哀れなやつだな。
古の武人は戦に赴く時、鎧下に香を焚き染めて出陣した故事を知らんのか?

508 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:00:26 ID:jh5Gyaf4
>>503
その点、架空の人物を演じた二宮は素直に評価されてラッキーだね

509 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:05:55 ID:ULJ3ICeC
>>504-505
戦時中の自国民に対する広報の話だ。それくらい文脈で理解しろ。


510 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:51:18 ID:V9RM+lzV
南京虐殺捏造の意趣返ししてる中国人の煽りに乗るなってw

511 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 22:51:40 ID:oz80cbW9
アメリカ側の戦死者数って、確か政府の公文書で確認できた気がしたぞ
硫黄島戦死者の遺族会もあった気がする

512 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:09:34 ID:1kUmFeyN
「靖国」は、戦時にでっちあげられた新興宗教。
日本の歴史ある神道とは無関係。

神道の神主である天皇が靖国参拝しないのは当たり前。
だって、他宗教なんだから。
天皇が天理教に参拝したら変だろ?
そういうこと。




513 :452:2006/11/23(木) 23:12:56 ID:FNNKHBva
だからお前らは香水付けてんのか?って聞いてんだよ。

514 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:14:22 ID:4DEMV7zA
>>512
無知発見。
靖国は明治に招魂社として建立され、吉田松陰や坂本龍馬など
明治維新の功労者も多数祭られている。



515 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:17:20 ID:1kUmFeyN
>>514

馬鹿発見。
靖国神社が新興宗教なのには変わりない。




516 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:20:17 ID:4DEMV7zA
>>515
靖国神社は、明治2年(1869)に明治天皇の思し召しによって、戊辰戦争(徳川幕府が倒れ、明治の新時代に生まれ変わる時に起った内戦)
で斃れた人達を祀るために創建された。
初め、東京招魂社と呼ばれたが、明治12年に靖国神社と改称されて今日に至っている。
後に嘉永6年(1853)アメリカの海将ペリーが軍艦4隻を引き連れ、浦賀に来航した時からの、国内の戦乱に殉じた人達を合わせ祀り、
明治10年の西南戦争後は、外国との戦争で日本の国を守るために、斃れた人達を祀ることになった神社である。

まあ、神社とはそういうもので、東郷神社や乃木神社、広瀬神社などはどうするの??
新興宗教??
馬鹿め

517 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:23:22 ID:SWMA5/rG
>>516
江戸時代以降できた宗教は、「新興宗教」らしいよ。

518 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:24:37 ID:V9RM+lzV
いくらブサヨが騒いでもあと2週間でこの歴史的映画は公開され、硫黄島での日本人の
奮戦は広く国内にしられることとなる。
沖縄戦で(捏造)自決命令だのさんざん旧軍の一般兵士を悪く言ってきた冷血漢どもの命運は尽きたね。
いくらわめいてもこの流れは止められない。

519 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:27:48 ID:1kUmFeyN
>>516
>まあ、神社とはそういうもので、東郷神社や乃木神社、広瀬神社などはどうするの??

神社としての社格は無いに等しいな。
残念だったね。



520 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:29:33 ID:4DEMV7zA
>>519
はいはい、君の認定が必要な訳だね。


521 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:31:49 ID:1kUmFeyN
>>520

違うね。
神社として認定が必要というなら、天照大神などの、神話上の神が祀られてるかどうか。

神社をつくるのは簡単だが、神話上の神は誰でも勝手に祀ることができない。




522 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:32:37 ID:ftyNf+Ta
>>497 ありゃ、アメリカ軍の撮影だからだ。自分が火炎放射器で焼かれてるのに、
のん気に撮影してる馬鹿はいない。
>>513 乃木大将まで持ち出して肯定する以上、俺は香水は付けるときは付ける。
もちろんTPOはわきまえてるつもりだが。何が悪い?? というか、香水=軟弱 
な意味が分からん。 しかもこのスレでいきなり言い出す意味も分からん。



523 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:33:01 ID:Mc73iFJ7
ここじゃまともに映画の話できそうにないな。
他の所でやってくれよ。

524 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:38:03 ID:aofUXGnY
何度でも言うが、大東亜戦争は日本こそが正義であり、
アメリカこそが悪だ


525 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:39:09 ID:1kUmFeyN
とりあえず、靖国神社が組織として神社本庁に参加してないことは、常識として知っておけよ。


526 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:39:55 ID:mpLxwzpB
祀ると言う意味をものすごく勘違いしている奴がいるから書いておくが
神社と言うのは「カミが降りる場所」だ。常におわすのではない。
特に靖国神社はもともと東京招魂社といっていたわけで、
世界から「護国の魂」を集める(降ろす)場所だ。

だから、乃木将軍にしろ栗林将軍にしろ祀る場所を造ることは可能だし
それで靖国神社に降ろせないということではない。

日本人たるものの常識だから覚えておけ。

527 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:42:12 ID:4DEMV7zA
>>525
>「靖国」は、戦時にでっちあげられた新興宗教。
> 日本の歴史ある神道とは無関係。

それぐらい知ってるよ。それより君が言った上記の戦時とは何時ぞや?

528 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:47:12 ID:1kUmFeyN
>>527

つまらん揚げ足とって楽しいか?
新興宗教を有り難がってる勘違い野郎には、その程度の反撃しかできんのか。

愛国心を大事に思うなら、まず、天照大神を崇めることから始めることだ。

529 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:56:21 ID:DHTOBfwK
まだ公開もされてないのに8スレ目って凄いね
人気あるのかな?

530 :名無シネマ@上映中:2006/11/23(木) 23:57:42 ID:ec2yxbxC
靖国神社が神社本庁傘下にないことと靖国に敬意を払うことは別問題である。
また愛国心と天照大神を崇めることも必要条件ではない。

君こそ何かの新しい信仰に嵌ってるんちゃうか?

531 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:05:49 ID:dKjBr6g8
靖国問題を熱く語ってる香具師たちは、
まだ本編観てないから映画について語らない(語れない)のか?

532 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:08:22 ID:2MVs5VbI
いいかげんウゼーよ。

533 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:10:39 ID:5JqZs1Ot
>>529
もう大人気さ。

534 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:40:28 ID:Uh0p8Pxt
>>497
それってコレ?見てみたい。
http://www.discas.net/d/d/s?ap=c_entry_e_agd&site=bidders_title_dvd_001&goods_id=087638442

535 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 00:43:43 ID:EoW+2/Q0
15秒CM始めて見た。テレビ東京系。 むりやり15秒間に収めたようなCMだった。

536 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 01:09:26 ID:lNQVBCT9
公開まで暇ならこれでも見とけばいいんでは?
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/news/tv.html

537 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:10:46 ID:SBx6AS3f
   〓〓〓CAUTION!〓〓〓

         ∧ ∧
       ヽ<`∀´>ノ 
       (( ノ(  )ヽ )) 
         <  >

   〓〓〓CAUTION!〓〓〓
   このスレにホロン部が居ます!
   落ち着いて対応してください!

538 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:21:57 ID:wdu+7YNi
チョウセン出身である朝鮮アマテラス糞大神を崇めるキチガイが降りたスレはここでつか?

539 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 02:44:56 ID:PLYEGI6b
問答無用で靖国にいけ!このクソバカ!

540 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 04:23:43 ID:5JqZs1Ot
>>539 いいからおまいは問答無用で朝鮮だか支那だかへ (・∀・)カエレ!

541 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 04:50:59 ID:Q06b/sWd
何を書き殴ろうが倭国日本人として生れまれた原罪は久遠永劫永遠未来永劫に消えない。
絶対に。
オイラ日本人だが日本人であること事態が死ぬほど恥ずかしい。

542 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 07:47:26 ID:3s6qudLk
>>538>>541自爆かよ。必死だな朝鮮人は

543 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 07:50:01 ID:wdu+7YNi
>>542
何だ糞アマテラスも糞天皇も朝鮮出身なことを知らないのか朝鮮人よw

544 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 08:53:04 ID:FWXJGslx
>>541 俺が許す。死ね。速く死ね。とっとと死ね。
そんな軟弱な日本人は必要ない。
必ず死ねよ、今日じゅうに死ね。それがお前にできる唯一の善行だ。

545 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 09:56:15 ID:U54ogxtS
誰か手伝ってやれ

546 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 11:10:53 ID:5JqZs1Ot

   〓〓〓CAUTION!〓〓〓

         ∧ ∧
       ヽ<`∀´>ノ 
       (( ノ(  )ヽ )) 
         <  >

   〓〓〓CAUTION!〓〓〓
   このスレにホロン部が居ます!
   落ち着いて対応してください!

547 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 11:18:28 ID:KK5EN3d8
つまらん煽りに一々反応しないでくれ

548 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 11:55:46 ID:tsII/v3q
映画の話しましょうよ。

549 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 11:59:17 ID:aBQ9QRNW
公開当初は凄い混むだろうねぇ

どれくらいズラせばいいかなぁ
年末になっちゃってもやだしなぁ

550 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:19:00 ID:nAsj3ROo
>>549
ジャヌヲタ系の掲示板で「ツマンネ」とか書き込みいっぱいしたら、混雑が
緩和されるんでね?


551 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:30:21 ID:aBQ9QRNW
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   よしやってこよう!
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


552 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:41:49 ID:tsII/v3q
それは間違いですよ。

私はジャニではないですが好きな俳優がいます。
もしその俳優が出ていれば「死霊の盆踊り」だって
うっとりしながら観る自信があります。
だから映画が駄作かどうかなんて、俳優ファンには
関係ないのです。出演してるかどうかなんです。

それから、二宮君いい演技してたし、そんなに嫌う
ものでもないと思うよ。ネタならマジレスしてごめんなさい・・

553 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 12:44:46 ID:2MVs5VbI
半角はジャニ板住人。

554 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 13:44:21 ID:6tPlOZ4T
12/20に向けてのアメリカの状況ってなんかわかる?

555 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 13:46:14 ID:fZMdiwJN
このスレから、消えて欲しい連中
1.工作員
2.靖国神社厨
3.アンチジャニーズ
4.関東軍厨

556 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 14:58:11 ID:A9bqFVGf
>>552
伝説になってる「死霊の盆踊り」だが
レンタル屋でずっと探しているけど
おいてるとこがない。

キラートマトはあったから見れたけど。

スレ違いスマソ

557 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:34:49 ID:tsII/v3q
すれ違いですが>>556さん、渋谷ツタヤにありますよ。

558 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:42:52 ID:A9bqFVGf
>>557
dクス
借りに逝きます。

559 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 16:47:19 ID:TZE+ksMZ
大岡昇平の「レイテ戦記」を読んだんだけど
第一師団?の兵隊は輸送船の中で
「戦地に着いたら、アメ公をぶっ殺してその血を呑んでやるんだ」という残酷な気持ちを持つ奴がいたとか・・
おっかねー、まるで殺人鬼だんべよぉ・・・

この話はお前らを見極めるうえで良いリトマス紙になるわ。
俺のように「殺人鬼」と見なすか
あるいは「士気が高い」と見なすか

後者と見なす奴が多いなら、日本は終わりダンベ・・・


560 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 17:02:30 ID:C4xecURf
戦争における殺人は合法で英雄なので、残酷になるわけない

561 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 17:05:55 ID:TZE+ksMZ
第一師団て関東軍だんべ?
殺人鬼集団だったんだな・・・

562 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 17:06:49 ID:TXmNrxZ4
>>559
ま、その辺はアメリカ側の事情も書いてあったと思うが。でも星条旗とレイテ戦記は
何か雰囲気似ている気もしないでもないね

手紙の方はどんな雰囲気か見るのが楽しみだ

563 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 17:09:06 ID:nAsj3ROo
>>559
自分の恐怖心をまぎらわすため、また周囲にさとられぬために大言壮語する
ことは軍隊ではよくあること。

564 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 17:11:52 ID:U54ogxtS
>>563
話してわかる相手じゃないよ。

565 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 17:49:57 ID:aBQ9QRNW
獅童は手紙でもあんなしょぼい死に方するのだろうか・・・・

566 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 17:53:49 ID:FWXJGslx
>>563 どうせチョンかトンの工作員だ。

567 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:18:45 ID:1JWHYF+W
チョウセン右翼がいると聞いて飛んできました(・∀・)

568 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 18:58:59 ID:OmI4vIRg
西郷の名前は昇っていうんだな。
なぜエンドロールではカットされたんだろう。

569 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:05:24 ID:dbxSxal7
テレ朝とTBS系列はこの映画のCM流さないって本当なの?

570 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:17:16 ID:c+xeYq35
ネタバレすんな!!小林宣彦>文春

571 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:34:12 ID:+PNJ5jc4
夕方初めてこの映画のCM見た
期待していいのかな?

572 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 19:34:50 ID:dI1V7W3J


http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1138543769/216


公開殺人ショー開催中

573 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 20:10:00 ID:lNQVBCT9
古田が表紙のGQ JAPANにイーストウッドのインタビューが載ってる。
良いこと言ってるしネタバレもしてないから公開前に見ておくといい。

574 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 20:15:49 ID:3KkUsa6Y
>>569 
“一部”では、「日本軍を賞賛する事になる」から「星条旗」ほど宣伝しないって所もある。


575 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 20:23:09 ID:X56mbKBN
>>569
昨晩TBSで、硫黄島のCMが009−1の前に流れました


576 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 20:38:55 ID:27mngrc2
CMの出来が悪い

577 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 20:58:29 ID:RHNg8rgf
この映画を肯定すると、靖国参拝を否定できなくなる。
ジレンマに陥っている売国メディアどもが滑稽です。

578 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 21:01:33 ID:C4xecURf
戦争を否定する人間に必ず聞くことがある
では日本は、あの当時、開戦以外のいかなる選択をすればよかったのかと。
そこで共産主義者なのか、ただの馬鹿なのかがわかる

579 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 21:14:40 ID:Z/S6Pu2Y
戦争起こっちゃったもんはしゃーない。
それより何を学ぶか、だ。俺は当然戦争は大反対。何をどう考えても、
自分の大切な人が殺され、住み慣れた街が破壊されるのは我慢できない。
でも、戦争は必ず起こるもの。だから、万が一に備えて、軍備も法律も
時勢に合わせて整備しなくてはならない。
今の日本の状況は時勢にも国際的基準からもずれてる。

580 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 21:45:00 ID:coNvu/Ts
今日こんな本を買ってきたお。

『別冊宝島 栗林忠道 硫黄島の戦い』
宝島社 定価1200円

映画を見る前に読むといいかもしれない。
すでに読んだ人いるかな?

