2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ひたすら意味もなく時代劇口調で書くスレ〜其之参

1 :何某:2005/07/24(日) 00:23:44 ID:uFTVVQcC
各々方、新しい継ぎ板を立て申した。
存分に遊んで頂きたく願い奉る。

其の弐 ttp://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1066045650/

2 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/24(日) 01:00:22 ID:???
これはこれは、かたじけのう存ずる。 >>1どの

3 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/25(月) 21:10:50 ID:I79B7wSa
手前のような者でも書き込んでよろしゅうございますか?

4 :七豪壱に御座る:2005/07/25(月) 21:33:13 ID:j8ZLL7tG
久方ぶりに、覗いてみれば、新すれに御座るか?

5 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/25(月) 22:25:29 ID:???
この度、お行儀見習いに参りました。

6 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/26(火) 11:25:44 ID:???
>>1
ょは満足じゃ

7 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/26(火) 17:36:25 ID:HC+BuDO0
待ちかねたぞ、>>1 近う寄れ 加増してとらす。

8 :七豪壱に御座る:2005/07/26(火) 20:01:43 ID:FlGCQ7j4
また、討伐の話をば書き込んでもよろしいで御座るかな?

9 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/27(水) 03:27:23 ID:xsKkvFST
やや    七豪壱殿、席の温まる間もなく東奔西走されておるよし、御苦労にござる。
してまた、此度はどちらの隠れ里に???????????????。。

10 :七豪壱に御座る:2005/07/27(水) 12:42:17 ID:5LFCVfkd
うむ、季節は夏と言う事でな、水着(水着の種類はどの様な物かは解らぬが、)姿の娘達と遊べる遊郭があるとの話を聞きつけてな、近いうちに討伐に向かう予定じゃ


11 :七豪壱に御座る:2005/07/27(水) 18:55:22 ID:5LFCVfkd
おっと、再び出陣した。伽芭蔵遊郭や蘭慈ェ璃偉遊郭の話も御座いますぞ、しかし前回よりは気の抜けた話には成り申すが
いかが致そうか?

12 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/27(水) 22:45:53 ID:???
こちらにおいでなされ〜。 かき氷がおいしいですよ〜♪

13 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/28(木) 09:15:10 ID:ejJm1j2s
ふふーむ 激あれば穏ありじゃ、七豪壱殿差し支えなくば是非お伺いしたく存ずる。
夏のこととて、鰻などで一杯やりながら如何で御座る。
水着とは泳ぐ為用いる衣装のことかのう。はて水辺に参るときには平服でよいのでは?

14 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/28(木) 13:09:30 ID:ejJm1j2s
古式泳法ならば観海流に留めを指すでは御座るまいか。
只 褌というのが情けないが、そういえばあの褌侍はどうしたのやら。
国許にでも返されたかのう。

15 :七豪壱に御座る:2005/07/28(木) 18:23:54 ID:yHV2CpIo
ウナギで御座るか、これはまた豪勢ですな♪

16 :七豪壱に御座る:2005/07/28(木) 19:38:00 ID:yHV2CpIo
さてと、蘭慈ェ璃遊郭の話を致そうか…

17 :sage:2005/07/28(木) 23:49:24 ID:1xUzCx3T
おやまぁ七五壱のだんな
お勢が出ますこと
近頃とんとお出でがないと思ってたら
洋物に宗旨替えですかぃ?
あちきンとこの振袖新造のお披露目
よもや お忘れなさっんじゃござんせん??

18 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/28(木) 23:52:15 ID:???
あらぁ あたきとしたことが
sage間違えてもうた
年かねぇ、やになっちまうよ

19 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/29(金) 05:08:27 ID:40raEWMR
年かねえ、自覚召されるうちはまだまだじゃ。
わしなんかは、年も忘れたわ、 酔生夢死 此れが願じゃ 
ふはふは・・・・・・・ふんふ〜ぅ〜んふんふんふ〜〜〜〜〜ん^^^

20 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/29(金) 08:41:21 ID:40raEWMR
おやーぁ、御隠居 何をぶつぶつと あーあぁ、前がはだけてますよ。

21 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/29(金) 09:24:45 ID:???
あらあら〜 ご隠居さまったら
越後屋の赤い下帯しめなすって
まぁホンとに嫌ですわ…

22 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/30(土) 12:33:06 ID:???
卒爾乍らここは何処の板でござるか
何時の間にやら飛ばされて参った
ばてれんの魔術に誑かされたやも知れぬ

23 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/31(日) 20:56:02 ID:o6MeWx+T
遊郭で遊女の話術に騙されて身包み剥がされた訳でもあるまいに、ささ、ご一服どうぞ。

24 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/31(日) 21:19:59 ID:???
他の板にこんなんがあるんですけどね。

1字違いで糞ゲーになるタイトル
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1116150886/l50

ジョジョの奇妙な絵本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1066829623/l50

時代劇版でこれらをやったら風流だって思いませんかね?
え? あっしに立てろって?
立てようかとおもったんですが「下賎なものに立てることまかりならん」って断られちまいやして・・・
旦那がたになら立てられるかと思いやしてね。

25 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/31(日) 23:10:22 ID:???
>>24
おうおう 人大杉で読めネェよ
ガゼじゃねゃよなぁ?

26 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/31(日) 23:20:38 ID:???
>>25
え!?
そんはずはないはずでさぁ。
あっしはこの目で確かにみたんです。
南蛮渡来の「弐ちゃんねるぶらうざ」ならば見れるはずだと思いやすぜ。

27 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/01(月) 08:23:27 ID:QpkiOdsJ
他の板も見てまいったが、この板が尤も優れておるの。
例えて云うなら、群鶏中の一鶴であろうな、如何で御座る後同役。

28 :小普請方:2005/08/01(月) 09:58:55 ID:QpkiOdsJ
うーむ、和漢の書に常日頃親しんでおられるだけあって、比喩が適切でござるのう。

29 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/01(月) 19:56:05 ID:???
>>28
一人芝居でござるか
謀るならもっと巧みになされよ

30 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/02(火) 04:12:28 ID:q4nC/IaC
いやなに、浮上してるための苦肉の策じゃ
弐拾八殿、ゆるされよ。

31 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/02(火) 05:54:16 ID:5j3axqMu
おぉ、左様でござるか。
まだ混雑しているのでござるか。
しからば、それがしもいささか。
弐拾七殿、それがしが仮の住処としている古動画板は、
何年もの間、謀を企てる輩がおって苦労しておる。
腹を割って話す余地を与えてくれず、早業で絵を書付けるのじゃ。
その所業を目安箱に入れても、あまりもの早業ゆえ、
板の書く場所がなくなってしまうのじゃ。

32 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/02(火) 09:37:21 ID:q4nC/IaC
ふうーむ、さてさてそのような早絵描きがおられるのか、世間は広いものじゃ、
早速 殿に申し上げよう、なんせ無聊をかこって居られるからのう。

33 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/02(火) 10:46:23 ID:5j3axqMu
参拾弐、もとい、参拾殿、正確に申せば、常に版を持っていて、早業で刷り上げるのじゃ。
こぴぺと称する職人にはあるまじき所業。風上にも置けぬ奴じゃ。

34 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/02(火) 20:59:20 ID:q4nC/IaC
上げ申す。

35 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/02(火) 21:01:13 ID:???
笑止千万!


36 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/02(火) 22:57:21 ID:wwd1123T
28殿は一人芝居とぞ、のたまいける。
おぉ、のた、マイケル。

37 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/03(水) 10:43:21 ID:???
なみなみならぬお心遣い、
誠にかたじけのうござる。

38 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/03(水) 11:07:39 ID:xAPUv3jb
まま ま、そう固くならずに三十七殿、冷たい西瓜が井戸に入れておいたのが、もう
食べごろじゃ、食して行きませぬか。

39 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/03(水) 12:23:39 ID:9hzMdQRn
三千石ではとうてい賄えませぬ。

40 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/03(水) 19:39:02 ID:13BxnNOM
よきにはからえ。

41 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/03(水) 20:14:45 ID:???
なんだよー(泣)

42 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/03(水) 20:28:01 ID:???
拙者、本日脱藩の咎にて
遠島申し渡された次第でござる。。

43 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/03(水) 23:05:18 ID:???
さらば!

44 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/04(木) 11:54:47 ID:NB3oEf9b
ふー暑い暑い、幕府天文方は陸奥には何時梅雨明け宣言するのじゃ、お上の御裁許など
いらぬわ、はようせぬか、いらいら。

45 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/04(木) 12:34:15 ID:75Tuu6gZ
うむぅ…どう考えても多勢に無勢

46 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/04(木) 12:47:37 ID:75Tuu6gZ
獄門プリーズ!!

47 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/04(木) 13:04:07 ID:75Tuu6gZ
市中引き廻しはもういいから、ね、早く

48 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/04(木) 16:37:28 ID:???
おやおや 旦那方ったら
いいかげんにして下さいまし
ただでさえ暑いのに獄門とは血なまぐさい…
それにしても やだねぇ むさい脛なん出しちまって
しゃきとした目元涼やかな色男はいないもんかねぇ




49 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/05(金) 00:31:25 ID:AOAAXgVC
大岡越前守様の奥方が、またかどわかされなすったそうじゃ。

50 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/05(金) 04:23:52 ID:mPg4yXR0
四拾八殿とやら、某では如何で御座るかな、武芸十八般はからきし駄目であるが
親譲りの小金だけは持っておるものだが、容貌はまあまあの積りじゃ。

51 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/05(金) 11:59:52 ID:yLP73qVk
断る!!

52 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/05(金) 12:12:14 ID:???
忠相、おぬし女難の相がてておるぞ。

53 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/05(金) 13:32:28 ID:yLP73qVk
某、しばし中座させて頂くとしよう。

54 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/05(金) 15:15:07 ID:mPg4yXR0
五十であるが、小うるさいのが部屋を出て行かれた。
如何じゃ、四十八殿・・悪いようにはせんぞよ、あッ何も突き飛ばさなくとも
良いではないか、イテテテテ。

55 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/05(金) 15:16:40 ID:SIskVDvg
>>48 お呼びですかな? (`・ω・´)

56 :四十八番にごどいます:2005/08/05(金) 19:26:12 ID:???
>>48
ふん! ばかお言いじゃないよ
おまえ様は近頃はやりの荷居徒かぇ?
親譲りの小金なんてあたしゃいらないよ
こう見えても お店の女主じでございますよ

>>55
アイヨ 番頭さん 冷たい御茶を持って来ておくれ

 

57 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/05(金) 23:39:44 ID:gfOzQRlW
片腹痛いとはこのこと

58 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/06(土) 23:49:52 ID:XdQN1OYg
(゚Д゚)<俺の名前は引導代わりだ!

59 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/07(日) 14:35:55 ID:???
>>58
そこもとは 松平長七郎殿でござるか?
拙者 お主に兼ね兼ねお尋ねしたい誼が御座っての
いやなに 決め台詞の事よ
「引導がわり」か「印籠がわり」かヨウ判らんのょ
教えて下さらんか のぉ

60 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/08(月) 02:43:31 ID:+HrlogP5
四拾八殿 久々に切れのいい町方の御内儀の啖呵、拙者多いに気に入りまして御座る。
ウーム、然し見れば見るほど好い女じゃの。
しっしつ、此れ三太夫後ろから袖を引くでない、お前は煩いの下がっておれ。
何、奥方が睨んで御出ででございますと、あわわわわ。

61 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/08(月) 04:32:37 ID:???
痴れ者めが!

62 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/08(月) 14:18:27 ID:40ZLR2bX
>>59 「引導代わり」が正解      …のはずでござる


63 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/08(月) 14:41:57 ID:+HrlogP5
全国玉投げ棒打ち大会をからくり電気箱で観ておりまする。


64 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/08(月) 21:41:21 ID:???
六拾弐番殿
かたじけない
拙者、寺小屋に逝きよる孫娘が居っての
この孫娘、からくり電気箱の時代劇がいたって好きでのぉ
わしに色々聞き寄るので困って居ったので御座るのよ
いやぁ 孫の質問に返事ができようて めでたい〜

65 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/08(月) 22:53:52 ID:Gervz8Ai
都にても、町娘どもが道中電話にて電文を送れること茶飯事でおじゃる。
京には道中電話の豪商がおるによって、万国道中電話之議が開かれるで
おじゃる。

66 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/08(月) 23:14:42 ID:???
余は眠いゆえ寝所へ参る
誰ぞ夜伽を致せ

67 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/09(火) 09:14:55 ID:yCJgjtVT
小泉老中首座が徳川自民の存亡を賭けて総名入れを来る九月に行う、諸大名は忙しくなろう。

68 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/09(火) 09:17:44 ID:yCJgjtVT
たかが飛脚問屋の町方解放がこんな騒ぎになろうとは。

69 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/09(火) 14:40:33 ID:???
某、瓦版を見ておったが、過去に「宗男家」で一世を風靡した鈴木松前守も総入札に参戦するようじゃの。
此度は如何なる手管を以て戦うか、楽しみだわぃ。

70 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/09(火) 21:48:57 ID:???
宇宙渡し船の野口氏が無事に帰還召された由
執着至極に存ずる

71 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/09(火) 22:16:50 ID:???
>>70殿は天皇階下と読まれたあの御仁でござるな

72 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/09(火) 22:44:13 ID:yCJgjtVT
領民の為と称して徒に私腹を肥やす諸大名、公儀の面々、これらの者ども、特殊法人もまた然り、
西海の海に沈めてやらねば、日本の夜明けは無いのだ。

73 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/10(水) 09:11:23 ID:YQnVrQTw
三千世界のからすを殺し
主と朝寝がしてみたい。

74 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/10(水) 18:20:46 ID:jibt2r5P
拙者、明々後日より登城いたそうと思うておるが、いかがでござるかのう?

75 :名乗る程の者ではござらん :2005/08/10(水) 18:40:54 ID:fjHNvgFj
>>73殿、「三千世界の鴉とともに
     主と朝寝がしてみたい」の境地に立ちなされ。
     

76 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/11(木) 02:01:03 ID:gMjQdQ/q
七拾四殿 病を得ておられると聞いておったが、本復なされたか、目出度いことじゃ。
組頭も、お喜びでござろう。

77 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/11(木) 11:18:48 ID:gMjQdQ/q
登城の途中じゃが、久方ぶりの町は相変らず活気にあふれておるわい。
うーむ、なんかふらふらするぞ、暑気当りかな、ガ━━(゚Д゚;)━━ン!!!!!。
倒れてしもうた。

78 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/11(木) 11:21:32 ID:gMjQdQ/q
あら、お武家様、いかが為されました。

79 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/12(金) 14:23:53 ID:/Egoe5wI
上げ申す

80 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/12(金) 22:45:00 ID:a+bAozHL
(゚Д゚)<「俺の名前は引導代わりだ!迷わず地獄に落ちるが良い!」
    それが聞けるのも今日が最後であった…

81 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/13(土) 05:20:23 ID:LN0mRwn8
肝煎りが居るうちは、酒もいささかにがいのう。


82 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/13(土) 09:30:07 ID:f8NPHP8a
>>67
小泉老中首座は相変わらず狂気じゃのう。
よほど飛脚に私怨があるようにみえるのじゃが。
某としてはこの際外様の民主が譜代となり政を行うようになれば良いと思うのう。

83 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/14(日) 11:44:25 ID:???
>>82殿
うむ、むずかいしのぅ
拙者も小泉氏にはついて逝けんがのぅ
しっかし岡田氏の眠衆組もいまいちだのぅ
岡田氏は外人にも参政権を下賜すべしと
以前言って御座っ様であったか
名入れで首座に着いたら如何なさるのであらうかのぅ?
かかる事態に相成るのであればよも末じゃのぅ…

84 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/16(火) 02:23:05 ID:yJRx4v6h
それにしても、道中奉行の下役共の涜職問題も、此度の刺客の差し向け騒ぎで、
とんと影が薄れた感じが致すが大目付もお盆休みで御座るかの。

85 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/16(火) 02:45:53 ID:???
それそれ、その普請奉行の始末じゃが
獲り方が抜かり無くやって居る様子にて
いずれ御沙汰があるであろう


86 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/16(火) 21:14:44 ID:yJRx4v6h
岡田の守が言ってるように、道中手形は無料にして貰いたいものじゃ。
あれは単なる人心収攬の術かの。

87 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/17(水) 04:44:21 ID:juxYJOQE
うーむ、眠いで御座るな、不寝番も楽ではないわ。
まあ、しかし 殿も好きであらせられるなあ、昨夜から今朝まで腰元ばかり三人も
部屋に呼び込まれたなぁ。
まだ、ゴトゴト音が、  ふあ〜〜〜〜〜〜〜ぁ、いかんついとろっとして仕舞うた。

88 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/18(木) 04:14:54 ID:2imoSjln
お主は、良く泰然としておられるのう。
わしは、ちと 殿の御寝所を覗いてくるわ、?????わーっ、此れは凄いですな、
うーん、
たまりませんな。         

89 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/18(木) 09:15:35 ID:???
「魚心あれば水心にございます」

「ほほう、山吹色の菓子じゃなぁ」


90 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/18(木) 18:17:58 ID:2imoSjln
うんうん、わしは清濁併せ呑む心根で生きて参ったからのう。
菓子は、山吹色に止めをさすのう、丹後屋の馬鹿は白絹三反なぞかつぎ込み追って、
あんなものは、いらんいらん。

91 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/18(木) 23:35:33 ID:???
おっといけねぇ、袖の下もらったのがバレちまう

92 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/19(金) 11:20:42 ID:+CImqrZU
伊達藩の沖でなまずが暴れたとか、然し中程度のやつらしいんで、大なまずは未だ
じいーっとしてるらしい。
毎度の事ながらエレキ連絡が途端に繋がらなくなるんで、次に来た時は念力でもって
対処致す所存でござる。

93 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/19(金) 21:24:18 ID:nOKMfzrq
評定所入札、各々方は如何なる方にお入れなさるつもりじゃ?
余談ではござるが某は岡田之守率いる民主組じゃ。

94 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/19(金) 22:11:58 ID:wD8QigLG
某、此度は自由民主組に投ずる所存にござる。
矢張り公用飛脚払下の議、進めるが世の為と思うてな。

寄らば大樹、と皆に思われるのが甚だ不本意にはござるがの。

95 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/20(土) 03:29:24 ID:Co164FQv
飛脚とは云いながら、良く原動機付交通用具を止めて雑談に耽っているのをお見かけもうす。
あんまり、公務に精を出してるようには見えん。
よって、某は九十四殿と同じ自由民主組でござる。 


96 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/20(土) 06:27:17 ID:???
近う寄れ

97 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/21(日) 03:22:58 ID:R5/8l6Tq
いやでありんす。

98 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/23(火) 03:23:27 ID:THcGA6n8
 あげもうす。

99 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/29(月) 23:17:29 ID:V/jquHZ5
おお 夜も更けて参った、長屋の隣室に住まいするお女中が戻られた気配がするわ。
壁に耳を当てれば何やら聞こえてくるかもしれぬわ。

100 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/29(月) 23:29:23 ID:???
「ふー、疲れた。でもカレシィ、チョーカッコイー」
はて、何処の訛りであろうかの
疲れた、しか分からぬ

101 :名乗る程の者ではござらん:2005/08/30(火) 08:59:26 ID:NGWUgL3U
なんでえ、なんでえ。
表通りを大勢の捕り方が走って行く、おお捕り物があるよ。
 おっかけていってみよう。



102 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/01(木) 18:42:17 ID:???
こんなにお慕い申し上げても、所詮身分違いの叶わぬ恋。



103 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/02(金) 03:08:44 ID:6UKkXxPh
町中、総名札入れのために、つじ説法がかすまびしいのう。
普段はそっくり返っていても、この節は矢鱈愛想がいいワイ。

104 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/02(金) 11:20:15 ID:6yAtKW8T
壱拾参殿それが世の生業でありましょう

105 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/02(金) 12:20:26 ID:???
百四氏、「壱拾参」だと「十三」になってしまいますぞ。
貴殿の書き方ならば「壱百参」と書かねば。

106 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/02(金) 15:24:33 ID:6UKkXxPh
うむ、町の寺子屋上がりなので間違えたのでござる。
此れに甘んずることなく学業に精を出す心根でござる。何せ御堅い四書五経より
柔らかい絵草紙が好きなものでな、我ながら呆れておりもうす。

107 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/03(土) 05:17:41 ID:ulnrJkTO
ふむ、勿論の事季節で申さば春の絵でござろうな。

108 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/04(日) 05:15:41 ID:r2GJdnEX
だれぞ良い書き手を知らぬか。
召し出せと殿が申される。

109 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/04(日) 06:54:50 ID:???
今の儀、朕は聞かざりし事とする。

110 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/06(火) 08:53:25 ID:zUS1hQVn
殿は腎虚になられた故 早急にお体に精のつくものを見繕って差し上げませい。

111 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/07(水) 01:28:49 ID:db+yai6a
当地は激しい野分にて、我があばら屋は今しも飛ばされんと・・・くぁwせdrftgyふじこlp;@:

112 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/07(水) 08:37:45 ID:???
ふじこ殿、しっかりなされぃ!
水は引き申した。拙者も何か手助け致そうぞ。

113 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/07(水) 12:55:47 ID:ppVszgKp
おいおい そこのお侍さんよ、手助けって帯を解くことですかい。
おーい、皆きてくれーい、とんでもねえ野郎だ。

114 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/08(木) 02:49:37 ID:Fjp3hgJk
殿のぐんにゃりについて、某がお手当てする方法を心得ておりますが。

115 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/09(金) 02:48:04 ID:njh1aSRn
家老、「ふむ、今何と申した」
軽輩、「ははっ、お耳に留りまして御座いますか、恐れ入ります。」
家老、「殿のぐんにゃりについては・・・家中一同はもとより御親戚御一統も心を
    痛めておるのじゃ、さらば遠慮のう申してみよ、其の方の申す方法が効き目
    あらば殿はもとより御親戚御一統 家中挙げて慶びとなる、加増してもよいぞよ。」

116 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/09(金) 02:54:08 ID:njh1aSRn
軽輩、「ははっ、出来ますればお人払いを願わしゅう」。
家老、「良い 他の者席を外せ、此れでよいかの」。

117 :七豪壱に御座る:2005/09/09(金) 15:31:12 ID:ZGKV5c0P
う〜む、ちと困った事に成り申した…。

118 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/10(土) 03:26:07 ID:7dXy7Okq
家老、「うーん暫らくで御座る。只今お戻りで御座るか。 七豪壱殿には、」
「隠れ里吟味与力としてのお役目 大儀である由、ぐんにゃり殿も痛くお待ち兼ねで
 あらせられたぞ、探索行の報告を聞けばぐんにゃりも或いは快癒するかも知れぬと」

119 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/10(土) 03:30:58 ID:7dXy7Okq
家老、「然し殿えの報告の前にわしが伺うのが筋かと存ずるが、如何じゃな」。

120 :七豪壱に御座る:2005/09/10(土) 12:31:57 ID:Yg9erGIi
御家老様に隠れ里探索の御報告をせねば成りませぬが、先の大嵐により探索どころの話ではありませぬ…


121 :七豪壱に御座る:2005/09/10(土) 20:11:06 ID:Yg9erGIi
しかし、兼ねてより、拙者の申しておりました水着遊郭なる店へ討伐に参った話も有りますが…。御家老とも有られる方が、斯様な話を所望致すとは…?

122 :七豪壱に御座る:2005/09/11(日) 20:28:15 ID:CDQfK7+I
いや、殿の一大事となっては捨て置けぬ故、御報告致します。拙者の草の報せにより、拙者以下二名の者を従えて、倶楽部「ごうるどぱぴおん」なる店に出陣いたし候。草の報せによれば、期間的な模様しもので女子集が肌も露わな水着姿にて接客致すとのこと、

123 :七豪壱に御座る:2005/09/11(日) 21:01:22 ID:CDQfK7+I
件の店に、入った拙者達の見た物は、確かに肌も露わな水着を纏う娘達が接客を致しておりもうした。程なくして拙者達に接客せんと参った娘の容姿は正に天女と申しても、差し支え無い程のものに御座った。

124 :七豪壱に御座る:2005/09/11(日) 21:10:54 ID:CDQfK7+I
その娘の名は「おみき」と申しておりました、花柄をあしらった乳当てと、ぱれおなる腰巻き姿、その、ぱれおなる腰巻きの下には、てぃバックなる物を履いておりました。

125 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:12:34 ID:???
して、お主はいかに!?・・・ええい早よう申さぬか!!

126 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:17:57 ID:???
>>125殿・・・
そのように>>124氏の襟元をつかんで振り回すでない
首ががくがくして白目をむいて御座るぞ・・・必死じゃな

127 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/12(月) 08:48:56 ID:fQLbJALu
家老、「こらこら、静かに召され・・・・・・・・えーい、こら>>百弐拾五何を
    いきりたっておるのじゃ。少しは静かに話を聞けぬか、七豪壱殿真に申し訳ござらぬ。」
   で、話はうーむ 低後退なるものを着用していた所までじゃな、」。

128 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/12(月) 11:37:20 ID:C6cTNz5y
おぬしもわるやのー

129 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/12(月) 19:31:37 ID:???
七豪壱殿、只今身罷ってござりまする・・・
>>125殿、いきすぎでありましたな

130 :七豪壱に御座る:2005/09/13(火) 13:49:04 ID:w73j+bxA
危うく、三途の川を渡るとこで御座った…。して、どこまで話ましたかな?

131 :七豪壱に御座る:2005/09/13(火) 14:07:47 ID:w73j+bxA
おぉそうじゃ、てぃばっくをはいておるとの、ことに御座ったな。そこで拙者が「それは、真のことに御座るかな?」と問いただしたところ、「じゃあ、見せてあげる♪」とばかりに、ぱれおなる腰巻きをチラリと捲り…。

132 :七豪壱に御座る:2005/09/13(火) 18:15:39 ID:w73j+bxA
そこには、正に程良く熟した美味そうな桃と見紛う程の、見事な尻が…。かぶり付きたいと一瞬考えたが、あからさまに飢えた姿を曝しては武士として恥ずべき行為故、拙者も自粛したで御座る…

133 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/13(火) 19:07:59 ID:???
ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃおぉぉぉぉぉおたすけ
ゆゆゆゆゆゆうれいが出やがったぁぁぁぁぁぁl

134 :七豪壱に御座る:2005/09/13(火) 19:22:52 ID:???
>>133、如何なされた!!幽霊などと世迷い言を…。

135 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/13(火) 21:26:01 ID:???
>>132殿、「据え膳食わぬは武士の恥」でござるぞ。

近々、拙者が慕い申し上げている姫と二人きりにて夕食を共にを致す所存でござる。
かつて二度ばかり拙者の気持ちをお伝え申し上げたのでござるが、その二度とも
あえなく玉砕し候。
三度目の正直とならんことを願っておるのでござるが、何せ二度あることは三度あるという諺も
あるが如く、少々弱気になっておりまする。
恋愛巧者の諸兄におきますれば、いとたやすきことかと思い、相談いたしまする。


136 :七豪壱に御座る:2005/09/13(火) 21:52:07 ID:w73j+bxA
>>135殿、百戦錬磨な兵とは言え、しくじる事は、時としてある。その事を努々わするるな…。でも、当たって砕けるくらい気合いがなくては、日本男子と語る無かれで御座る。結果が見えぬうちに負けを語るようじゃ、まだまだに御座るよ。自信を持ちなされ

137 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/14(水) 04:15:09 ID:lwGFLYEy
家老、「然し 七豪壱殿の仰せられる事は尤もでござるが、百参拾五殿の悩みも
    判らんでもないわな。」
軽輩、「駄目で元々という言葉も御座りますれば。」
家老、「何だ、そちはまだいたのか、上司とて人の子じゃ、男として生きるからこそ
    生ずる悩みも有るということ、今夜見聞きしたことは構えて他に漏らすでないぞよ」。

138 :七豪壱に御座る:2005/09/14(水) 20:34:38 ID:HEyOTNcL
時に御家老…若い娘がてぃばっくなるものを履いて、御家老の前で、可愛い尻をフリフリしてても、自制できますかな?

139 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/14(水) 21:29:25 ID:lwGFLYEy
家老、「おおっ、いきなり、わしに矛先を向けて参ったな、ワシとてこの通りの
    爺いじゃが、切れば赤い血も流れ申す、ムラムラ来るのは当然じゃ、ふー
   ふー、あ・・・如何・・頭の血の道がァァアーーーーーーッ、切れそうじゃ。」

140 :七豪壱に御座る:2005/09/14(水) 21:47:33 ID:HEyOTNcL
うむ、御家老様もまだまだ現役に御座りまするな…。して、兼ねてより御家老様の申されておりもうした殿の御容体はいかに?



141 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/15(木) 02:15:15 ID:lvZYTWW8
家老、「それよ、典医の藪井竹庵の診立てによると玉茎がぐんにゃりして腎虚であらせられるそうな、
    如何したものかと、思案投げ首の所に七豪壱殿が戻られたと、こうゆう訳じゃ。」
軽輩、「えへん・えへん」。
家老、「なんじゃ、脇から煩いのう、あーそうだ、そちの話聞くのを忘れておった、ささ
   構わん、述べてみよ」。


142 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/15(木) 15:31:32 ID:lvZYTWW8
軽輩、「申し上げます。殿の腎虚につきましては貯留槽が空になった有様かと、ならば
   一杯にしてあげればよい訳で、手前に良い思案がござります、巷間に密かに用いられてるあるものが
   宜しいのではないかと。」
家老「なんじゃ、それは はよう申せ、あー梅阿倉であろう、おや違うと申すのか、」

143 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/15(木) 19:15:17 ID:I9NW8jx6
「てめぇらのうろたえっぷり!しかとこの目に焼き付けたぜ!」

144 :七豪壱に御座る:2005/09/15(木) 20:16:36 ID:OT5vVl2o
おぉ梅胡座をご存知とは御家老様も、隅に置けませぬな

145 :七豪壱に御座る:2005/09/15(木) 20:24:30 ID:OT5vVl2o
うむ、軽輩の申す事も一理ありですな…。そなたが申す事は、殿には、一人遊びや腰元との、夜遊びを、ちと自粛なされたら良いと言う事に御座るかな?


146 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/16(金) 03:07:33 ID:8O+gG+3r
軽輩、「七豪壱様におかれては、流石に鋭きご洞察にて恐れ入りまして御座ります。
   さて、その巷間密かに用いられてる物は江尾御巣ともうします。」
家老、「はあーなんじゃ、その江尾御巣とは、さぞかし高価なものであろうな?」
軽輩、「いえいえ、さにあらず、至極簡単に手に入れることが出来、然も効き目は
   あらたかで御座います。」
家老、「ふーん、誠かそれは・・・・・ふーん、で何処で求めるのじゃ、早く申せ」

147 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/16(金) 03:11:14 ID:8O+gG+3r
家老、「金子に糸目はつけんぞよ、殿の御為であればのう」。

148 :七豪壱に御座る:2005/09/16(金) 21:19:32 ID:VMXi+Ti9
江尾御巣?拙者は初めて耳にしたが、して効用の程はいかに?

