2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新春ワイド時代劇「忠臣蔵 瑤泉院の陰謀」

1 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 02:58:27 ID:bP9OpTEw
テレビ東京新春ワイド時代劇「忠臣蔵 瑤泉院の陰謀」(来年1月2日、午後2時から10時間放送)の制作発表会見が7日、都内で行われた。
来年で29回目の放送となるが、初の女性主演作。女優の稲森いずみ(34)が浅野内匠頭の妻・瑤泉院を演じる。実は、瑤泉院が討ち入りの首謀者だったという新しい切り口からの「忠臣蔵」。
稲森は「いままでにないアクティブな瑤泉院なので、見ていただいた方はびっくりすると思う」とアピール。
この日は、瑤泉院や四十七士の墓がある東京・泉岳寺にお参りに行き「身の引き締まる思いがして、胸が熱くなりました」と語った。

大石内蔵助は北大路欣也(63)、浅野内匠頭を高嶋政伸(39)、柳沢吉保を高橋英樹(62)が演じる。脚本はジェームス三木氏(71)。

ソース:スポニチhttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/09/08/03.html

また忠臣蔵だけど、面白そうではある。

2 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 03:02:41 ID:???
ジェームスいいな

3 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 03:16:42 ID:???
3だ〜!!

ジェームス神酒、忠臣蔵は書ききったと思ったのに
まだ書けるんだな。天災ってこういう人?

4 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 04:22:43 ID:RlKLN2EY
収録もう始まってんの?
制作は東映・松竹どちらだろう。

5 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 11:35:32 ID:JxWVnTWi
稲森が主演・・

6 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 11:38:17 ID:OmkotX46
>>1
忠臣蔵は飽きた。
視聴率は期待しないほうがいいな。

7 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 11:49:31 ID:???
フィルム撮影じゃないと、違和感でまくりだと思うぞ

8 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 12:04:07 ID:???
フィルム厨うぜー
ハイビジョンビデオのほうが画質いいんだし
画質より内容のほうが重要

9 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 13:32:31 ID:RlKLN2EY
高嶋弟ってテレ東時代劇初じゃね?
兄貴は毎年見てる気がするけどw

10 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 13:49:48 ID:juy+XLtN
高嶋兄ってどの局の時代劇にも出てるよね。

11 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 14:01:44 ID:???
いかにも薄幸そうな顔してるよな、稲森いずみ

12 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 16:44:17 ID:???
関連スレ

=== 忠臣蔵総合スレッド〜3幕目 ===
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1098546185/
テレ東12時間時代劇の傑作は?
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1067967837/

13 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 18:50:33 ID:???
テレ東来年正月時代劇「〜瑤泉院の陰謀」稲森、北大路ら

テレビ東京は7日、毎年正月恒例の「新春ワイド時代劇」の来年の作品となる
「忠臣蔵 瑤泉院(ようぜいいん)の陰謀」(07年1月2日14時より3部構成で
一挙10時間放送)の製作発表記者会見を都内ホテルで開催した。
同作品は、吉良邸討ち入りの首謀者は才色兼備の浅野内匠頭未亡人の瑤泉院(阿久里)だった、
という全く新しい視点で忠臣蔵を描いた、湯川裕光の大作「瑤泉院」を原作に、
ジェームス三木の脚本でドラマ化するもの。
同局の新春長時間時代劇29作目で、初めての女性主役の作品となり、
出演は主演稲森いずみのほか、北大路欣也、高橋英樹、高嶋政伸、松坂慶子、
吹石一恵、萬田久子、江守徹、津川雅彦ら豪華キャスト。

ジェームスよ、また欣也か、また江守か、また津川か。

14 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 18:54:37 ID:???
津川はお腹いっぱい。またかよ!って感じ。演技の想像つくし。

15 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 18:55:10 ID:od1R1dTE
吉良上野介=江守徹
ソース:http://books.mainichi.co.jp/2005/09/post_a268.html

16 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 19:17:03 ID:???
>>4
このキャストとスタッフだと、松竹は無い。
京都撮りなら東映。
関東撮りの可能性も高いと思う。

17 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 19:29:01 ID:xvQ5QlWn
また北大路かよ。

18 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 19:35:56 ID:???
>湯川裕光の大作「瑤泉院」を原作に

誰か読んだ人、感想キボン。

19 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 19:47:28 ID:dpoAZk0I
>>16
京都らしい


20 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/09(土) 22:09:03 ID:???
>>15
じゃあ残る津川は綱吉かな。

21 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/10(日) 00:28:47 ID:???
津川さんとこの事務所から最低5人は出そうだ。

22 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/10(日) 02:04:26 ID:???
言うまでもなく規介は鉄板w

23 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/10(日) 13:38:02 ID:???
たまには東宝に制作させたら?

24 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/10(日) 18:17:44 ID:???
>>21 前田姉あたりがお軽役かな?


25 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/10(日) 19:10:09 ID:oBIQjxMC
稲森いずみに「この犬侍め!」と罵倒されたい・・・(;´Д`)ハァハァ



でも今回は黒幕だからこの名場面は無し(´・ω・`)??

26 :sage:2006/09/11(月) 00:27:15 ID:7gGvjFPH
>>23
ステージ(スタジオ)はあっても、オープン(セット)が無いでしょ。

27 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/11(月) 01:12:09 ID:???
>>26
ワープステーション江戸や平泉の藤原の郷は借りられないのか?
あそこらへんNHKもよく使ってるし

28 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/11(月) 06:44:51 ID:JQ40ocSl
主要キャスト

瑤泉院:      稲森いずみ
大石内蔵助:   北大路欣也
りく:        松坂慶子
浅野内匠頭:   高嶋政伸
吉良上野介:   江守徹
柳沢吉保:    高橋英樹
実家が布団屋: 箱山

29 :名無シネマ@上映中:2006/09/11(月) 09:38:04 ID:???
エモリン吉良か・・・北大路欣也や高橋英樹は吉良役のオファーが来ても断りそうだな。
>>27
藤原の郷は室町中期頃までが限界です。
江戸時代仕様にはなかなか使えません。

30 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/11(月) 20:35:10 ID:???
>>29 キンヤとかヒデキの上野介(・∀・)イイ!!

ヒデキは昔大河で島津久光の役やってたんだが…。
悪役?もあれくらいまでが限界?


31 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/11(月) 23:34:30 ID:???
>>29
京都の都大路のシーンとかに使える
日光江戸村はどこの撮影所だっけ?

32 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 00:20:44 ID:???
NHKも忠臣蔵らしいぞw

346 :日曜8時の名無しさん :2006/09/12(火) 00:12:32.63 ID:FXHEoAzN
>>344
このスレの前の方は目を通してないから既出かもしれんが
2007年のNHK正月時代劇は「堀部安兵衛」だよ。
「次郎長背負い富士」の富沢正幸演出で。
昔キムタクも演じた安兵衛を誰がやるかは知らないが・・・

だから2009年大河は忠臣蔵ものは無さそうな予感。


33 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 01:34:21 ID:9rQMUjpG
ワープステーション江戸はこっちが使いそうだな。

34 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 06:50:23 ID:???
ぜひ吉良さんはいいひとに

35 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 09:50:25 ID:???
>>18
セブンで絶版または重版未定ってなってる(´・ω・`)
ドラマ化を機会に文庫化されるかな?

36 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 12:21:51 ID:???
そんな作家知らんがな。

まあ、吉良家サイドから書いた忠臣蔵もだいぶ手垢がついてきたし
大石妻らの視点で描いた作品も多数多あるので
遥泉院視点で作ってみました・・・って奴だな。

37 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 12:27:47 ID:???
稲森の遥泉院は是非見てみたいけど

北大路の大石は以前の連ドラでやったし、何をやっても変わり映えなし
松坂慶子はテレ東正月時代劇の傑作「大忠臣蔵」で遥泉院やってるし

俳優に新鮮味もないし、筋はもうわかりきってる話なので、
正月のダラダラ視聴にはちょうどいいかもね。



38 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 18:33:10 ID:pK1MQaaF
松竹は今何も撮ってないから、松竹で撮るんじゃないのか

39 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 20:10:04 ID:???
ジェームス三木脚本ならもれなく山下規介がついてくるんでしょ

40 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/12(火) 22:43:09 ID:jOoeLaml
でもこれって討入の黒幕が瑤泉院という設定のかなりトンデモナイ忠臣蔵でしょ。
しかも脚本がジェームス三木と来ればかなり変わった物が見られそうな。

41 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/13(水) 22:58:26 ID:???
>>38
先日映画がクランクアップした。
でも公開されないかも...

42 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/13(水) 23:55:02 ID:jw55KBOC
津川は何の役?

43 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/14(木) 00:29:11 ID:???
○月×日どこそこのサイトでだれそれが何の役だと書いてあった。
などと集めるのは色気がない。

44 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/14(木) 01:01:17 ID:???
>>40
>トンデモナイ忠臣蔵

とんでもなんでも、既成の忠臣蔵の映像化ほとんどが
華やかに脚色しまくり、巷説盛り沢山の大創作世界なのだが?

テレ東は幸四郎に吉右衛門で過去に2作もつくってるな。
だからこそ、普通の展開で制作したらそれこそ怠慢だろうよ。

45 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/14(木) 01:01:48 ID:???
知らないなら知らないっていえばいいのに…

46 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/14(木) 12:43:57 ID:???
ジェームス脚本なので側室が堂々と描かれるのであろうな。
内容的には「最後の忠臣蔵」と対をなしそうだな。

47 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/14(木) 13:12:30 ID:T5ECGyfX
>>45
松方弘樹もあるよ。だから過去三度になる。

48 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/14(木) 13:14:16 ID:T5ECGyfX
間違えた。>>44だった。

49 :名乗る程の者ではござらん :2006/09/14(木) 15:35:01 ID:???
>>46
浅野内匠頭に側室なんぞいたか?

50 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/14(木) 23:48:57 ID:???
>>44
その華やかに脚色しまくりの物語を、普通は忠臣蔵と言うことも知らないのかお前はバカだな

51 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/15(金) 01:31:42 ID:???
忠臣蔵なんて歌舞伎での初上演以来ずっととんでも話だからな。


52 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/15(金) 06:40:20 ID:e0FQcaUk
ドラマとしての忠臣蔵のとんでもなさと、赤穂事件の捏造と、区別できないゆとり世代がいるな。

53 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/15(金) 21:11:28 ID:???
元禄赤穂事件を基に脚色されて広く親しまれている物語が「忠臣蔵」です。

>>44>>51は何か根本的なところを勘違いなさっておられるようだw

54 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/15(金) 21:21:56 ID:???
ジェームスはどっちかというと史実(というか記録)重視型だからな。
記録はなるべく忠実にして、ない部分を創作で埋めていく。
大河、背負い富士、夜会の果て、憲法はまだか、最後の忠臣蔵
みんなそんな作り。

55 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/15(金) 22:16:08 ID:???
>>49
最近話題になってる本「殿様の通信簿」だっけかな?では。
浅野も女色にふけってたみたいなことが書いてあるそうだね。
男女とわずにお盛んだったということか。

56 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/15(金) 23:43:43 ID:???
最近よくある内匠頭潔癖症説もまた現代的味付けのフィクションということですか?

57 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/17(日) 18:31:34 ID:???
それ、昔から言われてると思うぞ

58 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/20(水) 13:26:48 ID:???
そろそろジェームス三木氏の自伝「春の歩み」の映像化をご検討していただきたい。

59 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/20(水) 23:30:31 ID:AvvODHPD
稲森とかの扮装写真載ってます。
http://www.tv-tokyo.co.jp/merumaga/sample/index.html

60 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/21(木) 14:43:05 ID:???
wikiまで出来てるのかよw
ttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%BF%A0%E8%87%A3%E8%94%B5_%E7%91%A4%E6%B3%89%E9%99%A2%E3%81%AE%E9%99%B0%E8%AC%80&oldid=7742016

61 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/21(木) 20:08:30 ID:???
最近のWikiは制作発表出たらすぐに記事が立つから。

62 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/21(木) 22:31:22 ID:???
wikiは素人の知ったかばかりだからな。
妄想や小説ネタまで幅広い書き込みがあるので、
本気にせんといてや。

63 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 05:23:19 ID:???
でも>>60の記事はほぼ公式発表通りでしょ
確かに電波がかった内容のものも多いけどたいていはまともなのでは

64 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 11:31:46 ID:69JSS8zq
正月早々、絶世の美女・稲森いずみを10時間も観賞できるとわ

65 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 16:41:10 ID:Q5cjWEdm
>>4
京都の松竹でやってます。
実物のいずみ様美しすぎる。

66 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 18:11:57 ID:???
>>65
松竹かぁ。
じゃオープンは無いよね?

67 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 18:42:25 ID:???
>>66
あるよ。京都映画のオープンが。

68 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/24(日) 00:25:58 ID:???
松竹制作の時代劇ってなぜだか安っぽいんだよね
東映みたいにお金かけた大作も作らないしさ、なんで?

69 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/24(日) 12:43:15 ID:QEA70Ajs
タイトルだけ見て、 瑤泉院が悪の黒幕で吉良や浅野は哀れな犠牲者みたいな話だと勘違いしてた

70 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/24(日) 15:33:45 ID:???
他の出演者は?

71 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/27(水) 20:24:52 ID:???
>>65
松竹今は何も撮影していないからな。スタジオが空いているんだろう。
東映は水戸黄門とテレ朝の時代劇撮っているから

72 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/29(金) 16:58:14 ID:???
某出演者から聞いたが、制作は東映と言ってたけど。
撮影は10月中だと。

73 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/29(金) 21:12:36 ID:???
フッキーはもう京都で撮影に入ってるみたいですよ。

74 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/29(金) 21:50:36 ID:???
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/sep/kiji/26tvchusingura.html

やっぱり津川は綱吉かww

75 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 10:02:23 ID:???
松平一門専属俳優・津川雅彦

76 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/01(日) 19:31:51 ID:oQDRWgGg
>>72
東映のオープンも少し使ってるので
間違えたんじゃないかな。

77 :名乗る程の者ではござらん :2006/10/01(日) 19:34:41 ID:???
つーか松竹時代劇で北大路欣也を見たことが無いが

78 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 08:43:43 ID:???
>>76
やっぱり松竹なの?嫌だ

79 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 15:36:23 ID:???
テレ東の正月時代劇のキャストが豪華だと景気がよいと、がっちりマンデーで言ってたけど、
2007年のこの時代劇キャストは例年に比べていかがなもんでしょう?

80 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 00:37:19 ID:y1gY/diK
なぜ松竹が嫌だ??
映像美の職人芸は東映など足元にも及ばないが。

81 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 10:15:10 ID:???
>>78
そんな事いう奴初めて見たw逆ならよく聞くけど。
俺のイメージ
松竹:『必殺』『鬼平』など、仕事が丁寧で上質な製作体制。>>80の通り、照明・映像美が素晴しい。
東映:『暴れん坊将軍』『遠山の金さん』など、蛍光灯の明かりのような照明、量産粗悪テレビ時代劇の権化。

82 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 16:27:43 ID:???
忠臣蔵や戦国時代モノは、東映のほうが合っていると思う。
松竹だと何故か安っぽく見えてしまう。


83 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/04(水) 01:27:33 ID:???
>>82
藻前、一体何を観た?

84 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/04(水) 01:31:55 ID:???
>>77
『御家人斬九郎』に出てたぞw

85 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/04(水) 21:24:01 ID:gQvYNQiH
コガネグモも出るらしいw
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/science_factory

86 :名乗る程の者ではござらん :2006/10/05(木) 00:30:08 ID:EmMN6mGN
>>82
 セットが東映のほうがしっかりしているからね。
松竹(京都映像)はスタジオがプアでボカシ映像、遠く
からの映像が多く、どうしても安ッぽく見えるかも。

87 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/05(木) 01:03:13 ID:???
>>86
松竹より東映の映像のほうがいいって?w
「遠く からの映像が多く」・・・('A`)

いったいどの東映作品を見て良いと言ってるのか、
また、どの松竹作品を見て駄目と言ってるのか教えてくれ

88 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/05(木) 01:03:47 ID:???
感覚の違いってゆうか・・・目に映るモノが逆に感じるのかもね。

>セットが東映のほうがしっかりしているからね。
>松竹(京都映像)はスタジオがプアでボカシ映像、遠く
>からの映像が多く、どうしても安ッぽく見えるかも

東映の蛍光灯の明かりで汚しも何もない真新しい真っ白なセットと綺麗綺麗な衣裳。
松竹の深く陰影に富んだ照明と、煤けた感じに汚しを入れた美術と着古したような衣裳。

安っぽく感じるのはどっちだろうねw


89 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/05(木) 01:37:21 ID:???
>>79
高嶋が出ると安もっぽく・・・

90 :名乗る程のものではござらん:2006/10/05(木) 06:52:15 ID:???
やはり東映制作と聞いたが。。。。。
出演役者と会う約束をしたとき、『日曜日なら撮影がないから大丈夫。
東映は組合がきびしくて、日曜日に撮影が入ることはないから』と言っていた。
その役者は、過去に東映、松竹ともに出ていたが(過去では主演はってた)、
時代劇はほとんど東映作品だったが。。。。
間違えるとは思えんが。

91 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/06(金) 00:41:07 ID:???
>>90
C×Lと東×を混同するなw

92 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/06(金) 00:56:28 ID:???
>>90
>東映は組合がきびしくて

その役者が東映所属なんじゃね?
でなければ、どこの制作か把握してないアフォか。
主役級の人には全部事務所任せでノホホンとしてる香具師もおるからのう。
Aさん? Tさん?

93 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/06(金) 16:00:31 ID:???
数年前、フジで「鬼平」と「銭形平次」を交互にやっていた頃、
「鬼平」の最終回、「銭形平次」の予告が流れた時、あんまり画面の明るさが違ってて、
カラー調整が壊れたと思ったよ。

94 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/10(火) 02:43:25 ID:???
松竹の時代劇は江戸期の人情ものをやるには風情が出てて向いてるけど、
忠臣蔵のような絢爛豪華な衣装やセットを必要としたり、
戦国もののような派手な合戦シーンをやる場合は東映のほうが向いている

95 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/14(土) 01:40:10 ID:???
出演者ちょっと漏れて来た。
神山繁、梶芽衣子、大橋吾郎、篠山輝信

96 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/14(土) 01:41:35 ID:???
あと栗塚旭

97 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/14(土) 16:54:35 ID:???
春田純一さんも

98 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/14(土) 23:24:35 ID:???
春田純一がここまで復活するとは思わなかった。
最近の活躍すごいね。

99 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/16(月) 21:16:54 ID:???
移籍先がよかったんだろうねえ。

100 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/16(月) 21:47:02 ID:???
今後もがんばってほしい(^ー^)

101 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/18(水) 18:57:03 ID:???
安兵衛は山田純大。
いつもの10時間ドラマのメンバーで脇が固まるのかな?

102 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/19(木) 01:51:06 ID:???
原作読んだ人いる?

103 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/23(月) 18:50:23 ID:A5ZbNRaO
東映万歳!小畜市ね

104 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/23(月) 19:14:32 ID:???
>>95
梶は北大路が主役で大石やったとき、りくだったな。
あと、2003年のワイド時代劇忠臣蔵(吉右衛門)では戸田局だった。

105 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 19:38:47 ID:???
>>90
時代劇は東映だもんな

106 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 11:03:47 ID:???
知人がロケを目撃したそうです。
やっぱり東映だって。

107 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 20:42:21 ID:SGAQXrKc
ミッキー・カーチス出るみたいだけど、何の役?

108 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 22:15:06 ID:???
みんなも年に1度は忠臣蔵を見たいよね

109 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 22:18:12 ID:???
「第九」かよ!

