2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中谷美紀】嫌われ松子の一生 13年目【中島哲也】

1 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:00:09 ID:2nKbCtp3
【公式】http://kiraware.goo.ne.jp/

DVD好評発売中 発売日:2006/11/17

配役・Q&Aは>>2-5

監督・脚本/中島哲也
原作/山田宗樹(幻冬舎文庫)

中谷美紀

瑛太   伊勢谷友介

香川照之  市川実日子  黒沢あすか  柄本明
木村カエラ  蒼井そら  柴咲コウ  片平なぎさ  本田博太郎
奥ノ矢佳奈(子役)  ゴリ(ガレッジセール)  榊英雄  マギー
竹山隆範(カンニング)  谷原章介  甲本雅裕  キムラ緑子  角野卓造
阿井莉沙  宮藤官九郎  谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
劇団ひとり  大久保佳代子(オアシズ)  BONNIE PINK  濱田マリ
武田真治  木野花  荒川良々  渡辺哲  山本浩司  土屋アンナ

前スレ 【中谷美紀】嫌われ松子の一生 12年目【中島哲也】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1162466540/

過去ログ http://movie.geocities.jp/kiraware_matsuko2ch/

2 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:00:58 ID:2nKbCtp3
配役

川尻 松子【中谷 美紀】、松子の子供時代【奥ノ矢 佳奈】
川尻 恒造(松子の父)【柄本 明】、川尻 多恵(松子の母)【キムラ 緑子】
川尻 紀夫(松子の弟)【香川 照之】、川尻 久美子(松子の妹)【市川 実日子】
川尻 笙(紀夫の子、松子の甥)【瑛太】、紀夫の妻(紀夫の妻)【濱田 マリ】

龍 洋一【伊勢谷 友介】、沢村 めぐみ【黒沢 あすか】
佐伯 俊二【谷原 章介】、八女川 徹也【宮藤官九郎】
岡野 健夫【劇団ひとり】、岡野の妻【大久保 佳代子】
小野寺 保【武田真治】、島津 賢治【荒川 良々】
綾乃(「白夜」トルコ嬢)【Bonnie Pink】、赤木(「白夜」マネージャー)【谷中 敦】
刑事 A【渡辺 哲】、刑事 B【山本 浩司】、婦警【木野 花】
教頭【竹山 隆範】、売店の男【甲本 雅裕】、校長【角野 卓造】
牧師【嶋田 久作】、アイドル歌手【阿井 莉沙】
囚人(プライド)【土屋 アンナ】、囚人(思い出)【山田 花子】
囚人(唄)【AI】、死刑囚(家族)【山下 容莉枝】、係官【あき 竹城】
龍の組の組長の愛人【江口のりこ】

明日香(笙の彼女)【柴咲 コウ】、超人気シンガー【木村 カエラ】
スカウトされた娘【蒼井 そら】、めぐみのボディーガード・リーダー【榊 英雄】
「ひかり荘」の1階住人【木下 ほうか】、大倉 脩二(「ひかり荘」の隣人)【ゴリ】
刑事【マギー】、片平なぎさ【片平 なぎさ】、犯人【本田 博太郎】

3 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:02:47 ID:2nKbCtp3
【過去ログ】
●中谷美紀●【嫌われ松子の一生】●脱ぐの?●
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1118147456/
【中谷美紀】嫌われ松子の一生 2【中島哲也】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1145729904/
【中谷美紀】嫌われ松子の一生 3【中島哲也】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148783243/
【中谷美紀】嫌われ松子の一生 4【中島哲也】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1149088697/
【中谷美紀】嫌われ松子の一生 3年目【中島哲也】実質 5
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148783262/
【中谷美紀】嫌われ松子の一生 6年目【中島哲也】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1149688824/
【中谷美紀】嫌われ松子の一生 6【中島哲也】実質 7
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1150118611/
【中谷美紀】嫌われ松子の一生 8年目【中島哲也】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1150708634/
【中谷美紀】嫌われ松子の一生 9年目【中島哲也】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1151758991/
【中谷美紀】嫌われ松子の一生 10年目【中島哲也】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1152978835/
【中谷美紀】嫌われ松子の一生 11年目【中島哲也】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1156606287/
【中谷美紀】嫌われ松子の一生 12年目【中島哲也】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1162466540/

4 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:04:56 ID:2nKbCtp3
FAQ

Q.この話は本当にあったことですか?
A.フィクションです。

Q.冒頭でお腹をつまんでいるのは誰ですか?
A.AV会社社長の沢村めぐみです。

Q.蒼井そらはどこにでてきましたか?
A.冒頭にでてきたスカウトされていた女子高生です。
  のちにAVデビュー『やられっ娘』
  ビデオショップの棚にパッケージが置いてあります。

Q.松子が引篭もり生活中の生活費はどう捻出したのですか?
A.トルコ時代の貯金

Q.デパートの屋上で歌ってた人は何ていう人ですか?
A.アイドル歌手役の阿井莉沙です。元dreamの人

Q.太った松子は歳不相応に顔が若すぎると思うんですけど・・・
A.ヘアメイクさんのコメント↓
  「監督からの指示で年代を追ってふけさせるんじゃなく、変化させて欲しい。
  教師時代の松子より若くなってもいいと言われ、「前髪」にポイントを置いた
  変化を考えました。」
  とのことです。

5 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:06:02 ID:2nKbCtp3
Q.最後の方の松子は足を片方引きずっていましたが、いつ怪我したんですか?
A.アパートの窓から飛び降りたときです。

Q.龍の子役はだれですか?
A.広川淳という子です。
  ttp://news.goo.ne.jp/topics/geino/talent/MM-M06-0338.html

Q.笙の子役はだれですか?
A.今井悠貴君です。
  ttp://www.central-g.co.jp/talent/profile/t02060148.html

Q.武田真治の「マジ痛え!」発言はあの時代には似合わないと思うのですが・・・
A.仰るとおりです。他にも予備校の看板など時代考証的に突っ込みどころが。

6 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:07:05 ID:2nKbCtp3
中谷美紀著『嫌われ松子の一年』
「監督と付き合っていると胃潰瘍になりそうです」「それは、褒め言葉だと思っていいの?」
主演女優と監督が大バトル!? 2006年5月公開の映画「嫌われ松子の一生」のソウゼツな撮影現場をユーモアを交えて描き出す。

サントラ『嫌われ松子の曲たち』

曲目リスト
1. Rising From The Sea
2. Walking On Past Time
3. But Not For Me
4. Lonely Soul
5. The School Trip
6. 星の界
7. まげてのばして - ピアノ
8. The School Trip - Reprise
9. First Date
10. Sho's Theme
11. Springtime On Fingertips
12. 星の界 - Reprise
13. No Meaning
14. Cruel Merry Merry
15. いつくしみ深き
16. Sin And Redemption
17. Springtime In Space
18. Sho's Colors
19. Yuki
20. Please Wait!
21. まげてのばして-おもいで

7 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:08:17 ID:2nKbCtp3
サントラ『嫌われ松子の歌たち』
映画『下妻物語』の中島哲也監督が贈る、もうひとつのシンデレラストーリー『嫌われ松子の一生』
その全編を彩る珠玉の名曲群の中から豪華出演アーティストによる書き下ろし曲をメインに
ヴォーカル曲のみを厳選収録したスペシャルなコンピレーション

曲目リスト
1. トゥリル トゥリル リカー(木村カエラ)
2. faker(ch feat.B-BandJ)
3. Dream Time(及川リン)
4. Endless(Joe Himeji feat.J.)
5. まげてのばして(子供)(湯浅亜美)
6. Candy Tree(及川リン)
7. あなたの心に(中山千夏)
8. USO(阿井莉沙)
9. Happy Wednesday(中谷美紀)
10. LOVE IS BUBBLE(BONNIE PINK)
11. 古い日記(和田アキ子)
12. Feeling Good(Michael Buble['])
13. What Is A Life(AI&及川リン)
14. Candy Tree(ARR)(及川リン)
15. She’s What I Want To Be(ch)
16. Here,Always(Tommy Snyder&Yoshika)
17. Walking On Springtime(Barbara Borra)
18. まげてのばして(ending)(中谷美紀)
19. Matsuko Medley

8 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:10:18 ID:2nKbCtp3
TBSにてドラマ放送中 木曜 10時

TBSのサイト
http://www.tbs.co.jp/program/kirawarematsuko.html

TBS?木曜ドラマ?『嫌われ松子の一生』
http://www.tbs.co.jp/kiraware-matsuko/


【ソープ】嫌われ松子の一生 8年目【1への道】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1162128304/l50

9 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:18:05 ID:2nKbCtp3
関連スレ

【映画・ドラマ】 嫌われ松子の一生 2 【ネタバレ有】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1164290889/l50

嫌われ松子 ドラマと映画どっちが好き?
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1160719058/l50

★★【下妻】★中島哲也監督★【嫌われ松子】★★
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1148910251/l50

10 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:19:47 ID:2nKbCtp3
「嫌われ松子の一生」DVD発売決定。 2006年11月17日発売
http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=608170005

嫌われ松子の一生 愛蔵版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000FDK9SU

goo 嫌われ松子の一生 オフィシャルサイト > 嫌われ松子の関連グッズ
http://kiraware.goo.ne.jp/goods.html


テンプレ以上です。

「嫌われ松子の一生」の再演など、劇場公開情報がありましたら、随時追加お願いします。

11 :1:2006/11/27(月) 21:23:22 ID:2nKbCtp3
すみません
>>8の更新漏れで訂正です

○【筋トレ】嫌われ松子の一生 9年目【ソープ】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1162544760/

×【ソープ】嫌われ松子の一生 8年目【1への道】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1162128304/l50

12 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 21:59:13 ID:ojNED6mn
>>1


13 :名無シネマ@上映中:2006/11/27(月) 22:09:11 ID:O2vxZiCd
>>1



14 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 01:21:33 ID:qYgvY/oD

実話だそうです (地元福岡人)

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/69a80bfdfdcfd8f03efaa4b46d508161
2006-11-25 00:25:52

いつも拝見させて貰ってます。この原作はフィクションに思われがちですが実話と地元福岡メディア情報で聞きました。
福岡の家具で有名な大川市出身の松子がそんな一生を過ごしておりそれを知った小説家が書いたと聞きました

15 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 06:36:56 ID:Aryo3cvX
中谷が報知映画賞主演女優賞受賞だそうです。

16 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 07:19:27 ID:hzhTSa34
ほんとだ

第31回報知映画賞・最優秀主演女優賞「嫌われ松子の一生」「LOFT」
ttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061128-OHT1T00065.htm

なんだか奇妙な読後感のする記事だなこれ…
目出度いですが

17 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 09:11:32 ID:suDbcLXi
作品賞、監督賞、主演女優賞をくれない賞は糞
まあおめでとう

18 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 10:10:22 ID:LKsbz2FQ
>>16
中谷美紀は中島監督に精神的にレイプされたという感じだな。
現場を逃げ出すくらいに追いつめたから、あの演技があったのかも。

19 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 10:18:15 ID:hzhTSa34
>>18
まあ追い詰められたから尋常でない松子になったんでしょうね、良い意味で。

しかしレイプという言葉は…
男性はなにげなく使うんでしょうが、女性には非常に不快な言葉です。

20 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 11:27:12 ID:K8N4LlWp
 松子の後は「映画がすべてではない。命を賭(と)して何かをしようという気持ちは全くなくなった。日々の暮らしをもっと大事にしよう」と悟った。
さらに「以前ほど映画が好きではなくなってしまいました」とも。

トラウマになってるw

21 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:06:40 ID:ODt7vY6C
みんなこの映画で感動してるんだな。俺もうるうるきたところはあったけど、やっぱり内容が痛すぎる…。身近すぎて。
松子と同じか松子よりも散々な人生を送ってる人は実際にいるわけでさ。俺の親族にも。良い出来だと思うが救いは、どうだろう。
ミュージカル喜劇になってるから、松子の不幸さ加減が皮肉の様に際立って感じる。
ラストの天国への階段。松子の人生が幸せだったと解釈したのは甥なのか松子自身なのか…?俺は甥の解釈だと思う。
監督自身は松子は不幸な人生だったとどこかで解釈してる様な気がするんだよね。
唯一の救いは冒頭で、その他大勢の人々は夢見た通りにはいかない、と言ってるところだと思う。

22 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:20:57 ID:72RPrL8U
>20
あしたのジョーでいう真っ白に燃え尽きて灰になっちゃったのかな。


23 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:23:13 ID:r/OfyLBv
>>16
> 第31回報知映画賞・最優秀主演女優賞「嫌われ松子の一生」「LOFT」
> ttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061128-OHT1T00065.htm
> 「映画は今も演じるより見る方が好き。なりゆきで、こんな職業しか残っていなかった」


ある意味、松子みたいだな。

24 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:25:04 ID:zve3DsR6
中谷美紀はホントにすごかった。
DVDの解説では、一時、失踪したとか言ってたけど、最後まで演ってくれてよかった!
中谷にとっては女優としてトラウマになった作品かもしれないが、あなたの演技に感動した人がいるのも忘れないでほしいな。

中谷じゃないと、きっと松子は演じきれなかったハズ!
中島監督も、よくここまでこだわってやってくれた。
何度みても感動します。
ありがとう。

25 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:27:15 ID:r/OfyLBv
龍洋一の回心がこの映画で一番重要だと、私は感じた。

26 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:28:29 ID:yOuFwJdy
途中から松子が足を引きずりながら歩くようになったのは何で?
あとヒッキー中の生活資金はどうやって稼いでたの?

27 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:34:51 ID:zve3DsR6
>>26
龍洋一のアパートのベランダから飛び下りたときに、足を怪我したんだよ

28 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:35:57 ID:K8N4LlWp
>>26
5 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 21:06:02 ID:2nKbCtp3
Q.最後の方の松子は足を片方引きずっていましたが、いつ怪我したんですか?
A.アパートの窓から飛び降りたときです。
Q.松子が引篭もり生活中の生活費はどう捻出したのですか?
A.トルコ時代の貯金

29 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 12:51:05 ID:zve3DsR6
>>28

>トルコ時代の〜

本当に??
ヒモが全部使い込んだんじゃないの?

30 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 13:06:16 ID:K8N4LlWp
>>29
コンビを組んでたときのお金(500万?)は使い込んでたぽい。
それ以前のは貯めてたのかも

31 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 13:09:38 ID:i6AKeHgg
でもその辺の細かい設定は出てこないよね。俺は原作読むまで生活保護かと思ってた。

32 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 14:08:20 ID:ShpjcOW/
その辺りにはフォーカス絞ってないっぽいね。この映画。
小説では、40〜50歳の松子はちゃんと働いている。

33 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 14:10:01 ID:rq23AX0r
中谷報知映画賞オメ
いろいろ大変だったろうけど中谷の熱演にはその価値があるよ。

そういや龍の出所を待っていた間はどんな仕事をしていたんだろう。
あの足じゃできる事は限られるよね。

34 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 14:47:05 ID:ShpjcOW/
>>33
美容院に勤務だったと思う。

35 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 15:43:14 ID:yQenWKUq
中谷美紀こんどは「自虐の詩」にでるのか
すごく楽しみだな

36 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:12:18 ID:acRcHYie
映像の引き出しはいわゆる名作映画をいっぱい見てれば身につくと思うけど
この監督は音楽を使うセンスやジャンルの幅も非凡なものを持ってるね。
どんな勉強をすればここまで身につくのか・・・

37 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:15:02 ID:acRcHYie
>>26
龍の出所後の生活資金として美容師としてかなり貯めていた。

38 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:26:12 ID:jw4CGnq+
中谷さんおめでとう!
本人は鼻血とか、女優なのに〜って思ったかもしれないけど
美人だから美人を演じなくても充分きれいって伝えたい
どんなに青あざを作ろうとも、鼻血を出そうとも
その演技力が全てを凌駕してしまうよ

39 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:30:26 ID:plk0GUIv
CM上がりの監督にありがちな映像は綺麗だけど・・・ってレベルの映画だな

40 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 18:54:51 ID:7DOpthl1
>>36
だからこそ、考え抜かれた末に選曲された「いつくしみ深き」を
ドラマ版が安易に使ってしまった事に腹が立った。

41 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:53:13 ID:LKsbz2FQ
>>39
表面はいかにもノリがいいだけの軽薄な映画に見えるが、
何度も見ていると、底に沈んだ本当のメッセージに気づく。

いつの間にか、松子の人生を見ながら自分の人生を振り返っている。
そして考える。もう少し大切に生きようと。

42 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 19:57:19 ID:G7bO0lOp
青い月(伊勢谷)が浮かぶディズニー映画のようなお花畑を
足をひきずりながら歩く松子を思い出して泣ける

43 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 20:00:54 ID:gyhzbA6f
全編にわたって中谷美紀がすごく綺麗に撮れてるし、監督の女優&原作への愛情を感じる作品だった。
かなり屈折した愛情かもしれないけど。

44 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 20:10:29 ID:ned3ICRr
エンドタイトルで今までのシーンが出てくると
その一つ一つが構図も色も素晴らしいね。

45 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 20:54:43 ID:hVREt4+F
>>42
>ディズニー映画のようなお花畑を

MGMだろ
ディズニーにあんなのあったっけ?

46 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:07:55 ID:RYS/3TrA
74年なら「マジ痛え」はありだよ。チョーはなかったかな。

47 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:11:20 ID:RYS/3TrA
時代考証でおかしいのは、むしろ福岡に帰省したときの自動車だ。
87,8年にラップアラウンド・ウィンドシールドのセドリックと初代カローラは変。
左折するときくらいハンドル回して欲しいし。

48 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:56:40 ID:HTFD2g6Y
>>47
DVDのコメンタリーでも車が古いってスタッフ達がツッコミいれてた。
コメンタリー評判悪いけど私は酔っ払いたち(スタッフ)と実況
しながら見ているようで楽しかったけど。アルコールはいってみんな
いいたい放題で。

49 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 21:57:54 ID:yQenWKUq
>>42
あそこも泣けるよね
とんでもなくシリアスな状態なのに
頭の中はお花畑なところが
笑うのを通り越して泣けてくる

50 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:37:54 ID:XHja7hVS
>>36
特典DVDで伊勢谷も似たような事を言ってたね。



51 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:40:41 ID:jw4CGnq+
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200611/graph/28/
ヴォーグ:長澤、ほしの、沢尻らを06年に“圧倒的な活躍みせた”女性に選出


中谷美紀も入ってるよ

52 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:43:11 ID:hzhTSa34
>>48
で、その直後に代ゼミ伊勢崎校にもツっこみ入れてたしね
監督は強気に言い訳してたけど、それがいかにも屁理屈っぽくてワロタ
逆にあれしか言いようがなかったんだろうなぁ ってかんじでwww

53 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:45:51 ID:7DOpthl1
>>45
あの画面はオズの魔法使い風だけど、奥のほうにディズニーっぽいお城が見える。
もろディズニーは百貨店屋上のショーや「Happy Wednesday」(アニメ合成や口笛)かな?
「白雪姫」も女の子の憧れから始まり「水色の恋」、雪乃、龍との同棲時代や出所の時の雪景色、
部屋の壁にかかった雪の絵っていう風に幸せの象徴になっていると思う。

あと、月世界探検風の月顔は愛する人の象徴(龍が刑務所に入っている時も
窓の外の月を見てる)で、「いつくしみ深き」の唱歌版「星の界」の「月なきみ空にきらめく光」、
「まげてのばしてお星さまをつかもう」、最後の満天の星空・・・って感じで
全部つながってると見たけど考えすぎ?

54 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:50:38 ID:mfGPtzCG
中島はなんか目が恐い。全体像見たら禿げてるし髭はえてるし一見いい人そうだが、
あの目は性格悪い人の目だよ。禿げ、髭はカモフラージュだね。
性格悪いつーか、小学、中学生くらいのとき、すごく勉強出来て皮肉屋の目。
知らないけどさwなんとなくそう思った。
でも作る映画はすごくいいんだよね。作り手の性格や演技者の性格超えて、
皆ハイな状態になって、それが上手く作用した奇跡的名作だと思う。

55 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:56:02 ID:GIb+dQR2
>>53
>考えすぎ?
なこたーない。きっと監督の計算づくだと私も思います。

56 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:58:06 ID:rSrUEn21
下妻のときはそんなにスパルタではなかったはずだけど?

57 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 22:58:09 ID:1kxJtsNc
性格悪いかもしれんけど才能はガチ。
性格悪くてあそこまで才能発揮できるなら悪いままでいてもらいたい。
まあ年をとって丸くなると別の味が出てくるかもしれん。

58 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:00:43 ID:N+7vBc87
中谷は本気でトラウマ抱えてるね。
ちと可哀想になってきた。
良い作品になったのはよかったね。

59 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:06:53 ID:KkYuGZXM
今後数年は引きずるだろうね。賞貰っても正直心中複雑なんじゃないかな。
中島演出でなければ、おそらく受賞もなかっただろうからね。

60 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:06:54 ID:1kxJtsNc
最初のほうのAVにはまるあたりの数カットのエイタの顔も相当精神的に
追い詰めてとったとかコメンタリーで言ってるね。
あの表情はたしかにガチ。

61 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:16:51 ID:RYS/3TrA
ところで、風車の回転方向ってあれで良いの?

62 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:36:33 ID:RYS/3TrA
拾ってきた
http://www.youtube.com/watch?v=yJ00X0pIqw0&mode=related&search=

63 :名無シネマ@上映中:2006/11/28(火) 23:54:22 ID:j+BbFCCA
Memories of Matsuko
ttp://www.midnighteye.com/reviews/memories-of-matsuko.shtml

64 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:00:52 ID:pVZF3QBR
悪ふざけで作った映画に真面目な感想が多くてワロタ

65 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 02:16:58 ID:wzWFvGwt
中島監督は女性をテーマにした映画を撮るのがポリシーなのかな。

66 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 04:13:00 ID:AjTWMb/K
美術と音楽に気合いが入ってて大満足。
キャストももちろん素晴らしかったけど、作曲者に渋谷毅を起用したり、売れっ子ではないが技術が確かなハイレベルなミュージシャンを起用たりしててうれしかった。

個人的には、笙が子供のときに一度福岡に帰省したシーン、車の中で妹の最期の言葉を知らされて松子が泣くところ!あそこで流れるBut Not For Meの選曲が最高だと思った。
いやー、ホントすごいっすよ中島監督。

上で悪ふざけで作った作品とか言ってるヤツいるけど、それはないだろ。
お前見る目なさすぎw


67 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 04:32:24 ID:eSugFBd/
>>66
「久美は、元気?」
「死んだ。去年の秋、肺炎ばこじらして。
 久美の最後の言葉、わかるや。
 久美は…『お姉ちゃん、お帰り』、
 そげん言って死んでいったと」
「うっ…」
「降りんね」
「(嗚咽)」
「早よう、降りんか!二度と来んな」

68 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 05:23:01 ID:oAWLqPij
新幹線上京の時のホームの時計、JRロゴやった|ω・`)

69 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 05:58:45 ID:vfC+JeRL
>>65
映画を撮るのはハードな作業なので、そんな時に男なんて撮ってたくないそうだw

70 ::名無シネマ@上映中 :2006/11/29(水) 06:36:10 ID:MWdm96t4
つくり話にしては面白くないね。

71 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 07:16:56 ID:srA7tcPJ
揺ぎ無い大傑作

72 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 08:24:16 ID:LtNd7bPx
>>67
「紀夫・・・っ!」
てのが抜けてるお

>>68
俺は>>67のシーンの後、電車から荒川を眺めてハッとする場面で、
電車の広告がかなり詳細に映ってたんだけど明らかに現代だった気がw 
まだDVD手に入れてないんで確認しなきゃ。

73 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 09:17:30 ID:AjTWMb/K
>>67
音楽の流れるタイミングが絶妙なんですよねー!!

話かわるけど、まげてのばしての原曲は英語なのね。

74 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 09:30:50 ID:rooNA4p1
良くも悪くも、こんなに画面の端々まで
監督の意志で統一された映画は初めてだ。
オレがやるよ。監督賞、作品賞。

75 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 10:32:51 ID:AjTWMb/K
>>74
本当にそうですよね。
あの原作読んで、こんな映画にできるのは彼しかいない!
ドラマ版の演出のほうが凡人の通常のイメージだとおもう。

それにしても金かかってんなー、この映画w

76 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 10:50:06 ID:vfC+JeRL
>>74
>良くも悪くも、こんなに画面の端々まで
>監督の意志で統一された映画は初めてだ。

>75 名前: 名無シネマ@上映中 Mail: 投稿日: 2006/11/29(水) 10:32:51 ID: AjTWMb/K
>>>74
>本当にそうですよね。

おまいら小津も黒澤も見た事ないのか?

77 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 10:52:26 ID:AjTWMb/K
>>76
ありますけど何か?

78 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 10:57:34 ID:Pfy6WkNu
>>76
>おまいら小津も黒澤も見た事ないのか?

小津には、この映画のような躍動感がない。
黒澤には、この映画のようなポップさがない。

逆に問いたい。おまい、小津や黒澤を本当に見た事あるのか?と。

それから、聞くけど黒沢や小津のミュージカル、、、って、そんなにいいのか?
不勉強にして、俺は小津や黒澤のミュージカルは見たことがない。
ましてや黒沢や小津のミュージカル作品で、これがいいという作品やその評判も聞いたことがない。
このあたりもあわせて問いたい。




79 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 11:12:06 ID:AjTWMb/K
>>78
いいこと言ったw

80 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 11:35:55 ID:4GdUk9oF
>>79
アホ意見だろw

81 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 11:56:21 ID:uGtLw4wd
この映画ってミュージカルなの?

82 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 12:02:34 ID:i7RNUz0+
そうだよ

83 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 12:23:33 ID:wDYZGX/d
いいじゃないの
監督の意思が隅々まで行き届くか
どうかも作品の成功の一要素だ。
さらに行きどいて完璧オナニー映画
というキャシャーンというのもある。

84 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 13:04:22 ID:AjTWMb/K
>>83
絵画をはじめ芸術と呼ばれるものは全部オナニープレイじゃん
そしてそれが多くの人の心を動かすものであって。

だから、映画も芸術と捉えたら全然悪いことと思えない。
むしろ、こうやったら観客にウケるだろう、と計算して作られた作品のほうがヒドイ作品だと思う。

85 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 15:50:16 ID:wUtI64gU
今観終えた。すごいよ中島監督。
脱帽だよ。参りました。恐れ入りました。


86 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 16:20:47 ID:Dqzwz3PG
>>83
キャシャーンはアンチも多いが、好きな人も意外に多い。
上手く言えないが、作品に監督の意志が行き渡っていると取るか
オナニープレイと取るかは、受け手の側の問題でもあると思う。

87 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 16:22:25 ID:hm9mXDFQ
やっぱり映像的にすごい
テーマがありがちでない
不幸な内容なのにお涙頂戴と押しつけがましくない
キャスティングに無理がない
などと思いました。
数日前、調布のパルコで
1回だけ3000円以上お買い上げで
招待公演があったの行きたかったな

88 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 16:34:54 ID:Pfy6WkNu
この映画をさ、たとえば中島みゆきの曲とか使ってじとじととやられたら
たまったもんじゃない。

カラッとさっぱりしてるからこそおいしくいただけるわけで。

あと、この映画は、色とスピードとリズムが命だね。

89 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 16:57:24 ID:eSugFBd/
「歌たち・曲たち」も買ってしまった。なんで「水色の恋」がないんだ!
「古い日記」、「あなたの心に」を削っても入れてほしかった。

90 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 17:01:19 ID:QynZkql8
ボニピン紅白出るのね

91 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 17:09:06 ID:36NfeXKB
>>90
多分曲はパーフェクトスカイだろうね。

今更だけど八女川ってクドカンだったのか・・・年齢不詳〜!

92 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 17:56:05 ID:rOorJD2R
>>89
曲たちの方はどう?
番宣に使われてた曲も入ってるの?

93 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 18:23:17 ID:eSugFBd/
>>92
番宣は見ていないのでわかりません。
これ「歌」と「曲」に分かれているけど、どちらにも歌も曲もある。
2枚揃ってはじめて映画で使われていた音楽の全体になる。

94 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 18:31:11 ID:rOorJD2R
>>93
dクス
やっぱり両方欲しいな〜
でも曲たち〜って手に入りにくいよね
ネットで注文すればいいか

95 :名無シネマ@上映中 :2006/11/29(水) 18:46:55 ID:sgynI2pj
>>90
だったら、ラビズバボーがいい

96 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 19:07:18 ID:Ppjwxo1J
>>86
狙ってるというのは限界あるよね。観るほうも想定内で終わっちゃうから。
大衆娯楽でもオナニー映画ぎりぎりというほど個人の趣味が
出ているからこそ面白いというパターンもある。
キャシャーンもセンスはいいんだからもう少しだけ一般チューンされてれば面白くなったと思う。

97 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 19:29:51 ID:Ppjwxo1J
>>95
思い切りソープの歌を紅白で歌えるのかいな

98 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:05:34 ID:eSugFBd/
「曲たち」の「Walking On Past Times」がお気に入り。

松子が川原で殺されてから、魂の彷徨みたいに飛んでいって、
田舎の家の階段下まで行く間の曲と歌がそのまま入っている。

99 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:18:09 ID:Ppjwxo1J
あのシーンはラジコンのグライダーか何かにカメラ載せたんだっけ?
すごい技術使ってるよね。しかもあの技術でないと絶対描けない映像。

100 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 20:39:38 ID:B0pTYhrH
>>87
12月2日から三軒茶屋シネマで上映予定

101 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 21:09:16 ID:YOTrZF2+
>>99
あれはパラグライダーで撮影してるんだよ。 中島監督はあのシーンが撮りたくてこの映画を作ったとコメンタリーで言ってるね。

102 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:01:00 ID:dOp664au
こんなに泣けるとは。
こんなに揺さぶられるとは思わなかった。
酒を飲みながら観ていたせいもあるかも知れないが、声をあげて泣いている俺がいる
「おかえり」「ただいま」でまた号泣。いい映画だよこれ。

103 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:05:05 ID:ISQI9L+p
2人の感極まっている表情が、また最高に綺麗なんだよな

104 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:33:49 ID:4LMI6C2D
>>101
途中で継ぎ目があるけど、あれなんとかなんなかったのか

105 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 22:40:05 ID:Pfy6WkNu
>>102 お前いは俺か

106 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 23:34:56 ID:uZpCRYBo
DVDではじめて松子にであった人たちが、同じ様に感動してる事に
当たり前ながら、凄いと思う。
やっぱり本物だわ、この映画。

107 :名無シネマ@上映中:2006/11/29(水) 23:47:57 ID:QMi/BeLx
こんなに何度も見た邦画は初めてです。

そして何度見ても泣いてしまう。

ありがとう。松子。

108 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 00:53:59 ID:4h8gVApo
何回も見てるけど、「つまらん人生たい」からアパート片付け始める所まで、
いつも泣きそうになる。 俺変かな?