149 :七豪壱に御座る:2005/09/16(金) 21:50:01 ID:VMXi+Ti9
拙者…ちと小腹が減り申した故、辻に店を出してる夜泣き蕎麦で、冷や酒を飲みつつ、蕎麦を手繰りとう御座ります。何と、武家の出が斯様な物を食すとは恥ずべき行為故、御控えなされとな?いやいや、誠につまらぬ事を申される御方だ。


150 :七豪壱に御座る:2005/09/16(金) 21:55:11 ID:VMXi+Ti9
腹の減りに、武家も町民も無いでは御座らぬか?御家老様には申し訳御座らぬが、拙者は、ちと席を外させて頂きとう御座りまする

151 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/16(金) 22:21:58 ID:???
士分たる者が、あさましきかな
せめて頬被りをなされよ
酒はやめておきなされ

152 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/16(金) 23:59:52 ID:???
うっ、持病の癪がっ…

153 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/17(土) 08:52:47 ID:6biMDMaz
軽輩、「蓋しに、武士は食はねど高楊枝とも言われますが、拙者が観る所、あのように
    素直な所が正しく七豪壱殿の真骨頂が出ておられるわけで、」
家老、「ぐたぐた、お主が言うべきことでもあるまい、あれえ、朝餉が終わったかな、いんや、
   うー思いだせぬわ、呆けてきたかな、大変じゃうえーんえんえん。」

154 :七豪壱に御座る:2005/09/17(土) 18:59:35 ID:VOIVVtQi
御家老様程に、激務で有らされるなれば…致し方ない事に御座ります。

155 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/17(土) 22:39:42 ID:???
これより、本気にて参るゆえ、怪我などせぬようご用心召されよ。


156 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/18(日) 00:37:11 ID:???
>>155
して、一体何処に参ると仰せかな?また、怪我に注意とな?
そのような危なき所に参じねばならぬ貴公は、藤岡弘隊長殿か。

157 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/18(日) 03:25:43 ID:/OyS6qgg
家老、「剣術であろう、それは 手加減せぬとの事であろう。うん、それよりあの話
   の続きじゃ。」
軽輩、「ははッ、この江尾御巣なるものは、麦酒というものを作る際に出来るほっぷ
   なるものの絞り粕を丸薬に致せしもので、これを毎食時後拾粒服用しますれば
   あーら、摩訶不思議、なんとどばどばでございます。」
家老、「ふーむ、入手は容易いかの、」
軽輩、「薬種屋にいけばいとも簡単に手に入れる事ができまする、値は一指しと二百
    文位で、他の効用もござります、胃腸に良いようで、」
家老、「即効は無いのだな、」
軽輩、「堰堤に水をためるようなもので溜まり過ぎれば、溢れるわけで、えへへへ、
   殿のように水門開けっ放しでは、ぐんにゃりも当たり前で」。
家老、「うーむ、合い判った、もう少し慎まれるよう進言致して参ろう。」
軽輩、「かの貝原翁も接して漏らさずと言っておられまする」。
家老、「えい、調子にのってつべこべと 煩い奴じゃ」。


158 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/18(日) 03:41:06 ID:MFw66KAt
殿! ご決断を!!

159 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/19(月) 21:46:44 ID:qMnX/wW5
家老、「ええー、申し上げまする、先程伺候致しましたる七豪壱殿は夜食取りに外出
   致したでございます。暫時お待ち願わしゅう存じます。」
馬鹿殿、「いやじゃ、いやじゃ、早急に召しだせい、」
家老、「ははッ・・・・・(弱ったね、ぐんにゃり殿にも)・・・・誰か在る、早う探し出すのじゃ。
    ・・・・(わしも続きを聴きたいものじゃ ワクワク)・・急ぐのじゃ。」

160 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/20(火) 02:37:19 ID:lHTFx/7P
軽輩、「私めは、一旦引き下がらせて頂きます。」

161 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/20(火) 04:58:47 ID:QjvXFRbu
空も白み始めた…
朝靄にまぎれて、川越まで…

162 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/20(火) 14:00:46 ID:lHTFx/7P
関八州取締出役様が御出張のご様子じゃ、何時見ても颯爽としておられるなあ。

163 :七豪壱に御座る:2005/09/20(火) 20:06:25 ID:HapzrX/S
ちと野暮用が出来た故、また旅に出るで御座る

164 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/20(火) 20:27:15 ID:bkB/wbxO
>>158殿

信長様でござるか!秀吉様でござるか!家康様でござるか!
覚醒中でござるか!!

165 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/20(火) 23:23:28 ID:???
はああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ!!!

166 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/21(水) 04:07:18 ID:/mqp+WxC
家老、「七豪壱殿、報告半ばにして、またぞろ旅か、なにやら密命を受けたのかな。」

167 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/22(木) 09:02:50 ID:EzKStXZm
軽輩、「江尾御巣でも求めに出かけたのでは 御座りましょう。」
家老、「もう、下がってよい。」

168 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/25(日) 03:30:42 ID:Ar8ShRCi
下がって御座る、上げ候。。

169 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/25(日) 15:58:19 ID:tTZgWYGg
sageれ、下郎!

170 :七豪壱に御座る:2005/09/25(日) 21:23:25 ID:a6dKRDhS
いやいや、御家老様…旅と言う程でも御座らぬが、同門の門下生の祝言に呼ばれておりました。めでたい席故に、色事なぞ…フフフッ…(詳細の程は、殿の御容体に響きます故、平に御了承を御願い致す)。


171 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/26(月) 10:51:56 ID:N/Q3W+Va
家老、「戻られたでござるか、某も色々思案致しての ここわ逆療法としてぐんにゃり殿の
    お座間に腰元共を全員詰め込んだ出御座るよ、脂粉の香りでムンムン、廊下を通る
    若侍等は鼻血出してぶっ倒れる者も出る始末じゃ、」
軽輩、「拙者などは前を抑えて小走りに通り抜けたで御座りました。なんか、あーとか
    ひーとかの声が漏れておりまして、はあはあ」。
   

172 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/26(月) 10:56:35 ID:N/Q3W+Va
家老、「うーむ、反って火に油を注いだような物か、わしとした事が、ちと
   様子をわしが見て参る、」。

173 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/27(火) 03:11:42 ID:???
うんこちんちん

174 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/27(火) 16:25:25 ID:Y3sIFSmT
側用人、「誰かおらぬかーっ、ご家老がお座間の前で倒れられたでござる。」
軽輩、「余りの凄さに心の蔵がばくばくときたのでしょうな」
中家老、「うーん、このままご家老が逝って呉れれば、「筆頭家老の座はわしのものじゃ
    うししし」。

175 :七豪壱に御座る:2005/09/27(火) 19:46:39 ID:sQ0HRW3x
なにやら、妖しげな雰囲気じゃが?拙者は興味無い故、町の居酒屋に行くで御座る。ん?そこの若いヤツ、拙者に付き合え、一人で飲んではツマランでな♪何、男色の気は微塵も無い故、安心致せよ。軽輩、ちと若いのを借りる故御了承願う

176 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/27(火) 22:37:09 ID:EIvtFN35
拙者、ハットリカンゾウでござる。ニンニン

177 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/28(水) 05:37:23 ID:QTT4Ym2x
軽輩、「そそ、それがしも是非にと云いたい所ですが、御家老の介抱もせねばなるまいし
    ま、七豪壱様ごゆるりと、  あ、はいはい用人様只今直ちに参りまする。
    ふー宮仕えは辛いのう。」

178 :七豪壱に御座る :2005/09/28(水) 19:02:10 ID:77KdJT3e
やれやれ何も畏まる事も、なかろう、軽輩殿も一緒にどうじゃ。むさ苦しい男より、若い腰元に介抱された方が御家老には良いじゃろうて

179 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/28(水) 19:57:32 ID:mc+ZMtnm
エイホ エイホ エイホ

180 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/28(水) 21:31:48 ID:QTT4Ym2x
軽輩「事の真髄を七豪壱殿様はずばり突いておられます、誠に左様で(此処は七豪壱様に取り入っておかねばと思案のしどころじゃ
   まあ、七豪壱様はなんと云っても遊里突撃隊の総奉行であらせられるから、此処は七豪壱さまに取り入って、〜〜〜〜〜と」
用人、「こらこら、何をぐだぐだ申しておる、追っ付け御殿医藪井竹庵殿も駆けつける模様、取り敢えず御家老をそこ等の空き部屋に
    運び込むが良い、醜態を殿の前に晒してはならぬ、はよう急ぐのじゃ。」                                                 

181 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/28(水) 22:57:43 ID:rZbSKlCs
こやつ、狼藉者だ、皆のもの、出あえ、出あえぃ!!

182 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/29(木) 03:31:57 ID:f+/20Q3q
竹庵、「竹庵めでございます、只今参上仕りました。火急のお呼び出し何事で御座いましょうか。
    」

183 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/29(木) 13:06:23 ID:f+/20Q3q
用人、「御家老が殿の御座間の障子に穴を開けて中を覗いてひっくり返ったらしゅう
   御座る、いい年こいて困ったものじゃ、(うむ 幸い誰も見ておらん、家老殿に

   一つ蹴りを入れて・・・・)どしい〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと。確りなされ御家老殿」

184 :名乗る程の者ではござらん:2005/09/30(金) 08:37:49 ID:nGVeB2xI
「隣屋敷が何やら騒がしいようじゃな、吉良殿の屋敷で無いので討ち入りではあるまい、
 誰ぞ見て参れ、火事ではおおごとじゃ」。

185 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/01(土) 03:10:29 ID:ytY+jHQG
報告いたしまする。顔見知りの門番に尋ねましたるところ、ご家老が何を血迷われたか
殿の御寝所の覗き見なされてぶっ倒れたとのらしゅうございます。
赤井御門之守、「ふむ、そうであるか、大儀じゃ、然し家老とも有ろうものがのう、余程の
      好き者じゃ 家中の束ねを致す者が実に嘆かわしい、わしなら即刻手討ちに致す所じゃ。」
家中一同、「ははーーーーーーーーーっ」。  

186 :七豪壱に御座る :2005/10/01(土) 19:31:18 ID:Qf871bf3
赤井殿は、居られますかな?いやいや、拙者は隣の武家屋敷にちょくちょく、遊びに参ってる只の素浪人に御座る。

187 :予が赤井で御座る:2005/10/02(日) 09:23:38 ID:khFjr5oX
用人「殿にはご機嫌よくお目覚めなされ 重畳至極に御座います。さて昨夜来より
  七豪壱と申すお方が訪れて参って御座りまするが、如何取り計らいましょうや、」
赤井御門之守 「うむ、な 何イ、高名なお方ゆえ粗相の無い様にもてなしせねばいかぬ
        此方に御通し申すのじゃ、それから酒席の用意いたせ、何々かまわん
       酒は久保田か八海山辺りでないとあのお方のお口を汚すことになるぞ」
用人「ははーっ」。

188 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/02(日) 09:40:00 ID:khFjr5oX
用人「殿、殿、銘柄は御座いましたが、酒席に侍るのは腰元で宜しゅう御座りますか、
   して何人程がよろしいかと。」
赤井殿 「この愚か者ーっ、お前のようなのが朴念仁ともうすのじゃ、腰元を侍らすのは
     世の理じゃ、馬鹿者が・・・・用意が整ったら呼ばれるまで下がっておれ、
    ( こんな無能な奴は折をみて役替えをせねばなるまい、)
    何、未だいたのか、下がれ下がれ。」
用人 「ははーっ」。

189 :七豪壱に御座る:2005/10/03(月) 18:40:54 ID:RAu+ydEw
いやいや、お気遣い召されるな。先程の騒ぎの件にて赤井様の元に参上した故、斯様なもてなしを受けては罰が当たり申す

190 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/03(月) 20:18:57 ID:qI5rzAn9
今更ながらではござるが職人棒球道の猛虎組の優勝おめでたい限りにござる。西国の呉服店やよろず屋ではその影響下で安売りをされておられるそうな。

191 :七豪壱に御座る:2005/10/03(月) 20:46:00 ID:RAu+ydEw
うむ、阪神猛虎軍の活躍は目覚ましきものが有り申した。拙者は痩せても枯れても巨人贔屓にて御座るが、負に落ちぬ気はあれど、猛虎軍の活躍は、敵なれど天晴れに御座る。しかし近年の巨人の試合ときたら…


192 :七豪壱に御座る:2005/10/03(月) 20:50:51 ID:RAu+ydEw
赤井様を前にして、棒球集団の話を致して申し訳御座らぬ…。

193 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/04(火) 04:37:32 ID:TULkKDY9
伊達藩士、「せ せ 拙者も座に加えて下されたく、実に面白そうな話ばかりで
     矢も盾もたまらず飛び入らせて貰いまする、いやいや手ぶらでは御座らぬ
     陸奥の銘酒、浦霞禅を携えて参り申した。」
    


194 :七豪壱に御座る:2005/10/04(火) 19:14:58 ID:PlawT6+/
隣の御家老が倒られた故、報告は赤井様にするべく参上仕った次第に御座りまするが…。

195 :予が赤井である:2005/10/05(水) 06:30:40 ID:e0ET1ZUk
家内が確りせぬと、藩の存亡に関わって来るでの、要職にあるものは心して勤めねば
相成らんわけじゃ。まああ、そうは云ってもぐんにゃり殿が原因であろうの。
七豪壱殿 ささ一献参られよ、膝を平に為されること一向にかまわんぞ。

196 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/05(水) 22:18:38 ID:2XFE7KXg
拙者、腐っても阪神ファンの端くれ。
村上タイガースにだけはさせぬ。

197 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/06(木) 11:34:22 ID:5+3JVN/V
不安は村上府安堵を排除さるるお覚悟で御座るか。
然し相手は豪商でござるによって、先行きが心配でありますのう。
読売屋の総束ねの鍋常も何か喚いていたようじゃが。

198 :七豪壱に御座る:2005/10/06(木) 14:21:47 ID:jCu4WS3p
猛虎群贔屓の大阪の町民はちと騒ぎすぎに御座いましたな…。

199 :七豪壱に御座る:2005/10/06(木) 21:10:04 ID:jCu4WS3p
おっと話が横路に逸れ申した。拙者の話もせねば成りませぬな…。さてと、どの探索行から御話致そうか?

200 :七豪壱に御座る:2005/10/06(木) 21:16:17 ID:jCu4WS3p
出張遊女に、「ごうるどぱぴおん」の後日談も御座います故…。しかし、先程より庭先で隠れてるのは隣の軽輩では?

201 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/07(金) 06:09:33 ID:0XsMqk7j
軽輩、「うわっ、潜み隠れしを察知されたかーっ、赤井御門之守様の御邸内に無断で
    侵入致したるは・・・・それがしめ、怪しきやつめと斬り捨てられるのは必定
    うううう・・・手足が震えてきた」。。

202 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/07(金) 08:40:20 ID:0XsMqk7j
用人、「侍のくせに、震えてるとは・・臆病な奴もいた者じゃ、殿さて如何いたしましょうや?」

御前之守、「ぐんにゃり殿の家来にして、ブルブル侍か、はははは、よいよい屋敷からつまみ出せ、」。

203 :赤井は予である:2005/10/07(金) 13:40:29 ID:0XsMqk7j
さて、七豪壱殿、ちと心に留めて戴きたい事があるのじゃが、内藤新宿辺りに清国
磨佐亞自なるものが有ると聞くが、あれは如何な物じゃ、どうも最近気になっての
七豪壱殿はご存知御座らぬか。?

204 :七豪壱に御座る:2005/10/07(金) 17:28:43 ID:WUEPB2Wt
…あまり良い噂は聞きませぬな、素貴明具なる秘法を使い、客の金入札から番号を引き出す輩もいるとの事故、注意が必要に御座いますな

205 :赤井は予である:2005/10/07(金) 17:53:47 ID:0XsMqk7j
ふむ、金蔵の貯えし金子が一瞬にして消えるという、あれか。
矢張り、撫子邪班に限るかの ささぐーゥっとあけられよ。
うーむ、欣快至極な宵じゃ、だれぞ有る、銚子をもっともって参れ。

206 :赤井は予である:2005/10/08(土) 04:21:11 ID:MX9VcpI7
用人、「かの軽輩を取調べましたる所では、七豪壱殿の弟子にと切望し追い掛け回して
    る模様で、まあ、ある意味での巣当鹿ーですな。」
御門之守、「予も弟子入りしたいくらいじゃ、赤井藩を束ねる身としてはそうも
    いかぬ、口惜しいところじゃ。」

207 :七豪壱に御座る:2005/10/08(土) 19:28:28 ID:/ygLVDH1
拙者は弟子は取らぬ故、御了承願いたい…。

208 :用人です:2005/10/08(土) 20:42:32 ID:MX9VcpI7
一人飄々孤として、無人の荒野を彷徨い往く、男で御座いますなあ。


209 :赤井は予である:2005/10/08(土) 20:55:44 ID:MX9VcpI7
うーん、口さがない奴じゃ、知ったかぶりの漢語なぞ使いおって、・・・・
「申し渡す、爾後 貴様は、国許に戻って薪炭奉行を務めるがよい。」
用人、「うへーっ、それは余りに御無体な、・・・然し今更碌を離れるのも・・
    ははーーっ」
 

210 :用人です:2005/10/08(土) 21:05:31 ID:MX9VcpI7
左遷された、こうなれば一寸の虫にも五分の魂じゃ、御正室の楓様に直訴し
取り成してもらうまでじゃ。

211 :七豪壱に御座る:2005/10/08(土) 21:34:54 ID:/ygLVDH1
いやいや、赤井殿…酒席に御座る故、無礼講とは行きませぬか?とは言え…酔いつぶれた輩も散見しますな…。

212 :小呂介:2005/10/08(土) 21:36:53 ID:qgShdSMz
眠れぬ夜 貴公のせいでござろう
先程別れ申した矢先だというのに
耳朶から貴公へ 燃えているから貴公へ
やりもうした やりもうした 感無量にござる

初めての接吻 貴公と接吻
“拙者の全身全霊の愛を貴公に捧げ奉り侯”
何故であろうか 心中優しさで満ち溢れてござる

初めての接吻 貴公と接吻
“拙者の全身全霊の愛を貴公に捧げ奉り侯”
涙が眼窩から零れ落ちる 男児にあるまじき振る舞い
“貴公に惚れもうし侯”

213 :七豪壱に御座る:2005/10/08(土) 22:03:55 ID:/ygLVDH1
小呂助殿…拙者には男色の気は微塵も無い故、勘違い召されるな…。

214 :小呂介:2005/10/08(土) 22:10:09 ID:qgShdSMz
七豪壱殿、貴公のことではござらぬ。
拙者の焦がれるような胸の内を、徒然にしたためたものにござる。
「初めての接吻」と銘したが、如何であろうか?

無論、拙者に衆道の嗜みはござらん。ご安心召され。

215 :七豪壱に御座る:2005/10/09(日) 18:31:50 ID:lhowOols
いや、拙者とした事が、とんだ勘違いを…。ささ、小呂助殿杯に酒が入っておらぬではないか、グッといかれるが良い

216 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/09(日) 22:05:31 ID:???
拙者、このスレを見るにつけ、「ヵンシ”ヵ”ぉぉくて ヮヵんなぃ→!」と思うのでござる。

217 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/10(月) 17:49:46 ID:LJsNTpqU
おのおの方、只今上様がマツケンサンバなる異国の歌を歌い踊っておられるぞ。
出遅れるでない!

218 :用人です:2005/10/11(火) 10:08:31 ID:YJztty2C
あの禁忌裸金がどうも解せぬでござる。ばっくだんさーだけで良いで御座る。

219 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/11(火) 10:12:29 ID:YJztty2C
それよりも、此方には急用が有るのじゃ、炭焼き奉行か、華の御江戸の用人職かとの
別れ目ジャ、

220 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/11(火) 20:59:54 ID:YJztty2C
腰元、「お方様に申し上げ奉ります。」
楓の方、「何事じゃ、申してみるがよい。」
腰元、「用人 田中三太夫が拝謁を願って織りますが?」。

221 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/11(火) 21:01:14 ID:YJztty2C
 変換間違いじゃ許せ^^^^^^^^^^。

222 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/11(火) 21:03:09 ID:YJztty2C
もちべーしょんが足らんからな。

223 :楓じゃ:2005/10/12(水) 05:12:12 ID:OywXTsSx
上屋敷の三太夫が、火急のこととは、はて何事であろうの・・通すがよい。
                ・
                ・
                ・
殿のお決めし為されたことじゃ、諦めるがよい。
炭焼きしながら余生を送るのも悪くないぞよ、そちの面構えからして江戸上屋敷の
用人向きではない。 之は餞じゃ些少だが受け取るように。

用人、「ガ━━(゜Д゜;)━━ン!!!!! ははーっ」。

224 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/12(水) 09:21:21 ID:???
何やら某も初めてあくせす規制なるものにかかり、この7日ほど電子箱から書き込めなんだ・・・
どこぞの痴れ者の狼藉ともつかぬが、とばっちりに連帯責任は迷惑この上ないのぅ


225 :七豪壱に御座る:2005/10/12(水) 18:29:12 ID:3+NufVzq
三太夫殿、今から蕎麦でも手繰りに出ぬか?美味い蕎麦屋を知っておる故、心配は無用に御座るぞ♪

226 :三太夫:2005/10/13(木) 03:34:57 ID:dS32xXwn
ああああ、私の接待の不行き届き、咎めもなさらず温かきお言葉、恐躯の極みで御座る。


227 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/13(木) 06:14:12 ID:???
弐弐四殿、それがしの場合は、往椎ヱ怒の丸の内だったゆえ、
こないだの、出入り以外の活動はまかりならぬとのお触れの一件には参った
往椎ヱ怒が一時頑なな態度を取り続けた為に、奉行所の逆鱗に触れてしまって、
お触れが解かれるまでかなり時間がかかってしまったからのう
しかも、その狼藉者が丸の内界隈の住人だったらしくて、
長期に亘ったお触れが解かれたのが一番最後になってしまったので、参ったわい
それにしても七日とは難儀であった

228 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/13(木) 07:53:15 ID:???
その方ら、一体何をしておる?

229 :三太夫:2005/10/13(木) 11:22:18 ID:dS32xXwn
弐弐八様、ははい 只今都落ちの荷作り中でありまして、こ これから五拾三次を
ゆるりと参る所存で、お留め下さるなら今のうちで御座るぞ。

230 :sage:2005/10/13(木) 13:33:08 ID:???
sage

231 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/13(木) 17:07:49 ID:AW9eP7+w
心の臓がぁぁぁぁぁぁ

232 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/13(木) 17:31:27 ID:???
何となされた!
ささ、こちらの木の影まで運びますゆえ、
お召しのものをゆるめて…
(柳のようにしなやかで細い体をしているのう、ぐふふふふ)

233 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/13(木) 19:34:00 ID:???
弐弐七殿、御返答かたじけない
なんと!あの丸の内の乱の火の粉を被られたか
お見舞い申し上げる

手立て無きものとは申せ、是非もなしと泣き寝入るよりないとはのぅ
腕に覚えあればあの口惜しさ歯がゆさ晴らしてくれようものを・・・
おっとコレは戯言じゃ、奉行所はご勘弁を

234 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/14(金) 03:45:26 ID:/oi7eYId
盤上の花と散るのもよし、どうせ散るならさくらのごとく。



235 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/14(金) 08:53:48 ID:???
各々方、戦じゃぞ!!!

236 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/14(金) 09:29:52 ID:???
御意!

237 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/14(金) 09:50:09 ID:???
何と申された?

238 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/14(金) 10:41:31 ID:???
戦だと申しておるに!!駿河の軍勢は優に1100騎、勇往果敢な兵揃いと噂に聞いておりまする。
はてさて、殿は如何なさる所存か?

239 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/14(金) 13:33:58 ID:ws4Vi/hF
戦?誠に御座るか?

240 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/14(金) 13:59:06 ID:???
ふっ...戯言を...笑止!

241 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/14(金) 15:07:08 ID:???
恐れながら、たばかりにはございませぬ!
ささ、一刻も早くお逃げを!

242 :七豪壱に御座る:2005/10/14(金) 16:42:31 ID:ws4Vi/hF
戦と聞いては捨て置けぬ、拙者も出陣致すぞ

243 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/14(金) 19:45:28 ID:???
さて、こたびの戦はどうしたものか・・・。

244 :楓じゃ:2005/10/15(土) 03:23:23 ID:HkF8c1Ib
おやおや、七豪壱様、出陣とはこれは又勇ましき限りで、女人軍では無いようで御座いますなあ。
甲冑に身を固めたる猛き武士共でございます。
ささ、わらわと逃げてたもれ。

245 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/15(土) 17:28:03 ID:???
妻子の命を惜しんで、如何で旗などあげられようか!?

246 :七豪壱に御座る:2005/10/15(土) 18:58:46 ID:lCTzz+WQ
戦と聞いて、血の騒がぬ武士は居らぬ、して御味方の陣はどこで御座るか?拙者も助太刀いたすぞ

247 :楓じゃ:2005/10/15(土) 20:37:33 ID:HkF8c1Ib
此方で御座ります、助太刀なぞと、ほほほ、野暮な事を七豪壱殿、命あっての
物種じゃ、命あってこそ花実も咲くと申す物
此処は尻に帆かけて一目散の隋徳寺が賢き候じゃ。

248 :七豪壱に御座る:2005/10/15(土) 21:32:26 ID:lCTzz+WQ
楓様も解らぬ御方に御座いますな、天下太平の世とは言え、戦に御座います。降り懸かる火の粉を払わずして何がもののふと言えましょうか?

249 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/15(土) 22:48:25 ID:???
さあさあさあ!!皆の者、殿の御越し成るぞ!!

250 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/15(土) 23:15:34 ID:???
各々存分に働き手柄あげぃ

運は天にあり!
鎧は胸にあり!
手柄は足にあり!


251 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/15(土) 23:28:54 ID:???
殿!!

252 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/15(土) 23:32:26 ID:???
>>229
三太夫殿、弐弐八で御座る。いやはや、まさか自分の名前が読めないとは・・・・。
真にかたじけないに御座候。しかし世は戦で御座るようで・・・。

253 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/16(日) 00:05:15 ID:???
然して、我らは何処の誰と戦うのじゃ?

254 :七豪壱に御座る:2005/10/16(日) 18:48:21 ID:xundTvNj
拙者は軍使として赤井様の陣に居りまするが、待てども御敵の姿は見えず。物見の報せも期待外れに御座る…。さて、これは如何なるものか?

255 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/16(日) 19:00:43 ID:???
拙者は竹光でござるよ。

256 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/16(日) 19:18:17 ID:???
そもそも皆どこにおるのじゃ?
某は豊後の国に生を受け、ただ今筑前にて御奉公致しておるが
本日は昨夜の房総より参った鴎衆との戦に鷹衆が勝利したとかで
城下町は何やら浮き足立っておるわ
某は戦前より3分と1分で鴎衆の勝利と睨んでおるが
はてさて是いかがなものかのぅ

257 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/16(日) 20:01:56 ID:???
えぇい名を名のれぃ

258 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/16(日) 20:03:55 ID:???
余の顔見忘れたか?

259 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/17(月) 00:13:06 ID:PR4VWfcC
こ、これは上様(;゚д゚)

・・・えーい、上様がこの様な場所に居られる訳がない!
皆の者!出会え!出会えぃ!!

260 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/17(月) 00:38:59 ID:???
>>259
ははっ!
某、とあるサイトにて看護婦殿と出会いましたでございまする。

261 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/17(月) 06:45:46 ID:yV4sbbgG
>>260殿 なかなかやりまするな、拙者は合コンにて保母さんと知り合いになり申した。

262 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/17(月) 10:31:12 ID:???
>>261
なんと...合コンはご法度と知った上での所業かっ!!

263 :侍大将じゃ:2005/10/17(月) 11:53:00 ID:abZvypIZ
こら、こらあーっ、ええいもうお前達は剛今等と云っておる場合か場所柄をわきまえろ。
七豪壱殿でさえ楓の方様の止めるのを振り切って、陣がリされておらるではないか。

歩筒の響き遠ざーかりー後には虫の声も無く〜〜〜〜〜〜どうじゃ!!。

264 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/17(月) 19:18:59 ID:abZvypIZ
攻め込まれる前に酢渡烈血じゃ、全軍兎跳び百回致せ。奪取五拾本、腕立て伏せ三十回、懸垂は各人の年齢掛ける一回。
何イ、ふらふらだと、この軟弱めら、普段の鍛錬が足りんのじゃ。


265 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/17(月) 19:29:42 ID:???
時代劇板はなにゆえいつまでたっても人大杉なのじゃ?

266 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/17(月) 19:46:18 ID:yV4sbbgG
>>264殿、御主の膝もガクガクしておるではないか。情けないのぅ…。後は拙者に任せられよ。よし皆の者、後は琉球より伝わりし体術の基本の正拳突きを百本と砂袋への蹴りを五十本と仕上げに各人の組み手でどうじゃ?

267 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/18(火) 00:21:00 ID:???
>>266
ほう、それは面白い。
某、唐の国にて二千年の歴史を持つとされる北斗神拳の使い手で御座る。

されば、いざ。

「俺の名前を言ってみろ」


268 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/18(火) 00:29:21 ID:???
俺は三井・・・諦めの悪い男

269 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/18(火) 09:00:31 ID:fRj1H5or
足軽、「もう、へろへろでーす。戦いの前にこの様に疲れては、腹がへったー。」

270 :七豪壱に御座る:2005/10/18(火) 19:46:51 ID:TS412+o7
うむ…。このままでは、士気にも関わる故、拙者が士気を高める為にも話を致そうか…?軽輩…どうじゃ?ここは御主の判断に任せよう、上手くいけば御主は一番弟子にしようぞ


271 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/18(火) 20:33:15 ID:BBiNMlii
なにゆえ口調をあらためるのでござるか?
攘夷、改革ゆえか???
拙者には…改めることが出来ませぬorz

272 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/19(水) 09:13:05 ID:aw+k56dG
殿、これなる新式の早撃ち小筒を献上したいと、当藩出入りの越後屋が罷り越して居りますが、
なんでも、之はぴいすめーかーと申し一丁で足軽十人に匹敵する程の威力があるそうで、之がなんと
百丁も、之で我藩も自然退職など待たず人員削減が出来ますぞ。
越後屋を殿の御前に連れてまいれ。

273 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/19(水) 09:19:35 ID:aw+k56dG
越後屋でござります。
是非、私めの娘を奥に奉公に上げてくださりますよう、戦時の最中に筋違いとは
存じますが、百丁の早撃ち小筒と引き換えに、この通り。

274 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/19(水) 10:13:32 ID:???
お主もなかなかの悪よのう・・・ふォふォふォふォふォ

275 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/19(水) 21:36:41 ID:aw+k56dG
わ、わ、わ、そんな滅相も御座いません、ふあんど越後としては公開買付で御座いますので
いわば、単なる商いでございますよ。 へへへ。

276 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/20(木) 08:34:24 ID:9xN4PEJa
棒振り団の米巣田―図の身請け話が出ておるが、こりゃ、越後屋貴様の仕業か。

きりきり、観念して白状しませい、さもなくば石を抱く事になるぞ・・・・・・。

277 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/20(木) 20:05:39 ID:66HxN898
伊絡国のフセインとか申す元大統領のお白洲が伊絡国において始まったそうな。

278 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/21(金) 00:14:57 ID:???
お主ら 殿が  殿が・・・・・・・             無念で御座る・・・・・・。

279 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/21(金) 08:51:01 ID:F7f8osC/
此度の殿のご逝去の報せは、敵方の乱波の流したる偽計なるぞーっ!!!!!。
そういえば、昨日も清国勢が琉球に攻め込んだとかなどとあらぬ風評を流したる者が
・・・・・・・・各々惑わさるでないぞ。

280 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/21(金) 21:13:44 ID:qOOD+bWY
>>279様、御報告致しまする。先刻より七豪壱様の放たれた草の率いまする物見集の知らせによりますれば、山向こうにも御敵の姿は一向に見えぬとの事に御座りまする

281 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/22(土) 05:13:12 ID:ir+hNcEc
>>238殿はおられぬか、誤報らしゅう御座るぞ、まあ甲冑の虫干しと思えば諦めも
つくか。 うむ夜もしらじらと間も無く明けるであろうの、いざ、者ども臨戦態勢を
解くが良かろう。


282 :七豪壱に御座る:2005/10/22(土) 20:46:09 ID:p4/8XYno
久々に、暴れられると思うたが…つまらぬのぉ…。誤報と気付いた拙者の草も腐っておったわ

283 :御門之守:2005/10/23(日) 13:51:10 ID:VHAU8pCK
助太刀しようとのお心、正に感服いたした、これ、新しく任命した用人をこれえ、
「そちの名は確か中田三太夫であったな、ふむ 千両箱を是に持ってまいれ、あー一個でよい
七豪壱殿に下賜するのじゃ、何、余りに莫大で藩財政が傾くことになる、うん、せめて
掴み取り位に・・うむそうか、七豪壱殿それで宜しいか」。

284 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/23(日) 13:56:08 ID:VHAU8pCK
侍大将、「ご主君様、是非に我々もその恩恵にあずからせて頂きたく、小判など
     もう何年も拝んだ事が御座いません。」

285 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/23(日) 19:39:04 ID:VHAU8pCK
軽輩、「某も是非に」、「妻子も飢えに泣いて居りまする、」。
うううーー涙涙。


286 :宗家である:2005/10/23(日) 19:51:35 ID:VHAU8pCK
ほほう、何やら泣いて居る侍が居るのう、いかが致したのじゃ、ふむふむ、成るほどの
ひもじいと、良し良し、些か金子を寄贈させてくだされ。ん・・・わしか、本因坊道策じゃ。
お城碁の帰りじゃ、後世まで語り継がれる道策とはわしじゃ、云わば神じゃ、二百年三百年の
崇め奉られる碁世がわしのことよ。。

287 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/23(日) 19:56:08 ID:VHAU8pCK
訂正・・・・・・碁聖、
御免くだされ。

288 :七豪壱に御座る:2005/10/23(日) 20:17:37 ID:dgzL74HE
御門之守様…斯様な御心遣い、嬉しゅう御座いまするが。拙者よりも、藩を守らんと奔走した家臣に渡すべきでは御座いませぬか?拙者は小判二枚で充分に御座る

289 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/23(日) 20:21:12 ID:1tZhq02v
それがし ありがたく飯をちそうになった

290 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/23(日) 23:10:53 ID:VHAU8pCK
御門之守、「それでは予の面目が立たぬわ、ぷらす十枚で如何かな、後適当に
      腰元を見繕って下され、あー何人でも良いぞ。」

291 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/24(月) 00:32:50 ID:Dv6AvvrP
ドウモ〜〜〜ッ!!ハジメマシテ〜〜〜ッ☆☆(*⌒ヮ⌒*)
私は日本国政府〜〜〜っ♪(#⌒〇⌒#)キャハ
うーんとー、私、新兵がすっごくすっごく欲しくってー、\(⌒∇⌒)/
探してたら(◎_◎)なんとっ!☆彡(ノ^^)ノ☆彡ヘ(^^ヘ)☆彡(ノ^^)ノ☆彡
あなたの素敵な戸籍♪を発見!!!!条件ばっちり〜〜(^o^)//""" パチパチパチ
てなわけで、ついつい徴兵しちゃったのらー(o^v^o) エヘヘ
戦争に、逝ってくれるよねっ。(*^-^*) お・ね・が・い♪(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ
え?逝ってくれないのぉ〜?(;¬_¬)そんなの死刑〜〜、ガ━━━(゚ロ゚)━━━ン
逝ってくれなかったら身内も世間と、( `_)乂(_´ ) 勝負! \(^o^)/
☆○(゜ο゜)o 村八分ぱ〜んち、☆(゜o(○=(゜ο゜)o 配給品カットー!!
( ゚▽゚)=◯)`ν゚)・;'妹の縁談くら〜〜っしゅ☆
(>_<) いてっ!ダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダメ!!
(☆o☆)きゃ〜〜(@_@;)やられた〜〜(o_ _)o ドテッ ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
(+_+) 一族絶滅。。。。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん <(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!
なあんて(#⌒▽⌒#)こんな日本国政府っ!σ(^_^)だけど、(///▽///)
お国の礎になってm(_ _)mくださいませませ♪('-'*)フフ
ということで。(^-^)v ほんじゃo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪
それでは、今から他の戸籍も色々見てきまーすC= C= C= C=┌(^ .^)┘
(*^-^*)ノ~~戦場でネー☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★

292 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/24(月) 04:09:27 ID:ukdgqYft
弐九壱なるあの奇天烈な身なりをした者はどこの国の者か
何か戯言をほざきおったわ!