110 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 23:14:56 ID:???
108じゃないが、毎年巷がクリスマス一色になるに連れてまず
「忠臣蔵見てぇ…」と思う俺ガイル

111 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 23:26:44 ID:???
三田に住んでるから忠臣蔵はなじみの世界さ。
泉岳寺も歩いていけるしね。

112 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/01(水) 07:19:43 ID:???
高杉瑞穂が磯貝十郎左衛門出るらしい(本人公式HPより)

113 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/01(水) 11:25:33 ID:???
忠臣蔵とかつまんないよ・・・

114 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 19:03:31 ID:???
★北大路欣也の「忠臣蔵」★
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1100620868/

115 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 12:33:44 ID:???
演出は重光亨彦(大河「武田信玄」「信長」「葵徳川三代」ほか)なんだね。
NHK定年退職したのかな。

116 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 04:30:14 ID:Vf79O0FY
撮影は東映ではなく京都松竹で行われてますよ。

117 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 14:19:12 ID:2+wdH1FZ
ジェームズ、『最後の忠臣蔵』の延長でやって欲しくないな。
稲盛も不安だし、他のメンバーも一本調子だし...
期待しないでおこう。

118 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/05(日) 14:42:22 ID:???
>116
今の北大路に松竹というのが想像出来んが。
東映の間違いだろ。

119 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 15:09:20 ID:yR6fJX4h
撮影の詳しい情報が入ってこないね

120 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 02:20:42 ID:UX4Df89M
公式まだあ?
去年の今ごろは出来てたよねえ

121 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 11:42:19 ID:o5bSsj2V
ジェームス三木なら期待できるな
詳しくマニアックに描いてくれるしw

葵みたくマニアックに描いてくれ


122 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 01:14:41 ID:???
討ち入りの陰に遥泉院が・・・っていうだけで
よく考えると忠臣蔵話内の各逸話が変わり映えしないのだったら
10時間もする意味がないのでは。

南部坂雪の別れがどういう脚色になるかくらいが見所だな

123 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 23:07:07 ID:???
まさか、討ち入りのその場に瑤泉院が…。
それどころか、先頭切って吉良邸へ…。

124 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 08:33:50 ID:???
一学は誰がやるの?
個人的には舟木一夫の再演希望。

125 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 09:53:42 ID:???
>>124
倉田てつをだってさ

126 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/13(月) 15:14:18 ID:???
>>125
完全東映筋だな。
「国盗り物語」では消化不良だったんで、今回は南光太郎並のアクションを期待している。

127 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 21:22:59 ID:???
>>125
ブラックサンかー

128 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 08:27:39 ID:???
>>124
同士発見!
あの冷酷そうな表情とケレン味たっぷりの殺陣は格好良かったな。

129 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 21:53:42 ID:???
いつの間にか公式できてるがなんにも新情報ないな。

130 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/18(土) 19:10:02 ID:xkjrE9Hm
またハロプロから誰か出るのか

131 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/20(月) 23:05:08 ID:WJdMWmrR
忍成が毛利小平太らしいね。
次郎長からの流れかな。

132 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/21(火) 13:09:04 ID:???
公式見てきた。
高橋英樹でひさびさ巨悪の柳沢が見れると思ってたら、何か討入りに協力するみたいやん。
なんだよそれ・・・

133 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/21(火) 13:19:37 ID:???
安井彦右衛門:伊吹吾郎w
これまでのどの江戸家老よりも武闘派だなw

134 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/21(火) 18:43:34 ID:???
ちょww
大工の娘がゆうこりんw
あれ?でも相手役の岡野金右衛門がサイトに出てないな。
池田章宜って人らしいけど。

135 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/21(火) 18:50:40 ID:???
若手男優に七光りが多いな。
大石主税/篠山輝信(篠山紀信)
堀部安兵衛/山田純大(杉良太郎)
片岡源五右衛門/山下規介(ジェームス三木)
瀬尾孫左衛門/緒形幹太(緒形拳)
小林平八郎/田宮英晃(田宮二郎)
吉良義周/橋爪遼(橋爪功)

136 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/21(火) 19:00:39 ID:???
>>134
公式のあらすじ読んだら、近づいて図面をもらう役は毛利小平太に
回るみたいだね。さすがにゆうこりんの相手が無名役者ってことは
ないからね。小平太に忍成修吾クラスをキャスティングしてるし。
小平太の脱盟の理由は各々の作品で違うけど、今回は艶から図面を
だまし取った良心の呵責で脱盟するみたい。

137 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/21(火) 22:26:17 ID:???
うおおおお見てぇ!
けどうちテレ東ネットされてない…orz

138 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/22(水) 01:03:03 ID:???
>>135
河原崎次郎、水野純一もそうだな。

139 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/22(水) 01:59:41 ID:???
>>138
河原崎さんは若手とは言えんだろうw
そんなこといったら北大路も・・・

140 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/22(水) 02:46:02 ID:???
マツケン版忠臣蔵で吉田忠左衛門を演じた寺田農がインタビューで、
「昔は勝田新左衛門や大高源五を演じていたのに、もう吉田忠左衛門を演じる年齢に
なってしまったんだなあ、と思った」と言っていたが、あっという間に堀部弥兵衛まで
登りつめてしまったなw
奥野将監や小林平八郎も演じてるな。

141 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/23(木) 23:12:38 ID:???
津川はメイクやりすぎだろ

142 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/29(水) 23:25:47 ID:udpKJhHI
稲森だと少しやつれすぎじゃないか?某局の常盤御前ほどではないけれど。

143 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/30(木) 01:15:14 ID:???
>>135
しょぼい七光から、いぶし銀の七光まで
よくもこう揃えたものだ。
でも、山田純大は時代劇役者として良いものを持ってるし
橋爪功さんの子なら見てみたい。
田宮次郎の、今さらデビュー息子にも興味あるな。

ゆうこりんが時代劇の台詞をどうしゃべるのかも楽しみかも。
テレ朝の術中にはまってしまっているがw

144 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/30(木) 01:27:44 ID:???
>>143 橋爪ジュニアの出演作品は何本か見たけど割といい味だしてるような。
「一g」でヒロインのクラスメイト役で出てたな(出番少なかったけど)。


145 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/30(木) 03:28:52 ID:???
杉良ジュニアはDQN旗本なんかの悪役のほうが似合う

146 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/30(木) 12:17:43 ID:???
篠山記信の息子だと思うと見たくもないが
南沙織の息子だと思うと少し興味がわく。

147 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/30(木) 15:20:58 ID:0p8aiLjH
北大路欣也が松竹に出るのは初めてだよな。

148 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/30(木) 16:39:18 ID:X8f0OuaZ
>>147
時代劇じゃないけど
『江戸川乱歩の美女シリーズ』二代目明智小五郎

149 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 15:32:55 ID:???
>>143
ここまでJr揃えたのなら、蟹江の息子も出してもらいたかった

150 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 15:36:42 ID:???
うちテレ東のネット局見れないのでソフト化に期待してるんですが…
ワイド時代劇のDVDって毎年出てるの?

151 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/03(日) 20:30:53 ID:???
>>150
毎年ではないような気が・・・
でも松竹作品なら出る可能性は高いね

あとはスカパーのホームドラマchで放送される確率が高い。

152 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/03(日) 21:22:04 ID:???
>>151 ありがとうございます。

スカパー…貧乏人なのでorz
てゆうかそれくらいの金があったら専用アンテナ立てて
テレ東系視聴できるようにするだろうなぁ。

ということで地道にDVD化を期待しておきます(もちろんレンタルで)。

153 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/07(木) 20:37:58 ID:???
「三度の飯より死体好き」って…w

154 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/08(金) 17:24:42 ID:???
>>153 ごめんなさい誤爆しました(´・ω・`)

155 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/10(日) 15:33:50 ID:LZfKPJsd
完成披露会見があったのに、反応ないね。

156 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/10(日) 17:15:16 ID:???
ワクテカしまくり
http://www.tv-tokyo.co.jp/chushingura/cast/cast.html

157 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/12(火) 00:48:50 ID:EPR9PG7i
あまのやりへえ?は誰がやるの?

158 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/13(水) 23:21:50 ID:ot9RK8wK
原作文庫で出てるみたいね。
3秒くらいのPRスポットもよく見るし、いよいよか。

159 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/14(木) 23:29:03 ID:/KhreiL9
高嶋政伸なんで使うかなあ
あの兄弟ってまったく魅力ない

160 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 01:31:48 ID:???
>>157
一瞬、「あまの・やりへえ」と読んでしまった…orz

161 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 12:33:46 ID:BAw/O0aR
赤穂浪士 is terrorist

162 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/15(金) 18:09:54 ID:???
>>160 「やりまくり・さんすけ」を思い出すなw


163 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 00:29:28 ID:???
稲森、高橋、萬田、松坂・・・・ジェームス三木&重光 亨彦の葵徳川三代じゃなくて
金子成人&黛りんたろうの義経のスタッフで見たかったな。

164 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 01:39:29 ID:???
>>163
討入りの時、きらきらと輝く雪の粒が大量に飛散する
内蔵助が切腹すると白馬にかわり、内匠頭の霊を乗せて駆けてゆく

165 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 02:53:02 ID:???
>>164 セプークと同時にどっかーん!もお忘れなくw


166 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 04:24:47 ID:???
>>165
泉岳寺を訪れた瑤泉院が、白装束を着た浅野内匠頭と大石内蔵助の幽霊を見るシーンが、ラストシーン。

167 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 04:29:19 ID:???
>>165
義経のキャストで忠臣蔵

大石内蔵助:阿部寛
吉良上野介:松平健
浅野内匠頭:滝沢秀明
りく:稲森いずみ
阿久利:上戸彩
堀部安兵衛:小沢征悦
徳川綱吉:中井貴一
柳沢吉保:勝村政信
色部又四郎:鶴見辰吾
桂昌院:白石加代子


168 :名乗る程の者ではござらん :2006/12/16(土) 15:38:05 ID:???
脇坂淡路守 渡哲也
大石主税 チビノリダー
岡野金右衛門 小泉孝太郎
戸田局 松坂慶子
垣見五郎兵衛 細川茂樹
畳屋 南原

169 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 14:59:17 ID:NLUuu7ZL
なぁ、瑤泉院が討ち入りの首謀者という設定だと
忠臣蔵最大の見せ場である南部坂雪の別れが成立しなくなるんじゃないか?

泣けないよ?

170 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 15:31:54 ID:???
クラノスケを見送った後に、瑤泉院が血判状を見てしてやったり、とニヤリとするんだ。きっとw

171 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 15:38:15 ID:gj+lvdZa
>>167
内蔵助切腹したあと屋敷から白い光が出て白い馬が・・・・

172 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 16:38:20 ID:???
>>169 原作小説では全く違うエロい展開(*´Д`)になっております。

てゆうかあの「瑤泉院似の比丘尼」ってドラマに出てくるの?


173 :名乗る程の者ではござらん :2006/12/20(水) 18:37:44 ID:???
>>167
>大石内蔵助:阿部寛
身長189cmの内蔵助かよw
(゚Д゚)ポカーン
>柳沢吉保:勝村政信
>色部又四郎:鶴見辰吾
これは却下!忠臣蔵をなめちゃ困るなw
この2人は貫禄が必要だよ!
勝村と鶴見じゃ軽すぎる。

174 :名乗る程の者ではござらん :2006/12/20(水) 23:19:18 ID:???
>>167
俺がシナリオ担当なら綱吉は不要だな。シルエットで十分。
脇坂は・・・出すなら必ず吉良に鉄槌を下す老人虐待のシーンを更に入れることになるよな。ならこれもカット。
>>173
それで
柳沢は中井貴一
色部は渡哲也だ

175 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/22(金) 15:51:35 ID:OARU0d4z
今回もベルーナの提供でお送りします。

176 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/22(金) 18:30:19 ID:+vSM1R07
主題歌は安全地帯のあの頃へ〜2006〜をお送りします。

177 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 02:17:18 ID:???
ゆうこりん&忍成

組み合わせバロスw

178 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 03:34:28 ID:???
前回の忠臣蔵、あややがセリフ棒読みで見てて泣けてきた
あれじゃぶち壊しもいいとこだorz

>>169
俺も同じこと思った

179 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 07:06:43 ID:6FjZDG6c
31年前に内蔵助(元禄太平記)演じた役者が、今回上野介義央か〜

まあ津川や平幹での前例もあるから。
逆のパターンはさすがにない。

180 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 08:51:14 ID:???
既に吉良を演じた役者で
今後大石がまわってくる可能性が(少しは)ある人…石坂浩二・橋爪功

それと歌舞伎の『忠臣蔵』では
師直と由良之助を同じ役者がやることがザラにある



181 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 16:53:46 ID:???
大石浅野吉良を制覇した人はいないんだっけ?
石坂あたり全部やっててもおかしくないけど。
マツケンや貴一が将来吉良をやれば達成だが。

182 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 18:01:16 ID:???
マツケンの吉良ってのは見てみたいな。
吉良にしては強そうなのが難点か?
どういう年のとり方するかにもよるんだろうが。

183 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/24(日) 22:22:08 ID:???
マツケンではまるで「高家筆頭」っぽさに欠けるのですが…

184 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/25(月) 14:00:28 ID:???
マツケンは個人的に土屋様とか脇坂様で見たい。
もうやった事あるのかもしれないけど。

185 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/25(月) 17:51:54 ID:???
吉良みたいな含みのある悪玉を
マツケンの棒読みでしたら悲惨なことになりそうだよな。

土屋みたいに、ポッと出てバァーンと派手に決めて、の
華のある殿様役ならはまるかもね。

186 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/26(火) 06:36:04 ID:???
マツケン上野介だと炭部屋から飛び出して4・5人の浪士と一人で渡り合い
勢いあまって何人か斬り倒してしまうが
最後は背後から刺され苦悶の表情で(でもかっこよく)あぼーん

てな感じになりそうだ。

187 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/26(火) 22:40:46 ID:???
津川また綱吉やんのかぁ

188 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 12:34:11 ID:???
>>186
マツケン吉良なら炭小屋に隠れるなんてせずに
庭先に出て、ばさばさ赤穂浪士を切り倒し、
堀部安兵衛を一蹴して、最後は大石と一騎討ちだな。

それはともかく、マツケンは10年もたてば、吉良役をやると思う。
浅野大石吉良の制覇は、それなりに売りになるし、本人もやりたがるよ。
その辺は、それほど抵抗ない人らしいから。
憎憎しい吉良か、かっこいい人格者の吉良かはその時のマツケンの演技の幅による。

189 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 12:45:13 ID:r3wBc/qs
マツケンは元から豊橋出身だから、同じ三河の上野は打ってつけの役なのかも?

190 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 16:06:16 ID:???
瑶泉院の陰毛

191 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 16:58:54 ID:6zIwYwsM
>>186
実際の吉良はそうだったんだろ?
テロリスト相手に最後まで奮戦したと聞いたが

忠臣蔵って、この枠で割りと最近にやらなかったっけ?
まあ、今回も赤穂マンセーな内容なんだろうな
面白いからいいけど。
吉良役が、それこそマツケンとかなら一般の認識変わるだろうが

192 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/29(金) 20:16:22 ID:???
津嘉山正種日く、瑶泉院の陰毛

193 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 07:59:29 ID:???
>>190
採用っ!

194 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 13:28:21 ID:oQ1l1r8u
今、宣伝番組見たけど柳沢役の高橋ってかなりの大根だよね
何でこんな人使うの?
キムタクと同じで下手だけど視聴率に貢献しそうなわけ?

195 :名乗る程の者ではござらん :2006/12/30(土) 14:17:50 ID:???
15:30 『全て見せます!「忠臣蔵 瑶泉院の陰謀」の見所&舞台裏』

196 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 15:04:10 ID:???
「わらわも同志じゃ」と言って瑶泉院は内蔵助ら四十七人に自らの陰毛を手渡した。

197 :名乗る程の者ではござらん :2006/12/30(土) 15:04:41 ID:???
>>194
新機軸なイメージを打ち立てて、吉良役にオファーしてみたけど、断られて、そのお詫びに柳沢
と妄想してみた。

198 :名乗る程の者ではござらん :2006/12/30(土) 15:42:21 ID:???
瑤泉院が山科に来るなんて初めての展開だなw

199 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 18:18:24 ID:???
>>188
>最後は大石と一騎討ち
ここで大石に勝って歴史を塗り替えて欲しい!

200 :ネタバレ?:2006/12/30(土) 19:55:33 ID:???



原作読んだんだけどお喜世の方が脱ぐシーンなんてあったっけ(*´Д`)?
ttp://vista.rash.jp/img/vi6746183447.jpg

201 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/31(日) 01:40:29 ID:???
そこで瑤泉院が紫頭巾になって登場ですよ

202 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/31(日) 05:48:44 ID:???
>>201
おっと!お転婆はいけねぇぜ

と桜吹雪の刺青背負った男が罷り出る

203 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/31(日) 07:07:01 ID:???
いっそTV局の壁越えて往年の時代劇オールキャスト出してコラボりゃいいのに。金さん黄門越前主水新吾鬼平銭形伝七桃太郎長七郎拝一刀赤影参上!!ウルトラ兄弟みたいだ。

204 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/31(日) 11:34:24 ID:???
>>203
上様がいねー

205 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 03:41:20 ID:???
ラストに「成敗!」 とかいって美味しい所持ってくってのは?でも誰がトリを取るかで揉めるな…全員横一列に並んで決め台詞と決めポーズってのはか?やっぱウルトラ兄弟だ

206 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 14:29:36 ID:???
長い決めセリフの間に忍びの者がサクッと始末しちゃったりしてな

207 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 21:09:25 ID:eyNZVxpq
水戸黄門はヤクザ者に斬り捨てられてたなあ
サムライチャンプルーってアニメで

208 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 22:15:58 ID:cp7PI/zj
いよいよ明日だね(´・ω・`)

209 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 01:16:21 ID:zwyDjlut
明日の10時間耐久実況に備えてそろそろ寝るとしようか

210 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 02:51:00 ID:???
水橋貴己って北大路欣也の愛人なの?

211 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 02:58:30 ID:???
NHKで共演して以来のお気に入りらしいけど愛人かどうかは…

212 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 08:27:08 ID:???
北大路欣也はゲイですよ

213 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 09:18:04 ID:???
2時まで長すぎ

214 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/02(火) 10:15:21 ID:???
実況スレ
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1167696383/l50


215 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 12:38:13 ID:Erf9Ito4
欣也さんの愛人になりたい。

216 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 13:47:13 ID:SkOK0eyO
もう始まるね

ジェームス三木が脚本だから期待はできそうだ

217 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 14:01:41 ID:???
言うときますけど実家が布団屋の人やったら出やへんからね

218 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 14:17:01 ID:Z1p7jlnQ
大石あずまくだりにおける,かきみごろべいとのやり取りや、
「天野屋利平は男にござる」や、宝井きかくと大高源吾とのやりとり
は今回ないの?


219 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 14:27:53 ID:jHB1Iecm
伊吹さんはどうしても角さんにしか見えないね。

220 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 14:54:24 ID:beP/iTWs
浅野家は武門の家柄か・・・・しかし、裏切り者の家柄という印象が強い

221 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 15:03:09 ID:???
この「通販ソムリエ」の滝川なち って、
「ギルガメッシュないと」に出てた
滝川なお だよね。

222 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 15:08:49 ID:tsXGvSOI
青山倫子を出して欲しかったな。

223 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 15:21:01 ID:Ye7mJ/6R
うーん、いつ吉良さんは出てくるんだ?