581 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:13:41 ID:BKhGgaCz
最後の最後まで徹底抗戦を命じ、
最後まで戦いながら、大本営からの物資支援も何もなく
最後にはライフルと玉しかなくなり、
栗林はあれほど拒んでいたバンザイ突撃で敵陣に突入し
散ってゆくのである。
そして、その突撃前に大本営に向けて打った一本の電文。

「・・・・矢弾尽きはて 散るぞ悲しき」

この気持ちは、最後の最後まで徹底抗戦を命じながら、結局武器もなくなり
バンザイ突撃するしかなくなった。召集令状でここに集められた兵士に
徹底抗戦を命じ、命かれるまで戦わせておきながら、結局最後はやっぱり
バイザイ突撃で無駄に命を散らすことにしかならなかった、実に悲しい。

と、言う意味の大本営への決別電文であった。

それを大本営は、「散るぞ口惜し」と書き換えるのである。

582 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:38:41 ID:mv5c+6JX
>>580
逆に見終わってから読んだ方が良いかも。

583 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:54:56 ID:coNvu/Ts
>>582
いわゆる"初心者"には基礎知識が有ったほうが良いと思う。
そうでないと硫黄島の戦いの意義がわからないだろうし、それゆえの
この映画が描くある種の"重さ"(あえて悲しみとは言わない)を感じ取る
には不足かもしれない。まあ、いずれにしても公開初日に謹んで
見に行こうと思う。

584 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 22:58:04 ID:coNvu/Ts
>>580
ちなみに津本陽と言う作家のインタビューはなるほどと
思うところが多かった。

585 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:01:09 ID:X56mbKBN
>>582
たとえば、原作がある作品は、まず映画から見たほうが良い場合が多い。
多くの人は、原作のイメージに引きずられてその比較ばかりするからだ。
この映画もあまり先入観を持たずに見て欲しいと思ってるんじゃないか?



586 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:01:50 ID:YsA0mTdL
今日今さっき試写会見てきた。渡辺、伊原、加瀬の舞台挨拶があった。
渡辺伊原は映画の余韻を壊さぬように気遣って重々しく簡潔に喋っていたのに
加瀬だけバカっぽい間延びした喋りで薄い内容を口にしていた。アレは酷かった。


587 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:05:02 ID:NtcHbysx
>>586
若いと思ってたがもう32才なんだな。まあどうでもいいよw

588 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:06:11 ID:coNvu/Ts
>>585
原作についてはそうかもしれない。ただこの種の"歴史上の出来事"を
題材にした映画の場合は、一応の基礎知識がないと何事かわからないまま
見終わってしまうかもしれない。原作ではなくて一応手軽に読めるものを
立ち読みでいいから手にとって見ても良いのでは?

589 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:11:22 ID:X56mbKBN
>>588
その場合は、本当に基本的な知識、たとえば雑誌にでものっている
1-2pの特集記事でも読めばそれで十分だと思う。


590 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:16:46 ID:U54ogxtS
意外にアナだが、映画館で売ってるパンフレットも興味深い。
撮影時の様子なんかにも触れてるし、硫黄島についての基礎的な知識なら
結構間に合うかも。

591 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:27:40 ID:coNvu/Ts
>>590
映画を見に行くときは必ずパンフレットを買うよ。
『父親達の・・・』でも観る前に買って読んでみた。

592 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:28:34 ID:cCV8veae
>>586
お母さんに「もっと二宮くんを見習え」といわれたらしいよ

593 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:31:33 ID:coNvu/Ts
>>592
案外それが"一流"か否かの分かれ目になるかもしれない・・・・。

594 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:38:23 ID:FWXJGslx
●要地について

硫黄島は戦略要地で、アメリカの手に落ちれば、日本本土空襲が可能になる。
だから1分でも1秒でも長く死守する責務があった。

という点と、

へそのような戦略要地であるにもかかわらず、人・資材・食料・水などの必要資源を
本土から送ってこなかった。沖縄戦など、もう日本も一杯一杯の状況にあった。

という点と、

そのため、アリの巣のように地下要塞をはりめぐらして、神出鬼没のゲリラ戦術で
戦い抜かざるを得ず、また見事戦い抜いた、という点。

このくらいを押さえておけば十分かと。


●人間関係について

当時は天皇のために死ぬことが名誉で正しいことと考えられていた。(たてまえ)
本音は当然命が惜しいのだが、弱音を吐くことは許されない相互監視の下にあり、
強いて弱い言動をすると家族にまで累が及ぶ(非国民のレッテルを張られて、村八分)

そのため笑って死ななければいけない立場にあった。

またそういう環境の下で、当時の死生観が意外と陸続きの感覚であること、中継点として
靖国神社が機能していた。

このくらいを押さえておけばいいかなと。

下手に資料をあさると、過剰な期待から、映画を観たときに肩透かしに合うような気がする。

595 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:45:08 ID:lNQVBCT9
>>573
それ読んだ。
イーストウッドじゃないが、二宮の演技の先生って誰?

596 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:48:38 ID:3Z+M54a2
蜷川?

597 :名無シネマ@上映中:2006/11/24(金) 23:54:14 ID:5JqZs1Ot
>>581
なんか印象操作っぽいなw

栗林最後の戦いもバンザイ突撃じゃないよ。
ふつうにこっそり夜襲をかけて米軍にかなりの損害を出している。
http://www.iwojima.jp/data/data2.html

598 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 00:23:02 ID:SFzU2b+j
不謹慎ですがイラク戦争のように、砲撃される硫黄島を
ライブカメラでリアルタイムに見たかったです。
さぞや音と閃光がすごいだろうなあ・・・。

599 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:21:08 ID:iEptr1rB
イーストウッドなら、「ひめゆりの塔」をきちんと撮ってくれそう・・・・

600 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:24:01 ID:gRvXNUjf
>>598
オレ映画をみて懸命に現実にそこにいることを想像しようとするが、
あんな大艦隊に取り囲まれた硫黄島と、一斉砲爆撃自体現実にあった
こととは思えないくらいだ。
しかもアメリカと日本の間でだ。

規模としては他にスターウォーズくらいしか思いつかない戦闘がかつて
あったと考えるだに、恐ろしいってことに尽きるよ。

で、またこれ以上の規模で沖縄戦なんだからね…。

人の命の尊さをとりあえず脇において考えると、その規模に震えが来る。
日本とアメリカはやるときはガチなんだってね。

601 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 01:24:49 ID:zb7aOwV+
栗林が有能なだけに逆に日本軍がいかに馬鹿だったかが良く分かる内容だそうだな

602 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 03:26:08 ID:fAhizP6v
>>601
そう、後方支援がほとんどできず、敵が上陸してくれば島の残存兵力と
武器だけでしか応戦できず、玉砕間違いなしの場所へこれだけ優秀な
司令官を送って見殺しにしてる。
当時の軍部は、もはや自分たちが何とか生き延びることしか考えず、その
ため手持ちのどんな駒でも使える物は何でも使ってやろう、しかし、その
ための手段は駒に考えさせ、そいつらに頼りっきり、支援もほとんどしない
最後は、本土決戦、本土決戦。
天皇陛下がご英断しなければ、ほんとに本土決戦してた様な能無し連中。
天皇陛下がいなければ、日本は原爆あと10発くらい落とされていたかも。

603 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 04:33:33 ID:37wEtq6K
米軍の火炎放射器の勢いはまるでゴジラが火を噴くかのような
凄い勢いで、実際あれで多くの日本兵が殺されたんだろうけど
片や日本軍のそれはショボイなw 俺が精子を出した時の「ピュッ」ぐらいの勢いw
あんなんで1人でも米兵を焼き殺した例なんかあったんだろうか・・・

604 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 05:01:46 ID:JS3Zfdav
栗林中将は現在でこそアメリカのみならず(アメリカでは硫黄島戦〜現在までずっと評価が高いが)
日本でも「名将」扱いされてるけど
戦争当時は日本では名将という評価はなかったと。
祖父ちゃんは山下泰文将軍や山本五十六こそが名将だと思ってたらしい。
それに栗林はお世辞にも当時の帝国陸軍で出世コースを歩んでたとは言えないし
どちらかというと傍流だったんじゃない?

栗林は戦後、評価が好転したんでしょうね。


605 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 05:09:20 ID:N0F1w0YO
>>559実際それをしたとは限らないよ。きっと自分だって心当たりあるだろ?
高校生になったら俺は女からモテまくってHばかりして薔薇色学生生活が待っ
てるんだ!!!って。でも実際はそううまく行かないのと同じ。だから戦闘する前
に口走るだけで殺人鬼扱いするのは馬鹿  

606 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 05:12:19 ID:JS3Zfdav
例え方がバカすぎる・・・・・


607 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 05:17:53 ID:JMxhGl8m
>>604
若くて現場での経験が少ないので名将や愚将の評価のしようがなかったのでは?

与えられたチャンスは一度だけ、その時いかに生きたかで評価される。



608 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 05:57:58 ID:edLAHs86
>>594
>硫黄島は戦略要地で、アメリカの手に落ちれば、日本本土空襲が可能になる。
>だから1分でも1秒でも長く死守する責務があった。

前スレでも話題になっていたけど、硫黄島攻防戦の最中でも東京大空襲など本土空襲は
行われていたので、上のような書き方は誤解をあたえると思う。

609 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 06:12:32 ID:2AbLlZ01
日本本土へ空襲して迎撃されてエンジンから火を噴いていたB29が
硫黄島に着陸しようとしてた場面が「父親たちの星条旗」にありました。

610 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 08:39:51 ID:+XItXL2h
>>608 どのような誤解を?


611 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 08:46:36 ID:Ltd4/5LC
正確にはB29の護衛戦闘機だね。

戦闘機はB29より航続距離が短い。
B29自体は硫黄島でなくとももうちょっと離れた島からでも
日本を空襲出来るのだが、
護衛の戦闘機は
同じ島から飛んだのでは先に燃料が切れてしまい十分に護衛できない。
B29を護衛機に合わせて帰還させるか、護衛機だけ先に帰還させるか。

敵国本土を空襲するのに護衛機ナシはあまりに無謀。
実際多くのB29がそれが原因で撃墜されたらしいし、
星条旗に出てきたような火吹きB29が帰ってくるようなことも。

そこで硫黄島です。
やや日本に近いここから護衛機飛ばせばB29を最初から最後まで護衛できる。
B29は思う存分爆撃できる。

612 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:12:04 ID:laMNStd9
>>580
>『別冊宝島 栗林忠道 硫黄島の戦い』
>宝島社 定価1200円

http://tkj.jp/book/book_20136301.html
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4796655069/sr=11-1/qid=1164413353/ref=sr_11_1/503-8074369-1510352

ありがとう。こんな本がでてたのね。

613 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:17:28 ID:J9mbyJoo
なんだかんだいっても守りきれなかった栗林師団は単なる無駄死に。

614 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:20:16 ID:moy9hw97
>>611
もう一つ、損害をうけたB29の不時着地でもあった。
基地にたどりつけい場合、それまでは海上に不時着するしかなかった。
終戦までに2千機以上のB29が硫黄島に不時着している。

615 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:36:55 ID:+ZLuQFWD
山下将軍が名将なのには異論がない。
緒戦のシンガポール戦で活躍したしね。
まぁ最後はこの闘将もレイテ、ルソンで哀れな末路を迎えたわけだが・・・
栗林も日米で評価が確定してる。

だがそれを言うならぺリリュ−島で米軍に大損害を与えた
中川洲男大佐も名将として評価するべきではないのか?
この島でも米軍は日本軍以上の出血を強いられたんだから。
「なんであんな島を攻めたんだ?」とアメリカ国内で批判があったくらいだったんだ。

あとレイテで50日にも渡り、頑強に抵抗した第1師団の片岡薫中将も評価すべき!
米軍も文書で第1師団の粘りを称賛してるんだから。
あまりにも過小評価されてる。

616 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:45:21 ID:+ZLuQFWD
>>613
そうか、君はそういう意見か。うん良いと思う。
お互いに尊重し合い仲良くこのスレで議論しよう

617 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 09:58:57 ID:FIZ1Q/D6
>>613 
また前スレの774が現れた・・

618 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:02:24 ID:+XItXL2h
>>613 おまえこそそんなことしかかけない、無駄生き。

619 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:10:34 ID:IBYHwG+d
0か1という話ではないのだがなぁ・・・戦闘と戦争をごっちゃにして論じるのは
あんまり生産的でもないしスレ違いだ>無駄死連呼する人

620 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:17:04 ID:moy9hw97
お前ら 釣られ杉w

621 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:43:52 ID:Y7slZyFF
>あとレイテで50日にも渡り、頑強に抵抗した第1師団の片岡薫中将も評価すべき!
米軍も文書で第1師団の粘りを称賛してるんだから。
あまりにも過小評価されてる。

ここは笑うとこ?

622 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 10:54:49 ID:laMNStd9
>>614
このあいだ、NHKアーカイブスでやってたが、
B29が撃墜され不時着、捕虜になった米兵が広島に移送され、そこで原爆投下される。 
機長だけは東京へ取調べの移送され生き残る。戦後、獣医学の大学教授となる。
日本の憲兵が米兵から押収した時計を遺族に返しにNHK記者が行くという話。
一面草原のような田舎の農場へ訪ねて行くと、遺族は、息子たちが原爆で死んだことを知らされていなかったらしい。
一人でひっそり暮らす老婆へ懐中時計を返す。
http://www.nhk.or.jp/archives/program/back060806.htm


623 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:25:21 ID:7qeS/tU5
今俺はすき焼き山盛りとご飯3杯食べたんだけど
硫黄島の日本兵はろくに食えず戦い死んだんだよなぁ。
彼らには同情するよ。
今俺がたらふく食って平和に暮らせるのも彼らのおかげ。

624 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:33:33 ID:7qeS/tU5
CM見たらワタケン栗林が
「我々はこの島を1日でも多く守る意味があるんですッ!!」と激しく言ってたけど
実際の栗林もあんなに熱く言ってたのかな?