109 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 00:57:04 ID:O3dGjhho
>>90
映画に出た話題ぐらいはふってくれるかな

110 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 01:04:28 ID:PM/f8NAH
小沢真珠にやらせたかった。

111 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 01:04:45 ID:pA3bvU0y
5回以上違う人と見てるがまだ泣いてしまう。
いい歌は何度聴いても泣けるように。
ただ、一緒に見た人がことごとく
(途中で席を立つことこそないとしても)
泣いたり感動したりしてるようすがまったくなくて、
少しだけ寂しい。いい映画なのにな。

これだけ見てもまだ泣ける
(むしろ何度も見るほどいろんな仕掛けに気づいてはっとする)
自分の涙腺がおかしいのかと思ってしまうよ。

112 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 01:08:35 ID:guhZklNP
ひとりで見ろつーの

113 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 01:45:33 ID:se7cJiMp
この映画は面白いって言うより心に残るって映画だから何度も見てしまう。

114 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 01:46:56 ID:01+UF/Q2
>>110
つ 演技力

115 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 01:50:42 ID:E4LUZWIx
表面の馬鹿っぽいノリを楽しむ映画だな
松子の人生って特に悲惨でもないし深くもない
ただの自業自得女が流されるまま勝手に転落していっただけって感じだしなぁ

116 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 02:06:48 ID:e7Eb8j6e
色んな側面がある映画だから、見る人によって印象は相当違うんじゃないかな
確かに松子は褒められた人じゃないけど、観たあと心のどこかに響く映画だった
それと、何度観ても飽きないから自分で驚いてしまう
一見したより懐の深い映画なんだろうなぁ …って

117 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 02:14:55 ID:bzZBG/oE
計算を働かせない愚かな女だからこそ、
愛したい愛されたいを全身で表現する松子が光るんじゃないか。
と俺は思ってる。

118 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 02:19:04 ID:ClKnZFz2
この映画はあくが強いから、ダメな人にはダメだろうし、
はまる人にはとことん突き刺さると思う。

だから怖くて俺は、容易に人には勧められない。
人を選ぶ映画だよ、これは。(高級とか偉いとか言う意味ではなくね。)

119 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 02:22:59 ID:Xb4MzvXM
ヒモを殺す場面が唐突すぎる気がするが・・・

120 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 02:26:15 ID:RuFI50vM
友達から23歳の超天才新鋭監督って聞いたから驚いたよ・・・
写真見たらオヤジじゃん・・・・

121 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 02:27:56 ID:WmD32ENy
中谷は死んでいた。
人形のようだった。

愛せない隣人、であった。

122 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 02:29:31 ID:e7Eb8j6e
>>118
うん 多分人を選ぶんだろうね
でも「松子はヨカッタ」って人に言いまくりw 勧めはしないけど

>>120
監督はたしか1959年生まれだから47才だと思うよ
友人の人の勘ちがい?

123 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 03:30:05 ID:ClKnZFz2
23歳でこの映画を作るような天才が出現したら、
まあ、間違いなく30歳までには死ぬだろうな。

だいたいそういう超天才は夭折するのが世間の歴史。

つーか、ありえない。
感性だけでなく基礎(仕事・人生含む)もしっかりしてないと作れない類の仕事だから。

124 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 04:58:40 ID:0Y9MH9pY
見る前から拒絶反応を示す人もいるけど
この映画で何も心に響かず得る物がない人は
かわいそうかも
五感を研ぎ澄ませて、もっと隠れたメッセージを見つけてね

125 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 08:38:48 ID:iHIsZ6Ws
力強さのある映画だったと思うし、斬新な作り方で面白かったけど
結局この映画は何が言いたかったのさ?

メッセージうんぬんじゃなくて、エンターテイメント作品として受け取るべきなのか?

126 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 09:05:37 ID:NOq5Occ5
中谷美紀に脱帽そして敬意を表する映画だった。
鬼の監督のおかげだけど中谷美紀でよかった。

127 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 10:03:33 ID:01+UF/Q2
一個一個の事象が表層的で軽い感じだからこそ良かったのだと思う。
あれ一つ一つのエピソードじっくりやられたらたまったもんじゃない。
あと、みんシネでもあったけど、もうちょっと引っ張ったら泣きそうな場面で
突っ込みどころや落としどころ用意してたり。
そういった嵐のような諸々が過ぎ去った後に
何とも言えない感情が湧き上がってくる・・・

128 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 10:21:24 ID:TlhZNMTa
DVDで何度も見たらなんか胃もたれしてきた。やっぱくどいね。
最後は何度見ても泣くけど。
違う表現で描かれた松子も見てみたい気になってきた。
映画としていいかどうかは別として。

129 :74:2006/11/30(木) 10:45:46 ID:5Qh05/IQ
>>76
黒澤の「七人の侍」「椿三十郎」「生きる」「赤ひげ」はネ申映画。
ただ「天国と地獄」で撮影の邪魔になる家を取り壊させた様な事が
現在では編集技術で容易に処理出来る。CG、空撮などの映像技術が
進んだ事により、以前よりも監督のイメージに沿った画(え)作りが
より強いカラーで打ち出せるようになったし、選択の幅も増えた。

それを踏まえた上で、配色、照明、構図、カメラワーク、音楽、
エキストラや小道具に至るまで、黒澤氏以上にこだわった作品だと思う。
30秒CMを数百本作る位のエネルギーを傾注しているのではないか。
特に配色に関しては、観る側にとって好き嫌いもあるかと思うが、
それでも「嫌いなら嫌いでも構わん」といった意志、中島監督の
「やりきった感」が伝わって来る。

ちなみにキャシャーンの紀里谷監督の演出力も評価しています。
次回作は是非、良い脚本家と組んでほしい。
(長文スイマセン。あくまで凡人の一意見ですが)


130 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 11:06:29 ID:6ZySFPnG
何遍も語られて来た事だが、この映画を評価出来るかどうかは
人生にどうしようもないバッドラックがある事を信じてるかに
かかっている部分が多いと思う。
ひどいめにあった人や、あってないけどあう事は充分あり得て
そのときは松子みたいにふるまっちゃうかも知れないと言う
不安を持っている人は、共感するのが早いかもしれない。
早い話が、松子が家飛び出してすぐ八女川じゃなく、
床屋にあっていたら、幸せになったかも知れない訳で、
それは松子が愚かだからじゃない。

131 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 11:37:46 ID:0Y9MH9pY
別に共感しなくてもいいよ。
みんな境遇が違うしw
感動すればはまるんじゃない?

132 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 13:00:12 ID:4h8gVApo
>>129
河川敷の向こう岸の人間が邪魔だから「どけろ」って言ったらしいけど、助監督が「できるわけないでしょ」って反対したらしい。
時代考証がいまいちだったりとか。でも1秒の1カットに1日つぶしたり。
こだわりが一部分に対して突出しているだけでは?

133 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 18:04:54 ID:PM/f8NAH
送電鉄塔の航空灯を消すのにCG使えばいいのに。使いどころが間違ってる。

134 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 18:24:32 ID:e7Eb8j6e
>>133
どのシーン?

135 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 19:15:15 ID:lfcZ0uQr
>>130
家を飛び出した直後の松子が床屋に惚れるとは思えない。
人殺して自殺未遂した後のボロボロの精神状態だったらからこそ
優しい目をした床屋に引かれたわけだし・・
すぐに床屋の惚れるような女なら、あそこまで不幸にならない。

136 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 19:18:02 ID:4RWHBnqo
そういや松子は国語の先生だったね
最初音楽かとも思ったけど

137 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 19:25:47 ID:XLZZipBO
深いようで浅い映画のような希ガス。
ポップな色使いとミュージカルを楽しめればおk

138 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:09:41 ID:pLSZIp3n
>>130
それもまたこの映画の面白いところで、松子は最初は環境の近いイケメン教師が好きだった
んだよね。
で、八女川(才能?)があり岡野(経済力?)がありで外見はよくないがまじめで仕事熱心な島津
なら見捨てないと思った。
もちろんそれも松子の逮捕で破綻してしまうけどそういう経歴があったからこそ島津と
出会って別れてがあったんでどちらが先なら、ということもあり得ない。

139 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 20:24:01 ID:rxcBdjDQ
この映画はいわゆる「波乱万丈伝」のひとつにすぎない。
何回も見ていると、内容の詳細にこだわる意味はないと思えてくる。
これをきっかけにして、自分の内面に何が生じるかが問題だ。

140 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 21:25:49 ID:pLSZIp3n
>>136
教師が足りないっぽい学校らしかったから、臨時でコーラスの指揮くらいは
やったのかもしれないね。

141 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:17:00 ID:SiBTFOGP
深いようで浅いのが松子、
浅いようで深いのが下妻。

142 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:30:07 ID:B4nk0vlz
深いようで浅いのが松子なのと違うか??

143 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:34:19 ID:dYeuA9MY
ドラマの松子見てても中谷美紀思い出す・・・
映画の龍はシャブの描写無かったなぁ。
組織の金使い込んで殺されそうになるとかかなり情けなかった

144 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:38:52 ID:pLSZIp3n
原作はそれなりに筋が通った男で、いろいろな行動の動機も同情する部分もあったけど
映画はそういうの一切ナシだからなあ。

145 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:43:53 ID:dYeuA9MY
>>144
まぁヤクザの通す筋なんて一般人から見れば同じようなモンなんだろうけど。
組織の金使い込もうが、シャブの売人やろうが、スパイやろうが・・・

146 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:44:40 ID:B4nk0vlz
いろいろな行動の動機も同情する部分もあったのと違うか??

147 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:49:23 ID:Hufp8w14
父親も妹も、松子の帰りを待ったまま死んだし
松子も、家族とひどい別れ方をしたまま、死んでしまった。
最後の「お帰り」「ただいま」は、果たせなかった夢。

こういうのって、現実社会でも結構あるだろうなぁ、と思うと
いい死にかたをしたいもんだ。と思う。

148 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:52:23 ID:dYeuA9MY
まぁ普通の人間は家族に看取られて死ぬわけだが。
それが普通の幸せなんだなぁとしみじみ思った。

149 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:55:46 ID:RuFI50vM
なんつうか今日のドラマ見て思ったが、
松子は綺麗じゃなきゃ駄目だな

150 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:56:41 ID:dYeuA9MY
でも小説のイメージでは中途半端な美人って感じだったけどなあ
中谷くらいの美人だったらあそこまで不幸にならない気がするw

151 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 22:59:11 ID:pLSZIp3n
デパートの屋上で金をくれといった松子に紀夫があんな冷たかったのは
まだ学生ぽいのに親父が死んでなおかつキチガイの久美の世話をしなければ
いけなかったことへの苛立ちがあったと思う。
その後を含めて紀夫が久美の世話をしていたのはどうやら20年近い計算になる。

152 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:05:02 ID:5p/TsCX2
松子の歌う恋人よで酒が飲みたい

153 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:13:52 ID:e7Eb8j6e
縁切ったのは紀夫のほうだったし、デパートの屋上で金を無心した時の松子は
まだ変なプライドから素直になれてなかったし、まだどっちも若いというか
相手のことより自分の気持ちを最優先させているから平行線になるしかない。
松子が後年筑後川を見に故郷に戻った(旅した)時に、紀夫が松子を全否定しなかったら
松子はあの時点で救われていたんだろうけど、紀夫にはそういう度量は無いし。
紀夫は最後まで松子を赦してないよね。

それは紀夫の落ち度とまで言えるものじゃないけど、もし紀夫が笙のように
松子の人生と心情を理解できていたとしたら…
紀夫のパーソナリティでは期待出来ないこととは思うんだけど、兄弟でも
心は通じ合わないまま松子は生を終えたし、紀夫もただ苦い思い出としてだけ
松子のことが心にあるとしたら、どっちにとっても不幸なことだよね。

154 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:18:56 ID:sTNd1ChX
>>141
漏れもそんな気がする。
松子は深い映画ではない。引き込む力はあるけどね。

本当に毛深いのは松たか子

155 :名無シネマ@上映中:2006/11/30(木) 23:21:22 ID:Hufp8w14
川尻家は、かなり悲しい家族ね。

156 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 02:08:05 ID:wcKNvfyu
全員がとことん不器用なんでしょ>川尻家

157 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 04:42:26 ID:qD+Z83MG
いやでもさ、最後に松子にあったときの紀夫は
心を鬼にしてる部分もあると思う。
トルコ嬢はあれだけど、殺人までしちゃったら、
子供や家族のことを考えると私情だけでは許せないのも
あったんだろうと思う。

158 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 06:01:48 ID:b8Nfh+Ly
実人生で実家と縁切って十五年だが、最後の階段昇るシーンが「ちょっとくどいな」と思ってしまった。
長さ半分ならもっといいのに。

159 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 08:17:57 ID:/ebTPuN/
笙が明日香と付き合ってたのは無意識のうちに松子に外見が似てる女を選んだから、かも。
単に興行上の理由ではないのかもね。


160 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 11:47:59 ID:zMe/pipJ
小説もドラマもくど過ぎて引く
もしかしたら、この映画の世界観が好きなのかも
この監督のクオリティで作れば、糞みたいなお話でもいい物が出来るのかも
別に松子の話が糞とは言っていません。他のもやって欲しいかと

161 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 13:58:16 ID:9ldVpOC8
体力が旺盛の時の方が見るに耐えられる?
見る勇気がまだない。
下妻は凄く良かったけど。。。

162 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 15:16:33 ID:nv25uxuj
下妻の良さが分からない自分として
なんとも・・・

松子のナレーション部分は全部
光GENJIの人に向けての手紙を読んでいる
で、いいの?

163 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 15:26:46 ID:CRe4h8gb
>>162
なんで?

164 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 15:51:28 ID:m67IurMs
学校化って言うのは家や地域社会が学校の出店になることで、非常に乏しい尊厳
のリソースで、たかだかちょっと勉強ができる程度で他者との社会的な交流とは無
関係に『俺は凄い奴であるはずだ』とかって思いこめちゃう。これはストーカーな
んかを量産する環境でもあるし、あるいはそういうふうにして育て上げられたプラ
イドが現実には通用しないから、たかだかちょっと成績がいい程度で、ろくにコミ
ュニケーションができない何のスキルもない阿呆がさ、俺は凄いと思ってるだけだ
からすぐに潰されてしまう。そうすると彼らは脆弱なプライドを維持できる領域に
退却するわけじゃない。ストーカーと引き籠もりというのは同じ根があるし、さら
に言えば人と物の区別が付かないタイプの脱社会的な存在とも根は共通だよね。

165 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 15:51:30 ID:jeza8e2Q
この映画のキーワード

「なんで・・?なんで??? 何でえええええええええええっ!?!?!?!(大声で)」

166 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:06:08 ID:MOljBDZO
>>160
監督は松子さんのことが好きで皆に見て欲しくて情熱を込めてこの映画を
作ったんだよ。
小手先の方法論や酔狂だけでここまで魂のこもった作品に仕上がるわけがない。
だから「どんな題材」でもこの監督の手にかかれば水準以上の良作になる…って
考えは人間の情熱とか、その時の努力が全く念頭にない発言に思えるんですが。


167 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:07:32 ID:G+SZPAiq
松子の脳内は可愛いのにな。

現実では手の届かない幸福を脳内で補完する松子。
現世では得られなかった幸福を演出で補完する中島監督。

168 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:46:20 ID:i0Myb7Y7
ジャニオタ松子にワラタw

169 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:02:06 ID:GSrr3u9L
248 :名無シネマ@上映中 :2006/12/01(金) 15:43:54 ID:4E6laWpf
今日観てきた。
今年観た26本の邦画でベスト3決定!!
まあ結婚してない厨房には分からないと思うが・・・
ちなみに、ベスト1は「嫌われ松子の一生」
ベスト2は「デスノート2」
ベスト3は「武士の一分」
なかなかイイ映画でした。


170 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:55:58 ID:ArJ12ajT
>>165
「人生終わった」も入れてくれ。

171 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 19:37:59 ID:wcKNvfyu
ふと思ったが、この映画をジャニタレが見たらどんな感想を持つだろう。
これからはキモいババアファンにも優しくしてやろう、とか思うのかなw

172 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:20:38 ID:4n2me1/T
俺は死ぬまでに、何がやれるんだろうかと考えたよ。

173 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:22:38 ID:Ns/1bcqm
>>169
もっと映画を観れ

174 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:43:28 ID:5nRBWqXu
そのとおりだと思う。
ここで色々分析してる程、実際の人生は合理的じゃないからな。
自分の理屈どおりにならない事が人生では起こるってのが、
この映画の見所でしょ。

175 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:44:31 ID:5nRBWqXu
あ174は165へのレスでしたorz

176 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:44:53 ID:dXzQzxLB
悲しい映画だったな。あと中谷も可哀想。罵倒されちゃって。
大して入りもしない映画だったのに。

177 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:02:09 ID:WhYieSUM
出所した龍に殴られるシーンだけが嫌い。

178 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:07:23 ID:dXzQzxLB
>>177
あれはショッキングなシーンだね。あれだけしぶとい松子だったが、
あの瞬間から殺される直前まで、ずっと浮上することが出来なかったんだからね。

とか考えると悲しいのー

179 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:31:51 ID:rcXNxIXp
おまけに、あそこの松子の笑顔あまた飛び切りかわいい。


180 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:49:14 ID:3sHgIBit
>>176
大して客入ってないのくぁ?

181 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:48:47 ID:VA5rV7o8
最後の久美の幻のところで「ひどい髪型」っていうほどひどくないよな、と思ってたら
コメンタリーでは監督自身がそのことにツッコんでいた。

182 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:01:18 ID:q+cmZrfW
>>128
内山

183 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:08:17 ID:T1+KKP8i
>>153
介護がどんなに辛いものかお前にはわからない。

184 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:13:26 ID:hh/fjm6U
>>180 確かに興行成績で言うと13億くらいだから、そう思うかも。
でもなにを基準の大入りなのかがわからない。是非教えて176さん。
くだらない映画の満席も多くあるよ!

185 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:21:38 ID:KDeWSTBs
>>176
興行的にはマアマアというレベルじゃないかな。今年はメガヒット連発しすぎだから
影が相対的に薄くなっちゃったけど。
ただ評論家筋にはおおむね好評なので、賞の取りたいプロデューサーや
「演技派」のハクをつけたい役者サイドからの売込みは今後も続くだろう。

186 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:21:40 ID:CbzcCBcX
なんでこのスレの住人は信者なんだ?
音楽、演技力などは素晴らしいと思うけど、内容は自業自得で不幸になって死んでゆくだけじゃん
どこで感動したんだ?  俺は松子の性格の悪さにイライラしっぱなしだったが

187 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:23:09 ID:XG4SlM8+
>>186
のめり込みすぎじゃないか?
むしろそういう松子を嘲笑し馬鹿にするぐらい軽い気持ちでみたほうがいい。

188 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:35:59 ID:hh/fjm6U
>>186 それがいいのじゃない?拒絶感があったらここに書き込みしないでしょ!
何か心に残ったからでわないの?

189 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:48:18 ID:/fORaptx
DVDは売れてるよ

190 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:30:31 ID:K8HDmzbS
>>186
>どこで感動したんだ?

スレのあちこちに書いてあるじゃん。

191 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:46:22 ID:/fORaptx
関連商品も売れてるし、
単純な映画興業収入だけでは計れないよ

192 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:52:30 ID:HBttCB+9
でもアミューズの株価は騰がらないw

193 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:52:59 ID:vng8IgQl
たぶん最初の想定より興行的には良かったかと。
DVDも売れてるっぽいしレンタル屋でも人気っぽい。

194 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:09:39 ID:BjpDz6XL
配給は東宝だけど制作会社はアミューズでしょう、これ?

コメンタリー聞いて初めて知ったけど、撮影もほとんどがロケセットで
実際のアパートの一室なんかを借りて撮ってるから、
嫌われ松子の一生は一種の低予算映画なんじゃないかな。
それで13億の興行成績は大成功といっていいと思う。
テーマもどっちかといえば人を選ぶものだしね。

195 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:10:55 ID:UYYE1MUm
この作品は
小説
映画
ドラマ
のどれが一番いいんでしょうか?

196 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:11:39 ID:vng8IgQl
>>195人それぞれだと思うがこのスレでその質問は愚問

197 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:14:19 ID:UYYE1MUm
>>196
このスレの人はやっぱ映画っていうんでしょうね。
なんか3者3様な感じがしたので。

198 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:15:16 ID:vbBLbjJZ
蛭子さんに漫画化してもらいたい

199 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:15:55 ID:RYHE1YCt
コレはすごいね、劇場行きゃよかったわ

200 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:24:22 ID:aZYUqpE6
>>186
感動できなかったってんなら、それでいいじゃないか。それがあなたの素直な感想なんだから。
じゃあ逆に聞きたいんだが、「ここの場面はこれこれでこーだから感動するんだ」なんて説明したとして、その感動が伝わると思う?そしてあなたは納得してくれるの?俺は無理だと思うよ。
要するに、わからないものをわかろうとする必要なんてないんだよ。映画なんて他にもあるんだからつまらなかったら、さっさと別の作品を観るといい。楽しんでナンボよ映画は。

っていうか、この映画のどこが感動するなんて他人には説明できないよ。だって自分自身何で泣いてんのかわかんねーもん。喜怒哀楽のそれぞれの感情がごちゃまぜになって津波のように押し寄せてくる感じ?
ん〜やっぱ、無理だわ。 

201 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:33:50 ID:K8HDmzbS
>>198
そういや一応漫画版あるんだよな。内容は・・・ゴニョゴニョ
というわけで>>195の三択が四択になった。

202 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:37:09 ID:vng8IgQl
そういや漫画だけは「良かった」っていう意見一つも聞いたことが無いw

203 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:44:14 ID:aZYUqpE6
>>195
嫌われ松子 ドラマと映画どっちが好き?
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1160719058/l50

>>201
原作映画ドラマは見てるが、漫画があるのは知らなかった・・今更読む気も起こらんが。

204 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:19:18 ID:HBttCB+9
お願いだからアミューズ株買ってくれ。

205 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:49:37 ID:/fORaptx
先入観や固定概念を持たずに 映画を楽しむといいよ
この映画は一定の水準も超えてるし、俳優の演技力も高いので
安心して観られる
あら探しするんじゃなく、映画として楽しめるといいね


206 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:12:42 ID:h4VdPGYk
劇場公開時凄く見たかったけど今DVD見ますた。笑ったし、泣けたし。後残り何分残ってる?もっと見たい!な感じで面白かった。オンタイムで見れたら私の人生も変わったか?
とりあえず面白かった。



207 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:20:18 ID:Z2ort8A6
今見終わった。精神崩壊しました
松子と同じような人生を送っているので気が狂いそうです

208 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:22:27 ID:lmJ8/Dob
とりあえず、夜の公園に行ってみよう。

209 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:23:24 ID:Z2ort8A6
しかし、映画として、最高に素晴らしい映画作品でした

210 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:27:41 ID:h4VdPGYk
水野晴夫?

211 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:37:33 ID:wHzuc/d6
映画館へ行って「嫌われ松子の一生」のポスターを見たのに、
どうせお涙頂戴の暗い邦画に違いないと勝手に決めて、
他の映画にしてしまったのを、すごく後悔している。

最近DVDを見て衝撃!こんなに何度も見たのは初めてだ。
音楽も2種類買って、持ち歩いて聞いている。毎日が松子漬けだ。
もっと早く2chの評判を読んでおけばよかった…

212 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:47:47 ID:u9Stg1/r
ダンサー・イン・ザ・ダークとアメリを足して100で割った映画。

213 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 05:01:23 ID:lmJ8/Dob
松子漬け・・・なんかうまそうだな。


214 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 05:25:49 ID:HiYuQNJ8
ミュージカル仕立ての無いドラマ版はとてつもなく悲しい話なんですが・・・

215 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 06:03:03 ID:h4VdPGYk
ドラマは暗いね。。
見ると凹む。でも小池栄子はハマリ役。
映画は暗すぎてもミュージカル調で見れる。
でも深く考えさせられるストーリー。
いかに自分は幸せだったかなんて死ぬ時しかわからないし。人を幸せに出来たかなんて自分にはわからない。でも嫌松見たら自分に正直に生きる事が一番かと思った。


216 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:35:07 ID:lmJ8/Dob
自分に正直に生きるって言葉はきれいだけど、単にわがまま傍若無人好き勝手、
周囲お構いなしに生きるってことだから、単純にいいこととは思えない。
逆に、松子の世間からの不遇ぷりは、自分勝手に生きることに対する報い。
そこまでの覚悟があるのか、という話でもある。


結局はバランス感覚だと思う。あるいは両者勝利(ウインウィン)の関係を模索することとか。
(もちろんそこまではストーリーからは導き出されない)

ただ、確実にいえるのは、いわゆる「人生の敗残者」に見える実際の人々の過去や
現在の本人の矜持の中には、それなりに胸を張れるものがある可能性があるということと
それに対して周囲は想像力・理解を持ちやすくなる、ってこと。短い言葉で言うと「やさしくなれる」。

それがこの映画、あるいは原作の、最大の意味・意義・価値だと思う。

それを2時間という短い時間で暴力的に押し切ったのが映画で、手間隙かけて丹精に行ってるのが
テレビだと思う。

217 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:28:54 ID:R24YJ6Ge
>>211
自分は逆に原作そのままのどシリアスで暗い映画を期待してたのに
歌って踊ってってなんだよ、真面目にやれよ、と思って観に行く気もなかったのだが、
雑誌やネット、2ちゃんでさえも絶賛している声が多かったので、
まあいっちょ覗いてやるかくらいの気持ちで観に行った。

ロビーで並んで待っていると前の回が終わって泣きながら出てくる人がいる!
2時間後、涙を必死で押しとどめたものの口の周りが鼻汁だらけで
エンドロール頼むからもうちょっと続いてくれと焦っている俺がいた。

218 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:46:05 ID:lmJ8/Dob
ジェットコースター映画。

映画館を出てきたときに感じたのは、なんか、ジェットコースターを降りたときのような感じだった。
心の三半規管がかき乱されてるような感じ。呆然、ってのはああいうことをいうんだろうなって、あとで思った。

219 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:48:34 ID:TNylbjPI
ヒッキー時代の光GENJIのとこは小説でも同じなの?
違うとしたらどのような展開になっているのですか?

220 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:56:39 ID:KDeWSTBs
光GENJIにはまるあたりはオリジナル。

221 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:17:48 ID:0x1x1m9/
理性的、道徳的に自分を律していて
スキのない人ほど感情移入できないだろうなぁ。
オレもリアル松子が側にいたら、あまり関わりたくない。自己中オンナだし。
でも、オレみたいな…あぁ、またバカやっちゃったよ、とか
アホな失敗が多い奴ほど、許せるというか、ハマると思う。

222 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:37:38 ID:guSvjmfs
>>212わかるかも

223 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:44:17 ID:/fORaptx
柴崎コウが言っていた
人に何をしてもらうかじゃなく、何をしたか…
だから松子は不遇ながらも受動的より能動的

224 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:15:05 ID:wHzuc/d6
>>221
完全な人なんていないと思うが、自信満々で順調な人生を歩んでいる人にとっては、
松子の生き方は単なる負け組みの人生にしか見えないのだろうな。
私も子供の頃には将来の夢とか希望があった。今はすっかり黒い白鳥だが。

225 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:35:40 ID:tnpzMvaw
ホリエモンとか村上社長が観たら何て言うかな?

