2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【一里塚に】木枯し紋次郎5【風を断つ】

1 :半田の三蔵:2006/08/24(木) 15:16:59 ID:???
木枯し紋次郎
上州新田郡の貧しい農家に生まれたという
十歳の時に故郷を捨て その後一家は離散したと伝えられる
天涯孤独な紋次郎が なぜ 無宿渡世の世界に入ったかは
定かでない

前スレ
【流れ舟は】木枯し紋次郎4【帰らず】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1150523706/

【六地蔵の】木枯し紋次郎3【影を斬る】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1091948022/

【女人講の】木枯し紋次郎2【闇を裂く】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1056641902/

【赦免花は】木枯し紋次郎【散った】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1026791859/

2 :木枯しの音右衛門:2006/08/24(木) 15:21:15 ID:???
バサッ

3 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/24(木) 18:20:14 ID:HVnQQyPb
サブタイがスレタイにうまく合ってるよね、毎回。

4 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/25(金) 14:58:44 ID:???
( ^-^)_旦~

5 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/25(金) 15:39:43 ID:g1qrCsT1
木枯し紋次郎

上州新田郡三日月村の貧しい農家に生まれたという。
十歳の時に故郷(くに)を捨て、その後一家は離散したと伝えられ、
天涯孤独な紋次郎が、何故、無宿渡世の世界に入ったかは定かでない。

芥川隆行の番組最後に流れるナレーションは上記が正確かと思います。
スレのサブタイが1〜3は単行本と同じですね。
4.「無縁仏に明日をみた」 5.「夜泣石は霧に濡れた」としなかったのは、何故?

余計なお世話でしたら、勘弁してやっておくんなはい。
ずいぶんとお達者で、御免なすって!


6 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/25(金) 16:14:41 ID:???
僕は紋次郎さんのよく食べるそばに興味をもっていますが、
「女人講の闇をさく」で茶屋みたいなところで食べるのは
「とろろそば」のように見えます。確か頼む時は「ばあさん、
(ただの)そばくんな」といってたのに。あのぬめりのある
感じに細い麺は今思い出しても食ってみた〜いw

つまらない話ですみません。
それではどちらさんもずいぶんとお達者でっ、ばさっ

7 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/25(金) 16:44:47 ID:???
中村敦夫って現在は鬘ですか?
教えて?

8 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/26(土) 08:09:13 ID:???
記者「そのハンカチは?」
王子「こいつはただのクセってもんで」
記者「( ゚Д゚)ポカーン」

9 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/26(土) 12:15:15 ID:???
>>1


10 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/26(土) 12:23:10 ID:???
|______________
|mmmmmm\
|‖‖‖‖‖‖     
| ゚̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
|  ゝ   >>1 乙でござんす
|  |
|_/\  
| \  \   〜ヒュ〜〜〜〜
|  |     

11 :正次郎:2006/08/26(土) 13:23:27 ID:IBu3kgXl
新スレが立ちやしたかぁ。
あっしはこのまま上州は高崎宿にいるつもりで・・・。
別に地元の貸元んところに草蛙を脱ぐつもりはねえ。

                  バサッ!

12 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/26(土) 13:50:19 ID:???
408 名前: 名乗る程の者ではござらん [sage] 投稿日: 2006/07/07(金) 22:26:58 ID:???
どこかでだれかがレスをつけていてくれる
鯖は焼け 板は乾き
職はいつまでも 決まらない
こころは昔死んだ
禿堂には会ったことも無い
(・∀・)人(・∀・)ナカーマなんか知らない
今日もログを漁る
けれども どこかで
おまえはスレを見てくれる
きっと おまえは
レスを付けていてくれる

どこかでだれかがレスをつけていてくれる
ログは流れ スレは荒れる
煽りは 読んでいるしるしだ
いくつスレを埋めた
どこにもマターリはない
ageる奴はだれだ
このスレsageて欲しい
けれども どこかで
おまえはスレを見てくれる
きっと おまえは
レスを付けていてくれる

13 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/26(土) 13:56:41 ID:???
411 名前: 名乗る程の者ではござらん [sage] 投稿日: 2006/07/07(金) 23:30:18 ID:???
木枯し紋次郎スレは時代劇板に立てられたスレのひとつである
スレは住民と呼ばれる者たちの連続的な書き込みによって出来上がっていた
そもそも木枯し紋次郎は笹沢佐保の作による小説であり
テレビ番組はこれを原作として制作された物である

そのためテレビの板にありながら書き込みを行う住民の中には原作に重きを置く者も多く
テレビ番組に思い入れが強い住民と反目することは日常のことであった

また原作や放送回ひとつひとつについて細かく意見をたがう住民の間では
自己の正当性を主張したり、挑発的な文を書き込む煽りが行われるのが常で
マターリしたふいんきや、書き込みに同意を得ることは希であった

14 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/26(土) 15:52:52 ID:???
>>5
前スレ958によると

旧の本放送の時「流れ舟は帰らず」でいったん第一シリーズが終わった。
その話までは「なぜ」のナレ、
半年後、第二シリーズが「馬子唄に命を託した」で再開してからは
「どういう経路で」になった。

つまりどちらも正確です。

15 :14:2006/08/26(土) 15:59:16 ID:???
>>5
失礼いたしやした。
×その後一家は離散したと伝えられる
○その後一家は離散したと伝えられ
のことを言っていたんでござんすね。

スレ立てしてくれた人はどうして何も言わずに行ってしまったのか…
奥ゆかしい?人でござんす。

16 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/26(土) 18:15:20 ID:AADqAahY
>>15
どうも、レス恐れ入りやす。
三日月村の文字も抜けていたので、ちと気になりやして・・・。
重箱の隅を突くような書き込みにて失礼致しやした。
初めてスレを拝見し、気になりカキコした次第でござんす。
他意はありませんので、半田の親分さんも勘弁しておくんなはい。

これから上州から野州に抜ける夜旅となりやすので・・・。
この辺で御免を被ると致しやす。ずいぶんとお達者で、御免なすって!

17 :名乗る程の者ではござらん :2006/08/26(土) 18:38:29 ID:Ik+bpyiD
あっしには、七三分けなんざ御座んせん。御免なすって!

18 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/26(土) 21:21:24 ID:???
全部確かめたわけじゃないけど、新紋次郎では白米を食べるシーンがあった。
続以前では玄米粥とかだったと思うが、時代考証力の差かな?


19 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/26(土) 21:59:07 ID:JAyZY6cU
自分は紋次郎が楊枝を削るシーンが好きだったんですが
新では見られなくなったのが物足りなかったな。

20 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/29(火) 21:02:58 ID:xFHJ41PY
今日の仕業人で敦夫が渡世人姿で登場、しゃべらなければ
紋次郎だw

21 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/29(火) 23:58:56 ID:???
今日のサンテレビは「木っ端が燃えた上州路」でした。
紋次郎が小芋の盛られた皿に手を伸ばした時 襲われて
皿が床に落ち たぶん最後の楽しみにとっておいたであろう
小芋を食べ損なうのが 何度見ても可哀想なんだなあ・・

22 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/30(水) 01:05:27 ID:???
>最後の楽しみにとっておいた

あの紋次郎がと思うと、なかなか微笑ましいものがあるな。




23 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/30(水) 11:33:18 ID:???

28 :名乗る程の者ではござらん :2006/08/28(月) 19:31:03 ID:thG77yoC
一応ここにも書いとくか。

「犬神家の一族」(監督 市川崑)
に 古館弁護士役で出演ですよ。

http://www.inugamike.com/


24 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/31(木) 12:01:54 ID:Rz20tbl3
こんなスレがあるとわ…

毎日欠かさずみとるがな

25 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/31(木) 16:40:08 ID:???
こんなスレって、もう5スレ目だし、
江戸特捜指令のスレよりかはあって当たり前だと思うけどw

26 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/31(木) 18:13:52 ID:???
むしろローカル局とは言え毎日放送してるのに書き込みが少ない。


27 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/31(木) 19:27:48 ID:???
>>24
サンテレビをご覧の親分さんですかい?
長らくお世話になりやしたが9/5で終わりでござんす。

28 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/31(木) 19:58:39 ID:Rz20tbl3
サンテレビだ

ええー終わるの?

29 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/31(木) 20:29:52 ID:0Bm10M7k
あの、番組冒頭の
びひゅぅぅぅぅぅぅカコーーーーン
てのは何ですか?

30 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/31(木) 21:32:20 ID:???
あの音を聞いた瞬間 「紋次郎兄いのおでましだ」って
気持ちが引き締まるんで へい

31 :名乗る程の者ではござらん :2006/08/31(木) 22:02:13 ID:???
しし脅しって言ったっけ、あの竹が水の重さで「ポンッ」て鳴るヤシ。

ふとあれを思い出したな。まったく関係ないけど。

32 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/31(木) 23:30:16 ID:???
ひゅうぅうぅうぅうぅうぅ・・・・・ぅぅぅぅぅぅ・・・・・





('A`) コケッ

(゚∀゚)ベンー

33 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 10:17:23 ID:???
市川崑劇場

34 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 13:16:03 ID:???
あと2回で終わりですかい
お名残り惜しゅうござんす

35 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 14:08:12 ID:3bApQR3o
新があれだけイメチェンしたことを思うと続はよくぞ
旧路線を引き継いでいてくれたことだと思うよ。
まだ若くてカッコイイ紋次郎を市川劇場で20話も
見られたんだからw

36 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 15:24:12 ID:xGMQ77Sd
近年になって色々な作品がリメイク化されているけど、「紋次郎」にはどうか手を出さないで欲しい…

岩城滉一主演のリメイク紋次郎が過去にあったけど、全然ダメだったからねぇ…

37 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 21:25:23 ID:???
>>35
だから「続」ってのは新シリーズじゃないんだってば!
旧路線を引き継ぐも何も(ry

38 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 21:34:58 ID:???
昨日のサンTVの第17話「雪に花散る奥州路」は珍しく雪のシーンが多くて
いつもと違った感じがした。
湯治場で草鞋作りの内職をして温泉に入らせてもらうという台詞もリアル感があったし
真面目に沢山作ってる紋次郎も渡世人らしくなくて微笑ましかった。
こういう他の時代劇にない雰囲気が好きだ。
あと2回で終わるのは寂しいなぁ…

39 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 21:42:56 ID:???
そもそも「続・木枯し紋次郎」なんて番組自体が存在しないよなw

40 :名乗る程の者ではござらん :2006/09/01(金) 21:48:08 ID:xsCaVMRA
あと市川自身が脚本や演出を手がけた作品は20もないような気がする。

41 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 21:55:13 ID:3bApQR3o
続ってないんですか?馬子唄を19話と
してないが?!

42 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 22:18:17 ID:???
>>41
「続・木枯し紋次郎」という番組名は再放送の時に便宜上で付けられただけで、
当時は第1作と同じ無印、つまり「木枯し紋次郎」というタイトルだった。
これは刑事ドラマの「非情のライセンス」とかも同じだよね。

だから本来なら「続」のエピソードは第1シーズンから通算でカウントされるべきで、
実際、スタッフや出演者でもそうしてる人は少なくない。
たとえば太知喜和子は自分の出演した「続」の13話を31話として数えてる。

43 :名乗る程の者ではござらん :2006/09/01(金) 22:27:54 ID:xsCaVMRA
無印に2回以上出演した役者さんて多いね。しかも悪人役と被害者役を使い分け
てた人もいたな。

44 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 22:42:07 ID:???
第2シーズン(続)は、第1シーズンから1クール分のインターバルを置いて製作することが
もともと決定してたんだよね。だから完全な新作である新・紋次郎とは性格が違う。
でも「市川崑劇場」と銘打ちながら、市川は第2シーズンの演出には一切ノータッチだった。

45 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 23:02:40 ID:???
太地喜和子を観た記憶が無いので録画分を確認したら
その回だけ録画してなかった orz
好きな女優なので残念。

46 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 23:10:15 ID:???
>>45
高橋長英と白い巨塔共演(弟2シーズン第13話「怨念坂を蛍が越えた」)

47 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/01(金) 23:16:03 ID:???
>>44
中村さん自身が監督って回もありましたが、スタント抜きで全部自分で走り廻ってたとしたらオドロキです。

48 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/02(土) 15:48:51 ID:dzBXV1eT
>>42>>44
ありがとう。CALの紋次郎のあらすじを紹介してるHPでも
続って表現を使ってるから続なんだと思ってたよ。でも第2シーズン
の始めのうちは紋次郎の登場シーンでギターがジャカジャカなったりして
興醒めした。
ついでに教えて欲しいンだけど「飯くだせえー」の台詞はどこで
聞けるの?無印3話目以降みてるけどお目にかかってない。
「そばくんな」「飯もらいてえんだ」はあったけど。

49 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/04(月) 21:33:28 ID:ucFl+i02
思えばあっしが最後に投票に行こうと思ったのは敦夫さんが出られた時でした
びひゅぅぅぅぅぅぅカコーーーーン !

明日のサンテレビの最終話確と見届けやす

50 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/04(月) 23:23:22 ID:???
テレビで「だれかが風の中で」を聞けるのも明日までか…
紋次郎のBGMは全体的に良い。

51 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/05(火) 00:15:09 ID:???
>>49
カコーンの後に ベーンってのをお忘れなく


52 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/05(火) 12:07:07 ID:YBXKd2Fc
今日で最後か…

53 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/05(火) 12:34:31 ID:???
これで少しはHDDレコーダーの負荷が軽くなると思う反面、
さみしいっす。

54 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/05(火) 12:53:51 ID:YBXKd2Fc
DVDボックス買う決意をしました

55 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/05(火) 13:05:49 ID:???
「上州新田郡三日月村」でアラカンのお孫さん役を演じていた女優さん、
保険のCMで地井武男の奥さん役の女優さんと同じお方とお見受けしやしたが、
お名前は何とおっしゃるんですかい

56 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/05(火) 13:33:48 ID:ICUUY1co
今日の最終回で、不覚にも涙が出やした

57 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/05(火) 13:36:05 ID:???
>>55
服部妙子ですな。なんかマイナーな映画でヌードにもなってますよ。

58 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/05(火) 14:36:41 ID:YBXKd2Fc
最後の道を尋ねられ、答えないシーンは考え深いですなぁ

59 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/05(火) 15:04:41 ID:???
>>57
さっそくのご教示ありがとうござんした

60 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/05(火) 21:06:46 ID:???
命を助けてもらった姉を探しているみたいだったが...
結局消息は分からなかった

地蔵が荒らされてるのを見て紋次郎が怒りの一言を放ったところで俺も泣けた

61 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/06(水) 02:14:00 ID:???
「あっしには関わりのねえこって」と言いながら
結局関わってしまうお人好しの紋次郎が好きだー!

62 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/06(水) 06:05:37 ID:???
サンテレビ月曜日とりそこねましたが
どんな内容か教えてください
それと昨日の最終回は続、木枯らし紋次郎は終了しましたってありましたが
今回のは木枯らし紋次郎2だったんですか?
リアルで放送してた時は産まれてなかったのでわかりません
教えてください

63 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/06(水) 10:06:56 ID:???
>>60
間引きされそうになった紋次郎の命を救ったお光は、紋次郎が10歳のとき
嫁ぎ先で亡くなった。紋次郎はその知らせを聞いて家を飛び出し、故郷を捨てた。
紋次郎はお光がもうこの世に居ないとわかってるんだけど、旅のまにまに
いつかどこかで会えるような気がしてるんだと思う。
それがOPテーマソングとシンクロしてイイんだよね。
お光が亡くなった時の状況も、無印初回(川留めの水は濁った)で判明してる。
あのお墓の場面は、間引きにトラウマのある紋次郎にはどうしても
許せないことだったんだよね。

>>62
「上州新田郡三日月村」のひとつ前の話だったら「冥土の花嫁を討て」。
非業の死を遂げた侍と紋次郎が係わり合い、そのかたきを討ち、わずかな
人間性を垣間見せる好編です。大雪に閉じ込められた雪景色もいい。

「続、木枯らし紋次郎」というのは無印の旧紋次郎から半年後に作られた
第二シリーズ。無印が好評だったので、インターバルをあけて製作された。
区別する便宜上「続」と名前がついてるけど放送時は続とはついてなかった。
第一第二を通算して数えることも多い。DVDはそうなってるね。

64 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/06(水) 22:06:50 ID:???
荒木一郎&戸浦六宏

65 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/06(水) 23:00:57 ID:ji48P1xA
今回初めて「木枯らし紋次郎」をじっくり見せてもらって、34年も前のドラマ
にこんなにはまるとは思わなかった。

敦夫さん同様、今はおじいちゃん(おばあちゃん)になったであろう当時の俳優
さんやスタッフの方々に、感謝したい気持ちです。

66 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/06(水) 23:42:54 ID:???
劇中に出てきた自然の景観も今では殆どなくなってしまったんだろうなぁ…

67 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/07(木) 00:06:28 ID:???
田中角栄の日本列島改造論

68 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/07(木) 01:13:53 ID:???
美しい自然と陰惨な人間模様の対比

69 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/07(木) 07:37:46 ID:emAad8q4
撮影も野外ロケばっかりで、さぞや過酷だったんだろうな

70 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/07(木) 08:41:14 ID:???
敦夫さんアキレス腱切っちゃった(つД`)<ロケ


71 :正次郎:2006/09/07(木) 18:04:37 ID:???
信州は流山の兄弟なら、碓井峠であったぜ。

72 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/08(金) 00:30:18 ID:???
いろんな峠を廻ってみたいなぁ
ああ 旅に出たくなったよ

73 :萌次郎 ◆zFdCTihK.c :2006/09/08(金) 13:06:33 ID:???
しかし、紋次郎の
「ずいぶんと御達者で」って言うセリフが
マジでそうなっちまったな
で?続編の再放送はやらないのか?

74 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/08(金) 23:24:13 ID:???
>>73
新はやらなくていい。

75 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 08:07:19 ID:???
新も結構いいよ

76 :名乗る程の者ではござらん :2006/09/09(土) 09:28:38 ID:???
新は観た人によりけりだよな。一つ言えることは無印と比べてはダーメー

77 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 10:24:07 ID:???
悪役だと「峠に哭いた甲州路」の原田芳雄、「土煙に絵馬が舞う」の宮口二郎、
「地獄を嗤う日光路」の平田昭彦、「明鴉に死地を射た」の菅貫太郎がカコヨカータ
「六地蔵の影を斬る」での佐藤允との問答も名シーンだと思う。

78 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 12:53:12 ID:???
>>77
平田昭彦は「夜泣石は霧に濡れた」では?

79 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 13:01:20 ID:???
>>78
勘違いスマソ。しかしサブタイトルからしてカコイイ

80 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 13:23:41 ID:???
やっぱり俺は最終回の嵐勘寿ろうとのやりとりが好きだ

81 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 17:30:20 ID:???
撮影スタッフがなんか大御所に気を使ってる雰囲気の感じが萎える

82 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 17:48:41 ID:d18H0mZD
メインの俳優さんもいいけど、5話の「童唄を雨に流せ」で荷車を使って紋次郎
を谷底に突き落とした、二人組み人足の悪役俳優さんが好きだ。
二人とも他の回でもちょくちょく出てきて、いい仕事してるんだよね。
「あっ、また出た!」って思わず笑っちゃたもんなw


83 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 17:52:40 ID:???
海鳴りに運命を聞いたって題名の時に
頭に手ぬぐい乗せてたのが
○五郎ですか?はじめの「陸」みたいな字なんて読むんですか?


84 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 18:40:40 ID:???
睦(むつみ)

85 :83:2006/09/10(日) 09:50:19 ID:???
>>84有難うございました。

86 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/11(月) 20:44:08 ID:???
今日千葉テレビで初めて紋次郎見ました
中村敦夫がとにかくカッコイイですね
今まで見た中村敦夫の役では一番カッコイイと思いました

87 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/11(月) 22:03:43 ID:???
>>86
千葉テレビはうちでは見られませんが、テレビ欄を見たら
今日は「峠に哭いた甲州路」ではありませんか。裏山〜
あの話は私も屈指の傑作と思います。
まだ第三話、まだまだたっぷり楽しめますね。

88 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/11(月) 22:28:37 ID:???
「峠に哭いた甲州路」で片足の娘を演じた黒沢のり子さんて
今はどうしてるのかな? 特撮番組「ダイヤモンド・アイ」にも出てた。
この回で共演した原田芳雄と同じくATG系の人だよね確か。


89 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/11(月) 22:46:12 ID:???
>「峠に哭いた甲州路」
最後「急がなくちゃいけませんぜ」とか言って
峠の向こうを見たがってたお妙を背負っていくシーンは泣けた。

90 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 00:14:59 ID:???
>千葉テレビ「峠に哭いた甲州路」
今日、偶然チャンネルを合わせて
つい最後まで見てしまった(もう何度も見てるけど)

91 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 11:00:32 ID:???
石川テレビで今初めて見たところです。
おもしろかった。一里塚に風が吹くでした。
紋次郎のドスが折れてました。

92 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 13:52:50 ID:???
「一里塚に風を断つ」ね。
古い作品にもかかわらず、初見で面白いと感じられたなら、なにより。

93 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 14:31:19 ID:???
Coldwind Monjiro

94 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 20:38:20 ID:???
映像綺麗だね。始めて見たときは80年代後半の作品だと思ってた。

95 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/13(水) 09:31:27 ID:???
ほう ほう 
今 紋次郎さんは加州や房州を旅してなさるんで
さすが 健脚ですな

96 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/13(水) 10:28:16 ID:FmePxr5z
あっしは昨日紋次郎さんを地蔵峠でお見かけしやしたよ。
大雨の中、そりゃあ凄まじい斬り合いで、こっちは寒いのと
恐ろしさで震え上がっちまったぜ。

97 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/13(水) 12:21:06 ID:W6MD3KHV
群馬県に木枯し紋次郎を扱ったテーマパークがあるという話を聞きましたが、どんな内容なんでしょうか?