625 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 11:58:14 ID:pY55/Gnf
>>624
言ったんじゃない?硫黄島兵団を半ば見捨てた大本営と玉砕を叫ぶ部下たちを説得して
1分1秒でも米軍を足止めするために前代未聞の全島地下要塞化し、上陸させて引き付けてから
攻撃する(敵が同士討ちを恐れて艦砲射撃と爆撃が出来なくなる)戦法取ったからね。
後にこの戦法をホーチミン率いるベトコンが採用したのは有名な話。


それはそうと“一部メディア”が「父親たち〜」の時と違って「硫黄島〜」の宣伝に乗り気じゃないのは
栗林将軍が家族に宛てた手紙が靖国神社にあるから宣伝すると靖国行く人が増えるから、という情報を
某TV局に勤めている人から聞いたけど、それを嘘とは言い切れないところがあるからな〜>マスゴミ

626 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:17:00 ID:Z1e2J3O8
>>623

お前は午前中からどんだけ食べてんだよ!!!!

627 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:25:41 ID:SrBZSTEQ
>>622
8月6日の午前中には相生橋にアメリカ人捕虜が吊して有ったらしいが・・・・。

628 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:27:01 ID:0K2f1KaG
>>625
つか、本当だろう

629 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:33:16 ID:SrBZSTEQ
>>625
ペリリューの守備隊の中川大佐も栗林と同じ戦法だった、と散るぞかなしきには書いてたから
別に前代未聞という訳じゃないのでは?

630 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:39:36 ID:wd8m2e9o
一応直前ageしとくぞ


硫黄島からの手紙 「二大巨匠が贈る感動作」
11月25日(土) 13:55〜14:25 テレビ東京


631 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:45:27 ID:Vk58d6sW
そういや栗林師団長の経歴って出てないな。アニメ決断のサイトから
栗林忠道
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/zinbutu/kuribayasi.html

632 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:48:03 ID:k7036mCk
君たちが映画を見て、旧日本軍を格好良く感じるのもいいと思う。
ただ、戦争の悲惨さ、旧日本軍の愚かさを少しでも感じて欲しい。

633 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:51:03 ID:TnhDS6Y5
>>632
この映画は旧軍の格好良さより戦争の悲惨さの方を感じるだろ

634 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:53:59 ID:USMwcI4+
>>623
おいこら、戦時中、戦後、食べる物もなく、水っ腹かかえて
餓死しそうになりながら、今の日本の礎を築いたご先祖様たちの
気持ちを考えてそんなこと書いてるのか。

書いてるとすれば、おい!

     少しはダイエットしろ、今食ってる量の1/3に食い物減らせ。
     生活習慣病で死ぬぞ!


635 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 12:57:53 ID:JI9AON8i
>>632
それは大丈夫だと思う。
どう撮っても、悲惨さは消しようがない。

636 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:09:13 ID:rFOSOdNH
衛生兵に化けて攻撃なんて卑怯極まりない。
中国大陸での日本軍による虐殺をごまかすために
便衣兵のせいにするやつが、硫黄島ではゲリラ戦法を
絶賛してて笑える。



637 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:24:58 ID:DA10WC/v
※硫黄島に民間人はいない

638 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:27:04 ID:Ltd4/5LC
軍に協力しようと自分の意思で残った民間人を
戦闘員ととるか民間人と捉えるか

639 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:30:14 ID:qi91nSd3
>>632 旧軍の素晴らしさも感じるべき。

640 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:30:37 ID:7LuF/po3
>>636
中国大陸では、兵士と一般人の区別を付けるのは困難。
硫黄島には一般人はすでにおらず、米軍とてそれくらいは把握している。
ゲリラ戦法というより、「一般人」として相手の目を欺き、
突然襲撃する戦法が卑怯。

641 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:38:44 ID:uObpdkpa
中国は卑怯
アメリカは国際法違法

日本は正義
でも負けた


642 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:40:36 ID:SrBZSTEQ
>>641
にほんはまさよし?

どういう意味だ?

643 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:41:15 ID:uObpdkpa
642は馬鹿だと言う意味だよ

644 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:47:33 ID:tgN3YU3B
正義なんてものは存在しない。
みんな正義ってのを免罪符に利用してるだけなんだよ。

645 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:47:47 ID:qi91nSd3
>>602 軍部でも自分だけ生きようとするより死のうとする人がいたと思う。

自分の命はいらない、自分も命令されたら戦って死のう、どんな苦しみにも堪えよう。
そういう考えを持っているから部下にも死んでこいとか何でも命令できる。
自分がどんなことでも受け入れる覚悟があるからどんな命令もできる。

646 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:55:39 ID:bwpoVoVN
はい、テレ東age

647 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:56:49 ID:EMFhFlNQ
てれとう 始まった

648 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 13:59:36 ID:Ltd4/5LC
>>644
まさよしに謝れ

649 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 14:24:25 ID:tPcJZuLX
どんぱちシーンは多いれすか?

650 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 14:30:32 ID:qH1LLu30
>>636の馬鹿さ加減に萎え

651 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 14:38:11 ID:to+yVtKk
日本に正義があったとか、アメリカが正しいとか、
旧日本軍は良かったとか、アメリカ兵カワイソスとか、
そんなことではないと思う

つまり、ほら、スレッガー・ロウ中尉が言ってたじゃまいか
「これ、悲しいけど・・・戦争なのよね」

652 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 14:41:01 ID:tgN3YU3B
ただしくは「悲しいけどこれ、戦争なのよね」だ。
一字一句間違えるな。

653 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 14:46:41 ID:to+yVtKk
>>652
ありがたい指摘thx
ガンダム世代には、監督のメッセージが分からない奴はいまい

654 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 14:50:28 ID:eeIdK3wk
これもうアメリカで公開されたの?
あっちでの評価は?

655 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 14:50:36 ID:SrBZSTEQ
アニメと現実での戦争をごっちゃにするなよ。

656 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 14:54:09 ID:HE4+kVXi
>>602 天皇陛下のご英断を引き出したのは、鬼貫太郎こと
鈴木貫太郎であることをお忘れなく。


657 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 14:54:44 ID:laMNStd9
>>631
>アニメ決断のサイトから


「アニメンタリー決断 」いいですね。

第23話「硫黄島作戦」
http://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/story/23.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/index.html



658 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 14:58:09 ID:laMNStd9
>>625
>後にこの戦法をホーチミン率いるベトコンが採用したのは有名な話。

ほお、やっぱりそうだったのか。 似ていると思ったよ。
パレスチナ人も穴ほるべきだね。

659 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:00:14 ID:izDHW4Ej
加瀬亮まじで演技上手い。
二宮じゃなくて加瀬のほうがアカデミー賞にノミネされんじゃない?

660 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:02:40 ID:n74i/EUI
まあ、君たちは

「散るぞ悲しき」でも読んどけってこった。

661 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:02:47 ID:qi91nSd3
映画と現実の戦争をごっちゃにするなよ。

662 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:06:19 ID:qi91nSd3
これ、散るぞ悲しきなのよね。

663 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:07:32 ID:5yHUM/yB
 >>625,658 その原点は、リョジュン(ナゼか変換できない。)じゃないの?

664 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:08:58 ID:rFOSOdNH
>>655
敵味方双方のたちばから戦争を描いたこと絶賛されてるけど
そんなのガンダムが30年前に通過したばしょなんだよね。

アニメに負ける米映画ププ

665 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:18:10 ID:yi0Fts5z
獅道が起用されたのは
イーストウッドが「男たちの大和」を見たから?

666 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:25:49 ID:WKTx+xdE
>>665
渡辺謙以外はオーディション

667 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:26:46 ID:ZrvbY9bn
>>664
『眼下の敵』という映画を知ってるか?

668 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:28:54 ID:rm6DEdLc
5日で陥落させなかった旧日本軍ってそんなに強かったの?

669 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:29:18 ID:bwpoVoVN
>>664
そんな言い方すんな。
イーストウッドにも富野にも失礼だぞ。

670 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:33:28 ID:tPcJZuLX
>>668
五日って目安はそれまでの弱すぎた日本軍を想定したために
はじき出された日数だからね。硫黄島が陥落したら本土が爆撃されることを
知った司令官たちが頭冷やしてようやくまともなレベルになれたって話。

671 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:33:52 ID:TR6jyahR
>>664
「レマゲン鉄橋」という映画を知ってるか?

672 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:39:59 ID:YjKpjR+U
朝日新聞に全面広告が出てるらしい。


ところで、この映画の自決のシーンと自殺問題を関連付けて考える人が多すぎると思う

673 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:40:25 ID:pl+SM79U
>>663 旅順は只の要塞で地下掘ってません。

>>668 「硫黄島の戦い」「沖縄本土決戦」「占守島の戦い」については日本人なら調べてでも知っておくべき。

674 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:41:08 ID:laMNStd9
>>688

栗林兵団長 「ありがとう。そこでもう一つお願いがある。バンザイ突撃だけは一切しないで欲しい。」

将校E 「と言うと、それはどう言うわけですか?」

http://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/story/23.html





675 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:45:06 ID:lAJrSjzL
「父親たちの星条旗」は特集したのに「硫黄島からの手紙」は特集しないテレ朝のスマステ。
TBSの23もそうだけど、やっぱり栗林を取り扱って靖国神社を参拝する人が増える事を危惧してるのかねぇ?


676 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:46:23 ID:ceJcy8vT
>>672
朝日新聞に全面広告あった。テレ東で放送するものコレで知った。
前売りもでるのね。

テレ東での感想は、ここではNG?

677 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:49:57 ID:SkGfAm4i
毎日新聞は折り扱いが、007>武士の一分>硫黄島・王の男

678 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:50:41 ID:uObpdkpa
テレ朝と23が特集しないということは、
事実を忠実に描いたすばらしい映画ってことだな

679 :623:2006/11/25(土) 15:53:01 ID:g64eS61A
>>634
すいません。
ちょっと誤解を受ける書き方だったかもしれません。
ただ散々食って満足した後にチラッと硫黄島の日本兵を想ったんですが
彼らは餓死寸前で戦ったのに、俺は飲み食いできるし「なんて平和なんだろう」と感じただけなんです。
こんな俺たちの為に死んでくれた彼らに「ありがとう」と言いたいだけなんです。

ちなみに俺は身長180で体重は92なんで大してデブではないと思いますが・・・


680 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 15:56:47 ID:1BIfzNsb
>>669
構うなよw

681 :623:2006/11/25(土) 16:05:14 ID:g64eS61A
>>621
第一師団はルーズベルト感状部隊も撃退してるし、評価していいんじゃない?

682 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:06:29 ID:rSn8wJXb
>>675>>678

「占守島の戦い」なんて未だにマスコミは完全無視してるからな...。
どこもかしこも支那戦線・沖縄・玉砕・空襲・原爆ばかり。
日本軍=悪という図式が出来上がってるんだろうね。


683 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:14:29 ID:+XItXL2h
硫黄島や沖縄や占守島の戦いは、1日使ってでも、高校の日本史で教えるべきだ。
なんでそれができないんだろう。それができずして何のための日本史だろう。

日本は精神的思想的にかなりのみえない侵略を受けてるという証拠だな。
そういう迷妄をふきとばすきっかけとして硫黄島からの手紙があるとすれば
本当にクリントはいい仕事をしたことになると思う。



684 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:20:50 ID:NPYWIRxp
占守の戦いなんて無条件降伏後に発生した戦闘なんだから
マスコミはくだらない杓子定規な支那や沖縄、原爆の話ばかり
毎年タレ流ししないで、この戦闘の詳細こそ報じるべきだと思うだけどな。
占守島守備隊の命令違反をしてまでの戦いによって日本が分断国家にならずに済んだんだからさ。



685 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:25:48 ID:L42cwKiB
「北千島の鉄騎士」っていう評論を昔正論で読んだことがある。
なんでも武装解除されたあとに占守島にソ連が攻めてきて、急いで武装
し直して戦ってしかも追い返したとか。



686 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 16:30:27 ID:YjKpjR+U
http://www.calendarlive.com/printedition/calendar/cl-et-letters24nov24,0,5308780.story
Eastwood says he has no illusions about the nature of the enemy Americans
were fighting. He describes how, in preparing to shoot the films, he read Iris Chang's
book "The Rape of Nanking," which documents a rampage of rape and murder by
Japanese troops during the subjugation of the Chinese city. The images were
so horrific, Eastwood says, that there were nights he couldn't read the book.


イーストウッド、レイプ・オブ・ナンキン読んでたらしい

687 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 17:09:06 ID:pSfVHUIK
>>685
今尚、自衛隊に引き継がれている戦車第11連隊の「士魂」。
http://www.burari2161.fc2.com/sensya11rentai.html

688 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 17:10:08 ID:OFC72UKY
所詮今の日本人なぞろくな戦争映画をつくることはできない。作っても底の浅い説教反戦映画もどきばかり。

689 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 17:29:40 ID:YjKpjR+U
http://vemall.jvcmusic.co.jp/pages/EC1000?item_cd=VICP-63692

690 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 17:53:31 ID:Ek503D/H
どうでもいいが、>>630の見逃したから誰かうpしてくれんか

691 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:05:50 ID:bvAKO+pX
俺からも頼む

692 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 18:21:31 ID:TVUH7gAt
>>690

見たがしょうもない内容。
しばしば映画CMで使われる、見た人の声ショットがウザすぎる。
でも謙さんの天皇陛下バンザイシーンがあった。

693 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:06:37 ID:LHpm2a0q

アメリカで大コケしたらしいねwww

694 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:12:47 ID:SrBZSTEQ
アメリカでの公開は12月20日からの筈だが?

