2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Letters from】硫黄島からの手紙35通目【Iwo Jima】

1 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:52:27 ID:Ij7pwEq6
父親たちの星条旗』を、今度は日本側の視点から切り取った話題の姉妹作。
監督クリント・イーストウッド×製作スピルバーグ。
映画界最高の才能が、“太平洋戦争”を、2本の映画を通じて、武力のみならず文化の衝突として描き出す。
戦争の無益さに気づきつつも、愛する家族のために勇敢に戦い抜いた、栗林中将と日本軍兵士たちの感動大作。
■スタッフ
制作・監督:クリント・イーストウッド
制作総指揮:ポール・ハギス
制作:ロバート・ローレンツ
制作:スティーブン・スピルバーグ
脚本:アイリス・ヤマシタ

■主要キャスト
<士官>
渡辺 謙  ・・ 栗林忠道中将
伊原剛志  ・・ バロン西
中村獅童  ・・ 伊藤中尉
阪上伸正  ・・ 大杉少将
渡辺 広  ・・ 藤田中尉
尾崎英二郎 ・・ 大久保中尉
坂東 工  ・・ 谷田中尉

<兵卒>
二宮和也  ・・ 西郷
加瀬 亮  ・・ 清水
松崎悠希  ・・ 野崎
山口貴史  ・・ 樫原
安東生馬  ・・ 小澤

裕木奈江(NAE)・・ 花子

注)次スレは>900踏まれた方が立てて下さい

2 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:53:53 ID:Ij7pwEq6
■日本公式(予告編多し) 
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies
■アメリカ公式(写真多し)
http://iwojimathemovie.warnerbros.com/lettersofiwojima/framework/framework.html
■IMDB
http://uk.imdb.com/title/tt0498380/
■前スレ
【Letters from】硫黄島からの手紙34通目【Iwo Jima】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1168343821/
■予告編
「硫黄島からの手紙」予告
http://pdl.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_trailer2_1000k.wmv
「2部作編」予告
http://pdl.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_trailer_1000k.wmv

テレビCM
西郷編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_saigo_1000k.asx
栗林編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_kuribayashi_1000k.asx
総合編
http://raincloud.warnerbros.com/wbol/jp/iwojima-movies/trailer/iwojima_spot_30sec_1000k.asx

3 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:57:03 ID:Ij7pwEq6
■参考資料
ウィキ【硫黄島の戦い】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
硫黄島に従軍した帰還兵の日記
http://www5f.biglobe.ne.jp/〜iwojima/index.html
上記帰還兵の孫によるサイト
http://www.iwojima.jp/
題材になった写真(2枚目のほう)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/a/a1/WW2_Iwo_Jima_flag_raising.jpg
当時の掲揚時の動画
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e8/Raising_the_Flag_on_Iwo_Jima.ogg
劇中でも上の写真撮ったカメラマンの隣で撮影してた
硫黄島摺鉢山山周辺
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD&ie=UTF8&z=18&ll=24.7486,141.288326&spn=0.00324,0.005697&t=k&om=1&iwloc=addr
硫黄島地形図
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=37411200&slidex=2000&slidey=400
アーリントン国立墓地の記念碑
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=Arlington+National+Cemetery&sll=37.0625,-95.677068&sspn=47.349227,69.433594&ie=UTF8&z=19&ll=38.890396,-77.069703&spn=0.001388,0.002119&t=k&om=1

4 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 13:58:56 ID:Ij7pwEq6
■参考資料(関連著書等)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104774014
散るぞ悲しき 硫黄島総指揮官・栗林忠道 梯久美子(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4163683704
栗林忠道 硫黄島からの手紙 栗林忠道?(著),半藤一利(著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094026762
「玉砕総指揮官」の絵手紙 栗林忠道(著),吉田津由子(編集)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4163241507
名をこそ惜しめ 硫黄島魂の記録 津本陽?(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4905849489
常に諸子の先頭に在り―陸軍中將栗林忠道と硫黄島戰 留守晴夫(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769824491
闘魂 硫黄島―小笠原兵団参謀の回想 堀江芳孝(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4756330150
硫黄島―極限の戦場に刻まれた日本人の魂 武市銀治郎(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4796655069
栗林忠道硫黄島の戦い―アメリカが最も恐れ、そして最も尊敬した男
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769821131
硫黄島―太平洋戦争死闘記 リチャード・F. ニューカム (著),Richard F. Newcomb (原著), 田中至(翻訳)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000I0RNEI
NHKスペシャル硫黄島 玉砕戦〜生還者 年目の証言〜(DVD)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4872577302
父親たちの星条旗 ジェームズ・ブラッドレー(著),大島英美(翻訳)
http://www.shinchosha.co.jp/books/html/477401.html
「閣下ぁー、貞岡が、ただいま参りましたーっ!」

5 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:01:15 ID:Ij7pwEq6
【受賞】
ナショナル・ボード・オブ・レヴュー 最優秀作品賞
アメリカ映画協会賞 作品賞トップ10
ロサンゼルス映画批評家協会賞 最優秀作品賞
サウスイースタン映画批評家協会賞 作品賞第2位
ダラスフォートワース映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞・作品賞第6位
サンディエゴ映画批評家協会賞 最優秀作品賞・最優秀監督賞
ラスベガス映画批評家協会賞 作品トップ10
フェニックス映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞・作品賞トップ10
シカゴ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
AFI(アメリカ映画協会) 特別賞
ユタ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
カンザスシティ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
全米映画批評家協会賞 作品賞第3位
ブロードキャスト映画批評家協会賞 外国語映画賞


【ノミネート】
第64回ゴールデン・グローブ賞(1月15日発表)
 外国語映画賞・監督賞(星条旗・硫黄島でWノミネート)


【メディア】
TIME誌 年間1位
CNN   年間1位(2部作として)
USATODAY 年間1位
Entertainment Weekly 年間1位

6 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:02:51 ID:Ij7pwEq6
キネマ旬報ベスト10
【外国】〈1〉父親たちの星条旗〈2〉硫黄島からの手紙〈3〉グエムル―漢江(ハンガン)の怪物―〈4〉ブロークバック・マウンテン〈5〉麦の穂をゆらす風〈6〉太陽〈7〉カポーティ〈8〉グッドナイト&グッドラック〈8〉クラッシュ〈10〉マッチポイント

7 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:05:19 ID:Ij7pwEq6
■まとめサイト
硫黄島からの手紙 @2ちゃん関連情報置き場(23通目966氏製作)
http://www23.atwiki.jp/ioujima2eiga/list
過去スレは↑を参照

8 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:10:28 ID:Ij7pwEq6
【Letters from】硫黄島からの手紙21通目【Iwo Jima】 の>956-957より


                              北ノ岬
        4                I〜^``ヽ!`つ
         1               L 、、、  :`、__   o
        _孑‐            /´:;‘  `'  ;:  ヽ-、
         ヽ          ,-'``、,,"‘  、… 、、、` 、  `
   ,、、     ヽ    漂流木海岸 ` 北部落 ;  :: `銀明水
  s l 監獄岩  `        i´ ;;`  、´o   o天山…:`''、 `ヽ
  {v'´             /'  `;:  '北飛行場     `; `ミ  `^)
  /)            西部落   ;      ,ヽ _     :  ;  「
                / `;o  大阪山 <;,.-‐''´     ; ; ` ''': し、
              ノ´    ;-ii;;;、'      o   o万部落`:: ‥ l
            /     ミ  `´    元山      ミ  、 :`  ヽ
           /´      :  : '     へ 二段岩・´, o ;、    ヽ
    ,-,       |    元山飛行場 //   ;'''`    ,-` 東部落 ノ`
    `´      l       ミ  、;_,-‐´-'一´´ ´ 玉名山  、'´    |
           |      ,;''  ソ / !`''´``'''´ `´ o南部落   ノ`

9 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:13:10 ID:CDFIi+b4
           ヽ     ;、 ,,ヽ´´〜    ,、、、、、,-、´〜‘    ノ´
             |千鳥飛行場, ' 船見台´´ ‐-、っ 、ーv-v-!`´
             |    ; ○    _ ;´   '`フ〜´ー´
            |   ;´C 1、 //'    ノ´
             |    '、l「ヽ' /、;   ノ´
            /    、:`|`ソ^-' ;  /翁浜
           /     '/,,J ‥' ,-'´
           〕    ; `´ ,-´  ノ
            〔   `'´!-´ /´
           )      / 二ッ根浜
          ノ´     /´
         (  、、  i-´
        摺鉢山': |
         ヽ:- ,;''ソ´            0            2km
           }-`'´               !――――亠――――!
          ゚ ゜°

10 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 14:31:42 ID:gLwXNOOP
■参考資料その2
十七歳の硫黄島 秋草鶴次(著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4166605445/

11 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:15:15 ID:VLudNcnK
軍隊日記より
硫黄島戦記
金田八郎
http://aquarius10.cse.kyutech.ac.jp/~otabe/ioujima/ioujimasenki.pdf
pdf形式

12 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:16:20 ID:VLudNcnK
バロン西伝説 米映画プロデューサー、サイバートレットの涙の弔辞
「ツボヤキ日記」硫黄島からの手紙 
バロン西その@〜B
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020590497.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020592448.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020593391.html

「西とウラヌス」(希少本、オリンピックの栄光から硫黄島の戦いまで)
「嗚呼、硫黄島!! 「バロン西」
http://takozchan.exblog.jp/4620271

13 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:23:13 ID:y5nvdkQn
スレ立て乙です!「無益さ」に直ってますね。ご苦労様でした!

14 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:28:03 ID:VLudNcnK
【硫黄島の砂】1949年作 主演:ジョン・ウェイン  450円くらい
http://www.keep.co.jp/movie/08war/pdm_036.html
BF1942 "硫黄島攻防戦 〜island of hell〜"
http://www.youtube.com/watch?v=jB5REmvw-0M
【硫黄島の砂】はYahoo!!動画で無料開放中
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00176/v00397/v0039700000000309825/

15 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:35:54 ID:V0zGiGCn
ラストで西郷が力つきて栗林中将を埋める事も出来ず
米兵にスコップで殴り掛かる事も出来ず拳銃も奪われ
只、悔しさから悶えるだけだったら共感できた。


16 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:38:03 ID:VLudNcnK
西部戦線異状なし(02:09:48)
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00041/v00056/v0005600000000314692/
映画史上に残る戦争映画の名作。いまも古さを感じさせないリアルな戦闘シーンは圧巻。
1930年に公開され、その年の第3回アカデミー賞の作品賞と監督賞に輝いた史上最初の反戦映画。
第一次世界大戦の勃発で、自ら志願して戦場に赴任したドイツの若者たちを通して、戦争の悲惨
さや残酷さを描いたエリッヒ・マリア・レマルクの体験小説をもとにルイス・マイルストンが監督した
映画史上に残る戦争映画の名作。

我等の生涯の最良の年
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00176/v00398/
第二次世界大戦後の復員兵問題を通して描く名匠ウィリアム・ワイラー監督の感動的な人間讃歌。




17 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 15:45:40 ID:VLudNcnK
昭和40年、すっかり戦争も風化しかかった頃、ハリウッドからサイ・バートレット
という映画のプロディーサーがケーリー・グラントを伴って、西武子未亡人を麻布に訪れた。
彼は大戦で空軍大佐としてB29に搭乗。硫黄島に不時着したという。
そして32年のオリンピックの時に19歳の若者だった彼は、あの思い出のリヴィエラ・
カントリー・クラブでバロン西に大変可愛がられたという。なんという運命のいたずら。
彼は戦争が終わってバロン西に再会するのをどんなに待っていたことか。
彼は靖国神社でバロン西のためにたった一人の慰霊祭を主催する。
「………ロサンジェルスに帰りましたら、スペンサー・トレーシー、ロバート・モンゴメリー
及びカントリークラブの貴方の旧友達にこの報告をするつもりです。我が友よ安らかに」
サイ・バートレット大佐の涙の弔辞である。
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020593391.html

西竹一 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E7%AB%B9%E4%B8%80
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020590497.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020592448.html
http://ameblo.jp/tuboyaki/entry-10020593391.html
Sy Bartlett http://en.wikipedia.org/wiki/Sy_Bartlett
Sy Bartlett (サイ・バートレット) http://movie.goo.ne.jp/cast/2714/index.html
硫黄島の英雄(1961)原題 : The Outsider(1961)製作 Sy Bartlett サイ・バートレット
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD690/index.html
硫黄島の上陸作戦に参加した1人のインディアン青年の生涯を描いたウィリアム・ブラッドフォード・ヒューイの原作から

18 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 18:12:57 ID:jM8MRXiY
>>15
将校の死体から物品漁るって、米兵鬼畜すぎな描写になる。
確かに連中は戦時中、頭蓋骨で蝋燭立て作ったりとか、
死体から金歯漁るとか、占領した民家(欧州戦線)から銀製の食器パクるとか、
ろくでも無い事ばかりしているが、映画でそこまでせんでも良いだろ。

19 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:33:54 ID:TNqs0q2e
一時間後にレイトショー観てくる。
確認して欲しい場面、台詞ってある?


20 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:41:07 ID:VX/UwmNZ
>相手を軍隊保持で威圧して、戦争を回避するために存在するもの。

はあ?
何甘い事言ってるの?
軍隊は戦争をするためにある。
抑止力なんてのは「戦争は悪」という思想が蔓延したために
それに対するいい訳に過ぎん。

軍事力で相手に自分の意思を押し付ける
これこそ軍隊の存在意義だよ。

うす甘い左翼は引っ込め

天皇陛下万歳!!!!!!

21 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:43:37 ID:y5nvdkQn
また出た。はやっ!てか前スレのコピペしなくてもいいのでは?

22 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:44:06 ID:y3BrA725
>>19 伊藤中尉の一人突撃と総攻撃の時の墓碑名

23 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:46:39 ID:PexfILXl
ID: VX/UwmNZは人間ではない
両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!

24 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:47:32 ID:EvJQRw/m
>>19
最後、秘境探検隊が手紙ばらまくシーンでの手紙の声、できればお願い。
「たまには兄ちゃんのことも思い出してください」
「お母さん」
「お体お大切に」
「生活の足しにしてください」
上記が過去レスで報告ありだけど、もっとあると思うので。

25 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:51:11 ID:4bwih1OA
今度はアメリカに水爆落として
絶対勝とうと思った。

26 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 20:59:02 ID:Apph7r3+
TVの番宣映像貼っとく

・二宮のアカデミー賞獲得宣言(jokeだけど)
・西郷と清水の例の名シーンあり

http://www.youtube.com/watch?v=Mp8Y0ulv4QY


27 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:00:33 ID:bngK1y+4
今見てきた。良かった…
清水君・・・

28 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:03:49 ID:Apph7r3+
見終わってすぐならなんともいえない気分だろう
戦争のない今の自分にも・・
>27

29 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:14:02 ID:XpdnjOmp
>>19
最後の西郷の台詞
「ハッ! 日本であります」
「はい! 日本であります」
どっちなのか

30 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:21:26 ID:TNqs0q2e
>>22
「故海軍水平〜」?
文字は確認しにくい…
>>29
「はいっ」だったと。

今から観てきます。

31 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:26:19 ID:7nF+MMIQ
>>30
もう間に合わないかな?「はっ!」だよ。

32 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:27:32 ID:1VpKn9mw
過去の大東亜戦争では、日本軍と米軍の師団の火力差は2・5倍以上だった、と大本営参謀が述懐している。
人員は1個師団・2万人基準でも、各種火力の総合「弾量」は、日本軍が19,200Kgなのに対して、
米軍は48,141Kgであったという。その上、日本軍は「健全師団」つまり帳簿上の完全装備である健全師団
で戦ったことは一度もなかった。また、硫黄島や沖縄のような孤島防衛では、戦艦1隻の火力は米陸軍の正規師団火力
の5倍と見積もられていたから、これらの島々では、ざっと2個師団弱の規模の日本軍は、約100個師団の「弾量」
に匹敵する米陸海空軍を相手にして戦ったということになる。この基本的「差異」を念頭において「硫黄島の映画」
を見なければ、情緒に流れるだけであろう。それを揶揄して戦後日本では「B−29に竹槍」といわれたのである。

「軍事評論家=佐藤守のブログ日記 」より
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/

33 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:33:49 ID:twJwixXa
「はっ!」だよ


34 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:38:22 ID:ynsVHTFz
今日見てきた。
栗林中将の苦悩や、西郷や清水の心の格闘などなど
うまく描かれていたと思う。

気になったのは、伊藤中尉の中村獅童
あのまま捕虜になったのだろうか??

35 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:47:37 ID:DHIV/mI9
みんな、栗林だけでなく
沖縄戦の八原大佐も再評価してくれよな!
両者共通点も多いんだから。
合理的な戦略家、アメリカ留学などね。
両者の戦略は米軍に多大な損害を与えたし。

36 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:47:41 ID:/emAUTV0
自衛隊に入って
天皇陛下のために命を捧げるぞ。

お前らも、俺に続け。

37 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:48:18 ID:bngK1y+4
アメリカ帰りのバロン西が自決し、帝国軍人の名誉を前面に出してた
中村獅童が、玉砕しようとして出来ずビビリながら生き残った…
重いよ。ずーんとくる。

38 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 21:56:38 ID:y5nvdkQn
>>35
スレチでは?

39 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:05:26 ID:sPf/p0je
天皇陛下万歳。
朝鮮人死ね。

40 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:08:37 ID:sPf/p0je
朝鮮人馬鹿にするのは
楽しいな
楽しいな。
キムチ
キムチ
ニダー

41 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:09:43 ID:mfnd7y/c
キムチ
キムチイイ

42 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:09:44 ID:XpdnjOmp
>>31 >>33
はっ!でありましたか <(`Д´) d!

43 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:12:36 ID:Yw5DjQ2I
>>18
>映画でそこまでせんでも良いだろ。

つ「サミュエル・フラー」

44 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:39:53 ID:JcWav+Ey

韓国も日本も今はアメリカの隷属下にある。
奴隷国同士仲良くしろとブッシュも言っているぞ。

45 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:42:45 ID:y5nvdkQn
最初ロボットみたいな清水が、だんだん人間らしさを取り戻していき、せっかく投降したのに死んでしまう…哀しい。

46 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 22:56:53 ID:/4bv+9zc
清水が撃たれた時、あまりに衝撃的で座席から飛び跳ねた。
後ろの座席の方ごめんなさい。
あのシーンのせいなのか、帰っても何も話したくなかった。

47 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:00:58 ID:ynsVHTFz
>>45
そうだね。
投降して虫けらのように殺されていったのは哀れすぎだ・・・・



48 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:05:31 ID:XpdnjOmp
>>46
俺も同じだ
おもわず右に飛んで弾をよけてた
隣のおっちゃんの肩にタックル

49 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:09:47 ID:XpdnjOmp
清水も俺ほどの運動神経があれば助かったのに
  _、_  ξ
( ,_ノ` )y-

50 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:14:17 ID:alr52qLO
スレ全然読んでないから既出かも。
今日見てきました。

西郷が花子のお腹に耳当てて
「父ちゃんは・・生きて帰ってくるからな」って言ったところ
めちゃくちゃ鳥肌たったんだけど自分だけ?
http://www.youtube.com/watch?v=D-4WaXa7HP0&mode=related&search=

51 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:16:45 ID:wD6r9fwC
俺は集団自決シーンで、谷田中尉がピストルで死ぬシーンで座席から飛び跳ねた。
ピストルの音も凄かったしね。
幸い、横に客がいなかったが。

52 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:17:04 ID:bngK1y+4
清水君が死んだ場面では、一緒にいた横浜の兵隊さんが先に殺されたから
「おい・・・まさか・・・」という感じではあった。

私はむしろ清水君に感情移入していたよ・・・

53 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:30:08 ID:XpdnjOmp
>>50
いいシーンだね 男と女で印象も変わるかな
貴方はどっち?

54 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:38:34 ID:Rw2YQ4tK
中盤から涙で画面が見えなかったよ。

と言う訳で…シドウは結局どうなったんだ?

55 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:45:05 ID:9lNTgzpj
(2006年映画) ○ 硫黄島からの手紙 (クリント・イーストウッド監督 渡辺謙 二宮和也 伊原剛志 加瀬亮 中村獅童 裕木奈江 他).avi vbgPVEe59e 702,045,892 6870f4335ce1701a1142b6d9975f4165

56 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:49:45 ID:1mYo8qFu
>>54
清水のようなことにもならず、生きのびる。

57 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:51:39 ID:4jpZIWLE
映画としては面白かったが、俺は全く泣くような場面はなかったな。

近くで見てた中年の女性は、
西郷が栗林中将に、子供と奥さんを家に残してきたって
語ったところで号泣してた。
家族がいると感じ方も違うんだろうなってオモタヨ。

58 :名無シネマ@上映中:2007/01/14(日) 23:59:28 ID:RaLv+YGr
>>54
竹内結子に三行半を突きつけられ、互いの代理人同士で和解に向けた
 話し合いを続けているよ。

59 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:00:32 ID:V+q3bqq8
>>50
おれも裕木奈江抱きたい。

60 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:01:06 ID:12fAp28G
清水投降してすぐ水筒もらって水ごくごく飲んでた。
横浜のやつから「飯食えるぞ」って聞いて口元ほころんでた。

米兵と言葉が少しでも通じれば・・・と思った。

61 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:08:51 ID:666K/vJk
>>60
今の時代を考えると、中国語かハングル語で片言でも話ができるようにしておくと良いかもな

62 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:08:58 ID:5mOe9rys
史実通り米軍の飛行場を日本の爆撃機が爆撃
するシーン欲しかったとです(;´д⊂)

63 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:16:22 ID:WTx1SDG8
>>52
清水と横浜の兵隊の顔立ちが似すぎていてどちらがどちらか区別が付かなかった。

同じように感じた人他にいる?

64 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:16:53 ID:DDgtrX16
>>62
いいなそれ絶対必要
上映時間がギリギリだけど
米軍上陸シーンを全部カットすればおk

65 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:26:22 ID:WMRT2VHw
>>61
そうだね。日本訪れる中韓人増えてるから、役立つ機会ありそうだしね。



66 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:30:36 ID:WTx1SDG8
↓これは良い。アメリカ映画で日本兵がどう描かれているか変遷が書かれている。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/12/AR2007011200997.html

No director has ever really looked at him, until now, in Clint Eastwood's corrective
"Letters From Iwo Jima," which opened here Friday. By my count, of the more than
600 English-language World War II movies made since 1940, only four have even
acknowledged the humanity of the soldiers of Nippon. There may be a few I've missed, but not many.

600本の戦争映画をすべて見たのかわかんないが。興味のある人は読んでみたら面白い。

67 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:44:46 ID:paPB7u94
谷田大尉殿の「これが定めと、靖国に御霊と・・・」に続く言葉って
なんでしたっけ?

68 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:47:23 ID:PmNmmnyH
>>64
バカか?あの上陸シーンがあるから敵が来た時の恐怖感、緊張感が生まれて
迫力が出るんだよ。 

69 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:47:23 ID:yu4YqdOz
>>65
それマジレス???

70 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:49:27 ID:1iwEUTQc
>>66
訳してくれよ〜
 あっは〜ん♪  うっふ〜ん♪

71 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:51:32 ID:f39a1EFy
レイトショー観てきた。

【谷田大尉】
いいか、我等は陛下の栄えある皇軍である!その事を忘れてはならん。
残された道は唯一つ、潔い死に様である!
これがさだめと、靖国に御霊となって還らんことを。…靖国で会おう!
天皇陛下〜!万歳!万歳!!万歳!!!
諸君、さらばだ!

72 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:55:06 ID:12fAp28G
>>71
憎まれ役で埋もれてるけど谷田大尉役の人のインタビュー聞きたいなぁ。
いい声してたよなぁ。

日本のマスコミは国内プロダクション所属じゃない俳優は無視ですかそうですか。
一遍滅びるがよろし。

73 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:57:21 ID:l5o3JB1l
>>72
硫黄島の番宣で、テレ朝の「カチンコ!」に講師役としてゲスト出演してたぞ。
普通に日本のプロダクションにマネージメント頼んでいるのかと思ってた。

74 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 00:58:26 ID:dMpHg1a9
>>68
ハントシロムテロ

75 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:09:53 ID:f39a1EFy
諸君、いよいよ我等の真価が問われるときがきた。
日本帝国軍の一員として、誇りを持って戦ってくれる事とし、
この硫黄島は日本における最重要拠点である!
もし、この島が敵の手に渡れば、ここは爆撃の拠点となり、敵はこの地から本土へと攻撃せしめんとする!
本土の為! 祖国の為! 我々は最後の一兵になろうとも、この島で敵をくい留めることが責務である!
各々、十人の敵を殺すまで死ぬことは禁じる!
生きて再び祖国の地を踏める事なきものと覚悟せよ!
…予は常に諸子の先頭に在り!
天皇陛下、万歳!万歳!万歳!

76 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:12:27 ID:4f8zeebI
まだ千人ぐらい入る映画館でやってるみたいだけど
人入ってるの?

77 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:13:34 ID:tUe5WT9a
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | ○。         l  
        ノノ)            从    
       ( i从 〓〓ノ   〓〓 从从   
      从从 -=・=-   -=・=- 从从  
      从从        l      从从)   ほーら見てごらん、
      (从:.|.∴ヽ    ∨    /∴从人)   これが僕のオンリーワンだよ・・・ 
     (人人| ∴!  ー===-' !∴.|从人)    フフフフフ・・・
      (人人| ∴!    ̄   !∴|从人)  
     (人人| ∴!        !∴|从人)  
     (人人人_______ 人人ノ
     _ -‐ '"           ゙ ー--、   
   /            ,.:‐v‐:.、     \
  /   ; :        /  ゙´ ゙i       .\
/              (   i lヽ l         i
ヽ_             フ ハ ゙.ノ`          |
   \   !.       ./ "  ゙'' i.        l_!/ \
    .>、/ヽ.      i ,ィ    |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
    /    l:      ,! ;  .;  !        |_____________|
  /    /,      | ;   !. i!        |l                  |
  \_  ./       | ;   ; i!      (  ノ |_____________|
    ゙`ヽ、.       ! !l   l、 !        ゙i、_| ̄ ̄ ̄ ̄            ̄|
       ゙ ー--、  | !   ; .|          ヽl______________.|
\          ゙ー| !l   ;. ! ̄ ゙̄ー" ゙̄ー―‐"、
  \         ヽ,! ,:   :.. |,,;;  ,:         \
_/ l . ,.  ''   \  \   ,; ;゙、ミ゙           \
   l .:、   、   \  \ ,;: i;ミ゙;゙             \
   L  、  \   \  \./
    \_\  ゙ヽ  ゙:ヽ._/


78 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:16:08 ID:f39a1EFy
今より総攻撃をかける。
日本は戦に敗れたりといえども、いつの日か国民が諸君らの勲功を称え、諸君らの霊に涙し黙祷を捧げる日が必ずや来るであろう!
安んじて国に殉ずるべし!
(ジャキーン)
予は常に諸子の先頭に在り。

79 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:17:54 ID:1iwEUTQc
このスレの荒廃ぶりには目を覆うものがある・・・

80 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:22:57 ID:RZ1MGTVH
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | ○。         l  
        ノノ)            从    
       ( i从 〓〓ノ   〓〓 从从   
      从从 -=・=-   -=・=- 从从  
      从从        l      从从)   ほーら見てごらん、
      (从:.|.∴ヽ    ∨    /∴从人)   これが予の諸子の先頭だよ・・・ 
     (人人| ∴!  ー===-' !∴.|从人)    フフフフフ・・・
      (人人| ∴!    ̄   !∴|从人)  
     (人人| ∴!        !∴|从人)  
     (人人人_______ 人人ノ
     _ -‐ '"           ゙ ー--、   
   /            ,.:‐v‐:.、     \
  /   ; :        /  ゙´ ゙i       .\
/              (   i lヽ l         i
ヽ_             フ ハ ゙.ノ`          |
   \   !.       ./ "  ゙'' i.        l_!/ \
    .>、/ヽ.      i ,ィ    |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
    /    l:      ,! ;  .;  !        |_____________|
  /    /,      | ;   !. i!        |l                  |
  \_  ./       | ;   ; i!      (  ノ |_____________|
    ゙`ヽ、.       ! !l   l、 !        ゙i、_| ̄ ̄ ̄ ̄            ̄|
       ゙ ー--、  | !   ; .|          ヽl______________.|
\          ゙ー| !l   ;. ! ̄ ゙̄ー" ゙̄ー―‐"、
  \         ヽ,! ,:   :.. |,,;;  ,:         \
_/ l . ,.  ''   \  \   ,; ;゙、ミ゙           \
   l .:、   、   \  \ ,;: i;ミ゙;゙             \
   L  、  \   \  \./
    \_\  ゙ヽ  ゙:ヽ._/




81 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:24:55 ID:smi9Bu+B
栗林中将はじめ日本軍将校・各上官のセリフがかっちょえーなぁ。
>脚本:アイリス・ヤマシタ
とあるが、日系人だろ?名前から。
別にアドバイザー的なスタッフがいたんだろーな。

渡辺謙の「天皇陛下、万歳!万歳!万歳!」
の「天皇陛下」の部分のうつむき加減で声を抑えた言い方に鳥肌。

82 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:25:22 ID:f39a1EFy
「どうしろっちゅうんじゃ!」の爺さんは足立大佐だと、今頃気付いた…
横浜の兵隊は今回も捕虜シーン以外で確認出来ず。
清水と似ているのもあるけど、たぶん、あの場面だけかも。


最後のは「はい…日本であります!」だった。

ラストの手紙は声が被さっているので書き分け困難です。


83 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:26:50 ID:S98+rEvT
うーん。前スレの最後の方で疑問もった者ですが、ここまでの流れ大雑把に
Qドキュメントでもドラマとも不完全では?
Aドキュメントでもドラマでもない。それにそのどちらでも事実を100パーセント
伝える事はない。てか、無理。
戦争映画で感動を伝える、てのが危険な事なのであえてエンタメの性質を抑えた。
それで、この映画は感動よりも戦争の悲壮感を表現している。
それを表現するために様々な要素を省略した。

---
だいたいこれでオケ?