224 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 15:22:28 ID:P7mNt81c
むっちりムチムチなエロい瑞穂タンまだかしら‥

225 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 15:26:34 ID:CfBbEEiq
常盤の稲森さんは、上手い女優さんだな、と
思ったのだけど、なんか・・・棒読み?阿久利

226 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 15:27:37 ID:tsXGvSOI
>>1
稲盛の34歳は、すこしびっくり。
 一般の34歳女と比較すると・・・
 そういえば、白髪染めのCMに
 出てたな。

227 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 16:27:54 ID:L4+I2fET
畳替えが30秒で終わっちゃうなんて・・・orz

228 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 16:27:59 ID:Ye7mJ/6R
想定外の面白さ。

229 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 16:35:02 ID:???
瑞穂タンキタワァ
相変わらずエロいわね〜他の不細工どもが霞むわぁ

230 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 16:51:07 ID:folumWZB
なかなかおもしろい

231 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 16:55:17 ID:???
名作の予感。

232 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 17:02:58 ID:DMTY6lgl
このドラマじゃ内蔵助の立場が意味なくなるな かわいそ

233 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 17:07:04 ID:???
それをどうするかが見所だな

234 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 17:24:36 ID:OD0cJJ3A
津川は綱吉やるには年とりすぎたね。

235 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 17:36:11 ID:OD0cJJ3A
松阪慶子がでると画面が、大岡越前になる件について

236 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 17:46:57 ID:jp1MYdar
大河よりおもしろす。

237 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 17:48:47 ID:???
年末再放送録画必至だな名作だ

238 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 17:56:10 ID:???
個人的には「義経」よりいいな。

239 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 17:58:41 ID:Ye7mJ/6R
どうせなら、討入のさいも、半分くらいは老人のため戦力不足の赤穂軍のため、阿久利ちゃんが、江戸の裏の稼業に依頼して吉良軍を壊滅寸前にしてから、討入というのはどう?

240 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 18:04:14 ID:jSJTu2sN
4時間たって飽きたのメモ
・浄瑠璃に始まり、討入まで一度見せた導入部はよい。浄瑠璃が仮名手本忠臣蔵ではなく
 浅野−吉良の忠臣蔵になっているのは面白い。浄瑠璃はああだけど、吹石と2人で
 本当はこうだったのよねと語る部分よし
・浅野が神経質の気が多く、時に発狂して吉良を切った。しかもただの発狂ではなく
 吉良がそれとなく賄賂をよこせ、いつ恥をかかされるのかという不安からという
 発想はいいが、ドラマとして見せ場がなく緊張感が保てない。上記のようなアイデア
 を実際に見せてくれる芝居と演出の力がない。
・対して綱吉−柳沢吉保は、芝居がかっていて大変面白い。綱吉は幼児語を使い、
 母に頭があがらない。勅旨の前で恥をかかされ彼らが帰る前に浅野を切腹させて
 面目(実際には言い訳)を保ちたいというのは納得できる。柳沢は勿論へつらうが
 十分常識的であり悪人ではないのも納得でき、彼らが吉良に浅野家臣の恨みをかぶせる
 成り行きも自然だ。
・このドラマに限らないが、女性(瑤泉院)を主人公にすると、常に夫をたて、愛情豊かに
 振る舞つという常識が退屈さを生む。加えて、屋敷から動かず、見せ場がない。
 畳替えや賄賂供応などで瑤泉院の見せ場が出来るかとも思ったが脚本家には女性を
 主人公にそこまでドラマを作る力はなかったようだ。台詞・細かい仕草・細かい心遣い
 などで見せ場を作ることはできなかった。
 女性の視点のドラマに女性脚本家が必要なのは、こうした点に原因があろう。
・全体にシーンが長く退屈、ある感情(例えばお家取り潰しの早急さ、喪失感)を
 見せる具体的な仕草・台詞がなく、ただ人物の表情を映しているだけになりがちだ。
・オーソドックスな忠臣蔵との関係をうまく使えていない気がする。導入部はオーソドックス
 から離れたが、何を語るのかという新奇性が魅力。吉良とのやりとり以降はオーソドックス
 に戻るかと思ったがそのままには戻らなかった。
 しかしオーソドックスで描かれる場面以外にはいい場面はなかったように思う。
 結局、オーソドックスの場面を語りなおす所に魅力があるようだが、それは十分ではない。

241 :240:2007/01/02(火) 18:12:16 ID:jSJTu2sN
ここまで何が魅力だったかというと
1本当の忠臣蔵はこうよね、という新奇性
 =なぜ浅野が吉良を斬ったかというネタ
2稲森・吹石の女性としての魅力(ただしあまりに抑えすぎ)
3津川ー高橋英機の芝居の面白さ
 一応オーソドックスな忠臣蔵では、
1吉良の意地の悪さ、それに対抗する赤穂家臣の奮闘ぶり
2刃傷シーンのダイナミズム・アクション性
3浅野切腹の迫真性
4速籠などのそうぞうしさ
 従ってかなり違うドラマであるのは確かだ

242 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 18:20:57 ID:???
津川・高橋の芝居が面白いとか

243 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 18:26:54 ID:Ye7mJ/6R
綱吉、柳沢まで殺っちまう忠臣蔵なんてあってもいい。

244 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 18:31:19 ID:folumWZB
キヨは実在したの?

245 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 18:37:16 ID:???
放映中は実況系の板でね

番組ch(東京)
http://live23.2ch.net/livetx/



246 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 18:46:54 ID:ECq7oFa7
楽しみにしてたのに映らない…
寺坂は誰がしてますか?

247 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 18:48:49 ID:???
あー、あと天野屋利兵衛とか、気になるわー
清水…一学?

248 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 18:51:31 ID:???
>>246-247
公式
http://www.tv-tokyo.co.jp/chushingura/

249 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 19:00:21 ID:z9oCfVmV
月光院がもともと浅野の側室だったなんていう史実はないよね?

250 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 19:00:59 ID:z9oCfVmV
ちなみにこれなんだけど
http://www.tv-tokyo.co.jp/chushingura/cast/cast.html#6

251 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 19:15:32 ID:XRiBZNjt
設定に無理ありすぎでノレないね

252 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 19:24:04 ID:OD0cJJ3A
月光院が浅野の家来のだれかと近親だったとおもうけど
側室は作り話では?

253 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 19:38:31 ID:27tc3PkK
前作、北大路大石で阿久利演じた女優さんは誰でしたっけ?

254 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 20:32:14 ID:AIl51UZX
>>253
元宝塚、麻乃佳世(あさのかよ)

255 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 20:39:41 ID:z1xudOX1
>>254サンクスでした。

256 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 21:01:21 ID:???
そういえば、江守さんて内蔵助も演ってませんでしたっけ。
(特番の再現VTRか何かだったかな?)

257 :240:2007/01/02(火) 21:01:27 ID:jSJTu2sN
2段目−
・前半は討入るのか否かの陰謀、後半は銘々伝的な討入準備の展開。
1段目のような女性の視点は、瑤泉院と柳沢の会談までで終わったようだ。しかし
ここは大変混乱していて、ドラマは柳沢が風評を恐れ、悪者は吉良におしつける
ため大石に来年に討入しろと囁く。しかし、その前までは瑤泉院は不公平な裁きと
柳沢を攻撃するし、大石はもともと吉良を殺すため京都で遊ぶふりをしている。
 本当なら柳沢の勧誘はかえって大石の将軍への敵意をかきたてるはず、この辺り
正月気分で酔ってるからなんでも討入に向う筋立てならよしとするいい加減な代物だ。
・この前に瑤泉院が柳沢と対面するが、これが悪×善にならず単なる顔見世になったのは
筋立てを考える脚本家としては失敗ではないか?あるいはこうした女性視点の
難しさの露呈というべきか。
・このあと瑤泉院が身代わりのそっくりさん(実は妹)を大石に褒美にプレゼント
するが、本当の意味のセックスを抜きのこういう表現は限りなく低レベルで酔った頭で
ないと我慢できない。このテーマは再度繰り返されるが、正月ドラマでは性交・残虐さ
・過度の精神障害・異常者などは難しいのだろうが、醒めて見れば面白くない。
・大石は何をしても正義という退屈な演出は、京都で遊ぶ場面で繰り返される、
恐るべき放蕩放埓であるはずなのに、妻はお疲れ様と優しいし、柳沢は完全に意図を
知っているし、赤穂浪人は何回も集団で訪問するので、京都のシーンはもはや
顔見世以上の意味はない。
・新奇性のあるドラマに仕立てるため、なぜ吉良を殺すのかが迷宮に入ってしまった
台詞は悪政を正すというが、このドラマでは大石は柳沢の真意を知っているわけで
そんな台詞が出るなら殺すべきは柳沢か綱吉である。この台詞自体が視聴者の先入感に
頼ったもので、一種の顔見世に堕している。
・後半の絵図面の入手、萱野の自刃、大野の離脱など本来銘々伝として個別にドラマ
として扱える時間があるのにやらないのは、つまらない。それより瑤泉院と大石のプ
ラトニックラブを描きたかったらしいが、それだけの関係性がないし、両者に演技力も
ない。この選択は間違いだ。

258 :240:2007/01/02(火) 21:09:59 ID:jSJTu2sN
結局2段目の魅力は
1柳沢−瑤泉院&大石の対面(対決にならず)
2討入は柳沢の姦計という裏ネタ披露(しかしドラマ自体は大石の深い謀り事
 として書かれている)
3大石と瑤泉院のプラトニックラブ
 一般的なオーソドックには
1討入を諦めたかのように京都で遊ぶ大石の意外性と、それを探ろう
 とする幕府隠密とのばかしあいっこの面白み
2大石に離縁される家族の悲しみ
3討入のために全てを投げ出し、金や愛を犠牲にする浪士たちの苦労
 となり筋書きは同じだが、その魅力は別物であろう

259 :240:2007/01/02(火) 21:15:56 ID:jSJTu2sN
映画や大河ドラマの忠臣蔵は筋立ては異なるものの、その魅力は同じだった。
例えば浪士が如何に忠義・討入を大事にしたかを描くため様々なエピソードを
生みそれが忠臣蔵の中段として組み込まれてきた。
視聴者は違う人物が違う物語を演じても、その面白みは同じだったので安心して
見ることが出来た。
しかし少なくともこのドラマはそうしたものではなく、オーソドックスな忠臣蔵の
パロディを大々的にセットを組み、10時間という長時間に引き伸ばしたようなものに見える。

260 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 21:25:48 ID:3WUSl8OT
欣也、英樹、津川の三者共演は大河『竜馬がゆく』以来か?

261 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 21:51:06 ID:NuImfEfT
変則ストーリーとは言え、忠臣蔵らしいお約束のエピソード名場面はほとんどがカット

それどころか不義姦淫の不忠を・・・

262 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/02(火) 21:55:37 ID:???
いまどき忠臣蔵が実話通りと思ってる人間も珍しいだろうから
無問題

263 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 21:57:37 ID:???
>いまどき忠臣蔵が実話通りと思ってる人間も珍しいだろう

しかしこれを実話と思ってる奴も相当知能低いと思われ

264 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 22:04:05 ID:???
なんか、こうまで討ち入り→御璽頂戴シーンでカタルシスのない、
嫌〜な感じの忠臣蔵も珍しい気が。うーん、いいのかこれで?

変に吉良=被害者寄りに描いてしまうと、本当に討ち入りが
ならず者の暴動にしか見えなくて困ります。つか吉良以外全部悪者。

265 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 22:07:06 ID:???
>>256
大河ドラマでやってるよ


266 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 22:08:14 ID:uyo+HAmL
稲森いずみのセリフは棒読みで下手だな。
声も小さくて聞こえない。
やっぱ時代劇のセリフで役者のうまさがわかる。

267 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 22:23:39 ID:???
>>261
>それどころか不義姦淫の不忠を・・・

そこの部分見逃した。
詳しく

268 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 22:32:48 ID:???
>>265
ああ!思い出した。西田敏行の吉宗ですね。
「元禄太平記」は流石に未見。
(道理で「再現VTR」のイメージだw

269 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 22:38:05 ID:t4i2uxxL
桂昌院 森三中村上に似てる

270 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 22:44:25 ID:???
一番の善人は柳沢か

271 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 22:46:49 ID:???
>>264
>変に吉良=被害者寄りに描いてしまうと、本当に討ち入りが
>ならず者の暴動にしか見えなくて困ります。

これ以外の忠臣蔵もののほとんどがそうは描いていないのだから、無問題。
たまにはいいのでは?
今の所、いつもの講談調に辟易している自分には傑作の予感だが。

272 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 23:06:29 ID:???
>>271
やや。それはすまぬ。
どちらかと言えば、「いつもの講談調」が見たくて忠臣蔵見てたもので。
辟易したくてしたくてもう(笑)

んでも、討ち入り後がここまで長いのは確かに珍しい。
こうなると確かに赤穂浪士は脇役だなあ。ふむ。

273 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 23:16:43 ID:???
瑤泉院と大石が淫通って時点でもう・・・・

274 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 23:41:54 ID:UkKDaYeU
稲森いずみはいい(゜▽゜)。

うなじナメナメしたい。

275 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 23:44:57 ID:Hzx9j4rl
つーかタイトル見ないで観賞すると
誰が主人公なのかわからん。
綱吉か? 柳沢か?

276 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 23:53:12 ID:???

つまらねえドラマ直ぐに脱落しました

277 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 23:53:19 ID:Bdm9LoYH
稲森主演って弱い感じ・・・でもしっくりくる女優も思い浮かばない

278 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 23:55:09 ID:???
倉田てつをはブラック?

279 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 23:55:11 ID:???
討ち入り後がgdgd過ぎだな。。。衰えたり、ジェームス三木。
てか、稲森は不義密通の上に身体を餌に男に命捨てさせただけじゃん。
しかもその不義密通男が部下に忠誠やら義理を説いてそいつらを道連れに慕ってだけの話。

ならいっそ徹底的に悪女に描けばよかったのに。。。

吹石は可愛かったが。

280 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 23:55:58 ID:???
昨日読んだ柴鎌立川文庫『裏返し忠臣蔵』の方が面白かった…

稲森もエロくて良かった…

281 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 23:58:19 ID:Hzx9j4rl
ジ○ームス三木はこんなシナリオ書いてよく恥ずかしくないな。
女を立てれば今の時代、ウケけると思ってんだろな。


282 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:00:12 ID:Aoe6Jd13
最後に浄瑠璃見た後で、女2人が
稲盛「吉良様が可哀想、あれじゃまるで悪者扱い」
で吹石が、そういうことになったのはあなた様のせいでしょみたいな事言ってるシーンは
なかなかオモロかった。陰謀ってそういう意味?w

283 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:00:23 ID:vNIyIb3R
戯作にもなってないクズ時代劇やってたって本当?

284 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:01:24 ID:DMTY6lgl
だってじぇいむす見切なんだもん!w

285 :271:2007/01/03(水) 00:02:49 ID:???
>>272
いえいえこちらこそ。
個人的には、講談調は昔の映画の方が傑作揃いなので、観たくなった時はそれらを観てる。
TVで新作を作るのなら常に外伝・新機軸・新解釈・吉良寄り・幕府寄りのを観たい派なんですう。

で観終わってみて。
1部:傑作。
2部:良作。
3部:微妙。「八代将軍吉宗」+「最後の忠臣蔵」?の感が否めない所がちょっと残念だったかな。


286 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:06:06 ID:???
尺が長すぎて引き伸ばしてた感は否めないな。3時間に凝縮できるストーリーだろ

287 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:06:16 ID:jgQhnor5
この脚本家は大井町から青物横丁まで
転げ落ちた方がいいと思う。

288 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:06:42 ID:+8De1yBF
子供のときから忠臣蔵を数え切れないぐらい見てきた
時代劇ファンの自分からすれば今回のは面白かった。
稲森いずみという女優は演技的にはまだまだかも
しれんが、時代劇がはまっている。もっと時代劇で
みたい美しさだ。

289 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:06:51 ID:GqpscoX8
これって8時間ドラマだろ?
もしかして22:00以降もあったの??


290 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:09:55 ID:???
むちゃくちゃ面白かったぞ
比丘尼コスプレ遊女屋に萌えた〜〜!
大石様と契ろうとは! たはっ ひっくり返ったぞ

291 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:10:36 ID:???
メンヘル内匠頭の発作的犯行までは良かったんだけどなあ。
実はそれに気付いていたであろう周辺の葛藤とかフッ飛ばして
「美しいお方様」のためって摩り替えちゃうあたりから
どんどんダレて来ちゃった。


292 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:10:41 ID:8mxBEf1X
欣也と英樹の対面シーン良かった。
風呂に入ってるところとか、
コタツで一杯やってるところとか。

293 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:10:45 ID:jgQhnor5
>>289
最初の30分と最後の2時間はいらね。

294 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:12:12 ID:???
前半は高島のたくみのかみが良かったぞ
いずみ様のエロシーンもいいし

295 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:14:06 ID:???
>>292
そうだよな、あの風呂シーンは何なんだ!
つう感じだよな、いずみ様の風呂シーンと差し替えて欲しいよな

296 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:16:04 ID:???
それと松金が死んじまうとは思わなかったな
ボケの役なんだから、普通は死なないよな
つか松金よね子が舌噛んで死ぬなんて
あってはならないw

297 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:19:01 ID:???
え、後半一時間しか見なかったんだが
稲盛と北大路のエロシーンがあったのか?!

298 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:20:46 ID:jgQhnor5
俺は忠臣蔵で長時間やるんなら、47士それぞれの人間模様を
もっとkwskやってほしい口。
ゆうこりんの出番なんかほんの2分だったぞ。

299 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:22:10 ID:???
新解釈なのはいいとして、
やっぱ省かなくてもいい名場面が省かれてるのは微妙だ
どうにも忠臣蔵を見た気がしない
南部坂雪の分かれは無理だとしても
赤羽源蔵とか清水一学とか天野屋利平とか…
庭先に侍る源吾衛門とか…

300 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:23:34 ID:???
そうだ、陣太鼓も鳴らなかったな
他に何か足りなかったシーン思いつく?

301 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:24:16 ID:???
浄瑠璃も良かったけどなぁ
少し変だと感じたのは、ジェームス三木オリジナルだったんだw
エンドロールで知った。

302 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:25:31 ID:U4/C8zIb
いずみたんのもろ肌脱いだ肩が大変きれいだった(*´Д`)

303 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:27:29 ID:???
絵図面をもらった大工の娘と毛利孤小平太がヶコンなんて粋じゃないか
その左とんぺいが太鼓叩いて犬集めなんて洒落てるよな
あの非難轟々の高田群ベイが庭先にかしこまってるなんざ
想像を絶するぞw

304 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:27:54 ID:???
いつもの瑤泉院なら稲森がぴったりだけど、
今回みたいな瑤泉院なら松嶋あたりの方が良かったんじゃないの
稲森も悪くなかったけど

305 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:29:34 ID:???
>>303
大工の娘いうなー
ゆうこりんと(・∀・)イエ!