695 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:43:17 ID:+XItXL2h
おいうことで、大コケしたのは

693の発言でした、チャンチャン♪

696 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:54:42 ID:WpaguSf1
特番見逃したやつはここで特番の地方局のオンエア日をチェックしろ。
東京MXとかTVKとかでもやるぞ。

http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/news/tokuban.html

697 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 19:57:41 ID:490ku+Bp
WOWOW

698 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:00:04 ID:+HZXFaLd
おいコラ伊原!鮮人が日本を語るな!!!!!!!!!!
死ね!

699 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:07:16 ID:+XItXL2h
と、日本人成りすましの鮮人が申しております。

700 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:19:05 ID:ZrvbY9bn
こいつ軍板にもいたぞ

701 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 20:31:13 ID:SrBZSTEQ
ネタバレにも星条旗にも沸いてるな。

702 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 21:46:09 ID:NK74AkB4
どうせネトウヨしか見ない映画だから
大コケするのは必至だなw

703 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:04:48 ID:ceJcy8vT
>>692
試写会での一言インタビューが
半分以上占めていたような感じだったしね。

でも、戦闘シーンが星条旗よりありそうだったり
星条旗を見ていたら、鏡あわせみたいに
なっているのに気付くシーンもありそうで楽しみ

704 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:19:49 ID:1Q2hE3MN
日本の戦争映画でよかったのは『最後の弾丸』かな。
相手はオーストラリアだけど両方の視点から構成されてる。

705 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:33:36 ID:biH7MTA1
占守島の戦いとやらは初耳・・・
「帝国陸軍の最後」にも書いてない。
大まかでいいから教えてくれないか?
戦後ソ連がその島に攻めてきたの?
守ってたのは関東軍?

706 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:35:50 ID:7LuF/po3
>>692 >>703
あれだけはやめて欲しかった・・・
「せんそうをするひとはすごくざんこくだとおもいました」
まあ、小学生の女子なら仕方がない感想か。

でも「星条旗」の撮影シーンなんかが、ちょこっと出て嬉しかった。


707 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:36:55 ID:Et0q2VXd
テレ東の特番みたが・・・・・
試写会みた奴のコメントがピントハズレな馬鹿者が何人かいたなwwwwww
まあ想定内であるが。

二宮と加瀬のインタビュ−は馬鹿さが際立っていたな。
特に二宮は何を言っているのか意味わからんwwwww

天皇陛下万歳シ−ンは素晴らしかったねえ。
渡辺ケンはやはり上手いよ

708 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:41:49 ID:Oj8xHy0l
>>705
http://www006.upp.so-net.ne.jp/yamako/index.html
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/1103/main8.html

ぐぐれとは言わないから読んでみ

709 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:43:50 ID:2GRmVER0
ピントハズレって言葉もなかなか聞かないな

710 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:44:51 ID:ZxRagGdL
>>705
占守攻防戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%A0%E5%AE%88%E5%B3%B6

711 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:47:48 ID:X5ylHgCQ
>>708
ソ連に3000もの出血を強いたんだな・・・
さすが関東軍。

712 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:50:25 ID:+XItXL2h
占守攻防戦 =ソ連の火事場泥棒事件

713 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 22:59:35 ID:4KA+NcXi
右翼ってのは昔は幸せだったって思う連中で
左翼ってのは未来は幸せって信じる連中のことなんだと。
で、どっちも現在は不幸な時代だと思ってる。

714 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:00:41 ID:8IvX78Lh
。。。。。。。

715 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:11:06 ID:Hr16+gtr
↓こいつ頭いかれてる

俺小学生拉致して監禁してるんだよー
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1164459647/

俺小学生拉致して監禁してるんだよー
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1164459647/

716 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:19:04 ID:hlnXGco5
試写会で観たけどもう一回劇場で観てこようと思います。
61年ぶりに届いた手紙をしっかり受け止めるために。

717 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:46:20 ID:JuWUMgcp


樺太・千島の対ソ戦
http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi1/sensi-taiso3.html

終戦後の日ソ激戦
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog203.html

ロシアの暴挙と小笠原丸の惨劇(オロモルフ)
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/ogasawara_maru.htm

●留萌沖の悲劇
http://www.aa.cyberhome.ne.jp/~museum/19460000dai2sinkou/dai2sinkou.htm





718 :名無シネマ@上映中:2006/11/25(土) 23:56:22 ID:HE4+kVXi
>>702 国自体が右傾向になってるから、ネトウヨもかなりの数がいる。
制作費が12億だか。邦画でもそこそこ入れば12億くらいは行くわけで、
国内だけで回収できる確率は高いよ。 少なくともコケはしない。

719 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:01:48 ID:gRvXNUjf
世界中にイーストウッドファンがいるわけで、彼らがこの映画を観る効果を考えてみたまえ。
観てしまう効果と言うべきかも知れない。
それは計り知れない文化的効果だ。

国内的には朝日新聞、TBS、テレ朝等の偏向メディアの息の根を止めるだろう。

720 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:03:32 ID:Ig3grhSg
右傾化ねぇ...。
ただ単に新聞やTV、学校教育で黙殺・隠蔽されたいた真実が
ネットの普及と共に広まっただけだと思うけどねぇ。

721 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:06:42 ID:uObpdkpa
右傾化してようやく普通の国になる日本

現状、極右の中韓



722 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:07:53 ID:L0A1V9BS
辛口の小林信彦が絶賛してた


723 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:09:29 ID:QYgoterh
>>720 それが原因だとしても、それらを知ることによって、いわゆる「右傾向」
になる人間が増えたのは間違いないでしょ。
10年前までは数百議席持ってた社会党はいまや崩壊寸前。
共産党も議席は半分。赤旗は読者が減って、もはや白旗。
違うか???

724 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:16:31 ID:cW7ak/lO
>>723 それは名ばかりの政党を評価するレトリック。
自民党は、そして日本は古来からかなり社会主義的だよ。
今現在もかなり左。

右よりだったらとっくに北朝鮮に拉致被害者救出軍を派遣している。
アルゼンチンに戦争仕掛けたサッチャーのようにな。


725 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:20:21 ID:QYgoterh
>>724 それならそれでいいが、左から右に少しでも動いてることは否定できないだろ??

726 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:33:22 ID:cB9Z22zb
戦争に負けた国だしぃ

727 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:33:29 ID:S65nnQWt
>>725
いいや、国民は
郵政民営化に投票しただけ

728 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:37:29 ID:p+6TyIEj
>>723 
左から右に向かえば中道じゃないのか?


729 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:39:30 ID:eZ3BO2tJ
日本の問題は、
在日朝鮮人が日本人のように隠れていることが問題

そいつらをあぶりださない限り、日本の政治は日本のためにならない

730 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 00:40:34 ID:Erd2e+yI
>>725
元が中道なら右に傾けば右傾化だが、日本の場合は左に傾き過ぎていたので右に傾けば中道です

731 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 02:11:45 ID:Ash+ZP+C
>>713
うーんとね、
右翼も左翼もどっちも自分らがイケイケだった時代をよかったと懐かしんでるだけ。
右翼なら戦前、左翼なら学生運動やってた時期か。
そして現在、どっちも将来をものすごく悲観してる。
そりゃそうさ…自分の生業じゃない政治にかまけてりゃ食い扶持は減るからなw

732 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 02:18:01 ID:cW7ak/lO
>>731
確かにうちの近所には「カクシン電器」という寂れた電気屋があるわw

733 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 02:46:55 ID:Ash+ZP+C
>>622
それ、B-29じゃなくてB-24。
日本本土空襲に参加した爆撃機は以下の通り。

米陸軍
B-24リベレーター
B-25ミッチェル
B-26マローダー
B-29スーパーフォートレス
B-32ドミネーター

米海軍
SBDドーントレス
SB2Cヘルダイバー

中国空軍
B-10

英国海軍
SB2Cヘルダイバー

734 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 02:47:48 ID:QhHpsCvm
この映画にネトウヨが喜ぶシーンはほとんどないんだが?
最初、攻勢かけてても次々と壕は潰され火炎放射で中の人間は焼き殺される。
すり鉢山もすぐに攻略され、日本軍は壕の中を次々転進。
現代で言うゲリラ攻撃で相手に損害を与えていくが、それでも敵の
進撃してくる速さは衰えない。次第に大体は厭世ムードが漂っていき
手榴弾自決(内臓飛び散り)や拳銃自決、中には勝手にバンザイ突撃
救いなのは、この地獄のような戦場で何とか生き残ってやろうと言う
西郷の思いだけ。
そんな中で、最後のケン・ワタナベのバンザイ突撃見ても、あー日本軍は
やっぱり凄いなんて思えるか?
硫黄島大隊は全滅したんだから。
それともあれか? 日本人がどんどん死んでいく姿見て、日本人は散り際は
こうでなくてはいかんとか言う、マゾネトウヨか?

735 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 02:47:49 ID:Ya3zmZk+
今TBSでやってる

736 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 02:56:23 ID:QhHpsCvm
>>735
見た、ありがとう。

737 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 03:00:36 ID:2DaodThV
ニノが予告編で行っているせりふ、
ちょっと違うバージョンがあるよな。
撮りなおし後のほうが間が空いてて良くなってる。

738 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 03:03:34 ID:cW7ak/lO
>>737
見た。
確かに良かった。
あれは局へ出したフィルムで予告編のような編集されてないんでまいか?

739 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 03:04:28 ID:swRnev6b
>>737
ニノってw
取り直しではなく、予告編が縮められてるだけだろ。
本編見たから思うが、あの予告は驚くほど出来が悪い。

740 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 03:13:07 ID:FrXFuuNL
>>739
あれは映画のテーマを伝えるのではなくて単にスターの顔見世に
なってるからだよ。
日本市場向けに作られた悪い例。

741 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 03:20:34 ID:/ZeDRcff
なにか問題でも?? 書込み募集中...orz
http://www.ctktv.ne.jp/~angel-ke/taca2.html


742 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 03:42:45 ID:mYfUr2lc
まだみてないけど、日本兵みてると「馬鹿かこいつら」と
思ってしまう方だから、苦手なんだよな。
大和だって、無駄な公共事業にしか思えないもの。

743 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 04:16:02 ID:TnXM4+4m
>>737
まだそのCMは見てないんだが、西郷が清水に怒鳴るシーンは入ってる?
今の所、ズームインで一度見たきりでご無沙汰。
そのシーンこそ宣伝に使えばいいのにといつも思う。

744 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 04:19:02 ID:cW7ak/lO
>>742
いい着眼点だと思うよ。
明日ママに報告してきな。

745 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 08:09:59 ID:2DaodThV
>>742
>まだそのCMは見てないんだが、西郷が清水に怒鳴るシーンは入ってる?

そう、その「え?どっちなんだよ!」(だったけか)
みたいに怒鳴るところが、あれ?変わってる?
結構、役に入りきってて、上手くやってるな、と思った。
けど、どのCMや番組でどうだったのかはよく覚えてない。

>そのシーンこそ宣伝に使えばいいのにといつも思う。

まだ本編は見ていないけれど、
予告の出来が悪いようだというのは、うすうす感じるよ。

アメリカからしたら、日本語メインで、字幕でしょ?
この映画どう見ても、日本でヒットしないと大コケ確定なのに、
予告がこうもしょぼいとなぁ・・・。

746 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 08:22:05 ID:qU+V5ClR
俺思うんだけどさ
ノモンハン事件でも実際の死傷者数はほぼ同じで互角だったんだろ?
で上の占守島でもソ連は大損害を出してる。(関東軍の戦車隊が死守)

もし関東軍精鋭20個が満州にいればソ連軍は撃退できたんじゃね−の?


747 :742のママ:2006/11/26(日) 08:31:21 ID:YCJHuhgr
気絶するまでぶん殴ってやる

748 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 08:46:50 ID:cL74mKEC
>>747
体罰はやめろ!
貴様は742を退場させてなお余りある住人を確保できるのか?

749 :742のママ:2006/11/26(日) 08:47:44 ID:YCJHuhgr
ありません。

750 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 09:02:38 ID:JmMsTudb
テレビCMがひど過ぎます。
質の悪さが全面に出てしまってます。
ワーナージャパンはどんだけ馬鹿ですか?
硫黄島からの手紙がヒットしたら何か困る事でもあるんですか。

751 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 09:56:44 ID:Xvq493ay
アメリカの公式サイト出来てたんだな。

752 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 10:27:48 ID:vME9I4pu
この映画のメディア露出が少ない件、確かにそうですね。
 皆が称賛して、右向け右。
そして、軍靴の足音がぁ〜。って、
ん?、今何年?
 巷の文化人には、この映画は難しいんだろうね。まさに踏み絵。
だからこそ、痛快。
子供の頃は皆、アメリカかぶれ。でも、もう大人なんだから、自我を持とうね。
 オイが昔、アメリカに行って思った事。
[こんな、デカイ国と戦ったの?シンジラレナ〜イ。]
だったけどね。

753 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 10:27:50 ID:BFvMYgtd
>>750
靖国神社に行く人が増えるからです。
硫黄島関連の資料(手紙とか)は遊就館にあるからです。
「父親たちの星条旗」のときと違ってマスコミが宣伝に乗り気じゃないのはそのためです。


754 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 10:40:33 ID:nq4GYasO
>>751
さんきゅ 見つけた。観た。
トレイラーは日本のと同じなんだね
ホントに字幕だ…字幕でOKなのか?
ttp://iwojimathemovie.warnerbros.com/lettersofiwojima/framework/framework.html

755 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 10:47:59 ID:nq4GYasO
ついで
ギャラリーにニノの写真いっぱいあった。
日本版でも見習えばいいのに。

756 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 10:53:47 ID:cW7ak/lO
しかし日本の嘘吐きメディアにとって、こんな皮肉な映画はないね。
孤立し死を待つ兵士が最後を共にする戦友と交わす言葉が「靖国で会おう」
他に共通の待ち合わせの場所が無いんだから。

地獄で会えとでも言うのか人非人めらが。

757 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 10:58:33 ID:voafR/AU
>>754
34番目の写真、後ろのグラサンの女がw

758 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 10:59:59 ID:HvNoW2YT
前知識無しに見てこようと思うんだが
コレはいわゆる自虐系の映画でつか?

