2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ALWAYS三丁目の夕日 31番地

1 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:30:30 ID:cUi3d8i6
第29回 日本アカデミー賞 最優秀賞12部門受賞!
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」について語り合いましょう。
270万人が泣いた感動の大ヒット作 !!

2005年11月5日 全国東宝系公開
2006年3月3日 日本アカデミー賞受賞式
2006年6月9日 DVD発売
2006年12月1日 地上波初放送!
2007年11月   続編公開予定!!

 公式サイト   http://www.always3.jp/05/
 続・三丁目の夕日  http://www.always3.jp/

監督:山崎 貴  原作:西岸良平  
出演:吉岡秀隆 小雪  堤 真一 薬師丸ひろ子 
   堀北真希 須賀健太 小清水一揮
   三浦友和  もたいまさこ ほか
音楽:佐藤直紀  主題歌:D-51 「ALWAYS」
製作 「ALWAYS三丁目の夕日」 製作委員会 
   日本テレビ ROBOT 小学館 バップ 東宝 電通 
   読売テレビ 読売新聞 白組 IMAGICA ほか

前スレ ALWAYS三丁目の夕日 参拾番地
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1162379937/


2 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:33:02 ID:cUi3d8i6
過去ログ
ALWAYS三丁目の夕日
(一丁目)http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110036143/
 二番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1130505313/
 三番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1131273850/
 4番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1131522161/
 五番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1131725231/
 六番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1131891904/
 七番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1132152408/
 八番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1132397558/
 九番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1132587601/
 拾番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1132854222/
 拾壱番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1133173968/
 拾弐番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1133444211/
 拾参番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1133677558/
 拾四番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1134187934/
 拾五番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1134736065/


3 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:34:17 ID:cUi3d8i6
ALWAYS三丁目の夕日
 拾六番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1135489478/
 拾七番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1136382377/
 拾八番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1137046786/
 拾九番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1137513223/
 弐拾番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1138461538/
 弐拾壱番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1140445828/
 弐拾弐番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1141736601/
 弐拾参番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1143815729/
 PART24 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1146026177/
25番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1149864596/
26番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1150460183/
27番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1151237222/
28番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1153740087/
弐拾九番地 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1157294210/


4 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:36:11 ID:cUi3d8i6
ALWAYS三丁目の夕日 応援委員会(ファンサイト)お薦めです!
http://www.geocities.jp/always3chome/index.html
Yahoo!ムービー ALWAYS 三丁目の夕日
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=322281

三丁目の夕日 夕焼けの詩 スレッド 一丁目 (原作)@漫画板
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1097853444/    
三丁目の夕日 夕焼けの詩 スレッド 二丁目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1138341700/
西岸良平
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B2%B8%E8%89%AF%E5%B9%B3
ビッグコミックオリジナルオフィシャルサイト 三丁目の夕日
http://www.bigoriginal.shogakukan.co.jp/manga/sanchome.html
D-51 official website
http://www5f.biglobe.ne.jp/~d-51/index2.htm


5 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:37:36 ID:cUi3d8i6
第2日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/dai2ntv/index.html
交番
http://www.dai2ntv.jp/p/y/index.html
ゲストとのおしゃべりダイジェスト
https://ssl.dai2ntv.jp/member/y/014y/index.html
☆☆☆ 第2日本テレビ ☆☆☆
山崎貴監督 最新作映画「ALWAYS 三丁目の夕日」大ヒットに込められ秘話!
https://ssl.dai2ntv.jp/cse/Shop?EcLogicName=itemdetail.display&itemId=%20NtvI00006546
再生時間 6分33秒 価格 0円 放映年月日 2005/11/17
山崎貴監督の大ヒット最新作「ALWAYS 三丁目の夕日」について大いに語る。昭和30年代の
時代背景を見事にバーチャル化して描きぬかれた作品の独特な世界観とその撮影秘話が
飛び交う。役者達の自然な演技にも引き込まれ、昭和30年代という不思議な空気観が
「なんだこの感じは!」と触れる事が出来る、と監督は語る。次の作品は是非コメディ・喜劇を
作って欲しいと志願するが・・・これからも非常に楽しみである。

オリジナルサウンドトラック 佐藤直紀「ALWAYS 三丁目の夕日」製作VAP
http://www.vap-shop.jp/shop/ProductDetail.do?pid=VPCD-81526
メイキングDVD「夕日町のひみつ」堀北真希 小清水一揮 ほか 製作VAP
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000AZ6LTE/249-9528202-7050766


6 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:39:03 ID:cUi3d8i6
「ALWAYS 三丁目の夕日」監督 山崎 貴
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/topics/20051014et05.htm
Movie Note 山崎貴監督インタビュー:Cyber CREA
http://www.cybercrea.net/culture/note_051025_01.htm
『ALWAYS 三丁目の夕日』堤真一、吉岡秀隆単独インタビュー
http://movies.yahoo.co.jp/interview/200510/interview_20051031001.html
SFX/VFX映画時評 『ALWAYS 三丁目の夕日』
http://www.ritsumei.ac.jp/~hideytam/sfx/sfxv_content262.html

昭和のもの作り関連サイト
NipponStyle JKヴィジュアルアーカイブ「日本を変えたプロダクト図鑑」
http://www.nipponstyle.jp/
http://www.netadvance.co.jp/archives/000097.html
Honda図書館
http://www.honda.co.jp/library/
開発ものがたり
http://national.jp/labo/
江戸東京たてもの園
http://www.tatemonoen.jp/


7 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:40:24 ID:cUi3d8i6
「ALWAYS三丁目の夕日」 映画賞受賞一覧

*第30回報知映画賞
最優秀作品賞     「ALWAYS三丁目の夕日」
最優秀助演男優賞  堤 真一
最優秀助演女優賞  薬師丸ひろ子
*第18回日刊スポーツ映画大賞/石原裕次郎賞
石原裕次郎賞     「ALWAYS三丁目の夕日」
助演男優賞       堤 真一
助演女優賞       薬師丸ひろ子
*第1回日刊スポーツ映画読者賞
邦画242本中第1位 「ALWAYS三丁目の夕日」
*第20回デジタルコンテンツグランプリ
DCAj会長賞      山崎 貴監督、白組
*第11回AMDアワード
Best Director賞    山崎 貴監督、白組
*第27回ヨコハマ映画祭
技術賞          山崎 貴監督
助演女優賞       薬師丸ひろ子
最優秀新人賞     堀北真希
*第1回おおさかシネマフェスティバル
市民賞          山崎 貴監督
ベストテン・日本映画 第3位  「ALWAYS三丁目の夕日」
新人賞          堀北真希
*2005年度日本映画ペンクラブ賞
日本映画ベスト1    山崎 貴監督 「ALWAYS三丁目の夕日」
*第48回ブルーリボン映画賞
助演男優賞       堤 真一
助演女優賞       薬師丸ひろ子


8 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:42:00 ID:cUi3d8i6
*第60回毎日映画コンクール
TSUTAYAファン賞 日本映画部門  「ALWAYS三丁目の夕日」
撮影賞          柴崎幸三
美術賞          上條安里
技術賞          VFXチーム
*第15回東京スポーツ映画大賞
読者賞          「ALWAYS三丁目の夕日」
*2006エランドール賞
作品賞「TV Taro賞」(映画部門)   「ALWAYS三丁目の夕日」
プロデューサー賞   阿部秀司
新人賞          堀北真希
*2005年度キネマ旬報ベスト・テン
読者選出日本映画ベスト・テン 第1位  「ALWAYS三丁目の夕日」
日本映画助演男優賞  堤 真一
日本映画助演女優賞  薬師丸ひろ子
*第3回シネマ夢倶楽部賞/ベストシネマ賞 表彰式
シネマ倶楽部賞(配給会社に対して)  東宝(株)
ベストシネマ賞     「ALWAYS三丁目の夕日」

*ぴあ満足度調査 2005年全国公開映画 日本映画1位(1位はスターウォーズEP3)
*2005年度日本インターネット映画大賞 日本映画部門作品賞 「ALWAYS三丁目の夕日」
*2005年度 ぴあテン(映画部門) 第1位 (6972点)


9 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:43:48 ID:cUi3d8i6
*第29回日本アカデミー賞
 最優秀作品賞   「ALWAYS 三丁目の夕日」
 最優秀監督賞   山崎貴
 最優秀脚本賞   山崎貴・古沢良太
 最優秀主演男優賞 吉岡秀隆
 優秀主演女優賞  小雪
 最優秀助演男優賞 堤真一
 最優秀助演女優賞 薬師丸ひろ子
 最優秀撮影賞   柴崎幸三
 最優秀照明賞   水野研一
 最優秀音楽賞   佐藤直紀
 最優秀美術賞   上條安里
 最優秀録音賞   鶴巻仁
 最優秀編集賞   宮島竜治
 新人俳(女)優賞 堀北真希
          (敬称略)

*第25回藤本賞
▽藤本賞・特別賞=阿部秀司、奥田誠治(「ALWAYS 三丁目の夕日」の製作に対し)


10 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:45:09 ID:cUi3d8i6
【DVD 豪華版】の仕様 http://www.vap.co.jp/always/index.html
 VPBT-15326 \7,140 (税込)
 発売元:小学館/販売元:バップ
 DVD2枚組+CD-ROM 1枚を収めた3枚組み!
 ブックレットや立体写真など封入特典付きの豪華版!!
 [封入特典]
  ◆豪華128ページブックレット「記録〜”昭和”はこうして生まれた」
  ◆「三丁目の夕日」昭和玉手箱
  (CD-ROM、立体写真5枚&特製立体眼鏡、「ALWAYS三丁目の夕日」ポスター原画レプリカ、
  「鈴木家」「茶川家」家族写真セット入り)
 [本編ディスク] 
  本編133 分 映像特典/カラー/片面2 層/16:9 シネスコサイズ
  音声:○ドルビーデジタル2.0ch&5.1ch ○DTS5.1ch
  字幕:○日本語字幕 ○英語字幕
  特典》◆劇場予告/TVスポット
    ◆オーディオコメンタリー2種(1.山崎監督バージョン 2.映画館泣き笑い音声)
    ◆キャスト・スタッフプロフィール(静止画)
 [特典ディスク] 収録時間 164分
  ◆パイロット映像 ◆「ALWAYS三丁目の夕日」の舞台裏 ◆未公開映像
  ◆もうひとつの「ALWAYS」
  ◆「三丁目の入り口」オープニングシーン誕生秘話
  ◆視覚効果の世界
 [CD-ROM] 「ALWAYS 三丁目の夕日」公式サイトを収録:
        三丁目探索、昭和語録、メッセージボード

以上


11 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 00:48:40 ID:SvaaBZaQ
乙カリー!

12 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 01:11:40 ID:qk0kBpIQ
>>10
買っちゃった!
>>1


13 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 08:40:34 ID:8BV3YfoM
今日だけage推奨しましょ

14 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 09:06:13 ID:jqqXsMeH
☆【CAUTION!】小学校低学年以下のお子さんを持つ親御さんへ【PG12指定】☆

この映画にはサンタクロースにまつわる、包み隠さぬネタバレが
含まれています。鑑賞の前に、お子さんをしっかり寝かしつけて置いて下さい。
間違っても「ファミリー映画だし、金曜夜くらい夜更かしさせても」または、
「ビデオに撮っておいて明日子どもと一緒に見よう」などと思わないよう。
また、録画ビデオの取り扱いにはくれぐれも充分ご注意下さい。

15 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 09:14:17 ID:/4NGR1t9
今日はおみやげに包んでもらったやきとりを食って日本酒飲みながら見る。
あとケーキ。
青森りんご。
シュークリーム。
和菓子。

16 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 09:21:07 ID:Z/hAIWl0
焼き芋は「屁が出っから」喰わないんだろ?

17 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 09:46:43 ID:/4NGR1t9
忘れてた。ライスカレーも。

18 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 09:52:41 ID:rOOvswwN
>>1
乙カレーライス!
いよいよだ、どこがカットされるか不安だけど、一人でも多くの人に
観て貰いたい!もう自分自身何回目の鑑賞なのか、忘れるくらい見たけど
また今日も泣くんだろうなー。

19 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 10:18:44 ID:TuRVCMEM
アブラだ

20 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 10:20:33 ID:K4xTHTg0
もたいさんが宣伝ゲストだw ラジカル。

21 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 10:22:12 ID:PoiZq4s3
今朝日テレに淳之介出てた。
映画のシーンでどこが好きかと聞かれて「ライスカレー食べるシーン」だってさ。
去年だか上映特集番組で今晩何食べたい?と聞かれて「カレーライス」と答えて
たのを思い出して笑ったなw ちなみに一平役は「トロが食べたい」ってw

22 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 10:32:39 ID:GK4h/BR5
>>18 ノーカットだろ?

23 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 10:40:35 ID:72NOOJUQ
>>21

俺あの淳之介が描いたカレー食ってる絵が堪らなくヤバい。


おれ一平の歳じゃトロなんて存在すら知らなかった。
マグロも減るワケだ。

24 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 10:57:33 ID:qxkQoJXn
ttp://www.ntv.co.jp/kinro/index.html
30パー越えたのって4本しか無いんだがどこまで行くか? 

対抗馬の報道ステーションにキムタクが武士の一分のプロモーションで出るんだな。 
報ステと三丁目に挟まれたTBSの新ドラマの数字も興味深い・・・

渥美清亡くなって10年経つんだな・・・

25 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 10:57:46 ID:GXjYVSza
>>16
コメが無くて芋ばっかり食べてたので見るのもうんざり(俺の親父伝)、が本心なところを
「オレはいらねえ、屁が出っからよ」と言う台詞はイキだねえ。

26 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 11:09:55 ID:0T9gxhH/
NHKの地デジ記念番組で、安倍首相が三丁目の番宣してたよ。

27 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 11:24:48 ID:Z/hAIWl0
>>25
あの後一平に「戦争中は喰うものも無くてな」って諭す所と矛盾してるんだけど
それが本音なんだな。

28 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 11:45:54 ID:75b0Fd4I
>>26
すごいな、首相自ら番宣とはw


29 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 11:47:13 ID:Hkcpwcg/
異常にサンタネタバレを気にしてるみたいだが、心配しなくても子供は全部わかってるぞw

30 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 12:10:36 ID:zx+dX+Lg
視聴率は平均25%位はいくかな?

31 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 12:20:19 ID:rcXNxIXp
12%くらいだろ。

32 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 12:54:54 ID:E+eDGKkc
実況向きですか?

33 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 14:10:34 ID:gc73yb95
2の宣伝するんだろこれ?

34 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 14:24:40 ID:PhkzVqdI
これ今日やるんだ。堀北と薬師丸の演技が良かった。
吉岡と小雪は別にいらなかったけど。

35 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 14:47:37 ID:xNFfCkc2
つい先程、日テレの金曜ロードショーのBBSに
金曜ロードショーの番組スタッフのカキコがアップされた。

勝手ながら転記しておきます。

投稿者:スタッフさん
投稿日:2006/12/01 14:42:11


>本日、放送の「三丁目の夕日」ですが、
>本当はノーカット放送をしたかったのですが、
>1シーンだけカットしております。
>そのシーンは、「親が子供にクリスマスプレゼントを渡すシーン」です。
>ですので、サンタを信じるお子さんと一緒に見ても、
>大丈夫なテレビ仕様にしております。
>是非家族揃ってご覧下さい。

http://www.ntv.co.jp/kinro/index.html

36 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 14:58:49 ID:8h4brDfC
kiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiimmmoooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiizzzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

37 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 15:03:01 ID:0Whach+t
>>35
その2つ下に、「女 〜9歳」の投稿があるんだけど・・・。
この子何歳だか知らないけど、サンタを信じているんだろうか?

38 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 15:21:48 ID:GXjYVSza
更に下の方には「オペラ座の怪人」のリクエスト。
「あの素敵な美声をぜひ吹き替えで」か。
そりゃ声優さんに酷だなあ。

さて。放送まで6時間切りました。

39 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 15:23:32 ID:Hkcpwcg/
>>35
サンタを信じてる年頃のガキをこんな時間まで起こしておくなよ!DQN親が!



て話は出ないのかなあ?w

40 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 15:33:49 ID:/4NGR1t9
ラストの夕日を見てるシーンって大晦日なのかな。それとも28〜30日くらい?
クリスマスから六ちゃん帰省あたりまでの日にち感覚がいまいちわからない。

41 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 15:34:14 ID:xUCW11U/
映画公開時に15才以上にしておいたら、エロと勘違いしてもっと客増えたかもねwww

42 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 15:36:46 ID:8IEVdYW3
>>35
それは良い計らいだと思うよ。
あのシーンは無くてもストーリーに影響無いからね。

43 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 15:47:31 ID:NVJBE0Wy
あいは おわら〜な〜い〜

44 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 15:53:31 ID:00MR40iI
来年は堀北に良い役が来ますように

45 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 16:04:47 ID:/4NGR1t9
やきとり買いに行って来ようかな。
やきとりと日本酒で観賞。
ついでにケーキも食いたくなってる。

46 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 16:35:30 ID:Hkcpwcg/
>>40
あれは大晦日31日の話だよ

12月31日の夕暮れ時に上野を出発したSLは、いったい何時くらいに青森に着くんだろう?

ひょっとして車中で年越しか?

47 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 16:52:35 ID:uWy2uWe4
今日は夕日がとてもキレイだ

48 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 16:55:12 ID:WUi6KLYi
誰か実況のログ保存しといてくれませんか
夜出かけなきゃならなくなったorz

49 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:16:44 ID:HFhkx9Q6
>>14
あ、やべ。そうだった。忘れてた。
うちの2歳と5歳の息子はまだ信じてるからなw

50 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:22:52 ID:yEBS6E7R
地デジエリア全国に拡大、中国地方など8県でスタート
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061201i103.htm
 東京・千代田区のホテルでは、総務省など主催の記念式典が開かれ、安倍首相らが出席した。


これにタイミングを合わせた地上波初放送なんだな。
さっき、ザ・ワイドの結びのコーナーで、
式典の模様伝えて、
安倍首相が「私の好きな映画に『三丁目の夕日』という映画があります・・・」
と話してるシーンを流してから、
今日の金曜ロードショーでの『三丁目の夕日』の紹介してた。

安倍首相と言えば、官房長官時代に報道ステーションに生出演して、
古館から「最近見た映画は?」だったか、「好きな映画は?」だったかと聞かれ
『三丁目の夕日』と答えてた。

そんなわけで、ともかくも、三丁目の夕日は、
テレビの普及とともに歩んだ戦後日本の復興と発展の歴史なわけだ。
従ってこれは、カラーテレビの普及に至る、東京五輪のシーンまでは最低限、
続編の歴史を紡いでゆくしかあるまい。

51 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:33:24 ID:8IEVdYW3
>>49
>>35読む。

52 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:36:31 ID:NVJBE0Wy
>>28 >>50
だって国策映画だし

53 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:38:14 ID:HFhkx9Q6
>>51
ありがとう。信用して家族で観るよ。

54 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:47:44 ID:h8haijg3
六ちゃんの代わりにシュークリーム食べながら見ます

55 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:48:11 ID:8IEVdYW3
金曜ロードショー視聴率ランキング
http://www.ntv.co.jp/kinro/ranking30/index.html

1位 46,9% 千と千尋の神隠し
2位 35,1% もののけ姫
3位 32,9% ハウルの動く城
4位 30,8% ハリーポッターと賢者の石

30%超えは20年間でこの4つだけ。
千と千尋46.9%って・・・ダントツだな。

タイタニックですら26,1%だから三丁目は25%逝けばまあまあかな。

56 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 17:50:42 ID:A5qPKX3L
番宣、ズームインの須賀健太、ラジかるッのもたいまさこ、リアルタイムの堀北真希、全部録画した。
あとは、本放送を残すのみ。


57 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:00:26 ID:8IEVdYW3
http://tv.yahoo.co.jp/bin/search?id=63330043&area=tokyo

この作品紹介、字数制限考慮せずに無造作に書いてたって感じだな。

>ところが、コンセントの不具合で画面が消えてしまう。

これが文末だとその後に大きな展開があるように見えてしまうんだが。

58 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:14:37 ID:uWy2uWe4
2は完全に堀北おし?
設定3ヶ月後ってのはそういう事だよな?

59 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:32:49 ID:/4NGR1t9
やきとりとケーキと酒買って来た。
今から飲みながら待つ。

ところで安倍嫌いだ。格差社会自公氏ね。

60 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:33:32 ID:DB2mC9mD
用意していた焼き鳥、我慢出来ずに食っちまった(;´Д`)


61 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:36:13 ID:K4xTHTg0
>>60
実はタヌキだろ。


62 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:36:59 ID:EEN9EXrW
たぶん今日でこのスレ一気に消費するな。
賭けてもいいよ。

たぶん実況も鯖が飛ぶぞ。

63 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:37:48 ID:nvjeMKBu
カット場面がプレゼントの所のみのようでホッとした

ミノモンタの番組に出てたもたいさん可愛かったね

64 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:38:53 ID:/4NGR1t9
安倍晋三は戦犯岸の孫でぬくぬくと育ったくせによくこの映画の宣伝なんかやり
やがるな。

65 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:39:40 ID:EEN9EXrW
>>54
>六ちゃんの代わりにシュークリーム食べながら見ます

よっしゃああああ、俺も今から、近所のセブンで
シュークリーム買ってくる!


66 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:43:07 ID:8IEVdYW3
>>64
安倍さんにも温かい血が流れているんだと気づけよ。

67 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:47:48 ID:/4NGR1t9
>>66
お前みたいにコロリと騙される奴がいるから自公が圧勝するんだ!
お前は統一教会か創価か?

68 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:48:50 ID:K4xTHTg0
安倍さんは一平くらいか、もう少し上かな、六ちゃんくらいか。

69 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 18:55:10 ID:/4NGR1t9
安倍に「さん」などいらん!
ボンボンバカボンの統一教会!

70 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 19:01:04 ID:EEN9EXrW
今夜は安倍総理も官邸で観るんだろうな。


71 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 19:02:26 ID:kmj02fUc
>>68
彼は昭和29年生まれだから昭和33年では4歳だね。

72 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 19:05:20 ID:EEN9EXrW
>>71
淳之介よりちょい下の世代か。
たぶん、ぼんやりと当時の記憶はあるだろう。
感慨ひとしおだろう。

73 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 19:12:50 ID:/4NGR1t9
お前らマジで創価か統一教会かB層自民盲目支持者か?!
俺はこの映画好きだが、安倍自民&創価は嫌いだ!
この映画好きならなんでも信じるって、信者呼ばわりされてもしょうがねえぞ!
クソ安倍!

74 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 19:18:24 ID:EEN9EXrW
>>73
わかった、わかった。わかった、わかった。

だから、落ち着け。


75 :73:2006/12/01(金) 19:20:25 ID:/4NGR1t9
映画だけを語れ。
政治を持ち出すと荒れる!
安倍が支持しようが共産党が支持しようがこの映画に何の影響もないとして、
この先スレを進行しようじゃないか。

76 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 19:22:31 ID:Yrnnb0it
今日テレビ放送か
DVD持ってるけど、録画予約したぜ!

77 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 19:27:07 ID:VruZ3XGa
では、ロシア文学についてかたろうか?

78 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 19:33:08 ID:Hkcpwcg/
>>77
戦争も行ってないくせに

79 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 19:53:55 ID:ualZPFoT
早くも実況スレが乱立ぎみだあ

80 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:01:51 ID:LKEXKk+h
焼き鳥買ってきました

81 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:07:09 ID:EsFKP7nM
>>75
あんたが勝手に政治を持ち出して荒らしてるだけじゃないの。
身勝手にもほどがある。

82 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:10:28 ID:/4NGR1t9
>>81
その前に安倍マンセーの奴がいただろ!!
出してくるんじゃねえよ!!

83 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:15:15 ID:EsFKP7nM
>>82
どう見てもあんた>>64が言い出しッペだろが。
酒癖悪いやっちゃな。

84 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:17:47 ID:/4NGR1t9
>>83
>>50を見ろよボケ!!
安倍なんか持ち上げてN速のネットウヨかwww
てめえこそ政治の話を蒸し返して迷惑なんだよ!!

85 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:24:58 ID:CU7W3IDm
アンチ安倍は在北チョン工作員

86 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:26:55 ID:/4NGR1t9
安倍マンセーは統一教会、創価=朝鮮人wwwwwwwwwwwww

87 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:29:17 ID:gN8fiWSH
せっかくテレビ放送の日なんだから、マターリしようよぉ (´・ω・`)

88 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:31:26 ID:EsFKP7nM
>>84
>>50のどこが安倍ヨイショなんだよボケ!
酔っ払いはとっとと寝やがれ。
今夜は皆さん待望のテレビ放映の日なんだ。
お前なんか同席しなくていいよ。気色悪いから。
以後スルー。

89 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:34:47 ID:/4NGR1t9
>>88
てめえこそ消えろ!
雰囲気ぶち壊しじゃねえか!
安倍とか自公とか変な話題出すんじゃねえよ!

90 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:36:42 ID:EEN9EXrW
どうしちゃったの?なんか荒れまくりなんですが・・・・


91 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:38:01 ID:GSrr3u9L
そもそも映画をテレビで観ようなんて気が知れないな。
映画は映画館でみるべし。

92 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:38:05 ID:C63/wHT+
9.11テロの真相を追求するドキュメンタリービデオ
「Loose Change 2nd Edition 日本語吹き替え版」
グーグルビデオで無料配信を開始

ttp://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition Japanese

93 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:38:55 ID:CU7W3IDm
いまは映画でいえば
鈴木オートが激怒して突進するとこらへんです。

94 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:40:08 ID:NMc3UwTv
こんなラーメン博物館みたいな映画、大の大人が馬鹿みたいだよね?

95 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:46:52 ID:rcXNxIXp
教養がないんだな。

大体テレビなんてものは一億総白痴化。。。

96 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:47:50 ID:tWuqfptM
まあ文化と政治は別ということで。

97 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:47:57 ID:gVph7Gyw
>>95
それカットされたのって、やっぱり白痴が引っかかったの?