226 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:30:29 ID:/u7UIm0I
ホリエモンなら
「筑後川、懐かしかね〜」

227 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:43:33 ID:BjpDz6XL
ホリエモンも孫さんも松子の生地からわりと近い所の出身だね、そういえば

228 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:45:08 ID:wHzuc/d6
どうして弟の紀夫だけ方言なんだ?
他の家族も学校もみんな標準語だ。
松子も田舎へ帰れば自然と方言になるはずなのに。

229 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:54:48 ID:BjpDz6XL
>>228
さあ? コメンタリーによると原作でもそうなってるらしい
原作者は本州出身の人だよね、たしか

で、川尻家のある大川市あたりの言葉は、たぶん筑後弁かそれに近い言葉じゃないかと
思うんだ。
紀夫が話してるのはもっと福岡北部の福岡市近辺の言葉に近い。
川尻家の人はもともとは福岡県北部の出身だったのかも。
それか、よくある「それっぽい」方言を紀夫が話してるだけかもね。

230 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 19:17:14 ID:KDeWSTBs
>>228
そのへんは監督も原作者も特に疑問を持ってないね。
自分も何回か見返した後に気がついた。
紀夫はストーリー上の現実的な部分とか松子の行動のマイナスの部分を直視しないといけない役割だから、
松子や他の人たちよりもよりリアルな人間として描く必要があったからだと思う。

231 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:00:38 ID:xmiTFAPW
筑後川〜このフィナーレああ〜

232 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:18:16 ID:92nSd5np
ちーくーごーへいやのひゃくまぁぁぁんの せいかつのさちーをー

いのーりぃーながら かわーはーくだるぅ あーりーあけのうーみへぇぇー

233 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:25:56 ID:5S3miTOj
利根川・・・坂東太郎
筑後川・・・筑紫次郎
吉野川・・・四国三郎

234 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 20:43:19 ID:vbBLbjJZ
江の川・・・中国太郎

235 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:41:58 ID:UYYE1MUm
今日、三軒茶屋で観てきた。
小説で、文庫本2冊にもなるボリュームを
2時間の映画に収めることに無理があると思う。
一つ一つのエピソードの厚みが出ずに、何も感じる暇が無かった。
松子の人生が波乱万丈なんだな、という感想しかない。

236 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 22:52:41 ID:lmJ8/Dob
それでいいと思うよ。
この映画は万人に理解されるようなやわい映画じゃないから。

237 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 23:27:07 ID:UYYE1MUm
松子の誕生日が気になるんだけど、
映画だと、11月25日って何かのシーンで出てたと思うんだけど、
小説だと1947年8月2日らしい。どっちが本当だろうか?
松子を占ってみようと思ったわけ。

238 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 00:03:50 ID:3gR49ena
出遅れたがDVD買った。
映画館ではかなり感情移入してみてたけど、客観的に楽しんで見れたわ。
What is a lifeが流れる、刑務所〜桜並木のシーンが大好きだ(´∀`)

239 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:14:13 ID:hXMqEwLR
>>237
“映画だと11月25日、小説だと8月2日”って設定が本当なのか間違っているのか俺は知らないが、
もし本当なら、フィクションの登場人物なんだから「どっちも正解」ってことでいいんじゃないか?
映画の松子は11月25日生まれの運勢を、
小説の松子は8月2日生まれの運勢を持っている、ってことで。

240 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 01:38:00 ID:TUBddCc/
>>239
映画の感じだと、1947.12.25生まれがピンとくるねえ。
射手座っぽいと思うよ。あの人生は。他の惑星もほとんど火の
サインに偏っていて、松子ってあれだけ一般の人には不運というか幸薄い
人生なのに、自分ではぜんぜん不幸と思っていないというか、まったく
懲りてなくて、からっとした性格なのかも。

241 :240:2006/12/03(日) 01:41:06 ID:TUBddCc/
>>240
映画は、1947.11.25
生まれ。
太陽:射手座、月:牡羊座(両方、火のサイン)
水星が水のサインの蠍座である以外は、ほとんどの惑星が火のサイン
に偏っている。


242 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 02:29:02 ID:YZUMrpZK
ひとりでケーキ食べるときコート着てるもんね

243 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 05:42:51 ID:9pL2ChY8
松子を動物占いで占うと
1947年12月25日だったらコアラ
1947年8月2日なら黒ひょう

244 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 05:44:03 ID:9pL2ChY8
>>243は間違い、失礼。

松子を動物占いで占うと
1947年11月25日だったらコアラ
1947年8月2日なら黒ひょう


245 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 13:03:30 ID:rP+IY/hM
映画版嫌われ松子の松子の甥が熟女と超濃厚なキスを
するシーンで抜いた俺様が来ました。


246 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:42:49 ID:RLUyqW/F
刑期を終えて理容店に戻った松子が、すでに再婚して幸せそうな一家を見て、「ただいま」とつぶやきながら去ってゆくシーン。
目立たないとこだけど、あそこが一番ウッと来たな。

247 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 14:58:51 ID:QllQ67GF
あれの前ふりで、あき竹城が「その人は面会に来たことがあるのか?」って聞いていた。
「ありません」ってにこやかに応える松子だけど、こういう結果になることはわかってて、
なおかつその結果になることにわざと目をふさいで自分をだまし続けていた、(そうしないと生きる励みがなくなるから)
というのも泣ける。会ってもうまくいかないだろうというのは、あき竹城もあそこで悟って、で、何も言わなかった。
あのシーンも味わい深い。

248 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 15:05:36 ID:t5PD1eQX
>>247
あそこも良いシーンだったね
予測はしてたけど淡い望みを抱いて島津のもとへ戻った松子を
待っていた目をそむけようのない現実。
ひとり「ただいま」をつぶやく松子…

あき竹城もよかった
たったあれだけのシーンなのにあの存在感はなんだろう

249 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:29:48 ID:K+7G3KJ+
いくら松子が美人でも、殺人で8年となれば島津も諦めると思う。
たった1ヶ月の付き合いでも、もっと軽い罪で2、3年なら待っていたかも。

250 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 16:54:16 ID:La8+NQUm
歌たち聴いてます♪

ミュージカルだからか、1曲1曲が生きていてる
リアルに平成13年にこの映画を見ても、5年後に見ても
きっといつも新鮮でいられる
色あせない映画
取ってつけたような流行ソングとは違う重みがある

251 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:25:59 ID:DckG5KpN
なんで平成13年にこだわったのかな、公開年の平成18年に改変でもいいじゃんと思ったのだが。
2001年に死ぬってのがポイントなのか。

252 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:35:09 ID:GrHvEll8
船上で合唱をしている時の歌の題名を教えて下さい。


253 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:38:07 ID:hafSdngl
故郷を離るる歌

254 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:40:34 ID:ZMLrAZGy
>>252
これか?
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/hoshinoyo.html

255 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:44:25 ID:GrHvEll8
>>252,254
どうも有難うございました。
何で聞いたかと言うと、先日友達の結婚式があったんですが、
式場のチャペルで同じ曲を聴いたんですよ。

聞いたときに「あ、これ嫌われ松子だ」って思いました。

256 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:45:45 ID:DckG5KpN
>>252
コメンタリーによると同じメロディでも唱歌と賛美歌としてそれぞれ歌詞が違うそうだ。

257 :255:2006/12/03(日) 20:46:55 ID:GrHvEll8
ただ結婚式では歌詞がちょっと違っていましたね。
賛美歌っぽい歌詞だったような気がします。キリスト様がどうのこうのって歌詞だった気がします。
いろいろな歌詞が存在するのでしょうね。

258 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:48:45 ID:K+7G3KJ+
>>257
「賛美歌312番」

いつくしみ深き 友なるイェスは
罪科(つみとが)憂いを 取り去り給う
心の嘆きを 包まず述べて
などかは下ろさぬ 負える重荷を

259 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 20:49:54 ID:DckG5KpN
中学で教室で歌ってたのが「月なきみ空に、きらめく光」で、
龍の回想シーンでかぶるのが「慈しみ深き 友なるイエスは」
では?


260 :255:2006/12/03(日) 21:02:54 ID:GrHvEll8
>>258,259
ありがとうございました。

257さんの歌詞。これでした。結婚式でうたったのは。
厳かな場で歌うと歌詞が心に染み入りました。いい歌ですね。

261 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:46:55 ID:Va65dCTd
アトリエかぐやでエロゲー化してほしい


262 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 21:56:13 ID:djdymrhz
会社にボニー・ピンクに似た、ちょっと気になる子がいて
「ボニー・ピンクって知ってる?」
「知らない。誰?」
「アーティストで、嫌われ松子って言う映画の曲を作っていて、出演もして。
 紅白にも出るみたい…。ちょっと似ているよ」
「ふーん(^^)、その映画まだやっているの?」
「もう終わったけれどDVD持っている。貸そうか?」
「うん」

で、先日のこと、DVD返ってきたけれど
「○○君。私をこんな女だと思っていたの」
「え?」
「体を売るような、安っぽい女じゃないからね(怒)」
「いや、あの、そーいうつもりじゃ…。とほほ。
 松子のバカ(意味なし)」

263 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:02:29 ID:I3nN4Tp9
>>246-247
島津は松子が服役してること知らないんじゃないかと思ったんだけど。
少なくとも松子が出てった時点では、書き置き残していきなりいなくなったってことしか分からないよね。

でもまあ新聞とかに出たらわかっちゃうか。

264 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:20:59 ID:niZY087q
>>263
島津も警察から事情聴取ぐらいは、されていると思うよ。

265 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:30:07 ID:DckG5KpN
島津も殺人犯かくまったとなればさすがに知らなかったで通すしかない。
あの小市民的性格からいえばそのことを知った上でかかわりを持つのは絶対にイヤだろう。

266 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:34:37 ID:TrFpGILu
>>262
コント、つまんねーぞ

267 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:41:07 ID:t8h+de8r
笑ってやってください。

268 :名無シネマ@上映中:2006/12/03(日) 22:54:58 ID:Mf/fLdBS
>>262
   あーはっはっはっはっは
   こいつはおかしいや!!
            ,rrr、
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y| |.l ト⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/つ))) _ _ _
          ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛   / /-LLl
   ミミ彡彡彡彡 ,`ー   \ | |l / \  __つ /_/ |_|
  /         彡/|| ,  \.|||/  、 \   ☆     ロ /l
 / ∠ヾ ''∠ヽ   /  __从,  ー、_从__  \ / |||     /__|
 |   ( 。、     / /  /   | 、  |  ヽ   |l _ _ _
 | \____/(/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \   / /-LLl
 |   ヽ__ノ  /   `// `U ' // | //`U' // l /_/ |_|
  \____/   /   W W∴ | ∵∴  |   ロ /l
        /    ☆   ____人___ノ     /__|
      /       /


269 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 05:55:57 ID:LF6+zPH8
伊勢谷の龍洋一はカッコよかった(顔が)!!

ただ、松子が洋一にとことんついて行くと決めてから、
洋一にいいように使われてたのが情けなかった。
なぜ自分の好きな相手をそこまで利用できるのかと、
洋一にもすごくムカついた。

関係ないけど最初の方のゴリで結構ワロタ。
コンクリートジャングル〜〜♪ トタン屋根〜〜♪ってww

270 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 06:27:08 ID:9tuKQZfg
>>269
あれちょっとブランキーぽいよなww

271 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 08:15:20 ID:zU0o0Tky
映画賞レースはちょっと苦戦してないか?
マンガ原作ばっかりの中でかなり健闘してるしセンスもいいはずなのに。


272 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 08:20:22 ID:LF6+zPH8
この映画は結構笑えた。まぁ、それも目的で作ったんだろうけど。
ゴリの体に書いてあった文字とか、顔も見てるだけで笑えた。
あとは、旅館の男の額のホクロ毛とか、
武田真治が足に包丁が刺さった時に転がりながら、
「すっっげーーー痛えーーーー!!!」って言った後に、
「パッと見はそうでもないんだけど……」って
付け加えるところとかwww
そしてそのセリフ言い終らないかぐらいにまた刺されるw

273 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 10:51:34 ID:ZyLmeGjC
DVDで観ました。
終始笑って観てたんですが、ラストの階段のシーンで
突然ぶわっと涙が出て、思いっきり声あげて泣いてしまいました。

ドラマや映画で泣いたこと、一度もないので
泣いた自分にすごいビックリした。

274 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 11:32:49 ID:zjdcANQc
>>263
島津も警察に事情聴取されるだろうからわかるんじゃないの

275 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 11:34:09 ID:zjdcANQc
>>274
しまった!ガイシュツだった

276 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 18:00:22 ID:9o63a22U
ホームレスとか近所にいる爪弾きもんとか、ゴミ屋敷の住人とかさ、背景に何があるかわかんないよね。

277 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 18:08:32 ID:VC927ycd
市川実日子どれくらいでてる?重要な役?

278 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 18:16:13 ID:aU4Bh6LC
DVDで見たのですが途中で寝てしまいました。
糞映画ですか?
中谷美紀ってキレイ?と思うのは私だけでしょうか?
なぜか女としての魅力を感じないのですが?


279 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 19:07:33 ID:Y7wJ+MAS
>>277
スカウトされてAVに出る役

280 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 19:14:01 ID:CicfzZ/3
自分が勝ち組だと思ってる人はこの映画は観ても訳ワカメだろうね。

281 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 19:21:06 ID:M24uOF49
>>279
おいおいw
それは市川実日子じゃなくて蒼井そらだろ

市川実日子は松子の妹で重要な役どころ
出番が多くはないが要所要所で出てくる

282 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 20:05:28 ID:LoEK5sCs
>>278
いいんじゃない
どこにでも少数派っているから
政治家もそういう人いるし、気にしなくて大丈夫
人それぞれ好きずきだから

283 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 20:12:54 ID:5jVDEMDb
むしろこの映画に感動して号泣するほうが少数派じゃね?
普通の人間は三丁目とかフラガールで号泣するだろ。
いや、俺は少数派だけど。

284 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 20:15:21 ID:SglzpbSf
>>278
>糞映画ですか?
はい。間違いなく、あなたにとっての糞映画です。

>中谷美紀ってキレイ?と思うのは私だけでしょうか?
いいえ。私もきれいだと思いますよ。

>なぜか女としての魅力を感じないのですが?
私も、あなたは中谷さんに女としての魅力を感じていないだろうと思います。


285 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 20:24:33 ID:CicfzZ/3
映画賞のほうの評価はどうなの?
デスノートですら「松山ケンイチが新人賞を取りそうだ」みたいな話題がいっぱい出てるのに。
あっちには悪いけどむこうはマンガの延長じゃん?
こういう映画をちゃんと評価しないとダメだと思うんだけどね??

286 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 20:38:36 ID:vnXR9r96
>>285
まあまあ人それぞれでしょ
谷中が出るならスカパラ全員出て欲しかったなー。
ボニピンのバックとかあり得た話だと思うんだけどなーw

287 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 20:40:44 ID:n9oYUfoV
八女川の最後のシーンに青木さんが・・・・・・・

288 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 20:46:46 ID:hLODPKE9
>>285
報知映画賞では中谷が最優秀主演女優賞獲ったけどね。
今後はうーん、作品賞は一般ウケのいい「フラガール」あたりに持ってかれそうだな。
監督賞・主演女優賞はそこそこ行けるんじゃないか。
あと音楽賞も(ってあまり設けてるとこないか)

289 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 20:53:50 ID:L6lVvsCv
他人受けとかあんまり気にしないな。

中島映画は確実に客を選ぶけど
選民意識とか感じながら観たりしないな。


290 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 21:05:05 ID:WV6z1H58
BONNIE PINKって、綺麗な人ですね。

291 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 21:28:09 ID:/5dbsCGh
だまってても風俗嬢にみえるからすごい

292 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 21:32:34 ID:M24uOF49
フラガールは見てないけど、三丁目は泣けた
泣き成分の40%ぐらいがノスタルジーでその他は脚本部分って感じかな
で、三丁目は観終わったら不思議なくらい残らなかった、自分はね。
松子にノスタルジーは特段感じない あっても5%ぐらい?
それと、松子は後を引くんだよね、良くも悪くも

最初劇場で松子を観てから、松子(映画)のことで頭がイッパイの状態から
抜け出すのに6日ぐらいかかったw
映画をみてこんなに衝撃を受けたのは初めてだったし、
今後もこんな事は無いんじゃないかな…

293 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 21:48:11 ID:/5dbsCGh
フラガールはいい映画ですよ。
個人的には三丁目よりかは好きですが。まあ

294 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:04:16 ID:oUiEtZAH
映画版二十歳の原点>>>松子

295 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:13:45 ID:CicfzZ/3
まあ映画賞に日本アカデミー賞と東スポ映画大賞と両極あるとすれば
どちらかといえば松子は東スポゾーンへの引力が強い映画なんだよなー。

どこまで正統派からの評価があるのか知りたいところではある。

296 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 22:41:45 ID:hLODPKE9
「映画芸術」って雑誌に今年の邦画の総括みたいな座談会が
載ってるんだけど、話題の中心は「松子」。
編集長で脚本家の荒井晴彦は自分が松子の映画化権を取れなかったこともあってか
「あの映画を面白いという奴が多いなら日本映画は終り」とまで言って
気炎を揚げるんだけど、宮台真司他の肯定派から反論されて
徐々に弱気になっていくのが笑える。

297 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 23:25:18 ID:h5CXWigD
家出する時の封筒を落とすところ、仕草が自然すぎる。
何度見ても演技とは思えない程自然。
中谷は本当に手先が器用なのかも。

298 :名無シネマ@上映中:2006/12/04(月) 23:48:57 ID:SglzpbSf
>>292
おれも、映画を見終わって電車で家に帰るとき、
電車の窓から空を見上げながら「松子」ってつぶやいて、目からポロリ。

そんな自分に気がついて、ものすごく狼狽したのを覚えてる。

映画を観た後、そういう気の狂ったような行動をしてしまったのは
後にも先にもそのときだけ。あのときは、自分にびっくりした。

脳がジーンとしびれる感じだったもんなあ。
家に帰ってからも余韻が取れなくて、とんでもない映画だと思った。

299 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:13:49 ID:BOCkzgPX
どうせふざけた映画かと思ってみたら、これはヘビーな映画だね。裏オールウェイズだね。
めずらしく真剣にみた邦画だよ。ポップ感覚に人生の残酷さを描いて、恐るべし中島哲也だな。

300 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:17:28 ID:bxMb84wl
>>299え? 個人的にはオールウェイズはめちゃくちゃ軽くて
後に残んない映画だと思ったけど、違うかな。

301 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:25:53 ID:p8oRPVtV
オールウェイズは軽いと思うけどね。
コメディタッチという点では、松子も同じだけど、
こっちは深いのか浅いのか分からないなあ。

302 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:29:25 ID:BOCkzgPX
オールウェイズなんてわざとらしい邦画そのものだよ。
皮肉のつもり

303 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:35:22 ID:p8oRPVtV
オールウェイズもわざとらしいけど、
フラガールもわざとらしさ感じちゃうんだよね。
前者の方が、くさ過ぎだけど。

304 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 01:44:01 ID:BOCkzgPX
下妻の次にこんなの撮ってこの監督は天才でしょ?
映像センスに人生の残酷さを織り交ぜて、狂気すら感じるな。

305 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 02:06:28 ID:Jncqzde6
各所に才能ありすぎて目だってないけど
何気にこの監督の脚本センスすごい好き
よく見るとほとんどナレーションで構成されてるんだよな
なのに全く飽きさせないし一度見じゃそれに気づきさえしなかった
無駄な台詞ないし構成うましし日本語上手だわ

306 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 02:16:24 ID:BOCkzgPX
あとこれスピルバーグのAIに似てるね。同じようなメッセージで最後泣けた。

307 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 02:19:41 ID:p8oRPVtV
映像はすごいと思うけど、あのヘンな顔にどういう意味があるのか
わからないんだけど。

308 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 02:20:49 ID:jGO7zxNr
つ、つられないぞ。

309 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 02:34:29 ID:tlR3fmpy
まあ20代でこの映画に携わることができてよかったよ。
いい経験になった。

310 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 03:19:27 ID:dfnDbe4r
この映画を見るには「人格障害」の事を知っていると数倍楽しめる。
登場人物それぞれ多様な、重度な人格障害で成り立ってて面白い。
見せ方もコミカルで、見る物を飽きさせない邦画では一番好きな映画だな。
邦画の見る目が変わった、DVDも買おう。

311 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 03:33:33 ID:1BU/NGdP
>>269
同感!あの龍は行動は情けなかったけど、顔とスタイルはカッコ良かった。
>ただ、松子が洋一にとことんついて行くと決めてから、 洋一にいいように使われてたのが情けなかった。
原作では、この辺りの描写はどうなっているのでしょうか?
TVだと、龍が逮捕されるまで美容院に勤めているみたいなのですが…

312 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 05:31:53 ID:zvVA9+N8
沢村めぐみ役の女優さんって誰だかわかりますか?

313 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 05:34:19 ID:zvVA9+N8
すいません、書いてありました

314 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 11:18:40 ID:fkyxvZmG
日刊スポーツ映画大賞、最優秀作品はフラガールだろうけど
主演女優賞は中谷美紀で間違いないと思ってた…。

315 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 11:47:22 ID:5r0sUkrt
川尻松子より犬神松子の方が嫌われものだよね。

316 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 11:54:02 ID:e++TtDBW
噂の刑事、トミ子と松子

317 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 12:21:08 ID:+VTCE6NM
メジャー映画賞がダメなら、東スポ映画
大賞でたけしに骨を拾ってもらいましょう。

北野映画のない年はかなりちゃんと評価
するよ。

318 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 12:49:37 ID:toSx7dES
泣いた。
中谷美紀な。日本にもこんな凄い女優がいたんだな。
知らなかった。   最近の映画を全く観ていないおっさんより

319 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 13:02:12 ID:PG42wPy9
『転がれタマ子』って
響きが似てない?

320 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 13:09:37 ID:DasyZCIy
映画賞ねぇ
作品賞は恐らく絶望的だろうから
今後取れそうなのは中谷の主演女優賞と中島監督の監督賞くらいだな
中谷は恐らく松雪泰子と争うことになる

321 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 14:32:12 ID:88Xd1pEM
月のシーンの木って松なんだな。
松子だけに?

ちょっとお寒い感じが良いね。

322 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 14:34:11 ID:00kXEQRt
今DVD見てるけど映像がすげー
でもこの松子ってその場しのぎな性格だからこうなったんだよ
ってことなのかな

323 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 16:18:40 ID:2ep+7j/p
八女川が自殺して
「その時、人生が終わったと感じました」
のあと、いきなり目茶明るい音楽で
「生きるって素晴らしい♪」
だもんな。観た人は感情があっちいったりこっちいったり・・
感情がかき乱されるよな。
観終えた後、茫然自失になるのはよく分かる。
恐るべし中島哲也。


324 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 16:34:19 ID:jGO7zxNr
>>323
思い出して笑っちまったよ。

あそこは本当に、目が点になった。
で、すぐにのせられてまたのめりこんでいったけどw

325 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 17:36:08 ID:+Z4K8IbH
>>323-324
実際は何ヶ月か経過してるんだけど、過去として見た時の松子の人生の
切り替えの早さに唖然としたw
まあ、流されるままなんだけどね松子の人生って
とにかく愛されたくて目の前の人に溺れてく…

326 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 18:00:02 ID:jv6uB0gr
「下妻」と「嫌われ松子」みて感想なんだけど
この監督って『アメリ』の影響多大に受けてんのな(-_- )

327 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 19:12:02 ID:7tL2klTy
自分の映画教養の底の浅さをわざわざさらけ出すようなレスはやめましょうね〜

328 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 19:58:59 ID:gyZEDguU
日刊スポーツ映画大賞
助演男優賞は瑛太にあげたかった

松子みたいな現実離れした主人公にリアリティを持たせるのは
甥である笙からの視点が大切だ、瑛太はうまく演じてた
だから松子という女が実際にいたのかもと思わされる

皆分かってると思うけどTVドラマ版で松子に現実感ないのは
あの2人組の演技力の無さと、浅はかな解釈してこの物語作った
TV版のスタッフだよ

329 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:10:12 ID:tlR3fmpy
TV版は最後の裁判がどうなるか気になるね。

でもあの2人組じゃ(ry

330 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:12:23 ID:JFcoM/qW
明日は週に一度だけの…

331 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:22:05 ID:+Z4K8IbH
>>328
まさにそのとおり!

瑛太のリアリティが中谷松子を支えてたから、物語が浮かなかった。
瑛太こそ助演男優賞に相応しいと思う。
この人はほんとに良い演技してた。

332 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 20:35:47 ID:7tL2klTy
>>331
笙の「松子おばさん!」は叫ぶのは演出でなかったそうだね。
そこまで延々と続いていた接点がなさそうな二人のストーリーがあそこで交差した。
いいシーンだと思う。

333 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 21:04:20 ID:5r0sUkrt
今日もまた「ちびまる子ちゃん」でちび松子ちゃんに会えたね。

334 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 21:07:17 ID:7tL2klTy
あの子役は素でみると色白でかなりの美少女だね。

335 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 22:03:58 ID:48dFrpEw
さっきDVD見終りました。

まだ余韻が残る…
ミュージカルみたいで楽しめた。
最期、松子が階段を上がっていくシーンは、なぜか泣けたよ。
中谷さん歌うまいなー

336 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 23:08:53 ID:jv6uB0gr
>>327
すまんな。

337 :中島:2006/12/05(火) 23:37:37 ID:jGO7zxNr
あの、、、、一応、ミュージカルのつもりなんだけど。。。。。。。。

338 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 23:39:31 ID:faIvUmUW
>>328
>>331-332
同感。
松子の人生を浮かび上がらせた笙を演じた瑛太はよかった。
助演男優賞の候補くらいに上がってもいいと思った。

339 :名無シネマ@上映中:2006/12/05(火) 23:41:47 ID:ZUpc0ph1
松本人志が今月号のシネマ坊主で誉めてた

340 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 00:16:05 ID:H4iE9TyA
>>330
♪♪Happy Wednesday♪♪

341 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 00:21:46 ID:dRuV88Tn
俺も瑛太は良かったと思う
この監督映像がすごすぎるけど役者を生かすのも上手いと思う

342 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 00:25:47 ID:2hYALBsP
>>341
映像はCGに頼りすぎていますから何とも…
後半は同意。

343 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 00:40:41 ID:RPaMgkNk
>>339
どういう風に?


344 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 01:19:41 ID:DK+4nlnt
CGに頼りすぎとは思わないけどね
予算が潤沢にあれば松子の子供時代の屋上シーンなどは
セット作って撮影できたんだろうけど、制作費がばか高くなっちゃうよね。

監督自身予算との兼ね合いで相当妥協してる旨のコメントもあったし、
きょうび全くCGを使わない映画って少なくなってきてる。
実写だけだと作れる映像に限りがあるから。
それと、色使いがビビッドだからCG多様のイメージが強くなるんじゃない?

345 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 01:27:38 ID:vfWlF/yB
すでに色彩が現実的ではないので、漫画的な効果やCGも違和感なかった。
リアリティ重視の人が多いが、表現の壁を取り払うようなことは監督も言っていた。

346 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 02:15:26 ID:sdt7LdBi
いつかキャラクターまでをもCGで描こうという映画が現れる時代になったとき、
やっぱり生身の役者じゃないと表現できないものがある、って唱える人たちがもしいたら
その人たちは、きっと松子を引き合いに出して語ると思う。

347 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 05:00:32 ID:sS+SrqFS
なんかうちの近所の荒川土手を走りたくなってきた。あの川をあんなに美しく撮ってくれてありがとう中島


348 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 05:03:24 ID:+JLUgdwO
うちの近所の玉川上水を落ちに使ってくれてありがとう
中島

349 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 05:51:39 ID:O0yWelpQ
うちの予備校の駅広告をCGで修正しないで残してくれてありがとう
中島


350 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 09:52:40 ID:kosn2245
DVDでは伊勢崎予備校の広告見えなかったけど
私のテレビの解像度が低いだけですか?
監督への信任投票だと思って愛蔵版買いましたが
でかくて邪魔なんだよな。他人に貸しづらいし。

351 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 10:58:09 ID:dSz02E3a
他人に貸しづらいし・・・・それだったのか。

352 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 12:12:24 ID:fXSsViJG
愛憎版って初回以降も生産されるの?
愛憎版買いたいんだけどアルバムのデカさを耳にして
二の足踏んでる。

353 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 12:36:11 ID:KH5qrlO2
愛蔵版は初回のみアルバム仕様。
でかくたっていいじゃないか、他人に貸す時はケース変えたらいい。
個人的には気に入ってるぞ愛蔵版初回仕様。いい写真多いし。

354 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 13:33:11 ID:LiOkzWZO
>>350
証拠隠滅でDVDではそのカットだけ
明度落として塗りつぶしたのでは?
星空のカットは調整したと公言してるし。

公開版でもあそこまでこだわってる監督が
見落としたとは思えん。
ロケ協力のからみで断れず、苦渋の思い
でいれたのでは?


355 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 14:37:19 ID:uRXOVRHn
嫌われ真理子の一生

356 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 15:02:20 ID:fXSsViJG
>>354
下妻でも桃子の父と母が出会うシーンだったかで
「DVDショップ」の看板がハッキリ映ってた。
(設定だと84-85年くらいのはず。CD・LDも珍しい頃)
映画全体の完成度は執着するけどそういう細かいところは
気にしない人間じゃないのかな、中島監督って。

357 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 15:45:38 ID:Q9OSfGAv
だいいち、設定当時の時代風俗を忠実に再現したら、デパートの屋上遊園地からソープから、何もかももっとビンボくさい風景にならなきゃならなくなるぞ。
そんなリアルさは、この映画には必要ない




358 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 16:04:19 ID:DK+4nlnt
>>357
うん。
その当時を生きていた人でも、記憶の風景と写真で見た時のありのままの風景は
違ってくる。
なんていうか、忘れていくし補正もかかる。
人間ってつくづく主観と感情の生き物だなって思わせられるんだけど、忘れないのは
その時の感動だったり、感情だったりで、背景や風景はよほどの事でもなければ
記憶の中で風化していく。

監督は時代モノ(昭和だけどね)を作りたかったんじゃなくて、今生きる現代の人に
松子という「人」を見せたいのよ、昭和の風物や景色、景観などではなく。
本当のリアルは(モノや建物)むしろこの映画には邪魔になる。


359 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 16:13:25 ID:xga6NpoA
音楽もそうだけど、映像も松子の感情とリンクしてる。
だから、フスマの花はまわってるし、父と一緒の楽しいデパートの屋上は
夢のように華やかな世界見える。

逆に、松子が絡んでいない場面は、映像もわりと普通。

360 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 18:10:17 ID:7uKZkZzD
日本アカデミーの最優秀作品賞無理かな?
俺は奇跡が起こると思ってんだけど。

361 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 18:43:45 ID:uRXOVRHn
肝心の日本アカデミーはいつ放送するんだ!?
今年は無しか・・・

362 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 18:45:27 ID:uRXOVRHn
これって石原真理子の半生を描いた作品ですか?