98 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/13(水) 12:54:28 ID:???
>>97
つttp://www.yabuzuka.net/p/mikazuki/mikazuki.htm

99 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/13(水) 12:54:41 ID:Mz/YfIfr
湯煙が月を砕く放送

100 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/13(水) 13:17:20 ID:Hg9XuBt4
ホームページ制作王は、世界の権威として名高いCOMDEXが
21世紀のワールドスタンダードに認定したWebパブリッシングアプリケーションである。

ホームページ制作王に不可能はない。
不可能があるとすれば、そこが人類の英知の限界点である。

21世紀、世界のWebはホームページ制作王を中心に回っていくのである。
にもかかわらず、ここ日本では、心ない風評のため、まだまだ普及に
遅れがみられる。

ホームページ制作王を普及させないかぎり、我が国のWebは、
世界の趨勢の後塵を拝するばかりである。

世界が認めた高性能!ホームページ制作王
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hp/1106508682/

101 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/14(木) 16:07:29 ID:???
とにかく独りで必死に今日を生き抜く姿に感動せずにはいられません

102 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/14(木) 17:54:07 ID:clkHjulG
どーせ、殺されるか、野垂れ死ぬか、生き方はいいかげん

103 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/14(木) 20:31:50 ID:LsMIjvER
高嶋政宏主演でリメイクを是非

104 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/14(木) 20:44:30 ID:???
リメイクネタは荒れるからやめれ

105 :名乗る程の者ではござらん :2006/09/14(木) 21:10:46 ID:???
しかも高嶋兄って・・・絶対嫌だ・・・

106 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/14(木) 21:53:43 ID:oq2InnNd
帰って来た紋次郎シリーズの原作本買おうと思ったら
なんと絶版になってた(涙)。。こんなに名作なのにどうして
売れないんだろ?で図書館に行ったら
「最後の峠越え」があったので借りて来たんだけど
これって最後の話でしょ。どうせなら出た順に読みたかったなあ。
まあ、贅沢は言えないけどね。


107 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/15(金) 04:36:05 ID:YR8/S5Ev
絶版でも図書館にリクエストしたら取り寄せしてくれる
ただし貸しだしは無理

地域差はあるかもしれないけど

108 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/15(金) 14:01:25 ID:???
>>106ブックオフで結構見掛けるよ

第三巻「かどわかし」は傑作。
特にオープニングを飾る『峠だけで見た男』は取り立てて事件も起こらない、二人連れの坊さん視点の話で12ページくらいの小品。
しかしこれが美しくかつ感慨深く、震えたな。ノデ是非読んで下さいませ

109 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/15(金) 15:24:01 ID:UmjQLDCw
>>107>>108
ありがとう。今日、少し大きな図書館で「帰って来た。。」と「同じく人殺し」
を借りられたよ。結構揃ってて楽しみができた。
それと残念がもう一つ。7月からア○ゾンで注文してた紋次郎のDVD(1)が
今日になって入手不可能って言って来た。ずっと待ってただけに気持ちは↓。
古い作品を追いかけるのは大変だ。

110 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/15(金) 23:50:20 ID:???
>>107
絶版だから貸し出し不可、ということはないのでは?
図書館で貸し出し不可なのは、辞典類とか、ある分野の総合解説書とかで、
基本的に小説類は貸し出しできるはず。
また、遠方の図書館の本でもリクエスト借り出しができる。
俺は荻窪図書館の蔵書を広島で借りることができた。
その本は昭和43年出版の小説でもちろん絶版。
古書店で探すと20,000円(定価400円)くらいの値がついてるものだった。
だから、帰ってきたシリーズも、あちこちの図書館をネットで検索すれば、
きっと持っていてくれる・・・と信じたい。


111 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/16(土) 03:11:04 ID:diECG+OP
地域差はあるとおもう

って書いてないかい?

112 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/16(土) 12:22:11 ID:???
>>111
「絶版は貸し出し不可」という地域もあるということかい?
ならば、その地域を教えておいてほしい。
せっかく全国の図書館を探し回って取り寄せてもらっても、
「貸し出し不可」じゃシャレにならないからね。
「リクエスト取り寄せ」って、本の輸送費用(宅配便代とか)はこっちもちなのよ。

113 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/16(土) 12:43:09 ID:???
「土煙に絵馬が舞う」を見た
金にも女にも手をつけない紋次郎さん最高!
ようじを吹いて小判が出たときの紋次郎さんの表情はガチだった…

114 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/16(土) 17:51:17 ID:???
紋次郎に限らず昔の映画とか
差別用語ぽいところは音を消してるけど
DVDでも消してるんですかね?

115 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/16(土) 21:03:01 ID:W6si4WwA
>>108
「峠だけで見た男」は光文社の紋次郎の解説で絶賛されてたので
是非読みたいと思います。帰って来たシリーズも光文社で復刊
してくれないかなあ。

116 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/16(土) 21:13:58 ID:???
>>114
確か消えてなかったと思う。
全巻見直すわけにもいかないので、断定できなくてスマソ

117 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/17(日) 00:42:28 ID:???
ぜんぜん消えてないよ。つか、紋次郎は時専の放送でも消してなかったよね。
村松英子の「おしかい! このドきちがい!」とかそのまま流してたしw
サンテレビとか地方のローカル局は知らんけど

118 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/17(日) 09:10:06 ID:???
サンテレビでは消えまくってたよ。

119 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/17(日) 11:11:56 ID:???
という事はチバテレビとか石川テレビの放送も
音消しはかなりあるっぽいね

120 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/17(日) 11:30:34 ID:???
第三話甲州路を昔レンタルビデオ見たときは消されてたけど、DVD見たら復活してたな・・・差別用語。

何でビデオはダメでDVDはおkなんだろ?
それとも今と十年前の違いか?

121 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/18(月) 23:28:01 ID:AMpmnWZK
ビデオといえば「川留めの水は濁った」が入ってなくて
「地蔵峠。。」と「峠に哭いた。。」が1本にはいってるが
なんで1話目がとんでるのかな?

122 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/19(火) 01:25:15 ID:???
>>121だって川留めよりその2話の方が傑作だから。
ビデオ何本出てるんだろ?俺の知るかぎり3本だが。
個人的な事でスマンが、俺ビデオで紋次郎を初見。
「水車〜」だった。

OPの酔った女に絡まれる・無視してうどんを食らう・野次馬農民の好奇な視線・破片が足に刺さる・何事も無かった様に立ち去る…。
もうね、当たりだと確信しました。幸せな出会いでしたよw

123 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/19(火) 20:14:27 ID:GvvmnjtE
なるほど。ビデオは人気の作品のみなんですか。流れ舟もよかったのになあ。
「川留め」も好き。気を失ってるふりのお勝を見つめて「そっくりだ・・」
お勝に「誰にそっくりなの?」と聞かれて「えっ?!」とかすかにうろたえる
紋次郎がなんか可愛い。細かくてゴメン。

124 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/19(火) 21:01:03 ID:9u3jAeO9
紋次郎は、飲食や宿泊の費用をどうやって捻出していたんですか?

125 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/19(火) 21:29:59 ID:???
主に博打だけど、若い頃は用心棒とかもやってたみたいだね

126 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/19(火) 21:32:29 ID:q5/Vdj/n
>124 ばくち

127 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/19(火) 21:34:49 ID:???
>>124
旅の途中で立ち寄る賭場でサイノメに賭ける。勝ちすぎると胴元の怒りを買い
負ければ生活費が稼げない。勝ちすぎないよう負けが込まないよう、うまく
立ち回るのが難しい。
本来渡世人はその土地の貸し元に草鞋を脱ぎ、旅立つ時に金包みをもらって
いたらしい。
ただし一宿一飯の義理を求められるので、紋次郎はそれを嫌い、ねんじゅう金欠病。

128 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/19(火) 21:43:58 ID:9u3jAeO9
皆さん解説ありがとうございます。
まだまだ知識不足なので、また分からない事があれば質問させて頂きます。

129 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/19(火) 22:01:11 ID:???
原作にそのへんのことが詳しく書いてありやす
一読をお薦めいたしやす

130 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/20(水) 00:48:39 ID:???
>>123その細かいのが良いのでは…。少なくともあっしはそう思いやすよ。

細かいついでに言わせてもらうと…
水車のOPの野次馬の中に、ちょっとエキゾチックな顔立ちの美人オネがいて『農民にしとくの勿体ねぇ』などと毎回妄想w

131 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/20(水) 05:27:30 ID:???
いろいろな人の細かい感想キボン!それが楽しい。

十五夜…では紋次郎が顔にほくろを捜される。
中村氏にはたまたま口の近くにほくろがあったので、一生喰いっぱぐれがない
と言われたという台詞につながって、可笑しい。これは原作にはない
ドラマ独自の場面として、印象深い。原作の紋次郎には顔にほくろなんてないからw

金の工面にいつも苦労しながらも、ドラマの紋次郎が長年に渡りなんとか
喰いつなぎ、渡世を続けることができたのは
ほくろのおかげもあったかもしれない(なんて妄想)

132 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/20(水) 08:22:31 ID:GeQ4LI9n
細かいつながり。
「無縁仏に明日をみた」で手傷を負った紋次郎のサバイバル。
原作ではお決まりのパターンで近隣の善意に助けられたが、テレビの方が
面白かった。しかしこれだけ原作と懸け離れた作品もめずらしい。

133 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/20(水) 11:38:13 ID:z09qFDyz
女嫌いな紋次郎さんだけど、「湯煙に・・・」で懸命に足をさすってくれる湯女の
お久さんを見つめる、優しげなまなざしが印象的。
感謝の気持ちと「こんな女もいるのか」みたいな。

それに比べて、「水車は・・・」の宿の女中(樹木希林)に対するつっけんどんな
言い方が笑っちゃう。
あんたもやっぱり美人がいいのねw

134 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/20(水) 14:14:35 ID:???
ガイシュツかな。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537103272
↑この単行本に、2年くらい前、このスレでも話題にでたコミカライズ
が収録されてます。

135 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/20(水) 16:34:39 ID:???
女絡みの場面では、そんな台詞無いと知りつつも画面に向かって
『餅っと気の利いた言葉かけてやれよっっ!』
なんてツッコまずにはいられんが…これも至福の瞬間。
やがて後半の命張った関わり方に、楊枝飛ばす頃にゃ『紋次郎さんよ…あんたやっぱり最高だ!!』
なんて呟く俺ですよ。

毎回この繰り返しw

136 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/20(水) 19:38:37 ID:z09qFDyz
すぐ隣で男女がいちゃいちゃしてるのに、我関せずで平気で居眠りこいてる
紋次郎スゲエ!
それとも耳だけダンボになってたりしてw

137 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/20(水) 20:18:14 ID:GeQ4LI9n
「飛んで火に入る」
おみつ「なんだってねえさんの事なんか思い出しちゃったんだよ」
紋「あっしに昨日という日があるとすりゃ姉のおミツのことだけでござんすよ」
紋次郎の表情が慈しみに溢れてて泣けた。

「見返り峠」
夕食後にゆったりと一人楊枝を削る紋次郎。そこへ現れた市原悦子イヤミ言った挙げ句
ろうそく吹き消す。紋次郎仕方なく長脇差しまう。追い討ち「あたしが
欲しけりゃ抱いてもいいのよ。」紋次郎哀れで泣けた。

138 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/20(水) 20:52:02 ID:???
>>137
もしも妹役が市原悦子だったら・・・みんなで想像してみよう。

139 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/20(水) 20:59:42 ID:2lQs2IPf
長楊枝で実際に木枯しみたいなヒューヒュー音を立てる事は出来るのでしょうか?

とりあえず焼き鳥の串でやってみたらダメでしたw

140 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/20(水) 21:56:52 ID:???
>>139
左頬に長い刀傷を受けることがあったら、傷をかばうようにして
吹いてみておくんなさい。

141 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/21(木) 08:25:36 ID:???
>>133
宿屋のおばちゃん(悠木千帆/樹木希林)と話してる
紋次郎・・全く警戒心のかけらも感じられない、超リラックスモード。


142 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/21(木) 18:04:32 ID:8Cded4Xe
あの飯の食いっぷりがたまらん、早食いは体に悪いんだろうが
めざしをめしに放り込んで箸でつっついて
バサバサと掻きこんで、銭をチャリンと置いて合羽をバサっと羽織る(銭と合羽逆か?)
ものすごく早くスムーズ
25年前初めて前見た紋次郎はまさに衝撃的だった。

143 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/22(金) 00:20:20 ID:???
「峠に哭いた〜」では
焼餅もうまそうだった。
池波作品とは真逆の食の味わいがあるね。

144 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/22(金) 09:47:52 ID:???
甘酒を無心にごくごく、ごくごく飲む紋次郎。
一度、お金が足りなくて飲めない時があった。

145 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/22(金) 14:17:31 ID:K737HmTW
お金足りなかったこと、あったねえ。
一度座って、懐確かめて、間が悪そうに立ち去った。
甘酒をごくごく、っていつだっけ?

146 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/22(金) 15:31:50 ID:???
どれもこれも今食ったら大して美味くはないんだろうが
紋次郎の喰いっぷり見てるとあんな素朴な物でも滋味深い味わい感じるから不思議。
煮売り屋で飯食う時は、本人にしてみりゃ味わう余裕なんか無いんだろうケドw

147 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/22(金) 15:37:34 ID:???
地蔵峠で、オープニング曲の直前に放った楊枝がちょうど蛾の羽と胴体の間に命中し、蛾を殺してないところに紋次郎の優しさをというか、
本当は殺生嫌いを感じた。

148 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/22(金) 19:23:16 ID:???
赤牛の話ってあったね港町で差別される異人夫婦
盲目の妻は紋次郎を殺して皆に認めてもらおうと寝込みを襲うが
すぐに察して布団から出てたたずむ紋次郎、布団めがけてドスを刺す女
紋次郎きわめて普通に「どうかなすったんで?」
女「ひ〜っ!」
昔一緒にテレビ見ていた姉と爆笑した、クールでかっこよすぎの紋次郎
火の中から赤い襦袢かなんか被って現れる紋次郎も異常にかっこよかった。


149 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/22(金) 20:59:18 ID:K737HmTW
>>147
わらべ歌と女郎蜘蛛では串刺しにしてたよ。相手への脅しなんだろうけど。
ともあれ紋次郎が心根のやさしい男ってことは間違いないっす。

150 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/22(金) 21:16:28 ID:???
>>145
ごくごく、というよりこくりこくりかも。
例えば「三途の川は一人で渡れ」の茶店では
箸のようなもので、くるくるかき混ぜながら飲んでた。
「冥土の花嫁」のときは、茶店の女の子が、「頬に刀傷のある
男が、甘酒を飲んでる」って言ってた。甘酒が好きなんだなあ
って思って、それ以来、何か飲んでるシーン見ると甘酒かなって
思ってたけど、白湯やお茶の時もあるんだろうね。

151 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/22(金) 21:44:29 ID:???
紋次郎はつとめて酒は飲まないようにしているね(大江戸の夜を走れを除く)
どこかの茶店で紋次郎が「酒まんじゅうをおくんなさい」で
隣で女が酒を呑んでたのは可笑しかった。

爆笑したのは「一里塚…」で崖の上から勝手に落ちていった男。
そのことをやくざに説明する場面もコントだった。ひとりで勝手に落ちたと
いくら言っても、あれじゃ相手は納得しないよなあ。

152 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 12:46:00 ID:+UfxMlOl
紋次郎さんの持っている荷物箱(みたいなもの)の中には、わらじとソーイング
セットとあと何が入っているんですか?
悪人と戦っているときは、ちゃんとどこかに置いておくのかなw

153 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 13:17:04 ID:???
あのバッグは 「振り分け」。
紋次郎が 薬を取り出すシーンが何回かあったよ。
半紙が入っていたこともあったような気がするので、
矢立(筆記用具)が入ってるかも。
あと、火打ち石を出した時もあった。

斬りあいの時は 多分どこかに置いてるんだろうが、
置いてある振り分けを拾うシーンはあまりないよね。

154 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 15:49:02 ID:???
オープニングで、忘れかけて慌てて取りに帰って周囲を見回してるのが可愛い。
斬り合いのときも、ああいう風に枝かなんかに引っ掛けといたのかな。

155 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 16:32:06 ID:???
原作では小田原提灯が折りたたんで入っていたこともあった気がする<振分荷物
傷薬、飲み薬、矢立や火打ち石など旅に必要なものはたくさんあるよね。
雨にぬれても多少は大丈夫なように、中は油紙につつんであるらしい。
斬り合いの時は…深く考えるのはやめようw

156 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 16:59:16 ID:eGmmOAZu
既出だとは思うが、
殺陣がリアルで泥臭くて好きだった。
人間、刀で切りあったらあんなもんに決まってるしな

157 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 17:30:38 ID:tUSv2b17
興味深々、振り分けの中身。関所の改めの時、じっくり見せてもらいました。
きれいに詰めてあり、紋次郎の折り目正しさを感じました。
荷物も濡れないように油紙で巻いてあるよ。
>>156
初めて見たのが峠に哭いた、でそのぎりぎりの必死の殺陣に惚れました。
原作でも書いてあったが渡世人の長脇差は安物ですぐに折れたので相手の刀を
受けたりしないで払ったり突いたりの喧嘩剣法だったとか。そういうリアルさを
極めたところがいい。後ろに突くのが得意だよね。

158 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 18:09:57 ID:???
敵を切り捨てながら田んぼを走るシーンはかっこいい
敦夫さんは足が速くて大部屋俳優が追いつけないから大学生のエキストラ
使ったんでしょ?

159 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 18:33:54 ID:tZvmqnBK
敦夫さんの身長ってどれくらいかな?
画面を見ると180p以上はありそう。

160 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 18:44:29 ID:???
178cmと聞きましたが・・戦前生まれではかなり大きい
この世代の平均身長より15cmくらい大きいかな?

161 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 20:08:03 ID:???
>>157
そうそう、紋次郎は 右脇の下から後方の敵を突くのが
得意技なんだよね。

162 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 20:47:44 ID:Ie7+7eSW
>>161
あの必殺技はかっこいいよな。数回見た。

あと戦闘態勢に入るときは普通とは逆に菅笠を被るのも見逃せないポイントだ

163 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 20:55:21 ID:tUSv2b17
三度笠だよね?逆にかぶるの?知らなかった。
そんなのいつやってた?トリビアだ??

164 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 23:14:23 ID:???
戦闘態勢に入るときは三度笠を取るのが普通だが、
「常識とは逆に、被る」っていう意味じゃないか?

165 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/24(日) 00:58:13 ID:???
リアルだな、猫のひげじゃないけど笠があると致命傷を間一髪で
防げる可能性が高くなるのでは

166 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/24(日) 01:06:42 ID:???
紋次郎の菅笠は前が傷んで透けてるから視界の邪魔にならないw

167 :名乗る程の者ではござらん :2006/09/24(日) 03:20:33 ID:iQR6lUIT
紋次郎さんが不憫でならねぇ。同情するよ
幸せを掴んでほしい。

168 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/24(日) 07:25:44 ID:???
続編で鈴木京香と結婚してたじゃないかw

169 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/24(日) 07:58:27 ID:???
「雪燈籠に血が燃えた」での紋次郎。

三度笠のしたから冷ややかな眼でぐるりと辺りを見据え、
「おめえたちにも容赦はしねえから、そのつもりでいてくんな」

・・・かっこよすぎる。


170 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/24(日) 10:11:03 ID:m6So7+yF
当時の中村敦夫さんはまだ駆け出しの新人だったそうだけど、演技にヘタクソな部分が全く無い。むしろ円熟や貫禄さえも感じる。セリフの微妙な声加減、シーンに応じての細かな仕草などが本当に巧いね。

菅原文太さんの映画版もあったそうですが、こちらの紋次郎はどんな感じだったんでしょうか?

171 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/24(日) 15:07:06 ID:???
全然駆け出しでも新人でもないよ
白黒時代のザ・ガードマンに医師役で出てたりしてた
医大教授の娘と許婚の身分だが訳有って殺害に及ぶ話だったが
すげー大根ぶりにワラタ(エリートサラリーマン役の時も同様、記憶に残りにくい)
この人は喜怒哀楽を顔で表現できない役者で、ニヒリズムを具現化する役ぐらいしか向かない
ニヒルだがアナーキーほどでもない彼にとって、紋次郎役はドンピシャのハマリ役だったと思う

172 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/24(日) 16:31:40 ID:???
>喜怒哀楽を顔で表現できない役者
タイプは違うが高橋幸治さんもそんな感じでしたね

敦夫さんはその後’80年代にかけて2時間ドラマで度々見ました
いい味出しておられたように思います

「おさな妻」のリメイクを安田成美と演ったりもしてましたが...


173 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/25(月) 03:24:23 ID:???
信長役は後にも先にもこの人しかいない、というから
高橋幸治ってそんなに凄いのかと思ったら、他では別に光ってる訳でもない
石坂浩二だって謙信役はあんなに凄かったのに光圀役や吉良役は最悪だと言われるしw

174 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/25(月) 11:35:54 ID:vfWJkmuc
「帰って来た」シリーズには頻繁に「上州長脇差」という言葉が出てくるけど
上州の渡世人を持ち上げた言葉なのだろうか。紋次郎にしてもそう呼ばれて
「そんな貫禄じゃござんせん」って言ってるし、本物の上州長脇差になりたくて
修行中なんて渡世人もでてくる。

175 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/25(月) 13:20:54 ID:???
上州長脇差かどうかは忘れたけど作法も出来て、己も厳しく律して、奥床しい…
皆から一目置かれる渡世人の鏡の様なキャラが   (ある意味紋次郎に似てる)
『風の中のあいつ』に出てましたな。もっともショーケン演じる黒駒の勝蔵は、その男が仁義を切る様見て
「ケッ、カッコつけてんじゃねーよ、バ〜カ」なんて言い放ちますがw
どーでもいい話だがちょっと思い出したんで…

176 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/25(月) 21:53:50 ID:???
国定忠治、黒駒勝蔵、清水次郎長、大前田英吾朗、安濃徳次郎と
この辺は実在のお貸し元で、紋次郎さんや姫次郎さんたちは笹沢先生の描いた
架空の渡世人てことではありやすが、架空にしとくなぁおしい貫録でござんす。

五面なすって。



177 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/26(火) 10:23:11 ID:vntTpSCH
架空だからこそ本物の紋次郎が掴めるのでは。荷物の中身や心の中、
生い立ち、はたまた着替えシーンまで紋次郎そのものなんだからw
ただ、街道や、月を見ても紋次郎と同じものを見てるって満足感が湧かないのは
確か。笹沢先生と同じ物は見てるかもしれんけれどw。

178 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/26(火) 11:00:24 ID:doQAo9WC
ある話で、誰かが煙草を吸いたいと言う・・・
そばに居た紋次郎が自分の煙草セットを無言のまま差し出すというシーンがあった。

・・まではいいのだが、劇中で紋次郎が煙草をすっているシーンを
一度も見たことがなかったのは何故?

179 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/26(火) 22:14:26 ID:???
紋次郎はタバコを吸わないよ。

180 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/26(火) 23:26:45 ID:???
>>179
原作では一箇所だけ煙管を取り出すシーンがある。
「流れ舟は帰らず」の冒頭。

映像のほうで>>178氏の挙げてるのは「峠に哭いた甲州路」。
相手は、片足のない娘の父親。

181 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/26(火) 23:54:30 ID:5n5Y0mLy
当時、上州の土地には多くの渡世人が存在していた。
その中でも、礼儀作法や腕っぷしを兼ね備えた貫禄十分の渡世人の事を
「上州長脇差(ながどす)」と呼んだ。畏怖されるような渡世人。
日本一の大親分、大前田英五郎も貸元や代貸でないと絹の着物を許さず
橋や街道筋の掃除を朝早くから若衆に命じ、道の端を歩き気質衆には迷惑を
掛けるな等、上州は渡世人の修行の場として知られ、礼儀作法などは他所と
比べると大変厳しい所であった様子。

親分、つい先程紋次郎が宿場を通過しやしたぜ、
ああ、奴こそ最後の上州長脇差ってもんだ、あんな奴はもう現れめぇ
相変わらず旅を独りか・・・。達者なら結構ってもんだぜ。



182 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/27(水) 08:52:45 ID:LZXXwI7q
住まいの前を素通りしただけで喧嘩腰になるような度量の小さい親分も
いると聞きやしたが、>>181の親分さんは大した貫禄でござんすね。
いったいどちらのお貸元で?

