2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【雑談OK】今日観た映画の感想【ネタバレ注意】2

1 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 03:06:45 ID:FrzYkWDI
場所も媒体も一切不問。長文でも一言でも歓迎です。
鑑賞後のメモ帳がわりにどうぞ。
まだ観ていない人の参考になるカキコも良し。
作品名とネタバレは先に明記してくださいね。
質問参考リンクはこちら↓

質問スレッド@映画板 その26
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1150388566/
映画のタイトル教えて!スレッド その63
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1158636741/

前スレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1133878773/

2 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 03:10:38 ID:++E3uX7/
>>1
乙です

3 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 07:40:58 ID:qPfYAJQT
【水霊】
('A`)
どうして日本製ホラーは意味不明・精神異常・
全然ついてないオチばっかなんだYO
すっきりしないし訳わかんないのばっか
輪廻といいサイレンといい呪怨といいノロイといい…
こりごりだお


4 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 14:14:35 ID:EwSsiiuw
The Proposition
大量のハエが気になった。
オーストラリアの荒地には大量のハエが生息している模様。
音楽は最悪、低音響かせすぎで耳が痛くなったよ。

5 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 15:16:54 ID:DsZdAW+7
「モンスター」
あれっ?これがC・セロン?と最初出てきたときは
思ったけど、だんだんとその容姿に慣れてきたぞ。
実に素晴らしい演技だ。

話は実話らしいけど、すごい人生を歩んだ女性がいたもんだ。
アメリカでは売春ってあんな感じでするのかなって、
今でも誰かがどこかでやってるんだろうか。

6 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 19:07:13 ID:T50wbMIV
前スレ1000のやさしさに、自分が恥ずかしくなった(つε⊂)
>1乙

7 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 20:56:56 ID:FrzYkWDI
前スレ1000ありがとう。


8 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 21:21:32 ID:DsZdAW+7
「アイアムサム」
何かよく聞く題名だから、100円キャンペーン
やってるし、失敗でもいいから観てみたよ。
たいした作品じゃないな。途中で2倍速で
切り替えたりもどしたり、長すぎる、飽きる。
そのうえ、ブロックノイズがところどころにあり
返却するときに100円返してもらうつもり。
でも、ダコタ・ファニングはかわいい。安達祐実に似ている。

9 :名無シネマさん:2006/09/23(土) 21:32:40 ID:T50wbMIV
はーびー

ナンダアレw馬鹿すぎるけど、弱い物イジメのシーンは感情移入しちゃったよ。ハービーかわいいvv

10 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 01:08:16 ID:2w7mwEy2
フライ、ダディ フライ WOWOWでやってました
うーん 岡田准一がけんかに強い男の子っていう設定が弱いなぁ
木更津キャッツのぶっさんみたいなゆるい役のほうが存在感ある


11 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 02:30:56 ID:K4i/2l4a
前スレ1000の通りになれば良いなw

時をかける少女(アニメ版)

なるほど良作。
傑作じゃあない。
特に心にも残らない。ヒロインは正直DQN。
でも野球仲間の男友達はほんと良いやつ。
終盤はよかった。
ジブリアニメの美術も担当した人の描く夏の雲や街並みや夕暮れの風景は一見の価値あり。
パンフレットはしょぼ。




12 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 04:31:36 ID:WyfWd7x/
「KYOKO」

エンジェル、何しに行ってたんだ?
んな遠くまで…

13 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 04:42:12 ID:PdbVIIcd
キングコング

突っ込み所満載。感動はできなかった。
細かい矛盾点は映画だから、まーいっか、って感じだけどストーリーが薄すぎ。
前半あんなに人物描写に時間割いてたのに、それが全然生きてない気がした。
みんなキャラがボケてるっていうか、はっきりしない。
あの逃げ上手な俳優のおっさんなんて、後半もうちょっと見せてくれると思ってたのに。
船員のサブストーリーみたいのも、なんか中途半端だった。
慕ってた上司の死を乗り越えた、ジミーの成長ぶりをもっと見せてほしかった。
そしてなによりヒロインが、自分を助けようとしてる人間がコングに山ほど殺されてるのに
あんなにコングを庇う気持ちが理解できない。
あと、映画監督のカールはビルから落ちたコングに潰されて死ぬべきだったと思う。
全部あいつのせいだろう。

映像はCGてんこ盛りではあったけど、綺麗だし迫力あったと思う。

14 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 08:35:53 ID:K8TTfx8g
アイランド

展開次第では面白い作品になるかもしれなかったけど、
どうしてハリウッド作品は最終的に「追いかけっこ」になるんだろう?
ホントに、どの作品見ても追いかけっこしてる印象を受ける。
もう飽きた。

15 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 13:31:32 ID:DgUharmg
それはそういうタイプの映画に一定の需要があるから。
恋愛映画見ていつも恋愛してねえ?みたいな。

16 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 13:42:20 ID:RvmSvLOK
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

マックスとキャロルは、愛し合ってたんだなあと思った。

17 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 19:26:49 ID:0bmE7tAw
「ストーリー・オブ・ラブ」
何も夫婦仲が悪いことを子供に隠さなくても
いいと思うのだが。
でも、あんな綺麗な奥さんだったら幸せだと思うよ。
アメリカ人は、どんなに仲が悪くても同じ部屋
同じベッドで寝るの?
話は長すぎず良かったよ。
M・ファイファーの笑顔は最高だ。

18 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 19:32:50 ID:2w7mwEy2
誰もしらない

ストーリー知ってるから最初っから泣いてしもうた
柳楽君幼くて可愛い
今はいい青年になったなぁ

19 :名無シネマさん:2006/09/24(日) 22:59:30 ID:tnAlmxAE
アナコンダ

何回も観ててもう見飽きてるはずなのに観てしまった。
そしていちいちドキドキハラハラしてしまった。
俺はもしかするとこの映画が好きなのかもしれない。


20 :名無シネマさん:2006/09/25(月) 00:47:23 ID:TLMoh770
マイアミ・バイス
ストーリーに特に新鮮味はなかった よくある麻薬捜査官の話
コリン・ファレルとはハリウッドスターとは思えない
髭・髪型をしていた

21 :名無シネマさん:2006/09/25(月) 02:14:53 ID:Jf3VvPA8
陰謀のセオリー

メル・ギブソンとジュリア・ロバーツの演技が良かったです。
あと音楽も

22 :名無シネマさん:2006/09/25(月) 02:40:59 ID:ipRtVzCj
デスペラード

自分の狙ってる相手が顔見るまで兄とは知らないとは馬鹿かと。

23 :名無シネマさん:2006/09/25(月) 05:33:20 ID:3OKu/dMe
セブン

久しぶりに見たけど、カンタベリー物語をブラピに直接渡した警官って犯人の人?

24 :名無シネマさん:2006/09/26(火) 11:30:47 ID:R+b2oTZ1
「チャーリーズ・エンジェル」
キャメロン・ディアスの色気以外何も
感じない作品だ。つまらん。
「キルビル」が100点とすると、
これは10点、「トゥームレーダー」は
5点あげる。

25 :名無シネマさん:2006/09/26(火) 17:55:37 ID:R+b2oTZ1
「イーオン・フラックス」
シャリーズ・セロンの身軽さは実に気持ちがいい。
未来の装置、小道具もなかなか面白い。
ただし、話はあまり面白くない。
もっと単純にわかりやすく。
悪者と戦うことを前面に出して。

26 :名無シネマさん:2006/09/26(火) 21:52:57 ID:R+b2oTZ1
「ピンクパンサー」2,006年
大爆笑とはいかないけど、ところどころで
笑わせてくれたよ。よかったよ。
ジャン・レノがかわいそうな気もするけどね。
次回作が出れば必ず観るよ。

27 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 11:08:52 ID:Gwrxce8I
ここの1によると
ここの前すれは
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1133878773/
だと言うんだけれども、

ここの1は、前スレ【ネタバレあり】今日観た映画の感想【雑談OK】の1ではない。
だってあのスレはネタバレの注意記載不要論を唱えた1が立てたものなのだから。

【ネタバレあり】・【 ネタばらし 】歓迎と【ネタバレ注意】・ネタバレ明記とは明らかに
異なる。勝手に【ネタバレ注意】にして後継スレとはこれいかに。

このスレは、【ネタバレあり】今日観た映画の感想【雑談OK】の後継スレではあり
ません。
ということで謹んで真の後継スレを定立

【ネタバレあり】今日観た映画の感想 その2
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1159318455/l50

28 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 11:43:50 ID:8LeJcNl0
この前のスレでやっぱりネタバレは先に書いたほうがいいっていう空気があったんだから
自然でいいじゃん

29 :↑↑:2006/09/27(水) 12:41:02 ID:Gwrxce8I

ふざけた香具師W

お前、ここの1か?