306 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:30:06 ID:???
しかしまあ、何と言っても大石さまと遥泉院とのエチだよな

本当にひっくり返りそうになった   www

307 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:30:05 ID:???
堕ちたなジェームス三木
背負い富士がネ申だったから期待してたのに
もう昔誤植されたジュース三本に改名しろ

308 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:30:28 ID:VVnjME6t
新解釈とは言っても、未だに不明瞭な事を吉良を
善人に書く為に無理やり繋いでるからな
吉良って浅野以外にも苛めてるらしいのにw

309 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:31:09 ID:???
なんでだよ、背負い富士より面白かったぞ

310 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:32:25 ID:aaRZ0VEi
討ち入りシーンをちょっと見て、0時前にチャンネルいじってたら、まだやってて驚いた。
ラストで情報操作を命じるのが、“陰謀”のキモですか。
なんでこのテロが美談になるのか…
ずっとうさん臭く思ってたので、なんか納得した。

311 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:33:12 ID:Ds+oermT
そういや、浅野も家臣何人か首にしてんだね。

312 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:33:13 ID:???
>>308
これよりなら峠の群像や元禄燎乱の吉良のほうがずっとよかった

313 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:33:59 ID:wyF17aXE
まあ、うちのおばば(御年80歳)は、幼少のみぎりより忠臣蔵、忠臣蔵と毎年、年末や映
画、大河にと恒例忠臣蔵ドラマ(いずれも金太郎飴な脚本)ばかり見てきたので、忠臣蔵
嫌いになってしまった人だが、今回の変則忠臣蔵は、47人のアサシンやキムタク忠臣蔵より
面白いとご満悦だった。家族一同も大愚作「女たちの忠臣蔵」より面白かったと意見が一致
した。
少なくとも荒唐無稽の瑤泉院忠臣蔵>>壁>>混迷妄想の天下争乱鍵屋の辻は鉄板

314 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:35:43 ID:???
確かに、昔のが見たければ昔のDVDでも見れば良いだけの話で。
異説モノなら、生きていた上野介→第二浪士隊みたいな話も見てみたいかな。

今回のはなんか、梶芽衣子氏と寺田農氏ばっかり印象に残りました。
ラストシーンの吹石氏?なんか顔色悪くて、(言っちゃなんですが)妙に不美人に見えた…のは
うちのTVのせいですかね。(いや他のシーンでは普通に綺麗だったんですけど)

>無かったシーン
「垣見五郎兵衛道中手形」と「右衛門七涙の別れ」あたりは結構好きなんだけどなあ。
「軍兵衛落ち」は一応尺割いてましたけど、「赤穂城明渡」も「お軽勘兵衛」も
秒単位orせりふのみTT

315 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:35:49 ID:Ds+oermT
アンチ忠臣蔵の自分にとっては、まあまあかな?

316 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:38:57 ID:???
>>313
おまいのおばばは瑤泉院かっ!

317 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:41:01 ID:VVnjME6t
吉良がサドで浅野がプッツンだろ
これはこれで情報操作だよ
酷い忠臣蔵だった

318 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:41:15 ID:???
高嶋の気違い浅野に感動&激しくワロタ

319 :240:2007/01/03(水) 00:43:20 ID:pbEeMaX2
三段目
討入準備30分、討入30分、残り2時間は遠島処分となった義士の家族(男子)を
いかに瑤泉院が救うかという話。しかしドラマはなかなか引退しない綱吉を
いつの間に寝所に忍び込んだ瑤泉院が殺すという1エピソードのみで、おそるべき
退屈な2時間だった。結局、話は冒頭の瑤泉院−吹石の面会シーンにもどる
がもどったらそのまま終わってしまうので、終わり方としても芸がない。
・討入後の遠島処分となった家族を救うエピソードを加えたのが新しい試みだったが
 あまりにドラマがなかった。いかにして処分を撤回させるか、色仕掛けなり、
 毒薬を盛るなり、市民運動をおこすなり様々あろうが、柳沢が討入の仕掛け人
 という新基軸を打ち出したドラマなのに、なぜかそうした創作を一切せず、
 あまりに詰まらぬドラマで終わった。これは脚本家の手抜きあるいは息切れ
 と思われる。時間かアイデアかが尽きたのであろう。
・冒頭に戻った後何もないのはヒドイ!10時間かけて見た視聴者への冒涜だ。
 特に冒頭で「本当はコウだったんだよね」と囁きあうほどの逸脱はなく、
 全体構成はしたもののアイデアが尽きたと思われる。
・3段目の主人公は津川正彦の綱吉で、隠居しろと攻撃する世間にぼやくあたりは
 非常に上手い。対する高橋英樹の柳沢は悪人でも馬鹿真面目の忠臣でもない演技
 が上手く、この二人の演技力を見せる場だった。忠臣蔵では意地悪な吉良役など
 同じ演技を違う役者が演じる演技力競争の面もあるが、今回のようにドラマの
 ない所を役者自身の演技力で見せる演技力競争の面もある事がわかる。
・討入そのものはそれなりに迫力もありよい、特に吉良の芝居がよい

320 :240:2007/01/03(水) 00:45:00 ID:pbEeMaX2
全体に
・3段目は討入で終いにすべきだろう、ひどすぎる
・全体には、新しい試みがあったがうまく忠臣蔵の世界を生かせたとは思えない
 もっと工夫があればもっとよいドラマになるのは見えている
・1段目がオリジナルで最良、2段目は混乱、3段目は不要とすれば、結局10時間を
 もてあましたと言うべきだ。不要に長い。
・10時間をノンべんだらりと視聴できるような配慮に欠ける、オーソドックスで
 あれば見せ場を待って酒を飲んで待てるが、本作には相当する見せ場がなく、
 4時間程度のドラマを2倍に延ばした雰囲気。酒を飲み談笑しながらの圧倒的
 多数の視聴者には、義士銘々伝のない普通の忠臣蔵が8時間続き、最後は見て
 いなかったのではないか、従って評価も、まあまあになるように思われる。
・総じて特筆すべき演出はなかったが、小倉優子に一言も喋らさずにイイ表情を
 させてみせたのは監督の腕であろう。可愛げで健気でよかった。
・稲森、北大路、松坂慶子を演技力がないと貶すのは酷だろう、この脚本では
 こうした普通の芝居以外できないように思う。逆に高嶋政伸、寺田農の演技力
 が確認できた。

321 :240:2007/01/03(水) 00:47:42 ID:pbEeMaX2
3段目の魅力
1討入シーンのダイナミズム
2津川正彦の綱吉の滑稽な様子
 オーソドックスな忠臣蔵では
1討入シーンのダイナミズム
2四十七士切腹の悲壮感、達成感
3江戸の町人の同情・共感
 となり、結局3段目でよかったのは討入だけだろう

322 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:51:58 ID:???
まあ遊女との入れ替わりのくだりと
討ち入り後の描写には萎えたけど
歌舞伎等によって作られた定番物が嫌いな自分には
まあまあ満足できる結果でした
ただタイトルは柳沢の陰謀の方が良かったような

323 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:53:16 ID:???
瑤泉院と内蔵助のラブシーンが悪いとは言わないが、それなら、もうちょっと前から伏線張って
ほしいわ。あれじゃあ、瑤泉院がいきなり淫乱女になったようにしか見えない。そもそも、亡き夫
の「仇討ち」なのに、その労を報いるために家臣と姦淫したんじゃ意味ないし。

324 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:53:43 ID:???
最初はつまんねえなと思って見てたけど、三部はけっこう面白かった

325 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:56:47 ID:???
こらもう近年まれに見る傑作だぜ?
楽しいし面白いし泣けるし
杉良太郎の次郎長いらいの出来だな・・・

326 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:57:32 ID:???
ゆうこりんと毛利小平太のエピソードはどのくらい尺がありましたか?
テレ東系映らないんだよね、うちの地方

327 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:57:51 ID:???
定番の忠臣蔵じゃないからな
これはこれで面白かった。

・討ち入りの最中、お隣りの土屋さんが屋根の上にのぼって様子見てたのがうけた。
・吉良が発見されるまで大石たちが「家の中」で知らせを待ってたのがうけた。
・ゆうこりんの存在意義。

328 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 00:58:28 ID:???
ラスト2時間はHDDレコーダーが誤動作して、
録画しておいた慶次郎縁側日記が再生されたのかと思いました。

329 :240:2007/01/03(水) 00:59:26 ID:pbEeMaX2
結局10時間を費やし、1回半飯を食い、2合酒を飲み、トイレに行き、新聞を読み、
着替えをして見続けたが、あまり面白い体験ではなかった。
基本的にずっとテレビを見ていたが、繰り返しシーンなどなく相当な集中を必要
とするドラマの作りであったのは以外だ。これではながら視聴や、途中ぬけでは
まったく意味が掴めず、面白みのない人も多いだろう。

 当初10時間を歌舞伎の通し狂言のように楽しむものと予測したが、できない。
特に忠臣蔵という討入を頂点として、そこへ上り詰めてく時間経過を体験する
雰囲気ではなかった。内容の薄いドラマ展開、芝居が多く、手抜きのように思われる
テレビと言う観賞に金のかからぬメディア故の作かもしれない。
 他の長時間ドラマもそうとは言わぬが、忠臣蔵がこうした題材として消費され
改変されていくのは、オーソドックスな忠臣蔵を愛好する人間には耐えられない侮辱
かもしれない。

330 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:08:18 ID:???
不穏なシーンのBGMがまるで、まんが日本昔ばなし の怖い話にでも
使ってそうな、ベタベタな曲だったのでワロタ
酔う泉院が妹と入れ替わって夜這いにいった所が
第4部冒頭の今までのまとめ を見なきゃ判らなかった

331 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:14:11 ID:wyF17aXE
>>240 >>329

確かにオーソドックスな忠臣蔵ファンには耐えられない侮辱だろうが
アンチ忠臣蔵に成り果てた元オーソドックス忠臣蔵ファンには、新鮮
で笑える、面白い忠臣蔵だった。
大石ー瑤泉院のHより綱吉成敗の夢妄想の方が、私的には萎えた。
一学ー瑤泉院の双子姉妹設定は個人的には笑えた。
三次浅野家の隠居の夜毎の妄念を想像すると・・・・大笑いできる。

332 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:16:23 ID:???
>>326
討ち入り前に吉良邸の図面を渡す代わりに娘と結婚しろと親父に迫られるシーンがあって、
討ち入り後に添い遂げたふたりが岡引をやり込めるシーンが二つほどあった。全部あわせて
も5分あるかないかぐらい。ちなみに、ゆうこりんの台詞はほぼ一つだけ。

333 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:16:58 ID:???
津川雅彦と西田健に助演男優賞をあげたい。

334 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:19:50 ID:???
でも史実では忠臣蔵の遺児たちはモテモテで
召抱えの申し出がいっぱいあったんだよなあ?
そこを島流しにして、それをまた救うのがいずみタン、いい!w

335 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:22:56 ID:???
>>332
そんなにあの二人のエピって少なかったんだ。。
公式のあらすじ見たら結構書いてあったからもう少し長くとってあるのかと思ってた
教えてくれてdクス!

336 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:30:37 ID:???
初心者ですみません。
録画中、ハードが壊れてしまい録画が途切れてしまいました。
これは再放送など無いのでしょうか?

337 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:34:31 ID:???
全然面白く無かったので無駄な時間を返してほしい

338 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:37:55 ID:???
>>336
年末にやると思うよ

339 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:38:34 ID:???
笑える忠臣蔵というのも新鮮でいいのかも。

340 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:38:50 ID:???
>>ありがとうございます><

341 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:46:28 ID:bmBJleOv
時の権力者のお目こぼしなくしては、討ち入りの成功は考えづらく、美消化の部分はあったけど今回のドラマは好きだ。稲森の時代劇はまた見てみたい。

342 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:47:59 ID:xPCKnjAT
・鮒じゃ鮒じゃ鮒侍じゃ・精進料理じゃのうて生物料理じゃ
・高速畳替え・浅野様お召し物がちごうておりまする
・鉄扇で吉良殴り・武士の情けを知らぬ奴!
・切腹前の家来・上様お肉通しのお刀・昼行灯
・天野屋利平・一学のリンチ
・おのおの方、いざ!・山鹿流陣太鼓
・一学池ぽちゃ・掛け軸裏の穴・吉良の傷確認
・泉岳寺の墓前・あら楽し〜

が見られなくて残念です、やっぱオーソドックス最高

343 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:51:23 ID:???
笑える忠臣蔵と言えば、木村拓也氏の「堀部安兵衛」だったか、
一人(安兵衛)で、上野介含むほとんどの主要登場人物ともれなく顔見知りで、
美味しい所全っ部丸取り…というのを見た時は笑い過ぎて苦しくなりましたがw

自分もどちらかと言えばトラディショナル派なんですが、アレンジや新解釈は
全然構わないとしても、こう「押さえる所は押さえる」的なつくりだと
どっちも楽しめて良いのかな、と。

344 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 01:54:34 ID:BiSm3aHj
家宣が柳沢の六義園を訪れるシーンは、大河「八代将軍吉宗」の同じシーンの
セリフをほぼそのまま流用してたね。

345 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 02:00:23 ID:???
そう言えば、蕎麦たべてないですね!夜鳴き蕎麦も討ち入り蕎麦も。
(勝ち栗・昆布でしたっけ?

346 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 02:04:47 ID:???
面白かったよー

347 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 02:05:14 ID:???
最初どうするかな?から、
高嶋浅野内匠頭を軽い病にして進めていく、1部の出来はまぁ良かった。
2部からの、運命に翻弄され克服していく展開というより、楽しんでいる感じを受け、
演技者の深刻(しかめっ面)な表情とが、柳沢の部分を除いてチグハグだった。
脚本、製作側、ベテラン俳優のゲーム感覚も見え、
昔のお笑いタレントでやれば面白い作品になったかもしれないな。
まぁ、来年の再放送を楽しみにという番組でもない。
両手を揃えるカエルを潰して悦にいる軽い執着病の脚本家と、
製作、ベテラン俳優が楽しんだオナニー作品。
翻弄された視聴者の討ち入りはこれからだ。

348 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 02:16:02 ID:???
大石以下47士を瑤泉院萌え集団と位置づけ
瑤泉院のために討ち入りをしたというのは面白かったな。
白装束もらって大喜び(w

>290
全編通じて稲森ばかり映していたからサービスカットかと思ったよ。

ところで比丘尼って妹なのか?
瑤泉院が妹をでっちあげて二役のふりをしたのかと悩んだが。

349 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 02:24:19 ID:???
ジェームス三木、観てきたようにウソを書き

350 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 02:27:18 ID:???
瑤泉院が京都の大石の所に行っている間、替え玉を務めたのが妹(比丘尼)。

結局は、浅野内匠頭の乱心を信じられない(信じたくない)瑤泉院が、世論を操
作して罪の無い吉良を悪役(仇役)にしただけの話だったな。


351 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 02:39:50 ID:o1/x5QF2
日テレの「時空警察」でやってた真説・忠臣蔵。
浅野の刃傷沙汰は乱心がガチ、というより酔ってたとかラリってたとかの理由が
紹介されてた。
実際記録に残る浅野はとんでもない愚君で評判最悪。
そして吉良は全く以って「普通」の人。
しかし地元では今も名君として慕われているといった事をきっちり紹介していた。
実際記録に残る吉良は色々と良い政策をとったそうだね。

まー時空警察はドラマ自体はチャチいんだが、
この真説・忠臣蔵で10時間ドラマやってくれや、テレ東。


352 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 03:32:37 ID:Lo8eNm7e
忠臣蔵をやると必ず何人か湧いて出てくる「実際の吉良はイイ人」厨。

赤穂事件と忠臣蔵は別物なんだよ。

353 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 04:09:02 ID:???
ゆうこりん、岡っ引を押して、池に落としてたね w

354 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 04:23:38 ID:???
稲森さん、好きな女優なんだけど
何をやっても同じ顔の北大路を見る気がしなくて
あえて見なかった・・・、
子供の頃のからの忠臣蔵ウオッチャーです。

ぶっとんだ内容なら見れば良かったよ。
年末の再放送に期待しよ。

355 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 07:09:45 ID:???
まだ見てないんだけど、このスレを見ている限りでは、ずいぶん原作とは違いそうだね。

356 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 07:19:25 ID:Mo7VePAi
>>351
「真説!暴君浅野内匠頭」「本当は暴君だった 内匠頭」
そろそろこのぐらいの時代劇をやってもいい。

一昔前、「つかこうへい忠臣蔵」で浅野家臣が散々内匠頭への陰口を叩いたのが、
脚色で今のところ実像に近いか?

357 :お前も悪よのう,いえいえお代官さまほどでは:2007/01/03(水) 07:27:44 ID:hb08DgvM
あおい輝彦の老け役にはびびった。

358 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 07:28:57 ID:???
赤穂住人がファビョるから内匠頭暴君説はやりにくいと聞いた
しかし今回のメンヘル内匠頭は良かったな
メンヘルっぷりが実によく出ていた

359 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 07:41:43 ID:???
まあこれはこれで録画は一応は保存しておこうっとw

360 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 08:01:05 ID:???
綱吉役が志村けんでもよかったと思うのは俺だけか

361 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 08:02:33 ID:aaRZ0VEi
赤穂住人はTXを見れないんだよね。電波が届かない。
岡山のTVせとうちを拾ってれば別かな。
TXで、赤穂人によるテロ美化情報操作を告発とかは、やりやすいはずだよ。

362 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/03(水) 08:02:58 ID:???
>>334
赤穂浪士の遺児は史実でも島流しですよ。
実際に免責されたのは綱吉が死んだ時の恩赦のおかげだけど。

>赤穂住人がファビョるから内匠頭暴君説はやりにくいと聞いた
浅野家潰れた時は餅ついたくせにな、赤穂住人。

363 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 08:48:23 ID:uRxl9hd8
このドラマだと、吉良がかわいそ過ぎる

364 :あら:2007/01/03(水) 08:55:20 ID:???
すいません。大石が奥方に仇をうつのを報告に行ったら
スパイがいたから仇を討たないと言うシーンはありましたか?
あのシーンが一番好きなんですが

365 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 09:04:49 ID:???
事実をリアルに再現なんてみたくねーんだよ
おりゃー時代劇がみてーんだっ!

366 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 09:05:11 ID:RUVsRYin
>>320
>・総じて特筆すべき演出はなかったが、小倉優子に一言も喋らさずにイイ表情を
> させてみせたのは監督の腕であろう。可愛げで健気でよかった。

俺、外出したり、風呂入ったりして第二部はところどころしか見てなかったけど
小倉優子はセリフがほとんどなかったんだ。。。
それはたぶんジェームズ三木の陰謀だよ。実力派ベテラン好みのジェームズ三木は
アイドルを自分のドラマに出すのが嫌いだから、わざとセリフを与えなかったと思う。
現場で勝手にセリフをつくるとジェームズ三木すげー怒るから、その制約の中で
せっかくキャスティングできた小倉の魅力を出さなきゃならない監督も大変だったろう。

367 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 09:11:28 ID:YwfTfYZV
面白かったな
はじめは見るつもりなかったけど
吉良の陰険老獪な苛めセリフ聞いてたら
リアルな経験思い出して
つい引き込まれてしまった
やはりジェームス三木氏の脚本は娯楽性あって良い
息子さんも久し振りに見られたし
息子良い俳優なのでもっと時代劇に出て欲しいな

368 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 09:35:21 ID:BZ6khIn/
忠義の士の大石が主君の正室といたすという設定はいい気持ちはしなかった。
お互いに想いあっているけれど、くらいの感じで十分で、二人がいたしてしまった
ために、討ち入り・切腹、全てが興ざめになってしまった気がする。
日本人の美意識に合わないドラマ。

369 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 09:58:34 ID:???
俺も露骨にいたしたのは大失敗だったと思う
ギリギリで止めときゃまだ
決して結ばれぬ仲の悲恋として
後半の展開も共感できたのに

370 :あら:2007/01/03(水) 10:22:29 ID:???
>>364だが早く質問に答えろ!
あんたらの感想はどうでもいいからよ

371 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 10:32:32 ID:Put4WHlZ
昨日のドラマはなんだかなぁ。

主君の奥方に手をつけて、果たして忠臣蔵なのか?
浮気蔵か反抗蔵がいいのでは?