183 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/27(水) 14:51:07 ID:r14IlMcu
>>182
名乗る程の者ではござんせん。折角ではござんすが、仁義は省かせて頂きやす。
以前、あっしの兄弟分が急ぎ旅の途中、紋次郎に世話になったそうで。
噂通り、貫禄十分の大した渡世人だったと申してやした。
貸元の住まいに草鞋を脱がず一宿一飯の恩義に与らない、他人様の事には
関わらない等、奴なりの生きる知恵や術なんでござんしょう。
上州名物の赤城颪が吹く季節が近づいて来やした。
お前さんも道中気を付けなすっておくんなはい。御免なすって!

184 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/27(水) 17:40:01 ID:G/+0NOuM
読む楽しさはこのスレが一番でございやす…

185 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/27(水) 22:34:33 ID:nFeLLSKU
どこをどう旅して歩いても
所詮は昨日の続きで今日がある。
しかし、今日が明日へ続くかどうかはわからない。
朝を向かえ、夜を送り
ただ、死に通ずる旅路を 歩み続けてきただけだった。

深いなあ!人生そのものだ!紋次郎の生き方が好きだ!

186 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/27(水) 23:55:22 ID:???
紋次郎のような、振り分け荷物ひとつ分の身の回りのもの
だけを持つ暮らしに 憧れる。
思い出の品とか、ないほうが楽かもね。

187 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/27(水) 23:56:59 ID:???
>>185
その生き方に憧れるよねぇ…同時にとても真似出来ねぇとも思う
しかし紋次郎の強さってどこから来てるんだろ?

強いからあんな風に生きれるのか
あの生き方しか出来ないからこそ強く為らざるをえなかったのか…。

188 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 00:11:31 ID:???
哀しい強さだね。

189 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 09:19:34 ID:ZUJ1A+XX
いつも思うことなんだけど、空しい救いのない人生を送る紋次郎が
あれほど姉を慕うのはなぜなんだろう。間引きされ損なった男の生きる術として
他に生き方を知らなかった紋次郎は幸せを求めもしていない。助けてくれなくたって
良かったんだ、ちくしょう、なんて思わないんだろうか?
誰かを愛することを生き甲斐にしているっていうのも違う気がするし、自分の為でなく
心から姉を愛しているよね。
あっしの狭い了見じゃああの崇高さにはとても届きませんや。

190 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 09:50:56 ID:???
子どもがお母さんを慕うそれでは・・。
紋次郎の場合、命を与えてくれたのは母ではなく姉だから。
手をつないだり、頭を撫でてくれたのは姉だけだったんじゃないかな。
でも、姉の思い出があるせいか、女、子どもに優しいよね。紋次郎。


191 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 10:03:19 ID:???
>>190
泣けるなあ。
お光がお嫁にいく時に、最後に紋次郎の頭を撫でていったんだよね。
お光にとっても紋次郎は、我が子のようないとおしさだったと思う。

192 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 11:31:25 ID:NF3Gqs6o
みんな良いこと言うねぇ、ほんとその通りだ。

育ってきた家庭環境が悪かったからと自分弱さを棚に上げて、親や他人を憎んで
不良になって迷惑かけて、詐欺までして老人から金をむしりとろうなんてヤツラ
に、紋次郎の生き方を見てもらいたい。

なんて、偉そうなことを言ってみる。

193 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 13:07:30 ID:???
>>189>>190>>191>>192
ハゲシク、ナルホド&ナットク!

漠然と好きだった紋次郎というキャラが立体感伴って浮かび上がってくるような・・・。
素晴らしい流れですな

194 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 23:09:37 ID:Bv4P9Niy
紋次郎は、姉のお光の深い愛情によって生かされたんだから
簡単に死ぬわけにはいかない。そのためにイマコノトキを
精一杯生きているんだと思う。余計なものを捨て去り愛すら
も求めず、酒やタバコや女への欲望も断ち切り、ただ淡々と
旅を続けている。が、旅の途中で出会う人々と関わりないと
言いつつもお金にもならないことに関わって人助けをする
紋次郎は、すでに仏陀の域に達しているね。
だからこそ、放送されて何十年もたっているのにいまだに
こうやって熱く語れるんだよ。

195 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/29(金) 07:20:10 ID:p0JelQHy
レギュラーキャラクターが紋次郎ただ一人っていうのも異色だよね

196 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/29(金) 08:20:42 ID:D3+gK1d2
みなさん、ありがとうさんにござんす。母ねえ、なるほどその通りだ。納得
しやしたよ。すっきり!でさあ。こんなことも分からねえようじゃ、あっしもまだまだで。

紋次郎:
 行げねえがら行ぎてえ、見られねえがら見でみてえ、そんな気持ち、あっしにも
 分がらねえわけじゃござんせん・・・
 あっしにはたったひとり逢いてえ人がいる。。。逢えっこねんだ。。
 死んだってことなんですからね。だけどあっしの胸からはどっかに行きゃあ
 ひょっとしたら逢えるんじゃねえか、ってそんな気持ちが消えねえ。。
 

197 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/29(金) 08:40:34 ID:???
なるほど。
「誰かが風の中で」の「誰か」って
「逢いたい人」っていう意味なのか。今更ながら、納得。

198 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/29(金) 19:09:33 ID:???
>>195
座頭市とか知らんの?

199 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/29(金) 19:29:11 ID:esJrDY/W
紋次郎とかかわり合った登場人物は、ほとんど死んでしまうことが多いんだけ
ど、運良く生き残った人たちはその後どうなったのかなぁ・・・って後を引くと
いうか、余韻が残るような終わりかたがいいんだよね。
あの母子も、あの女郎も、あの女の馬子も、たぶん幸せになんかなっていない
んじゃないかと思わせるようなもの悲しさが、なんともいえず心にじぃ〜んと
くる。

200 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/29(金) 22:08:49 ID:???
良スレでござんすね
毎日感服して拝見しておりやす

201 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 00:44:58 ID:LuzOxt1Z
渡世人になった人って、元々はどうやって渡世人になったんでしょうか?

必要な常識や作法を独学で修得して渡世人デビューするのか?
あるいはどこかの親分衆の懐に身を寄せ、そこで一から仕込まれた後に独立するのか?

紋次郎の場合はどうなんでしょうか?

202 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 02:09:46 ID:3xdoQtyn
どうしてこんなに紋次郎に惹かれるんだろう。
生き方がぶれないからだろうなあ。
>>201
最初は見よう見真似じゃないかな。失敗しながら徐々に渡世人らしく
なっていくんじゃないの。旅の途中で同宿した渡世人と話すことから
作法なんかも覚えていくのかも。
賭場なんかで情報を仕入れることもあるんじゃないの。
親分のところで草鞋を脱いで、仕込まれひとり立ちするケースもあっ
ただろうね。
紋次郎は多分独学習得型だね。頭いいし腕っ節強いしね。人の話も
よく聞いているしね。



203 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 02:18:01 ID:???
>>201
渡世人デビューってそんな華々しいもんじゃ無いだろ
渡世人を言い換えれば人別帳から外れた無宿者で 一般から見れば所詮外道なワケで…。
独立っていうと親分になる時ぐらいか 渡世人もピンキリで出来た人間もいればいつまでたっても無粋なヤツもいて

市川崑監督の『股旅』を見る事おすすめします。

204 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 03:09:48 ID:WOeypNc/
紋次郎が十歳で故郷を出奔してからの経緯は原作でも語られていません。
>>1の番組ナレーションの通りです。
「無宿」というのは人別帳から抹消された人の事です。(現在の戸籍)
罪を犯したり、一家離散、親に勘当されるとか駆落ちなど様々な理由です。
当時は百姓などが好き勝手に旅を許される時代ではありませんでした。
無宿人は何処へ行こうと忌み嫌われる存在です。
一つの場所に留まる事を許されない無宿人は街道を旅しながら
常に移動して生活することを余儀なくされたのでしょう。

紋次郎の場合は親分無しの子分無し。
無宿者として渡世人くらいしか生きる術が無かったのでは・・・。
諸国を旅して歩き、賭場に出入りをして生活資金を稼ぐ旅鴉。
その長きに渡る旅の経験により自ずと年季が積まれ貫禄が備わった。
街道筋に縄張りを持つ親分や土地の顔役に付いて礼儀作法などを
仕込まれるのが一般的な渡世人(博徒)ではないでしょうか。

205 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 10:15:04 ID:3xdoQtyn
ここの住人はみんな紋次郎の魂を持っているんだね
質問にもきっちり丁寧に答えてるし好感もてるよ。
なにより、みんな紋次郎を愛しているんだね。

紋次郎の旅はただひたすら死に向かってるんだ。
今日は死ななかった、しかし明日はどうなるか分からない。
それでも、紋次郎は旅を続けなきゃいけないんだ。
食っていくためにね。どんなに辛くても先が見えていても
命ある限りは生きていかなきゃならないんだ。
現代人はもっと紋次郎の生き方を見習いなさい。


206 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 10:19:52 ID:???
ここ一連の流れに号泣・゚・(ノД`)・゚・。

207 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 10:45:37 ID:LuzOxt1Z
自分は>124、>201です。
皆様のとても詳しい解説に感謝します。
他作品のスレでも分からない事があれば時々質問していますが、こちらの知識不足をからかってくる人が少なくないです。ここではそういうケチな人が絶対にいませんね。ありがとうございます。
木枯し紋次郎は千葉テレビで再放送が始まったので観ています。90年代後半にテレビ東京やテレビ埼玉で観て以来かな。凄く良い作品ですね。
今度の冬の賞与でDVDボックスを手に入れたいです。

208 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 15:14:29 ID:???
生き方なんてそうたいそうなもんじゃございやせん。
死んでねえがら生きている、ただそれだけでござんすよ。

209 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 15:37:10 ID:wfXRgrlE
でも 進んで死にたくもねぇ。

210 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 16:33:39 ID:WOeypNc/
ああ疲れた、帰ったよ。なんだい、またアンタ呑んだくれてんのかい?
もう陽が暮れようとしてるのに碓氷峠を一人で登っていく旅鴉を見かけたよ。
ボロのような道中合羽を纏って、三度笠も破れた小汚い長身の渡世人だったよ。
すれ違いに顔を覗き込んだら頬に傷があって、なんか棒みたいなものを口に咥えてたねぇ
なかなかの男前に見えたけど、なんか不気味な雰囲気があったねぇ。
ほぅ、そいつはさぞ名の通った渡世人だろうよ。
何言ってんだいアンタ。夜に碓氷峠を供も連れず一人で越えようてんだよ?
少し間を置いて振り返ったら、あっという間に小さな姿になってたよ。
足が達者で目も良いんだろうけど、急ぎ旅なんかねぇ
木枯らしという変わった異名の旅鴉を聞いたことねぇのかい、お前?
さぁねぇ、聞いたことないねぇ。そういえば風も止んでるのに峠の方角から
秋に吹く物悲しい風の音が聞こえてきたような・・・。
もしかして、アンタの知り合いなのかい?
いいや、きっと人違いだろうよ。
なんだい、なんか知ってそうな口ぶりじゃないかい、アンタ。
おめぇみたいなオンナに話しても解らんだろうさ。さぁ、晩飯の用意を頼んだぜ。

211 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 16:46:00 ID:k4iheCAO
死ぬ時がきたら黙って死ぬ。
ただそれだけのことでさ..

212 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 17:44:58 ID:???
>>208>>209>>211
その佐藤允との問答シーン、忘れられない

213 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 22:08:18 ID:biBW5l73
>>207
千葉・・房州といえば「お百度に心で詫びた紋次郎」。
朱鞘の長脇差を身に付けずに過ごせた安息日。
ほんの一時だったけど。


214 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 03:01:49 ID:???
浜松産のあっしが参りましたよっと・・・。つー事で『月夜に吠えた遠州路』

親分殺しの汚名着せられ、散々な目に遇いましたね。天竜一家皆殺し、ご苦労さんにござんした。
天竜川?に首迄浸かっての殺陣、何やらモノ凄いもの見た気がしてホロリとさせられました。
バックに流れた「誰かが風の中で」フルコーラス共々忘れませんぜ。

215 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 09:57:01 ID:AJrZxJ0t
敵役もブクブクしてたし、あの殺陣は見物だった。本物の喧嘩ならあんな場面も
ありうるかも。しかしあの深みであれだけの敵に白刃向けられたら助からないよなあ。

最近は小説を読んでるが、面白かったのは5両という大金を落っことして金欠の
あまり食事抜き、草鞋も買えず、思いあまって他人からの預かり金を元手に博打を
する話。でもそこは紋次郎、まずは観察、壷降りのクセを見抜き確率まで計算して大勝ちしている。
勝ち逃げも紋次郎がやると礼儀をつくすから貸し元も怒らせない。さすがだ。
旅の渡世人は1日2足の草鞋を履き潰す。1足13文、1日で650円くらい
かかってたんだ。

216 :天竜一家:2006/10/02(月) 13:02:12 ID:TxZmRjrp
>>214
へえ あの時は全くひどい目にあいやした。
紋次郎さんにはかないやせん。

217 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 15:20:01 ID:???
>>215
余所様の金に手を付けるまでの葛藤が紋次郎らしいな…おいらとは大違いでさw
その後の緻密な計算と実行力を見るにつけ、つくづく一介の博徒に終わるにゃ惜しい御仁だ…
もっとも博徒じゃなきゃ紋次郎じゃないし
何にしてもヤツ程“快楽”という言葉から縁遠い男もあるめぇ
十太の手紙をまるで、てめぇを明日へと運ぶ材料でもあるかの様な台詞…。
おいら生涯忘れねえw

218 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 09:01:54 ID:KRZLPitj
十太さんに礼を言いたい気分、なんて言ってたよね。
明日の予定くらい毎日考えてるやろ、ってツッ込みたくなるけど、まっいいか。
りさぶろうとの果たし合いの前の沈黙。カコヨカタ。

219 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 19:02:03 ID:???
紋次郎って相手によっては峰打ちしたりするが 寧ろそっちの方が恐ろしいと思える描写があるな

原作かな?腰骨粉砕で二度と起き上がれないだろう・・・・・みたいな
あれって紋次郎のモノローグというか心の声なのかな
そんなダークサイドな描写もまた魅力なのだが

220 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 20:16:35 ID:FxNwnk5G
独白といえば、「一里塚に風を断つ」では直光と千登勢の夫婦に対し
「あんな夫婦がいたとはねえ・・」と つぶやいていた紋次郎。
さらに 加代の手ぬぐいを顔に寄せて「甘え匂いだ・・」。


221 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 20:22:25 ID:nUIEJUad
テレビを観ていて、手元に置いてあった爪楊枝を思わず口にくわえたのは俺だけじゃない筈だw

222 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 22:59:15 ID:waMzNkaX
み〜んな、紋次郎が好きなんだね。
クールだけどなんか暖かいものを感じるね。
敦夫のキャラかもしれない。
ただクールなだけでなく、すこしおちゃらけっぽいとこも
あるしね。そんなとこが人間的でカッコイイよね。
仇役としては、菅貫太郎さんが好きだなあ。
いろんな悪役を演じられてるんだけど、どれも様になっていたね。
でも、菅さんはもうお亡くなりになられたんですよね。
時代劇にはなくてはならない人だったのに残念です。

223 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 23:27:39 ID:76i8n1xF
「大江戸の夜を走れ」だね


224 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/04(水) 00:19:42 ID:pCMapr+R
それから「生国は地獄にござんす」

225 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/04(水) 08:07:38 ID:MSnZuuz3
遠州でござんしたら、二足草鞋で首継の安東の文吉親分に
よろしくお伝えくだせぇ

226 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/04(水) 10:06:11 ID:???
>>225
駿州通る時ゃ、長脇差を渋紙に包むあっしでさぁ。 
文吉親分に挨拶出来る様な貫禄、残念ながらあっしにはありませんぜw

227 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/05(木) 08:56:30 ID:54gDogJK
>>220
加代に手ぬぐい借りた後、そそくさと懐に入れてたし、川に流すまで大事に
持ってたね。彼女はあこがれのタイプだったんだね。
地蔵峠の十太さんの内儀さんもタイプだったみたいだけど。
千代:紋次郎さんは親分・・
紋 :ありやせん。
千代:いえ、紋次郎さんは頼りになる親分さんですよ。。。
紋 :・・・・・・・
恥じらいながらもうれしそうな様子。純情な紋次郎。

228 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/05(木) 09:47:20 ID:jvpC2C6W
「もし自分が堅気で、加代のような妹がいたら・・
得意がって連れ歩くだろうな」 なんて 原作の中の
紋次郎は考えて、それから苦笑してたよ。

いつも「女は信用なんねえ」なんて言ってる割には 
よくだまされちゃうんだよね。
まあ そこがいいんだ。

229 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/05(木) 10:32:28 ID:???
紋次郎が出会う女は最初純情そうなそぶりで近づき、最後には得てして
裏切ったりだましたりの悪女ぶりを(視聴者の期待通り?)
発揮してくれるねw
だから紋次郎も用心してるはずなのに、まただまされる(うん、そこがいい)

そんな中で最後まで誠心を貫き通し死を迎えた数少ない女には、紋次郎も
一層心を動かされ、斬り合いにもひときわ気合が入る。
湯煙の脚もみしてくれた湯女や、十五夜の泣きぼくろの女なんかね。

230 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/05(木) 19:53:05 ID:54gDogJK
小説「鳴神峠」では狂女にまでまんまとだまされて死にかけたしね。
裏切る気はなくても助けてもらっておいて逆恨みする女の被害にもよくあうね。


231 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/05(木) 21:32:40 ID:n2KRPLy9
>>214
フルコーラス
>>12

232 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/06(金) 23:21:21 ID:???
最近、いい感じに涼しくなってきたねぇ。
この時期にさしかかると、紋次郎のサントラをヘビーローテで聴きながら林道をドライブ
したい衝動に駆られてしまう。ちょっと山手の温泉あたりに浸かりに行こうかな。
そして帰宅後、一杯やりながら無印紋次郎DVDを観賞、と。

233 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/07(土) 10:46:00 ID:???
お糸、お糸!
あたいのお糸はどこに行ったんだい・・・?


234 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/07(土) 15:11:20 ID:BSLEdG/v
>>232
お供したいですが 紋次郎ファンとあってはやはり
道連れはつくらないんでしょうねえ。
露天風呂から月を拝むのもいいですが、今日あたりは満月。
紋次郎はちょっと欠けたくらいのが好きだって言ってましたね。

235 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/07(土) 19:56:56 ID:oFGPzpmW
旅は一人って決めておりやすんで!
ご免なすって!

236 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/07(土) 20:26:52 ID:???
http://saleshop.web.fc2.com/
激安問屋市場が移転セール中?

237 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/07(土) 21:55:50 ID:mLy11S05
あっしも信州の峠をいくつか廻って温泉につかってめえりやす。
紋次郎には峠が似合うんですよねえ。でも紅葉には似合わねえような。
明朝は早立ちいたしやすんでこれにてご免こうむりやす。

238 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/07(土) 21:56:36 ID:GRuEMu24
あてのネェ旅ですが、先は急ぐもの
と決めておりやすんで。
ご免なすって!

239 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/07(土) 22:35:39 ID:DCzylOBy
み〜んな 行っちまいやがったか・・

240 :正次郎:2006/10/09(月) 13:43:28 ID:???
天竜一家は、俺も随分前に島内の賭場を寄らして貰いやしたが、陣太の計算ぷりには感服しやしたぜ。
跡目相続で揉めているらしいが、これから賭場を継ぐ者は腕っぷしよりも計算高くなくちゃならねぇ。
時代は変わっているんだ。親分もよくよく考えてのことだ。ここの清吉と話したが、跡目は陣太でいいようだ


これから上州を出て、まず江戸に戻り内藤新宿より甲州街道にへいりやす。
御免なすって。
                  バサッ!

241 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/09(月) 14:40:50 ID:tDXJWTa5
おや 正次郎さんたぁ、嬉しいお方のお通りだ。
見ていて下すったんですねえ。
道中お気をつけておくんなせえよ。


242 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/09(月) 16:52:50 ID:ezcpd0i/
>>226
ほぅ、お前さんも渋紙に包んだ長脇差を背負っての通行ですかい?
東海道随一の親分さんに恭順して気遣いをするのは一緒のようで。
錆朱色の鞘を鉄環と鉄鐺で固めた頑丈そうな半太刀拵えの長脇差を
腰に深く落とし込んだ渡世人とすれ違いやした。
噂に聞く上州長脇差は流石の貫禄でござんした。



243 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/10(火) 01:38:07 ID:???
>>242
長脇差腰に堂々と素通りして行った命知らずがいると人づてに聞いた事はあるが…そうかい、そいつが噂の紋次郎さんでしたかい。

恐いもの知らずの次郎長のガキでも文吉親分の前じゃほっかむりで(´・ω・|コソーリ…だっちゅーのに
やっぱ貫禄が違う罠

くわえ楊枝に頬の傷…修羅場を潜り抜けてきた本物の男の顔をあっしも一目拝んでみてぇもんだ

244 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/10(火) 17:31:37 ID:Grfznsuu
紋次郎って渡世人同士でしか斬りあわないんですか?
御公儀に歯向かったりしてないのですか?
教えてください。

245 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/10(火) 18:10:42 ID:???
>>244
当時、公儀に刃向かうのは「死」を意味しやしたからね。
「見返り峠の落日」の、「二足の草鞋」相手くらいが限界じゃねえでしょうか。

246 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/10(火) 19:07:23 ID:wKvRgcrh
八州様から手先になれと言われて 断ったってことは
ありやした。

247 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/10(火) 20:13:26 ID:aGFGhDxY
>>244
勘弁しておくんなせぇ。御公儀に刃向かうなんざ、とても無理でござんす。
自殺行為に等しいこって。生きる為に降りかかる火の粉は振り払わなければ
なりやせんが・・・・。
渡世人といってもピンキリです。気質衆を泣かせ悪さばかりをする名はがりの
輩も大勢いたらしいですが、斬り合いは渡世人同士で行うのが本来の筋です。
下っ端の役人などは問題外ですが、ちゃんとした剣の流派を習得した武士相手では
渡世人特有の度胸がウリで突く、刺すの喧嘩剣法では通用しませんでした。
渡世人は必要悪と認められながらも、ある程度の目溢しをされていた訳です。

実際に死者が大勢でると予想された一家の存亡を賭けた大きな喧嘩にはお上も
黙認できずに捕縛を計画し、喧嘩は回避された等の歴史的事実があります。
原作でも紋次郎を捕縛しようとする役人が登場しますが、斬り合うよりも必死で
逃げています。関八州取締出役という天領や大名領問わず国境を越えての捜査を
許されているFBIのような存在でしょうか。
幕府直轄の天領には警察力がほとんど無いに等しいですが、紋次郎も大名領を
通過する際には肩身が狭いのか足早に街道を通行しています。
無宿の渡世人、しかも一匹狼の旅鴉。気質衆と気安く触れ合ったり、
お上に盾突くなどの行為は修行中の身とされる紋次郎には許されないでしょうね。

248 :正次郎:2006/10/10(火) 20:58:01 ID:???
>>241 明日は板橋宿だ。いよいよ中山道ともお別れだ。
この辺になると中山道も立派なものになる。山の中じゃ、人一人通るってのがやっとって所もあるんだがな。

249 :実は冲時男ファン ◆JIFVSgQSxQ :2006/10/10(火) 21:09:19 ID:???
>>244
ご当地のお菓子元のみなみなさまがた〜!こんちんこお日柄もお控えなすって、
へらぴょ〜ぐねしゃほべぇ〜にござんすまんねん!
拙者は生まれは江戸は大阪名古屋の出身、主に必殺スレ全土が縄張りでござんす大親分の
名もなき都政人、実は冲時男ファンでござんす!お尻おきをよろしくでおまんすねん!