観終わってただただショック。みたいな....。う〜ん...。正直俺にはそこまで
大きな映画には観えなかった。すまん。
俺既に30過ぎてんだけど、いろんな物見てきて知ってるんだよね。
良い物と悪い物って好き嫌いではない部分できちんと存在してると思うんですよ。
大人を納得させるって非常に大変な事なんですよ。


84 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:28:28 ID:S98+rEvT
例えばクリント監督の「ミリオンダラーベイビー」てどうですか?すばらしい作品だった。
と、俺は思います。登場人物、ストーリー、演出、ETC、映画を構成している要素それぞれに
きちんと意味があり、大人をうならせるてのかな?すげー!やられた!と思えたんだよ。しかもここで
皆さんが言っている「ただの涙頂戴ではない悲壮感」みたいなものががつん!と来たんです。
ちょっと前に観た映画だったので詳しくは話せない部分がありますが。少なくとも鑑賞後
大きなショックを受けました。「ドラマでもエンタメでもない悲壮感」てこういう事ですかね?
いや、皆さんの言う事良くわかるんですよ。俺もそういう映画大好きです。

ただ、硫黄島の場合、俺はこう思う。
大人をうならせる為には、真実の提示ならまだしも、嘘つくのなら
もっとうまくついてほしいし、粗が目立っちゃ駄目なんですよ。と言う事。
どんなに美味い魚料理も鱗が残っていたら0点になると、梅宮ぱぱが言ってましたが、
まさにそんな感じ。(映像表現としての不完全さは前に述べたので略します。)
もう一つ、絶賛している人たちに少し疑問があって、先に話も上がってましたが、「嘘を嘘と解って
観ているんでしょうか?」どうもそうでない人多すぎな気がします。皆だいすきニノ君、ワタケン、清水君??
がハリウッドで頑張ってるてのは解るけど、そこにばかり気を取られてやしませんかね?
また、日本兵がようやく人間的に扱われた!てだけで良作としていいんですか?そこでようやくスタートラインでは
ないのか?50点にはなったとして、決してアカデミー賞などとはまだまだ及ばない感じがします。

85 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:28:57 ID:7u+41VY1
>>82
>>最後のは「はい…日本であります!」だった。

やっぱり!そうだよね
報告あり〜

86 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:31:23 ID:S98+rEvT
毒を毒と知って食うのは大人の楽しみ。毒を知らずに食べるのは子供。これは非常に危険。

日本軍が正義?になったハリウッド映画。だけどその主役達は当時の硫黄島で無くなった兵隊達と
全然違う思想を持っていた。

ここから先は見るものの責任??俺はそうは思わない。制作側にも責任はあるし。勘違いした客に
きちんと説明する人間もいるのではないか?とも思い、昨日に続き書き子してるわけです。はい。
日本の文化が風化していってしまいますよ。

最後に少し話し変わりますが、アメリカ流ヒューマニズム、合理主義あたりが、日本に入って来てるんだけど。
彼らのベースには宗教があります。キリスト教。彼らの道徳はそっから来てる。
かたや、無宗教の日本の道徳の基盤には武士道があると新渡戸稲造。
武士道の否定(不理解)がアメリカ流ヒューマニズムであるのならば
日本人にとって大切な物がアメリカの正義というすばらしい物に消されかかっているんじゃないかな。
その後日本に残るのは、宗教も武士道も道徳も無いアメリカ流ヒューマニズム、合理主義だけ。
どんな社会だろうね(w

87 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:34:28 ID:smi9Bu+B
ブログでも始めたら?

88 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:36:23 ID:4uaT2k6j
また荒らしが入ってるな・・・・・


89 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:37:40 ID:S98+rEvT
あらしじゃねー。あらしはニノだけで十分(スマソw

90 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:43:47 ID:S98+rEvT
あと、こんだけ書いといて悪いんだけど、否定する方が肯定するより遥かに
簡単なんだよね(w
なのでもうこれ以上書きません。嵐とか言われちゃうから。

ただ、俺の言ってた事も頭の片隅にでも入れておいてくれたら幸いです。
あと、俺、にの君に似てると言われます。(と書いておけば女性支持者が
増えるかなw)

せば!

91 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:47:08 ID:1iwEUTQc
>あらしはニノだけで十分

 夜中に熱く熱弁をふるったが、この11文字で全部台無しだな。

92 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:51:01 ID:n1lj/ftd
・・・( ゚Д゚)ポカーン

93 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 01:56:01 ID:7u+41VY1
>>あと、こんだけ書いといて悪いんだけど、否定する方が肯定するより遥かに
>>簡単なんだよね(w

意外とマトモな人なんだね
年末一緒に便乗して荒らしに廻ってた奴よりよっぽど分かってる

94 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:01:44 ID:FizQ5RA5
口語体で長文はやめい

95 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:08:59 ID:12fAp28G
>>86
新渡戸の武士道の基盤はキリスト教だよ。
日本の宗教のベースは神道。
勉強しなおして来い。

96 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:14:34 ID:4uaT2k6j
>>81
日系人。
後、俳優が自分でいろいろ調べていたし、現場で意見を出してもいたらしい。
渡辺や伊原はそれぞれ家を訪れて資料をもらったんでしたっけ?

97 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:24:10 ID:zAlPfPik
新渡戸稲造の孫か曾孫
がハーフかクォーターらしく
いま日本でグラビアやってるらしいぞw
売れてないけど

98 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:25:47 ID:KCeWTfFQ
硫黄島島民の家屋はほんときちんと作られてたね。
民家に白い砂利の中庭とかがあったウインドトーカーズとは雲泥の差だ。

99 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:26:04 ID:dKR84HpJ
しっかし内容がない映画だったな
三文役者ばっかだし何も伝わってこない
感動してる奴の気が知れない

100 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:26:45 ID:zAlPfPik
谷田大尉の人、宮迫にそっくりで
なんか気になって感情移入できなかったお。

ところで、こういう人たちのこと仕官っていうんだよね?
士官学校ってとこでてなるの? 成績よければ陸軍大学とか?

101 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:29:12 ID:qTtPUCDV
西郷は最後で死んでいたらしいな

102 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:29:48 ID:WTx1SDG8
http://www.cleveland.com/entertainment/plaindealer/index.ssf?/base/entertainment/1168680700185130.xml&coll=2

As I was watching, I kept thinking what a kick it must have been for Eastwood to
intimately tell the story of the enemy. It's an illuminating perspective, and such a
luxury, rarely afforded to directors, even great ones.

What if John Ford could have made a second film right away, telling "The Searchers"
solely from the perspective of the Comanches, in Comanche, with English subtitles?

What if John Huston could have knocked off an instant Spanish sequel to "The
Treasure of the Sierre Madre," following the bandits (and their lack of stinkin'
badges) instead of the three gold-diggers?

It could be a whole new genre: the-180-degree-instant-bookend.



103 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:31:39 ID:ShzdtcQ1
音楽担当のカイルイーストウッドが来日でライブするよ

http://www.videoartsmusic.com/kyle_info.htm

104 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 02:31:44 ID:7u+41VY1
>>99
しっかし良くも悪くも日本人として無視できない内容満載の作品見てそのレスじゃ
よっぽど鈍感か低脳なんだろうなw

105 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 03:07:39 ID:U4zZhPW7
>>75
日本帝国軍の一員として、誇りを持って戦ってくれる事と信ずる。

各々、十人の敵を倒すまで死ぬ事は禁ずる。

に聞こえたのですが?。

106 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 03:50:30 ID:dKR84HpJ
>>104 馬鹿じゃねーのw
おめーの発言が日本人の総意じゃねーんだよw
もっと映画勉強しろやカス共

107 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 03:51:12 ID:f39a1EFy
>>105
再確認しました。
確かにそう言ってますね。。。

108 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 05:06:06 ID:PsJGgZpZ
>>103

あらま、横顔だけど、、いい男だわ〜。w

109 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 05:24:03 ID:67d0ZT4l
>>100
何が仕官だ、糞ボケ

110 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 05:33:56 ID:12fAp28G
明日の今ごろからアメリカで拡大公開だったよね。
つことはポツポツ感想出て来るだろうな。
こういう映画こそNYなんてリベな街じゃなくテキサスやネバダの深アメリカな
人々の感想を聞いてみたいもんだ。

111 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 06:07:26 ID:a9UKc1c0
テキサスは意外と受けるかも。

南北戦争の経緯があるのでアメリカとガチに戦った日本兵には一目置いてる
という話を聞いたことある。


112 :UNKO:2007/01/15(月) 06:11:03 ID:HDimwD/y
何回見に行ったとか報告してる人を見てると、片腹痛くてウンコが出るな。
自分がスウィングガールズを60回以上見に行ってスレで報告してたのを思い出す。
60枚以上の半券をデジカメで撮ってスレでアップしたりもしたし、映画館で上映が終わって、
その辺の市の小さい体育館での小さい上映会に行ったりもした。
真の王はこのUNKO様なのだ。

113 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 06:19:24 ID:9HXKG1jk
>>18
はげしく今更なんだが、栗林が自害して、西郷が死体をはこんで埋めた後、あのピストルは黒砂の上に落ちてたんじゃなかったか。
アメリカ兵は死体を漁ってない。

昨日見てきた。
ここがまだ日本でよかったと思ったよ。やっぱり靖国いかなきゃね。

114 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 07:13:29 ID:wAtQ5P++
>>109
オイラも気になっていたので少々調べてみた。
ttp://www.geocities.jp/mor25/sikann.htm

栗林中将と西中佐の兵科は騎兵だったわけですし
読んでみると面白い内容です。

谷田大尉は工兵だったかも?

115 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 07:36:38 ID:yeI7fX3W
>>103
ベッカムに似てるな横顔は

116 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 07:59:27 ID:xnfHwKEh
>>114
dクス!栗林の「士官はおらんのか?」でちょっと気になってました。

117 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 07:59:58 ID:smi9Bu+B
>>96
俳優自身で調べたのか!
1のリンク先のラリー・キングのインタビューでも言ってたが、
歴史的事実だけでなく言い回しにいたるまで調べたって事と。
やっぱ凄ぇーな。

118 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 08:22:20 ID:TQb1XJm7
脱走兵撃ち殺したのは西の部下の大久保だっけ?

119 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 08:31:02 ID:f39a1EFy
大久保です。

120 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 08:31:34 ID:s6PvZaZu
最近転職して女ばかりの環境に。
色々文句ばかり言うカノジョへのメールに

「俺はこっちでモテているよ、あばよ」って
書いてやった!

121 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 08:51:06 ID:G4ZZEuyU
>>103
> 音楽担当のカイルイーストウッドが来日でライブするよ
> http://www.videoartsmusic.com/kyle_info.htm

「名俳優で名監督、あのクリント・イーストウッドの息子」

微妙でツライ表現だなぁ。。。 

でも「硫黄島からの手紙」の音楽は非常に良かったよ。 
ピアノに統一して抑えていてうるさくないのが非常に詩的に聞こえた。

122 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 09:25:49 ID:1LwzBu/W
今日n〇でおとしたから、後でみまふ

123 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 09:26:03 ID:YlikGX/2
GG賞は日本時間何時発表ですか?


124 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 09:45:38 ID:eK4c7yCY
>>75日本帝国軍のとこの語尾、よくわからんかった
信ずるなのか

125 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 09:48:13 ID:hh3QKy+r
ID:S98+rEvT ← もう来ないもう書かないと言っておきながら毎スレ来てる駄パンフ

126 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 09:54:20 ID:eK4c7yCY
>>121
今のカイルはフュージョンぽいアルバムだよ

127 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 10:01:59 ID:4UlogYum
諸君、いよいよ我等の真価が問われるときがきた。
日本帝国軍の一員として、誇りを持って戦ってくれる事と信ずる。
この硫黄島は日本における最重要拠点である!
もし、この島が敵の手に渡れば、ここは爆撃の拠点となり、
敵はこの地から本土へと攻撃せしめんとする!
本土の為! 祖国の為! 我々は最後の一兵になろうとも、この島で
敵をくい留めることが責務である!
各々、十人の敵を倒すまで死ぬ事は禁ずる。
生きて再び祖国の地を踏める事なきものと覚悟せよ!
…予は常に諸子の先頭に在り!
天皇陛下、万歳!万歳!万歳!


訓示、訂正すると正しくはこうかな。

128 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 10:17:45 ID:n+q2oYqj
>>127
うおおおお、ありがとう!自分でまとめようと思ってたけど、手間省けた。


129 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 10:33:56 ID:ycpUjk9z
>>62
神風特別攻撃隊の第二御盾隊の敵空母突入シーンも欲しいね

130 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 10:48:03 ID:xDsnlnmF
>>訓示シーン

アメリカ側がマスターベーション許可証ネタで盛り上がってるのとは
雲泥の差だな。

131 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 10:55:57 ID:xnfHwKEh
>>129
そのシーンはあっても良かったかも。それを見て喜ぶ硫黄島の日本兵…しかしすぐに希望は打ち砕かれる、みたいな。
でもそれじゃお涙頂戴になっちゃうかしらん?

132 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 11:16:58 ID:L/xl4kJz
>>131
お涙頂戴にはならないでしょう。
「戦車は忘れろ!」の日本版って事であってもよかったかも。
でも予算の関係で無理っぽかったけど。

133 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 11:19:02 ID:VDtZYfp2
すみません
栗林さんの万歳の仕方はあれでいいの?
詳しい人教えてください
m(_ _)m


134 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 11:30:29 ID:XF5ifgk7
ageて万歳の仕方を聞いてくるってことは...

135 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 11:38:29 ID:VDtZYfp2
?なんかまずかった?
答えなしでいいです〜

136 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 12:00:10 ID:KgngEaC6
>>133 あれは栗林の感情を表現するための演出だと思う。

137 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 12:07:22 ID:VDtZYfp2
>>136
ありがとうございます
ちょっと違和感感じてたから。言われてみればそうだ


138 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 12:13:02 ID:eK4c7yCY
もし謙さん以外なら誰が栗林役にあっていたかなあ。
やっぱりああいうリーダー役は謙さんがあうわなあ。

139 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 12:41:27 ID:hW8JlP/j
マイク水(ry

140 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 12:45:20 ID:hW8JlP/j
>>133
あそこは、一番むずかしく、考えに考えた末の演技だったというようなことを
渡辺謙はいってたお。

141 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 13:13:47 ID:BD2sycOa
【映画】正月興行収入「硫黄島からの手紙」がトップ 「武士の一分」が2位[01/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1168834383/


142 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 13:49:17 ID:9E0XpGiV
ああいう徐々に気持ちを盛り上げていくような万歳三唱は初めて見たな

天皇陛下…

万歳。

万歳!

ばんざぁーい!!

143 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 14:16:49 ID:KsIs3Nqf
>>140
清水の絶望的な心理状態で赤痢を真剣に演じる素人を演じるのはかなり難しそう

144 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 14:27:35 ID:CD41E38o
今朝の北海道新聞にバロン西の由来の品展示の件が載ってた。
本別町には戦前軍馬関係で一年間いたそうで、
町歴史民族資料館には、硫黄島で戦死した際身につけてたとされるタテガミなどが数点あったそうで、
昨年夏に映画化を知った館長が西の長男に連絡をとったところ、
『我が偉友、男爵西竹一の霊に捧ぐ』元米兵からの手紙など、
85点もの品が送られてきたそうで7月の催しにむけ整理中だとか。
かなり遠いけど行ってみたい。

145 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 15:26:13 ID:3UKYC7qY
ちょっと,教えて下さい
硫黄島に配属された軍隊はどこの地方の人だったんですか?
関西人とかいなかったんですか?
話している言葉に違和感って言う感想があるので気になって?
映画ではイントネーションが関東の人ばっかりなので?
自分は、まったく違和感なかったけれど

146 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 15:27:41 ID:4UlogYum
>>144
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070115&j=0025&k=200701148909

これだね

147 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 15:44:21 ID:CD41E38o
>>146
ありがとう!パソが調子悪く携帯から見てます。
静かな町が時ならぬ脚光を浴びだね。

148 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 15:49:42 ID:12fAp28G
>>145
兵士は東北系中心で集められたそうです。

149 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 16:08:40 ID:ZgZT8j7V
ロス五輪の馬術でバロンとともに競い合ったアメリカ人が
硫黄島の戦闘に参加してたんだね・・・

150 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 16:20:26 ID:5mOe9rys
>>129
それもいいですね。
硫黄島の日本兵が友軍の爆撃や特攻を見てどれだけ励まされたことか(´・ω・`)

151 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 16:22:23 ID:NZ7d75W5
>>148
違う!東京や神奈川などの関東からが多い。
次に北海道
そして精鋭145連隊は鹿児島出身者ばかり。


つーか昨日女友達と観てきたんだよ。
観終った帰り際に
女「○○君て彼女いるの?」
俺「いないよ」
女「じゃあ付き合って!」

だから俺は言ってやったよ
俺「本当?エイプリルフールはあと3ヵ月後だよ?」ってねwwwwwww

152 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 16:26:50 ID:3UKYC7qY
>>148
ありがとうございます
よく、史実とちがうと言われてる方がいたので
史実どおりにしたら映画として成り立たないですよね
日本の戦争映画ではみんな標準語しゃべってるし 
戦国時代信長も標準語、家康も標準語だしね
外国映画でエジプト人が英語しゃべってるし
やれ ライフルが違うの、ジープがちがうのっていわれても
小銃とか言われてもよくわからんし ライフルでいいし ジープでいいと
思ったんで。ジープて日本語で何て言うの?

153 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 16:30:11 ID:n+q2oYqj
>>144>>146
情報ありがd!是非行ってみたいなあ。

>>151
これぞチラ裏の見本?

154 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 16:38:44 ID:fu0zzYi3
西大佐って呼べよ。死後昇進してるんだから。

155 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 16:40:40 ID:w79Yy9y6
>>153
チラ裏ならまだまし
キモ男の妄想
悲惨だねww

156 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 16:50:03 ID:CIU1UPTA
>>110
アメリカ人は
字幕付きの映画は
よほどの物好きしか見ないよ。

157 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 16:51:27 ID:2CpMaB7n
バロン西の最期というのも栗林将軍同様
自決説と戦死説といった具合に諸説あるようですね。

そういえばバロン西を主人公にした邦画が制作されるそうな。

158 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 17:01:33 ID:9E0XpGiV
>>152
ジープは日本語でもジープだが、当時の日本軍にジープは存在しなかった。
映画に出てくる小型車両はくろがね四起といって、通称は「ダルマ」だったらしい。
http://muwsan.hp.infoseek.co.jp/p_kurogane.htm

159 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 17:05:17 ID:Lfvg4By2
泣きすぎてつらかった
本当に見てられないよね
いいことなんてなにもない

160 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 17:08:38 ID:EkwR23DL
あの当時のアメリカ兵ってラッキーストライクを吸ってたんでしょ?
この映画見てから、俺もラッキー吸ってるよ

161 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 17:09:51 ID:3UKYC7qY
>>158
ありがとうございます
史実に忠実にしたら まったく意味がわからなくなってしまいますね


162 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 17:10:46 ID:PxLEcpga
>>156
いや、調べてみ。場所によるが、満員で泣いてる人もいた、
アメリカ人がほとんどで誰も終わっても立たない、という
感想も結構あったぞ。

163 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 17:12:35 ID:CIU1UPTA
「星条旗」の方がずっといいけど。

一般受けするのはこっちだろうな。

164 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 17:15:19 ID:YlikGX/2
イーストウッドのネームバリューは?
見て欲しいな。

165 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 17:37:27 ID:9E0XpGiV
>>161
普通にクルマとか自動車とか言えばよかっただけなのにね。
くろがねをジープと呼ぶのは、米兵がグラマンやコルセアのことを
「ゼロ戦」と呼ぶくらいおかしなことだから。

166 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 17:43:56 ID:12fAp28G
またジープライフル厨か

167 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 17:59:02 ID:oBXR6DW3
拡大公開ってどこまでやるのか知らんけど
南部、中部じゃ厳しいだろうな

168 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 18:16:19 ID:9lsRtqGd
ポスター欲しい…
年始に観た TOHO 系列にゃなかった orz

169 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 18:49:31 ID:eK4c7yCY
キャストの顔のヤツ?浜辺歩くヤツ?
浜辺であるく謙さんのポスターみたらなぜかいつも絶句してしまう。
現地撮影というのとあのすり鉢山の不思議な色調がなんともいえないからかも
しれん

170 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 18:53:57 ID:xnfHwKEh
謙さんのポスター見ると、必ず「復活の日」思い出す(古っ!w)

171 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 18:57:01 ID:uT6VeZAZ
>>162
そうなのか。
自分は上映前にジュース飲んだからトイレをガマンできず
終わった途端にトイレに行ってしまった。
2時間半の映画だということをもっと意識すればよかったと
後から反省。

172 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:04:51 ID:sugLNnPX
この二部作の映画はどちらも、荒野の一本道を車で走っていくシーンが印象的
栗林  一人でのドライブはさみしい。
元アメリカ兵  仕事で急いでて、戦友を見捨てて走り去る。

173 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:20:25 ID:7yzZncM0
しかし、『ジープ』滷獲した本物ってこともあるわな。

174 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:30:52 ID:W9uJQWAj
アメリカ通の栗林への皮肉だよ。



175 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:34:54 ID:dKR84HpJ
ゴールデングローブ賞総スルーおめでとうございます
騒いでたのが馬鹿みたいだったねw

176 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:35:54 ID:RO2Fkar4
1/14現在の興行成績
アメリカ: $871,000
日本:   $33,500,000

177 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:39:00 ID:3K24aXGJ
>>175

だなw
オフォ臭www

178 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:39:30 ID:gxnom7Hz
>>172
マルパソ

179 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:40:02 ID:5mOe9rys
星条旗見てきました。
個人的には手紙のほうが良かったです。
手紙にしろ星条旗にしろ日本人だからだろうけどもう少し
日本軍強くてもよかったようなきがするのは私だけでしょうか(-。-;)

180 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 19:58:05 ID:FFe3x4Oz
>>175
総スルーって、何のことだろ?
GGのこと?
発表もされてないのに
スルーのしようがない気がするが・・・・
発表は今晩10頃からのはずだよ

181 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:10:19 ID:O8zA6C5M
>>180
>総スルーって、何のことだろ?
>GGのこと?
>発表もされてないのに

きっと>>175の脳に電波が届いたんだよ



182 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:12:56 ID:S2NM3XtC
もともとノミネートすらされてないから総スルーもなにも、ね。
それより木曜夜10時はフジテレビ 拝啓、父上様ご覧下さい。

183 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:26:49 ID:DLY5iYjM
>>182
だって面白くなかったんだもん。
スルーされても仕方ないよね。

184 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:27:44 ID:FFe3x4Oz
ノミネートは・・外国語映画賞と監督賞でされてるが。
知らんのか・・・
ちなみに作品賞でノミネートされていないと
またケチをつける輩がいそうだから
言っておくが
こちらは元から資格なし
何故なら前編日本語だから
まぁ取れるかどうかは分からんが
ケチをつけたいなら
発表されてからにした方が恥をかかずにすむぞ

185 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:31:17 ID:DLY5iYjM
>>184
なんで面白くないと言っちゃいかんのだ?

栗林:ここはまだ2ちゃんか?
西郷:いいえ、スパイにより言論弾圧汚染されております。
栗林:そうか、残念だ…。

186 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:33:08 ID://aTYS1L
硫黄島で二の君、なんとなく気になりだした。拝啓父上様・・癒されますな・・
作品の完成度はミリオンだらーベイビーの方が上かもしれませんが、
日本がこれから何処に向かっていくのかって時に、凄く重要な提示をしてくれたと
思う。でも手遅れかも・・北朝鮮に託けて、どんどん愛国心を悪用する
輩が都合いいように進めてるし

187 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:37:06 ID:DLY5iYjM

栗林:ここはまだ2ちゃんか?
西郷:いいえ、スパイにより言論弾圧されております。
栗林:実は…俺もwww


188 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:37:54 ID:FFe3x4Oz
言っちゃ悪いなどとは言ってないが・・・
人の数だけ感想があるのは当然だろう
ただ、発表されてもいない賞に
スルーもなにもないだろう
・・・といいたいだけだ。
ようするに、ケチをつけたいなら
賞に絡める必要などないという事だ。

189 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:43:46 ID:O8zA6C5M
感想は自由でしょう。
つまらないっていうのも、そうれはその人の感じ方だから。



>栗林:ここはまだ2ちゃんか?
>西郷:いいえ、スパイにより言論弾圧汚染されております。
>栗林:そうか、残念だ…。

つまんね

190 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:45:16 ID:DLY5iYjM
栗林:この映画は面白いか?
西郷:いえ、正直おもしろくないと思われます!
栗林:賞はどうか?
西郷:分かりません。
   (んなもん、おもしろくないから取れないに決まってんだろ)
栗林:そうか、賞の見込みはあるってことだな。よかった。
西郷:(こいつ、狂ってる)

191 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 20:54:09 ID:FFe3x4Oz
DLY5iYjM
あのさぁ、レスせんといてくれる?
話がややこしくなるんだよね
もう一回言うけど
けなすからアカンいってるんじゃないんだよね
発表前からスルーだなんだ言ってるから
発表されてからにしいや・・・って言ってるんよ
あんたは勝手になんでも書けばいいでしょ
でも事実を捻じ曲げるのはあかんやろって話
もう1回前を読み返してみ。

192 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:06:00 ID://aTYS1L
イーストウッドはリベラルな視点で日本を撮った。
今度は日本が加害者になった侵略戦争を、日本人が撮るべき?
と観てて終盤、頭に浮かんできた。
なんかやりきれない未来

193 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:12:44 ID:O8zA6C5M
>>190
やっぱつまんね

194 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:14:32 ID:iUjvpNP8
>191 余り構わない方がいいと思うよ。その人、同じ事しか言えてないから
自分の頭で考える事えが、まだ出来ないんでしょう。
図に乗って朝まで粘着し続けるんじゃない?

195 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:18:04 ID:FFe3x4Oz
だね。
サンキュー!

196 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:20:43 ID:FlQQD5Vl
渡辺謙は凄みがあって良かったけど、栗林の慈父的な面がもっと欲しかったな。
栗林にはちょっと若すぎた。
せめて白髪交じり・ヒゲもグレーぽく老けメイクしてほしかった。

197 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:41:21 ID:EFT5xM2y
>>145
>硫黄島に配属された軍隊はどこの地方の人だったんですか?
>関西人とかいなかったんですか?

今手元に「硫黄島の兵隊」越村敏雄著 朝日新聞社 2006年発行 という本があります。
越村さんの原隊は石川県の金沢です。
越村さんたちは、昭和19年の6月に動員令がくだり、金沢を発ちました。

ちなみにこの本には
「〜〜〜や」「〜〜〜じゃ」
ということばを使う兵隊がけっこう出てきます。


198 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:50:35 ID:zNA8RFFL
>>158
ちょっと教えて欲しいんだが、映画に出ていた軍用車は左ハンドルだったよね?
あれは「くろがね四起」じゃないと思ったんだが。
形からするとおそらくアメリカ製だと思った。(接収した戦利品とか考えれば自然なのかな?)

199 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 21:58:07 ID:rb7MBUC0
>>192
ちょっと外して日本の為に戦った台湾や朝鮮の兵士の話でも良いと思う。
終戦後は祖国から裏切り者扱い、日本でも保障が受けられずどっちつかずの
悲しい人生。
ただ、こんな映画にありがちな「悪人」日本兵と戦争反対を叫ぶ
「善人」日本人は出さないで欲しい。
映画が安っぽくなりそうで・・
あくまで普通の人たちで。

200 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:02:07 ID:zNA8RFFL
>>199
なんで電波にマジレスするんだ?食いついてくるぞ・・・

201 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:06:55 ID:x+AnzBSS
アメリカエキスの入ってない、日本の職業軍人はありがちな「悪人」日本兵だったんだけどw

202 :太郎への手紙:2007/01/15(月) 22:07:41 ID:U4zZhPW7
「太郎、2chには釣りがたくさんあります。
お父さんは直リンをクリックする時、前後のレスをよく読んで
確認せねばならない。
ブラクラやウィルスがいっぱい貼り付けられてるからだよ。
太郎、お母さんの言うことをよく聞いて、良い子にするんですよ。
お父さんはさびしいです。」

('A`)('A`)('A`)('A`)('A`)('A`)('A`)

203 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:20:16 ID:DLY5iYjM
>>191
関西人きめー。
>人にレスせんといてくれる?
なんぞ偉そうに言う権利あるのか?
そもそもこの映画の原作は梯久美子がろくに取材もせずに書いた「散るぞ悲しき」だろ。
すっげー歪曲してんじゃねーかw
このサイト見てから物を書け。
歪曲だらけの映画を見てポジティブキャンペーンをする神経がわかりません。

http://mikihirate.exblog.jp/i8/


204 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:20:52 ID:9E0XpGiV
>>198
そこまで見てなかったわw
でも確か4ドアだったような気がするので、よく考えるとくろがね四起ではないよね。
小道具はすべてメイドインUSAのはずだから、当時の写真をモデルに作った
アメ車ベースの旧日本軍風味のクルマってことでしょうかね?

205 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:25:05 ID:DLY5iYjM
>>204
ネタがないから、車のモデルの話題か?
もういいかげんやめないか?