759 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:08:38 ID:Ma743vA7
テレビで少ししか見なかったのですが、「天皇陛下万歳」と言っていた
男は栗林中将役の渡辺氏ですか?
もしそうなら、何で参謀飾章をつけていたのでしょうか。

760 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:13:19 ID:MAQahqL+
>>758
そんな単純なものじゃないし、そんな短絡的なものでもない。

761 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:14:49 ID:HvNoW2YT
>>760
簡単に纏めてくれ

762 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:16:25 ID:cW7ak/lO
観れば分かる

763 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:17:47 ID:G2fOufgW
日本の右傾化はまだ殆どない。そもそも女性を社会進出させるための
配慮とかマルクス主義そのものだしな。凄まじい左翼国家だ。

764 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:25:55 ID:J+mDD1t6
>>752
ドイツはソ連、イギリス、アメリカを相手に長期間戦争した。
それに比べれば日本は駄目だが。やはり最強だったのはドイツだろう。

765 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:48:35 ID:4/mekLXm
占守島の日本軍は意味のある死だが
硫黄島の日本軍はどうみても無駄死に


766 :↑本当に頭が悪い奴:2006/11/26(日) 11:53:06 ID:YCJHuhgr
占守島の日本軍の死は、対ソ連に、
硫黄島の日本軍の死は、対米に、けん制の役割を果たしている。





767 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:55:49 ID:4/mekLXm
いやいやどう見ても無駄死に
打が彼らに対する同情は持ってるつもりだ。

768 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 11:59:24 ID:w6/ag/0z
>>767
日本国は存続したじゃないか。 君は今、日本語で書き込みをしてるじゃないか。


769 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:01:11 ID:VaV9usEy
http://iwojimathemovie.warnerbros.com/lettersofiwojima/framework/framework.html

ハナコさんの写真だけやたらに多いのですが。。。

女性の出演が少ない分だけ埋め合わせして一人の写真をたくさん載せている(笑 ???

770 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:06:37 ID:Z4x0TYTr
今日本が平和なのは戦後の日本人が焼け野原から出発し
汗水垂らして、働いてくれたおかげ。
硫黄島の日本兵が今の平和に何の寄与をしてくれたのか?何もない。


771 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:09:35 ID:Z4x0TYTr
君らは平和ボケしていて、刺激がほしいから戦争賛美してるんだろうけどね。
平和くらい良いものはないですよホント。分かりもしないやつがガタガタ言うなってんですよ。
君らは平和が当たり前だと思ってるから実感がないんだろうな。
今日本は右傾化になってきてて、何としてもこの流れを変えなきゃならないんです。

772 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:10:02 ID:w6/ag/0z
>>770
>硫黄島の日本兵が今の平和に何の寄与をしてくれたのか?何もない。

日本国は地球上から消えてなくならなかったわけだよ。
だから、汗水垂らして、働けたんだろ?


773 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:12:14 ID:Z4x0TYTr
ただ硫黄島の日本兵には同情と哀悼の念はもってる。
さぞかし無念だったろうと・・・
行きたくもない戦場に無理やり行かされ、散っていった・・・
家族もあったのにね。
だから弔いの意味で靖国に俺は行くんです。
決して戦争賛美ではないのよ。

774 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:15:00 ID:Z4x0TYTr
前スレでも俺は総批判を食らいましたがね。
引くわけにはいかんのです。
日本の流れを変えるため、警鐘を乱打してるのです。

775 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:15:38 ID:w6/ag/0z
>>771
>平和くらい良いものはないですよホント。

周辺国の出方しだい。

776 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:19:20 ID:Z4x0TYTr
まぁ775さんはおそらく北や中国のことを指してるんでしょうが
これらの国と戦争をしない為に日本にも高度な外交が求められるのです。
そして抑止力として軍備も必要でしょうね。

777 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:20:29 ID:QYgoterh
>>759 過去レスを見なさい。参謀飾緒は、大礼服時に将官以上は参謀じゃなくても
着用するのが正式。 ただ、戦闘服には着ける訳ない。
たぶん、アメリカ側が正装時の栗林中将の写真見て衣装作ったから
勲章や飾緒が可笑しいことになったのだろう。

778 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:23:45 ID:w6/ag/0z
>>776
>これらの国と戦争をしない為に日本にも高度な外交が求められるのです。

核武装ですな。

779 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:29:58 ID:JmMsTudb
みんな、CMの出来の悪さはどう思う?
あれも何かの陰謀かな

780 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:30:59 ID:ZMUspYvu
>>754
ジャニ圧力も、雨には通じなかったんだなwww
ここまで鮮明なジャニタレ写真、ネットで初めてみた

781 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:38:01 ID:M3zQ73td
本を読んで初めて知ったのでつが
栗林将軍の最期というのは、相反する諸説が同居してますね。

782 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:47:58 ID:voafR/AU
>>780
鮮明すぎるw
http://pdl.warnerbros.com/wbol/uk/lettersfromiwojima/LFIJ-Saigo.pdf

783 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:57:22 ID:lgX1VY6w
今北産業は(・∀・)カエレ!
これは、おまえらが見て楽しいような映画ではないし
見て欲しくもない!

784 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 12:59:56 ID:whP0zFYR
貴重な体験の記録をお願いします

あなたのおじい様の戦争体験を教えて その13
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161908816/

今は若い時の気勢も薄れ、優しく温厚で、すっかり年老いてしまった祖父らの激しい戦争の記憶をお願いします
祖父達が若い頃、一体どんな体験をしたのか?
我々は彼らの壮絶な記録を語り継いでいかねばなりません
一人でも多くの体験を教えて下さいm(_ _)m


785 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:03:31 ID:lgX1VY6w
おー!
ケツの毛の皺まで鮮明

786 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:18:01 ID:bgK76gCS
栗林は最後、残兵とともに突撃し
敵の迫撃砲は栗林の身体を木っ端微塵に砕いたんだわな。
これが真実。

787 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 13:26:12 ID:4xGaAj+z
>>781
敵(米軍)の晒し者にならない為に階級章など身分・階級が解る物を全て廃棄した上で突撃した事は確かだけどね。



788 :781:2006/11/26(日) 13:58:29 ID:X9vBBeK1
(IDが変わってるかもですが)
>>786-787
部下と突撃した事は確かなようですね。
何だか中には、指揮能力をめぐって部下から云々、なんて説もあったりして...

映画板なんで引きずる話じゃないですねスマソ。



789 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 14:19:38 ID:yDOU3A8b
何故チョンが出演るんだよ

790 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 14:28:28 ID:VBCdgm+x
反日プロバガンダ映画をつくるアメリカ映画鑑賞ボイコット運動推進中

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164497925/l50#tag566
【米国】「レイプ・オブ・南京」下敷きの反日史観映画制作中? - AOL副会長[061126]
「「レイプ・オブ・南京」下敷き 米で反日史観映画」
年明け発表 AOL副会長制作


791 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 14:30:54 ID:kJx0FHIN
降伏しようとして部下に殺されるなんて
間抜けすぎクソワロタwwwww



792 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 14:39:32 ID:kDePZP4d
占守島の戦いは、あの昭和嫌いの司馬遼太郎が短編で書いてるのを
ご存知ですか?「風塵抄2」の中の「島の物語」がそれです。

素晴らしい短編ですので一読をお薦めします。この異常な戦いの光景が
目に浮かぶ力作です。

793 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 14:59:00 ID:YCJHuhgr
>>792
ありがとう。手配しました。届いたら、早速読んでみます。

794 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 15:00:19 ID:w6/ag/0z
>>792
サンクス。


795 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 15:24:26 ID:rpVoLkPS
最近見かける予告CMは怒鳴るシーンでなく、ニノが黙って涙を流すシーンがある。
 公開が待ち遠しい。

796 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 15:49:26 ID:b8FsztVR
>>770
・本土空襲に対して1ヶ月の時間稼ぎ(硫黄島飛行場への米軍戦闘機の配備遅れ)
・米軍の本土決戦への実行へ時間稼ぎ(硫黄島沖縄を片付けてからの本土上陸だったため)


797 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 15:56:08 ID:k6kA8fAP
>>796

だけど、硫黄島決戦の最中に東京大空襲があったけどな。

要は、硫黄島の連絡能力さえ絶てばよかったんじゃないの? アメリカにとっては。

798 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 16:17:17 ID:S65nnQWt
Mac のCMより1億倍マシ

「ワークか!マック〜♪」

799 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:29:33 ID:nq4GYasO
>>772
母の従弟は硫黄島で戦死した。
残された妻と娘は、弟夫婦に跡を継がせたい姑に
追い出されて、貧乏で気の毒な生活をしていたらしい。
犬死ry

800 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 17:38:53 ID:pi2dr3NP
>>799
オマエが死んでも「犬死に」「無駄死に」じゃないね!
世のため、人のため、社会のため
み〜んなが喜んでくれるもんね!
スゴイなあ!

801 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:02:23 ID:nq4GYasO
>>800
俺を叩くより虚しさを感じろよ

802 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:28:27 ID:pi2dr3NP
>>801
オレは間違っても彼らに対して「犬死に」なんて言葉は
使えないってことだ。
オマエのような者には十分、虚しさとやるせなさを感じるよ。

803 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:48:38 ID:k6kA8fAP
>>802
お前ももう少し冷静になったらどうだ?
そんなことをやって、争いを撒き散らして
どうして、硫黄島で死んだ人たちに、国は
平穏無事に栄えている、などと言える?

国がよくなったと言いたいなら、まず自分の生活をよくすることだ。


804 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:48:39 ID:vwueYzce
>>771
あんた前スレから粘着しているが、日本語の使い方を知らないようだな。
犬死にというのは他動的な形容詞として使われるんだよ。
死者を生かすも殺すも生者しだい。
あんたの恩知らずな生き方は硫黄島の戦死者を犬死ににしている、
という文脈だ。
すべての人においての価値のない死は実証できない以上、生者は
死者を犬死と断定できないのだよ。

それをあんたは前スレで、「われわれは硫黄島の死者を犬死にと
認定すべきだ」と矛盾した言説を吐いた。
愚かとしか言いようがないね。

繰り返すが、あんたの生き方は硫黄島の戦死者を犬死ににしているんだ。
反省するべきだ。

805 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:52:09 ID:pi2dr3NP
>>803
十分冷静。
>

806 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:56:20 ID:pi2dr3NP
>>803
すまん。途中で送信してしまった。俺やっぱり冷静じゃないのか?
いや、冷静だ。

>争いを撒き散らして
>まず自分の生活をよくすることだ

???
もうこのズレまくりは何なのか??意味がわからん。


807 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 18:56:47 ID:wbR9pvFl
テレビ東京「シネマ通信」
11月30日(木)深夜1時30分〜深夜2時00分
お正月映画特集
007・カジノ・ロワイヤル/硫黄島からの手紙/他

808 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:01:27 ID:pi2dr3NP

>>799のお母さんの従弟が硫黄島で戦死していて
しかもすでに妻子があったのなら
>>799だってもう「若者」という年ではないと推測する。

それが
>犬死ry   なんて書くとはね・・・
哀しくなってきた・・・



809 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:02:09 ID:ObiGYYjP
沖縄戦の特攻隊の話(広森中尉以下8名の特攻隊前夜の話)帝国陸軍の最後より

「いよいよ明日は特攻だ。皆いつものように俺について来い。
そこで次のことだけは約束しておこう。今度生まれ変わったら
それがたとえ蛆虫であろうとも、国を愛する忠誠心だけは失わぬようにしよう!」
広森中尉が八名の部下を集めてそう言うと、八名の部下は「ハーイ」と声高らかに答えるのであった。

なんという尊い一言であったろう。
十時間ののちには死んでゆく若人たちが、死んだ後にも愛国の誠心を持ち続けようとする
その純正無垢の精神には、強気の神参謀も胸を突き刺されて思わず涙を流してしまった。


810 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:23:14 ID:3gybzUzo
>>792
占守島戦に関する本でも、司馬ではなぁ・・・
この人は小説家だから、内容はフィクションも多いし。
伊藤正徳のような記録・史実的著書はないのだろうか?



811 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:28:02 ID:ByHv2+jD
>>792に挙げられている司馬の島の物語を読んできたが、
数ページの短いエッセイで、戦闘の仔細というよりは
知人がそれに参加していたということと、それにまつわる
1エピソードが書かれていた。


812 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 19:51:39 ID:nq4GYasO
>>808
泣くなよ
じゃあ >犬死ry のryの部分は

犬死「にというヤツもいるかもしれないが俺はそうは思わない」に
しておいていいよ

813 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 20:06:34 ID:0lnXg5DW
特番だが高知は平日の午前中。誰がみるかそんな時間。やる気ないのみえみえ。
硫黄島での戦没者も多いというのに。

コレとは別の話だが皇室ご一家、皇室アルバム、皇室日記、全部やってないし、
層化が多いからなのか… グチってごめん

814 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 20:08:08 ID:ph/s6Y9F
>>810
元北千島占守島第九一師団だけど聞きたいことある?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154255521/l50

このスレ、実際に戦闘に参加した人が孫を通して質問に答えたり、作った資料を配布したりしてた。

815 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 20:10:12 ID:SKpDDTL1
>>810 元・戦車将校>司馬

816 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 20:10:25 ID:PNWPDu3B
結局、面白い映画なの?どうなの?


817 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 20:34:54 ID:YCJHuhgr
>>814 ありがとう。見たよ。
こういう運動をもっと一杯広げればいいのに。

これって、まさに今やるべきことだよね。

いままではしゃべれる人はいたけど広める情報インフラが整備されてなかった。
これからは情報インフラはあるけどしゃべれる人がいなくなる。

今しかないよ。まさに、今。

818 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:01:26 ID:s9s4XgNZ
ぶっちゃけ日本兵が「無駄死に」でも「意味のある死」でも
どっちでもよくね?
俺らには関係ないじゃん

819 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:04:24 ID:YCJHuhgr
日本兵が「無駄死に」か「意味のある死」かという設問は、
実は現在を生きているわれわれが
「無駄に生きているか」「生きていることに意味があるか」の問いに対する答の鏡。
だからものすごく意味がある。


820 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:13:39 ID:/K1TB97e
結局負けたんだから、全ての戦死が犬死に。

821 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:27:33 ID:L3SROioU
>>820
お前は釣りの為にそんなことを2ch書き込む生き方って歪んでると思わないか?
お前の母さんはそんなことして生きるためにお前を生んだんじゃないぞ。
もっとちゃんと生きなさい。な?さあ、さっさと2chから出て行って、真面目に働くなり
勉強するなりしなさい。

822 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:31:53 ID:/K1TB97e
>>821
じゃあ戦死の意味ってなんだよ。熱く語ってみな。ほれ。

823 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:38:45 ID:MYaP5dI+
ここで犬死とか言ってる人たちは、人間の死には意味のある死と無い死があると
考えているのかな。
そういう考えが戦争や差別を引き起こすのだよ。

824 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:40:42 ID:MYaP5dI+
>>822
意味なんてないんだよ。
でも彼らには「理由」があった。

825 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:42:07 ID:FxNidrH8
話とぎらしてすいません。
この映画、星条旗に比べて残酷なシーン
(星条旗でいう首が飛ぶシーンや日本兵の自決現場のシーン)
は多いでしょうか?