さて、そもそも紋次郎は破れ傘の先生や後期の必殺仕事人みたいな、
常識無視で誰にでも勝てるような無敵のスーパーヒーローではないんでござんすねん。
生まれつきの才能で、平均よりちょっと喧嘩が強いだけの男ねん!
強いといっても、「一里塚に風を断つ」で毒を盛られたり(原作では食中毒ねん!)
脇差が折れて喧嘩できなくなったり、「無縁仏に明日を見た」で子供に刺されて
深手を負ったりと、ちょっとの体調不良や不運、油断、不意打ちで負ける程度の力ねん!
それゆえ面倒に関わっても「あっしには関わりのないことで」と関わりを避ける処世法を
通してござんすが、それでも完全に避け切れない非常を通したゴリギリの人間味と、
その結果が何も報われない非常に非情で無常で叙情の奇妙な冒険の意外な結末が、
ミステリ風の物語と、ハードボイル度ゆでたまごのキン肉オトコをヴィクトル融合した
笹沢文学の素晴らしさでござんすでおますで候ねん!

確かに最強無敵ヒーローの主役が愉快痛快ブッ殺し大虐殺の皆殺しで悪い悪党が
全滅するスーパー時代劇は、それはそれでおもしろまんねんでござんすが、
吹けば飛ぶような主人公だからこその苦味あるドラマが紋次郎のよさでおまんすねん。
というわけで、ごめんなすっておくれやしてオクラホマ州でござんしたねん!!

250 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/10(火) 21:43:02 ID:???
放置しておくんなさい

251 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/10(火) 23:26:27 ID:???
基本的な質問だけど
渡世人っていうか、紋次郎がずっと旅をしてる理由は?

252 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/11(水) 02:13:03 ID:???
石川テレビ…
先週あたりまで朝10時からやってたのに
今日チェックしたら鬼平になってた…
きちんと毎回録画しておけばよかった。
さみしいなぁ

253 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/11(水) 03:19:46 ID:???
>>251
無宿者ってだけで罪な時代
お上は時々大規模な無宿人狩りをやっては金山か銀山か知らんが、島送りにしたと何かで読んだ

ドラマの中じゃ定住するチャンスは多々あったが…。
実際の村や町はよそ者には今じゃ考えられんくらい厳しいキガス

254 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/11(水) 09:38:31 ID:???
中山道歩いてるねーちゃん。
http://www.nhk.or.jp/tekuteku/


255 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/11(水) 10:08:52 ID:0btVQNgF
>>249
的確な解説でござんすね。紋次郎の魅力をあますところなく網羅してあり、
感服いたしやした。そもそも「木枯し紋次郎」を知らないお人に説明を
するのはあっしの語彙力ではとても伝え切れない深いものがありやす。
だからこそ、そこに語り尽くせない魅力があるんでござんすよ。

その暑苦しい語り口でも結構でござんす。またのお越しをお待ちしておりやす。
ごめんなすって。

256 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/12(木) 10:55:28 ID:dkJKapeM
今現在どこかの地域でやってるのかな 紋次郎。
たとえ見れなくとも それはそれでうれしいのだが・・・おー、生きてるなってなもんで

257 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/12(木) 13:51:41 ID:???
>>256
チバテレビ

258 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/12(木) 17:28:16 ID:???
>>214
って書いたけど改めて見たらフルコーラスじゃなかった。適当書いてスマン

ただ殺陣時のBGMに主題歌って意外と少なかったから凄く印象に残った
あとは『獣道に〜』のラグビー部員相手の時ぐらいかな
人によっては受け取り方は違うと思うけど
殺陣時の主題歌って思いの外少ないのは緊迫感や陰惨さが薄れるからなのかな。
命奪い合う場面には合わないかも…だが俺は大好きだ!変な言い方だけど本当にワクワクしてくる(やっぱり時々だからイイ!)

この作品が必殺より前に作られて良かったな…。

259 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/12(木) 20:41:12 ID:5KHqZXGT
今日サンテレビ見たら一瞬「わ☆また紋次郎!!」と思ったら
飛べ!必殺何某だった(主演;市悦)ガッカリ。

260 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/12(木) 20:54:58 ID:dkJKapeM
うらごろし?いいな〜サンテレビ そんなのやるなんて…。
俺んとこじゃ『暴れん某』だぜ

261 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/13(金) 15:19:10 ID:???
紋次郎さんならこの間見かけたよ
島田宿は亀甲屋でね…
へい、大井川の川留めでさぁ。ちょっと年増だがイイ女と二人連れだったな

珍しい事もあるもんだ、女と連れ立って宿屋なんてね…ありゃ紋次郎さんのいろですかい?中々どーして隅に置けねーや
そのせいか紋次郎さんの女を見る目が妙に優しげだったよ…。

そーいやあの日は地元のチンピラ三人組の宿荒らしで散々だったな
旅鴉を一匹袋叩きにしたなんて豪語してたがまさか紋次郎さんじゃあるめぇ…

その内の一人、あんな糞餓鬼でもどーゆー訳か女たらしで有名でさ 
地元じゃヤリチン小僧なんて呼ばれてるよ…。

262 :正次郎:2006/10/15(日) 14:18:15 ID:???
甲州街道高井戸宿はずれの馬橋。ここは俺の故郷なんだが、故郷なんかもうねえ。
一家は離散した。五人組の所へ籍を抜きに行った。思い出したくもねえ。
村の連中たちはみんなで無宿者の俺を煙たがる。
故郷なんかもうねえ。


263 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/15(日) 15:59:29 ID:VylgSw/O
故郷か。俺にもないなあ。
生まれは一応 相州ってことだけど
もう何年も帰ってない。帰る家もないしな。
でも 俺は俺だ。

264 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/15(日) 19:06:52 ID:???
故郷はただ通り過ぎるだけの所でござんすよ。


265 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/15(日) 23:40:14 ID:RiAOLaaQ
甘ったれちゃいけやせん。
生まれた時から故郷なんてありやしやせん。
野垂れ死ぬか、斬り殺されるか・・・・。
今日が無事なら明日がやってくる。
“その時”が来るまで街道を歩むのみでござんす。

266 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/16(月) 15:06:12 ID:1dywbF/4
紋次郎の歩いた周辺の街道図ってどっかにありやせんかねえ?
それ見ながら原作を読みたいんですが。

267 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/16(月) 16:11:52 ID:???
ハードカバーってのかな?
文庫じゃないやつに地図が載ってたけど。

268 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/16(月) 23:21:59 ID:XtN2yFAu
木枯し紋次郎は主題歌はもちろんだけど
バックミュージックが最高だね〜。
サントラCDに感謝!!

269 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/17(火) 01:47:39 ID:???
>>266
ttp://japan-city.com/aruki/

270 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/17(火) 10:18:45 ID:???
>>268
本当に綺麗な曲が多いですね。
殺陣のシーンなどでよく流れるBGMが一番好きです。
正確に覚えている中では確か、
「和田峠に地獄火を見た」で蔵から逃げ出すシーンでも流れてました。

271 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/17(火) 11:02:13 ID:???
>>269
これはよいサイトを教えていただきましたアリガト!(´▽`)

272 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/17(火) 13:36:39 ID:/Q3x6Wnm
>>266です。
>>267>>269ありがとうさんにござんす。地図の上を旅してみやしょう。これなら冬でも夜旅でも
楽勝でさあ!では、あっしは先をいそぎやすもんで。
ずいぶんとお達者で。

273 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/17(火) 14:23:45 ID:???
>>269でござんす。
>>271>>272
ご丁寧な挨拶、恐れ入りやす。少しは参考になれば幸いでござんす。
道中気を付けなすっておくんなはい。
どちらさんもずいぶんとお達者で、御免なすって!

274 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/17(火) 15:50:27 ID:dPImxZ6j
時代劇もので1番はまった
ただ同年代に紋次郎ファンがいない…

275 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/17(火) 16:55:08 ID:???
その分、ここで語り合おうじゃござんせんか。

276 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/17(火) 17:26:10 ID:/Q3x6Wnm
ここは居心地がよござんすよ。ずっと草鞋を脱ぎなせえ。

277 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/17(火) 18:07:35 ID:???
せっかくでござんすが、
あっしはどこの貸元さんの所にも草蛙を脱がねえことにしておりやす。
御免なすって!

278 :正次郎:2006/10/17(火) 19:30:27 ID:???
今日の夜、甲州道中八王子宿に入った。
とは云うものの、祠の中で夜を明かさなきゃなんねえ。いつものこった。
八州が見回りに来ているそうだ。地元の親分も鼻薬を効かしているらしい。
明日は関東平野を離れ、山また山の甲州道中だ。明日は早え。

                      バサッ!

279 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/18(水) 01:06:26 ID:???
上州高崎宿、武州内藤新宿、板橋宿で中山道に別れを告げ
甲州道中の高井戸宿を通過しての八王子宿でござんすかい。
明日は七ツ(午前4時)の早立ちがよろしいでござんしょう。
小仏の関所まで八州が出張って来てるそうで、小仏峠を越えるのも
難儀かも知れやせんぜ。
あっしは武州大宮宿におりやすが、上州倉賀野宿で中仙道から日光例幣使街道に入り
野州まで足を延ばすつもりでござんす。

懐具合が寂しくて豆餅しか喰えねぇ有様。
明日は熊谷の賭場で賽の目に賭けると致しやす。御免なすって!

280 :正次郎:2006/10/18(水) 18:37:29 ID:???
>>279 あっしはあてのねえ旅だ。ただ先を急ぐことにしておりやす。
小仏峠は無事に通過しやした。八州は身分の高い役人だけに、
八王子、高崎といった大きな宿場にしか、ほとんど来ねえ。
かと思えばどうでもいいような街道はずれまで、俺達渡世人を見回ってやがる。
肝を冷やしたこともありやす。
甲州道中は道の上がり下がりが激しく、宿場と宿場の間隔がたった7町しか無い所もありやす。
八州なんかいなくても、道中難儀するわけでありやす。

倉賀野か・・・。おちよという飯盛女が・・・。
やめておきやしょう。死んだんでやすから・・・。
 御免なすって。
            バサッ





281 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/19(木) 15:17:50 ID:???
あてのねぇ旅ですかい、そいつはあっしも同様でござんすよ。
あっしのような小物には八州も用無しでござんしょうが。
小仏峠は無事に越えたようで。最大の難所とされる笹子峠も越えて
甲州から信州諏訪までの道中と推察致しやす。
お互い明日をも知れぬ身ではござんすが、ご縁ありましたら、いずれまた。
あっしも先を急ぐと致しやす。ずいぶんとお達者で、御免なすって!

282 :正次郎:2006/10/19(木) 17:37:40 ID:???
さあな。諏訪まで行くかどうか。お察しの通り笹子峠は難所だ。まあ和田峠に比べりゃ何でもねえが。
しかし甲府に出ちまえば、俺達渡世人は天国だ。甲府は幕府直轄の天領だ。(事実上警察力が無いということ)

向こうから来る関西弁の渡世人に、この先の犬目宿のちょっと先に、藩が道普請をやっていると聞いた。
二、三日通れないかもしれねえ。

283 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/19(木) 21:36:25 ID:UvTTkfAc
あたしはお藤。生まれながらの方向音痴なのさ。町中ならいろんな目印でどこにでも
行けるんだけど、山道なんて歩けやしない。旅烏ってのはどうやって道がわかるのさ?
地図もってんの?宿場の名前とか街道のアクセスなんて前もってわかって歩いてるのかしら。
あたしなんか、平成のガイドブック持ってても迷っちゃうってのに。だって歩く方向に
地図を回すとますますどこ歩いてんだか分からなくなってもうめまいがしそう。
ねえ、旅人さんってば、どうやって旅してんの?教えておくれな。

284 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/19(木) 22:32:22 ID:???
石川テレビ
明日から月影兵吾あばれ旅って聞いたことないのが始まる
また紋次郎さんの顔が見たいなぁ

285 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/20(金) 12:06:59 ID:dw/3ay/f
大阪ですがサンテレビで中村さんが出演していますよ
渋い声だ

286 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/20(金) 13:10:48 ID:???
なりきりの馴れ合いうぜえ。

うらごろし見ると、年取ったなあってちょっと悲しくなる。
「帰ってきた」ほどのショックじゃないが・・・・。

287 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/20(金) 15:38:52 ID:???
いい歳こいてうぜえなんて言うなよw

288 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/20(金) 20:59:44 ID:???
>>286
再放送(平成1年)で紋次郎を見て好きになった世代ですが、
「帰ってきた」は初期のイメージを壊さず、良い出来だと感じました。
でも、「江戸特捜指令」は、目がテンになりました。


289 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/21(土) 12:47:49 ID:GN1JeTty
>>283  今来た道もわかんねえのかい?
道しるべなら沢山ありやすぜ。
もっとも女の一人旅ってのはよくねえ。
やめておきなせえ。

290 :286:2006/10/21(土) 15:28:47 ID:???
>>287ごめんwww
他板のノリで書き込んでしまった。
三年ロムってきます。
でも正直、なりきりは凄く鬱陶しいと思ってしまう。


>>288
作品の質が本放送時より下がってないことが、より悲しかった。
ああ、この空気も美しい自然も世の中も、何も変わっちゃいないのに、
人は年を取るんだなあ、と。

291 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/21(土) 18:57:22 ID:???
俺普段ロムってる事多いが、なりきり微笑ましいよ
紋次郎が大好き故なんだなぁと思うし
ただ、いろんな意見もあるだろうけど、このスレで渡世人言葉やめろってのは酷だと思う
なりきりたいヤツもそれが嫌な人も同じファンだし
自分のスタイルを貫けば良いのでは…。

まぁ何にしても一番読みたくないのは否定の一文だけのヤツだな

292 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/21(土) 20:10:56 ID:???
>>274>>275>>276>>277
この流れ何げに笑える

なりきりの人の情報って結構勉強になるね
ということで 正次郎さん、お待ちしてますよ。

293 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/21(土) 20:22:01 ID:???
288です
>>290
確かに、「帰ってきた紋次郎」は、
作品の質が本放送時より下がってないので、感心しました。
ところで、普通は4話位は収録されるのに、
紋次郎のDVDって、2層なのに1枚に2話しか入ってない。
画質に凄くこだわったからそうなったのかな?

294 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/22(日) 10:41:56 ID:bMfw40Ts
>>291
同意。
渡世人言葉には自分も楽しみながら仲間にも楽しんでもらいたいというサービス精神を
感じる。そんな優しい気持ちを持った人が多いからこのスレは質がいいんだと
思うよ。

295 :正次郎:2006/10/23(月) 09:38:46 ID:???
>>283
このスレはpart1【赦免花は】木枯し紋次郎【散った】の頃からいやすが、
「平成」なんていう時代、知りやせんぜ。今はやっと飢饉を抜けた天保だ。

                      バサッ!

296 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/23(月) 13:37:36 ID:???
渡世人風カキコはもはやこのスレの特徴だなw
多分ココ以外にそれが通用する場所は無いのだから。
大目に見ましょうよ…。(おうめこめ、って大目小目って書くのかね)

まあ平和で何よりですな。もう此処で血の雨は見たくはないからね

297 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/23(月) 17:14:11 ID:/NH/uz6+
>>289>>295
通りすがりの旅人さんが「何もねえが腹の足しにしなせえ」っとくれた干芋と
硬くなった豆餅でしのぎながらまだ歩いてるんだけど。「お天道さんを目印にしなせえ」
と言い残してくれたから一日中お天道さまの方に歩いてるんだけど、なんだか進んでないみたい。
それに生きてる時代も正次郎さんと違うみたいねえ。もうだめかも。。

298 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/23(月) 19:11:14 ID:???
紋次郎って夜は豆餅かじるだけって事が多いよね
どんな味なんだろう…。

正月の余って硬くなった餅をそのままかじる様なものかな?野宿のわびしさ感じる瞬間だなぁ。

原作の描写かな?木賃宿で持ち寄った米と味噌の雑炊…あれだけはちょっと旨そうだ

299 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/23(月) 22:20:56 ID:???
>>296
無粋にござんすが「おおめこめ」じゃありやせんか?
丁半勝負よりもより過激な賭けだそうで。

300 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/24(火) 00:39:25 ID:???
大目小目の勝負ん時の弟って(農民)なにげにムカつく
とろろ食いながら手酌でクィって・・・金をすりすりしてる頃にゃ殺意すら湧いてくるから不思議w
もし あのすっとぼけ具合が意図したものなら 奴の演技力は侮れないね

小池朝雄も凄い形相してるしw

301 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/24(火) 22:05:00 ID:rivYV7S/
野宿の朝は早立ちして煮売屋が開く9時ごろ朝飯、昼は適当に煮売屋かおむすび、
夜は豆餅、というパターンかな。おむすびも一つ残して懐にしまうことがよくある。
豆餅ってスーパーでときどき見るよ。それはたぶん甘いんだろうけど、紋次郎のは
想像するに少し塩味にしてあるんじゃないかな。

川留めのとき紋次郎が店に入ってきておもむろに足でイスを引き寄せて座るシーンが
なんか好き。弟をびびらせながらもやさしさがあって兄さんみたい。


302 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/24(火) 22:38:37 ID:qiHumXL8
>豆餅ってスーパーでときどき見るよ。
そんな時代か、夜風が冷てぇ(´・ω・)

303 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/25(水) 14:10:18 ID:???
新参者で恐縮です。原作は文庫で一通り読みましたが映像が見たくなりました。中村敦夫版はDVDになっているのでしょうか?先輩方、ご教示願います。

304 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/25(水) 14:50:56 ID:???
>>303
絶対お勧め。損はないと保証いたしやす。

ttp://www.cal-net.co.jp/monjiro/index.html

305 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/25(水) 14:51:20 ID:PYwyRUMb
>>303
BOX、バラと出てるが店頭ではまず見かけないな  ヤフオクあたりで中古探すしかないかも・・・・・。
ところで映像は一回でも見た事あるの? もし無ければ原作・・>映像の人の感想を是非聞きたいね

306 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/25(水) 16:08:55 ID:???
>>297
五街道や脇往還の宿場に出られれば、問屋場、旅籠、茶屋などで目的地までの情報が得られますよ。
街道筋には「一里塚」という塚のような土盛りが旅人の距離の目安になります(一里4キロ)。
後は、道が二つに分かれる「追分」の標識も参考にしてください。
通行手形を所持してないと女の一人旅は関所もうるさいし、雲助などには用心しなよ。
>>298
現代の餡が練りこまれた豆餅(豆大福)とは別モノって感じですよね。
和菓子というより、正月の硬くなった餅のイメージです。
原作では野宿の際に、懐から硬くなった豆餅を取り出して齧り、
口の中(唾液)で柔らかくして嚥下してます。空腹を凌ぐときの非常食みたいなものでは。
>>303
DVDで販売されてます。ググればamazonやTSUTAYAにも置いてあります。


307 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/25(水) 17:24:43 ID:???
>>306
紋次郎が食べているのは、豆入りのノシ餅を切ったものみたいな感じでしょうね。
焼いて食べれば柔らかくなるのでしょうが、事情で火も使えなかったりすると
唾液で飲み込むのが旅の身の上のわびしさですね。

少し前のレスで、干芋や餅は、そのあとで川の水を飲み腹の中でふくれることで
満腹感を得られるとありました。

308 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/25(水) 18:59:53 ID:???
>>304
ありがとうございます。

>>305
映像は何年か前お昼にテレビ東京で見ました。これにしびれて原作を読みました。どちらも素晴らしいですね。このスレを発見して急に映像を見たくなったんです。

309 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/25(水) 20:12:17 ID:KGpP6Hlh
DVD1は単品では手に入りませんよ。CALにもアマゾンにも入荷予定なしと
言われました。全部見るならBOXですね。

310 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/25(水) 20:59:04 ID:???
>>309
ありがとうございます。
再び質問です。BOXはいくらするのでしょうか?ネットでしか手に入らないのでしょうか?ご教示願います。

311 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/25(水) 21:26:20 ID:???
BOX1…34200円
BOX2…38000円

新・紋次郎 BOX3、BOX4はそれぞれ20000円代〜。

312 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/25(水) 23:19:11 ID:???
>>310
なるべく自分で調べるようにしようね。

313 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/25(水) 23:27:54 ID:???
>>311ありがとうございます。
>>312そうします。すいません。

314 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 02:37:55 ID:???
>>301
川留めの話で妙に印象深かった所は火野正平らにボコられて、うずくまる紋次郎…
じゃなくてその時アップになる足袋だな

その臭そうなこと!
祭りなんかで足袋履く俺としてはこのリアルな痛み方に感動した。
作品としてはまだ二本目なのにガチな汚れって…。 (地蔵峠の影響かな?)

カメラさんか美術さんか、崑さんか分からんけど こんな絵を残してくれて感謝ですよw
ホント、隙がないですなこの作品

315 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 05:49:40 ID:Y2fRLhId
朝早くから失礼いたします。
寒い季節になりました。
ところで、紋次郎さんの道中合羽みたいなのが欲しいのですが、
どちらで売ってるんでしょうか?