日本も地に落ちたな。

206 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:25:19 ID:FFe3x4Oz
さっきGGは夜10時ごろからと書いた者だが
今HPを見たところ
現地時間8:00ということなんで
PMという意味であれば
明日の昼ごろかもしれない。
失礼!!正直AMかPMかよく分からん・・
とにかく、日本人としてはやっぱ
とって欲しいよね。。いい映画だったし。

207 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:25:22 ID:ZVY0cWVL
>>176
約40億2000万円か。劇場公開がいつまでかは知らんが、「男たちの大和」が約51億…抜けるかな?

208 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:26:40 ID:DLY5iYjM
>>207
なんでそんなに興行成績の話ばっかなんだ?
普通の人間は、そんな事あまり話題にしないぜ。

209 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:28:22 ID:DLY5iYjM
スパイたちはいつまでこれやるつもり?
星条旗のほうは、ほとんどの地域で公開が終わったら、スレが全く伸びてませんけど。

210 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:41:52 ID:ShzdtcQ1
軍服フェチの水野晴郎が、

衣装に関して「硫黄島からの手紙」に苦言!

211 :>>210:2007/01/15(月) 22:49:59 ID:0SPPZNEH
>>210

なんだとぉ?晴郎ちゃん!

212 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 22:59:49 ID:jwib6wTV
>>210
ほんとかどうかは知らんが、シベリアン水野がよく言うぜ。

213 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:04:27 ID:UX3+nXEs
白い飼い犬を殺されちゃった子供達、あの時代は髪の毛もそんなに洗えないから
ダニ、シラミが集るから刈り上げが多いと思うけど・・ちょと違うとオモタ

214 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:08:49 ID:zNA8RFFL
>>204
なるほど。
よく知らないのだが、ああいうのって本物の軍用車を使わずに張りぼてを作ることもあるの?
そりゃ、撮影のたびに本物使ってたら、爆薬で吹っ飛ばしたりしてモノがなくなっちゃうけどw

ところで、栗林の回想「アメリカには車がたくさんあります」のシーンで真横についた高級車、
あれはデューゼンバーグのモデルJじゃなかったか・・・?まじで超高級車。

215 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:10:58 ID:zNA8RFFL
>>213
昔の写真を見たことがあるけど、結構おかっぱとか多かったよ。

216 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:11:33 ID:7u+41VY1
>>140
あれ渡辺謙が考えた所作だったんだ
たいした人だな

217 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:13:15 ID:EmqaivTf
>>213
犬好きのオレはあのシーンで憲兵(清水の上官)への憎しみが。
憲兵マジでウザス



218 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:29:10 ID:PE2PFXY5
あの馬鹿犬は殺されて当然だと思った

219 :名無シネマ@上映中:2007/01/15(月) 23:47:28 ID:g0O3v8rv
駄パンフどこ行った?
ほら出番だよw

220 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 00:08:18 ID:DpynNZ4D
賞が取れるかどうかに自分の感想ば左右されないけど、賞が取れればそれをきっかけに観る人もいるだろうから、取れればいいなと思います。できるだけ多くの人に観てほしいから

221 :「連日硫黄島」彼女:2007/01/16(火) 00:20:29 ID:Vhm625gV
今日、彼は23回目、私は8回目を観てきましたw

222 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 00:27:26 ID:Y2iTRJBy
>>221
客の入りはどんな塩梅でしたか?


223 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 00:29:22 ID:xjulgpa+
硫黄島廃人はもっと見に行く時間とお金を別の本を読むとか映画を見るとか、
貴重に使うべきだな
あと、もうコテいらんからな。面白いネタ提供するわけでもないし

224 :「連日硫黄島」彼女:2007/01/16(火) 00:47:27 ID:DpynNZ4D
>>221
彼はすでに一昨日23回目観たって前スレに書きましたけどwちなみに私は次で6回目ww
最近嘘書く人いますがネタにもならないんでやめて下さいね。あと、コテもほとんど付けてませんから。

225 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 00:53:43 ID:BjCnoViI
>>223
俺もそう思う。
硫黄島廃人さんはもっと色々な事にエネルギーを使おうよ。
他の本や映画を見る事で「硫黄島〜」を色々な角度で見る事が出来ると思うから。

226 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 00:54:20 ID:hpWmTOBd
何て言っていいのかわからんぞ
23回に8回かよ
ご愁傷様? おめでとう御座います? お疲れさん?

艦砲射撃に当たって死ねよw

227 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:07:04 ID:DpynNZ4D
>>226
そういう書き方はやめて下さい(私じゃないけど)

228 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:07:54 ID:xjulgpa+
たくさん見に行ってことを、コテつけて書いて卓越感?
別に誰もうらやましくも思わないしな。

229 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:08:24 ID:Cux7hqrs
渡辺謙は自分で資料をかき集めて、監督に色々とアドバイスしていたらしい。

>140
あの万歳シーンは自分も「すごい」と唸った。
栗林がまず、バッ!と自分の軍帽を脱ぐ、というよりもぎ取り、何をするのかと思ったら
頭を心持ち下げて(天皇陛下への敬意を込めて頭下げたんだよね)抑えた声で万歳。
一般的に軍人がする万歳のイメージって、両手を高々と上げて空に顔を向けて万歳だよね。
頭を下げた万歳って初めて見たよ。

230 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:08:57 ID:hpWmTOBd
8回観た感想とか23回観た批評とか、何かすれよ
意味がないじゃん

231 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:09:26 ID:Vhm625gV
>>224 
 ごめんなさい。
 なりすましてカキコすると必ず数分以内に本物さんが出てきてくれるんで
 ついついやってしまいます。。。
 「連日硫黄島」彼女さん好きですし、彼が好きな映画を何回観ようが
 構わないと思ってますので、これからもよろしくお願いします(?)

232 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:12:30 ID:xjulgpa+
>>229
毎日レポート書いて渡していたみたいだしな

233 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:13:53 ID:VIkTUdp0
>>229
ついでにあのシーンの西郷は、両手を挙げているものの顔は俯いたままなんだよね。
口も閉じたままだった気がするけど、そこまでは覚えてないや。
自決シーンでも同じ反応だったから、天皇の為に散ることの馬鹿馬鹿しさを
分かっていながらどうにもできないたかだか一兵卒の葛藤を強く感じた。
隣で西郷を気に掛けてチラ見する野崎の表情も良かった。

234 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:20:16 ID:Fi/ba6LU
謙さんの万歳シーンでの、やや俯いた姿勢というのは
兵士達への申し訳なさ といったニュアンスを込めてるのかとオモテタ。

235 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:22:24 ID:RCUdjfES
>>229
ああいう形の万歳があるって、どこかに書いてあった。
正式名称は忘れた。ごめん。
多分資料の中のどこかにはあるのでは?

236 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:23:26 ID:sMM5/8IN
>>233
いや、一応バンザーイとは言ってたよ。表情暗かったけど。
天皇のため云々よりは、生きて再び祖国の地を踏めることなきものと覚悟せよ、で
ああもう死ぬんだ、という絶望に見えた。
西郷は最初から最後まで生きて妻子の元に帰りたいっていう素朴な願いしかなかった
キャラで、天皇云々っていう思想信条は感じられなかった。

237 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:28:16 ID:8kf2R5yG
>>233
>>隣で西郷を気に掛けてチラ見する野崎の表情も良かった。
あそこで野崎の声が飛び抜けてデカいんだけど、
西郷が叱られないように誤魔化してやるためなのかと思った イイ奴だ

238 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:31:32 ID:RCUdjfES
俯いての万歳について、17通目にあった。

802 :名無シネマ@上映中 :2006/12/14(木) 00:57:36 ID:o9eKXiqr
>>785
戦中は受例者が天皇・国・国民の場合は45度の敬礼(脱帽時)
これは、栗林が天皇陛下万歳をしたときに脱帽・45度敬礼での万歳をしてて
時代考証はあってる。他の兵卒は着帽だったので、捧げ銃の敬礼をしている。
完璧に時代考証は合ってるよ。

君が間違い。ウィキで調べろ。

とのこと。

239 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:37:38 ID:g5+qgmvE
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | ○。         l  
        ノノ)            从    
       ( i从 〓〓ノ   〓〓 从从   
      从从 -=・=-   -=・=- 从从  
      从从        l      从从)   ほーら見てごらん、
      (从:.|.∴ヽ    ∨    /∴从人)   これが僕のオンリーワンだよ・・・ 
     (人人| ∴!  ー===-' !∴.|从人)    フフフフフ・・・
      (人人| ∴!    ̄   !∴|从人)  
     (人人| ∴!        !∴|从人)  
     (人人人_______ 人人ノ
     _ -‐ '"           ゙ ー--、   
   /            ,.:‐v‐:.、     \
  /   ; :        /  ゙´ ゙i       .\
/              (   i lヽ l         i
ヽ_             フ ハ ゙.ノ`          |
   \   !.       ./ "  ゙'' i.        l_!/ \
    .>、/ヽ.      i ,ィ    |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
    /    l:      ,! ;  .;  !        |_____________|
  /    /,      | ;   !. i!        |l                  |
  \_  ./       | ;   ; i!      (  ノ |_____________|
    ゙`ヽ、.       ! !l   l、 !        ゙i、_| ̄ ̄ ̄ ̄            ̄|
       ゙ ー--、  | !   ; .|          ヽl______________.|
\          ゙ー| !l   ;. ! ̄ ゙̄ー" ゙̄ー―‐"、
  \         ヽ,! ,:   :.. |,,;;  ,:         \
_/ l . ,.  ''   \  \   ,; ;゙、ミ゙           \
   l .:、   、   \  \ ,;: i;ミ゙;゙             \
   L  、  \   \  \./
    \_\  ゙ヽ  ゙:ヽ._/


240 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:39:38 ID:up87C5vW
>>192
人間の条件とか、既にいろいろあるでしょ、そーいう映画は

241 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:43:17 ID:BxLpCcP7
ちょっとここで、、、
バンザイを自分自身で実演してみよう。
バンザーイって、そしたら、

だれも天井に手が当たったりしてないよね。

でも、あそこは硫黄島の壕の中だから謙さんは・・・・・

242 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 01:43:37 ID:Iymk9vB6
>>226
>艦砲射撃に当たって死ねよw
こういうこと書く藻前の方がよっぽど廃人だと思うぞw だいたい「ウザい」「キモい」「氏ね」って書く奴ってボキャ貧厨房だろ。くだらない攻撃するより藻前こそ本を読め。
…で、「説教ウザ」とか書かれんだよなw



243 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 02:27:42 ID:DpynNZ4D
>>238
乙です!謙サマもいろいろ調べたんでしょうね。役者魂ってやつですかね。

244 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 02:50:09 ID:68wCLoc0
外国語映画部門だけど・・受賞おめでとう。
the 12th Annual Critics' Choice Awards
Best Foreign Language Film: Letters From Iwo Jima
http://www.bfca.org/NomineesWinners.asp


245 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 03:26:29 ID:Umy6rgFv
【映画】「硫黄島からの手紙」が最優秀作品賞 ロサンゼルス映画批評家協会賞・授賞式[01/15]


ロサンゼルス映画批評家協会賞(LA Film Critic’s Association Awards)授賞式が
14日、インターコンチネンタル・ホテル(Intercontinental Hotel)で開催された。

同賞結果は2006年12月10日に発表され、クリント・イーストウッド(Clint Eastwood)
監督作の「硫黄島からの手紙(Letters From Iwo Jima)」が作品賞に輝いた他、
「ボラット(Borat)」のサシャ・バロン・コーエン(Sacha Baron Cohen)が
主演男優賞、「クイーン(The Queen)」のヘレン・ミレン(Helen Mirren)が
主演女優賞、「ユナイテッド93(United 93)」を手掛けたポール・グリーングラス
(Paul Greengrass)が監督賞を受賞した。

ロサンゼルス映画批評家協会(LA Film Critic’s Association)は1975年に設立され、
LA在住の映画批評家らで構成されている。

同賞の歴史は浅いが、ハリウッドのお膝元というだけあって、アカデミー賞に大きな影響力
を持つといわれている。

ニュースソース
http://www.afpbb.com/article/1240917

246 :UNKO:2007/01/16(火) 03:46:27 ID:/ZWqiP1h
90年前の映画、「イントレランス」を見た。
こんなとんでもない映画を撮った国とよく戦ったと思う。

247 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 03:47:37 ID:GEpAVunr
第64回ゴールデン・グローブ賞
http://www.nbc.com/Golden_Globes_2007/
(いきなりCM、音に注意)
アメリカ東部時間 午後8時

248 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 08:37:07 ID:y2GCcPzf
>>237
そんな彼も最後は…

249 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 08:52:14 ID:28xw1x+p
>>214
当時の日本軍の車両なんてほとんど残っていません。
戦車もサイドカーも飛行機もみんな撮影用の作り物ですよ。

>デューゼンバーグ
そちらはおそらく本物でしょうね。
ハリウッドはクルマに関してなら調達するのは容易だから。

250 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 10:40:00 ID:89Fg/iZW
連日硫黄島かっぷるのおかげで
最低でも3万円は興行収入あがったんだから
自慢してもええよ。

っつか、おれもこの映画ではじめて二度観るということしたけど
二度観ってのは細かいことはよく分かるが、感動は少ないんだな。
DVDでなら停めたりリピートしたりで何回か楽しめるけど映画はおらには
無理だったわ

251 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 10:42:46 ID:91ODpYf4
GG何時発表?

252 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 10:46:55 ID:6eqFUAVx
>>250
オレはこのスレに貼りついてたせいで、物語展開のネタバレしまくってて
そっちのが大後悔だった。
清水のところまで・・・・・・
あそこ知らなかったらショックだろうな。

253 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 10:52:32 ID:2gcM/Lkv
映画を観てからスレに張り付いた方がいいよ。

254 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 10:57:02 ID:28xw1x+p
>>251
日本時間午前10時から
そろそろ速報が入ると思われ

255 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:05:27 ID:RE4B+uut
GG賞は各賞発表になってますよ。
速報はここ

ttp://homepage3.nifty.com/filmplanet/oscar/

256 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:07:13 ID:GSr2Yu1k
外国語映画賞はまだTBAだね。
あ〜、わくわくする。

257 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:16:15 ID:z+sDDH6Z
今日ズームインでベルリンなんとか映画に
硫黄島〜出品って書いてあったけど詳細は見れなかった

258 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:23:08 ID:q83UVF2v
http://www.imdb.com/features/rto/2007/globes

こっちの方が早いかな?英語だけど。

日曜日に観てきました。
呆然とし過ぎて泣けなかった。
泣いたら先人に失礼な気もしました。
いい映画でした。

259 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:23:55 ID:q83UVF2v
>>257
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070116-OHT1T00101.htm

これかな?コンペは対象外・・・。

260 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:35:21 ID:Fgk4z2Gn
ttp://www.hfpa.org/nominations/index.html

ここだね
だんだん重くなってきたけどw
黄★が受賞

261 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:38:32 ID:GJLf6Ssm
おめでとう

262 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:39:15 ID:oCH4s0oI
硫黄島外国語作品賞獲得!

263 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:39:43 ID:SmgLYEWw
ホントにおめでとう!!!

264 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:39:58 ID:q83UVF2v
獲った!おめでとう!

265 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:40:37 ID:CvZmgSC+
嬉しいな

266 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:40:52 ID:cm98Nlg1
獲ったどー!!

267 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:40:58 ID:ygOo8GWD
おめでとう

268 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:41:09 ID:oCH4s0oI
今日はジョニ黒で乾杯だ〜

269 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:42:50 ID:y2GCcPzf
万歳!
めでたい!

ジョニ黒だw

270 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:44:43 ID:pufdfooK
かなりな嬉しさだ\(*^▽^*)/

271 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:45:45 ID:RE4B+uut
おめでとう!! ・・・・ということで更新しとく。
続いて監督賞も期待!

【受賞】
ナショナル・ボード・オブ・レヴュー 最優秀作品賞
アメリカ映画協会賞 作品賞トップ10
ロサンゼルス映画批評家協会賞 最優秀作品賞
サウスイースタン映画批評家協会賞 作品賞第2位
ダラスフォートワース映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞・作品賞第6位
サンディエゴ映画批評家協会賞 最優秀作品賞・最優秀監督賞
ラスベガス映画批評家協会賞 作品トップ10
フェニックス映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞・作品賞トップ10
シカゴ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
AFI(アメリカ映画協会) 特別賞
ユタ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
カンザスシティ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
全米映画批評家協会賞 作品賞第3位
ブロードキャスト映画批評家協会賞 外国語映画賞
第64回ゴールデン・グローブ賞 外国語映画賞



【ノミネート】
第64回ゴールデン・グローブ賞(1月15日発表)
監督賞(星条旗・硫黄島でWノミネート)


【メディア】
TIME誌 年間1位
CNN   年間1位(2部作として)
USATODAY 年間1位
Entertainment Weekly 年間1位

272 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:46:22 ID:ygOo8GWD
アメリカ人にもいっぱい見てもらいたい
切欠になるとすれば、嬉しい。

273 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:47:25 ID:tl7z8w4w
うはっ最近流れ悪かったのによく獲れたな
監督出演者関係者おめでとう

274 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:49:04 ID:ejaV/XWp
受賞オメ
生で見たかった・・・

275 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:49:16 ID:MU5pGIk2
おめでとうございます!

276 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:49:38 ID:oCH4s0oI
菊池? 誰それ

277 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:50:13 ID:nztm5TnH
受賞おめでとうです

278 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:50:34 ID:M1x9j5g+
ゴールデングローブ賞って凄いん?

279 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:50:37 ID:4hfapulk
「外国語映画つっても北米製作じゃねえかゴラア」
「クリントいくつ獲りゃ気が済むんだあのジジイ」
ってアメリカのチャットが炎上しとるw


280 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:51:30 ID:yWBILxXf
上映劇場が一気に増えていくこの時期に、いいタイミングでとれたね。

281 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:52:04 ID:cm98Nlg1
>>246
グリフィス監督は「イントレランス」より「国民の創生(いや創世?)」の
ほうがドキュソ作品だろ。
だってその作品は黒人(有色人種)偏見の塊だから、今では上映禁止だ。

282 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:52:08 ID:oCH4s0oI
>>278

よく、わからないのであります。

283 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:52:40 ID:ygOo8GWD
考えてみれば、坂本龍一は
・アカデミー賞
・ゴールデングローブ賞
・ロサンゼルス批評家協会賞
・グラミー賞 
をとってるんだな。

284 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:53:29 ID:RE4B+uut
ケンワタナベも会場にいるよ

ttp://www.wireimage.com/GalleryListing.asp?navtyp=GLS====253378&c4nvi=3&str=19309&styp=clbi&nbc1=1

285 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:53:56 ID:XcquVCed
監督賞の結果を正座しつつ待つ。
みんな、喜ぶのはまだ早いぜ。

286 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:54:07 ID:8zBb/w6I
とったの?
うわい!

287 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:54:47 ID:kJQkbqBo
いやっほ――――――――――――い♪

288 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:54:49 ID:CxAkIfJd
ホントは父親〜で獲りたかった、とか思ってねーだろうな、クリント

289 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:56:44 ID:kJQkbqBo
菊地は落ちたそうだね。
どうでもいい賞総なめしておきながら
目玉の賞が取れないとは・・・可哀想にorz

290 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:56:57 ID:8zBb/w6I
⊂ニニニ( ^ω^)ニニ⊃

291 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:58:24 ID:oCH4s0oI
菊池「終わりだ・・・自決だ・・・」

292 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:58:26 ID:4hfapulk
>>289
Babelは今のところノミネートされた全部門で逃してるらしい

チャットでは
「菊池にはジェニファー・ハドソン(受賞者)と同じくらい
拍手があった」って

293 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:59:21 ID:GJLf6Ssm
作品賞と監督賞はスコセッシに持っていかれそうな予感

294 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 11:59:32 ID:kJQkbqBo
ゴールデングローブ賞速報

作品賞<ドラマ> TBA
主演男優賞<ドラマ> TBA
主演女優賞<ドラマ> TBA
作品賞<ミュージカル/コメディ> TBA
主演男優賞<ミュージカル/コメディ> TBA
主演女優賞<ミュージカル/コメディ> メリル・ストリープ(プラダを着た悪魔)
助演男優賞 エディ・マーフィ(ドリームガールズ)
助演女優賞 ジェニファー・ハドソン(ドリームガールズ)
監督賞 TBA
脚本賞 クィーン
作曲賞 The Painted Veil
主題歌賞 ハッピー フィート「The Song of the Heart」
アニメーション映画賞 カーズ
外国語映画賞 硫黄島からの手紙(日本/アメリカ)!!!!!!!


295 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:00:19 ID:bO+iCbOJ
アカデミー賞でも、この勢いで行って欲しいね。作品賞でノミネートさせてくれればパーフェクトなんだが。

296 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:02:17 ID:ejaV/XWp
>>293
今回はスコセッシ獲りそうだよね
でもリメイクじゃない作品で獲って欲しい気もする

297 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:03:56 ID:ygOo8GWD
スコセッシよかったか?
硫黄島のほうが作品の強度が高く感じられたので、、、
アメリカでの人気はよくわからんけど

298 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:06:53 ID:kJQkbqBo
監督賞も取れると思ったんだけどねぇ。
まぁ最近ノミネート段階で落選しまくってたから
外国語賞でこの悪い流れをかえてくれたのは正直嬉しい。

299 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:07:54 ID:cHCtvts0
ディパーテッドってそんなに良い映画?
予告で見た時、ものすごく萎えたんだが。
オリジナルの方がずっと良さそう。

300 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:08:26 ID:ivhn7E9L
http://news.yahoo.com/photo/070116/ids_photos_en/r1772150657.jpg

unknown guestは南果歩か?

301 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:08:36 ID:ygOo8GWD
>>299
俺は飛行機の中で見たんだけど、youtubeに全部あるから見てみれば?

302 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:13:01 ID:EXr2a5sN
>>300
unknown guest
ワロタwwww

303 :NJ:2007/01/16(火) 12:13:24 ID:CZ5Ie6v2
本日、ニュージャージー州の映画館で観ました。
いわゆるシネコンで観たのですが、5割くらいの入りでまずまずでした。ロッキーバルボアや
幸せのちから(こっちではPursuit of Happyness)よりも入っていました。
客は8割が白人、他はアジア系(半分くらいは日本人?)でした。

内容はよかったです。米国人の描いた日本人、では史上最高ではないでしょうか。
全体を通しての台詞回しにやや違和感を感じましたが、概ね問題ないでしょう。
yahoo movieの評価も概ね高評価です。

イーストウッドの描きたかったのは、多分日本人もアメリカ人と同じように家族が
いてそれぞれいろんな葛藤を抱えたりした一人の人間である、ということなんで
しょう。もちろん父親たちの星条旗とセットで。

ただそれは日本人からすれば至極当然のことです。残念ながら、その当然のこと
さえ米国人にとってはわからない人も多いのですが…

日本人、米国人、双方に観てもらいたいですね。ただ、米国では限られた映画館
でしか公開されていません。テレビ公開されるようになってからジワーッと浸透
していくのではないでしょうか。


304 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:13:56 ID:28xw1x+p
>>300
こりゃちょっと失礼だな。
つーかちゃんと調べとけって。

305 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:14:40 ID:YhbsuHqX
クリントの今の奥さんってステキだね。日本人のクォーターだっけ。
南果歩も写ってるね。

監督賞も取ってくれ!

306 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:15:29 ID:ejaV/XWp
ディパーテッドはアメリカで凄いヒットしてたよね
実際見てないから面白いかどうかは謎ですが・・・

307 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:15:54 ID:28xw1x+p
>>303
たぶんこの作品が一般のアメリカ人に評価されるのは、英語吹き替え版が出てからだろうね。
願わくば良い声優さんが演じてくれることを祈りたい。

308 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:16:20 ID:RE4B+uut
「待ちくたびれた〜、待ちくたびれた〜、チンチン! 」 のAAお願いします。

309 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:16:36 ID:pufdfooK
だけど凄いいい写真だね!
着物の彩りもセンスヨシ!

310 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:19:19 ID:CxAkIfJd
>>308
                ∧        ∧
                   / ヽ        / ヽ
               /   ヽ___/   ヽ  イライライライラ
            / ノ(     l___l   \
             |  ⌒   ●  |    |  ●  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |   へ       ヽ   /     | <  監督賞発表まだぁ〜?
        \\  \  \\    ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _       |
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|
         \___/      ヽ____/  /  |
                               /   |
                              /     |

311 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:20:01 ID:90Mk03FK
>>303
あの映像はメリケンのテレビで放映出来るのか?w


312 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:20:02 ID:ygOo8GWD
監督賞は発表済みです

313 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:21:15 ID:RE4B+uut
>310
ありがとうございますっ! ・・・ってか、いつのまにかでかくなってるww

314 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:21:50 ID:4hfapulk
>>312
誰?

315 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:24:18 ID:fZSx8uDl
監督賞来るぞ

316 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:25:14 ID:oCH4s0oI
ゴク・・・

317 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:25:18 ID:fZSx8uDl
スピルバーグがプレゼンター。
監督賞は・・・スコセッシでした。

318 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:25:39 ID:CxAkIfJd
スコセッシかよw

319 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:25:40 ID:RE4B+uut
スコセッシ!! ガーーン

320 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:25:55 ID:OTrs1HfM
やっぱりそうか。

321 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:26:00 ID:ygOo8GWD
スコセッシw

322 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:26:18 ID:DpynNZ4D
受賞オメ!やっぱウレスィ〜!\(^O^)/

323 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:26:19 ID:C37i6oOc
実況はマズーではないのか?

324 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:26:27 ID:gmURH2Yk
スコセッシだっつってんだろ

325 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:26:28 ID:oCH4s0oI
まぁ、大人の事情ってやつだな。

326 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:27:17 ID:RE4B+uut
アカデミー賞に期待しよう!

【受賞】
ナショナル・ボード・オブ・レヴュー 最優秀作品賞
アメリカ映画協会賞 作品賞トップ10
ロサンゼルス映画批評家協会賞 最優秀作品賞
サウスイースタン映画批評家協会賞 作品賞第2位
ダラスフォートワース映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞・作品賞第6位
サンディエゴ映画批評家協会賞 最優秀作品賞・最優秀監督賞
ラスベガス映画批評家協会賞 作品トップ10
フェニックス映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞・作品賞トップ10
シカゴ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
AFI(アメリカ映画協会) 特別賞
ユタ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
カンザスシティ映画批評家協会賞 最優秀外国語映画賞
全米映画批評家協会賞 作品賞第3位
ブロードキャスト映画批評家協会賞 外国語映画賞
第64回ゴールデン・グローブ賞 外国語映画賞


【ノミネート】
今のところ無し


【メディア】
TIME誌 年間1位
CNN   年間1位(2部作として)
USATODAY 年間1位
Entertainment Weekly 年間1位


327 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:32:19 ID:NhyuqLIe
スコセッシ取ったか。もしイーストウッドが取ってたら、同情票でオスカーはスコセッシに行くと思ってたから、
逆に良かった。また最後の大逆転でイーストウッドの監督賞受賞がありそう。

328 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:33:05 ID:fZSx8uDl
監督賞のとこキャプってたからうpするよ。パスはgg
http://up.viploader.net/src/viploader70266.zip.html

キャプる賞間違えたね(´・ω・`)
NBA見てて外国語映画賞に気付かなかったんだ。
ごめんね、役立たずでごめんね(´・ω・`)

329 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:33:17 ID:4hfapulk
ここらで一回負けてガス抜きしといたほうがいいと思う

330 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:33:35 ID:sNRYpLJQ
逆転ってアカデミーにノミネートされない可能性だってあるのに。

331 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:37:01 ID:mz75+n/Y
南果歩ってめちゃくちゃアゲマンだな

332 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:38:15 ID:RE4B+uut
>328
ありがとう!! 即効落とさせていただきました。
スコセッシ今まで取れなさ杉だから、今回はアカデミー賞は取って欲しいな。
クリントはノミネートは間違いないだろうけど、今まで取ってるから取れないような気がする。


それから、出来れば硫黄島受賞のところもお願いしたいです〜。

333 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:38:38 ID:90Mk03FK
GGは外国語賞だからノミネーション、賞獲得出来たけど、
オスカーはノミネーションすら怪しいし、出来たとしても作品賞はライバル多すぎて、
オスカーとるのは厳しいよ。

334 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:38:56 ID:OTrs1HfM
>>328
d!


335 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:39:47 ID:BIqx1D+g
アカデミー賞に関しては硫黄島は難しいかもしれないけど、イーストウッドには頑張ってもらわないと

336 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:41:46 ID:RE4B+uut
>328
あ、ごめん。
最後までレス読んでなかった。ほんとごめんなさい!!
監督賞のとこ見れただけでも嬉しかったよ。

337 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:42:12 ID:zaYhgILn
南果歩カワユス!幸せそう。裏山!

338 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:47:11 ID:NhyuqLIe
外国語映画賞も混戦だったな。
受賞出来て良かった。


339 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:49:08 ID:WJism3hk
>>113
ちゃんと見てくれよ、なにいってんだアンタ

340 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:51:23 ID:M1x9j5g+
んでゴールデングローブ賞って凄いんか?

341 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:54:38 ID:p1f5hsrl
>>328
ありがとう。
アメリカのああいうハイソな雰囲気いいよな〜
スコセッシ見て淀川センセを思い出した

342 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:55:18 ID:RE4B+uut
主演デカ駄目でした・・・二つもノミネートされてたのに。

>340
アカデミー賞とGG賞は「有名」だし、この2つ取れればそれでOKみたいな雰囲気はあるけど、
どれぐらい凄いのかはわかりません。

詳しい人、プリーズ。

343 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:55:32 ID:GaJcb1Bx
>>328
トンクス

スコセッシも好々爺の雰囲気出てきたな

344 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:55:33 ID:glZQk3fh
>>300
イーストウッドの奥様?のバッグって、日の丸?