30 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 13:54:22 ID:y3538W0k
The Lake House
結構良かった。

31 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 15:13:17 ID:6eqO08DC
スレタイを変えるということは、自分の名前を変更するくらい重
要なことだと思うなあ俺は。ネタバレ注意になって、あれっと思
った。さらに雑談OKが前に出てきている。「派生スレは雑談アリ
が柱なだけでは?」と言われているが、これじゃあネタバレあり
の特徴がなくなって本スレから派生した意味がなくなる。スレタ
イは前のままでよかった。

さらに困ったことには、【ネタバレあり】今日観た映画の感想そ
の2をたてたこと。タイトルが長いからといって、雑談OKを外す
とはいかがなものかな。【ネタバレあり】今日観た映画の感想そ
の1なんてあるの? 知らんかたよ、、、 後継スレの正当性を
訴えてもタイトル変えたんじゃねぇ……。

この決着はdat落ちしたほうが負け。いかに住人を引きつける
魅力ある感想が書けるか、両方の1は責任を持って運営しても
らいたい。

32 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 21:37:17 ID:zlIr1HUC
「クレヨンしんちゃん〜ブタのヒヅメ大作戦〜」

小5か小6の時に見た作品で久しぶりにレンタルして見た。
面白い!!高校になってからでも楽しんで見る事ができた。
クレヨンしんちゃんの中では傑作と言ってもいいだろう。

33 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 21:49:48 ID:HX6FPjCC
「タイフーン」

韓流は嫌いなんだけど、これは結構惹き込まれて見た。
ドンゴンが「プロミス」の一万倍マジで良かった。いい役者じゃないか!
監督も誠実に丁寧に作ったって感じ。

34 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 22:33:58 ID:s5B+3ceD
ドッジボール

DVDがとある罰ゲームで「目隠しをして選んだDVDを買う」ってのをやって、全く知識なしに購入したんだが…
凄い!傑作!たまんねー!最高くぁwせdrftgyふじこlp

80年代のジャンプを読んでるみたいだ、これは運命的な出会いをした気分!
吹き替えの内容やキャストなんかの仕事も素晴らしい!( *´д`)


で、俺も語らいたいなぁと検索してみたらスレが無い。:゜(PД`q)゜:。
俺には立てられませんでした、どなたか立ててくれませんか?


35 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 22:51:37 ID:f0wpqfTt
「スーパーマン」クリストファー・リーブ版。

昔々一度見ただけだったが、明日リターンズを見るので再見。
大人になった目で見ると、前半はテンポ良くて面白いが、
ルーサー登場以降ストーリーの大味さに失望した。
当時は子どもだから面白かったんだな・・・

特撮のチープさが目立つのは当然だが、その辺のほうが逆に楽しめたw
ミニチュア丸判りのセット・ブルーバック合成・スクリーン合成、
・・・・・・まったり見てるとなんかほのぼのしたよw

当時も思ったが、マーゴットキダーってなんでヒロインに選ばれたんだ?
子供時分はもとより、大人の目で見ても全く魅力を感じなかった。
ブサでも可愛らしい面があれば許せるが、下品で自己中、
スーパーマンにシモネタインタビューするシーンはドン引きだった。

新作ロイスの扱いを明日確かめるw

36 :名無シネマさん:2006/09/27(水) 22:52:44 ID:K8tvg56p
もしも昨日が選べたら

中盤でオチが読めてしまった
これってなんか漫画で読んだような気がする
コメディ部分もまったく笑えない

そもそも主演のアダムさんドラーってイケメンなのかそうでないのか微妙
あの髪型も微妙

37 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 01:40:21 ID:w9Ms8Dj8
「死亡写真」

なんか、とにかく終始展開が納得行かなかった。
BGMが無駄に大げさなゲームミュージックみたいで、緊迫感より笑いにつながる。
うーん、イマイチ。残念。

38 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 13:56:47 ID:9CcsLYVo
【サイレン】

なんていうか「怖がらせよう」としすぎて逆に寒い&笑える。
島に来た瞬間からホラー効果音ばっかりで不自然過ぎる。
家についただけで、まだ何も怖い事起こってないのにホラー効果音。

オチで一応の説明はつくけど、もうちょっと説明が欲しかった。
お父さんがガケから落ちた事に対する説明とか。
阿部ちゃんは救急隊が来た後に5度目のサイレンを聞いてるけど、これは何なのさ。とか。

ていうか何より、阿部ちゃんもっと出てくると思ったのに!!それが最高に悲しい!!

39 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 17:19:04 ID:YJjFLLuH
>>31
待て待て
運営ってなんだwwww


自演してでも盛り上げろてことか

40 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 20:31:50 ID:p9XeJlmK
「テルマ&ルイーズ」
いやぁー、とても格好いい女性だったよ。
ほこりっぽくて、汚くて、でもいい女なんだよな。
話はわかりやすくて、とてもよかった。
見終わってすっきりさわやかって感じ。
いい映画に出会いました。

41 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 22:25:32 ID:07xyad85
「オープンウォーター」
海に伝わる最も怖い実話と聞いて見てみたが違和感ありすぎ。
まず映像がビデオカメラで撮影した感じで何とも言えない。
それに汚らしい発言もあったし・・・。
結末も何ともいえない。怖いというより俺にとっては
納得いかないつまらない作品でした。

42 :名無シネマさん:2006/09/28(木) 23:39:09 ID:lPEghp03
>>39
31はごく当たり前のことを穏やかに言ってるだけじゃん。

お前、態度悪いぞ



43 :35:2006/09/29(金) 00:00:44 ID:3vcJDxgs
ってなわけで「スーパーマン・リターンズ」

ああ・・・昨日リーブ版見たの失敗、失敗、大失敗w
新しい兄ちゃん悪くないけど、やっぱスーパーマンはリーブだなぁ。
バットマンビギンズのようなリセット物で、過去の展開を引きずらないストーリーならともかく、
リーブの地続き話では新ケント&スーパーマンに馴染めなかったなぁ。
しかも地続きとは言え、ルーサーの犯行も1作目の焼き直しだし、
クリプトナイトでヨレヨレにされるのも、2か3で見た展開と大して変わらない気がする。
CGのおかげで映像の迫力は凄いけど(飛行機グラウンドキャッチは興奮したw)新しい味付けが乏しかった。
原作知らないけど“実はスーパーマンの子供でした”ってのもなんだか違和感。
ロイスが新生活始めて、スーパーマンの孤独感をもっと全面に押し出した大人の展開が見たかったな。

ワザワザ話繋げて、過去の焼き直しに終始するなら
完全リセットで仕切りなおした方が良かった感強し。

44 :名無シネマさん:2006/09/29(金) 00:07:21 ID:abPhatF0
オーストラリアの映画Nugget
超つまらん話だった。
何作かオーストラリアの映画は見た事あるが、何故俳優や女優達はブサイクなのが多いだろう。
この映画にも美人の中国人という設定でアジア人が出てるが、これまた超ブサイクだった。
ま、その他の出演者も魅力のない変な顔ばかりだから意図的か。

45 :名無シネマさん:2006/09/29(金) 00:18:23 ID:h651rK7c
ターミナル
あれは移民の国アメリカだからこそ、
感情移入できる映画のような気が。。
配給会社さんは一体どんな勝算で・・??
CMはかなり流れたと記憶していますが本当の意味でヒット作なんだか・・??
日本人は基本的に国家意識があまり高くない国民性だとおもうのですが・・
キャサリン・ゼタ・ジョーンズとの関係もなんだか微妙・・
で・・何って感じですた。すた?