316 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 08:11:03 ID:FktpScnv
以前、オークションで1万円でみかけやしたぜ。
このスレでも道中合羽を「あの人」から譲ってもらったとかで三日月便で届けて
もらった人がおりやす。その合羽をどうなさっているのやらずっと気になって
おりやした。道中合羽買ったお方、近況をお待ちしておりやすよ。

317 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 10:09:56 ID:???
>>315
楽天屋で売っておりやした。
http://www.rakuten.co.jp/kasou/386963/386964/392680/#469545

318 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 13:24:58 ID:???
ありがとうござんす……ぽりえすてるの合羽でござんすか(^_^;;

319 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 14:36:57 ID:???
>>318
素朴なギモンですが・・。道中合羽を何故手に入れたいのですか?
コスプレ用?それとも鑑賞用?
以前このスレに楊枝くわえながら〜って方がいたと思うが・・そんな心理の延長なのかな

320 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 15:03:20 ID:???
こいつぁ〜綿100%でござんす。
http://item.rakuten.co.jp/omaturi/d851/
道中合羽に手甲・脚絆もついでに買えば5,250円(税込)以上で送料無料でござんすよ。

321 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 15:08:26 ID:???
その他、いろいろ取り揃えてござんすよ。
http://item.rakuten.co.jp/omaturi/c/0000000443/

322 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 20:20:57 ID:???
三日月村の絡繰り屋敷の絡繰りを全て一瞥しただけで看破して突破。
スタッフに「他のお客さんもいるんだから勘弁してくれ」と泣いて頼まれたことがある。

323 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 22:47:59 ID:FktpScnv
1万円の道中合羽は江戸時代の本物でしたぜ。写真を見やしたがすごい年期の入った
大した貫禄でござんした。

324 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 23:08:01 ID:???
江戸時代の道中合羽が競り売りに出ておりやす。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r27398657

325 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 07:16:27 ID:wdy8UQFW
いろいろな貴重な情報ありがとうございました。
なぜ欲しいのか、と当然の疑問がありましたのでお答えします。
もちろん、紋次郎ファンとしての楊枝のまねごとの延長にあるミーハー気分です。
でも、道中合羽そのままではなく、冷える季節の防寒具として
袖なしのもの(マントやポンチョとか言うんですか)を着たいと思いまして…。

スレ違いですかね。

今年の冬はそういうスタイル(単色の紺や濃緑やカーキやグレーがいい)が流行ると思うのですが。
終電間際の渋谷辺りで、みんな「バサッ」とやってたらかっこいいような気が…しませんね。

せっかく良心的なスレッドなのに勝手なことばかり書いて失礼しました。



326 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 08:16:23 ID:zVmAKieI
>>324
50%OFFになっておりやす。。。
ゾッとするような凄みがただよっており、それが合羽の貫禄になっていたのだった。
欲しくはねえが忘れもしやせん。。

327 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 13:26:01 ID:???
>>325
なるほど、よく分かりやした。蟻がd
もし時代劇の扮装出来るとしたら やっぱ股旅だな・・・金を出す程じゃないが
そんな俺は紋次郎フィギュア見た途端、何の躊躇無く15000円出しました

328 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 19:36:20 ID:1vqi2xxK
>>314
きれいな暮らしをしてらっしゃるようで
あんこやら派遣やら寄せてくる労働力は汚ねー作業着に襤褸の地下足袋は珍しくございやさん

329 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 20:24:07 ID:???
>>328
汚れてる事が珍しいワケじゃねぇんですよ
現に俺の足袋は紋次郎のそれと同じ。
部屋なんか江戸時代の人でもたじろぐだろう有様w

誤解が無いよう 言いたいことは美術さんの“汚し”のテク、リアルを追求した崑監督がただただ素晴らしいってことだけです。


330 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 22:18:36 ID:yPIwJne0
笠だって切れてるし

331 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 23:53:32 ID:???
あの笠は普通のよりも深すぎるから、前の破れ目から相手を見てたって説もあるし

332 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 00:18:50 ID:U4QhKfyU
笠はかぶったことないから実際どんな経緯であんな風に痛むのか俺には分からん。
前の方だけ都合良く穴があくのは刀傷と考えるべきか・・・
ドカベンの不知火って影響されてる?(どっちが先か)

333 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 00:49:58 ID:???
三下ながら親分衆にお尋ねいたしやす。傑作を挙げるとしたらなんでございやすかい。

334 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 00:58:02 ID:???
既出だろうけど、
市川崑監督から喫茶店に呼び出された中村敦夫さんが
店のドアを開けて現れてから椅子に座るまでの間に、紋次郎の配役(主演)を
直感で中村さんにしようと決めたらしいね、市川監督。
長身痩躯で三度笠に顔全体が隠れないような面長。そして顔立ち(面構え)。

335 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 01:14:28 ID:???
第12話 「木枯しの音に消えた」
楊枝笛を紋次郎に教えたお志乃(十朱幸代)が登場。

336 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 02:26:41 ID:???
>>333
誰しも心の中じゃ、コレが傑作!を抱いてると思う。共通認識での傑作サブタイをいくつか挙げるのも簡単だけど…。
皆さんの思い入れ深さの前で作品の優劣は今更なのでは…
というか、たった38話(新を入れて64話)、傑作と呼ばれなかった作品からの新たな発見も楽しいし

作品の質よりも愛着を語る方がここでは似合うと思う。

337 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 08:20:39 ID:C2ZIShno
そうだね。 
一度だけ 紋次郎が「にやっ」って笑うシーンがある・・
そんな発見が結構楽しい。

338 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 10:41:53 ID:???
赤い彗星の中の人vs.紋次郎の「水車は夕映に軋んだ」。
意識して観ないと本人と全然気付かなかった。

339 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 12:12:34 ID:???
農民から赤い彗星の経緯ってどうなんだろ
池田さんという俳優はこの当時ちょくちょく見る顔だったのかな?
他のドラマとかで見た記憶が全くないのですが

340 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 21:32:34 ID:gcpauZs/
>>339
子供のころから主役はってますけど(^_^;) @劇団こまどり
映画も出てます
今月NECOであと一回、路傍の石(1964) 30日10AMの放送が有ります



341 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 21:35:42 ID:gcpauZs/
>>333
>>13 名前:名乗る程の者ではござらん メェル:sage 投稿日:2006/08/26(土) 13:56:41 ID:???
>411 名前: 名乗る程の者ではござらん [sage] 投稿日: 2006/07/07(金) 23:30:18 ID:???
>また原作や放送回ひとつひとつについて細かく意見をたがう住民の間では
>自己の正当性を主張したり、挑発的な文を書き込む煽りが行われるのが常で
>マターリしたふいんきや、書き込みに同意を得ることは希であった

342 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 23:33:07 ID:tZlxTZEY
紋次郎は、何故関東、東海道ばかり旅してるの?
たまには、関西、山陽にもいけばよいのに
不思議
それに、なんで関東弁の渡世人ばっかなの?
京大坂とかの親分衆も全然出てこないし

343 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 03:49:37 ID:???
>>340
d れっきとした俳優さんのようで…。
この話とか、新の『旅立ちは〜』とかイザとなった時の農民の恐ろしさがよく表れてて凄いですな

無宿渡世など虫けら同様みたいな勢いだw

344 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 12:42:20 ID:???
>>342
これは江戸時代の社会制度と関係があります。
当時の体制は幕藩制で、幕府の直轄地や大名の領地、寺社領などに分かれていて、
それぞれ、警察権力にも大きな差があるうえ、領土を越えて警察権を行使することはできませんでした。
警察力の強さは次のようになります。
江戸・大坂・京都 > 大大名領 > 小大名領 > 幕府直轄地・旗本領・寺社領等

幕府は、大きな大名ほど遠国に配置して反乱を起こしにくくし、
なおかつ参勤交代で大きな負担をかけさせて、国力を弱める方針を採りました。
そのため、東北・関西・中国・四国・九州には大きな大名領ばかりで、当然、警察力も強大でした。
この逆が江戸を除く関東・信州・東海道筋などで、
中でも上州は、小大名領・幕府直轄地・旗本領・寺社領などに細かく分断され、
半ば無法地帯のような状況だったようです。

当然、渡世人・貸元などの、「かたぎではない」人間は、警察力の強い場所は敬遠しましたし、
無宿人にしても、貸元もいないところへわざわざ行く意味もなかったわけです。
下手したら、無宿というだけで逮捕される危険もあるわけですから。

「大江戸の夜を走れ」も、原作では紋次郎は今の新宿近辺で、町人姿に変装しています。
さすがにいつもの格好では、江戸には入れなかったようです。
(当時、四谷以西は江戸市外でした)


345 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 12:53:02 ID:37G9swn9
( ・∀・)つ〃∩ へぇーへぇーへぇー

狭い江戸の外、周囲は今も時代を引きずってる気がする○| ̄|_

346 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 13:24:46 ID:???
たいへん勉強になりやした
いまさらながら、ここは良スレでござんすね

347 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 14:25:48 ID:???
>>344
町人姿に変装した紋次郎ワロスw
原作にあることでも省かれてしまったのか。

いくら時代考証的には江戸の街中は歩けない服装でも、さすがに
ドラマではあの三度笠と合羽を脱がせるわけにいかなかったんだね。
そういえば、ほかの時代劇でもお江戸の町中に渡世人は歩いていないねw
大江戸の話は夜には閉まる木戸のことも勉強になったなあ。

348 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 15:11:49 ID:???
>>344
そうよ。関東近辺の人達は今でも893を利用して、民度が低い。
昔から俗に云う「やちぐさ」。「や」(山梨)なんて893に関しては素人がいない。みんな灰色。
東京では就職の時に「や」だけは採らないこともあるという。例えば某航空会社。

349 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 15:39:29 ID:???
>>344
ひとつお尋ねしてもよろしいですか?
船の難破で青森に着いた紋次郎は脱兎の如く関東へ帰ります。
奥州には親分が居ない、股旅姿さえ見たことがない農民達という完全なアウェーだから・・・
では関西はどうでしょう。江戸時代、親分は存在しなかったんですか?
山下清じゃないが寒い季節は西に行けば・・なんて思ってしまう。
厳しい関所の問題なのか、関八州で十分事足りるのか、或いは其処から出た途端何かしら渡世人には感じる強烈なアウェー感・・・・または未知なる警察力が足を西に向けるにはリスクがでかい・・。
それとも単純に行きたくないだけなのかな?
ググッてみたけど要領得なくて。もしお暇ならお教えください。長々と失礼しました。

350 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 15:51:15 ID:???
>>344
すみません>>349です。
完全に読み落としてました。関西→警察力強大

失礼しました。

351 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 18:00:30 ID:3jqxD2K/
江戸時代の終わり頃、奥州にもたくさんの博徒がいましたよ。今の山形県、秋田県、宮城県あたりに。
実際紋次郎の時代より40年位昔に奥州で博徒の大喧嘩があったと歴史資料にあります。
有名どころでは仙台の鈴木の忠吉です。
西日本にも博徒はいました。ただ、東日本とは少し趣が異なり侠客色がより強いものでした。
大坂には老舗博徒のお多福一家、初代親分は木谷の福蔵だったかな。島仙一家とか。明石家万吉とか。有名どころでは薬師の梅吉。丹波には福知山の銀兵衛とか。
あと、四国金比羅には大侠客加島屋長次郎がいました。
九州の別府には温泉町を取り仕切った侠客灘亀がいました。 以上です。

352 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 18:27:21 ID:???
すいません、この時代の服装について聞きたいんですが、
着流し浪人風の衣装に三度笠って被りますかね?
三度笠というと股旅姿に道中合羽しか思いつかないのですが。

三度笠で思い出すのが紋次郎しかなくて…。


353 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 19:22:19 ID:???
>着流し浪人風の衣装に三度笠
明治時代の囚人がそんなカッコしてるなw
あーでも「座頭市と用心棒」の岸田森もそんなだったような?(うろ覚え)

354 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 20:13:05 ID:???
>>351
詳しい情報サンクス!
関西のみならず東北にも親分いたなんて…。
>>342さんじゃないんだが、ますますギモンがわいてくる…。
何故笹沢先生は紋次郎が西へ行く設定を作らなかったんだろ。
創作としても有り得ない事なのかな…。西では上州長脇差が通じないのかな。

うーん…どちてぼーやが憑依しやがったw

355 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 20:46:25 ID:Qc6+DCyG
書けるだけのネタもってなかったんじゃねんかな

356 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 21:24:17 ID:3jqxD2K/
幸田露伴の本で題名は忘れましたけど、江戸後期の博徒についての記述がありましたよ。
要約しますと、関八州、東海、中山道筋以外にも勿論上方とかにも博徒はあったが、江戸方面の渡世人(やくざ)と上方の極道(やくざ)とは、少し区別されるものだったと。
ただ、関東、東海、中山筋は当時の博徒の本場であったと…。
つまり、当時の警察力の関係もあって紋次郎のような股旅者が自由に往来できたのは、これらの地域だったということではないでしょうか。
しかし、四国の大親分だった加島屋長次郎は中国地方、九州地方を共の者と旅をして各地で顔を売ったとの記録もあり、一概には言えないと思いますけど。
以上です。

357 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/29(日) 21:58:01 ID:???
>>355
それ忘れてたw

>>356
蟻が亭、ホントに蟻が亭。おかげ様で坊やも静まりました。
紋次郎ほど慎重な男もおるまいに…

358 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/30(月) 00:08:00 ID:???
紋次郎自身が上方が苦手だったという説は
成り立ちますかね。
・・という俺は関西人なのだが。

359 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/30(月) 11:35:21 ID:???
>>358
苦手設定はしっくりきそうだね
無言で歩く紋次郎、一方的に喋る上方渡世人…。その対比が面白そうだ。

そんでもって関西弁のキャラが死ぬラストは格別泣けそう

360 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/30(月) 12:56:41 ID:???
>>359
いっそのこと一本分書いてしまえ

361 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/30(月) 23:01:44 ID:???
上方渡世人といえば「新」のたかじんがそうだったじゃんw

362 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/30(月) 23:21:01 ID:???
とちぎテレビで
『おしどり右京捕物車』
11月15日(水)スタート !
月〜金曜日 9:00〜9:55


363 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/30(月) 23:27:22 ID:???
お伊勢参りとか金比羅さんとか神仏系な場所も似合わなそうだ・・・

『水神祭り〜』の時、わら船の御輿を眺める紋次郎。物語とは全く関係ないけど物悲しいイイ絵だった

これぞ異邦人って感じで

364 :352:2006/10/31(火) 00:43:39 ID:???
>>353
囚人ですかw
着流しに三度笠っていうのはあまりない組み合わせなんですかね。
三角錐系の笠なら着流しでも良く見るんですが。
三度笠が長旅用の笠だったりするんですかね…。
昔の衣装に関していろいろ調べたくなってきましたw
情報有難うございました!


365 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 02:02:31 ID:???
着流しで旅をするって事は浪人ぐらいか…。浪人って事は一応武士身分。
武士は三度笠は被らないんじゃないかな? 

身分によって被れる被れないがあるのかなw

366 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 02:24:40 ID:???
うろ覚えだけども、原作でも奥州や関西地方の博徒に触れてる記述はあったよ。
ただ、やはり渡世人といえば、「関八州の旅鴉」が一般的に知られてたのでは。
西は美濃(岐阜)、東は越後や福島県の白河辺り迄が旅鴉の行動範囲かと・・・。
旅人を親分衆に紹介できる貫禄である継立貸元もロクに存在しない土地だと、
無宿人なんて意味もなく捕縛されて佐渡金山にでも送られそう。

関八州を旅する主人公を描いたのは、歴史的背景も十分考慮しての事だと思うけど・・・。
http://www.jidaigeki.com/essay/100227.html

367 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 03:31:04 ID:???
街道筋に一家を構える身内衆は普段着流しで裾を端折ってる遊び人風で
草鞋を履き旅に出る時だけ三度笠を被るんだよね。
浪人は陣笠とか浪人笠。商人は大抵が菅笠なのでは。

定飛脚(定期便)>東海道を六日間で走る。月に三度走るために「三度飛脚」とも呼ばれた。
その三度飛脚の宰領がかぶる菅笠が「三度笠」と呼ばれたらしい。

渡世人独特とも言える「三度笠」と同じ質の物なのかは・・・定かではないが。
http://www.surugaya.com/kiraman/zakkaya/kasa.html

368 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 06:47:00 ID:2G+ZcO+l
ひとつ質問させていただきます。
紋ちゃんって、どれくらい強いという設定なんですか?
剣術の心得のある侍には一発で負けてしまうんですか?
所詮は無頼の渡世人のなかでは強い方に過ぎないんですか?

369 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 07:38:48 ID:???
渡世人の喧嘩剣法では剣術の心得がある武士相手では分が悪そうですね。
どこぞの流派の免許皆伝でなくても、腕に覚えがある武士だと太刀打ちできるのかどうか。
修羅場を潜り抜けた度胸が売りの剣法。渡世人の剣術は斬るではなく、刺すとか突くって感じですから。




370 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 11:00:44 ID:???
でも他の時代劇でも凄腕剣客やってる宮口二郎、菅貫太郎、内田勝正、浜田晃とかの強敵を紋次郎は倒してるw

371 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 12:17:48 ID:2G+ZcO+l
でも、あの宮本武蔵でももとはと言えば、自己流の喧嘩剣法から始まったみたいだし。
渡世人でも喧嘩剣法で相当強い奴もいたんじゃないかな?

372 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 13:09:17 ID:???
いくらなんでも『剣客』と呼ばれるような相手では無理かと・・・。
でも、浪人崩れの渡世人も存在したろうし、強い奴もいたかもね。

親分って呼ばれた人達の多くが素人バクチが過ぎて本職になってる。
元々は名主の次男や三男で、気風が良くて腕っ節が強いと周りが
放っておかず、挙句には兄貴と呼ばれ土地の親分として売り出す。

武闘派集団の中には、一人位はいたかもねホントに強い奴が・・・。





373 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 14:08:20 ID:???
最終回「上州新田郡三日月村」の浪人軍団は情けなかったな。
元は武士のくせに百姓あがりの渡世人一人に殲滅されるとは

374 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 14:48:22 ID:O1Ygroz+
紋次郎の街道での評判は「めっぽう腕の立つ渡世人」だけど、乱暴狼藉を
働く心形刀流や甲源一刀流の達人には「束になっても勝てない」と言っているよ。
実際そう言う相手には相手同志で喧嘩させたり、雷を恐れると分かれば
そのような日を選んで決闘したりして駆け引きで勝利している。そうした
観察の細かさや頭の良さも紋次郎の強さの秘密なんだろうね。


375 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 15:05:31 ID:???
拝一刀やら座頭市のファンの人と争う程じゃないが…紋次郎ファンとしてはそれでも最強といいたい!(謙虚に)

徹底的に節制した生活態度(生涯アスリート)や動物じみた警戒心(ゴルゴ並み)、それから健脚!ゲリラ殺法!(藪や墓場なら…)その強さに説得力があると思う
少なくても快楽を貪るタイプのヒーローよりかは強くないと彼が浮かばれねえ…(小声で)

376 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 15:06:53 ID:2G+ZcO+l
あの不世出の大親分大前田英吾郎は、身の丈六尺以上あり、剣の修業もかなり積んでいたらしい。当時としては怪物渡世人だな。
頭もキレたらしいし。

377 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 21:22:51 ID:???
>>375
俺も全く同意見!

378 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 21:43:24 ID:???
おりんの手鎖と紋次郎の楊枝とどっちが強いんだろうか?

379 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 23:05:29 ID:???
この楊枝でひとを殺めたことはありやせんぜ

380 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/01(水) 21:44:28 ID:K9AXxcgN
>>374
373です。もちろんその通りで紋次郎の強さや魅力はそこにあるのは私も含め誰もが
認めるところです。ただ、紋次郎の内面に目を向けた時に彼の優しさ、悲しみ、怒り、または洞察力、と
いったさまざまな要素が強さの源になっていると思う時があるんですよ。
プラスアルファと受け取っておくんなさいまし。説明不足でした。

381 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/01(水) 21:46:52 ID:K9AXxcgN
>>375
374です。の間違いです。すみません!

382 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/01(水) 23:12:10 ID:K2JCJn4R
板の閑古鳥も、あっしにわ関わりねえこって!

383 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 02:15:56 ID:???
>>380
仰る事まったくもって同意の>>375です。
というか皆さんの一連の書き込みに初めから異論など露ほども無く…

寧ろ感動を覚えたので何とかこの流れに乗っかろうと唯一欠けてると思った「ファンとしての切なる願望」を語らしてもらいやした。
仰る通り自分が書いた強さなど紋次郎の一面に過ぎないし、380さんのいう人格があって初めて成り立つもんだと十分承知!

384 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 10:09:38 ID:???
連続失礼さんにございやす。強さの話題の後にいうのもなんですが
近頃、最強かどうか等は本当はどーでもいいのかな…なんて、そりゃ強さも紋次郎の魅力の一つに違いないんだがそれより
“なぜ闘うのか”或いは紋次郎の存在理由をあれこれ妄想するのが楽しくて。

民のため、正義のため、仲間のため、復讐のため、そんな風に簡単にカテゴライズ出来ないキャラ設定に益々興味つきない日々です。
頭の片隅に常に紋次郎がいる毎日、それもこれも、このスレのお陰…
改めて皆さんにお礼をいいたい気分でさあw

385 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 13:30:55 ID:???
時専で12月に「続・木枯し紋次郎」
またやるみたいだよ

386 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 13:33:12 ID:???
何で 「続」からなん?

387 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 14:13:41 ID:???
日本映画専門ch「儀式」にブレイク前の紋次郎出演中。
小山明子、小松方正、戸浦六宏、三戸部スエも登場。

388 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 14:15:55 ID:???
時専では以前、旧の初回から(いわゆる)続の前の回までを
放送したからジャマイカ?
(川留め…から流れ舟は帰らずまで)

389 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 21:42:34 ID:x8l8rZKB
>>383フォローありがとう!話の分かる親分さんでござんすね。
>>385情報サンクス。たとえ続でもうれしいねえ。ファンが増えてくれること期待。

小説で私が特に引かれるシーンは紋次郎が関わった人と別れる時に相手に敬意を
表して三歩さがって踵を返すところ。そして二度と振り返らない。
一抹の名残惜しさと二度と逢う事のない無常さを感じてジーンとする。
映像で見た事ある気がするんだけどどの話だったか。。
だれか知りませんか?

390 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/03(金) 00:57:35 ID:???
映像で見た気がするけど思い出せない。
例の「随分とお達者で」の台詞の後、俯いたまま三歩下がって踵を返し
バサッと道中合羽を翻し去っていくのは渡世の作法のひとつでは?
屋内の時などは小腰を屈め部屋の外まで後ずさりしてから廊下で立ち上がり
その場を後にするような感じですしね。
西部劇のガンマンが馬に乗り、去って行く後ろ姿とかに共通する気がします。
ラストシーンは胸に響きますね。楊枝が何を射るのか、その瞬間も好きです。

391 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/03(金) 05:21:37 ID:???
二度とお目にかかることもねえでしょうが
随分とお達者で

あの台詞も好き

392 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/03(金) 13:21:50 ID:bhXsZEr8
渡辺篤史さんの演じた紋次郎も好きだった

393 :sage:2006/11/03(金) 22:47:01 ID:aXJlo+14
原作のイメージには岩城滉一は合っていたんだけどネ
声がダメだった。当初シリーズ化する予定も単発に
終わったのは視聴率が取れなかったんだろうね。
あれももう10数年前か?