345 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:55:56 ID:3HG+OhnM
アカデミーの次に凄いだろうな。
差はかなりあいてるけど。
アカデミーが富士山だとすると、ゴールデングローブは
八ヶ岳、その他の賞は南アルプスくらいか?

346 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:57:25 ID:ygOo8GWD
アカデミー賞はヤンキースで
ゴールデングローブ賞はレッドソックス

347 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:58:00 ID:OTrs1HfM
>>344
ホントだ!
日の丸だw

348 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:58:15 ID:RE4B+uut
アカデミー賞が野茂で、
GG賞は松坂・・・かな?

349 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 12:58:35 ID:TN9DfVuC
前哨戦は沢山あるが殆どはオスカーの予想用、という中で、
数少ない、自身に権威のある賞。一応。

350 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:00:04 ID:RE4B+uut
>300
夫人のドレスが「赤」で、監督のタイが「白」なのも、
もしかしたら日の丸意識しているのかもしれないよね。

351 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:02:18 ID:RE4B+uut
バベルキタコレ!

352 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:02:32 ID:DpynNZ4D
GGで賞取ったのにオスカーにノミネートされなかったら、GGこけにされたってことになりませんか?

353 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:03:27 ID:28xw1x+p
>>350
いや白タイは燕尾服のお約束だから。
もっともタキシードじゃなくて燕尾服を選んだというのも
アメリカ人としては珍しい選択だけど。

354 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:04:52 ID:28xw1x+p
>>352
外国語映画部門なら文句なくノミネート。
でもオスカーの基準では対象外だから…

355 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:07:16 ID:RE4B+uut
>353
なるほど。無知でスマソ。

>352
アカデミー賞とGG賞は選ぶ人が違うから、その辺はどうかなーー?
硫黄島の作品ノミネートは難しいと思う。全編日本語+日本人でノミネートされたらほんと凄いけど。
監督賞のノミネートは間違いないよ。

356 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:10:05 ID:4hfapulk
>>352
大体アメリカ人は他に迎合するのがキライだから
GG賞をあまりにも総ナメだと返って反動が来ることも多い
オスカーには全然違うのが作品賞でびっくりってのはよくある
(例:去年のブロークバックとクラッシュ)

357 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:10:31 ID:90Mk03FK
まぁ、星条旗のおまけ的扱いだった頃に比べれば雲泥の差だけどね。

358 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:11:21 ID:tl7z8w4w
バベル ディパーテッド ドリームガールズ クィーン オスカーはこの4作はガチ。
残り一枠を父親〜(ここで票が2分する)、リトルミスサンシャイン、ユナイテッド93
トゥモローワールドあたりと競うが、正直そうとう厳しい。
監督賞は可能性あるかも

359 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:14:58 ID:89Fg/iZW
クィーンじゃねーかな。評判いいし。
ディパーテッドは面白いけど
何度も小説とかマンガでみたような作品だ

360 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:15:59 ID:ygOo8GWD
ディパーテッドみたいなのはアメリカ人に珍しいのかね


361 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:16:55 ID:DpynNZ4D
>>354>>355>>356
そうかぁ、ありがとうございます。
でもオスカーで監督賞取ってほしいですね!

362 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:26:50 ID:18Ov2hEF
日本が英霊に恥じない国であること。
日本人が英霊に恥じない生き方をすること。
賞などどうでもいい。

363 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:27:41 ID:bO+iCbOJ
>>361
でもアカデミー賞作品賞で硫黄島からの手紙がノミネートされるよう私は、日本から気を送ります。
願いは通じると信じて。

364 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:30:30 ID:pufdfooK
ノミネートだけでもされると、沢山の方々に観て戴ける機会が増える。
それこそが大切な事だと思う。

365 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:35:47 ID:i1eUtsPL
ノミネートだけで充分だよ。
ぜひどれかにノミされて欲しい。

366 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:38:48 ID:91ODpYf4
おまいら自虐的すぎ
ノミで満足とかなんとかノミだけでもなんていってんのおまいらだけだよ
おれなんかこの間アメリカ歩いてたらみんなが
お前は日本兵か硫黄島に住んでるのかとか言われたもん

367 :363:2007/01/16(火) 13:39:15 ID:bO+iCbOJ
>>364
そうなんです。その通りです。


368 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:50:03 ID:Kr4B/0Pa
>>366
ウソだぁ〜w

369 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:52:20 ID:90Mk03FK
>>366

日本語でおk。

370 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 13:59:50 ID:j58/8b2C
井筒監督にアサヒ芸能で糞ミソに叩かれてやんのw


371 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 14:00:58 ID:bwzNHz3y
GG受賞おめでとう。

372 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 14:14:14 ID:77uTX1/u
渡辺謙は日本の俳優で高倉健を越えたかな。

373 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 14:23:57 ID:glZQk3fh
>>370
井筒wwwwwアサヒ芸能wwwwwww

374 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 14:24:08 ID:YXKg3shf
DVDが発売されたら家でゆっくり見るわ。

375 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 14:25:58 ID:cHCtvts0
>>370
井筒…なんか反対に哀れに思える…。

376 :名無シネマさん:2007/01/16(火) 14:26:28 ID:LeT407uy
アカデミー賞って、ホントに価値なくなったな。

377 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 14:32:29 ID:zAo/0NEV
上げ

378 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 14:33:45 ID:kNol6kmj
井筒のスレより

544 :名無シネマ@上映中 :2007/01/11(木) 00:35:41 ID:F/u+ocYR
狂ってるのはアサ芸のコラムだろ。
頭からのイメージだけでよくもああまで他人の映画やら故人やらに対して好き勝手言えるな。
以前から栗林中将好きだった俺としては正直読むに耐えんかったわ。

571 :名無シネマ@上映中 :2007/01/13(土) 18:07:26 ID:+u17YhKz
虎ノ門見たけど、いきなり"硫黄島からの手紙"の話をして
イーストウッドはタカ派だとか、戦争を批判してないとかサヨ発言してたw

572 :名無シネマ@上映中 :2007/01/13(土) 19:49:03 ID:nf/VUXZ8
あの作品を見て戦争肯定、賛美とでも思ったのかねぇ…

577 :名無シネマ@上映中 :2007/01/14(日) 05:52:57 ID:1FQfUsOc
虎ノ門で、イーストウッドの作品にダメだししていたけど、
日本の3流大学でろくな論文も出さずに他人の論文批判ばかりしている無能学者が、
ノーベル賞受賞歴がある世界的な学者の論文を批判するようなものですよw

379 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 14:39:24 ID:qNEG1Q1X
>>370
そりゃ在日マンセーの井筒には気に入らん映画だろうよw
井筒は、誉める映画けなす映画というのがあらかじめ完璧に予想できるからな
まあ、おまえはせいぜい在日のシネカノンから金めぐんでもらって反日映画つくってろw

380 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 14:40:26 ID:Kv9w7Kqs
まあ井筒は、お前も日本のつかないアカデミー賞にちょっとでもかまってもらってから物言え。
こいつ、日本の若い映画屋には比較的甘いベルリンとかマニラとか釜山にも相手にされてねーんだろ。

381 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 14:50:34 ID:91ODpYf4
みなさんそんなに井筒を攻めないでください
井筒は殺人者で在日に頭が上がらないだけなんです
井筒は反日することで自分の殺人をごまかしているだけなんです

382 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 14:51:28 ID:dfi3VLfV
【映画】「硫黄島からの手紙」が外国語映画賞を獲得…第64回ゴールデングローブ賞[01/16]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1168919077/


383 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 15:09:58 ID:DpynNZ4D
>>364
自分もそう思う。

384 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 15:17:27 ID:MLnW0rAn
最後のほうで流れる 軍歌ってCDになってないの?

385 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 15:19:34 ID:Kv9w7Kqs
>>384
軍歌って、栗林中将に故郷長野県の子供たちが捧げた歌?それだったらサントラに入ってるよ。
微妙に日本語に訛りがあるんだけど。

386 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 15:21:29 ID:28xw1x+p
>>385
あれを歌ったのは在米日本人の子供たちだからね。

387 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 15:26:47 ID:h+IbuwMp
南果歩も在日なワケだが。ちゃんと着物きてるな。

388 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 16:13:18 ID:bwNxXG9o
他のGGの外国映画ってなんだったの?

389 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 16:17:04 ID:BL4Roq/7
井筒の批判は的外れもいいところだけど

甘い映画だな。

絶賛するほどの物じゃない。

390 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 16:18:42 ID:bwNxXG9o
まぁ、こういう映画は技術云々じゃないんだけどね

391 :UNKO:2007/01/16(火) 16:37:14 ID:/ZWqiP1h
>>281
とんでもない作品って言うのはスケールがとんでもなく大きいっていう意味で書いたんだけど。
ミニチュア撮影の技術なんかなかった時代に全部等身大でセットを作った恐ろしい映画だと思う。
あと国民の創生は別に上映禁止じゃない。

392 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 16:42:03 ID:Jya/aH/o
まあ何にせよ、GGで賞取ったわけだから。優れた映画ということは否定できない。
もちろん感想は人それぞれだけどね。

393 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 16:58:25 ID:d2W7Dmsd
このまま興行収入もどんどん伸ばしてもらいたい。
50億行くかなぁ。。。

394 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:07:08 ID:zvWa1HME
大杉少将役の人のimdbの写真、びっくりした!!


395 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:09:45 ID:nqX4pjuK
>>328
ありがとう。
スコセッシ久しぶりに見たら、完璧に顔忘れてて
>>341のせいでお茶吹いちゃったじゃんか。・゚・(ノ∀`)・゚・。キーボード

396 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:12:09 ID:xBVOCWpc
>>394
これか
http://www.imdb.com/gallery/hh/2236666/HH/2236666/iid_1210960.jpg.html?path=pgallery&path_key=Sakagami,%20Nobumasa

397 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:12:18 ID:/SY/++Co
>>394
ほんとだ・・・

このひと何者??w

398 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:15:25 ID:nTYTwAqp
これに次いでびっくりした
http://www.yukimatsuzaki.com/blog/archives/2006/12/post_298.html

399 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:16:03 ID:zvWa1HME
>>396
そうそう
普段なにしてる人だろ。
この写真でオーディションうけてたら笑える。

400 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:17:10 ID:GJLf6Ssm
>>396
象さんベース?w

401 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:34:53 ID:Jya/aH/o
>>396
ぶふっ…いいもの見せてくれてありがd!

402 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:42:20 ID:Kv9w7Kqs
野崎役の人はいいなあ。同じブログやっててもどっかの某遠藤軍医とはエライ違いだ。
映画でも一番気になる俳優だったけど、ブログ見てファンになっちゃった。

>本当に良い経験をしました。そして色々な事を学びました。
文字に書かれた人物をどうすれば「現実」に持ってこれるのか。
血の通った人間として観客に伝える事が出来るのか。
それだけに全精力を費やしました。
役作りの為、撮影終了までの5週間、
殆ど何も食べなかったので30ポンド近く痩せました。
全ては「野崎」を生きた一人の人間にする為です。
彼がどのように生き、どのような思いを持って死んでいったのか、
それが観客に伝わればこれほど嬉しい事はありません。

「日本兵」は「日本人」であって、
生まれついて「日本兵」だったわけではありません。
彼らは一人一人に独立した人生、そして家族があったのです。
これまで無個性に描かれる事が多かった「日本兵」は、
この映画によって、無限の彩りを手に入れる事でしょう。
クリント監督、本当にありがとう!

403 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:47:41 ID:28xw1x+p
>>396
>>398
向こうで頑張ってる人たちって大変なんだな。
UDONのユースケ・サンタマリアを思い出したよ。

404 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:50:25 ID:MVOM2Xmd
野崎本人は定期的に現れるな。言うことがいつも一緒だよ。

405 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:52:29 ID:Kv9w7Kqs
褒めると本人扱いされんのか(´・ω・`)

406 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 17:59:29 ID:ZpnzhMG5
渡辺壇上にあがればよかったのに…。

407 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:01:12 ID:NpRkW/Iq
スタッフ陣だけでなくキャストの方も
色々ノミネートされても良さ気なんじゃが。

408 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:01:58 ID:alLBrU7O
スレの前の方で野崎を褒めて
「友人だろ?」と認定された俺が来ましたよw
今度は本人と認定ですかw

409 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:15:34 ID:tzWH4cPL
野崎役のサイトに硫黄島掲示板があって
観た人から書き込みがあるのに、全然返信してないんだな。
薄情な男だな、松崎って奴は。

410 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:16:12 ID:B9rF3Mva
作品としての評価は硫黄島が一番だし
特にアカデミーの会員なら確実にノミネートされるよ

411 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:20:59 ID:pGl0qnTX
ただ、いかんせん日本語で英語字幕だからなあ

412 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:22:15 ID:B1hNE7Yc
>>404,409
GGで賞獲ってアンチの突っ込みどころが1つ減ったら
今度は松崎君叩きですか?
ご苦労な事で(笑)

413 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:27:43 ID:mz75+n/Y
>>409
ある時期にまとめて返信してたよ、全部のカキコミに。
くりあがってみてみ?

414 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:28:17 ID:uBiFKyYU
野崎のどこがいい?
気さくで明るい反面、清水への陰口連発。要は八方美人ということだ。
自決の時も皆に合わせて、自決。
西郷は死ななかった。
やはり西郷のようにしっかり「個」を持つべきだな、日本人も!

415 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:29:51 ID:uBiFKyYU
周りに流されなかった西郷こそ、これからの日本人が望むべきモデルだ。


416 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:33:36 ID:Kv9w7Kqs
>>414
カワイイ!とか言っちゃうとまた本人扱いされるわけだが(´・ω・`)

417 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:37:26 ID:xfcdvOsY
オレも野崎の友人だろって言われたことあるw

とりあえずGG賞おめでとう!

418 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:39:17 ID:mz75+n/Y
松崎さんはラスサムでも真田広之に切られてたなあ
勝元の部屋で。

419 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:40:23 ID:ZpnzhMG5
アカデミーの嗜好と傾向を考えると・・・
バベル>>>手紙>>>ディパーテッド
だと思うんだけど、どうなるかね。
作品賞は楽しみだね。

420 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:44:39 ID:Jya/aH/o
アンチはなんだかんだ言ってこのスレ見てんなw

421 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:47:25 ID:WEof4wIu
松崎氏の掲示板でやたら称賛文を書いてるのはサクラだろう。
彼の友人が名前を変えて何度も書いてるんだろう!
だがそれを悪いこととは言わないよ。
芸能界ってそういうもんだからね。

422 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:47:36 ID:DDo2eupO
あれ?自決の時泣いてたのって野崎?

423 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:48:54 ID:mz75+n/Y
アンチだからみるんだよ
野球板のアンチイチローがイチローファンよりイチローについて詳しいのと一緒

424 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:50:06 ID:WEof4wIu
断っておくが俺は松崎氏の芝居はグレイトだったと思う。
だから彼の友人が松崎を少しでも有名にしたい思いから八百長するのも仕方ない。

425 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:50:32 ID:UG03WXD1
>>421
某SNSのコミュニティも全部サクラだと言いたいのか?

426 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:50:50 ID:xfcdvOsY
>>414
なに訳分かんね難癖つけてんだよ馬鹿w!

427 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:52:29 ID:Kv9w7Kqs
遠藤軍医やった馬鹿を潰すために松崎をビッグにしてやるのが日本人の義務だろーが。

428 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:53:02 ID:CT6b4PgR
なんかキチガイが一人いるな。

429 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:56:27 ID:ZpnzhMG5
サクラだろうがなんだろうがどうでもいいじゃん。
で終わらせるのはなしですか。

430 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 18:57:46 ID:esSCsYbD
>>425
もう96人か。

>以下は彼からのメッセージです。↓
>
>批判的意見を消さないって事でお願いします。
>賞賛だけだと全く進化しないから批判的な意見や
>「叩き」も受け入れたいと思うのです。
>
>だから、「応援してくれる人も俺の事が嫌いな人も
>コミュニティに入れる」ということでお願いします。

431 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:04:20 ID:2wx9l6CX
観たのだが、決して傑作とは呼べない気がした。画面の緊張感といい、
迫力といい、一級の監督の仕事なのは確かだが、映画に最も
大切な、エモーションが欠けているように思った。
戦士が、とても飢え、水を渇望している様に見えなかったし、栗林の如何なる作戦が
実際にどれほどの戦果を挙げたのかもよく判らなかった。映画を見る限りでは、栗林が
不要と言っていて、部下が何とか了承させたという、トーチカからの、海岸線への一斉攻撃
のみが、効果的に米兵を殺傷せしめたようにも見えた。これでは、名将栗林とは、とても呼べない。
渡辺も、二宮も、熱演ではあったが、凄い演技だとは全く思えなかった。
イーストウッドを以ってしても、日本語のみの作品の演出は、感動までもは引き出せなかったように
思う。残念だ。


432 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:07:52 ID:MVOM2Xmd
野崎インパクトはあったね(顔の)

433 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:11:05 ID:ZpnzhMG5
ボルベール>>>硫黄島
な件。
ここの人はどう思ってるの?
硫黄島だったのはすごい嬉しいが。

434 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:12:51 ID:MVOM2Xmd
>>431
君には日本人が作った戦争物がおすすめだよ。
ほれ英雄、ほれ泣け、ほれ可哀想だろとわかりやすいやつ。

435 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:14:12 ID:bWZRf0au
>>431
大和を見ればいい。

436 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:15:50 ID:UG03WXD1
>>431の様子をしばらく見てみよう。

437 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:18:38 ID:+iD4gTHM
ボルベールの方がずっと良いとは思えなかったな
まあこの賞はボルベールにあげても良かった気はするが
でも、そうするとクリントにあげる枠が無くなる
まったく無視するにはこの映画の存在は大きすぎる
やっぱりあげとこう
自分はそんな理解>>433

438 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:21:30 ID:2wi5dpnC
アカデミー賞のノミネートってGG前に終わってるのか。それじゃ影響は少ないか

439 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:22:37 ID:j+Qr0Icm
金の手袋おめ。

440 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:27:49 ID:28xw1x+p
>>431
>感動までもは引き出せなかったように思う。

おまいがそう思ったということは大成功。
わざと感動させないように作ったのだからな。

441 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:32:51 ID:ZpnzhMG5
>>473
うん、そうだね、同意。納得しますたw
でも個人的には監督イーストウッド、外国語ボルベールがしっくりくる。
そうするとスコセッシ…みたいな悪循環が起きるからやっぱこれでいいのかもねw

442 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:33:42 ID:pGl0qnTX
>金の手袋

手袋じゃねーだろ

443 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:36:16 ID:89Fg/iZW
http://news.yahoo.com/photo/070116/ids_photos_en/r1772150657.jpg
国旗の財布持ってる人wwww
クリントの奥さん?日系なの?

444 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:36:34 ID:ZpnzhMG5
>>440
連投すまんが、同意。
映画に感動求めるやつってなんなの?w
感動する映画が良いとでも思ってるのか?
だったらお涙頂戴観てればいいじゃんw

445 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:36:49 ID:pufdfooK
>>431
何となくお気持ちは理解出来ます。
でも見終わってからじんわりと来ませんでしたか?
私はある程度の年齢なのですが、昔観たもっと直接的な映像よりずっと心に響きました。
どなたかが前のスレで仰っていたように、ボディブローの如く効くんですよ。
これって何なんでしょうね。
私は監督が観る者に投げかけた、素晴らしい贈り物のように思えます。

446 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:37:25 ID:c9VUxOb9
井筒のレビューってもう出てる?

447 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:37:44 ID:aDcNXHO6
硫黄島からの手紙は父親たちの星条旗を見てないと面白くないと
聞いたのですがどうなのでしょうか?

二部作って聞いたんですけど・・・映画に疎いんでよろしければ教えてください

448 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:38:32 ID:ZpnzhMG5
>>441
安価ミスw
>>437でしたorz

449 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:44:02 ID:28xw1x+p
>>447
星条旗を観てても観てなくても「面白い」映画ではないよ。
また前後編というわけではないので、観る順番にはあまり関係ない。
ただ両方観たほうがより作者の意図が伝わりやすいということかな。


450 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:47:38 ID:89Fg/iZW
>>447
人によるけど、必ずしも観なきゃ
いけないってほど接点は無い。
星条旗は水辺の上陸シーンと艦砲射撃が圧巻。
だから硫黄島ではその辺が無くなってる。
序盤に擂鉢山ってとこの地下壕で
追い詰められた日本軍が自決するんだけど
そこは鮮明に手紙とリンクしてる。っつかそこくらいかな。

451 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:55:48 ID:YhbsuHqX
>>443
日本人が1/4混ざっているとどこかで読んだよ。クォーターなのかな。

452 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:57:35 ID:iZrpGPcF
硫黄島のゲーム?
http://www.youtube.com/watch?v=Gnz3nkW9hX4

453 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 19:57:58 ID:j+Qr0Icm
>>444
> 映画に感動求めるやつってなんなの?w
> 感動する映画が良いとでも思ってるのか?
> だったらお涙頂戴観てればいいじゃんw

そりゃ言いすぎだろう。
映画に感動を求めるのは普通だと思うが。
てか、感動が売りの映画では素直に感動するのが自然だろ?
感動「だけ」を求めるのと感動を求めるのとは全然違うぞ。

454 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:02:21 ID:5+Dxtd8t
>>452
Battlefield 1942のMod、Forgotten HopeのカスタムMap、IWO JIMA Day1。
このMapは日本人制作。
元々入ってた硫黄島Mapが似ても似つかなかったから作ったのかも。

455 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:08:38 ID:28xw1x+p
>>452
チハタンの勇姿にちょっと萌えたw

456 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:09:45 ID:glZQk3fh
>>443
ちなみにコム・デ・ギャルソンのじゃないかな?
パリコレの2007春夏コレクションのテーマが「日の丸」だったから。
なんでもデザイナーいわく「もっともシンプルで美しい形」なんだそうだ。

457 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:13:57 ID:PK8kUtt3
         ___
        ヽ=☆=/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧,,∧^〜^) < おっす おれ バロン西!
      /・ ・`ヽと )   \_____________
     (。。ノ  しヽ
      /ヽ /  ノ
     ( へ /|.|
      ヽヽ| | U
        | | パカパカ
        U

458 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:15:57 ID:mz75+n/Y
賞とれなかった星条旗はアメリカでも評判よくないのかな
ついででつくった手紙が賞とるなんて不思議なもんだ

459 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:16:04 ID:aDcNXHO6
>>450
ありがとうございました。
今度見てきます♪

460 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:16:13 ID:+cf3CuFh
クリントの外国語映画賞受賞スピーチってどこかにあがってないかな?


461 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:18:13 ID:lXgYtdll
野崎関連の書き込みは自演っぽい。
次からは「本人乙」の一レスであとはスルーしよう。

462 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:23:27 ID:gXOvj3hm
すごい映画だが、GG授賞式の御大のシャツとネクタイもすごい。

463 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:25:21 ID:/4aSw5pk
>>461
自演じゃないだろ。
自演って書いてる奴こそスルー。

464 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:36:41 ID:nTYTwAqp
俺がリンクを貼ったばかりに・・・w

465 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 20:39:27 ID:DpynNZ4D
素直に感動しましたけど…。

466 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 21:06:40 ID:6rkc0S5v
壕内の手榴弾自決シーンは
旗と手紙でザッピングしてるような
もっと絡んでも良かったのでは

467 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 21:27:38 ID:rqZEG7o2
最後、西郷を取り囲んだ米兵5、6人の中に清水を射殺した奴がいたね。

西郷が「し〜〜み〜〜ず〜〜の仇〜〜〜」ってシャベルで叩き殺せばよかったのに。
そうすりゃ感動も倍になったろう

468 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 21:36:16 ID:aKH9VABM
また「こんなんじゃ感動しないやい」さんか…。

西郷が生き残ったことのほうがよっぽど感動だったと思うが。

469 :ゴールデングローブ賞受賞:2007/01/16(火) 21:41:00 ID:LwJHZyH9
祝・ゴールデングローブ賞外国語作品賞 受賞

470 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 21:53:35 ID:Kv9w7Kqs
ハリウッド映画でも外国語で撮ったものは外国語映画になるんだね。知らなかった。

471 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 21:53:37 ID:28xw1x+p
>>427
サニー斉藤のことか。
http://blog.goo.ne.jp/bluela

5歳までしか日本に住んでいないということだから、
教育はずっとアメリカで受けているはず。
メンタリティは完全にアジア系アメリカ人だろうな。

472 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 21:58:31 ID:t8ZO3mRh
受賞のこと、NHKの9時のニュースでスルーされてる。
りんこ、りんこと、騒ぎ、受賞できなかったりんこの写真まで
のっけて、その記事の後、硫黄島受賞を報じている読売新聞は
なんなの?石原がらみか。

とにかく

祝・ゴールデングローブ賞外国語作品賞 受賞!

473 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:04:37 ID:J5gHGUil
終わりの方しか見れなかったが、NHK7時のニュースではやってた。

474 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:14:07 ID:l/XBSGmc
>>299
オリジナルはお勧めです。
ぜひ見て欲しいな。

475 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:17:27 ID:vUbbHRXq
しかしイーストウッドもいよいよ
一流監督の仲間入りといった感じだな

476 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:22:01 ID:O+tnKgz/
>>475
今更w

477 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:22:40 ID:fgeF8Sjp
とっくの昔に超一流監督だと思うが。

478 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:25:31 ID:vUbbHRXq
いや、名に内容が追いついたのはつい最近だろう

479 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:27:07 ID:ZpnzhMG5
>>475
ワロスwww

480 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:30:08 ID:DpynNZ4D
今テレ朝でちょろっとやったね。凛子のが扱い長かった。謙サマも映してほしかったorz

481 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:31:00 ID:iJ9rI3nv
報ステで硫黄島出たけど
扱いヒドス

482 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:31:21 ID:ZpnzhMG5
>>478
さらにワロスwww

483 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:32:44 ID:vUbbHRXq
この人、昔は役者だったんだよ。
今の人はほとんど知らないだろうが

484 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:34:07 ID:iJ9rI3nv
わざわざ映画板にくるやつなら知ってて当たり前だと思うが

485 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:34:08 ID:VthLIFd2
質問
西郷が読んでた本で、死んだ人の為に造られた城ってなに?
最初ピラミッドかと思ったけど、ピラミッドは墓だしなあ、
知ってる人教えて、既出だったらスマソ

486 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:36:43 ID:3vPoPopX
>>480-481
朝日だろ。期待するだけ無駄だよ

487 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:37:58 ID:fi95eJPF
>>478
アカデミー作品賞2回、監督賞2回受賞してる監督にそれはない。
それ以前にもゴールデングローブで監督賞とってるし。
カンヌでも賞とってなかったか?

488 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:39:37 ID:fi95eJPF
>>483
なんだ釣りか…

489 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:41:37 ID:w8PQg/Ml
>>485
散々既出だが、たぶんタージマハール。

490 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:41:55 ID:O+tnKgz/
恐怖のメロディの時から名監督だと思ってました!

491 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:43:13 ID:ZpnzhMG5
>>483
ほとんどの人が知ってるだろw
19歳の自分でも知ってるw
監督と主演をこなしたりよくしてたじゃん。

492 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:44:16 ID:Kv9w7Kqs
>>485
タージマハール。タージマハールも王様が奥さんのために作った墓の上に立てた城なんだけどね。

493 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:46:50 ID:CZ09bMqj
硫黄島が落とされると何故いけないのでしょうか?

494 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:47:31 ID:Y7KQ1MLZ
タージマハールだろう、だろ?誰も正解知らないんだから。w

495 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:50:53 ID:Y7KQ1MLZ
自分がいらないと思ったシーンは、西郷が糞を捨てに行ったとき爆弾が落ちてきて、でも当たらずなおかつ不発弾で、「あんた、やっぱりいい人だ!」って言うシーン。
あれいらないから、西郷が清水に言った台詞(何かをもったいないと思うほど…ってヤツね)をカットしないでほしかった。
連投スマソ

496 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:53:34 ID:a5efm+Yf
本当にめでたい
クリントのネクタイ可愛かったな

497 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 22:57:04 ID:8kf2R5yG
クリントの受賞シーンの動画を見たい!
>>328はありがたく頂戴したけど、どっかにないの?
俺がレス見落としてるだけかもしれんが

498 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:01:38 ID:nIgGLLYj
>>483
ファイアーフォックスで主演・監督・脚本やってたと思うけど、
最後のほう、すごい戦闘機なのにミサイルが近くに来るまで
気がつかなかったのを見て白けた記憶がある

499 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:08:02 ID:8kf2R5yG
>>328
礼が遅れたがdクス
スコセッシが喋るの初めて見たから新鮮だったよ
甲高い声で早口で「ウォゥウォゥ!サンキュー!」で話はじめたとき、
監督作の時のジョー・ペシに似てるな〜と思った

500 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:19:47 ID:qXWqhrzF
【受賞】
アメリカ映画協会賞  作品賞トップ10 12/10
ゴールデン・グローブ賞  作品賞(ドラマ部門) 1/15
サテライト賞  作曲賞 12/17
ナショナル・ボード・オブ・レヴュー賞  ブレイクスルー演技女優賞(菊地凛子) 作品トップ10 12/6
シカゴ映画批評家協会賞  助演女優賞(菊地凛子) 12/28
ラスヴェガス映画批評家協会賞  作品トップ10 12/18
サンフランシスコ映画批評家協会賞  助演女優賞(アドリアナ・バラッザ) 12/12
サウスイースタン映画批評家協会賞  作品トップ10・第7位 12/18
ダラス−フォートワース映画批評家協会賞  作品トップ10・第5位 12/18
サンディエゴ映画批評家協会賞  アンサンブル演技賞 作曲賞 12/18
フェニックス映画批評家協会賞  作品トップ10 12/19
ユタ映画批評家協会賞  助演女優賞(菊地凛子) 12/29
オースティン映画批評家協会賞  助演女優賞(菊地凛子) 1/2
セントラルオハイオ映画批評家協会賞  助演女優賞・次点(菊地凛子) 作品トップ10・第8位 作曲賞 1/11
ニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞  作品トップ10 12/10
ゴッサム賞  ブレイクスルー演技賞(菊地凛子) アンサンブル演技賞 11/29
カンヌ国際映画祭  監督賞 5/28
ハリウッド映画祭  作曲賞 キャスティング賞(フランシーヌ・マイスラー) 10/23
【ノミネート】
アメリカ製作者組合賞  作品賞 1/2
アメリカ監督組合賞  監督賞 2/3
アメリカ映画俳優組合賞  助演女優賞(アドリアナ・バラッザ 菊地凛子) アンサンブル演技(キャスト)賞 1/28
アメリカ脚本家組合賞  脚本賞 2/11
アメリカ編集監督組合賞  編集賞(ドラマ) 2/18
アメリカ衣装デザイナー組合賞  衣装デザイン賞(コンテンポラリー) 2/17
英国アカデミー賞  作品賞 監督賞 脚本賞 撮影賞 編集賞 録音賞 音楽賞 2/11
NAACPイメージ賞  監督賞 3/2

バベルの圧勝だな。

501 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:24:29 ID:8kf2R5yG
>>500
オマイ働き者だなw
ついでに嫌いなイーストウッドの受賞動画を見つけてきてくれないか?