5代将軍は、志村けんでもいいというのは>>360に同意。

372 :吉良邸の陥落:2007/01/03(水) 10:34:58 ID:???
赤穂浪士側は膠着状態を打開すべく、本所の北側の陸地に油を塗った木の道を造り、それを使って陸を越え70隻もの船を本所に移す作戦に出た。
「四七士の山越え」と呼ばれるこの奇策は成功し、これにより上杉船による援助物資の供給は阻止され、吉良軍の士気をくじくことになった。
この間に吉良と赤穂との間で和平交渉が形式的に行われた。大石内蔵助は、降伏開城を呼びかけ、安全な退去と播州の支配権を約束した。吉良上野介はこれを拒絶し、包囲戦は続行された。
また赤穂浪士陣営内でも和平派と主戦派が激論を戦わせる場面もあったようであるが、最終的には後者が勝り、大石は総攻撃を決定した。
幕府からの来援は、結局なかった。また最も近い藩の一つ上杉家は消極的な干渉を試みたようであるが赤穂側の包囲を解かせるには至らなかった。
12月13日の夜、吉良上野介は宮殿で大臣や将兵を前に最後の演説を行った。
将兵達は涙ながらに「キラ様のために死ぬのだ!」と叫び、皆お互いに別れを告げあった。その後屋敷内の仏殿で読経が行なわれ、
藩主吉良上野介以下将官、領民など多くの人々が神に最後の祈りを捧げた。
その後、吉良上野介は臣下の一人一人に自らの不徳を詫び、許しを乞うた。その場にいたもので涙を流さない者はいなかった。

373 :吉良邸の陥落:2007/01/03(水) 10:36:47 ID:???
12月14日未明、ついに赤穂側の総攻撃が開始された。攻撃の第一波は、貧弱な装備と訓練のされていない不正規兵部隊たちだったため、多くが防衛軍に倒された。
第二波は、吉良邸の北西部にある城壁に向けられた。ここは大砲によって部分的に破壊されていたため、 なんとか侵入できる場所であったが、
すぐに防衛軍によって追い払われた。赤穂軍団の攻撃にもどうにか持ちこたえていたのだが、嫡子の長吉良左兵衛が負傷したことで、防衛軍は混乱に陥り始めた。
そして不幸なことに吉良邸の正門は施錠されていなかった。これを発見した赤穂軍は城内に侵入し、防衛軍はたちまち大混乱に陥って敗走した。
吉良上野介は最後まで前線で指揮を執り続けたが、城壁に赤穂の旗が翻ったのを見て、身につけていた吉良家の家紋(丸に十文字)をちぎり捨て、
「誰か予の首を刎ねる三河武士はいないのか!」と叫び、なだれ込んでくる赤穂勢の中へ斬り込んでいったと言われている。


374 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 10:57:37 ID:???
吉良殿かっこいいな・・・

375 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 11:03:30 ID:+8De1yBF
昔から時代劇では御高祖頭巾の女はきれいに見えるもんだが、
赤穂浪士を道端で迎える稲森いずみの御高祖頭巾姿は最高に
きれいだった。あれみれただけでも俺は満足。

376 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 11:05:55 ID:???
>>363
一人の老人を大勢で殺すのが、フセイン処刑のイメージと重なったと思う

377 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/03(水) 11:08:07 ID:???
>>370
里見の忠臣蔵をビデオを借りて見てなw
あのシーンは名シーンだから。

378 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 11:59:01 ID:???
全体的には後半かなりダレた感があったが、前半の流れと未亡人になってからの稲森の
憂いある美貌(常盤御前で証明済みだが)は一見の価値はあると思った。
メンヘル内匠頭(高嶋弟、意外な好演でビックリ)には身がつまされるものがあったし、
吉良さまは悪気のない良い人だったし、柳沢もなかなかの策士。
瑤泉院の陰謀というにはちょっと無理があったが、風説流布で吉良さまが悪者になって
しまったあたりは現代風の「新説・忠臣蔵」として意味があったと思う。
(そういう自分はオーソドックス忠臣蔵が好きな保守派なのだが)

しかし、メンヘル殿を支えるべき家臣たちが揃いも揃って無能なのには萎えたorz
バカ社長をまつりあげる中間管理職は、いつの時代でもあんなものか・・・。

379 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 11:59:32 ID:+uaM/nEF
>>372,373
コンスタンティノープルの陥落か

380 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 12:23:15 ID:???
「瑤泉院の陰謀」と題するからには、討ち入りの決定に関してもっと主導的な役割を果たすように
してほしかったな。それこそ、自分の身を捧げることによって、討ち入りに消極的だった内蔵助
に心変わりをさせるとか。ドラマでは、むしろ資金の提供など支援役の一人ということだったし、
「陰謀」とは妹の入れ替わりという「淫謀」でしたというオチじゃどうもね。

381 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 12:39:52 ID:???


駄作すぎwwwww
期待してたのに裏切るられた

382 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 12:40:45 ID:???
自分的に最高の忠臣蔵ものはヨロキンの「赤穂浪士」だったな

383 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 12:53:12 ID:Vr31QwD0
ドラマ板より拾ってきた。
10時間枠になってからでは、染の竜馬に次ぐワースト2の低さかな?
上川武蔵、吉右衛門忠臣蔵、欣也の国盗り、去年の天下は、夜の平均は2桁行ってたんだが。
特に、吉右衛門のは高かったよ(討ち入りのところが)。


846 名前:自治スレで新ローカルルール議論中です :2007/01/03(水) 12:35:23 ID:k5cec7Rp
深田*8.3
稲森1部*9.22部*8.63部*8.2
ミリオネア19.5
ハニカミ18.3
コラボ*4.9


384 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 13:16:59 ID:???
吉良の役には藤原竜也を抜擢して、江戸市中で頻発する悪人の怪死事件を奉行からの極秘の依頼を受けた浅野の殿様が追跡する話でいいよ
松の廊下では浅野の正体に気付いた吉良の持っている「閻魔帳」によって行動を支配された浅野が吉良を切り付けて切腹ということで

385 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 13:23:20 ID:???
浅野家って秀吉の妻ねねの家系だったのか・・・。

386 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 13:31:30 ID:BZ6khIn/
津川雅彦の綱吉は本当にハマリ役だったんだけど、彼も年をとったせいか、
もはや賞味期限切れの感じだったね。
あのシミだらけの老人顔で幼児言葉というのも不気味でいいんだけど、
ほかの人間が大真面目なだけに、今回のドラマのテイストには強烈すぎた。

綱吉と吉保・桂昌院のギャグトリオは、別のドラマでやってほしかった。
(老人綱吉は母親と夫婦にも見えたけど…)

387 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 13:32:59 ID:???
背後に死神が憑いてます、ってかw>ですのおと忠臣蔵

「亀田戦やイナバウアーは問答無用で最高に面白い!」という事でなければ、
別に番組の面白さと視聴率は無関係だと思っているのですが、
確かに、引きは弱かったのかもしれませんね。タイトルとか。

自分なんかは「忠臣蔵」だから見たクチなんで、武蔵も国盗りも天下も
見てなかったり。

388 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 13:39:01 ID:???
>>384
それ、なんてデスノートw

389 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 13:55:49 ID:???
>378
下二行・・・・新年から鬱なこというなよorz

>380


まさに淫謀だったな。
正直、比丘尼・瑤泉院を抱かせるシーンはいらなかったように思う。

大石がやった甲州へのつなぎを瑤泉院が仕切るとか
瑤泉院がガシガシ謀略をリードしたほうがタイトルにあったと思う。

390 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 13:57:21 ID:w9eM837X
10時間がかりで忠臣蔵じゃない忠臣蔵を見させられた上に
このスレ読んでいつもの忠臣蔵がどんなだったかを思い出したりして
今ものすごく普通の忠臣蔵が見たくてたまらない
超オーソドックスで教科書どおりのでいい
借りてこれるやつでお勧めってある?

稲森版は稲森版でまぁまぁ面白かったんだけれども
楽しみにしてたあのシーンもこのシーンもなかったんだと思うと
寂しくてたまらない

391 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 14:05:49 ID:???
十二分に面白かったがなぁ…
真面目に討ち入りしてるのに、裏じゃ大石と遥泉院と恋愛関係なんて
ひっくり返るような設定なのに、泣けるところは泣け笑うところは笑える
秀逸はたくみのかみの高島だ、上手かった

392 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 14:27:54 ID:1O1zIDUd
赤穂浪士を無能な家臣どもの逆怨みから生まれたテロリスト
として描いた貴重な作品

393 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 14:32:36 ID:Dv9egp5m
津川は家康を4回、綱吉を3回はやっているな。
その都度、いろいろと細かく変化をしているが。

394 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 14:46:39 ID:MhaN2Pa0
>>390
1996年の北大路版は定評あると思ふ。

たしかVHSしかないと思うけど大きめのツタヤには置いてある。

同じ北大路でもこちらはストレートな、堂々たる大石。
梶芽衣子の大石りくも山科の別れの段は絶品。

395 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 15:01:22 ID:cHd+7EFQ
月光院は天英院と仲が悪かったのではないんですか?
また浅野家と関係あったのは本当ですか?

396 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 15:06:17 ID:acqXjG2Q
昭和16年東映製作の「元禄忠臣蔵」では、白書院から松の廊下に至る
セットを、江戸城の図面を基に原寸大で作ったんだって。
昔はキャストもエキストラの数もスケールが違ったな。

397 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 15:07:25 ID:???
まあ「心尽くしじゃ」で、自分に似たお女郎妹を紹介するのは、
なんだそりゃと思わずにはいられなかったな

398 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 15:14:07 ID:O0BLrLjI
五木ひろしの荻生徂徠に爆笑した。

399 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 15:14:52 ID:JMIn624U
前半のメンヘラ火事殿が面白かった。
浅野をあんなデンパなキャラにしてしまうあたり、笑い転げた。
後半は北大路さんのいつもの王道な忠臣蔵が見られると思ったのに、
吉良邸討ち入りの時の太鼓とかなくて寂しかった。

でも、なんだかんだ言って昼から夜まで全部見てしまったw
久々に12時間ドラマ見ました。

400 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 15:19:44 ID:RBTLD/Ad
五木ひろしは顔を見ただけで笑っちゃうからな。

401 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 15:19:58 ID:acqXjG2Q
>>395
お喜世こと、のちの月光院は浅野家となんお関わりもありません。
豊岡藩京極家や新庄藩戸沢家に仕えた後、四代家綱の乳母矢島局の養子
矢島治太夫の娘分となって、甲府藩桜田屋敷に奉公した。
赤穂浅野家との関係を強いて探せば、以前仕えた豊岡藩の家老石束氏が
大石内蔵助の妻りくの実家にあたる。

402 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 15:31:14 ID:acqXjG2Q
月光院VS天英院は、お喜世が家継を生んで、お世継ぎ生母として
権勢をふるうようになってから。
それまでは太閤の姫と浪人上がりの僧侶の娘。
熙子にとってお喜世目なんか目じゃなかったと思うな。

403 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 15:33:17 ID:???
>>400
俺は「横ハメ、縦ハメ〜」という替え歌を思い出して笑ってしまうw

404 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 15:40:21 ID:???
クマー?

ベルーナ♪

405 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 15:45:27 ID:1O1zIDUd
>>352
そりゃそうだが、未だに忠臣蔵を史実だと信じて、死者に鞭打つような行為に
走るやつがいるらしいからな


406 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 15:49:00 ID:T41wUL4f
最後には布団のCMを心待ちにしていた自分

407 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 15:57:24 ID:???
>>379
亀レスだが、
「あの首をください」

408 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 16:01:22 ID:KGshsKME
>浅野をあんなデンパなキャラにしてしまうあたり、笑い転げた。

NHKの”忠臣蔵”検証番組で、浅野内匠頭は短気、
デンパの記録が残っているとやってたぞ。
まあ、その記録の信憑性は別にして、さもありなん。

>まあ「心尽くしじゃ」で、自分に似たお女郎妹を紹介するのは、
なんだそりゃと思わずにはいられなかったな

そのシーン、今作の一番のオカズじゃなかったお気に入りです。
代替えセックスってことは、大石は本当は瑤泉院としたくて、そのエロ心理を
慧眼の瑤泉院に見破られたってことだな。
さすが1000人斬りのジェームス三木だ。

409 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 16:05:10 ID:ZhDTlH44
今回、出演していた俳優の他の忠臣蔵での印象

瑤泉院の父、浅野長照役のあおい輝彦
里見版『忠臣蔵』での赤埴源藏役はよかった。
不在の兄との徳利を交わすシーンは一番よかった。

6代将軍・徳川家宣役の磯部勉
大河ドラマの『忠臣蔵』ものには必ず出ていた。
脱落する毛利小平太、見事討入りする堀部安兵衛、
刃傷に狼狽する浅野の親類/戸田釆女正役。

老中・土屋相模守正直役の神山繁
三船敏郎の『大忠臣蔵』ではいかにもエリート冷徹な側用人・柳沢吉保を演じていた。

堀部弥兵衛役の寺田農
三船敏郎の『大忠臣蔵』では名前は忘れてしまったが若き浪士役で出ていた。
相手のヒロイン役は確か中野良子だった。
大河ドラマでも吉良方の小林平八郎役、脱落組の奥野将監役を演じていた。

410 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 16:20:30 ID:BZ6khIn/
長かったんで忘れてたけど、あの辞世の句がどっかの和尚の代作だったってのは
新鮮だったね。
確かに自分をすごく遠景に見ていて、刃傷から数時間の興奮冷めやらぬ人間の
読んだものとは思えない節もある。
実際そんな説があるのかな?

411 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 16:27:43 ID:???
>>396
昭和16年に東映はない。
恐らく溝口・前進座コラボの興亜・松竹映画のことをいってると思うが。

412 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 16:36:43 ID:acqXjG2Q
>>410
この辞世の句は
切腹に立ち会った副検使、目付の多門伝八郎重共の「多門筆記」のみに
登場するだけで、切腹の場になった田村右京太夫家の「田村家記録」や
その他の遺書、遺品の中にも見当たらない。
このことから、後日長矩の意を汲んで多門伝八郎が加筆したのでは?
と言われている。

413 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/03(水) 16:36:50 ID:LHQAlxuW
あんなにおもしろくない忠臣蔵は初めてや
長袴のときから不振に思ってた。
ええとこ、飛ばしまくって。。。
討ち入りもちゃっちい。
もっとすっきりしたくてDVD借りにいってみたし

414 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 16:37:31 ID:oJs0iMtK
>>395
>浅野家と関係あった
どうやら『元禄忠臣蔵』の作者・真山青果のフィクションに、
それ以降の作家が追随したものらしいです。

>396
大映ね。

415 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 16:43:24 ID:fRwe4JWz
高嶋・浅野と津川・綱吉は活き活きとしていたな〜
演じる側としては面白いだろうな〜 あのキャラは…

416 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/03(水) 16:47:35 ID:???
922 名前:自治スレで新ローカルルール議論中です 本日のレス 投稿日:2007/01/03(水) 16:30:21 5Qz8/O4w
*6.5% 18:00-21:00 NTV 徳光&所の世界記録工場PART3
*9.3% 21:00-23:30 NTV ウリナリ芸能人社交ダンス部今度こそ日本一になるぞ災の団体戦スペシャル
20.8% 19:00-21:54 TBS 新春もズバリ言うわよ今夜復活史上最強の占いバトル
18.3% 22:00-22:54 TBS 恋するハニカミSP亀田がグアムで恋に落ちた
19.5% 19:00-21:54 CX* クイズ$ミリオネア頂点をきわめた者たちの死闘スペシャル
*4.9% 22:00-23:30 CX* 笑うミュージックホール島田紳助の初夢コラボ
*8.3% 18:30-20:54 EX* 芸能人格付けチャックお正月スペシャル
*9.2% 14:00-17:50 TX* 忠臣蔵瑤泉院の陰謀1部
*8.6% 18:00-20:55 TX* 忠臣蔵瑤泉院の陰謀2部
*8.2% 20:55-00:00 TX* 忠臣蔵瑤泉院の陰謀3部

417 :414:2007/01/03(水) 16:48:28 ID:oJs0iMtK
すみません。
411さまのおっしゃるとおり、興亜映画でした。
釣ってきます。

418 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/03(水) 16:49:52 ID:???
>>41
ガセ?

419 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 16:58:09 ID:acqXjG2Q
今夜は、前田利家演じる明智光秀でモリ上がるンだろうなあ。

420 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 17:07:10 ID:mjt4S1CO
>>410

ははッ、サイコ野郎に辞世の句は無理だってか!

421 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 17:12:48 ID:cHd+7EFQ
大石家は近衛の娘を妻とするような家柄なのに、浅野分家の家老1500石
に過ぎないんでしょうか?近衛家の娘なら将軍家や御三家や国持ち大名に嫁すのが普通では?

422 :410:2007/01/03(水) 17:41:18 ID:BZ6khIn/
>>412
辞世の句捏造説の解説サンクス。

これも忘れてたけど、吉良義周役の橋爪功の息子、なんだかボーっとしてて
良かったね。良く見ると育ちが良さそうで、若き凡庸な君主役に最適。
現代的な顔のアイドルが多い中で、古臭い良い顔。時代劇に向いている感じする。
相手役の水橋貴己も古風な感じで良かった。

…ゆう子りんはただの棒だったけどね。

423 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 17:42:09 ID:u/bZxQj5
>>421
ウザイから消えろ

424 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:00:02 ID:???
貴己タン、せめて肩くらいまで脱いで欲しかったYO
稲森も吹石も脱いだんだからさ。

しかし松坂慶子ってあんなに酷かったかな。
脚本も悪いが、あの台詞まわしは聞くに堪えなかったよ。

結局キチ○イ内匠頭が顔をピクつかせる第一部がいちばんおもろかったな。

425 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:08:22 ID:acqXjG2Q
史実はともかく、忠臣蔵じゃあ、上野介は憎まれ役として徹底してほしいな。
独断と偏見で以下ランキング
@月形龍之介A市川中車(八代目)・・・途中で亡くなって弟と交代しちゃったけど
B小沢栄太郎C薄田研二D滝沢修
番外で進藤英太郎、金子信雄って感じか。

426 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:12:31 ID:acqXjG2Q
森繁久弥や橋爪功は・・・他のイメージが強すぎて勘弁。

427 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:20:22 ID:acqXjG2Q
五木ひろしに松坂慶子って、チョンばっか

428 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:23:44 ID:lTDYjDUI
憎まれ吉良ナンバー1は進藤英太郎さんだと思う。
賄賂要求の露骨さ、憎たらしさを引き継いだのはは04年マツケン忠臣蔵の伊東四郎さんか。
だが高家筆頭の気品・貫禄という点から見るとかなり落ちる。やはり月形龍之介さんが一番かな…

429 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/03(水) 18:24:45 ID:hNwQ9z+B
五木ひろしが恐ろしく不細工だったのにわろた。
パンスト被って引っ張ったような、ありえない顔してたw


430 :お前も悪よのう,いえいえお代官さまほどでは:2007/01/03(水) 18:26:53 ID:hb08DgvM
>393 津川は家康を4回、綱吉を3回はやっているな。

次は水戸黄門かな?

431 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:28:12 ID:???
伊丹十三の吉良を当時消防の俺は本気で憎んでいたのだよ

432 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:29:17 ID:???
>>430
勘弁してくださいよ

433 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:39:17 ID:acqXjG2Q
俺は石坂上野介も勘弁だったな。

434 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:44:45 ID:???
せっかく赤穂で映らない局なんだから、もっと徹底的に化けの皮を剥いでやりゃいいんだよ。
テロを観光資源に、荒稼ぎ、ウザス

435 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:44:59 ID:acqXjG2Q
三船敏郎=内蔵助の「大忠臣蔵」
テーマソングが荘厳で、哀愁もあって好きだった。

で。。。「瑤泉院の陰謀」、なんか哀愁に深みがないっーか。

436 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:46:28 ID:???
>>429
いつもどおり町人や職人役ならなあ
五木の時代劇で笑わせてもらったのは明智光秀以来の事かもしれないw

437 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:51:39 ID:???
>>435
三船のも音楽とは裏腹に冒頭の名古屋城は密かにウケタ・・・

438 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:51:43 ID:acqXjG2Q
たとえがバカ受け

>パンスト被って引っ張ったような、ありえない顔してたw

座布団5マ〜イ!