293 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/24(月) 08:55:55 ID:Djw8IPBC
>>292殿  目障りの者、縄を打ちますれば暫らくの御猶予賜りたい。
拙者のたばさみましたる備前長船兼光でもって生き胴を試して呉れ様。
逃げ出さぬよう縄尻を押さえておくがよい、ははは、是も座興じゃ。

294 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/24(月) 18:15:01 ID:???
いやはや、この会所まだあったんですね〜
あっしが前にきたときゃ、まだ暑くなる前で、
久しくこの界隈に足を踏み入れてなかったんですが、
ちょいと懐かしくなって覗いてみたら、なんとまあ相変わらずの旦那方が
雁首そろえてるんでうれしくなっちまったよ。
特に隠れ里討伐の七豪壱の旦那がまだご活躍だとは…
また、ちょくちょく覗かせて貰いますよ〜

295 :七豪壱に御座る:2005/10/24(月) 18:31:39 ID:bXNmsb7g
弐九四殿、まだまだ現役に御座るよ、まぁ縁があれば、酒を酌み交わしつつ近況などを語り合いたいものじゃ

296 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/24(月) 22:13:21 ID:???
う、うぬはっ・・・・・・・・・・!!!?

297 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/24(月) 23:05:22 ID:nE2qrxAU
あなた様はもしや…!?

298 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/25(火) 00:39:58 ID:KYaG+N8a
聖帝サウザー!?

299 :御門之守:2005/10/25(火) 09:10:01 ID:9JGIVkQx
七豪壱殿、もはや戦支度は外されてよかろう、この方が良いと言うならば別に余はかまわんが・・?
それとも、此の侭隠れ里の女人軍まで直行さるる御所存か。


300 :御門之守:2005/10/25(火) 09:12:30 ID:9JGIVkQx
先ずは小判十二枚ほど収められよ。

301 :七豪壱に御座る:2005/10/25(火) 18:11:36 ID:Sfg89XMG
久方ぶりの鎧甲冑姿ゆえ、初陣の頃を思い出して、居りました。では壱拾弐両、有り難く頂きとう御座いまする…。

302 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/26(水) 00:03:37 ID:aag0h2Sy
あいや待たれよ。


303 :御門之守:2005/10/26(水) 06:37:39 ID:0FkXD992
はて?待てとおと留めなされしは、ま 良いか、七豪壱殿戦には軍費がつき物じゃ
赤井藩並びに御隣のぐんにゃり殿は言うに及ばずこの赤井・・幕閣も動かして見せようぞ。
うわ ははははは^^^。

304 :御門之守:2005/10/26(水) 06:39:09 ID:0FkXD992
ちと、吹きまくったワイ。

305 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/27(木) 01:08:20 ID:???
恐ろしい子でござる(白目

306 :御門之守:2005/10/27(木) 09:58:54 ID:PjzcAS/Y
邸外に出た所が今度は入れなくなった、何でも来客多数とかで、門番ががんとして入れて呉れぬ、
塀を乗り越えて入って参った、 ふむこの辺の警備が手薄じゃな。
見回りの者達はどうしたのじゃ。

307 :御門乃守:2005/10/27(木) 10:01:44 ID:PjzcAS/Y
然し、門番もわしの面体を忘れるとは、情けないのう。

308 :三太夫:2005/10/28(金) 03:28:29 ID:bqQf/hD1
む、暗がりから人が、殿では御座いませぬか、え 何人大杉で入れなかったと、急に見えなくなったので
手分けして探しておりましたる所で御座います。

309 :御門乃守:2005/10/29(土) 09:10:39 ID:Of03J0Rl
うん、臭いな何か

310 :御門乃守:2005/10/29(土) 09:15:59 ID:Of03J0Rl
植え込みに野糞をした者がおる、見廻りの者じゃな、暗いので判らなかった。
なにい、肥やしだと 馬鹿者が・・・・・・・臭いのう。

311 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/30(日) 03:20:01 ID:B+QDlrcx
ぐんにゃり殿とぶつくさ殿か、はーてと忍び込んでお宝頂戴しにめえりやしたぜ。

312 :名乗る程の者ではござらん:2005/10/31(月) 13:27:49 ID:lIQawGbN
妄りに断りもなく金子を持ち出すことは相成らん。

313 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/01(火) 06:51:35 ID:4DLYSrhN
御公儀の老中の顔ぶれが一新したようで御座るな。

314 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/01(火) 06:55:54 ID:4DLYSrhN
次の老中首座が誰とも決まって無いが、新しい老中の中から選ばれる事は
間違いないでござる。

315 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/02(水) 08:19:35 ID:VYUQQOTq
何故、そう決め付けるのじゃ、未だ先の事であろうが。
老中首座の話などより、もう少し砕けた話は御座らぬか。

316 :七豪壱に御座る:2005/11/02(水) 20:05:14 ID:Rjew6LBw
しかし、やすやすと入り込まれてわ、問題に御座るぞ。拙者は、異人の素根射駆と申す者から、段某留箱なる物を試しに使ったが…。この威力たるもの恐るべきものなり

317 :軽輩:2005/11/02(水) 20:49:04 ID:VYUQQOTq
七豪壱殿がふらりと戻られて、何やら四文字熟語を使われるが、そそそ
某、学堂にはとんと縁が御座りませぬ。
矢張り、弟子入りは敵いませぬか・・・・・・????。

318 :七豪壱に御座る:2005/11/04(金) 19:28:40 ID:NVCtM1If
無理じゃ、拙者はまだ修行の身故、諦めて下され…。

319 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/04(金) 22:28:45 ID:eFohkZRf
七豪壱殿
段某留箱は判り申したが素根射駆がとんと判らぬ
ひとつご教授して下さらんかのぅ



320 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/05(土) 02:32:09 ID:zPQvZKJO
ややや、赤井様の用人を勤めまする中田と申す者で御座るが七豪壱殿に殿よりのお言葉でござる。
えげれす語の邦訳と思しきが難解にて解からぬと申されておりまする。

321 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/05(土) 02:37:49 ID:???
中田殿っ!
蛇のことではござらぬか?

322 :中田三太夫:2005/11/05(土) 02:37:56 ID:zPQvZKJO
秋の防火週間が始まるわ、火伏せの演習を家中のものに行わせる予定じゃ。
  あー忙しいのう。

       アタフタ・・・・アタフタ。

323 :中田 とめ:2005/11/05(土) 07:35:50 ID:???
>>322
これこれ、婿殿
まあまあ落ち着きなされ、主殿がこうばたばたされては
下の者への示しがつきませんゾ
ええぃ 埃が立つでわないか! うっとおしい!
ごほっ、ごほっ ぜ゛ーぜー

324 :中田三太夫:2005/11/05(土) 09:35:56 ID:zPQvZKJO
南蛮渡来の自動噴射消火筒が埃だらけじゃ、いざ鎌倉の時に役に立たぬではないか、
御母上、この湿したる豆絞りの手拭で口元を覆い為され、あーと、それから女中たちは
湯文字一枚じゃぞ、寝込みに火が出たとゆう想定じゃからな。
走り回るのじゃ、良いか―っ、えーと後はなんだっけかな。
      
      アタフタアタフタ。

325 :七豪壱に御座る:2005/11/05(土) 19:03:12 ID:vxu8siV/
素根射駆なるものは、訳いたすと蛇に御座いまするが。それは、その御方の通り名でありまする…さて、今宵は町娘達と合混に御座る故、お暇いたしとう御座りまする…(話によれば、那亜素なる役職につく娘達との事

326 :予が赤井じゃ:2005/11/06(日) 03:39:07 ID:JPNX7tlC
何々、日可附記なる空鳶駕籠の接待人か、ふーーーーーーーーん。
なんとも、羨ましき限りじゃ、吉報を待っておるぞよ。

327 :無名の侍 ◆JyJYGz5wb6 :2005/11/06(日) 03:59:27 ID:???
御免!失礼仕る!

328 :七豪壱に御座る:2005/11/06(日) 18:45:18 ID:uvkA3DjB
赤井様、なかなか良い娘達に御座ったぞ…。特に小柄で豊満な乳の娘は(歳は二十歳…。ちと脳天気な性格に御座ったが…拙者が肌身離さず持つ、飼い猫のカラクリ写し絵を見せたるところ、「今度、この猫〈コ〉に会いに行っても良いですか?」と言っており申した)

329 :予が赤井じゃ:2005/11/07(月) 06:28:22 ID:BiKIvHlx
ううう〜〜〜〜〜〜〜ん、其れは又大手柄じゃ、豊満か〜〜ぁ、然し貧乳が好みでな、
腰元の採用基準は微乳が第一条件に成っておる。
 

330 :七豪壱に御座る:2005/11/07(月) 22:05:23 ID:pjCzM/Yw
赤井様…つかぬ事を御聞きいたすが、まさか炉利の気が有るのでは?もし、そうであれば、早めの処置を取らねば命取りに成りまするぞ…。

331 :予が赤井じゃ:2005/11/08(火) 09:09:56 ID:kzBqDpNJ
いやいや、鋭き推察感服いたしたぞ、正室もそうであるからの、側室も近いのう。
大きいのは国許の山野に放牧されてる牛を思い出してげんなりするのじゃ。

332 :七家の若党:2005/11/08(火) 13:31:58 ID:kzBqDpNJ
卒爾ながら、お尋ね申す。此方赤井様お屋敷に手前共の主じ七豪壱様が逗留されておるとの
事とてお迎えに参りましたる者で御座る。
若し、御出でであれば取り次いで下さりませ。

333 :七豪壱に御座る:2005/11/08(火) 17:16:44 ID:x68BzYni
赤井様…詳しい話はまた後ほど…ところで、裏口はどこですかな?

334 :予が赤井じゃ:2005/11/08(火) 19:59:49 ID:kzBqDpNJ
これこれ、若党 そちの主人は来て居らぬ、他を探すが良い、ちと尋ねるが七豪壱殿は
如何程のお方かな、?・・・・・・・・・・・・ええーーーーっ、ななんと、間も無く
御書院番頭に間も無くなろうとのお方か、二千五百石の直参とな、大身旗本であろうが
う〜〜ん、吹けば飛ぶような我々外様小大名とは格が違うわ。
    
     カタカタ・・・・冷汗ものじゃ。  


335 :用人:2005/11/08(火) 20:04:24 ID:kzBqDpNJ
お殿様、何も漏らさなくとも、溜まりの間詰めの好機が到来ですぞ。
 う〜〜〜〜〜〜〜ん 然し臭うな。

336 :予が赤井じゃ:2005/11/09(水) 11:24:15 ID:llgmmE8n
然しながら、予は人を見る目がないのう、一介の素浪人と思うて居った。

 何やら人品骨柄は卑しくないので由緒ある出とは思うておったがのう、菊の間詰めじゃな。

三奉行より格が上とは・・・とほほほ。

337 :中田三太夫:2005/11/09(水) 11:32:49 ID:llgmmE8n
「殿 殿、ぼやいてる暇は御座いませぬぞ。 上手く交誼を結べれば、我赤井藩にも
運が向いてくると申すもの、此処は中田にお任せあれ、細工は粒粒 仕上げをとくと御覧下され。

338 :中田 とめ:2005/11/09(水) 12:57:32 ID:???
しの これこれ、しの
御家の一大事ですぞ。主殿の正念場じゃ、
ここは奥をしっかり締めて婿殿をお助けするのですよ
三太夫殿は当家の婿殿としては些か…と思って居ったが
なかなかの人物やもしれぬのぅ、しの…

339 :中田三太夫:2005/11/10(木) 08:43:53 ID:t8VS7AWM
お母上の御言葉に背きませぬよう、確り中田の家を盛り立ててゆく所存で御座いまするぞ。
然し、殿には安請け合いしてしまったが、む〜〜〜ん・・良い思案も浮かばぬな、とにあれ
七豪壱殿の御出でを待つと致すか。

340 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/12(土) 03:37:21 ID:2HFQuYIh
急速潜行につき浮上するでござる。

341 :中田三太夫:2005/11/14(月) 09:53:21 ID:lfg3tIC8
卒爾ながらお尋ね申す、このお屋敷は御書院番七豪壱様のお屋敷で御座るか?、拙者
赤井御門之守様の側用人を勤めまする中田三太夫と申す者でござる。

342 :七豪壱に御座る:2005/11/14(月) 18:38:44 ID:K/2TDVLe
ん?誰かと思えば、三太夫殿か、如何なされた?家中の者は総出で、漁師の手伝いに出ておる故、拙者は一人で館に謹慎の身に御座る。しかし…館から一歩も出られぬのはつまらぬな〜、まぁそれもまた一考、そうじゃ一献付き合って下さらんか?


343 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/15(火) 15:44:01 ID:hi0zrZHQ
おやー三太夫の旦那じゃあござんせんか、風呂敷包みなんぞぶら下げて、何か重そうですね。

 はは―ぁ、読めた、菓子箱は菓子箱でも底の方にはずっしりとピカピカ光る奴が、ねえ
旦那そうでしょう、図星とみえて羽織で隠しなさった。 あははは^^^。

344 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/15(火) 15:46:52 ID:hi0zrZHQ
公務中であるぞ、幾ら居酒屋で親しい仲といえも少し小さな声で話せ。

345 ::2005/11/15(火) 16:27:41 ID:ax845YGy
七豪壱の旦那に頼まれて、三太夫とかの若侍を着けて来て見りゃ…何やら、怪しげなヤツと親しいようじゃ…。七豪壱の旦那に早速知らせねば

346 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/15(火) 21:54:06 ID:???
        _  __
     . ' ´   ´    `丶、
   / /    .-、   -、  ヽ
 , ´  / / /   l   、ヽヽ  \
/  / / /,、 ¬ 、l  | ! ', ヽ  ヽ
i   〃 /  l l/_ ‐、/ /ァ‐l、 |  ! ヽ '、
ト、/  l  l/´_ ̄ー‐ハr‐_リハ  l   ゙, `,          三      山
  \|  l:〃 ̄ ヾ    ,..,_ L|   !  │ |            太       吹
    {ヘト|         ´  ゙}! /  |  j リ             夫       色
     ヽ、`   ,、 __'     ム!-‐┴ "ソノ         様       の
        \  ー ′   ノ´                 ぁ      お
       __|: .丶-r─ "´                        菓
   ∠´ \: .  ト- 、__                         子
 /´ ̄ヽ 、 \_ ハ  ll`ヽ                      を
/l     ヾ:、 \´ハ   l ハ                     私
! |      ヽ  \ l  ll/  }      __ ..、           に
| |   \  |     ヾ  l  |   ,r '"  r_ー''゙-─‐_フ       も
| |     ヽ ヘ_ _ _」ト、〉 」 -くヾヘ_::_   `ヽ`ヾ_ー_-ァァ:、
\、、       ル'´ヽ:/ /   ∧ヾソ l>、_-、`、ー<´ ̄´
  { \      \::.:l/     : .V: . /: ./   ̄ ̄`'`´

347 :>>346:2005/11/15(火) 23:04:30 ID:???
何やつじゃ オヌシ 名を名乗れ!

348 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/16(水) 00:19:14 ID:GeaWlnJh
「この件の責任、とってもらおうではないか。」

「・・・面目次第もござらぬ。切腹いたす。」

「ま、待たれよ!何も命を絶つことはないでござろう!」

「これほどの恥をかきてなお生き永らえるは武士の恥。これが拙者の責任のとりかたなり。」

「お、おぬしが死ねば残されたおぬしの家臣はどうなる!
  べ、別に拙者が悲しいとか・・・そ、そのような類のことではござらぬので勘違いしないでよねっ!」

349 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/16(水) 03:35:12 ID:???
そのほう、まさかツンデレとか申す者ではあるまいな

350 :中田三太夫:2005/11/16(水) 10:45:29 ID:4uMjc6UR
七豪壱様、某如き陪臣が罷り越したるは、我君赤井様の意を汲んで独断で訪れたもの
実は我殿は今の官位より少しばかり上の位が欲しい欲しいと寝ても醒めても
そればっかりで臣として見捨てて置けず、・・・是は些少ですが名札代りに、先ず
飲むが良いと、ははーっ お流れ頂戴致しまする。
  う〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん、う う 旨いっ。

351 :中田三太夫:2005/11/16(水) 10:52:49 ID:4uMjc6UR
良い酒で御座りますな、大吟醸と・ふむ、灘の生一本と成る程。
・・・・・・・・(今度は酒をもって来よう、それが良いかも)


352 :七豪壱に御座る :2005/11/16(水) 20:27:24 ID:xOi0Hj3M
ふむ、赤井殿は更なる位を欲しておる訳に御座るか…。しかしながら、権力を欲する者は権力に溺れ身を滅ぼすとも言われておるが、それでも良いかの?それと、三太夫殿、御主は怪しげな遊び人との付き合いがあるみたいじゃが?


353 :七豪壱に御座る:2005/11/16(水) 20:39:03 ID:xOi0Hj3M
多分、流れ者に御座ろうが…。ここは拙者が収める藩、この界隈の香具師の元締めとも義兄弟の杯も交わした仲じゃ。祖奴等からも色々と拙者に知らせが入るのでな

354 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/16(水) 22:09:29 ID:rZDBUG9c
帝の御息女紀宮清子様が町奉行所にお勤めされておられる黒田慶樹殿と御婚姻
されたそうにてござる。誠おめでたい限りにてござる。お二人方のお幸せを
お祈り致しておりまする。

355 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/16(水) 22:16:55 ID:???
無礼なるかな 
口の聞き方も知らぬその方、まことに士分であるか
清子内親王殿下と申し上げよ

356 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/17(木) 08:51:58 ID:hEoQy3Dt
藪とか申す、めりけん国の大元帥が京にて小泉老中首座と首脳会談と称して瞬く間に
大空き地から兆選国に跳んで行かれたそうじゃ。
     
        


357 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/17(木) 14:02:44 ID:???
「此度の件は、天子様もさぞお喜びであろう」

(こちらは明日の食いぶちが見つからぬのじゃ、
 それどころじゃあねえんだよっ)

358 :357の女房:2005/11/17(木) 19:02:02 ID:???
あんたぁ 明日の食い扶持どころか
今夜のおまんまだって無いよ
米びつご覧よ
さかさにしたって一粒だってありゃしないじゃないの…

359 :辻の夜泣き蕎麦:2005/11/17(木) 19:40:00 ID:loNFXQ5b
最近、七豪壱の旦那の御姿が見えねぇが、またどこかに旅にでたんかねぇ?おっと、そこの姉さん、売れ残りで悪いが蕎麦を貰ってくれねぇか?何、銭はいらねぇから安心しな。

360 :357の女房:2005/11/17(木) 21:15:41 ID:???
まぁ、ありがたいねぇ
霜月になるとアッタカーイ蕎麦が一段と美味だねぇ
それにしても内の宿六どこに逝っちまったんだろ
蕎麦半こしてあげたのに…

361 :357の女房:2005/11/17(木) 21:32:48 ID:???
はふっ、はふっ、つるつる、ずずーずぅぅ
んん?あそこに居るのはうちの宿六じゃないの
おや?だれの後つけてるんだろ?
いい男だねぇ〜
背が高くて色男で、女がほって置かないネェ
お蕎麦屋さん、あれはだれだろ、知ってるかい?


362 :辻の夜泣き蕎麦:2005/11/18(金) 10:05:55 ID:???
いや、見かけねぇ顔だ。

363 :357:2005/11/19(土) 04:27:28 ID:???
「いつもすまねえなあ、こんなひもじい思いをさせちまってよぉ」
と、相変わらずいびきがうるせえ女房のかわいい…寝顔を見て思うのであった















「入谷で仕事が見つかれば、吉原に足を伸ばす事もできるが…
 やっぱ女房を裏切る訳にはいかねえや」

364 :藻菜毛布講:2005/11/19(土) 07:15:04 ID:???
七豪壱の旦那は国元にでも帰っちまったのかね〜
おいらはここで旦那の艶話に耳を傾けながら、界隈をとおる娘子を眺めるのが…

おっと、今日はそんな事を言いにきたんじゃねぇんだ。
藻菜毛布講って知ってるかい?
なんでも天竺あたりで起きた大地震で、かわいそうに寒さに震えている人たちに
藻菜印毛布を送ろうと伊部ん戸板に集まってるんだとよ。
それで藻菜印毛布をつくるのに銭こをみんなで掻き集めてるってわけよ。
え?おいらは銭こをいくらだしたかって?
へへ、そんな銭こがねぇからここへ来て、誰かに一口のって貰おうと思ってな。
ほかの巣例は馴染みがないし、ここの巣例ならいつも外で聞き耳立ててるから
無礼を承知で、思いきって顔をだしてみたんだ。
え、ならば覚悟はできてるだろうなって?
いや、その…な、なんで刀に手をかけてるんですか…
ひぃーお助けを〜!

365 :赤井御門之守:2005/11/19(土) 09:17:53 ID:rMaXsqc0
これこれ、刀なんぞ振り回してはいかん。野暮の骨頂である、>>364の心根は
天晴れであるぞ、予も幾許なりと喜捨いたそうではないか、まあ 然し何だ用人の
中田も七豪壱殿に直談判とは、思い切った事を・・・・・腹の据わった男じゃ、
七豪壱殿に上手くあしらわれて戻ってまいったようであるが、然しわしは諦めぬぞ
官位が上がるまではな。

366 :藻菜毛布講:2005/11/19(土) 13:19:40 ID:???
赤井さま〜、お助けありがとうございます。
赤井さまが味方についてくれりゃあ、百人力でさぁ
ついでにどうです?喜捨の件、こう切餅をぽぽーんと出して
赤井御門之守ここにあり!と名を轟かせりゃあ、幕閣の覚えもめでたく
次の普請奉行になんておいしい話が舞い込んでくるやも。
ささっ、ひとまずは懐の小判の一枚をおいらに預けてくだされば、ひとっぱしり藻菜毛布講に届けてきますぜ!

367 :赤井御門之守:2005/11/19(土) 18:36:27 ID:rMaXsqc0
>>366殿、いや其れは少しく違うぞ、陰徳あれば陽報有りと申すからな、此処はさるお方
で宜しいのじゃ。

  等と言った御門之守は果たして其れでよかったか どうか激しく悩むのであった。


368 :七豪壱に御座る:2005/11/19(土) 20:48:28 ID:El10JRsk
今宵は、合混にて、知り合った娘と、逢い引きに御座る。赤井殿、ちと頼みがあるので御座るが、拙者は赤井殿の前では、一介の素浪人と言う事で、いかがで御座ろうか?赤井殿の願いも、上に掛け合っておく故…。駄目に御座るか?

369 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/20(日) 00:42:43 ID:???
七豪壱殿、して、首尾はいかがなものか

370 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/20(日) 05:18:09 ID:???
う〜、寒い寒い。
おやじ、そば一杯くれや。

371 :七豪壱に御座る:2005/11/20(日) 15:00:46 ID:fH2M8Dce
参録九殿、なかなか良い娘に御座ったぞ。また会う約定も取り交わした故、気合いが入るで御座るぞ

372 :赤井御門之守:2005/11/20(日) 21:49:21 ID:sJvUK28a
七豪壱殿、お安い御用で御座る。 予にお任せあれ。大舟に乗った心地で居られよ。
相身互いじゃ。

 ・・・・・大きく出た御門之守であったが安請け合いでなかったかと又、激しく悩むのであった。

373 :七家の使い:2005/11/21(月) 14:03:27 ID:???
赤井様は、居られますか?拙者、七豪壱様の使いに参った矢痔野弥之助と申す者に御座いまする。近々・・赤井様の官位について、将軍家の使いにより通達があるそうで御座る。将軍家の使いとはいえ、粗相の無いようにとも七豪壱様が申しておりました。


374 :赤井御門之守:2005/11/21(月) 16:49:58 ID:bjwVCOrj
うほッ 来た来た、これこれ三太夫は居らぬかッ、吉報が参ったぞ―ッ。
御使者の矢痔野殿、赤井が七豪壱殿に早速御礼に参上致すと良しなにお伝えあれ。
三太夫ッ矢痔野殿を手ぶらでお返しするわけに行かぬ、例の物を此方に
いやあ、是は矢痔野殿に土産で御座る、袂にお入れくだされ。後日改めて七豪壱殿には
挨拶に罷り出る所存じゃ、┌|∵|┘ヨロシク┌|-.-|┐ペコッ。


・・・・狂喜乱舞・・狂喜乱舞・・・・  

375 :中田三太夫:2005/11/21(月) 16:58:36 ID:bjwVCOrj
はあーッ、殿誠に目出度き事で御座りまする。 我事のように嬉しく存じます
お世継ぎの誕生、そして昇任の内示、外は木枯らしの季節とはいえ、赤井藩には
春が一足早く来た様なもので祝着至極でございます。

376 :矢痔野弥之助:2005/11/21(月) 17:02:38 ID:???
赤井様…。落ち着きなさいませ、我が主君で有らされる、七豪壱様の御尽力の賜物である事をお忘れ無く、また使者の前で斯様な姿を見せては全て水の泡に御座いますぞ。

377 :矢痔野弥之助:2005/11/21(月) 20:54:38 ID:???
おぉ、そうじゃ三太夫殿、七豪壱様の言付けに御座るが、機会があれば、また差しで飲もうとの事に御座る…。何やら、直談判に持ち込んだ三太夫殿の主君を思う心意気にいたく感心して居られた御様子に御座るぞ

378 :中田三太夫:2005/11/22(火) 09:49:29 ID:VmTFwyGI
誠に我殿は天衣無縫のお方で矢痔野殿の面前で恥ずかしげも無く臣として赤面の至りで御座る。
・・・所で矢痔野殿は若年にも拘わらず悠揚迫らぬ物腰、さぞかし一芸に秀でておられるので御座ろうな。?
肝胆相照らす仲に成りたいもので御座る。

   


379 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/22(火) 18:15:20 ID:5FS90Vgi
各々方、もう一月経てば、クリスマスなる物がやって来ると存じ上げるが、
如何様にお過ごしなさるるおつもりか?

380 :七豪壱に御座る:2005/11/22(火) 19:12:42 ID:mUw1vYQR
うむ、拙者は例の娘と逢い引きに御座る。おうるないとで一緒に過ごす予定に御座るぞ。

381 :矢痔野弥之助:2005/11/22(火) 20:05:09 ID:???
…って殿!!また、藩にも戻らずにフラフラと何をして居られるのですか!!御父上も、草場の影で嘆いておられますぞ

382 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/22(火) 20:05:32 ID:OTNyDU+W
はて?今年のクリスマスは中止となったと拙者は聞き申したが?


383 :矢痔野弥之助:2005/11/22(火) 21:19:54 ID:???
それは、誤報に御座る。今年のくりすますも滞り無く、行うとの朝廷直々の命に御座るぞ!!滅多な事を口にするで無い…って…。また、殿が逃げてしまった…。

384 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/22(火) 21:29:54 ID:???
家康様、ここに伴天連に感化されたモノ共がおりますぞ

385 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/22(火) 23:42:07 ID:???
くりすますを無くさんと謀る家康め、もはや叩き斬るしかあるまい。

386 :小鍋常太郎:2005/11/23(水) 09:03:21 ID:Xd79my2o
将軍家・御使番の小鍋常太郎である。 赤井御門之守に将軍家の命を伝えに参った。
えへん、げほげほ・・・ん・・・鳥風病に取り付かれたかな、将軍家の命である、
そちが赤井御門之守か?良く心して受け賜れい、恐れ多くも朝廷ではそちの幕府に対する
忠勤をいと愛でたまい、新しく官位を授ける事と相成った。

 明朝 讀瓜の間に出頭いたすように、えへん・・・げっほげっほ。

387 :赤井御門之守:2005/11/23(水) 13:02:52 ID:Xd79my2o
うううーむ、とうとう渇望の御使者が来た、つらつら考えるに是も一重に彼の七豪壱殿のお働き
それと 我心情を慮り身を惜しまず行動してくれた中田のお陰じゃ、中田には用人役の他に
用人永久在職権を与えよう、つまりは定年無しじゃ、良いかな中田・・・・・・・
あ〜〜〜〜〜それからな中田、七豪壱殿の御都合伺って参れ、何とふらりと出掛けられて
家内中大騒ぎだと・・・・あのお方らしいのう。

388 :矢痔野弥之助:2005/11/23(水) 14:48:05 ID:???
赤井様…誠に申し訳ありませぬ、殿を鎖で繋ぎ止めたる、ところ…有ろう事か抜け出していたで御座る…しかしながら、我が殿を、今後とも、よろしくお願い致しますぞ

389 :町民:2005/11/23(水) 21:53:00 ID:???
あのよ、居酒屋で聞いた話だがよ、南蛮渡来の、からくり人形「不亜毘猪」なるものが人気らしいぜ…また突然、叫んだりするとかの噂もあるみてぇだ


390 :赤井御門之守:2005/11/24(木) 08:54:19 ID:dX6yytG5
矢痔野殿、そりゃ誠の話か、おうるないとでどうのこうのと、大分気合入ってたようじゃが
脱藩ならぬ脱邸じゃな、七豪壱殿らしいわ、あははは^^^。
我屋敷に参ったなら、矢痔野殿に速やかにお知らせ致す。
こりゃ、町人そのなんとかは呂歩っととか申すものかな。ふむ一度見たいものじゃな。

391 :町民:2005/11/24(木) 12:40:47 ID:???
こ…これは、赤井の殿様、いや…俺さ…俺も小耳に挟んだ程度に御座いまして…ははぁ〜


392 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/24(木) 16:20:31 ID:???
将軍家御用達ロボはゴーショーグンでござるよ。各々方。


393 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/24(木) 21:29:00 ID:???
いやいや、奇天烈斎様のからくりこそが将軍御用達でござるぞ

394 :赤井御門之守:2005/11/25(金) 08:57:06 ID:CUQyKfNI
国許の薪炭奉行の田中から江戸表屋敷に今年の炭が届いたが備長炭に勝るとも劣らぬと
出来栄えと奏上書には書いてあるの、火鉢の炭がそうか、熱いのう、うん良い炭じゃ。
中田・・この炭を七豪壱殿、矢痔野殿、小鍋殿、御三方の屋敷に御試用下されと御届け申せ。
我藩の特産品として大々的に売り出せば、ねーみんぐはそうじゃ、赤井炭といたすか。


395 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/25(金) 17:20:24 ID:???
よきに計らえ

396 :中田三太夫:2005/11/25(金) 18:23:30 ID:CUQyKfNI
殿様、なんと嘆かわしい、特産品がどうの、大々的に売り出すだの、何時から小商人みたいな
何処で覚え為されました、そんなことは家臣にお任せあれ、どーんと構えていなされ。

 ・・・・なんか殿はせこいな、所詮は是だけの器なのか・・・

御門之守・・「これ、何をぶつくさ言っておる、藩財政を気にかけて何がいかぬのじゃ。」

397 :町民集:2005/11/25(金) 21:07:47 ID:???
壱「…何だかよ、うちの殿様って…役人より、商人やらせた方が良いんじゃねぇか?」
弐「おい、滅多な事を言うもんじゃねぇ…。しかし…うめぇ事考えやがったもんだぜ…。おぅ!!オヤジ、酒を追加だ」

398 :浪人:2005/11/25(金) 22:53:58 ID:???
卒爾ながらお尋ね申す
御当家の殿様の御門之守との御名乗りの由来は何で御座るか
無学の身にして、かような官職名は見たことも聞いたことも御座らぬ
もちろん禁裏より賜りたる正規の官職ならむゆえ由緒に間違いは
御座るまいが

399 :辻斬り:2005/11/26(土) 02:52:17 ID:???
血が・・・血が足りぬ!