502 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:27:58 ID:gWgLIxwf
>500
わざわざ書き出したのねー偉いねーボクw 大変だったねー。
私もイーストウッド監督のスピーチ動画みたいから探してきてよw

503 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:31:46 ID:qXWqhrzF
バベルにコンプレックス丸出しだなお前等www

504 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:33:19 ID:bWZRf0au
ディパーテッドはたんこぶだと思っているが、バベルは眼中にも無いよ。

505 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:35:34 ID:VIkTUdp0
他スレに、栗林の自決で涙を流すのと、その後シャベルを振り回す西郷が
幼い演技だったから改善したほうがいいと言うアホがいた。
2時間もずっと座って何見てたんだろうな。

506 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:36:16 ID:eERka4ll
>>500
雲泥の差だな。

507 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:38:02 ID:6z/t8h9I
全米でたった35館での上映ってまじですか?

508 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:39:38 ID:vEjdTyT2
>>490
ダーテイハリーの自殺のおっちゃんを止めるシーンの時から名監督だと思ってました!


509 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:40:34 ID:qXWqhrzF
>>504
一般人とは逆ですね。

510 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:40:39 ID:vEjdTyT2
>>500
バベルの出演俳優すべての中で倫子ちゃんがいちばん評価されてると思っていいの?
すごいなあ

511 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:41:28 ID:TN9DfVuC
>>507
今週末に300館に増える
後はアカデミーノミネート次第

512 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:45:21 ID:6z/t8h9I
511さんありがと
おしえてくれて

513 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:46:15 ID:FeoFpdce
>>5
>>500
WindowsとMac、VHSとベータ、iPodとウォークマンみたいな感じだね。

514 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:47:28 ID:28xw1x+p
>>511
興行的な思惑からノミネートだけで受賞なしってこともありうるな。
ハリウッドならそのくらいの取り引きは平気でやりそうだ。

515 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:48:57 ID:mz75+n/Y
でもリンコ、台詞あったらグダグダかもな。
ないから救われてるだけ

516 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:51:36 ID:FeoFpdce
>>515
見苦しい言い訳するなよ。

517 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:52:50 ID:kGD7Ktxd
なんでバベル厨が沸くんだ?
関係ないだろうに。

しかし、ZEROのキャスター、見てないのに若者に勧めるなwwwww

518 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:54:39 ID:gWgLIxwf
年間に公開される映画の中からたったの5本しかノミネートされないんだから、
ノミネートされただけでも凄いと思うよ。
悲観的かもしれんが、作品賞のノミネートは難しいと思うし無理じゃないかと。
自分の国が一番偉いと思っている人たちが他国語+他国俳優ばかりの映画をどう評価するか。
ノミネートされたらそれだけで祭りなぐらい凄いことだよね。


イーストウッド監督のノミネートはほぼ間違いないでしょうが、
過去の受賞数から考えて、今回はアカデミー会員はさすがにスコセッシにあげるんじゃないかな?

519 :名無シネマ@上映中:2007/01/16(火) 23:58:01 ID:t2OUwO8b
ええ〜つ、菊池凛子さんて、あのキムタクがうさぴょんになるCMでメガネ
かけてた女の人だったの〜!!初めて知った。まるで別人じゃないの!


520 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:00:59 ID:8kf2R5yG
受賞スピーチでクリントがバベルの菊池凛子を絶賛してたらしいぞ

521 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:02:47 ID:/Exh4ZaL
バベルって何?
巣へ帰れよ。

522 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:06:18 ID:nLGLEVE3
バベルなら塔に帰れよって言った方がいいな。

523 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:10:03 ID:zmmFC5oJ
三つのしもべに命令だ ヤー

524 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:10:57 ID:IJJfQoN7
>>517
私も見てて同じ事思ったw 見てないのに『悲惨さ』って何だ?コイツとw

525 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:11:58 ID:9H8qfGep
まあいいじゃないの
あのキャスターは悪い人ではないと思うぞw

526 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:13:51 ID:fJ4FIcFI
>>481
どんなんだったんだ? 

527 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:21:53 ID:KeR4+n5o
ゴールデングローブ賞授賞式でのクリント、
白い衣装がホント晴れがましい様子で嬉しそうだった。
スピーチでは渡辺謙さんに感謝していた。
それを聞いていた謙さんは、ちょうど映画「硫黄島からの手紙」の中で
アメリカでコルト拳銃を贈られる送別会での逸話シーンのように
苦笑しながら否定していた様子。映画の中のあのシーンに近い表情だった。

528 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:24:39 ID:VayPt2Rb
一般板でベスト映画に選ばれてたので観てきた。

かなり良かった
客に媚びてないのが凄く良い

529 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:26:34 ID:FzWG5NJD
>>523
おまいが俺と歳が近いことがわかった

530 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:28:37 ID:U4+jxcyL
NHKの7時のニュースでGG賞のVTR流してたよ。
「ケン・ワタナベに感謝する」とかなんとか、クリントがスピーチしてた。
わーって拍手が起きて、ケンさんがアメリカ人みたいにちょっと両手あげてた。
「今、作らなきゃいけない映画だった」っていうようなことを言ってた。

531 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:29:39 ID:zSCg5YA9
おめでとう。

532 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:29:46 ID:/15MTHYP
回想シーンの栗林の、コントみたいなヅラはなんとかならんか。。。
あそこだけクスクス笑いが起こった。

533 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:32:40 ID:U4+jxcyL
ようするに、イラク人だって人間なんだから、
そこんとこよく考えろよ、おいブッシュ
とクリントは言いたいんだろ?

534 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:37:24 ID:+5owJR1c
>>527
アンタ想像させるの上手いw
さらに見たくなった
ニュースZEROの話きいてTVつけたが終わってた・・・orz

535 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:37:40 ID:h+FCPj/e
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | ○。         l  
        ノノ)            从    
       ( i从 〓〓ノ   〓〓 从从   
      从从 -=・=-   -=・=- 从从  
      从从        l      从从)   ほーら見てごらん、
      (从:.|.∴ヽ    ∨    /∴从人)   これが僕のオンリーワンだよ・・・ 
     (人人| ∴!  ー===-' !∴.|从人)    フフフフフ・・・
      (人人| ∴!    ̄   !∴|从人)  
     (人人| ∴!        !∴|从人)  
     (人人人_______ 人人ノ
     _ -‐ '"           ゙ ー--、   
   /            ,.:‐v‐:.、     \
  /   ; :        /  ゙´ ゙i       .\
/              (   i lヽ l         i
ヽ_             フ ハ ゙.ノ`          |
   \   !.       ./ "  ゙'' i.        l_!/ \
    .>、/ヽ.      i ,ィ    |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
    /    l:      ,! ;  .;  !        |_____________|
  /    /,      | ;   !. i!        |l                  |
  \_  ./       | ;   ; i!      (  ノ |_____________|
    ゙`ヽ、.       ! !l   l、 !        ゙i、_| ̄ ̄ ̄ ̄            ̄|
       ゙ ー--、  | !   ; .|          ヽl______________.|
\          ゙ー| !l   ;. ! ̄ ゙̄ー" ゙̄ー―‐"、
  \         ヽ,! ,:   :.. |,,;;  ,:         \
_/ l . ,.  ''   \  \   ,; ;゙、ミ゙           \
   l .:、   、   \  \ ,;: i;ミ゙;゙             \
   L  、  \   \  \./
    \_\  ゙ヽ  ゙:ヽ._/


536 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:39:00 ID:Q/t6MF91
ZEROは総力挙げるっつったらガチで全力特集してくれるから
今後の放送に期待しといた方がいいとオモー。
他局にはない戦力として櫻井と二宮の繋がりを目一杯利用してくるだろうし。

二宮スレからの引用だけどww

537 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:39:20 ID:+5owJR1c
なんか俺のせいでストーカーが張り付いたみたいだな
ROMるわ

538 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:45:47 ID:GnZNGc+p
渡辺謙は本当に真摯な人だよな。
「受賞をきっかけに見る人が増えれば」みたいなことを言ってた。前にそう書いてた人もいたが、漏れもそう思っていたから、ありがちなコメントかもしらんけど渡辺謙が同じこと言ったのが単純にうれしかったよ。

539 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 00:48:13 ID:vEpVeroa
>>538
あれだけの大病を経たからだろう

540 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 01:55:57 ID:f/K/7cSs
「明日の記憶」を経て、俳優としてさらに深みを増した気がするな。

541 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 02:00:09 ID:FHJOyYbA
当時の米国向け硫黄島戦闘のニュース映像みたいなの見たが、
戦意高揚のためか、残酷な表現無いのに
なんかどんな戦いしていたのかとか、つい考えてしまった、、
もう一度手紙見に行こうかな。。
On To Iwo Jima
http://youtube.com/watch?v=zvFzbD5OH9Q

542 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 02:31:27 ID:3mh17LWa
>>521
お前は硫黄島で自決しろ。

543 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 03:32:03 ID:OKXHgRox
>>532 実際に史実ではズラみたいだったから仕方がない。

544 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 03:48:59 ID:CLz9EVFc
西郷
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up1283.jpg
野崎
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up1284.jpg
墓地
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up1285.jpg

545 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 03:50:53 ID:hPKjbMBi
>>542
顔が赤いぜ、バベル厨。

546 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 03:57:53 ID:bE1ee7sW
硫黄島は鳥の糞から出来ている。
糞が戦地とは素晴らしいものである。

547 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 04:05:04 ID:3mh17LWa
父親たちの糞
糞からの手紙

548 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 04:07:53 ID:CLz9EVFc
「ワンスアンドフォーエバー」で「戦争を憎め、だが兵士たちは愛してくれ」を表現しようとして
未消化に終わったことを、イーストウッドはこの2部作で完成して見せたと思う。
愛ではなく同情の力によって。

549 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 04:14:26 ID:kigR5kbo
なんで指導は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。

550 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 06:24:25 ID:07j+tbPl
同じような内容の映画を日本が制作したら、
たちまち「日帝の侵略戦争を美化してるニダ!」とかファビョりそうなのに
何でアメリカが作ると文句言わないの?

551 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 06:38:56 ID:eFE+B2Pc
他の人は役名なのに、獅童だけみんなシドーって言いますねw
アクが強いから?

552 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 07:13:43 ID:vDHZFX/+
>>550
日本にクリント・イーストウッドに匹敵する能力がある監督がいないからだ。

553 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 07:14:38 ID:u2HClCss
「意見の相違はありましたが、大杉さんのぞうさんギターが見れないと
思うと寂しい限りです・・・」

554 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 07:33:36 ID:mWxcm+dl
ハリウッドスターと一緒にいる渡辺 謙ってキメェなwwwwwwwwwwwwwwwww
仕草とかwwwwwwwwwwwwwwww

555 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 07:35:24 ID:pX1GCA+t
動画どっかにある?

556 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 07:43:31 ID:yiVj0eId
ライバルのバベルもいい感じだな
キャッチコピーの
「インディよ、君には解けない最後の謎」というのもいい

557 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 07:44:20 ID:P3+0Y78M
バベルってドラマなんだろ


558 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 07:47:31 ID:HwarWavi
>>519
あとはロッテのよしこもそうだよ。

559 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 07:53:18 ID:fxoZyGet
硫黄島の関係の本を見てたら、栗林中将が最後に突撃するときに
従兵にスコップを持たせて突撃したという記述があった。
死んだら、埋めさせるために。
映画の最後のところ、史実と関連があると知って驚いた。
よく調べて作ってあるようですね。

560 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 07:56:53 ID:438am43U
>>94
亀だけど思わずワロタ

561 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 08:05:54 ID:4cZ6hthY
>>554
お前ほどキモくないから安心しろ。

562 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 08:29:17 ID:IJJfQoN7
>>550
日本人にコンプレックス満載だからw

563 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 09:05:27 ID:QwVDiJV9
>>544の墓地見ると、真ん中の墓標に「故海軍二等水平」って書いてあるな。

564 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 09:50:28 ID:E3HifCKi
>>493
この島が敵の手に渡れば
敵は、この島を爆撃の拠点として、本土へと攻撃せしめんとする!!!

565 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 10:06:34 ID:qL8YN3Cu
>>493
>>564の続き
しかし抗戦空しく、硫黄島戦闘中に東京大空襲は行われた。

566 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 10:34:00 ID:QRglm9N0
>>78
ここで泣いてしもうた
勲功を称えず
涙せず
黙祷をささげない現在

去年の靖国神社首相参拝時、MIXIの日記コメントに

 「病気でもないのに万歳って死ぬ人たちが眠っているお墓をお参りしない」

と書かれていたのを思い出した。
酷い話だ。
彼はこの映画を観るだろうか。

567 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 10:38:28 ID:QRglm9N0
>>566
このコメントってのは俺の日記へのコメントじゃないからね
念の為
迷惑かからないように文章も変えてある

568 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 10:52:51 ID:E5o6ZVor
>>458
賛否両論。
公開当初はアカデミーだなんだと結構騒がれた。
まあこれはお約束みたいなもんかも知れんが。

否定的な意見に関しては大体この板で書いてあるようなことと一緒だね。

569 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 11:00:25 ID:KCj5uIaN
>>495
あれはあったほうがいいと思うよ
生き延びれた人間は、自分が運に恵まれていたんだと心底思ってておかしくないんだし

570 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 11:03:10 ID:QRglm9N0
血で描かれた日の丸の話出るかなと思ったけど
出てこなかったな

571 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 11:21:03 ID:ozE9ToeO
>>570
そんな面倒なものを出したら、もう一つの作品が台無しになるだろ。

572 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 12:06:43 ID:XUKfXjcF
>>567
迷惑かからないようにしたいんなら、ここに書かなきゃいいのに。

573 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 12:13:56 ID:eFE+B2Pc
そういう人もいるってことを言いたかったのでは?そしてそういう人がこの映画を観て、考えを変えてくれればいいな、と。

574 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 14:20:34 ID:8u5THqB8
ジャニの主演賞確実報道はどうなった?

575 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 14:51:35 ID:mWxcm+dl
>>561
そりゃそうかもかwwwwwwwwwwwwwwww

576 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 15:09:38 ID:pnald9Lj
なんだこいつ?
しねよ。

577 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 15:10:45 ID:fK2QNfMx

566にあるようなそういうドアホもいるんだよね。
悪いのは教育だと思うよ。
日教組かなんか知らんけど、日本の若者は
個人主義ぶるばっかなってるよね
でも実は個人主義じゃない、多数に流されるやつ多し
まぁ教育よりも民族性のほうがやっぱ強いってことかな
俺も一応22歳なんだけど

578 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 15:30:22 ID:pQAlkkvy
ニュースZERO
「まだ見てませんが、戦争の悲惨さを若い人達に伝えて欲しい」

かなり笑えたな。

579 :UNKO:2007/01/17(水) 15:45:34 ID:qjmBvISz
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/df/Griffith-intolerance_Ihcoyc.jpg
まるで人間がアリのように見えるほど巨大なセット。
アメリカはこんな映画を90年前に作った。

580 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 15:46:29 ID:ym0PfVtq
アカデミー賞はコダックシアターの席にゲストが座るショウ形式っていうか何ていうか、
よくわからんけどそういうのだけど、
ゴールデングローブはテーブルパーティー形式なんだね。
円卓から渡辺謙が振り返ったら、何だか日本アカデミー賞みたいでちょっと萎えた。

581 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 15:48:47 ID:OEgXok4k
この映画ってアメリカ以外でも上映されるの??
ずっと疑問だったんだが・・・

582 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 15:49:41 ID:XUKfXjcF
>>577
なるほど。
そいいう教育を受けて来たから、他人をドアホ呼ばわり出来るのか。

583 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 16:03:01 ID:ctEVlVVW
>>581
されます

584 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 16:14:10 ID:ctEVlVVW
硫黄島からの手紙』ゴールデングローブ賞外国語映画賞受賞!

現地時間1月15日に発表されたゴールデングローブ賞で『硫黄島から
の手紙』が最優秀外国語映画賞を受賞しました!受賞をうけて、キャ
ストの皆さんからコメントが届いています!

■ 授賞式に出席した渡辺謙さんのコメント:
今日、クリントを始めスタッフたちとこの賞の喜びを分かち合えた事
を本当に嬉しく思っております。アメリカでも今週から配給が全米に
広がります。この賞が大きな弾みとなってもっともっと日本を知って
もらう機会が増える事を願っています。ありがとうございました。

■二宮和也さん:
おめでとうございます。そしてありがとうございますっ!という気持ち
です。本当に意志の強い映画だなっと思わされます。

■伊原剛志さん:
日本人の心情を描いた作品が、最高の評価をされ、本当に光栄です。
これはやはり凄い事なんだと実感しております。

■加瀬亮さん:
監督やこの作品に関わった皆さん、おめでとうございます。
この作品に参加させていただきありがとうございました。

■中村獅童さん:
今までに頂いた賞に引き続き、素晴らしい賞の受賞。
そして、日本でも多くの方がご鑑賞され、アメリカにおいても強い関心と、
大きな評価を受け、この作品に参加させていただいた一人として大変嬉しく
思います。

585 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 16:14:53 ID:OEgXok4k
>>583
どこの国か具体的には判らない??

586 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 16:29:24 ID:TGU9M8wA
>>585
ドイツ

http://www.boxofficemojo.com/movies/?page=intl&id=lettersfromiwojima.htm

587 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 16:42:43 ID:uHulCvFd
>>585
imdbによれば、こんだけある
ttp://www.imdb.com/title/tt0498380/releaseinfo

588 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 16:49:32 ID:eFE+B2Pc
>>584
dクス!皆さん、嬉しそうですね。

589 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 16:57:11 ID:kigR5kbo
>>582
お前もドアホなくせに無駄に煽るなよ

590 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 17:11:18 ID:fK2QNfMx
>>582
だってドアホなものはドアホなんだから仕方がない。


591 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 17:12:51 ID:VTwa1GSq
>>587
beijinやseoulがねーじゃねーの

592 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 17:37:34 ID:v/0VGepe
>>591

要らないでしょう?

593 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 18:28:09 ID:ozE9ToeO
中東が一国もないのが不思議

594 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 18:31:09 ID:P3+0Y78M
中等なんか欧米文化拒否だろ


595 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 18:36:36 ID:WymzqDt/
>>587

栗林の話を香港でやるとは・・ 香港は祭りになるな。

596 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 18:41:13 ID:ljzYg7iE
>>593
大体イラン映画の賞とった有名な作品でさえイラン本国では上映されていない。

つまんねー国だよ。イスラム国家ってのは。

597 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 18:43:15 ID:WymzqDt/
>>593

自爆する映画なんて上映したら原理主義者が喜ぶだけだろ。

598 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 18:51:54 ID:ljzYg7iE
軍事目標に特攻する日本の神風と民間人巻き添えの中東の自爆を一緒にして欲しくないし、

2つの戦争でのイラク軍の大量投降見る限り、日本と中東の接点は精神的にはありません。

アメリカ相手に戦ったことぐらい

599 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 18:54:28 ID:P3+0Y78M
そうだな
戦闘行為として自爆を禁止なんてないし物量で劣るのを勝つためにやったのと
自国民を盾にしてただ混乱を起こすだけのものとじゃ全然違うな

600 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:00:27 ID:BReOnYaX
>>598,599
イラクはいくつもの部族や派閥に分かれていて、自国民≠仲間みたいなとこがある。
同じ部族、派閥スケールで考えたら?

601 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:01:35 ID:WymzqDt/
>>598
>>599

中東とか欧米人がどう思うかの問題。
俺も一緒とは思っていない。
中東の過激派が自爆犯をリクルートする時、隠語で日本人を用意しろと言っている。
そうゆう認識があるという事。

602 :UNKO:2007/01/17(水) 19:05:55 ID:qjmBvISz
>>596
イスラム国家ってどのくらいあるか知ってるの?

603 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:11:01 ID:ljzYg7iE
>>602
そりゃたくさんあるだろな。それが何?

604 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:18:40 ID:Ns95+u0R
ま、イラクだろうがイランだろうが、一般庶民は
海賊ビデオのハリウッド映画好きだけどな。

605 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:21:06 ID:P3+0Y78M
本来人間の欲だからみんな見たいんだよ
だけどそうすると親米だらけになるから国家が厳しく規制してるんだ
そうしないと国や民族という集団がまとまらないから


606 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:27:18 ID:VbB+0Axf
洞窟での天皇陛下万歳→手榴弾での集団自決シーンがむちゃ怖かったand悲しすぎるよ。

607 :UNKO:2007/01/17(水) 19:29:07 ID:vhTZk/Xm
イスラム国家=中東ではないということくらい知っておこうね。

608 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:30:05 ID:Ns95+u0R
>>605
いやいや、そうじゃなくてデモで反米を叫んで
星条旗燃やしたりして、帰って家でビデオ観たりしてるんだよ。
「ブッシュは嫌いだが、イーストウッドは好きだ」みたいな。
そんなもんだよ。
韓国もそう。
反日だ謝罪だ賠償だって騒いでる若い連中も
「エヴァとトトロは好き」。
w

609 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:39:18 ID:ljzYg7iE
>>607
誰でも知ってることをえらそうにいうおまえって何?

610 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:45:44 ID:olMcMI1o
>>598
小室直樹の本に書いてあったかな・・・
中近東では日本のKAMIKAZEの映像がよく上映され、日本機が空母エセックスのど真ん中に体当たりした時には大歓声が上がるという。
もちろん、神風は戦争中の戦法のひとつで、あいつらのテロと比較すべきもないが、あの飛行機での体当たりについては大いに触発されたものと想像する次第。

611 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:52:40 ID:ljzYg7iE
>あの飛行機での体当たり

24人もの日本人の民間人の命を奪ったあの事件だね。

612 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:52:54 ID:1pz8JuFW
はいはいオナニー映画オナニー映画

613 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 19:53:09 ID:ON/00wmk
>>587
台湾や東南アジアではやらないのか…

614 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 20:12:38 ID:P3+0Y78M
>>608
本当は好きだつうか、大好きなんだよ
でもそれじゃあ政府が国づくりできない
だから韓国は嘘をついてまで日本は悪いということを言う
実際はまったくの逆
真実を知ればそうなるから情報規制、洗脳教育が盛ん

615 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 20:15:29 ID:T4o3ceAM
>>613
台湾じゃやるんじゃないかな
あそこ、けっこう日本人支配の時代に愛憎入り交じったノスタルジー持ってるし
日本の戦争ものは「日本映画」じゃなきゃオケーでしょ・

616 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 20:16:27 ID:WymzqDt/
>>613

旧日本軍の映画が東南アジアでうけるとは思えない。

617 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 20:24:45 ID:uHulCvFd
>>613
台北はわかんないけど、シンガポールとフィリピンはやるみたいよ。
ただ、香港含めアジアだとどっか編集されるっぽい。

618 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 20:30:07 ID:oXsq+HUH
命令が行き渡らず、ただ潔く散るのを急ぐがあまり更なる悲劇を招いてしまう。
敵味方殺し合うのも悲惨だが、味方同士でのそれは…。増して集団自決は何とも言えない気持ちになった。
捕虜の扱い方も、戦争という極限ではその常識すらも吹き飛んでいってしまう。
ただ一つ敵味方に共通してたのは家族や愛する人への思いだったかもしれない。
それが彼等を動かしていたのであって、決して祖国や正義のためなどではない。

619 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 20:32:21 ID:j3vFpHbA
今日見てきました。やっぱり年齢層高い客席でしたが帰り際に傘を出していた女の子二人組が「なんでみんな出ていったのかな〜」と話してました。たとえ二宮目当てで来ても小さな事から戦争に対する疑問を話し合ってほしいと思いました。

620 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 20:37:53 ID:oXsq+HUH
今日見てきたけど一番参ったのは、俺の隣で観ていたご老人が泣いていたこと。
そんなもんだから俺も貰い泣きしてしまいましたよ。

621 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 20:50:28 ID:PM/pOITp
二宮が主役のような気がしていたので渡辺謙がなぜあんなに目立っているのか理解できん・・・。


622 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 20:59:14 ID:ljzYg7iE
二宮は主役というより、現代人をあの時代に誘導する道具であり、
観客の「目」代わりだろ。

623 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 20:59:21 ID:F8TWLFWD
俺この映画見てないんだけどさ
GG賞取ったんで、昨日この映画のシーンが報ステで流れてたんだけど
その中に渡辺謙の「天皇陛下万歳」のシーンがあってさ。
その表情が普通じゃないのよ・・ 完全に目が逝ってて基地害みたいだった。
このシーンをアメリカ人が見たら「なに、このクレイジーw」としか思われないんじゃないか?
誤解されそう・・

624 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:00:32 ID:jbX9z/X/
>>623
気違いというより鬼気迫ってる感じだったな。

625 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:04:53 ID:P6EgTwX8
どんな名作でも、「その部分だけ切り取ればこっけいだったり危なかったり」するものだ。

おれはあの天皇陛下バンザイのシーンは鳥肌が立った。
迫力という言葉では語りきれない「凄み」を感じた。

626 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:07:00 ID:ljzYg7iE
天皇陛下バンザイは、いわゆる「アーメン」であって、それが主体ではない。

627 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:11:45 ID:ljzYg7iE
このシーンだな
http://www.youtube.com/watch?v=hrRBgYdPhIg

628 :623:2007/01/17(水) 21:12:27 ID:F8TWLFWD
あの場面は、もっと穏やかに「天皇陛下万歳」をやるべきだったんじゃない?
謙の顔が怖いよ、夢に出てきそう・・
目が据わってたおw

629 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:14:45 ID:P6EgTwX8
>>584
みんな、いかにも本人が言いそうなコメントで感心した。

■渡辺謙さん:
この映画の脚本を肉付けし、主演をし、役者の日本語のチェックマンまで行った
リーディングオブこの映画マンらしい発言。
自信と自負があふれてる。

■二宮和也さん:
事実上のダブル主役なのにもかかわらず、
相かわらず、いかにも他人事みたいな醒めたような発言。
この計算された醒め加減に婦女子が今日も嬌声をあげるのだろう。

■伊原剛志さん:
日本人以上に日本人であることを深く意識した発言。
いかにも在日の良心的代表らしい。

■加瀬亮さん:
謙虚と気配りの人らしい発言。さすがに痴漢冤罪の主役を張るだけのキャラ。

■中村獅童さん:
いちばん淡々として中庸無難な発言。
スキャンダラス対策をこういうところにまで浸透させているのかと感心。

630 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:16:05 ID:P6EgTwX8
>>628 だから、映画を見てから発言しろって。
あそこは名シーンのひとつなんだから、外野がつべこべ言う性質の場面じゃない。

631 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:20:37 ID:ljzYg7iE
いやあれなかったら飲み会で「乾杯」がないのと同じで訓辞がどうも締まらんのよ。

英語訳では「Long Live! Emperor」だし「女王陛下バンザイ」とか英雄叙事詩の

「我が王のために!」同じじゃん。

632 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:20:58 ID:oXsq+HUH
あのシーン声高らかに「万歳ーっ!」と言うと思ってたから、意表を衝かれた。
俺は凄味もそうだけど物凄い覚悟を感じたんたけど。
普通なら「一人で十人やるまで死ぬなとか馬鹿じゃねーのw」って感じだろけど、あの演技で「うわ、この人マジだ…」って感じた。

633 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:21:51 ID:Z577ap2m
アメリカ人がみると

栗林のようなまともな人間も
天皇バンザイとかいったり
普通の兵士も靖国で会おうとかいったり
キチガイのようになる映画

だと見る

634 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:23:17 ID:ljzYg7iE
>>633
そうか?じゃよくロード・オブ・ザ・リングなんぞ流行ったな。

635 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:24:34 ID:P3+0Y78M
日本人からみると

自分の侵略を正当化するために
日本を悪にして
人類史上最大最悪の大虐殺を行って
なお何の国益にもならなかったアメリカ

だとみる

636 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:26:12 ID:jbX9z/X/
誰が本編ネットに流したんだよ。

637 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:27:44 ID:Z577ap2m
>634

一方で敬虔なるアメリカの普通の兵士が
絶対してはいけない捕虜を殺すキチガイになる

とも描いている

だからアメリカ人は衝撃を受ける

638 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:29:11 ID:WgV4H4RH
>普通の兵士も靖国で会おうとかいったり

靖国参拝にこだわる日本人の気持ちを少しは理解してくれる
人もいるんじゃないかな。

639 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:32:18 ID:ljzYg7iE
>普通の兵士も靖国で会おうとかいったり

「アーリントン墓地で会おう」というのも不自然か?