826 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 21:47:47 ID:vxySQcv4
>>820
勝った方だって犬死にだ。
”父親達の星条旗”

827 :774:2006/11/26(日) 21:57:23 ID:Dszcvo6F
言っておくけど俺は820じゃないからね。
820よりはもっとバランス感覚があるし。
靖国にも行くし、自民党支持だし。

828 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:03:05 ID:/K1TB97e
よーしわかった。
戦争で死ねば、全部犬死に。そうなんだな。
それなら納得。結局勝ったのは西郷だ。

靖国は意味なし。

829 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:03:38 ID:TQethSmL
>>827
自分で「自民党支持」なんていってるヤツはバカなカッペだけだ。
最近の自民党の政策のブレを見て”バランス感覚”のある人なら是々非々な対応をするはず。
靖国神社に行こうが出雲大社に行こうが、”バランス感覚”とは関係ない。


830 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:05:20 ID:nq4GYasO
戦争は不毛な訓練でしかない

831 :774:2006/11/26(日) 22:06:10 ID:Dszcvo6F
はっきり言おう
このスレも意味がない。
もうスレを沈めたほうが良い

832 :774:2006/11/26(日) 22:09:14 ID:Dszcvo6F
無駄死にと書いただで「死ね」だの言われる始末。
ここには馬賊並のえげつない連中しかいない。


833 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:10:41 ID:L/ZbD6HK
>831

自分で「自民党支持」なんて言ってる馬鹿な田舎モンには、意味が理解できないだけだ。

834 :774:2006/11/26(日) 22:11:28 ID:Dszcvo6F
ちなみに政治家では山本一太氏に期待をしてる。
彼の外交政策にはバランス感覚があるから

835 :774:2006/11/26(日) 22:14:22 ID:Dszcvo6F
じゃあお前らは何党支持なんだよ?
共産、社民支持なのか? 民主党なんて悲惨だろ?
無党派層とか寒いこと言うなよw

836 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:16:22 ID:SKpDDTL1
何もって無駄死にと言うかにもよる。
硫黄島の栗林・市丸、沖縄の牛島・太田率いる日本陸海軍将兵の勇戦によって
その後の米国の軍事的・政治的戦略が変更されたことは確か。
日本は朝鮮半島やドイツみたいに分断もされなかった。

837 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:22:22 ID:oEWiZX2M
>>836
あほか。
「勇戦」せず、あっさり負ければソ連が参戦することもなく北方領土も失わずに済んだはずだ
逆にもっと粘られたら、ソ連に北海道を占領されて日本は分断されていたはずだ。

もちろん結果論だが、オマエは結果も見えないのか。

838 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:24:07 ID:ojkU+to/
知識人階級は共産支持が多い。

839 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:27:47 ID:iKE0630c
>>837
随分自分に都合のよい部分しか見てない結果論ですね。


840 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:28:46 ID:u7y+W4nA
開戦前、山本五十六の「3年間は暴れて見せましょう。その間に講和して下さい」
って忠告を無視しなければもっと良い戦後があったかも・・・



841 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:30:15 ID:pi2dr3NP
>>837
そう考えずにいられない理由でもあるのかい?

842 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:30:27 ID:X8oka/JD
ステータスが高い人間は時々に自分が有利な政党を選ぶ。
自分から組織の奴隷になりたがるヤツにはわからないだろう。

843 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:32:14 ID:S65nnQWt
案の定、馬鹿は相手にならんな。


844 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:32:58 ID:oUWn18RX
>>840
あれ、半年じゃなかったっけ?


845 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:38:50 ID:hXvzsuBW
>>841
ヤルタ会談の取り決めによって8月9日にソ連が参戦したことを知らないのか?
それより前に日本が降伏していれば、アメリカも日本も満州の引揚者もみんなシアワセだったはずだ。

> 硫黄島の栗林・市丸、沖縄の牛島・太田率いる日本陸海軍将兵の勇戦によって
> その後の米国の軍事的・政治的戦略が変更されたことは確か。
> 日本は朝鮮半島やドイツみたいに分断もされなかった。

 まったく、どれだけバカになりゃ、こんな発想できるんだよ

846 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 22:43:28 ID:/11FGrFI
俺の個人的意見だが
硫黄島守備隊より、丸腰のまま上陸して最後まで抵抗した68旅団の方が凄かったと思うがな。


847 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:22:52 ID:s7lzobLo
昔、東京大空襲は無かったと論陣をひいていたバカを思い出した。

848 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:26:52 ID:YHqTaTzy
>774は前スレの774だよね。次スレも774取るの?

849 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:32:21 ID:jD63htU0
>>825はスルー対象ですか?

850 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:43:50 ID:cW7ak/lO
>>832
>>804に答えろ。

851 :名無シネマ@上映中:2006/11/26(日) 23:46:02 ID:cW7ak/lO
>>774
こんな便所の落書きのような場所で日本の流れが変えられるのなら変えてみなさい。

852 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:14:57 ID:erNe+qis
60年も前に死んだ無駄死にの馬鹿たちなんて
オレのこれからに関係ないし


853 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:18:32 ID:dWUOD3l7
>>852
本当に関係ないと思ってるならわざわざ書き込みもしない。
興味をもってるから書くんだろうw

854 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:21:46 ID:GP7ftlzN
>852
「犬死に」と言ってる人達のイメージを落とそうとしているようだな。
わざとらしいぞ。

855 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:21:49 ID:oSM5Ayxb
>>852
とりあえず近隣二ヶ国が「対馬と俺たちの領土だ!」
「南西諸島は将来、必ず奪回しなければならない歴史的領土」
と、教科書にも記載しているぐらいなんで、これから先、同じ事が起きないとも限らない。


856 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:25:28 ID:XHI4a7i9
シナとチョンコロス

857 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 01:47:53 ID:itIv46VX
今後、粘着無駄死に厨はスルーでお願いします。
やつは単にこの映画を率直に語ることを妨害することが目的です。
ご理解お願いします。

858 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:09:47 ID:h4Jwh1Pm
だから、日本が存在し続ける限り、日本のために戦って戦死した人の存在は
無駄死ににはならないって。
せいぜい、子孫は中国にやられてチベットみたいに民族浄化されないように
気をつけないとな。

859 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:18:15 ID:TEY3zxeQ
硫黄島は日米同時公開なの?

860 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:19:56 ID:LzsVS4Ce
>858
いや。
戦いの種類による。
日清・日露と違い、大東亜戦争は明らかに日本の国益を失った。

861 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:22:47 ID:IpBqj1kG
無駄死にを否定する、肯定するに関わらず、
無駄死にの話題をふることが厨だということを
お忘れなく。

862 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:23:26 ID:XHI4a7i9
では聞こう。
あの当時、日本は開戦以外のいかなる行為をとれば、
現在以上の国益を得ることができたのか。
当時の日本の国力と国際情勢を踏まえて答えよ。

863 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:28:26 ID:YdXh05D1
当時ロシアと開戦すれば領土的野心も資源も満足できたのでは?とおもうけど

864 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:28:37 ID:LzsVS4Ce
>>862
悪いが
>>856
みたいな事を書くヤツは相手にしない

865 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:29:42 ID:LzsVS4Ce
敢えて言えば
判断能力のないヤツは語るな

866 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:30:46 ID:XHI4a7i9
なんだ結局答えられない馬鹿か工作員か

867 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 02:42:52 ID:8/8/k8ei
>>808
そうだよね。
その戦死した人が30歳前後としたら
お母さんは多分終戦時35歳から15歳ぐらいまでの間
その子供として生まれたのなら現在50歳から70歳ぐらい?

年の割には考え方が未熟だね。

それとも団塊の世代の左翼?

868 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 03:56:11 ID:I0VM5jxB
映画の紹介文にワラタ。


『ミリオンダラー・ベイビー』のクリント・イーストウッド。
『ラスト サムライ』の渡辺謙、
嵐の二宮和也ら

嵐って、作品じゃないのに。。。w

869 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 04:08:51 ID:tTiX8zNB
>>868 北側め

870 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 05:49:14 ID:M3IcFXRG
LA TIMESの記事(英語)
http://www.calendarlive.com/printedition/calendar/cl-et-letters24nov24,0,5308780.story

Eastwoodは手紙の撮影準備のためIris Chang's のThe Rape of Nankingも読んだようですね。

871 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 06:37:21 ID:acKqrzJ0
>>870
それがあの硫黄島へ向かう船の中でアイラが見ていた日本軍の残虐写真シーンに
生かされるのですね。

872 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 07:29:59 ID:reoAjqZY
「一人の人間の死は悲劇だが、数百万の人間の死は統計上の数字でしかない。」と
スターリンも言っているんだから日本兵を犬死したと結論付けても何ら不思議ではない。

873 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 07:42:06 ID:o6ZvZQx9
犬死にって客観的に言ってるだけでしょ?
その人を責めてるわけでもない。
このスレ軍国主義者ばかりなの?

874 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 07:56:23 ID:qdjFjnT5
>>868
『 』の有無によって作品かそうでないかが判ると思うが。
作品名には普通「 」または『 』などをつけるが
グループ名等にはつけないように思う。

875 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 09:01:27 ID:oa5TET4m
犬死にや無駄死にだったという表現は、硫黄島生存者の手記にも、いっぱい使われてるのに、なにを60年たってから、力んでいるのか。

876 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 09:54:18 ID:mnnKZO3P
無駄死に肯定派も無駄死に否定派も無駄レス多すぎ

877 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 10:06:49 ID:I0VM5jxB
あのなあ、どこまでバカなんだ?おまえら。
それとも確信犯か?このやろう。

死んだ者には、無駄も有用もあるものか。
あるのは、ただ死という厳粛な事実だけだ。
それを無駄死にとは何だ、こら。

死と、無駄死にや犬死とでは、意味がぜんぜん違うだろ。ふざけやがって。
後者には「意味のない死」という、死に対してわざわざゼロ価値が加えられてる。

その価値は、誰がつけるんだ?
誰につけるんだ?

「君の死を無駄にはしない」と誓うのは、生き残った者だろ?
死んだ者の死を価値付けるのは生き残ったもののがんばりだ。
死んだ者の死に方による影響が生き残った者の活動を有利に導く。
これがどうして無駄死にになるというのか。

お前らが死者に対して無駄死にだとほざくのは、生き残って後を引き継いだ
日本民族およびその歴史につばを吐くのと一緒だ。
玄関の前に糞尿を撒き散らされて怒らない奴がどこにいる。



878 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 10:13:32 ID:KreVilhr
「君の死を無駄にはしない」ために、何をしたらいいのか?ということだわな。
>>877みたいな低学歴J官らしきやつらは、そこで「国防力」だの言い出す。
なんとまぁ死を無駄にする者が、ここには多いんだろうか。

879 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 10:40:10 ID:itIv46VX
公開までは無駄死にレスに終止するに3ノムタソ

880 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 10:44:01 ID:mT4YCWMk
tp://d.hatena.ne.jp/satona1986/20061122
↑これが1日で
↓こうなる
tp://d.hatena.ne.jp/satona1986/20061123


この映画からのダメージがいかに
残るかを物語ってるな

881 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 10:45:45 ID:gM9jz3gc
号泣する様な映画かと思いましたが、やはりクリント監督らしく淡々とした
感じでした。『ミッション』のラストの様な場面を予想していたのですが、
ちょっとはずれた。(勿論映画としては上質な部類に入りますが)

二宮君は本当に主役級の扱いで頑張ってやっていたと思います。ただ丁稚奉公
から叩き上げたかと思われるパン職人の雰囲気はちょっと無理でしたね。
奥さん凄い年上みたいだし。〔クレジットにはNAEとして出ていないのが
笑えた)
伊原はバロンにしては品格がかける感じ。英語の台詞は必死に
覚えたという感じで、聞きずらかった。(謙さんは流石に流暢でしたが、
あの時代に、留学した訳でもなくただ視察に行った人にしては出来すぎ。
表現もくだけすぎの感じでしたね。当時はもっと堅苦しい英語を使った
んではないかな)
獅童は、まぁ良くもこんな損な役回りを引き受けたもんだ、と感心する位
情けない役で、これじゃキャンペーンにも出にくいわなぁ。外国人から見る
と悪人顔なんかなぁ?

882 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 10:51:07 ID:gM9jz3gc
>>881 (続)
「父親たち〜」では反戦のテーマが明確でしたが、「硫黄島〜」は逆に
日本軍の作戦のまずさが際立ったり上官、部下との対立があぶりだされたり
で、感覚的に救いの無い「ポセイドン・アドベンチャー」みたいな感じ。
外国人が見たら、なんであんな事してたんだろ?と不思議に思うんでない
かなぁ?
そうそう、できれば栗林中将の実家の様子、タコちゃんや、太郎君が手紙
を読む場面などが見たかったです。
あと少年兵が歌う場面はなく、ジュニア達が本土から硫黄島にラジオを通じ
て届けた「兵隊さんの歌」が流れてました。
最後のクレジットでジャニーズ・ジュニア・キッズの協力に感謝というのが
ありました。


883 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 10:55:42 ID:mT4YCWMk
>前評判ではニノの演技が大絶賛されていたけども、なんだろう、
>この子は現代劇はお上手なんだけどこの戦中時代の演技はどうなんだろう・・・。
>話し方が現代的なせいか、なんか違和感があるんだけどなー・・・私は見る目がないのか?