46 :名無シネマさん:2006/09/29(金) 01:10:56 ID:ul2VGJ64
『X-MEN:ファイナルディシジョン』

※【ネタバレ注意】

 団結は美しい。
 石垣はすべて同じように見えても、ひとつとして同じものはありません。人間も自分
は世界にひとりしかいない個性の持ち主です。似ていても非なるものの集まりがうる
わしい堅塁を築くのです。
 地球レベルで考えれば人類は多民族。スターウォーズのような世界観からみれば
一民族。異民族の融和は宇宙レベルの大局観に立たないと解決できないと思う。
 ジーンが「私を殺して」というけれど、それは「私を助けて」が真意だと思う。人はと
きに「死にたい」ということがあります。ほんとうに死にたいわけではない。今の苦しみ
から逃れて楽になりたい。生まれ変わってやり直ししたい。生きて生きて生き抜きた
いという意味が言葉の裏に含まれています。で、ジーンは言葉通りになったわけだが、
苦しんでいる人を殺して楽にしてやるという、アメリカ民族の考え方に釈然としません。
 優しさ、親切さ、みんなのために尽くす、思いやりのある団結が美しいのです。

47 :名無シネマさん:2006/09/29(金) 01:27:25 ID:yZ8Jvkwj
>>42
あー、ごめん 今見直したら確かに嫌な言い方だ
1はいちいちそんな責任負うもんなのかいな、と思って うーん

これだけではなんなので


「ミンボーの女」
マルサより更にかっこいい宮本信子が拝める。
伊丹監督が刺される原因となった映画だそうですが
なるほどよく893さんをこんなに格好悪く撮ったもんだ。

「スーパーの女」
近所のおばちゃんな宮本信子が拝める。
オーバーアクションが鼻についたなあ。
舞台が舞台だからか、マルサ、ミンボーに比べると印象が弱い。
しかし彼女と津川雅彦のラブシーンは、ちょっと・・・きついものが・・・。

48 :かっき:2006/09/29(金) 06:27:21 ID:tTkoiw0k
フォーンブース→クラス上映。(英語のセンセ)全員俺含め釘付け。最高。
        ツッコミ ピザやはいつ大塚明夫サザーランドと組んだの?
荒神→おそらく龍平映画では見やすくストーリーもまとまっていて最高傑作。
   ベスト加藤雅也 「かかってこいぁ!」
魁!クロマティ高校→メカ沢武田慎治は俺的にはOKだが世間は若本派一色。
          ツッコミ DVDボックスしょぼすぎ
スパイダーマン→デフォーさんによる会社常務大虐殺描写が観ていてスカッとする
        ツッコミ ラストのピーター君ははじめの一歩?(むしろ「ジョー」?)
スパ(略)2→色々あって見所たんまり。相変わらずハリー君はカッコイイが
       今回は前回の五分林のいたぶりがひっかかったのかPG13。
       うまく今回は血を一滴も出さないで、なおかつアクションは
       パワーアップしていたので、ライミはやはり天性の映監と思った
時計仕掛けのオレンジ→キューブりっく残酷一代人間模様。なかなか考えさせられる
           内容だった 父が一緒に観ていて「俺が小学生で
           観たときはこのマンコの毛に何かチリチリがあったんだ」と。


49 :かっき:2006/09/29(金) 06:40:57 ID:tTkoiw0k
キング今具→恐竜のアゴをブチ開くアクションだけ最高だった。早くゴジラと戦え。
エイリアン3あるティめっと→削除40分シーンの間に2の少女の解剖シーンが
              あるって言うから買ったのに全然無ぇじゃん!金返せ
ファイナルディスティネーション→最高。
デッドコースター→最高。
ファイナルデッドコースター→未見。予告編とタイトルが見事。

羊たちの沈黙→面白すぎ。古くさいのに見入ってしまう。
ハンニバル→「あ ここ言ったことある」とイタリア旅行者なら面白さ倍増。
      それ以外はレクター式スプラッター。(何でレイリオッタはいつも
吹き替え大塚なの?)
レッドドラゴン→ 木曜洋画がやけに気合い入れて予告して嬉しい限りだが
         内容的にはありきたりなハリウッド刑事ものでレクター
         の重厚感が(ほんのちょっぴり)損なわれた気がする。
         武レットらとなーだし。音楽はハンスジマーのままで
         よかったよー。エルフマンじゃおーげさすぎて。



50 :かっき:2006/09/29(金) 06:53:26 ID:tTkoiw0k
プライベート・ライアン→スピルバーグって根性がハリウッド一なんだなぁ。
            だからヒットすんだと再確認させてもらった作品。
ターミナル→45。別にそんな国民意識とか考えなくてサラッと観た方が
      いいって。あれは状況がああなだけで、あとはスピ流コメディなんだから
宇宙戦争→これも状況がああなだけで好き勝手大虐殺してくれたスピ流怪獣映画。
     最初のトラポ粉ビームは何度観ても素晴らしい出来だ
ミュンヘン→話はムズいんではしょるが宇宙人蹂躙から一転、人間が人間を
      一人一人殺す、という事を観ている者にグサグサと突き刺す
      ように描いた一作。スピって何でもできるんだなぁと再確認。


51 :名無シネマさん:2006/09/29(金) 09:53:32 ID:abPhatF0
↑このスレ今日観た映画なんだけど、今日そんなに観たの?
しかも古いのが多いよな・・・。

52 :名無シネマさん:2006/09/29(金) 10:27:14 ID:EPv81Qev
41に
>まず映像がビデオカメラで撮影した感じで何とも言えない。
って書いてあるのはおかしいよな。

映像は素晴らしいじゃん。文句なしだよ。
ほんとに見て書いてるのかな。。。

53 :名無シネマさん:2006/09/29(金) 13:06:24 ID:abPhatF0
Take the Lead
終わり方はイマイチだったけど結構良かった。
実話を元にした映画です。
DVDのオマケに実在のおっさんの話があって、そっちの方が感動物でした。
ヒップホップの好きな人にもお勧めですね。

54 :名無シネマさん:2006/09/29(金) 15:34:08 ID:oo/IRZ6C
キス☆キス☆バン★バン
最近出たやつじゃなくて4、5年前の映画。

軽い雰囲気も全体的なバランスがとれていて楽しめた。メインの人たちもそれぞれ魅力的。

「ブラザーズグリム」
これといった盛り上がりも感じられず、いまいちだった。
レンタル代397円カエセ

55 :名無シネマさん:2006/09/29(金) 17:25:18 ID:bmKrgc/7
>>52
>41じゃないが、俺は1000円の日に映画館で見た。
俺も「低予算だからってビデオ撮影かよ! だからブレアウィッチのマネって言われるだよ」って思ったぞ。

56 :名無シネマさん:2006/09/29(金) 19:19:30 ID:e35WATr4
2003年の作品ならビデオ撮影当たり前

いまどきフィルム回してる映画があったらそっちの方が珍しい

ちなみにハリポタもデジタル撮影

お前は画質を云々する前に知識の面で水準に達してないわ、ヴォケ

57 :名無シネマさん:2006/09/29(金) 22:27:19 ID:/wqqGieN
それは言葉のあやってやつでは>ビデオ
ホームカメラで撮ったような映像って意味じゃないの?
自分は見てないからどんなだったか知らんけど。