98 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:50:01 ID:jz3BDAyT
とりあえず、予言しておく。

「六ちゃんのパンツライン見えた」シーンで鯖が飛ぶ。

99 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:50:05 ID:K4xTHTg0
ラーメン博物館に子供だけで来られてもちょい迷惑。

100 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:52:26 ID:EEN9EXrW
>>91
>そもそも映画をテレビで観ようなんて気が知れないな。

いやいや、もちろん映画でも見てるよ。
映画館では何度もリピーターしました。
それでも、さらにテレビでも観たいんだよ。
それがファン心理ってものですぜ、旦那。

101 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:53:04 ID:NMc3UwTv
さすが空っぽ頭の阿部ちゃんが推薦するだけのことはある。

102 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:53:04 ID:zC0fYRxT
てか、そんな素敵な時代に育ったんなら何故に今の。。。

103 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:54:02 ID:gVph7Gyw
だからファンタジーだっつのw

104 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:55:30 ID:jz3BDAyT
そろそろ実況板へ行くぞ。

105 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:55:33 ID:u07hxpbT
サンタクロースのネタばれなんか、気にする奴はアホだなコラ
子どもに現実を教えてやるのも親の仕事だコラ
だから、今の親は糞なんだよコラ

106 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:55:58 ID:/ChsJvSV
「 鈴木オートが プレゼントを置く 直接のネタバレシーン の1シーンのみカット 」 で
他のシーンは ノーカットらしいと聞きました。

家族みんなでみられるように テレビ仕様にしているみたい。

三丁目スタッフ、やりますね。

サンタのネタバレなし で完璧ですね。

107 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:56:47 ID:ekNtlUtm
これからテレビで初めて見るやつに言っておこう
期待するな、つまらんよこの映画
アカデミー賞は出来レースだし
マジありえんくらいつまらん
ヤフーの評価見てわくわくしながら見に行ったらこれで
発狂しそうになったもん
まじまじ

108 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:56:56 ID:Pe41tzlL
 



 恥ずかしい昭和懐古中のダメゴミ映画を全日本に晒すのか




 恥をしれよ


109 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:57:06 ID:NMc3UwTv
これは格差社会のガス抜き映画だな。貧乏人はこれ見てないてろって、どうりで安倍が・・

110 :104:2006/12/01(金) 20:57:54 ID:jz3BDAyT
実況板へ行ったら重すぎて入れないので戻ってきた。orz

111 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:58:21 ID:exfHgadA
なんか必死な奴が多いなw

112 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:58:42 ID:Za8455zk
昨日テレビを友人にあげたんだ。だから今日は「夕日」見ることが出来
ない。でも見れるヤツは皆見てくれ。

113 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 20:59:37 ID:EEN9EXrW
実況板は早くも調子が悪い。重い。
確実に鯖が飛ぶな。

114 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:02:40 ID:exfHgadA
2chでテレビ番組実況してなんか得でもあるの?w

115 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:04:26 ID:EEN9EXrW
>>114
人それぞれでいいんじゃね?
てか、始まった!

116 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:04:40 ID:tWuqfptM
テレビ初放送 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

117 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:06:26 ID:uHWqPMk2
これから外出しなくちゃいけないんだけど
誰か実況ログ保存していてくれないかな
DVDは持っているけどどのように受け入れられるのか気になる

118 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:07:13 ID:tWuqfptM
テレビ初放送 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

119 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:07:54 ID:qTZTQtwD
>>114
実況したことないなら一度は進めるぞ、マターリ実況がいいな ネタあり豆知識ありとはまる

120 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:09:04 ID:8BV3YfoM
>>117
携帯を使えない外出?

121 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:12:38 ID:exfHgadA
>>119
ネットで人間関係求めようとはおもわんわ

122 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:16:01 ID:cN6j3yIQ
これ、ノーカット放送?

123 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:17:16 ID:FpmmpinB
>>122
>>35

124 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:18:36 ID:Q57ykaBw
避難板

【エロエロ】 ALWAYS 三丁目の夕日 【続編来年製作】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1164974189/      @ニュー速板

今日の金曜ロードショーは「ALWAYS 三丁目の夕日」
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1164960082/
三丁目の夕陽の昭和30年代の景色がすごいんだが
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1164975278/  @モ娘(狼)

125 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:19:51 ID:GdUA92+K
劇場で観たが、何度観てもわくわくする。

126 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:20:29 ID:cN6j3yIQ
ノーカットじゃないんかい!な〜んだ、やっぱりDVD買おう

127 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:21:03 ID:jz3BDAyT
どうしても実況板入れない(; ´Д⊂

128 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:21:05 ID:SQt32NM7
オープニングで泣いてしまった

129 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:21:53 ID:NMc3UwTv
これなんて中国映画?

130 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:22:00 ID:oPNDGu2l
六子てなんだよ!六郎じゃないのか?

131 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:25:05 ID:NMc3UwTv
この映画で泣けるのは
堀北真紀が金の卵で田舎から出てくるんやけど
中学校しか出てなくて親元にいると邪魔だから都会で働きに出てきて
いい会社化と思ってたらちっこい自動車修理会社で
そこの社長にぼろくそに言われるねんけど押入れに黙るしかないところが泣ける。
勘違いでいっぽうてきに怒鳴られるところで涙が出てくる。
あと、貧乏な子供が駄菓子屋でクリスマスにボールペン貰うところで泣ける。

この映画で泣ける奴は共産党支持者


132 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:27:21 ID:rpAw1B0B
DVDよりも画質の荒い地上波アナログの埃っぽさが神がかり的に良い味出してるな。

133 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:28:37 ID:0frcs4j5
735 :名無しさんにズームイン! :2006/12/01(金) 21:26:15.24 ID:LoaU85NI
ネタバレ

吉岡は後の芥川龍之介
少年は後の手塚治虫
堤は後の鈴木

↑こいつすげえアフォwwww

134 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:28:50 ID:q7q9hdB7
>>130
大人の事情

135 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:31:01 ID:xIUNVv26
これって人物がCGのシーンあったの?

136 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:32:18 ID:tWuqfptM
Sunset on the 3rd street だったかな

137 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:32:21 ID:NMc3UwTv
あるよ。子供は全部CG

138 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:32:44 ID:QNcX9CYa
この映画泣けますか?

139 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:33:33 ID:FpmmpinB
>>135
オープニング(タイトルが出てるシーン)の奥の方で歩いてる人。
列車が鉄橋を走っているシーンの、下を歩いてる人たち。
改札口を出たところの奥の方にいる団体。

など。

140 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:36:33 ID:vdcwFJ9G
実は小雪もCGだお(^^;

141 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:36:56 ID:XykQuAHZ
面白い所が見つからないんだけど?

142 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:39:11 ID:xIUNVv26
>>139
へー
ありがと
まぁあんまり気にならないから良いか

143 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:39:21 ID:cN6j3yIQ
鈴木オートって、まさか将来のSUZUKI!?

144 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:39:21 ID:veHye5ws
焦るなよ

145 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:44:46 ID:FpmmpinB
>>142
知らなきゃ気にならない人物CGばかりですよ。
私もメイキング見るまで全然気づかなかったし。

>>143
全然違います。この時代、すでにSUZUKIは別に存在しています。
ついでに言っておくと、茶川は将来の芥川でもありませんw

146 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:50:06 ID:9eJ1RZkG
原作とキャラが違いすぎる

147 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:51:00 ID:as9phIB0
>>145
架空の話なんだね。
フィクションでしょ。

148 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:52:35 ID:cN6j3yIQ
な〜んだ、将来のSUZUKIの設定ならオモろかったのに…

149 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:54:49 ID:BsgEqr5J
最初みたときは、町並みの再現のオーッとなったが、いまみてると
雑踏の人々に全く生気がないな。CGの限界か・・・

150 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 21:57:31 ID:2URFY5sb
おまいら、今日の晩飯はライスカレーだろうな?

151 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:00:42 ID:GdUA92+K
私も、ファーストシーンの飛行機を飛ばすシーンで泣いちゃう。
この映画は、日本人を、人間を、全肯定できる映画だと思う。

152 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:02:55 ID:sHgOuhTd
ID:TMt9aNPR
皆さ〜ん

ブタゴリラの芋たこなんか、語り合わないで

三丁目の夕日をみましょ〜


153 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:03:09 ID:RUxydv8f
いつから面白くなるんだ?
退屈なままで1時間過ぎたぞ

154 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:08:28 ID:as9phIB0
格差社会を肯定できる一要素だな。
貧しさをとりもどして、道徳的価値観を復活させようとする。
これから、日本人の生活の質は低下することになるだろう。安倍政権下で......。

155 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:09:37 ID:GdUA92+K
なんかあったかいよね。泣けてくる。

156 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:13:09 ID:VXzylC6S
映画館でみなかったこと後悔した
面白いDVD買うよ。

157 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:14:56 ID:cN6j3yIQ
薬師丸は、いつ機関銃ブッぱなすの?

158 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:15:18 ID:ekNtlUtm
>>153
このまま終わります

159 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:18:29 ID:69rH4vFD
録画のタイマーセットするの忘れた!

160 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:20:18 ID:cVRJl+pa
吉岡がオレンジレンジの左に見える

161 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:21:28 ID:8BV3YfoM
>>150
ノシ

162 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:21:50 ID:VQVBf08X
東京タワーの工事の進捗状態で時間経過を表すのはイイ
吉岡秀隆はこういうのも出来るんだなあ
テレビで見れない演技だ

163 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:26:25 ID:5UfgzPDr
あれ…

俺の目から何かが流れ落ちたよ…

164 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:26:27 ID:sfw7myPU
畜生め、餓鬼に泣かされてしまった。

165 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:30:32 ID:gN8fiWSH
テレビは、もうちょっと年末が近づいてからでもよかったかな?

166 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:30:57 ID:EEN9EXrW
盗作されたガキの素直さに泣けた。

167 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:32:19 ID:tEPpn0I0
なぜ高円寺の設定にしたんだろうか?

168 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:42:35 ID:23sVQPjk
DVD英語字幕で見たフランス人(中年夫婦)がおもしろい映画だったと・・・

169 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:43:02 ID:NVJBE0Wy
2ちゃんねるのルールでは 放送時間中の書き込みは全て実況行為です
実況行為は2ちゃん法違反です 2ちゃん内での立派な犯罪行為です
場合によっては2ちゃんアク禁などの処罰対象です

実況板で書き込みしてください
http://live23.2ch.net/liventv/

170 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:44:05 ID:sfw7myPU
だめだ、また泣いてしまった。
準之助がたたかれたところで・・・。

171 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:45:20 ID:rcXNxIXp
最初は習志野だったらしい。


172 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:46:27 ID:sfw7myPU
>>169

  バーカ、市ね!!!1

173 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:46:49 ID:as9phIB0

やっぱ、貧しさが必要だよな〜
貧しさを復活させて純朴な日本を取り戻そう!!

174 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:46:51 ID:jAcDfdpJ
指輪のシーン、もうすぐくるぞ!

175 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:46:58 ID:0nUH2rnn
面白風味のお涙頂戴映画は俺にはあわなかった。正直言って「あざとい映画」

176 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:47:41 ID:rcXNxIXp
>>175 ばいばい にどとこのすれにくんなよ

177 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:49:16 ID:GSrr3u9L
いつも思う事なのだが、セットの小道具がボロ杉。
昭和33年当時なら、新品ピカピカだろう。

178 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:49:17 ID:PnTuDzAK
デジタルダブルは動きに難ありだな。
注目して見るとかなり違和感がある。
おんなじ人が何人もいるし。

CG和光や都電、背景等は総じていいでき。

179 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:51:53 ID:sfw7myPU
おまいら、何しながら見てる?
おいらは珈琲飲んで煙草吸ってる。

180 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:51:55 ID:cN6j3yIQ
サンタさんのシーン、カットされてなさげじゃねえか?

181 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:54:44 ID:8BV3YfoM
これからこれから

182 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:55:51 ID:sfw7myPU
準之助って良い役者だな、こいつに泣かされっぱなし

183 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:55:51 ID:PnTuDzAK
音楽かぶってるしな

184 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:56:15 ID:Dy5Le4ie
合成丸出し・・

185 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:57:35 ID:sfw7myPU
さて、次は指輪のシーンなわけだが・・


186 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:57:58 ID:cN6j3yIQ
どのシーンがカットされてんの?

187 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 22:59:47 ID:8BV3YfoM
次のシーンじゃね?

188 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:01:41 ID:cN6j3yIQ
どこなんだよ!オリジナルを観てねえから分かんねえよ!

189 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:01:43 ID:sfw7myPU
小雪 最高だ こんな女なら 人生すべて上げちゃうのに

190 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:02:13 ID:VXzylC6S
(´;ω;`)

191 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:02:24 ID:vzFpQ4u9
(´?ω?`)

192 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:03:20 ID:0nUH2rnn
面白風味のお涙頂戴映画は俺にはあわなかった。正直言って「あざとい映画」

193 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:03:58 ID:cN6j3yIQ
どのシーンだよ!カットされた!どこどこどこよ〜!?

194 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:04:40 ID:uMpQOxBz
>>4
今どきサンタなんか実在するなんて
思い込みな
ガキはいねぇ。
昭和誤差乙。


195 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:05:09 ID:as9phIB0
愛とは、お金で買えるものではない。
物質的な目で見えるものだけが愛の形ではない。
ということを、うったえてるよね〜

今の時代で空のケースだけ渡したら婚約解消になるぜ。
やっぱ、日本人が忘れてる純朴な姿は、貧しさからくるんだよな〜

196 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:05:25 ID:zS/otGyQ
今んトコだな。
鈴木オート夫妻が、純六にプレゼントを置くシーンがカットされていた

197 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:06:39 ID:FpmmpinB
>>193
堤真一が一平の枕元にプレゼントを置くシーンと、
薬師丸ひろ子が六子の部屋にプレゼントを置いて
出てくるシーンがカットされてる。

映画やDVDの時に「子供と一緒に見ていたら云々」
というクレームがあったらしい。

198 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:06:58 ID:sfw7myPU
>>194
34丁目の奇跡を見たら〜

199 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:08:27 ID:gN8fiWSH
>>196
一六でしょw

200 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:08:28 ID:uMpQOxBz
大人堀キタにプレゼントは、やらん!

201 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:08:37 ID:VQVBf08X
説明過多だからプレゼント置く場面は別にいらないね

202 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:09:18 ID:GuiOX4KP
実況板じゃ不評だねこの映画・・・
俺は良い映画だと思うけどな

203 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:10:19 ID:V832uq3R
なんか、ご都合主義なだらしのない映画だな。
監督誰?

204 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:10:33 ID:EEN9EXrW
>>197
>映画やDVDの時に「子供と一緒に見ていたら云々」
>というクレームがあったらしい。

クレ−マーかよ。うざい連中だな。
なんでもクレームつけるようなヤツいるからな。
この映画とは、相容れない人種じゃね?


205 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:10:35 ID:cN6j3yIQ
なんで、そんな余計なことすんだよ〜日テレ!なにかい!まさか子供の夢が壊れるとか、そんな理由とかじゃねえだろうな!?今時の子供は、サンタが実在してねえことくらい知ってんぜ!

206 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:14:04 ID:uMpQOxBz
なんでも教師に口出してクレームつける親とか。
同じ人種
昭和なつかしすー。

207 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:14:19 ID:gN8fiWSH
>>202
やっぱ賞を獲ったり、褒められすぎたせいだろうね
反感持たれるんだろう

208 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:16:16 ID:xIUNVv26
>>203
ジュブナイルの人

209 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:17:40 ID:Yrnnb0it
>>202
2chは民度が低いからなw
はっきりいって厨房には理解できないだろwww

210 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:17:57 ID:PIQRdhg+
>>203
あんた素敵だよ
もっとがんばってw

211 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:19:15 ID:as9phIB0
拝金主義への抵抗を見た

212 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:20:02 ID:SFN4lhhZ
何だこの安っぽい人情劇は・・・

こんなので感動する奴は白痴だろwww

213 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:20:14 ID:59ORsEe8
映画で見たときは、あんまり感動しなかった。ごめん。でも、今TVで 改めて見たら、すごくいい。あの時代は、いいなあ

214 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:21:28 ID:FLM130uY
初めて観たけど、良い映画じゃないか!
感動した!純朴な気持ちを忘れちゃイカ〜ン!

215 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:21:58 ID:cZmRWerE
俳優の本木さん、小雪さんが個人向け国債PR
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200612010042a.nwc
13日から募集が始まる冬の個人向け国債のイメージキャラクターである俳優の本木雅弘さんと女優の小雪さんが30日、
財務省(東京・霞が関)を表敬訪問し、尾身幸次財務相と会談した。

尾身財務相は「昨日(小雪さんが出演している映画の)『ALWAYS 三丁目の夕日』を見ました」と話すと、
小雪さんは「国債のイメージキャラクターに責任を感じています」と答えた。

216 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:22:30 ID:V832uq3R
>>210
誉めたつもり。

217 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:22:36 ID:as9phIB0
経済的豊かさVS日本的な価値観

これがこの映画で言いたい事かな?


218 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:23:49 ID:mDg2T3F3
ちょwwww遅くなるww

219 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:25:01 ID:j6bCMPwa
あまりに下らないんで、見るのやめた。いったいこれは誰の記憶
なんだろか?どっかで聞いたような手アカにまみれたネタばかり。
時代色を出すための看板とか土管とかテレビとかフラフープとか、
映画の中で有効には使われず、単なる記号でしかない。
これに比べたら「泥の川」ですら大傑作に思える。それに昭和
30年代ったら、いったい年間に何本の日本映画が作られてたん
だろうか?ニュース映画も加えたら膨大な数が残ってるはず。
なぜそれをいまさら再現しようと思ったんだろうか?
何度も出てくるクレーン撮影も、どういう意図で使ってるのか
イミフメイだし、この映画の存在価値って何なんだ?

220 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:27:09 ID:uMpQOxBz
完全版を放送しないだけでも作品に敬意がないだろ

ここでしか3丁目を観て理解してない奴は可愛そうだ。

ptaに注文つけられるのが嫌なんだな。

サンタ

221 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:27:14 ID:+2XhvPkF
>>219





3





どこを縦読みだ?

222 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:27:15 ID:mDg2T3F3
あれ、セピア消えた?

223 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:27:37 ID:6y8t8d9W
もう一回観ようとは思わないな
続編もあるのか・・・

224 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:28:29 ID:zY+Qempe
素直に日本人っていいなぁ〜と思う映画だね

225 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:28:33 ID:rcXNxIXp
>>219 カワイソス

226 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:30:25 ID:mDg2T3F3
懐古主義っていうのかね?いいもんだね

227 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:30:47 ID:cN6j3yIQ
海外、特にアメリカなら、大人が子供を突き飛ばすシーンなんか、絶対に映倫に引っ掛かるよ!つうか、撮影もしない

228 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:30:57 ID:4SqAGdg/
>>219
色んなとこで、色んな人が言ってるが、これは、
存在しない共同幻想のような懐かしい復興期の日本(東京)なんだよね
現実では決して無いが、各人の心の中で理想化された懐かしい記憶
ここに訴えかけたから、こんなにヒットしたんだってさ

昔は良かったって、老人は誰でも言うじゃない
あんな風な感情に訴えかける映画だってさ

229 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:32:22 ID:V832uq3R
インデペンデンス・デイに並ぶな。

230 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:32:57 ID:mDg2T3F3
最後の餓鬼の台詞はいただけないwwww臭すぎ

231 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:33:17 ID:as9phIB0
目に見えるもの(物質的豊かさ)だけが大切なことではない。
これってサンタクロースにもいえることなんだね。
サンタは実在しないかもしれないけど、その心はちゃんと実在する。

経済的豊かさを謳歌して、日本的価値観を冒涜し忘れてきたけど、
貧しさと純朴な日本的価値観は、今も日本人の心に生きている。
そう信じたいと、この映画を見て思った。

232 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:33:55 ID:sfw7myPU
ちゃんとエンディングやってくれてるな

233 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:33:58 ID:24XPp8O1
15年ぶりに泣いた

234 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:34:27 ID:Yrnnb0it
エンディングは短縮版かよ!

235 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:35:23 ID:OtB2UoTM
なんで金曜ロードショーなのにエンドロールあるんだ

この映画めちゃくちゃ好きだからいいけどさ・・

236 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:35:37 ID:QpaectA4
D-51の歌がひどい。

237 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:35:58 ID:sfw7myPU
さぁ小雪おかずで寝るかな

238 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:36:10 ID:4XsFaMRr
珍しく実況スレで感動してる奴が多いな。
ていうか続編やるってよ!

239 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:36:28 ID:cN6j3yIQ
前年度の作品賞の、セカチューのが、100倍泣ける!

240 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:36:56 ID:TPu22w1d
今回初めて見たけど、宣伝されていたいたほど東京タワーは絡んで無かったね

241 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:37:36 ID:43vPu2Sh
>>239
はっきり言う。それは談じてない。

242 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:37:37 ID:V832uq3R
マコーレー・カルキンが本当の映画というものを教えてくれるよ。

243 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:37:44 ID:n8OQrNns
いい映画だが続編はいらねーな。壊されそうで怖い

244 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:37:54 ID:ruVatm77
小雪はなんでストリップ小屋に戻ってしまったの?

245 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:38:03 ID:xIUNVv26
なんつーか…ただ単純に良いよな…この映画…
確かに所々CGが浮いてたりストーリーはよくある話だったり…でもそんなの関係ないね
日本人で良かった

246 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:38:33 ID:sF/DFMH3
脚本家は一体誰だ?内容がないようとはこのことだな
それとも、どうしようもない原作を何とか形にしました。ってか?

247 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:38:34 ID:PnTuDzAK
エンディングの歌が好きだってことは秘密だ

248 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:38:47 ID:uMpQOxBz
続編の放送でも又揉めるな。
コリャ。
次回作ではサンタ話は回避するんだろうなー。


249 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:38:52 ID:PIQRdhg+
>>216
おk
ものすごいご都合なのよ
水戸黄門どころじゃなくて

>>228
誰の記憶にもこんな風景ないよー
あるいみものすごいSFなんだわ


250 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:38:57 ID:FsD5aIG6
今日初めて観た
なんでこの映画が評価されてたのかよく分かった
十年ぶりぐらいにウルッと北

251 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:38:58 ID:pYPl8VF4
学芸会とか子供騙しとかいう意見がうちの母から出ました。
俺は2時間半損したと思いました。

252 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:39:05 ID:FnVErY4M
面白かったしいい映画なのは否定しないけど・・・

続編はやめてくれよ

どうせやるならせめてキャラクターは一新して欲しい

253 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:39:13 ID:xIUNVv26
>>243
たとえ2作目が駄作でも1作目の良さは変わらない

254 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:39:26 ID:0T9gxhH/
井筒が紛れ込んでるな。

255 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:39:28 ID:s8WnYNXe
>>244
ちゃんと観てなかったのかよ!w

父親が病気でその治療費がかさんで
その借金を返すために踊り子に戻ったんだよ。

256 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:39:37 ID:mDg2T3F3
小雪は良かったなー
あのシーンだけで満足

257 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:39:44 ID:jI/fOqZ0
三丁目の夕日
続三丁目の夕日
新三丁目の夕日
三丁目の夕日完結編
帰ってきた三丁目の夕日

258 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:39:57 ID:gN8fiWSH
>>235
あの家族の写真があるのとないのとじゃ違うね

259 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:40:02 ID:43vPu2Sh
>>251
静ちゃん見ればよかったのに?

260 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:40:16 ID:oaSLk+eJ
最後に茶川が全力で走る場面は、撮影最終日に骨折覚悟で走ったって本当ですか?


261 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:40:19 ID:8hdvhW1d
ベタベタすぎるくらいベタな映画だが、そのベタな部分を
今の時代では珍しく細かに丁寧に作ったのが
この作品がヒットした一番の理由だと思う

262 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:40:21 ID:TPu22w1d
変に物語にしないで、昭和30年代を再現したCGだけでいいよ

263 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:40:22 ID:+9HVEcyv
続編ならもうあるじゃん。
40年後の後日談、クレしんのオトナ帝国。

「昔、外がこの町と同じ姿だった頃、人々は夢や希望に溢れていた。
 21世紀はあんなに輝いていたのに。
 今の日本に溢れているのは、汚い金と燃えないゴミぐらいだ」

264 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:40:33 ID:sfw7myPU
一杯の掛けそばや浅田次郎と同じようなもんだな
泣けるけど、何も残らない。

265 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:40:49 ID:iILdOiDC
別にわざわざつまらんかっただの報告に来んでもいいだろwwwwマメな奴だなw

266 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:41:01 ID:nUZS16m9
いい映画だったなあ。
ジーンときたよ。
邦画も捨てたもんじゃないねぇ

267 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:41:08 ID:zje4r4EI
来週続編見せろや 

268 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:41:22 ID:cN6j3yIQ
>241 じゃあ、南極物語。古〜い!

269 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:41:34 ID:s8WnYNXe
>>262
特典DVDにも収録されているデモ映像がまさにそれだが。

270 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:41:44 ID:8hdvhW1d
>263
あれも名作だよな
昔は良かった、でも今もいい、ひろしの回想シーンは泣ける

271 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:42:06 ID:VSpx42om
ヒロミの家族のエピソードは、原作ではもっとしっとりとした大人のドラマだったんだがな。
安っぽさが微塵もないひたすら切ない話だった。

272 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:42:09 ID:mDg2T3F3
トラさんみたいなもんだろこの映画
そんな良作でもないような

273 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:42:13 ID:ruVatm77
>255
サンクス
大家が来て途中見れなかったんだ・・・

274 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:42:15 ID:VQVBf08X
小雪が超ウツクシイのでDVD買おうかと思う

275 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:42:26 ID:rcXNxIXp
三丁目の夕日・太郎

276 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:42:39 ID:sUub9BAw
三丁目の夕日
続三丁目の夕日
新三丁目の夕日
三丁目の夕日完結編
帰ってきた三丁目の夕日
三丁目の夕日Reloaded
三丁目の夕日revolutions

277 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:42:40 ID:uMpQOxBz
>>257
ウルトラマンみたいw

278 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:43:33 ID:FnVErY4M
>>263
夕日っていいよね

279 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:43:47 ID:lVPrQHGg
久しぶりに面白い邦画を見た、続編楽しみ

280 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:44:21 ID:jI/fOqZ0
鈴木オートに新キャラ登場か。

281 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:44:23 ID:qQxGe/V3
薬師丸ひろ子があんなにお母さん役が似合うのが衝撃的だった。
俺も年取るわけだぜ

282 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:44:51 ID:PNIKb8W6
堀北真希がすばらしいね

283 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:45:00 ID:gN8fiWSH
三丁目の夕日
またまた三丁目の夕日
もっとも三丁目の夕日
三丁目の夕日リターンズ
三丁目の夕日フォーエヴァー THE MOVIE
まだまだ三丁目の夕日

284 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:45:09 ID:Dy5Le4ie
話題性だけで動員したのが分かるな、こりゃ・・。
日テレ=アカデミー賞とはいえ、ひどすぎるわ。

285 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:45:10 ID:00MR40iI
この映画好きなんだけど、最後のガキの台詞には違和感があった。

けど、今日見たら違和感が無くなった。
子供が50年100年先の未来を日頃語ってるという設定を考えたら
辻褄があった。
勿論、淳之介の未来小説と繋がっているわけだな。

286 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:45:18 ID:kfhtK8Pi
こりゃ続編で興収爆発するかもね
ま、100億は余裕で超えるかと

287 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:45:20 ID:QbMFF9dx
ALWAYS 三丁目の夕日
昭和30年代を描く西岸良平の人気コミックを映画化。
ファミリー映画としては欠陥品。by K. Hattori
http://www.eiga-kawaraban.com/05/05102101.html

288 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:45:39 ID:wBj6wNkB
ひさびさみたけど しゃちょさーん えがっただー
配役、内容、音楽、すべてにおいて最高だった。
続3丁目の夕日 楽しみだー  

289 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:45:40 ID:6qMHj741
にしても、堀北、胸大きくなったなぁ。ウィニングパスの頃は超貧乳だったぞ。

290 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:45:42 ID:7xmQGqdS
おれも小雪にハメてみたい!







みえない指輪。

291 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:46:12 ID:LuIo6Kuy
この映画は素直に感動出来るけど細かい事を言えば東京タワーって大晦日から一週間くらい前には既に完成してたと思う。

これについてはみんな年の瀬で忙しかったから東京タワーの完成に気付く余裕が大晦日まで無かったって解釈なんだろうか?