400 :中田三太夫:2005/11/26(土) 08:55:19 ID:AgOAyy/x
>>398殿に用人中田が御答え申す、されば時間もある事ゆえ此処は賓渡を一つ、(本郷の)是が賓渡じゃ
如何かな?。閃めいたで御座るか。若し是だけで判るとすれば、げに恐るべき方じゃ。

401 :赤井御門之守:2005/11/26(土) 09:04:45 ID:AgOAyy/x
「炭、 炭、何か他に活用方が有るのでは、おおそうじゃ南蛮かぶれの下田を此処に呼んで参れ、あいつならば
何か良い知恵があるやもしれぬわ。」




402 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/26(土) 11:13:48 ID:???
びんちょうたんなる娘の事をご存知か?
備長炭を擬人化してどこぞの絵師がこさえたのだが、
人形としても売られているし、電気紙芝居にされるらしい


403 :赤井御門之守:2005/11/26(土) 11:49:59 ID:AgOAyy/x
「下田、呼びたてたのは他でもない、一躍我藩の赤井炭・甚だ良質なので只単に売り捌くのでは面白うない、何か良い思案は無いか、南蛮かぶれで家中に知れ渡ったお主
何ぞ良い思案はないか」



404 :かぶれ:2005/11/26(土) 11:55:51 ID:AgOAyy/x
「お尋ねの儀、これから申し上げる事は些か他聞を憚りますゆえお人払いを願わしゅうございます。実は・・・・・」
「ひそひそ・・・ひそひそ」。

405 :浪人:2005/11/26(土) 18:31:05 ID:???
ふう、今日は暖かかったわい
>>400殿、されば世を忍ぶお名前で御座ったか
其処ならば嘗てそれがしも・・・いやどうでも良いこと
まことはカロ・・・殿で御座るな
ううむ、かほどのお方にしてはいかにも下情にお通じ過ぎのような

406 :南蛮かぶれ:2005/11/28(月) 09:37:51 ID:TORTLmd3
ひそひそ、だけでは判らぬと殿の心にのみお留め下され、赤井炭を大大的にお売り戴いて後世の為に備蓄する物が御座います、それは良質なる玉薬で強精薬では有りませぬ、火薬で御座います。
見るところ、何れ徳川の世も永劫に続くわけでも御座いませぬ、何れ末期には戦国時代が再びやって参ります。
歴史が証明しております。  玉薬が多量に有る藩と無い藩ではどちらが生き残れるか、良くお考え下さりませ。


407 :赤井:2005/11/28(月) 09:56:48 ID:TORTLmd3
「何を言い出すかと思えば飛んでもないことを、公儀の耳に入らばお取潰しは必定・・・・・・・・・いやまてよ尤もな事ではあるな。
玉薬は湿りに弱いのが泣き所じゃ、それを赤井炭で補う、成るほどのう。
備蓄量は参拾日分もあれば用が足りるであろう。 銃器も必要になってくるな、そう言えば我藩は種子島が百丁も無いわ。
急ぎ長崎に飛び新式南蛮銃を手当て致すのじゃ。
厳秘にせねばいかぬ、隠密に嗅ぎつかれたら苦労も水泡に帰すからな。」


408 :矢痔野弥之助:2005/11/28(月) 19:39:50 ID:???
赤井様…ここだけの話に御座るが…、我が殿、七豪壱様は剣術より柔術と南蛮式火縄銃を用いた兵法を得意とされる御方…。いざという時には御力になるとの殿の御言葉に御座いまする。

409 :忍びの者:2005/11/28(月) 22:20:21 ID:???
こやつら冗談を言っているのか侍のくせに素人なのか
焔硝がなくてどうやって玉薬を作るつもりなんだ
加賀硝石のこともしらんのかの
或いは抜け荷で南蛮硝石でも手に入れようってか

いや、もう少し聞き耳を立てるとするか

410 :赤井:2005/11/29(火) 08:48:53 ID:gMjmNB/e
「矢痔野殿、有り難くその御言葉御受け致し申す、所で行き方はまだ知れぬのかな、・・・・・・
うむ・・天井裏でがさりと・・何やら潜みし気配じゃ、いや鼠かな。
・・・巷間伝え聞く鼠小僧とか申す盗賊か?????????・・」

411 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/30(水) 01:45:59 ID:???
と、殿!幕府より以下のお達しが届いておりまする!!

****** 重要 ******
 
クリスマス中止のお知らせ

2005年12月25日に開催予定のクリスマスは諸事情により中止になりました。
この決定により、クリスマスイブも中止ということになります。
中止、ならびにこの告知が遅れたことにつきまして、
楽しみにしておられた方々・関係者各位には謹んでお詫び申し上げます。

412 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/30(水) 01:54:30 ID:???
これ、四壱壱よ。
「クリスマス」とは何じゃ?

413 :名乗る程の者ではござらん:2005/11/30(水) 05:38:47 ID:sJ2O84fZ
弥蘇神の祭りか、切支丹の者が既に幕府の中枢にまで侵食してるとは・・・
国禁の筈じゃが、目付けは何を致しておる。
  うん、けしからぬことじゃ。

414 :薪炭奉行:2005/11/30(水) 05:48:59 ID:sJ2O84fZ
「江戸表より、赤井炭が飛ぶように売れて居るから増産せよとの早馬、ふん、馬鹿馬鹿しい
領内の山を禿になさるおつもりか、・・・現場を知らないものは是だから困るわ。」

415 :七豪壱に御座る :2005/11/30(水) 07:07:01 ID:CeV55qna
薪炭奉行殿は居られますかな?我が藩、藩邸でも、評判の良い炭の礼も兼ねて、陣中見舞いに詣ったで御座る。

416 :七豪壱に御座る:2005/11/30(水) 18:27:28 ID:CeV55qna
ややっ!!クリスマス中止のおふれとな!?…フッ…なれば>>413殿、ミニサンタなる衣装を纏し娘達を拝めぬ事になり申すぞ、それでも御主は致し方ないと申すか?

417 :矢痔野弥之助:2005/11/30(水) 18:57:28 ID:???
殿に、赤井様への言付けを申しに詣ったが…。どこぞの忍も動き出した様子…、また殿自ら草集を率いて動いている…、我が殿ながら、なかなか喰えぬ御方に御座るな…三太夫殿?心配めされるな、裏の課業は、殿と拙者に任せられよ


418 :薪炭奉行:2005/12/01(木) 09:32:14 ID:V6MAriiz
うー懐かしい、七豪壱殿、殿の不興を蒙り今はこうして炭等焼いております、肩で風きって
歩いてた留守居役の時代が懐かしゅう御座るよ。・・・おやあ矢痔野殿も御一緒で・・・・・
この地は、炭ばかりが名産でなく江戸表えの婦女子の供給地でも御座る、吉原、柳橋は言うに及ばずでござる。
鄙びた土地ではありますが、目を剥く様な娘どもがあちらにも此方にもワンサカワンサカと奉行の威光でもって因果を含めますゆえ二三人江戸に連れてお帰りなさりませ。
矢痔野殿も宜しければ如何で御座る。



419 :薪炭奉行:2005/12/02(金) 15:39:06 ID:x1jGMfP3
職権を乱用して好き放題やっておられるだろうと、・・・・いえいえ飛んでも御座いませぬ。
 
如何に落ちぶれたりとはいえ赤井藩江戸御留守役を勤めた田中で御座る。
まあ少しはポチポチと無聊を慰める程度では有りますが、はい。



420 :矢痔野弥之助:2005/12/02(金) 18:23:28 ID:???
ヒソヒソ(田中殿、遊郭等の話は…殿がまた姿をくらます故、ご内密に願いたい…)って遅かったで御座る…

421 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/02(金) 22:13:07 ID:FjoCrGXU
クリスマスとか申す切支丹の祭恋い慕う男とおなごにとっては最高の日だそうにござる。
往来や町の辻などではまるで異国人のごとくくっついておる姿をよう拝見致す。

422 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/02(金) 23:31:56 ID:jsKjmjWH
クリスマスを語ること罷りならぬ

423 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/03(土) 00:45:09 ID:???
切支丹の暦で師走の二十五日のことじゃな
日の本の暦では今年は霜月二十四日に当たるそうな

424 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/03(土) 00:52:10 ID:???
と、殿!またまた幕府よりお達しが参りました!

*** クリスマス:内容一部変更/呼称の変更のお知らせ ***

 一昨年、昨年と開催が中止されてきたクリスマスですが、
本年度は、めでたく開催が可能となりました。

 しかしながら、近年の世界情勢に対応して、内容の一部変更および
呼称の変更を行うことになりました。

1:内容の一部変更に関しまして

 第一回から現在にいたるまで、人類の人口増加に多大なる貢献をさせて
いただいておりました、クリスマスですが、中国およびインドなど非キリ
スト教圏での多大な人口増加を受けまして、クリスマスが開催される地域
では、そのような行為を極力控えていただくことになりました。
 あまりに度をこした規約違反に関してましては、去勢や避妊手術などの
強制措置をとらせていただくことも考慮に入れております。

2:呼称の変更

 上記、内容の一部変更に関しまして、本クリスマスの趣旨をより明確に
するために、呼称を「クリスマス」から「童貞祭り」に変更させていただく
ことになりました。
 
 あたらしくなった「クリスマス」改め「童貞祭り」に以前と変わらぬご愛好
をお願いいたします。



425 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/03(土) 07:04:08 ID:HpmciEIp
幕府のお達しであると・・・・成る程、ふむふむ、「童貞祭り」とな、良く色んなお達しをだすわい。 出せば良いと言うわけでもあるまい。

そう言えば拙者も未だ筆下ろしが済んでおらぬが、斯様な時に頼りになるのが七豪壱殿だが用人殿の話では出奔されたとか、肝心の時に留守では困るで御座る。



426 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/03(土) 07:09:44 ID:???
いやいや、此度のような色のあるお達しなら、喜ばしい事ではないか

427 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/03(土) 07:11:09 ID:V1Gjtjzs
さすがは…
はて、老中が誰だったかとんと忘れてしまったわい

428 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/04(日) 01:27:21 ID:???
>>425
なんと!!筆下ろしがまだとな?
良かろう、拙者が安くて良いそーぷらんどにお供つかまつるが、如何か?


429 :御門之守:2005/12/04(日) 10:23:41 ID:JLPqR/Or
これ、何時ぞや越後屋が献上いたせし、ぴいすめーかーを持って参れ、試射致してみる。
ふむふむ、此処をこう握るのじゃな、それでこうと、

三太夫 「わッ、危のう御座います。こっちに向けないで、あああ、」。

  ズッダーン””””””
御門之守 「あれ、暴発したかな、三太夫 弾の行方を突き止めてまいれ。」
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三太夫 「只今戻りました、御弾は先ず襖越しに窺がい居りし隠密の胸板をぶち抜き板戸三枚を打ち抜きまして腰元部屋におりました雪と申す女中の太腿の間を潜りぬけ更に屏風三枚を抜きまして雪隠で用を足しております若党の前の金隠しを
     木っ端微塵に打ち砕いてやっと止まったようで御座います。」
 
 

430 :中田三太夫:2005/12/04(日) 10:30:19 ID:JLPqR/Or
「隠密の死骸などどうでもよいわ、誰かに片付けさせてと・・・殿ッ雪の手当てに行って参ります、しょっくを受けてるだろうからな、雪ちゃーん」

431 :七豪壱に御座る:2005/12/04(日) 20:49:56 ID:yWRqkwQK
真火炉富は八発、そいつの装弾数は六発…。装弾数は身体で覚える事だ。

432 :七豪壱に御座る:2005/12/04(日) 22:41:54 ID:yWRqkwQK
赤井殿、それは高貴なる銃に御座る。メリケン国の町方が携え、町を守った高貴なる銃…我等が刀に誇りを持つのと同様に御座る。無闇に撃っては成りませぬ、いざという時にこそ使うものに御座るぞ

433 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/04(日) 22:53:12 ID:???
雷が落ちたような音がしたが、何事でござる!

434 :中田三太夫:2005/12/05(月) 08:57:15 ID:jZSr2R7j
「これこれ、雪、わしが手当てして遣わすぞ、おお、吃驚して腰を抜かしたか、可哀想に其のまま仰向けに寝るのじゃ、何々心配致すでない、赤井藩の霊山に住まいする紫蝮から抽出したる蛇油を塗ればたちどころに癒されるぞ。
擦過傷であるな、ふむ、些か臭うの、ちびったか。」

435 :矢痔野弥之助:2005/12/05(月) 18:32:16 ID:???
何やら、騒がしいので、駆け付けてみれば、三太夫殿!!如何なされた!!

436 :七豪壱に御座る:2005/12/05(月) 20:56:16 ID:GdBjkQ7k
弥之助、何事だ!?何を呆けておる、ん…?あれは赤井殿の側近の三太夫ではないか?馬乗りになって何をして…?フッ、ハハハ♪弥之助、邪魔をしては野暮と言うものじゃ、赤井殿のもとへ参るぞ、そちも付き合え…。

437 :中田三太夫:2005/12/06(火) 02:47:13 ID:r8c9wMOC
何やら、話し声が、わわわ、只今は腰元の救命措置などを致しており申した。
・・け決して淫らな振る舞いでは御座りませぬ、あははは^^^。(汗汗・・汗)

こここれは赤井流と申す本草学と心肺復活の術を組み合わせたる物で、本来ならば当家お抱えの藪井竹庵が処置すべきものなれどむにゃむにゃ・・・些か職権を乱用してるかもむにゃむにゃ・・

  >>しどろ・もどろ・・・・・・・

438 :矢痔野弥之助:2005/12/06(火) 08:53:04 ID:???
三太夫殿…。色事の最中には、戸を閉めておきなされよ…不用心に御座いますぞハハハッ…赤井様には黙っておきます故、御安心めされよ


439 :予が赤井である:2005/12/06(火) 09:27:57 ID:r8c9wMOC
矢痔野殿・・何を下向いてくすくす笑っておられるか。何ぞ予の顔に付いておるのか?、三太夫!!三太夫!!そちの友人が訪ねて参ったぞ。

おんや?静かじゃ、え何?・・・ふんふん・・・・ふーむ判らんでもないな、彼奴の妻女を一度引見したが、それはもう・・くくく占術師の細木と野村と和田をこね合わせたような顔であったな。
 儂は大玉打ち投げの木村沙織が好みであるが、あーいやいや今のは聞かなかった事にしてくれよ。

440 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/06(火) 09:55:10 ID:r8c9wMOC
「良いか、三太夫 不義はお家の御法度じゃ、本来ならば儂が直ぐさま成敗すべきところであるが・・・罪一等減じて赤井藩江戸上屋敷周辺を十周致せ、疾走致すのじゃぞ。野立袴でなく下帯一本で行けい!!。

 いやー此が正しく魔羅損じゃ、なななんだ座布団が一枚投げた者は???・。

441 :七豪壱に御座る:2005/12/06(火) 10:37:04 ID:PWTch1a/
赤井殿、失礼致した…。ついつい、やってしまったで御座る

442 :赤井御門之守:2005/12/06(火) 11:32:17 ID:r8c9wMOC
彼の茶坊主山田かと思いきしや、何と七豪壱殿で御座るか、遠路はるばる御出で下され忝い。

443 :七豪壱に御座る:2005/12/06(火) 14:25:37 ID:PWTch1a/
赤井殿も、御変わりなく何よりに御座る。しかし…、三太夫殿もなかなか隅におけませぬな。ん?矢痔野、何を笑っておる?

444 :三太夫:2005/12/06(火) 16:26:21 ID:r8c9wMOC
「うーうー寒い寒い、鳥肌が立って居りますよ。切腹免れただけでも良しとせねばなるまいて、然し是は寒いです。
景気付に唄でも唄いながら行くとしますか。
 ♪・・雪の進軍氷を踏んでどーこが河やら道さえ知れずゥ〜〜〜エイホエイホ ・・♪♪・・少し暗いな・・エイホ是ならどうじゃ、雪の降る町お〜〜〜思いでだぁーけが通り過ぎて工エエェェ(´д`)ェェエエ工工。
いかんいかん、雪を思い出してしまうわ。 正統派で行きましょう、わんつーすりーほーイチニイチニ、ああ〜未だ半分ですよ、雪は降り積もるし、ひえーお助けを・・・・・・・・

 

445 :中田 とめ:2005/12/06(火) 17:22:45 ID:???
なんとまぁ、あれに見えるは婿どのではないか!
あれ〜あの様に下帯1本でしかも裸足で…
お城でなにをしでかしたのやら
中井家の面汚し、ご先祖さまに顔向けできませぬ。嘆かわしい…
しの、婿どのの今夜のお膳はお預けですよ!

446 :中田 しの:2005/12/06(火) 17:33:34 ID:???
母上さま!
しっかりなされませ!
あまりのお怒りで
我家の恥をお認めになさりたくないお気持ちは
しのも同じでござりますが
出世敵(らいばる)の中井様の御名を叫ばれるは些か惨めかと…
しのは悲しゅう御座ります。

447 :七豪壱に御座る:2005/12/06(火) 18:35:53 ID:PWTch1a/
そこの御二方。拙者は、赤井様宅にて世話になっておる素浪人に御座るが、あれは三太夫殿の修行の為に御座る、斯様な、恥ずかしい目に合いながらも、走る姿は正に武士の鏡に御座る故、怒らないで下され。これも御二方を思っての事に御座る

448 :掘田 外須戸:2005/12/07(水) 01:22:01 ID:???
恐怖瓦版〜
ttp://hugo-sb.way-nifty.com/hugo_sb/images/edo-single01.jpg


449 :三太夫:2005/12/07(水) 09:22:13 ID:y/JxjZ59
わんつーわんつーそれい、わんつーわんつーもう嫌だぁ、わんつーわんつーもう嫌だ、是で六周目でえーす。
 何か沿道に人だかりが出て応援して下されてるようじゃ、男三太夫・・走って走って走りぬきますぞ〜〜〜ゥ、うわわわ義母上様までがぁ〜〜やや、七豪壱様も矢痔野様も傘もささづに降りしきる雪を物ともせずに声援を・・・
涙と鼻水を一緒に拭いて・・・・わんつーわんつー。

450 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/07(水) 09:24:22 ID:y/JxjZ59
ささづ⇒ささず。 間違え申した。

451 :矢痔野弥之助:2005/12/07(水) 19:57:53 ID:???
御見事!!御見事に御座った!!雪の舞うなか、三太夫殿の走る姿、正に武士の鏡に御座る。ささ、焚き火にあたりつつ、熱い茶を飲んで下され。舌を火傷をせぬようにな

452 :三太夫:2005/12/08(木) 07:08:41 ID:L9+1Fg38
完走致しましたぞー。

   矢痔野殿忝い、持つべきものは友じゃ、アチチイ。

453 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/08(木) 23:56:18 ID:L3kkzE8h
各々方、クリスマスとか申す切支丹伴天連生誕日には如何様に過ごされるおつもりでござるか?

454 :三太夫:2005/12/09(金) 06:05:03 ID:CLT85Kai
某は、汚名挽回の為、只管職務に渾身の力を振るうのみでですが、厨房に忍び込み敬奇を盗み食いする位が関の山でござる。



455 :予が赤井である:2005/12/09(金) 06:13:44 ID:CLT85Kai
・・・・・・・・・・

これこれ、賄い方をこれえ、お主等が丹精して作り上げた敬奇とか申す南蛮菓子三太夫めがまた摘み食いするやもしれぬ。
しかと出来上がったら見張っておくのじゃぞ。 昨年は半分位食われたからのう、あいつ位口卑しい奴は居らんて。

456 :七豪壱に御座る:2005/12/09(金) 06:58:41 ID:K3seTxvF
赤井殿…なれば、保務施急利挺なるものを組みこみなされ。いかに凄腕の忍とはいえ、忍び込むのも難しいとの噂に御座るぞ。それと賄い方には、新型南蛮式絵歴輝機を、ここの突起物を押し込めば、バチリとばかりに小さい雷が…。然し小さいとはいえ威力は抜群じゃ

457 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/09(金) 07:05:39 ID:???
雷を放つ飛び道具かい

458 :七豪壱に御座る:2005/12/09(金) 08:19:13 ID:K3seTxvF
人一人を気絶させる威力故、悪用は駄目に御法度に御座るぞ、どこぞの異国では下手人を捕らえるのに町方も使っておるそうじゃ

459 :予が赤井である:2005/12/09(金) 15:56:41 ID:CLT85Kai
然し七豪壱殿はあちらばかりでなく、此方もお詳しいのう、おおそうじゃ、赤井藩の混沙流炭戸に就任戴けまいか、?高禄は保障致す。
軍備拡張路線を敷く予定なのでな。

460 :七豪壱に御座る:2005/12/10(土) 18:06:45 ID:eoXhGdvo
赤井殿、それは我が藩と軍事協定を結ぶ考えに御座るか?

461 :予が赤井である:2005/12/11(日) 10:04:01 ID:plF1J2fS
先ずは、物産面で協力し、しかるのちに人的面で文化交流を図り、追い追い軍事顧問団の交換を致したいと考えおるが如何で御座るかな。

462 :七豪壱に御座る:2005/12/11(日) 18:15:29 ID:j5vYHX4r
なるほど…、では…矢痔野を特別顧問として、赤井殿の藩に派遣して、拙者は藩に戻り、諸々の調整を致そう…。

463 :予が赤井である:2005/12/11(日) 20:58:29 ID:plF1J2fS
この事は、厳秘にて運ばねばならぬので、大目付になど嗅ぎつかれたら討幕の謀議ありと取り潰しされるは必定なので矢痔野殿の
亜土倍須を受けながら事を進めると致そう、・・・。
    
   ま、詳しいことは一献かわしながらということで。   


464 :三太夫:2005/12/11(日) 21:06:06 ID:plF1J2fS
「殿!!!!!!何とゆう恐ろしい事を白昼抜け抜けと、お辞めくだされ、其れに裏庭に運び込まれたあの、大きな木箱は一体なんで御座います。それも一つや二つで無く中身は何で御座います。」

465 :予が赤井である:2005/12/12(月) 09:16:11 ID:aeJYP/wB
「うむ、気がついたか、あれは駕渡林具砲と申すもの、他に華中舎という棒火矢である、是さえ備えてれば、いざという時は
黒船はいううに及ばず、江戸城も木っ端微塵に出来る物じゃ。
わははは、どうじゃ驚いたか、然し当分の間は内密にしておくのじゃぞ。構えて余人に漏らすでないぞ。」

466 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/12(月) 15:25:15 ID:???
大変でござる!
件の黒船にござりまするが、其れには船首にて波動砲なる物が装備されている由に御座いまする!
我が方には、無用の長物、役立たずのデスラー砲しか残されておりませぬ。
かくなる上は、本土決戦にてガミラス臣民一億総玉砕しかありませぬ。
殿!一刻の猶予もございませぬぞ。

467 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/13(火) 04:29:47 ID:QESHPVv5
おーい、何だか知らねーが、長屋の衆ーっ、てーへんだぁぁ。

 八百八町が焼き討ちだとよ、かかあ早く荷物を纏めて逃げ出そうぜ!!。

468 :神主:2005/12/13(火) 04:36:51 ID:QESHPVv5
此処は、八百万の神々の御力でもって神風を吹かして見せましょう。

払い給え清めたまえ・・・うあーチチチチィ〜〜〜ィ。

469 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/13(火) 16:08:11 ID:???
神風は吹かぬが秩父からの吹き降ろしが身に染みるぜ神主さんよォ

470 :神主:2005/12/13(火) 17:59:32 ID:QESHPVv5
紅蓮の炎を背負いたる不動明王の大智火を浴びればそなたの業はたちどころに・・え・・・
ほんとの神主かと?・・修験者であるぞよ。 究極は神仏瞑合なのじゃ、エヘン。

471 :町方役人:2005/12/14(水) 09:21:53 ID:Mf0ZR/t0
何やら衆愚を惑わす奴、おいお前だ、不届きな。 ちょっと調べて遣わす!!。
番所まで同道せい、叩けば埃がもうもうと出そうじゃ。

神主 「いえいえ、怪しいものでは御座いませぬ、痛い痛い、その様に手を捻り上げなくとも
    ・・うわっ・・いて工エエェェ(´д`)ェェエエ工工、何も殴らなくとも決して手向かいなど・・・ひーひー」 

472 :町方役人:2005/12/15(木) 10:37:28 ID:yALc5oqD
「やかましいッ!! ピイピイ騒ぐなッ、年末始特別警戒でこちとら寒い中ァ歩き回ってんだ、さも無きゃ馴染みの女の所でいっぺえ遣ってるんだ、
後、二三人は欲しい所だ、目標があるんでな、こらこら、其処のお前もだ、こっちにきやがれ。おおッ、逃げ出したな、待てーいッ」。

473 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/16(金) 09:38:12 ID:XzejCs2E
なんでえ、なんでえ、十手風吹かしやがって、小石拾って投げて遣れ。

 ざまー見やがれ、わあああ、こっちに向かってきた逃げろーい。

474 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/16(金) 13:29:35 ID:NE6/EqVp
あっしにゃあ、関わりのねえこって。御免なすって・・。

475 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/16(金) 13:38:56 ID:N8eHKRS6
こ〜のぉ〜馬鹿タレが!!

476 :予が赤井である:2005/12/17(土) 10:21:29 ID:DInWL6qB
「久々に、町のそぞろ歩きを楽しもうとて出て見れば相も変わらず喧騒極まりない、三太夫如何思うかの。」

三太夫「ですから、あれほど御止めいたせしものを、冷気が肌を突き刺すようで御座います。」

477 :中田三太夫:2005/12/18(日) 06:21:28 ID:0t/xJw+p
「殿,殿、良い事を思いつきました。この人込みで御座います、例の素炭丸をお試しになっては如何で御座いますか。
ちょいと使う分には・・・・効用の程が判ります。 試す相手は成るべく生きのいい若い衆がよございますが、ほれ、あのいなせな職人風などが・・・・・・」。

「うッ、やったーッ、あっというまにぶっ倒れた、凄い威力だ・・殿、おやりになりましたな。凄い凄い。」
「白目剥いて居るが、絶命したわけでは有るまいナ」。  


478 :中田三太夫:2005/12/19(月) 09:02:38 ID:lKxtj4al
「これこれ、町人・・・気を確り致せ・・通りの真ん中では介抱も侭ならぬわ、道端に引きずってと・・
や、以外に重たいな、おおお、気が付いたか、ふ〜〜〜う、ホッ」。

479 :予が赤井である:2005/12/19(月) 09:10:44 ID:lKxtj4al
「やあ、三太夫ご苦労であった。これ其処なる町人、済まぬ事を致した、詫びの積りじゃ、些かではあるが
是を受け取ってくれい、今日一日は仕事にならぬであろう、手間賃がわりじゃ、持ってゆくが良い。」

480 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/20(火) 08:51:08 ID:ZntoMys0
「へへへ、有りがてぇ、こんなに頂戴していいんですかい、?・・たまらねえなあ、
女房にも袷の一枚も買って遣れるてもんだ、なんたって浴衣一枚でこの冬空に震えてやがるからね、すまねえ、お侍さん
もう一度バチッとやっておくんなせえ。」

御門之守「いやもう止そう、バチがあたる」。 

481 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/21(水) 17:08:02 ID:sYxb5eiN
殿はまだお戻りになられぬか、新型炭団砲の試射の時刻が迫って居ると申すのに・・・・イライラ。



482 :予が赤井である:2005/12/21(水) 17:16:02 ID:sYxb5eiN
待たせたのう、ふむ、是が炭団砲か、炭団を熱して敵陣に打ち込むのじゃな。
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!!!!!。  うむ放ったかァ、おうおう炭団がバラバラ飛んで行くわ、おーーーっ
屋敷の屋根に落ちたぞ、火事になるぞ、ぶすぶす煙が屋根から出てきたではないか、
火消しは何処じゃ〜〜っ。

483 :予が赤井である:2005/12/22(木) 15:17:18 ID:AIREo7CU
ふー、小火で済んで良かったわい、うーんこの炭団砲もあんまりあてにはならんな、飛んで行くのが正確でならねばならぬのが・・・・・・・・
我屋敷に着弾するとは・・・もう少し弾道を研究させねばな。

484 :豚寄牛騨之守:2005/12/23(金) 03:57:14 ID:YclFrswd
エヘン、大目付豚寄牛騨之守じゃ、諸大名の監察を致して居るのは御存知で御座ろう。
ゆるゆる、仕事にかかるので御座る。

485 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/25(日) 00:51:23 ID:e/815P++
            _ .. _
          /    \
        /, '⌒ ll ⌒ヽ.`、 >>396の先輩面した名無しめぇおしおきだべー
       / (  。八。   ) ヽ
       (   ー-'  `ー-'  ノ
        ーァ       <
         \_/|__|ヽ._/

--------------------------------------------------------------------------------
            _ .. _
          /    \
        /, '⌒ l.r‐-、.`、
       / (   八   ) ヽ
       (   ー-'  `ー-'  ノ
        ー┐ (_八_)┌-'
           `ー┐┌┘
       -======' ,=====-
         -====' ,=====-
          -==' ,==-
______ ,r-‐┘└-‐、_______

486 :家主:2005/12/25(日) 10:37:59 ID:/sEcezlM
おいおい、婆さんや長兵衛長屋の掛取りに行ってきますよ、年の瀬だから何としても
家賃を取って来ますよ、店子共はどいつもこいつも払いが・・悪いんだから、今日とゆう日は何がなんでも・・・・・・。



487 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/25(日) 10:44:53 ID:/sEcezlM
先ずは大工の源公の所からだ、「源公 居るかね、私だよ大家の長兵衛だよ、居たら返事おくれ、

やいっ源公―っ、ははーん、居留守を使ってると見える。」

488 :家主:2005/12/26(月) 09:52:09 ID:q92OqFjV
「うーん、八軒とも全部居留守かい、わーいわーいと走り回る餓鬼共まで鳴りを潜めてる、ヨシッ、
井戸端で座り込みだ、アタシも意地だよこうなりゃ。
   どっこいしょと。

489 :大工の源:2005/12/26(月) 22:57:15 ID:ETKyWOxJ
オイオイ大家さんよぉ
いい加減に諦めてくんないかよぉ
憚りに行けねぇじゃないか


490 :八公夫婦:2005/12/27(火) 08:39:53 ID:B6kf0Z2b
「こう・・なんだなあ、お前と押入れに二人で息を潜めていると、なんか俺ァむずむずしてきたぜ。」

「馬鹿ッ、お止しよ、なにすんのさ、さわるんじゃァ無いよ。」


491 :名乗る程の者ではござらん:2005/12/28(水) 01:56:26 ID:???
チィース!三河屋でーす!