58 :名無シネマさん:2006/09/30(土) 00:00:05 ID:NoXVARyN
映画がビデオ撮影であることを知っていれば、画質をあらわすのにはホームビデオという
言葉を使ったろうさ(W

まあ、それはともかくとして、オープンウォーターの映像は立派なものだよ。
予算が少ないといっても50万ドルはかかってるらしいし、スタントマンを使わないとかそう
いう面で節約した映画なんじゃないかな。
まさか安物カメラを使うとか(昔でいえば16ミリカメラで撮るという感じのW)身も蓋もない
ことはしてないよ。刻々と表情を変える空や海の捉え方など技術的にも本格的な映像と
思う。ホームビデオなんてとんでもない。

59 :名無シネマさん:2006/09/30(土) 00:01:54 ID:pcvYBXhh
画質なんて覚えてないけどそういうのって臨場感狙った効果なんじゃないのか
ハンディカメラっぽい→即ブレアウィッチなんてそれこそ視野の狭い中傷でしかない

60 :名無シネマさん:2006/09/30(土) 01:13:53 ID:cjKNjqQV
エミリー・ローズ
実話をもとにして書かれた本をもとに作られた映画
実話と映画の間には限りない間があるのではないか
まるで 友達の友達の話 と同じくらいリアリティがなく感じられた
悪魔ものとしても裁判ものとしても途中半端でした
信心深い方向けの映画かも

61 :名無シネマさん:2006/09/30(土) 01:49:45 ID:p1dJVXLQ
マッチポイント

下らない昼メロ並のストーリーながら、
監督が一流で役者に力があるとちゃんと映画になっちゃうのね。
いや〜、本当に映画らしい映画を見たって感じ。

ネタバレ

冒頭のテニスボールがネットのどちら側に落ちるか?の前フリしといて、
指輪の柵手前落ちで主人公逮捕?って思わせといてのクロスカウンター。
完全にKOされましたw

62 :名無シネマさん:2006/09/30(土) 05:07:08 ID:cjKNjqQV
ミュンヘン
きっとユダヤ人がみてもパレスチナ人が見ても賞賛できない内容だと思う
史実に基づいた内容? とても信じられない、スピルバーグの妄想じゃないの?
アカデミー監督賞狙いの映画・・・作品賞もできればほしいという気持ちが前面に出てます
スピルバーグが「俺は社会派」と宣伝してるだけの内容
PLO側も主人公側も「殺したくて殺したんじゃない」とみせかけたいだけ
はっきりした終わり方をさせないのは「イスラエル問題はまだ続いている」との
メッセージらしいが、手法がみえみえでいただけない
糞長いのも減点

63 :名無シネマさん:2006/09/30(土) 12:12:20 ID:9gj6OdV3
>>60
>実話をもとにして書かれた本をもとに作られた映画

う、うざい表現・・・・;

おまえはノンフィクションという言葉をしらんのかwww

64 :名無シネマさん:2006/09/30(土) 15:10:07 ID:KUOoxq54
Down in the Valley
あのファイトクラブの主役の俳優が又主役なんだけど、もぉぉぉキモイ!
何がキモイって17歳の高校生(実年齢も)とセックスシーンだの、ぶちゅぶちゅのキスだの盛りだくさんなの。
映画の中では年齢不詳なんだけど、どう見ても30後半のおっさんにしか見えない。
話自体もちょっと病んでたな。
でもキャストもうちょっと若いお兄ちゃん風を選んでたらここまでキモくはなかったかも。

65 :名無シネマさん:2006/09/30(土) 15:13:14 ID:A81rY1br
文章から察するに、君頭わるそうだね。

66 :名無シネマさん:2006/09/30(土) 15:26:15 ID:KUOoxq54
↓私の事?


67 :名無シネマさん:2006/09/30(土) 15:36:55 ID:bzL2KIpk
ドラえもん のび太と鉄人兵団

前にどっかのスレで話題になってたから試しに観てみたら
想像以上に泣けた。感動というよりも切なすぎて泣けた
夜寝る前に観なくて良かった。観てたら確実に目がはれてたw

いつもはドラえもんとのび太がストーリーの中心になってるけど
今回は中心がしずかちゃん、脇役がのび太達って感じだった

テンポが早く、無駄なシーンが全然なかった。ラストも結構
あっさりしてたのが逆に良かった。余韻が残る


日本語でおkな文章でごめん
とにかく観たことない人は観たほうがいい
絶対にしずかちゃんのイメージが変わる


68 :名無シネマさん:2006/09/30(土) 20:15:58 ID:erPAsKdl
サンダーハート

ヴァル・キルマーってシュワちゃんとカート・ラッセルを足して割ったような顔だね。

69 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 01:50:41 ID:KYjEVg/J
レディ・イン・ザ・ウォーター


一部雑誌などの紹介で、「今回はどんでん返しはありません」というのがバラされていたので、
それを知った上で見るのと、知らないで見るのとでは大きく評価が違うかもしれない。

実際、凝ったオチもネタもこれといってない。小さくまとまった、美しいファンタジー映画でした。
文法は完全に中世的ファンタジー。時代が現代で登場人物がフィラデルフィアのアパートに
すむ、平凡な住人であるだけで。

その辺をニュートラルに受け止められれば、普通の映画です。

70 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 10:45:56 ID:AKfuiJ7P
>>66
あんたの事だよw

71 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 13:50:35 ID:4w3MmcZ+
>>68
カッコいいだろ?

72 :頭の悪い66です:2006/10/01(日) 16:06:39 ID:Mx7Erliy
I Love Your Work
ひねりがある様でひねりの無い映画でした。


73 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 16:07:25 ID:QQkJjt+f
                        8mm        

 「 女子高生コンクリート詰め殺人事件 」
昭和63年11月夕方、足立区東綾瀬で女子高校生が帰宅中に少年らに拉致
され、少年の自宅に40日間監禁され強姦・殺害されました。監禁中に食事
はほとんど与えられず、尿を飲まされたそうです。少年らはステレオをかけ、
女子高校生を音楽に合わせて全裸で踊らされ、歌の合間に一斉に蹴りました。
女子高校生の遺体は、歯が殆ど折れ、全身火傷、陰毛が剃られ、性器には
オロナミンCの瓶が突き刺ささったままで、肛門は形がなかったそうです。
虐待の悲惨な様子のHPにあります。 :「 http://www8.ocn.ne.jp 」と
「 /~moonston/lynch.htm 」と結合させてひと続きにすると接続できます。
犯人はほとんど6年程度で出所しているそうです。
法務省は考えてほしいものです。 TEL O3−3580−4111


74 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 17:33:15 ID:faqgLvlb
ダンサーインザダーク

救いの無い感じでダメでした…


75 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 18:00:00 ID:x74A76KZ
>>71
キルマーさんですか、シュワちゃんですか、カート様ですか?