394 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 00:12:55 ID:???
スレ違いかも知れませんが、笹沢先生が木枯し紋次郎の他にも沢山の
股旅小説を発表してることを最近知りました。
紋次郎シリーズの他、紋次郎誕生のキッカケにもなった作品の「見かえり峠の落日」は
読みましたが、他にオススメの一冊(股旅)があれば教えて頂きたいのですが。
よろしくお願いします。

395 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 10:52:13 ID:a9K3Wkg7
1.「旅鴉」光文社時代文庫
2.「裏切り街道」祥伝社文庫
3.「地獄街道」祥伝社文庫
4.「無宿人 御子神の丈吉@〜C」徳間文庫
5.「潮来の伊太郎@〜A」徳間文庫

などですかね。
1と2の中には、確か木枯し紋次郎ドラマ版で使われている話の筋もあると思いまする。
具体的にはちょっと指摘できませんが。

ちなみに大部分絶版です。でも「見返り峠の落日」よりは手に入りやすいと思いまする。



396 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 11:46:01 ID:a9K3Wkg7
木枯し紋次郎ゲーム!?
http://www.remus.dti.ne.jp/~tshioiri/baka4_1.html

人情回転盤
「赤・・・しかたがござんせん、お引き受けいたしゃしょう」
「青・・・あっしにはかかわりのねえことでござんす」

や、やりてぇ

397 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 12:15:56 ID:???
実際に敦夫さんの写真とか使われてるし、結構な値打ちモノでは?

398 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 19:23:34 ID:???
>>395さん、レスどうもです。
1〜3は図書館で借りれるようなので予約してみます。
あと、かたせ梨乃が演じた「女無宿人 半身のお紺」も見つかりました。

>確か木枯し紋次郎ドラマ版で使われている話の筋もあると思いまする。
本当ですか!? 読むのが楽しみです。
秋の夜長、紋次郎以外の渡世人にも目を向けてみます。

ご親切に、有難う御座いました。

399 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 21:57:07 ID:???
>>398
「峠に哭いた甲州路」
「地蔵峠の雨に消える」
「背を陽に向けた房州路」
「月夜に吼えた遠州路」
は、紋次郎物でない原作の翻案だね。ほかにもあるかもしれないけど、
あとは見つけてのお楽しみで。

400 :sage:2006/11/07(火) 13:12:40 ID:QD7Gdaeb
「もんじゅらうのはか」か...

401 :正次郎:2006/11/07(火) 18:58:02 ID:???
道端で、ふと飛び出て来たやつに
「子分にさせてやっておくんなせえ」
「道をあけてやっておくんな」
「正次郎親分の子分にしてやっておくんなせえ」
「あっしは親分と呼ばれるほどのもんじゃねえ。道をあけてやっておくんな」
「てまえ生国と発しまするところ・・・」
振り返って今来た道を行こうとする正次郎
「ま、待ってくだせえ!」
「あっしの旅は一人旅ということに決めておりやす。御免なすって」
                      バサッ!

402 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 01:15:49 ID:???
正次郎さん…
なんて冷てぇお人なんだ…

403 :正次郎:2006/11/08(水) 16:28:09 ID:???
言い訳なんてござんせん。

404 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 23:22:32 ID:SqE29acL
やっぱ中村敦夫さんのが一番いいよね。


405 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 23:53:12 ID:pEQMT5qL
「誰かが風の中で」は、この番組の主題歌とするべく作られた歌なんですか?

それとも既存の歌で、たまたまイメージに合っているから主題歌に選ばれたのかな?

406 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 00:30:26 ID:???
>「誰かが風の中で」は、この番組の主題歌とするべく作られた歌なんですか?
そうです。 歌詞の内容からも明らかですね。
歌っている上條恒彦もゲスト出演してますよ。

407 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 02:58:10 ID:???
>>405
作詞が市川夫人の和田夏十さんだからそうでしょう

408 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 08:14:11 ID:ABIRUAFC
いい歌だよね。

409 :sage:2006/11/09(木) 19:40:15 ID:UczuMqzR
30数年経った今でも毎日口ずさむ
いい歌だね。

410 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 20:41:07 ID:???
それはぃぃけどsageのつかぃ方間違っとるよ

411 :屋敷鷹塵:2006/11/10(金) 09:24:36 ID:???
新の主題歌のほうが好き。

412 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 09:43:49 ID:???
何その少数派

413 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 10:20:43 ID:???
俺はあの歌あまり好きじゃないんだよなぁ
ずっと聴いていれば、好きになってくるかな

414 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 12:35:18 ID:???
アレはアレでよいのだが…比べちゃいかんだろ

てか「誰かが風の中で」を嫌いな輩など存在するのか?

415 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 19:56:45 ID:rgVXD4HS
カッコォォォォォォォォォォん

べよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん

416 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 22:23:31 ID:???
紋次郎が十歳の時、家を捨てた理由って…
原作またはドラマに出てたかな?
詳しい人教えて

417 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 22:53:21 ID:???
>>416
自分が「間引き」されるところを姉に救われた
と知り、その姉が嫁ぎ先で死亡した事を知った
からだよ。

418 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 22:56:36 ID:???
>>416
生まれてすぐ間引かれるところ、命を救ってくれた姉「お光」が、嫁ぎ先で死亡。
その知らせが届いた翌日家を出たと、原作にはありやした。

419 :418:2006/11/10(金) 22:58:11 ID:???
カブりやした。
勘弁しておくんなさい。

420 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 00:48:09 ID:???
>>417>>418
サンクス!やっぱそうでしたか。うろ覚えだったので…。
て事はもしも姉さんが嫁ぎ先にて幸せに暮らしていたら
無宿渡世の道に入ってなかったのかな紋次郎。

421 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 03:18:03 ID:5WcWm27F
「誰かが風の中で」はサントラ版より
芥川さんのナレーション入りのほうがいいね。

木枯し紋次郎
上州新田郡三日月村の貧しい農家に生まれたという
十歳の時にクニを捨て その後一家は離散したと伝えられる
天涯孤独な紋次郎が その後なぜ無宿渡世の世界に入ったかは
定かでない

ってやつがついてて二番の歌詞

♪地はながれ 川はさける♪
がボリュームアップしてくるやつ。

iポッドでいつも聴いてる。




422 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 06:33:50 ID:QA4gbsj8
血は流れ 皮は裂ける

423 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 09:14:30 ID:olnbUlpj
痛みは生きている印だ

424 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 09:56:51 ID:7+phQhT9
いくつ峠を越えた

425 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 10:59:12 ID:H7BJGAtl
どこにもふるさとは無い

426 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 12:03:49 ID:+HLEXEZr
泣く奴は誰だ

427 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 12:17:52 ID:7xhW4x0q
↑「獣道に涙を捨てた」の田んぼを走りまくるシーンでも
この主題歌が流れてたな〜

現実的にはあのシーンであの人数相手だと膾になるのがオチだけど
さすがは紋次郎、最後はギャグみたいに切り抜けてたw

428 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 14:10:20 ID:???
>その後一家は離散したと伝えられる

細かいことだけど、「伝えられ、」が正解

429 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 16:32:06 ID:???
この上何がほしい〜♪

430 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 17:28:28 ID:QA4gbsj8
けれども どこかで
おまえはスレを見てくれる ♪

431 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 20:17:46 ID:???
>>428
DVDボックスの付録の冊子には、「伝えられる」と書いてありやすが・・・

432 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 20:37:53 ID:???
きっと おまえは 風の中で 待っている〜♪

433 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 23:22:45 ID:QA4gbsj8
風邪引くよ

434 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 00:26:39 ID:ssw2QXgQ
道中シーンのあの音楽、何度聴いても飽きないなぁ〜

ヒマを見つけては地元の山道をウォーキングしていますが、いつもこの曲が頭の中を繰り返し流れていますよw



435 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 01:45:59 ID:Y8crMn7Q
訂正いたします。そのCDで聞くと

木枯し紋次郎
上州新田郡三日月村の貧しい農家に生まれたという
十歳の時にクニを捨て 一家は離散したと伝えられるガ
その後天涯孤独な紋次郎が その後なぜ無宿渡世の世界に入ったかは
定かでない

と、ガが微妙に入っているのと「その後」の位置が違っていました。
ちなみにそのCDの題名は「テレビ時代劇主題歌コレクション」です。




436 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 01:49:41 ID:Y8crMn7Q
その後なぜ無宿渡世の世界に入ったかは
定かでない

の「その後」は余計でした。
タビタビすんません。

437 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 08:03:59 ID:kbMKWY4a
マタタビ

438 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 00:46:25 ID:???
マタンゴ

439 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 07:25:24 ID:???
カラオケで歌うと意外と難しい

440 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 18:09:43 ID:kB6eEWKr
「焼けた道」はどこかのカラオケ機種にありませんかね?

441 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 21:33:59 ID:???
機種はどこに あるのかあぁぁ〜

442 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 17:18:51 ID:eLlzbvX+
今の若手俳優で紋次郎やるなら誰がいいだろ?
長身、細身で彫が深く30台。
反町くらいかなぁ〜? みんなも考えて!

443 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 18:02:30 ID:7J9AIcCO
反町隆史だと、かつての岩城滉一の紋次郎みたくなりそう…

444 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 18:44:39 ID:???
>>442

リ メ イ ク ネ タ は 荒 れ る か ら や め ろ

ど う し て も や り た い な ら 別 ス レ 立 て ろ

445 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 18:47:51 ID:???
>>442
何が「みんなも考えて! 」だバカ。お前は死ね。
氏ねとかじゃなくてマジ死ね。もう来るなゴミ。クソ以下のウジムシめが

446 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 18:50:11 ID:???
>>442
( ゚д゚)、ペッ

447 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 19:02:29 ID:???
     ↓>>442

    彡川三三三ミ
   川川 ::::::⌒ ⌒ヽ
  川川::::::::ー◎-◎-) <反町くらいかなぁ〜? みんなも考えて!
  川(6|::::::::  ( 。。))    カタカタカタ
 川川;;;::∴ ノ  3  ノ   ______      
    \_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄

448 :442:2006/11/14(火) 19:46:47 ID:eLlzbvX+
なんで、そこまで言われなあかんのじゃヽ(`Д´)ノ
おまえらこそ死ね!!

449 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 23:02:39 ID:???
リメイクいらね

450 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 23:10:19 ID:E84uyc6d
>>448
なんの義理でわしらが考えにゃならんのじゃ、糞ボケェ

451 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 23:18:43 ID:???
なんか伸びてると思ったらリメイクネタですかい。

久しぶりに降りましたな…血の雨がw

452 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 23:31:24 ID:???
|______________
|mmmmmm\
|‖‖‖‖‖‖     
| ゚̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
|  ゝ   リメイクだけは勘弁してくだせえ
|  |
|_/\  
| \  \   〜ヒュ〜〜〜〜
|  |     

453 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 00:46:08 ID:???
_, ._
( ・e・ )
ノヽ ノヽ =3 (`Д´)ノ ←>>442
 <  <

454 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 12:25:07 ID:PiFEFxld
ずっといい流れできてたのにねぇ…

455 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 12:48:18 ID:???
「リメイクネタはご法度にござんす」とかテンプレに入れておいた方が良かったなw
過去スレでも荒れる元凶は必ずリメイクネタだったし。
まぁそれはここに限らず、懐かし作品系の板すべてに言えることだが。
>>442はお若い方なんだろうけど、もう少し空気を読むべきだったね。

456 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 14:02:54 ID:???
リメイクっていやあ盛り上がると思ってるんだろ。
それもよりによって剃り待ち…。

457 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 14:30:57 ID:2+ROUxyQ
無印以上のものはもう絶対できない。ト思う。
主演、風景背景、小道具、語り、主題歌。

458 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 15:25:55 ID:PiFEFxld
こぎれいなビデオ撮影&ハイビジョン放送の紋次郎なんて絶対ヤダ!

459 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 15:49:12 ID:???
>>442は最後の一行で余計にヒートを買ったなw
「反町くらいかなぁ〜? みんなも考えて!」だもんなあwww

460 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 17:37:40 ID:yOxiUu8V
>>454
いや、良い流れは続いてるようです

461 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 17:38:20 ID:???
川留めの水は濁った

アホレスに空気は濁った

462 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 17:43:15 ID:???
女人講の闇を裂く

良スレの流れを裂く

463 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 17:47:23 ID:???
大江戸の夜を走れ

リメイク厨のアホを晒せ

464 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 18:04:40 ID:PiFEFxld
冬の賞与をはたいて「新・紋次郎」のDVDを買おうかなと考えています。
今まで全く観た事が無いんですが、フジテレビの旧シリーズを楽しめたのならば買って損ナシでしょうか?
皆さんの「新・紋次郎」に対する感想や解説を聞かせて頂きたいです。

465 :(*´Д`)顔文字紋次郎:2006/11/15(水) 19:02:22 ID:???
リメイクするなら紋次郎は漏れがやりまつYO…(・∀・)

466 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 19:28:32 ID:???
>>464
過去ログ嫁。散々叩かれてるだろうがw

467 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 19:30:04 ID:???
>>464
釣りですか?

468 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 19:42:45 ID:???
12月にまた時代劇専門chで「続」をやるね。今度は週イチみたいだけど。

469 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 19:53:12 ID:???
すでに外出だったな。

470 :(*´Д`)顔文字紋次郎:2006/11/15(水) 19:58:47 ID:???
漏れ以外だったら森山未来が合ってまつな……ハァハァ

471 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 22:38:50 ID:???
水滸伝の中村敦夫もなかなかだな

472 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 22:57:18 ID:???
敦夫のアイラインが気になる 


473 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 10:05:34 ID:???
この前チバテレビで初めて見た〜。
殺陣があまり格好良くなかったんだけど、いつもそうなの?

474 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 11:32:23 ID:???
>>464
無印のことはとりあえず忘れて、まっさらな気持ちで見れば買って損は無いよ

つーか紋次郎というキャラクターが好きなら…他の時代劇DVD買うよりは遥かに良いと思う。

などと言ってる俺は新が大好きな少数派だがw

475 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 12:26:19 ID:ptv5rAJt
>464です
皆さんお話ありがとうございました。
ただ純粋に質問したかっただけなので、いわゆる釣り行為では無いという事を分かって下さい。


476 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 12:45:46 ID:???
それはわかりました。でも質問をする前に、
過去ログを読むなりしてなるべく自分で調べるようにしましょうね。

477 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 13:17:54 ID:???
>>473
いつもですw
走りながら、転がりながら、相手ともみあったり人がゴチャゴチャしてたりで
いわゆる時代劇のバッサバッサタイプの殺陣とまるで違うでしょう?w
正式な剣法を習ったことなんてない、無宿の百姓上がりの渡世人には、あれが
自然…と、リアルさが逆に新鮮だと世に受けたのです。

478 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 14:10:10 ID:???
紋次郎の殺陣はカッコよくないところがカッコイイんだよ

479 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 15:26:19 ID:???
>>477
>>478

 なるほどね、確かに見てて「渡世人だし、こういう方がリアルなのかも?」と思いました。

 雰囲気は良かったけど、もう少し見ないと本当の面白さが解らないかなぁ。
 

480 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 18:22:24 ID:c7kb678b
>>479
へい、あれは意図的にやってたようです。
侍の剣術、剣法ではなく
やくざ者の喧嘩の斬り合いならこうだろうと。

481 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 18:51:55 ID:???
ヤクザ同士の喧嘩だもんなあ

482 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 19:04:22 ID:???
木枯し紋次郎の殺陣、阿藤海さん。
http://www.jidaigeki.com/essay/100004.html


483 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 19:16:10 ID:???
そういや阿藤海も紋次郎の中に入ってたんだっけ。
他にも大林“ブラック指令”丈史とか、伊吹“中屋刑事”剛とか、
やはり敦夫さん同様に大柄な人が多いな。

484 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 20:20:28 ID:mLcO2of4
「紋次郎5分劇場」見てみたい。何回くらいやってたの?

485 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 20:25:44 ID:???
紋次郎は殺陣が楽しみで見るって感じじゃなかったなあ。
どちらかというと、人ぎらいで誰とも関わりを持ちたがらなくて
でも所詮ひとりでは生きていけない、居場所のない男の哀しみというか…
結局人と関わって、あげくにだまされちゃったりする紋次郎の
甘ったれたところが逆に身につまされたりする。
まとまらないけど、そんな感じ。もちろん俊足の殺陣も素晴らしい。

486 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 00:53:41 ID:+P05JFiQ
>>479は殺陣しか見てないのか。
ドラマとしても一級品の傑作だと云うのに。

487 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 01:01:16 ID:???
紋次郎には天津敏、岸田森、成田三樹夫、死神博士、ブラック将軍とも戦ってほしかった

488 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 07:32:46 ID:???
>>486
いやいや、殺陣が変わってて気になったんですよ。
見たのは「龍胆は夕映えに降った」です。


489 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 00:55:14 ID:???
紋次郎のリメイクだぁ??
中村敦夫の前に中村敦夫なし中村敦夫の後に中村敦夫なしだ

そんなもん論議することがおかしい、非核三原則にすら匹敵するタブーだよ

490 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 14:24:28 ID:???
>>489
よしねえ。
おめえさんにその気がなくても、火つける三下が出て来やすぜ
>>444のすぐあとに>>445が来やがったみてえにね

491 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 01:40:07 ID:???
>>490
自分で火つけてるじゃんw

492 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 09:09:54 ID:uO9Zqz5J
火付けは遠島でござんすよ。

493 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 12:36:45 ID:???
リメイクなんざいらね
ここが只の男優女優叩きオンパレードのアホスレになんのも嫌だし

494 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 14:40:31 ID:RizJbDiG
(`・ω・´) 火付けとな
つ【火盗改】

495 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/19(日) 17:13:31 ID:???
新シリーズも悪いばかりじゃござんせん。
第5話「賽を二度振る急ぎ旅」
音右衛門さんとの顛末は渋すぎですぜ!

496 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/23(木) 12:56:08 ID:???
時代劇専門ch 12月24日(日)7時〜、15時〜旧紋次郎放送。
(「馬子唄に命を託した」から)

497 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/23(木) 13:19:43 ID:???
>>496
だから「続」ってことでしょ

498 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/24(金) 14:48:31 ID:LD4xgcUN
紋次郎が10歳で故郷を捨ててから「赦免花は散った」で登場するまでには
どんな過去があったのかな。「木枯らしの音に消えた」や新シリーズの冒頭で
成長した姿はわずかに描かれているが、どんなふうに少年期を生き延びたのか。
字も読めるし、真っ当な物の考え方ができるところを見ると、苦労しながらも
悪いやつの世話にはならなかったようだね。

499 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/25(土) 09:58:24 ID:gtsYiaHX

フヒュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ………

市川崑劇場










笹沢左保 原作
木枯し紋次郎




コケッ!

デェェェェェェェェン……






500 :(*´Д`)顔文字紋次郎:2006/11/25(土) 14:30:46 ID:???
500

501 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/25(土) 21:35:31 ID:???
菅原文太の紋次郎を見た。
こっちも渋くてカッコいいけど若干口数が多いね。
あと、冒頭のお母さんの手に思いっきり楊枝をぶッ刺すのはいかがかと思った…

502 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/26(日) 05:30:16 ID:rYwdwcGz
買いだ、買い!
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u6223033

紋次郎楊枝容れ

503 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/26(日) 22:54:22 ID:???
どけっ!
ばしっ!!


ありがとうございます
あっしの姉がすきだった歌でござんすよ

ばららららら〜〜ん



ど〜こかで〜〜♪

う〜む、かっこよすぎでめまいがしそう



504 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/29(水) 04:43:54 ID:VWPnfgD3
「峠で哭いた甲州路」拝見しました。
荒涼とした印象で深く感銘を受けました。
近頃あそこまで救いのない時代劇ってあるのでしょうか。
でもって、ところで紋次郎さんってスモーカーなんですね。
キセル携帯してましたよ。
どうやって吸うのかしら、楊枝とキセルを同時に…まさか。
小説でもあるみたいですが。未確認です。




505 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 06:08:18 ID:???
続からじゃなくて、また1話からにして欲しかったなぁああああああああ

506 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 07:37:20 ID:???
九州地方の方! 今日の9時からTVQで放送される「木枯し紋次郎」は
無印ですかね? まさか、テレビ東京系の局だから新ではあるまいな・・・(´・∀・`)

507 :九州者:2006/12/01(金) 09:55:52 ID:???
あっしも今朝たまたま再放送を知りやしたが、
無印でござんした。

508 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 10:02:13 ID:???
無印、第1話でござんしたね! 川留めの水は濁った でした。
タイミング的には今月下旬、時専の“続”に向けてちょうどよいですな!

509 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 11:34:07 ID:???
TVQハジマタ

510 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 14:47:21 ID:???
>>505
禿同
時専では以前、無印の川留め〜から流れ舟までをやったからね…
その続きのつもりなのか('A`)

>>508
おめでとうにござんす

511 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 15:24:46 ID:AkwJezGb
紋次郎みたいな気質の渡世人は珍しい存在なんでしょうか?
それとも、彼に似た感じの渡世人が大半?

512 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 18:17:53 ID:???
>>511
残念ながら、当時の渡世人に知り合いがおりやせんので、わかりやせん。
ごめんなすって。

513 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/02(土) 21:46:44 ID:???
>>511
そんなこと誰が知ってるというのだw

514 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/03(日) 08:33:19 ID:???
紋次郎が、そうざらにいたんじゃかなわんなァ・・・

515 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/03(日) 11:40:37 ID:RZB7OJgH
木枯しに負けそうなの〜♪
背中にあなたの声が♪

516 :名乗る程の者ではござらん :2006/12/03(日) 12:44:39 ID:???
テレ玉視聴者です。
 現在大江戸捜査網=杉編ですがその跡に木枯し紋次郎放送します。
 二度ほど見ているので見てない回だけチェックしようと思います。

517 :Dr.リュブレー:2006/12/03(日) 12:50:46 ID:???
当時の渡世人は長生きはしなかったんでやすよ。

518 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/04(月) 14:47:04 ID:97OepI4x
TVQ、明日は傑作と名高い「峠に哭いた甲州路」だな。
地デジになって、画面が綺麗になったんで楽しみだ。

519 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/04(月) 20:44:24 ID:???
>地デジ

あっしにはry

520 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/04(月) 22:56:32 ID:???
>地デジ

元の画像が一緒ならry

521 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/05(火) 09:36:13 ID:FAsu+COL
TVQ放送中age

522 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/05(火) 09:58:38 ID:6f6udY3w
今TVQでやってた「峠に哭いた甲州路」の、おてい(おたい?)役ってだれ?