884 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 11:05:00 ID:QikggiwG
栗林は米国留学していたはず。

885 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 11:09:55 ID:QikggiwG
>>880
浅く広く、とタイトルにあるが本当に浅いなw

まあ、このくらいがこういう人種の限界ってことでよしとするか。
少なくとも実在の人物のことを知ろうとしたことは、褒めてやろう。

886 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 11:09:57 ID:r8wQw8F6
>>881 >>882
あのなあ、ネタバレスレがあるから
そっち行けや。
評論家にでもなったつもり?


887 :886:2006/11/27(月) 11:15:39 ID:r8wQw8F6
読み返してみたら
ジャニヲタだった・・・
マジでレスしてすみません。恥ずかしいです。

888 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 11:17:29 ID:gM9jz3gc
>>884 留学というより短期研修の様なもの。外国人と触れる時代がそれほど
無いあの時代にいくら優秀とは言えあれだけ流暢にはしゃべれんのじゃない
か?
〔栗林中将は〕
アメリカに昭和3年3月留学しました。陸軍大学校を卒業して5年、36歳
の騎兵大尉でした。妻と長男を残しての単身赴任でした。米国騎兵第一師団
付として軍事研究のかたわら、ハーバード大学、ミシガン大学の聴講生とな
り、語学やアメリカ史、また当時のアメリカの国情などを学びました。

>>886 スマヌ、ネタバレスレなんてもんがあるのに気づかんかった。ここに
書き込む人ってみんな評論家じゃないの?自分の感想書き込むスレじゃ
ないんけ?(他にどういう理由で書き込むの???)

889 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 11:18:44 ID:itIv46VX
>>880
まぁ学校でなにも教えてないからなぁ。
一般女の認識はこんなもんなんだろうな。

890 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 11:19:02 ID:gM9jz3gc
>>888 しつこくてスマヌが、触れる機会が、に訂正してくりゃれ。

891 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 11:23:47 ID:r8wQw8F6
ID:gM9jz3gcの
「スマヌ」「スマヌ」「してくりゃれ」・・・って
((( ;゚Д゚)))

892 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 11:43:40 ID:2D1hpTTl
栗林将軍は二年間ほどアメリカに居たんでなかったかな。
その後、カナダにも駐在していたはず。
まあアメリカ通と言っていいとオモ。

893 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:36:26 ID:gM9jz3gc
>>892 勿論『散るぞ悲しき』や『栗林忠道の手紙』などを読んでいるので
アメリカ通だという事は承知。それが故に左遷されたのかも?と。ただ
米国内の場面で、あまりに流暢に英語を話すので、ちょっと違和感を覚えた
だけ。

894 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:45:50 ID:Mm9k93kt
>>893
しょうがないよ、高橋が喋れるんだから。それでもクリントイーストウッドが聞いたら
日本人の喋ってる英語なんだから細かい指示の出しようも無いw



895 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 12:47:56 ID:Mm9k93kt
って高橋じゃねえ、渡辺だwww



896 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 13:00:06 ID:df2zvaYN
渡辺を高橋と間違える? どこのアンポンタンだ、そいつは!!

>>881>>882 は英語を流暢にしゃべるにこだわり過ぎ。
英語のニュアンスを分かりすぎる、って話なら別の話だが
抑揚が外人ポクても、それは向こうで暮らした経験からそうなる
で済む話。

897 :梅田男 ◆umeda10.Vo :2006/11/27(月) 13:01:16 ID:QfnhCCoE
('A`)今から見に行きますが、何か「これ見てきて」とか有るなら書いておいてネ。

898 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 13:10:07 ID:iazXKjjr
反日アメリカ映画をボイコット推進中

米国「レイプ・オブ・南京」下敷きの反日プロバガンダ史観映画制作中? - AOL副会長★2[061126]
 米国の大手インターネット企業「アメリカ・オンライン」(AOL)のテッド・レオンシス
副会長(50)が、南京事件(1937年)に取材した映画「南京」(仮題)を制作し、
年明け以降、発表する。ドキュメンタリー作品の体裁だが、史実の認定は反日的な歴史観で
知られる中国系米国人作家、故アイリス・チャン氏の「レイプ・オブ・南京」を踏まえて
いるとされる。公開されれば来年70周年を迎える同事件や歴史問題をめぐり、日本の
国際的立場に深刻な影響を与える可能性もある。
■AOL副会長制作

AOLの親会社はタイムワーナー 。タイムワーナー傘下にはCNN
CNNといえば、アイリス・チャンを出演させヒラリーに絶賛させた 推して知るべし
早い話が、タイムワーナーは反日だということだ。
つまりタイムワーナーに不買運動をしかけなければならない。

タイム・ワーナーグループ
出版   TIME
      Sports Illustrated - スポーツ情報誌
      Fortune - 金融・ビジネス情報誌
      DC Comics - コミック
映画   ワーナー・ブラザーズ
      ニュー・ライン・シネマ
放送   CNN
スポーツ アトランタ・ブレーブス
ネット   AOL


899 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 13:29:45 ID:QikggiwG
>>888
そんな細かいこと気になるなら、日本人の言葉遣いとか
衣装や町並みの時代考証、一般の民間人が変だとか、
いちいち気になって映画どころじゃなかっただろう。

900 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 13:30:13 ID:QikggiwG
>>895
誰だ?と思いながら読んでたらナベケンかよw笑った。

901 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 13:39:25 ID:r8wQw8F6
いろんな人がこの映画について、評論やらコラムやら書いてるけど
「話してる英語に違和感」なんて感想はお目にかからなかったが。
多少の違和感があったとしても、そんなの関係ないくらい
圧倒するものがあったんじゃないの?

それより
>(ジャニーズ)ジュニア達が本土から硫黄島にラジオを通じ て届けた「兵隊さんの歌」が流れてました。

ちょっと知りたくなかった情報だな。orz

902 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:17:33 ID:gNO7A5EP
>(ジャニーズ)ジュニア達が本土から硫黄島にラジオを通じ て届けた「兵隊さんの歌」が流れてました。

ほとんど声なんかわからない。
メインの声はべつの子だから気にすることない。

903 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:26:06 ID:7+P8JLaJ
亀レスですが渡辺謙の英語について・・・。
陸軍大学出といえば当時の日本で最高のエリートでした。
しかも陸大のなかの英語専攻だった者が、選出されて米英に派遣されたのです。
映画の中で栗林=渡辺謙が恥ずかしくない英語を喋るのは問題ないと思います。

あと、渡辺を「高橋」と書き間違えた人・・・。
10年前にNHKで制作された、TVムービー『HIROSHIMA』の高橋幸治さん(阿南陸相)とダブったんでしょ?
軍服姿、確かに両者似てましたw

904 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:36:59 ID:wEGAU4Qu
>>893
以外に思われるかもしれないが栗林は英語流暢。
海軍は海兵では英語(キングス・イングリッシュ)が必須授業で、
陸士でも同様に外国語の授業は必須授業でした。
もちろ現在の英語授業とは違い会話は英語のみ、という風な厳格な授業でした。
陸・海とも殆どの将校は大学へ進みますから欧米諸国への留学(駐在武官)も必須でした。

905 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:38:14 ID:tlXK+/wk
CMの別ヴァージョン見た

「太郎くん、元気ですか?」
「お父さんはさびしいです」

泣いた

906 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:40:15 ID:mT4YCWMk
レビュー追加
http://www.eigaseikatu.com/imp/16422/


907 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:40:35 ID:kDsCoMv2
テレ東の午後ローは今週クリントイーストウッド特集だから、
映画放送の中で、硫黄島のCM流すだろうな。

908 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:43:46 ID:eoEX8qoz
>>905
それって二宮がいっぱい出てくるやつ?
いいとも見てたら、二宮だらけのCM見た。
見たことないバージョンだ!と思ってたら終わった…。
全員バージョンあるのかな。
もう一回見たい。

909 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:44:45 ID:mT4YCWMk
西郷編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_saigo_1000k.asx
栗林編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_kuribayashi_1000k.asx
総合編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_30sec_1000k.asx

910 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:47:16 ID:tlXK+/wk
>>908
テレ東のイーストウッド特集の合間に2回CMやって
1回目が妙に明るいナレーションで
「あなたは知っていますか?」っていういつものやつで
2回目が栗林中将(ナベケン)の声だけで>>905のやつだった

もしかしたら各主要人物1人1人の
ヴァージョンがあるのかもしれないね
バロン西ヴァージョンとか見たいな…

911 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:51:00 ID:r8wQw8F6
でも確か、硫黄島で戦ってるときには
太郎さんはもう成人してたかしてないかなんだよね。
太郎さん宛ての手紙は、大人の男に対する文面で、結構厳しい。
末っ子のたか子さんには「たこちゃん、たこちゃん」て優しいけど。

CM作る人、ちょっと間違えた?それともあえて太郎さんにしたのかな?

912 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 15:58:04 ID:mT4YCWMk
これだけジャニーズの顔がネット上に出るって、
今までに無い事だな。

「武士の一分」のネット予告編は酷いw

913 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:00:42 ID:8l/r9GXs


       日 本 の き も ち   


       ア メ リ カ の き も ち




914 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:02:36 ID:yAjdRLnD
>>891
ID:gM9jz3gc
ここで重箱の隅つついておきながら一分スレで木村の演技褒めてた。
大体正体わかるよな?アンカーの付け方も変だし無視して良い。

915 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:04:25 ID:mT4YCWMk
清水編は無いのかな?

916 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:08:35 ID:QikggiwG
>>905
(/_;)

917 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:09:54 ID:QikggiwG
>>911
ねたばれ?っぽいので下げます











たこちゃんあての手紙より、回想の太郎さんあての手紙のが
CMネタとして使うにちょうどいい尺の長さだったんでしょう。

918 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:41:46 ID:Nq4mfR8d
じゃあ聞くけど
まぁ百歩譲って、硫黄島守備隊の死は無駄死にじゃないということにする。
36日は粘って米軍を拘束したし、本土空襲の被害も少しはちがっただろうから。

だが戦鑑大和と共に海に沈んだ海軍兵は無駄死ではない、と言えるか?
本土決戦の先駆けとして命令され、沖縄に向かう途中で撃沈・・・
この死に何の意味があったというのか?
「本土決戦の先駆け」という大義名分で出発し、沈没したのに
結局本土決戦など行わなかったんだぞ?
何の為に伊藤艦長含めた海軍兵は死んでいったんだ?


919 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:47:12 ID:Nq4mfR8d
なんか書いててイライラしてきた・・・
お前らむかつく、嫌い最低

920 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:47:53 ID:8l/r9GXs
後方でぬくぬくといいもん食ってふんぞり返ってた連中を
戦後のうのうと生き延びさせるために
死んだんじゃないの。

思えばトンデモ映画とはいえ、連中の無責任さを叩いた
ローレライは立派だった。

921 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:51:18 ID:KreVilhr
>>912
ジャニタレ出演の映画は、ネット上の広告(動画含む)やフリーペーパーでの広告は、
ジャニタレなしのもの使えと指定される。オレは仕事で広告を扱ってたが、気をつかわせ
られて非常に面倒くさかった。
今回のこのニノの予告編(ネット公開)は、ワーナーとの契約上、肖像権をジャニ事務所が
留保し、ワーナーが自由に使えるということなんだろう。
有料紙誌、TVスポットは誰の場合でもいちおう制限がなかった。

922 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 16:58:25 ID:mT4YCWMk
>>921
っつーか映画なのに肖像権云々で騒いでたらクリント切れるだろw

次スレ
【Letters from】硫黄島からの手紙 9通目【Iwo Jima】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1164613942/

923 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:02:07 ID:7+P8JLaJ
釣りと知りつつ、918の大和の件について。
無駄死にとか何とか、あとから言うべきではない。
「本土決戦の先駆け」というよりも、連合艦隊は持ち駒を全部使い果たしたのに、大和だけ残っちゃバツが悪いから水上特攻したんじゃなかった?
それに本土決戦行わなかったのは結果論ですよね。

で、硫黄島の件ですが結局「無駄死にではない」で一件落着・・・。


924 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:07:05 ID:Mm9k93kt
死ぬことに無駄も糞も無いわなw 誰かがどこかで書いてたけど
他人の死を無駄にするかしないかは後世に生きる人間の問題で
あって故人とは関係のない話。
死そのものを評価しようとするなんてな驕りも甚だしいわな。
死はあくまでも死であってそれ以上でも以下でも無いよ。

925 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:10:52 ID:QikggiwG
責任断罪映画がみたいなら、この映画以外に金を払うべき。
これはイーストウッドが、日本を通して、アメリカ人に向かって
作った映画ですよ。

そもそも我々の責任者の行為を肯定したり断罪するのは、
外人イーストウッドじゃなくて、日本人自身です。外人にとやかく
言われる筋合いはないし、そんなのを喜ぶのは主体性のない、
故郷を知らない馬鹿者だ。そんなものは教養ある人間の考え
ではない。

926 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:25:49 ID:LchAByzA
硫黄島の奴らはともかく神風特攻隊の命中率は20%未満。
つまり大半が犬死にだったわけだ。

927 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:27:36 ID:I0VM5jxB
>>919 それはわずかに残ってたおまえさんの良心のうずき。
その怒りは勇気を出して自分自身に向けるんだ。
それで全うな大人に一歩近づける。自分をごまかしては、いけない。

928 :911:2006/11/27(月) 17:41:27 ID:r8wQw8F6
>>917
ありがとう。そうなのか・・・


929 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:44:06 ID:iazXKjjr
反日ワーナーの戦略にはのりません。


930 :908:2006/11/27(月) 17:50:09 ID:eoEX8qoz
>>909-910
ありがとう。
西郷の叫びと涙はすごく印象的だ。
栗林の「意味があるんです!」って台詞は、その前の「我々の子供らが〜」もつけて
全部流して欲しかったなあ。
公開までが長いよ。早く観たい。

931 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 17:58:14 ID:H8CjP9Eg
だから、もう無駄死にとか靖国の話はこの板ではするな。
ここは、映画板、やるなら別の板でやれ。

932 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:01:28 ID:mnnKZO3P
今の自分があるのは今の歴史があるから。
大戦で死んだ人間1人生き延びてても歴史は変わり
今の自分、今と全く同じ世界は存在してない。
今を否定しないのであれば無駄な死などひとつとして存在しない。

星条旗スレからのコピペ

”For your tomorrow
We gave our today”

 「きみたちの明日のために
  ぼくたちは ぼくたちの今日をあげたんだよ」

933 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:24:18 ID:XgHAkrOs
926はしったかちゃん?最近、発見された米軍の資料では、特攻の成功率が56パーセントとありましたが・・・・・・wwwwww

934 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:41:17 ID:8l/r9GXs
どこかの誰かの未来のために



935 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 18:48:38 ID:xSqS5lsw
無駄死にはNGワードにしたので問題無し〜

936 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 19:04:23 ID:WME52INo
オレなんか毎日自分の子孫を無駄死にさせてますよ

937 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 20:21:53 ID:f/o3Msrx
ムービープラス

938 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 20:37:01 ID:K/NZlTSH
>>918
沖縄、米国領にも独立国にもならずに日本に帰ってきたじゃん。
それが沖縄を見捨てないって象徴の大和の特攻の成果でしょう。

939 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 20:37:12 ID:Fh7mkVLk
正確な上映時間がわかる方
教えて下さい。
お願いします。
どうか、お願いします

940 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:05:32 ID:N4Pd/2K6

お前は無駄死に

941 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:09:10 ID:wQ2JNpsf
>>939
どこで見るの?