76 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 18:20:59 ID:iq4v2c/K
>>68
どんでん返し無いのか〜知らなかった。
きっとそれを期待して観る人はいるだろうねぇ。



77 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 18:22:18 ID:iq4v2c/K
ごめん>>69の間違いorz

78 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 20:49:51 ID:431rDH9O
>>63
ウザイのは君だからww

79 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 21:06:04 ID:0axB4wcZ
夜のピクニック
割と普通。主役二人のやりとりはすごくよかった。下手なギャグシーンが多過ぎてうんざりした。色々と残念な部分が多かった。

80 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 22:17:31 ID:1WDA5FWH
「時をかける少女」

途中、声優の棒読みや明らかに「バタフライ・エフェクト」に影響されたいくつかの
シーンさえ乗り越えられれば、かなりの良作に思えてくる。
まあ傑作ではないが。
帰宅してからyoutubeで主題歌聴いたら、泣けてきた(´・ω・`)

81 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 22:50:54 ID:vaKLZ9S8
ファイトクラブ

とても深い映画でした。二重人格なんかよりも、「暴力」とは、または「自分」とはなんなのかを考えさせられる映画でした。
もう一回見るとかなり解釈しやすい映画だと思いました。

82 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 23:00:07 ID:kNGFkxcf
インビジブル

洋画劇場でやってたんで初めて観た。
こんな映画だったのか……イメージと違っててまずそこにびっくりした。
しかも後味悪くて更にびっくりした。何だこれ。
試しに実況覗いたらディープブルーが引き合いに出されてて、
確かにあっちは元凶が制裁喰らってある意味溜飲が下がったけどこれは酷い。
透明マンのほうもアレだけど主人公側もアレだからどうしたらいいのかわからなかった。

83 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 23:13:54 ID:MRQh0s+y
インビシブル

アメリカ映画の女って、なんでこんなにさばさばしてるんだろうな。
仮にも友人なのに、(自業自得だといえ)生身に戻れなくなった後でも
主人公を気遣うような行動が全くないし。
それに突き落とす時の捨て台詞が酷すぎる。

84 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 23:16:20 ID:nhJMuGMj
バーホーベンだからなあ。

85 :名無シネマさん:2006/10/01(日) 23:31:30 ID:4wzZo1lz
>>84
だよねw
バーホーベン師匠の描く人物を、
オーディナリーピーポーと捉えてはいけないDEATH。

86 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 01:03:26 ID:vOCDHHdI
>>60
.>実話と映画の間には限りない間があるのではないか

お前は「実話」という言葉をどういう意味で使ってるんだ?

それに「限りない間」って何だよ
なんか他にいい表現ないのかよww

87 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 01:06:16 ID:CfRdjuP0
『タイフーン』

 近くて遠い国・韓国。地理的には最も近い外国。まだまだ、政治、文化交流、国民
的感情では遠い国。
 それぞれプロ根性に徹した演技はすばらしい。兵役制度があるせいか、銃を扱っ
てもさまになっている。戦いや台風シーンも迫力あり見応えもあった。しかし、こういう
題材は、南北朝鮮では切実な問題だと思うけれど、私としては遠い国の出来事でし
かない。
 人間ドラマとしてみても、変な友情?に、ミイラ取りがミイラになったようでなんだか
なあ、心に染みるものがない。
 南北統一を目指し、テロに対してこんなに寛大なんですよとでもいいたかったのか
なぁ。そうだとすると、世界の潮流から外れているように思う。

88 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 02:12:32 ID:oNxAYwZB
『インビジブル』
オープニングに小さく「Hollow Man」と出たのでまさかこれが原題?と思ったらそうだった。
Hollowってうつろとかへこんだとか実質のないとかって感じで
さながら昼行灯とか影が薄いとか言う感じでそこらへんを影が薄いんで透明人間って感じなのだなぁ。
いっそのことタイトル透明人間にしたらどうだったのか?な〜んて思っちゃいました(笑)

89 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 02:32:52 ID:UN4eM3YO
レディインザウォーター

監督、どーしても出たいのね。今回は目立つ役で良かったね( ^ω^ )

90 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 03:05:36 ID:srlxKljw
ネメシス
スタートレックは人情ドラマとしては最高。と思った

91 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 03:07:57 ID:Lt+f0D3p
フラガール

フラダンスシーン以外見るべきものなし。
松雪の安っぽい演技がこの映画の評価をさらに下げる。
おすぎはなんも映画のことわかってねーんだなとあらためて思う一本
駄作

92 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 03:33:18 ID:9G5NsHtR
>>76
シャマランがインタビューで「周囲の期待に疲れた」とか言っててワラタ
どんでん返しを期待してたら無かった、というのもどんでん返しかもしれん

アラクニア
巨大グモに襲われる話
低予算テレフィーチャー?らしいが2003年でこの映像は凄い
恐竜100万年とかの頃の技術レベルな人形アニメのクモが走り回る
演技や脚本は普通に低いが特撮技術の際立った低さが
逆に自分達の出来る範囲で精一杯やってるような錯覚を覚え感動を呼ぶ
クライマックスはゲーム『地球防衛軍2』を彷彿とさせてニヤニヤ
設定上クモじゃなく「クモに似た何か」らしいが結局解明されなかったのは残念
ダメ映画を「時間の無駄」「クソ映画」とか腹を立てずに楽しめる人なら可

93 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 09:33:03 ID:FssHF4uk
【NERO/ザ・ダークエンペラー】
監督のやりたいことはわかるんだけど何だかなぁ〜…っといった感じです。
ラストの落とし方も急すぎて少しびっくり。
制作費30億と言ってるわりには壮大さを感じない。
言うほど暴君じゃない。
時々B級の臭いがする。

っと、まぁ歴史物が好きならボチボチ楽しめると思います。



94 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 13:54:53 ID:gkz0lm0e
>88
原題は「からっぽの男」ってニュアンスらしいよ。

95 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 14:04:52 ID:o3emj1FP
Duck Season
メキシコの映画です。
素朴な映画だったけど、現実的に考えると子供にマリワナ入りのブラウニーを食べさせる設定や、本物の犬達の死骸など凄すぎです。
そしてメキシコでも日本の漫画が読まれている事を知った。
たいふーんと書いた漫画本を読んでた。
メキシコはもっと遅れているイメージがあったけど、なんだ普通にアメリカや日本と変わらないんだね。
ガキたちはXBoxで遊び日本の漫画本を読み、日本みたいなゲーセンでDDRをしていた。


96 :95:2006/10/02(月) 14:16:05 ID:o3emj1FP
Duck Seasonのエンドクレジットを見ていて日本の映画監督小津安二郎さんの名前が出て来た。
小津さんてとっくの昔に亡くなられていますよね。
ちょっと調べてみたらこのFernando Eimbckeと言う監督は小津安二郎さんを敬愛しているそうです。
それで最後のエンドクレジットに小津安二郎さんの事名前が出てきたんだ。
スペイン語だったから何を書いてるのか知らないけど、ありがとうとかRIPとかの意味かな?

97 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 15:02:50 ID:SX7KCuWW
ダックシーズン劇場で見た見た。ゆる〜い日曜日だった。
日本の漫画なんて出てきたっけか・・・覚えてないや。

ウイイレで盛り上がってたのが笑えた。
男どもがゲームを囲んでうおーーってなってんのはどこの国もかわんねー。

98 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 19:22:50 ID:dl+SDR/v
フラガール

なんだかね。邦画のこういう「狙った」作品はもう止めて欲しい。

99 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 19:54:37 ID:XMil0XyE
テニスの王子様 実写版

原作未読だけど、くだらなそうなんで観てみた。
バカすぎてほんと笑った。載寧最高www

100 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 20:03:42 ID:e/IBbL/c
えええええ
あれ実写版なんてやんの!?!?
ヤバイ超見たい。

101 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 22:41:57 ID:jS6JsK4c
「愛という名の疑惑」
素晴らしいサスペンス映画だ。
初めから最後まで無駄なところはひとつもなし。
こんな映画を「他人にお勧め作品」と、言うのだ。
キム・ベイシンガーの色気ムンムンには、参りました。

102 :名無シネマさん:2006/10/02(月) 22:56:16 ID:d6SvseVy
リンダリンダリンダ
複数人の女子高生を主役にするっていう課題を出されたから
友情、確執、恋愛といった要素を、適当に絡めて作りましたってかんじの映画。
これはどう楽しむべきだったのか・・・

亀は意外と速く泳ぐ
専業主婦がひょんなことからスパイになるって話なんだけど
話を楽しむというより、場面場面のギャグを楽しむコント集といったかんじ。
この手の映画はあまり好みじゃないんだけど、結構楽しめた。