523 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/05(火) 12:49:41 ID:???
手が無かったり足が無かったり、某週間なのによく再放送出来たもんだと感心。

524 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/06(水) 02:58:48 ID:???
>>522
お妙さんかな?片足の娘を演じた人なら、黒沢のり子さん。

525 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/06(水) 10:01:10 ID:???
藤村志保、いい女だなー(;∀;)

526 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/06(水) 19:10:47 ID:???
再放送は有難えが、合い間のTVショッピングがどうも…。
紋次郎さんのCMといやあ、やっぱり桃屋と黄桜じゃねえと!
なんて思うのは贅沢でござんしょうかねえ。

527 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/06(水) 23:52:07 ID:???
桃屋と黄桜!懐かしいネ〜。
忘れていた記憶が蘇りました!

528 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/07(木) 00:23:34 ID:???
宸ゥっぱっぱ〜るんぱっぱ〜

529 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/07(木) 01:01:36 ID:???
TVQは時刻や番宣のテロップがなぁ〜(´・∀・`)

530 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/07(木) 01:39:01 ID:???
(´・∀・`)

531 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/07(木) 16:56:04 ID:???
おとう!

532 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/08(金) 09:27:21 ID:???
>>526
縞の合羽に三度笠
ニヒルな男もお昼になれば
おなかの虫がグーと鳴る

533 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/08(金) 16:28:57 ID:???
安田道代、エロカワでしたね

534 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/08(金) 19:23:38 ID:qxSaGVkE
かっぱっぱ
かっぱっぱ きーざくらぁ〜

535 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/08(金) 20:20:31 ID:???
>>534
かっぱっぱ
るんぱっぱ きーざくらぁ〜
では?

536 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/08(金) 22:48:46 ID:???
みなさん良いですねぇ。僕が生まれる前の話だからさっぱり分からない…。

537 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/09(土) 01:09:47 ID:???
>>536
それは暗に、自分は若いですが 皆さん老けてますねぇ って
おっしゃってるんじゃねえんですかいw

538 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/09(土) 01:30:43 ID:???
とんちきち、飲んじゃった
ちょーといい気持ちー

539 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/09(土) 08:47:36 ID:???
紋次郎カコヨス!!

540 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/09(土) 15:18:52 ID:7kW2lVMU
どこにも 故郷はない 泣く奴は誰だ
このうえ何が欲しい


素晴らしい歌詞だ

541 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/09(土) 16:34:55 ID:???
その頃時代劇って撮影スケジュールがカツカツだったんだろうけど、
空が思いっきり晴れてるのに、偽雨を無理矢理降らせてるね。

542 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/09(土) 22:05:14 ID:???
のめる ノメル 飲める 呑める
いける ケルケルケル! きぃざぁくら〜♪

543 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/10(日) 18:14:24 ID:???
確かビーバーエアコンもスポンサーだったよね。
ムハマド・アリが出演したCMを覚えてる。

544 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/10(日) 22:37:10 ID:???
アイリス・アウト。
画面が荒れるからすぐわかる。

545 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/11(月) 09:09:24 ID:ZJvdvlo2
TVQ、今日は「六地蔵の影を斬る」

撮影は、世界の宮川一夫が担当しているのでカメラワークに注目すべし

546 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/11(月) 20:52:22 ID:???
>>529
第2話で、十太さんが亡くなった直後に出たテロップ。

今夜7時〜 TVQおすすめ番組
『主治医が見つかる診療所』
医療の疑問を現役医師が解決!

…………orz

547 :TVQ:2006/12/11(月) 22:24:38 ID:???
最初に会った時に斬っときゃ後々苦労せずに・・って話多いな。
18話が待ちきれずに「帰って来た」ツタヤで借りてきちまったい。

548 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/12(火) 17:19:33 ID:???
今日のTVQは一里塚に風を断つ

何度見ても冒頭の雑魚のやられっぷりが素晴らしい

雑魚「木枯らし紋次郎をぶった切ったとなりゃ、
    俺の名は街道筋に聞こえるじゃねえかうわああああ!!」
      ↓
毒で弱った紋次郎に腕をチョコッと切られる
      ↓
雑魚「うぎゃあああ死ぬ〜死ぬ〜!!」

549 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/12(火) 21:51:39 ID:???
扇千景が出てたね。こりゃ若い頃、美人だわ。
メールの永田議員がチョンマゲ議員を怒らせたヤジが「扇とヤッたんだろ」だったらしいが。
あと石原須磨男って石原輿のお父さんだよね。

550 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 10:01:04 ID:???
紋次郎面白い。
けど時代劇っぽく感じないのは、俺が暴れん坊将軍なんかの勧善懲悪モノに親しみすぎてるせいでしょうか


551 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 17:31:23 ID:???
いわゆる時代劇のお約束があまり出てこないからでは

552 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 19:29:25 ID:???
アウトロー時代劇だもんな 紋次郎は

553 :TVQ:2006/12/15(金) 21:53:53 ID:???
今日の金はともかく、昨日の100両はもらえばよかったのに。

554 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/17(日) 11:58:29 ID:???
>>546
TVQの番宣テロップ、どうも「ウケ狙いかよ」と言いたくなる時がある。
第9話、紋次郎さんが温泉宿で養生してる時に出たのが、

今夜8時〜 『いい旅夢気分』
「絶景の雪見露天とあったか鍋」
全国各地の絶品鍋情報を満載!

第10話、農家の柱に縛り付けられて放置された時は、

今夜9時〜 TVQおすすめ番組
『木曜洋画劇場』
「ホーム・アローン2」

555 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/17(日) 22:01:47 ID:???
その日の紋次郎に合わせて、番組を企画してるんでござんすよ

556 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 00:06:09 ID:???
肝油のおかげで自信を持って酒を飲めるようになりやした

557 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 16:31:28 ID:???
深海鮫の肝油ですかい?

558 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 21:37:12 ID:???
うちの主人は、長楊枝ばっかりくわえているんですよー。

559 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/19(火) 00:21:58 ID:???
6年前にお腹を切って、取ってます、大腸を

体言止めでござんすね

560 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/19(火) 12:00:10 ID:???
無料サンプルも用意しておりやす

561 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/19(火) 15:37:19 ID:???
本日は紋次郎の長楊枝、10本セットで19,800円でご奉仕させていただきます
数に限りがございますのでご注文はお早めに

562 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/19(火) 19:11:10 ID:IU0nNtPI
歩くの速いね。

563 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/19(火) 19:54:13 ID:3EZlNvFq
>548

「毒を喰らったからにゃ、どうせオメェは死ぬんだっ!」

「俺に斬られて、〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇!!」

↑この〇の部分がよく聴き取れないので教えて下さい。

564 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/19(火) 21:48:13 ID:???
市原悦子「抱きたけりゃ、抱いてもいいのよ?」

ごめんなさいごめんなさい
妹さん見捨ててすいませんでした
お願いだから許してください

565 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/19(火) 22:03:07 ID:???
紋次郎スレ 最近やけに書き込み多いなと思ったら
TVQ視聴者が書いてるのね

566 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 12:08:00 ID:???
>>563
「(俺に斬られて)俺を男にしてくれ!」
と言っているように聞こえやした。

567 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 20:38:11 ID:???
実は、この人が○○だった!て話が多いね。

568 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/21(木) 01:13:32 ID:N77jE5Rp
>>565
TVQは番組予告入れるの止めて欲しいよ
雰囲気が台無しだよ

569 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/21(木) 15:17:02 ID:???
時報と番宣テロップさえ無ければネ申!なのにな

570 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/21(木) 17:01:47 ID:???
きょうはニュース速報まで入りやした。

571 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/21(木) 22:20:17 ID:???
今日初めて観たけど面白すぎる
毎日録画しなきゃ…

572 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/21(木) 22:43:18 ID:???
金をもらって人を斬るのが仕掛人

金を払って人を斬るのが紋次郎


573 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/21(木) 23:21:30 ID:???
TVQで検索してHPの番組表に行ったけどわからなかった。
「今日」とは何ぞや?「背を陽に向けた房州路」でいいのか?

話に混ぜておくんなせえーー

574 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/22(金) 05:32:54 ID:ZrRm8VzQ
http://www.youtube.com/watch?v=IzIqKogbf9Y

紋次郎は世界にSAMURAIとして紹介されていやした。
誤解だよ誤解。「貧しい農家に生まれたという」だから。

無宿人(homeless)や渡世人(gambler)やヒッピー(hippie)じゃまずい。
wanderとかstrangerとかoutsiderとかvagabondとかはありますが…
かといって吟遊詩人(wandering minstel)でもねーし。黙遊詩人か。

小難しいこと書いちゃいやした。すいやせん。


575 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/22(金) 08:30:56 ID:???
向こうのお人は、長ドス提げてりゃみんな侍だと思っていなさるようで。

576 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/22(金) 18:23:46 ID:zFi4pmnS
tosei-nin トセイニン、でいいのにな
サムライ、オリガミ、スシ、テンプラ、ゲイシャ、モエ(*´д`)

577 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/22(金) 20:42:30 ID:???
「wandering gambler」ってのが一番合ってるような気がしやす。

578 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/22(金) 20:56:21 ID:???
deperadoで片付けられそうだな・・・渡世人まとめて。
フジヤマ、ハラキリも有名どころ。
ってことで、たそがれ清兵衛でも観ると致しやす。
御免なすって。

579 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 00:54:12 ID:???
「たそがれ清兵衛」の美術監修の西岡善信さんって、
紋次郎さんの美術も担当されてた人ですよね。

580 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 01:01:54 ID:y2xLKbbX
今の役者で紋次郎を演じれる程の虚無的な雰囲気を持った俳優は
誰がいるんでしょうか?

581 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 01:47:05 ID:FF8hUhry
リメイクネタは怒られるぞー!


582 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 03:56:01 ID:???
>>580
誰もおりやせんよ

583 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 04:10:58 ID:2x8N3SRa
こわーい、こわーいお兄いさんたちが参上して
袋叩きの半殺しにあうんで、もうこの話題は止めてけれ!!!

白紙にもどそう…

584 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 07:37:09 ID:kqliJpbC
岩城滉一主演のTVスペシャルが過去にあったけど、全然定着しなかったからねぇw

安易なリメイク化を寄せ付けないのも名作の証し。

585 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 12:00:40 ID:TZFAHIS4
あっしも以前リメイクねたをやらかして
半殺しに合いやしたよ(/_;)

586 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/23(土) 12:10:48 ID:???
俺、紋次郎という作品に出会ってからは侍嫌いになったが…。
「たそがれ清兵衛」の良い所は話の内容なんかより、下級武士の滑稽なまでの悲惨さを描いてるとこですな。
「花よりもなほ」でも香川照之が仕官先の無い、それはそれは汚〜い浪人を好演してましたが

武士の一分wか面目か誇りか知らんけど、何だか真面目な者ほど損するっつーか。武士であり続けるのも大変だったんだな…なんて少し同情させられた。
でもってやっぱり紋次郎。このキャラこそ孤高にして最強、武士なんぞ糞だと思う俺の気持ちに揺るぎない。
スレ違いの駄文、失礼さんにござんした。

587 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 11:27:59 ID:qaOpv6N9
○聖誕祭に死を呼んだ
○賛美歌に命を托した
○伴天連の花嫁を討て

♪今日は旅を一人♪



588 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 13:58:48 ID:???
>>587
あっしにゃ関わりのねぇこって…

紋次郎のサントラCDを買いました。サブ・テーマ5が一番好きです。
静かで物哀しい曲ですが、戦いのテーマらしい激しさもあるように思います。

589 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 19:01:53 ID:???
原作を三巻まで買って参りやした

590 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 20:46:32 ID:???
原作では紋次郎は最後どうなったの?
未だに旅に出てるの?

591 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/25(月) 15:11:04 ID:???
『続・木枯し紋次郎』が日曜AM7:00枠で再放送決定。

592 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/25(月) 15:53:05 ID:???
>>591に追加、時専chで同日15時よりリピート放送。
初回は24日より放送(馬子唄に…でした)

593 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/25(月) 17:31:31 ID:???
>>590

『帰って来た紋次郎 最後の峠越え』 2001年 11月 329P 16p 新潮社

要旨: 心安らぐ地は何処にあるのか―。道なき道を行き、星空に夜霧を忍び、ひとり
旅を続ける孤高の渡世人・紋次郎。春の三国街道、秋の伊勢、日光街道から江
戸を通って、さらに東海道…。無頼に憧れる若い男と、両親が病に臥せる少年
との奇妙な道中を描いた表題作「最後の峠越え」他五編。旅の最果てで、紋次
郎を待ち受ける非情の宿命とはいったい何か?大人気シリーズ、最終作。

これが最後の作品。だけど旅は完結していない・・・。

図書館でも借りれるし、古本屋で見かけたこともある。
是非、一読あれ。

594 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/25(月) 20:06:00 ID:???
次にサンテレビで再放送があるとしたら何年後なんだろう…
DVDに保存しとけばよかった。

595 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/25(月) 22:49:03 ID:???
紋チャン、どうやって稼いでいるのか気になってたけど
原作でも博打が収入源と書いてあるな。草鞋銭は紋次郎クラスだと
五両が相場だけど、草鞋脱がないし。五両=52000円、とある。

本日のTVQは、未遂とは言え子供の殺人でヤバい話でやしたね・・。
野川由美子は、絶対二十両をスるんだと思ったw

596 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/26(火) 00:44:39 ID:???
この番組で初めて知った言葉。
「まびき」「てごめ」「てておや」

597 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/26(火) 01:09:18 ID:IG+b4dEq
>>592

全話DVD録画でコンプしようと思いやしたが
さっそく録画をしくじりやした。

598 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/26(火) 05:40:11 ID:???
>>594
サンテレビの数年先…
KBS京都みたいに再放送番組すら買えなくなった悲惨な局もあります。
以前は紋次郎や仕事人シリーズ、それに古典アニメを年中再放送してたんですけどね。
ちなみに紋次郎は予告編も含めノーカットだったと記憶していますが、
「人権都市」京都らしくピーはこまめに入っていたそうです。

599 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/26(火) 11:50:28 ID:???
原作が未完で良かった。
つくづく思う今日この頃。
出涸らし、犬死に、きこり或いは平穏な余生…

皆が納得出来る結末なんてあるのかいな?ファンが考える理想の結末ベストテンなんて…

チョット見てえ

600 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/26(火) 21:19:45 ID:???
今月24日と25日の夜、紋次郎サントラを聴きながら過ごした。
独り身に「Scene 12」が心に染みた。

'`,、('∀`) '`,、

601 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/28(木) 13:59:41 ID:???
おめえさんの事は、思い出しもしねえが忘れもしやせん。

602 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/28(木) 17:07:03 ID:???
まぁ原作ではその日のうちに入水自殺してんだけどな

603 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/28(木) 19:01:52 ID:???
笹川左保亡き後、紋次郎の旅は永遠になったか

604 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/28(木) 22:05:14 ID:???
こんなスレがあったとは。水戸黄門に見入る祖母を尻目に、
「これこそ時代劇やと思うけど」とクソ生意気な事を言って
いたイタイ幼少時を思い出します。
すごく印象に残っているお話があって、確か市原悦子が大店の
奥さんで出ていた話なんですが、タイトルがわかりません。
その店の大旦那がどうしょうもない女好きで、好きな男のいた
若い女をてごめにし、そうして生まれた娘と、その好きな男が…
みたいなお話なんですが、詳細を失念してしまいました。
みなさんでご存知の方がいらしたら、教えていただけないでし
ょうか。手がかりが曖昧で申し訳ないのですが…。

605 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/28(木) 22:38:43 ID:???
>>604
        ,.-─ ─-、─-、
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ , -─        Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    > ---- r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」

     ググレカス [ gugurecus ]
     (B.C.450〜没年不明)

606 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/28(木) 22:43:50 ID:???
「木枯し紋次郎」「市原悦子」で検索すればいくらでも出てくるし、
そもそも「こんなスレがあったとは」とかいうほどマイナーな時代劇でもないと思うがw
(「江戸特捜指令」や「おしどり右京捕物車」ならともかく)

607 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/28(木) 22:51:51 ID:???
市原悦子なら、「見かえり峠の落日」だが
ストーリーは違うな

608 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/28(木) 23:47:49 ID:???
テレ玉から。
今日は峠に哭いた甲州路でした。
原田芳雄ちゃんは若い時高橋克典に似ていますね。
市川監督演出はハードですが流石ですね。最近は…ですが。
大映京都撮影所で撮っていたみたいですがいつまで使ってい
たんでしょうね。今はマンションになったそうですが。

609 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 00:23:57 ID:???

「これが峠の向こうでござんすよ、お妙さん」

一番好きなシーンだ

610 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 00:44:08 ID:???
紋次郎のやさしさが見える最高の名場面だよね<峠
お妙のヒラヒラする着物の裾を楊枝で留めてあげるシーンにしびれた。
楊枝の使い方でもベスト1と呼びたい

611 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 00:51:11 ID:???
私もあれがベストだと思う

612 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 00:51:54 ID:???
「急がなくちゃいけませんぜ」とか言っておぶって行くんだよね

613 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 06:18:50 ID:pU6oZ71o
最後のあの峠はどこがロケ地なんでござんしょう?
30年も前だからもうなんにものこっちゃいねーんでしょうが。
右左口峠(うばぐちとうげ)というのは未だ山梨県にあるんですが。
まさかそこではないっすよね。

御指導御鞭撻御教授御願致候。




614 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 12:31:03 ID:???
>>604
「和田峠に地獄火を見た」でござんす。

615 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 13:11:47 ID:???
東映ch「キイハンター」#48に紋次郎が秘密諜報員役で登場。
鬼平'75や服部半蔵との対決シーンは萌えたw

616 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 13:20:14 ID:???
>>604
あれは女好きだからというわけではなく、奥さんとの間に
跡取りの子供が出来なかったため、奥さん公認のもとに
……という事情だったように記憶してます。


617 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 19:49:50 ID:gVdEYTpy
>>614
冬の和田峠で車をひっくりがえした事を思い出してしまいました

618 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 20:32:29 ID:???
紋次郎、九州には来んとね?

619 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 21:59:41 ID:???
紋次郎は船酔いするんで本州しか行けねぇんでやんすよ。

620 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 12:28:15 ID:d4VGixkT
関東周辺をぐるぐるまわっとるだけです

621 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 17:12:30 ID:???
紋次郎、マチャアキ版の「西遊記」では皇帝なんだよね。
家臣は三日月村で幼馴染だった平田昭彦w

622 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 20:17:28 ID:???
本州どころか関東からも出てないんじゃ?

623 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 22:47:54 ID:???
>>622
信州や甲州は関東じゃあござんせん。
あと、越後とか三州とか・・・
行動範囲が限られてるのは確かでござんすが。

624 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/31(日) 00:27:50 ID:???
正確には関東甲信越から出てないと言う事ですかい

625 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/31(日) 00:45:18 ID:???
原作では、たまたま舟で流れ着いた奥州からは、食い扶持が稼げないと
大急ぎで駆け戻っておりやす

626 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/31(日) 01:34:25 ID:???
紋次郎が九州へ流れ着いたって設定も笑える鴨三七。
特に薩摩とか、、、忍の者でも生きて帰ってこれなかったそうだから

627 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/31(日) 02:00:36 ID:???
映画じゃ八丈島送りにもなってやす

628 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 14:37:25 ID:bBKxRCls
初回放送から今日でちょうど35年

629 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 18:38:57 ID:8MiLOjS0
>>616
そっちの方がリアルかもですね

>>621
サンTVではそのご祈祷師を経て梁山泊の頭目になってましたよ

630 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 17:58:50 ID:aYruwDl5
紋次郎が助けた女の子役の女優さんの名前をわかる方いませんか?
黒髪が長くて、片足がなく松葉杖をついていて、名前は"おせいさん"とか言ったような…幼馴染みの"おきぬさん"を殺してしまった役で、最後には死んでしまいます。

631 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 18:02:00 ID:aYruwDl5
>>630です。
"おせい"じゃなくて"お妙"でした(>_<)

632 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 18:08:52 ID:aYruwDl5
このスレにありました…失礼しました!

633 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 08:41:50 ID:EDJuvB69
正月は寒いだけ

634 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 09:10:29 ID:???
今日の紋次郎はシャアの声の人が出てるのか@TVQ

635 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 09:53:35 ID:???
樹木希林に阿藤海に池田秀一…豪華な脇役陣でござんすね。

636 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 11:42:12 ID:???
阿藤海や池田秀一を「豪華」と感じるのは今の感覚だろw
大原麗子や久富惟晴は言わずもがなだが、当時からすれば
稲野和子や小田部通麿の方が豪華ゲストと呼ぶにふさわしい。

637 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 14:01:46 ID:Zwx5mC+K
正月は
朽ちたお堂で
豆餅だ

638 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 15:27:50 ID:pZSz27FZ
大原麗子が出てたのは、どの作品でした?

639 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 17:17:15 ID:???
>>638
第21話「水車は夕映えに軋んだ」
名作です

640 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 22:48:33 ID:???
>>639
帯がほどけて着物が脱げてしまうかと
期待しながら観ていた幼い頃……orz

641 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 09:58:55 ID:???
TVQでやってた

初めて見たけど面白かった

642 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 11:33:13 ID:YC3sHG1N
三十数年前、小学校の読書感想文で「女郎蜘蛛が泥に這う」の事を書いたら、親が呼ばれた。いいじゃんかねぇ。

643 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 12:39:55 ID:???
勘違いしたガキにドスでぶッ刺された時はワロてしまたよ。

644 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 18:39:35 ID:???
どなたか、鮫の肝油またはヒアルロン酸を、お買い上げになりやしたか?

645 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 20:38:56 ID:???
リメイクは荒れるかもしれんが
なんかそういうことでもしないとこの名作は時代に埋もれちゃうな
それで良いという人もいるかもしれんが

群馬の三日月村のテーマパークの人が泣く

646 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 21:21:43 ID:???
ロケ撮影に耐えうるだけの日本の原風景が残ってる場所があるだろうか?


647 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 23:11:24 ID:hGO6Zm1S
三度笠かぶったまま合羽着たまま あんなたくさん相手にして実際勝てるわけがないやろ うしろから合羽ひっぱって転かしたら 紋次郎なんか ひとたまりもないやろ 中村敦夫の殺陣も ちょーへたくそやし

648 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 23:32:52 ID:???
紋次郎のは武家(正統派)の殺陣じゃないし
リアルさを追求して故意に無様な殺陣をやってる
もっとも同じく正統派とは言えない座頭市の殺陣なんかと比べたら
上手いとは言えないのは確か

649 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 23:43:40 ID:x6/sxWwQ
>647
素人は黙ってろ

650 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 01:01:10 ID:???
も う リ メ イ ク ネ タ は や め ろ

651 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 02:55:59 ID:???
伊藤英明なら似合うかも

652 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 05:03:03 ID:???
>>651
なんでやねん!


ってなるので、リメイクネタ終了!

653 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 05:56:24 ID:Udc7LVeP
キムタクはどうよ!?

654 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 11:44:12 ID:???
>>653
論外!