363 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 18:51:54 ID:qVIiEZ8I
三丁目も松子もフラガールも大好きです。
どれも泣きました。

364 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 19:51:26 ID:QMCNgTtD
ジャニーズショップ?で他のファンを押しのけて内海君のブロマイドを漁る時の
松子の動きに爆笑した。つくづく上手いわ中谷。

365 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 20:02:09 ID:67mWkfJi
今日はじめて見たけど期待し過ぎたせいか期待ほどじゃなかったな。
映像は凝ってたしマンガ的な感じも狙ったんだろうけど俺的にはやり過ぎた感を
感じた。
途中の淡々とした展開があまり好みじゃないかも。
ラストとかは「さすが」て感じたけど下妻の爽快感のほうが好きだな。
全体的になかなかおもしろかったけど次作ではもうちょっと押さえ目でつくって
欲しいと思った。


以上、感想でした。

366 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 20:32:38 ID:DK+4nlnt
>>364
あー あれねww
ほんの短いシーンだけど、まわりに全く頓着せず、「あさる」って表現がぴったりの
あの仕草には正直驚いた。
こんな演技もやれる人なんだな…って。

おとなしい真面目な役ばかりやるのは勿体ないと思ったよ、この人。

367 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 21:04:35 ID:ggdRw4Tb
中谷はもともとコメディ向きなんですが・・・

368 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:29:24 ID:RHNHfdBo
日本アカデミー賞は日テレが絡んでるからTBSが出資してる映画には厳しいんじゃないの?
まあこんなんだから権威なんか元々ないけどね。

369 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:30:53 ID:a50craH7
この作品は、映画賞も選ぶってコトでいーんじゃね?
日本アカデミー賞なんかいらねーよ。
名前からしてクソみたいなパクリだし、三丁目やパッチギって…終わってる。
新人賞は与えても、異端のCM上がりの監督をこれ以上 認めるのは脅威と思われ。
今年は正統派の良作、「フラガール」があるので、作品賞を総ナメするのでは。
まァ、このスレの住人たちは誰よりも「松子」のスゴさを分かっているので
もうそれだけで良いかなと。個人的には黒沢あすか、どっかで助演賞を取らせあげたい。

370 :名無シネマ@上映中:2006/12/06(水) 23:36:34 ID://X0LLrd
自分はもともと中谷美紀にそんなに興味がなかったんだけど松子を見て
シリアスもコメディもはまる、とてつもなく引き出しの多い女優だと知った。
岡野と不倫時代の奥様は魔女風中谷とトルコ嬢時代の妖艶中谷が同一人物にはとても思えん。

371 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 00:07:58 ID:a0cWMKZ6
今DVDを見終わったが、気持ちが沈んでる時に見る映画じゃねーなこれ
まあ面白かったが

372 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 00:10:46 ID:oh3awJXG
>>369
>CM上がりの監督…

映画の世界では、これはかなりあるみたいですな。
中島監督が雑誌のインタビューで言っていたけれど、
このために潰れていったCM系監督が大勢いるそうだ。

373 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 01:51:23 ID:3XECMTRt
大林だってCM出身じゃねーか、おれは中島が大林を超えると思うけど。

374 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 02:03:02 ID:msOH75i6
今や大林がCM出身ってことを知らない世代が多くなってるんジャマイカ
中島の才能はガチだから、そのうちCM出身のフィルターをかけられなくなる
日が来ると信じてる。

375 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 02:10:12 ID:LCLdFzJP
アラン・パーカーもCM監督あがりだったんでは?
ちがったか。

376 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 02:16:09 ID:Gls67XYl
最初の、幕張で腹肉つかんでるのは誰?

377 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 02:18:32 ID:msOH75i6
>>376
>>4

378 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 03:30:11 ID:ntaaXOoz
映画監督という職業は才能を使い減りする職業だ
中島にはいつまでも監督としての才能が枯渇しないことを望む

379 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 04:36:46 ID:R+6tPdhq
「次はもっとニコニコしないと、俳優さんが出てくれなくなります」と苦笑いしながらも、
中島監督は次回作も“ハイテンションな映画”になると予告する。

380 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 05:38:43 ID:CvE+Ql7P
うわぁ

381 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 07:12:56 ID:P8Jui4l1
>>374
大林がHOUSEを撮るときは得体の知れないCM屋が来るってんで
撮影所全体が非協力的だったらしいね。
とにかく有名な監督の下で何年も助監督や脚本書きやってそれで有力な
師匠の推薦でようやく初監督やった奴の映画しか「本格派映画」のと認めない傾向は今でもある。

北野武でもまず大島渚が俳優タケシとして重用、深作欣二との親交により初監督、
カンヌで賞とって初めてちゃんと評価。
中島も後ろ盾になってる大物映画人がこれといっていないからしばらくは賞とかは厳しいかも
しれない。

382 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 12:45:47 ID:MfAXwe5J
DVD愛蔵版買って扱いにお困りの方、
もし行きつけのDVD販売店に松子DVDの宣伝用チラシがまだ置いてあったら即刻GETすべし。
トールサイズのジャケットにぴったりのデザインになっているので、
それを市販のトールサイズケース(チラシの裏面もきれいな写真入りなので
透明のケースがお勧め)に入れるとほぼ通常版と同じ感じになります。

2枚収納用のケースを買えば特典ディスクも入るし、
4枚収録できるタイプもあるのでそれを買えば「歌たち」「曲たち」の
CDも一緒に収納出来るのだ!

383 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:07:32 ID:80ogrNgU
黒沢あすかって持ってる雰囲気もいいけど
声も良くない?低めで耳障りがいい声質。
「まっちゃん!」とか張り上げた声聞いたとき
本当にいいなあ〜って思った。特典のインタビューで
地でしゃべってるときはかわいらしい感じなのが
またいい。黒沢あすか、これからもっと邦画で活躍を祈る。


384 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:20:35 ID:kjWHcVYo
愛蔵版買って扱いに困っていたので
さっそく宣伝用チラシを取りに行きます。
巨大な通常版になってさらに扱いに困りそうだが。
ところで下妻見たけど、この監督の作品は助演女優が実にいい味
出してるよね。土屋も黒沢も。

385 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:26:45 ID:Z6G/ErQN
>>383
しばらく産休ね。
子役上がりとは知らなかった。

386 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 20:27:16 ID:kKA5aypf
>>383
笑い方もイイw
最近も、映画「水の花」で全然違う、お母さん役で好演してましたよ。
この人って海外の映画祭で最優秀助演賞を取ったりしてるのね。

今年はイヤな事ばかりあった一年だけど、松子やめぐみに出会えて本当に良かった。


387 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:26:30 ID:KvuTQLio
この映画観てダンサーインザダークが過ったのはオレだけかなぁ。
色目的にこちらの方が鮮やかでコメディーが入ってる分、ポップに感じるが。
でも話は凡庸。

388 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:28:26 ID:bK3NiEFX
>>383
おれは「未亡人は…」「超淫乱!」のところでいつも(;´Д`)ハァハァしてる

389 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 21:41:07 ID:pP/w94/L
しばらくカラオケ行ってないけど、
サントラの歌たちの曲はカラオケにある?
ボニピンとか、USOとか歌いたい

390 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:28:43 ID:oePBd8ih
>>389
全部はチェキしてないけどボニピンはあるだろ。
あと、happy wednesdayはあったお。

391 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 22:57:47 ID:P8Jui4l1
>>386
この映画を観たら「今年は嫌なこといっぱいで面白かった」と思うようになったよ。

392 :名無シネマ@上映中:2006/12/07(木) 23:00:30 ID:wMUIXd4V
>>389
この前行った時、木村カエラのと水色の恋と古い日記とあなたの心にを歌ったお
一緒に行った人は松子見てないんだけどw

393 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 00:52:55 ID:hbCntc5m
>>390
>>392
カラオケにも色々あるんだ〜

394 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 01:56:14 ID:Y2j2vD4H
あの松子の志村けん顔には、どういう意味があるのでしょうか?

395 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 02:29:56 ID:OhaTki4V
マジレスするとDAMにはハッピウエンズデイも
まげてのばしてもlove is lifeも入ってる
ジョイは入ってない
USOはどっちも入ってなかったと思う

396 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 03:07:19 ID:9x8Xf3m1
ソープのシーンにモー娘の辻と青木さやかが出てるね。

397 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 03:15:12 ID:GHQV32tx


398 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 03:17:22 ID:7Ikf+bp/
刑務所のシーンに、加護ちゃんがいたような…

399 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 04:06:58 ID:ZJzUKIF+
謎だらけだぜ。

400 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 04:11:32 ID:+WN0bKOy
>>395
USOは入れて貰いたいなあ
あの曲かなり好きだ

401 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 05:08:33 ID:z5cfz7HF
映画で龍が校長殺して16年後刑務所でるとき、松子をなぐったのはなぜ?松子の愛が重くてこわかったから?そんときはもうひきこもっててデブ松子なん?

402 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 05:09:17 ID:SrKr6lzO
映画見てから質問するように。

403 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 05:21:08 ID:z5cfz7HF
みたけど一応教えてくれてもいーやん

404 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 05:35:55 ID:9x8Xf3m1
龍はたぶん在日だよ

405 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 08:48:04 ID:rO87xn/k
>>399
どうせ解決するのは片平なぎさだろ。

406 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 09:05:37 ID:mEngSwg0
嫌われ松子 ドラマと映画どっちが好き?
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1160719058/

590 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[] 投稿日:2006/12/08(金) 05:04:55 ID:DdB4ydCg
映画で龍が校長殺して16年後、なんで松子をなぐったの?松子の愛が重くてこわかったから?そんときはもうひきこもっててデブ松子なん?

594 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[] 投稿日:2006/12/08(金) 06:08:56 ID:DdB4ydCg
公式もぜんぶみた。知ってたらちょっとくらい教えてくれてもいーやん


こいつマルチかよ

407 :マルチにマジレス:2006/12/08(金) 10:52:05 ID:M+m5JMjf
>>401松子の愛と神々しいばかりの美しさが心底怖かったから

あと、トルコ嬢時代の後、実家に戻った松子が久美を恐怖に感じて
突き飛ばして逃げ出す場面と対旋律で符合してるんじゃないかと思われ

龍にとって松子が神だったように松子にとっては久美が神で、
だからこそ畏れも人一倍だったのでは。

しかし「そんときはデブ松子なん?」というのは
映画見てない人間の発言なのだが>>403

408 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 11:02:36 ID:z5cfz7HF
>>407
ほんとにどうもありがとう。いや原作では龍が校長やったってニュースで知った後すぐひきこもったから、なんか納得いかなくて。すみませんでした。感謝します。もうマルチしません。みんな悪かった

409 :マルチにマジレス:2006/12/08(金) 11:29:02 ID:M+m5JMjf
>>408
ちなみに松子を殴るのは最初に刑務所に入った後だお
殺人(原作では校長・映画では通りすがりのチンピラ)はその後だお

410 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 11:48:56 ID:z5cfz7HF
そうみたいですね。どうもありがとう。なんか16年後に龍が松子をなぐるみたいなレスがあって、えぇぇっ!?ってパニくってしまいました。すみませんでした。

411 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 13:12:12 ID:ZJzUKIF+
松子が子供を誘拐した事忘れてませんか?(・ω・)

412 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 15:22:25 ID:hkaOxMtC
好意でやった行動が、誘拐犯にされちゃっただけだろう

413 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 18:45:03 ID:S5xoDbqW
この辺が、松子の生き方の下手さをあらわしているような気がする。

414 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 20:42:42 ID:uduQi1A/
それが映画では光GENJI狂いになっててワロタ

415 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:14:04 ID:RuQGNwCZ
>>407
>あと、トルコ嬢時代の後、実家に戻った松子が久美を恐怖に感じて
>突き飛ばして逃げ出す場面と対旋律で符合してるんじゃないかと思われ

あー… >>401じゃないけど勉強になります。どうもありがとう。m(_ _)m

416 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:25:16 ID:9x8Xf3m1
ちみはもっと松子をみて人生を勉強したまえ!

417 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:43:52 ID:mtfmh0uT
ようやくレンタルで観ることができました。
小説版を先に知ったので少し不安だったんですが、悩み無用でしたね。最後号泣してしまいました。
ポップな仕立てなのに深くて、悲惨な展開なのに息苦しさもなくて。ミュージカルもいいもんですね。

ありがとう松子!

418 :名無シネマ@上映中:2006/12/08(金) 23:55:50 ID:9x8Xf3m1
この映画しばらくあと引くよ。うちは土手の近所だからよけい感情移入しちゃった。

419 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:08:18 ID:yyrY+LFF
しかし、人の死なない映画って無いのかね?

420 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:19:21 ID:UZ2FxRCq
>>419 そう言うなよ。武田の殺されシーン見られて俺はとても嬉しいんだから。

421 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:44:07 ID:yyrY+LFF
死んだ方がいい奴が、本当に死んでせいせいする部分もあるけど、
この映画の登場人物、何人死んでんだ?死にすぎで、
最後の松子の死も、慣れすぎて何も感じないよ。
戦争映画なら、大量死もいいと思うけど、余り殺しすぎると
作品の中でキーとなる死への、感じ方が薄っぺらくなってしまうような
気がするのだが。

422 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 00:46:16 ID:1nF4jlWO
たしかに電車に引かれて足首が転がるとこは引くな。足の指が靴下の穴からでてるし

423 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 01:56:03 ID:+z+y2FOL
俺もやっとレンタルで見た。現在放送中のドラマ版も見ちゃってるのでストーリーが
途中までわかってる状態で見てしまったのが残念だったけど、ドラマとは大分テイスト
が違うのでそれなりに楽しめた。岡野との修羅場の別れのシーンはドラマ版だと谷原が
演じていて妙に重苦しかったのが、映画だと劇団ひとりだったので妙に笑えた。

しかし、沢村めぐみ役はドラマの小池栄子の方がいいな。あの黒沢ってのは
物凄く演技下手だな。

424 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 02:12:28 ID:1nF4jlWO
そうか?100対1くらいで映画のがいいけどね

425 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 05:02:30 ID:HW2BR/jD
中島のコメンタリー聞いてるとムカつく

426 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 05:22:56 ID:U2ySRN1l
>>423
>しかし、沢村めぐみ役はドラマの小池栄子の方がいいな。あの黒沢ってのは
>物凄く演技下手だな。

新鮮な意見だね。

俺もテレビドラマの小池栄子が下手だとか似合ってないとかは思わないから、それはいいとして、
映画の黒沢が下手な演技、って言うのは、具体的にどのあたりのことを言ってるのかな?
俺にはよくわからなかった。映画の黒澤はすごい演技だとばかり思ってたもので。

よかったら教えてくれないか?

427 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 05:26:29 ID:U2ySRN1l
ちなみに
「演技が下手」というのと、
「テレビの演技と映画の演技はテイストが違って、テレビの演技のテイストのほうが俺は好き」というのとでは
ぜんぜん意味が違うからね。そこは、間違いないね?

役者が違えばテイストが違うのは事実だし、どっちが好きかは好みだからどうでもいいことだけど、
「下手」というのは、客観的事実に対する評価だからね。
あの神がかりとも言われている黒沢の演技の、どこが「演技下手」だったのか、おしえてくださいな。

428 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 06:11:49 ID:zNbRKVie
>>306
どの辺が?自分AIすごく好きなんだけど、ちっともそう思わない。

429 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 06:24:28 ID:1nF4jlWO
おなじでしょ?結局父親に愛されたいのがテーマで最後自分ちに帰ってくるじゃん。
あそこで父親の笑顔に救われるとこがAIのデビットの最後とかぶるんだよね。
ま、おれの感じ方だけど、最初に水にどボンと沈むとこもAIを彷彿とさせてる。


430 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 06:30:45 ID:5XTIW5Rh
映画松子のスレはいいねー
内山とかいう芸能界をなめた糞マイナーアイドルの話題が出てこないからwww

431 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 07:56:18 ID:qfVsUsnz
中谷美紀最強

432 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 08:00:35 ID:udBVFrhE
>>422
靴下から指が出てるのを1度部屋で松子が見てますよね?
なので「さっきまで生きてたのに信じられない」、松子の言葉を借りると『なんで!?』って気持ちを、穴の開いた靴下によって増長させてるように思えました。
死ぬことの呆気なさみたいな…。


ところで、小野寺を刺し殺す場面で、二人がもみ合いになると、後ろのテレビの音声がリンクしているのが好きです。
つかみ合いになった瞬間に『おっと!ご覧ください』とか、
刺した瞬間、『やりましたーっ!!』とか。

433 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 10:06:42 ID:ezb6H1oN
黒沢あすかのことを下手っていう奴、初めて見たぞ。ポルトガル国民を敵にまわしたな。

434 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 10:27:57 ID:EYW6ANA6
「下妻」で、小池栄子はおいしい役を貰っていたけど、
演技はイマイチだと思った。
俺は、もちろん、黒沢>小池。

それより、中島監督は松子役に篠原涼子は考えなかったのだろうか?

435 :423:2006/12/09(土) 12:56:40 ID:+z+y2FOL
>>426
いや、感覚的にそう思ったので・・・。別に小池が上手いと言うわけでもないけど
なんか黒沢はところどころセリフ読むのが下手だった気がしたんだけど・・・・。それと

>「テレビの演技と映画の演技はテイストが違って、テレビの演技のテイストのほうが俺は好き」というのとでは
>ぜんぜん意味が違うからね。そこは、間違いないね?

それは勿論ですwむしろ、小池はこの黒沢の演技を真似てるのかなとすら思った事は思った。
でもなぁ・・・。とりあえず「神がかり」ってのは大仰かとは思う。もっとも下手に感じた部分は
瑛太と絡んでる現代シーンの方で松子と絡んでる昭和のシーンではそうでもないかも・・・。

436 :423:2006/12/09(土) 13:00:56 ID:+z+y2FOL
>>424
それはそうw いや、ドラマ版も好きは好きなんだけどね。ただ、ドラマ版の許せない部分は
クライマックスで流れる薄気味悪い民俗音楽みたいなBGMと
何と言っても鈴木えみが演じる姪が出てくる現代のシーン。

現代シーンなんかいらねーじゃん、と思って映画の方を見たら現代のシーンがなきゃ成立たない
事が解った。ちなみにドラマの方は現代シーンが無い方が絶対に面白いと思う。あるいは
映画同様姪じゃなくって甥にするとか。

437 :423:2006/12/09(土) 13:02:26 ID:+z+y2FOL
連投ついでにゴメン。

俺、黒沢あすかって女優知らなかったので最初、椎名林檎がやってるのかと思ってた・・・。

438 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 13:03:35 ID:PCFcnidI
>>434
教師時代や、エンディングの「ただいま」の場面の中谷の神々しいまでの美しさ。
これがあるから、悲惨な時代との対照で、ストーリーが活きてくる。
篠原だと、男に殴られて眼帯してるシーンしか絵にならない。

で、一番役柄にはまってたのは、ボニピンだな。
金髪でタブロイド紙に写ってるトルコ嬢姿は全く違和感が無い。というか、そのものズバリだなw
監督は音楽より絵でとったのかもな。

マネージャー役のスカパラも男役だけどセクシーだった。

439 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 13:52:54 ID:kE+jsJ6F
>>438
中島監督は女性アーティストのCDジャケずらりと並べた中で
「昭和の中洲の風俗嬢にぴったり」と思ったボニピンに依頼したそうだw

440 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 15:10:52 ID:tbVIwH9f
>>439
やっぱ中島監督のキャスティング能力はすごいわ。
個人的に荒川良々気に入ってるよね。

441 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 16:00:57 ID:00/B2NsP
今見終わりました。
大半泣いてしまったよ。せつないとこがいっぱいで・・・。
ただいまっておうちに帰れてよかったな。゜(゚´Д`゚)゜。

音楽最高

442 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 16:26:39 ID:jT9tEHws
>>432
あれもユリゲラーのビデオに合わせて演出したのかな。
役者大変だな。アレに合わせるって演技というより振り付けだ。

443 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 17:51:18 ID:jKCK7ArX
殺人犯した人間の家族ってあんな冷たいもんかな?

444 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:00:29 ID:CWiOTpAL
映画版の、中学生時代の龍洋一役をやった子って誰?

445 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:08:40 ID:i7vixj8Z
>>443
父親だったら、何があっても味方になってくれる。
弟だとあんな形になってしまうのかもしれない。
ところで、母親って何してたのかね?
エンディングに後姿がうつってるの、あれ母親だよね?

446 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:13:09 ID:gkav4V8e
中谷美紀からサインもらったわ

447 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:45:10 ID:BM17xS3d
>>434
俺も思った!
松子みたいな不器用な汚れキャラは脇役時代得意だったし、
歌唱力も抜群だし、はじけた演技もできるし。
篠原が松子をやったらハマり役だったろうな。と。
むしろ篠原のために作られた台本にすら感じた。

でも中谷美紀もハマってはいないけど、神がかってるし、
不満は無いよ。

448 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:46:40 ID:8255Ksf+
>>445
親らしい親ならそうだろうね
そうじゃない親もいるだろう
川尻家の母親は影みたい。
思うんだけど、母親がもし父親の分まで愛情表現できてたら、
松子は違う人生を歩んだんじゃないだろうか。

449 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:50:06 ID:gkav4V8e
>>444
せめてFAQ>>4-5ぐらいみようよw

450 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:54:51 ID:eJ81DAmo
母親は実力派の女優さんを起用しながらフレームで顔半分に切ってたりしたから
わざと影が薄い描き方をしたんだろうね。
原作からしてそうだし、公開時はエレクトラコンプレックスを強調するためとか、
九州っぽさをあらわしてるとか言われてた。
音声解説でその辺に触れられるかなと期待してたんだけど・・・・

451 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 18:59:32 ID:n2XaozUs
今日不本意ながら松子の愛蔵版を買いました
お店で1つしか置いてなくて松子が俺を呼んでいるかのごとく脱兎の思いで買いました。
最近のTBSは亀田問題や色々と叩かれて映画もぱっとしない物ばかりだけど
これは違った。
TBSの唯一の当り作品だと思う。
その証拠に松子のDVDは飛ぶようにして売れている。
殆どのお店では愛蔵版は見かけなくなったほどだ。
中谷もいい作品にめぐり合えて良かったと思う。

452 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 19:03:38 ID:C+SCqcz2
篠原涼子なんかありえないw
下妻ヲタ消えてくれ

453 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 19:06:41 ID:47Dvsvzp
>>436
俺、あの「あ〜や〜や〜いぇ〜♪」って音楽、けっこう好きだったりする。

454 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 19:22:09 ID:7HL6ZTSR
は〜た〜ら〜け〜って聞こえるからやだ

455 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 19:23:44 ID:ZMKl1BwE
松子は見てる人が入り込めるように、監督がわざと隙のあるキャラクター作りをしたと言っていた。
だから誰がやっても微妙にはまりきってない感じになったろうと思うよ。それが監督の狙いなんだから。
そういう事を踏まえても自分は松子は中谷以外考えられない。

456 :438:2006/12/09(土) 20:52:00 ID:CXLyjYmr
篠原では肝心のピュアな部分が出ないだろ。単なる汚れ役ではないんだよ。
わかっちょらんような。

河川敷で龍が警官相手に暴れるシーン。いいね。


457 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 23:11:54 ID:iDAYMhsX
日経エンタでDT松本が絶賛してた。
下妻より松子のほうが好きなんだと。

458 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 23:22:33 ID:UG35MrhY
松本信者だから嬉しいな。なんか意外だけど

459 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 23:26:27 ID:i4Y/PwAA
同僚が松子を映画館で見て、とても良かったと言い、
DVDも買ったと言っていた。
もう一人は俺が何回も映画を見たと聞いてDVDを借り、
「なんで何回も見るのか判らない。」と言った。
最初の同僚は、仕事もよく覚えて一生懸命だが、
後の方はプライドばかり高くて使えないし、覚えようとしない。
まあ、偶然だろうがな。

460 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 23:27:55 ID:KpPoO5iz
>>459
それはおまいの主観

461 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 23:33:54 ID:47Dvsvzp
>>457
いかにも。って印象しかないけど。

462 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 23:55:07 ID:60zb1Uyc
松本繋がりだけど、篠原はコントもやってたし 
3枚目演技はお手の物でしょ。変顔とか「何で〜?」とか。
ただハマリ過ぎというか、変顔の似合わない中谷がやる所がいいよね。
そう言えば、YOUも役者としてブレイクしてるし
あのメンツは凄かったんだなぁ。
ちなみに原作テイストを活かして、歴史に残る鬱作品を作るなら
松子→麻生久美子or木村多江にしたい。


463 :名無シネマ@上映中:2006/12/09(土) 23:58:20 ID:C+SCqcz2
原作に近いもの目指してドラマは迷走してるけどな

464 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:18:19 ID:PpOjpnAq
篠原はキャラが先に出るのでTVならグッド
映画だと演技>>キャラなので篠原では?


465 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:40:35 ID:38nQVEH6
>「昭和の中洲の風俗嬢にぴったり」と思ったボニピンに依頼したそうだ

そういうイメージの仕方と選び方するの中島くらいだなw
ボニピンと昭和、風俗って真逆だもんな、英語歌詞で洋楽嗜好なのに。
でもすごくはまってたよな。
逆に予備知識、先入観ないから良かったのかもなあ。
普通だったら、林檎をイメージすると思うけど。
関係ないけど「さくらん」にちょっと興味あったりする。

466 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 00:53:44 ID:lgG3v8Es
林檎だと意外性がないし、妙にハマって悪いほうに生々しさが出そう。
それとイメージ的にサバサバしすぎて、ボニピントルコ嬢の
ちょっとわびしい感じは出ないような。

467 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 01:20:05 ID:grc7oN6t
実際にボニピンに似ている風俗嬢とプレイしたことがある。

468 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 01:39:09 ID:3BTxt7K1
ボニピンって、いかにもあのあと仙台の小料理屋で、
和風のつきだしとかを作っていそうな雰囲気があった。


469 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 01:47:57 ID:4IcGjK9X
雪乃との全盛期ツーショットかパフィーぽかった

470 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 01:52:29 ID:Q1Ofu15k
最後に松子が公園に行く時
瑛太が「松子叔母さん」って叫ぶシーン。
ありきたりなシーンなんだけど、松子と瑛太が繋った感じがして感動した。


471 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 01:55:52 ID:XBQhpOTY
これ見たあとも自分のなかで増幅してきて宝物みたいな映画だな。

472 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 03:09:33 ID:5nNakHwd
>>465 私も、さくらん注目してる!!林檎ヲタてのもあって。さくらんの音楽監督、林檎だもんね。超期待

473 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 04:06:47 ID:jKyOL0VV
IMDbにもうけっこうな数のレビューが掲載されてる。概ね絶賛。
http://www.imdb.com/title/tt0768120/usercomments

474 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 13:07:19 ID:Ao1pICIX
>>473
英語がだめなので翻訳サイトでレビューを日本語してに読んだよ。
翻訳ソフトがだめなせいかとこどどころわけわかんなかったが
日本人同様に松子から感じた感動やテーマはきちんと伝わっている模様。

475 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:01:44 ID:lgG3v8Es
>>473
ざっと一通り読んでみたけど、ちゃんと伝わってるのね
っていうか海外在住の日本人とか、日本語の分かる人達なのかな?
辞書なしで読んだから分かんない単語もあったけど、かなり良い感触に
褒めてるねみんな。
ドイツのオッサンは「2日泣いた」って書いてたし

476 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 14:02:23 ID:c2ZBf1NS
全編楽しめるとともに、通底する悲しさ・純粋さがいいね。
中谷は一皮むけたな。代表作の一つになるのは間違いない。

477 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 16:37:50 ID:4px9lV0O
木村カエラがウザかった。
監督と出来てるのか?

478 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:32:02 ID:BNYEuDBs
だいぶ前でうろ覚えだけど「王様のブランチ」が面白かった。

中谷と瑛太が出て、中島監督の悪口を言っているところに、監督が出現。
中谷は急に「天才監督でーす」と茶化したように言うが、目を合わせない。
監督は苦笑いしながら「瑛太にまで悪く言われるのはショックだ」と。
そして中谷に「あんな本(嫌われ松子の一年)出すなよ」とポツリ。
司会者まで中谷に「もう二度と中島監督の映画には出ないんですよね」と聞くと、
中谷は落ち着いて「はい」。中谷はかなり根性が座っている印象だった。

479 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:40:52 ID:n3cq5Ata
ああ、そのブランチたしか舞台挨拶後だったよな
youtubeに上がってたが保存するの忘れてた

480 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 17:41:53 ID:VqDvw/p6
中谷は気が強そうだな。良い意味で。

481 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 18:31:18 ID:9aI+SDhy
よほどぎゅうぎゅうにやられたんだな。

でも、だからこそあのできになったんだし、彼女の代表作にもなった。

482 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 18:45:20 ID:bngOMbG/
なんか「女囚さそり」の時の伊藤俊也監督に対する梶さんに近いスタンスだな.。

ただ、あの伝説の低視聴率ドラマ「私立探偵濱マイク」の中で俺が唯一「これは傑作!!」
と、思ったのは誰あろう、中島監督の「ミスターニッポン」だったんだよな・・・・

483 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 19:56:43 ID:yzfyk1x8
中島監督って以前やってたリチャードホールってコント番組の大ファンなんだと。
くりぃむしちゅーと劇団ひとりが言ってた。
つくづく面白い監督だ。

484 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:25:12 ID:YZiUEO53
映画の笙って、職業はなんだ?
学生でもなさそうだし、働いているようにもないけれど。

485 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 20:49:22 ID:VmGBdwzz
光GENJI狂いになる松子も可愛かったが、ガンダムのシャア狂いになるバージョンとかも観てみたいゾオッ♪

486 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 21:14:15 ID:T1wyt4mS
ペやウォンビンの追っかけをする松子は見たくなーい

487 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 22:17:43 ID:slLr4Bv0
これはアメリカでリメークする製作者が現れるだろうね。むしろアメリカのドロップアウトストーリーまんまのような気がした。
結局は欲望という名の電車が元祖な訳だが。

488 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 22:21:38 ID:8z9UGm5E
>>482
どんなんだっけ
青山、石井、コックスのしか記憶に残ってないや


489 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 23:46:07 ID:vBVO+mCE
遠藤周作の「私が棄てた女」を思い出したな。
無垢=人に裏切られ続ける=それでも人を信じ続ける=神 という。

490 :名無シネマ@上映中:2006/12/10(日) 23:53:35 ID:EAPHhaxR
>>487
アメリカはサクセスストーリーのアメリカンドリームが好きだから
最後松子が死んでいる話は受け入れられるかなあ?