103 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 02:00:54 ID:xgd657ni
ハウルの動く城

面白くなかった
倍賞千恵子の声がキモかった

104 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 02:18:07 ID:86gkZXgW
「キング・オブ・ファイヤー」ネタバレあり


どれだけ熱血な王様の話かと思ったら、ただのDQNな暴君の話だった。
原題は「ヘンリー八世」。そのままでええやん。
臣下を処刑するのに、苦痛が長引くようわざと新米の首切り役人にやらせるとか超ヒドス。
前半のヒロインがチンクシャで目ばっかり大きくてなんかゴラムみたいだった。
ショーン・ビーンが反乱軍のリーダーとして出て来たから、これはヤバいと思ってたら
案の定だまし討ちに遭ってなぶり殺しでイヤンだった。

105 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 04:51:57 ID:aUaz2DeP
>>97
最初の方のシーンでFlamaが着替えている最中にMakoがベッドの上で漫画を読んでます。
そしてMakoがキスした後Flamaとバスルームでもっと続きがしたいと相談してる時、Flamaがこうやったら良いよと漫画の中からの一こまをMakoに見せます。
この時に本がアップになり「〜〜たいふーん」と見えます。
〜〜の部分は小さくて読み取れなかったです。
ところでエンドクレジットが終わった後にちょっと続きがあるのですがそれ見ました?
劇場で見た人はもしかしたら見逃してる人多いかも。

106 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 13:40:43 ID:aUaz2DeP
Keane
はっきり言って面白くなかった・・・。

107 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 15:55:40 ID:juFyey8a
イギリス映画の方の「キスキスバンバン」
画面も音楽もおしゃれで俳優も素敵
ベタニーが切なくてよかった

108 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 18:37:03 ID:fk3EX+Ne
ネタバレあり

シュワルツネッガー「エンド オブ デイズ」

神を信じない(銃を信じている)シュワ氏が、「サタン復活させたい」キャラとたたかう。
負けるとサタン復活して世界おわり、という状況。

ラストがでっかい教会が舞台なんだが、それでも神がいっさい手助けをしないところがおもろかった。

109 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 22:43:05 ID:crL9UnLy
シンシティ
この映像センスはすでに押井守が紅い眼鏡でやってる。(パクり?)
バトー似の親父が気になる…。
モノローグが延々と最後まで続くのはウザイ。映画なら絵で全てを語るべし。
こういう構成の話ならそうと最初から言えよ、タランティーノの馬鹿野郎!
ジェシカ・アルバで抜くのは無駄。あまり出てない。

110 :名無シネマさん:2006/10/03(火) 22:48:18 ID:c/hJj45X
ディスタンス
馬鹿な俺には意味不明

111 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 00:48:07 ID:Wm1xBGUm
>>109
アニオタの知識がグローバルスタンダードですか。そうですかw

112 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 01:24:36 ID:le7WKJ6+
ダックシーズンネタバレアリの会話につき注意

>>105
ああ、本見せるシーンあったね。どもです。
>ちょっと続き
エンドクレジット終わって明るくなるまで席を立つことはないから、見逃してはいないはず。
・・・しかし記憶の彼方・・・情けねー。どんなんでしたっけ。

今思い返していて
妙で素敵な一日だったけど「大人のウリセスには逃避した罰(=クビ)が待ってたね」
という友人の感想を思い出しました。子供はいいな。

113 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 02:24:23 ID:s0PwQZCv
紅い眼鏡とシンシティの手法ってなんか共通点あったっけ

114 :105:2006/10/04(水) 04:25:29 ID:k7eU8+gS
>>112
Ulisesは何かを決断した感じで本人にとっては首になった事でハッピーになった気がする。
このUlises役の人って所ジョージの若い頃にそっくり。

エンドクレジットの後Flamaのお母さんが出てくる。
Flamaに「このブラウニーのせいで部屋を滅茶苦茶にしたのね?」と呆れた顔で言いながらマリワナが入ってると知らずにブラウニーをパクパク食べるシーンです。
それだけなんですが、なんとなく可笑しかった。

115 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 06:08:55 ID:MB8pzQxK
バニラスカイ
展開がコロコロ変わりすぎて疲れた。
頭使うケド、サスペンス好きな人は暇な時にでもどうぞ。
ブリジットジョーンズの日記
自分はかわいくてオシャレな女の子が出てくる映画が好きだけど、ブリジットはどこにでもいる子でリアルなストーリーで良かった。
自分が同じ状況だったら、もっと入りこめたかも。

116 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 14:37:10 ID:SdhaA+eo
『涙そうそう』

 涙そうそう涙出ず。
 明るく快闊で理想的な兄妹。兄弟げんかばかりしていた私はうらやましい。
 市場であいさつする洋太郎。心の交流はあいさつからはじまる。あいさつには、そ
の人の人柄、性格、生き方が端的に現れる。
 洋太郎は、いかなる困難も乗り越えて前進し、働くことに全エネルギーをそそぐ。一
つひとつの事柄を悲観的に見るか、楽観的に見るか、否定的に見るか、肯定的に見
るかで、人の生き方はまったく異なってくる。
 渡る世間は鬼ばかりの現代にあって、思いやりや優しさにあふれ、口は悪いけれ
ど心根の優しい人、親代わりになってくれる居酒屋の夫婦等、兄妹は理想の環境に
包まれている。
 洋太郎は希望を持ち続けた。「希望の終わりは、死の始まり」と、ド・ゴールは言っ
た。そこに絶望はありません。
 理想を追求すると文部省(<古い)推薦映画のようになってしまう。ピカソやムンク
の絵は、教科書から不安定にはみだし破綻したところに美がある。
 妻夫木、長澤の演技もよかった。沖縄の風景や人情もよかった。よくできた映画と
思うが、いま一歩涙出ず。

117 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 16:16:25 ID:k7eU8+gS
The Fast and the Furious: Tokyo Drift
おぉぉMorimoto役はLeonardo Namだ!!!結構この俳優好きなんだ私。
それと本物のDKが魚釣りのおっさん役でさりげなく出ていた。
山でドリフトの練習をするシーンのドライバーは本物のDKが運転したらしい。

118 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 17:03:12 ID:kRh1kMBQ
「ドラゴン・アドベンチャー」

いや、もう凄いわ。
何ヶ国語も出てくるし、対象が大人なのか子どもなのか不明って感じだし、吹き替えが最低だし。
ツッコミどころは満載だけど真面目風に作ってあるように見えるし。

119 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 20:32:57 ID:c5ruFZcN
ミステリー・ツアー

バカ映画だ! 日頃インテリに囲まれすぎて疲れてる方におすすめ。
全然すっきりはしないがとにかくみんなバカばっかり。

120 :名無シネマさん:2006/10/04(水) 23:13:13 ID:ZiirdHb4
「劇場版 ルパン三世 DEAD OR ALIVE」

ルパンの傑作は俺の中では「複製人間」「風魔一族の陰謀」
「カリオストロの城」「ワルサーP38」ぐらいだったが
レンタルショップに置いてあったので何気なく借りてみたら面白い!!
原作の要素が現れててかっこいいしスリル満点!!
「くたばれ!ノストラダムス」より断然こっちだ!!