292 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:46:14 ID:VSpx42om
>>280
新キャラといえば原作では六さんの妹のさくらが来るのだが。
映画の場合は弟でもくるのかね?

293 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:46:20 ID:V832uq3R
韓流映画なんぞよりは遥かに良質な映画だと言える!

294 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:46:47 ID:dm09wpCG
すごく良かった
けど続編はいらないと思う

295 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:46:49 ID:S7GVZhGC
初めて見たけど、鈴木家のシーンが面白かった
この家族メインで作ってほしい!

296 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:47:22 ID:YAeNeor6
>>177
鈴木オートのオート三輪は社長が鈴木オートを開業する直前
奥さんが貯金を叩いて買ってくれた思い出の品、
映画の時点で既にボロボロって設定なんだな

297 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:47:36 ID:nJaEbiYU
原作が良くて、映画がダメって人。
なぜ原作よかったなら映画館で見てないの?
映画館で見て良くないならTV放映も見ないでしょ!
なら今文句言わないはず!
だれでもただで見れるTVだけで見て、文句言うのはおかしいよ!


298 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:47:57 ID:j9rg3Ub+
続編はいらんけどやっぱ良いわ〜
じんわり幸せな気持ちになった。
指輪のシーンとアクマ先生はやばかった・・あと最後の手紙。



299 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:48:00 ID:nUZS16m9
堀北真希はかわいいし演技もすばらしかった。
いやー久しぶりに泣いちまったよ

300 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:48:25 ID:gN8fiWSH
>>294
うん、いらないよね。
ただ、原作のエピソードがたくさんあるから、作りたくなるのもわかるような気がする。

301 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:48:33 ID:KuFWJ9nl
セカチューこえた
DVDかってこよ

302 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:49:08 ID:pIWTJrXJ
こりゃまたハットリくんとは懐かしいwwwまだ筆おってないの?
アンチも必死だなww

それにしても実況早すぎて疲れた。

303 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:49:15 ID:ma6RNz0p
公開当時絶賛されてたからひねくれ者の漏れは見なかった。
けど今日TVでみて不覚にも感動してしまった。
先の展開とか読めたり「いかにも」なストーリーなのになぜなんだろ?

昭和30年当時大学生だったうちの母ちゃんはもっと嵌ってたよ。

304 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:49:38 ID:s8WnYNXe
>>291
そんな細かいこと言ってたらキリがないぞw

あんな時間に出発して青森に31日中に着けるわけないとか、
お盆を過ぎてるのに帰省の話してるとか、
オープニングのヒコーキのプロペラが反対に回転してるとか、
列車の中から見える道路で車が右側通行してるとか、
DVDで監督が暴露してるほどだからな。

305 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:49:47 ID:54O9U25G
今日初めて見ました。テレビの映画って途中で疲れてチャンネル変えちゃうことが多いんだけど
この映画は珍しくグイグイ引き込まれて最後まで見ちゃいました。続編は映画館行ってみようと思います。

306 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:49:50 ID:V832uq3R
ピエール瀧の氷屋の郷愁漂わせる演技は見事の一言!

307 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:50:33 ID:HpzDON6Z
>>266
つか、邦画だからこその味だろ。
これ、海外展開しても絶対ウケない。
完璧な日本向け映画で、日本人のツボだけをツいているよ

308 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:51:02 ID:zS/otGyQ
>>292
原作はそうらしいが、映画だと六子が「6人兄弟(兄妹?)の末っ子だからお下がりばかり」って言っていたな。
一平のセーターに肘アテしているシーンで。
どうすんだろ。
まさか、4ヶ月の間に出来た赤子を出すわけねーし。

309 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:51:49 ID:pSJWiQtt
>>307
いや、海外でも受けるよ。
タイでやった時もイタリア映画祭でも称賛されてるから。

310 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:52:18 ID:kRRtAHyG
当時女で、車屋に就職なんてありえない。という思いも後半どうでもよくなってくる映画なんだよな。

311 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:53:02 ID:QhB+FJoY
サンタクロースが実在って信じているガキなんていないだろ。
いたらバカだろ。

312 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:53:05 ID:VSpx42om
>>308
つうことは逆バージョンで兄の五郎がくるんだな!

313 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:53:10 ID:QTN61vWR
続編公開前に、もう一回放送あるな!

314 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:53:11 ID:RMye9SZi
ガキから見たファンタジー、て感じ。
その割に想像力が乏しい。
ピーターパン症候群の大人が妄想した世界、かな。

315 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:53:15 ID:lVPrQHGg
うちの親が六歳〜七歳ぐらいの時の時代だったらしい、実に素晴らしい時代に育ったんだな

316 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:53:35 ID:YxtjCTTm
続編いらん。
日テレの只の金儲けコンテンツに成り下がってはイカン。
いかにジブリが凋落したからって。

317 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:53:51 ID:pSJWiQtt
>>313
そりゃあるだろ。公開前日だろうけど。
その時は今回より高い数字だろう。

318 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:54:01 ID:Jl44+uwG
以前より映画『ALWAYS 三丁目の夕日』については否定的で至る所で酷評していた。しかし日本アカデミー賞が催された後の2006年3月
16日付けの東スポにて「初めて見たが学芸会もいいとこ、4コマ漫画もいいとこで、こんなゲテモノがアカデミー12冠だったのかと改めて吃驚
した」と語っており、今まで同作品を見ることなしに批判していたことが判明した(このときも見ている途中で寝入ってしまったらしく、全てを見
ずに批判している)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E7%AD%92%E5%92%8C%E5%B9%B8

319 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:54:31 ID:EEN9EXrW
>>251
すごい家庭だなw


320 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:54:52 ID:FnVErY4M
>>303
お話が「お約束」の連続で貫かれてる安心感があるんだろうね
凡作駄作愚作はあえて外そうとしてドツボにはまる

しかしその年代で母ちゃんが大学に通ってたということは君は相当のお坊ちゃんか?

321 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:55:06 ID:xIUNVv26
>>311
サンタ信じてる子は沢山いますよ

322 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:56:07 ID:EEN9EXrW
>>285
>最後のガキの台詞には違和感があった。

棒読みだったのは認める。

323 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:56:10 ID:/ChsJvSV
この映画 満員の映画館で見るのが
また 格別だったんだよな。
あれを味わった人は 幸せだった。

沢山の映画を見てきたけど、
観客全員が一体になって、 大笑いして、そして泣いて、
館内の雰囲気が あれほど素晴らしく温かな雰囲気になったのって
今までになかったな。 DVDに 泣き笑い音声をスタッフが
作りたくなったのも納得です。あの雰囲気を味わいに
映画館に通った人が沢山いたね。

324 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:56:29 ID:GIcT0QZz
朝のワイドショー見て、流行語の「ツンデレ」て何?と母に聞かれた。映画観つつ「コレの事」と解説。
映画が役煮立つてイイネ

325 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:56:29 ID:rcXNxIXp
>>291
>>304の言うとおりだ。

感動のラストシーンのあの東京タワーは、どう見ても高さ3千メートル以上はある。

326 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:56:52 ID:zc6UMtQI
なんでそんなに感動するのか、さっぱり分からん。
「いかにも」な作りが鼻について、俺には全然入り込めなかった。

演出をもっと淡々とすれば、じわーっと感動できたかもしれんが。

327 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:56:56 ID:zh8rlyJs
>>315
心配すんなよ
50年後には今の時代も古きよき時代だったってことになって
理想化された映画とかできてるから

328 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:57:01 ID:7xmQGqdS
もういちどでっかい戦争やって、いっぱい人が氏んで
年齢別人口比も調整されて、街が破壊されれば

新日本の建設、高度経済成長の夢のあるあの時代が再現できる
と、この映画から学びました先生!

329 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:57:33 ID:Lz2qTMLb
>>131キミの言わんとするとこはわからんではないが…
日本語でwwwwww

330 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:57:42 ID:cbHdIzc8
面白くなかったとは言わないけど、ちょっと長いなと思った。
吉岡が主役なの?

331 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:57:50 ID:t12aRhXe
どこがおもしろいのかまったくわからん

332 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:58:19 ID:g7Sb9CjO
>>318
そのWIKIにはたけしと黒澤批判については書いてないんだな
たいした作品作ってないくせに黒沢をつまらないと言い切った馬鹿だから
見ないで批判も仕方がない

333 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:58:30 ID:0nUH2rnn
面白風味のお涙頂戴映画は俺にはあわなかった。正直言って「あざとい映画」

334 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:58:39 ID:pYPl8VF4
ベタ過ぎて苗ましたw
正直俺でもこのくらいの話しだったら書けるよww

335 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:58:39 ID:zNQDG3MF
続編は甘党のネコでもやってろ

336 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:58:45 ID:koQe6uYy
>>292
弟ではなく、妹のままでいいと思うよ。
映画で六さんを女性に変更したのはそういった素朴系のキャラを演じることが出来る若手俳優がいなかったからなんだし、
原作通りに男にして、それでジャニーズ系をキャスティングされても困るしね。

337 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:59:03 ID:as9phIB0
>>327
それはないww

338 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:59:03 ID:jqqXsMeH
1回目は、再上映の映画館で見た。かなり泣いた。
今日が2回目。

・さすがに2度目は泣けなかった
・でも、2度目もフツーにおもしろかった
・でも、世間で絶賛されているほどではないと思う
・でも、続編はかなり見たい
・で、サンタバレは、やっぱりうちの1年生には見せられないのでビデオ消す。


339 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:59:22 ID:tWuqfptM
Yahoo映画のレビューを久々に見たが、いまだに1位をキープ
しているのはさすがだね。

340 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:59:23 ID:V832uq3R
中村獅童が出演してなくてよかったな。

341 :名無シネマ@上映中:2006/12/01(金) 23:59:50 ID:uMpQOxBz
>>309
タイは日本と今のタイを錯覚しただけ
イタリアはキャプ翼がTVでかかる国で
親日なサッカー選手が多いし馴染みの日本に入りやすいのでは、
少なくとも、アメリカじゃ受けないかもな


342 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:00:14 ID:4g84oVim
こないだテレビでやってた「東京タワー」(大泉主演の奴)より1000倍面白かった。
あっちは期待ハズレ、こっちは引き込まれた。

343 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:00:43 ID:67xDkYim
何か「完結篇・東京オリンピック」まで続編が作られそうな気がする。

344 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:00:55 ID:4bcAiM55
TV版はDVDよりみじかいの?
どこかカットあった?

345 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:01:06 ID:puGPsQfl
>>325
当時は3000Mぐらい巨大な塔と感じたのだろうな

ガキの頃広く感じた小学校の校庭が大人になったらこんな
狭かったっけみたいな感覚というか

346 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:01:18 ID:gVph7Gyw
>>344
サンタネタバレ

347 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:01:23 ID:7xmQGqdS
>>340
猪童が鈴樹オート社長だったら、
間違いなく六ちゃんは女に(ry

348 :名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 00:01:38 ID:9TJgfMSF
最初の1時間を30分のまとめて欲しかったなぁ
ちょっと最初はだるかった・・・

349 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:01:38 ID:j6bCMPwa
まったく、バカにつける薬はねぇな・・・


350 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:01:43 ID:I2f/Ijz+
堀北ぽっちゃりして可愛いな
今痩せちゃったけど

351 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:01:46 ID:W8JnG11v
>>334
ぜひ書いてください。お願いします。


352 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:02:28 ID:g7Sb9CjO
ID:pYPl8VF4先生の新作をご期待ください

353 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:02:36 ID:uTeTUSwC
はじめて観たけど、そこそこ面白かった
特にコトーの演技で見慣れている吉岡のキャラが違ってよかった
コトーのキャラは辛気臭すぎて・・・・

354 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:02:38 ID:pQQVnVzM
>>336
日本映画界おわっとるな


355 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:02:52 ID:Lr61cgLR
自分の趣味じゃないと思ったら黙ってればいいだけなのに、
なぜわざわざ専用スレまで来てそれを書き込むんだろう?

>>344
>>35>>197
要するに、本当はノーカットにしたかったらしいけど、
「サンタを信じてる子供の夢を壊すな」というクレームに対処するため
泣く泣くカットしたらしい。

356 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:02:54 ID:9Q7N2K94
>>337
なんで?
過去を舞台にした(娯楽)映画の感想で、「いやな時代だったんだな」っての
あんまりないでしょ。基本的に理想化しちゃうもん。

357 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:03:41 ID:zh8rlyJs
>>355
>自分の趣味じゃないと思ったら黙ってればいいだけ
おーいw

358 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:04:16 ID:tWuqfptM
鈴木オートが野球盤を一平の枕元に置くシーンは
カットされていた。
この時期としては正解だと思う。
あとはエンドロール
それ以外はよくわからん。

359 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:04:19 ID:kd8v8JkK
ひどすぎるなこの作品
安易な感動シーンをそこら中にちりばめて
その都度涙腺が崩壊
糞作品を誰かが買ってしまわないように明日朝一番にDVD屋行って2枚買い占めてくる
むかつくから拷問もしておくことにした
一枚はほこりもかからない暗い霊安室みたいなところに放置&たまに視姦の刑
もう一枚はPS2と書かれた謎のブラックボックスに入れて高速回転レーザービームの刑を毎日寝る前に行う予定だ
糞作品に手を出さないように友達みんなにも説明しておこう
続編まで制作してる山崎 貴監督には涙腺崩壊の責任をどうとってくれるのかと苦情を入れておこう

360 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:04:23 ID:9Q6vrIPx
2もキャストが一緒でよかった
NANAみたいにキャストが変更ばかりだと正直萎えるし

361 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:04:45 ID:PUOl1Wv5
>>328
そうはならなくてAKIRAみたいな世界になると予想

362 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:04:52 ID:jz3BDAyT
実況から帰ってきた。
もっとアンチ厨房が湧いてくるかと思ったが、意外とそうでもなかった。
結構感動しまくっていたな。
こっちの方が厨が多いのは、多分、見もしないで騒いでいるだけだからだろう。
どっかの大監督さんのように。ww

363 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:04:53 ID:7xmQGqdS
>>355
あと、サンタの衣装と大売り出し看板が飲み屋の片隅に置いてあって
イイの借りてきたナーって台詞とかあるシーンもカットされてなかったか?

364 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:05:12 ID:uHWqPMk2
実況板よりおすすめスレ
落ちる前に読んでおこう

この映画をなめてかかったやつ→
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1164983270/

365 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:05:17 ID:TOdwcXi4
>>358
六ちゃんが上京してくる途中で、友達と秘書になるんだとか
言い合うところが短くなってなかった?

366 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:05:23 ID:x/9wWMNs
>>347
腹痛で寝込むシーンからもう違う理由になってるな、多分。


367 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:05:35 ID:XwoQCukC
>>320
「お約束の連続」でいうと漏れは実は寅さんが苦手。釣りバカも苦手。
でもこの映画は嵌った。なんでなのかな〜?
しかし堀北がこんなに演技うまいとは思わなかった。
あと薬師丸と堤はさすが。
吉岡はやっぱ演技うまいんだな。最近Dr.コトーのワンパターン演技で見飽きてたから新鮮だった。
こういう役もできるんじゃん、て感じ。

ちなみに昭和30年でも女が大学行くのって珍しかったのか?ちなみに母ちゃんは音大、
妹も薬学部卒の薬剤師だから当時としては金持ちだったのかも。

368 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:05:51 ID:9Q6vrIPx
個人的にはもっと吉岡と堤の取っ組み合いが見たかった


369 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:07:11 ID:o4s6Illk
映画館で観た時よりCGの荒さを感じちゃったけど、それでもよく出来てるよな。
東京駅のカクカクCG人間をやっと確認した。
いやぁでも大したものだと思ったよ冒頭のタイトルまでの1シーン1カットなんてワクワクした。


370 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:07:21 ID:bTbViMZe
最初と最後のCGは、映画館で見たときは

うぉーーーーーーーっっっ!!!

って思ったのだが、感動が薄れたのはTVのせいなのだろうか、2度目のせいなのだろうか。

371 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:07:22 ID:kmj02fUc
羽鳥慎一はどの場面に出てたの??

372 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:07:26 ID:kahXz4le
【堀北真希、BUMP PVに出演 (スポーツ報知)】

ヒット映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が初めてプロモーションビデオ(PV)監督に挑戦。
昨年、映画賞を総なめにした女優・堀北真希(18)とのコンビで、
BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)の1年ぶりの新曲「涙のふるさと」(22日発売)を盛り上げる。

 もともと、堀北が出演したロッテ「エアーズ」のCMを山崎監督が手がけ、そのCM曲が「涙のふるさと」だった。
山崎監督が大のバンプファンだったこともあり、PVもCMの世界観を引き継ぎ、堀北と山崎監督のコンビで制作。
BUMPの4人も学生服で熱唱している。

 「涙のふるさと」は「♪会いに来たよ 会いに来たよ」のサビが切なく響くラブソング。
PVでは女子高生の堀北、卒業後に学校の屋上を訪れる堀北が出てくる。
山崎監督は「2人は別人という設定。答えはPVの中にあるので何度も見て下さい」とコメント。

 堀北は「決まったせりふのないお芝居だったので、私なりに自由に表現させてもらいました。
見る人によって、ストーリーの解釈は違うかもしれませんが、
山崎さんにいろいろ引き出していただきましたので、ぜひ見て聴いてください」と話している。

373 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:07:31 ID:snnDvWfe
>>343
大阪万博までじゃね?

374 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:07:39 ID:hh/fjm6U
>>328 思想がおかしい。お前が今のイラクへゆけ!
そんな根性無いくせに。

375 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:08:00 ID:9xD61eLB
気になったのは、当時の風物を見せよう、見せようっていうレイアウトだな。
いちいちうざい。うるさすぎだろ。
最初のひこうきのシーンからすでにそうで、やな予感がしたが、的中。
これでどうだ、なつかしいだろーっていうくどさに辟易する。

その逆に、人がからむ演出は粗い。
ベタな脚本はそれでもいいが、見せ方はヘタだなぁと思った。


376 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:08:56 ID:0Lzt6lkh
良くも悪くもベタだった。

377 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:09:19 ID:uTeTUSwC
鉄板少女よりこの時の堀北のほうがいいな
今は何か頬がこけて見えるし

378 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:09:38 ID:Lr61cgLR
>>371
焼き鳥のおみやげを持った酔っ払いの通行人役…だったはず。
でも言われてから二度見たけど、本人かどうか確認できない程度の出演w

379 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:09:58 ID:6A0lwumt
>>359
ちょw

380 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:10:05 ID:fUupAd83
楽しかったなああ。
ベタベタなんだが素直な作品には素直になれる。
特に子供2人に釘付けになった。
あいつらかわいいし上手いしずりいよ。

381 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:10:20 ID:snnDvWfe
>>375
>当時の風物を見せよう、見せようっていうレイアウト

そういうのはバックトゥザフューチャーとかもそうだし。
むしろそこは楽しむ所だろう。

382 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:11:25 ID:9Q7N2K94
>>375
ベタとかお約束はいいんだけど、
鈴木オートがガラス戸ぶっ壊すとこの怪獣映画みたいな演出・音楽とか
いくつかのお笑いシーンとか、奇妙にマンガ的なのが気になった。

マンガ原作の映画って、原作の雰囲気にあわせたわけでもないマンガっぽさが
よくある…

383 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:12:39 ID:uTeTUSwC
日本アカデミーで小雪だけ最優秀獲れなかったのが何となく分かった


384 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:14:13 ID:Mu3OBndX
日本人に生まれてよかった。


385 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:14:19 ID:67CexnHM
漫画が好きじゃないから期待してなかったけど思った以上に面白かったよ
一番せつなかったのは悪魔先生…

386 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:14:21 ID:Lr61cgLR
>>382
>鈴木オートがガラス戸ぶっ壊すとこ
あー、そこの描写(CG)だけ浮いてて苦手なんだよなぁ。

387 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:14:30 ID:bHGUjVjm
武士の一分よりはいい映画だよ、きっと。

388 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:16:16 ID:d3KrsxAn
>>371
クリスマスの夜かなにかで通りすがりの通行人

389 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:16:19 ID:FvZWtxfy
>>107
普通に見ていたが改めてみて,想像以上の名作だと気付いた。

まあ,気付かん奴は永遠に気付かんが

390 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:16:30 ID:pyqdVKQz
最後、六が青森に帰る汽車は東北本線か常磐線だとおもうが、
上野から乗車するにしても、そこから東京タワーがあんな風に見えるってなると、
とんでもないデカさだになるね。

全体的に東京タワーが大きく描かれすぎなのは映画なりの視覚効果だから、
あんまツっこむのは野暮チンだけれど。

391 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:16:49 ID:wkTEeoya
>>369
だからあれは上野駅だと何度。

392 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:17:21 ID:9xD61eLB
>>381
あれはコメディだし、主人公がギャップにもがくのを楽しむためだから必要。

まぁ、やっぱり特技監督出身の監督だから、当時の風景を再現して見せたいのはわかるけどね。



393 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:17:45 ID:uTeTUSwC
年取るとこういうベタなのが結構面白いと思えてしまうんだよな・・・・

394 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:17:48 ID:It4v9HRC
>>371
今日カットされていたシーンに出ていた@羽鳥

395 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:19:37 ID:8RyG5qEn



396 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:19:48 ID:J4gUTaES
初見だけど何に驚いたって堀北に驚いた
ケータイとアカネしかまともに知らない俺が悪かったのか

うちの町もかつては集団就職受け入れてた地域だから
その辺はちょっとリアルに感じた
ああいう一人でやってきた若者達が少しづつ町に染まって
やがて男女の出会いをして結婚して次の世代を担っていったんだよなぁ

更に次の世代は逆に町を出て行っちゃうようになったんだけど…

397 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:19:56 ID:bHGUjVjm
煙草屋のおばちゃんの役の人は名演技だったね。
脇を固める役者たちがすぱらしい!

398 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:20:45 ID:uY7xTDgo
>>367
徐々に女子学生も増えてきたころだけどやっぱり今に比べたら少ないよね

399 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:21:10 ID:uTeTUSwC
温水がさすがだった

400 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:21:18 ID:FvZWtxfy
>>212
と魯鈍がいってるのか

401 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:21:28 ID:9Q7N2K94
>>392
テーマパークみたいな感じだよね。
とにかく当時の風物を詰め込み詰め込み、
非現実的というか人工的になっちゃってる。

でもこの映画の存在意義ってそんなようなものだと思うんで、
別に問題はないだろうけど

402 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:21:36 ID:/LprOvvX
淳之介、よく車から降ろしてもらえたなぁ。
てか、昼間みのが番宣にきたもたいまさこに「男の子が金持ちの車から降りて
帰って来るシーンが泣けるよね〜」と普通にネタバレしててワロタwみの、空気嫁なさ杉w

403 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:22:23 ID:FvZWtxfy
>>219
あんたみたいのにこういうの書かす為

404 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:22:51 ID:o4s6Illk
あ、上野だったね。
あのホームに入って来て停止するところまでの機関車はCG?
使った実物のはさすがに動かないんだろう?
いろいろ撮影手順想像してあらためてさすがだなぁと感心してばかりいたよ。

405 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:23:06 ID:mlgddai4
>>395
ス〜カばっか ス〜カばっか

406 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:23:24 ID:BADwm4Qt
金曜ロードショーを最初から最後まで見たのは何年ぶりだろうか・・
知らない間に見入っていた自分がいた。
そして不覚にも涙があふれ出た。
まさに安部先生のおっしゃる「美しい日本」とはこういう風景だと思ったな。
DVD買うしかねぇぞこりゃ。

407 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:23:25 ID:FvZWtxfy
>>234
最後の口笛が....

408 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:23:37 ID:Q+F1IcAI
奥貫薫がさすがだった

409 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:24:12 ID:uTeTUSwC
>>402
あの父親はプライドがもの凄く高そうだったし、子供が駄々こねたら
「じゃあ、勝手にしろ」ってすぐに言いそう
どうせ世間体の為だけに引き取るんだし、妾の子だしな

410 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:24:36 ID:kPYc9Vab
井筒監督が嫉妬して悪口をいいまくってたらしいね。
分かる気がしたよ。同業者なら、さぞ悔しいだろう。




411 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:24:40 ID:mlpYeeMj
>>381
> そういうのはバックトゥザフューチャーとかもそうだし。
> むしろそこは楽しむ所だろう。

今日初見だったんだが、最初の長回しを見て
「フォレストガンプ」の最初の鳥の羽のシーンを思い出した。
監督はゼメキス作品のカメラワークを意識していたのか
どうかわからないが、所々けっこう似てると思った。
でも、変な手ぶれが多くてカメラマンしっかりしろよ、
とそこばかり気になりだしてあんまり作品に集中できなかった

412 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:24:53 ID:qTo3H61o
>>404

機関車、客車は本物。

413 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:25:22 ID:uTeTUSwC
>>410
あのおっさん他人の映画にケチつけてばかりじゃんw

414 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:26:20 ID:kPYc9Vab
>>411
>「フォレストガンプ」の最初の鳥の羽のシーンを思い出した。

ソレダ!


415 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:27:18 ID:Mu3OBndX
素直に感動できたおいらも年食ったのかなあw
それとも単純馬鹿なんだろうかw
たしかに、あまりにもざーとらしー作品だけど、ざーとらしさに徹しているのがかえっていい。

416 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:28:22 ID:9Q7N2K94
>>410
ノスタルジーを使うのって、
子供や動物を使って泣かせるのと同じで、
そんなに高くは評価できないつーのは分かる。

井筒映画一本も観たことないから、もしかしたら
似たようなことやってんのかもしれないけど

417 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:28:27 ID:o4s6Illk
>>412
車窓から見える東京の景色が凄いよな。あそこが一番大変そう。

418 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:28:53 ID:vG1KrM4I
しょぼい映画だったな 害悪でしかない映画だね
リアリティの欠片も無い 嘘だらけの昭和美化

こんな美化幻想が仰々しくまかり通ってるからこそ
今現在がおかしくなってるんだろうね

419 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:29:18 ID:ZnKA6zP0
また泣いちゃいました

420 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:30:18 ID:FvZWtxfy
>>314
ああそうかそうか
気の利いたこと言いたかったのか
残念だったな

421 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:30:20 ID:WK2B9HCv
うるっと来るなぁ。ベタだけどそこがいい。
こういう映画がひとつくらいあってもいいよね。

422 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:30:46 ID:P2+9FDj8
途中から、ちょっとだけのつもりで見始めたけれど最後まで見て
泣いたよ〜
心がじーんとなって、軽くなる映画って良いよね。

423 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:30:49 ID:8RyG5qEn
>>418



424 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:31:18 ID:iPc5DaIE
>>404
京都の梅小路にある蒸気機関車の博物館にプラットホーム
を作って撮影したらしいよ。

425 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:31:31 ID:vG1KrM4I

邦画ってこういう安っぽい美化感傷邦画ばっかりだよね

こういうのがいまの世の中をダメにしてる象徴だと思うね
 

426 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:31:44 ID:Rmk3g2sd
>>405
スカ健太(天才子役)

427 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:32:15 ID:9Q7N2K94
>>418
美化幻想でも、今現在の改善につながるならいいんじゃないの。
感傷に溺れきって、「日本は美しかったんだ。日本に生まれてよかった」だけで
満足してたらどうしようもねーなって気がするが。

428 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:32:21 ID:CJVQisaE
おーい!!