金持ちと結婚とかにしないと・・・それってプリティウーマンか

491 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 00:36:00 ID:r2n+S56f
>482
激しく同意。「ミスターニッポンの男」は 
脚本といい キャスティングといい
バカバカしいけど、スゲーおもしろい!
中島監督の作品と気づいたのは 松子を見た後なんだけどw

492 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 02:32:24 ID:Mb3Pz37k
>>478
>>479
VTRで劇団ひとりのインタビューが出てきた時にワイプの中谷の顔が嬉しそうに綻んだのが忘れられない。
だれかうpしてくれんかな。
劇団ひとりに嫉妬するほど可愛かったんだ。

493 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 02:45:15 ID:QIbaWKW0
劇団ひとりなんか電車に轢かれりゃいいのに

494 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 02:52:29 ID:BKxy9kRQ
「う〜、うるさいんだよー!!」
「な、な、な、何も言ってません!」

495 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 03:09:11 ID:8hrJFsMj
パーッと笑顔になったんだよな、確か。
中谷の趣味がわからんよ(´・ω・`)

496 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 09:52:49 ID:TCqDIElL
劇団ひとり、女からみたらいい男。

497 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 15:10:17 ID:yv+szbrd
>>488
簡単に言うと
「松方弘樹と林家ぺー&パー子が銃撃戦」です。

498 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 17:46:23 ID:8hrJFsMj
伊勢谷のほうがいい男だよね(´・ω・`)

499 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 17:56:06 ID:sFal6l+a
>>498
見た目はね

500 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 18:05:01 ID:va7txsUq
要はどうだ?あいつダメだな

501 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 20:49:52 ID:f2JVUyuY
要は別の映画でのハゲヅラのインパクトが強すぎて・・・。

502 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 22:42:49 ID:6qzIst0L
>>489 ‘愛する‘ 感動したよ。(涙)

503 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:16:25 ID:Dx4CX0nS
劇団ひとりは俺の中でイチローと共に現在生存する人類トップの男
普通に畏敬の念すら覚える

504 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:23:45 ID:2Bku99jq
中谷は才能のある男が好きそうだからな。
ということは同じシーンのあったクドカンよりもひとりは才能があるのかもしれん。

505 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:25:02 ID:ufw56uI/
この映画は、サラリーマンの人生をデフォルメしたものなんじゃ
ないかと最近、思えてきたよ。

506 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:30:29 ID:WHjUPquJ
「私が棄てた女」は映画にもなってる。
浦山桐郎監督。良い映画だった。

507 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:33:56 ID:Dx4CX0nS
私が棄てた女は良い小説だからな
遠藤周作は良い

508 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:37:48 ID:WHjUPquJ
この映画のピークは、河川敷で龍が叫ぶシーンと、エンディングの「ただいま」だよな。

509 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:52:11 ID:iSXTcQpH
ブランチ、録画失敗したのが悔やまれる…。
「嫌われ松子の一年」で書かれてたようなやりとりを
ソフトにしたような掛け合いが聞けて面白かった。

「次は奥ノ矢佳奈ちゃん主演で。
だって、そういう本(「一年」)出さないし」という監督に
「この本、面白いんですよー!」と反撃する中谷。
そんな二人の間で、
「いや、監督と中谷さんは実は仲がいいんですよ」と瑛太w

あと、「風とロック」の中島&中谷の「殺してやる対談」が
何度読んでも面白い。写真も良いし。
何だかんだいっていいコンビなんじゃないかなと思った。

510 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:52:55 ID:XsegJ0ra
>479
youtubeの映像って保存できるの?
どうやって?


511 :名無シネマ@上映中:2006/12/11(月) 23:53:47 ID:WHjUPquJ
>>505
そんなに苦しい毎日なのか?

512 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 00:06:45 ID:sTOQj05f
>>510
@まずYouTubeで動画をいちど再生します。。。
A続いてツール→インターネットオプションとやり
Bインターネット一時ファイルの設定をクリックします
Cそしてファイルの表示をクリック
D暫らくするとデータが表示されるので一番下の方にある、、容量の大きいファイルが動画のファイルなのでそれをコピーします。。。

フリーソフトのVLC media playerで再生しましょう

513 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 00:13:33 ID:PgcbLmFI
>>511
流されながら生きているところが。
サラリーマンは流されなくちゃいけないってときもあるし。


514 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 00:53:05 ID:SMCEU7hG
映画史上に残る傑作。
おすぎが、公開時、中谷の演技を酷評していたが、この映画では台詞回しとか、
リアリティとか議論するのは無意味。
「松子」は、ミュージカルというより現代の歌舞伎だと感じた。
明朗青春の「下妻」も良かったが、「松子」は人生の重さを感じさせる。
一種の宗教劇かな。



515 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 02:19:16 ID:g8bku9w3
宗教といえば、牧師(神父?)の演技がよかった。
「それで、いいのです」の一言に、一瞬、なんか自分も救われたような気がした。

516 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 02:49:36 ID:qM9qsVEr
ふざけたミュージカル仕立てで、じつはキリストの救済がテーマになってるね。

517 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 03:03:50 ID:g8bku9w3
下妻のときは、骨太の男の友情を、派手派手ミーハーなキャラに演じさせ、
この松子では宗教の救いを、おちゃらけの、ブラックディズニー調ミュージカルでオブラートしてる。

この監督は、愛だ!夢だ!青春だ!友情だ!人生だ!的なことを高々と打ち上げずに、
観客の心に、無意識のうちに染み込むように作っている。

たぶん、商品のよさを、売込みをしないで視聴者に染み込むように作る広告フイルムのパターンが
習い性になってるんだと思う。


518 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 03:40:33 ID:bLyf92h6
サラリーマンの哀愁と、松子のはベツかと・・

流される、っていう言葉だけとれば、社会に沿うか男に沿うかって感じだけど。
客観性もなにもなく人生を破綻においやるまで溺れてゆくのと、
社会人として一応はまわりをとらえながら流されるのとでは
なにやら反対な気がする。
まあ自分で泳げないという点では共感するかもしれませんが。

519 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 04:43:00 ID:1btngb8m
>>518
でもさ、不正とかが発覚してすぐさま自殺しちゃうようなリーマンなどをニュースで
見るとレールに乗っかって自分の身の回りのルールにだけ従って
判断力を働かせずにこの世を渡ってきたんだな、と思う。
それは松子と大して変わらないと思うんだけどね。
哀愁の種類は違うけど、盲目的で流されるところは同じ。
ある意味、生にしがみついて生き抜いた松子のほうが強いよ。

520 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 07:49:15 ID:+i4FZKRU
レンタルで初めて見た。
ビジュアル的な工夫は確かに面白いが、「人に何をしてあげたか」とか
説教臭い文句がくり返し出てきてだんだん白けたな。
最後は松子を一種の聖人に祭り上げる感じになってるのも気持ち悪い。
孤独になるのが嫌で、いろんな男に縋って生きようとしてただけだろ。
死に方が可哀そうな人間を殉教のように扱うのはまあ俗受けするはすると
思うが、まあそういうのはただのセンチメンタリズムなんだよな。

まあフェリーニの「道」をMTV感覚の映像でさらに通俗化した感じか。
しかしこういうのはトルコ嬢を一種の聖女として見るようなもんでね、
結局はステロタイプな類型でしかない。

521 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 07:53:17 ID:ZN1cv5zY
キリストの救済…がテーマ?全く感じんな。
ダメ龍を象徴するワードの一つだろ(無力、身勝手、キリスト教)。

「松子」のテーマは…知らない人から見ればツマラない人生でも、
懸命に生きたそれは、悲劇であれ喜劇であれ、鑑賞・賞賛に値する…だ。

522 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 08:28:49 ID:SMCEU7hG
自殺リーマンも松子も、ただ流されて生きてきたんじゃないと思う。人生の岐路
で最悪の選択をしてきたのでしょう。むしろ、何かに魅了されたように悪いほうへ
舵をきってしまう。他人が見たらまさに「つまらん人生」なんだが、そんな人生
の中にさえ存在する生の厳粛さを中島監督は描ききった。
本当は松子の魂が、救われたかは怪しいと思う。ただ観客は、そんな悲惨な松子
にお疲れ様でしたと称える気持ちになれる階段昇りのラストシーンでした。


523 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 08:50:58 ID:SMCEU7hG
自殺リーマンも松子も、ただ流されて生きてきたんじゃないと思う。人生の岐路
で最悪の選択をしてきたのでしょう。むしろ、何かに魅了されたように悪いほうへ
舵をきってしまう。他人が見たらまさに「つまらん人生」なんだが、そんな人生
の中にさえ存在する生の厳粛さを中島監督は描ききった。
本当は松子の魂が、救われたかは怪しいと思う。ただ観客は、そんな悲惨な松子
にお疲れ様でしたと称える気持ちになれる階段昇りのラストシーンでした。


524 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 13:50:13 ID:c6Rvg4I1
自分の意見をきちんと語り合えると言う事はそれだけ映画の価値が上がる
泣いた、笑った、女優がいい・・・
そんな感想しか書けない糞映画とは違う質の高さを感じる

525 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 14:23:31 ID:1btngb8m
この映画は何層にも見ることができるし、色んな事を考えさせられる
松子のような人生は歩みたくないと思う反面、人が生きるということの
尊厳や重みを感じるし、思い起こす度新たな側面に思いをめぐらせてしまう

フラットでありながら非常に人間臭い松子を作り上げた中島監督と中谷美紀の
共同作業の結果こういう深みのある映画になったんだな
それぞれのシーンは絵空事のように軽く、目まぐるしく松子の人生の断片を
映し出すのに、マスとして見ればつきつけられるような現実感がある

DVDの隠しで中谷美紀が語ってた「触れないでそっとしておきたい部分を
無理矢理引きずり出された感じ」を観る側も体験するんじゃないかな
自分はそうだったし、今でもそうだし

526 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 14:25:46 ID:phh7lazo
明確に分かった。
人は希望を持って生きていかないと幸せにはなれないんだな。

表層部分しか見ない人は面白くないと思うだろうね。
小ネタも普通に見ると白けさせるだけで全然面白くないし。
でも見返してみると「人生なんてこんなもの」と言ってるような気がしてならない。
そうやって見ると小ネタが悲しく意味深なものに変わってくるのな。

何かしらのメッセージがこの監督の作品には隠れていると思う。
http://www.youtube.com/watch?v=znm8KVJtda4
この作品とかね。

絶対に確信犯だよ。

527 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 14:42:58 ID:HnXE0rHO
一つも笑えねーよ。
鬱すぎる。
やだやだやだやだこんな人生

528 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 14:55:58 ID:txrX/xT2
>>527来世ではがんばれ。

529 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 15:46:40 ID:joW5Gbq7
死んでから「神だった・・・」なんて言うなよ
ずるいよそんなの

530 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 15:51:01 ID:HqGSU21B
パンフに載ってた監督の松子への手紙を読むと、
「あの日、確かに生きていた松子」に会いたいって思いで
作ったんだろうなって思える。

531 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 16:12:01 ID:Or0e6nmc
カンナ役は、卓球少女愛ちゃんで宜しく

532 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 16:14:08 ID:Or0e6nmc
ごばく

533 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 17:25:38 ID:bhtx2QoX
ハッピーマニアを彷彿とさせる。

534 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 19:46:22 ID:SMCEU7hG
この映画は何十年後でも語り継がれる、深さがある。
公開時は、前衛的とも言えるPOPな映像表現のため、主題の「生きる」について、
議論されなかったけど、今後は、どんどん意見交換されるとイイナ。
ところで、海外での評価は、どうなのでしょう。ドイツの話は出てたようだが。
この映画には、国境はないと思うが、いかがですか。

535 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 19:50:18 ID:QeXe6NWS
重い話だけど笑えるし こういうブラックユーモアな映画好き

536 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 20:22:12 ID:fFyxkdR1
ちきしょーーーーーーーっ!!!!!
ttp://homepage3.nifty.com/yokohama-eigasai/28-2006/28_2006_shou.html

537 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 21:15:55 ID:SMCEU7hG
>>536
まあまあ落ち着いて。たかが映画祭のランク付けなんか、「松子」の評価は
すぐには定まらないよ。こんなに内容的にも映像的にも、そして音楽的にも
革新的な映画。まずはカルト的人気から火がついて、将来世界を席巻させるから。
「2001年」だって最初は「猿の惑星」より評価は低かった。
(猿の惑星も好きだけど)
でも、そんなに「フラガール」ていいの?井筒関係だからわかり易いんだろうけど
「岸和田のど自慢ゲロッパ」どれも、そん時だけだよね。

538 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 21:19:07 ID:5d814xy4


http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1164037007/751

↑おまいらいいからこれ見てみろ

539 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 21:22:00 ID:c6Rvg4I1
松子は本当の映画
他の映画は2時間ドラマでやれば?みたいなのが多すぎる

540 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 21:32:07 ID:HUYaPwjg
>>536
松子の弟が・・・
のりお、主演男優賞おめ

541 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 21:39:48 ID:rDnImc5G
>>530
パンフのメッセージの真意は「安易に昭和モノやってるわけじゃないよ、僕らは松子と同じ時代
それこそ(昭和20年代から平成に至るまで)を生きていた。だから松子と同じ思いをきっと共有できるはず」
ということだと思う。この作品の姿勢もそんな感じだし。

542 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 21:56:15 ID:u1Kfzefw
>>537
フラガールはとてもよく出来た、多分見た人のほとんどに好かれる娯楽映画ですよ。
ああいう、たまにしか映画を見ない人に対しても親切な作りの、垣根の低い映画っていうのは
案外作るのは難しいもんですしね。蒼井優もとてもよかった。

まあ私は圧倒的な才能を感じさせる「松子」の方を支持しますが、松子は明らかに見る人を選ぶ映画でしょ?
好き嫌いがハッキリでるタイプの映画。熱狂的に指示する人もいるけど、ぜんぜんピンと来ない人も多いっていう。
だからまあ、賞レースでどうこうってのをカリカリしても仕方ないとは思います。


543 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:05:59 ID:2tR7MGHW
まったく、ひとさわがせにもほどがあるなぁ

544 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:24:30 ID:SMCEU7hG
>>542
そう!レンタルUPされたら見てみます。蒼井『優』ね。ありがとう


545 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 22:52:48 ID:SMCEU7hG
なんかここのスレは、本当に映画好きが集まっていてキチンと議論できてますね
映画は異常だけど観客は正常って感じ。どっかの去年各賞独占した、日本国首相も
推薦する「貧しくとも美しい昭和回顧趣味映画」は、なんかの宗教信者のマンセー合戦で、異論を許されない
雰囲気でした。

546 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:29:52 ID:txrX/xT2
だってこの映画は、すごく評価している人自身が、
必ずしも誰にでもは勧められる映画ではないということを自覚するような映画だから。
当然でしょ。

3丁目とかフラガールは万人人類向けだから、アンチは人類の敵。w

547 :名無シネマ@上映中:2006/12/12(火) 23:58:37 ID:Or7iVZC8
>>546
その自覚がなくて、よそのスレを荒らしにくる馬鹿がいる。

548 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:03:46 ID:+i4FZKRU
三丁目にしても松子にしても、人情の機微の描き方がちょっとあざと過ぎるな。
たとえば親父の愛情を得られないってことを表現するために、
病身の妹にだけ親父がプレゼントをあげるとか、こういうエピソードって
あまりにもマンガ的過ぎて萎えるんだよね。ビジュアルがマンガ的な技法で
描くのはいいんだが、不幸のエピソードの作り方とかもう少しリアルな
ものにしてほしかった。

549 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:06:26 ID:lKuPijzL
うちは似たようなことがあったから、漫画的とは思わなかったな
>>548が幸せに育ったってことだ。

550 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:23:32 ID:LdYpbrQU
あとあれだ、松子の不幸の多くが自業自得ってことな。
親に可愛がってもらえないのはまあどうしようもないとして、
教師を首になってからも作家志望のかいしょなしとか不倫とかヤクザとか
碌な男を選んでない。あれじゃあ不幸な人生を歩んでも当たり前。
あげくのは果てはゴミ屋敷に住むババアってどーよw
実際のゴミ屋敷に住むような連中も世の中や自分の運命に対して
恨みつらみを持ってるだろうが、だいたいが噴飯モノの自己憐憫に過ぎんだろう。
だいたい夜中に川原で屯ってるガキに説教したら身の危険を考えるべき。
とか、まあいろいろ思っちゃうわけだ


551 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:25:26 ID:YKOMQ17T
ノンフィクションものだけ見てろ

552 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:25:36 ID:py5Fd9/m
結局時間が過ぎて鮮明に記憶に残っている事は「すごく悲しかったこと」「すごく楽しかったこと」
など喜怒哀楽の最たる事柄なんだよね。
映画の松子の物語は内海くんに書くファンレターっていう形をとっている。
つまり松子自身の記憶、それと甥の笙が黒沢あすかとの交流から松子の一生を
たどるという狂言回し役からの視点。

だから、松子の一生を描くと同時に笙のことも描く必要がある。
細かな日常の積み重ねを描いていけば、裕に3時間は超えてしまうだろう。

それを丁寧と感じるか、長ったらしいと感じるかは見る人によって違うだろうけど、
本来悲惨で暗いどツボな女性の一生をしんみり、じっくり描かれたら
自分は重すぎてゲンナリすると思う。 間違いなく。

553 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:27:59 ID:zvfnU+XH
結局は松子の一人ぼっちを極端に嫌う性格もお父さんに可愛がられなかったていう
被害者意識からきてるんだよな

この映画に関して一つだけ不満を言えば、龍のキャラがただのヤクザになってた所
原作通り改心して組を抜けようとするって設定にしてもらいたかった

554 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:34:26 ID:mePIYn/V
フラガールはベタすぎ、松子は冒険しすぎ。
個性的な映画祭なら松子のほうが上にきそうだけどな。
漏れは松子は全然ダメだったけど。

555 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:34:36 ID:LdYpbrQU
だいたい女に暴力を振るうタイプの男は、女が自分に尽くしてくれたことを
感謝なんかしないよ。「何をしてもらったかじゃなくて何をしてあげたか」って
いうような美辞麗句は、もともとマトモな人間にしか通用しない。
まあ人間というものに対する考え方が、根本的に性善説なのかもしらんが、
おれはこういうのは甘過ぎると思うけどね。

556 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:37:03 ID:zvfnU+XH
だいたい松子の事を神って言ってるけど
松子が関わった男って殆ど不幸になってるよな・・・
別にいいけどさ

557 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:39:32 ID:L6i1155j
>>545
だからって、あんたのようにこのスレで他の映画をけなす
のは関心せんがな。

558 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:41:40 ID:py5Fd9/m
>>553
被害者意識っていうか欠乏感かな
努力しても超えられない壁

父親の愛情表現度:
久美子>>>>>>越えられない壁>>>>>松子

>>555
「何をしてもらったか」云々は明日香の幼い実感表現なんじゃない?
松子の人生と全然リンクしてない唐突なセリフって印象しかない
このセリフは幾度となくこのスレでも取りざたされてるけど、
この映画で唯一の蛇足って気がするんだけど


559 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:45:27 ID:eqeWL7p2
すべては八女川の背後霊が導いたんだな。

560 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:47:28 ID:zvfnU+XH
>>558
お父さんにとってはどっちも大事な娘だったんだろうけど如何せん久実子は病気持ちだったからなぁ
最後のお父さんが笑うシーンっていうのはいかに松子がお父さんの愛情を欲していたかがわかるよね

最後の方の松子=神みたいな話は正直いらなかったな
無駄に宗教臭くなっちゃって反キリスト教の俺にはきつかった

561 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:50:26 ID:eqeWL7p2
龍から見た神だろ?べつに宗教的な神だなんてだれも言ってないよ


562 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:52:16 ID:g0Z/KWgc
>>550
松子の末路がある種、自業自得なのは観客も、映画の中の松子自身も分かっている。
でも愚かな選択をしながらも常に全力で生きる松子の姿に自分は涙したし、
「ああ、ここでこんな選択をしなければ松子は違う人生を歩めたかもしれないのに…」と嘆息しながらも
愚かな女はこんな人生を送って当然とは切り捨てられなかった。
自分だって長い人生の中では選択を誤ることもある。その時、ひょっとしたら松子の様な誤りをしないとも限らない、という風に思った。
別に男性関係に限らず、進学や就職、転職の際に自分が選んできた選択肢を考えてもね。
他人から見たら愚かな選択に見えることもあるだろうなあ、とも思う。

苦労しながらも陽の当たる道を歩く人の映画や、人生を巧く立ち回る人の映画もいいかもしれないが
愚直な人の失敗だらけでも価値のある人生を描いた映画も、十分面白かった。

563 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:53:21 ID:LdYpbrQU
キリスト教ってのは虐げられた者、弱者こそが救われるっていう
社会的な負け犬が最後の最後で一発逆転を狙う宗教だからね。
結局、松子みたいな人生を祝福するためには、こういう倒錯した宗教の
助けを借りなきゃならんところにこの映画のうそ臭さがあるんだな

564 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:56:37 ID:py5Fd9/m
>>561
んー 自分もそう思う
神父の言葉を龍が自分なりに解釈した結果「松子は神でした」となったと思う。
うまく自分の気持ちを自分の言葉で表現できない人なんだろね、龍は
この人の場合極端だけど、短絡的にものごとを捉え極端な表現をする人って
実際いるよね

565 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 00:59:55 ID:zvfnU+XH
>>561
そうかな?
あれは龍の口を通して結局は松子の様などんな人間でも許し、愛せる人は神であるって事を観客に訴えてるように感じたんだけど
まぁ俺の考えすぎかかもな、気にしないでください
個人的にキリスト教大嫌いなんで過剰反応しちゃいました

566 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:03:16 ID:LdYpbrQU
まあ人生観の違いだろうが、人生には成功した人生と失敗した人生しか
ない。別に金持ち貧乏のことだけじゃない。他人の愛情を獲得することも
そう。それが得られないからと言って、それ以外の価値をそこに無理やり
見出そうしたら、その途端に宗教になるんだよな。
現実には輝いていない星を輝かせ、咲いていない花で人生を縁取るような
特殊な「飾りつけ」が必要になる。
まあそういう額縁で負け犬の人生を飾りたいという気休めを得たいのは
わかるが、これは、現実を直視しないための宗教的な麻薬に過ぎん。

567 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:06:43 ID:bw/bq54r
ラストは「タイタニック」のマネって思ったのは自分だけ?



568 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:06:55 ID:zvfnU+XH
もちろん映画としては超1流作品ではあると思うよ
テンポの速さに映像が完璧についていってて凄いかった、やっぱりCM出身監督だからその辺は上手いのかな?
中谷美紀も演技上手いし
個人的には今年の邦画ベスト5に入る作品だと思う

569 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:18:59 ID:eqeWL7p2
ベスト1はNANA2じゃないだろうな?

570 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:22:07 ID:zvfnU+XH
んなことぁーない
雪に願うこと、紙屋悦子の青春、ゆれる、手紙、松子
ですよ

571 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:25:10 ID:g0Z/KWgc
>566
そう、人生には二通りしかないというタイプの人にはこの映画は全く向かないと思う。
残念だったね。人を選ぶ映画というのはつまりはそういうことだ。

572 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:28:29 ID:eqeWL7p2
この映画見て人生勝ち負けだと思うやつって可愛そうな気がする。

573 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:29:43 ID:kC4u985Z
虐げられた者、弱者こそが救われるっていうなら
キリスト教より仏教だと思うよ
キリスト教って好戦的っていうか血生臭い感じ

574 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:33:37 ID:VR4Gtvd5
>>542
見る人を選ぶ、好き嫌いがハッキリでるという点では『ゆれる』も同じ。

俺個人としてはハッキリと『嫌われ松子の一生』の方が好みで『ゆれる』はそうじゃないという結論だった。
けして『ゆれる』を駄作だと貶すつもりはないので誤解しないでもらいたいのだが。
どちらもある意味、主人公の家族関係、なかんずく兄弟(姉妹)の根源的な葛藤が物語の骨子にあるが、描き方や切り取り方はまさに対称的。
松子では10分で次に移る一つのエピソードを、ゆれるでは2時間かけて顕微鏡で覗いてるみたいなw
ある人には松子はエピを詰め込み過ぎに見えるだろうし、ある人(含む俺)にはゆれるはチマチマとした箱庭の世界に思えるだろう。
まぁ嗜好の問題だが、そんな好き嫌いは別として映画作品(スタイル)としての完成度は圧倒的に松子に分があるだろうとは思う。
または、映画監督として中島は革新系、西川は保守系マドンナといったレッテル張りも可能みたいなw

>>540氏も言ってる通り、両作に出演している香川(松子では弟、ゆれるでは兄)の受賞(主演!?)は目出度い限りだが
どちらかといえば、松子での力の抜けた演技のほうが意外に印象に残ったな俺的には。

575 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:34:26 ID:L2rEWMSa
仏教はある意味、底辺を見つめるけど
キリスト教は底点を見つめるからな。
仏教の方が人間(というか生き物)は皆平等という考えがあるような気がする。

576 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:40:07 ID:eqeWL7p2
仏教だって現実は葬儀屋じゃん。墓石だの戒名がいくらってどこが平等なんだよ。
宗教なんて受け取りから次第

577 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:40:45 ID:py5Fd9/m
仏教もキリスト教も日本に入ってきて日本風に変化してる部分もあるし
この手の話は、どこの板でもスレが変な方向に行きがちだから
ここらへんで終りにしたほうが良いんじゃないですか。

578 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:44:10 ID:0fyogH0p
>>545
お前のような勘違いババアのせいで松子の印象まで悪くなる。

579 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 01:44:13 ID:L2rEWMSa
キリスト教は、正義と悪を明確に分けるからな。
仏教の方が、その点はまだ寛容。

580 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 02:06:10 ID:XlqzjPLI
>>578
松子で女性べっ視はやめて。

581 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 02:40:23 ID:XlqzjPLI
この映画のテーマって、よく宮崎アニメで出てくる「生きろ!」ってことですよね
確か、どぶの中で懸命に生きているユスリカにも価値があるとか、ナウシカで
言ってたような。

582 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 02:50:11 ID:eqeWL7p2
この作品に限らず、近年の懸念すべき傾向は、悲惨な人生に共感をもちたがる若い女性達だ。
本来、芸術作品に共感を感じるとは、テンニースがいうところの敬愛や努力、義、仁などの
本質意志のような人間だけがもちうる特性を哲人王がイデアを感じるかのように認識し、共鳴し焦がれる左様である。
しかし、嫌われマツコや昨今の飯島愛によるプライベート〜に対する共感は、人間の自己弁護的な限らない自堕落性
や享楽性、刹那性である。いわば、人間の負の側面の正当化作業とすらいえる。
もちろん、このことはデカダンスという概念を否定するものではない。デカダンスを芸術として認識する行為はヴィスコンティ
やパゾリーニの作品にみられるように清らかな神々しさを感じるものである。
しかしながら、嫌われ〜やプライベート〜に安易に情けを書け共感するという行為は、若い女性を中心に悲惨で卑しむべき人間
の性の意味を考察できないほど判断能\力が欠如している点、そしてこの現象は個人のアノミー化、すなわちアトミズムが進展していることのあらわれなのだろう。

583 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 03:12:56 ID:XlqzjPLI
縦読みかと思ったらマジレスですね。
悲惨な人生に共感を持ちたがる若い女性が増えているって本当なんですか
アトミズムって自己中おんなのこと?ヒロイン願望は、確かにあると思うけど
むしろ男のほうが蛸壷に入り込んでしまうんじゃない。

584 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 03:32:13 ID:lKuPijzL
>>479
>>492
ブランチ、ようつべに上がってたよ
http://www.youtube.com/watch?v=WzBdSnas79Q
http://www.youtube.com/watch?v=GINrA1KplQY

585 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 06:02:56 ID:7iqiLfZ9
初めまして
今レンタルで観さしていただきました
どんなのことがここで語られていたかわかりませんので概出になりかねないことは書きたくはないんですが、
よかったです 皮肉と救いがちょうど良くあって
人は成れの果ては大して変わらない、そう思いました
不幸の中から幸せを見つけ出す、強引にでも。けど欲しい幸せは些細なものなんだと
まぁ些細なことが難しいんですけど、忘れるなと改めて思わせられました
なかなか、お帰り、ただいま、のありがたさって気付かないものですからね


586 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 09:13:20 ID:0sCkUV7N
仏教は、平等を現世で主張させないための宗教だよ

587 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 10:02:39 ID:YY4Gowv8
>>582はここのコピペ
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/69a80bfdfdcfd8f03efaa4b46d508161

588 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 11:35:42 ID:kevuzTuv
人の死や浮気不倫やヤクザ、殺人など、安易に映画やドラマで扱うが
その扱い方が問題
変に美化する事もなく押し付けがましくもなく
映画松子としては成功例

589 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 19:16:02 ID:eqeWL7p2
意味ないね 意味ないね 生きてることが意味ないね

590 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 19:52:22 ID:XPn7L/+N
うーん「ゆれる」はいかにも映画=芸術志向の評論家好みの映画だね。
こちらは最初からエンターテイメントですと言い切っているから、これを認めると
山のようにある「客を集めるため”だけ”」の映画を一本一本検証しないといけないから、
そういう評論家にとってはある意味「踏み絵」だな。
あれだけ才能のある監督だから賞は取る気になったら簡単に取れるような映画を撮るよ。

591 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 20:07:01 ID:OO/rQDMv
>>590
賞は取れるチャンスがある時に取っておかないと。
そうやすやすと取れるものではないよ。

592 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 20:53:54 ID:cWzmlFJw
440 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/12/07(木) 06:24:37 ID:W45TfQ6u
邦画に関しては、ヨコハマ映画祭の選定が一番すんなり受け入れられるな。個人的には。
下妻、パッチギときて今年はまぁ松子だろう。

ゆれるは敢闘賞ってところだな。(あればの話だが)

464 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2006/12/12(火) 18:02:26 ID:8+70Fv+r
で、だれもヨコハマ映画祭の結果を書かんわけね
第 1位 「ゆれる」 西川 美和
第 2位 「フラガール」 李 相日
第 3位 「嫌われ松子の一生」 中島 哲也
第 4位 「雪に願うこと」 根岸 吉太郎
第 5位 「かもめ食堂」 荻上 直子
第 6位 「ヨコハマメリー」 中村 高寛
第 7位 「ストロベリーショートケイクス」 矢崎 仁司
第 8位 「やわらかい生活」 廣木 隆一
第 9位 「博士の愛した数式」 小泉 堯史
第10位 「時をかける少女」 細田 守
 次 点 「紙屋悦子の青春」 黒木 和雄

468 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/12/12(火) 19:53:03 ID:Cg/8cNNv
>>440さんの予想に敢闘賞w

ゆれるスレ ワロスw

593 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 20:54:38 ID:jfiVKEgU
賞を取る取らないじゃないよ。
この作品に賞を与えないような賞は、賞として権威がない。
賞が賞自身の権威を保つためにこの作品に賞を与えるのが筋。
いずれ、映画の歴史が証明するよ。

最初に見た後のあの衝撃はすごかったから。
俺はあのときの自分の感覚を信じる。

今年は、これと硫黄島からの手紙と、松子の二つが、映画が終わったあと
呆然とさせられた。去年まではそんなパンチの効いた映画はなかった。



594 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 21:55:12 ID:LdYpbrQU
まあこの作品を評価するかどうかは見る者の年齢にも寄ると
思うよ。こういうけな気な女が堕ちていく話はピンク映画でゲップが出るほど
見てきたから、目新しいのは器だけで、評価するとしたら、その辺の
器用さだけなんだよね。お話自体はあまりにも使い古されたパターンなんよ。

595 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 21:57:28 ID:NHulQ+Mr
それはあるかも
俺の親50才に見せたら
面白いけどありきたりなよくある話じゃんって言われたし

596 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 21:59:19 ID:EBHhBrsG
松子嫌われてないよなー。って思ったんだけど、逆に考えてみた。
「嫌われ松子」ってタイトルが先にあって、嫌われる女のエピソードを箇条書きしてみる。
で、つなげる。「インテリな女」「ストーカー女」「おたく女」…etc
松子の話がなんとなくバラバラな感じなのはこのせいじゃないのか。
映画はそこに「歌」「花」「変顔」といったさりげない統一感を持たせている。
本は読んでないが、ドラマは階段を駆け降りるような印象だが、映画は階段を転げ落ちてる。
もちろん階段は転げ落ちてる奴の方が笑えるし面白いに決まってるのだ。

597 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 22:04:30 ID:PSynpJA+
>>584
サンクス!