121 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 00:23:22 ID:08Ef8KT4
>>120
自分もあれ好き。
バルコニーで煙草喫ってる次元が後ろに迫る敵を横目に見て
プッと煙草を吐き捨てるとこがめっちゃ好き。
そのシーンでご飯三杯はいける。

122 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 03:01:20 ID:TsB8UQq7
オトシモノ
最悪だった。
あ、でも杉本彩には笑わせてもらった。
ビデオで十分いやいや金曜9時か日曜9のテレビで十分。

123 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 07:58:32 ID:sYc3Dby9
「DRIVE」
「MONDAY」以降のSABUはもうダメだと思って観て無かったんだけど
「疾走」があまりに良かったんでこれも観てみたが
やっぱり観なきゃ良かった… 
この人「弾丸〜」と「ポストマン〜」の2本でネタ切れたんだな。
「疾走」原作付きってことで例外だったのね。
あと、寺島がライブハウスでやる即興は、絶対エレカシのガストロンジャーのパクリだと思う。


124 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 11:13:42 ID:V/NIV6cq
ジャーヘッド 海兵隊の話 人間を殺す為に訓練された男達が結局誰も殺すことがなかったときのやりばのない虚無感をよく描いてる。何かが引っかかる

125 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 13:56:19 ID:NF5taKin
Thank you for smoking
なかなか面白い映画だった。
ロブローの女性用のキモノ姿にぶっとんだ。

126 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 14:13:45 ID:KLi6bawy
⊂(^ω^)BARギコっぽいオンライン
2chキャラが使えて動画も声配信もできて
無料で遊べるよー楽しいよーさあ賑わおうではないか
http://l4cs.jpn.org/gikopoi/flash/gikopoi104_gen/flash_gikopoi.html

127 :名無シネマさん:2006/10/05(木) 15:20:22 ID:9/3SkP4p
「オトシモノ」

少し前に見た親指さがしはしょーもない映画だったが、こっちは楽しめた。子供が気持ち悪いとやはりゾクゾクとくるわ。沢尻の綺麗さに比べ若槻の皮膚の汚さときたら……

128 :名無シネマさん:2006/10/06(金) 13:25:43 ID:AFH+2Kp8
church ball
たまにはB級コメディーも良いね。
Gary Colemanとか昔の有名子役が出てきた。

129 :名無シネマさん:2006/10/06(金) 14:46:42 ID:Q83hbL16
「犬と歩けば」
学校で見そうな映画だった
「アンテナ」
だからどうしたっつー感じ
「クロエ」
クロエに頼りすぎ

130 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 01:32:53 ID:uFxI/tvO
「エアフォース・ワン」ネタバレあり


ゲイリー・オールドマンがいかにも怪しく微笑んで登場したので
「あ、こいつ犯人」と思ったら、やっぱりそうだった。
一応理由付けはされてたけど、こんな武闘派の大統領いないだろ。
悪者ということになってる将軍を釈放すると思ったらいきなり撃ち殺したのはどうよ。
そこは再逮捕というのが筋じゃないか。
その後の展開にしても、このアメリカマンセーなだけの話の作りは気に入らなかった。
ハリソン・フォードは好きな役者だったんだけど、パトリオット・ゲームくらいから
アメリカ臭ふんぷんの戦うお父さんヒーローになっちゃってつまらない。

131 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 02:15:11 ID:VPSNoA9d
スパイダーマン2

面白かった。
面白かったけど、核融合でつくったミニ太陽を「どうしよう」「川に沈めよう」には吹いた。

132 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 12:39:48 ID:pR6g4Oj8
「人間の約束」(1986年)

非常に鬱になる内容だった。
家族が認知症になったらこんな風に接してはいけないという
反面教師にはなったかな。
認知症の老人を演じた三国連太郎と村瀬幸子が凄かった。
息子の佐藤浩市も共演してたけど、この頃はかっこよくないねえ。

133 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 14:40:09 ID:TkGQr8Pu
佐藤浩市とか堤真一とか、出てきたばかりのころはグェっとするほど生臭濃かった。
年取って抜けてくるといいよね。

134 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 20:45:41 ID:7JTALeBv
「ポセイドン」
水、水、水。ん〜息苦しくなる。見ていて辛い。
でも、よかった。面白かった。
果たして船に残された人間は、皆死亡か?

135 :名無シネマさん:2006/10/07(土) 23:08:09 ID:KOTMQphi
<試写会>
ハリーポッターと賢者の石

前座のあの男の人のコントが今ひとつ・・・・・。

136 :名無シネマさん:2006/10/08(日) 07:27:09 ID:r24iN1Jt
トーク・トゥ・ハー

大まかなあらすじを先に知ってしまっていたのがまずかった。
こんな美人がこんなキモブサ男にヤラれてしまうのかと最初からガクブル。
内容そっちのけで「氏ねキモブサ!アリシアに触るな!」だった。氏んだけど。

137 :名無シネマさん:2006/10/08(日) 20:38:28 ID:jZLbKYMc
「ビロウ」
潜水艦内が中心の作品は、今までどれもよかった。
これも、前半は期待どおりに進んだのだが。
でも、結局意味がわからない。
亡霊?殺人?空想?これなら宇宙人の
仕業の方がよっぽど面白かったのに。

138 :名無シネマさん:2006/10/08(日) 22:11:10 ID:CX8dxDHw
「変態村」

男だけど途中、何回も気分悪くなった。
あとケツが痛くなりそうな感じ。

139 :名無シネマさん:2006/10/08(日) 23:09:48 ID:HXAsW72A
「チャーリーとチョコレート工場」
一回映画館で見たけどTVで見て大爆笑!
ウンパルンパ人たちの歌が超可愛い♪

140 :名無シネマさん:2006/10/08(日) 23:46:18 ID:PbnEhK//
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ

何もかもが想定内
ちょっとした予言者の気分を味わえる

141 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 00:42:33 ID:i+Gkd9+n
「レポマン」
パルプフィクションは、この映画の銃を向け合う構図もパクッたな(参考に)

142 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 00:57:22 ID:9QCOCQmv
ポセイドン

なんか妙に盛り上がらないというか、淡々と観てた。
つまらなくはなかったが、ハラハラもドキドキもしなかった。
「えーコイツ、死んじゃうの」的なサプライズが無かったせいかな。

143 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 01:59:26 ID:gHM0nG9N
名犬ラッシー
ラッシーの演技良かったよ。悲しいシーンもあったけど最後は良い終わり方で良かった。
ラッシーがメスだったのは軽く衝撃だったけど


144 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 02:15:15 ID:eP8E5hkE
古い作品ですがラクエルウェルチの「空から赤いバラ」日曜の朝WOWOWでやっ
てたの録画しておいたの見ました。あるものをめぐってだましだまされ争奪戦
を繰り広げるアクションもの。とても面白かった上にとてもセクシー。モーター
ボートに襲われ水中に逃れるシーンでとんでもないエロショットが2度も出て
きてお腹一杯です

145 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 02:53:26 ID:C5KGWe5c
50回目のファーストキス
イングットカンパニー

サハラ

コニー&カーラ

全部良かった〜

146 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 02:56:43 ID:nzRgt3Mk
ビッグ・リボウスキ

爆笑はなかったけど、笑えた。なんか漂ってるぬるい空気感がよかった。

147 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 03:06:25 ID:5rL9L96A
いまさらながら、
ショーシャンクの空に


名作と言われる意味が心の底からわかった。
この映画は素晴らしい!!それしか言えないね〜。
ラストなんか何度も繰り返し見てしまった。
素敵な映画でした。



愛してる、愛してない

アメリのオドレイ・トトゥ主演。だまされたと思って、恋愛映画が嫌いな人にも見てほしい。
ただの恋愛映画じゃない。
ネタバレになるし、何の予備知識もなしで見てほしいから内容については触れないけど、
とりあえず観てくれw
おもしろすぎるからw

148 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 16:35:57 ID:AldsY4hH
10th&Wolf
ギャング映画どえす。
トミー リーが脇役で出てて笑ってしまった。


149 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 18:20:13 ID:zaklGE/Q
ハイド&シーク
またこのパターンか・・・デニーロも最近良い映画出てないね。

150 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 18:39:28 ID:oN03pTrk
Less
メメントと同じでオチを知ってから見たほうがおもしろいかもしれん

151 :名無シネマさん:2006/10/09(月) 21:06:41 ID:vvO+y9QU
「NeXT」
 早送り
「プロジェクト・グリズリー」
 これも早送り。途中の強度実験シーンだけは爆笑した。
「バトルロワイアル・アイランド」
 今日見た中では一番。どっちかっつーとおもしろかったかな?