492 :家主:2005/12/29(木) 10:11:52 ID:QQeKfmEK
ううー、寒いな、風邪引きますよ、ハイハイ年寄りには応えますよ、一旦出直してきますか。

493 :次郎吉:2005/12/29(木) 19:48:55 ID:???
ったく寒いや
せっかくお宝を長屋の連中にばらまこうってのに、家主に没収されちゃ
仕方ねぇからな これからゆっくり配って回るとするか
しっかしここらの連中は貧乏だけど嘘がつけねえからなあ
さっさと家賃を払ってせいせいしたがるだろうて

494 :家主:2005/12/30(金) 06:27:07 ID:lRoK/BEc
ドンドン・・・「なんだい、煩いねえ、やっと炬燵で暖まった所だよ、うわッ、長屋の連中が揃って
ふん、家賃は年明けに等と嘆願しにきたんだろう、駄目駄目駄目といったら駄目だよ。ヱ〜〜〜ッ、払いにきただと、
偉いーーーーーーーーッ、お前ら何て見上げた根性だ江戸ッ子はこうでなくちゃならねえ。」

良しッ、私も因業大家といわれてるが行く年を惜しみ来るべき新年の為に酒盛りといこうじゃないか!!」


495 :長屋住人一同:2005/12/30(金) 06:30:12 ID:lRoK/BEc
「いよーッ、待ってました、大統領ッ、」ガヤガヤ。

496 :予が赤井である:2005/12/31(土) 11:54:57 ID:8vZn2wqw
三太夫、「殿、某も大晦日位はゆるりとおのが屋敷で過ごしとうござりまする、退出して宜しゅう御座いますか?」。
     
赤井御門之守「うむ・・・好きなように致せ、明日元日は伺候致せよ。あー待て妻女に奥が下され物が有るとか、受け取ってのち下がるが良い。」



497 : 【末吉】 なんて関係ないが 【1256円】 …両が欲しい:2006/01/01(日) 10:39:13 ID:bskIbthV
さぁさ、皆の衆、故郷の越後の地酒でござる
存分に堪能して下され

498 :予が赤井である:2006/01/02(月) 04:35:55 ID:da1Jp1JI
家中の者達相揃ったか、うむ・・・肝心の用人がまだ出ておらんな、四百九十七殿が
地酒の中の地酒というものを届けてくれた、新年である遠慮なくそち達も飲むがよいぞ、
三太夫は未だ参らぬか、初春早々是では今年も・・・・・・・・」

499 :中田三太夫:2006/01/02(月) 10:22:24 ID:da1Jp1JI
「遅れまして申し訳御座いませぬ、罪万死に値します、切腹もうし付けられる様お願いいたしまする。」

御門之守 「新年早々なんと言う馬鹿な事を、この豚知己めが、・・赤井炭でも背負って外商いでもしてまいれ」。

500 :土竜小僧:2006/01/03(火) 10:41:30 ID:YwGO2Yx0
五百両を戴きだ。やったぜぃ・・・!!。

501 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/03(火) 14:17:38 ID:???
奈良町奉行様のお成り〜♪

502 :土竜小僧:2006/01/03(火) 15:54:47 ID:YwGO2Yx0
ひっくくられちゃあ、大変だぁー潜るに如かずだ。

503 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/04(水) 09:44:04 ID:pk9fFY4H
松飾もとれねえ内から炭俵背負って商いしてる武士えがいるよ、身形から見て士分のようだが、
はて、・・・・・。

504 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/04(水) 13:44:03 ID:???
大阪城代様もお成り〜♪

505 :町人:2006/01/05(木) 10:44:38 ID:MMqnOoRJ
お偉方ばかりぞろぞろとははぁーあ、将軍家に新年うけるの御慶で・・・成る程、お
いらもかかあに御慶申しつけるか。



506 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/05(木) 17:06:37 ID:xTytPTY6
なにゆえわしはこのような仕事を選んだのであろう

507 :余が赤井である、:2006/01/06(金) 09:12:41 ID:K1kkp7MI
「何、中田が戻ったと、背負い出た赤井炭を売り切って戻った、信じられん。向後
そちを、拡販奉行に任命致す、用人より重責である心して相勤めるよう・・」。

508 :安陪です:2006/01/07(土) 07:56:49 ID:nj7IsTq7
老中首座を視野に入れておりまするが、他にも相手が居ります事ゆえ・・・

509 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/07(土) 08:00:23 ID:nj7IsTq7
現在は無役であるが私めもお忘れなきよう、毛並みは良いつもりで

  福田藩藩主である。

510 :七豪壱に御座る:2006/01/08(日) 13:45:58 ID:qSQ6vCHs
新年明けましておめでとう御座いまする。拙者は、暮れから年明けにかけて、仕事に明け暮れておりました故、新年の挨拶が遅れた事を、お許し願いたい…。しかしながら、仲良うなった町娘と除夜の鐘を聞けなかったのが残念じゃ

511 :中田三太夫:2006/01/08(日) 14:55:27 ID:S3gokAZr
  おんやあ・・・? あれは正しく七豪壱殿と矢痔野殿だわ・・・申うし之からいずくえ向かわれるので御座る。
いやあ、中田ですよ、ホラ 赤井様の所で用人を致して居りました まさかお忘れでは無いでしょうな。
拡販奉行とか煽てられてこうやって荷車引きながら赤井炭の行商しておりまする。

年が明けたらこうですからなあ、一寸先は闇ですなあ・・はっくしょんーと

512 :矢痔野弥之助:2006/01/08(日) 19:00:29 ID:???
中田殿、寒風吹き荒ぶ中の行商、お疲れに御座る…。拙者、殿に暇を戴いた故そこの蕎麦屋で、蕎麦を手繰りつつ、酒でも飲みませぬか?

513 :中田三太夫:2006/01/09(月) 10:10:54 ID:64VINNMv
ううう・・・(涙・・・) 誠に好い御主人に御仕えで羨ましき 次第、腹が北山です、忝い。

武士は喰わねど高楊枝などの言葉は拙者の辞書にはありませぬ。是非是非!!。



514 :蕎麦屋:2006/01/09(月) 10:43:46 ID:64VINNMv
おいおい、お侍さん 困るんだなあー、店先に荷車横付けされちゃあ、他のお客さん
へえれねよ。・・・えっ 何、避けておけって もう・・・。

515 :矢痔野弥之助:2006/01/09(月) 15:50:38 ID:???
うむ、なればオヤジ、中田殿の売り歩く赤井炭を、この店で使ってみらぬか?いやいや、全部買えとは言わぬ、物の試しとして、炭俵を一俵どうじゃ?

516 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/09(月) 16:21:01 ID:???
生きるのじゃ。
生きて罪を償うのじゃ。よいか、私の言うとおりのすれば良いのじゃ。

517 :蕎麦屋:2006/01/10(火) 09:55:58 ID:IpjwhXIO
あっしも江戸っ子だ、頂やしょう。頼まれりゃ嫌とはいえねえ性質なんでね。

ほう、火力も強そうだし、火持ちも良さそうだ。えーい皆置いてけってんだ。

518 :中田三太夫:2006/01/10(火) 10:01:55 ID:IpjwhXIO
矢痔野殿、之は後退間ー陣じゃ、受け取って下され、 いやなに殿は在庫管理能力は零なんで

大丈夫で御座る。 ささ、酒が来ましたぞ ぐーっと行きましょう。

519 :矢痔野弥之助:2006/01/10(火) 14:55:19 ID:???
やっ、これは忝ない。では、拙者からも御返杯をば…


520 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/10(火) 23:13:39 ID:???
>>509
私は政を分かっておられずいささか若さばかりを目立たせる安倍殿より政を
よくご存知の福田殿のほうが次代の老中首座になってほしいと思いまする。

521 :予が赤井である:2006/01/12(木) 08:48:55 ID:6ViRQTNC
炭を売りに中田を外に出しているわけだが搬出する炭の割りに売り上げが余り無いのは
 
如何なわけじゃ、ん、まさか彼奴め売り上げを懐にしている訳ではあるまいな。
これ、誰かある、中田の動向を調べて参れ。

522 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/12(木) 15:23:42 ID:6ViRQTNC
「殿、只今戻りまして御座りまする。 やっと中田殿を蕎麦屋で見つけまして窺がいましたる所、連れがあり
飲酒しておったようで、連れの方は確か矢痔野殿の様子で・・はい。」

御門乃守 「ううーむ、真昼から飲んでおったのか、うーん、連れが正しく矢痔野殿であればつぶれても
      連れ帰って呉れるであろう、糾明はそれからじゃ」


523 :中田三太夫:2006/01/13(金) 08:15:29 ID:RLpaEkYr
「うーーい、ああ満足じゃ、いやあ 矢痔野殿相すみませぬなあ、拙者もう飲み過ごし
腰が抜けてしもうたと申したら快く荷車に載せて頂き送り届けて下さるとは、  うーい
有難いですなあ。」 ・・・「ぐうーぐーzzzzzzz。」 


524 :矢痔野弥乃助:2006/01/13(金) 08:22:10 ID:RLpaEkYr
 「なんのなんの、苦にせずとよい、御門乃守には某がとりなして進ぜようぞ、

 おやあ家中の若侍達が門の前で犇いておられな、不味いな。」

525 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/14(土) 09:15:20 ID:???
何やら赤井藩江戸上屋敷前に於いて人だかり何であろうかな?、
ふふむ、泥酔したと思しき武士と其れを支える長身白皙の武士・・・・

・・・群がる家中の侍達・・はてな・・・・何事が起きたのじゃ。

526 :矢痔野弥之助:2006/01/14(土) 14:10:42 ID:???
各々方、先ずは刀を納められよ、刃向かう気は御座らぬ。三太夫殿は御覧の有り様故、酔いが醒めるのを待たれるが良かろう。

527 :矢痔野弥之助:2006/01/14(土) 20:19:30 ID:???
然しながら、三太夫殿は拙者に酒を勧めつつも、二合程で酔いつぶれてしまうとは…。ふぅ…、して、門番…我が殿は藩邸には、御見えになられておらぬのか?

528 :余が赤井である:2006/01/14(土) 21:21:56 ID:???
 「これこれ、矢痔野殿が見えられたのではないか、何を立ち騒いで居る、馬鹿者が、・・・刃抜き連れて
  止めいーツ!!、矢痔野殿誠に申し訳ござらん、家中の者共には後で良く申し聞かせるによって一先ず奥え
  
  余りわしに恥をかかすなよ。 それにしても三太夫め・・・これは如何したることじゃ、返答に納得できぬ場合は
  賜死も覚悟いたせぃ。・・・」 

529 :中田三太夫:2006/01/14(土) 21:31:24 ID:???

「へーんだ、シシは十六でありまする、十六が怖くて夜鷹が買えますかってんだ、酔ってないか酔ってるか、
 
 鼻ぁよっく近付けてわしが吐く息嗅ぐがよろしかろうーぅ、ひっく・・・」。

530 :矢痔野弥之助:2006/01/14(土) 22:10:57 ID:???
赤井様…、三太夫殿は斯様な有り様故、酔いが醒めるのを待ってはくれませぬか?飲むのを誘ったのは拙者故、拙者にも責任はありまする。もし、御気に召さぬとあれば…拙者のこの、痩せ腹をばかっさばいて、御覧に見せましょうぞ

531 :軽輩:2006/01/14(土) 22:15:23 ID:???
早くお目覚めあれ、殿が怒っておりまするぞ、これ・・これ・・お気を確かに。

532 :余が赤井である:2006/01/14(土) 22:27:47 ID:???
「顧みれば余が従五位下少将の位に付き帝鑑の間勤めにに上がれたのも七豪壱殿のとりなしのお陰じゃ、余は血が嫌いでの
 七豪壱殿の面目潰す訳にいかぬ、先ずは我
が座間に入られたい、一献差し上げたく存ずるゆえに・・・・・・」。

533 :おかっぴき伝六:2006/01/15(日) 01:59:13 ID:???
何か今夜は嫌な予感がするぜ。鼠の野郎、今日あたり・・・ヘックショイ!
蕎麦でもたぐってくとするか。

534 :土竜小僧:2006/01/15(日) 10:05:21 ID:???
おやあ、蕎麦屋にいるのは岡っ引きの伝六だな、寒いのに負けて蕎麦屋で油売ってやがる、
 
ちょいとからかってやるか、此れも一興だわ。・・・・・・・おやぁ親分じゃ
有りませんか、此の夜更け寒い中・・張り込みですかい、にしても蕎麦屋じゃちょいと場所が・・
へへへ。



535 :七豪壱に御座る:2006/01/16(月) 07:17:29 ID:F2IVAsfU
う〜寒い寒い、おっ蕎麦屋があるな♪オヤジ、かけ蕎麦と熱い茶を頼むぜ♪それと蕎麦はネギを多めにな

536 :雪見太夫:2006/01/16(月) 12:41:34 ID:???
あれ 月夜の雪は格別にありんす
さ ここへおいでなさい おささの用意をしなんしょう

537 :土竜小僧:2006/01/16(月) 14:11:56 ID:???
さてこそ身分卑しからぬお侍が・・・・はて・供も連れずに・・何やら訳ありげな

おう、蕎麦屋あっちのお侍さんえ俺からだと二三本出してくんねえ。

538 :土竜小僧:2006/01/16(月) 14:14:04 ID:???
おおっと忘れてた、其処の目明しの親分にも二三本俺からだと出してくんねえな。

539 :七豪壱に御座る:2006/01/16(月) 15:07:27 ID:F2IVAsfU
ん?オヤジ、俺は酒なんざ頼んではおらぬぞ

540 :土竜小僧:2006/01/16(月) 19:17:35 ID:???
へへへ、これはこれは お侍様出すぎた真似を致しやして、あっしですよ、余計な差し入れは
寒かろうと、其れなら熱燗だとね、こんな晩は暖まりますよ。

あそう、余計な御節介だ、いえね、ちょいと賭場で当てたもんですっかり気が大きくなって、つい
えッ 五月蝿いですか 黙ってお主だけ飲むが良かろうと・・へいへい。

541 :土竜小僧:2006/01/16(月) 19:19:10 ID:???
あーあー、そう言われりゃそうだよな〜〜。

542 :七豪壱に御座る:2006/01/16(月) 19:56:25 ID:F2IVAsfU
……まぁ、せっかくだから有り難く戴くとしよう…。その前に御主の名を聞きたいが、良いか?あぁすまぬが、そこの十手持ちの兄さんもこっちに来て飲まぬか?一緒に御相伴に預かろうではないか

543 :土竜小僧:2006/01/17(火) 08:52:31 ID:???
へへッ、源吉と申しやす、しがねえ屋根職で・・又の名は・・おっとっとと、

勘気蒙ると思いきや、裁けたお侍さんで・・・四角四面のお侍が多い中でこんな方も、あっしは
構いませんが目明しの親分さんがどうでしょうかねえ・・?。

544 :七豪壱に御座る:2006/01/17(火) 09:59:23 ID:XbKoT8hN
その方、源七と申したか? 先ずは一献注がせてくれぬか

545 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/17(火) 15:24:31 ID:PQ4vwXCB
質問です。
相手が失敗した場合、よく「ドンマイ」といって慰めますが
この「ドンマイ」時代劇口調で言うとなんていうのでしょう?
教えてください。

546 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/17(火) 15:30:23 ID:???
案ずるな

547 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/17(火) 15:32:19 ID:???
いや、書いたものの何か違うな

548 :中田三太夫:2006/01/17(火) 18:18:40 ID:???
苦に病むことでは御座らぬ、では、 あッ如何、酒が冷めたら御門乃守の所え

膝行するのであった、おーい矢痔野殿とりなしてくだされ。

549 :矢痔野弥之助:2006/01/17(火) 21:21:00 ID:???
三太夫殿…少々、おいたが過ぎたようで御座いますな…。赤井様も心配されて居りましたぞ、ささ、酔いざましの梅干しと渋い番茶に御座る。酔いが醒めたなら、赤井様のもとへは三太夫殿自ら向かうのが筋に御座るぞ


550 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/17(火) 21:23:53 ID:qLlpzoNQ
とりあえずマスコミはさ、中国人や在日韓国人や朝鮮人の通名報道を止めなよ。

マスコミの報道を見て日本人が犯したとおもった凶悪犯罪が、
実は中国人や在日韓国人や朝鮮人の犯罪だった、なんて事はザラ。
マスコミは日本国民の安全を守る気無いのかね?

551 :中田三太夫:2006/01/18(水) 08:44:16 ID:???
あ はッ、誠にその通りで、助言忝い、えー殿、目どうりお願い奉ります。
(恐る恐る)・・・「三太夫めに御座りまする、何時もながら殿には麗しく
ごにょごにょ・・・ははーぁッ」。三太夫は平蜘蛛・・・・。

552 :余が赤井である:2006/01/18(水) 17:34:37 ID:???
う〜〜〜〜ん「三太夫、これえ」・・・・・暫し絶句、赤井藩江戸上屋敷の夜は更けてゆく。

553 :余が赤井である:2006/01/18(水) 17:45:03 ID:???
・・・・「はて、どうしたものか、勤めの最中、飲酒泥酔しあまつさえ町屋にての
放歌高吟、成敗せねば家中の者どもに示しが付かぬし、はて、困ったわい」。

「と言っても予は血が嫌いだし、こんな時に懇沙流短徒の七豪壱殿が居ってくれれば
何ぞ良い知恵を貸してくれようものに」。


554 :七豪壱に御座る:2006/01/18(水) 19:20:38 ID:MgBYsWXr
うむ…、なれば赤井殿、三太夫の処罰は拙者に預けてはくれますまいか?何、命までは取らぬ故、心配召されるな…

555 :余が赤井である:2006/01/18(水) 20:30:27 ID:???
おお、好い所に御出で下された、まるで歌舞伎の千両役者のようじゃ、良い役者は後から出ると言うが
真じゃな、あっはっは^^お預け致すので武士の心構えを仕込んで下され・・・・・・。

何、悪い人間ではないが少し食べ物と酒に意地汚いところが欠点でな、宜しく頼みまするぞ。

556 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/18(水) 21:41:59 ID:UriGmMu+
おいんしゃ〜あ!!!!
またしても拙者の敵は本田博太郎でござるぃぃぃ

557 :余が赤井である:2006/01/19(木) 10:02:14 ID:???
 「そちは、何者じゃ、敵探しと申すのか」。

「はて、本田博太。郎などという御仁は当屋敷に居らぬぞ、只今大事な話をして居るところじゃ、」。

「いや、打ち込み間違え申した。」

558 :七豪壱に御座る:2006/01/19(木) 20:36:10 ID:ixlMPaU3
では…赤井殿、ちと荒療法に御座るが、鉈と二日分の糧抹を三太夫に持たせ、山奥に解き放つのは如何で御座るか?三太夫も武家の端くれなれば造作も無い事と思うが?心配なれば拙者か弥之助が同行致すが…

559 :余が赤井である:2006/01/20(金) 09:11:42 ID:???
ほほう、面白いやってみる価値は有りそうな、  こりゃ三太夫!!そちの罪一等減じて七豪壱殿の御提案なされし
山奥に解き放つ、連邪亜訓練じゃ、熊に食われても知らんぞ、貴様の才覚で生き延びて帰ってまいれ。


560 :中田三太夫:2006/01/20(金) 09:24:35 ID:???
「へへーっ、有り難き仕合せ」・・・そんな訳でこんな山奥にあ〜〜あすまじきものは宮仕え
雪はちらつくし、寒いねえ、おおっ、あそこに灯の明かりがちらちらと訪れて見るで御座る。
若い娘が一人で留守居と・・・たっぷり温かい食事と・・・うーん濁酒など振舞われ、その後はうっししし。

561 :猪の又平:2006/01/20(金) 11:11:09 ID:???
さっそく、ひっかかりやがったな…、七豪壱の旦那の温情を無にするとは…けしからん奴じゃ…草集の頭の儂が直々に鍛えよとの命を受けておる故、覚悟致せ

562 :中田三太夫:2006/01/20(金) 17:23:47 ID:???
ててて手向かいは致さぬゆえ命ばかりはおたおたお助けを、痛い痛い、何も蹴飛ばさなくとも。

563 :猪の又平:2006/01/20(金) 17:41:26 ID:???
何が、手向かいせぬじゃ!!口の減らぬ奴め!!しかし、こうも怠け者では鍛えがいがあると言うもの…。先ずは、この弓にて己の食い物を探してまいれ!!

564 :中田三太夫:2006/01/21(土) 08:22:57 ID:???
くーう、弓じゃと、ふふん、憚りながら拙者は幼少の砌日置流を仕込まれたものでな些か等と言う物ではないぞ、
こうして、弓に矢を番えきりりりと絞ってヒョウと放てば・・・・あれ、・・外れた、もう一度、あれっ、



565 :中田三太夫:2006/01/21(土) 09:20:10 ID:???
あーぁ、然し空腹だなあ、腹が減っては戦が出来ぬとは古言にも有りますが、然し
あの猪の又平とか申した奴は七豪壱殿の配下らしいが、威張っていたな、何せ冬のことじゃ
獣はおろか鳥さえも目にすることが出来なんだ。

566 :猪の又平:2006/01/21(土) 11:56:31 ID:???
口の減らぬ奴じゃな…、これより谷まで降りて水を酌んでまいれ…。それに谷に降りれば魚でも取れよう

567 :中田三太夫:2006/01/21(土) 12:44:52 ID:???
またぁ〜、危ないな川に降りるのは、おおっ、凍ってる、うー如何致したものか。
ふふむ、こんな事も有ろうと身に帯びた小刀でかつかつと・・かつかつ、ペキンあれ
折れてしまった、之は竹光であった、あひゃああ、どうしよう


568 :中田三太夫:2006/01/21(土) 17:53:32 ID:???
んんん、脇を見れば何やら湯気がほかほかと・・・何で御座る、うおおおお温泉では御座らぬか
之は入るに限ると・・・ひゅうう あー ふー 好い心持じゃ、お主も入らぬか、判っておるぞ、物陰で覗って居るのは
猪の又平よ、扱きは好いから湯に浸からぬか。・・ああ〜いい湯じゃ。

569 :猪の又平:2006/01/21(土) 19:08:05 ID:???
ほぅ儂の気配を察するとは、なかなかの腕前のようじゃな…孫の弥之助が誉めておったのも頷けるわい。

570 :中田三太夫:2006/01/22(日) 08:08:02 ID:???
おう、之は閃いたぞ、かくの如き良い湯は又とないわ、御門乃湯と名づけよう。
源泉かけ流し此の湯の良さをどうかして江戸の人々に知らしめたいものじゃ。

あ〜〜〜ひ〜〜〜〜ぷ〜〜〜う、然し草の集団の監視下におかれては侭ならぬのう。

571 :中田三太夫:2006/01/22(日) 09:52:18 ID:???
ややっ、今しがたそっちの方でざぶーんと凄い水音、湯煙を透かして見ればこわいかに
巨大なる人の形した毛むくじゃらの生き物・・・・・・?、わああああ!!ゆ
ゆゆゆゆ雪男だあああああああ〜ぁ、出たぁ、猪の又平ぁーつ、にに逃げろ〜!!、。

572 :陸奥 五郎座衛門:2006/01/22(日) 11:14:34 ID:???
中田殿で御座いますな?拙者はこの地と江戸との繋ぎ役を務める陸奥 五郎座衛門と申す者に御座る。

573 :中田三太夫:2006/01/22(日) 13:33:46 ID:???
おお、今暫し待たれよ、前を隠すによって・・・いや何、大した物ぶら下げてるわけではないが、・・
身だしなみ、いや違った嗜みで・・ほほう繋ぎ役とか、お役目御苦労にぞんずる。
まあ、聞いてたもらっしゃい、矢痔野弥乃助の祖父にあたる猪の又平とか言う爺さんにしごかれて居た所で

何か吉報はありませぬか、(上目使いにチラッ)。

574 :陸奥 五郎座衛門:2006/01/22(日) 17:19:45 ID:???
吉報ではありませぬが…。七豪壱様がこちらに、中田殿の陣中見舞いに御出立されたとの報せが…

575 :中田三太夫:2006/01/22(日) 22:37:22 ID:???
いい所お見せしようぞ、七豪壱殿が来られるならばじゃ、猪の又平殿、次なるしごきはなんじゃ、
但し、雪男は無用 せめて雪女にして下され。

576 :中田三太夫:2006/01/23(月) 19:39:03 ID:???
ん ん ん・・・ちと尋ねるが、以前より気になっておったが、配下と思しき中に女人が一人居るがあれは何者じゃ、
まさか

かげろうのお銀とか申す者ではあるまいな。

577 :陸奥 五郎座衛門:2006/01/23(月) 19:41:50 ID:???
あぁ…それと、七豪壱様は中田殿との手合わせを楽しみにしているとの事で…

578 :陸奥 五郎座衛門:2006/01/23(月) 19:54:23 ID:???
ややっ…中田殿?!それは誠の事に…、いや、気を付けなさいませ…又平殿の罠かも知れませぬぞ

579 :中田三太夫:2006/01/23(月) 20:18:06 ID:???
うーむ、そう言えば陸奥殿の申される事あたりが正解かもな、ブルブル、見目良き女姓には拙者目がないので
又平に又蹴り入れられる所じゃった。
うほう、危ない危ない、・・・・・。

580 :陸奥 五郎座衛門:2006/01/23(月) 21:19:42 ID:???
まぁそれはさておき、どうで御座いますかな?三太夫殿、拙者の家にて、山の幸を肴に酒で一献ってのは?まさか、御嫌いなのでは?

581 :陸奥 五郎座衛門:2006/01/23(月) 21:29:56 ID:???
拙者自慢の、鶏のツクネの山椒味噌焼きと軍鶏鍋に御座いますが、中田殿の御口に合いますかな?

582 :中田三太夫:2006/01/24(火) 08:55:02 ID:???
おおッ、たッたッ頼むッ、拙者餓死寸前じゃ、又平め何もわしに与えず凍りついた谷川の水を飲めなど・・・
さあ、さあ、参りましょう。


583 :中田とめ:2006/01/24(火) 09:08:22 ID:???
かかる奥深き山中に我が家の愛しい婿殿を連れ込んで冬季訓練と称してしごき捲くってる猪の又平とやら
出てまいれ〜ィッ、婆が相手じゃッ、未だ跡継ぎも設けていぬのに婿殿の大事な所が凍傷になったら如何致すのじゃッ。
又平ぁーつ、謝罪と賠償に応ぜねば、婆の薙刀の錆びにしようぞッ!!。

584 :手下:2006/01/24(火) 09:41:34 ID:???
返せの戻せのとうるせい婆ぁだ。

585 :手下 弐:2006/01/24(火) 16:10:09 ID:???
まったくじゃ、何でも、御頭が鍛えておる、中田某の姑殿らしいがの…。これ、婆さん…こちらにきて火にあたりなされ、こう寒くては御身体にひびきますぞ、婿殿は日々修練に励んでおる故、心配は無用じゃ

586 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/24(火) 17:25:21 ID:b6Dw5kwL
市中引き回しの獄門貼り付けを申し渡す
一同のものひったてーい


587 :生薬探し:2006/01/24(火) 18:11:03 ID:???
おおーあそこに火が見える、人相の悪いのが三、四人、もしかして山賊か追い剥ぎかも
うううー寒さに耐えられん。えー今晩は、どうもどうも火に当たらして下さいな、
ははーはっくしょん。

588 :生薬探し:2006/01/24(火) 18:16:14 ID:???
もし、皆さん方、いえいえ私は怪しいもんじゃ御座いません、熊の胆なぞ有りましたら
高く引き取らせて頂きます、えーと、後は鹿の角ですな、之は強精に良く効きますんでハイ。


589 :手下:2006/01/24(火) 18:23:40 ID:???
ペラペラと五月蝿い奴じゃ、生薬探しだと山野を勝手に歩き回られては
困るんじゃ、貴様ッ聞いて驚くな我々は自然保護の為日夜こうして励んで
る猪の又組じゃ。

590 :七豪壱に御座る:2006/01/24(火) 20:58:06 ID:DKA0NTmY
ん?ちょうど良い、あそこでちと、火に当たらせてもらおう…。おぉ、誰かと思えば、又平の爺さんとこの、若いのじゃないか♪

591 :手下参:2006/01/24(火) 21:08:20 ID:???
あッ、誰かと思えばこここ此れは七豪壱様、おーいっ御頭を御呼び致せーつ
恐れ多くも、ははーっ。
ささ、火の傍えどうぞ、やい敷物を持って来い、お宛がい下さりませ。

592 :中田とめ:2006/01/25(水) 15:55:54 ID:???
これこれ、誰でも好いから早々にお前らの御頭とやら呼んで参れ、婆ぁはいつまでも
火に中ってる訳には・・・・おおっ、此方に向かって歩いてくるのが御頭か、・・・
まあ〜着てるものは粗末なれどほんに好い男振りじゃのう、婆ぁの胸がときめかせる
・・・ほんに、私とした事が先立った連れ合いに申し訳ないが、一目でもう・・・・
はしたないことなれど・・・胸がドキドキしますえ。



593 :七豪壱に御座る:2006/01/25(水) 19:32:14 ID:VlHuW8C4
なんと?三太夫殿の姑殿では、御座らぬか?さては、又平に惚れられましたかな?拙者の配下故、取り図りますが、如何に御座るか?

594 :猪の又平:2006/01/25(水) 21:08:25 ID:???
うむ、いつもながら、七豪壱の旦那は、男ながら惚れ惚れするのう…。しかしながら旦那の側の気品あふるる御方はどこの御婦人かえ…?…儂のやうな草の頭には勿体無い、御方であろうな、イヤイヤ余命いくばくも無いジジィが余計な事を考えてしもうたな


595 :中田とめ:2006/01/25(水) 21:35:54 ID:???
家の婿殿の主 赤井御門乃守様と親しく厚誼ある七豪壱様ではありませぬか、是非とも
媒酌の儀取りはかろうて下されませ。私も寄る年波今一度女として生き等御座います。
又平殿、異存は御座いますまいな。

596 :中田とめ:2006/01/25(水) 21:37:47 ID:???
若し嫌の何のと申すなれば此の薙刀が黙っておりませぬぞえ。

597 :七豪壱に御座る:2006/01/25(水) 22:08:36 ID:VlHuW8C4
いやいや、流石は、中田殿の姑殿だ…。先ずは、その物騒なモノを収めくだされ、しかしながら又平の爺っちゃんも…まんざらでは無さそうな雰囲気…。いっそ二人っきりにしてみようか…?先程より、茂みに隠れて、我方を窺う三太夫殿、御主の考えは、如何かな?