598 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 22:24:23 ID:LXlMrM5C
「嫌われ松子の一生」でまず想像するのは
「嫌われ続けた女・松子の一生」だけど
実際は
「晩年嫌われ松子と呼ばれていた女の一生」
なんだよね。
(だから映画公開後、「嫌われてなくない?」というレスも多かった)

599 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 22:55:04 ID:6M1wpitH
>>593
>いずれ、映画の歴史が証明するよ。
こういう言葉、書いていて気持ちがいいのは分かるが
具体的にどういうこと?

今まで色々な映画賞が素晴らしい映画を無視して駄作に映画賞をやったことは
たくさんあるが、後に映画の歴史が証明したことってあったっけ?


600 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 23:18:07 ID:O2NsG45H
>>595
家の親は映画のストーリーよりも作中の時代がちょうど自分の子供時代と
カブっていたようで、そこにばかり目が行ってた。
「うわ!この歌なつかし〜」とか。
そんなことより松子の生き様をだな・・・

601 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 23:30:06 ID:OInUhq/p
役者が生きてる映画じゃねぇし。
映像をつくるための駒でしかねぇもんな。
いや、CMならそれでいいんだけどね。

602 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 23:44:46 ID:YY4Gowv8
>>600
生き様は陳腐の一言だし、ちょっと切り口変えてみただけだからな

603 :名無シネマ@上映中:2006/12/13(水) 23:55:13 ID:py5Fd9/m
ちんぷ 【陳腐】
古くさいこと。ありふれていてつまらないこと。また、そのさま。
「―な言い回し」「発想が―だ」

生き様が陳腐かな?
昔はワルが転落していくドラマなどが割りと多くあったと記憶してるけど
教師だった女性が転落していく話がありふれてる?

604 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 00:54:15 ID:rIGL1brz
聖職から性職についたんだろ。陳腐だよ。
その陳腐な酒を新しい革袋にいれたから、若い諸君には目新しくみえるんだろ。

605 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 01:50:07 ID:MmS6KJZm
この映画がミュージカルとしての新しい地平を開いたように思ったのは俺だけ?


創世記(1930年代)の映画は「歌と踊りを見せるミュージカル」だったのが、

戦後の黄金期(1950年代)には「物語の一部として自然と導入されるミュージカル」へと進化し、
その後衰退停滞して小さくすみわけていた。

で、松子(2000年代)が、「物語を圧縮進展させるしくみとして」ミュージカルを導入した。

つまり、最初は「歌と踊り」が映画としてものめずらしかったのが、自然と映画の中に入りこみ、
松子で、はじめて、内部から映画を進化させた。という評価をしたいんだけど、だめ?




606 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 05:39:56 ID:OvNobtk5
>>603
石井隆の名美シリーズとか見るとこんな話ばっかだよ。
この映画は美点はあくまでもポップな語り口にあって、内容は70年代ふうの
転落の女パターンで、しかも転落することによって「聖別」される
という、これまたありがちな邦画的メンタリティだと思うよ。



607 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 05:50:32 ID:QL/aGl+9
本当は内容はAでもBでも何でもかまわないのかも知れない。
トルコや殺人もその中の一つの記号にすぎない。
落ちていく人生を思い切りデコレーションし、その明るい悲劇のギャップを楽しむものかも。

608 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 09:24:41 ID:efgj063a
>>594
お話自体はあまりにも使い古されたパターンなんよ。

そんな事言ったら、映画、文学作品すべての物のプロットは、似たようなもの。
赤い教室なんかのことを念頭に置いてるんだろうが。「松子」をそのエピゴーネン
なんていう奴はいないだろう。
あと「聖別」されたかどうかは、観客それぞれの感じ方で、最期の昇天のシーンは
宗教的意味などなく、監督のやさしさじゃないかな。惨殺されながらロールバックって
ラストも当然考えたろうけど、ニューシネマ風の演出じゃ救いはないし全体のハリウッド調
戸合わないし。 まあPOPだけど真面目な映画だよ。

609 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 15:14:11 ID:9rHM0arL
なんか竹中労でも出てきそうなスレになってきたな。
そのうち誰かルサンチマンとか言い出すんだろ?

610 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 16:55:00 ID:ufPAHbnf
初めて観たんだけど、中谷がパンツ一丁になるシーン。
本物の後姿?
横チチが見えてて綺麗だったw

611 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 16:55:21 ID:MmS6KJZm
たいへんだー。プロパガンダが攻めてきた〜。エピゴーネン軍団も一緒だぞ。
竹中労もくるそうだ。うわぁ、これは絶体絶命だ。

そうだ、こんなときは、ルサンチを呼ぼう。
ルサンチー助けてー

ピカッ

ジャーン。ルサンチマン、登場!!

612 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 17:21:07 ID:Wirozr/2
ルサンチは、わずか0.05秒の嫉妬と怨恨により、ルサンチマンに変貌する。
では、その哲学的概念をもう一度見てみよう。

613 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 17:55:40 ID:2fYT54Df
>>610
中谷じゃないよ。
そこのシーン、赤城の目が泳ぐのが好きw

614 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 19:19:43 ID:dPqPyTC7
>>609
ついでに平岡正明も呼んでやれよ。
彼ならきっとこう言うね。

「川尻松子は菩薩である」www

615 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 19:30:06 ID:U5D6d0na
この映画の監督は「ストーリーというのは新しくある必要はない。ただ表現の方法は時代に合わせて
変えるべきだ」と割り切った上で撮ってるようだからストーリー面での批判はあまり意味はないだろうね。

616 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 19:39:47 ID:z0/Sdc35
DVDで見たけど、重い内容をよくこれだけ軽快に仕上げたね。
ウソっぽいかと言うとそうでなく、かえってリアルに感じた。
よく出来ていると思います。
でもつらいから多分もう見ない

617 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:00:36 ID:war3mRTA
なんでも思想とか宗教と結び付けたがる奴っているよな。映画は娯楽なんだから
自説を披露したきゃ自分で本書くか他逝ってくれよ。作品に失礼

618 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:07:16 ID:U5D6d0na
ワンチェンは実は結構重要な役割。
毒物をディオに売ったのも生首DIOを船に運んだのもワンチェン。

619 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:11:26 ID:U5D6d0na
↑誤爆

話は戻るけどこの映画は宗教ギリギリの説教くさい部分はかなりうまく処理してると思う。

620 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:14:52 ID:war3mRTA
ただのメタファーなのに掘り下げてこねくり回すのが無粋。映画なんて最初に見たインパクトがすべて。


621 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:49:52 ID:C/Nht3br
>>620
貴方も無粋な人だってことは了解した。

622 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:56:18 ID:war3mRTA
>>621
おまいも無粋な人だってことは了解したのと違うか?

623 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 20:57:25 ID:0T+Cs9DD
片平なぎさと本田博太郎の微妙な存在感について

624 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 21:14:08 ID:U5D6d0na
片平なぎさはもう少し引っ張るのかと思ったけどツカミのとこだけだったね。

625 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 21:27:15 ID:QL/aGl+9
結局、泣けるのは松子の男関係ではなくて、家族関係のところだな。

626 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 21:31:21 ID:C/Nht3br
>>622
ウイ〜もちろん♪片平なぎさに追いつめられて、貴方もろともこのスレから紺碧の海に身を投げるくらいの覚悟はありましてよ。
でもやめた。
>>622の威勢のよさは薬を途中で噴き出しちゃう洋一くんそっくりなんですもん(ゲラゲラ)

627 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 21:35:38 ID:11VXp4Qg
>>624
脚本段階ではスチュワーデス物語の片平なぎさも出てる予定だったみたい。


628 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 22:03:02 ID:NhKVURfS

彡ミミミミ彡彡       
巛巛巛巛彡彡      みてみい、こいつ頭おかしいんとちゃうか
         i       ___________
   ⌒   ⌒ |       | __________
  (・ ) ,  ((・ )|       .| |
  ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ     ..| |
   ┃ ノ二) ┃ |      .| |     >>626
   ┃ )─ィ ┃ |     ..| | 
.    ┗━┛ ノ      | |  ,ィー-ーュァ
`- 、 _ー-ーイ/      . | | / '`'`'`ヽ
`  ̄ l l  ̄ `ヽ、       .|/     ィソ
   ヽ ヽ     >ヽ   /     ,ノ_______
    \ \  / ノ\/ヽ、_ ,,,ィ'"________
 ン    \ `´ / ン      /ニユニユニユニユニユニユ
   \  / /          /エエエエエエエエI ロエエエ

629 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:05:38 ID:OvNobtk5
ま、最後も更生しようと決心した途端、殺されるとかさ、やくざ映画とかで
あり過ぎるパタンだろ。単に泣かせるためだけの安い設定。
親の愛情が得られないから始まって、全部そういう安い設定を繋ぎ合わせてる
だけなんだよ。
死んだときに社会復帰を助けてくれる友達の名刺を手に握ってたってオイw
ここまであざとい演出は三丁目の夕日とどっこいどっこい。
まあそういうクリシェだけで出来上がった映画で人生の重みとか言っちゃってる
人はよっぽどふだん邦画を見てないんだろうと思う。

630 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:15:28 ID:QL/aGl+9
ありきたりの材料かもしれないが、味付けが上手いんだよ。

631 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:18:43 ID:ceNjOxyU
まぁ確かに展開はありきたりな物、それは認める
でも演出の上手さっていうか上手いかどうかは別として特殊さと
中谷の演技力は評価すべきだと思う

632 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:23:59 ID:KPWzNusd
クリシェってw
お前はどこのバイオハザードのボスだよw

633 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:28:39 ID:atznY/vE
629みたいなことを書く人間ほど映画を見てない罠。
みんなはそういう「ベタ」とか「王道」を分かったうえで鑑賞してることに気づかず
「王様は裸だぜー」って指摘することで悦に入る無邪気なベイビーって感じだね。

634 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:30:08 ID:OvNobtk5
おれも監督の演出力は一級だと思うよ。
こんなしょーもない話で最後まで飽きさせないしね。
でも監督はストーリーはどうでもよくて、技巧だけで勝負してるとは
思えないんだよね。たぶん人生の意味だか価値だかを本気で伝えようと
してる気はするんだよ。でも、そこで語られる人生というものが
結局泣きをとるためのクリシェの集積だからさ、真の感動がないっていう、
そこが問題なんじゃだろか。でもよく考えたら、この人の映像も
ハリウッドのミュージカルとか、少女漫画とか、いろんなパターンの
引用なんだよな。そう考えると、この監督はある意味、非常にオタク的
なのかもしれない。もちろん才能に溢れたオタクであることは間違いないけどね。

635 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:31:07 ID:AtXxeLMw
演技力っていってるヤシ多いけど、本気でイッテルノ?
はっきり逝ってヘタじゃん。
ヘタに撮りたいのが監督の意図なんだろうけどな。

636 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:34:10 ID:iNPXZBvj
>>629
安い設定になるまいとして、トンデモ映画になった「幻の湖」という珍作もあった。
人生の重みの感じ方なぞ、人それぞれ。映画の善し悪しとはべつでは?

637 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:36:10 ID:QL/aGl+9
>>635
演技は下手ではなくて、わざとカリカチャライズしているだけ。

638 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:37:01 ID:ceNjOxyU
>>635
あれが下手に見えるならまだまだだな

639 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:50:13 ID:iNPXZBvj
映画を見た後、中谷の演技を酷評したおすぎに殺意を感じた。
「力動山」の中谷は酷かったが。

640 :名無シネマ@上映中:2006/12/14(木) 23:58:06 ID:C/Nht3br
>>639
実は大して変わりはないと思う。てか、力道山のほうもそんなに悪くはないよヤセギスなだけでw

641 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:01:20 ID:bZAN2YH1
おすぎの評価なんて気にしてるやつは普段映画見ないやつだろ

642 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:07:04 ID:gqtIq/p0
ドラマ、さっき見たら 予告編に子供っぽい中学生が出てた
(次回、最終回) 
裁判シーンがないならチェックする意味なさそうかな?
クレジットの原作に中島哲也の名前も入れとけよ、T豚Sー!
以上、ご報告まで

643 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:37:39 ID:6WgGasom
現行のPart7のような汚らわしいスレは早く埋めたいので、
どなたか次スレを立ててください!

「イライジャ・ウッド Elijah Wood Part8」として。

644 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:41:52 ID:05M0CRYd
>>605
確かに。日本のミュージカル映画って最近じゃ「狸御殿」ぐらいだろ。音楽を物語進展の圧縮
に使うってのは、ミュージッククリップ的だよね。凄いドライブ感が、映画に出て
る。この映画の手柄は、この感覚を日本映画にもたらしたことだよね。

645 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 00:43:15 ID:sucpTS2I
>>643

646 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 20:39:42 ID:JguIB8IY
>>634
手法的に近いのはエヴァンゲリオンをやったときの庵野秀明かな。
あれもいろんなアニメから引用しつつテーマを語るというテクニックを使っていた。

647 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 20:53:44 ID:cW0j6Plh
これ借りて見る価値ある??

648 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 20:58:30 ID:rNpQIYlX
>>647
 頭の悪い人には解からないでしょう。この映画の素晴らしさは。

649 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 21:01:36 ID:cW0j6Plh
>>648
気軽に見るのには向かないということかな
まぁ一応見てみるよ。ありがと

650 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 21:39:01 ID:G648a3FY
雑誌「RELAX」2006年7月号より
<中島監督の好きな映画ベスト5>(順不同)
七人の侍(黒澤明)
大脱走(ジョン・スタージェス)
2001年宇宙の旅(スタンリー・キューブリック)
レイジング・ブル(マーティン・スコセッシ)
AKIRA(大友克洋)

<その他のお薦め映画>
どですかでん(黒澤明)
荒野の七人(ジョン・スタージェス)
博士の異常な愛情(スタンリー・キューブリック)
バリー・リンドン( 〃 )
アリスの恋(マーティン・スコセッシ)
グッドフェローズ( 〃 )
風と共に去りぬ(ビクター・フレミング)
第三の男(キャロル・リード)
ゴッドファーザー(フランシス・コッポラ)
親切なクムジャさん(パク・チャヌク)
太陽を盗んだ男(長谷川和彦)
それから(森田芳光)
天空の城ラピュタ(宮崎駿)
千年女優(今敏)
東京ゴッドファーザーズ( 〃 )

レイジング・ブルの年代記風構成、アリスの恋のDV男等は松子の参考にしたそうです

651 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 21:59:12 ID:++DoXJ3S
>>649
あんた大人だねぇ

652 :名無シネマ@上映中:2006/12/15(金) 23:19:54 ID:ORyagG7I
>>650
興味深い情報ありがとうございます

下妻のイチゴのマシンは金田のバイクへのオマージュだったか・・・w

653 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 00:05:07 ID:zfJL2cUq
>>650
意外にオーソドックスな映画ばかりで驚いた。
今回はかなりPOPな映像だったが、それは表面上のこと。
映画の基本を踏まえた上で、あえて崩して?いるのかもしれない。
写実描写ができたピカソだから、抽象も優れていたように。
>>649
一見の価値はある映画だと思う。
俺も気軽に見たけど、谷底に突き落とされた。
この映画は見る側の歩んできた人生によって、評価が分かれると思う。
つまらなかったでもいいし、泣いてもいいし。

654 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 00:16:36 ID:8kkacNmM
親父に見せたけど2,3日頭から離れなかったらしい。

655 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 01:03:33 ID:t728jKwB
この映画、ちょっと人死にすぎで、感動も薄れる。
まあ、人の死なない映画の方が少数派だが.
でも、この映画は死なせすぎだと思う。

656 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 01:36:48 ID:JcSlxHIO
この劇薬のような原作をチョイス&調理した腕前は
本当にスゴイと思う。
下妻→松子と、ギャグやスピード感で
ストーリーを引っ張る作品が二本続いた訳だけれども、
次作もこの流れでいくのか、ガラッと変えるつもりなのか?
個人的には「ザ・ワールド・イズ・マイン」やってほしい。

657 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 01:56:29 ID:Li5+kuQQ
>>655
何度も同じような書き込みを見かけるけど同じ人かな
この映画では約50年の時間が経過するけど、そのくらい生きてりゃ
それ相当の人の死は経験するよ。
映画のように殺す殺されるってのは無いにせよ。

658 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 02:56:56 ID:sDiGDsq4
綾乃姐さんは原作と違って今も仙台で小料理屋開いてるよね、きっと。

659 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 03:42:48 ID:Li5+kuQQ
>>658
そうだといいね

660 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 05:27:28 ID:8kkacNmM
もう一本このくらいすごいの作ってくれたら神認定。

661 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 05:54:16 ID:zfJL2cUq
>>660
今の作り方は映画3本分くらいの体力気力が必要なので、
50歳を過ぎたらもう無理とか言っていた。
監督は今47歳らしいから、後1本は確実に作ると思う。

662 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 05:55:19 ID:8kkacNmM
映画秘宝より

蒼井 あと最初に遊園地みたいに屋上からワーッと切り替わる感じはすごい好きですね。どうしてあういう世界観が撮れるんですか?

中島 無邪気に物事を考えてるからかもしれませんね。本当にこうなったらきれいだろうなあ、とか。頭がおかしいという人も結構いました(笑)。
変なクスリをやってるんじゃないかと聞かれたこともあります。もちろんそんなことはしてませんけど、要はトリップしたように感じる映像に見える
と言われたりもしました。でも僕の松子さんを見る目線は子供っぽいんですよね。小さい女の子が色んな世界を旅して最終的には家に戻るファンタジ
ー映画みたいにこの映画を作れれば面白くなるんじゃないかなと思ったんです。


663 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 06:43:44 ID:XQL//Okq
>>655 んなこたない。「硫黄島からの手紙」は3万人殺してる。感動作品にもなってる。主な登場人物も大半が死んでる。

664 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 08:15:59 ID:cdNKkMkD
そりゃ、戦争映画の死人の数を比較に持ち出すのはいくらなんでも。

665 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 10:10:09 ID:D4SoCEU9
>>662
蒼井はそらか優かどっちだね?

666 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 10:14:39 ID:0wljoIJL
日比谷シャンテにDVD自動レンタル機−商業施設は都内初
スタート時のラインアップは「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」
「M:i:III」、「嫌われ松子の一生」、「ナイロビの蜂」など。
レンタル料金は24時間で、新作=350円、準新作=250円、一般作=150円。
ttp://ginza.keizai.biz/headline/221/

667 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 11:21:51 ID:k68dJVD4
ついにドラマ脱落。
映画では素晴らしく奥の深い物語だなと感動したが、
ドラマのすの表面をなぞっただけの浅はかな進みに耐えに耐えてきたのですが、
今週の嫌われ松子のテロップが出たところで耐えられなくなり脱落。
もういいや!と思いました。

668 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 13:35:21 ID:0EcwRB5n
ドラマは来週で最終回だっけ?最後の一回で評価が変わるってことは・・・ないな。

669 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 14:21:38 ID:+fm2hXiw
>>662
遊園地のシーンの絵コンテに「ティム・バートンのビッグフィッシュみたいに」ってメモされてるのをどこかで見て、妙に納得した覚えがある。

>>667
おつかれさま。俺は一応最後まで見るつもりだ。
それにしても視聴率5.9%って完全にずっこけたなドラマ版は。

670 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 17:01:05 ID:TMcMjfoN
そうだったんだ…
どっちの映画も大好きで、松子の愛蔵版を買うついでに、ビッグフィッシュのDVDも注文した!
それが昨日届いて、夜に両方とも観た。
最近やな事が続いてたせいもあり、今もまだ少し眼が赤い。
明日久々に実家に帰ろうとオモタ。チラ裏スマソ

671 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 17:16:05 ID:LAZs3Lcp
>>662
小さい女の子が色んな世界を旅して最終的には家に戻るファンタジ
ー映画みたいにこの映画を作れれば面白くなるんじゃないかなと思ったんです。

あの原作からこういう発想が出てくるのが中島カントクの才能のすごさって感じがする・・

672 :669:2006/12/16(土) 19:11:42 ID:+fm2hXiw
>>670
実は俺も両作品のDVD持ってる。
この二作品に「素晴らしき哉、人生!」を加えた三作品がマイベスト映画だったりする。
これらの映画を観ると「生きるのって楽しいな、コンチクショー」って思えてくる。
チラ裏失礼。

673 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 19:44:39 ID:1pOZlvYQ
やっぱ今敏見てるじゃん
いちばん影響受けてる気がするが今がマイナーなので無問題と

674 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 21:59:21 ID:8kkacNmM
この監督って俳優とほとんどくちきかないらしいよ。あと人と目合わせて話せないんだってw
>>http://www.eigahiho.com/interview008.html

675 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 23:06:53 ID:JpP6mfBy
http://www.eigahiho.com/image/interview/matsuko04.jpg
確かに胸を見ている

676 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 23:12:45 ID:SL7qluA1
今、DVD見終わったところだけど凄い映画だねぇ。
映画見てまうとTV版は薄過ぎて見られまへんがなw
ラスト10分は涙が溢れて止まらなくなってしもた・・・・


677 :名無シネマ@上映中:2006/12/16(土) 23:34:32 ID:g5y3r0lz
最初見たときは、最後の部分がずいぶん長いと感じたけど、
何度も見ると、最後のあのゆったりした流れが一番好きになった。

…Walking on springtime
Far from the clouds…

678 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 00:50:38 ID:plobY3gh
基本的に平坦な演出が好みの自分としては、あれがあってこその傑作映画。

679 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 13:29:27 ID:PYskROji
ドラマの第一話を見て、こりゃ今後4%台まで落ち込むんじゃないかって
ドラマ版にカキコしたんだけど、最終回はみんな興味あるだろうし
チョットUPしそう。予想ハズレって事で。
インザムードの曲やメイキング映像だけで、楽しい雰囲気を出そうとしても
ムリですから。そんなのは演出と呼べないし。全てが中途半端。
志(こころざし)が無いというか、ノープランで挑んじゃったみたいですね。
マジメな脚本家できっちりと超鬱ドラマにするか、中島丈博脚本で
「薔薇と牡丹」のようなエグアホ系ドラマにすれば面白かったかも。
映画が存在する時点で作品的に負け戦はほぼ確定なんだから、
どうせなら独自のカラーを打ち出してほしかった。

680 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 14:03:24 ID:f6LMahiY
でもゲストは豪華だったお・・・

681 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 16:14:52 ID:DFpN2HPC
いくら豪華でも無駄遣いにしか見えん
愛エプで高級食材をインリンが料理したみたいな感じ

682 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 16:48:39 ID:z3SLVIgX
スクワットする松子の後姿が目に焼きついて離れないw

683 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 18:46:02 ID:lzpiCB8i
ムショでもやってたよね?>スクワット
あれなんで?特に意味無し?

684 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 18:55:25 ID:C0XWuhsB
>>683
トルコのためのトレーニング。
ムショでは、なんでだろうね〜?

685 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 19:57:05 ID:6eks/9Nb
>>683
膣圧をあげるためのトレーニング。
セックスのときに男のちんぽをおまんこがくわえ込んだときに、
自由自在に膣の中を操って男をいかせるための準備。

トレーニングの理由は
たぶん、直接的には刑務所を出た後に再就職するための準備。
実質的には、何か目標を定めてそれに向かってつっぱしていないと
生きてはいけない松子であることを描写していたんだと思う。

その目標が、ばかばかしかったり無意味であっても、それでも定めて猪突猛進
せずには居られない性質を表現してる。

色気で食っていけない年齢容貌になってることは、自覚してるわけだから。

686 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 22:17:43 ID:+VVK4uRK
何か松子のBGMが頭の中から離れない。強烈に刷り込まれた気ガスw



687 :682:2006/12/17(日) 22:59:21 ID:HDoEzTzc
トルコの控え室でのスクワットを止めた後、石油危機のテレビニュースが流れて来るあたり。
一時代が過ぎた寂しさを本当に上手く表現してる。
赤を基調にした画面が寂しさを際立たせてる。

688 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 22:59:58 ID:PG4khCNx
>>686
ちなみに、どの曲?

689 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 23:34:17 ID:rIuzvfpD
んーと自分は刑務所でのスクワットは、逆に生きる意味を失くしてしまった松子が
習い性でスクワットを繰り返してるように感じた。
あれやってた頃沢村に『ここ出て何やろうとかないのか?』みたいなことを聞かれても
松子はちゃんと答えられてない。
その後で島津を思い出し、「きっと待っててくれる」っていう思い込みを抱いてから
猛然と美容師の勉強を始めたわけだし。

それと、松子が服役してた頃の時代は30代のトルコ嬢は普通にいた時代。
今でもそうだけど、風俗嬢が20代までってのは内部を知らない人の思いこみだよ。
30〜40過ぎの風俗嬢は今でも普通にいる。

690 :名無シネマ@上映中:2006/12/17(日) 23:49:46 ID:+VVK4uRK
>>688

@ボニーピンクがド派手にマイク抱えて歌ってるやつ。
Aデパートの屋上でそんなの嘘♪嘘とベタな3人組が歌ってる曲w

691 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 04:08:00 ID:rOjGl8OQ
あーいはバーブールあーいはトラーブルー

692 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 04:34:31 ID:cw89sMXV
ボニー・ピンクの“眠れない夜”を聞くと松子の想いを歌っているように思えてしまう。

693 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 07:49:09 ID:jzWB0eUA
映画の公開前は、中島監督のパワハラ行為を糾弾する声が結構あった。
「下妻物語」は楽しんで観た俺だが、一番好きな女優が中谷美紀。
映画より先に「嫌われ松子の一年」を読み、俺も中島哲也に怒りを覚えた。

しかし、完成した映画は「四の五の」言わさぬ出来だった。
今じゃ、ここは完全に中島監督賛仰スレになったね。
主演が中谷でなくても、いい作品にはなっただろう。

でも俺は「中谷松子」に会えたことを感謝する。

694 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 08:05:52 ID:n35MU54j
うーん、例えば映画とドラマの主役が逆だったら成功してたか?
中島と中谷の化学反応が良かったんだと思うが。

695 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 08:14:36 ID:NYNdK/Z4
「おかえり」「ただいま」で終わるラスト神過ぎ

696 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 08:27:28 ID:QAAbZ37I
この変態監督のことを
皆、正当に評価しているだけだと思います。
作品は1級だけど、一緒に仕事はしたくないな。
それだけにスタッフには頭が下がる。

697 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 09:00:49 ID:bIlMJ7Rd
>>690
初期段階ですな。
Aの症状はちょっと珍しいかも。
しばらく安静にしてください。
CDやDVDは遠ざけてください。悪化します。

>>691.692は症状が進みつつあるようです。お大事に。

698 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 10:06:20 ID:KHPRqr8v
「おかえり」「ただいま」の意味
→「ねえちゃん待ってたよ」「受け入れてくれて、ありがと」

もし。逆だと。。。

「ただいま」「おかえり」
→「あたし、死んじゃった」「あらら、それはそれは」


こめられる意味がぜんぜん変わってくるね。

699 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 17:42:02 ID:+C2VDFHF
レンタル借りました。私も中毒です…神だ。

松子の妹(名前忘れた)が、必死に「行っちゃダメ」って引き止めようとしたのは、これから松子の身に起こる事を予知してたんかい?と思った。

でもBONNIE PINKのやつ、ってか中谷セクシーw

700 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 18:01:19 ID:K1eIrzA1
嫌われ松子の一年ってもう手に入らないの?