ってなるので、リメイクネタ終了!

655 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 12:48:46 ID:???
>>647
何?他の時代劇ファンとしての批判?
そりゃ実際の闘いならば笠も合羽も脱ぎ捨てて、出来るかぎり身軽にもなるだろうが…
つーか、多勢ならば逃げる罠w
でもそれでドラマが成立するのか?ファンはリアルを望んでいるワケじゃない。強いて言えば“リアルっぽさ”という所だろ

そのリアルっぽの世界の中では三度笠も、ずぶ濡れで重たい合羽も武器になるし、紋次郎は常に泥だらけになりながらも紙一重に生き残る…。
そんな世界だから上手さなんざ必要無し。座頭市が居る世界じゃないから比べる意味もねえんで…。

656 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 14:10:55 ID:???
あの合羽は滅多に洗わないから
汗と泥と垢と脂でカパカパゴワゴワに固まった
一種の鎧の様なもんなんだよ

657 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 16:26:34 ID:???
時には修羅場の前に合羽を左腕に巻きつけ、斬りかかる敵からの攻撃を防ぐことも
相手の顔面に合羽ごと腕を押しあて、カパカパゴワゴワの面で目をこすって
攻撃意欲をなくさせることもありやしたね。

658 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 23:35:11 ID:U2nbzDqT
時代的には何代将軍時設定?
個人的好きなシーンは食事、賭博

659 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 23:38:46 ID:???
学生時代に再放送で見た。
それまで、いわゆる「時代劇」のキレイな殺陣しか
見たことなかってんで、あれは衝撃だった。

生への執着ってのは、結構かっこ悪いもんだっいう事と、
それでも生きなきゃならないってことを、あの殺陣は
表現してるんだと思うのだが。

660 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 01:08:12 ID:???
ゴジラに電柱くわえさせ、仮面ライダーで滝和也に紋次郎ルックって…。これって明らかに低学年狙いでしょw
それだけ子供にウケたんだろうが、当時どこ迄理解してたのかな?
今時のガキにも通用するんかね。何にせよそれだけ万人受けするドラマなんでしょうが…。当時の雰囲気知りたいですな。この辺リアルタイム羨ましい。

一方、歳取るにつれ紋次郎熱が高まり、思い出すだけで心震える俺の感性って…
もしかして子供(ry

661 :乳揉夫:2007/01/07(日) 01:35:58 ID:???
川留めの乳は濁った(・)(・)

662 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 03:09:39 ID:???
>>660
俺は本放送当時リアル消防だったけど紋次郎のことは子供たちも知ってたよ。
社会現象的な人気だったしね。もちろんストーリーとかは
理解してなかったけど、紋次郎に対しては単純にカッコいいと思ってた。
万人受けするドラマというより、万人受けするキャラクターだと思う。

663 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 03:13:26 ID:???
楊枝をくわえたりするのも流行ったな。親は行儀悪いからやめろとか怒ってたけどw

664 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 05:31:50 ID:???
>>658
うろ覚えの記憶だと「天保の大飢饉」のころが時代背景。
何代将軍になるんですかね?

>>662
リア消だった者です。「だれかが風の中で」は小学生にも流行歌でした。
まさに社会現象でしたね。

665 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 10:45:48 ID:???
新・紋次郎こそが、原作紋次郎のニヒリズムに忠実な映像化なんだろうなあ。
市川崑劇場の紋次郎は甘い。
娯楽作品の職人としてのバランス感覚の発露だろうけど…
原作が改変されている部分に明らかな、そのセンチメンタリズム。

『地蔵峠の雨に消える』 自分を騙していた宇津宮雅代に別れの言葉をかける。
「十太さんのおかみさん。ずいぶんとお達者で」
今でも、千代が十太の女房であることを認めた紋次郎のセリフ。その言葉にどこか嬉しそうな千代。そして死地に向かう紋次郎。

『峠に哭いた甲州路』 ラストシーン、瀕死の黒沢のり子を背負って峠に向かう紋次郎。
峠の向こう側を見て死ぬ原作と違い、のぼり道の途中で妙は息をひきとる。
「これが峠のむこうでござんすよ。お妙さん」
頂上で亡骸にささやく紋次郎の目に、遠く映るのは、どういうこともない谷合の村の景色。
妙から、幻影の「峠の向こう側」を奪わずに物語は終わる。

やっぱし自分は市川崑版が一番好きなんだな。

666 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 11:24:27 ID:???
リア消の皆様方、dクス!全く個人的な事ですが当時、よちよち歩きの自分として72年は非常に興味深く…
記憶を伴わない郷愁とでもいうのかな、
初期の仮面ライダーや万博なんかも含めて“間に合わなかった”感覚が、それらに対する愛情に拍車をかけるのか…。
出来るならこの時代にトリップしたいもんです。赤ん坊の頃の無意識の風景を補完したい。

それから『万人受けするキャラ』に激しく納得。プラス、大人も満足なシビアなドラマ…か。
間口の広い迷宮って事で、オッサンな俺も迷路にはまったってイイんだね!

667 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 13:21:48 ID:???
>>658
原作第一作の「赦免花は散った」の冒頭に「天保六年九月十日」とありますから、
11代将軍家斉の最晩年ですね。
天保八年からペリー来航の嘉永六年までの16年間が12代将軍家慶の治世です。
紋次郎が生きたのはこの時代だと思います。

668 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 14:36:12 ID:???
あと、やっぱり「だれかが風の中で」の魅力も大きかったと思う。
時代劇の主題歌=演歌という認識が強かった中で、あれは革命的だった。
新が人気なかったのは主題歌がド演歌に退行しちゃったことも要因。

669 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 16:27:41 ID:AsiH8JZB
私も小学生だったけど、当時の人気は凄かったのは憶えてる
以外にも結構女性にも人気で、当時世の奥様方は紋次郎を視聴する時
わざわざ化粧してたという話を聞いたことがあります
今のヨン様人気みたいなモノだったんでしょか

670 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 16:53:34 ID:???
田舎に帰省してふと思ったんだが、紋次郎から傘と合羽を除いた格好って
マゲや草鞋とか細かいところを除けば、子どもの頃に見た田んぼや山仕事の
人とそんなに変わりはない。

日本は70年代頃を境に様変わりしたんだとおもうた…

671 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 17:37:32 ID:???
特撮だけでなく、少年向けの漫画とかでもパロディ化されてたね。
赤塚不二夫の「レッツラゴン」とか、藤子不二雄の「新オバケのQ太郎」とか。

672 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 18:22:07 ID:???
>>668
ホントに名曲だとつくづく思います。

少しばかりの音楽好きを自認する身として、所詮はドラマ主題歌…などと何処かしら蔑んだのも又事実。

だけど毎日の様に聴いていて、こんなに飽きない曲って他にあるのかと自問してみる今日この頃。

自分の意図しない所から聞えた日には、反射的に涙腺が弛む困った曲でもあるw

673 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 18:23:17 ID:mEdllkUG
>>670
五十年代から元気に破壊が始まり6.70年代は壊しまくり
壊して汚してツケは後世に。

あとのことは、あっしにゃかかわり(ry

674 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 18:30:28 ID:Mf+5PhwC
現役時代のガッツ石松さんが入場の時に渡世人みたいな扮装だったけど、あれも紋次郎の影響?

675 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 18:32:33 ID:???
>>645
(小声で)同意

676 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 18:53:46 ID:???
>>674
あれは「森の石松」にあやかったコスチューム

677 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 20:54:10 ID:Mf+5PhwC
>676
そうでしたか…勘弁!

678 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 21:09:34 ID:???
同じフジの子供番組の「快傑ライオン丸」に出てきたさすらいの怪人ネズガンダは、
一匹狼でニヒルな紋次郎さんをモデルにしていた。
ほかには、大ガミラス(座頭市+拝一刀)、ハリザンザ(藤枝梅安)なんてのもいた。

679 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 22:56:38 ID:???
>>676
紋次郎にあやかったネーミングやスタイルでなかったことに、胸をなでおろしています。

680 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 00:29:54 ID:???
『流れ舟は帰らず』の最後の台詞、

「おふじさん、妙な気を起こしちゃいけやせんぜ。あっしと違って
 おふじさんには帰る所があるんでござんすからね」

大人になって改めてこの台詞を聞くと、どうしても「機動戦士ガンダム」や
「ルパン三世カリオストロの城」を思い出してしまう。
ひょっとして富野氏や宮崎氏も紋次郎さんのファンだったりして…。

681 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 01:05:38 ID:???
年代的には青年期に観てるよな

682 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 04:44:41 ID:???
>>665
その辺の原作まで網羅してるとは…。まったくもって頭下がりやす


>>661
いっちょ、揉んでやろうかっ!!

683 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 17:43:42 ID:yriw9viA
>>678
そいつは実に渋い情報ですな。紋次郎のキャラがいかに普遍的であるかの証明だと思う。
クールで一匹狼なキャラって子供の時憧れてたな。

昔の股旅キャラをアカレンジャーとしたらアオレンジャーみたいなポジションだな、紋次郎。
そんで青の方が好きな子供も多かった、、、キガス

実際のゴレンジャーがそんな役割分担があったかどうかなんて、全てうろ覚えw

684 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 22:09:46 ID:???
ガッチャマンにおけるコンドルのジョーともいえる

685 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 11:01:06 ID:???
( ^ω^)こんにゃく美味しいお

686 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 11:13:38 ID:???
孤独でハードなヒーローは、もう流行らないのかな。
眠狂四郎も伊達邦彦も過去の人になった今でも
黙々とがんばっておられるデューク東郷さんは凄い。


687 :文句あっか?:2007/01/09(火) 11:26:28 ID:SXlgqzPS
菅原文太の方(映画版)のが 紋次郎らしかった。 中村敦夫は 糞役者!

688 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 12:51:01 ID:???
>>683-684
MATの岸田隊員は違うかw

689 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 12:56:26 ID:???
SRIの岸田(ry

690 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 13:30:52 ID:???
ああ!そっちのが近いな

691 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 13:32:29 ID:???
>>687
お前サンがどう思おうが文句は無いよ。考えは人それぞれだし
ただ自分の意見を通したいなら、そんな通り魔なやり方はやめて根拠を挙げてくれ。
文太が悪いワケじゃないのに落としめるのも嫌だしw
まあ、敦夫版を認めたくないんなら此処に来ても楽しめないよw

692 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 13:42:34 ID:???
牧史郎とは「おしどり右京捕物車」で対決してるが、
岸田森は「木枯し紋次郎」にも出演してほしかったな。
盟友の草野大悟は出てるのに。

693 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 13:45:42 ID:???
>>691
あーあ、やっちゃった・・・
スルーという言葉を覚えようよ('A`)

694 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 14:05:53 ID:???
>>692
禿同。心底見たかった。


695 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 18:51:59 ID:???
中村敦夫と岸田森は、例の封印映画でも共演してるな

696 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 19:06:28 ID:???
って、あの「峠に哭いた」と「絵馬が舞う」をミックスしたような話の?

697 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 21:35:39 ID:MBihb4vQ
<引用>
> また原作や放送回ひとつひとつについて細かく意見をたがう住民の間では
>自己の正当性を主張したり、挑発的な文を書き込む煽りが行われるのが常で
>マターリしたふいんきや、書き込みに同意を得ることは希であった

698 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 22:23:31 ID:???
見え見えの煽りに見事に釣られてる>>691には渡世は無理だなw

699 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 23:35:58 ID:I4B79xa7
あっしにゃあかかわりあいのないことでござんす。


700 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 23:51:23 ID:???
「夕映えに明日は消えた」小説版
役人に追われ甲州のとある谷間の寒村に踏み込んだ渡世人、風鈴の佐吉。
空腹から畑の野菜を盗み、百姓たちに捕らえられてしまう。
百姓たちは、佐吉を3日後の水神祭の生贄にしようと、大木に縛り付ける。
佐吉の世話役に選ばれたのは、知恵遅れの村の娘、小夜。
孤児の小夜は、村の男たちの共有の女となることで糧を得ている。
佐吉と小夜は言葉を交わし、互いの孤独を知る。せがまれて小夜に字を教える佐吉。
そんなおり、突然ならず者が村を襲う。稲妻の仙太郎と、その兄弟たち。
父親の復讐として、村人の皆殺しを目論んでいた。
百姓たちは、態度を豹変させ佐吉を用心棒に請う。
佐吉は口では承諾するも、縛めを解かれるや、村から抜ける峠に向かう。
佐吉を追う小夜。しかし佐吉の行く手には、銃を持つ仙太郎たちが。

701 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 01:41:47 ID:???
>>698
そうです、慎重に言葉選びながらの糞真面目なレスです、ハイ。

たとえ釣りだと分かっていても、逝かねば許せん性質でさあ…。

猪豚とでも呼んでくれ

正月早々縁起イーネw

702 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 01:51:47 ID:???
>>701
まじめな話、煽りに反応するのは荒らしと同じ。もうやめてくだせえ。

703 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 02:25:39 ID:???
>>702
どうもすみませんでした。以後気を付けやす。

704 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 09:44:00 ID:???
夕映えって紋次郎だと勝手に思い込んでた。

佐吉ですか…。

705 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 15:27:15 ID:???
昨日見た派遣のナントカってドラマで
「私にはかかわりございません」って言ってた。
思わず吹いたw

706 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 15:31:41 ID:GWnooOLq
ハケンの品格の篠原涼子やね!

707 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 15:43:36 ID:???
ブクオフ百円コーナーにて「御子神の丈吉」ゲット&コンプリート!
ついでに「北風の伊三郎」も・・・
ありがとうございました。

708 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:04:04 ID:???
じゃ、>>395 に加えて、
「姫四郎医術道中」 徳間文庫
「文久・清水の小政無頼剣」 祥伝社文庫
「さすらい街道」 光文社文庫
笹沢左保というわけじゃござんせんが、必読のアンソロジー
「関八州の旅がらす―時代小説の楽しみ〈3〉」 新潮社文庫
なんて、いかがでやんしょ。


709 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 17:49:50 ID:???
>>708
丁寧なる情報に感謝です。
乙姫だけは既読ですが・・まだまだ未知の峠がイッパイで楽しみですな。

原田芳雄主演で映画化された丈吉だけは何としても読みたかったので・・。

数ページ読んだだけだが、陰惨さは紋次郎以上な予感がするw

710 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 11:39:41 ID:???
本日、中村敦夫第1回監督作品放送。凄いですなコレ。

711 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 12:31:25 ID:???
お代を……。

712 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 19:00:07 ID:QptlDT7L
飯くだせぇ

713 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 20:38:07 ID:mbrNr/Ds
テレ玉で初めて見てはまったんだけど、
紋次郎ってドジッコ属性なのか?

714 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 22:57:38 ID:???
>>713
紋次郎は男性です。

715 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 01:19:11 ID:???
黒木監督が亡くなった時、次回作は股旅モノの構想があったらしく、それが今だに気になる。
21世紀の博徒キャラって一体どんなのかなあ?

716 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 11:31:23 ID:???
ドジッコ属性とは何でぇ?

717 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 19:37:21 ID:p4RCw8ag
紋次郎は飯+αぐらい喰える銭を賭博で稼いでると思うんだが

718 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 20:16:35 ID:???
高校時代、紋次郎の真似をして
ドンブリ飯に味噌汁、オカズ、漬物をぶち込んで
握り箸でまじぇまじぇして食べてたら
「汚い食べ方すんな!」って、オカンに叱られたな

719 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 20:19:23 ID:???
>>718
紋次郎ジャンキーならだれでも一度はやることかな?
焼き鳥の串くわえたまま寝たりとか。

720 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 20:51:57 ID:???
>>719
くわえたまま寝た事は無いですが、当然飛ばしてました
でもあまり飛ばないんですよね

721 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 08:44:32 ID:???
2007年、いよいよ紋次郎の世界が身近になってきたな

722 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 16:58:55 ID:sb8+MJ9m
一家離散ですか (´・ω・)

723 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 17:19:57 ID:???
無宿&無職?

724 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 17:31:03 ID:sb8+MJ9m
でも893三人が堅気にやられる渡世だぞ・・・

725 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 12:16:30 ID:???
ヤッタ奴も元ヤーサンぽいけど

726 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 18:05:58 ID:JpiKhnH+
元かもしれんけど、会社勤めだから足を洗っていたとか

727 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 19:35:30 ID:lc9p244J
街を歩いてもオヤジ狩りやひったくり、路上強盗に遭う
物騒な世の中になってきたからな・・・
長脇差は無理でも何か身を護る様な物が
近い将来必要になって来るんじゃないかw

武田惣角が使っていたという鉄扇とか

728 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 20:28:36 ID:t6TkGSwQ
バタフライナイフ

729 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 20:49:03 ID:???
仕込み杖

730 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 21:04:38 ID:???
乳母車マシンガン

731 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 21:18:49 ID:???
鮫の肝油に出て来るお爺さんがチョト崑チャンに似ておりやす

732 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 23:15:45 ID:???
6年前にお腹を切って、取ってます大腸を

733 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/16(火) 09:57:44 ID:???
「飛んで火に入る相州路」最後のナレーションが
初期の物に戻ってましたね。

734 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/16(火) 19:26:41 ID:zAZX0/wl
>>730
それ、番組がちがう

735 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/16(火) 20:06:11 ID:CJhZD51D
今帰って、録画みたけど、飛んで火に入る相州路は記憶になかった。
吉田日出子と内田勝正って「流れ舟は帰らず」と同じ組み合わせだった。
けっこう5回くらい同じのみてるけど、この回記憶にないのでよかったです。
ナレーション、第一クールだった。こっちのほうがいいよ。

736 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/16(火) 20:08:17 ID:???
日出子カワユス

737 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/16(火) 21:09:04 ID:/ty0WF9m
思わず浮かんだ
九頭龍川に折鶴は散った  赤座美代子 好みでした
馬子唄に命を託した  新藤恵美 はみ乳に興奮
吉田ひでぇー子よりはいいでしょう。
作品的には
暁の追分に立つ  渡辺美佐子 小松方正
大江戸の夜を走れ  安田道代 山本麟一
はよかったなぁ。


738 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/16(火) 23:51:05 ID:YxJiqfIZ
今日、千葉テレビでやってたのに出演してた娘役は渡辺美佐子なの?
あんな若いの信じられないw
ところで紋次郎が子供に刺された傷口にあてがってた草津温泉の素みたいなのは何だろ?
実際に効果あるのかな

739 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/16(火) 23:54:54 ID:???
>>738
硫黄だね。殺菌効果があるとか。

740 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 12:03:53 ID:???
各話のバラエティに富んだ女優の競演が楽しい。
大地喜和子、十朱幸代、大原麗子など上り坂の人気女優。
吉田日出子などの旬の女優や、アイドル、実力派、個性派
そんな中、小川真由美や藤村志保といったスターを出演させることができたのも、監督スタッフのコネだろうね。


741 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 14:42:48 ID:???
今の時代劇やドラマじゃ、アイドルとかただ売れてる人たち一辺倒ですからねぇ
もっとこうバラエティに富んだゲストの出し方をして欲しいもんでござんすよ。

742 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 14:51:07 ID:???
>>740
どれも大物女優に見えますが当時の目線ではそのような違いがあったなんて…。勉強になりました。 
小川・藤村サンは別格だったんですね。

みんな大好き宇都宮雅代はどのような立ち位置だったんですか?

743 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 15:08:42 ID:???
リアルで見てましたが、宇都宮雅代さんは自分には
大岡越前の奥さん、でしたw

ドラマの紋次郎が唯一「こんなに綺麗なひと」と言うくらいですから
何かしら紋次郎の心に響いていたのかもしれません。
まあ、まだキャラが固まっていなかったとも言えますが…w

744 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 15:39:05 ID:???
宇津宮雅代さんは、世間的には、元ポーラTV小説に出てたテレビ女優って感じじゃないですかね。
だから、NHKヒロインの樫山文枝や日色ともえよりは格下。

745 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 16:15:41 ID:4G4I2SeR
738今日、千葉テレビでやってたのに出演してた娘役は渡辺美佐子なの?
あんな若いの信じられないwってあるのは
737からすると「暁の追分に立つ」 だと若いほうは横山リエさんだな。
今日の地上波の紋次郎も豪華。
「駈入寺に道は絶えた」まず監督が森一生で大映の「悪名」などを作った
名監督。脇役が浜田寅彦 織本順吉 それに大映関係か雷蔵映画によくで
ていた木村元 女優陣はちょっとおちるが、江夏夕子がいい味。


746 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 16:44:50 ID:???
なるほど。雅代さんの微妙な位置が良くわかりましたw皆さんd

女囚さそりの人を紋次郎で見たかったな。時代が違うのかしらん?

747 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 17:41:10 ID:???
梶芽衣子は紋次郎入院中の穴埋め企画、笹沢股旅シリーズの一本に出てるみたいです。
こっちのシリーズは、見たことありやせんけど。


748 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 18:08:51 ID:???
梶さんはそのシリーズで天知茂と共演してたよ

749 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 18:38:53 ID:???
それは是非見たいのれすが…諸々の都合によりスカパー契約出来ない俺でした。
つーかこの時代にDVD一式持っていってコウモン以外の時代劇をry

750 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 19:24:35 ID:???
梶芽衣子といえば、はぐれ牙

つ〜よいや〜つ〜は〜♪

751 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 16:30:30 ID:ACEyd2EO
気が付いたら次回が最終回>泣き
第2部は放送してくれるのかな?

752 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 21:39:19 ID:D4+O3IwV
命と明日の天気のことは
誰にもわかりゃしませんぜ

753 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 22:16:14 ID:???
明日の天気は晴れですぜ

754 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 23:30:25 ID:???
明日からしばらく真夏日が続きそうでござんす。  シドニーの豪州街道沿いの旅籠にて

755 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 23:34:16 ID:???
野宿しなせぇ渡世人なら

756 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 08:32:52 ID:A+Dhfbea
渡世人さん野宿するくらいなら、今日は谷岡の親分さんの夜通しの盆が
ありますよ。そこでのんびりなさいな。

757 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 09:34:40 ID:???
>>731
「崑ちゃん」って……大村崑ちゃんかと思っとりやした。

758 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 10:32:59 ID:???
姓はオロナイン、名は軟膏でござんす。

759 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 15:06:56 ID:???
♪とん・とん・とんまの じゃねえ、ネタが古すぎてついていけねえ。

日テレがスーパー派遣社員のドラマ「ハケンの品格」で、今どき紋次郎リスペクトをやってくれてますぜ。


760 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 17:24:17 ID:???
今、佐野浅夫の黄門見てたら山本サン?出てた。呉服商役で。老けてたけど、今も元気かな〜?

761 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 18:36:52 ID:???
山本麟一さん?

762 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/19(金) 18:56:46 ID:???
あの時代の宿には相部屋制度?みたいのあったんですかね?
紋次郎など渡世人や気質衆が同じ屋根の下に殺伐・修羅場なシーンあるけど

187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)