598 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/26(木) 08:10:47 ID:???
いやあ、はっははっ、此れは七豪壱様、是非におとり纏め方宜しくお願い奉ります。
猪の又平殿娶って戴けるなら、持参金として些少ながら金子十両付けまする。
あ〜此れは公金でわ御座いませぬ、拙者の臍繰りで御座る。

おい、其処の生薬探しもご祝儀として何ぞ致せ、うーむ、強精薬などが宜しいのう。


599 :生薬探し:2006/01/26(木) 08:15:25 ID:???
へいーっ、一服致しますればムラムラとなり、まるで鼻息はふいごの様
但し血の道が高いお方にはお勧め出来ませぬが。

600 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/26(木) 15:56:18 ID:???
うん、陸奥が戻ったか、うん何々中田はしごきにに見事に耐えて居るじゃろうな?
なんとッ、楽しく過ごしてると、なんじゃ其れは、ふむ猪の又平の配下に色目使ったり
義母のとめ女を又平に押し付けたりして楽しく過ごしてるだと、全くしょうがない奴じゃ。

とは云え彼奴は気宇壮大な奴じゃのう。

601 :平次:2006/01/26(木) 21:01:20 ID:???
ちょいとすまねぇ。通らせてもらうぜぃ。
(平次(橋蔵親分)が通り過ぎました〜。)

602 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/26(木) 22:25:19 ID:???
肩で風切るいい男だねえ。・・・・ァっ銭落とした拾おう、〆この兎だ。

603 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/27(金) 00:02:57 ID:a7MyLUEv
拙者の目安箱に悪種の文を大量に詰めるとは不届千万斬ってくれよう

604 :軽輩:2006/01/27(金) 08:44:31 ID:???
御用人様、門前にむさくるしき男が来て何やら喚いて居りまするが如何取り計らいましょうや?。

605 :用人代行:2006/01/27(金) 08:49:21 ID:???
あーそんなのは追い返せ、一々取り次ぐでない、わしは忙しいんじゃ。
ん、何の為の門番じゃ、ん。

606 :軽輩:2006/01/27(金) 08:56:40 ID:???
それが一向に立ち去りませぬ、何でも当藩の拡販奉行の面貌を忘れたのか等と
髯もじゃの野武士見たいな奴で、体は汗と埃にまみれて臭いのなんの、それが
大声を発し動こうともしませぬ。

607 :用人代行:2006/01/27(金) 14:42:57 ID:???
なんじゃと、あのあの、中田三太夫かッ、確か修行に出て殿の御許しが出ねば戻れぬ筈
こここ此れは一大事じゃ、殿ーッ殿ーッ、御前は其の奇怪な奴を兎に角庭先に引っ立てろ。

608 :矢痔野弥之助:2006/01/27(金) 20:13:28 ID:nWKRNX8t
おぉ!!あれなるは、まさしく、三太夫殿じゃ!!が…ちと太ったような?また、陸奥殿がちと賄いで腕を奮いすぎたか…

609 :中田三太夫:2006/01/27(金) 21:49:23 ID:???
ひゃひゃひゃ、矢痔野殿無事に戻ってまいりましたるぞ、虎の穴ならぬ
猪の穴から生還しましたぞ、一時は武運拙く深山に屍を晒すかと覚悟した某でしたが
天いまだ我を見放さずか、何とか・・・・うううう、うれし泣きで御座る。

610 :矢痔野弥之助:2006/01/27(金) 22:45:39 ID:???
そうで御座ったか…、先ずは風呂にて汗と垢を流さてから、赤井様への御報告をするがよかろう。赤井様も、修行の報告を待ちかねておりまするぞ

611 :余が赤井である:2006/01/28(土) 08:45:23 ID:???
未だ風呂から上がって参らぬか、ふむ・・・待ち遠しいのう。
さぞかし積もる話が有るであろう、先ずは現職に復帰させて少しは苦労した分
増しになったであろう。

此れも矢痔野殿の骨折りがあったればこそ赤井頭を下げさせて頂く。此れこのとうり。

612 :中田三太夫:2006/01/28(土) 09:11:50 ID:???
殿、久方振りに御尊顔を拝し恐悦至極で御座りまする、ま、追々報告書を献上さしていただきまするが
感想については何が一番辛かったと申せば絶食訓練、此れで御座いましたなあ。
お陰で腹がペチャンコになりましてござりまする。
もう餓死寸前であわやの時陸奥殿が駆け付けて下さり兵站の事は責任持つとのお言葉
正に地獄で仏の感で御座いました。

613 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/28(土) 13:50:42 ID:???
おなじく、井坂重蔵

614 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/29(日) 14:50:57 ID:qX58VgW+
貧乏仕官使えは嫌じゃ。一攫千金が欲しゅうござる。
どっと儲けたいのう。

615 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/29(日) 16:37:21 ID:???
>>614
斯様な考えは人である以上皆誰しもが考えるというもの。
されどいささか少し考えてみなされ。エレキのからくりを使い株を買い占めて
一攫千金を手に入れ大金持ちの大商人になっていた堀衛門は今や伝馬町の牢屋敷。
斯様なことをやるには常に危険がまとい又不正の数々をやることが必要であったりするのじゃ。
しからば某何が言いたいかと申すと貧乏であろうとも真面目に働くのが一番だということじゃ。

616 :辻の夜泣き蕎麦:2006/01/29(日) 19:13:25 ID:loCAy2HI
しかし、お侍様、升古見の堀衛門の扱いのってのは…あんましじゃありやせんかね?今までは、天下一の豪商とか持ち上げといて、お縄をちょうだいしたとたんに…、あんましで御座いやすぜ…

617 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/29(日) 20:21:46 ID:???
おらァ、在の百姓だからなんだかチンプンカプンでわがらね、やいッ馬鹿にするだか
この野郎ッ、百姓おば馬鹿にしやがって、肥溜め掬ってぶっ掛けるど!!!。

618 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/29(日) 20:24:03 ID:???
ざばあ〜〜〜〜〜〜ッ、へん〜だ、ざまぁみやがれ。

619 :用人代行:2006/01/29(日) 21:30:04 ID:???
おいおいッ門番ーッ屋敷の前で下肥えぶちまけてる百姓をひっ捕らえろッ、全く
世も末じゃ、むううー臭いのう。

早くせんかッ、殿が嗅ぎ付けたら何とする。

620 :余が赤井である:2006/01/29(日) 21:37:54 ID:???
 「ふ〜ん、くくくんくん、何やら、うん 臭うな、ううううッ恐れ多くも
  
 帝より賜りし従五位少将下の鼻先にかかる匂いを突きつけたる者けしからん。

 炭団砲を持て爆殺してくれようぞ。」 

621 :中田三太夫:2006/01/30(月) 08:53:28 ID:???
炭団砲はいけませぬ、それよりも耳寄りなお話が、・・・実は拙者め修行中に
温泉を見つけまして、試みに入湯せしところ素晴らしく良い湯で、一応御門の湯と
所有権を確保致しておきました。
色々思案してまたまた大儲け出来そうで御座います。

ということで用人復帰の件宜しくお願い奉りまする。


622 :中田三太夫:2006/01/30(月) 08:57:24 ID:???
これは書面より口頭で、後に証拠残ると不味いですからなあ、大目付特捜部に
押収されでもしたら瓦版屋が喜びますので。

623 :余が赤井である:2006/01/30(月) 08:59:36 ID:???
ふむ、それもそうじゃ、申してみよ。

其の大儲けの話とやらを。

624 ::2006/01/30(月) 12:56:08 ID:???
ここは、赤井様の御屋敷に御座いますかな?儂は猪の又平と申すものに御座いまする

625 :名乗る程の者ではござらん:2006/01/30(月) 13:02:14 ID:???
>>六百十六殿

某も同じ考えにてござる。升古見のあの変わりぶりは何と早いものよ。
あれほど持ち上げられてた者が今やあの様子。堀右衛門と申せ気の毒になってきたものじゃ。

626 :用人代行:2006/01/30(月) 20:43:18 ID:???
「あーあー、この取次ぎが最後の仕事やも知れんわ、殿、只今猪の又平と申すものが
訪れて居りますが如何いたしまようや。連れが御座います、婦人連れで・・。

627 :余が赤井である:2006/01/30(月) 21:21:26 ID:???
うむ、どうしようかの、七豪壱殿が使い居る乱波衆と聞いて居るが、又平とは
其の頭領であろう、はてぇ婦人連れとな、中田を呼べ彼奴なら相判るかも知れん。

628 :中田三太夫:2006/01/31(火) 08:23:17 ID:???
「中田め参上つかまりました。 はッ お尋ねの儀に付きましては・・・あれえ〜ッ
義母のとめ迄連れてはてなんで御座いましょう。 拙者を連れ戻しに来たのかな、二人とも
拙者が今では・・・・最もお会いしたくない二人で、詳しくはお二人から直接お聞き下さりませ。
拙者は身をば・隠しまする。   ・・御免候。」

629 :余が赤井である:2006/01/31(火) 11:53:26 ID:???
「三太夫が逃げ出したる所みれば・・・余程怖い目にあったのじゃろう。」

630 :余が赤井である:2006/01/31(火) 17:13:34 ID:???
「七豪壱殿の家臣に会うのも気が引けるが、  まあ良い、通せ」。

631 :猪の又平:2006/01/31(火) 21:29:28 ID:1hy9M+3s
不躾ながら、失礼いたしまする…。赤井様、七豪壱様からの言付けを伝えに参りもうした…。

632 :余が赤井である:2006/02/01(水) 08:30:42 ID:???
「ほう、七豪壱殿の言付けとな、 遠路大儀である、 余人の耳に入れたくなければ人払い
致すがどうじゃ、」
「少し、耳が年のせいか遠いのでもそっと 此れえ、用人中田が其方がた何故か慌ただしく退出したが
構わぬか?」。  

633 :猪の又平:2006/02/01(水) 15:10:13 ID:???
構いませぬ、拙者からは逃げられはせぬ故…、そうで御座った…七豪壱様からの言付けは、三太夫が見つけし温泉の山向こうに、金山があるとの事に御座る。
今、拙者が配下の者と七豪壱様自ら調査に出ておりまするが、詳しくは後々知らせるとの事に御座りまする

634 :余が赤井である:2006/02/01(水) 16:58:22 ID:???
うわッ、ここ此れが真の話なれば、ひえーッ、
公儀に知れたれば、即お国替えなんぞと召し上げられてしまうわ、まあ、七豪壱殿だから
其の辺りは抜かり無かろうが・・問題は埋蔵量だな。
鉱区権は幕府に有るし・・・密かに採掘する・・出た金は上方でろんだりんぐ致して、
うーむ、考える事が多すぎて 体がガタガタ震えてきたわ。




635 :余が赤井である:2006/02/01(水) 17:00:28 ID:???
「これ〜ッ、だれぞ阿蘭陀渡りの血圧計もって参れ。」

636 :猪の又平:2006/02/01(水) 19:05:05 ID:???
赤井様、まだ詳細は解らぬ故…御内密に願いまする…。

637 :中田三太夫:2006/02/02(木) 15:05:56 ID:???
襖の陰から覗えば殿と又平が何やら親しげに、・・・・・・母上の一目惚れのお陰で
夜の「婿殿、首尾は如何じゃ、」「御前様が頑ばらね誰が跡継ぎを・・・」。
今宵から聞こえなくなると喜んで居たのに、又我が家に戻るのであろうか。??

638 :用人代行:2006/02/03(金) 08:32:17 ID:???
おいおい、膳所方は何を致しておる、早く夕餉の支度をば致せ、あーん、 おやおやぁ。

灯りの漏れてる部屋を覗う怪しき奴。

えへん、えへん、是 其処で隣室の話を盗み聞きしておるのは、中田殿では御座るまいか。

639 :猪の又平:2006/02/03(金) 20:12:26 ID:???
赤井様…何やら、曲者の気配が致す…

640 :余が赤井である、:2006/02/04(土) 09:10:59 ID:???
ふむ、鋭いのう、 家臣の代わりに江戸総合警備屋と言う所に一括請負させて見たが
座間近くまで忍び寄られるとは・・・・又平殿、取り押さえよッ!!。



641 :中田三太夫:2006/02/04(土) 09:23:23 ID:???
あッ、ひゃあ〜、中田ですよ、いきなり 何をなさいまする。

わッ、痛いッ、ぼこぼこ殴るでないッ。これは殿、へへーッ。

642 :用人代行:2006/02/04(土) 09:25:33 ID:???
いやあ、胡乱な奴かと思いきや拡販奉行では御座らぬか。

643 :名乗る程の者ではござらン:2006/02/04(土) 11:06:02 ID:BLnqXLd5
あいや暫く。先程来よりの主水正様の仰せられたること、それがし合点が参りませぬ。

644 :余が赤井である:2006/02/04(土) 17:06:52 ID:???
怪しき曲者と思えば、そちは中田ではないか、・・・・全くしょうがない奴じゃ。

645 :余が赤井である:2006/02/04(土) 17:15:17 ID:???
怪しき曲者と思えば、そちは中田ではないか、・・・・全くしょうがない奴じゃ。

646 :土竜小僧:2006/02/05(日) 10:23:07 ID:???
先程来、忍びこんでるが、何やら隠し金山の話が切れ切れに・・えーい、じれったいな、
縁の下じゃ余り聞こえねーや、庶民が食うや食わずの境目だってのに畜生め、こうなりゃ
鼠小僧ならぬ土竜小僧がァ・・・お宝まんまとせしめて貧しい人々に配ってやらにゃあ

男が、いやさ、土竜小僧の名がすたらァ。

647 :土竜小僧:2006/02/05(日) 18:07:02 ID:???
ゴツン・・・くうううぅ、痛えぇッ、這い出す最中に頭 ぶっつけてしまった。

こうなりゃ、匍匐前進あるのみだァ。

648 :土竜小僧:2006/02/05(日) 18:10:39 ID:???
うわッ、庭先に煌々と提灯が幾つも・・・・・仕舞ったァ、見破られたか。

649 :名乗る程の者ではござらン:2006/02/05(日) 18:17:08 ID:Z9wvcRj7
何者じゃ? 慮外者めが・・・ はて、胡乱な。さてはネズミが潜みておると見ゆるわ。誰かある。

650 :用人代行:2006/02/06(月) 08:54:25 ID:???
これ、面を上げい、当屋敷に断りも無く侵入せしあまつさえ床下に潜みし其の方
曲者の名は何と申す。
床下を這い回るから土竜小僧と申すか、 ふふん、さすれば屋根瓦剥がして侵入
する者は瓦小僧とでも申すのか、あ〜〜〜ん、全く下らぬ。

651 :用人代行:2006/02/06(月) 21:33:37 ID:???
良いか、良く聞け我が藩は六十四州に聞こえたる貧乏藩なのじゃ、殿などは今朝も朝抜き
昼は茶碗にさらりと一膳、それさえも殿は満腹じゃ、だれぞ食べるもあれば食せよとの
有り難きお言葉・・・当然わしが頂いたがな、まあ職権乱用かもしれぬが米の飯は今年になって初めてじゃ。

652 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/06(月) 23:09:47 ID:M1kZ1epQ
火の用心さしゃりませ〜

653 :用人代行:2006/02/07(火) 05:54:23 ID:???
中田殿、土竜小僧、此の不埒な両名如何いたしましょうや、・・・矢張りここは自裁したという事で
密殺が宜しいかと、殿いかがなさいまする。

殿は七豪壱殿の意見が無くては動けませぬか!!。・・あ〜何と言う優柔不断な情け無い。

654 :中田とめ:2006/02/07(火) 08:29:04 ID:???
こりゃ、其処の俄か用人、何をほざいて居るのじゃ、我が家の婿殿は痩せても枯れても士分の身の上

密殺のなんのと、ええい許せぬ、御門乃守様、さあぼけっと為さらず速断願わしゅう。

655 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/07(火) 10:56:38 ID:/D3Xwd+h
北町奉行所である!しんみょうにいたせ!!


御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!御用だ!

656 :用人代行:2006/02/07(火) 17:25:21 ID:???
御用の筋とて北町奉行所の面々がぁ・・・ととと殿〜ッ。

あれッ、先頭におられるは七豪壱殿、 げッ、何時の間に奉行になられたのか?

たた確か金山の探査行のはずだが・・・・判らなくなって来た、どうしよう。

657 :北町奉行所:2006/02/07(火) 19:30:18 ID:/D3Xwd+h
お前が下手人か!?

658 :用人代行:2006/02/08(水) 07:13:36 ID:???
速断はいけませぬ、確かな証拠が何処に御座います、さあ さあ、お出しくだされ。

659 :北町奉行所:2006/02/08(水) 13:48:07 ID:GKwnRfEd
ええい!聞かぬわ!!風俗法違反でしょっぴく!縄を掛けぃ!

660 :用人代行:2006/02/08(水) 14:43:45 ID:???
怪しげなる所なぞ出入りいたしませぬが、何かのお間違いでわ御座いませぬか。

661 :余が赤井である:2006/02/08(水) 18:14:32 ID:???
これこれ、町方役人は武家屋敷には立ち入れぬ筈、立ち入れるは大名監察の役を承る
大目付だけじゃ、まして余の面前で如何に代行とはいえ赤井藩の用人に縄を打つとは
よくせきの事である。
北町奉行所の仕打ちは赤井藩に対する挑戦と看做してもとより戦は好まぬが受けて立とう
ではないかッ、者共ーつ、炭団砲の発射準備を致せ、北町奉行所を木っ端微塵にしてくれるわ。
眼前の捕り方共は駕徒燐具砲でなぎ倒してしまえ・・・撃てーッ。

662 :北町奉行所:2006/02/08(水) 20:14:04 ID:???
黙れ悪党共

663 :捕り方壱:2006/02/09(木) 06:16:22 ID:???
御奉行様、たッたッ大変で御座います、北町奉行所が只今炎上中で御座います。

南町奉行所の連中が我が世の春だと、手を叩いて大喜びして居ります。

664 :捕り方弐と参:2006/02/09(木) 13:05:41 ID:???
御奉行様ぁーっ、申し訳御座いませんが我々一同は南町奉行所のほうえ召抱え嘆願書を携えて
参りますので・・・御後はお好きなように・・・さらば御免。

665 :奉行:2006/02/09(木) 13:14:17 ID:wIEP/DrA
おい!

666 :筆頭与力:2006/02/09(木) 17:49:28 ID:???
御奉行此処は一旦引いて出直しされてはと存じますが、偶々駕徒燐具砲が不発のお陰で
こうしてますが、火を噴いてたら、我々共々地獄に旅立ってた筈、命あっての物種で御座います。
おーい、誰か奉行を担ぎ上げろーッ、それーつ。

667 :銭形:2006/02/09(木) 17:55:30 ID:???
うわーッ、与力の逃げ足の早い事、呆れるねえ、兎に角おいらもお静の所え
・・・・八公ーッ、ついてきやがれッ!!!。

668 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/09(木) 18:18:34 ID:???
奉行所の火はこの大型の竜吐水で蹴散らしてくれようぞ
見よ、「ポンプ自動車」の雄姿を
たちまちのうちに消してごらんに入れましょう






はい消えた〜

669 :奉行:2006/02/09(木) 18:38:57 ID:wIEP/DrA
門と塀を残して全て焼けてしもうたな…切腹もんだぞこりゃ

670 :会計方与力:2006/02/10(金) 08:03:47 ID:???
いやあ、御奉行様、大変で御座います、是は焼け太りかも・・・

在府中の諸大名から次々と・・・火事見舞いのお使いが来ておりまする。

申し上げます。 先ずは我らが誤報で打ち込んだ赤井御門乃守様から迷惑を掛けたと

赤井炭が二百俵と金子五百両で御座います。

671 :会計方与力:2006/02/10(金) 08:14:05 ID:???
えー面倒なので記帳順に申し上げます。

老中首座小泉様からは租税減免のお達し。

勘定奉行様から公的資金注入の申し出。

蔵前札差、後藤三衛門様から一千両の献金の申し出。

銭形屁意地より天保銭三十枚(ま、貧者の一灯だから挙げとこう)。

672 :会計方与力:2006/02/10(金) 08:23:13 ID:???
ほう、これは凄い、次、
九州の雄藩島津家より大工、棟梁 併せて五百人(桁が違うなぁ流石)

陸奥の津軽藩からは青森檜五百石。

七豪壱様から黄金十貫目(ある所には有りますなあ)。


673 :会計方与力:2006/02/10(金) 08:50:26 ID:???
播州赤穂藩より天日塩三俵、(うむ相変わらずだな)。

東海道一の大侠客清水の次郎長様から博徒一千人(いらんいらん)。

吉原遊郭一同より遊女三百人(何の積もりだ)。

幕府学問所林大学乃守様から蔵書二千冊(再建に必要ないな)。

674 :奉行:2006/02/10(金) 11:56:18 ID:???
あー待て待て、聞くのも疲れたから、休むぞ、 わッ、なんだ此の布団の山は

げッ、将軍の御台所様からの火事見舞いだと、くんくん、何やら艶めかしい匂いじゃ、

うーん、大奥で使ってたものだと、道理で・・・反って眠れぬわ。

675 :会計方与力:2006/02/10(金) 12:08:02 ID:???
えーと、次なるもはと・・・・・

日光奉行様より街道の杉木見栄えの良いもの百本(景観を損ねるが)

京都所司代様から御所の襖但し模造品百と八枚(細かいねえ)。

姉歯普請奉行から構造設計計算書。(危ないな地震が来たら)。

676 :奉行:2006/02/10(金) 16:32:07 ID:IJJYaQVW
この世も末だ奉行所一同、川に身を投げて心中しようでわないか

677 :会計方与力:2006/02/10(金) 17:36:26 ID:???
えーと次なるはと、些か草臥れたなあ、

伊達六十二万石様から兵糧としてササニシキ百俵か、ほう豪儀だなあ、

越後の国長岡藩より八海山・越乃寒梅併せて二十石か(飲めますなあ)

御書院番頭七豪壱様より遊里案内三十部(なんだこりゃ)辺りを見回して一部わしの懐え

678 :余が赤井である:2006/02/10(金) 20:07:30 ID:???
これこれ、土竜小僧とやら・・余はそちに頼みがある、命助ける代わりに北町奉行所に参って炭団砲の弾丸の着弾地点を
調査して参れ、わしが行く訳にはいかんのでな、さッ参るがよい。

679 :余が赤井である:2006/02/12(日) 08:48:51 ID:???
あーと、中田はな北町奉行所に参って奉行所再建のお手伝いをしてまいれ、どさくさに紛れて
盗み食いなぞするでない、貴様の恥は我が赤井藩の恥である、此処に添え状が有る、此れを持参いたせ。

680 :同心其の一:2006/02/12(日) 08:54:35 ID:???
与力殿、何故か書き物してる間に懐・袂がどんどん膨れて参りますが・・・・・

まさか、もしや、 見舞いの品ピンハネでは????。

御奉行に報告せねば・・・たたたた。

681 :奉行:2006/02/12(日) 10:37:53 ID:h30VJKmo
今回の一件が露見してはマズイ!張りぼてでしばらくは欺こう

682 :土竜小僧:2006/02/12(日) 12:03:49 ID:???
御門乃守の言いつけ通り奉行所に来たが、大分穴が開いてますねこりゃ、覗きますよ、
不発の玉だ、ぐわぁ〜〜〜ん・・・うわああッ、破裂したぁ。
赤井様も撤去作業にこらあ物入りだ。

683 :奉行:2006/02/12(日) 13:35:54 ID:h30VJKmo
今の爆発なんじゃ!?ぐああぁぁあぁぁあぁーー!!苦労して仕上げた張りぼてがぁーー!

684 :土竜小僧:2006/02/12(日) 16:05:45 ID:???
おいらも顔が真っ黒になったが命は別状無いようだ、ひー凄い威力だぁ。

685 :韮山代官:2006/02/12(日) 16:12:32 ID:???
幕府砲術方を相務める江川太郎左衛門だが、これ程の威力のある炭団弾が
一小大名の手で成し遂げれとは、・・・うーむ外夷何するものぞ。
そうだ、訪れてみよう。


686 :江川:2006/02/12(日) 19:33:37 ID:???
御免、赤井藩上屋敷は此方で御座るか、拙者は江川太郎左衛門と申すもの、韮山代官の職を奉じておるもの
身分は代官なれど幕府砲術方を兼務しておる、些かお尋ねしたい儀、此れあり候、主・赤井御門乃守にお目に掛かりたい、
取り次がれよ、えッーへーん。

687 :軽輩(門番):2006/02/12(日) 19:41:14 ID:???
ひエーッ、用人様ーぁ、大物が来ましたぁ、・・江川様です、イエイエ

玉投げ男の江川では有りませぬ、今をときめく江川様です。

ほら、御公儀のえーすと言われるあの江川様です。。

688 :軽輩(門番):2006/02/12(日) 22:21:07 ID:???
えー江川様、内の殿様は会っても好いが少し態度が大きいのではないかと・・
お尋ねしたいだの、えっへんだの、客人の礼に失するものありとか、ごねております。

689 :軽輩(門番):2006/02/13(月) 09:32:37 ID:???
あのう、その、何で御座います。持参の土産物など御座いますれば、頂戴するとのお言葉が・・・・。

690 :軽輩(門番):2006/02/14(火) 12:38:27 ID:???
何か手紙のようなもの置いて帰られました、此れで御座います。


691 :余が赤井である:2006/02/14(火) 12:43:32 ID:???
これえ、ふむ・・・・・・ふむふむ、うむ、ふんふん。



692 :余が赤井である:2006/02/14(火) 12:50:11 ID:???
用人をこれえ、長崎から珍しい方が来られる、名前は・・会所役人だが
身分は同心なれどこれからの幕府には無くてはならぬお人じゃ、高嶋四郎太夫と
申される、来邸されたら粗相の無いように取り計らえ。
わしも、全国に名を馳せるように成ったか、感無量じゃ。

693 :奉行:2006/02/14(火) 19:20:26 ID:???
あ〜腹へった

694 :会計方与力:2006/02/15(水) 05:25:15 ID:???
おい、誰かぁ、御奉行に薬を差し上げるように、腹が北山との仰せだ、馬鹿ッ

薬は何に致しましょうかだと、だから御前は何時までもうだつが上がらんのじゃ、

薬と言えば腹の減らない薬、米に決まってるだろうが、さ、早うもって行け。

695 :与力見習い:2006/02/15(水) 05:32:13 ID:???
・・・ちえッ、最初から米と言えばいいのに、駄洒落の積もりか、

はいはい、どうせ馬鹿ですよ、えー御奉行様、腹の減らない薬持ってまいりました、

言えるわけ無いだろうが・・

696 :与力見習い:2006/02/15(水) 06:56:06 ID:???
大火事騒ぎで疲れたで御座る、一旦役宅に戻り一寝いたしまする。

697 :奉行:2006/02/15(水) 13:13:16 ID:oBW9of9r
馬鹿者!寝てるばあいか!?早く奉行所を直さねばならん!早くしないと上さまの耳に今回の一件が入ったらワシも貴様等も全員切腹だぞ! と言う事で仕事に精をだせよ。ワシは遊廓に遊びに行ってくる

698 :筆頭与力:2006/02/15(水) 15:06:40 ID:???
おーい、皆な手を休めてよいぞ、鬼のいぬまの洗濯だ、あ〜これこれ中田殿は

そのまま、材木担ぎを続行されるように、疲れたから休ませてだと、駄目駄目

こう見えても人使いは荒いんで御座るよ。

699 :筆頭与力:2006/02/15(水) 15:14:27 ID:???
何々、会計 方 から差し入れだと、うん良く気がつくのう。・・・わッなんじゃ

此れは、有波んではないか、ごくごく、うおーッ、元気百倍じゃ・・・

何かむらむらしてきた感じだな、奉行つきの香枝殿が来たな、ちょいと

戯れて見るか、そうジタバタせんでよいぞ、うししし。

700 :香枝:2006/02/15(水) 16:48:54 ID:???
あれえ〜ッ、何をなさいます、御放し下さいませ、ええい、放さぬとあらば
止むを得ませぬ、父より伝授された無外流で、ええィ〜〜〜ッ!!。
恥をお知りなされッ!。
まだ手向かいいたしますか!!。

701 :同心其の一:2006/02/15(水) 16:52:09 ID:???
ん〜ッ、与力殿が空を飛んでる、どどッどうしたんだこれは?、・・・落ちたぁ〜。

702 :征夷大将軍:2006/02/16(木) 00:02:43 ID:???
お前ら、取り込み中のところ少しじゃま致すぞ。

703 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/16(木) 01:13:46 ID:84QM7yi9
カバッ!(布団から飛び起きる) も‥もう…おしまあだ…

704 :同心其の一:2006/02/16(木) 06:09:08 ID:???
わッ、行幸だぁアアああああッ!!!。

   へへー〜−ッ。

小声で「早く奉行を吉原からお連れ申せッ。花魁からひっぺがしてこい、」。

鳥野の方で五輪総合警備の指揮をとって居られ只今奉行所を空けておられます。

705 :将軍:2006/02/16(木) 06:13:34 ID:???
ほほう、此れは異なことを聞くものじゃ、鳥野とは別名吉原と申すのか、あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。



706 :役人一同:2006/02/16(木) 06:15:12 ID:???
はは〜〜〜〜〜〜〜ッ。

707 :奉行:2006/02/16(木) 07:18:08 ID:84QM7yi9
う…上様!何故かような場所え?

708 :役人一同:2006/02/16(木) 11:00:03 ID:???
流石は奉行だ、さっと立ち戻るなんて、御同役方我々も見習うべきであるな。

709 :御側用人:2006/02/16(木) 11:08:17 ID:???
側用人を相務める鼻水垂裸子乃守じゃ、一同面を挙げよ。
上様に於かれては此度の出火見舞いに参られたのが用向きじゃ。


710 :御側用人:2006/02/16(木) 18:48:05 ID:???
・・・・と、言うのは表向きの話で、将軍様続き話して宜しゅう御座いますか、はッ、
有体に申せば、えへん、我等が拠所となす千代田城がどうも手抜き工事で建てられたらしい文書が
発見されたのじゃ、故に当時建設に関わった者、及び一族郎党を探し出し残らず口封じすると共に
出回って居るかもしれぬ文書の写し等回収せよ。命である。

711 :奉行:2006/02/16(木) 18:55:41 ID:???
うッ、我々北町奉行所の命運も此処までか、極秘文書を回収した暁は我々も口封じの為に
・・・・嗚呼。
(・・・・うん、閃いたぞ!!生き残る術は此れだ・・見つけなければよい訳だ、・・ふふふ。

えッ、にやにや笑ってなぞ居りませぬ、ははーッ

712 :奉行:2006/02/16(木) 19:26:56 ID:84QM7yi9
ワシがもう一人おるぞー!貴様は公義隠密だな!? であえーっ!であえーっ! 構わん!斬り捨てぃ!

713 :南町同心:2006/02/17(金) 08:30:43 ID:???
御奉行、・・手前密かに北の様子覗っておりましたる所、内紛が起きてる模様、
奉行が二人にどうやら偽将軍と一同がてんやわんやの大騒ぎに発展してる模様で御座います。
此処は一番南として鎮圧に乗り出されては如何と・・・

 江戸中に戒厳令の御発動を・・ささ・ささ・・!!

714 :南町奉行:2006/02/17(金) 08:38:31 ID:???
・・・そうか、良し良し^^^。・・うむ南町奉行所の名を一気に高める又と無い好機じゃ。
不埒な者共を制圧してくれるわ!!馬をひけいッ!!宿敵北を踏み潰してくれようぞ!!。

715 :北町奉行:2006/02/17(金) 10:54:33 ID:2C5J+wv6
南ごとき捻り潰してくれる!

716 :南町奉行:2006/02/17(金) 11:56:12 ID:???
北町奉行が息巻いて居るが果たして本物か偽者か区別がつかぬわい。
どちらもワシが本物だと言ううのは見え見えだし、はて困った!。

717 :南町同心:2006/02/17(金) 12:02:28 ID:???
適当に縄打ちますか、いや然し誤認逮捕は・・・・御役御免だけで済めば良いが
腹切りものかも知れぬし・・・・うぁ〜~ぁ・・嫌だ嫌だ!!。

718 :余が赤井である:2006/02/17(金) 17:48:49 ID:???
待て、待て、待てーィ!!!。
ごチャごチャで何がなんだか判らんわ!!。
ガツン、☆☆★!! いたたた目から日が出た、どさくさに紛れて殴りおったな!!
こうなれば威嚇射撃あるのみ!! (カチッ)、あれえ不発だ・・ガツン!!・・くう〜〜う

目が回る★★xxx★!!。

719 :中田三太夫:2006/02/17(金) 17:57:03 ID:???
目をば回して倒れてるのは、・・・若しや殿では・・うおーッ、殿しっかりなされませ!!。
何奴ぞ、殿を殴り倒したのは・・・北か南か、かくなる上は中田がお相手致す!、
さあぁ〜参れ、がつ〜〜ん、ふんぎゃああ!!!。

720 :北町奉行:2006/02/17(金) 19:27:23 ID:2C5J+wv6
あっ!南町がヤクザと手を組んでいやがる!