942 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:16:50 ID:36DoTznc
2時間24分?ぐらいだった・・・。
自信ないけど。

943 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:28:01 ID:h/zZyJWT
>>938 バカだなまったく。高校生なの?大和の成果なわけねーだろ。
ヒント:ポツダム宣言//日米安保条約

944 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:58:56 ID:zQsiR5qI
ねぇ 教えておくれよ
日本では何故辛い時、辛いと言えないんだよ・・・
自分の気持ちを素直に言葉に出しちゃいけないんだよ

945 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:05:41 ID:aYOW1ovk
>>911
まさか、西郷編が花子・・・から始まるから?

>>944
大人だから。やせ我慢ぐらいしろよ。ガキか?

946 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:08:31 ID:zQsiR5qI
硫黄島の日本兵だって「辛いよぉ」「死にたくないよぉ」
「降伏しようよぉ」と言えたらどんなに楽だったろう・・・


947 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:14:09 ID:Z7uiJ3dB
>>933
ニュー速でそんなスレ見たよ。
それってフィリピン海域の特攻作戦で、出撃したのは特攻機650機。

うち「米艦隊の視界に入った」特攻機356機。
356機のうち、命中&至近距離爆発が199機(56%)

本当の成功率は30%だよ。

ニュー速のスレ知識オツでした。

948 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:22:59 ID:0kB9Yi8F
あぁ俺もうダメw 痛々しくてこのスレ見てらんないw
ゆとり教育で育ったガキと未履修のガキばかりなんだもん、このスレ。
お前らは知識もなくて頭悪いくせにウダウダ理屈っぽいんだよ。
どうせ似非蒼白きインテリばかりなんだろ、ったく・・・
男ならベチャベチャ書いてねーで行動しろよ。
爆弾持ってイラクに行って潔く散ってこい。
骨は拾ってやらないけどな

949 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:27:54 ID:aYOW1ovk
以上イラクからの手紙でした。

950 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:31:32 ID:0kB9Yi8F
イラクにはお前らが憎んでるアメリカ兵がたくさんいるぞ。
戦車に爆弾体当たりしてこいよ。
銃剣で刺殺してこいよ
硫黄島日本兵の仇を取ってこいよ。
お前らはどうせ生きる価値がないんだから、潔く散れよ

この言葉をお前らに捧げるよ!

「散る桜、残る桜も散る桜」

951 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:36:56 ID:lpeBvyrd
明日試写会行くんですが不要な物&持って行くべき物教えて下さい

952 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:37:54 ID:0kB9Yi8F
お前の魂を持っていけよ!アホか。
これだからゆとり世代は・・・

953 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:40:40 ID:0kB9Yi8F
「赤いきつね」食って寝ることにする。
また明日

954 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:41:21 ID:6tdYl98B
生きたいと思う空がある・・・他には何もない

955 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:57:11 ID:wrlGfjgL
>>951
おやつは300円までな

956 :911:2006/11/27(月) 23:00:22 ID:r8wQw8F6
>>955
バナナはおやつに入りますか?

957 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:08:43 ID:Mm9k93kt
>>956
お弁当箱に入れてあればおやつにはなりません

958 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:20:17 ID:/Iwd2mYh
観て来た。
泣いた。
会場中、泣いてた。

959 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:21:21 ID:TxwPfcR8
>>957
お弁当箱はいくつまで持って行っていいの?

960 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:24:07 ID:GdSQeCP6
>>959
三段重ねまでok

961 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:39:11 ID:Zxec0Bid
最後の最後で泣いたよ
日本兵がライフルなんて敵性用語つかってたのかい?

962 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:51:34 ID:hwN23sNa
新スレ立ったし、ちょっと脱線するか

知的障害の子が食べちゃいけない御菓子を食べたとき
「御菓子食べたでしょ!」
と言うと
「ううん」
と否定するけど
「御菓子美味しかった?」
と聞くと
「うん♪」
と答えるそうだ。

ここで低能ウヨクだが
”中国政府は対日戦争で1000万人犠牲になったと言っている”
と言われると
「中国はウソばっかり言う」
と言うクセに
”日本軍は中国軍に45万人も斃されているから日本の敗戦には中国軍の力が大きかった”
と言われれば
「日本は中国軍を1000万人も斃してるんだぞ。日本の大勝利じゃないか」
と言う。

いい勝負だ

963 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:53:08 ID:r8wQw8F6
やっぱり鬼女板にはこんなのが多いのかな。

165 名前:可愛い奥様 投稿日:2006/11/27(月) 23:34:02 ID:/F8AQuVg
硫黄島のことはテレビでも何回もやってるはずだから知ってる人は多いと思う。
ちょっと前にもNHKスペシャルでやってたが「星条旗」よりはずっとためになった。
「星条旗」はあくまでアメリカ側のお話で日本軍はほとんど出てこないし
「硫黄島の手紙」と2部作とか煽ってるのは日本だけで続編でもなんでもない。
「硫黄島」の方は栗林中将役が渡辺謙なのでかなり期待してるんだけどね。



964 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:53:14 ID:4tIHbRFV
>>961
ライフルは知らんが、使っていても全然不思議ではないな。
たとえば海軍用語は基本的に英語だし。
あーこれは陸軍なのか。
それでも使うんじゃないか?
元々英語で表される名称であるならば、無理に言い換えることもなかろうて。

965 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:54:01 ID:Uu5NMEi9
>>962
さすがIDがニュース23

966 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 23:55:44 ID:N4Pd/2K6
ここで一句


    アメリカも 今となっては 同盟国



967 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:14:22 ID:Lln3LR9E
言い換えて分けのわからなくなるものや長すぎるものは原語通りだろ。
現場なんだから使えない言葉は使わないよ。

968 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 00:22:33 ID:f9UX4tGA
そんなにあちこちで試写会やっとるんか...

969 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 01:13:31 ID:pOlF/OIA
でもワーナーは反日

見たいやつは試写会でタダで見ておけ


970 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 01:46:22 ID:Lln3LR9E
はいはいw

971 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 04:12:59 ID:E+Lgw40o
>>969
そういやミシマもワーナーだったな。
ワーナーの米製「日本映画」って結構質が高かったりする。

972 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 08:48:03 ID:Qcoxs0Da
時代物の映画観る時は常に
現代語吹替え版とでも思っておけばいい。

どうあがいたって本当の当時そのままの言葉なんてありえないんだから。

973 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 10:42:54 ID:C/xXEkpD
「時代物」というほど古くもない話なわけだが。

元・予備学生だった人が知人にいて、時々話をする機会があるが
普通に会話できるよ。当たり前だが。
もちろん、その人は戦後をずっと生きてきたわけだから
その間に話し方が多少変化しているのかもしれないが
基本的に日本語そのものはそれほど変わっていない。
60年程度ならね。

ただ今風のイントネーションみたいなものは明らかにあって、
この予告編とか見ているとそれは気になったりする。

974 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:07:09 ID:1XZ9b0zL
>>966
薩英戦争で戦った人も、まさかたった40年で
日英が同盟を結ぶようになるだなんて、たまげた
ろうなあ・・。歴史は面白い。

975 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:15:34 ID:1XZ9b0zL
>>944
おながい。痛々しいから、いい加減に
みんなの生暖かい視線に気づいてください。

その言葉、何度も貴方書き込んでらっしゃい
ますけど、なんで誰からも賛同が得られないか、
スルーされ続けてるか、分かりませんか。
賛同にも罵倒にも値しない、どうでもいいレス
だからです・・

もう切ないから、やめてくれ。

976 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 13:07:45 ID:+tuvDND0
何かこのスレ、苛立っている人が多いね。
何でだろ?映画見てないからよく分からん。

977 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 13:34:42 ID:A07fFQvG
>>976
「手紙」にしろ「星条旗」にしろ
それだけみんな強く感じるものがあったんじゃない?
特にここなんて、公開前だってのに8スレまで伸びてるし。
つい語気も強くなってしまうんだと思う。
映画スレでこんなに熱いのも珍しいかもね。

978 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 13:45:46 ID:UzgYjHzX
>>976

思い入れの強い部分を題材にしてるからだろうね。


この映画は立場が右でも左でもなく、重い事実をポーンと放り投げてくるから、
どう受け止めたらいいのか、改めて自分が問われる。

で、結局、戦争の是非、国に命をささげることの是非、みたいな、個人の倫理や人生哲学の
根幹の部分をそれぞれが揺り動かされる。あるいは確信を深める。

しかし、落ち着く結論が皆違う。でお互いに自分が正しいと思い、否定されるとアイデンティティが
打撃を受けるから、みんな血走って必死になる。


こういう構図だからだろうと思う。


979 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 14:01:39 ID:Jmotdg73
第31回報知映画賞・最優秀海外作品賞「父親たちの星条旗」
第31回報知映画賞・最優秀主演男優賞 渡辺 謙

硫黄島からの手紙も頑張れ。


980 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 14:49:18 ID:4So/jzqW
公開前の8スレは軍国讃美と軍ヲタ談議で浪費されてきた。
今さら「右でも左でもなく」とかいって悦にいってる奴は何なの。

981 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 14:55:41 ID:1XZ9b0zL
>>980を誰か通訳してください。

982 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 15:07:41 ID:UzgYjHzX
>>980
何を言ってるんだか。

軍談もあったが、犬死無駄死の話もあったろうが。
その両者を合わせるとまさしく「右でも左でもなく」だろうに。

もう少しまともな意見を言え。


983 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 15:14:49 ID:Lln3LR9E
今日も熱いなw

984 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 15:18:52 ID:1XZ9b0zL
>>980先生はスレ民全員が軍ヲタで、全員一致で
軍国賛美だった、ってことを仰ってるようですけど、
こう仰りたいわけですよね。

「自分は違うけど、映画公開前の8スレの住民は
全て軍国主義を賛美する軍ヲタで右のイデオロギーに
染まっていた」と。

そう思ってなきゃ「今さら「右でも左でもなく」とか
いって悦にいってる奴は何なの。」という考えには
ならないだろうし。

985 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 15:19:06 ID:1XZ9b0zL
>>983
おお!熱いよ!w

986 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 15:35:22 ID:X9nVoqK7
「右でも左でもなく」というのは、ただ単に時の権力にすり寄る現状肯定主義。

987 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 17:25:46 ID:mtc0I6m7
右か左によりかかって集団でいる事こそ現状肯定主義。

988 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 17:59:20 ID:SSa/9M1r
沖縄戦の時の神風特攻隊の命中率は約11%。
まさに犬死にです。

989 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:01:14 ID:I6zX8q4D
海面に対する命中率なら90%以上だなwww

990 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:02:15 ID:1XZ9b0zL
映画と関係ないし〜・・

991 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:13:03 ID:KT60LiW3
男たちの大和のような出来映えになってるのか
よっしゃ、後は12月の何日に見に行くかだな難しいぞ

992 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:41:07 ID:4So/jzqW
(・∀・)ニヤニヤ

993 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:55:08 ID:Q2AgtcLI
>>918
>だが戦鑑大和と共に海に沈んだ海軍兵は無駄死ではない、と言えるか?

戦艦大和は、レイテ湾に突入すればよかったんだが、
それを栗田健男中将が.....




994 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:55:43 ID:1XZ9b0zL
クロォォオオオジョーーラアアアアイ

995 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:13:13 ID:ts6y97Pw
以前 栗林中将と栗田中将を混同して語っていた香具師がいたなぁw

996 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:35:03 ID:sbygKyQm
しょこたんが表紙の映画雑誌の硫黄島からの手紙朝まで座談会が
非情に濃密で面白かった。

997 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:59:57 ID:juA4Felt
・米国の大手ネット企業AOLのテッド・レオンシス副会長(50)が、南京事件(1937年)に
 取材した映画「南京」(仮題)を制作し、年明け以降、発表する。ドキュメンタリー作品の体裁だが、
 史実の認定は反日的な歴史観で知られる中国系米国人作家、故アイリス・チャン氏の
 「レイプ・オブ・南京」を踏まえているとされる。公開されれば来年70周年を迎える同事件や
 歴史問題をめぐり、日本の国際的立場に深刻な影響を与える可能性もある。

ワーナー・ブラザースの不買運動を行いましょう

「硫黄島からの手紙」を思いっきりこけさせて、イーストウッドに「レイプ・オブ・南京」が原因だと言わせて
テッド・レオンシスをクビにさせましょう


998 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 20:37:43 ID:5+WbjMfh
硫黄島

999 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 20:38:52 ID:5+WbjMfh
からの

1000 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 20:39:05 ID:kGtUtDqd
硫黄島からの手首

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)