640 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:39:50 ID:KeR4+n5o
なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。
なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。
なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。
なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。
なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。
なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。
なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。
なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。


641 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:45:49 ID:sl2I25CD
>>640
しかも西中佐の胸倉まで掴んでたよな。
「擂鉢山を奪還する!栗林の思惑などしったことかッ!!」って。
その後、散々部下を死なせておいて、大尉は生き残っちゃうんだから・・

642 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:46:46 ID:sXxz1CUN
(天安門広場の)人民英雄記念碑で会おう

というのは不自然か? 反日有理! 愛国無罪!

まあ、靖国神社はオウム真理教とおなじ、洗脳装置だから。



643 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:47:52 ID:5y9CYSUI
天皇陛下万歳のシーン
http://www.youtube.com/watch?v=hrRBgYdPhIg&mode=related&search=

644 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:49:24 ID:sl2I25CD
栗林謙の天皇陛下万歳三連打は

万歳←サッパリと言い切る
万歳←徐々に盛り上がる
万歳←声高らかに力強く言い、鬼神のような表情

645 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:51:30 ID:ljzYg7iE
>>644
そうそう。三段階になってるよな

646 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:52:52 ID:VbB+0Axf
>あのシーン声高らかに「万歳ーっ!」と言うと思ってたから、意表を衝かれた。
>俺は凄味もそうだけど物凄い覚悟を感じたんたけど。

確かに。
「こいつら(渡辺謙じゃなくて、日本軍ね)マジだ・・・・・」って思ったね。

647 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:55:55 ID:sl2I25CD
でも俺が一番好きなシーンは
白襷をかけた謙さんが「かかれーーー!!」と言って皆が「うぉおお」って突撃するシーンなんだけどね。

648 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:57:40 ID:Z577ap2m
アーリントンで会おうなんて言わないだろ
だから外人から見るとキチガイに見える

649 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:58:10 ID:ljzYg7iE
>>642

いや実のところ、戦争になったら、戦後の人間の理屈なんぞ越えてしまってるから関係ないよ?

「人間じゃありません。畜生ですよ」と言ってた硫黄島生き残りの兵士がいたなあ。

ハエだらけの中で死んだ友人の皮かぶって米兵士が近づくのまってんだよ。

650 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:58:18 ID:XdIJpGHj
>>629
伊原は元在日であって、帰化した今はれっきとした日本人。

651 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 21:58:49 ID:P3+0Y78M
戦って滅びる国なんかマレ
ほとんどは戦わずして滅びる



652 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:00:03 ID:5y9CYSUI
万歳のシーンは、西郷の冷めた感じの万歳も印象的。
西郷の戦争への態度が見事に表現されていた。

西と最期の別れで銃を構える(?)ときの表情も、西への敬意が感じられて素晴らしかった。


653 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:00:16 ID:ljzYg7iE
>>648
プライベート・ライアンでアーリントン墓地のシーンに感動する米人がいる以上

それっはないだろ?

つか「若造、おまえはアメリカ人にあったことがあるのか?」

654 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:08:10 ID:U4+jxcyL
「おーまいがっ」とかさー決まり文句ってあるじゃん。欧米の。
あんな感じじゃね?
外人が見て、日本人の「決まりごと」ぐらいにしか思わんよ。
気にしすぎ。

655 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:08:44 ID:ozE9ToeO
>>652
あの捧げ銃は良かったな。
一瞬だったけど見事な演技だったと思う。

656 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:20:09 ID:qFHN7EsL
>>648
外人から見るとキチガイにみえるってだからどうした?
もしそう見えたとしてもフーン(´_ゝ`)あっそって感じ

657 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:24:46 ID:P3+0Y78M
異文化は異常に見えるものだ
例えば、敵であっても名を名乗らぬこととかな

658 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:27:37 ID:ljzYg7iE
というか>>648ってアメリカ人知らんのだろ。

神風で失敗して海中に落ちた日本兵を英雄として水葬にしようとした米軍人や
ヘンダーソン飛行場の名前の由来も。

659 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:29:46 ID:FdygETVb
>>652
戦局が戦局だけに西郷のような気持ちの兵は多かったんだろうな〜。たぶん
むろん天皇陛下万歳の精神で散った兵士はそれ以上だと思うが

660 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:30:33 ID:8uI5Tedu
ID:Z577ap2mみたいなヤツ、時々湧いてくるね。
巣に戻ればいいのに。

661 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:35:41 ID:P6EgTwX8
>>647
ただ、残念ながら、あのシーンはフィクションなんだと。

現実はもっとすごくて、一切声を立てずに、米兵キャンプの
寝込みを襲いに行ったらしい。

実際のエピソードのほうは、徹頭徹尾、訓示の文言の通りだったわけで
今思うだけでも涙腺がきゅっとなる。


662 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:40:04 ID:oXsq+HUH
>>647
「予は常に諸子の先頭に在り!」
まさにこれを体現したものだったね。
誇り高きかな、栗林大将は。
味方に背を向け敵に胸を晒したもう。
自身はその時階級章を外していたらしいしね。

663 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:44:33 ID:2Ln9TLt/
>>660
普通の受け取り方だろ。
だから今の日本でも靖国神社で会おうなんてのは、
リアルな待ち合わせ以外では使われない。

お前こそ低能ウヨの巣に帰ったら?


664 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:46:05 ID:oXsq+HUH
>>661
そうなっだって。所謂「万歳突撃」のような玉砕ではなく、敵に一矢を報いるためのゲリラだったらしい。

665 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:47:22 ID:ljzYg7iE
ID:2Ln9TLt/はまず映画見てこいよ。

666 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:50:55 ID:eFE+B2Pc
また駄パンフ?

667 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:51:41 ID:EkEEf7O9
>>663
まあ落ち着け^^

668 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:52:23 ID:Jn948ouI
いや、これは駄パンフじゃないな。
俺のレーダーが反応しない(笑)

669 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 22:58:08 ID:ljzYg7iE
駄パンフはどちらかというと右系のアラシだよ。
今日の彼は左系だな

670 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:00:38 ID:Jn948ouI
だな。
駄パンフに比べたらかわいいもんだ。

671 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:01:06 ID:eFE+B2Pc
マジレスすると、あの一見基地外のような渡辺謙の「天皇陛下万歳!」があるから、自決やら何やらが生きてくるんだと思う。
日本の戦いにおける意気込みを理解させるためのシーンなのでは。

672 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:02:49 ID:P3+0Y78M
てか当時みんなが心のそこからバンザイしてたよ
戦中も戦後も


673 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:03:41 ID:ljzYg7iE
だから「アーメン」と同じだってば。

674 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:04:20 ID:P3ozjnTw
>>669
アラシは>>660だろ。


675 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:08:02 ID:OEgXok4k
>>587
>>588
遅くなってしまったがありがとう!!!
こんなにたくさんの国で上映されるのか・・。
これをきっかけに全世界の人たちに、日本の精神、生き方と言うものを
知って欲しいと思う。

676 :675:2007/01/17(水) 23:09:49 ID:OEgXok4k
ミスった。
>>586
>>587だった

677 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:15:35 ID:mMIFlP5z
これ見終わって映画館を出るとき
飲み残したメロンソーダを捨てるのをためらった
でも飲みきれないから捨てた・・・

678 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:24:36 ID:IL/JgCgL
硫黄島で死んだ兵士たちが今の日本を見たら、何て言うだろう。
誰も未来のこんな国のために命捨てないだろうな。
俺は国のために死んだ兵士たちにちゃんと顔向けできるよう生きようと思う。

679 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:25:14 ID:ljzYg7iE
米の評論で「硫黄島の日本人はファシズムに酔いしれた軍人たちではなく、(映画上では)
孤立無援の中でいかに命を上手に捨てるかを決意した人たちであるが故に共感できる」って
のがあったな。

確かに映画の中でも「死に急ぐ」人間よりも「いかに長く生き抜いて相手に損害を与えるか」
という人間の方がよく描かれている。

栗林もそうであるし、西郷が清水にいって自決をやめさせたセリフもその線の内容だわな。

680 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:26:54 ID:J3ZT+bdK
米軍の指揮官スミス中将の副官は味方の大苦戦に色を失い
栗林のような指揮官が「日本軍にこれ以上いたらとても堪らない」と口走った。

スミス中将は栗林の戦術をこう要約している。
「海兵隊が上陸して硫黄島を奪おうとするならできるだけ多くのアメリカ兵の命を頂戴しよう。あらん限りの努力を払わせてからでなければ、米軍の目的は達成させない。
たとえ守備隊が全滅しても敵には勝利と引き換えに途方も無い代償を払わせてやる」

「明らかに栗林が指揮をとっていた。彼の個性はその強靭な抵抗にはっきり示されていた。
硫黄島では断崖から飛び降りて自殺する者はいなかった。
日本兵は最後まで戦い、我々の掃討戦を甚だ犠牲の大きいものとした。
栗林は我がアメリカ兵を1人残らず道連れにする積りだったのだ。」

戦死したあるアメリカ軍将校は日記にこう記していた。
「この島では前線にいるだけでも勇気がいる。日本兵が今座っている地面の下にいるかもしれないからだ。
この島では部下に前進を命じるには勇気がいる。確実に死が予想されるからだ。
そして朝、目を覚まして起きるのは最も勇気がいる。また同じことをしなければならぬからだ。
だが、ほかに方法は無い」


681 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:32:08 ID:J3ZT+bdK
栗林が先頭に立った最後の夜襲に関しても
「それまでのいわゆる万歳突撃ではなく、我々の混乱と破壊を狙った優秀な計画であった。
日本兵は日米の兵器でよく武装されていた」   

682 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:35:00 ID:WymzqDt/
ドイツでも上映される様だけどちょっと楽しみだな。
最近ドイツは左翼傾向だし日本批判も多いからなぁ、
みる人も少ないんだろうけど、どんな批評、批判か気になる。

683 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:36:59 ID:J3ZT+bdK
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20061229/mng_____tokuho__000.shtml
硫黄島の真実 当時17歳通信兵が語る

今年、米映画「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」が公開され秋草さんはいずれもみた。

「すごい。必ずしもすべて硫黄島で撮影したわけではないでしょうが、よくできています。
特徴をよくとらえている。硫黄島の歴史を風化させないためにも、ありがたいことだと思う」



684 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:46:36 ID:CLz9EVFc
いま多田実の「何も語らなかった青春」を読んでいる。
学徒兵のあまり時代を感じさせない気持ちと、西郷の劇中エピソードに似た内容に
接して、現代となにも変らないのだなと痛感してる。

馬で颯爽と現れる和智司令、執拗な艦載機の攻撃と対空砲座の状況など、
硫黄島の雰囲気はこの映画と共通のものだった。
この映画で戦争に興味を持った方には一読を薦めます。

685 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:56:24 ID:FHJOyYbA
アメリカ政府が刊行している海兵隊公式戦史では
太平洋戦線の各司令官の中でもとくにただ一人栗林中将についての記載があり、
硫黄島上陸部隊司令官ホーランド・M・スミス海兵隊中将が当時語った
「太平洋での私たちのすべての敵でKuribayashiは最もすごかった」と、
記録されており、
50年後に発刊されているこの公式戦史でも名将として高く評価されているようだ。
http://www.nps.gov/archive/wapa/indepth/extContent/usmc/pcn-190-003131-00/sec2.htm

686 :名無シネマ@上映中:2007/01/17(水) 23:59:52 ID:6OwIn+kQ

http://www.youtube.com/watch?v=wxYb82LXrRk

これなんて言ってるのか誰か訳をお願いします。

687 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:00:06 ID:kVod2ebl
>>683
「ほかの傷病兵が『苦しい』『痛い』と言っていたら、
健常な兵士が『うるさい』と撃つこともあった。
傷病兵に歩み寄ったら、食糧目当てに殺しに来たと誤解され、
撃たれる可能性もあった。生き地獄だった」

この辺は想像するだけでも怖い。
もう敵も味方もない状態ということか

688 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:00:27 ID:3ks8ABy+
>>626 673
同意。
宗教を洗脳と切って捨てる事は「異教徒」にはたやすい。
しかし「金も名誉も生命も要らないという人間ほど始末の悪いものはない」(大西郷)
と言う言葉を今も昔もアメリカは噛み締めさせられているところだろう。
彼らに理解できない何かがそこにあり、そして彼らの一部ははむしろ日本国民の平均レベルより
それが何であったかを知りたがっているように思えるのは自虐的に過ぎるだろうか?

689 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:03:21 ID:mxLtZXB3
>>686
この人でしょ。
ttp://www.boxoffice.com/boxoffice_scr/movie_reviews_result.asp?terms=8932

690 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:05:55 ID:p05/IA+I
この映画を見ると、上司からの曖昧な指示の元でやった仕事がすべて無駄と終わり
怒りを感じる自分の懐の狭さに激しく落ち込む。
くじけずにやり遂げてみせますよ。閣下。。

691 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:15:27 ID:AgJNeSD8
http://www.shindo.gr.jp/top/kuribayashi/07-01.swf

692 :獅童を指導しる!:2007/01/18(木) 00:15:29 ID:CBmh0Oye
なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。獅童は反省シル!
なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。獅童は反省シル!
なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。獅童は反省シル!
なんで獅童は大尉のくせに中佐に逆らってんのか。獅童は反省シル!


693 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:17:54 ID:1Mr+vI4e
>>692
しつこい。
それ位の極限状態だったってことだよ。
軍オタはホントどうでもいいことにしつこいな。

694 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:18:01 ID:VDiP9ya5
まあ日本軍の下克上ってのは石原完爾自体そうだったし。

695 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:27:04 ID:Q5XCl/uc
ゴールデングローブ賞に釣られて見に行ってきた
ずっしりと重かった。堪えた。

696 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:27:10 ID:jddNsYub
>>658
戦艦ミズーリのキャラハン艦長かな。

ハワイのミズーリでは、特攻機のコーナーがあって、突入の写真と
パイロットの水葬の写真が展示あるようだ。

キャラハン艦長の兄は、司令官だったが、1942年11月の第三次ソロモン海戦の際、
日本との砲撃戦で戦死してる。

697 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:28:10 ID:Fhlrkvap
日本軍は麻薬で兵を高揚させてたって本当でしょうか?
あと何故毒ガスを使わなかったのでしょうか?
詳しい方教えて下さいm(__)m

698 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:32:18 ID:VDiP9ya5
>>696
そうそう。
http://www.geocities.jp/kyoketu/68151.html

あとヘンダーソン飛行場はミッドゥエーで空母飛龍に特攻した雷撃隊長のヘンダーソン海兵少佐
にちなんでだよね

699 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:37:37 ID:VDiP9ya5
>>697
ヒロポンかな?でもその頃は覚醒剤とか暗いイメージもなかったし
禁止されてもいないし、あかるーい元気の出る薬だったんじゃないの?

700 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:38:33 ID:jddNsYub
>>697
パイロットがヒロポンを使ったと言う話はあるがその程度。
眠気覚ましの一種の興奮覚醒剤。戦後しばらくは、一般の薬局
でも売ってた薬で、麻薬というほどのものでは無い。

相手に使われることを恐れた。また日本の評判も落とす。
日米双方、抑止が効いた形になった。

701 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:39:01 ID:Vx25TqV0
>>697
麻薬じゃなくてヒロポンならどこの国の軍隊でも使ってた。
特に航空機パイロットの眠気覚ましと集中力を高めるためには必要なもの。

だいたいアメリカは今でもまだ使っているわけだし。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20030220201.html

702 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:40:05 ID:MtsJfs4R
離婚調停中の獅童が気の毒になるなw
ところで和田アキ子が在日だって、昨日初めて知ったんだが、
在日の人はこの映画をどうとらえてるのか少しきになった。
日米以外の国にとっては所詮人事かもしらんが、朝鮮人も多数硫黄島に送られてたわけだし、反日感情強いとこではやっぱり美化してるみたいに受け取られてしまうのだろうか。
クリントの意図は伝わらないのだろうか。

703 :名無シネマ@上映中 :2007/01/18(木) 00:40:13 ID:jdrYvC50
米軍は硫黄島で毒ガスを使用して
日本軍を一掃するプランも持っていたよ。
実行されなかったけど

704 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:41:11 ID:Fhlrkvap
やっぱり使われてたのですね。
守備隊しかり、特攻隊しかり普通じゃ精神的に持つわけないですよね・・・。

705 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:41:12 ID:gU0w1Xah
二宮が、大便の入った容器を捨てに行くように命令受けた場面があったけど、
なんで容器から煙が上がってたの?

706 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:44:19 ID:Vx25TqV0
>>702
在日にはいろんな人がいる(伊原さんとかも)ので一概には言えないけれど、
韓国での公開は絶対に無理でしょうね。
だいたい「火垂るの墓」ですら右翼的だといって公開できないお国柄だから。


707 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:46:40 ID:VDiP9ya5
>>702
和田アキ子は帰化してるから日本人だろよ。

あとその頃の朝鮮人も日本人だし。
栗林と同じ帝国陸軍中将の朝鮮出身者もいたし。

逆に協力者として疎まれてるんじゃないの?

708 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:47:17 ID:3FW8x1xb
>>705
一度ウンコをバケツに入れてしばらく放置してみるといい

709 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:47:28 ID:Fhlrkvap
詳しい方々ありがとうございましたm(__)m

710 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:47:48 ID:jddNsYub
>>698
リンク紹介ありがとう。

記憶だったけど、読んでよくわかった。

711 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:51:48 ID:jZ8o/0Vm
>>705
谷田中尉の強酸性ウンコなめんな!
ただの兵卒の弱アルカリウンコなんか分解しまくり

712 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:53:14 ID:X2a7hgv9
ヒロポンw
子供のころは、銭湯にいくと、洗面器にみんな書いてあったような。

元気はつらつ!みたいなんだと思ってた

713 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:55:13 ID:Vx25TqV0
>>712
ケロリンと間違えてないか??

714 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:55:24 ID:VDiP9ya5
疲労がポンッと消えちゃいますっていう宣伝文句で売り出したんじゃなかったっけ?

715 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 00:58:54 ID:KOZ+udaF
>>712-713
こんな時間に笑わせないでw

716 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 01:06:52 ID:bq974PWj
あの皇居遥拝の形の万歳三唱は謙さんの映画人生においても
語り継がれると思います。 59歳の健康な男が、退路も無く
およそ1日以内の死を覚悟したとき・・・・自己の病歴が、あの演技
を生んだのでしょうか?

夫婦で毎週見に行っています。 辛く重いだけなのに、何故足を
運ばせるのでしょうか? 見た後、楽しさとか、すがすがしい爽やかさが
残る映画ではないのに。 年だけは中将に近いからでしょうかね。

717 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 01:07:50 ID:f033DJkW
つまらん映画にマンセー気持ち悪いよお前ら

718 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 01:13:14 ID:WJXJoeKc
良かった。
邦画みたいに感傷的になりすぎてもいないのでスクリーンの兵士たちに共感できた

719 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 01:15:45 ID:4WxOnH5g
目的に応じて色々な薬物を使用しておったぞ。
戦争だからな。

720 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 01:35:19 ID:MwoxGcjY
携帯サイト
●祖父の硫黄島戦闘体験記●
http://mobile48.search.tnz.yahoo.co.jp/fweb/0118fWFEiGNEnIde/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww5f.biglobe.ne.jp%2F%7Eiwojima%2F

721 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 01:44:52 ID:InvshZvf
>>716
毎週ですか・・・
リピーター多いですね。

爽やかさは残りませんが、自分の生き方を考えさせられて前向きになる傾向はあるみたいです。
あれ?西郷が清水に言ってたな・・・

722 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 01:47:27 ID:1x8IDbGv
昨日一人で観に行ったら、隣に座っていた老婦人に声をかけられた。
戦争時は女学生で東京に下宿しており、焼夷弾が落ちてくる中を一人で逃げ回ったとの事。
空襲の真っ只中は不思議なくらい怖さを感じず、まるで他人事のようだったらしい。
でも、親元に帰って母親や兄弟の顔をみた途端、今更ながらに怖さがこみ上げてきて
身体が震えて涙が止まらなかったそうな。

「この映画を観るのは正直複雑。でもね、やっぱり観ておくべきだと思って。
この年になってやっと、あの頃の大人達の気持ちが少し理解できるようになった。
状況は違うけれど、色々なものを背負うようになって初めて解ったというか、
ようやく素直に感謝できるようになったというか…」

映画が始まる前までは多弁だった御婦人、観終わった後には何故か自分に一言
「ありがとう」とだけ告げて、足早に去っていった。
戦中世代には思い出と直に結びつきすぎて、感動する以上に切なくなる映画なのかもな。

723 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 01:55:08 ID:Vx25TqV0
>>722
うちの親と同世代かなあ。
戦中に学生だった人なら当然身内や先輩、お世話になった人が
戦争や空襲で亡くなったという経験はしてるんだよね。
そんな話はほとんど聞いたことがないけれど。

724 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 02:16:49 ID:IsoWR/wg
>>617
シンガポールとフィリピンは反日だからヒットは無理だね。

725 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 02:39:53 ID:fetdo7wI
つかその老婦人が「男たちの大和」とか観に行ったのかが気になる。
これアメリカ映画だって知ってるのか、だとしたらその整合性をどう
取るのか理解できない。
一旦洗脳してもらって再びそれを解いてもらうような心境なのか。

つのは半分ネタなんだが。
やっぱ半分はこれはアメリカ人に向けた映画だと思う。
日本の一般観客が感動するのは問題はないが、日本の映画関係者
がどう思ってるのかを、実はいちばん知りたい。
次に撮られる日本の戦争映画に対する評価も。

726 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 02:44:37 ID:Evg6EQE1
722

うそくせぇ。。w
突然見ず知らずの婆さんがこんなこと言うか?
有り得えんだろ

727 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 02:47:42 ID:mBMDzKrF
これ見終わって映画館を出るとき
食べ残したメガマックを捨てるのをためらった
でも食べきれないから捨てた・・・


728 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 03:02:28 ID:kk5+XnO4
>>716
>あの皇居遥拝の形の万歳三唱は謙さんの映画人生においても
>語り継がれると思います。 59歳の健康な男が、退路も無く
>およそ1日以内の死を覚悟したとき・・・・自己の病歴が、あの演技
>を生んだのでしょうか?

同感です。謙さんの芸歴の中でも突出したものとして、語り継がれであろうと、
私も思います。

「病歴があの演技を生んだ」・・・なるほど、確かに、それがあるかもしれません。
死線を越えたものだけが知る独特の世界というものがあるのかも。

本当、何回見てもまた観たくなる不思議な映画です。
こういうすばらしい映画を世の中に出していただいたクリント監督には
ただただ感謝です。


729 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 03:28:17 ID:WJXJoeKc
>>726
俺は電車で隣になった爺さんに戦時中の話を聞かされたことがある。
小銃を連射すると銃口が溶けてきたとか、
戦闘も怖いが、夜になると死んだ仲間や殺された敵兵が化けて出やしないかビビってたとか。

730 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 03:42:26 ID:34AwLrG8
どこの国で公開するとかより、硫黄島で野外に特設スクリーン張って、夜間上映してくれ。
英霊に見せるために。

731 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 03:45:29 ID:34AwLrG8
>>729
病院の待合室で、とか結構ある話だな。
「この辺も昔は空襲で大勢人が死んでねえ」て、急に戦時中の話が始まるんだ。

732 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 04:03:07 ID:DfmbLjdm
硫黄島ノミネート確実だよ。
アカデミーの毎日恒例のパロディでリトルミスサンシャインの黄色い車の運転手が日本兵だったから。

733 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 04:06:11 ID:DfmbLjdm
>>732
×毎日
○毎年

734 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 04:08:58 ID:TK9Gg7+I
>>730
おまえ死ぬ時、人生で一番辛かった時のことを思い出したいのか?

735 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 04:14:48 ID:UhYsxgA0
アメリカは、戦争中にもかかわらず、
敵の目から見た映画を作ることができる(61年かかったが)国と、
この映画を利用し、イスラム国家に宣伝すればいい。

イスラム教徒には、敵の目から見た映画を、自国で作ることなど、
想像すらもできないであろうから。

736 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 04:21:02 ID:34AwLrG8
>>734
は?「死ぬ時」?
なに言ってるの??

737 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 04:32:05 ID:TK9Gg7+I
>>736
英霊なんて言葉を気軽に使うような無神経な人間には分からんか
あそこにいる人達の時はあのまま止まってるかもしれないんだよ

738 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 04:40:55 ID:TK9Gg7+I
人に何かをしてあげるとき、よく考えないとありがた迷惑になることもある
自分の満足のための行為じゃないか良く考えるべき

739 :Mr. Kuribayashi:2007/01/18(木) 06:54:36 ID:aht5lB/N
ろくな戦争映画も撮れずに、
アメリカ映画にグダグダ言ってるジャップども....
ああ〜なさけな!

YAMATO?
おい、ちょっとジョークきついぜ

悔しかったら和製プライベートライアン
でも作ってみろ!
華々しく散った先人方がないとりぞ!!

740 :Mr. Kuribayashi:2007/01/18(木) 06:56:45 ID:aht5lB/N
hahaha

泣いとるぞ!

741 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 07:10:31 ID:34AwLrG8
ID:TK9Gg7+Iよ、
>あそこにいる人達の時はあのまま止まってるかもしれないんだよ

「かもしれない」と想像するのはかまわんが、想像を根拠に主張するのはやめとけよ。
君は回りに独善的な人間だと迷惑がられていないかな?
一度自分を顧みることをお勧めする。

742 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 07:42:30 ID:sFsCgRbv
ないとりぞ!!
ないとりぞ!!
ないとりぞ!!
ないとりぞ!!
ないとりぞ!!
ないとりぞ!!
ないとりぞ!!
ないとりぞ!!