721 :余が赤井であ:2006/02/18(土) 07:30:55 ID:???
仲裁など、もう懲り懲りじゃ、者共引き上げるぞ!!。

722 :余が赤井であ:2006/02/18(土) 07:33:16 ID:???
舌が縺れたぞよ、アヒヒフワヒュ・・・。

723 :余が赤井であ:2006/02/18(土) 08:30:53 ID:???
わひは、赤井しゃ、ごちゅんの こいsyひょうだなにあ、・・・。

724 :中田三太夫:2006/02/18(土) 08:41:12 ID:???
。。。殿ッ、真に御いたわしい、え?何と仰せられます、はは、判ります、
以心伝心で、さもなくば用人など勤まりませぬ。
是ッ、畏れ多くも殿の御言葉であーる、旬日を経ずして七七七が参る、必ず
我が赤井藩で月ッ戸致せとのことである。

725 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/18(土) 18:44:57 ID:???
其れが拙者に何の関わりが有ると言うのだ。  !!えッ、其の日は飲み放題ッ、うほ〜ぅ。

726 :名乗る程の者ではござらン:2006/02/18(土) 23:08:44 ID:oUPz+ZZM
今宵は存分に飲もうぞ、のう、皆の者。ご家老より酒が振舞われておるでな。

727 :ハチ:2006/02/19(日) 03:48:20 ID:???
あれれ〜、ご隠居、変なとこに迷い込んじゃいましたよ…
助さんと格さんはどこ行ったんでしょうね?
ああ! 矢七親分! こんなとこで何してんですか?
え? 獲格さん防止条約の密書を運んでる? そうですか。
あ、ご隠居まで…待ってくださいよぅ〜

728 :軽輩(門番):2006/02/19(日) 06:35:54 ID:???
こらこら、そこな町人、!!、御前の事だッ、あ〜〜ん、何をうろうろしておる、
小腹ぷっくり出しおって、大方名は長州小力と申すのであろう。
隠すなw、頼みがあるんじゃ、此処で出会えたのも何かの縁じゃ。
是非、色紙に揮毫して貰えまいか、?、あ〜〜左院と言うのか。

729 :北町奉行:2006/02/19(日) 07:22:00 ID:QSVnduTI
さぁ今日も江戸の民のため勤めるぞ

730 :南町同心:2006/02/19(日) 16:34:38 ID:???
御奉行ォーッ、報告です。!!新築した奉行所で北町御奉行は気持ちも新たに

おっぱじめましたぞ〜〜〜ッ!!。


731 :南町奉行:2006/02/19(日) 16:40:01 ID:???
ふむ、そうかそうか、やる気満々か、・・・しゃらくさいわ、御前は
北から目を離すでないぞ。・・其の内何時か失態を仕出かすであろう。
其のときは足を引っ張ってやるわ。

732 :北町奉行:2006/02/20(月) 06:30:41 ID:K+gvPCuy
まぁ北町も南町も共に協力して行こうでは御座らぬか

733 :南町奉行:2006/02/20(月) 07:14:29 ID:???
ううう、むむ、真に北の仰る通りで御座るのう。
些か某も常軌を逸した行動に奔る所が御座った点は平に容赦されよ。




734 :ハチ:2006/02/20(月) 07:55:44 ID:???
はらへったなぁ…団子たべたいなぁ…
でも、おいら銭もってねぇし…とほほ
  トボトボ…

735 :七豪壱に御座る:2006/02/21(火) 21:01:49 ID:euCWfJf5
うむ、赤井殿の宅へ行くはずが、迷ってしまったわ…。おっ♪そこの者、ちと道を訪ねたい…ん、腹が減って口を聞くのも億劫とな?

736 :七豪壱に御座る:2006/02/21(火) 21:06:17 ID:euCWfJf5
拙者も小腹が空いた故、その方もちと付き合え

737 :北町奉行:2006/02/21(火) 21:30:43 ID:kGPIMzCv
山吹色の菓子なら持ち合わせておるが

738 :ハチ:2006/02/21(火) 22:50:32 ID:???
ううう、どこのどなたか存じませんが
袖擦り合うのも何かの縁と申します。
ご相伴に預らせて頂きやす…
それにしても ご隠居と助さん・角さんの冷たいこと〜
お銀もどこにいったのやら…

739 :軽輩(門番):2006/02/22(水) 10:44:45 ID:???
おやぁ・・・・・・在れこそ正しく我が赤井藩の今沙流単徒の七豪壱様じゃ、
小者らしきのが一名をば引き連れて此方のほうえと・・・・殿にお知らせせねば
だだだだだッ、はあはあ、七豪壱様が此方に向かっておりまするぞ〜!!!。 

740 :北町奉行:2006/02/22(水) 15:40:06 ID:T/EXbFZc
山吹色のお菓子が山盛りじゃ ねふふふ…

741 :筆頭与力:2006/02/22(水) 16:40:51 ID:???
御菓子専門では困りまする、市中では振り込め組と申す詐欺集団が出回って
庶民を泣かせておりますぞッ!!・・一刻も早く陣頭指揮致されるよう・・!!。

742 :七豪壱に御座る:2006/02/22(水) 18:22:11 ID:OUt0EsM6
いつの世も、畜生働きをするものがいるもんじゃ…嘆かわしい事にな

743 :火付盗賊改方:2006/02/23(木) 03:11:44 ID:???
おう、其処で悠々と歩を進められるのは七豪壱殿では御座らぬか、・・今日は魚ー金具で御座るかの

744 :火付盗賊改方:2006/02/23(木) 03:15:00 ID:???
岩井半四郎で御座るよ、北町と南町がちとごたごたしておりましてのう、
此方の仕事が増えてきてると言う按配じゃ。

745 :火付盗賊改方:2006/02/23(木) 14:17:54 ID:???
何処まで御出でなさる、尋問ではござらぬよ、・・・・・・・赤井藩江戸上屋敷まで・・
成る程、然様で御座るか、ま・お気を付けて参られい

746 :七豪壱に御座る:2006/02/23(木) 19:46:10 ID:tdf9J/y9
岩井殿、御忠告忝ない。あと済まぬが、どこぞに団子屋か飯屋は無いかの?

747 :火付盗賊改方:2006/02/23(木) 21:59:23 ID:???
我等が良く使う店だが其処はどうかな、後世の池波とか申す物書きも何処かに書いておる筈
ちと古い店だが出す物はうまう御座るよ。・・・ささ参ろう。

748 :用人代行:2006/02/24(金) 10:05:31 ID:???
・・・・門番の知らせで門口迄出迎えたが、・・・是はしたり、何やらどこぞの
武士と親しげに話しながら遠ざかって行くでは御座らぬか、・・・・ん〜〜ん、お待ちあれーーッ。

749 :余が赤井である、:2006/02/24(金) 18:46:25 ID:???
然しのう、近頃になってつぐつぐと考えるのじゃが、そろそろ何か御役が就いても

よさそうなものじゃが、うう〜〜む、寺社奉行あたりが適職では無かろうかと、さっぱり声が

かからぬわい、毎日ふらふらしてるのも飽き飽きしたわ。

750 :余が赤井である、:2006/02/25(土) 07:09:30 ID:???
北町奉行所誤爆事件の所為で御座いませんかと、ふん、何を申す、あれは事故なんじゃッ!!。
公儀の方も揉み消し済みじゃ。


751 :余が赤井である、:2006/02/25(土) 17:58:26 ID:???
あの騒ぎでは、わしも両町奉行に殴打され暫くは、後遺症に悩まされた、仲裁者をどさくさに紛れて
然も後ろから だぞっ!!、従五位下少将の大名であるぞ、わしは御先祖に顔向け出来んわ。


752 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/26(日) 10:11:07 ID:???
あ〜〜、一分が千両・・・鶴の壱番あーーーーーーーーーーーーーんッ!!!。

当って呉れねえかなぁ〜〜、あたりゃ、好い正月迎えられるのになあ、。


753 :熊公:2006/02/26(日) 17:06:53 ID:???
おいおい、かかあ、隣の松公が春だってえのに富籤の夢見てやがるぜ。

754 :名乗る程の者ではござらん:2006/02/27(月) 08:50:48 ID:???
あー居られましたな、美味そうな匂いたまらんですなあ、七豪壱殿、私ですよッ!!。
中田三太夫ですよッ!!、・・食い物の有る所に中田ありです。・・・是非にご相伴を・・・。

755 :火付盗賊改方:2006/02/27(月) 18:14:45 ID:???
しッしッ、何者じゃ、!! 御主は口卑しき武士じゃな、武士の風上にも置けん奴だ。

756 :土竜小僧:2006/02/28(火) 07:26:49 ID:???
町奉行所が厳戒態勢だからこちとら仕事がやりにくくってえ仕方がねえやな、・・・・・
・・おやあ・・火付 盗賊改方迄出張ってやがる、・・・桑原桑原・w・・。

757 :北町奉行:2006/02/28(火) 19:32:29 ID:pmf/9Icj
むっ!?いたぞ土竜小僧じゃ!! 土竜小僧!神妙に縛につけぃ!

758 :土竜小僧:2006/03/01(水) 12:42:06 ID:???
うわッ、手が廻った、なんの此処は一目散の隋徳寺・・・すたこらさっさ・・
尻に帆かけてぇ・・逃げの一手だ。

759 :土竜小僧:2006/03/01(水) 21:30:26 ID:???
へへん、穴掘りなら・・土竜様の十八番だぜい、ざまあみろ。
だッ誰でぇふんどし掴んで引っ張るのは!!、潜る前に捕まっちまった様。

760 :銭形:2006/03/01(水) 21:38:01 ID:???
・・やいやいッ、南町奉行所同心笹野新三郎様から手形ぁ預かってる
神田明神下の銭形屁意地だッ!!とっととお縄に掛かりやがれッ!!。 


761 :北町奉行:2006/03/01(水) 23:19:47 ID:mL/9GyXD
南町より先に土竜小僧を引っ捕らえぃ! むむ!バカ与力の姿が見あたらんぞ。早う追えぃ!

762 :八五郎:2006/03/02(木) 12:19:55 ID:???
おッ、!! ・・親分〜っ!!遣りましたねえ っ!!!、お手柄だい-------っ。
是で北の連中の鼻を明かしましたね、・・笹野様 いや御奉行もお喜びの筈・・・
・・あれえ、土竜小僧の尻掴んだままで・・棒立ち・?・・なんで???。

763 :七豪壱に御座る:2006/03/02(木) 21:16:27 ID:Q7POu/aZ
何やら騒がしいのぅ…

764 :銭形:2006/03/03(金) 03:44:24 ID:???
八〜ぃッ、くくッ食らったよ、奴の緋縮緬の褌掴んだまではいいが、何と野郎め
最後っ屁扱きやがった、思わず手が揺るんで・・・ちーいッ・・・取り逃がしてしまった。
うーーん・・臭せーや、頭がくらくらするぜい。

765 :火付盗賊改方:2006/03/03(金) 03:49:33 ID:???
騒がしいので店前に出て見れば、こわいかに奉行所の捕り方共が二三人倒れてもがいておる、・・・
何とした事ぞ・・・。

766 :火付盗賊改方:2006/03/03(金) 04:05:30 ID:???
ややッ・・・・、其処で倒れておらるるは北町奉行を勤める五判三膳乃守では御座らぬかッ、
これーッ、確り致せ!!、火付盗賊改方長官岩井で御座る・・うーんッ臭いのう、此の臭いで
目が廻ったと見える。
          然し強烈な臭いじゃ。

767 :銭形:2006/03/03(金) 12:07:36 ID:???
おい、八五郎・・今夜はお前えの所に厄介になるぜ、明神下の塒はお静が此の臭さじゃ
入れてくれめいよ、あれ〜え、やい八ッ、何時から耳遠くなったんでぇ。

768 :筆頭与力:2006/03/03(金) 17:33:41 ID:???
北町奉行所の者共ぉ〜〜〜つ、是より全員退避する、避難場所は護寺院が原じゃ!!。
移動開始ッ!!。
 良いかッ, 南町奉行所の奴ばらに笑われぬよう整然と歩を進めよッ!!。

769 :北町奉行:2006/03/03(金) 21:47:09 ID:rwhUWzAZ
その前にワシの馬は何処だ?…ぬぅ 何処にもおらぬ。誰か!馬を探して参れッ!

770 :筆頭与力:2006/03/04(土) 10:23:44 ID:???
御奉行・・愛馬は臭いに辟易し奉行所に逃げ帰ったものと思料致しますが・・。

771 :余が赤井である、:2006/03/04(土) 10:39:31 ID:???
・・・赤井藩江戸上屋敷の全ての者達に伝える。
間もなく旬日を経ずして七百七十七番が参る、さむとまりんと魚群が出て参った。
利意値じゃ!!・・・者共ッ・・必ずげっと致せ。

772 :余が赤井である、:2006/03/04(土) 20:39:16 ID:???
目出度くげっとの暁には一晩中酒宴を催し・・・其々加増致す、良いか後五つじゃ。
構えて抜かる出ないぞ!!。

773 :家臣一同:2006/03/04(土) 20:42:43 ID:???
うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ、後四つ!!後四つ!!。

ううううーおおおおお〜〜おッ。 いけいーッ。

774 :家臣一同:2006/03/05(日) 13:19:13 ID:???
腰元達もお酌に侍るそうな!!!!、たまりませんなぁ〜、うほッ・・涎が出てまいったで御座る。

775 :南町奉行:2006/03/06(月) 06:18:31 ID:???
如何に常々いがみ合っては居るとは申せ、北町奉行所の付きの無さには些か憐憫の情が
沸々と湧いて来るのう。 見舞いと称して消臭剤を送り届けて置く様に、・・・・
白猫大和を頼めば配達してくれるであろう。

776 :北町奉行:2006/03/06(月) 08:28:24 ID:CZdZOW6e
ぬあぁあぁ!南町にみっともない姿を見られてしもうた! 馬鹿与力!貴様のせいじゃ!!どうしてくれる!!

777 :余が赤井である:2006/03/06(月) 11:43:15 ID:???
七百七十七をげっとしたるぞ。!!!!あ〜〜甚だ欣快至極じゃッ。

さあぁ、今日は酒宴を催すぞ・・予ねて用意の酒肴を運び込むが良い。

778 :家臣一同:2006/03/06(月) 11:44:38 ID:???
ひゃああ、待ってました。

779 :北町奉行:2006/03/06(月) 11:49:32 ID:CZdZOW6e
ぬぅ〜もうちっとでワシが七百七拾じゃったのに惜しかったのぅ

780 :余が赤井である、:2006/03/06(月) 18:48:27 ID:???
何時までも何じゃ、その方達へべれけに成るまで飲んで・・・ああッ・・腰元にしがみ付くでない。
酔った振りしてぇー・・こらこら門番・・なんじゃ飯炊きの米を押さえ付けて・・米が嫌がってるだろうに

あ〜〜〜飲ませるんじゃなかったわい。

781 :用人代行:2006/03/07(火) 10:28:54 ID:???
え〜〜お尋ね申し上げまする、次回の酒宴は何回を記念して行いましょうや・・・?
手前と致しましては、毎日でも良いくらいで、えへへへ。

782 :余が赤井である:2006/03/07(火) 18:27:22 ID:???
ん〜〜ッ、ここ此の虚け者がァ〜〜〜ッ!!!。
何をたわけた事を申している・・・・バッカもんが、見所有ると思って今まで
使うたが・・・うーむ、矢張り中田三太夫かのう。

783 :中田三太夫:2006/03/08(水) 08:01:05 ID:???
ううむ、なにいッ、身共に殿からのお呼び出しとな、取り急ぎ伺候すると致すか、
又、赤井炭の行商かぁ・・・・と成ると又ちょいちょい売り上げくすねられますね。

784 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/09(木) 15:51:31 ID:LEelRddh
仕官も夢ではなくなった
一年苦節に耐えた甲斐があったというものだ

785 :銭形屁意地:2006/03/09(木) 17:48:46 ID:???
おうぅ、お静う、いまけえったぜ、・・・おおッ!!何怒ってやんでぇ・・
ははぁ、判ったどっかの女の所でも時化こんだと思ってるんだろう、八五郎の
所に厄介になったんでえ。
嘘じゃねえよ、あ・いててて、うわぁぁ〜ッ、御免なさいーーーッ。

786 :お静:2006/03/09(木) 17:52:00 ID:???
くくく・・・口惜しいーーーーッ!!きいーーーッ。!!

787 :笹野同心:2006/03/10(金) 05:57:18 ID:???
おいおい、お静う、まあ落ち着けよ、拙者も泊まったんだから嘘じゃねえやな。
江戸一番の捕り物名人も女房にかかっちゃ形無しだあな。


788 :北町奉行:2006/03/11(土) 12:16:43 ID:87yWpMp4
平和じゃな〜

789 :三輪の万七:2006/03/12(日) 17:44:09 ID:???
銭形が女房に引っ掻かれて顔中傷だらけだと・・うわははは・・こいつは良いや
ざまあみろ、とは言ったものの俺もかかあには頭が上がらねえんだよな。・・・しょぼーん。

790 :岡っ引きトム:2006/03/13(月) 19:17:21 ID:k1OQoW2t
オヤ?ゼニガタノオヤブンサンデハアリマセンカ

791 :銭形:2006/03/14(火) 09:24:14 ID:???
おうう、銭形はあっしだが、そういうお前ぇは、北か南か?。
とんと見かけねえ御人だが・・・まあ、同じ稼業とあらば是からも宜しく頼むぜ。

792 :御隠居:2006/03/14(火) 20:01:16 ID:???
おやおや、銭形の親分さん、今日も良いお日和で結構で御座いますなあ、あれッ、
その顔の傷は・・・ははぁ、うんうん成る程。

793 :八五郎:2006/03/14(火) 20:22:15 ID:???
親分、皆町の人達がにやにや笑ってみてますぜ。

794 :銭形屁意地:2006/03/14(火) 21:37:08 ID:???
うるせいッ、それより土竜小僧の探索だッ!!、八・・ついて来い。

795 :次郎吉:2006/03/15(水) 08:13:08 ID:???
此の頃は土竜小僧ばかりもてはやれて・・ちッ、面白くねえやな、本家はこっちなのによう。
新参者に舐められてたまるかってんだ、やっぱり鼠小僧だと御府内の皆があっと驚くような
でかい仕事やってみせるぜ。

796 :岡っ引きトム:2006/03/15(水) 10:39:33 ID:MhkaesaH
OH!?オヤブンサーン、ソノキズハ…?HAHAHA、サテハオヤブンサンハ奥方トノヨアソビガスギタノデスネ?

797 :屁意地:2006/03/15(水) 21:05:01 ID:???
うーッ、やだなもう、とんでもねえ奴が出てきやがったぜ。
八ィッ、誰の手形戴いてるか調べて来いッ。

798 :八五郎:2006/03/16(木) 08:05:02 ID:???
調べて参りやした、オヤビイーン、あれこっちまで伝染ちゃったよ。

何でも長崎奉行の許で働いてた夜郎らしいですよ、何でも高嶋様と上府してきたらしいんで。

799 :岡っ引きトム:2006/03/16(木) 14:02:29 ID:???
オヤ、Mr.ハチゴロウサ〜ン、ワタシヲシラベルヨクアリマセーン。カワリニ、アメリケンノ春画アゲマース。

800 :銭形:2006/03/16(木) 17:40:43 ID:???
馬鹿ッ!!、八ッそんな物に騙されるんじゃねええぞ、・・・。
とは言ったが・・気になるな・・良しッ風紀紊乱罪でお縄にするか・・といっても
所持してるだけだからなあ。

801 :北町奉行:2006/03/17(金) 09:12:58 ID:/7vDyC+9
土竜小僧の隠れ家の場所が解ったぞ!バカ与力!早ぅ準備をせぃ!

802 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/17(金) 18:29:18 ID:???
ははッ、勇気凛々で参ります、総動員令が御奉行から発せられたッ!!。

くそうッ、馬鹿与力の汚名を濯いで見せるわ。



803 :同心其の一:2006/03/18(土) 08:15:17 ID:???
与力殿、股立ち取ったのは良いですが脇のほうから白い物が垂れております。
下帯と思われますが、・・・白いと言うより鼠色で洗いか濯ぎをされたほうが良くは無いですか。
だから、奉行にバカ呼ばわりされるのでは。

804 :同心其の二:2006/03/18(土) 08:17:04 ID:???
バカ与力でなく・・・褌与力だね 全く。

805 :北町奉行:2006/03/18(土) 17:06:20 ID:rZ7E8PLS
おい!バカ与力!貴様が最初に踏み込めぃ!!

806 :同心其の二:2006/03/18(土) 17:58:27 ID:???
うわおッ、飛び込んだァァァーッ!!〜〜〜〜褌がひらひら・・・・絵に成りますなあ
、わッ、奉行がこっちを睨んでるゥ〜〜〜〜。

807 :岡っ引きトム:2006/03/18(土) 20:20:57 ID:ohypf9Hj
オヤ、ナンデスカ?コノ布切レハ?OH!!御奉行サマノフンドシ…HAHAHAHA!!トテモ、オリエンタルネ。ワタシニユズッテクダサーイ

808 :筆頭与力:2006/03/19(日) 07:17:12 ID:???
うん、??・・何か腰周りがすうすうするわ、だ・だ・誰じゃ〜ッわしの下帯を引っ張るものは

おいおいッ、止せ止せッ!!止せと言うのが判らんかッ!!、あれれ引っ張り出されて仕舞った。

809 :岡っ引きトム:2006/03/19(日) 11:22:46 ID:0+SkwvWd
OH、ハズカシガル、御奉行サマハトテモ、キュートネ♪ヤラナイカ?

810 :筆頭与力:2006/03/19(日) 14:39:43 ID:???
ななな なな、おいッ止せと云うのに判らんかッ!!・・・誰か此の者取り押さえろッ、
奉行はあっちだ!!、はひゃあ、触るなッ、・・・ん・・あああッ!!そっちに逃げたぞォ〜〜。
土竜ァ〜〜〜ッ、待て待てィ〜〜ッ。

811 :岡っ引きトム:2006/03/19(日) 16:47:44 ID:0+SkwvWd
同心ノヒトタチ二マカセマース。ダカラ御奉行サマトワタシハソコノ祠ノ中二イクネ♪

812 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/19(日) 22:59:25 ID:tiu5nW+q
「ルールは間違っている!一敗しかしないで決勝に出られぬはずはない!」
「・・・。殿はしばしば正し過ぎる」

813 :同心其の一:2006/03/20(月) 06:58:02 ID:???
祠の中に与力殿が引き擦り込まれたぞ、おいッ誰か助けに行け!!。

814 :同心其の一:2006/03/20(月) 07:00:23 ID:???
覗き込んでる場合かッ!!、我と思わん者は早ういけいッ!!!!。

815 :素浪人:2006/03/20(月) 14:08:31 ID:???
祠を取り囲んで、何やら騒いでいるが…。もし、何があったで御座るか?

816 :同心其の一:2006/03/20(月) 17:18:03 ID:???
いやーそのう、エーなんだ、捕り物最中に我等が筆頭与力殿がカタコト語の変な岡っ引きに連れ込まれて
・・・捕り物所で無くなったのじゃ・・・んー所でお主は・あーん何者じゃ。???

817 :同心其の一:2006/03/20(月) 17:20:33 ID:???
御奉行 御奉行・・・如何致しましょうや?・・御下知を・・・。

818 :北町奉行:2006/03/20(月) 18:04:16 ID:iM4TTPBA
えぇーい!何をしておる早よう土竜小僧を引っ捕らよっ!!
そら!あっちへ逃げたぞ!追えーっ!追えーっ!

819 :素浪人:2006/03/20(月) 18:55:17 ID:YJnUSJd0
>>816
拙者は、武者修行にて諸国を旅しておりまする。一介の素浪人に御座る、袖振り合うのも、何かの縁、助太刀いたしますぞ


820 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/20(月) 21:22:23 ID:oY+lixYJ
袖刷りあう、でございまするぞ。

821 :素浪人:2006/03/20(月) 21:34:07 ID:YJnUSJd0
>>820
丁寧なる、御指摘感謝致す。

822 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/21(火) 00:04:24 ID:B5HNsFoy
これより役儀により言葉を改める。

上意!

823 :岡っ引きトム:2006/03/21(火) 07:33:35 ID:???
次ノ獲物ハ、外デサワイデタ、アノ同心ネ。HAHAHAHA♪トテモタノシミネ

824 :同心:2006/03/21(火) 07:38:37 ID:???
てんやわんやなのに、何だァァァ・・又、変なのが現れたぞ、
取り込み中で御座る、情意だか上位だか何だか知らんがあっちえ行ってろ。
上・・上位・・上ッ・・はははァ、ッ、。

825 :同心一同:2006/03/21(火) 07:41:35 ID:???
逃げろーッ、皆!!逃げろーッ

826 :慶喜さん:2006/03/21(火) 07:59:02 ID:???
今は将軍後見職にござれば
その立場に立って出来うることをまっとうすのが
本分とこころえておりもうす

827 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/21(火) 09:02:48 ID:???
おりもうす・とは何時から島津藩になったのじゃ、さあさあ・・・

828 :慶喜さん:2006/03/21(火) 12:04:54 ID:???
>>827

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!! 

(さっそくぼろがでた!
やっぱ本物の時代劇ヲタさんたちのスレに書き込むんじゃなかった
ビデオの音声をそのまま書き写したつもりだったのですが・・
「おります」かな???すみません やっぱ僕には時代劇口調はむりっす)

ttp://yadouryoujou.sakura.ne.jp/uploder/src/up2205.mp3.html


829 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/21(火) 15:01:18 ID:???
いやいやいやいや時代劇区長で書くスレでござるから、気にするなでごわす
おてんとさんの高いうちから酒を飲むとどうにも支離滅裂でござるな

830 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/21(火) 15:43:31 ID:???
棒球試合は日本の勝ちじゃそうじゃ、天晴れ日本、対戦した弓馬なる異国も見事であったそうじゃ

831 :小泉大老である:2006/03/21(火) 17:05:32 ID:???
亜米利加国まで行っての快挙見事である。

幕府としても、何らかの形で褒賞するように図る積りじゃ、安陪側用人に

指示出しておく事にしよう、感臨丸の返りが待ち遠しいのう。

832 :余が赤井である:2006/03/21(火) 17:13:09 ID:???
聞いたか皆の者ッ!!・・・神風が吹いたぞッ、大和棒球団の全員を我が藩にて
召抱える事に致そうぞ。

833 :中田三太夫:2006/03/21(火) 17:21:42 ID:???
殿、早速慶祝の宴など催しては如何で・・今夜は飲み放題とされては如何でしょうや、
出来れば腰元達も入れて頂けば家中の若侍も大いに盛り上がるかと・・。

834 :七豪壱に御座る:2006/03/21(火) 17:36:46 ID:+KJnR45s
イチローこそ、大一番に決める日本男児の鏡じゃ。

835 :中田:2006/03/22(水) 07:53:24 ID:???
なんと まぁ 凛々しい〜
いちろうの君や松坂の君もしっかりとお勤めを果された
王野球の守の采配も見事じゃったのぅ
婿殿も腰元の跡ばかり追いかけてないで
おまえ様のお勤めをしっかり成されませよ
ほれほれ、世継ぎのことよ

836 :松井秀記乃守:2006/03/22(水) 08:03:21 ID:???
江戸城の内外を問わずわしを見る目が冷たい気がするのう、気のせいかな・・・・・
それにしても一浪乃守の人気が鰻上りじゃ、ふふん、面白くないわ。

837 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/22(水) 08:12:11 ID:8hS+3mSP
秀記之守殿は、己の信ずる義を重んじただけ、何も嘆く事は御座らぬ。

838 :松井秀記乃守:2006/03/22(水) 12:08:20 ID:???
うーむ、とは言っても、何かこう肩身が狭いのじゃ。

839 :松井秀記乃守:2006/03/22(水) 12:12:01 ID:???
体制に乗っかってふわふわしてる赤井御門乃守が羨ましくて成らぬわ。

840 :岡っ引きトム:2006/03/22(水) 21:40:01 ID:???
HAHAHA、ニゲオクレタ同心ヲ追イツメマシータ♪アトスコシネ

841 :蔵前の札差:2006/03/22(水) 21:45:48 ID:???
松井様がお見えになっても留守じゃと伝えておくれ、番頭さん。
こちとら商人で御座います、金は生かして使わせていただきます、ハイ。

842 :岡っ引きトム:2006/03/22(水) 21:50:06 ID:???
>>824
見ツケマシータ。観念シナサーイ
HAHAHA、ナンダカ泣キソウナ顔シテマスネ?

843 :同心其の一:2006/03/22(水) 21:51:14 ID:???
わッ、寄るなッ、うううう虫唾が走る、だだだ、 誰かァ・・ひゃッ
触るなァーッ。

844 :山口 崇守:2006/03/23(木) 01:26:48 ID:UvdvDChx
おい!ただすけ〜ぃ!
ただすけをよべ〜ぃ!

845 :山東京伝:2006/03/23(木) 05:57:03 ID:???
此の板も間もなく大団円を迎えるに当り、一つに纏め世に問わんとすることは
甚だ至難の業也、それ故に又激しく戯作者魂を刺激して止まぬ、多彩なる登場人物は
百花繚乱・・過の滝沢馬琴の八犬伝に勝るとも劣らぬわ。

846 :山東京伝:2006/03/23(木) 06:02:01 ID:???
むむ、大明国の水滸伝にも比すべき壮大なる絵巻物ではあるが著筆の矮小さが恥ずかしくて
ならぬ。

847 ::2006/03/23(木) 10:45:55 ID:???
殿、最近町中にて、男を手込めにする岡っ引き崩れの異人が、町を荒らし回っているとの事に御座る。既に、筆頭与力殿と同心が手込めにされたとの知らせがありまする

848 :南町奉行:2006/03/23(木) 14:17:32 ID:???
北の奴ばらの不甲斐無さと来たら今日に始まった事ではないが・・・有無・ひっ捕らえて
三尺高い所に括り付けてやるか・・皆の者探索にかかれいッ!!!

849 :余が赤井である:2006/03/24(金) 07:11:45 ID:???
よいか、皆の者、間もなく八が三つ揃う日が近いッ!!、必ず我が藩にてげっとと致せよ、

快挙成し遂げたる者は余が愛妾楓を遣わそう。

これこれ、涎垂らしてる者が居るが見苦しいぞ。

850 :家臣その一:2006/03/24(金) 07:14:40 ID:???
独り身を通してて良かった、えーと、新居は何処に致そうかな。

851 :北町奉行:2006/03/24(金) 11:54:52 ID:v4FxLd+t
もはや土竜小僧どころの話ではない!急ぎ奉行所へ帰るぞ!

852 :家臣その弐:2006/03/24(金) 17:24:11 ID:???
何を言い出すかと思えばお主は・・・・・身の程弁えよッ、わしは断るぞぉ・・
お手つきなんぞ・・ふん、要らんわい。
それより、・・・腰元の雪殿がいいのう・・・・ああッ二人して涎垂らしてしもうたわい。

853 :用人代行:2006/03/24(金) 17:30:46 ID:???
馬鹿者ぉー、二人して・・早く赤井炭の積み込みに精を出せッ。
福岡藩の太守王貞冶候に急ぎ寄贈せよと殿がご決断されたのだぞ、急げ〜い。

854 :岡っ引きトム:2006/03/24(金) 20:24:25 ID:???
>>848>>850
ヤラナイカ?

855 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/24(金) 20:41:40 ID:gU6uzSUi
ご免こうむり候
京都 東映アカデミーに関する問いはいづれのスレに書き込めば
よろしいかご存知あるか
当方、当板初めてによって、無案内に候ゆえ 
ご教授願いたく候

856 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/24(金) 21:41:25 ID:PouBM8hF
どなたか ご返答願いたい

857 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/24(金) 22:01:10 ID:8n1Ots0N
拙者は御主が申す用件については、とんと解らぬゆえ何とも言えぬのが残念じゃ…。申し訳御座らぬ

858 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/24(金) 22:30:55 ID:PouBM8hF
当板には 「質問用スレッド」なるものござらぬのか
当方、何を隠そうまだ十代でござる 
幼少より時代劇を好み、進路を決めるに当たり 「東映アカデミー」
なるものを見つけたのじゃ 一般の俳優養成所は現代劇ばかりなれば、
拙者にとっては夢のような養成所ゆえ、ぜひともオーディションを受け
せめて画面の隅に足先でも写ればとの野望を抱いた所存。

通りすがりの御方、または現にアカデミーに所属せし御方、
なにとぞご意見承りたく候。

※拙者、このように書き申したが 実際は
 
 ・・・おなごじゃわいなぁ・・・

859 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/25(土) 02:28:50 ID:4jsUp+EM
ふん、捨て置け

860 :  :2006/03/25(土) 08:33:29 ID:???
飛脚でも頼んで寺子屋東映の案内書取り寄せるのが一番早かろう、わしは忙しいのじゃ、
異人もどきをひっ捕らえるんでな、逆さ磔に出来る・・・あ〜奉行やってて良かったわい。
寺子屋東映の件は却下と致す、・・・よって本日は之まで。
エヘン・オホン。


861 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/26(日) 09:09:37 ID:Rmkz4eF4
むむ、長々しつこう質問いたして相すみませぬ。
異人もどき賭博、ご成功を願いいたす。

862 :七豪壱に御座る:2006/03/26(日) 18:45:58 ID:+jA1lqH4
久々に遊里討伐の話しを致しとう御座るが、よろしいかな?