テレビの実況もいいけど、人が多すぎて流れ早すぎ、
だからDVDで実況しない?

実況Sにスレたてて

12月3日PM9;00予定
スレ立てする人はこのスレで宣言&報告
・事前に時計合わせて
・DVDは事前に入れて置いてメニュー画面の状態に
・21時きっかりに「本編スタート」押す

でも、俺はスレたてしないけどよろしくねw


429 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:32:33 ID:vG1KrM4I

俺の戦後直後生まれのオヤジが鼻で笑ってたけど


430 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:32:58 ID:8RyG5qEn
>>425



431 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:33:03 ID:bHGUjVjm
な〜んだ、簡単じゃん!

432 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:33:09 ID:bTbViMZe
プロレス観戦のシーンも、映画館で感じた一体感は、やっぱりテレビだと
なかったなぁ。あと、未来が開けるシーンも、子ども時代に読んだ手塚マンガや
ドラえもんをオーバーラップさせて、一緒に一瞬夢を見たのだが、
テレビだとやっぱり距離を感じた。
あと、茶川がノックアウトされて倒れているシーンも、なぜか映画館で見たほうが
無様でおもしろかった。

433 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:33:49 ID:J4gUTaES
>>429
>戦後直後生まれのオヤジ

質問
あんたとあんたのオヤジが今何歳か即答してみな

434 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:34:09 ID:o4s6Illk
>>424
それは知ってたんだけど、ちゃんと機関車が動いて入って来て停止して人が降りるところまで
1カットじゃない?機関車が実写だとしたらカメラの方が動いて撮影したものを
合成したんだろうなと思うと、この1カットだけでも相当な手間がかかってるんだろうなと。

435 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:34:10 ID:vG1KrM4I

過去のありえない美化幻想にばかり浸り

「いまはダメだ 最近の若者はダメだ 昔は良かった」とすぐ後ろ向き否定に走る 老害の多いこと多いこと

これこそがそもそもいまをダメにしている根源と知れ
 

436 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:34:33 ID:qiPwl+ZT
>>383
単にどう見ても助演だったからだろ

437 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:34:47 ID:cSXty5Hh
>>418
逆だろう。こういった心を忘れていったからこそ、日本がおかしくなったんだろう。
それを取り戻すのは相当時間がかかりそうだけど。

438 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:34:52 ID:pX73hrky
こんなかけそばみたいな映画が受けるほど、日本はどうにかしちまったんだな。。

439 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:34:56 ID:J4gUTaES
>>435
>>433

440 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:34:57 ID:LehPGPP3
>>372
まぁ続編の主題歌に絡むってことはありえないと思うが・・・・・・・

500 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/11/29(水) 10:49:12 ID:fmRgnrXi0
ttp://www.excite.co.jp/music/news/story/44611/


441 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:36:03 ID:H+QTJti6

34 :名無しさんにズームイン!:2006/12/01(金) 23:32:36.55 ID:bIvVlDMO
劇場公開時→ハァ?今は一部屋一台テレビの時代だし。オッサンが観る映画だろ、( ゚Д゚)、ペッ

今→ウワァァン

44 :名無しさんにズームイン!:2006/12/01(金) 23:34:46.58 ID:9F+p22CJ
 ∧_∧      
 ( ・ω・)=つ≡つ   3丁目の夕日?ボコボコにしてやんよ
 (っ ≡つ=つ    
 ./   ) ババババ
 ( / ̄∪    

  ∧_∧
  ((..;)ω;) ブワッ
  (っ ≡つ
  /  #)
 ( / ̄∪

442 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:36:48 ID:8RyG5qEn
>>438



443 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:37:08 ID:2a2DT1TD
半年とかかけて探したガキを
駄々こねられて即下ろすってありえんだろ
常識で考えろよ!

444 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:37:58 ID:pX73hrky
今の日本のがが美しい国が到来して幸せだよね。

445 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:38:02 ID:TjyAQoMU
薬師丸ひろ子にもうちっと頑張って欲しかったなー。桃井級になれるはずだと
思うんだが…。堤と吉岡いいね。子役の淳之介くんは顔からして反則技ですよ。
もー昭和30年代萌えなんで、でも産まれてないから当時どうだったのかさっぱり。
氷屋の息子ってのがいてさ、そ、そんな職業何するんだ?とあほなことを思ったが
これ見て納得。しかし、名前の付け方がだじゃれし放題で漫画っぽいな
吉行和子までいやがる。本物の昭和30年代に製作された映画とかが見たくなった

446 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:38:25 ID:bTbViMZe
ちょっと荒れてきた様子のここらへんで、

やっぱり結論としては、
クレしんオトナ帝国>>>>>>三丁目の夕日
だよね?

と荒れそうなネタを今更ながらに蒸し返してみる。

447 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:38:54 ID:258fD4QS
2chでもけっこう評判がよかったので見てみたが、正直いってガックリきました。
演出や絵作りにも工夫がなく、脚本をそのままやっつけで映像化した感じ。
個々のエピソードにもとりたてて新鮮さを感じなかったし。
脚本よりも監督に能力がないんだと思う。
特に掘北の青森弁、「すったらごど、ねえだ」とか「おねげえします」とか、
あんなのありえない。千葉弁か?茨城弁か? 萎え萎え。
画面を黄色くすれば懐かしさが増すわけでもないし。
この映画を持ち上げていたのは工作員だったのか?
だから邦画はバカにされるんだよな。

448 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:39:06 ID:j8+DcUKc
>>308
「末っ子」とは言ってない気がする
「上に5人もいるからおさがりばっかり」って言ってた気がする
細かいこと言ってすいません

449 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:39:34 ID:FkVYBRnO
初めて観たが、
正直、期待しすぎだったようだ。脚本が甘いというか、穴が目立つ。
笑わせようとしているところもいまいち面白くなかったし。
町並みも期待してたけど、CGと屋内セットがバレバレでがっかり。
キャストもあんまりイメージに合ってない気がした。
(堤、吉岡、小雪、子役の須賀とか)
ほんとに、こんなに感動だとか良かったとか言う人が多いのが不思議だ。

450 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:39:45 ID:8RyG5qEn
>>447



451 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:39:53 ID:9Q7N2K94
>>437
すぐだと思う。
国が貧乏になったら、「貧しくても愛があれば」って庶民の幸せを追求するしか
ないもん。

452 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:40:00 ID:4Y31noJR
ドラえもんも平気でサンタなんていないというネタやってるよね。

453 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:40:10 ID:WW/+bPDf
氷屋さんと淳之介のお母さんを演っていた役者さんは何て方ですか
教えてください

454 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:40:21 ID:1sGZ06Za
どうかしてるかもしれないけど、お約束できっちり泣ける自分がいることは確かだ。
見えない指輪とか、純な淳之介とか、ツンデレコトー(ありえない)とか。
薬師丸かあちゃんは理想的なかあちゃんだし

455 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:41:23 ID:It4v9HRC
>>449
町並みCGじゃないから

456 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:41:44 ID:8RyG5qEn
>>449



457 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:42:38 ID:pX73hrky
べつに悪くないけど映画的にどうこう言うレベルじゃないよな。
これが生涯ベスト1なんて奴は安倍並みの白痴だとおもう。

458 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:42:50 ID:0IR9BbIY
>>456
その返しいいわぁww

459 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:43:16 ID:5d5eVeJG
>>453
氷屋:ピエール瀧
淳之介の母:奥貫薫

460 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:43:51 ID:uTeTUSwC
スカくじを必死で書いている吉岡がよかった

461 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:44:05 ID:qOiw4MyF
上野駅から東京タワーのシーンは「おおー」と思ったけど
悪い意味でやっぱり邦画でした。

462 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:44:08 ID:FkVYBRnO
>>455
あの大通りの道路とか上からの見下ろす町並みはCGじゃないの?
それか模型とかでしょ?
ハリウッドじゃないけど、1つの町を作っちゃうぐらいしたのを
見たかった・・・と思うのは贅沢か。

463 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:46:06 ID:0IR9BbIY
>>462
その手のを邦画でやると貧乏性だからナメるような説明臭いカット作っちゃうからなぁw
戦国自衛隊のゴミみたいな城の門のセットがうん億とか言ってたけど、出来が…
貧乏臭いよねww

464 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:46:10 ID:kPYc9Vab
>>449
>正直、期待しすぎだったようだ。

それはご愁傷さまでした。
であるならば、映画を責めるより、期待しすぎた
自分を責めるのが筋だと思うけどな。

常識で考えてw


465 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:46:11 ID:+DiwOfHg
>>434
いや、だから実際に博物館で動いてる機関車で撮影したんだって。

466 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:46:12 ID:Rmk3g2sd
>>453
ピエール滝と奥貫薫

467 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:46:55 ID:TjyAQoMU
ものがなくて人がつながっていた時代には決して戻れねーんだよ。
だからこそ、おもしれぇんじゃないか。

468 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:47:11 ID:9Q7N2K94
>>445
観なよ! 名作揃いだよ。つーか1950年代って、邦画の
黄金時代でしょ

469 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:47:38 ID:vG1KrM4I

戦後直後の昭和の悲惨な時代にも良いものがあった

と言う描き方なら良い たとえば裸足のゲンのような 人々の汚くみすぼらしく貪欲な生き様の中のドラマと言うものなら


しかし、戦後昭和がすべて心は豊かで良かったのような全肯定思考停止はただの害悪でしかない

 

470 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:48:05 ID:J4gUTaES
ID:vG1KrM4I
結局逃げたか
オヤジが終戦直後生まれなんて適当に書くな
俺のオヤジは終戦三年前生まれの
バリバリ団塊世代だがこの映画好きだぞ
集団就職でやってきた母と結ばれたから
上京シーンにも一定のリアリティ感じるらしい
昔薬師丸のファンだったというのもあるみたいだが

471 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:48:22 ID:ZPFnjUPl
続編が楽しみだな。
パッチギも続編をつくるそうだが沢尻は出ないんだって?
井筒監督は沢尻の代わりに長澤でも使えよ。

472 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:48:34 ID:qTo3H61o
うちのTVは39インチのプラズマだけど、
やっぱ映画館でみるのとぜんぜん違うな。
最初に映画館で観たときは、始めの模型飛行機シーンで音楽が盛り上がった
ときに奮い立つような興奮と感動があったけど、
TVじゃそれほどのインパクトない。
この映画は、映像と音楽で圧倒されるような環境じゃないと
いまいち真価が発揮できない作品だと思う。
そういう意味じゃ、スターウォーズとかと同じような部類かもしれん。



473 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:48:58 ID:GiZ2BtID
>>462
ミニチュアとCGを合成。この監督はVFXだけやればいいと思う。結局、本編の
監督でVFXパートが分かる人がいないので、同じ監督がVFXも本編も見るしかない。
(恐らく、スケジュールさえ許せば同じ人が見た方が無駄な手順を踏まないのでお金が掛からない)
そこでグダグダになる。樋口と同じ。

>>469
「黄色い涙」は市川森一らしく暗い面も見せてくれるみたいだよ。

474 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:49:06 ID:ujEo3iJL
なんか、一時間経過あたりからずっと泣いたり笑ったりしっぱなしだった。
90過ぎの大好きだったひぃばぁちゃんが
なんでいつもプロレスばっかみていたのか、とか。
大学合格した時に、世話になりっぱなしだった学校のある先生が
わざわざ、使ったこともない万年筆をくれたのか、とか
頭じゃなく感覚的に心底まで伝わってきて泣いた。

今はもう両名とも故人だが、繋がってるんだなーっておもたよ。

475 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:49:24 ID:LzxS8G9S

蛍の墓→戦中・終戦直後(すべて喪失)
三丁目の夕日→その十数年後(活気を徐々に取り戻す)
砂の器→その十数年後(戦後の終り)

泣ける戦後3部作だな


476 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:49:26 ID:tww/xJUP
梅小路の機関車は実際に走ることが出来る
本当は門司辺りに持っていって走らせることを考えていた
そうなると、車検を取る必要があり、莫大な費用がかかる

で、発想の転換
梅小路の引込み線内に駅のホームを作って撮影
たった数秒間のシーンのためにそこまでやった

こう言う細部へのこだわりが、この映画の肝

477 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:49:54 ID:8RyG5qEn
>>469



478 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:50:12 ID:WW/+bPDf
>>459>>466
即レス助かりました、ありがとう
氷屋さん・・・せつねぇ・・・

479 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:50:12 ID:yfO1Ah3L
いちばん最初の「TOHO SCOPE」でつかまれた。

ところでキャスト欄にチンタの名を発見したのだが、どこにでてた?

480 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:50:34 ID:pX73hrky
それはスターウォーズとかと同じような部類かもしれんのと違うか??

481 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:50:36 ID:J4gUTaES
>>471
>パッチギ続編

イラネ

482 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:51:26 ID:Bb0wxq0u
二作目やるんだってね、楽しみだ。
初めて見たけどいい映画だったよ。

483 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:51:32 ID:kPYc9Vab
>>469
>戦後昭和がすべて心は豊かで良かったのような全肯定思考停止はただの害悪でしかない

この映画で、身勝手な大人は、いくらも描かれていたと思うんだが。
あんた、どこ見てたんだ?


484 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:51:34 ID:2Q8KcmiB
>>468
小津のこの頃の映画もいいね。ただ、三丁目が好きだという人はちょっと演出が淡白すぎると
思うかもしれない。


485 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:51:49 ID:o4s6Illk
>>462
CGでしょ。一度模型を作ってそれを撮影した街の素材を3Dに貼付けてるらしい。
まぁ邦画の予算なんてハリウッドで言ったらちょっと金あるインデペンデント映画並みの低予算だからね。
あの路地をちゃんと作っただけ感心してしまった。ちょっと横浜ラーメン博物館っぽいけどねw

>>465
あ、あれ動くのか。納得しました。

486 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:52:24 ID:9Q7N2K94
>>449
ノスタルジーやベタに乗れる奴は泣ける。
泣ける=感動の奴には感動作。

だいたい「泣ける」なんて理屈とは相性悪いものだから、
考えちゃダメだよ

487 :寝る:2006/12/02(土) 00:53:51 ID:8RyG5qEn
>>1000




488 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:54:01 ID:QS5i/a/b
小雪がコトーに子供押し付けるために胸押し付けているところでドキドキしますた


489 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:54:04 ID:FTXZ1Gzg
これね、昔の東京の下町を知ってる奴じゃないとたぶんリアリティないと
思うよ。
信じられないと思うが、昔はああいうコテコテのキャラが近所に本当にいたもんだ。
年中ちゃぶ台ひっくり返すようなケンカの音とか聞こえてた。
多少デフォルメもあるだろうが、俺の子供の頃の街の記憶も歳とるごとに
頭の中でデフォルメされているだろうから、あのぐらいの方が逆に今しっくり馴染む。
ああいう生活感というか時代の皮膚感がわからん奴にはなんじゃこりゃ?な
映画だろうなw それはしょうがない。

あと泣かせるシーンがイマイチ薄いという意見もあろうが、あんまりハマリすぎた
話になるとそれも現実感ない。
パッと泣けてサッと気分変えられるぐらいの方が日常的な感覚に近いと思う。

490 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:54:17 ID:vG1KrM4I

戦後を汚く生き抜くには

身勝手な大人なんて生優しいもんじゃねーんだろ
 

491 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:54:21 ID:PvhDuMbt
堤に飛ばされた吉岡が卍の形に倒れててワロタ

492 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:55:50 ID:9Q7N2K94
>>484
それでも、古い映画に興味を持ってくれるというのはいいことだと思う。
三丁目は自分的に決してそんなに好きな映画じゃないけど、
これが入り口になれば、とか

493 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:56:15 ID:bTbViMZe
映画の約10年後に生まれた私が見たり聞いたりしてきた感じだと、

実際の所、ロクちゃんみたいに、帰るに帰れないとか言いながら、
本当に家に帰れない事情がある子(親あぼーんとか、同居兄嫁に
気を使ってとか)もけっこういたみたいだし、

なにより鈴木オート世代(現在70〜80歳位か?)の人たちって、
大変な世代を生き抜いて来たせいか、なんかすごく強かというか、
薄情で体裁を気にするっていうか、なんとなく、他の世代以上に
他人に冷たいイメージが子どもの頃からずっとあるので、
その辺の違和感はあるな。
(そのもう少し上の明治〜大正初めの人たちは、確かに人情味があったけど)




494 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:56:50 ID:pX73hrky
>>489
荒川区の町屋ってとこはいまだにこんな感じだよ

495 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:56:58 ID:c7pcnu2A
>>470
団塊って終戦後平和になって出来た、ベビーラッシュじゃなかった?

496 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:57:05 ID:0IR9BbIY
>>484
もう枯山水みたいな作風だからねww セリフこんだけしか言わず表情もあんま変えないけど…察して、みたいなw

497 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:57:10 ID:p8CIwNjH
なんか人情ドラマの2話分をくっつけただけのような映画じゃん、まさにドラマレベルw
こんなんが絶賛されるなんて日本映画界も堕ちたもんだよね

498 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:57:15 ID:bB5W4fJ5
>>470
悪いが戦中生まれは団塊じゃない。

499 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:57:21 ID:5d5eVeJG
>>484
そうかな?
そうよ。

ほんとかなぁ?
ほんとうよ。

500 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:58:14 ID:o+MJ3wHN
横で一緒に見てた嫁さんがクリスマスあたりから
ダダ泣きだったよ。
おれは劇場で3回見てるからそこまでは泣けなかったけど
やっぱ小雪の指輪でウルっときてしまった。。

501 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:58:16 ID:GiZ2BtID
>>496
小津は枯山水ではない。恐ろしく劇的な葛藤と情報量がある。枯山水にしか
見えないのは映像のスタイルに騙されているだけ。

502 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:59:31 ID:0IR9BbIY
>>501
そりゃ枯山水みて水が見えない君の感性がとぼしいんでしょw

503 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:59:36 ID:aj2rLIZj
俺は品川の下町寄りに育ったが、近所のアパートで夫婦喧嘩してガラス割れる
音とか普通に聞いて育ったから違和感ない。
夏はどの家も窓も扉も開けっ放しだったし。
町を歩いてる顔がほとんど毎日変わらない感じだった。
ただ昭和40年代だからGSとかフォークブームでロン毛の若い兄ちゃんとかはい
たけど。
親は昭和一桁だけどこの映画全く違和感ないらしい。
「まったくあのまんまだったよ」って言ってた。

504 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 00:59:49 ID:1sGZ06Za
子供が強い分女の方がクルかもな。

505 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:00:36 ID:pX73hrky
こんなので泣けるのって、いかに今まで甘い人生を送ってきたかだな。
どうりで安倍みたいな苦労知らずのボンクラに受けるはずだよ。

506 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:01:05 ID:x/9wWMNs
続編って翌年設定なんだね。
イベント的には皇太子御成婚と長嶋の天覧ホームランかあ。

507 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:01:17 ID:2Q8KcmiB
小津の映画は淡白な演出だけど、結構どろどろとしたドラマがあって面白いよ。
ただ、映像だけみていてもかなりおもろい。変態家族兄貴の嫁さんをみて改めて
実感した。

508 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:01:26 ID:Uv1FkjhJ
何て言うのかなあ。
俺が昔見た昭和三十年代の映画みたいにリアル感がないんだよなあ。
要するに2006年の人が1960年代を演じているという感じ。
薬師丸のお母さんにしても堤のお父さんにしても吉岡のあのおじさんに
してもどう見ても今の人なんだよ。

509 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:02:00 ID:0IR9BbIY
>>505
君こないだまで小泉貶めてた人でしょ?w

510 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:02:23 ID:iVOFjlos
>>471
>パッチギ続編
井筒も必死だな。友達少なそうだし。
DQNの沢尻とくっついてりゃいいんじゃねーの?

511 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:02:37 ID:BADwm4Qt
こんないい映画だったなんて知らなかったわ ・゚・(つД`)・゚・
泣けるよ

512 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:03:03 ID:IuDvUoDA
今日の、ノーカットだった?

513 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:03:21 ID:KRRyaKLJ
何というか・・・
原作のファンだが、確かに原作のエッセンスを感じることは、出来なくもない。
しかし、安っぽいというか、漫画的というか、三丁目の夕日で言えば、最近の連載
分と言ったところか。原作初期の、あの夢と現実が綯い交ぜになったような、鼻腔に
ツンとくるような郷愁は、微塵も感じることは出来なかった。
特に後半の、完全にお涙頂戴の、わざとらしいくさい演出には興醒めする。
最近の邦画の中では、ほのぼのとし、優しい作品なので成功作のひとつだろうが、
絶賛されるような作品ではないように思う。評判に、演出者が一番驚いているのでは
ないだろうか。

514 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:03:26 ID:wDhRJpOo
ここまで薄っぺらい作品とは思わなかった

515 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:03:54 ID:FTXZ1Gzg
的確じゃないかもわからんが、「ニューシネマパラダイス」で泣ける奴は
この映画でも泣けるのかも知れない。
あれも歳とればとるほどなぜかわからないのにただ泣ける映画w
「あの頃の人は今の時代をどう見るだろうか?」みたいなふとした考えでポーンと
スイッチが入って感情がシンクロできればウッとくるというか…

516 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:04:13 ID:17yEG/va
小泉も「信長の棺」を絶賛していたけどあれこそ本当の糞だったよ。
関係のない話でごめん。

517 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:04:34 ID:Pu+nHDda
>>508
だって実際そうなんだからしょうがない

518 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:04:48 ID:OMm4KRf2
>>512
鈴木オートが一平の枕元にクリスマスプレゼント置くシーンがカットされてた

519 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:05:41 ID:9Q7N2K94
>>508
2000年代の人が思う(あるいは、思い返す)昭和30年代なんだから
それでいい。適度に甘味料加えたさじ加減が上手いんだろう。
リアルな30年代の生活持ってきたら、こんなに受けないと思うよ。そんなもん、
苦すぎて

520 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:06:51 ID:aj2rLIZj
俺は関西の友達が居て、色々噛み合わない部分もあるよ。
関西は吉本、俺はドリフが一番いいと思ってる。
映画でも寅さんは嫌いだって。
この映画とパッチギでも対立した。
俺はパッチギ予告見たけど、単純に見てみたいと思う。
ただ東京育ちだからこの映画のほうがよくわかる。

521 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:07:07 ID:YR/LwJ+z
心象風景としての昭和30年代だからね。

522 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:07:15 ID:1sGZ06Za
>>508
あたりまえだ。もし江戸時代をリアルに知ってる人が今の時代劇を見てどう思うか、ちと考えればわかることだろ。


523 :高校三年生:2006/12/02(土) 01:07:17 ID:p/LvTC6+
ダメならダメで良い。

また支持者が内輪でマターリしようや。


524 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:08:49 ID:pX73hrky

なんなんですか、ここの書き込みは。全然役に立ちませんね。映画館やレンタルにお金使わなくて良かったですよ。
ここで絶賛している人たちは、小津安二郎を見てるんですかね。それでも、こんな安い映画を見る必要があると感
じるんですかね。信じられません。日本人ってやっぱりレベル低いのかなぁ…こんな映画で感動するなんて。
寅さんのが数倍おもしろいですよ。監督や演出が悪いんだろうな。役者はそろってるんだから

525 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:08:59 ID:0IR9BbIY
>>520
関西、つーか大阪の奴て地元意識がもうとんでもなく強いからねぇw
今まで何人も学校やら仕事やらでつるんだけど、結局最後までどっか距離あったわ。無理。

526 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:09:09 ID:uKT9Zwnw
でもタモリ倶楽部に出た時の井筒は許せちゃうんだよな。

527 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:09:13 ID:ueaKkESa
ファンタジーだから良いんだよ

528 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:09:28 ID:aj2rLIZj
単純に昔を思う時って、いいことを思うし、悪いこと思い出しても健康に良くないだろ。
だからこういう映画がなきゃいけないんだ。
悪い記憶だけで映画作ろうと思ったらいくらでも出来るだろうけど、そんなもんよっぽど
の変わり者しか見ねえよ。

529 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:09:45 ID:bTbViMZe
茶川は、もう少し神経質そうなオッちゃんが、もっとむさくるしく役を
やれば、もっと時代にハマッたかも。例えばイッセー尾形とか。

530 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:10:39 ID:258fD4QS
なんで薄っぺらさを感じてしまうのか考えてみた。
演出が中途半端なんだよね。
徹底的に漫画的にするでもなし、押さえた演技で後からジワリとくる演出でもないし。
役者がいちいちわかりやすいセリフと感情表現で泣かそうとする。
堤も薬師丸も茶川も存在感が現代的過ぎるし。

531 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:11:11 ID:2a2DT1TD
大阪の人間はこの映画を見ても
なんとも思わないだろう
リアルにこんな感じだから
貧乏長屋みたいなのもリアルにあるし
すぐキレるオッサンもクソババアもプロレス狂も
そこらにゴロゴロしているぜ

532 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:11:17 ID:o+MJ3wHN
でもあえて吉岡秀隆が茶川を演じたのが面白かったよ

533 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:11:23 ID:gqXdK1jA
まあ普通に面白い映画だったと思うよ。
ただ残念ながら泣けなかった。
俺の心が枯れて来てるのか、はたまたTVというサイズのせいなのか。
映像は凄く良かったと思う。
内容も古き良き時代の日本という感じが良く出てたし、この時代に生きた人に羨ましさすら感じた。
しかし堀北上手かったな。
鉄板の低視聴率は彼女には何の責任も無い事がはっきりしたね。

534 :名無し募集中。。。:2006/12/02(土) 01:11:28 ID:6oVbZ981
BTFでみせたような当時流行った音楽や文化をもっと盛り込むようなつくりにして欲しかったね。
特定の音楽などを流したりしたら著作権等の問題があるからむずかしいのかも知れないが。
BTFのマーティは如何にも1955年に行ったという感じがしたが今日の Always は書割の1960年代風
の東京といった感じしかしなかった。
それとやたら戦後だの空襲だのを引きずっていたが俺が生まれた(昭和38年)頃にはもう戦争がどうの
こうの言ってる人などいなかったぞ。(地域によって異なるのかも知れないが)

535 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:11:30 ID:i+aK2DC6
全グリーンランドが泣いた!

536 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:11:43 ID:0IR9BbIY
>>524
小津は、そういう押し付けがましい解説しない方がいいだろ?中学時代にうっとおしく
ビートルズ勧めて来やがったバカのせいでビートルズアレルギーになったの思い出したわw

537 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:11:53 ID:z/4POutp
去年映画館でみた時より泣けた
今年おばあちゃんが亡くなった
もっとたくさん話すればよかった

538 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:11:54 ID:wDhRJpOo
作品自体が軽めのダイジェストになってて散漫
メインエピを設定した方がいい。

539 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:12:54 ID:OMm4KRf2
>>529
イッセー尾形だと、益岡徹となんとなく被る気がするんですが・・

540 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:12:58 ID:UYYE1MUm
ストーリーを盛り込みすぎてる気がする。
誰が主人公かがわからない。
ノスタルジーに浸るだけの映画なのか?

541 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:13:01 ID:PthdN3l9
さっきはじめて見た。良かったーー ( ´ω`)=3
映画館で見ればよかったな。

542 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:14:01 ID:pX73hrky
オープニングから、くさい演出にげんなり。これって漫画を文学であるという人に受けるだけで、
それ以外の人間はあほらしくて見てらんないよ。この程度の作品に賞をあげる映画界が嘆かわしいな!