はずかし・・・w

743 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 07:44:43 ID:f033DJkW
しかし中身のない自己満映画だったな
もう少し史実にそんなきゃ、いくらフィクションでも
許容範囲ちゅうのがある
残念な映画だよ、55点

744 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 07:57:39 ID:giAr6VfV
>>722
>ひとこと『ありがとう』

って重い言葉だね。
「あなたのように若い方がこの映画を観に来てくれてありがとう!
戦争の無情さを後生に伝えてくださいね」。って言葉かもね。

こう言う話をなかなか今は話しにくいでしょう。
ウザイとか言われそうだし。
だからこの映画の果たした役割は大きいのよ。
若い人達に観てもらう意義はかなりね。

745 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 08:07:11 ID:Fhlrkvap
うちの祖父は戦中父島にいたらしく、たまに硫黄島のことを話してくれました。

746 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 08:58:41 ID:7Dx+7eli
通っているシナリオ学校に横光利一の弟子だったり小津安二郎の助監督だったりする、
もう何だか歴史の証人みたいな爺さん先生がいるんだけど、
「やはりアメリカ人は詩を勉強してから映画に入っておるんだねえ」と絶賛してたよ。

747 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 09:11:56 ID:S+gx2ZwL
ずっと一位だね

748 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 09:12:46 ID:DMxoW22M
>>746 「詩を勉強して」のところ、もう少し詳しくプリーズ


749 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 09:25:37 ID:7Dx+7eli
>>748
例えば会話シーンでの台詞終わりのコマ数とか、
ひとつのエピソードが終わった時のフェードアウトの入り方とか、
叙事詩を語るときに便器とか他の小道具で象徴したりとか、
最初と最後の過去への入り方と現在への戻り方とかそういうものらしい。
その先生が言うには、台詞終わりで切り返すときのコマ数というのは、
監督によってこだわりがあるらしく、
黒澤明は台詞終わり6コマ、小津安二郎に至っては6コマ半というあり得ないコマ数を指定して、
編集マンだったか撮影の厚田さんだかがそういうフィルムを特注で作ったとか。
有名な話らしいけど、初めて聞いてビックリした。

750 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 09:27:14 ID:BLiK6LJh
>>741
内容見て言えや馬鹿。
奴の独善的な主張に対するレスだろが。
「かもしれない」なんてのも見えない世界に対して断定できないから書いただけで、
奴の様にあそこに霊がいると全員信じるなら断定してやるよ。
『あの時のまま止まってる』

751 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 09:41:02 ID:S+gx2ZwL
このスレおかしいんじゃない?
映画を見た人の感想を無理やり愛国に引き込もうとしている

752 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 09:45:05 ID:S+gx2ZwL
日本人がどんな悪い事をしてきたか反省しなくてはね

753 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 10:00:32 ID:giAr6VfV
日本人だけじゃなくね。…と、思う。

754 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 10:09:05 ID:JNJmv82/
昨日「栗林忠道 硫黄島からの手紙」を読み終えて、たこちゃんと自分の母親が同い年とわかりましたw
今度母親に会ったら「たこちゃん」と言ってしまいそうだww


755 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 10:55:42 ID:R8LMMclv
もうアメリカで南京大虐殺映画始まってるぞ。

756 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 11:24:41 ID:XHPcG2q8
>>751-752
釣られてやるが、悪い事って何したんでしょうか?
ソースも下さいね。

757 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 11:47:01 ID:7Lv7ADu+
もう日本が悪いことをしたなんてプロパガンダは通用しないよ
検索一つで真実を知れる時代になったからね

というより、嘘をついてまで日本を攻撃したことを
近い将来絶対に後悔させてやるよ


758 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 11:56:12 ID:cGPV/kTy
まあネットに書かれている事を全て鵜呑みにするのは危険だけどね。

759 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 11:57:50 ID:FJoJNly/
まだ1位なの?
GG獲ったからまた増えてるのか。
でも二宮がやっぱり良かったか。

760 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:05:01 ID:qSNY4IbN
>>757
中国なめんなよ 

761 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:06:30 ID:7Dx+7eli
まあでも戦争のはらわたとか西部戦線異状なしみたいな映画が出来ても、
ドイツ人はあんまり喜ばないけどね。

762 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:08:05 ID:ux+FFRCy
いま3位。愛ルヶ(笑)が首位

763 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:08:35 ID:7Lv7ADu+
>>760
なめてなーい
だから日本も対策を進めてる
でしょ

764 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:11:50 ID:R8LMMclv
どんだけ日本が対策とっても、中国の外交力、影響力の前には
なすすべ無いよ。

765 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:13:01 ID:7Dx+7eli
>>764
松崎とか坂上みたいにアメリカ在住の日本人に政治力を持ってもらわんとな。

766 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:15:26 ID:A8x3muA8
あんだけ反日工作してもこの結果だったんでかなりイラついてるそうだよ。
で、工作をさらに強化。

アジア各国(除く韓国)で日本へ高い信頼感
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158169088/

「世界に最も良い影響与えている国」日本が1位に(世界対象のBBCによる世論調査)
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139054159/



767 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:16:49 ID:CLtd07w5
>>728
明日の記憶を作った際、自分の過去の病気と向き合って、
それをさらけ出したのが大きいよ

768 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:23:45 ID:XHPcG2q8
>>755
向こう評価はどうなの?
硫黄島からの手紙でやっとまともに日本兵が描かれているのに、南京大虐殺映画観て、「やっぱり日本兵は〜」ってなってしまうのだろうか?
だとしたらとても悲しい(´;ω;`)

769 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:32:52 ID:R8LMMclv
>>768

細かい評はまだ出てないけど、中国人を救った欧米人みたいな視点で描かれているらしい。

770 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:38:53 ID:7Lv7ADu+
向こうが正論を言ってきたら正論で堂々と勝てるが
プロパガンダに正論で対抗だなんて無理なんですよ
プロパガンダにはプロパガンダ
ロビーにはロビー



771 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:40:00 ID:QRKaU7fR
>>769
中国人はそういう所が上手いな
欧米人は自尊心をくすぐられることに弱いからね

772 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:41:07 ID:tcqK8qDw
アメリカ在住だけど今週末からの拡大公開に合わせてか
「硫黄島からの手紙」の映画の宣伝が増えてきたよ。

rottentomatoes.com も「硫黄島からの手紙」のバナー宣伝が
出てきたし、TVの宣伝も始まった。

773 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:42:19 ID:7Lv7ADu+
中国をアジア最大のパートナーとして半植民地化している欧米諸国を
日本に取られてたまるかといった感じ
だが実際日本はそんな中国をはるかにしのぐ近代化に成功していた
日本を見くびった欧米
以後

774 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:46:08 ID:otMa5b+I
最後まで言え

775 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:48:40 ID:oMJUZEPV
>>768
アメリカでは、↓下の調査にあるように中国への好感度は高いし
アメリカ人は中国文化に特別な思い入れがあるらしいからな。
「中国をいじめやがって日本人め〜」ってなるんじゃないか。
ついでにチベット問題も見逃してくれるといいな。

ピューリサーチセンターによる世界世論調査
http://pewglobal.org/reports/display.php?PageID=825
____________________________________
『アメリカ人が好感を持つ国(米、独、仏、日、中のうち)』
1位 自国 77%
2位 ドイツ、日本 同率66%
3位 フランス、中国 同率52%


776 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:52:16 ID:XHPcG2q8
>>769
そうか、ありがと。
欧米は持ち上げとくのか…

中国人を救った欧米人って、なんかシンドラーのリストのみたいだな。

777 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:52:54 ID:r7sfkIy5
ようやく2回目の777ゲット〜♪

778 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:55:54 ID:Ax0dN8uM
で、皆さんは正直なところオスカーはどの作品が取ると思う?
しかし、過去のオスカー受賞作を見ると・・・どうせ
無難な作品が取るんだろうな。今年はドリームガールあたりか?

779 :777:2007/01/18(木) 12:56:07 ID:r7sfkIy5
1回目 早漏で776・・・
2回目 念願の777ゲット
3回目 夜中でレスの伸びが悪く、2時半で770くらいのところで断念。
4回目 760くらいから張り付くものの773で客が来て、応対が
    終わって戻ったらすでに790・・・
5回目 2回目の777ゲット〜♪

みなさん、ありがとう。

780 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 12:57:35 ID:XHPcG2q8
>>775
一応日本のが上なんだね。

781 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 13:01:25 ID:px9p7W8E
>>771 世界各国でうまいことやってるね中国。さすがだ。中国にはかなわない。

【中国・東トルキスタン】米国に亡命のウイグル女性人権活動家、中国政府に国連査察受け入れを要請
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168521547/l50
トルクスタンの女性がノルウェーで講義、人権賞をもらう
ttp://watch.blogtribe.org/entry-e6871c312925cc3cbc0e764218d92188.html
【カナダ】 6割強のカナダ人、ハーパー首相の対中国政策支持〜経済利益より人類の安全重視を評価
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164209014/
ドイツ人の61%がダライ・ラマ法王を崇拝との調査結果
www.tibethouse.jp/news_release/2006/060906_de.html
【英中】中国・温家宝首相が訪英、人権問題などの質問にぶぜん
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158165259/ 
【中国】 国外に流出する大量の中国人労働者が世界の都市の景観も生活も破壊している
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164276787/
【中国】体制批判サイトも見れる! ネット検閲を突破するサービスを米IT4社が提供へ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166938987/
【米国】 北朝鮮やイラン大量破壊兵器の開発に中国が間接的に支援〜米議会委が指摘
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163765757/
【印中】 胡主席訪問、成果は経済のみ、信頼醸成には程遠く〜インドでは「中国は変わっていない」との失望感も
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164513869/
【トンガ】 トンガ騒乱で華僑経営の店舗が襲われ焼き払われる〜中国が華僑救出に専用機派遣
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164266097/
【台湾】中国の統一攻勢に反対 台湾与党が17万人デモ
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006031801006138
【国際】 「中国は、アフリカを植民地化などしていない」 中国、南ア大統領に反発
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166164047/l50
「ニセモノの7割は中国製」EU各国税関が共同声明
news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005& d=1114&f=business_1114_005.shtml

782 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 13:01:42 ID:r7sfkIy5
『私も北支に来て以来大元気で、時々支那兵と交戦しましたが、
益々元気が増し、ひげぼうぼう顔黒く、手はおうす観音様にいる
こじきどもより黒いですよ。面倒くさいから顔も手も洗ひません。
もとのからだになるには、いずれ十日位つずけて風呂に入らねば、
きれいになれん。』

比較的戦況の落ち着いた北支からの兵(後日戦死されますが・・・)
の手紙でも、こんな有様。
硫黄島の兵隊の姿は想像するに余りある・・・


783 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 13:09:46 ID:R8LMMclv
>>780

年々差は縮んでる。
画像:今後、米国の最も重要なパートナー・同盟国になりそうな国
ttp://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2007/01/07/200701070000281insert_1.jpg
カーネギー財団。

784 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 13:13:58 ID:sDuOr+GX
>>780
こっちの調査では日本への好感度はそれほど高くない

・【米韓】「韓国は米国の3番目の敵国だ!」 
馬鹿で恩知らずな不逞国家と認識 米世論調査で(朝鮮日報)05/09/16
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/09/16/20050916000041.html
・【韓国】米国人60%「韓国は敵対国」と認識(中央日報)06/08/04
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=78581&servcode=400§code=400
>韓国を米国の友邦国だと思う人は34%にすぎなかった一方、
>敵対国と思う人々は60%に達した。
>事実上、米国の友邦に対する調査で韓国は最低の数字が表れたのだ。

(最新の調査)↓

・【アメリカ】7カ国世論調査「米国人25%が韓国との関係は悪化」 
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165975259/l50
>各国の好感度を100点満点で換算した結果、
>韓国は米国とインドネシア国民から40点台、
>韓国の好感度順位がオーストラリアで15カ国のうち9位に止まった
__________________
このスレによると100点満点中、韓国への好感度は44点で
日本への好感度は58点だそうだ。

785 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 13:22:48 ID:ux+FFRCy
オール外国語の硫黄島がオスカー作品賞とったらガンジー以来か?

786 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 13:26:05 ID:r7sfkIy5
オール外国語じゃないよ。

787 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 14:18:18 ID:JNJmv82/
確かに一部英語だw
それにしてもオスカー取ってほしいな。

788 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 14:50:36 ID:WA3Es2FX
良い作品だとは思うのは、武道館の帰りに吸い込まれるように靖国参拝したたからじゃないことを祈る

789 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 15:08:09 ID:WJXJoeKc
アメリカ兵、日本兵を描いてるわけでなく、戦時中の人間を描いてるのが良かった。

日本兵を捕虜として正統に扱うアメリカ兵、アメリカ兵を捕虜として正統に扱う日本兵。
敵兵士を人間として扱わない両国兵。
優しい憲兵。そうでない憲兵。
死を恐れない国粋主義者。己の死は恐れた国粋主義者。
死を享受した兵士たち。そうしなかった兵士たち。

史実をベースにしたフィクションだけど、現代にも通ずる戦時下の人間を確かに描いてたと思う。

「戦時中、こんなことをした○○人は悪者」という人々の考え方を黙らせたいんじゃなかろうか。「いいかげん偏った思想の人間から人間を学ぶのではなく、過去の事実から人間を学べ」と。

両陣営の人間性を尊重した戦争映画は前からあるけどね。

790 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 15:25:06 ID:SqS0tcQO
>>623
そういう意見も無くは無かったけど、
ほとんどの奴らはなんとなくでも天皇崇拝に理解を持ってた。

拡大公開後どうなるかは分からないけどね。

791 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 15:25:11 ID:DMxoW22M
この映画がすごいなあと思うのは、たとえば、
糞便器を捨てに行くときに米軍の艦隊を見てしまった西郷のシーンね。

あれは、あれだけだと絶望の象徴の風景なんだけど、
でも、実は、まったく同じような風景を、「星条旗」の方でも見てる。
しかも、そのときにはそのシーンは、「頼もしき友軍」みたいな感覚なんだよね。

同じシーンなのに、感じ方がぜんぜん違う。
そのことに気がついて複雑な思いになる。

そういう、同じシーンで違う気持ちになるところとか、
違うシーンで同じ気持ち(慮国のそれぞれの親が手紙を戦地にしたためた、その内容とか)
とか、そういうところが、単品映画とはまた違う奥行きを感じさせてくれる。

そして、映画を観終わってしばらくしてから、じわじわ来るんだわ。


間違いなく、この映画は1+1=3の映画だと思った。

792 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 15:54:40 ID:y8b9hyPz
>>791に同意。
DVDがリリースされてからでもいいから両方観るべきだね。
イーストウッドのこの映画に対する思いがより伝わる。

793 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 16:25:16 ID:ds/rXEFu
カチンコに谷田中尉役の人がが出演したらしいが、
どんな内容だった?

794 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 16:28:14 ID:JNJmv82/
>>791
禿同!そのシーンについては、まったく同じように感じた。きっとみんなそうなんだろうけど。
星条旗見てなくても話はわかるし、実際かぶってるシーンは多くないんだけど、星条旗見てからだと違う観点に立てる。
自分は手紙見てから星条旗見て、また手紙見たからそう思う。
星条旗見てない人はDVD出たら絶対見るべき。


795 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 17:37:06 ID:diyQvHaE
Iris Yamashita についての記事
http://www.latimes.com/entertainment/news/movies/la-et-scriptland17jan17,0,3647417.story

父親がフルブライト奨学金でアメリカに留学している時にアメリカで生まれ、育ったらしい。

796 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 17:40:10 ID:diyQvHaE
続き、
UC バークレイで勉強して、東京大学に留学。
硫黄島の仕事が来るまではウェブプログラマーとして働いていた。

それまでは脚本は書いたことがあるがそれを売って金になったものは無かった。

797 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 17:45:21 ID:bHyxP5SH
江川達也がSPA!でこの映画を批評しているが、あまりに的外れで
あきれた。個人を描くばっかりで戦いの背景が描かれていないだの
(栗林が大杉に詰め寄る場面を見ていないのか?)、B29による
米軍の蛮行をなぜ書かないのだの…。あげくの果てに「反日プロパガンダ映画」
と断定している。どういう見方をすると、そういう結論になる?

798 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 17:52:23 ID:zYRDX6Fi
江川達也には「反日プロパガンダ映画」 に見えるのか…
どういう思考をしたらそうなるのか不思議だな
これでは人と人が分かり合えるには相当時間が掛かりそうだな

799 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 17:59:22 ID:6RFauSVq
江川の批評だけど、何の情報も持たず観たらこういう感想も出てくるんだと思う。
従来の戦記映画を観る頭、固定観念で観てるんだな。
俺もいきなり映画館に放り込まれてたら目が点になったかもしれん。

800 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 18:04:13 ID:XHPcG2q8
>>783-784
d勉強になりますた。

801 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 18:14:11 ID:MYeGtkdi
>>797
だいたいSPAは、栗林中将の最後については部下に殺されたのが真実なんて
電波とばしてたしな

802 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 18:26:52 ID:34AwLrG8
>>750
もういいから頭冷やして寝てろ。

803 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 18:36:12 ID:34AwLrG8
>>782
降伏した日本兵の写真を何枚か見たが、意外と髪も髭も伸びてなかった。
キャプションには「3月26日の総攻撃後、日本兵の投降が増えた」と書いてあったので
かなり日数経ってるはずなんだがな。実際その通りかどうかは分からんけどもね。

804 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 19:05:16 ID:bWM8z+4x
過去ログで、西郷の言う「城」はピラミッドだという書き込みがあったが、確かにあの本の表紙はピラミッドであることを確認。
ただし、西郷がそれを指して言ったかどうかは不明。

805 :NHK「坂の上の雲」:2007/01/18(木) 19:48:36 ID:34AwLrG8
主役の秋山兄弟を俳優の本木雅弘さんと阿部寛さんが演じることになりました。
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2007/01/18/d20070118000144.html

806 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 19:53:47 ID:/7FPq1Vd
>>757
ほんとほんと
連中には
ただ、ひたすら、憎しみとキモイという気持ちしか湧かない

807 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 19:56:32 ID:u2K/RKt/
>>797
プロパガンダだなんだって政治で語るなんて2chレベルかよ!
レベル低いな、江川!

808 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:04:15 ID:rIiPV/1k
>>805
中々よい配役だね。今年の大河も『蝉しぐれ』ドラマ版で好演してるしな。
最近のNHKのキャスティングはいいね。

渡辺謙の独眼竜が懐かしい。ここまで来るとは思わなんだ…。

809 :808:2007/01/18(木) 20:05:47 ID:rIiPV/1k
訂正−今年の大河の主役も、だった。

810 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:06:11 ID:gtixKquh
>>797
しかも二宮の演技が現代人っぽすぎる、
もうちょっとものを考えられないのかとか
定番の文句つけてたね。
二宮はちゃんとそこも考えてるっての。
23歳の若者の配慮にすら負けるなよ。

811 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:11:19 ID:q3iCGMGB
騎兵が注目されるのは
ちょっと嬉しいな。

812 :言おう党:2007/01/18(木) 20:14:23 ID:yVydK222
三八式ライフル銃とニュー南部式拳銃と言っていたと記憶しているんだが?
ライフルと読んで良いのでは。

813 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:15:02 ID:eEVfUHkg
『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』(クリント・イーストウッド監督)は録音賞、音響効果賞の
フロントランナーとの見方が出ている(01/18)
現時点で『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシに敵はいない。ただし、『ユナイテッド93』のポー
ル・グリーングラスと『硫黄島からの手紙』のクリント・イーストウッドがノミネートを受けた場合、その
票を奪い取る可能性が大との見方あり(01/18)

814 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:20:35 ID:EvstsamW
スレチで申し訳ないが
「坂の上の雲」は主役二人を渡辺謙、内野聖陽(今年の大河主役)で見たかった。
相当な名作になるだろう。

まあありえん話だが。

815 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:24:20 ID:CEaEcV2c
>>757
このレベルの映画なのか。
じゃあやめとくわ。

816 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:37:53 ID:zbeYbVVa
やっと見た。
西郷がいることで戦争は他人事ではないんだなって気がした。
戦争が起こったら自分も自分の身近な人も戦いに行かされてしまうんだなって。

817 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:39:12 ID:PHANAlHC
いや、レベルが低いのは>>757だけだ。
絶対観て損はないと思うよ。

818 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:48:46 ID:Up5cxN1S
ふと思いついたんだが硫黄島の米軍上陸予想地点周辺の沖合いに機雷を
しこたま敷設していたら少なからず効果があっただろうに・・・・・

819 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:53:43 ID:R8LMMclv
>>797

江川なんてたんなるエロマンガかじゃんw

820 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 20:56:10 ID:FGoJr7a6
>>818
ペリリューの時には黒人フロッグマンが偵察潜航していた
よって調査済みで上陸したのじゃないのかな

821 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 21:11:05 ID:DjKAja1K
機雷どころか上陸の邪魔になりそうな岩礁まですべて爆破して取り除いてから
上陸を開始したらしいから時間稼ぎにすらならなかったかも

822 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 21:37:47 ID:sgWbtvLZ
>>682
「ヒトラー最期の12日間」(Der Untergang)が叩かれるくらいだから(ユダヤ人虐殺を描いていない、とかで…)
良い評価は全く期待できないと思う・・・

823 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 21:55:30 ID:yoK/f5yx
>>797
江川達也は元々は保守的な教育思想の名古屋の教師志望の男だったからな。
最近の右翼化で拍車がかかったんだろうな。
だが所詮はアニオタ上がりの浅知恵程度。
クリントのレベルではないな。人生の経験値も段違い。


824 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 22:10:42 ID:bWM8z+4x
>>823
> 保守的な教育思想の名古屋

そう思われてて、実際管理教育の本場なのだが、実は民主党が強く、共産党も幅を利かせてたりする。
それより江川は「日露戦争物語」を何とかしろ!

825 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 22:20:39 ID:InvshZvf
>>822
え、マジ?
ドイツって今でもそうなのか・・・

826 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 22:32:52 ID:WJXJoeKc
政治的に映画語ろうとする前に、
もうちょっと本物のプロパガンダを知ってから発言をして欲しいよな。江川は。
魅力的な人間性を持った日本兵士が登場する「反日プロパガンダ映画」ってどんなんだw

827 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 22:42:30 ID:b298tqNN
拝啓、父上様…クリントの映画に出ていた人が、日本のありきたりなドラマに出ているのを観るのは、なんとも変な感じがするわけで。

828 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:07:03 ID:Evg6EQE1
どうでもいいが、消防のころ江川のタルるートくんでオナッてたな

829 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:13:25 ID:JecdzdIb
>>818
確かにフロッグマンが機雷がないことを事前に確認してるんだけど、
 『海底が深く、潮の流れが早いため日本軍は機雷を使わなかったのであろう』
 って、リチャードニューカムの『硫黄島』には書いてあったよ。
 (日本軍が機雷を使わなかった本当の理由が別にあるのであれば、
  軍オタの詳しい方、よろしくお願いしますm(__)m )

830 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:15:15 ID:JecdzdIb
>>803
 その写真見てみたいんだけど、ネットで見れるもの?
 それとも何かの本で見たの?



831 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:21:14 ID:olVl+B8o
前にネットで見たドキュメンタリー(BGMが仁義なき戦いっぽい)でも
捕虜の日本兵は坊主に近くて髭もなかったように見えた。

832 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:21:31 ID:mZyIHNty
ルオーさんがコメディリリーフになってるのかな。

833 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:27:45 ID:WJXJoeKc
>>831
シラミ予防のために坊主にする習慣があったんじゃないかな。
階級上じゃないと髭も剃るようにとも言われてた。

834 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:28:55 ID:kGMJvwSf
女はコイツらに気を付けろ!!!↓
http://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/

835 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:29:12 ID:sgWbtvLZ
>>825
今でも、というかますます酷くなっているといった方が良いと思う…

836 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:32:00 ID:YBpGfBlG
>>699
「覚醒剤」だからな。眠気覚まし。
強度の依存性が明らかになるのは戦後になってからだし。
当時は本当の意味で「いい薬がある」という意識しかないものな。

837 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:32:25 ID:FGoJr7a6
ペリリューでは沖縄出身者の軍属がいて、避難せずに
応召して泳いで伝令に逝ったり機雷をロープで引っぱったりしている
硫黄島ではそれらの人もいなかったようだし、住民はほぼ避難している
一番は深縦戦なんだから上陸をさせてからの勝負、つまり機雷など不要
つうことじゃないの?

838 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:34:51 ID:bHyxP5SH
>>803
髪も髭もタンパク質だからね。
飲まず食わずでは生えてこないのかもしれない。

839 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:38:06 ID:W3hwiepr
横井庄一さんや小野田少慰のときも髭も頭髪もさほどではなかった、現地人と結婚してたとの噂もあるが?

840 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:39:44 ID:JecdzdIb
>>838
 『なすび』は懸賞で何も当たらなくて飲まず食わずの時期でも
 髪もヒゲもけっこう伸びてたよ。

841 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:45:07 ID:PxMDm6W6
ヒント、テレビのやらせ

842 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:46:17 ID:W3hwiepr
バリカンがあったから、頭髪を洗うよりバリカンで刈ってた。ヒロポンは寝ずの番で使用してた。カンフル剤と言っていた。覚醒剤は今で言うドリンク剤だった。

843 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:47:37 ID:CLtd07w5
>>808
独眼竜の頃はいかにもの若さいエネルギーと勢いでギラギラしていたのが、
うまくはまったと思う。
その直後の織田信長もそんな感じだった。
病気復帰後はやっぱり落ち着きと深みがでてかわったな。
梅安役はよかった。

844 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:48:10 ID:1Mr+vI4e
刃物くらい持ってただろうから、ひげくらい普通に剃るだろうよ。

845 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:50:11 ID:YBpGfBlG
>>801
栗林中将が米軍に降伏しようとして参謀に切られたという説は
一人の人がいろんなところで話してたらしいね。
しかし、毎回言うことが違ってたらしいし、米軍の記録とも
整合性が取れないので信憑性は低い。
しかしながら、ある傾向の人たちには非常に響くものが
あるらしく、これこそが真相だという形で伝わってる。


846 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:51:55 ID:JecdzdIb
一人の人=ダイナマイト堀江

847 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:54:22 ID:W3hwiepr
洞窟内の西郷の顔が黒くて歯が黄ばんでいて、最後に担架に載せられていた時は顔が白いんだな。

848 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:57:02 ID:BUZ9d3L0
西郷の射撃の腕が悪かったのは、
本の読みすぎで、目が悪くなったからではないかな


849 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:57:57 ID:3wBS6+Z+
>>825
違うみたいだよ。

【国際】 EUで「ホロコーストの事実否定」「カギ十字掲揚」など禁止の動き…「カギ十字、宗教によっては平和の象徴」と反発の声も@ニュース速報+
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169117024/l50


850 :名無シネマ@上映中:2007/01/18(木) 23:58:27 ID:DbYEcm44
第二次世界大戦末期には、特攻隊向けにも使われ、ヒロポンにお茶の粉末を
混ぜたものが出陣の前に「特攻錠」として支給された。戦後も、ある時期までは
薬局で一般に販売されていたため、タクシーの運転手や夜間勤務の工場作業員など、
長時間労働が要求される職種の人々に好んで利用されていた。その疲労回復力か
ら大変重宝され、当時は『注射時代』というフレーズを掲げられた看板も出された程
であった[出典?]。この結果、日本ではメタンフェタミンが社会に蔓延し多数の依存
症患者を生み出す事となった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%9A%E9%86%92%E5%89%A4


事件から九日目、東京の表情」。現場近くで聞き込みを連日続ける捜査本部では
「ヒロポン注射は日に5、6本、なに捕まるまで頑張りますよ」などと言っている。
ヒロポンというのは覚醒剤で、当時は疲労時に一般でも使用していた。
警官は覚醒剤を射ちながら激務に耐えていた訳だ。
http://www.geocities.jp/showahistory/history4/23b.html
明けても暮れても帝銀事件

851 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:02:39 ID:3wBS6+Z+
欧州連合(EU)内で、ナチス・ドイツによる第2次大戦中のホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の
 事実を否定したり、ナチスのシンボルである「カギ十字」を公の場で掲げたりすることを禁止
 しようという動きが出ている。一部加盟国は「言論の自由」が制限されるとして反対姿勢を
 示しているほか、カギ十字を「平和」の象徴とするヒンズー団体も猛反発しており、法整備
 までには紆余曲折がありそうだ。

---------------------------------------------------
ホロコーストを否定する動きが活発化している --> 法律で禁止しようとしている--> 言論弾圧だと反発

ホロコースト否定派の動きが強まっているんだよ


852 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:18:09 ID:3hY7bAlN
陸海軍もう少し歩調合わせていればもっと善戦していたのかな。

853 :UNKO:2007/01/19(金) 00:20:54 ID:S8bm0hDf
初期のサザエさんには「配給された」ヒロポンを
ワカメとカツオが取り合うような話があったらしい。
サザエさんの連載開始が戦後すぐ。

854 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:23:07 ID:uKLP84Ok
大和魂を描かない日本の戦争映画なんてエンジンの無い車と一緒。

まったく意味なし。

みなさんの好きなバロン西の描写なんてあんなもんでいいの?
馬乗って遊んで、どれだけ馬が好きかも描かれず、爆撃で馬死んで泣いて、
ナイスガイは捕虜にもやさしく最後は自決。あほか。文章だけで説明出来ちゃう
映画なんてウンコだな。
あと、「感動しないように映画を作った」なんてアホ言ってる奴出て来い。
自らつまらないですと言ってることに気づけ。
感動しない映画なんて何のためのえいがだよ(wwww
外国の評論家の「戦争映画にメッセージ性が....」なんてのに影響されてんだろうが、
意味取り違えてねーか?戦争肯定の思想を持たせる様な戦争映画のこと
言ってんだろ(w
感動させずに何が映画?事実知らせるため?じゃー、映画にする意味ないね。
大々的に博物館なんかで展示でもするべき。映画をばかにすんな。ぼけ。


855 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:31:35 ID:Gi/i+9pI
>>854
日本語でおk

856 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:32:03 ID:4CEsGHHq
>>854
お、数日ぶりに駄パンフが来たか!?

857 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:37:09 ID:3hY7bAlN
当時、バロン西の戦車隊には新型の
一式中戦車も投入されたんですよね?

858 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:37:56 ID:NKryJq35
昨日の未明には『英霊禁止くん』も久しぶりに来てたしね〜

859 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:46:00 ID:zFC4I3Ik
「20通目」のスレが何故かこのスレと平行している件について、ご存じの方いらっしゃいましたら教えて下さいw

860 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:48:52 ID:Zr8iyKzJ
(・・・赴任直後)栗林はためらうことなく防御方針の転換を決意、敵を揚げて後方縦深陣地で叩くという
新戦法に切り換えた。
6月末三十一軍(内南洋展開)参謀を発令されながら、なぜか三十一軍主力のサイパンにもパラオにも
赴任しなかった陸軍の堀江芳孝少佐が今度は栗林兵団の参謀になって着任してきた。
海上護衛総本部にいて海軍の事情などにも通じていた堀江は、「もう日本は負けだ」と心の中で踏んでいた。

「閣下、もう日本には連合艦隊はありません。マリアナ沖海戦で破れた6月19日が日本の命日です。
海上輸送路はズタズタで戦力維持の方策はありません。ドイツは間もなく降伏するでしょう。
日本も重臣が終戦工作に動いています。来年の前半か後半か、残念ながら日本も降伏するでしょう」

6月29日、30日の両日、堀江は栗林中将にこう説いた。だが栗林は承服せずむしろ堀江を叱咤した。

「いや、閣下、硫黄島を敵に使わせないためなら本島を爆破して沈めるのが最良の策です。
それが出来ないなら、水際防御や飛行場整備など愚の愚です。
後方縦深配備一本、閣下は島の最北部の高地にうんと深く地下壕を掘り、司令部を作ってください。
一日でも一週間でも長く持久してください。そこで頑張っておられる限り、必ずその間に日本も降伏して、
たとえ何千の兵でも救うことができます」

栗林は、仮にそれに正論が含まれているにしても、それほど重大なことを中央で主張しないで、最前線
の孤島に来て演説をぶつ参謀の神経を疑ったに違いなかった。(中略)
進言した堀江はいつの間にか後方派遣補給参謀として逃げるように父島に去っていった。

「何も語らなかった青春」多田実

去年亡くなった元学徒兵の多田氏も、堀江のことをこういう人物と見ていたようだ。

861 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:49:26 ID:GXwQLSuk
渡辺謙の演技がクサくてしらけました。。。
ラストサムライの演技も同様に。
煽るつもりは全くありませんが、
ここでの高評価ぶりをみていると
「皆見る目がないなぁ」と思ってしまいます。



862 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:54:04 ID:tcJASLY2
>>861
何を偉そうに。
試しにお前にとっての名優ベストテンを上げてみろ。

笑ってやるからw

863 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 00:58:33 ID:tdiIYSqW
>>860
その人去年亡くなったのか・・
ここでお勧めされてた「海軍学徒兵 硫黄島に死す」は面白かった
実際の生き残りに取材もたくさんしてたみたいだし、内容濃かった
図書館で書庫に保管されてて頼まないと閲覧できなかったけど、
こういう本こそ再販したほうが良いと思った


864 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:01:28 ID:IJm1xBNN
>>862
いやスマン。
俺も謙さんの演技は芝居がかってると思う。

だからってイコール演技下手とは思わないけどな。
逆に謙さんはあの演技だからいいと思うし

865 :861:2007/01/19(金) 01:03:30 ID:GXwQLSuk
>>862
「TBS開局30周年記念 関ヶ原」のDVD1回見てみ。

三船敏郎の島左近、宇野重吉の豊臣秀吉、
辰巳龍太郎の前田利家、高橋幸治の大谷吉継、
大友柳太郎の島津義弘、三国連太郎の本多正信・・・

こういうの見ると、渡辺謙の演技は薄いなぁ・・・ と思ってしまう。

866 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:10:33 ID:tcJASLY2
>>865
意表をつかれた。
こちとらTBSの時代劇なんて見たことねぇよw

せめて「ベニスに死す」のダーク・ボガードは最高だとか言ってくれりゃ
こっちもなにも言い返せなかったのにw

867 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:12:12 ID:oG1DZwA7
また白人コンプの塊のような米国産至上主義者か。

868 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:13:08 ID:tcJASLY2
ダーク・ボガードはイギリス人だが…w

869 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:14:10 ID:IJm1xBNN
ID:GXwQLSuk
お前の演技批評は納得できるが、「煽るつもりはない」と言いながらそこまで言う気持ちは分からん

870 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:14:12 ID:MQqCD6rp
三船は大根だろうがよ、島左近なんて無理ぽ! w

871 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:16:54 ID:tcJASLY2
「煽るつもりはない」と書くってことは最初から煽るつもりだったのか。
煽られた単細胞=俺w

872 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:17:02 ID:ytAzgo09
ナベケンの演技は癖があるけどあんな美しい自決シーンを演じられる俳優はいないだろう。
直後の二宮の涙を流す表情も美しかった。二人ともムードがある。

そうか!硫黄島はホモダチに絶対受けるムーヴィーとみた!