863 :赤井御門乃守:2006/03/26(日) 20:09:52 ID:???
余人おば遠ざけた方が宜しいか。
一向にわしは構わぬが・・。

864 :新門辰五郎:2006/03/29(水) 05:30:20 ID:???
やいッやいッ!!、手の空いた若えーの皆んな集めろてんっだッ!!
これじゃ、下がり過ぎじゃねえ〜か!!。

町鳶の面子に掛けても持ち上げろいッ!!。

865 :新門辰五郎:2006/03/29(水) 08:51:36 ID:???
だれでえ、持ち上げる振りしてぶら下がってる奴わーッ!!。

866 :中田三太夫:2006/03/30(木) 08:30:04 ID:???
えええーッ、焦れてきたで御座るよ、七豪壱殿・・・討伐の件で御座るが・・
あれはどうなった訳で。

867 :七豪壱に御座る:2006/03/31(金) 11:04:52 ID:s4Nnoode
しばしまたれよ、ちと忙しいのでな…。

868 :七豪壱に御座る:2006/03/31(金) 22:03:34 ID:s4Nnoode
さて、だいぶ延びて申し訳御座らぬが…。巷にて話題になっておる西洋腰元(めいど)なる出で立ちの娘達と遊べる出張遊郭が出来たとの話しを聞きつけた、拙者は新たな合戦を望むべく出陣する事に致したで御座る

869 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/32(土) 04:54:04 ID:???
それがしも西洋腰元は好きでな
絵馬とか申す御仁はたまらぬわい
冪なる、奉公に上がったばかりの少女も、それはそれで好きなのだが
いかんせん年齢がのう

それはさておき、西村かその息のかかった者どもめが、暦をいじりやがったわ
狐のしわざかの?

870 :名乗る程の者ではござらん:2006/03/32(土) 04:58:25 ID:???
外国の夜鷹だったら、こないだ横浜まで運んだがな
六郷の川を渡ったところで、口を開けたまま寝入っている夜鷹めを、
ふおとがらで撮影してやったわい

871 :幕府天文方:2006/03/32(土) 09:25:50 ID:???
ややッ、皇紀二千六百六十六年の三月四日が来ないぞッ!!・・こここ此れは
一体何事で御座るかッ!!。 ・・えッ何い〜ッ・わしは何も知らんぞ・・・
え〜〜とぉ、言い訳はと・・・天測儀にかかりっきりでともして置こうか。

872 :北町奉行:2006/03/32(土) 17:42:51 ID:???
これは一大事!!

873 :岡っ引きトム:2006/03/32(土) 19:49:36 ID:???
OH!!北町ノ御奉行サマ…ヤラナイカ?

874 :七豪壱に御座る:2006/03/32(土) 19:57:32 ID:SZg0Pr7x
して、その西洋腰元の出帳遊郭にからくり通信箱にて話しをしたところ、遊郭の若い男が「お侍さま、いまなら腰元二人相手に遊べやすぜ」と話しを切り出しおった

875 :用人代行:2006/04/02(日) 20:36:41 ID:???
ほほほッ・・・如何せん夜の話・・格別で御座るのう、殿おーーーーッ、始まりまして御座るぞ〜ッ。

876 :幕府天文方:2006/04/02(日) 20:45:23 ID:???
ううう〜む、暦日の運行も、正常に戻ったようじゃ、さああてと星空ばっかしじゃつまらんわ、
天体観測より人体観測じゃな、・・・駕籠を仕立てよ、吉原に参るぞ。

877 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/02(日) 21:53:29 ID:???
近日中に長七郎江戸日記復活が復活するそうな、しばし待たれよ。

878 :南町奉行:2006/04/03(月) 09:07:07 ID:???
復活が復活とはこれ如何に・・・・?、おおッ 笹野が目通りだと通せ、・・・
・・・笹野か、うん苦しゅうない、申してみよ、なにいーッ!!、北町奉行所付近
に於いて怪しき異人もどきを取り押さえたとな、そいつに違いないわ、大番屋に放り込んでおくが良い。
ゆるゆる糾明致そう、よしッ手柄じゃ。

879 :南町奉行:2006/04/03(月) 09:10:41 ID:???
ッたく、北の鼻を此れで明かすことが出来るわ、何れも揃って北の奴ばらは
たわけ者揃いじゃ、うんうん。

880 :岡っ引きトム:2006/04/03(月) 12:34:03 ID:???
牢カラ、ダシナサーイ、ワタシナニモシテナイネ。シカシ罪人ノ皆サントオナジ牢トハ…HAHAHA、ヨリドリミドリネ

881 :罪人壱:2006/04/03(月) 18:32:49 ID:???
ひぃぃぃ、牢番様〜出してくだせぇ〜!!さっきから、この異人があっしの手を離さねぇんですよ〜

882 :鬼面党の頭:2006/04/03(月) 20:13:27 ID:???
八の揃いし日は、我ら鬼面党がいただく、北町、南町の奉行所は異人騒ぎが終わったのを良いことに気が抜けておるわい、野郎ども抜かるんじゃねぇぞ!!

883 :猪の又平:2006/04/04(火) 08:49:51 ID:???
殿に御注進ーッ!!、殿が待ち焦がれて居る八のぞろ目を奪取せんと目論む輩が居りまする。

ゆめゆめ御油断無きように手配りなされませ。

方策と致しましては家中のお侍様総動員がおよろしいかと。

884 :矢痔野 矢之助:2006/04/04(火) 12:31:11 ID:D4BuLezD
鬼面党なる輩も狙ってるとの話で御座る…。又平…殿の周りの警護を頼むぞ

885 :中田三太夫:2006/04/06(木) 08:50:31 ID:???
応ッ、お任せあれよ、又平殿は母上とめ女の奉仕にて手が廻りかねるやも知れんので
南町奉行所の笹野様配下の銭形屁意地に警護依頼しておりまする、よくよくの時は某の
腰の物・・竹光でえ〜〜。

886 :銭形屁意地:2006/04/06(木) 21:55:20 ID:???
いいか、八・・是には南の意地と名誉が掛かってるんだから抜かるんじゃねえぜ、

いよいよだぜ、来るのは、投げ銭の冴え見せてやるぜ!!。

887 :七豪壱に御座る:2006/04/07(金) 18:28:59 ID:B/KAOm8I
ふん、ぞろ目はいただく

888 :七豪壱に御座る:2006/04/07(金) 18:32:48 ID:B/KAOm8I
それ頂きじゃ!!

889 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/07(金) 20:05:14 ID:???
お主・・・フフ・・こやつめww必死でござるな・・・

890 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/09(日) 08:52:31 ID:???
ううう〜〜〜む、七豪壱殿が抑えたか、天晴れじゃ。

中田ァーッお前は何を致しておったのじゃ、!!・・・炭売りにでも参るが良いわ!。

891 :屁意地:2006/04/10(月) 12:32:32 ID:???
八、もう結構で御座るとよ、明神下え戻ろうぜ。

892 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/10(月) 19:01:48 ID:???
米びつが空だちくしょう!
寝る!
用心棒でも何でもいいから仕事くれ!

893 :屁意地:2006/04/12(水) 14:43:02 ID:???
おう、お静、今帰ったぜ、留守中変わった事ァ無かったのか。
八に何か食わしてやってくれ。

894 :屁意地:2006/04/14(金) 05:44:28 ID:???
へッ、何にもねえだと、湖堂さんの捕り物帖とは大違いだぜ!!

895 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/14(金) 09:35:23 ID:???
いいじゃないですかおまいさん。
いつも忙しいんですから、たまにはゆっくりお休みなさったらどうです。

八っつぁん、おかわりは?

896 :北町奉行:2006/04/14(金) 22:15:03 ID:???
おい!バカ与力はおるか?!春画を買って参れ!

897 :筆頭与力:2006/04/15(土) 19:33:05 ID:???
「ああ〜又だよ、与力自ら買い求めるなんて、そんなあ・・・、大体二言目には
バカ与力wと、何せ内の御奉行はいい歳こいて好き者なんだから、ああすまじきものは
宮仕えだね。

898 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/15(土) 19:46:56 ID:???
やんぬるかな。

899 :筆頭与力:2006/04/15(土) 22:07:46 ID:???
何か証拠の品でお茶を濁しておこう、おーい押収品に何か良い物無いかァ。

900 :南町奉行:2006/04/18(火) 08:48:17 ID:???
ふん、何々北では笑い絵の回覧が大流行だと、それも奉行が率先してだと・・
ったく、御政道も地に落ちたのう。
良いかっ!!譬え押収品といえども閲覧などしてはならぬぞっ!!。

901 :岡っ引きトム:2006/04/19(水) 16:12:17 ID:???
牢番ヲ手込メニシテ、ニゲダシタネ♪

902 :南町奉行:2006/04/22(土) 11:45:15 ID:???
くーッ、許せん!!南の顔によくも泥を塗ってくれたな・・・・追捕致せッ。
それから皆の者尻子玉抜かれぬように鍋の蓋を宛がってゆけいィ〜ッ。

903 :余が赤井である、:2006/04/22(土) 22:48:50 ID:???
ふあー、余は眠くなったので下がるぞ。

904 :赤井家御簾中:2006/04/23(日) 20:12:23 ID:7Ml8DZpE
これこれ、其処な者。
須赤が早9百を超えるているでは無いか
早う次なる継ぎ板を作ってったもれ

905 :用人代行:2006/04/23(日) 21:35:26 ID:???
殿〜〜ッ、楓の方様が何やら継ぎ板の事で申されて居りまするぞ!!。
早速、署名運動などが効果的かと・・・大分此の板にも登場された方々も多い事で御座いますゆえ
一言成りと戴ければ良いのではなかろうかと?。

906 :余が赤井である:2006/04/23(日) 21:37:03 ID:???
よきに計らえ、許すぞ。

907 :名乗る程の者ではござらん:2006/04/23(日) 22:02:41 ID:???
左様か、そうせい

908 :新門辰五郎:2006/04/26(水) 16:52:15 ID:???
やいやいッ!!手前等が確り担がねえから直ぐずりおちるんじゃねえか、町鳶の
心意気ってなあ、こういう時みせねえで何時見せるんでぇ!!

909 :関八州取締出役:2006/04/27(木) 07:36:41 ID:???
久方振りに江戸に戻ってきたが、うーほほおお九百台まで来て居ったか。

910 :関八州取締出役:2006/04/27(木) 21:29:33 ID:???
おやあ・・?其処を通られる御仁は幕府天文方の法螺田殿では・・・顔を俯けて
知らぬ顔で・・・ははあ・・又も吉原で天体観測ならぬ人体観測で御座るな。
いってらっしゃ〜い。

911 :法螺田:2006/04/29(土) 07:51:50 ID:???
うーむ、三日見ぬ間の桜かなと言う通り桜も終わってしまった。

912 :辻の蕎麦屋:2006/05/03(水) 09:34:23 ID:FihC3bgO
いつの間にやら九百台いきやしたね、旦那〜アッシの奢りでやす。冷や酒と打ちたての蕎麦でも手繰っていってくだせぃ

913 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/03(水) 12:48:54 ID:???
そこな慮外者めが!
上様に対し奉り狼藉の数々!!!
次第によっては、その分には捨て置かぬぞよ!!


914 :辻の蕎麦屋:2006/05/03(水) 16:27:02 ID:FihC3bgO
まぁまぁ、そこのお侍様も、一杯いかがでやす?

915 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/03(水) 17:29:56 ID:3yhJNI/R
きんも

916 :法螺田:2006/05/06(土) 08:04:23 ID:???
蕎麦屋か、・・・早吉原えと心急くもならば馳走にあずかろうかの。

おんやあ、不図見上げたる沖天に禍々しき★が出現しとる・・・?

詰め所に戻りて天体観測か・・いや所期の目的通り吉原にての人体観測か・・ハテなやましいのう。

917 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 10:02:07 ID:???
何やら幕閣の連中が、事を企てようと密談しただけで処罰する法度をこしらえようかと目論んでいるそうだ
聞くところによれば、その理由が外国との条約を結ぶのに必要だからとか
理念無き法度なんて、全く無茶苦茶な話だ
かような法度がある国では、誰かをしょっぴく口実にしているらしい
蕎麦屋の旦那、こりゃあ一大事ですぜ

918 :法螺田:2006/05/11(木) 15:31:11 ID:???
おいおい、其処の町人・・云っておくがワシも公儀役人じゃ、滅多に口にすまいぞ、
とは云っても拙者は柔らかく生まれついてるので此れから吉原に繰り込もうとするところじゃ、
どうじゃ、付き合わんか?。

919 :中田三太夫:2006/05/11(木) 15:36:55 ID:???
こう暖かくなると赤井炭も中々売れぬなあ。
藩邸に戻るのが心ぐるしいわ、何かこうわっと売れる手立ては無い物か。

920 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/11(木) 17:19:07 ID:???
勿体無いお言葉ですが、夜から荷役の仕事がありますゆえ、今はこれにて
いずれ、首尾をお聞かせ下さい

921 :長屋の餓鬼:2006/05/12(金) 16:03:00 ID:???
ちゃん、腹がひもじいよ〜ん、おいら昨日から水ばっかりだぜ。

922 :余が赤井である:2006/05/12(金) 16:18:19 ID:???
これこれ中田!!心配致すでないわ、余に良い思案があるのじゃ。
幕府で使う炭を一括納入致すように画策しておるのじゃ、要所には工作資金を
ばら撒いておる所じゃ、なあに心配せんで吉報を待て・・難物は首座の小泉殿
だけじゃが、九月には首座の明け渡しを致すので次期首座の安陪殿に菓子箱を
届けたばかりじゃ。

923 :用人代行:2006/05/13(土) 07:52:11 ID:???
おほッ、流石は我が殿様打つべき手はしかと打っておいでなされますな。

924 :用人代行:2006/05/13(土) 09:42:30 ID:???
然し殿、外事奉行の麻生様あたりも視野に入れて然るべきでは御座りませぬか。

925 ::2006/05/13(土) 21:01:12 ID:???
馬ァ!!鹿ッも〜〜〜〜〜〜〜〜ん、徒に俸禄を貪りおって成敗致すぞ!!
何をしたり顔して何が外事奉行じゃッ!!。


926 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 00:58:06 ID:UtAOexwH
ふぅ…疲れたのぅ今夜も夜なべじゃて…

927 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 01:31:31 ID:???
此様な処にお出でなさっているから、よなべになってしまわれるのではありませぬか?

928 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/20(土) 10:30:51 ID:/wJ3ulCA
仕事だよ…マトは…

929 :余が赤井である:2006/05/20(土) 16:00:59 ID:???
暫く 泥中に潜んで居ったが些か浮上したものと見える。
こりゃ!!用人・・・ッ、中田を呼んで参れ!!。。

930 :926に御座る:2006/05/20(土) 19:37:13 ID:xlZBcq1d
>>927殿
いやはやこれは手厳しい、御指摘の通り。
拙者、寺小屋の師匠での、
宿題の添削をして居った,あらかた片付いた処で
ちと息抜きに参った次第。
さて、あと10枚、もうひと踏ん張りじゃ

931 :余が赤井である、:2006/05/21(日) 05:54:40 ID:???
此れ三太夫!!・・そちに尋ねるが此の頃売り上げの金が多くなってきたようじゃが
何とした・・?

932 :余が赤井である、:2006/05/21(日) 12:32:08 ID:???
何々、油が高くなって来ているのでよく炭が売れるだと、ふむふむそうかそうか、赤井藩にとっては好都合なことじゃ。

933 :南町奉行:2006/05/21(日) 12:38:48 ID:???
おーい、巡視に出かけるぞ、馬の用意致せ、お馬様には食事中だと・・
あと暫くお待ち下されだと、仕方無かろう待つと致すぞ。


934 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/23(火) 08:27:20 ID:???
おーい、御奉行がお出掛けされたぞ!!さあ鬼の居ぬ間の洗濯じゃ、茶でも飲もうでは御座らぬか。

御一同如何でござる。

935 :朋輩:2006/05/23(火) 08:29:09 ID:???
茶より酒が飲みたいな、どちらかというと。

936 :北町奉行:2006/05/24(水) 04:14:35 ID:dG8lyyVX
久ぶりに来たらなにやら南の連中が騒いでおるな。 おい!馬鹿与力!例の夫婦惨殺の件はどうなった?

937 :筆頭与力:2006/05/24(水) 08:37:56 ID:???
ははあ〜ッ、町方の者鋭意探索中で御座りますれば間もなく解決するのでは
無かろうかと存知奉ります、ははッ。



938 :筆頭与力:2006/05/25(木) 10:31:55 ID:???
御奉行・・御願いが御座います、その二言目にはバカ与力は止めにして頂くよう
御願いします、軽輩の同心まで此の頃私を軽んじて居ります。

939 :南町奉行:2006/05/26(金) 08:56:58 ID:???
秣をたらふく食った所為か駒の歩みが何か遅いであるぞ、オオツ、少し歩みが速くなったな
よしよし、わしの言葉が判るとは流石に名馬であるのう、ん・・・・オオツいきなり駆け出して
とととッ止まれいーッ!!!。

何なんだッ!!止まれいーッ!!こらあーッ方角が違うぞーッ。


940 :南町奉行:2006/05/26(金) 15:58:41 ID:???
向こうの大身の旗本の馬目掛けて一目散だッ!!静まれ〜いッ!!・・・

うわあああッ!!乗りかかったァーッ!!。

941 :北町奉行:2006/05/26(金) 21:27:37 ID:JHbQ8CUl
馬鹿阿呆扱いされぬよう励むことだな。今のままでは一生馬鹿扱いのままだぞ。それより見たか?南の馬鹿姿を!馬もろくに扱えぬようだな!笑止者よ

942 :筆頭与力:2006/05/27(土) 03:09:55 ID:???
何か南の馬が大身風の旗本の馬にむらむら来たようで、いやあ流石に畜生場所柄も
弁えず・・・・うほッ!! 二人とも馬から転げ落ちたァ。

943 :筆頭与力:2006/05/27(土) 03:14:58 ID:???
馬共はもう・・ひーんひーん、嘶いておりますぞ!!うほッ。

944 :筆頭与力:2006/05/27(土) 17:28:49 ID:???
えーとどちらを助けようかな、えーと南町奉行は後にして此方の金の有りそうな御方
からじゃ、あーあー埃まみれになって、お助け致しますぞ!!

945 :筆頭与力:2006/05/28(日) 10:42:03 ID:???
おお書院番頭をお勤めの七豪壱様で御座りませんか!!こたびは災難で御座りましたなあ。
大丈夫で御座いますか?、あっちの武士も見て遣ってくれと・・・いえいえわし等の方とは
犬猿の仲の南町奉行ですから、ほっといて置きます。

946 :南町:2006/05/28(日) 10:48:40 ID:???
うーむ・・・痛いのう・・いたたた!!わしとした事があっさり落馬とは・・!
霞む目で見やれば彼方でせせら笑ってるのは ・うむ北町奉行だな!!
こりゃ不味い所見られてしもうたわい、いたたた。

947 :名乗る程の者ではござらん:2006/05/28(日) 15:36:40 ID:???
今宵は「イスパニア」の言葉を話す異国の女を抱くぞ

それよりも各々方、幕府が書きこみの内部手続きを改めるとのお触れを出しおったわ
「クッキー」なるものがどうとか、とんとわからぬ
しばらくは書き込むのが非常に面倒でござる

948 :筆頭与力:2006/05/28(日) 17:34:43 ID:???
拙者はバカ与力ですから、えー、どうせ判りませんよ!!。

949 :銭形屁意地:2006/05/29(月) 04:17:48 ID:???
人だかりを掻き分けて見れば・・・・おおッ!!御奉行様だッ!!屁意地で御座います、お怪我は
大丈夫で御座いますか、此処は大事を取ってぇと!!おーい誰か南に知らせてくれーい。

950 :居残り同心達:2006/05/31(水) 13:23:28 ID:???
甲「何だとおーッ!!御奉行が怪我をなされただとッ、馬なんかに乗るからだ!!」
乙「お救いに参らねば!!」
丙「場所は何処じゃッ!!、北にばれぬうちに連れ帰らねば!!それいーッ。」


951 :岡っ引きトム:2006/06/01(木) 22:13:00 ID:???
ワタシニ、マカセナサーイ。タップリトタノシミマース

952 :筆頭与力:2006/06/02(金) 08:27:21 ID:???
トム殿、こっちだこっちだ、待って居ったわな。

953 :岡っ引きトム:2006/06/02(金) 19:57:26 ID:???
与力殿、オヒサシブリデース♪マタ、ワタシトプレイシマスカ?

954 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/02(金) 20:18:00 ID:8wH+JlO5
ハテ、ぷれいとは如何なる物で御座るかのぅ?

955 :万七親分が:2006/06/04(日) 09:25:45 ID:???
お〜いッ、てえへんだあ!!
北の与力とトムとか言う御用聞き風がぷれいとか云う奴おっぱじめるぞ〜〜〜ぉ!!。

956 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/05(月) 05:42:42 ID:???
馬のはぷれいとは申さぬので御座るか? 然し話には聞いて居ったが壮絶そのもじゃ。

957 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/05(月) 17:03:50 ID:???
ご内儀と見受けるがあんな物は見る物じゃないですぞ。

958 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/05(月) 20:45:41 ID:???
おのれ内藤一派め
多勢で突撃するはおよそ武士の所業ではない

959 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/06(火) 01:56:06 ID:???
拙者、腕に覚えは御座らぬが、早飯食いだけは免許皆伝で御座る、助太刀致そう。

960 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/06(火) 09:08:59 ID:???
長生きはするものですなあ、ええい、五月蝿い!!善光寺詣りどこじゃありませぬ。

961 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/06(火) 12:18:12 ID:???
これはしたり!

962 :赤井家御簾中:2006/06/06(火) 13:24:18 ID:Zdv68c80
これこれ、其処な者
須赤が残り四拾も無いよって
早う次なる継板を、と申したではないか。
ええい! お前では話しにならんわ。
まったく、殿がぼんくらでは家臣どもも左様に仕えぬのか。
里の前田家が懐かしいのぅ
中田は居らぬのか?三太夫を是に!

963 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/07(水) 16:42:06 ID:???
ははッ、中田三太夫此処え罷り越して御座いまする。 相も変わらず楓の方様には
恙無くお過ごしのようで、何よりで御座りまする、臣として是にすぐる喜びは御座いませぬ。


964 :中田三太夫:2006/06/09(金) 08:18:58 ID:???
炭売りで町々を歩いて居りますと色んな面白い事にぶつかります、そう言えば今日も
・・・・いや、これは・・л♪Шにゃむにゃむ・・。

965 :楓の方:2006/06/09(金) 15:20:12 ID:???
これ、三太夫!! 何やら急に口籠もりおって苦しゅうない、話して見やれ。

966 :北町奉行:2006/06/09(金) 19:52:46 ID:???
馬鹿与力早ぅぷれいなる物を見せてみよ!

967 :筆頭与力:2006/06/10(土) 09:04:41 ID:???
ええッ、そそそそれは!!!其れだけはご勘弁下さりませ!!、ぷらいばしいに
拙者にも御座いますので。

968 :筆頭与力:2006/06/10(土) 11:15:30 ID:???
にでなく・・はであった

969 :楓の方:2006/06/11(日) 13:36:40 ID:KDNDbxWH
三太夫、城下ではぶれいとか申すものが流行って居るとか、
そなたなんぞ知って居るかぇ?

970 :中田三太夫:2006/06/12(月) 08:50:38 ID:???
ははッ、お尋ねの儀御答え申し上げまする、ぷれいとは・・んーーそのう、つまりーーー
三太夫が夜毎・・えーつまりーそのーえーえーとつまりはそのう・・・!!

971 :楓の方:2006/06/12(月) 08:54:43 ID:???
なんじゃ、その様にもごもごと、判ってはおるが・・あれのことか?

972 :おこう:2006/06/12(月) 09:23:40 ID:???
絵島さまと歌舞伎役者生島新五郎の逢瀬の件でございますか?

973 :中田三太夫:2006/06/13(火) 13:18:48 ID:???
いんや、違いまする、馬でござる馬と馬、それも有ろう事か馬の乗り手が南町奉行と
片や御書院番頭の七豪壱殿で、離れて笑ってたのが北町奉行で、いやはや。

974 :楓の方:2006/06/13(火) 20:26:21 ID:hD8NuM07
んん? 馬と馬が如何いたしたのかぇ?
三太夫どの、ありていに申されよ
申されなくば、また炭売りに戻しまするぞ

975 :中田三太夫:2006/06/14(水) 05:00:47 ID:???
ひえーい、!!すす炭売りだけはご勘弁の程を!!、こう暖かくなるともういけませぬ!
さっぱり売れませぬだ、ほとほと嫌気さしておりまする。


976 : :2006/06/15(木) 07:48:33 ID:???
こらこら!! 馬がどうしたの、プレイがどうのと言って居る場合でないぞ、
後、二拾五で終わるというのに何たる悠長さ、少しはじたばたしても良かろうぞ。

977 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/16(金) 14:26:30 ID:???
案ずる事はない

978 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/16(金) 18:48:09 ID:???
成敗!

979 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/17(土) 03:55:42 ID:???
子供の頃の夢は 色褪せない落書きで
思うまま書き滑らせて 描く未来へとつながる

澄み渡る空 果てしないほど青く
無邪気な心に 充たされ魅かれてく

やがて自由に飛びまわれる 翼(はね)を手に入れて
無垢な瞳は求めてく 空の向こうへ 行きたいな

止め処ない願いから 一つだけ叶うのなら
誰にも譲りたくはない 夢を掴みたいと思うよ
子供の頃の夢は 色褪せない落書きで
いつまでも描き続けられた 願う未来へとつながる

鐘が鳴る音 遠くから聞こえてくる
素直な心に 届いては響いてる

光りは 七色に変わって 弧を描いてゆく
無垢な瞳は求めてく 虹の向こうへ 行きたいな

止め処なく願うほど 忘れないでいたいこと
支えてくれる人がいて 夢を見ることができるから
子供の頃の夢は 色褪せない落書きで
思うまま書き滑らせて 描く未来へとつながる

980 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/17(土) 04:04:55 ID:???
相済まない

もうこのような時間とは
床に入る

981 :余が赤井である :2006/06/18(日) 06:06:49 ID:???
三太夫ッ、三太夫、!!間もなく九百九十九のぞろが参るぞ!!何としても
赤井藩でげっとしたいものじゃッ!!。
三太夫!!手配りぬかるでないぞ!!。

982 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/18(日) 18:53:12 ID:???
ううむ、痛いわい、これこれ、痛み止めを持って直ぐ参るよう薮井竹庵を呼び立てい、
奉行の要職にありながら、市井の輩に醜態を曝してしまった!!。
下民共は口さがなき者共ゆえ・・・ううう又あれこれと言い立てるのであろう、
弱った!!。

983 :赤井家家臣 壱:2006/06/19(月) 10:40:58 ID:fFWsgr7M
畏れながら殿、
九百九拾九番げっとも大事と拝借仕りまするが
新しき継ぎ板を設ける事こそが急務かと
臣は愚考仕りまするが…

984 :御門:2006/06/19(月) 12:52:38 ID:???


985 :赤井御門乃守:2006/06/19(月) 12:59:40 ID:???
其の事じゃが、公儀に願い出てはおるが・・・審査に手間取って居るのか
未だ、御許しが降りんのじゃ。

986 :何某:2006/06/19(月) 15:20:18 ID:???
僭越ながら、継ぎ板を立て申した。
ご安心めされよ。

987 :何某:2006/06/19(月) 15:53:19 ID:???
むしろ憂えるべきは、この板が落ちる事ではあるまいか
一度、失敗を犯しているゆえ…

988 :何某:2006/06/19(月) 16:13:34 ID:???
公儀の手続きが遅れた原因がわかり申した
姿形のわからぬ輩の手によって謀られたようだ
我らの存ぜぬところで戦があったようじゃ
戦はひとまず終わったらしいのでご安心めされよ

989 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/19(月) 19:18:20 ID:???
ななにいッ!!、その様な輩は我が藩の秘密兵器炭団砲で木っ端微塵にしてくれようぞッ。

990 :南町奉行:2006/06/19(月) 19:24:21 ID:???
あいや、お待ちあれ、 うーん いてててて、徒に炭団砲など打ち放されては
善良なる町方の者が迷惑致すによって、僭越ながら此の奉行体を張ってお留め
お止め致す所存でありますぞ!!。

991 :赤井家家臣 壱:2006/06/19(月) 19:54:10 ID:5vsNkQ75
なになに、継ぎ板が立ったとな
これは上々至極。めでたいのぉ
祝い酒じゃ、客人方も
ささ一献!

992 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/19(月) 21:27:04 ID:???
しからば、お言葉に甘えて


993 :赤井御門乃守:2006/06/20(火) 08:40:10 ID:???
一つ残してげっと致せよ!!。主命であるぞ、祝い酒はそれからだ!!、・・・・・
な何いッ!!もうへべれけに為ってる者がおるとな、くーッ、誰じゃッ、 中田様ですと
うーん、怪しからん、意地汚い奴めッ、此処に連れて参れッ。

994 :中田しの:2006/06/20(火) 18:07:32 ID:9q2M2iqX
だんな様ダイヘンでございます
お城から火急のお呼びでございます。
起きて下さりませ。殿様がお怒りに御座ります。
うううーう酒臭い・・・何処でこの様に御酒を召し上がられたのやら…
茂吉〜茂吉〜お前、だんな様にお供していながら何故この様になるまで
お諌めしなんだのかぇ??
(ヘ(..、ヘ)☆ヽo( ̄∇ ̄ ) ベシッ←下男をたたく音)

995 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/21(水) 10:16:18 ID:???
わッ、痛う御座います、何も私に当らなくとも・・いててて、ぶたないでッ。
三太夫様が昨夜は役に立たないのを私に当らなくとも、痛いッ!!

996 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/21(水) 16:43:09 ID:???
ふあ〜〜い,  なんじゃ騒々しい、何を騒ぎ立ててるのじゃ、何も昨夜一晩位
構って遣れなくとも、下郎まで当り散らす事あるまい、ん、殿の呼び出しだと留守と言っておけ
留守だとな、本人が言うんだから間違いないワイ。

997 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/21(水) 22:20:50 ID:???
                           _ _
                         //.:.:::::.`ヽ
                       , -── くy‐{::豸::::::::::.',
                 /.:.:::::::::::::::::::(氷(⌒)::::::::::::|
                   /.;::::::::::::::::::::::::::::(⌒美⌒).::::/!
                〈::::/l::_ト、:::::::::::::::::::::(__人__,):::.//
                  「`ヽ  ヾ:::::::r‐ 、:::::::::::::::::::レ′
                ヽ    ノ:::::::l ノノ:::::::::::::::::/
                n   ノ゙´   `ー┘ l:::::::::::::::/
          n /)//_ 〈          |::::::::/
          | l リ/ r‐‐Oヽ        |:/
             ',ヽ  レ' /    ̄ ̄ 1    |
              l  V /      |  , ー ニニユ_
             |  ノ /      ノy/ *  . . : |
             |  /        //   . . :  *〈
            l  |       / ,r'´.  * : * . ゚:\
           |  ト、    | /.。 : . /  . 。 .* : .゚」
           r┴-、」_|\   リ . :* / *. . : . ゜: _/ ̄\
            〉     ヽ \ } : 。 ./ . : .: : : i :/     ヽ
            } _     \V * : /゜. : : :.* . 卩/ _入  .:::::
          「.。*.Vyr‐-. 、 \ :゚/ *  : / : : |;;//  入 .:.::::::
           |* : ゜/ . :゚ * :\ y'*. :゚ */ .* 。K〈   L_」.:.:.:::::

998 :赤井御門乃守:2006/06/22(木) 06:12:17 ID:???
むうう、参ったな、此の心の臓の高まりは間もなくげっとじゃぞ!!!。

999 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/22(木) 08:48:36 ID:???
それッ、我が手でげっとしたぞ!! 一同此処より引き上げじゃ!
次板でもって祝宴と致す、あ〜隣屋敷のぐんにゃり殿にもお伝え申せ。

1000 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/22(木) 17:52:15 ID:???
コレニテ・・・おしまい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

205 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)