543 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:14:42 ID:FTXZ1Gzg
>>503
そうそう、そんな感じw
実は俺も品川だったんだが、近所には飲んだくれやシャブ厨みたいな
大声出すおっさんはいるわ、世話好きで勝手に上がりこんでくるおばちゃんは
いるわ、親父は飲み屋でケンカして交番のおまわりさんに連れられて帰って
くるわ、野良猫でも乞食でも汚いガキでもなんでもいたね。
昔から山手のニュータウンに育った奴らからはああいうコテコテな人情劇は
リアリティないかもわからんが、俺らにはウザイぐらいの日常だったから。
忘れてたあの生活感を感じるという意味ではCGも気にならなかった。
むしろ大作を謳う別の邦画に出てくる既視感のないCGよりはかなり良くできてるとも思った。


544 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:14:58 ID:aj2rLIZj
実況スレにもあったけど、この映画をなめてかかって見てなくて完敗した人も
多いだろうね。
強がりとか煽りもあるけど、本音は7:3くらいで感動したんじゃないかね。
たぶんね。

545 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:16:07 ID:tPkna4yx
なんで感動できないと残念なんだろ・・・

これって、コメディ作品だよね?

546 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:16:45 ID:UYYE1MUm
>>541
川口でまだ見られるよ。

547 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:17:21 ID:qTo3H61o
>>519リアルな30年代の生活持ってきたら、こんなに受けないと思うよ。そんなもん、
苦すぎて

そうか? 確かに、いまより悪い面も多々あったが、
少なくとも、今より未来に希望があったのは紛れもない事実。
それは、貧しくてもっていう意味ではなく、
経済成長が著しかったから、物質的な豊かがどんどん享受されていく
という実感があった。、


548 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:17:38 ID:4MpSmzNC
堀北さん本当によかったなぁー。小雪さん喰ってた。

549 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:17:40 ID:J4gUTaES
>>531
貧乏長屋=文化住宅はたしかにあるが
リアルであんな感じは言い杉だ
大阪に長い事住んでたがどんな危険地区でも
あんな風景は残ってない(当たり前)

550 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:18:15 ID:pX73hrky
夢があったのは昭和40年代だよ

551 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:18:32 ID:Pu+nHDda
>>545
そう感じたのならそうでしょう

552 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:20:02 ID:UYYE1MUm
この映画とフラガールは
何か雰囲気似てるな。

553 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:20:09 ID:aj2rLIZj
この映画はたぶんもう絶対に取り戻せないものに対しての絶望の涙もあるよなあ。
感動の涙だとずっと思ってたんだけど、自分の深いところにはそれがある気もする。
もうあんな時代は絶対に来ないんだという・・

554 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:20:40 ID:bTbViMZe
ストーリーにはらませたテーマで比べると、 クレしん>>>>三丁目
アカデミー賞総ざらえ同士で出来を比べると シャルウィダンス>>>>>>三丁目
人情の描写で比べると      山田洋次>>>>>三丁目

良作だとは思うけど、やっぱり歴史に残る名作かどうかと言えば、
やっぱり凡作だなぁ。
でも、CGは、「今のところ邦画内に向かうところ敵なし」に異論なし。


555 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:20:50 ID:MoIkcDpa
>>479
チンタは確かそば屋だったかな
もたいとチャリでぶつかりそうになってコケる役

556 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:21:05 ID:Vhehfr4m
この映画を小津と比べたらいくらなんでも可哀想だろ
でも小津の映画みたいなのやろうとしても今の時代企画段階で蹴られるから
これくらいコッテリしてなきゃダメなんだろうな

557 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:21:11 ID:FTXZ1Gzg
>>534
俺は逆にそういうのが大嫌いなんだよね。
当時の音楽やモノ&風俗で無理矢理時代感を演出するような映画w
すごく説明的でイヤ!
今の若い奴にもその時代をわからせようという配慮もあるだろうが、
映画が描くのは「人」が醸し出すの時代の空気であって、「当時の奴らは濃いな〜
ウザイな〜」っていう時代感だけでも充分だと思う。

558 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:21:23 ID:EVCYyrVn
542 名前:名無シネマ@上映中 :2006/12/02(土) 01:14:01 ID:pX73hrky
オープニングから、くさい演出にげんなり。これって漫画を文学であるという人に受けるだけで、
それ以外の人間はあほらしくて見てらんないよ。この程度の作品に賞をあげる映画界が嘆かわしいな!

あなたのおっしゃる通りです、ついでに信者のキモさも嘆かわしいです。

559 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:21:45 ID:tPkna4yx
>>551
ジャンルとしては、「ヒューマン」じゃなくて「コメディ」でしょ??
別に泣けなくても構わんと思うが…

560 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:21:51 ID:J4gUTaES
>>550
夢があったのに加えて実際に豊かになった年代は80年代
40年代だと夢はあったが生活はまだまだだった時代って感じ

561 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:23:29 ID:UYYE1MUm
yahooの評価良すぎ。

562 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:23:39 ID:aj2rLIZj
俺は東京だけど、井筒の「ガキ帝国」も名作だと思うし、もちろんこの映画も好き。
ついでに言うと寅さんも好きだしトラック野郎も好きだし、健さんの任侠ものも好き。
良いものは良いね。
最終的には人それぞれの好みかね。
でも人の好きな映画をあれこれ罵倒はしないな。

563 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:23:46 ID:FTXZ1Gzg
>>540
この映画の主人公ってのはいないよ。
あの時代の人たちと空気が主人公。


564 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:25:23 ID:tPkna4yx
主役は東京タワー

565 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:25:23 ID:bTbViMZe
>>560
70年頃からすでに「これでいいのだろうか」と疑問が芽生え始めて、
80年代はもうみんな、即物的には浮かれながらも、精神的には、
なんとなく絶望気味だったような気もする。

566 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:25:40 ID:EVCYyrVn
>>563
ぷっ…きめぇヤツ

567 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:25:43 ID:FvZWtxfy
>>524
アホすぎて悲しくなるな

568 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:26:12 ID:UYYE1MUm
>>563
そりゃわかるけど、そうするとストーリーといったものも
この映画にはないのね。雰囲気とか、ノスタルジーに浸るというか。
ある意味、特殊な映画なのかもね。

569 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:26:55 ID:EVCYyrVn
>>567
いや、オマエらよりはマシ

570 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:27:02 ID:pX73hrky
夢見てたのはオイルショックまでだよ。大阪万博あたりまでが輝いてた

571 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:27:39 ID:Vhehfr4m
この作品は映画より連続ドラマで一話一話をじっくり見せたほうがよいよね
確かに話を盛り込みすぎで散漫になってる
連続ドラマならコトー並に面白くなるよ

572 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:28:08 ID:tPkna4yx
いや、コトーはつまらんからw

573 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:28:16 ID:Ku+OwnnS
邦画ってクソだらけだけど、これはとても良かったです。
いい時間を過ごさせてもらったと思いました。


574 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:29:06 ID:kPYc9Vab
>>524
>日本人ってやっぱりレベル低いのかなぁ…こんな映画で感動するなんて。

マジレスも野暮だけど、ひとそれぞれ、好き好きだからさ。
自分が嫌いなら、それでいいんじゃない?
日本人はレベル低いとまで言われると、そういう安易な決め付けをする
あなたのレベルを疑っちゃうよ。たかが映画じゃないか。
そんなことで、日本人のレベルを判定しないでくれよ。


575 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:30:01 ID:FTXZ1Gzg
あとこの映画で評価できるのは「絵を見せすぎてない」ことかな。
ちょっと時代にこだわったセットや衣装を使うと、「どうだ良くできてるだろ?」
と言わんばかりにピーカンの証明当てて画面の隅々まで見せたがるし、CGに凝れば
大袈裟に細部と全体をしつこく見せたがるもんだが、この映画はそこをやや
抑え気味に見せている。(最悪の例は篠田正浩の「スパイゾルゲ」wありゃひどい)
人と風景がよく馴染んでるよ。



576 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:30:35 ID:FvZWtxfy
>>569
そう思いたいのは判るよ

577 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:30:38 ID:EVCYyrVn
邦画ってクソだらけだけど、これはその中でも最強のクソ。


578 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:31:38 ID:SN+vm8ix
不条理 ってやつですかな?

579 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:31:58 ID:xw7NJOxR
>>527
それそれ。
出演者のほとんども監督も、後追い世代が中心。
実際にその時代を体験できなかった人間たちによる、その時代へのほのかな憧れ。

そりゃ、もっとひどいことも悲惨なこともあったでしょ゛あの時代には。

でも今よりも確実に「希望」はあった。
将来への漠然とした希望。今日よりも明日の方が豊になるかもっていう。

なかなかそういう将来への希望を持ちにくい時代になった今の時代を生きる
人間たちによる、そういう「希望」の時代への憧れを、今の技術(CGとか)を
使って具現化しようとしているのがいいんだと思う。
それに原作のマンガはそのリアルタイム派が描いたもんだし。
それを後の世代から「オレたちには、その時代が今こう見えるンでつ」って
感じでCG使って映像化した。

本物のその世代の人たちから「リアルさが足りない」という批判を受けるのは
わかった上で作られた、これは一種の逆行SFみたいなもんなんだと思う。
Fはもちろんフィクションじゃなくて、やっぱりファンタジー。

580 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:32:05 ID:aj2rLIZj
あの三浦友和が「十何年に一回出会えるか出会えないかという作品」って言ってた
からなあ。
「絶対見てください!」って力説してたし。
かなり硬派な俳優さんだし味もあるあの人がそう言ってたのを見て完全に見に行く
って心は決まってたね。
その通り良かったんだけどさ。

581 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:32:08 ID:EVCYyrVn
>>574
>日本人のレベルを判定しないでくれよ。

違います、おまえらキモ信者のレベル判定です。

582 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:32:23 ID:wxA2pKQT
吉岡が「じゅんのすけーーー」って叫ぶシーンで
おとんが「あの頃はこんな風に叫ぶ馬鹿が多かったよ」
とか言い出して噴いた

583 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:32:36 ID:kPYc9Vab
>>534
>俺が生まれた(昭和38年)頃にはもう戦争がどうのこうの
>言ってる人などいなかったぞ。

おいおい、申し訳ないが、あきらかな論理矛盾があるぞ。
昭和38年に生まれたアナタが、生まれた当時のことを
なんで知ってるんだ?0歳児が覚えてるのか?

こういうムチャクチャな書き込みは萎えるな。


584 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:32:37 ID:jUgC8hw5
この映画は山崎 貴という映画気違いが作った
奇跡みたいな映画だ

585 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:33:57 ID:258fD4QS
>>575
ノスタルジーを感じるとの前評判だったけど、あまり感じなかった。
セットや小道具がしょぼすぎて当時の匂いがリアルに感じられなかった。
それに、画面を黄色くするのはヤメてほしかった。

586 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:34:10 ID:AmBowTaf
ALWAYS ずっとこの映画が好きだー。・゚・(ノД`)・゚・。

587 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:34:40 ID:aj2rLIZj
戦争の傷跡を引きずってたのは昭和50年代前半、バブル期前くらいまであったね。
鶴田浩二の歌も相変わらず年寄りを泣かせてたし。
「それは秘密です」って番組で戦争生き別れの再会とかもやってた。

588 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:35:43 ID:EVCYyrVn
>>583
だって、自己妄想はキモ信者の特権ですから

589 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:35:55 ID:UYYE1MUm
この映画の題名の”always"の意味がわかんね。
『三丁目の夕日』でいいじゃんよ。

590 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:36:30 ID:iPc5DaIE
>>568
主軸は文字通りブンガク崩れだった茶川が、ヒロミや淳之介と出会い
立ち直っていくというもの。
サイドとして、六子と鈴木オート一家のエピソードが、あの時代の
上昇感、希望にあふれる時代の空気を醸し出す。

591 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:37:01 ID:J4gUTaES
>>565
物質的には40年代でもまだまだだったよ
ようやく家風呂が一般的になりだしたり
(それでもガスや電気で沸かせるようになるのはもう少し後)
水洗トイレが普及しだした頃
エアコンなんてまだまだ高嶺の花だったし
冷蔵庫も作中に出てきたような1ドア式もまだ残ってた
50年代に入って一気に近代化したけどね
うちも電子レンジや大型冷蔵庫がきたのは遅かった
その代わりCDラジカセとVHSは意外と早く買ったけど

592 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:38:06 ID:J4gUTaES
>>587
じーさんばーさん世代が
まだ多数生き残ってた時代だからねぇ

593 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:38:23 ID:kPYc9Vab
>>589
それは俺も思った。
次回作はALWAYSはそのままで、続・三丁目の夕日になるらしい。
てか、同名の洋画があるので、紛らわしいな。



594 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:38:23 ID:Yt168pNC
どうせならピエールが演じた氷屋の話にすりゃよかったのに。
時代が変わって行く悲哀があまり伝わって来なかった。

595 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:38:28 ID:UYYE1MUm
>>590
すると主人公は茶川ということ?!
ちょっと、役不足な感じがするなあ。

596 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:38:34 ID:P7RDxSb9
とりあえず、普通に良作だろ、これ?

けなしている奴は、まともに映画を見ていなかったとしか思えないぞ。
批判にしても、納得できる批判ならばわかるが、何だろ、この脊髄反射。
変な奴らがいっぱい湧いているのを見て、なんで日本が変になってしまったのか、
何となくわかりますた。

597 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:39:13 ID:xw7NJOxR
>>589
それは同意。
洋画にそのタイトルのあるしな。

夕日は今でもいつも美しい……だから希望を失うなよ、とか
そういう意味でも持たせようとしたんかね?
にしても英語のタイトルにする必要はなかったと思う。
その点だけは井筒に同意。

598 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:39:37 ID:kPYc9Vab
>>594
続編をつくるより、「踊る」みたいなスピンアウトのほうが
面白い気は俺もするね。

599 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:39:46 ID:EWG+5GmU
>>585おまえはいい意見を言うな、素晴らしい!

600 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:41:19 ID:UYYE1MUm
タイトルの"always"は、
この映画の雰囲気に似ても似つかない感じがする。

601 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:41:31 ID:aj2rLIZj
ここでなら言える。

俺の実家は都内23区だが井戸があってまだ使っている(もちろん飲んではいないが)

602 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:42:06 ID:pX73hrky
いまは街で見かける子供の顔がもう死んでるでしょ。
十代なんてがっくりするくらいバカばかりだよ。
未来がないことくらい直感でわかるものを。


603 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:42:27 ID:EVCYyrVn
>けなしている奴は、まともに映画を見ていなかったとしか思えないぞ

マトモに観て気付かないのは、オマエらもすげえよな。
ヘンなヤツ代表ってのはココの信者のコト。

604 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:42:30 ID:FTXZ1Gzg
>>589
そんなの自分の頭で解釈すりゃいいじゃない。
なんで最近の奴ってのはいちいち「統一見解」を映画に提示してもらわんと
納得しないのかね?
いいんだよ、そんなのはそれぞれが考えれば。
嫌いなら嫌いでもいいの、人それぞれなんだから。
なんでも見たまんま「意味わからん」とか「リアルじゃない」とか言う前に、
自分なりに咀嚼できない自分の知性と感性のなさを反省すべき。


605 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:43:17 ID:/LprOvvX
鈴木オートの息子が悪ガキなのに、どことなくお坊ちゃんぽいところが可愛かった。


606 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:43:36 ID:EVCYyrVn
>知性と感性のなさを反省すべき

ココのキモ信者にソレ言う資格なし

607 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:44:14 ID:bTbViMZe
でも、あの時代の人って

しっかり遺族年金もらって後家を通した未亡人とか、
後見人を見つけて大学まで行かせてもらって大企業に就職した人とか、
母親と幼い妹を学校に行かせるために、必死で働いた人とか、

俺が大黒柱になった、私はたくましく生き抜いた、っていうプライドに
支えられている性もあると思うんだけど、精神的にものすごく強靭で、
感情を抑えた人生を送った人が多いような気がする。
昔話にあたっても、愚痴も聞かない代わりに、夢とか愛とか絆とかの話も
あんまり聞かない。でも、「俺がやったから今の○○がある!」みたいな、
自慢話は良く聞く。

私の周りだけだろうか。反面、ロクちゃんの世代の人は、割と「辛かった」
「がんばった」「優しい人がいて泣けた」などと、湿っぽい話も
多いんだけど。

608 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:45:06 ID:aj2rLIZj
ここでなら言える。



最初のいっぺい達の「テレビ!テレビ!」
の掛け声を「帰り!帰り!」だと先月まで思っていた。
学校の「帰り」でうれしいんだなと思っていた。

609 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:45:22 ID:EWG+5GmU
>>600この映画の内容で漢字だけのタイトルは窮屈すぎるから、英語のほうがいい気もする

610 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:45:40 ID:258fD4QS
時代設定は明確で、秀逸な原作の存在やCG技術など
お膳立ては十分すぎるのに、
ここまでノスタルジーを感じさせない映画は珍しいと思う。
これは監督の意図なのか?
わざと時代の匂いを消した演出にしたのか?  
なわけないよな。変な映画だった。

611 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:50:29 ID:UYYE1MUm
>>609
たしかに、そういわれると重い内容でないし、
コメディータッチで軽い感じを"always"で出したかった可能性もあるね。

612 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:50:35 ID:EWG+5GmU
>>610同意。その通りだな全く…

613 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:51:24 ID:yfO1Ah3L
>>555
おお、ありがとうございます。

614 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:51:47 ID:y+OW9ojn
103 名前: 学生さんは名前がない 投稿日: 2006/11/26(日) 21:51:26 ID:W2EhWEf90
【トイズの横暴】
ALWAYS三丁目の夕日の山崎監督が以前からBUMPを聴いていてコラボ希望

スタッフが“無断”で、当時出来ていたデモテープを監督に聴かせてみる

監督、気に入り勝手に曲を合わせたCM用映像作品作ってみる

後日、初めてBUMP本人達に話を聞かせ、映像見てみたら好感触のため了承

BUMP「監督に全て任せます。制服だろうと全身タイツだろうと何でも着ます」

CMタイアップ、堀北出演、制服PV

監督「今回制服は絶対着せてみたかった。いや、BUMPファンの女の子達はたまんないだろうと思ってwww」


615 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:52:02 ID:eYzxKT+q
ノスタルジーを感じるか感じないかは人それぞれ。

そしてここまでのレスざっと目を通してわかるようにノスタルジーを感じた人が大多数。

それに対してわざわざ非難してるのは中二病末期患者

616 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:52:19 ID:TD4VTz1N
>>610
感じないのはおまえだけだろう。自分の感覚が全てだと思うなよw

617 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:52:21 ID:pX73hrky
>>610
装置に頼ってるだけで、深い人間ドラマ描く力量ないでしょ?この監督に


618 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:52:42 ID:RWz3Fx5B
さっき見終わったが、懐古主義そのものだね。
今を精一杯生きている人間には全く胸に突き刺さらない映画だと思う。


619 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:54:13 ID:pX73hrky
>>618
それが普通です。


620 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:54:58 ID:Q1yHGia/
>>596
ノスタルジー・ファンタジーってのに若い頃は
極端に拒否反応しちゃう人もいるからね
だからメッセージ臭丸出しのオトナ帝国とかの方がウケがいい
(あの映画も実は懐古批判の名を借りたノスタルジーマンセー映画なんだけど)
どっちも好きですが

>>416
>もしかしたら似たようなことやってんのかもしれないけど
岸和田少年愚連隊オススメ
昭和の悪ガキの青春ものつー感じ


621 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:56:17 ID:258fD4QS
>>607
そこんとこの描写がないのがリアリテイを感じない原因かも。
あの時代は高度成長を前にした独特の前向き感があるといっても、
貧乏と我慢とストレスの時代であることに変わりはなかった。
特に六ちゃんのような境遇の人にとっては。
そこんとこをきちんと描写してはじめて人情劇もくっきりと
浮かび上がってくるような気もするんだが、この映画には
それがないんだよね。なんとなく薄っぺらい感じがするわけだ。

622 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:56:32 ID:EVCYyrVn
>>616
オマエも自分のキモヲタ感覚全てだと思うなよw

610は普通、オマエらはキチガイ

623 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:58:01 ID:PeJNq9BX
昭和30年代前半生まれだから楽しみにしてたけど
あの時代の雰囲気が全部ニセモノっぽくて辛かった。
全部ただの記号に見えたよ・・・。

624 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:58:09 ID:QVpxmNfK
この映画で、再認識できたこと。

@金の卵と言われた当時でも、中卒だと零細企業しか就職できない
 学歴社会の素晴らしさ!!

A地方には就職先がない。(今も昔も同じ)
 やっぱり東京が一番!!




625 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:59:03 ID:/LprOvvX
これほど嫌いな映画のスレにわざわざ来て、何時間も張り付いて同じようなレス続けて
何かすごい怨念を感じるわぁ・・

626 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:59:23 ID:TD4VTz1N
>>622
569 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2006/12/02(土) 01:26:55 ID:EVCYyrVn
>>567
いや、オマエらよりはマシ

577 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2006/12/02(土) 01:30:38 ID:EVCYyrVn
邦画ってクソだらけだけど、これはその中でも最強のクソ。


581 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2006/12/02(土) 01:32:08 ID:EVCYyrVn
>>574
>日本人のレベルを判定しないでくれよ。

違います、おまえらキモ信者のレベル判定です。

588 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2006/12/02(土) 01:35:43 ID:EVCYyrVn
>>583
だって、自己妄想はキモ信者の特権ですから

603 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2006/12/02(土) 01:42:27 ID:EVCYyrVn
>けなしている奴は、まともに映画を見ていなかったとしか思えないぞ

マトモに観て気付かないのは、オマエらもすげえよな。
ヘンなヤツ代表ってのはココの信者のコト。

606 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2006/12/02(土) 01:43:36 ID:EVCYyrVn
>知性と感性のなさを反省すべき

ココのキモ信者にソレ言う資格なし


お前この映画嫌いならなんでこのスレいるんだよw在日君

627 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 01:59:25 ID:aj2rLIZj
>>623
さっきも同じような突っ込みされてたが、君は生まれた途端のゼロ歳から記憶
があったのかね?w

628 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:01:07 ID:ILp6bbSW
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 <  さっき見終わったが懐古主義そのものだね

        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

629 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:01:12 ID:SN+vm8ix
ID:EVCYyrVn
お前、レス控えろ
レッテル貼りや中傷ばかりでうんざりするわ

630 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:01:21 ID:qTo3H61o
>>554
クレヨンはともかく、
山田洋次はもう古すぎだし、シャルウイも佳作だけど古いつくり。
黄色いハンカチとか寅さんって、結局、高倉健と渥美清に頼ってるだけで
、それ以外は単なるロードムービーでしかない。
3丁目の凄いところは、最新のCGを使って、過去の舞台を作り、人情話を絡ませながら、
時代を超えた普遍的テーマである「希望」にフォーカスしているところ。
3丁目を見た後に、寅さんとか小津作品を観たけど、
もうお呼びじゃないなと思った。
、人情ばなし

631 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:01:40 ID:EVCYyrVn
>>626
きたっ!次は在日叩きか、わかりやすいなオマエらW

632 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:02:43 ID:Q1yHGia/
>>579
原作からしてある意味ファンタジーなんだけど
(同作者の現代を描いた鎌倉物語とかもそんな感じ)
この映画に近いのは
洋画の「オズの魔法使い」とかあの辺のFT映画だろーね
「リアリティが足りない!あの時代はもっと悲惨!」と思う人は
肌に合わない映画だと思うので
当時の記録映像や映画を見るのが一番いいと思うw


633 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:02:50 ID:C8fGzOCh
>>623
あなたが30年代前半生まれなら
記憶にあるのは30年代末期あたりからだと思うんだけど
俺は40年代後半生まれだが記憶してるのは50年代からだよ

634 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:02:57 ID:FTXZ1Gzg
>>622
別に人がどう考えようといいじゃんよ〜。
例えばな、小津映画を評価する奴がいてもそれはそいつなりの解釈で正しいんだよ。
だが別の奴が見れば「退屈な画がつまらん」という意見もあるし、それはそれで正しい。
だが一番つまらんのは「小津映画はいい」という受け売りだけを喋るような奴。
何がどう良いのかを自分の頭じゃわかってないくせに、評論家のように他人の評価を
見下す。
なんでも人から与えられる情報の範疇でしか映画を語れないくせにw


635 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:03:14 ID:pX73hrky
山田洋二がCG使えばもっといいのとれるよ。

636 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:03:29 ID:kPYc9Vab
>>618
>今を精一杯生きている人間には全く胸に突き刺さらない映画だと思う。

さすがに、ちょっと言いすぎだろうな。

637 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:03:57 ID:P7RDxSb9
>>631
きたっ!
ほんとにわかりやすいな、ID:EVCYyrVn
wwwww

638 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:04:06 ID:TD4VTz1N
>>631
否定しないんだなwww

639 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:04:17 ID:p8CIwNjH
空気感が全くなくて街並みがミョーに無機質に見えた
やっぱCGはダメだな

640 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:04:38 ID:pX73hrky
それは今を精一杯生きている人間には全く胸に突き刺さらない映画なのと違うか??

641 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:04:39 ID:258fD4QS
>>625
嫌いな映画に張り付くとか、怨念とか、そんなズレたレベルじゃねーぞ。

映画の視点があまりに軽く薄っぺらいと、
たくさんの六ちゃんとか、あの時代に一生懸命生きた人たちが
冒涜されたような気になるんだよね。

642 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:05:00 ID:EVCYyrVn
>>634
だったら、610さんに詫びろ。文化的教養ゼロ信者

643 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:05:08 ID:C8fGzOCh
>>624
1・夜学出でいいとこ入った人もいる

2・地場産業盛んな地方はいくらでもあった
  地方→東京大阪だけが集団就職ではない

644 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:05:25 ID:QVpxmNfK
この映画で、再認識できたこと。

@金の卵と言われた当時でも、中卒だと零細企業しか就職できない
 学歴社会の素晴らしさ!!

A地方には就職先がない。(今も昔も同じ)
 やっぱり東京が一番!!



645 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:05:26 ID:4JOv87dG
途中からみた。

あの、子役の子反則。(ノд`)・゚。・。号泣しちゃったじゃないか!
フジフィルムのCMでは予想外に成長してるが。

646 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:05:35 ID:VempoZqv
その頃の世代ではないけど、面白かったよ。
有頂天ホテルよりも県庁星、それを遥かに上回る内容だった。
続編は映画館に観に行っちゃうかも。


647 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:07:34 ID:kPYc9Vab
>>632
>「リアリティが足りない!あの時代はもっと悲惨!」と思う人は
>肌に合わない映画だと思うので

おれもそう思う。
もっと悲惨な映画が観たければ、そういう映画を観ればいい。
リアリティが足りないと思うなら、そういう映画を観ればいいじゃんか。
この映画が肌に合わない人がいるのは分かるよ。人それぞれだもの。
そういう人には、ご愁傷様というしかないよ。
運が悪かったと思って、早く忘れることだ。

648 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:08:11 ID:qJuPfLdM
俺がこの映画に特に何も感じなかったのはまだ大学生だからかなあと思ってたんだけど、そんなことはない?