873 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:29:52 ID:NKryJq35
擂鉢山から脱出してきた兵を『裏切り者!!』と叱りつけて
本当に日本刀で首をはねようとした大佐がいたみたいだね。
この大佐は戦死してるから映画とは違うけど・・・

それだけ擂鉢山は重要な拠点で、それが敵の手に渡ってしまったというのに
おめおめと逃げてきた兵がいるってのがよほど許せなかったんだろうね。
『擂鉢山を死守せよ』という命令が出てたことなどを考えると、
あの場面での獅童の心情は理解できる。 映画観てたときはニノ達に感情移入
してたから、理性を失ったただの古臭い馬鹿な軍人にしか見えなかったけど・・・

874 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:36:13 ID:MQqCD6rp
映画ではスリバチ山から北へ転出すれって命令が出てたじゃないか

875 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:40:47 ID:Zr8iyKzJ
>>863
未読なので「海軍学徒兵 硫黄島に死す」との重複は分かりませんが、
「何も語らなかった青春」1993(三笠書房)はこのスレで薦められ検索で古書で入手しました。
新事実などの加筆で出来上がっていますが、実質復刊だそうです。
けっこう安価で多数出回っていますがお早めに。
http://www.kosho.or.jp/servlet/bookselect.Kihon_result

876 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:44:15 ID:NKryJq35
>>874
 たぶん、あの時点で獅童はそんな命令が出てたのは知らないんじゃ・・・?

877 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:46:07 ID:MQqCD6rp
>>876
んじゃ撤退してきた兵士は全部切らなきゃな

878 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:46:25 ID:M3cGh9j3
渡辺謙の演技が臭いっていうのは同意だが
三船はそれ以上に臭いだろ

879 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:51:25 ID:IJm1xBNN
>>876
知ってても栗林が出て来なきゃ斬ってたかもね。
その後の栗林とのやり取りを見る限り。

880 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:54:32 ID:Zr8iyKzJ
演技演技って、クリントは渡辺の存在感がすごいと言ってるのに。
三船も存在感の役者だ。
対する今回の二宮、かつての仲代などは演技派だと思うね。
この映画のキャスティングはすごくいい。

あと職業軍人と軍属の意識の違いを描き分けたところも鋭い。
例えば「男たちの大和」などでは出自による描き分けなどが皆無。

881 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:56:35 ID:Zr8iyKzJ
>>880
おっと軍属ではなく応召兵の間違いだった。

882 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 01:59:28 ID:uhPzbmkf
渡辺謙だからこの映画の企画が通ったってどっかで聞いたけど。

883 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 02:02:50 ID:vFEhKTeq
謙さんが星条旗に一兵士でもいいから出してほしいってお願いしたけど
結局出せる役がなかったんだよね。
もともとはそんな流れだったと思う

884 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 02:04:32 ID:i4HdSvil
とりあえず、合理性だけは失うなってのがこの映画のレッスンでしたね

885 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 02:17:42 ID:NKryJq35
いやいや、大事な擂鉢山が敵の手に渡って何と表現していいか分からないほど悔しい
気持ちの時に(たぶん「擂鉢山の仲間達は最後の1兵まで勇敢に戦って全滅したはず、
あいつらの死は無駄にしない!」くらいのことも思ってたかも知れない)、
そして、神聖な日本の国土に星条旗が翻ってるのを見せられる屈辱を味合わされてる最中に
「擂鉢山から来ました」なんて言われたら「なぁぁにぃぃ!!?」って頭に血が
昇るのも理解できるって言っただけ。
いいよ、じゃあ俺も獅童と同じくキチガイ扱いしてくれよ・・・

886 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 02:32:16 ID:CYFWImXW
なんかここ映画の意図と逆に偏狭な奴があつまってるね。

887 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 02:35:17 ID:kIIYALUu
>>830
ttp://www.bk1.co.jp/product/2737703

これに載ってた。

888 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 02:42:18 ID:Zr8iyKzJ
>>885
オレもよく観てれば伊藤中尉も立派な軍人だったと思うよ。
擂鉢山奪還へ向かって出会った小隊に「指揮官はどこだ?」と尋ね
「よく分からないのであります」と返答され動揺している。
画面が暗くてよく分からないが、はぐれた小隊の兵士をひとりずつ
かばっていったん退却させている。
自分の死でなく兵士たちの無駄死にを恐れてだ。
最後は運悪く戦車に遭遇できなかっただけだ。

なおかつ演じた獅堂の動揺した演技は優れていた。
「男たちの大和」の時のよく分からん表情とは雲泥の差。

889 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 02:43:35 ID:kIIYALUu
渡辺謙、熱演だったけど栗林やるには若かったかな。
むしろバロンを渡辺で見たかった。
俺的なベスト配役は

栗林…北王路欣也
市丸…西郷輝彦
西 …渡辺謙

かな。

890 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 02:47:47 ID:S4wc0W7n
以前テレビで細木が謙に「アンタ近いうちに仕事で大成功するよ」
て言われていたけど的中しちゃったな

891 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 02:57:09 ID:vFEhKTeq
北大路欣也って1943年生まれだぞ。還暦すぎてます

892 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 02:58:27 ID:vFEhKTeq
しかし時代劇ちっくな>>889の配役でやってみるのもいいかも知れんな

893 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 03:00:41 ID:O2Mrh5J/
時代劇なら田中邦衛はだしてくれなきゃ

894 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 03:12:07 ID:kIIYALUu
>>749
「詩」かぁ。おもろい話やなー。
煙上げる便器は何の象徴だろ?爆撃に晒される硫黄島かな。
この映画にはどの画面にも何とも言えん間と余韻がある。
監督は「日本映画を撮った」と言ってるけど、最近の日本の安い戦争映画(敢えて名は伏せる)
には真似ができない格調の高さを感じたよ。音楽も上品だしな。


895 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 03:28:03 ID:E5METkVZ
クリントが「兵隊やくざ」を見てたら驚きだがw
いや案外見てるかもしれんな

「もしもし」
「その声はクリント、ひさしぶり」
「今度日本兵の映画を撮ることにした」
「そりゃグレートだね」
「で、君は日本映画に詳しいだろう 参考にするには何をみたらいいかな」
「わかった、みつくろって送っておく」
「ありがとう、クエンティン」

896 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 03:30:17 ID:Zr8iyKzJ
>>894
そういえばクリントは俳句をひねるらしいね

897 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 04:21:24 ID:av82nFFG
クリントはラストサムライを観たそうだから、あれを観て
オール日本人キャストでもいけると確信したのかもしれないな。

898 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 06:13:37 ID:GXJzOqx9
スレの勢い衰えて来たのはアカデミー作品賞のフラグ?

899 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 06:26:48 ID:c2hpdepI
アカデミー賞なんて取れる訳ねーじゃん
ノミネートすら無理だろう
所詮一部のマニア映画

900 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 06:58:30 ID:GXzZkc54
ゴールデングローブも取れるわけないって騒いでたやついたなぁ。
パタッと消えたけどw

901 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 07:10:07 ID:kIIYALUu
ゴールデングローブは英霊の後押しで取れたんだと俺は思うよん。

902 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 07:11:14 ID:zFC4I3Ik
謙サマの演技はオーバーだったかもしれないけど、死線をさまよった人の凄みみたいなのがあった。「死ぬ」とはどういうことかを、真剣に考えた人間ならではの演技だったと思う。

903 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 08:00:18 ID:ibuSGgXU
>>844
水なしで髭を剃るのは結構辛いぞ。
脱水と栄養失調で肌も荒れてただろうし。

904 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 08:07:44 ID:ibuSGgXU
>>853
これだな
http://yaginome.jp/2006/10/13/post_457.html

905 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 08:10:35 ID:e6zkqj4b
数々の無名な米国在住の脇役陣も見逃せないが、そして
二宮の好演も素晴らしいが、、

やはり謙さんの閣下は、出色というよりも凄絶と言うべきでは
ないだろうか? 劇場で、つい「万歳」やってしまったって書き
込み有ったけど、、、劇場に俺一人しか居なかったらやってみたい。
陸の将軍らしからぬところが良いな。

906 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 09:15:45 ID:n3rN4DvM
>>905
禿同。

907 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 09:27:30 ID:AWNDacm3
>>861
海外で評価されると
今まで見向きもしなかったのに
途端に手のひら返して評価しだす人が沢山いる国だからね。

908 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 09:33:27 ID:PQ/PoLzX
>>907
海外で評価されると
今まで見向きもしなかったのに
途端に手のひら返して評価しだす人を
通ぶって批判する人も少なからずいるからね。

909 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 10:06:58 ID:2imutlA0
で、そういう人が多くまた自分もその1人であることを認めるわけか

910 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 10:16:07 ID:AWNDacm3
>>908
当り前だろ(笑)・・そんなやつらがバカにされて批判されるのは当然だろ?


911 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 10:26:04 ID:MLIL6ebB
で、BOBスタッフによるパシフィックウォーの撮影はまだ?

912 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 10:29:39 ID:3hY7bAlN
栗林中将はこの映画でとても好感を持てる人物として描かれてるけど、
実際は残酷・冷酷な面も多かったみたいですね。

913 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 10:35:44 ID:MLIL6ebB
何をもって残酷とするかに寄るけど、戦争だもんな
アメリカ人をどーやったらたくさん殺せるかが目的だし

914 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 10:45:51 ID:3hY7bAlN
>>913
そうですよね。
個人的にはこの映画はよかったし、感動しました。
けどそれはある側面からの視野であって、それが全て正しいわけじゃないんだなと
今更ながら気付かされました。

915 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 10:48:14 ID:n3rN4DvM
>>912
そう?関連本いろいろ読んだけど、そういう感じはしなかった。何をもってそう言うのかな?
>>913言うように戦争だしね。

916 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 10:52:16 ID:MLIL6ebB
まー、味方にも厳しくする一面もあったらしいしな
水を多く飲んだ兵士を死刑?にしたとかなんとか
厳しい戦場で規律守らせる上では妥当かもしれんが
ずーっと穴掘りばっかで今でも根に持ってる兵士がいるとも言うし

917 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 11:08:26 ID:n3rN4DvM
必要があって厳しくするのと、残酷なのは違うでしょ。たとえば自分の意見に反対するものを更迭したというのも、冷酷ととられるかもしれないがあの状況では妥当だったと思うし。
だから>>912がそう思うのはなぜかなあ、と。「これは本物の戦争なんですよ。わかったますよね?」

918 :917:2007/01/19(金) 11:09:49 ID:n3rN4DvM
訂正
わかったますよね→わかってますよね orz

919 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 11:11:53 ID:Dv+sLCQs
勝てない戦で武器も食料も無い。あるのは地方から借り出された
兵士や言う事聞かない海軍とかでは、くさるのもわかる。
んじゃカイサン、カイサーンって、出来るわけも無い。
無能な上司だったら自殺しかねない環境だね。
ニコニコしながらも苦悩する上司の悲哀が伝わってきたよ。

920 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 11:12:12 ID:4KaISkkO
『硫黄島:地獄の36日間』っていうDVDって買いかな?

921 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 11:33:25 ID:NKryJq35
>>920
出来れば『もらい』か『借りてコ○ー』かな。

922 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 11:52:18 ID:KsDncyCr
>>917
最後の万歳攻撃命令は必要があった妥当な命令かね?

923 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:12:39 ID:fqXwI8DW
2万人の兵士に対して降伏を許さず、死ぬまで戦えと命令してる時点で十分残酷でしょう。
たとえそれが日本本土を守るためだとしてもね。
勘違いして欲しくないが、俺はこの映画は大好きだし栗林中将も優れた人物だと思っている。
が、中将を聖人のように祭り上げてはいけない。

924 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:12:59 ID:XUqdLjZV
>>922
妥当だろ。
平成のピンボケ思考で考えると分からんかもしれんが。

925 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:13:41 ID:qQpVsZEq
アカデミー賞の外国映画賞エントリー作品が9作品にしぼられたっていう
けど、その中には「硫黄島からの手紙」は入ってナインだけど。
もしかして本賞(?)の方で争うってこと???? まぁ23日になれば
分かるだろうけど。

アカデミー賞の外国映画賞エントリー作品全61本から、ノミネートへ向けて
の最終選考に残った9本が明かとなった。この中から23日に発表されるノミ
ネート作5本が決定する。日本代表の「フラガール」は惜しくも一次予選敗
退となった。

 「Days of Glory」(アルジェリア) ラシッド・ブシャール監督
 「Water」(カナダ) ディーパ・メータ監督
 「After the Wedding」(デンマーク) スザンネ・ビエール監督
 「Avenue Montaigne」(フランス) ダニエル・トンプソン監督
 「善き人のためのソナタ」(ドイツ) フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督
 「パンズ・ラビリンス(原題)」(メキシコ) ギレルモ・デル・トロ監督
 「ブラックブック」(オランダ) ポール・ヴァーホーヴェン監督
 「ボルベール <帰郷>」(スペイン) ペドロ・アルモドバル監督
 「Vitus」(スイス) フレディ・M・ムーラー監督

926 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:20:09 ID:DR9dOTWr
だいたいの評価はつまらなかったでOK?

927 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:28:28 ID:mofpUjEE
>>925
何度も出ているはずだけどゴールデングローブでは外国語映画部門。
(ゴールデングローブでは外国語を話す映画は全て外国語映画)

アカデミーでは普通の映画部門。
(アカデミーの外国映画は各国から一本ずつ事前に選出されたものが
外国映画候補になるので、米制作のこの映画は外国映画にはならない)

928 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:30:05 ID:O2Mrh5J/
>>926
仮に日本からだすなら日本の映画協会が推薦した映画が対象になる。
日本からはフラガール。すでに落選したけど

929 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:32:26 ID:3gMFs5wN
> もうひとつの“硫黄島からの手紙”
> 知っていますか?静岡に硫黄島からの奇跡の生還者がいらっしゃることを
> http://www.shizukatsu.co.jp/cinemacenterreport.html
> 映画「硫黄島からの手紙」公開に伴い、硫黄島について調べる中で、一冊の手記と出会った。
> 「若者達につげる戦争の真実 −玉砕の島− 硫黄島に夕陽が沈む」 (静岡県立中央図書館にて貸出中)
> 焼津市出身で硫黄島から奇跡の生還を果たした蒔田良一さんによるものである。


↑いい記事だったので読んでくれー。特に静岡の人。

930 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:33:42 ID:Zr8iyKzJ
>>922
万歳攻撃命令なんて彼我双方で記録された史実に無いが。
栗林自身の最初で最後の戦闘は米軍工兵航空機整備兵キャンプへの無言の夜間奇襲だ。
寝静まる幕舎へ向けて機銃照射、手榴弾投擲後に「総員突撃」とやっている。
死傷米兵172名、建築施設、野戦病院、トラック30両爆破後に玉砕している。
史実を論じる時に予断は禁物だよ。

931 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:38:19 ID:3gMFs5wN
>>723
私の祖母は戦時下の東京都心で女学生だった。祖父は大学生。
二人の同級生や先生方が空襲でたくさん殺された話をききましたよ。
戦後、同窓会を開こうにも、名簿が学校ごと焼けたりしてほとんど
連絡がつかなかったとか。

しかし戦後、学校の焼け跡で偶然かつての用務員さんと再会して
彼がかろうじて少しの名簿を持ち出すことに成功したという話を
きいたそう。そこからけっこう多くの同級生が見つかったとか。
でも一家全滅のところもあったり、半分くらいは音信不通だったって。

大空襲で都内は焼かれまくったので、上野から渋谷が見えたとか
なんとか、そういう話もしていたな。


>>726
十分ありうるよ。私自身そういった経験は何度かある。

932 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:43:09 ID:fakJFBxp
>>926
だいたいの評価は「星条旗」のついでに作ったにしては良作。
日本人なら「硫黄島」だけ見ても判るだろうけど、米国人には
「星条旗」も見ないと理解しがたい内容だろう。

アカデミー映画賞は2本まとめてでは難しいだろうな。

933 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:48:35 ID:O2Mrh5J/
>>929
いい記事だね
たしか、謙さんと伊原さんの結構濃いいい内容のインタビューを
載せてたサイトと同じかな。静岡やるな。

934 :>>929:2007/01/19(金) 12:48:53 ID:EyBWE6gd
>>929
読みました。ありがとう。
静岡県民なので、その本探してみます。

935 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:50:07 ID:hd5kPnjI
【中国】 「歯は折れ、舌は噛み千切られ…」ホテル女性従業員惨殺事件、群衆1万人が警察と衝突 [01/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169128142/


936 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:52:20 ID:DR9dOTWr
皆は主役のジャニーズ君に違和感感じなかった?

937 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:52:56 ID:FFbbxwRb
なんか現代人ぽい日本兵だった

938 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:53:01 ID:lOK5aNp/
>>936
全然感じなかった。

939 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:53:28 ID:3slidfWK
渡辺謙がジャニーズだったとは知らなかった。

940 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:53:54 ID:+pCeRCj+
質問、ソースを探しています。

このスレを続けて読んでいたところでバロン西がアメリカ人捕虜の治療をしたというのは
事実だと書いていた人がいたのですが、どの本に出ていますか?

もう一つ、伊藤中尉の場面の元ネタらしい、爆弾を抱えて戦車を待っていた時、鳥が鳴きながら
空を飛んでいるのを見て戦い続けるのがバカらしくなって投降したというエピソードはどの本から?

もしソースを知っている人がいたら教えてください。

941 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:54:25 ID:O2Mrh5J/
>>929
この機会に本が再販されればいいのにね
難しいのかな

942 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 12:54:37 ID:DR9dOTWr
そっかー
僕は違和感感じまくりだった
背中曲がってるしw
それにみんな健康そうだなーと思ったよ

943 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 13:05:42 ID:n3rN4DvM
>>942
それについてはさんざんガイシュツだからな。
できれば過去スレ読んでもらいたいくらいだw

944 :943:2007/01/19(金) 13:11:41 ID:n3rN4DvM
付け加えると、「違和感感じる」人多数。それが「クリントの意図」と捉えている人多数。
西郷はカメラワークの役割だからあれでいんジャマイカ、って感じ。
君のような意見の人は多いよ。

945 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 13:14:32 ID:Zr8iyKzJ
>>940
上のレスに挙げた「何も語らなかった青春」(多田実)にある。
戦車への斬り込みについては腸などの詳細がある。
この映画の脚本でかなり参考にしたような共通エピソードが多数。

946 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 13:15:09 ID:xQbITU3Q
「南京事件」70年、米でドキュメンタリー映画初公開
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168962766/

947 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 13:16:14 ID:DR9dOTWr
やっぱそうなんだね
アメリカ人が見て感動しても困るか

948 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 13:20:17 ID:3gMFs5wN
>>940
久方ぶりにこのスレに来たのと、参考図書(新潮社の「散るぞ悲しき」)の
読了が結構前だったせいでうろ覚えなのだけれども、
バロン西が、故郷の母からの手紙を携えていた米軍捕虜を治療した話は、
散るぞ悲しきだった気がする・・ でもごめん、定かではないです。

どの本かも忘れたけど、「これは創作だろう」と思っていた良いエピソードが
実話だったことに驚いた記憶は残っている。それがバロンの話だったのか、
違う人の話だったのか、・・うーん、なんの話だったかな。
いくつか前のスレに「○○のエピソードが実話だったとは驚いた!」という
レスを投稿したのだけれど、それが何時のものだったかも覚えてない。失敬。

伊藤中尉のは今のところ読んだ事がありませんので、もし元ネタが実在
するとしても、散るぞ悲しき以外の書籍だと思われます。私は散るぞ悲しき
しか今のところ読んでおりませんから。

949 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 13:33:17 ID:3gMFs5wN
>>940さん、追記で、こんなものも発見しましたよ。

 120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 21:22:14 ID:6qbvOueM
お勧めの本に
「オリンポスの使徒」という
文芸春秋から出版されているものがあります。
大野芳という方が書かれた本です。
その中に捕虜になった人の持っていた手紙を見て
「どこの国でも人情に変わりはねえな」と
いった場面は泣けました。

 http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/equestrian/1091632655/120n

ただ私はこの本は読んでないので、このエピソードが史実として記載されているのか、伝説としてなのか、定かではありません。
しかし「バロン西が米軍から捕虜をとり、その手紙を読んだ」というエピソードの元ネタは、何かあるんでしょうね。
2名の作家が、同じようなことを書いているのですから。

950 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 14:04:03 ID:9l5mmMaZ
>942
Newsweekのインタビューで二宮が

「戦争中にこんな奴いないだろう」という人物にしようとした。
観客は西郷を通して見るわけだから
今の時代にもいそうな、観客が感情移入しやすい人物をめざした。

ようなことをいっていた。

951 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 14:19:23 ID:3hY7bAlN
>>923
私も同意です。
美化され祭り上げるのは少し違いますよね。

952 :940:2007/01/19(金) 14:40:14 ID:zfVRV83F
皆さん情報ありがとうございます。

「散るぞ悲しき」は既に読んだので「何も語らなかった青春」(多田実)と
「オリンポスの使徒」(大野芳)を読めばよいみたいですね。

「散るぞ悲しき」は最近読んだのですがあのエピソードは無かったと思います。
一番好きだったのは栗林さんが兵隊達に手紙を書くことを奨励していたこと。

もう一人の兵隊さんが家族に宛てた手紙の中で息子の笑顔の写真も好きだが
きりりとした顔の写真が利口そうに見えて気に入って他の兵隊達に自慢したり
いつも眺めていたと。です。



953 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:23:58 ID:3gMFs5wN
>>952
いまふと思い出したけど、
城山三郎の「硫黄島に死す」に、たしか映画に
出てくるのと同じバロン西のエピソードがあった
はずだ。

それが何の話だったか、捕虜の話だったか、
忘れてしまったのだけど、そうだ、城山三郎だよ・・

すっかり忘れてました。こちらもぜひ。

954 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:28:22 ID:yqcapD4V
加瀬亮すげえと思ったよ俺は。演技うまい

955 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:28:39 ID:3gMFs5wN
>>952さん、スレの皆さん、何度も申し訳ありません。
たったいま発見したけど、バロンと捕虜の話はやはり城山三郎だった。
   ↓

 228 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 09:24
西竹一中佐の話は、城山三郎の「硫黄島に死す」を読めばよく分かるよ。
玉砕まじかの戦いの最中、仲間とはぐれて火炎放射器を放っていた海兵隊員を
西中佐の部下が、足を撃って捕虜にした。
身体検査をしたところ、一通の手紙が出てきた。
アメリカの母親からの手紙で「母はいつもお前の事を案じています。一日も早く
無事に帰ってきなさい。」と書かれていた。
それを読んだ西中佐は、「母親の愛情には、世界の西も東もないんだな。」
とつぶやいて、残り少ない医薬品をつかって捕虜の手当てをしてやった。
翌朝、米兵捕虜は、西中佐に感謝しながら息をひきとったそうだ。

 硫黄島の話を まじめに語るスレ
 http://makimo.to/2ch/hobby3_occult/1045/1045108149.html

956 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:49:10 ID:273ilksA
謙の演技は、おおげさ

957 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:51:23 ID:xCcpvTpb
今出ている「丸」増刊の「硫黄島読本」もいい資料だね。
西竹一中佐のオリンピック参加のエピソードも読みごたえあり。

さて、週末は7回め観に行くか・・・

958 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:57:26 ID:xQbITU3Q
>>955

本当かな?
日本兵同士が誰が敵だか分からないとか言ってるのに、
米兵捕虜をそこまで手厚く保護するとも思えんのだが。

959 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 15:59:55 ID:IJm1xBNN
違和感が無い海外制作の日本を舞台にした映画ってこれが初めてなんじゃないかな。

「西郷みたいな日本兵がいるわけない」とか「日本兵士同士が握手で再会を喜ぶなんてありえない」といった細かいディテールに対する批判は出てるケド、ラストサムライや太陽の帝国で見られた「アメリカ人から見た日本観」は感じられなかったように思う。

960 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 16:11:48 ID:xCcpvTpb
林少将や大杉少将の遺族からはクレームこないのかな?

961 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 16:18:06 ID:vjHBjDPU
>>958
いや、あるかもよ。
城山三郎は、聞き取りしたりして書いたようだし。
映画では、日本で出てる硫黄島関連の書籍とか、ちゃんと参考にしたんだな。

962 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 16:21:53 ID:fZh/ETpl
>>958
史実だよ、ソースはこれ↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769821131
硫黄島―太平洋戦争死闘記 リチャード・F. ニューカム (著),Richard F. Newcomb (原著), 田中至(翻訳)



963 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 16:39:05 ID:nfJqqoFZ
>>923
軍人だから仕方ねえな。それは。
マッカーサーでさえ、とれなかったら死ぬまで戦え。生きて帰ってくることを許さない
って命令ニューギニアの部隊に対して出してる。

964 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 16:43:32 ID:xCcpvTpb
マッカーサーは「予は常に庶子の後方にあり」だけどな

965 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 16:46:20 ID:nfJqqoFZ
>>964
そうそう。

966 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 17:11:17 ID:n3rN4DvM
>>923
栗林中将を美化したり祭り上げたりしてる人などいない。
映画の中のエピソードは史実に基づいているし、聖人のように描かれたりもしていない(むしろ鬼人?)
渡辺謙の演技は誇張入ってるかもしらんが。迫力あるから、いいんジャマイカ?
戦争なんだから作戦的に残酷だったり冷酷だったりするのは当たり前だろ。

967 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 17:12:55 ID:xCcpvTpb
谷田中尉・・・

ttp://www.villagebando.com/imeges/img7-over.jpg

968 :追加:2007/01/19(金) 17:15:27 ID:n3rN4DvM
漏れが疑問に思ってるのは>>912が残酷とか冷酷とか言ってるから、その根拠は何か、ってことなんだ。
>>923に文句つけたみたいな書き方でスマソ。

969 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 17:43:03 ID:LkxEJEGy
残酷ってのはちがうだろ。意味も無く労苦を強いたとかなら分かるけど、戦闘指揮官としてあえて、冷酷に徹したというなら分かるけど。
なんか日本語乱れてるね。
あそこで頑張っても空襲の死者数はかわらねーよとかいうのは、後知恵だし。


970 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 18:29:42 ID:iQvbECzj

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1169198305/

971 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 18:29:49 ID:kIIYALUu
西が捕虜の手紙を読み上げて兵がしんみりするってシーンはベタな演出で正直ちょっと白けた。
イーストウッドのストイックな演出の中であそこだけ緩んだ感じなのが残念だな。
もう少しさらっとさり気なく見せてくれたらなあ。

972 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 18:30:56 ID:3gMFs5wN
>>958
私もバロンと捕虜の話は、主題を際立たせるための
創作であろうと思っていたので、いささか驚きましたよ。
驚いた自分はちょっと恥ずかしかったけど・・

いつの時代も、どこの国にも、高い精神を持った人が
いるということですね。私がバロンの立場ならふつうに
捕虜殺してると思いますから、敬服です。

973 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 18:32:14 ID:kIIYALUu
>>970


974 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 18:38:23 ID:ibuSGgXU
>>959
握手は本当らしいよ。
西については知らないが、栗林はそういうバタ臭いことをする男だったので
他の将官から嫌われたと何かに書いてあった。

975 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 18:39:56 ID:n3rN4DvM
>>970
スレ立て乙です!

>>971
実話だから入れたかったんじゃ?バロン西はアメリカでは人気者だし。
それに、米兵の手紙がきっかけで清水が投降するのに、米兵に殺されてしまうという、戦争の無常感を伝えたかったのかもしれない。


976 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 18:45:31 ID:IJm1xBNN
>>974
そうなんだ。

固定観念を真実だと勘違いして安易に批判・判断する人もいるということだね

977 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 18:48:45 ID:MLpNz83F
>>895
勝新は、髭の達磨親父のイメージがあったから印象相当違った
若い頃の勝新は見ておくべき、
怒りを爆発させる演技は必見だと思う

978 :名無シネマ@上映中:2007/01/19(金) 19:11:13 ID:kIIYALUu
>>975
入れるのはいいんだけどね。意図が分かり安すぎる。
演出というより問題は脚本かな。

260 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)