439 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:51:51 ID:???
何れにしろ新春特番でやるネタではない
ありがたみもへったくれも無い
こんなネタなら平時にヤレや
それからパターン破りをマンセーするカスは消えろ

440 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:55:05 ID:???
(´-`).。oO(“消えろ”とか言う香具師が消えれば良いと思うんだ)

441 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:59:11 ID:BZ6khIn/
石坂吉保は好きだったなあ。古いけど…
自分の中では吉保のイメージは石坂浩二。綱吉は津川雅彦。
蔵之助は敢えて言えば勘三郎かな。(力も勘九郎時代の勘三郎)
で、桂昌院は江波杏子、染子が鈴木保奈美。小池栄子のお伝も意外に良かった。
めちゃくちゃ取り混ざってるけど、ハマリ役ってあるよね。
元禄は何回観ても面白い。

442 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 19:10:48 ID:e1fVkB4V
昔の日本の性道徳はかなり寛容というかいい加減だったようだけど、
大石と瑤泉院ができちゃうなんて、ありえないよね?

443 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 19:18:55 ID:e1fVkB4V
いろいろな忠臣蔵や赤穂浪士もの見てきたけど、
三船敏郎の「大忠臣蔵」がいちばんよかったかな。
ただ、その脚本書いた池田一朗によると、
資料を調べると大石は女好きで子煩悩で、
硬派で武人の三船のイメージとかけ離れていて、
脚本書くの難しかったらしい。
でも実際は三船も女好きで子煩悩だったのに…

444 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 19:20:12 ID:IQpUqlmw
>>442
父上にバレたら速攻で成敗されるな。

445 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 19:34:04 ID:fynWqIiS
>>442
重ねておいて四つにしてくれようぞ

446 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 19:36:28 ID:acqXjG2Q
桂昌院は、なんたって月丘夢路(この人、ケッコウはまり役で何度もやってる)
お伝は中村玉緒。
綱吉は高橋昌也。
吉保は・・・・誰だっけ?メッチャ古すぎて忘れてしもうた。

447 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 19:36:34 ID:e1fVkB4V
三船の「大忠臣蔵」の配役、
千坂兵部の丹波哲郎、堀部安兵衛の渡哲也、矢頭衛門七の田村正和、
清水一学の天知茂、小林平八郎の芦田伸介、脇坂淡路守の萬屋錦之介、
瑤泉院の佐久間良子、りくの司葉子、ほか石坂浩二、山本陽子、
勝新太郎、京塚昌子、志村喬、コント55号なども出てて、よかったなあ。
ただ当時は吉良上野介は悪役ってことで、やる俳優が限られてて、
残念だった。森繁久弥がやってから、いろんな俳優がやるようになった。

448 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 19:44:27 ID:acqXjG2Q
芦田伸介って、別番で綱吉も上野介も演じてたな。
「大忠臣蔵」の市川中車。
歌舞伎に疎いんで、初め誰これ?って思ったけど、
さすが立花屋、表情だけで憎々しさ抜群。
饒舌な上野介は、らしくない。

449 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 19:57:48 ID:???
>>448
あれはあれで面白かったな。
浅野家から送られてきた塩を踏みつけながら、そこまで怒るかってぐらい怒っていたなw
>>446
いちばん古い大奥だろうか?

450 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 20:34:46 ID:???
橋爪遼と水橋貴巳

2人とも何考えてるか分からなくてワロタw

451 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 20:35:54 ID:acqXjG2Q
俺としては漢気というか、武士の情けにグッとくるから、
多門伝八郎、脇坂淡路守、土屋主税、立花左近みたいな脇役が
いてほしい。
こういう役、いつも大物が演じるから、なおさら感動するんだよね。
斬られた上野介がお坊主に引かれて逃げてくるところを、
脇坂淡路が扇子で吉良の傷ついた額をピシャリ・・・嗚呼、快感。

452 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 20:37:04 ID:???
今回の吉良はピシャリされる言われ無し!

453 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 20:45:22 ID:acqXjG2Q
だから、つまんねえ〜の。




454 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 20:59:29 ID:???
>>389
たしかに、一学を紹介するだけでとどめておいた方が
良かったかもしれない。その後、瑤泉院が…というのは
なんかくどかった。

しかし、松金よね子が死ぬとは思わなかった。
最後まで、笑わせ担当で残るかと思ってたもので。

455 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 21:01:42 ID:???
結局これはプッツン浅野が自爆したのを全部承知した上で、瑤泉院が吉良や綱吉を悪役に仕立て上げて
浅野や赤穂浪士を世間のヒーローとして歴史に残す話でしょ。
言うなれば赤穂事件を「忠臣蔵」に仕立て上げたのが瑤泉院とう話。
それはそれで面白いがいかんせん冗長すぎて、その辺がぼやけてしまった。
あとは餌を与えられた大石含めいいように操られて死ぬ羽目になった浪士がかわいそすぎ。
餌を与えられた大石はまだいいとして死に装束くらいで大喜びする彼らがあまりにかわいそすぎ。
一番の被害者は吉良なんだろうけどな。

456 :デスノート忠臣蔵:2007/01/03(水) 21:03:17 ID:???
吉良:平凡な高家の1人として領民には善政を施し、幕府のお役目はそつなく果たす生涯だったが
   ある日路上で「閻魔帳」なる書物を拾った日から彼の運命は一変する
   人の生き死にを左右する力を手に入れた彼は、足利家の末裔の使命として
   腐敗した元禄の世の「世直し」を掲げて、世にはびこる悪人を「閻魔帳」の力で成敗してゆく
浅野:播州赤穂の若き領主・・・は表向きの姿、
   彼の正体は神君家康公から続く公儀隠密の切り札とも言える名参謀であった
   江戸の町民が喝采を挙げる「きら」による悪人成敗を、非道な虐殺と断じ、
   「きら」の正体を突き止め、これ以上の犠牲者を防ぐため事件の真相を追い続ける
   しかし、あの日、勅使供応の日、松の廊下で吉良上野介に突如切りかかり
   幕府は体面を保ち、また彼を免罪することで浅野の帯びた密命が「きら」に露見することを防ぐため止む無く浅野に死を賜る。
   なぜ彼が松の廊下で吉良殿に切りかかったのか?
   吉良殿の正体が「きら」と気づいた上でこれを成敗するためだったのか?  
   はたまた浅野の捜査の手に気づいた「きら」が閻魔帳を使い彼を落としいれたのか?
大石:浅野の後継者として、「きら」事件の捜査を公儀から命ぜられた浅野家の家老
   「きら」が名前と顔を知った人間を自由に操れる術を持っていると推理した彼は
   「きら」に自らが浅野の後を継いだことを悟られぬように遊興に耽り、密かに仲間を集め時期を窺う
綱吉:生類憐れみの令を定め、犬公方と言われた五代将軍
   だが生類憐れみの令の真の目的は、人に犬を嫌わせることで原始時代以来の人類と犬との協力関係にひびを入れ
   孤立した人類を自らの手で滅亡させようとする、サルによる恐るべき陰謀だったのだ!!
   かつて孫悟空・豊臣秀吉と名を変え、人類を大いに悩ませた猿神ハヌマンは、綱吉の体を乗っ取り 
   来るべき人猿百年戦争に向けて人類の孤立化を謀って行く・・・

457 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 21:10:26 ID:acqXjG2Q
なにしろ、ベラベラぺらぺらよくしゃべる瑤泉院に、うんざりげんなり

458 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 21:12:34 ID:???
どうせやるならもっと極端に善悪きっちり描いて
夫が生前メンヘルだったことを隠すため+家臣達を助けるため+名声を得るために
何の罪もない吉良を陥れ殺害する悪女瑤泉院と悪家老大石の不倫カップルにしちゃえば良かったのに
中途半端に瑤泉院を良妻っぽく描いたりするから、姦通シーンで萎える羽目になるんだよ

459 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 21:14:09 ID:???
まあ今回はフジとコラボ、
つか映画「大奥」便乗ネタつなげがミエミエだったね。
いっしょに仲良く盛り上げて儲けましょうってか?

こういうやり方は悪くないんだけど、
「壬生義士伝」のようなオリジナリティあるネタであっと度肝を抜いてほすぃ。

とはいえ、ジェームス三木先生、お疲れさまですた。

460 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 21:25:24 ID:???
今時分「メンタルヘルス」は、病名の意味で使われているんですね。
やたら列記されてるんで調べてみましたが。そんな略し方、聞いた事もなかった。

一応誘導。番組から離れる話題のようでしたら、こちらもどうぞ。
=== 忠臣蔵総合スレッド〜3幕目 ===
ttp://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1098546185

461 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 21:25:58 ID:acqXjG2Q
結語っぽいレスが登場したところで、
もうそろそろ鮮度落ち。
次は光秀スレへ、「行ってらっしゃ〜い」

462 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 21:36:21 ID:WE3AApR2
安兵衛と一学の決闘と山我流討ち入り陣太鼓を楽しみにしてたのに見事にあぼーん

松方内蔵助の赤穂浪士がよかったな。金右衛門の話がよかった。

463 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 21:37:25 ID:???
ファッションヘルスとどっちがいいすかね

464 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 21:53:51 ID:???
>>461
フジテレビ社員、乙
2ちゃんで工作すると残業代出ますか?w

465 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 21:57:55 ID:???
瑤泉院は「義経」シャッフルキャスト
明智光秀は「功名が辻」シャッフルキャスト



466 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 21:58:44 ID:???
>>458
あなた韓国人?
大映ドラマのような極端な濃い描き方は、
激しくて血の気の多い韓国の手法そのまま。
複雑なニュアンスを描けるのが日本のドラマですよ。


467 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 22:05:41 ID:???
じゃあハリウッド映画も韓国人が作ってるんだね
凄いや

468 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 22:24:57 ID:???
ハリウッド映画の起源は韓k(ry

469 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 22:29:14 ID:???
今日はこのスレ盛り上がってたんだなあ。
参加できなくて残念。

470 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 22:30:03 ID:???
明智光秀見てるけど面白いね。
現代ドラマ製作のノウハウが活きてると思う。

新春ワイド時代劇の方は・・・
瑤泉院のおかげで、瑤泉院の準備で・・・と説明的過ぎてでくどかった。
言葉で説明しなくても解らせる演出というのもあるんじゃないかな?

471 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 22:55:41 ID:???
光秀は途中まで面白かったんだが、やっぱ平和主義が出てくるとダメだ

472 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 23:10:44 ID:nQEKxu5k
やっぱ忠臣蔵はオーソドックスなのが1番だよな

473 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 23:10:57 ID:???
この新春ワイド時代劇では「忠臣蔵決断の時」をやったばかりだから
今回のような変則的なのもあってもいいような気もする。
ホントはジェームスに書かせるのなら別のお題をやって欲しかったがw

てか、この枠で赤穂事件を扱ったのは4作目だったのか
松本幸四郎の「大忠臣蔵」は兎も角として、松方弘樹の「赤穂浪士」って記憶になかった・・・ 
橋爪の吉良でなんとか把握出来たがw

474 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 23:22:26 ID:WzNs8iYS
とりあえず、フジでやってる光秀よりははるかにこちらの方がマシだったな。
演技ではなく脚本の話だがw。

475 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 23:23:48 ID:91ribSB4
壬生義士伝が十時間最高傑作だったな
あれ以降は皆つまらん

あれの前は今回レベルのでも楽しめたんだがな

476 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 23:26:43 ID:???
壬生も良かったけど案外杉良太郎の次郎長も良かったぜ
今回のも良かったよ

477 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 23:29:30 ID:???
次郎長も面白かったな
石松死ぬところ泣いたよ
殺陣もタプーリだったし

478 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 23:31:26 ID:???
光秀酷かったなあ。
こっちの方が良かったな

479 :名無し:2007/01/03(水) 23:47:36 ID:Vih6fQgE
津川の「ポンポン」が良かった
でも綱吉って大河でも民放でも
アホ扱いされ過ぎだね
徳川宗家第十八代当主がテレビ見て
お怒りなんじゃないの?

480 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 00:01:43 ID:AGC1TB8F
綱吉の子孫は残らなかったし
彼の政策はすぐに否定されているので誰も文句は言わない

481 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 00:05:34 ID:jVc9eZRN
>>479
まったくだ。
津川が綱吉を演じてるっていうより、
綱吉が津川を演じてるって感じ。
ジェームスは書き初めから、津川を想定していたんだろうな。
大河の「吉宗」のそのまんま。


482 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 00:07:06 ID:???
そういや、綱吉を評価したものは…思い出せる限りだと
文春新書の「黄門さまと犬公方」…後は何かなかったかのう。

483 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 00:07:44 ID:jVc9eZRN
吉宗は結構綱吉の政策を踏襲したけどね。
恩があるからってだけじゃなく。

484 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 00:10:12 ID:???
>>483
例えばどんな?

485 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 00:15:07 ID:???
しかし、同じ曲がやけに使われてなかったか?
あれが、途中から気になってしょうがなかった。

486 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 00:22:00 ID:???
昔、宮沢りえの瑤泉院を見たような気がするんだけど、
他の配役が思い出せない・・・。
覚えてる人、いますか?

487 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 00:26:48 ID:jVc9eZRN
>>484
武家諸法度を綱吉時代に再改定、朝鮮使節の待遇と将軍の呼称(国王から大君へ)、
人材登用(家宣に罷免された側用人松平輝貞を老中格、側衆黒田直邦を寺社奉行へ
復活)等々です。

488 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 00:43:16 ID:sYaGNfFi
>>486たぶんそれNHK大河の「元禄遼乱」浅野匠上は少年隊の東。。だったはず。。

489 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 00:44:22 ID:YUjvOmyq
>>486
2ちゃんをやる前にネットの使い方を覚えようや、な?
2ちゃんで無駄な時間を費やしていると、君の将来暗いよ。
せっかくネット環境を親に用意してもらってんだから有効に使おうや。
俺も覚えてなかったよ、けどネットにそういう情報はあるんだよ、わかったか?

「宮沢りえ 瑤泉院」でググればいいんだよ。

「元禄繚乱 」NHK1999年大河ドラマ
阿久利→瑤泉院宮沢りえ

浅野内匠頭東山紀之
大石内蔵助 中村勘九郎
堀部弥兵衛牟田悌三
堀部安兵衛阿部 寛
大高源五辰巳琢郎
りく大竹しのぶ



490 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 01:02:53 ID:???
>>489
ぐぐれの一言でいいのに親切な奴

491 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 01:07:28 ID:???
>>467
マジでハリウッドはネタ切れなんで、
香港、中国、韓国、日本から目新しかったり、
受けそうな脚本の映画化権買い取ってるよ。
昔からよく買い取ってるのはフランス他ヨーロッパ諸国ね。

492 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 01:12:09 ID:???
今回浄瑠璃が目立ちすぎたせいで、
音楽スタッフの仕事が薄く感じてしまう。
「壬生義士伝」は川崎さんの音楽もよかったんだよな。

493 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 01:16:12 ID:???
とつぜん思い出したが、瑤泉院に大石が密かに惚れてるって設定は大昔に12chがやったつかこうへいの忠臣蔵に似てるな。
あれは戯作者が自分好みの物語(忠臣蔵)を作るために大石を煽りまくる話だった。
関係あるのかな?

494 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 04:20:01 ID:gwuQXgEu
おりんを連続ドラマでやらずにこの枠でやれば良かったのに

495 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 08:30:11 ID:Ntu0ow0r
テレ東が乱心したような豪華キャストだったが、これならフィルムで見せろよ。
少々つまらなくても勘弁してやるから。
NHKと昔のTBS以外のVTR時代劇など断じて認めんぞ。

496 :あら:2007/01/04(木) 09:08:55 ID:???
最悪やね。なんで大石が仇討ち報告行かないんだ!
あぐりに仇はしないと言うがそれがスパイがいるからと後で判るシーンがいいんじゃあ
どなたか里見の大石見ろとか言ってたけど
里見の大石ではあるんですか?
しかし、今回のは吉良に会う前から浅野は乱心気味だったな
いっそうの事吉良を主役にして
吉良側から描いてみて欲しいね

497 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/04(木) 09:51:45 ID:???
いっそ四十七人の刺客(原作の方。映画はいつもの忠臣蔵)みたいに
御家の面子のために善悪に目をつぶって吉良を追いつめる
ダーティーで非情な赤穂浪士に描いた方が良かったんじゃないか。

498 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/04(木) 10:52:14 ID:s5994nJK
今回の柳沢は決して悪い役ではなかったな。
しかし柳沢って水戸黄門、退屈男でもいいように
描かれないな。

499 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 11:00:49 ID:???
>>496
里見大石では、そのシーンあるよ。 私は、里見大石が一番好き。

500 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 11:03:39 ID:6WzGS8ZN
瑤泉院と蔵之助がいたすとすれば、以前から二人が惹かれあっていたことが
分かるようなエピソードが欲しかった。
突然「私ってきれい? じゃあ、あ・げ・る」状態ってどうよ?
第一部は面白かったので、あれがなければ良かったな。

あと、瑤泉院が忠臣蔵の影の立役者ということなら、女優ももう少し貫禄があ
って人間味を感じさせる女優にやってほしかったし、蔵之助もあんななんでも
来いの鉄仮面男じゃなくて、心の揺れを見せる繊細な俳優に演じてほしかった。
北大路欣也や高橋秀樹じゃあ、安いチャンバラ劇の延長線って感じで。
せっかくの正月休みにじっくり観れる、新鮮味と深みがあるものを作ってくれたら
うれしいな。

501 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 11:33:54 ID:???
いきなりと言えば、内蔵助の、色町遊び程度の軽口(つか社交辞令)を
真に受けて、って風に見えて仕方なかったのがちょっと。美しい奥方様だの芙蓉だの。

結局、瑤泉院口説き落としたのも内蔵助なら、最終的には誰の陰謀やら、と。

502 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 12:02:32 ID:???
>>500
内蔵助と吉保、例えばどの役者さんに演じて欲しいですか?


503 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 13:15:55 ID:???
瑤泉院と蔵之助は、いたしてないよね? 2回とも、瑤泉院妹と?
見間違えたかな・・

504 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 13:32:34 ID:???
>>503
いずみとやったかやらないかの問題では?

505 :503:2007/01/04(木) 13:36:11 ID:???
>>504
2回目は、瑤泉院本人とだった・・・。 勘違いスマソ。

506 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 13:44:49 ID:fa8HKUgs
松方内蔵助よかったよ。12時間、あきずに見れたな。
あと里美内蔵助。あれは音楽とかもいい。風間内匠頭よかた。

507 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 14:53:59 ID:qJzuGqXj
あの意味不明の姉妹どんぶりは、原作者の趣味か、脚本家の願望か?

508 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 15:01:01 ID:???
「俺たちの旅」のなんでも屋の社長が活躍したね。

509 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/04(木) 15:56:34 ID:???
*9.2% 14:00-17:50 TX* 新春ワイド時代劇「忠臣蔵 瑤泉院の陰謀」第一部
11.2% 18:00-20:55 TX* 新春ワイド時代劇「忠臣蔵 瑤泉院の陰謀」第二部
14.5% 20:55-23:55 TX* 新春ワイド時代劇「忠臣蔵 瑤泉院の陰謀」第三部

510 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 16:17:57 ID:VbB+4rrd
瑤泉院とやっちゃうのは不義ではないのか?
未亡人とはいえ主君の妻だろう

別人ということだからOKなのか?
リクの立場はないよな

511 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 16:23:12 ID:???
倉田てつをが清水一学を演じていたそうだけど、出ていたところを見ることが
できなくて最後どうなったかわからない・・。
最期は堀部安兵衛に斬られた?