701 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 18:33:35 ID:O1cwh38d
日本の監督でここまで偏執的に画の色彩にこだわりの見える監督はいない。
だから変態と聞いても納得だ。

702 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 18:39:41 ID:Uu5XLqoV
>日本の監督でここまで偏執的に画の色彩にこだわりの見える監督はいない。

つ黒澤明

703 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 18:46:22 ID:GULONfcS
>>699
妹は病床に伏してたけど、そういう直感はするどかったのかもね。
松子が帰ってきたときも、一番に気づいたし。
一番冷静によく、松子のことをみてたのは妹かもね。
父は妹の方ばかりみて、弟はただ拒絶するばかりで。

704 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 18:47:36 ID:O1cwh38d
黒澤とは色彩感覚が違う。
黒澤は無駄を省いた設計。
一方、こちらは常人には過剰とも思える色彩のあふれ方。

705 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 19:55:54 ID:UR03SmSc
ぐはっ 料理作りながら松子の曲、無意識に口づさんでたw

706 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 20:02:41 ID:dPyxtDm6
>>702
中島は「どですかでん」が好きだそうだから、色彩面での影響も
当然あるだろうね。

707 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 21:13:43 ID:Jg5J82Tx
松子晩年の色とりどりのアパートは「どですかでん」っぽいね。
あの映画もメルヘンチックだけどルンペン父子とか結構残酷。

708 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 22:57:07 ID:K5a1OtAL
>>702 黒澤の場合は色覚に問題があっただけだと思う。

709 :名無シネマ@上映中:2006/12/18(月) 23:00:06 ID:sQlnCPW6
「松子を殺したのは俺です。松子は俺が殺したんです。」

710 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:05:17 ID:I1LX0fwB
さよならのことばさ言えなかったの
白雪姫みたいな心しかないわたし

711 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:07:53 ID:NpKBZBEk
遠く去って行く人に涙だけが〜

712 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:18:11 ID:I1LX0fwB
レコード会社の人、ここ見てたらぜひ「中谷美紀 70年代歌謡を歌う」を企画してください

713 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:31:27 ID:67a5OdyU
>>700
まだ普通に手に入るはず。amazonでなんであんなに高値がついてるのか謎。
他のネット書店では在庫ありになってましたよ。

714 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 00:58:45 ID:PA+qHwON
結局内海が松子に追い討ちかけたよね。しねジャニーズ

715 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 01:05:12 ID:XCeU6Umx
この映画ってツボをおさえてるよね

でもお涙頂戴っぽい押し付けがましさがない。
やられた〜って感じ


716 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 01:09:17 ID:k6zAjdlE
中谷さんサイン入り嫌われ松子の一年は相当プレミアつく??

717 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 01:28:54 ID:EYHlhAH6
内海て、今なにやってるんだろう・・・
以前のレスに、まだジャニーズ所属と言ってる人がいたが

718 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 01:57:25 ID:nY8M85PW
中島監督ってSMAP全員出演のドラマを演出してたんだよね。
内海の映像使用許可と引き替えにSMAP主演の映画を撮ってちょと頼まれてたりして。

719 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 02:13:07 ID:xhxUphMR
>>717
まだジャニーズ所属のようだよ。
何やってるかは知らないけど。

720 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 03:49:02 ID:PA+qHwON
内海なら足立区でパチンコやってるよ。

721 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 08:17:57 ID:qlyjClRN
嫌われ松男の一生、の主人公になりそうだな。
で、晩年の萌えの対象が、中谷美紀。

722 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 14:25:00 ID:xH7fMJHz
正直泣けた。

723 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 16:10:31 ID:rWHOkrL8
中谷美紀のファンになりました

724 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 16:42:20 ID:Q7YAJs3N

 こ れ が 勝 ち 戦 と い う や つ か



725 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 18:37:20 ID:BvLdyAYV
監督賞、脚本賞 中島哲也
主演女優賞 中谷美紀
音楽賞 渋谷毅
撮影賞 阿藤正一
照明賞 木村太朗
美術賞 桑島十和子
録音賞 志満順一・太斉唯夫
編集賞 小池義幸

日アカノミネートおめでとうございまーす

726 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 19:01:11 ID:bD6XrjgW
やはり、作品賞は無理だったか…

727 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 19:15:37 ID:JGa/xvOu
>>725
主演女優賞ノミネート、そりゃあそうだろう

728 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 19:54:00 ID:oF8RCvjQ
作品賞駄目だったのか。残念。
中谷は最優秀取ってほしいけど、たぶん松雪だろうな・・・。

729 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 20:00:06 ID:cuHvbYS/
中谷えろえろでよかった。

730 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 20:27:47 ID:pQUKcXnE
作品賞ノミネート…「明日の記憶」「男たちの大和」「有頂天ホテル」
「武士の一分」「フラガール」ってなんかなあ。
「松子」はもちろん、「雪に願うこと」「ゆれる」
「紙屋悦子の青春」なんかと入れ替え可能の様な気も。
まあ日アカなんてこんなものか。
アニメ部門でやっぱり「ゲド戦記」ノミネートされてるし。

731 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 21:16:48 ID:2IpuomaY
松子って、いつも待つ子なんだ。

732 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 21:18:41 ID:J/7a9UQY
作品に有頂天ホテルって、日アカって感じだねぇ

733 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 21:31:01 ID:Ceg+kJBx
>>725
はあ?そんだけノミネートされてんのに作品賞は無いのか??

734 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 21:34:48 ID:GFRrSRDh
アニメ部門でゲドかw
そりゃ日テレだしな
あんなど素人映画が賞とるなんて日本お終いだね

735 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 21:37:14 ID:BvLdyAYV
松子は日アカ色ではないから、作品賞に入ってなくてもあんま不思議に思わんかった。
寧ろスタッフたちが正当に評価されてて良かったよ

736 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 21:44:27 ID:J1OBRhKD
日アカなんぞいらんがキネ旬は欲しい。でも無理っぽいね。

737 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 21:58:48 ID:zpYQ4gh2
有頂天はフジだから取れないな

738 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 22:45:41 ID:ZbBcsRy+
今年は松竹の番だから、有頂天は元々取れない。

739 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 22:47:01 ID:BvLdyAYV
松子に関係ない話は日アカスレに移動せい

【映画賞】日本アカデミー賞他 Part6【総合スレ】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1165758034/

740 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 23:10:07 ID:3mbt7xt6
実際に似たような事件があるとフィクションで良かったよな〜と思う。
中には適当な設定を↓本気にしてる人もいた。


312 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/12/19(火) 22:37:23 ID:TiNN+QGE0
>>298
被害者の方は結構波乱万丈な人生だったんだね。教師風俗ムショ美容師ホームレスって。
しかし最後がこんな形で終わるとは…哀しいよ。


741 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 23:11:31 ID:T61k7tco
日アカなんていらんよ。あんなしょうもない賞。
それに今回は順番的に松竹だろ?審査員に山田洋二いるし。

742 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 23:14:35 ID:BvLdyAYV
美術の桑島さんあたりに賞獲ってほしいな。
彼女なくしては中島監督の世界観は出せないだろうし。

743 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 23:26:58 ID:cuHvbYS/
>>740
ドラマ、映画でどんなぶっ飛んでる話だろうと主人公だろうと同じ人生を歩んだ人ってのは実在する。

と聞いたことがある。

744 :名無シネマ@上映中:2006/12/19(火) 23:56:11 ID:3mbt7xt6
↓こんなのもあった。

7 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/12/19(火) 23:19:24 ID:Xo/BLy8v0
ナイスDQN。
浮浪者掃除に一役買ったな。

745 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 00:44:54 ID:BuvyzIkj
実際の犯罪話を貼って何がしたいんだろう
いいかげんウザいよ

746 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 06:33:05 ID:DT+VTfWT
配色だけでなく、構図がエエな。
「松子」の後、暫く後遺症が残って 
他の邦画 マトモに見られんかったわ。
演出の仕事でスゴイと思ったのは
「けんかえれじい」以来やな。
それとCG、美術、小道具など
良いスタッフが集結してくれはった。
ありがとさん。


747 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 07:57:54 ID:VIoPEKql
海外ではどうなんだろう。

日本が誇るこのミュージカル映画を、アメリカに輸出してみたい。
時間を圧縮するために使うミュージカルという新しいコンセプトを評価してもらえば、
かなりいい線を行くと思う。

748 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 09:09:33 ID:4pL3fcJa
アカデミー作品賞落選?
かわらねえな日本映画界w

749 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 10:12:00 ID:BCy2lJCm
日バカで日本映画界をまとめて語るなよw

750 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 12:13:46 ID:DT+VTfWT
中島監督がバカデミー作品賞辞退と聞いて
飛んで来ますた(^A^;)

まァしかし、ジャニーズのガキが手炎症辞退って、
日アカ舐められまくりですなぁ。
松子以外ならもう最優秀作品賞「日本以外全部沈没」で
いいですわ。追加ノミネートしなはれ。
イヤ、ある意味コレもスゴイ作品だから、マジで。

751 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 20:43:57 ID:aexZQke9
本題とは関係ないけどゴリのタトゥーTシャツがいまさら欲しいんだけど
だらか持ってないかな?着古してないなら古着でもいいんだけど
誰か持ってたら譲ってくれないかな。あのデザインになぜか引かれる・・・
いまさら新品もなさそうだし、誰か売ってくれ〜!

752 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 21:05:36 ID:CebdMSEi
>>747
カンヌは落とされたね。
海外ではこういう映画はMTVっぽいとバカにされそうだ。

753 :名無シネマ@上映中:2006/12/20(水) 22:05:02 ID:IXWa87+a
>>751
俺も買っときゃよかったと後悔してる orz

754 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 03:41:28 ID:W52O0iA5
>>680
こっちの方が豪華だ(゚∀゚)

「私立探偵 濱マイク (第9話 中島哲也監督作品)
    ミスター・ニッポン〜21世紀の男」CAST
永瀬正敏 松岡俊介 中島美嘉 村上淳 市川実和子
井川遥 松田美由紀 松方弘樹 勝村政信 渋谷忠美
麻生祐未 阿部サダヲ 杉本彩 林家ペー 林家パー子
荒川良々 光浦靖子 キューティー鈴木 他

755 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 04:22:02 ID:6OUKMC05
あの社長って殺人の松子より刑期長いけど、なんの罪なのかね?

756 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 12:49:59 ID:VCNkED9D
>>755
そういやそうだね。
小説では一度出てまた入ってた。。。うーん。
記憶が曖昧。嘘だったらごめん。

757 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 13:58:29 ID:r1F/1U50
小説は読んでないからわからんけど
ドラマじゃ義父殺した事になってた気がする

758 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 15:26:32 ID:i1g3qCZf
報知映画祭最優秀主演女優賞おめでとう!!!

759 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 15:44:35 ID:5ygJMXXL
日本アカデミー作品賞にノミネートされてないって事は
傑作だという証明なんだと気が付け


おれはこの映画見るたびに新しい発見があって飽きない
まだ5〜6回しか見てないが毎回泣いてる

760 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 16:26:18 ID:W52O0iA5
ドラマがもう一寸ガンバッてくれたら
映画DVD見る人がもっと増えて評価も高まったかな
「嫌われ松子の一生」→流行語大賞候補だったのが
ドラマ低視聴率で外されたった言うし

まぁ、中島組は間違いなくイイ仕事をしている
「ミスター・ニッポンの男」もメイキング付きで
スゴク面白かったから 中島ファンは是非見てくれ

761 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 16:29:08 ID:Bo5mh0r1
>海外ではこういう映画はMTVっぽいとバカにされそうだ。

こんなレベルじゃどこでも馬鹿にされる。

762 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 17:09:26 ID:FVbnZ8wh
白夜と刑務所のミュージカルはイイ(・∀・)
ドラマはいまいち…龍に神の愛を諭す神父が北村になっとるやんかw
ドラマはもう原作から脱線しまくりだから、受け狙いすぎてコケた駄作。

763 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 17:34:23 ID:QnkfIkQY
映画とは比べるべくもないが最終回は一応見ようと思う。

764 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 18:40:20 ID:urwb0rqB
報知の授賞式で中島監督からのメッセージに中谷号泣
メッセージが気になる

765 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 19:10:28 ID:A9Q/LpGg
>>760
>「嫌われ松子の一生」→流行語大賞候補だったのが ドラマ低視聴率で外されたった言うし

それ定期的に言ってる奴がいるけど本当?2chでしか聞いたことないんだが。
ってか万一、流行語に選ばれたとして、嬉しいか?

766 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 19:36:11 ID:rBGg3x1W
週刊誌の見出しには結構なってるよね。
「嫌われ××(←ここに話題の女の名前)の一生」とか。

767 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 19:42:52 ID:pNds3ZnR
真理子しか思いつかん

768 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 20:17:30 ID:WjvB4nZM
てか映画のドラマ化なんか低視聴率で内容も悪化版なのに何でやり続けるんだろう?
ほとんどTBSだけど

769 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 22:07:37 ID:PHSeoW1m
ドラマ化はしない方が良かったな

770 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 22:09:45 ID:x6uM46Nt
鬼龍院花子の生涯や柳生一族の陰謀も後追いドラマになったが忘れ去られ映画だけが記憶される。
松子もそうなるんじゃね。

771 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 22:14:01 ID:rBGg3x1W
日本沈没みたいに後でひょっこり出てくるケースもある。

772 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 22:55:01 ID:QnkfIkQY
うっはーTV版ラストなにこれヒドイ
作る側もサジ投げた感ありあり・・・・
口直しに映画見よっと

773 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 22:58:11 ID:rBGg3x1W
テレビはアレだな、なんというか制約の中でやってるというか
ありすぎる中でできることだけをやってるという感じだな。
親友(めぐみ)が小池栄子なら松子は佐藤絵梨子でよかったんじゃないかな。
あの勘違いなとこなんかはサトエリに合ってると思うんだが

774 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 22:59:35 ID:utT/nGqT
俺は映画見てないんだけど
ここ見ると映画のほうが良い感が漂ってるな。
映画見てないからかドラマはそんな
悪いと思ってない。

775 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:01:47 ID:pNds3ZnR
子供をちゃんと生みます。このオチのための姪と彼氏の設定だったのか?わ〜お。

776 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:02:16 ID:IcGABmfM
また映画のレベルがあがった


777 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:03:49 ID:PHSeoW1m
ドラマ版、酷すぎる、最初の数回はまあそれ程、違和感なく見ていたが

778 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:04:58 ID:rBGg3x1W
テレビドラマってお金かけられないんだなってしみじみ思った。

779 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:05:11 ID:QnkfIkQY
>>774
レンタル始まってるから見てみ。
比較にならん出来だから。
あとハンカチは忘れずに!


780 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:14:46 ID:g/C34j20
まぁドラマ版でもコトーなんかよりはずっとマシだった。そもそも客層がちがうがな。

781 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:21:23 ID:b1YOGUbr
ドラマ版の松子、映画版以上に理不尽な殺され方でワロタ

782 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:28:20 ID:utT/nGqT
>>779
レンタル面倒臭いから、良作なら買いたい。


783 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:35:14 ID:IcGABmfM
>>782
テレビ放映で初見はやめてね

784 :名無シネマ@上映中:2006/12/21(木) 23:59:02 ID:6OUKMC05
>>782
期待しないで笑いながら見てみ。ずしっと来るよ

785 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 00:00:48 ID:lN4zzWFZ
>>782
買う価値あり。

ドラマ最終回は、それほど悪くなかったと思う。

786 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 00:05:58 ID:m9SqmgcE
どんな終わりかただったの?

787 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 00:16:27 ID:/mnMxxFe
>>764
報知の授賞式見たいな。
どこかニュースでもやってないかな?

788 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 00:19:00 ID:VCSbBLOt
>>786
原作の終わり方?映画?ドラマ?
>>782
松子の魂が川を渡るシーンだけでも買う価値あるよ。自分はレンタルで借りて、翌日購入
風呂上がりにビール飲みながら『木村カエラて!大丈夫かなぁ…』片平なぎさに笑いつつ
一気に引き込まれて、ラストはタオルに突っ伏して泣いた。

789 :名無シネマ@上映中 :2006/12/22(金) 00:27:18 ID:lMDQvaxu
遅ればせながらレンタルして観た。
描写が作り込み過ぎていて、演出が役者の表現を信じてない感じがした。

「下妻物語」に比べて、監督の領域(演出)と役者の領域(演技)のバランスが演出側に
偏重しすぎている。
ファンタジックとリアリスティックな描写を程よい具合に混在させて欲しかった。

「下妻物語」の方が、そのあたりの抑制が効いていて良かった。

790 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 00:49:15 ID:MUDAd3Aq
中谷さんおめでとう(*´∀`*)

791 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 00:50:40 ID:knNd8ggx
もう映画館で観れないかな。

792 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 00:51:25 ID:DXLyp+k2
俺ももう一度劇場で観たいな〜。


793 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 00:51:34 ID:XIsJhI3q
>>783
テレビでやるのはずいぶん先だろうな。

>>784
観たくなりました。

>>785->>788
買いたくなりました。
買ってまったり観ることにします。

794 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 01:12:32 ID:d+5bH2+7
Google発表 今年の日本語検索ランキング
ttp://journal.mycom.co.jp/news/2006/12/20/385.html

映画部門で「嫌われ松子の一生」が4位になってる

795 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 01:21:14 ID:Yy+DOcxC
俺も映画館でもう一度見たい。

796 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 02:16:51 ID:vTd5MWkl
100万のプロジェクターと120インチの大画面で見れる漏れは毎日が孤独映画館だが・・・。
最近つまらん。
また映画館でみたいわけだが。

797 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 02:20:51 ID:ioQKvcsq
>>778コトーは金かけてるぞ
>>781理不尽なのがリアルだ

798 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 02:53:28 ID:QukG2402
映画→一瞬、教師時代に気持に戻った松子が、子供達を叱ったが故に殺される。
小説→裁判を通じ、笙が松子の怒りや哀しみを深く共感する。

ドラマには何もない。交通事故死でも良かったんじゃない。
教会で火事に逢った子供達を全員救い出し、ヒーロー(ヒロイン?)に
なって死ぬネ申展開でも大笑いできるから良かったけどねぇ。

799 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 04:30:16 ID:7l2D43Dx
報知映画賞。最優秀主演女優賞の中谷美紀は、
「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督のメッセージに号泣するハプニング。

中島監督のせいで号泣したのは2回目。
1回目は悔しくて、今回はおそらく優しさに感極まって。
美紀ちゃんのこの監督に対する想いは、愛憎こもごも、複雑なんだろうなあ。

800 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 04:32:43 ID:oUnGU4Rv
ふたりは恋人同士だからね

801 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 06:50:13 ID:63l6H+xn
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061222-OHT1T00076.htm

鬼監督から初めて褒められたら、涙があふれてきた。
CM撮影のため欠席した中島監督からのお祝いの直筆手紙が開演間際に会場に届いた。
「ダメ出しはいくらでも出来るのに人を褒めるのは…。あなたの演技力は本当に素晴らしかったです。
また一緒に仕事をして下さい。もう絶対女優やめろなんて言いませんから。」
司会の日テレ・古市幸子アナ(33)から文面が読み上げられる間、中谷はしきりに後ろを向き、こぼれる涙をぬぐった。

「今まであまり賞を頂いたことがなかったので実感がなかったんですが、
実際に会場に来て、お手紙を読んで頂いたら、本当に夢じゃないんだなと思って…。
監督に褒められたこと? 初めてだと思います。」
教師からソープ嬢に転落し、孤独な死を遂げる「嫌われ松子の一生」の結末には、歓喜の涙が待っていた。

802 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 07:12:10 ID:PchVDFKO
>>801

黒沢監督の一言が「松子」を乗り切る原動力にもなった。「『人は理由がなくても何かをやってしまうもの』。この言葉を聞いた時、心が晴れたような感じになりました」。

中島への思いは相当根深いものがあるなw


803 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 07:36:26 ID:d+5bH2+7
というか中谷美紀の発言っていつもストレートだよね。
自分の気持ちに忠実だけど、発言がどう受け止められるかまで
気が回ってない感じがする。
それが悪いとは思わないけど、損することもあるかもね。

804 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 07:39:47 ID:63l6H+xn
今フジでやってたけど
「あなたの演技はすばらしかった。あなたと一緒に仕事が出来て良かった」って
まるでラブレターみたいな中島監督の手紙に
中谷がぽろぽろ涙零してた。
監督、ツンデレだなー

805 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 08:03:52 ID:m9SqmgcE
>>788
ドラマの終わりかた
映画と原作は見た

806 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 10:32:39 ID:4F6inXKb
あの「大根が服を着て歩いてる」深田でさえ女優賞もらったもんな。
中島さんは下手な女優でも光らせる天才だ。

807 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 12:10:28 ID:qx1FeKtp
やべえ、私までもらいなきしそう・・・

808 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 12:12:44 ID:qx1FeKtp
8 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2006/12/22(金) 09:21:42 ID:Dgg+4MyUO
前作までのヒロイン(深田恭子や土屋アンナ)は褒め倒して、
中谷美紀を罵倒してけなしまくってたことについてインタビューで尋ねられ
「本物の役者さんを褒めたら失礼になるから。」と答えてた中島哲也。
口は悪いけど名監督だと思う。


やっぱ見込みあるからこそパワー使って怒るんだよなあ〜

809 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 12:47:13 ID:+NFJ7Vj1
松子を映画館で見たい奴等に重要な情報。
中島の次回作が公開されたら、六本木ヒルズをチェックしろ。
松子が上映される可能性が高い。
松子が公開された時、下妻上映したから。

810 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 15:05:25 ID:Lzk8SoAB
>>803 それって、まさに松子的性格。。。

811 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 15:14:02 ID:NavfIij/
中島哲也は天才

812 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 16:15:42 ID:vTd5MWkl
>>120
お前馬鹿じゃね?
そんな監督いたら日本崩壊するよ

813 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 16:40:50 ID:+NFJ7Vj1
>>801
> ちょうちんのような形の奇抜なドレス
見てみたいな。
インタビュームービーとか無いかな?

814 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 17:06:45 ID:g6AcD7aB
>>801
>お祝いの直筆手紙
パンフレットやオフィシャル本などで監督の書いた文字を見たけれど
読みやすくて綺麗ないい字を書きますよね。あの字で書かれたラブレターか…
(ラブレターとしか思えないって!)なんかいいなぁって想像してしまった。
それにしても直筆手紙にはやっぱり力がありますね


とにかく努力が報われてよかったね、中谷。本当におめでとう!
(こんなとこ見てないかもしれんけど…)
なんか我がことのように嬉しいですよ…。この映画には本当に夢中になったから

815 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 18:39:27 ID:BQvyHLS8
今日立ち読みした雑誌、タイトル忘れたけど
映画評論家、ライターの投票式できめる2006年の
洋画邦画まとめてのランキングで嫌われ松子が一位だった。
嫌われ松子はある種社会現象といっていいくらいって
お褒めのコメントがあった。ちょっと褒めすぎな感じもするけど
嫌われ〜ってフレーズ雑誌でたまにみるから今年の映画では
やっぱすごいインパクトだったんだろう。ドラマのほうがヒットしてれば
もっとすごかったろうに・・・

816 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 20:39:02 ID:7fTNjTRM
>>805
名刺探すときに、昔の教会の子供達が手伝ってくれたり、
死ぬ間際に、皆のことを思い出しながら「ありがとう」って言ったり、
まあ、救われる感じはした。


817 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 20:59:53 ID:7FV9D5Wr
でも、子供達は明らかに映画を意識したフックだよなあ。
予告でも子供達の足元映したりして、こいつらが犯人なんじゃってミスリードしてる。
あざとさが透けて見えて感動は出来なかったな。
もしも映画の犯人に意義ありって事で変えたんなら
なんでよりによって中東系の外国人なんだよって感じだしなあ。
彼らだって苦労して生きてる人もいるだろうに。

818 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 21:07:20 ID:7fTNjTRM
>>817
この書き込みをみて思ったんだが
犯人を変えた意味を見出すとしたら
>彼らだって苦労して生きてる
ここのところかも知れないな。


819 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 21:13:45 ID:7FV9D5Wr
>817
意義→異議 だった

820 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 21:52:30 ID:K4fabqxq
まドラマは、最初に原作に忠実にやると言いながら、
すぐに忠実じゃないのが見え見えで大嘘つかれたし。
原作に忠実で最後の裁判での笙(鈴木えみじゃダメです。
ましてや小柳トムの息子でもダメです。)
の、あの一軒が無いんじゃ。絶対に映画版は超えられなかった壁です。

821 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 22:35:05 ID:2QppsW0F
>>810
松子的といえば中谷が遂にキレて帰ってしまった日には
「制作費の損害を銀座でホステスでもして稼いで弁償しよう」
と中谷は考えていたそうだ。
もうこう考えてる時点で松子になりきっているね。

822 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 22:45:01 ID:wKjc5R9q
中谷美紀と中島監督の不仲はガチだな

823 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 23:05:32 ID:YgyW/zdX
ドラマ板のスレは不評も多いが、視聴者のパイがそもそも大きいせいか
映画スレには出てこなかったような意外な視点からの解釈もあって結構面白い。
ドラマ自体は見なくてもログ読んでみることをお勧めする。

824 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 23:45:55 ID:g/qfmLK2
>>752
カンヌは落とされたね。
↑このソース希望。前のスレでも話題になって、捜したけど
松子が外国の映画祭に出品された記録がない。
下妻はなんか青春映画部門みたいなので上映されたらしいが。

825 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 23:53:14 ID:PchVDFKO
上映されただけじゃなくて受賞したよ下妻は。

826 :名無シネマ@上映中:2006/12/22(金) 23:57:48 ID:Lzk8SoAB
松子も出して理解されれば受賞するとは思うが、字幕が追いつかなくて大変だろう。

827 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 00:14:44 ID:ZGYTqBZP
下妻はカンヌ・ジュニア・フェスティバルでグランプリ取ってる
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/f-et-tp1-20060529-38365.html

松子は映画祭に出品されたって話は聞かないね

828 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 00:46:47 ID:RwqgPNLp
嫌われ松子は日本映画としては空前にして絶後の作風だが、欧米映画まで含めるとそうでもないと思う。
過剰なイメージ映像の奔流、という点でも、こういう最悪の人生を優しく見つめるという点でも。
ケンラッセルのトミーとか。
だから国内より国外での評価が高くなるということは特にないんじゃないか。

829 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 01:02:11 ID:ZGYTqBZP
トミーは70年代のにおいってか、クセが強すぎて自分はダメだった
色彩が強いところは松子に通じるけど、もっとサイケで美しいという感覚は
無かった記憶が…
それとすごく内向きで病的な感じが強くない?

830 :名無シネマ@上映中 :2006/12/23(土) 02:12:06 ID:50Az9tUk
ファンタジー的表現で纏めてしまったという点で失敗作。演出が雄弁すぎる。
別の言い方なら演出家、自閉的。


831 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 04:10:38 ID:7D6Vm3Dt
この映画、響く人には響いて響いてたまらない映画だと思います。
今何かで苦しんでいる人こそ観てもらいたい。
この映画はどんな人間も否定しません。

松子にも「ただいま」と言える場所があって本当によかった。
人生ってそれだけで十分だよね、そう思わせてくれました

832 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 06:04:32 ID:z5ktkkJD
感傷的、風景画のような画作りが多い日本映画の中で
ここまで自己主張して強い画が作れる才能は異質だな。
最初の30秒観ただけで、誰の演出か分かるのは
中島、小津、鈴木清順くらいだろ。
もう思う存分、暴れまくってほしいよ。

833 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 06:37:14 ID:itPjsR9a
例のあげ方がすごいね

中島(現役)、小津(故人)、鈴木清順(中間)
市場区分ではパーフェクトだ。w


834 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 09:49:55 ID:z5ktkkJD
スレ違いだが…
先月、渋谷ユーロで「映画監督って何だ」って映画観た。
150人くらいの映画監督が出演した文士劇のような映画で
清順ジイさんも鼻にチューブ嵌めながら奮闘しておったぞ。
その中で『一つのシナリオを三人の匿名監督がそれぞれ演出しました、
さて、このショートフィルムは誰の作品でしょう?』みたいなコーナーがあって
その内の一本は観てて、清順作品だってスグ分かった。
多分、サルでも分かると思う。
プロの監督なんだから、それだけの強い個性があった方がイイと思うぞ。

835 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 12:02:51 ID:jq6O6xLg
来年1/16から1/18まで新宿で上映

http://www.theatre-apple.co.jp/sch03.html

836 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 12:11:14 ID:iCvPinNu
>>821
銀座のホステス?銀座で店やるじゃなかった?いずれにしろ銀座つーのが高飛車だ。
ホステス上がりの女優も多いし、銀座は落ちたイメージはない。
金持ってて美人という自覚なければ、銀座という発想は出て来ない。

ソープで働いて返そうと思ったなら(やらないにしても心意気として)
気合入ってると思うが、銀座じゃね。


837 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 12:19:56 ID:Ex4MiRUA
>>835
うわ、シアターアプルでやるのか!
夏にコマ東宝でも観たので是非観たいが仕事が(泣)

838 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 14:58:17 ID:4LK1Lo8O
すでにヤフオクてチケットゲトしました!

839 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 15:40:31 ID:05KviSQH
新宿の金券屋行けば、300円で買えるよ


840 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 17:18:37 ID:CGtjNEEQ
>>839
安心は買えないけどな。

841 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 18:34:00 ID:KojUD7F1
今、DVD見た。
予想を反して、面白い! 音楽も良かったし。 2回も見てしまいますた。

ただ、あの松子の甥っ子役の人、誰かに似てるなと思ったら、
母親と姉妹二人を殺害した頭のおかしい死刑囚に似てる。

842 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 19:54:47 ID:05KviSQH
>>840
(゜Д゜)ハァ?

843 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 21:57:45 ID:iCvPinNu
一人身のクリスマスなんでしみじみ松子観ようと思う

844 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 22:03:09 ID:GPbYZ6qC
はやくうちに帰りなさい!!!