CGは邦画にしては頑張って気がしたけどリアルタイムに経験してない俺でも当時の空気に浸れるほどの完成度ではなかったし、シナリオはまあ、普通だし…。
確かに当時を知ってたらもう少し楽しめたかも…とは思うけど。

他の大学生以下のかたはいかがでしたか

649 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:08:26 ID:QVpxmNfK
>>643
中卒でまともな就職なんかできるわけねえだろ。

当時中卒女子を取ったのは、若い女が欲しかっただけ。
能力なんか期待してないよ。
女は若いほど価値があるから。

650 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:09:16 ID:wDhRJpOo
自己分析としては少し期待しすぎた
というか勝手にイメージ固めてた。

余計な部分切り取って掘り下げれば
間違いなくもっと面白く出来るはず。
監督に才気は感じられない。

結局、いい雰囲気醸し出すCGスゴイだろ作品に思えた。

651 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:09:24 ID:TD4VTz1N
>>642
俺は在日じゃありませんって否定しろよゴミくず野郎w

652 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:09:55 ID:258fD4QS
>>647
その通りだな。
昭和30年代をリアルに再現だとかノスタルジーとかの
言葉にうまく乗せられたな。宣伝にだまされたよ。

653 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:10:56 ID:/LprOvvX
>>641
ふーん。言いたい事は分かるけど同じ事何回も何回も何回も何回も何回も同じ人が書いてるから
ウザイんだよね。

654 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:11:28 ID:EVCYyrVn
>>651
在日はオマエだろ、淫売の息子

655 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:12:28 ID:C8fGzOCh
>>649
>中卒でまともな就職なんかできるわけねえだろ

へ〜え
じゃあ俺の母親はいったい何だったんだろうなぁ
かなりまともなところで働いてたんだけどなぁ
おとぎの世界から出てきたのかなぁ
今度聞いてみようかなぁ

656 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:12:41 ID:meJH7Y4E
>>648
お、同世代で同意見ノシ

さっきTVで観たが、横浜ラーメン博物館のような景観だったし
話の内容はあってないようなものだし。

657 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:13:02 ID:kPYc9Vab
>>650
>監督に才気は感じられない。

そこまで決め付けるのはどうかと思うが、このレベルのヒットを
コンスタントに生み出せるかどうかは分からないね。

ビギナーズラック的な、特大ホームランの可能性なきにしもあらず。
(*この監督はビギナーじゃないけどね)

少なくとも、監督の次回作のプレッシャーは大変だと思うよ。
俺が監督なら正直、撮りたくないなあ。



658 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:13:34 ID:TD4VTz1N
>>654
いつまでもつきあうぜ〜屑野郎w



ほかにレスつけてる人スマン。こいつをこのスレから追い出すまでやりますんでw

659 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:14:31 ID:qTo3H61o
>>621あの時代は高度成長を前にした

無知丸出し。1958年は、すでに始まってるの。
だから、東京タワーや、TVなんだろが。
バカなんだよ。おまえは

「高度経済成長(こうどけいざいせいちょう)は、日本経済が飛躍的に成長を遂げた1950年代半ばから1970年代初頭までの経済成長を指す。



660 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:15:43 ID:FTXZ1Gzg
>>641
だけどね、あの時代の人々のいわば「群像」に意味あるわけで、集団就職も
水商売女も、街医者もみんないろんな人生を抱えているわけじゃん。
それがひとつの風景になってその時代の空気を表していると思うから、俺は
あんまり特定の人物にのめりこまないほうが自然だと思うんだよね。
実際にあの時代は近所同士でお互いの生活に踏み込むような事もあったが、
あえて事情だけは察してやや距離を置くような絶妙な暗黙の距離感ってものもあったし。
語らずとも「お互い大変だががんばろうな」みたいな人付き合いの距離感というか…
だからこそあまり誰かに深入りするのはちょっと違うようにも思う。


661 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:16:01 ID:QVpxmNfK
今は、大卒が東京に集団就職wする時代だけどな。
地方は、公務員以外は大卒用のまともな職場がないし。

好景気の東京は、職場が有り余っている。

662 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:18:47 ID:QVpxmNfK
>>659
ん?
東京が本当に好景気になったには、オリンピック特需があった
昭和35〜36年頃からじゃないの?

まだ33年ごろは、地下鉄や首都高が整備されてなかったし。

663 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:19:45 ID:9xD61eLB
ドラマの組み立て自体を、舞台や道具のノスタルジックな部分に頼りすぎ。
古き良き日本というイメージを、視覚的に作り上げて、そこに寄りかかって、ちゃんとドラマを描いていない。
演出は乱暴だし、誇張が目立って、入り込めなかった。


664 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:20:21 ID:RYHE1YCt
>>660
すごく同意です。ところで659って何言ってんの?すげーバカ

665 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:20:37 ID:TD4VTz1N
>>662
横からスマンがいったい何の論争してるの?リアリティの問題?

666 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:21:20 ID:qJuPfLdM
>>656
そうだよな。懐かしさ・雰囲気が全ての作品なんだと思う。
懐かしくなくても雰囲気に浸れれば薄い話でも感動できるんだろうけど、CGに違和感を感じたらもう感動すんのは無理な気がする。

667 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:21:56 ID:FTXZ1Gzg
>>659
それは人それぞれだよ。
50年代半ばに三種の神器をそろえた鈴木オートはかなり成功している方だ。
下の庶民まで生活にゆとりが行き渡るのは60年代半ばぐらいだと思う。


668 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:22:36 ID:QVpxmNfK
>>665
よくわからん。俺は>>621じゃないし。

669 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:24:15 ID:OMm4KRf2
高度経済成長

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%BA%A6%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%88%90%E9%95%B7

670 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:25:20 ID:258fD4QS
>>660
人物の描写がうまくない、説明的すぎる、ということもあるかも。
ヤキトリを食べる妻子の夢を見たり、空襲でなくなったことを
近所の人がわざわざ説明するとか。
「監督に才気は感じられない」というカキコがあったけど、
もう少し別な演出があってもいいんじゃないか、と。
六ちゃんの性格に関する描写や、希望感や不安感の描写とか。


671 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:25:27 ID:aj2rLIZj
今夜は荒れるだろうと思ってはいたがやっぱり荒れたか。

672 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:26:21 ID:meJH7Y4E
>>666
これはあれだ。映画館で友達と観賞するよりものではなく
じいちゃんばあちゃん父ちゃん母ちゃん俺、でTVを囲んで
「あるあるww」「ねーよww」「ふーん」などと言いつつ見るもんだな。

673 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:27:20 ID:P7RDxSb9
ID:EVCYyrVn のバカは逐電したのか?

674 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:27:24 ID:SN+vm8ix
確かに説明臭くはあったな
わざわざ描かんでももう解るから!
みたいな

675 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:28:05 ID:TD4VTz1N
>>670
あそこのシーンめちゃくちゃいいよ。あの蓮實重彦!も褒めてたw

676 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:29:05 ID:RYHE1YCt
ろくなモンじゃないね

677 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:29:21 ID:QVpxmNfK
>>655
現実には高度成長時代に、中卒を「金の卵」と言ってたのは
好景気で人手不足だった、東京の零細企業だけで
実際には、すでに一般社会では中卒は馬鹿にされる風潮があった。

特に男の中卒は・・・

678 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:29:58 ID:xw7NJOxR
>>670
その辺はもともと短編集であるところの原作の漫画をわりと忠実に映像化してるからかもしれんね。
細かい短編エピソードを、ようまぁうまいことつないでひとつの流れ作ったよなあ、とオレは思ったけど。

679 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:30:39 ID:RYHE1YCt
>あの蓮實重彦!も褒めてたw

こういうヒトって、まだいるんですね…


680 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:31:13 ID:qTo3H61o
>>662

だから、おまえがバカなんだよ。
これは事実なの。
っていうか、3丁目の映画みてないんだろ?
東京タワー、TV、冷蔵庫、洗濯機、って、それを象徴してるの。
高度経済成長……1955?年にかけて,年平均10%以上の経済成長をとげる



681 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:32:14 ID:FTXZ1Gzg
今のやたら疎遠だったり上辺だけの近所づきあいしか知らない奴は、あの下町の
ウザいぐらいの人間密度というか、当時の空気感はわかりづらいだろうな。
あと近所にポンポン高層ビルが建っても何とも思わない奴が、ちょっと前には
焼け野原だった東京の真ん中に世界一のタワーが建って行く風景にどれだけの
希望を感じたかはわからんだろうな〜。
ノスタルジーってのはCGのリアリティがどうとか、どんな音楽がかかるかとか
どういうモノが登場するかじゃなくて、そういう登場人物との心情をどこまで
共感できるかなんだよ。
それが理解できない奴がボロクソに言うのはしょうがない。

682 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:32:36 ID:TD4VTz1N
>>679
いやあのハスミがタクマ先生のシーンを褒めてたのがめずらしくてね・・・

683 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:32:54 ID:RYHE1YCt
>>680
いや、はたから見ててもキミのほうがバカっぽいよw

684 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:33:20 ID:QVpxmNfK
>>680
でも昭和33年ごろの雇用情勢って最悪じゃん。
1部上場企業が増えて、中堅大学でも大企業に就職できるようになったのは
オリンピック特需以降なんだが

685 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:34:34 ID:L6LHZZzD
原作とイメージ違うと感じたのはナレーションがないからかな
当時の風俗の解説部分を映像だけに頼ってて物足りなかった
マンガっぽくなるの承知で、ドラマのちびまる子みたいにしちゃっても良かったような気がする

686 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:35:43 ID:xw7NJOxR
>>685
説明過多と思う人がいるかと思えば、説明不足と感じる人もいる。
後者はスタイルの問題だけかもしれんけど。

難しいな。

687 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:35:45 ID:258fD4QS
>>677
「金の卵」ってツライ言葉だったよね。
いまどき中卒で、文句もいわず低賃金でコキ使える労働力は
なかなか手に入らない、っていうニュアンスだったから。
でも「金の卵」って70年前後くらいに生まれた言葉?

688 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:36:09 ID:QVpxmNfK
>>680
さらに地方がある程度の水準まで伸びたのは
田中角栄が新幹線を引いた昭和50年ころからだよ。


689 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:36:19 ID:RYHE1YCt
>>684
もう止めといたほうがいいですよ、なんかマトモに話通じてないから。


690 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:38:40 ID:TD4VTz1N
>>689
ちょっと待った!おまえID:EVCYyrVnじゃないよな。この映画のどこが悪いのか具体的に言ってもらわないと反論しにくいんだが

691 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:38:45 ID:aj2rLIZj
>>681
都内23区昭和40年代だけど、公園が子供で満杯。銭湯も満杯。駄菓子屋も満杯。
縁日の屋台もズラズラッと並んでた時代もそんなんだったね。
子供の泣いてる声とかピーピーギャーギャーすごかったし、今みたいにやさしく
ないからオヤジとか「うるせー!」とか言ったり。
でも虐待とか陰湿なのはなかったなあ。
とにかく人は多かった。ほとんど顔知ってるんだけどねw
ガキがひとりでふらふらしてても変な事件も起こらなかったな。
なぜなら町全体が俺を知ってるから、変なのが連れてこうとしたら大騒ぎになるw

692 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:39:15 ID:QVpxmNfK
>>687
そうだろうね。
地方から中卒が就職したのは、地方に職場がなかったから。
今は、零細企業は人手不足は外国人で補っているが。


693 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:40:33 ID:RYHE1YCt
>>690
は?何ですか?反論ってw

694 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:41:33 ID:FTXZ1Gzg
>>686
最近の映画では「父親たちの星条旗」もそうなんだが、時代の群像を描くと
どうしても限られた中で説明しなきゃいけない部分と端折らなきゃいけない部分
が出てきてバランスが難しいと思うね。
こういうのは概して「説明不足」という意見と「蛇足すぎる」というような
意見に分かれることが多い。
俺はそこそこバランスとれてたと思う。
六ちゃんやアクマ先生の事情だってアレ以上説明してしまうとかえって焦点がボケるし、
説明足らないと映画の伝えたい部分が伝わらない。

695 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:42:36 ID:TD4VTz1N
>>693
だからお前の意見・・・・・ゴメンそんなのあるわけないかw

696 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:44:22 ID:tgc1ZVyJ
人間がCGだとはっきりわかる場面があったのが気になったが泣けた
心が洗われる良い映画だね
でも先にフラガールの方を見たせいか同じ昭和ものだとフラのが好きは好きかな
まあどっちもいいけど

697 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:44:33 ID:/4e0NrT0
>>650
お前、じゃあ、自分で映画作ってみろや。
堀北とか小学生くらいの男の子に観客が納得出来るレベルに
なるまで演技指導したり、
映画屋の職人気質の頑固な制作スタッフに自分の意図を正確に伝えて
表現の手助けしてもらったり、
ベテラン俳優に現場に上手く入り込んでもらえるように雰囲気作ったり、
才能ない奴は3丁目クラスの映画は作れないぜ。

698 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:44:53 ID:qTo3H61o
>>684

バカすぎ。
これは、通説だし、ほぼ定義なの。
高度成長時代が1955年ごろからっていうのは。
成長率は統計的事実だから。

ja.wikipedia.org/wiki/高度経済成長

699 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:45:20 ID:SV4rv/sO
鈴木浩介ってどの役で出てた?

700 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:45:53 ID:xw7NJOxR
>>694
どういう世代とか、どういう経験をしてきた人に見られるか?ってとこでも、
説明の必要な度合いは変わってくるだろうしね。
ただこの映画の時代背景的な説明に関しては、説明すること自体を
面白がってるところがある。そこが後追い世代によるファンタジーたる所以。
オレはそこは面白いと思ってる。

ただし、その説明はあくまで「雰囲気」的なもので、政治的とか経済的背景が明確に
説明されているわけではないから、その辺でリアルさがなさすぎると怒る人も
出てくるんかな?

701 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:46:00 ID:RYHE1YCt
なんかTD4VTz1Nが気持ち悪いんで寝ます

702 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:46:05 ID:a0dYGZj3
吉岡の演技は惹き付けられるものがあるなー
指輪のシーン、淳之介を追いかけるシーンは泣けたよ

703 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:46:09 ID:FTXZ1Gzg
>>691
そうそう。
で、映画で大勢の子供が空き地でワイワイ遊んでいるシーンがあるが、
あれだってさりげなく団塊世代のガキがそこらじゅうにいるっている
時代を表しているよね。
ああいう今は目にすることない風景を知らない奴は、なんかゴチャゴチャ
詰め込んだ映画だなと思うのかもなw

704 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:46:49 ID:aEWOOJ4c
集団就職の時代は高度経済成長の始まり。
当時の多くの負の部分に対して、唯一あったのが希望。
その希望を信じていた時代。

705 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:48:00 ID:TD4VTz1N
>>701
な〜んだアンチだと思って相手してやろうと思ったのにwバイバイ

706 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:48:02 ID:BbtXZbzE
六ちゃんは中卒?

707 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:48:07 ID:RYHE1YCt
TD4VTz1Nさん、淫売の息子呼ばわりされてますねwww

708 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:48:43 ID:xw7NJOxR
>>703
あのシーン撮るためだけに、確か岡山かどっか行ったんじゃなかったかな?
ピッタリの空き地をかなり探したとかって話があったような気がする。

709 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:51:33 ID:qTo3H61o
>>688

ちょーバカかよ。
高度成長の意味わからんのか?
成長が著しいってことだぞ。新幹線がどこまで行くかってことじゃないから。
高度成長時代は、石油ショックで終わったの。1973年ころ。
だから、昭和50年1975は、もう高度成長時代が終わった後。アホすぎ

710 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:52:04 ID:258fD4QS
まあ、見る側によって評価は180度違うんだろうな。

1、地方出身で、親戚のお姉ちゃんが集団就職したとかを実際に見ている人たち。
  つまり、身近な実在の"六ちゃん"たちの青春の希望や苦悩をリアルに見てきた人たち。
2、東京やその近辺の出身、あるいは若い世代。
 つまり、集団就職の"六ちゃん"たちの世界が別世界の出来事であった人たち。

711 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:52:05 ID:QVpxmNfK
>>698
高度経済成長の定義は、難しいだろ。
定義というほどの通説は存在しない。高度経済成長の時期は諸説いろいろある
広義ではバブル時代まで、高度経済成長という説もあるし。

物価指数とか・雇用とか・インフラとか・公務員の給料とか・・
都市地方格差もあるし。
昭和33年ごろだと、物価以外はまだそんなに上がってないだろうに。
昭和31年で、やっと戦前のGNPに戻ったばかりだし。

少なくても、昭和33年ころは

712 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:53:05 ID:FTXZ1Gzg
>>697
今の役者もそうだけど、日本人そのものの顔つきや体型が昔とは変わって
きてるからね。
そういう意味では生々しい人間のリアリティはもう難しいんじゃない?w
もっと言えば小雪のようなモデル体型のホステスなんか昔はいなかった。
みんなオカメみたいな顔して寸胴の大根足ばっかりってのが真実だよ。
俺だって今でもたまーに台東区や荒川区などの古い街にいけば、そこに
いまだに生息している日本原人的な人の顔にびっくりすることがあるw

713 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:53:53 ID:QVpxmNfK
>>709
高度経済成長の定義は、難しいだろ。
定義というほどの通説は存在しない。高度経済成長の時期は諸説いろいろある
広義ではバブル時代まで、高度経済成長という説もあるし。

物価指数とか・雇用とか・インフラとか・公務員の給料とか・・
都市地方格差もあるし。
昭和33年ごろだと、物価以外はまだそんなに上がってないだろうに。
昭和31年で、やっと戦前のGNPに戻ったばかりだし。



714 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:54:38 ID:pbaVkt0b
>>712
荒川のヒトに怒られんぞ

715 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:55:05 ID:TD4VTz1N
>>707
早く寝ろよ基地外www

716 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:57:06 ID:258fD4QS
>俺だって今でもたまーに台東区や荒川区などの古い街にいけば、そこに
>いまだに生息している日本原人的な人の顔にびっくりすることがあるw

サザン桑田みたいな顔した女や、ビートたけしみたいな顔した女だろw
日本原人つーか典型的な関東顔だな。


717 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:57:49 ID:xw7NJOxR
>>712
だからと言って、小雪のところの役を片桐はいりにやられるっていうわけにもいかんからなあ。
当時その場所で輝いていたって雰囲気を演出するには、今映画のスクリーンの中で輝く人が
演じないとねw 小雪が背高すぎることに関しては議論の的になると思うけど。


718 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:57:56 ID:XkdabwMc
原作ファンなんだが
原作まったく無視して作ってるから
あまり面白くなかった

西岸良平の漫画を映画化するなら
太宰に影響受けた主人公の親友が自殺するやつを映画化してほしい

719 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:58:14 ID:pbaVkt0b
オレも

あ、淫売の息子だ

720 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:58:55 ID:FTXZ1Gzg
>>714
いやマジでね、古い下町に行けば古写真に写ってる昔の人とおんなじ
ような顔した人ばっかりなんよw

721 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:59:38 ID:qTo3H61o
>>704
そのとおりで、
3丁目の映画の中には、高度成長時代の初期の様相が
さりげなく織り込まれている。
集団就職、TV、電気冷蔵庫、電気洗濯機という家電旧三種の神器、
東京タワー、何年たてば楽になる、など。
1956年には、すでに戦前の消費水準を超え「もはや戦後ではない」
という経済白書の有名な言葉が生まれている。


722 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 02:59:39 ID:QVpxmNfK
>>709
つうか、地方は新幹線開通で
ようやく好景気が来たんだろ。それまでの都市地方格差は
ひどかったわけで。

昭和53年ころから、教員の給料がメチャメチャ上がったから
1流大学卒の優秀な人材が、ようやく地方にUターンするようになったんだよ。

723 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:00:08 ID:FXxEle08
何度見ても泣ける。
クライマックスをぶったぎる形でCMが入ったのが残念でした。


724 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:02:11 ID:258fD4QS
まあ、定義はどうあれ、東京の選民だけじゃなく地方の庶民も
「高度成長」を実感できるのは東京オリンピックのちょっと前あたりだろ。

725 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:07:17 ID:FTXZ1Gzg
>>718
やっぱ原作読んでから映画見る弊害だな。
俺みたいに何の予備知識も先入観もなくたまたま見た方がハマる場合がある。
でもあの時代の現実をアレ以上にイメージしてたとすればそれは美化しすぎかもよ。
ノスタルジーではあってもそれはかならずしもその時代に戻りたいと
思わせるほど良いものでもなかったりする。

>>722
そうだな。
地方になれば東京などの大都会とある程度文化水準がシンクロして
きたのは実質80年代に入ってからじゃなかろうか。
たぶんTVなどメディアと交通の発展によるね。

726 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:10:32 ID:qTo3H61o
>722 >>724

おまえらバカの戯言はどうでもいいの。
これは通説というより、教科書にも出てる位の
定義に近いんだよ。
成長率が10%前後で、それが、ほぼ1955-1973の時代のことだというのは。
http://www.suken.co.jp/junior_chart/naiyou/15112_10%5E11.pdf

727 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:11:09 ID:aj2rLIZj
70年代末期〜80年って若者の価値観がガラッと変わる時期だったんだよね。
団塊世代の学生運動の焦燥感みたいなものが後のシラケ世代で無くなって、
不満もないけど夢もないって世の中になっていった。

728 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:12:03 ID:xw7NJOxR
当然原作全部読んだわけではないが、
無視はしてないでしょ。
都合のいいエピソードだけをまぁうまいこと並べて、重要なエピソードが入ってないとかって
批判はありかもしれんが、無視ってのは違うと思う。

729 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:13:00 ID:FTXZ1Gzg
今知ったんだが、この映画の原作はマンガなのか?
だとしたら、もしその先入観を先に持ってたら俺はこの映画を見なかった
かも知れないw
というかマンガ原作の映画でいいと思った映画はひとつもないから。
そういう意味じゃ珍しい当たりだと思う。

730 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:15:53 ID:xw7NJOxR
>>729
「三丁目の夕日」って短編漫画のエピソードをいくつかつないでひとつの映画にしてる。
短編漫画の落ちみたいなのが何回分も入ってるから、泣かせのポイントも妙に多い。
この映画に使われたエピソードだけを集めて一冊にしたのとかも出てるから、
後からそれ読んだりするのもオツだとは思う。

731 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:16:11 ID:258fD4QS
この監督のタッチはあまり好きじゃない。
別の監督だったらもっとよかったかも。

732 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:16:30 ID:QVpxmNfK
>>726
だーかーらー
「GNP成長率」を「高度経済成長」とする自体が
一つの説と言ってる訳でw日本語能力大丈夫?

一般的に経済の指数は、「失業率」の雇用情勢とか「平均年収」で判断するほうが
多いだろ


733 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:18:07 ID:xw7NJOxR
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4091847552/sr=8-4/qid=1164996987/ref=sr_1_4/503-0854719-2283143?ie=UTF8&s=books

ちなみに原作者はホントにこの時代っていうか、一平と同世代なんじゃないかな?
確か細野晴臣の同級生。

アニメ版もあるが、これも結構泣かせる。

734 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:19:51 ID:pbaVkt0b
732さんの勝ち

735 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:24:52 ID:QVpxmNfK
>>726
教科書ww
「GNP=高度経済成長」って自体が
小学校向けの教科書なわけで

定義・通説というからには、誰の学説なのか・言わなきゃ説得力がないよ。
俺は「所得=高度経済成長」の方が実質的なので支持している。

東京だけを見るならば、所得倍増したのは池田首相(所得倍増計画)のオリンピック
特需の時代だろ。

736 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:25:51 ID:kPYc9Vab
もう732さんの勝ちでいいじゃんw

737 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:26:32 ID:AmBowTaf
人間、過去の良いことは覚えているが、悪いことは
よっぽどのことでない限り忘れるのよ。

だから変なあら探しは意味がない。若すぎるヤツには分からなくても
いいんだけど、中年はピュアに、嫉妬せずに、素直に泣けよ。

素直に評価して、何か不都合でもあるのか?


738 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:27:16 ID:qTo3H61o
>>732

じゃあ、高度成長時代の別の説を示す、それなりにまとも
なソースを示してくれ。
つーーか、おまえは、日本語の理解できないのか?
高度成長って、意味わからんの?
高度ってどういう意味かな?
成長ってどういう意味かな?
サルなみの知能しかないから理解できないの?

739 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:28:03 ID:FTXZ1Gzg
>>730
へぇ〜そうなんだ?
その短編おもしろそうだね。
ちょっと買ってみようかな。
だけどもどうなんだろう、映画の続編ってのは率直に期待できるの?
俺はけっこうこの映画で終わったほうがいいような気がするんだけどね。
東京タワーのような映画全体を貫く太い筋があるのかどうか?
細かい話の寄せ集めだからこそ一本ピシッと幹がなきゃいけない気がするし。

>>732
もうそこそこにしとけばいいんじゃない?
高度経済成長なんてのはいろんなレベルで違う概念が存在するのに、特定の
ソースだけを挙げてそれだけが正しいみたいな近視眼的な奴と議論しても
時間とリソースのムダだよ。
誰かの受け売りばかりで、自分の頭で柔軟に考える力のない奴は映画だって
まともに咀嚼できないんだから。

740 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:30:01 ID:IcXzlGJm
愚民判定映画

741 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:31:07 ID:xw7NJOxR
>>739
続編は確かに不安。
その続編のために、またうまいこと短編エピソードを拾ってこれるのか??

これって、実際にそれを体験した世代の原作を、少し後の世代が映像化したってのが
ミソだと思っているんで、続編のために一からストーリーを作り直したりしたらコケそうな気がしてる。



742 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:38:00 ID:FTXZ1Gzg
>>741
うん。
それに続編がもし次の時代の象徴として東京オリンピックに向けた新幹線開通とか
都市整備などを「幹」として取り上げたとすれば、それらはさすがに広大な平野の真ん中に
そびえる東京タワーほどの強烈な意味は持ち得ないと思うんだよね。
本作はちょうど最後のタワー夕景に登場人物すべての思いや希望が集約されて
見事にオチたと思うし。

743 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:39:16 ID:XkdabwMc
>>728
・六さんが女
・淳之介がメガネかけてない
・茶川が若すぎる
・宅間先生が若すぎる
・鈴木オートの前が何故か駄菓子屋
・何故か茶川と親父が仲良い。何故かため口
・親父のキャラが違いすぎ
・一平がチビすぎる

超無視してる

744 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:41:22 ID:xw7NJOxR
>>742
昨日のテレビ放映で監督がちらって喋ってたのを聞く限りだと、
原作に則したもうひとつの「三丁目の夕日」ではなく、
今回の「ALWAYS 三丁目の夕日」の「続編」ってニュアンスを強く感じさせる
ような感じだった。コトーと小雪がその後どうなったのか?とか・・・

ちょっと不安。

セットとCGではそれなりに楽しませてくれるだろうけど・・・・

745 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:42:43 ID:qTo3H61o
>>739
高度経済成長なんてのはいろんなレベルで違う概念が存在するのに

じゃあ、日本の高度成長期の違う概念ソースだしてみろよ。
おまえのバカ妄想の中でだろ。

746 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:44:01 ID:xw7NJOxR
>>743
それは無視ではなく改変でっしゃろ?
一コ一コのキャラ、ちゃんと比較できるんだからさ。

六さんが女ってのは、みんな最初に気になるところだろうけど、
オレの場合は堀北に救われたので許す。
オヤジのキャラ違いすぎっていう意見はわからんでもない。

747 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:45:10 ID:QVpxmNfK
え?
六ちゃんて原作は男だったの?