512 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 16:27:46 ID:???
比丘尼コスプレ遊女一学が出てきたので
清水一学なんぞどうでもよくなった

513 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 16:37:27 ID:???
あ、よね子さん自害のシーンでは解らなかったですが、
討ち入りのシーンでは結構良い立ち回りしてました。
声も渋くてちょっと印象変わったな、って感じ>倉田てつを氏

例の双子も「一学」って、なんか意味があるんですかね。
(コスプレはさておきw

514 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 16:38:20 ID:VvdgD5u1
>>510
主君の未亡人、しかも落飾して尼の身、もちろん完全アウトです。

※それ以前に疑問なんだが、大名の正室の妹が色比丘尼なんか
 やってていいのか? 貧窮してそうなったとしても、ふつうは、
 姉が出世した時点で屋敷に引き取ってそれなりの待遇するだろ。

515 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 16:41:26 ID:???
三部視聴率大健闘記念書込!

516 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 16:42:25 ID:???
倉田を斬ったのは渡辺じゃなかったっけ…見間違えたか?
しかし高嶋は好きになれない…あれじゃ狂気のバカ殿じゃん。えらい迷惑な男だ!

517 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 17:08:51 ID:BB+Od0xM
ない方がいいようなシーン(不義密通や暗殺の夢)も多々あったけど、
結構細部がよくて感心したよ。

誰かが書いてたが、刃傷の直後、事情がよく呑み込めないまま
浅野家と吉良家の家臣が会釈するとか、切腹・断絶の知らせを
受けた後、薄暗いなかで放心したように座ってる上屋敷の家臣が
思い出したように残務整理に散っていく様子とか、唐崎が出世した
喜世にどう挨拶したらいいのか戸惑いながら頭を下げるのとか、
そういう場面がいろいろあって、丁寧に作ってあると思った。

518 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 17:44:08 ID:???
正月時代劇の中で一番よかったよ。
稲森いずみ、最近見ないと思ってたけどいい女優になったなあ。

519 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 18:16:15 ID:uKJIFYtD
「瑤泉院様、御手縫いの死装束でございます」
「うぅっ・・・(感涙)」


あの・・・ それ、梶芽衣子が縫ったやつ・・・

520 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 18:21:32 ID:BB+Od0xM
あと、別に特別なことではないけど、視点が複眼的で、吉良と浅野の
行き違い(浅野の被害妄想?)の様子も自然だったし、将軍家と幕閣の
視点の違いもきちんと描こうとしてかつ破綻がなかったのもよい。

欠点は、やはり主役のキャラ設定のブレかなあ。

521 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 19:33:38 ID:Ll3iY806
俺的には総合70点。
いりもしない密通シーンとか暗の夢とかがなければ85点。

522 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 19:49:47 ID:???
去年の新春ワイド枠のドラマもDVD化されてるからこれも多分出すんだろうなぁ。
約15000円・・・うーむ。

523 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 19:58:24 ID:???
録画した方にお聞きします。
浅野が切腹するとき、顔がアップになるたびにでてくる背後でちらつく障子?が苦
になって・・・・・
あれ?背後に屏風なかったっけ、幕なかったっけ?
あの角度で背後の屋敷の障子が、写るのか?
ちら見のわりに細かく、気になってます。


524 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 20:07:46 ID:???
>>519
オレは、梶さんが縫ったので一向に構わん。

525 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 20:24:34 ID:5OHbAdpg
>>507
だって、ジェームス三木だもの。

526 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 21:00:19 ID:???
正月時代劇の中で一番面白かった。
まあジャニの白虎隊まだ見てないけど、
多分今年の正月時代劇のナンバーワンは瑤泉院だろうな。

527 :目標クリア:2007/01/04(木) 21:10:53 ID:y59UfFJS
祝!
目標視聴率達成!

528 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 21:12:45 ID:2P5GjA5u
高嶋政伸がハマってた。ヒクヒクさせるところはお見事。



529 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 22:15:20 ID:???
高島はいずみタンの乳首も吹石の乳首も見たんだろうか?
うらやましす

530 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 22:20:08 ID:23i/qaiA
衣裳がよかったよな。安そうな金襴キラキラのいかにも時代劇というのじゃなく質感を重視しているのかみなそれらしいものを着装している。それだけでも楽しめた。稲森いずみは美しいな。敢えて抑えた演技は迫力あるよ。

531 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 22:42:51 ID:???
お肌がぶつぶつでした。
遊びが過ぎますぞ!

532 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 23:09:28 ID:???
いずみタンは御菓子のカールかなんかが好きで
そればっか食べてるんじゃないの? それでお肌が…

533 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 23:18:43 ID:???
>>515
第三部は家宣公の役者ヲタが多数待機視聴していた模様w

534 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 23:20:10 ID:???
↑特撮で変身パパ役やったばかりだからね。一挙にヲタが増えた。

535 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 00:12:51 ID:???
>>529
見ない見ない。
ちゃんと、映らないようにブラ付けてる。
悪い撮影スタッフが隠し撮りしてネットに流出したら大変だから。

536 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 00:27:21 ID:67dhdaEm
キャメラと照明は必殺のスタッフじゃないか。
VTRだとこんなにショボくなるんだな。
ああ勿体ない。

537 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 00:28:06 ID:mqoUcyoS
琴をちゃんと弾いていた(かどうかは知らないが)ように見えた。

538 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 00:46:43 ID:???
どうしても受け入れられない事が一つ(イヤ、他にも言いたいコトあるけど)
瑤泉院が山科に行くのはムリだよー
父親をソックリさん誤魔化すとかどうでもいい
道中手形そうすんだ!
入り鉄砲に出女は厳しかったんだぞ
見るからに武家の女、それも身分の高そうな女が箱根の関をどう越えた?
大石と会わせたかったなら、大石が密かに江戸に下ってきたことにすりゃいいのに。
あらだけは我慢ならん

539 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 00:53:17 ID:a5+XNyYf
もはや大名の妻でもない尼僧にもそんなにきびしかったん?

540 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:01:19 ID:tHy5+eJX
>>519
俺は遙泉院の手縫いより唐崎の手縫いが欲しい!

541 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:08:09 ID:???
>>539
頭丸めた墨染めの衣の尼僧じゃないぞ
それに武家の侍女連れてるんだぞ
どっちにしても道中手形は必要、尼なら寺社奉行から出してもらう

542 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:11:38 ID:B8Br05uj
津川雅彦って綱吉の役よくやってるような気がする。

大河でも綱吉の役やってたよな。

543 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:11:38 ID:???
道中手形は持ってた。
以上!

544 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:11:57 ID:???
>>535
いや、つけてないんじゃない??
タオルかなんかはかけてるだろうけど

545 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:14:22 ID:???
いや付けてるからああいうシーンが平気でとれるんじゃないの。


546 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:16:37 ID:temXnjSK
関所なんて金出せば大丈夫。

547 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:24:51 ID:???
>>546
なるほど、瑤泉院はそういう知恵もおありになったんだー
お姫様育ちなのにスーパーウーマンだったんだねーw

548 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:24:52 ID:???
お前らよう、大石とエチするんだぞ? 関所が何なんだよ

549 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:28:19 ID:???
つうか道中手形持ってないと何でわかるんだ?
賄賂説も吉良に200両渡そうとしたくらいだから、そういう知恵がないと思う方が無理なんでね?

550 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:40:39 ID:???
>>528
今、録画見たww
江戸詰め家臣もまるで役人みたいでアフォ杉だが
あまりに内匠が乱心すぎてワロタ。

551 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:41:47 ID:???
>514
しかも姉の道具になってんだもんな。

あれは色々な意味で酷すぎる設定。どう考えても不必要だよ。
姉が妹が実在するふりをしているならまだ電波脚本で笑えるんだけどな。

552 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:45:50 ID:???
でもおらは好きだぞ、大石とエチする瑤泉院さま
驚天動地とはこのことだ、誰も思いつかないアイデアである。

553 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:46:51 ID:???
>>549
後説ごもっとも、論破されそうになり申した。
だが、しかし、吉良への200両は渡す手づるがあった(男の家来たち)
道中手形獲得に侍女を使ったのだろうか?
だんだんそんな気がしてきた、きわめてマズイ・・ いづみ タン
美しすぎ、はかなげすぎ、ルール違反

554 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:47:49 ID:???
ほんとにあれだけ綺麗なら男は寄ってくるよね

555 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:50:12 ID:???
美しくてはかなすぎ、、、、そういう男の思いこみをしたたかな女が利用したお話なのであった。
男って悲しい。

556 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:52:36 ID:???
別に関所だのなんだのは、どうにでも解釈できる事で正直どうでもいいのだが、
不倫はいけねえよな。無用なシーン入れることでこのドラマは大きく評価を落とした。

557 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 01:54:06 ID:???
隠居した大名の正室などは許可が出ればフツーに帰国も出来たって聞いた事あるから
廃絶した大名の室は理屈的にはどうなんじゃろねw

558 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 02:03:23 ID:???
そりゃ許可が出りゃフツーに帰国できたかもしれぬが
父親を替え玉使って誤魔化すような状況で出府出来たのかねー

559 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 02:29:07 ID:QOBbBBCg
関所の無い山道を行けば手形なんか要らないっておりんさんがゆってた

560 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 02:56:27 ID:???
討入り時は
土屋家だけでなく本多孫太郎家も申し訳程度に挨拶していたり
細かい所は細かいんだけどね

561 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 04:02:55 ID:???
稲森は押し倒す価値がある事を再確認した。

内匠頭だったら毎晩ヤル。
で、暫く手を出さずにやきもきさせてから、濃密にヤル。

562 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 05:15:06 ID:???
>>523
内匠頭の切腹は、庭先で背後に障子を立て掛けただけで行われたと、
のちに誰かのセリフで言ってたよ。
「ヒドス」って意味で。

563 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 06:34:31 ID:???
道中手形? 近衛家に「用人の妻女」だといって発行してもらえばいい。
それとも、「立花左近の正室」とか「日野家用人の娘」だと名乗って……(以下略)

564 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 08:48:05 ID:???
本名「泉」サンが瑤「泉」院・・・・・
単なる偶然とは思えないなw

565 :500:2007/01/05(金) 11:01:08 ID:RQWOOzF1
>>502
1日1回2ちゃんねるタイムなので、遅レススマソ。
大石蔵之助は内藤剛志くらいかなあ。実年齢はわりと若かったと思うし。
役所広司がやったらどうなるのかっていうのも観てみたい。

柳沢吉保は村上弘明あたり。綱吉との男同士の関係をにおわせる色気のある
俳優だから。(実際関係があったかどうかは別として)
シリアスな役を演じられるバラエティタレントの起用でも面白そう。

566 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 11:03:14 ID:5sQHk/cw
>>519 梶芽衣子も稲盛もまったく裁縫がまったく出来ないね。指貫も使ってなかったし…
まあ、ほとんどの女優は運針が出来ないのはあたりまえなんだけど、
裁縫が出来ない女優は普通「絎け台」で生地を挟んで絎けて行くのが時代劇の常識なんだけど。
それすらしないのって、演出家の能力が無かったんじゃない。

567 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 11:32:42 ID:rw4d22LI
>>514
双子の妹が高級娼婦なのか?
ならば吉良を接待すれば万事OKだろう

瑤泉院は小なりといえども大名の娘、妹が娼婦のわけがない
未亡人になったので趣味で娼婦になり、あだ討ち資金を稼いでいたのか?


568 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 12:19:21 ID:56nZWRBK
>ならば吉良を接待すれば万事OKだろう

そう言えば「忠臣蔵」のストーリーの定番の一つとして、
吉良の阿久里への懸想というのがあるな。仮名手本
忠臣蔵からあるモチーフだ。それを考えれば、妹を
吉良に献上して吉良もゴキゲン浅野も安泰という安直な
解決ができただろうってのは、>>567の言うとおりだな。

569 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 13:06:12 ID:???
>>565
なるほど〜。
よさそうですね。


570 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 13:43:15 ID:VO3SPzmM
視聴率レスから

昨日までの-正月ドラマの視聴率-一覧

19.2% 21:00-23:18 CX* 新春ドラマスペシャル「佐賀のがばいばあちゃん」
14.5% 20:55-23:55 TX* 新春ワイド時代劇「忠臣蔵 瑤泉院の陰謀」第三部
13.8% 21:00-23:30 EX* 相棒〜Season V元日スペシャル
13.5% 21:04-23:25 EX* 新春ドラマスペシャル「マグロ・前編」
11.2% 18:00-20:55 TX* 新春ワイド時代劇「忠臣蔵 瑤泉院の陰謀」第二部
11.0% 21:00-23:30 CX* 新春ドラマスペシャル「明智光秀〜神に愛されなかった男〜」
*9.2% 14:00-17:50 TX* 新春ワイド時代劇「忠臣蔵 瑤泉院の陰謀」第一部
*8.7% 21:55-22:55 NHK 正月時代劇「堀部安兵衛・後編」
*8.6% 21:00-21:50 NHK 正月時代劇「堀部安兵衛・前編」

今のところ、視聴率では「忠臣蔵 瑤泉院の陰謀」3部大健闘みたい。

571 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 13:50:17 ID:rJNkijZD
誰も触れないので遠慮していたが・・・・

個人的には、松坂慶子がただの近所の太ったおばさんにしか見えなくて
演技的にも見るべきものがなかったのが、とてもショックですた

572 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 13:59:07 ID:???
もともとちょーダイコンだし。
誰も期待してないよ。


573 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 14:06:28 ID:???
>>565
村上弘明の柳沢は「元禄繚乱」でやってたね。

574 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 15:18:19 ID:???
えー? 松坂慶子ええやん
いつぞやの推古天皇やったときなんか神々しく見えたぞ

575 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 16:00:17 ID:???
村上は誰を演じても同じだと思うが
キムタクと同類だろ…

576 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 16:13:44 ID:???
二世もたくさん出ていたが、橋爪息子は器用だな。
のだめに出てたときと別人演技だった。
吉右衛門の忠臣蔵では橋爪父が吉良だから、向こうに出ても面白かったかもしれない。(年齢的に無理?)

577 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 16:35:42 ID:???
時代劇が似合う女優に成長した、いずみさん凄い!
近松物是非演じて欲しい!大菩薩峠のお浜とお豊の二役もいいな?
相手役は唐沢、トヨエツ、渡部篤郎、堤慎一、上川さん等実現して欲しい!

578 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 16:40:20 ID:0IXPMwIA
橋爪遼、ぬぼーっとした眼と父親譲りの長〜い鼻の下がなんともヌケサク感
出てて良かった。
主役張るようなタイプじゃないけど、一人は欲しい感じの脇役。
ウブな二人のセリフ少ない小さな恋の物語、なかなか良かったのでは。


579 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 17:05:31 ID:???
>>578
>ウブな二人のセリフ少ない小さな恋の物語、なかなか良かったのでは
でも、いきなりレイープって展開は ? だったな。
それなりの前振りがあって、千馬娘が義周に惹かれていって
忠義心(つか孝心か)と思慕の間で思い悩むとかさ。
まあ、メインストーリーではないからしょうがないにしても、
やっちまえば女は落ちるみたいに見えなくもないところがマイナスポイント。
橋爪息子が役者としてはヌーボーとしてて面白い素材であることは同意。

580 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 21:02:51 ID:E3AzyohO
高橋英樹と北大路欣也が一緒に風呂に入っているシーンは貴重じゃね?

581 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 22:29:24 ID:???
アッー!

582 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 23:35:07 ID:CuU0Nl8b
>>579
そりゃあトンデモ男にレイープされたら一大事だけど、相手は高家の若さま。
レイープ犯なのにいきなり花を渡したりして、レイープも愛情表現だったのネ、って感じ?
案外と女心くすぐる展開だと思う。
家禄召し上げられて江戸を去るシーン、志乃を籠に乗せて自分は歩いたりして、
逆に身軽にような後ろ姿も良かったよん。

583 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 23:43:14 ID:RWNYcTYO
ほのぼのレイプ♪

584 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 00:26:32 ID:FSKjk53S
吉良義周、21歳で亡くなったのね。かわいそすぎ。
ドラマの、いっちょまえに恋もしたっていう展開は、唯一救いだったような。

585 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 00:49:51 ID:???
実の親が首を取られたのに戦わなかったんだからな
しょうがないよな、責められても

586 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 01:38:15 ID:???
失神してたんだからしょうがない。

587 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 01:41:10 ID:r9d6R7Zx
>実の親・・・ではありません。
吉良義周は上野介の実の孫。

588 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/06(土) 03:52:47 ID:???
>>577
稲森は現代劇ではそろそろメイン張るのが厳しくなってるからな。
(アーパー女は相変わらずハマるが)
徐々に時代劇へ路線変更は案外良い選択かもしれん。
もう少しメリハリの利いた演技を身に付けてくれれば・・

589 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 04:52:38 ID:O2EQRuSl
オーソドックスな物語は誰でも知ってるから、
その筋にのっとりながら、知られてない裏話はこうなのよ。
というのがこのドラマ。
面白かったな。
稲盛さんはきれいだね。


590 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 09:07:32 ID:VYXa6AAg
>>567
>瑤泉院は小なりといえども大名の娘、妹が娼婦のわけがない・・・
比丘尼一学の独白では、姉瑤泉院は浅野家へ貰われ、妹一学は遊女に
ではなかったか。

591 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 10:37:50 ID:???
そうか孫だったのか、でも史実では無抵抗らしかったからな
腰抜けと言われてもしょうがないよな

592 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 13:24:50 ID:???
無抵抗というのは表現がひどいよね。力及ばずというのが正しいと思う。槍を手に戦ったらしいし・・・処罰も義父を守れなかったのが理由。どっちにしろ就寝中だったし、完全武装相手にたいしたことはできなかった。

593 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 14:45:57 ID:???
つうか赤穂方は死人なしで吉良方は死者多数ってなんでこんな一方的になったの?
忠臣蔵ドラマのように双方派手に斬り合ったらそうはならないと思うんだが。

594 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 14:50:00 ID:???
>>591
お侍さんは、そういうとこが厳しいな。
理非はひとまず置いといて、不覚をとったら
場合によってはそれだけで立場がまずくなるというか。

595 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 14:57:05 ID:???
史実は死者が25人じゃなかったのかな
長屋は戸をカスガイで閉じられたら、誰も出てこなかったらしい
昔の板戸なら易々と蹴破れるのにな、臆病風に吹かれて
サンドバック状態だな

596 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 15:03:03 ID:???
つうか待ちかまえてる中に飛び出したら沸き狩り状態で一方的に殺されるだけなのは目に見えてるんじゃ。
派手な斬り合いは講談で、実態は寝込み襲って個別によってたかって虐殺しただけに一票。

597 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 15:08:47 ID:???
集団戦の訓練もちゃんとしたんだろうな

598 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 15:09:17 ID:???
そうゆうのを臆病って言うのなないの?
つか訓練してなかったのかよって言いたいわな

599 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 15:29:36 ID:???
>>593
火事装束は後世の創作だとしても
鎖帷子くらいは着込んでただろうし、
かなり武装して寝込みを襲ったわけだから、
赤穂方に死人がいないのはなんら不思議ではない。


600 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 15:35:23 ID:???
杉浦日向子の「吉良供養」という作品がいろいろな点で参考になります。
圧倒的なワンサイドゲームは仕方ない。


601 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 15:48:58 ID:tdApIyku
> そう言えば「忠臣蔵」のストーリーの定番の一つとして、
> 吉良の阿久里への懸想というのがあるな。仮名手本
> 忠臣蔵からあるモチーフだ。それを考えれば、妹を