845 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 22:28:36 ID:bYh0PxLt
ケン・ラッセルの「トミー」とは
ぶち切れた感じが似てるのは分かりますけど
松子と比較するとは、思いもつかなかったです。
「トミー」も好きでした。ミュージカルだし。
アン・マーグレットきれいでしたね。



846 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 22:37:22 ID:gow8DAs3
最近の作品だと「プラハ!」に似ているかも。

847 :名無シネマ@上映中:2006/12/23(土) 23:47:11 ID:j68bEZWi
>>828
日本映画も随分と見くびられたもんだな、おい

848 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 00:08:55 ID:tdsTTe5s
DVDを観終わってから、これは劇場で観るべきだったと激しく後悔・・
地上波で放映された下妻を観て、その内容のカラッポさに落胆し、
同じ中島監督の松子は眼中になかったんだよな〜。
当時の俺の馬鹿。



849 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 01:11:15 ID:lJv4fBs/
クリスマスにこれ見るとさすがにへこむよ。。

850 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 01:14:09 ID:6HZ1uMdy
クリスマスにコレ見た後セックスしようかな

851 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 01:39:55 ID:lJv4fBs/
風俗でか?

852 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 01:45:47 ID:+K4oNzm/
今日やっとレンタル出来たので観ることが出来た。
やーーすごい!すっかりあの世界観に嵌まり込んでしまい、
観賞後もしばし余韻に浸っていたくらいw

トルコ嬢シーンの泡をなめるしぐさがエロすぎる!

853 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 07:11:19 ID:Gz39R21U
お下品板【嫌われ松子】内山理名に浣腸したい!
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/ogefin/1160773471/l50
このスレッドが
過去ログ http://movie.geocities.jp/kiraware_matsuko2ch/ に入る事は絶対にないだろうな。


854 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 17:07:42 ID:6OdMwG2L
最高です。ドライブ感が凄い。
泣かせるジェットコースタームービー。

855 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 19:12:48 ID:KxTxOvv8
松子なんかより、約30の嘘の方が面白いだろ
常識的に考えて・・・

856 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 20:27:15 ID:plwS32sh
>>773
サトエリいいかも
晩年はノーメイクでやったら結構いけるんでない?
まあ演技は知らんが。

857 :名無シネマ@上映中:2006/12/24(日) 21:32:16 ID:6OdMwG2L
この映画観て、中谷を愛してしまった。
それまでは、骸骨みたいな顔した女優というくらいにしか思ってなかったが。

858 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 00:41:40 ID:RgKRFwth
この映画を見たあとにイエモンの曲のフレーズを口ずさんでる俺がいる

859 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 00:45:37 ID:eTQd1Lk5
確かにちょっと吉井の世界観と通じるものがあるかもしれない
言葉では上手く言い表せないんだけどね

860 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 01:44:13 ID:t9k+OhCH
新宿、もっと遅い時間にもやってくれたら
観に行けるんだけどな

861 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 02:29:31 ID:RgKRFwth
酒の自販機の前でワンカップ煽ってるこきたないオッサンや四様の追っ掛けのババアにも百人十色の人生模様があったんだなと思うとなかなか深いな。
オッサンも生まれた時からオッサンじゃないし俺もいずれオッサンになるんだよな、当たり前だけど。

862 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 03:31:54 ID:bL/nwnoy
そのきたないババアから生まれたのがおまえであるが・・・

863 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 03:42:53 ID:HusACjYK
約30の嘘のどこら辺が面白いのか教えてもらってもいいかな?
どこら辺が松子より面白いのか、


864 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 03:45:04 ID:DFtLD4sJ
役者に釣られて観たけど、一回みればいいやって感じだったな。
良くも悪くもなく。ま、人それぞれだろうけどね。

865 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 03:47:22 ID:DFtLD4sJ
↑約30の嘘のこと。

>>855は釣りだと思うけどね。

866 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 03:55:41 ID:VrGBj9x3
散々迷ったけど、DVDを買うのは、やめにした。

映画がつまらないからではない。
むしろ逆で、のめりこみそうだから。
のめりこんで、松子の転落人生が現実の自分の人生に乗り移りそうで怖くなったから。

そういう悪魔的な情念というかパワーを秘めた映画だと思う。



867 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 04:17:11 ID:bL/nwnoy
うちなんか荒川土手近いからすぐそこに松子がいるような気がするよ。
フィクションなのにね

868 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 04:34:29 ID:AfJKvdza
しかも荒川ではロケできないから、撮ったのはべつの河川敷だったりするんだけどね

869 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 07:50:54 ID:30LrgSKA
電車の中から江戸川を見て、
利根川の河川敷で殺されました。
筑後川も別の川だったりして。

870 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 10:19:22 ID:+BDGJsZ+
なこと言ったら映画やドラマは見れないよ。

871 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 10:25:28 ID:AfJKvdza
>>870
ここは笑うとこだよ?ww

たぶん筑後川も他の川なんじゃね?
コメンタリーではふれられてなかったけど

872 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 12:40:06 ID:RgKRFwth
それほど大学進学率の高い世代でもなかったろうし教師をクビになってもいくらでも再就職できたんじゃないかと思ったりする。
団塊は集団就職で金の卵と呼ばれた中卒者が多かった世代だろ。

873 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 19:01:14 ID:clHOx+LA
クビ直後ならともかく、人殺しではな。。。

874 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 19:10:02 ID:WwzDHQMv
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【映画・ドラマ】 嫌われ松子の一生 2 【ネタバレ有】 [既婚女性]


鬼女だらけのスレか

875 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 19:24:10 ID:clHOx+LA
うーん映画も原作もあくまで男の視点(作者・監督)でいったん消化されたストーリーだよねー
だから語り部が笙なわけで

876 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 19:42:14 ID:DFtLD4sJ
2泊3日で借りて今日返さねばならないのでもう1度見た。
みればみるほどいいなこれ。DVD欲しくなった。

877 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 21:13:26 ID:vudeRg++
月9の「のだめ」
ホンモノの筑後川で撮ってる!!!

878 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 21:58:14 ID:MlMAhXfy
福岡県大川市って言ってたよね?

すぐにこっちを思い出した。

879 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 22:03:27 ID:1OASd6Nq
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1167048972/l50

どうやら日本アカデミー賞の優秀作品賞外されたみたいだね。

880 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 23:40:50 ID:gEwupPr5
>>877
あれ、本当に筑後川だったのか。

881 :名無シネマ@上映中:2006/12/25(月) 23:44:56 ID:AfJKvdza
>>880
書き込み見てオフィシャル見てみたら、大川市でロケとなってたから
おそらくあれは本当の筑後川+有明海だろうね

882 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 01:27:07 ID:zYWTGhfP
のだめロケは21日に大川で撮影。
のだめ見ながら、松子の事ばかり考えて集中出来なかった…。

883 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 03:24:29 ID:JOOheWy8
中谷って、ホモなん?

884 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 06:47:56 ID:jR6R9GXF
ドラマ版 嫌われ松子の一生はつまらなかったが
映画はおもしろかったお

フジテレビの糞商法のせいで良質映画作品が
ドラマで糞化されていってる

885 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 08:55:50 ID:IojROnXO
>>884
松子はTBSだよ。

886 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 18:38:23 ID:hPrlRDEY
視聴率とれないんだからドラマ化しなきゃいいのに
いま、会いにゆきますのドラマも糞中の糞だったし

887 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 20:44:27 ID:mGgGiPzy
>>848
遅レスでスマンが、キミは松子が眼中になかった当時の自分の愚かさを嘆く前に
下妻を内容がカラッポな映画だと断定した現在の自分の愚かさを悔いるべきだろう。
せめてレンタルでノンカットの下妻をじっくり観てみ。
それでも同じセリフが吐けるってんなら、もう別に言うことはないけどな。

888 :名無シネマ@上映中:2006/12/26(火) 23:48:40 ID:1KP5YwTw
めぐみ役の俳優さんが気になったんで検索したら
http://dir.yahoo.co.jp/talent/8/w93-0638.html
一番上にヤフープロフが出てきたんで読んでたら・・・

ジャンル別作品映画のところ「嫌われ松子の生涯」て・・間違ってるよな?

889 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 00:57:37 ID:aGDxHh6W
>>887
僕も下妻は好きな映画なんだけど、「カラッポ」だろうがなんだろうが
作品に対して下した評価はその人のもの。
それを指して「愚か」と言うのは、以前ここに現れて「下妻見て喜んでるのはヒキオタ」
とか「精神年齢低い」などと暴れていた荒しキチガイさんと同じ行為だよ。

890 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 01:47:41 ID:Ny+txhvf
スレ違いなのでどうでもいい。
ヤツのことも話題にあげると本人が再臨するかもしれないからやめて欲しい。

891 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 02:11:26 ID:eGQQB18H
ここ厨房くさくなってきたな

892 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 03:31:51 ID:WtUC6Yu0
1、冬休みだから
2、話のネタが無い
3、ドラマが終わったから
さぁどれ?

893 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 04:08:25 ID:7x0FJqMc
>>892
1、2、3、全部じゃね?

894 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 05:30:40 ID:4eoB8dCn
>>888
映画では美人に見えたのにこうして見ると微妙だな

895 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 07:23:36 ID:WBWpmeZV
この前のm1グランプリのチュートリアルの漫才を見て
中谷がこの映画のあとインドに行ったことを思いだしたw

896 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 07:45:05 ID:ge3LLtYz
ブランチを見返してたら香川照之のとこ「松子の兄」ってなってるのに初めて気付いた
間違っとるw

897 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 08:10:34 ID:4eoB8dCn
まー 普通に見たら中谷が年下に見えるわな
デパートの屋上で手切れ金を渡すシーンと車中で妹の死を告げるシーンまで特に年齢経過してない。
まあ仕方ないけど、二人とも老けた若者がどんどん若い中年になる

898 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 12:31:09 ID:g1/gp/CO
>>888>>896
いい加減すぎだな。訂正してほしい。

899 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 18:29:03 ID:zc0NtTzZ
愛蔵版購入しました。

あんでアマゾンで安売りしてんだ
プギャーーー

900 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 19:39:46 ID:m8Byeqym
俺の近くのボロアパートに一人で住んでるおばさんはリアル松子なんだろうか
ぶっちゃけ皺くちゃだが、オードリーヘプバーンのような顔してるから、若い頃はさぞ綺麗だったんだろう・・・

901 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 19:58:16 ID:Yv5w+fiQ
この映画は松子の人生だけではなく、見る者に自分の人生や、
他人の人生まで考えさえる膨らみがあると思う。

俺のお袋も今では見る影もないが、古い写真を見るとすごい美人だった。
父が酒乱だったので、寒空の中、幼い俺を負ぶって家を出て、
きっときらめくような星空を眺めて途方にくれていたのだろう。
だから、この映画を見てから、無性に母親がいとおしい。

902 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 20:59:52 ID:OOUGB6GI
私も自分の母親のこと考えた。
あと、自分が今22歳で松子の第一転落の歳に近いなーと。いつ何がキッカケで松子みたいになるかわからない。
すでに躓きかけで、松子に共感するところもたくさんあった。
それに、このまま思い描く人生を歩めたところで「この上なく幸せでした」って言えるかどうか。

903 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 21:43:16 ID:0MgZHs8C
冬休みの宿題感想文スレか?

904 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 21:51:28 ID:eGQQB18H
生まれてすみません。

905 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 21:54:49 ID:0MgZHs8C
>>902
もう終わりだね。

906 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 22:57:50 ID:bp0CKs9b
ぬるぽ

907 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 23:43:15 ID:wAlkZ+Fi
>>902
中年のオヤジである俺が偉そうに説教をたれるが

>すでに躓きかけで
躓いて転んだわけでもないし、例え転んでも立てば良い。
「人生やり直す」なんて言葉があるが
俺から言わせれば22歳なんて
やり直すどころか、まだまだ始まったばかり。
寂しいことを言うなヨ。

>>906
ガッ!

908 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 23:47:39 ID:gmqM3bIB
>>903
あんたに、あんたなんかに四の五の言われる筋合いはないわ!

909 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 23:54:29 ID:Ha7deb9+
>>908
(目玉の)松っちゃん!

910 :名無シネマ@上映中:2006/12/27(水) 23:58:00 ID:gmqM3bIB
>>909
なにが松っちゃんだ!

911 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 00:25:54 ID:m7R7xzYR
俺も22歳だがもう躓いている。
一回でもこけたら、もうおしまいだと思うよ。

まだ15歳ぐらいならやり直し利くと思う。
18歳が限界じゃないかな


912 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 02:47:31 ID:Z8UO+45C
ばかだな。そんなもん挫折のうちにはいるかよ。たかだか22年で何がわかるんだぜよ?
35過ぎで無職のことを言うんだぜよ?

913 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 04:42:28 ID:p/odsgSS
おれなんか35の時はモロ無職だった
37の今はまた仕事に励んでる
もうだめだと思ったら、それまでのプライド全部捨てて
また新しい自分を作れよ 何度でも再生する力は誰にも備わってるから


そんな俺は劇場で只一人号泣してた派

914 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 05:38:30 ID:Ic1JR418
誰でも再生する力残ってる…か。今日27歳をむかえた自分は遅すぎるかもしれないけど、立ち直る努力してみようかな

915 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 06:48:10 ID:VL8ueqvy
時代遅れでも何でも人間は生きていかなきゃならないからねぇ
世の中とどのつまり開き直ったもん勝ち

俺、借金1200万踏み倒して、時効まで逃げ切った。
今は新聞販売員だけど身元をくらましてる間に金を貯めて駅近のワンルームマンション二つと2DKのマンションのオーナーだど、家賃収入が年間120万くらい入ってくる。
金融会社の担当にリベート渡してブラック消しもらって2LDKのマンションをローンで買った、家賃収入をそのままローン返済に当ててるので利益はまだ無いがあと5年で返済予定
そうすっとホームレスまで堕ちた俺に合わせて家賃収入が270万ほど転がり込む
前を向いて生きてりゃ人生なんとかなるよ。

916 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 08:38:16 ID:3vLTwDhm
自分語りなんかどーでもいい

917 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 08:43:29 ID:0X9xMZLx
>>914
Happy Wednesdayじゃない、Happy Birthdayだな。

918 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 09:42:21 ID:EKAS0E9I
借金1200万円も踏み倒しといて、何の悪びれもないのが胸糞

919 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 11:03:41 ID:Ic1JR418
>>917
ありがとう。

920 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 11:30:53 ID:ZIpBbgff
冒頭の「夢を見るのは自由だ。でもその夢をかなえられるのはほんの一握り。
だからその他大勢は…」で客席に緊張が走った気がした。

921 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 15:11:01 ID:3Vo9iKHz
MEMORIES OF MATSUKOってわざわざ英題までババーンと大きく入れたのって
やっぱり前作「下妻物語」の時にカミカゼガールズとか訳のわからん題名
勝手に付けられたのを受けてのことなんだろうなw
今度は勝手な題名つけられてたまるか、という意思表示の現れだと思うww

922 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 15:20:30 ID:3Vo9iKHz
連投スマソ
報知映画賞の記事みつけた。動画じゃないけど
でも中谷の綺麗なドレス姿が見れますよ
ttp://ecnavi.jp/campaign/movie/

923 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 15:27:06 ID:7u0pJgxb
>>920
「女王の教室」みたいだと思った。

924 :名無シネマ@上映中:2006/12/28(木) 18:45:56 ID:ahe4ifVi
>>915
妄想乙

925 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 00:34:43 ID:Iq50sPfg
今TBSでまげてのばして流れたけど
すぐこのスレ思い出したww

926 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 00:35:51 ID:E1ynUo4C
なんで流れたの?CM?

927 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 00:38:05 ID:Iq50sPfg
>>926
小田和正のクリスマスの約束って番組のBGM
実況にも結構松子っていうレスがあってびっくりした

928 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 01:03:35 ID:5eYwjWQm
この映画の音楽て結構テレビ番組のBGMで使われてるよね

929 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 02:27:19 ID:RHeO2+ur
>>922
なぜ清が?


930 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 02:28:48 ID:TuI8MGqx
清がプレゼンターだったんだよ

931 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 03:11:56 ID:ftguO9LB
松子みたく金の心配のない鬱引きこもりだから毎日のようにDVDみてる。
この話は悲惨すぎるから、あえてコメディタッチのミュージカル風にしたって監督のインタビューで読んだ気がするけど、本当それで正解だね。
松子は人生を諦めないし、いつも一生懸命で全てが悲惨ってわけではないけどラストがラストだし、やっぱり鬱映画。
でも面白いし、何度も何度もみてしまう。で、色んなところに共感。

そういえば好きな原作の映像化はたいていがっかりするものだけど、松子に関しては映画もすばらしい。
っていうか僅差で映画の方が好き。

932 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 03:15:50 ID:ftguO9LB
しかし松子って歳とってデブでも腹筋すごいな。

933 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 03:32:21 ID:eMR3md/B
まーげてー、まげてー、まげてまげて、またまーげてー

934 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 04:16:39 ID:zs4Aku06
>>925
そのBGMもそうだけど
その番組で流れた
CMのCM(民放133社のやつ?)3連発のうちのひとつが
瑛太が出てたんだけど
部屋の感じといい、親父と電話で話すとこといい
親父が博多弁ぽいとこといい
笙を思い出した

935 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 04:22:18 ID:rtkKznpK
  ____
       /      \
      /  ─    ─\     今年もあと3日だお・・・
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________
     \        ̄    ./ .| |          |
    ノ           \ | |          |  
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  俺はこの一年間何をしていたんだろう 
   |    (__人__)    | 2chで浪費した莫大な時間を何か有意義なことに使っていたら・・・
   \    ` ⌒´    /


936 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 04:36:32 ID:Tltimjev
現代の感覚だと音信不通だろうと何だろうと二十歳を過ぎた大人が実家を飛び出たってのが家族の縁を切られる理由にはならんと思うのだけども。
その辺は外国人には理解出来ないメンタリティだろうね。

937 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 05:04:42 ID:SQw535wP
>>913
ありがとう…

938 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 09:40:27 ID:e3TPgrRw
>>936
妹の久美はもともと病弱だったのに輪をかけておかしくなっちゃったし父親は松子を心配しながら亡くなっちゃったし弟にしたら家族がメチャクチャになった原因の姉なんか縁切りたくなったんじゃない?
窃盗で教師クビになって家出したってだけでも地域の特性上近所の人当たりも強いだろうし…
殺人で捕まったうえに風俗で働いてました、も理由になってるのかも

わかりにくい上に長文すまん

939 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 09:49:15 ID:bTIlMxVA
邦画の売り上げでは5位になっていた。
個人的には3位くらいになって欲しかったが。

940 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 15:59:17 ID:Tltimjev
>>938
形式上は依願退職という形で懲戒解雇では無いし窃盗事件はおおやけにされて無いし、時系列的にトルコ嬢になったのも人を殺すのも縁を切られる前だぞ。

941 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 16:03:48 ID:Tltimjev
訂正
>>938
形式上は依願退職という形で懲戒解雇では無いし窃盗事件はおおやけにされて無いし、時系列的にトルコ嬢になったのも人を殺すのも縁を切られた後だぞ。

942 :名無シネマ@上映中:2006/12/29(金) 20:42:32 ID:R6jWUlVd


お か え り 

943 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 02:31:45 ID:FkIFne6n


た だ い ま

944 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 03:57:49 ID:FlowAUyY
台湾上陸
http://www.youtube.com/watch?v=Aj-wTejb5Vg&mode=related&search=

945 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 04:31:31 ID:+OvT6KuF
>>940
その辺りの事情については原作に書いてあるよ。
修学旅行の盗難事件は松子の仕業だという噂はすぐに近所中を駆けめぐった。
龍洋一の母親に「あんたがネコババしたんだってね」とイヤミを言われたり、
中学の生徒に噂の真相を問われた松子がヤケクソで自分が盗ったと答えてしまう場面が出てくる。


946 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 04:55:27 ID:FlowAUyY

http://oniti.sakura.ne.jp/057-1/01/nakatani7-2.jpg

947 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 06:34:58 ID:qc5Jnce6
この作品てまだスレあるんだ
人気あるんだねえ

948 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 07:12:41 ID:PuOZgr3D
テレビは面白いの?

949 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 09:26:13 ID:4BQ0tnZd
DVDが無いのでビデオで初めて観た。
豪華なミュージカル映画だと思った。
ボニピンやAIなどそうそうたるメンバーだなあ。
映画の賞にあまりノミネートされていないのが、勿体ない。

950 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 15:20:41 ID:BA1q5V7c
確かに出演者豪華だが
AIやら木村カエラやらが
出てきて唄うのはどうなんだろうと思った…
5年とか10年たったら確実に古臭くなりそうで
同様に片平なぎさもね…

あとオープニングがちょっと昔のオシャレかっこいい感じで萎えた

他の部分がいいだけにそこらへんが個人的には勿体無く感じた
白夜とか遊園地の雰囲気とかはすごいいいのよね



951 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 17:02:21 ID:yOT0H/1a
ビデオあった?レンタルショップに?DVDしかみたことないよ

952 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 18:19:48 ID:3OVCZ9sB
AIは数年後に知らない人が見ても「このケバい女歌うめーな」くらいには思うだろうが、木村カエラは必然性が無いな

953 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 20:38:26 ID:iZ6l0Jbm
ボニピンの「Love is Bubble」のCDジャケット、エロ稲。

ドアップの「ぶっかけ」です。
ローション状の透明な液体だが。

954 :名無シネマ@上映中:2006/12/30(土) 21:24:39 ID:RRzVBHnH
紅白での選曲が Love is Bubble だったら神だったのに、ボニピン

955 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 00:02:50 ID:Ll9Wzgq1
普通のトールケースで欲しいので早く初回限定版の在庫無くなってほしい。

956 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 01:40:05 ID:SbgYsf6O
やっと映画みました。家族でみたけど、全員感想はスピーディ。原作読んでてよかった。やっぱり幸薄そうな雰囲気は内山のがよかった、中谷はきれいすぎて。。まぁ短時間でまとめないとダメだからスピーディなんは仕方ないか。

957 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 05:29:29 ID:kX9Rxxos
でも内山だったら映画での中谷美紀みたいな華やかさは出せなかっただろうね。
ドラマは長いし、ビジュアル的にインパクト薄い内山理名の方が合ってるけど。

958 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 12:44:38 ID:LB957WkC
「あ、トイレ行くならみかん取って来て」
という感じで見る作品でないのは確か。
ぜひ映画館の暗闇の中で、あの凝縮された時間を味わって欲しい。

959 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 15:08:53 ID:c+E+8szH
ドラマは龍一が佐藤B作(校長)を殺してくれるのが良かった

映画だと特に校長に恨みを持つほどの感情にはならなかった

960 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 15:30:55 ID:BngC+Ubd
散々既出だと思うけど、殺人をやってしまったのに
ソープ嬢として稼いだお金が残っていて13年も
引きこもり生活ができるというのはどうよ。
裁判費用はどうした? 民事の損害賠償(殺された人の
遺族に対する)はどうなった?

961 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 16:46:51 ID:WyR/xmEx
しかし今年もたくさん映画を見たが、やっぱ松子が1番だな。
映画館で二回見たの初めてだよ

962 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 16:53:59 ID:Ix8WWrjx
俺は残念ながら、松子は今年度の2位。
1位は「硫黄島からの手紙」。

松子も、見終わった後、呆然としたけど、インパクトの重みがちょっと違いすぎた。

963 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 19:46:47 ID:OMCMR30A
>>959
そりゃ、映画の校長は別に悪者じゃないもの。

964 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 21:10:44 ID:j9Q6kVBc
紅白でラブイズバボー歌うのか!と思ったらイントロだけかw

965 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 21:10:55 ID:KLqPenQ9
びっくりした。
紅白で風俗の歌歌うのかと思った。

966 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 21:13:00 ID:qBgGn8d6
紅白のスタッフもこの映画観ているんだな。
びっくりした。

967 :名無シネマ@上映中:2006/12/31(日) 21:53:26 ID:K1pZ1bQI
松子には今年一年「いい夢見せてもらったぜ。」と感謝。
監督とスタッフばかり褒めていましたけど
来年は中谷さんには日アカで主演女優賞取っていただき
祝杯あげたいのもです。
あと、硫黄島より出来がいいと思いますよ。あれは洋画だし・・・。

968 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 02:04:17 ID:bfrckr34
やっぱラブイズバブル知らん顔して歌って欲しかったな。
変なDJに話題をもっていかれてしまった。

969 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 02:07:28 ID:cg8cFokH
中谷が取れないとルビーモレノ以下ってことになるよ。

970 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 05:36:26 ID:ddbLrUFd
この映画、レンタルの回転率が凄すぎる
かなりの本数があるのにいつ行ってもほとんど借りられてる
どこのツタヤ行っても同じような状況だった

971 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 06:41:43 ID:Z3YlyunF
>>956
荒井晴彦(映画芸術)、みうらじゅん(キネ旬)の「松子」批判の理由のひとつが、主演女優、
つまり中谷美紀が美人だということ。そんなこと言われてもなあ。

ただ、過去レスにあったと思うけど、原作のキャラに近い感じがするのは室井茂。
あと10歳若かったら、室井の松子でもいけた?

言っとくけど、俺は中谷美紀の大ファンです。

972 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 08:29:59 ID:Z3YlyunF
↑ ×室井茂 → ○室井滋

973 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 10:43:19 ID:fIzVPtAS
綺麗な顔であることに文句つけるってのもアレだね。
室井さん、晩年の松子を演じてる所なら想像できるな・・・

974 : 【中吉】 【315円】 :2007/01/01(月) 11:53:26 ID:BayFG28x
中谷さんが美人だから話が絵になるとオモタよ

975 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 12:22:45 ID:P+dVvSrq
あー、やっぱりそこ批判する人いたんだね。室井も?だけど原作ファンとしては、中谷はなんか違うかった。綺麗すぎってのもあるけど、美術や映像もこりすぎて違う物語みたいに思えた。そうゆう点でも内山が演じた松子の方がまだ原作に近くて自分は好き。

976 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 12:34:44 ID:P+dVvSrq
あ、あと松本人志がこの映画高く評価してたって前このスレでみかけたんだけど、どんな風に言ってたか知りたいです。誰か読んだ方いたら内容教えてほしいです。

977 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 14:59:21 ID:QmX3j7zk
硫黄島は気付くと一筋の涙が流れていた
松子はぼろぼろの顔を手で覆い不審な前後運動をしながら泣き声を必死で抑えていた

978 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 15:24:30 ID:yiI3ZJjU
正直、硫黄島にはガッカリさせられた。
架空の人物を主人公に据えるくらいなら、硫黄島が舞台の映画じゃなくてもいいと思った。

松子は、原作読んでから見てもガッカリさせられることはなかったが、
硫黄島は、関連書籍読んでから見た所為か、違和感ばかり覚える場面が目立った。

979 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 16:00:47 ID:eLZ8mvQq
イーストウッド氏のことを引き合いに出してあれこれ比較するのはおかしくね?
全然違うジャンルなのに比較できんよ。


980 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 18:37:10 ID:4ZZAxOzc
あけおめ、松子。

981 :名無シネマ@上映中:2007/01/01(月) 21:06:30 ID:3kasqmcU
このスレ見てたらまた松子観たくなった
でも今貸してるんだよなー
早く帰ってこーいまつこー

982 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 00:47:55 ID:ovmo5FTw
硫黄島引き合いに出してすいません。
あちらがものすごい賞賛スレになっているものでつい、
確かにジャンルちがいますけど、インパクトのある映画として
比較してしまいました。
硫黄島の数万人と松子一人の命を比較したわけでは無いですよ。
そろそろ次スレ立ててよ。誰かお願い。

983 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 01:11:59 ID:yIPNVkjy
松子みてから頭が結構混乱中

いい映画だったのか悪い映画だったのか

いい映画だと思いたいだけなのか

とりあえず松子と自分がかなりだぶった

984 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 08:56:27 ID:s9pm4md9
DVDのコメンタリー、サイコー!
中谷に対する恨み言が次々に出てくるところが笑える。

985 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 10:47:42 ID:FevvmKMY
きのうボニピンのパーフェクト・スカイのとこ見そびれてorzだったけど
YouTubeでみれた。
イントロ良かったなあ… あのままLove is Bubbleを聴きたかった

986 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 17:27:17 ID:XP/Tr0hZ
>>985
紅白 kouhakuとかで検索しても見つからず・・検索ワードplz

987 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 17:36:45 ID:FevvmKMY
>>986
Bonnie Pinkで検索して、左にある Date addedをクリックすれ
そしたら新しくうpされた順に並び変わる
それの上から2〜3番目あたりじゃなかったな 紅白とは書いてないよ

988 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 19:28:05 ID:eday6VkS
そういえば紅白の時の振り付け香瑠鼓だったな
やっぱり松子つながりなんだろうな

989 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 20:07:25 ID:ehy4RsbS
バックがスカパラ?と一瞬期待したよ

990 :名無シネマ@上映中:2007/01/02(火) 23:42:14 ID:unHg3q1n
ラブイズバブルのエロエロな歌詞で紅白やってもらいたかったのになー。

991 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 00:03:06 ID:2utkHk6I
数字取るためなら下ネタありなんだから問題ないよなあ

992 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 00:25:23 ID:TcphC+a/
綾野姐さん的にはやっぱラブイズバブルが第一候補だったんだと思うな。
最終的にはNGになったけど思い入れを汲んであのイントロだけ残った、と。

993 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 00:37:00 ID:0kLOBqSe
松子の生き方に全く共感できなかったオレって変なのかな
役者の演技とか監督の演出は良かったと思うのだが
ヒモ殺しておいても、その後の人生に反省の色はなかったと映った
ただの自己中&メルヘンという印象が強い

994 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 01:18:07 ID:X3vJD6WI
メルヘンなのか?
メンヘルなのか?

995 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 02:00:58 ID:WwPCh8qP
両方

996 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 04:31:50 ID:E1YmtlFz
キネマ旬報ベストワンおめでとう

997 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 05:23:50 ID:e8rO7gkN
>>996
まじっスか!?

998 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 05:28:28 ID:3/q+42ZI
次スレ立てました。

【中谷美紀】嫌われ松子の一生 14年目【中島哲也】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1167768880/

999 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 05:51:39 ID:WwPCh8qP
取ると思ったけどさすがキネ旬。

1000 :名無シネマ@上映中:2007/01/03(水) 05:54:28 ID:WwPCh8qP
でおれが1000ゲット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)