748 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:45:24 ID:xw7NJOxR
>>747
実はそう。

749 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:48:57 ID:Vt0UMjeM
やっぱ日テレ、やりやがった
シネスコの両端を切って放送したので、いくつかの画面は印象がえらく変化した
地上波は深夜でもなければシネスコ放送は無理なんだろな
アバンタイトルだけはシネスコだったので油断してたが、東宝ロゴがラジオに
なるところで切り替えたのかな?

750 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:49:15 ID:QVpxmNfK
やっぱり中学出の女の子が、いきなり零細自動車整備工というのは
設定に少し無理があるかもな。

これが男だったらありそうな話だが。

751 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:50:17 ID:L6LHZZzD
原作知らないけど、親父は原作云々抜きにミスキャストだと思う
もうちょっと歳いったガンコオヤジタイプにしてほしかった

752 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:51:52 ID:kPYc9Vab
いや、本当、アンチじゃないんだけど、続編はちょっと不安だよな。
映画で続編がうまくいったケースは少ないんだよ。
ゴッドファーザーとか、本当に数えるくらい。


753 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:52:38 ID:snnDvWfe
>>648
この映画にストライクなのは50代〜70代ぐらいだから
若い人が見てもそうだったのか〜ぐらいにしか感じなくて当然だろうね。
自分は40だけども本当にノスタルジーとか感じるのはウルトラマンとかだから。
それでも3〜4歳の頃の写真は白黒で3輪トラックとか写ってたりして
伝わる部分は結構ある。

754 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:52:39 ID:xw7NJOxR
>>750
それこそ当時の集団就職の状況とかリアルで知らんけれども、
確かにああいう工場でいきなり女の子は雇わんでしょって気はするよね。
その違和感をカバーして有り余る演技を堀北ちゃんがやったと思いたいところだけど、
やっぱりダメって人もいるかもね。

原作と違うっていう意味でも、リアルじゃないっていう意味でも。

755 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:52:58 ID:pbaVkt0b
>おまえのバカ妄想の中でだろ。

745うまいこと言う、ココにピッタリの表現

756 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:55:00 ID:kPYc9Vab
>>751
>もうちょっと歳いったガンコオヤジタイプにしてほしかった

子供の年齢を考えると、年齢的には、あれ以上にすると、むしろ
不自然じゃない?昔は、いまよりも早婚だしね。
あれよりガンコというのも、どうかな?おれは、あれでも
充分すぎるくらいガンコだと思ったけど。

757 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:55:40 ID:xw7NJOxR
>>756
原作はもうちょっと優しかった印象。

758 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:56:58 ID:FTXZ1Gzg
>>744
そうなんだよね。
ただの後追いになると何の面白味もない。
今作の登場人物たちは「きっとがんばって幸せになったんだろうな〜」という
見る側の希望も膨らむのがこの映画の大きな力なんだが、それを現実的目線で
幸せになりましたor不幸になりましたと描いたところで、別にそんなものは見たくないんだよね。

>>745
俺に振るなよ〜w
あんたの概念も正しいよ、それはそれでGNP成長率で見た経済学的な概念では…
だけども別次元の、例えば庶民の生活レベルで見りゃかならずしもそうじゃないでしょ?って
ことだよ。
イザナギを超えたと言われる今の景気だってそうじゃんか。
実際の庶民感覚とはズレがあるだろーが。
都市部と地方でも違うだろーが。
ソースソースて他人の受け売りでしか物事考えられんくせに、他人を
見下すような事言うんじゃないよ。
人間として小さいから。

759 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:57:19 ID:L6LHZZzD
>>756
いや、あのキャラならもうちょっとオッサンな役者にやってほしかったなと
堤は見た目が若々しすぎると思うのよ

760 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:57:51 ID:b5jta5mX
やっぱり今の若い世代ってのは、この映画そのものへの思いは浅く
高度成長とか当時の世相の、いわばどうでもいいところにしか関心沸かないんだろうな。

761 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 03:57:58 ID:csLbp9iH
スターシップトゥルーパーズを軍隊賛美映画だと思うような奴は
この映画も大嫌いなんであろう事は容易に想像できるな。
「輝いてる昭和30年代など存在しない!」と絶叫されても
あの時代を生きてない人間にそんなん叩きつけられたって正直困る

762 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:01:38 ID:xw7NJOxR
>>759
同じ連例設定でももう少しフケてた方があの時代らしいんではないか?って意見なら、
そんな気もする。

763 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:05:24 ID:IcXzlGJm
>>761
ぽかーん。

764 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:15:02 ID:258fD4QS
堤って、映画向きの役者じゃないな。
インパクトのないボヤけた感じの印象。


765 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:17:57 ID:FTXZ1Gzg
エンディングの夕日のシーンはいわばお約束みたいなシーンでもあるわけだが
マンガも最後はあのシーンなの?
まあオリジナルは「風と共に去りぬ」だったりするんだろうがw

766 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:18:28 ID:xw7NJOxR
アニメ版のオープニング

ttp://www.youtube.com/watch?v=1Vj6-zj3KM8

767 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:22:56 ID:258fD4QS
ミスキャストだな。
これくらいのキャストなら観に行ってやってもいい。

鈴木オート夫妻:ガッツ石松、南海キャンディーズしずちゃん
六ちゃん:ゆうこりん
茶川:真田広幸
飲み屋の小雪:ミムラ

768 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:25:52 ID:lmJ8/Dob
>>767
 ┌─┬─┐                    /   ヽ
 ├─┼─┤                    |   |
 └─┴─┘   |  │      ┼ ┬┐   レ   | 
  / \  ヽヽ   │  │ -ーヽ . レ / /       /
/   \__/   レ     _)   、/       ノ

    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/〜|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄〜ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー〜'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (〜〜_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''〜                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)




769 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:34:19 ID:snnDvWfe
>>765
漫画は1話完結タイプで主人公も一定ではない。
鈴木家は出ることも多いが出ない話も珍しくない。
現在でも連載中なので最後はない。

770 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:40:56 ID:FTXZ1Gzg
>>766
またそのアニメは別の意味での昭和臭が…w

771 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:42:45 ID:Scpu/ehA
 弓削達也≒竹石圭佑ってこと?

772 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:44:11 ID:kPYc9Vab
>>767
ガッツ: これは"アリ"だと思う。ちょっと年を食いすぎてるかな。
しずちゃん: 年齢的に無理があるんじゃないかな?若すぎる。
ゆうこりん: 演技力はどうなんだろうね、彼女?
真田の茶川: 悪くはナイが、イケメンすぎる気がする。
ミムラ:暗い過去を感じない。これは小雪でいいよ。


773 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:52:48 ID:xw7NJOxR

今度は洋画のALLWAYS

ttp://www.youtube.com/watch?v=qAXKupfqNfI

監督はスピールバーグ。オードリーヘプバーンも出てた。
もちろん内容は「三丁目の夕日」とは関係ないけど。


774 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 04:56:57 ID:FTXZ1Gzg
>>769
てことはやっぱり原作からしてエトセトラムービーってことなんだよね?
だったら映画としての個別の人物の描き方も間違ってないように思う。

今ようつべのPVやら見ながらひとりひとりの人物設定もじっくり考えて
みたんだが、けっこう人物洞察は深いよ。
茶川も徴兵不適格の虚弱体質で何かしら後ろめたさを持ったまま無理矢理
作家を目指すことで世間に言い訳がましく生きているような感じだし、
小雪も病気の親と借金抱えて結婚の夢もかなわず身売り同然の物悲しい
人生背負ってるし…
当時は水商売ってだけで売女同然に思われてた時代だから、あの指輪の
シーンも泣けてくるわな。
鈴木も恐らく戦地から帰還してクズ鉄拾いやらヤミ市なんかで苦労して
やっと自分の修理工場を持ったような生き様がよく見える。
ああいうオッサンは今頃麻布あたりに外車販売のビル持ってるだろうな
みたいな将来像も含めてね。
そういう時代の人々のいろんな生き様への引っかかりというか、リアリティ
を持ってる奴は素直にジワッとくるんじゃないかとも思ったね。

775 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 05:02:36 ID:aEWOOJ4c
>>750
いくらでも働き手がほしかった労働者不足の当時の東京の小さな修理場すれば、
自動車修理の技術を持ってるならば、女でもほしかったんだろ、と脳内変換すれば
納得できないわけでもない。

776 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 05:07:50 ID:FTXZ1Gzg
>>750
あの頃は男手がそもそもなかったからね。
それこそ年寄りと女子供ばっかりでしょ、戦争で。
多少スキルでもあれば大手の工場や建設で働くだろうし。

777 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 05:11:17 ID:FTXZ1Gzg
考えたら淳之介のような「妾の子」ってのも今は死語だね〜。
浮気は男の甲斐性と言われてた昔は、それこそ妾の子や二号さんの子と
呼ばれる奴はたくさんいた。
今ならイジメ殺されるだろうな〜w

778 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 05:19:25 ID:aEWOOJ4c
散々たらいまわしされてきた淳之介が変にぐれなかったのは
空想の世界に逃げ込んでいたからなんだろうな。
子供なりに一人で生きるにはどうすればいいのか、最後に金ではなくて
貧乏な茶川を信じて必死にすがりつけるところが、あの時代の空気なんだろうね。

779 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 05:26:07 ID:FTXZ1Gzg
>>778
ああいう複雑な家庭環境の子も多かったから誰もイジメなかったしね。
陰口は叩かれるだろうけど。
でみんな貧乏で汚かったから特別誰かが浮くってこともない。
浮浪児や靴磨き少年なんかが生きてた時代だからみんな逞しいんじゃないの?

780 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 05:30:10 ID:aEWOOJ4c
>>779
助け合わなければ生きづらかった時代でしょ。
そんな描写がちらほらとあるね。

781 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 05:33:57 ID:L6LHZZzD
現実に茶川がいたら、つげ義春みたいになりそう。

782 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 05:51:50 ID:rChxcGqk
むつ子のパンティラインがずいぶんおしゃれだな。
もっとやぼったいの履かないとダメだろ(激怒!

783 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 05:59:25 ID:K7c/e88M
この映画を劇場で観て気付いたこと

今、俺が住んでいる家は昭和30年代に建てられた家なのだが、
俺が使っている布団の模様が映画と一緒だった・・・。

784 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 05:59:36 ID:Vt0UMjeM
>>777
あと、地域によってだろうが、母親が十代のうちに生んだ場合は、たしか
戸籍には養子扱いで、親子じゃなくて年の離れた妹として届ける習慣もあったらしい
記憶で書いてるので、フォロー訂正よろ

785 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 06:08:29 ID:G66YxyCO
舞台は昭和30年代初頭?
まだ20年代?

786 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 06:18:07 ID:AtWQo93/
>>785
昭和33年

787 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 06:18:31 ID:BYPDD3ps
感動した。でも>>750と同じ疑問を抱えたのでここにきた。
原作は男だったんだ。なんで、女にしたんだろ。
堀北は良かっただけに、堀北批判と思われると辛いんだけど、
やっぱり、「あれれ?」って疑問に思うんだよね。
それについての映画制作者の正式コメントはないんですか?


788 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 06:20:49 ID:G66YxyCO
戦争から13年か・・・

789 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 07:00:10 ID:Qrcv5YaF
続編には、玉砕された筒井がパッチギ2をぶつけてくるに違いない。

790 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 07:01:39 ID:CJVQisaE
おーい!!

テレビの実況もいいけど、人が多すぎて流れ早すぎ、
だからDVDで実況しない?

実況Sにスレたして

12月3日PM9;00予定
スレ立てする人はこのスレで宣言&報告

・事前に時計合わせて
・DVDは事前に入れて置いてメニュー画面の状態に
・21時きっかりに「本編スタート」押す

791 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 07:17:49 ID:bNqawKET
糞映画だな。

792 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 07:29:53 ID:l6TmSiOE
淳之介みたいな子供を養う事になったらオレァ死んでも実の親に返さないぜ

793 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 07:38:07 ID:I7yrTgAM
24歳で昭和時代に思い入れはないけど泣いた

794 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 07:58:55 ID:6csY/s1P
続編で出てくる新しい鈴木家のキャラって
ダレ?

795 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 08:04:27 ID:izmWHyEP
今見終わった
……感動した!

796 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 08:19:36 ID:sFuivkn6
期待してみたもののがっかりした
駄作もいいところだ
いったいこの映画のどこがいいんだ
デスノートといい、また日本テレビの宣伝にだまされてしまった


797 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 08:20:03 ID:vPicgFI9
終戦から13年てことは六ちゃん俺の親父と
同じ歳だ

798 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 08:26:51 ID:rR+r6+EE
この映画面白かったね

799 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 08:31:03 ID:wuZOsXCd
酷評するやつの感性を疑う

800 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 08:49:28 ID:vOsYF3ZY
>>799
全員に好かれるものなんてないんだよ。
全員に好かれるものを嫌う奴が必ずいるから。

801 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 08:50:42 ID:PqLnu21B
>>794

親戚の娘

802 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 08:52:37 ID:jlsm6H/6
次回の「鉄板少女アカネ!!」は間違いなく視聴率上がるよ。

803 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 08:56:27 ID:o+MJ3wHN
それはないだろうw

804 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 08:58:12 ID:TggEep9F
これが日本アカデミー賞って聞いて日本テレビのやり口にあきれた。

805 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 09:00:52 ID:NmUiwx+5
この作品のメンバーは今年、TBS作品で痛い目あってるよね・・・

806 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 09:02:13 ID:Vt0UMjeM
>>800
そういう問題か?

これは優れた映画じゃないけど、かといってけして悪い映画でもない
見所は間違いなくあるし、数人の演技は目を引く
それでも大傑作っていうには無理があるが

807 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 09:14:44 ID:hvZsdfwx
>>372
山崎貴、初PV監督作品
http://www.youtube.com/watch?v=BoBjCSOHcVs

やはり夕焼けとグイグイ動くカメラワーク

808 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 09:16:26 ID:bmcdVPjI
タバコ屋で
「醤油飲んで死んじまえ」
がツボでワロタ 


809 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 09:20:04 ID:4aJc2+IR
堀北が今よりポチャっとしてて良かった。

続編が発表されたけど、今の「鉄板〜」のガリガリ堀北じゃ、六ちゃん役には合わなそうで心配。

淳の介良かった。ただ眼鏡はかけてて欲しかったな。

810 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 09:25:35 ID:1sGZ06Za
>>799
好かないという感性は疑わないというか、そういう人もいるだろうが、それを言い続けねばならない心情がいまいちわからんな。

続編はそんなに期待しないけど、でも作ってくれることはありがたい。
サービスディで1000円、まあ2000円くらいの出費+3時間位なら投資してみるよ。


811 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 09:28:35 ID:NQJiCgr+
色んなタイプの人間がいるから、この映画を評価しない人間もいたっていいけど
多くの人々の心を動かした映画ってことは評価していいんじゃない?
今回の放送でまたファンがかなり増えたみたいだし。

この映画を好きな人は心のどこかに少しでも純粋さが残っているんでしょう。
フィクションなんだから揚げ足取ろうとおもえばいくらだってできる。

812 :魅せられた名無しさん:2006/12/02(土) 09:39:51 ID:zLwcUWW9
映画館で二度見たのに、ついテレビをつけて最後まで見てしまった。
やっぱり同じようなところでじーんときて涙がでた。
CMでぶつ切れなのが残念だったけど。
ベタでご都合主義のストーリーかもしれないのだけど、
後味がよくて、心に残る不思議な映画だ。


813 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 09:48:21 ID:CwRUaDpn
子役が上手すぎるな

814 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 09:50:31 ID:J5MgOH9w
全く予備知識なしでたまたま観たんだけど、凄い泣いた。
茶川が走るところなんて嗚咽してしまったw

続編がもし同じくらいの出来なら、映画館では観れないかも。
映画館で嗚咽は恥ずかしすぎる。

815 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 09:54:03 ID:0PA+rGtO
最初は軽い気持ちで見てたけど、気付いたら画面に見入っていた。
東北弁の女の子かわいいな〜

816 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:01:23 ID:Y1c5TLga
おまえらみんな認知症だろw

817 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:04:08 ID:/CcPDT2f
すごい作品だ、まるでオウム勧誘アニメみたい。
あ、だからか

818 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:04:32 ID:A1GK0L1q
見てないけど泣いた

819 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:06:03 ID:qo9kk40k
堀北しか見えなかった。
ところどころ吉永小百合に見えなくもなかった。
ああいうポチャッとした可愛い娘が世間知らずな田舎者っていうのは、
男にとっては願ってもないシチュエーションだな。
「ろくちゃん逃げて!」ってお母さんに言われて逃げ出すときの表情が最高だった。

泣けたのは、淳之介がクリスマスプレゼントに鉛筆と消しゴムをねだるとこ。
薬師丸が継ぎ当てを嫌がる子供に「ここにお守りが入ってるから」ってやさしく
言うとこも良かった。

小さいテレビをみんなで見ているうちに、それが大画面になってまるで会場で
見てるように感じてしまうとこは上手いと思った。最初は、あんな大勢なのに
あんな小さいテレビで「おいおい大丈夫か?」と思ったもんだから。

しかしピエール瀧デブった。カメオ出演の中では一番おいしかったけど

820 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:20:51 ID:/CcPDT2f
>>799
評価する感性のヒトは氏んだほうがいいですね、マジで。

821 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:25:50 ID:oHR8fAUI
普通に見て良かったと思う映画だったな
悪魔先生が良い

822 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:27:29 ID:TggEep9F
まあタダだからいいか

823 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:28:28 ID:wmY1lmge
最高でした。今までみた邦映画で1番良かったです。昭和にいってみたい!!!

824 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:29:13 ID:8Fi2KByS
>>814
心配するな、周りも皆泣いているから、全然目立たない。

825 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:30:28 ID:SdXyMfBv
淫売の息子のキモヲタTD4VTz1Nはいるか?
おふくろとヤッてんのか、さすが三丁目ヲタ。

826 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:31:10 ID:bSzbRA8o
>>819
ロクちゃんは本当に堀北のはまり役だな。
続編でも登場希望。


827 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:37:56 ID:UH0hdL67
堀北六ちゃんの魅力全開
何気ないシーンでも、りんごほっぺで照れる食卓シーンとか
「社長秘書とかでねぇんですか」のいたずらっぽい目とか
表情の豊かさがすばらしい

828 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:41:46 ID:nCSn2Vce
昨日の実況スレアップ。応援委員会→三丁目の倉庫

http://www.geocities.jp/always3chome/




829 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:45:15 ID:qo9kk40k
>>828

これ読めばすこしは>>323の気分が味わえるかな

830 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:50:02 ID:SdXyMfBv
黒ミサみたいなモンだろ

831 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:53:02 ID:FvZWtxfy
>>663
わは

832 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 10:54:22 ID:QuA5vh5n
三浦友和に感動した

833 :29年生まれ:2006/12/02(土) 11:16:48 ID:iRIQSN2e
泣けたのは淳之介が、高級車から逃げ出してきて、おじちゃんにもドルところ。
本心とは裏腹に突きとばそうとするおじちゃんに、首を左右に振りながら否定する淳之介
の表情!
 

ただ、昭和34年頃に戻りたいとはおもわねぇ。多くは貧乏で、どんなに成績がよくても
上の学校へも進めない。好きな職業にもチャレンジできない。
長い時間働き尽くめの毎日。・・・懐かしがるのは自由だが、もどつてきゃしない。
いいところを懐かしんでみてもどうすることも出来ないよ。確かに失われた何かを
感じさせる映画だけど、貧乏はさまざまな制限がある。

834 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:16:50 ID:ZxQMxz7V
>>824
そう。みーんな泣いてたから。
やっぱりCMあるとシラケるな〜。映画館がいい。

835 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:18:32 ID:SdXyMfBv
CMのほうがおもろかった

836 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:20:00 ID:kob587BX
ノスタルジーにたよった映画、単体としては駄作。
ヒットは自殺世界一の状況の反動かな。テレビではわざとらしさが目についたが、
昭和を描いた映画は汚い世俗的な人達が多かったなかで、
いいイメージだけを真空パックしたこの映画の存在意味はある。
大衆受けど真ん中だし。

837 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:22:14 ID:SOS3YAqv
痔持ちの俺はウォッシュレット無しの生活は耐えられないw
この頃は差別もひどかったんでしょ?

838 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:22:20 ID:+N+LWGca
CMで小雪を持ってこられた時は涙が引いた
ちょ、ヒロミ戻ってキタwwww

839 :魅せられた名無しさん:2006/12/02(土) 11:24:25 ID:zLwcUWW9
山崎監督って映画が好きで好きで仕方ない映画同好会の精神の延長上。
そして仕事はプロのお仕事。だからこそこの映画が出来たと思う。

去年は公開してすぐにはあまり評判にはならず、制作費が回収できれば
いいといったようなのが、口コミ(?)で伝わってロングラン。
クリスマスまで上映するといいね、大晦日までいいね、そして興行収入が33億円になるといいねと
最初2ちゃんでも夢のように語っていたのが、すべて実現した奇跡のような
映画でした。


840 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:26:56 ID:SdXyMfBv
>>837
痔持ちのヒトに対して?

841 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:31:08 ID:GwFnk8zK
>>828
昨夜は実況スレ眺めてたけど、
行方不明になってた子供二人が帰ってきて、
淳之介を茶川が叱るところ、そこと
ラスト近く淳之介と茶川の再開場面の2箇所、

「ツンデレ」レスが百何十件という勢いで
一気に付いていたのにワラタ
最強ツンデレ茶川。

842 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:32:16 ID:SgOltsDx
浅いけど良い映画だ

843 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:37:51 ID:uKT9Zwnw
>>840
いや障害者に対する差別とかありそうだなと思って。
三丁目の住人なら助け合いの精神がありそうだけど。

844 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:39:22 ID:veM4nGBX
漫画の鈴木オートの社長はもっと穏やかな性格である。
あんな頑固で無教養な人物でない

845 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:39:22 ID:a34w2Rw0
「戦争に行かなかったくせに・・・」「ロシア文学読んだこと無いくせに・・・」
でつかみ合いの喧嘩に大笑いした。

846 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:41:31 ID:H+QTJti6
フラガールの松雪も負けず劣らずのツンデレだぞ。

昨日の実況スレは俺もワラタ。
実況って抵抗あったけど既に見た映画なら、
見ながら軽く覗くぶんには面白いな。

847 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:44:14 ID:1dN5GsFa
っつか日本人のツンデレ属性って昔からなんだなw
誤解とか生まれてほんとめんどくさい文化だわw
愛情表現くらいストレートにできたらいいね

848 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:45:28 ID:xOXVMqU7
なんかしらんがえらい掘北がかわいいな

849 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:47:36 ID:xw7NJOxR
>>848
丸顔って印象あったのに、髪あんなに上げると顔がカクカクしてた。
でも、「しゃちょさ〜ん」とか、あの訛りがたまらん。

850 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:50:05 ID:jlsm6H/6
>>836
>大衆受けど真ん中だし。

映画としてこれに勝る誉め言葉は無いと思う。
わけ知り顔の「知識人」「評論家」の解説が反発や蛇足ばかりなのが痛快です。

851 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:51:09 ID:J5MgOH9w
>>841
昨日は実況見なかったけど、
茶川には「ツンデレ」レス満載なんだろうな〜と頭をよぎった。
案の定だなw

852 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:52:25 ID:8tUfxfph
新キャストは誰か分かる?

853 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 11:52:30 ID:nQ1OCo9h
映画としては、シナリオの陳腐さ、深みのなさ、そして一番の
問題は時代の匂いが映像から全くしてこなかったことが問題だと
思った。
賞を独占する映画ではない。まぁその賞に価値は全くないけどw

ノスタルジィを描くという点では、クレヨンしんちゃんの方が
シナリオも映画の完成度も貼るかに上を行ってる。

凡作とは言わないけど、中の上って感じかな。

854 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:00:41 ID:1dN5GsFa
セットに時代の匂い感じないって
どういう視覚してんだ???
内容は賛否両論あるだろうけど
セット、照明、化粧、衣装、小道具
どれもすげぇ凝ってたやんけ。

855 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:00:57 ID:ntuUO+/x
茶川家の話しがメインストーリーで、
鈴木オート家のエピソードは、時代背景の解説と茶川家と対比させる意味でのサブストーリー。

よって、映画のヒロインは小雪なんだけど、掘北の存在感が完全に小雪を喰っていた。

856 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:01:48 ID:lmJ8/Dob
>>853 公共の場所に書くような内容じゃない。
いんちきでたらめ独善妄想は、チラシの裏にでもしておけ。

857 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:03:06 ID:nQ1OCo9h
>>854
きれいすぎたのかもしれん。
あくまで自分の印象。

858 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:03:25 ID:fm+aKO0o
井筒が紛れ込んでない?

859 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:04:32 ID:1dN5GsFa
子供の手はいっつもきたねぇし
照明はいっつも暗いし
不自然に綺麗って印象は小雪にしかないんだが。

860 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:05:52 ID:HaQ20tAv
なんとなく展開わかるベタなストーリーだけど、
イイハナシダナー(´;ω;`)って感じ

でも何回も見返したくなるほどでもないかな…
なんかはしょっても良い部分結構あった気がするし

861 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:07:46 ID:Rgxwsd8P
準之助と一平が藤戸に行ったときに出てきたおじさん、
「知らない、冷たい大人」の質感がリアルで、こっちの胸にも突き刺さってきた…


862 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:10:17 ID:A7Jo5xBh
一方では、セットとかがきれいすぎた、と言って批判し、
他方では、あの時代のものはみんなピカピカだった、あんな汚くなかった、
と言って批判し・・・


リアリティーがない、とか言って批判するやつって結局
難癖つけてるだけってことがわかるな。

863 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:12:18 ID:xUjLZxaY
どこが面白いのかサッパリだった。

こんなんで泣ける奴、年中泣いてるだろw

864 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:12:46 ID:o4s6Illk
>>857
ミゼットは汚し過ぎたそうだよ。もっともあの翌年発売だそうだ。

865 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:13:26 ID:A7Jo5xBh
>>861

そうそう、ああいう大人の世界と子供の世界の対比、というのは
よかった。批判してるやつってそういう細かいところ、全然みてないんだろうな。

866 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:14:46 ID:ntuUO+/x
リアルな昭和33年と記憶の中の昭和33年は違う。
これは、記憶の中の昭和33年を描いた作品。
その時代の東京を知ってる年齢の人間には、ほぼ違和感がないらしいぞ。

ストーリーについては好みがあって当然だとは思うが。

867 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:15:38 ID:0xsW9OEp
原作と変えた設定で良かったのは
鈴木オートをぶち切れキャラにした、茶川センセを若くして30位の歳に設定した、
これは手柄だろうな。
ただ、小雪はかっこ良杉w

868 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:17:33 ID:kPYc9Vab
>>862
一種のクレーマーだろうね。
いちゃもん症候群。


869 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:19:15 ID:xw7NJOxR
>>865
思い切り下から子供目線で撮ってたから怖さが際立ってた。

870 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:21:33 ID:SdXyMfBv
>>865
見てますが、何か?やっぱすごいな、ココは。


871 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:21:33 ID:1rgnXgnm
何も後に残らない清々しいまでの幻想だな











                                           泣いたけど

872 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:22:22 ID:vnml6t+Y
なんか映画ってよりも、舞台劇でいいんじゃない。
スケールが小さいっているか、最初観で感動して、泣けた。っていう映画。
まあ、それだけの映画。
これで、大賞とれるとは日本映画も、だめだね。



873 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:22:38 ID:A7Jo5xBh
あと、指輪のシーンがなぜ泣けるのか考えてみ。
あのシーンを口で説明しただけでは、どこが泣けるのか理解できないから。
それは結局それまでのキャラクターの積み重ねがあるからだろ。
そしてそういうものを理解できるかどうかは「理屈」じゃない。

この映画が面白くなかったやつってそういう基本的な能力を
欠いてるんだろうね。

874 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:23:58 ID:+N+LWGca
昨日録ったの見始めてオープニングで既に泣きそうになった
ところで視聴率いくつだったの?42%って本当?