それは芝居にするとき、そのままでは出来ないので、
南北朝時代の高師直が塩冶判官の妻の顔世御前に
横恋慕した話し置き換えたことから生まれたモチーフ。



602 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 16:13:00 ID:O/z0kiU6
「徳川実記」では吉良側の死者は16人、負傷20人となってるけど、
寝込みを襲われたってだけじゅなく、浪士に比べてもともと士気が
低かったと思うな。
上杉家からの応援要員はなおさらだろう。


603 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 16:19:40 ID:O/z0kiU6
女メインの忠臣蔵では、
大石りくを主人公にするドラマもあったな。

綱吉正室の信子が関白の娘の自分が従3位なのに、
八百屋の娘の桂昌院が一位に昇るのに嫉妬して、
それを邪魔するために仕組んだという話もある。
瑤泉院の陰謀と絡ませて描くと面白いかもね。

604 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 16:29:31 ID:hS/NqUy8
吉良側がもう少し頑張っていればねえ。


605 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 16:32:13 ID:R23Hoi6s
>>567>>596
そもそも瑤泉院の俗名阿久里とは、女子が続いた家で女の子はこれで最後だよ!
という意味が込められて付けられた名前だと聞いたことがある。
吉行淳之介、和子、理恵兄弟の母である「あぐり」さんもその命名。



606 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 16:35:28 ID:R23Hoi6s
>>603
身分から言うと近衛家の諸大夫の進藤家って従三位まで進む家なので
ドラマの中での扱いはちょっとなあって感じだった。

607 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 17:11:42 ID:O/z0kiU6
>>606
西田健がやってた役?
たしかにあれはありえない。

でも摂関家でも諸太夫は、しょせん家臣。
従三位もありえない。

608 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 17:22:38 ID:???
ありえるでしょ。

609 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 17:23:44 ID:Hb+0Jirz
やっと見た。一部おもろいな。あとは(略)

610 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 17:49:35 ID:OP8A5Grq
ドラマなのに、マジになってるバカがいるのが一番笑える。

611 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 17:54:11 ID:???
全部見れなかった。夜12時近くまでとはさすがにキツイ

612 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 17:56:08 ID:???
>>605 もう「打ち止め」って事でしょうか。「トメ」みたいな感じで。


613 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 18:08:21 ID:O/z0kiU6
進藤源四郎は、足軽頭。
近衛家家令の進藤家の一分家。

三位になれるのは、摂関家、清華家、羽林家の上級公卿と、
武家では御三家御三卿と前田家ぐらい。

614 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 20:13:33 ID:???
>>602
吉良家も上杉家からの応援も含め百人くらい武者が居たらしいが
相手がもの凄い人数で討ち入ってきたとオモテ、
恐れおののいて長屋から出て子なったとか言われているよね。
死傷者の内訳は意外に上杉家からの付け人が多かったと聞いた事あるような・・・

615 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 20:18:33 ID:78LySDt0
DVDでるかな?
映らなかったもので…
1部は面白そうですね

616 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 21:00:31 ID:???
>>566
わしも思った。待ち針を刺す針山付きの木製のくけ台は出てきてないね。
裁縫してるもんから言わせれば録画見てもらうと分かるけど、
一針縫ったところで糸のたるみをつつっと引っ張らないで、
びよ〜んとたるんだまま気にも留めずに次の針刺してるから、
あちゃ〜って思った(絵文字書きたい…)。
演出家さんは時代考証の細部も気をつけてよね。

617 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 21:29:33 ID:???
まあ、「切腹時の衣装=白無垢麻裃」自体フィクションですから、
あくまで雰囲気重視だったものかと。なまじリアルに針箱くけ台フル装備で
しかも浅黄の裃・黒羽二重の小袖なんか縫うシーンになっても、ねえ。

むしろあのシーン、千人針じゃないですけど、こう「想いを込めて
ちょこっとだけ針を入れる」的なイメージでした。

618 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 21:58:13 ID:???
>>617
千人針だってふぞろいでヘタウマだけど、
刺し子のようにシャンとしてますよw
目配りが縫い物のプロじゃないんじゃないかと。

619 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 22:13:05 ID:R23Hoi6s
>>613
知ったかしちゃいけませんぜ。
堂上家はすべて(半家まで)三位まで進みますし、摂関家の諸太夫も三位まで進めます。
また地下でも上賀茂社、下鴨社、春日社など格式の高い社家も従二位まで進める家があります。
そもそも摂家・宮家・清華家・大臣家・門跡寺院に置かれた諸大夫は四位・五位が普通。
江戸期は相対的に位が大安売りだったのでこうなったようです。

ドラマでは、総髪の諸大夫さんが出てましたね。
あれはいかにも公家風で減四郎ではなかったような?

620 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 22:24:41 ID:O/z0kiU6
江戸時代に三位まで昇った摂関家の諸太夫って誰ですか?

621 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 22:59:14 ID:O/z0kiU6
進藤家は赤穂浪士一辺倒じゃないよ。
吉良上野介の正室富子の生母は同じく近衛家諸大夫の斎藤家の出身で、
この時期まだ富子の生母は生きており、当時の斎藤家当主は進藤家からの養子だった。
そのためこの赤穂浪士の事件での進藤一族の立場はかなり微妙なものだった。

たしか映画やドラマで大石内蔵助に肩入れするのは、九条家の嫁家司立花左近で
通っていたな。

622 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 23:08:17 ID:qbfaVNkR
ビートたけし主演の1990年のTBSの「忠臣蔵」最高だった。
忠義も敵討ちも絵空事でしかない現代人にとって最も共感できる忠臣蔵だった
勿論、アホウが敵討ちをしたがる訳だがそれも陣内の演ずる堀部安兵衛が
やたら派手でバカっぽい感じで消化されていた
始めはただの無能な小心者で、殿を愛するだけ、その言葉が誤解され篭城決意と取られ
京都では別の家老の計画が優先して本当に遊ぶ
やがて周囲の期待と、どうにもならぬ無力感から
破れかぶれで敵討ち、最後がもっと悲劇だったら面白いのに

623 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 23:12:36 ID:???
なんか厨っぽいなそれ

624 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 23:14:08 ID:???
>>622 池端俊策脚本でしたっけ。あれ見逃しちゃったんだよなぁ。


625 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 23:23:31 ID:R23Hoi6s
すまん!間違っていた。
進藤家では、長房が享保3年に非参議従三位になったのみ。
討ち入りのときの当主は当然三位ではないな。
江戸期では、近衛家の齋藤、九条家の矢野、二条家の津幡・北小路・松波、
一条家の難波・入江、桂宮家の生嶋などの諸太夫が老年(70代以上)で
三位になったものがいるが、これは長生きした例外であろう。
詳しくは『地下家伝』をご覧あれ。


626 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 23:26:04 ID:???
>>615
おそらく松竹ホームビデオから出るはず

ちなみに2006年の作品はコレ↓ 金額14000円弱かな。

ttp://www.7andy.jp/dvd/detail?accd=D0130934

627 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/06(土) 23:27:17 ID:???
>>622
好きなんだよな。たけしの忠臣蔵。
ただガチオーソドックスな忠臣蔵好きな方々には受け入れられなかった内容ではあるかもしれんが。
緒形拳演じる大野九郎兵衛の取り残される悲哀ぶりがタマラン
>>624
毎年年末にはCSのTBSchで放送されてるから。

628 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 23:30:38 ID:???
>>626 
発売が10月かぁ…レンタルで見るのにも結構時間がかかりそうorz


629 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/06(土) 23:37:06 ID:O/z0kiU6
>>625
俺も知ったか、してたのは事実。
半家も例外的には大納言まで昇れるんだ。
勉強になったよ。


630 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 00:36:19 ID:???
>>622
たけしなんて役者じゃない。


631 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 00:42:47 ID:WQi4d2EF
>>630
禿同

632 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 01:15:10 ID:WQi4d2EF
○○ちゃんがどうだこうだって
ミーハーなコメント。
時間が経つにつれ、クソスレ化していくんだ。

633 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 02:26:06 ID:noZreK+Q
稲盛いずみなら「瑤泉院のイボ」のほうが良かった。

634 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 20:00:07 ID:???
津川が大石、里見が吉良、江守が吉保、杉良が綱吉でリメイクしてくれ

635 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 21:55:03 ID:???
今回の出演者で、定番の忠臣蔵も観てみたい気がする。

636 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 23:22:17 ID:???
しかし豪華な出演者だったなぁ…金かかってるんだろうなぁ…
ベルーナの蒲団でも買ってやろうかと考えたよ

637 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 09:21:13 ID:???
稲森さんきれいだった 

638 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 10:23:41 ID:rxxIbr9N
すみません


見逃してしまったのですが、いまからでもVHSで売ってもらえるサイトとかってありますでしょうか?
どうかおねがいします

639 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 12:09:29 ID:3/N8raYA
あの時代にお姫様抱っこはあったのか?(文字通りなんだが)

640 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 13:23:14 ID:???
一度でいいから、吉良側視点の忠臣蔵みたい。
実際、史実では吉良の方が名君の誉れ高いのに。

641 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 13:43:17 ID:???
>>638
年末まで待てば再放送があります

642 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 14:01:37 ID:rxxIbr9N
>>641
ありがとうございます
やはりそうなりますか・・・

不謹慎ですが、オークションなどを見て回ったのですが、出品されてなかったので
やはり最近は著作権などいろいろ規制も厳しくなったんですかね。

あー 残念でなりません。どうかダビングしてくださるかたおりませんでしょうか

643 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 15:20:26 ID:fZ1zSfyq
してあげてもええよ

644 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 21:05:01 ID:4wOjWbX5
どのスレにもいるんだな。
史実では、吉良は名君なんぞじゃなんだぜ。

645 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 22:26:20 ID:v+cGZV1+
ここまで吉良が可哀想な忠臣蔵も珍しいね
そりゃ、赤穂側はキチガイ通してでしか吉良を知らないから
怨むのは仕方ないかもだが
家臣団は、見事に無能の集団にしか描かれてないのにワロタ
あぐりは夫が逝かれてたのを認めたくないだけなんだよな

しかし、キチガイは怖いね
親類が狙われたことがあるから、他人事として見られなかったよ

吉良が名君という話は後付けとも思うが、
浅野の死を赤穂の民が餅ついて祝った話は本当なんだろうな
忠臣蔵が人気になった後で、悪評を作られるなんてまず無いでしょ

646 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 22:43:58 ID:???
要するにメンヘル・ストーカー・風評被害・テロリズムと
実に現代的なテーマだということですね。

647 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 22:47:26 ID:???
浅野は山鹿素行が不遇な時、招いて講義をしてもらっている
その時に大石も薫陶を受けたらしいが、そんな浅野藩が基地害藩主を
頂くだろうか?

648 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 23:10:15 ID:???
今年は最高の 駄作だ

649 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 23:21:55 ID:???
浅野の殿様は基地害だったと記されてる史料があるみたいだね
数年前「時空警察」でやってた

650 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 23:37:34 ID:???
>>648
赤穂人、乙もたりー?

ラスト二時間が長いというのは去年も同じだね

651 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 23:45:07 ID:???
その山鹿流の軍学は実践的だ、常にニ方面作戦を考えてる
大石も大学のお家再興と討ち入りを同時進行させているし
討ち入りも正面と裏、山鹿流の通りにしている
もちろん陣太鼓なんて鳴らす訳がない。

652 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 12:51:32 ID:???
結局吉良よりもご公儀への怨みのほうが大きかったんだろな。


653 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 13:09:32 ID:???
忠臣蔵っていまいち入り込めないんだよね。唯一面白いと思えるキャストは堀部安兵衛だけだ

654 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 19:38:55 ID:6u38kUM0
>>652
吉良よりも公儀への恨みが大きかった、というのは後世の解釈じゃないかな。
いじめが原因の吉良への恨み、では共感できないもんね。
でも、実際には吉良への恨みという単純な思考だったかもしれないよ。

655 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 19:42:46 ID:???
>>647
目に見えておかしくなってたら、押し込めという事になって
たんじゃなかろうか?と思うので、急に悪化したとかいう
パターンかね(それとも後継者の問題で、その手は使えなかったか)。

(たしか)精神医の人が、記録などから浅野匠は心身症かなんかでは
ないかと推測してたこともあったと思ったけど、その手の歴史上の
人物の病気診断ってのはちょっと全面的にはうなづきかねる所が…。
ピカソの病気を色々な人が、残された資料を基に診断した結果を
集計した所、14だか15だかの病名が出てきたなんてのを読んだ
覚えがあって。ただ、残された記録からすっと、やはりなんらかの病気が
原因というのが説得力がありそうだなぁ。

656 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 22:07:41 ID:???
>>622
>ビートたけし主演の1990年のTBSの「忠臣蔵」最高・・・
零落した大野九郎兵衛に緒形拳のやつ?

657 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 23:44:11 ID:???
浅野は頭痛もちだったって聞いたことがある。
松の廊下の事件の日は、頭痛持ちには、最悪の天気だったらしい。
よい鎮痛剤があれば、その日お天気がよかったら・・・
時代は変わったかもね。

658 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 00:50:14 ID:???
心身症だろうが頭痛持ちだろうが
吉良からのプレッシャーがあったから切れたんだろう
本当に狂っていたのなら誰でもいいんだろうし(通り魔みたいに)


659 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 00:53:53 ID:???
これは現在のいじめの問題と似ているな
被害者がいじめられてると感じたのなら、いじめなんだよ
吉良がいじめてないっつっても、浅野がいじめだと感じたんだよ

660 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 01:14:34 ID:???
「イジメじゃなくていじってるんだ」って香具師ですか?

661 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 12:04:25 ID:???
毎度困った時の忠臣蔵ってんじゃなくて、
そろそろ「白虎隊」の正統派リメイクを作ってほすぃ。
新撰組もからめつつ、山本兄妹、山川家(大蔵、健次郎、捨松)の
その後で明治維新まで引っ張ってくれればGJ
視聴者をガッシリわしづかみジャマイカ

662 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 19:09:38 ID:???
白虎隊、、、紅白裏の日テレのを越える奴が果たして出来るかなぁ

663 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 20:25:23 ID:Q/mUqoKI
江戸時代の大名火消しでバケツ(っぽい桶)で水をかけるのは如何なものかと思った。

664 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:22:51 ID:???
白装束縫ってるシーン

でもうちらがこんなん送って平気なん?という問いに対して、
稲森「柳沢様から承諾もらっとんの」
梶芽「・・・・・・・」

梶芽さんが瑤泉院と柳沢の関係を怪しんでるシーンだと思ってたけんど、違う?

665 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:34:38 ID:5f1CEpQC
内蔵助だけでなく吉保とも…いくら女盛りで空閨がつらいとはいえ…

666 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 23:48:08 ID:???
>>661
同じ幕末ものなら花神をリメイクしてほしい
花の生涯や国盗り物語をリメイクできたんだし
題材が地味だから数字は取れないかもしれないが

667 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:11:44 ID:TfE4iXJx
瑤泉院の陰謀っていうくらいだから、どんな手でも使っただろうね
失うものもないし

668 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:12:20 ID:YgQaC9YL
亡君の後室とハメハメってジェームズ三木は自分の欲望むき出しだな。

669 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 01:15:26 ID:???
>>668
信長の棺のほうがあざといよ

670 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 07:33:57 ID:+bkgYUO7
綱吉とハメハメさせたらある意味神ドラマだったな。

671 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 08:26:47 ID:yjtea3U0
>>664
柳沢に色仕掛けで要求を飲ませた瑤泉院と、
枕営業でドラマの主役を取った稲森の姿がかぶり、
梶芽自身、自分の昔を思い出し、なんともえいない表情になったシーン。





672 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 13:53:15 ID:ZJVSsnUs
昨日の読売朝刊「放送塔」(読者の感想文)
「正月を飾るにふさわしく見応えのある内容だった....
瑞泉院を演じた稲森いずみさんの気品と美貌にも魅せられた」

同様3通、「時代考証に難」2通



673 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 17:46:23 ID:???
「忠臣蔵」の時点で時代考証とか考えちゃだめだっつーのに、わかってねーなあw

674 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 19:38:50 ID:???
忠臣蔵そのものが創作がかなり混じってるしなぁ

まあ山崎で鉄砲一騎打ちなんてありえない某局の明智光秀に比べりゃかなりまし

675 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 15:39:41 ID:VsV+ZJwE
既出だろうが、討ち入りの時の見せ場で「火事だー」はないだろう。


676 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 22:50:39 ID:DqvlmwhO
「忠臣蔵」で新説、新解釈を打ち出す場合、
時代考証をしっかりやった方が、真実味があって、ウケると思うな。

677 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 00:12:08 ID:???
討ち入りの黒幕は、死んだと見せかけた水戸黄門だったってのはどうだ

678 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 00:45:35 ID:oNfzHU2S
一ノ谷合戦、平家の人たちが安心しているところを後ろの崖から襲う。
桶狭間の戦い、今川義元が休憩しているところ強襲。
本能寺の変、配下の裏切り、信長の寝込みを襲う。
関ヶ原の戦い、味方の小早川が横から大谷陣営を強襲。西軍崩壊。
忠臣蔵、深夜に押し込み寝ている老人を惨殺。
真珠湾攻撃。外交交渉中にいきなり爆撃。

こうして見ると”武士道とは卑怯なり”というのがよくわかる。

679 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 10:48:11 ID:3K7+4ltL
夜討ち、朝駆け・・・奇襲は卑怯でもなんでもない。

680 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 12:01:27 ID:???
奇襲作戦つぅくらいだから、作戦だよね。

681 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 13:16:49 ID:???
武士道なんてレストランのマナーみたいなもんですから

682 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 13:20:14 ID:???
そういや昔、「アサヒジャーナル」で、真珠湾を卑怯というが
アメリカは宣戦布告すらせずに戦った例が…とかやっていて
ちょっと驚いたことがある。アメさん相手だと、ちょっとスタンスが
変わるのか、時の編集長の意向とかなのか、良くわからんが。

683 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 14:26:50 ID:3K7+4ltL
今時、真珠湾奇襲を外交交渉しながらのだまし討ちと信じている
哀れな日本人がいたんだなあ。
ああ、嘆かわしい。

684 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 15:05:21 ID:???
てゆうか単に現地スタッフが足りなくて最後通牒を渡すのが遅れただけです。
外交上の失点であることは間違いないが。

685 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 15:10:27 ID:3K7+4ltL
ルーズベルトはちゃんと事前に知っていたんだろう。
いまだにだまし討ちなんて・・・米国の謀略を真に受けてる無知。
米国かぶれの帰国子女みたいな戯言はよせ。

686 :名乗る程の者ではござらん :2007/01/14(日) 15:18:53 ID:???
ケニー斉藤が択捉島から打電したんだよ

687 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 20:00:38 ID:hkWqhLv4
>>685
http://www.amazon.co.jp/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE-%E5%A5%87%E8%A5%B2-%E8%AB%96%E4%BA%89-%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AA%AC%E3%83%BB%E9%80%9A%E5%91%8A%E9%81%85%E5%BB%B6%E3%83%BB%E9%96%8B%E6%88%A6%E5%A4%96%E4%BA%A4-%E9%A0%88%E8%97%A4/dp/4062583062

京産大の教授で、「諸君!」で書いていたもの。

688 :名無しさん@:2007/01/14(日) 21:43:18 ID:OZ4N7dXr
華麗なる一族もう始まっているぞ。

689 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/15(月) 23:30:43 ID:LLxcE54b
このスレ、賞味期限切れ。

690 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/16(火) 13:27:46 ID:???
寺の病になってしもうた・・・

691 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 07:46:39 ID:???
いうまいぞいうまいぞ

692 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 12:44:14 ID:???
華麗の稲森タンはいまいち
阿久利が懐かしいよ

693 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 14:55:12 ID:BqD/gZLd
DVD発売とか再放送あるかな?

159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)