875 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:24:22 ID:lmJ8/Dob
やっぱり井筒がまぎれこんでる

876 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:26:12 ID:xw7NJOxR
人物接待とかストーリーの中のあの時代っぽさに関しては、原作の漫画便りって部分もあったのだろうけど、
セットとか小道具とか背景の様々なあの時代らしいアイテムとかは、制作サイドが楽しんで「再現」しようと
してたのがわかると思うなぁ。映画のストーリーに関係ない部分でも、相当こだわってモノ集めたりとか
してたそうだし。商店街のお見せで売っている様々なものとか。

ただし、ポイントになるところでかなりCGが使われているので、これはCGじゃなってな感じの目線で
見ちゃうと不自然な点もなくはない。電車の動きとかもスーッとしてて、動きにブレがなさすぎる感じはするし。
ただ、鉄橋の蒸気機関車もスーっと走ってくるから、これもCGかいなと思っていたら模型だと知って驚いた。
CGだとこうなっちゃうからね〜とか思ってた部分が実はCGじゃなかったってこともあるみたいだから、
人間の目も案外当てにならないものだと思ったり。

でもまぁ普通に面白いだろ。コレ

877 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:26:18 ID:1rgnXgnm
>>873
夢物語に期待を寄せる人間の哀れ

878 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:26:40 ID:SdXyMfBv
泣いた泣いた自慢大会スレ

879 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:27:41 ID:KwEIHVjg
都電の乗客@CGには笑えましたが?

880 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:28:05 ID:1rgnXgnm
>>878
自分のところには一度もサンタさんが来なかった奴は泣かなきゃ

881 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:29:34 ID:SdXyMfBv
こんなモンがバカデミー賞ってのが一番泣けた。

882 :29年生まれ:2006/12/02(土) 12:29:48 ID:iRIQSN2e
 そんなにたいして泣かないよ。
しかし、淳之介役の子役はじょうずだ! あそこまで演技できるとは。びっくり
表情がとてもよい。

883 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:29:56 ID:xw7NJOxR
そういえばサンタのコスプレしてた三浦友和の映画上でのあだ名は悪魔(サタン)だったな

884 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:29:58 ID:87tQR+tX
こないだやってた東京タワーのが感動した

885 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:33:47 ID:A7Jo5xBh
>>877

期待ってwwww
やっぱバカか。

886 :29年生まれ:2006/12/02(土) 12:34:44 ID:iRIQSN2e
指輪のシーン、はまさに「未来への希望」をテーマにしているからと理解したい。
平成の女は、「年収が勝ち組」または「特別な才能の持ち主」のどちらかが
ないとああいう男からの指輪ケースなんか受け取らない。

887 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:35:04 ID:FF1LrVUO
在日朝鮮人が出てましたね。電気屋のオヤジ役で

888 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:35:49 ID:gIptGCav
あの当時は、鼻水垂らした子供が必ずいたのだが。

889 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:36:46 ID:1rgnXgnm
バカにバカって言われた日

890 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:37:31 ID:jioQRCem
この監督ってロバートゼメキスっぽいかもな。
好き嫌いはあるだろうが、そういう監督は日本には必要だろう。

891 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:40:36 ID:uJm1sZzR
セットに出てた看板とかは本物だろうか・・・
いくらなんでも経年劣化が酷い感じがしたなあ
当時はまだ新品だろ、野外のは錆びてたとしても、店の中のまでボロボロってのは

892 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:40:50 ID:w2EpGKnh
面白かったけど殆どベタで30分ぐらいで監督が映像関係の専門学校出だってことが
分かる。専門学校出の監督ってこうゆう短絡的な感動作つくるのうまいけど、
芸術的要素が全然ない。教科書的映画のように感じた。
面白いけど薄っぺらい、こうゆう作品多くなるのかな・・・。


893 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:42:41 ID:Rgxwsd8P
>>886
茶川は十分特別な才能の持ち主でしょう
平成の世に、酒場の女から預けられた子供を虐待もせず
それなりに面倒をみてやれる男がいるだろうか

894 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:42:52 ID:fm+aKO0o
>>888
いつもシャツがはみ出てるガキもいたな

895 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:44:03 ID:FaKpOncH
実は生き別れた親が大金持ちって、どこの新喜劇?

896 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:44:07 ID:FvZWtxfy
>>836
自分は大衆ではないと

897 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:44:15 ID:E4QdLNXJ
>>892
こういう作品が多くて、芸術作品が少ない方が邦画にとってはいいことだと思うけどな。

898 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:44:19 ID:xohu53B9
映画館で観た時は寝ちまったんだよな。
また寝ちまったよ。

899 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:44:54 ID:sGg8646R
氷屋が哀愁通り越してなんか怖かった

900 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:45:26 ID:qo9kk40k
>>892
こんな映画にまで「芸術的要素」を求めるのもどうかと

901 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:45:37 ID:A7Jo5xBh
>>889

負け惜しみばかりじゃなくって、もっと
まともなことも言ってみれば?
じゃないと知的レベルが知れるよ。

902 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:45:43 ID:fm+aKO0o
>>898
今も寝るなよ

903 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:48:35 ID:A7Jo5xBh
>>899

あのあと、将来を悲観した氷屋は・・・

904 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:48:54 ID:1rgnXgnm
知的レベルを語る知的レベル

905 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:49:11 ID:FvZWtxfy
>>853
まるでコピーそのままの駄説だな

906 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:49:55 ID:1rgnXgnm
>>901が心酔する程度の映画

907 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:51:43 ID:bTbViMZe
一晩寝ても、ずっと頭の中で
 ♪ちゃらららーらら、らーらららーら♪
♪ぱららららん、ぱららららん♪
と、頭の中でテーマソングがぐるぐるしている。

実は、先週の「来週予告」を見たときからずっとグルグルしていた。
映画館の上映前後にも、館内でホールでエンドレスで流れていたからかも
しれないが、この麻薬度は異常。

作曲者って有名な人?


908 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:53:11 ID:FvZWtxfy
>>892
ゲイ術家ですか?

909 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:55:07 ID:uJm1sZzR
この映画、面白かったんだけど、その世界にいるんだ!って感じさせるリアリティは無かったな
なんて言うか、ラーメン博物館やナンジャタウンの古い町並みを再現した遊園地等に行ってる感じだ
映画というよりは、NHKなんかの古い時代設定のドラマを見てる気分だった。
コメディ調なのでそんな感が深まったのかも知れないけどね、まあ面白かったけどw
いっそのことモノクロでやれば良かったのかもね

910 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:55:12 ID:0xsW9OEp
井筒が嫌いな映画だってことはよくわかる。

911 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:55:19 ID:g4SvkI/l
悪くは無いが大してよくも無い映画
他の映画がクソ過ぎるから相対的に評価が高いだけ
デスノートの方が素直に楽しめる


912 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:56:09 ID:Qc58vtkS
とりあえず茶川が手紙に気づくシーンでCMを入れて、
しかも小雪のCMをぶちこんだNTVは許せねぇ・・・・・・

913 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:57:00 ID:QIJ8JWhY
>>864
あのミゼット貸したおじさんは腰を抜かしたらしいなw

914 :29年生まれ:2006/12/02(土) 12:57:50 ID:iRIQSN2e
そういえば、昭和47年に渋谷の寮に住んでいて、冷蔵庫がああいう木箱で
はじめて見た記憶があるなぁ。氷やが毎日運んで来るんだ。後にも先にもあそこの寮
だけ。

915 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:58:57 ID:6T72X/s5
昨夜初めて観ました。続編は踊る並のヒットになると予想。

916 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:59:50 ID:A7Jo5xBh
>>915

感想を書け。
具体的に。

917 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 12:59:52 ID:0PA+rGtO
家族の形をとても考えさせられた。
昔は地域で子供を育てたんだな。
だから、多少問題ある親でも、子供が息抜きできる場所があった。
今の子供は核家族やら、個人主義のなかで、行き場を失ってると思う。
親殺し、子殺しが多いのも、家族や、地域、社会の形がおかしくなって
いるのかもしれない。

918 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:00:40 ID:kPYc9Vab
>>872
>これで、大賞とれるとは日本映画も、だめだね。

あんた井筒監督か?
パッチギが取れなかったのが、悔しくて悔しくて
仕方ない・・・みたいに聞こえるんだな。



919 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:01:06 ID:qo9kk40k
ttp://www.yomiuri.co.jp/atcars/nichiyou/aisya/20051120ai_01.htm

920 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:07:16 ID:kPYc9Vab
>>898
>映画館で観た時は寝ちまったんだよな。
>また寝ちまったよ。

テレビはともかく、映画館で寝られるのは周囲の客に迷惑だ。
チューインガムを噛むなりすべきと思う。てか、そんな状態じゃ
危なくて車もおちおち運転できまい・・・
病院池。

921 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:11:14 ID:g4SvkI/l
この映画が好きな奴は、小津の「お早よう」を一回見てくれ
本当のあの時代の子どもが主人公の楽しい映画だ
今回の映画の原点だよ
時代の空気はまさに本物


922 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:11:40 ID:+OOU3NL+
原作が始まった時から読んでいたので違和感ありまくりの映画だった。
面白がっているじじばばは、原作読んだこと無いんだろうな。

923 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:14:46 ID:HTsW/DZk
>>873
そこに尽きるね。
戦後の苦しい時代にがんばってきた世代の苦労を知らない奴には
何の共感もあるまい。
俺の場合はちょうど親父やお袋や、子供の頃に接した多くの大人たちの
の生き様が登場人物に見事に重なるから、それ考えただけでも涙が出るわ。
団塊Jrから下の世代は親からそんな話も聞いたことないだろうから
たぶんわからんだろうね。

924 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:17:13 ID:u6+516fH

CGはよかった。
他はフツー。
期待しすぎたよw

2ちゃんで何故ここまで
評価が高いのか?
お前らが読めん



925 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:18:41 ID:FvZWtxfy
>>922
わは

926 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:19:42 ID:h6jiBZn/
希望があるエンディングってやっぱ気持ちいいな。
フラガールもそうだが、こういった映画がどんどん
作られるのはいいことだ。
ホラーものや犯罪ものなんかばかり作ってると暗くなっていかん。



927 :921:2006/12/02(土) 13:19:55 ID:g4SvkI/l
ちなみにカラー作品だから安心してくれ

928 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:20:21 ID:ntuUO+/x
>>923
ドキュメンタリーじゃないから、それはちょっと的外れのような。
もっと、人間の普遍的な感情を表現してると思う。

言いたい気持ちはわかるけどw

929 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:22:02 ID:hhSAlEav
昭和34年より少し後に集団就職で上京した父と見ていたらなにかと面白かった。
タワーが見えるあの辺りに住んでいたらしい。

小雪が店で花を活ける場面で、
「あ、あれはウソだ。まだスターチスなんてなかった」と宣ったが、
あれスターチスだったかな?

930 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:26:17 ID:HTsW/DZk
あの登場人物の中でタバコ屋のババアだけは竹中っぽい賑やかしというか
実際にはちょっといないキャラかもわからんが、それ以外の人物は
だいたいどこの下町にもいたもんだ。
同じ東京でも山手のニュータウン方面じゃちょっと違うかもわからんが、
あのぐらい濃いキャラが勝手に居間に上がりこんでは茶菓子食ってたり
するような近所づきあいがあった。


931 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:27:22 ID:Uoom9oJO
>>926
ハッピーエンドではあるけど「これからも良い日がずっと続く」ってセリフがね、
観客にはバラ色の未来じゃないことが判ってるから、切なくなる。

932 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:28:40 ID:kPYc9Vab
>>923
てか、なんで、花に詳しいのだろう?
普通、男性はあんまり花に興味ないからさ。
あ、分かった!

母親とのデートに花を買ったんだ、きっとw



933 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:30:52 ID:CvLQIjjD
ちょうど両親が六ちゃんの世代くらいで境遇が似てる。
やっぱり、食べるもの無かったらしい。
おふくろなんぞ今だに変な物たべて腹こわしてるw

934 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:31:20 ID:+AuINI6g
そういう時代考証的なことを含めて、話題豊富ないい映画だった。
みんなであーでもないこーでもないといろいろ言えるし。
個人的に、六子がリンゴ渡すときの、
「こで」というとこが好き。

935 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:33:40 ID:w2EpGKnh
>>892 そんなんだけど、たくさん本や映画を見てる人には軽い映画に
感じちゃうんだよね。なんていうか童話とか童謡の世界を大人向けにしたような。
技法もシベリア超特急を思い出すんだよね。
色んなベタを踏襲してるというか・・・いいと思うけど・・・。
若い監督で金も使っているのに何か平凡というか。


936 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:33:41 ID:hhSAlEav
>932
929宛てのレス?
父は花を育てるのが趣味なので詳しいのです。
電車から見える建物に興奮してたなあ。

937 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:37:00 ID:HTsW/DZk
>>928
別に今の若い連中がこの映画に刺激される「普遍的な感情」を信用してないわけじゃないよ。
ただあの当時のみんなが何かしら大きな苦労を抱えている状態は、やっぱり
今の恵まれた環境に育った人間にはピンとこない部分があるからね。
口減らしで集団就職する若者や借金抱えて水商売やるしかない女とか、
あの時代ならではの特殊なやるせない事情があるわけだし。

938 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:37:13 ID:J5MgOH9w
>>892,>>935
自演乙

939 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:37:15 ID:GiZ2BtID
>>891
なぜセットが汚いのか? 色々と理屈を付けているが、在りものの古い小道具を借り過ぎて、そ
の他のセットやプロップもそれに合わせて汚さざるを得なかったのが真相でしょ?
アメリカ映画のように全てを新品同様のダミーやプロップで埋めることは予算的に不可能だったと思う。

>>917
殺人事件や傷害事件は1958年当時の方が遥かに多かった。昔はみんな助け合っていたなんて嘘だよ。

940 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:37:25 ID:cIY4dtTY
>>922
20のじじいだが楽しめたよ

941 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:39:54 ID:I4s14rBC
家族で過ごすクリスマスや正月って良いもんだったんだなぁ
と思った。

いや、私はこの映画好きだよ。
泣いた。

942 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:41:32 ID:LQyl+td6
俺は素直に面白かったと思うね。ストーリーはベタだが、CGとこの当時の
雰囲気、人間模様を再現して見せた所がいい。
よく「その当時に戻った間隔がないから駄作」というのを聞くが、それは
この作品の意図を理解していないだろう。

この映画は良くも悪くもバイアスのかかった状態で昔を見せることで今を
考えさせる映画だ。昔に戻った気分になって酔いしれるという意図はない。

つまり、今との対比で過去があるという視点が重要であって、その当時の
中に自分が入るという意味はあまりない。つまり、この映画を見ることで
その当時の時代を考えて現在との比較でどういうところがあったのか、
どう変わってきたのかを考えさせるというのがこの作品の狙いだろう。

943 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:42:54 ID:h6jiBZn/
>>935
たくさん見てるとそんなの通り越して
なんでも受け入れられるようになるもんじゃないかな。

こーゆー映画って最初からベタな演出とわかり切ってるし
泣かそうという演出が見え見えなので
逆に素直な気持ちで見られて気分いいよ。
やってることはアメリカの30分もののホームドラマレベルだもんね。
しかし、そこがいい。




944 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:43:47 ID:gnWUucc0
もともとこの監督はジブリヲタだからね、この話は最初乗り気じゃなかったらしい。ジュブナイルだな。

945 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:48:42 ID:cIY4dtTY
視聴率まだー?

946 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:49:15 ID:kPYc9Vab
>>942
>良くも悪くもバイアスのかかった状態で昔を見せることで今を
>考えさせる映画だ。

禿げどう。うまい言い回しに感心しますた。
過去をそのまま見たい、体験したいなら、当時のドキュメンタリーや
ニュース映像、あるいは当時の日本映画を観ればいいわけで。
「現実(リアリズム」と「思い出」は別のもの。後者にはバイアスがある。

あんなに大きかった鉄棒が、実際はこんなに小さかった。それがリアリズム。
でも、あんなに大きかった鉄棒は、思い出のなかでは、やっぱり大きいんだ。


947 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:57:23 ID:HTsW/DZk
>>942
俺もそう思うね。
あの時代の生き様を「疑似体験」することが目的じゃない。
あくまで現在に軸足を置いて過去を見つめたときに、繁栄の中で
日本人が失ってきたものをもう一度思い出してみようという「自発的」な
態度がないとあまり意味がない映画というか…
「さあ見せて感動させてみろよ」という受け身な見方ではたぶん
期待を裏切られるというか、そういう映画じゃないと思う。

948 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 13:59:43 ID:tBxk/1ox
次スレ

ALWAYS三丁目の夕日 参拾弐番地
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1165035304/

949 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:04:12 ID:CvLQIjjD
六ちゃん世代の中卒のお袋は「トヨタ」だったぞw自動車じゃなく紡績だったけど。
親父が零細自動車修理工場で働いてたらしい。
おふくろが今だに「あんな、個人の零細企業に勤めてて」言ってるw
後に先に東京に出て来てそこそこの企業に行った(鋳物)

950 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:04:40 ID:EH1ppS2L
吉岡秀隆がこんなにヘタだったとは…けっこうショックだ
TVドラマなら十分だと思うが


951 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:08:42 ID:HTsW/DZk
例えれば「フォレストガンプ」と「ニューシネマパラダイス」を
あわせたような心地よさがある映画だったな。
登場人物の境遇に泣けるというのではなくて、もっと深い部分で
つながった何かに触れて泣けるというか。

952 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:10:45 ID:vP2d/Ztw
何回見ても三浦友和だけはイイね

鈴木オートの子役へたくそすぎ。

953 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:13:51 ID:iPc5DaIE
>>945
金曜日の視聴率は月曜になるらしいが、
たぶん20%は超えたと思うんだけど。

954 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:14:45 ID:lmJ8/Dob
>>915
怖いのは、踊る続編並みの駄作になる可能性

955 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:28:23 ID:EQdjlhQk
映画なんだから、何だかんだ言ってもお客さん呼んだモン勝ち。
どんなに良い映画でも閑古鳥が鳴いてるようじゃ所詮作り手のオナニー。

956 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:34:35 ID:CvLQIjjD
昭和30年代の街並みを見たければ当時の映画が面白いよね。
都電の色が緑だったのは初めて知った。

957 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:34:59 ID:ZTasdgP/
そういえば子供の頃、うちも親がたまに買ってきてくれた焼鳥うまかったなー。
扇風機にあああああとか言って遊んだり、そういう自分の記憶とシンクロする部分が
個人的にじわ〜っときた。

958 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:35:09 ID:1VI6+m5A
>>954
もう、なってんじゃん。
>>955
キチガイ信者の集団オナニーってのもなぁw

959 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:37:01 ID:wDhRJpOo
監督はとておも器用そうな人だけど映画には向いてない。
CMとかいいと思うけど。

960 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:42:36 ID:lmJ8/Dob
>>958 アンチのオナニーよりはまし。

961 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:45:03 ID:Rgxwsd8P
オナニーの意味がわかってないな

962 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:46:41 ID:EQdjlhQk
>>958
嫌いな映画のスレに朝から晩まで張り付いてる粘着アンチの方が基地外度では上。
どんだけ暇なんだよw

963 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:53:36 ID:cOotvJtz
>>950
吉岡は味があったじゃん。
体全体で表していたし。
こけた時の背中の哀愁とか絶妙。
むしろ堤が若すぎておっちゃんぽくなかった。
息子役も台詞がちとわざとらしかったかな。
三浦友和はたしかに良かった。

964 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:54:43 ID:1VI6+m5A
>>962
いやいや、信者の妄想基地外度にはかなわないですw

965 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:57:51 ID:HaQ20tAv
>>962
書き込むしかやることない位暇なんだよw

966 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 14:59:11 ID:IU8+D+p5
全米が泣いた  映画化決定

967 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:04:00 ID:Qc58vtkS
http://www.always3.jp/05/preview/051105/

選挙は無理だろw

968 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:05:57 ID:vP2d/Ztw
吉岡最後こけた時のズボン
よごれすぎだろ! 物書きなのにw 


969 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:06:07 ID:YxiGHsnu
>>910
あの人は自分以外の映画が嫌いだから仕方がない
たけしに「映画人が映画を批判するならそれなりのものとらなきゃワロスwwwww」
って皮肉言われてるくらいだ

970 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:07:23 ID:EQdjlhQk
>>965
だねw
信者がウザイならわざわざ見にこなけりゃいいのに、日課なんだろうw

971 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:08:18 ID:LQyl+td6
三浦友和も昔は大根と言われたものだが、
哀愁を漂わせる演技なんて出来るようになったんだな。

972 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:10:42 ID:BvR/VvkO
この映画良かったね
原作読んでいた人間としては設定にちょっと違和感あったけど
別物と考えれば全然問題ない

973 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:14:30 ID:vP2d/Ztw
>>971
この映画で気付いたのかよw遅すぎ


974 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:16:43 ID:LQyl+td6
>>973
邦画やドラマはあまりみないので

975 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:19:28 ID:hvZsdfwx
>>959
CMはもう作ってる‥‥‥‥これが初らしいが
ttp://www.airsbear.com/text/cm_01.html

976 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:28:37 ID:cOotvJtz
>>971
確かにちょっと前までも大根だったような気もするけど
ここ2、3年くらいは2時間ドラマなどでも、なかなか良くなってきているよ。

>>1で続・三丁目の夕日のサイト初めて見たけど、表紙は日本橋?

あと、ちょこちょこぐぐって判ったんだけど、宅間先生の家はトリックの山田奈緒子の「池田荘」と同じスタジオだったんだ。
実は結構近所。
いつも利用している図書館をずっと行ったところにある。>アルファースタジオ

977 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:32:45 ID:cOotvJtz
× 同じスタジオ
○ 同じスタジオ所有のもの

978 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 15:58:24 ID:bAiJHdRe
>>971
相変わらず役柄の幅は狭いけどな。

979 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:00:12 ID:EoePsx3f
まだ上に高速道路がない日本橋です。

980 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:03:27 ID:P7RDxSb9
それにしても、ID変えて粘着しまくってるアンチには本当に呆れる。
井筒からいくらもらってんだか。

981 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 16:14:41 ID:HTsW/DZk
>>979
やっぱ次回作はあの上に首都高ができるのがシンボルなんだろうな〜。
ある意味、一作目よりもどこか寂しい終わり方になるのが怖い。

982 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:09:20 ID:qo9kk40k
>>981
昭和34年だと、まだ首都高は出来ないんじゃない?
あの区間だけ先に作られたんだっけ?

983 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:11:52 ID:bst+B/N+
昨日はじめてみた。掘北がおなか壊すとこ、つわりかと思った。
堤が孕ませたのか?と。よく考えたら、そんなドロドロ映画
じゃないしな。

984 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:19:14 ID:lTrqntae
ロクちゃん「おなかが・・・」
茶川さん「今度こそ俺が直す 俺は離島の診療所にもいたんだ〜」
薬師丸「もうやめて!」

985 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:29:08 ID:PGOB2AzU

 婦女暴行事件・・・・刑が軽すぎて、犯人は罪を実感していません。
                  
 例えば、足立区綾瀬で女子高校生が帰宅中に少年らに拉致された事件です。
女子高生は少年の自宅(両親も同居していました。)に40日間監禁され繰り返し
暴行され、最後には凄惨なリンチの末に殺害されました。監禁中に食事はほとんど
食べさせてもらえず、最後には尿まで飲まされたそうです。少年らは 女子高校生を
音楽に合わせて全裸で踊らさ、歌の合間に皆で一斉に蹴ったり、陰毛を剃ったりし
ました。 発見された遺体は、歯が殆ど折れ全身に火傷を負い、性器と肛門には
オロナミンCの瓶が刺ささっていました。 主犯以外の少年たちの服役期間は
裁判日数を除くため最長でも6年でした。 (女子高生コンクリート詰め殺人事件)



986 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:33:18 ID:258fD4QS
>815
>東北弁の女の子かわいいな〜

あれ、東北弁じゃないよ。
ましてや青森弁でもない。
ありゃ茨城弁だ。観てて萎え萎え。
こんなところが手抜きなんだよな。

987 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:33:45 ID:EUiGnxW6
ここのスレはスレが進むごとに「〜番地」だが、
昨晩の実況スレは「〜丁目」だったな。

最後は24丁目までいった。

988 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 17:35:52 ID:h6jiBZn/
>>983
金田一耕介が出てきそうだな。

989 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:19:11 ID:tKBV604w
安藤政信がなんか聞こえちゃう映画と同じだな
ただ泣かす為だけの映画
どっちも泣いたけど

990 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:24:12 ID:hvZsdfwx
>>988
日真田探偵です。

991 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:36:28 ID:aeHXL1Qg
今録画したの見終わった。
泣きっぱなしだ。
たくま先生の子供が若すぎるのがあれ?と思ったら。・゚・(ノД`)・゚・。
サンタのお礼を言った時先生が「今日は楽しかった」って言ってるのを茶川が複雑?な表情で見てたのは
そんな事情を知ってたから?

992 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:39:38 ID:e9eBty0w
録画したのを昼に見たけど
どこで泣けるんだと思ってたのに
つまんなくて中盤で寝ちゃいました

993 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:45:11 ID:It4v9HRC
>>992
世間の人が、デートだ家族サービスだとアレコレ楽しんでる土曜の昼間に、
DVD見ながら昼寝なんて寂しいね。


994 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:52:46 ID:e9eBty0w
いっぱい賞を取ってたから期待して見たのに・・・
原作はあんな短いのに泣いた事あるのにな

995 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:59:09 ID:e9eBty0w
堤はフライダディフライのが良かったな


996 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 18:59:35 ID:WW/+bPDf
ロクちゃんのパン線シーンってどこだったんだろう?
気になってテレビにかじりついてたのに、気がつかなかったよ〜

997 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 19:03:52 ID:bSzbRA8o
>>995
フライダディフライの堤よかったけど、この頑固親父の堤も大好きだ。

998 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 19:05:39 ID:e9eBty0w
>>993素直な感想3連発でした
いけねえ、孫のミルクの時間だ!
せっかくの休日の土曜も子守りで忙しいけど何か?

999 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 19:10:21 ID:FvZWtxfy
>>994
あっそ

1000 :名無シネマ@上映中:2006/12/02(土) 19:10:26 ID:No4Or+UG
ALWAYS 三丁目の夕日 地上波初放送が大成功で終わり、実況版も大盛況でした!!

今日も夕日は綺麗です。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

244 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)