つうか「NeXT」とかサスペンス映画はもう「SAW」みたいなパッケージをやめろ!

152 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 00:04:21 ID:0YIMJ466
「NOTHING」
CUBEの監督って事で見てみたけど、つまらなくて途中でやめた。
ミステリーなのかコメディーなのかわからんがどちらにせよ失敗だろ。

153 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 01:15:56 ID:LBJ3Qrcy
「リリィシュシュのすべて」現代の病理をイジメをする方とされるほうから映すってのがおもしろかった。
 

154 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 02:40:43 ID:Jyor2l4s
>>152
ありゃコメディだよ。パッケージがミステリアスなのがよくないな。
最後まで見てもスッキリしないけど。低予算にしちゃ頑張ってんじゃない?

155 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 13:01:35 ID:hQEDVoPo
「式日」
クモハ42が見れて良かった

156 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 14:52:22 ID:SfGaSfvA
フィフスエレメント

なんか五車星みたいだな
愛で救えるような落ちなら5分で終わるがいい!!

157 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 15:21:13 ID:60MF5ALI
Chok Dee: The Kickboxer
フレンチ映画どえす。
実在の人物を元に、てかその人がその人役をしているのであった。

158 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 19:27:35 ID:zJHCBC+N
ベッカムに恋して
楽しい青春物でした!サッカーや恋もいいけどインド人家庭の描写が面白かった
キーラのうっかりもののママも楽しいし!
題名の所為で損してる気がする

159 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 20:29:11 ID:WAJyImVd
うん。
「ゴールにかけろ印度娘」がいいかな

160 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 21:15:56 ID:ql8e3kwn
「ハロウィン」
あんまり恐くなかった。
やっつけた(つもり)→背中を向けてホッ→起き上がる→キャー
何回もしつこいんだよ。

161 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 23:09:17 ID:Sm7n9WGq
「イーオン・フラックス」評価B
まぁ普通に見る分にはいいんじゃないでしょうか
「Xフォー・ヴァンデッタ」評価A
今年見た作品では一番良い

162 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 23:52:29 ID:vC3SxKps
ポセイドン
アルマゲドンみてたからあるシーンで先が読めた

163 :名無シネマさん:2006/10/10(火) 23:54:56 ID:LrHjrEx+
「オペラ座の怪人」
 元々好きな話なのに全然頭に入らなかった
 見たのに全然覚えてない
 ジャーンジャジャジャジャジャーンのあの曲だけ良かった
 歌声は期待してたのに好みじゃなかった
「ヘドウィグアンドアングリーインチ」
 絵も派手だし面白かった
 曲も良いからサントラ買おう
 ラストも良かった
「ダンサーインザダーク」
 彼女のファン以外でも面白く感じるんだろうか?
 中途半端で好きじゃない
「めぐりあう時間たち」
 面白かった
 ニコール綺麗だけど役があわないと演技が業とらしい…
 メリルストリープの演技も濃い
 嫌いじゃないけど

批判的ですみません
 

164 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 01:58:52 ID:ZGy/gTOu
七剣
久々のフルスイング空振り、メット飛んだ。
人狩り達の使う個性的な武器も、主人公サイドが使う七本の剣も。
ギミックは面白そうなのに、消化不良のままだった。
その割りには、主人公格の2人が使う(当然露出度が高い)武器が。
片やボコボコの鉄塊、片や柄に意匠が凝らしてあるだけで。
どう強力なのかがサッパリ伝わらない、アクションもややショボ目。
ストーリー的には、原典のボリュームがかなりあったらしく。
序盤から唐突な展開で、画を造って筋を追うのが精一杯な印象。
そうこうする内に、悪玉が皆殺しにされて大団円?―いや、滅びちゃってますよね、村は。
総括としては、無理矢理一本にまとめなくても良かったのでは、と思う。

165 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 13:26:57 ID:3wwmnrWU
Art School Confidentialどえす。
ヌードがちらほら出てきます。
50代後半のおっさんのブラチンとかSophia Mylesの素っ裸とか。
話はちょっとダラダラしたミステリー(デレクター曰く)コメディー。
しかし主役もSophia MylesもUK出身なのに、UKアクセント無しな英語を話してた。
主役の人がUK出身だってDVDのオマケを観るまで分からなかった。
オマケでは普通に話していて訛りが〜!!!

166 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 14:00:21 ID:LyJX1OwN
銀河ヒッチハイクガイド

どこが面白いかわからなかった。自分には全く合わない映画

167 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 14:33:18 ID:NdXJepDd
レント
最初はえー生き返るってと思ったがあれはあれで良かったと思う。
エンジェルがエイズで弱っていく過程がつらかった。
レズビアンカップルの言い合い、タンゴが良かった。序盤のロック調の歌も良かった。
パンフレット買い忘れたのが残念だ。

168 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 16:00:36 ID:9gM3e/re
アレキサンダー借りてきて今から観ようと思ってネットで前評判調べた
……(;´Д`)

169 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 16:35:39 ID:3wwmnrWU
今日は2本観た。
1本目はすでに↑に書いた Art School Confidential2本目Clickどえす。
両方の映画にNick Swardsonが出てた、この人いつも変な役ばかりで面白い。
又又UK出身の女優Kate Beckinsale、この人もUK訛り無しに演技してた。
Clickの犬の交尾の特撮をDVDのオマケで観たけど、グリーンスクリーンの特撮の為人がグリーンの手袋をして犬のお腹らへんを掴んで揺すってた。
あのオデブになったアダムの裸体シーンはやはり本物の巨デブ使用。
この映画のライターは絶対ジョン ロンドンのジョークとA Christmas Carolからヒントを得たに違いない。
ジョンのジョークでBed, Bath & Beyondジョークがあるんですよ。

170 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 17:25:53 ID:XOWZLl8M
>>168
いや、それは借りる前に調べるべきだろうw

171 :168:2006/10/11(水) 18:25:46 ID:9gM3e/re
全くだ
でもwikiで人物調べながら観たらかそれなりに勉強になった
前知識が無かったらと思うと恐ろしいわけわかめ映画

172 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 19:28:09 ID:MSXT4PHS
SAS特殊部隊にジェム役で出てた人が
アレクサンダーで王の近くのなんたらかんたら役で出てるんだけど

と誰にも分からないだろうことを書いてみる

173 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 21:05:41 ID:VnQUZ7p6
「トレマーズ2」 
面白かった!!前回よりスケールアップしてるね。
もう一つ良かった点は武器屋のガンマーの吹き替えが
小林清志という点だ。対戦車ライフルを紹介する場面では
カリ城の次元を連想させるね!!

174 :名無シネマさん:2006/10/11(水) 21:34:02 ID:XOWZLl8M
「アイランド」

二人の愛ランドのためなら回りの犠牲はどうでもいいのか、と腹立った。
純粋培養で子供と同じ、という設定だからだろうけど
主役の二人のポケッとした表情が鼻について感情移入できなかった。
多分、よくある子供の無邪気な傍若無人さを彷彿とさせるからかも。
まわりに迷惑かけずにおとなしく臓器摘出されてろよ、とか思ってしまった。
ストーリー自体は20年前のSFにありそうで、今さら? って感じ。
SFXはさすがによかった。空飛ぶバイクかっこいい。
あとショーン・ビーンの悪役博士がかっこよかった。

175 :名無シネマさん:2006/10/12(木) 03:02:48 ID:h6o+RvWD
「ティアーズオブザサン」

なんだこりゃ

176 :名無シネマさん:2006/10/12(木) 03:49:14 ID:0/DoCkvL
最近映画館でもレンタルも見てないから疎いんだけど
有名かな
「イングッドカンパニー」
ケーブルで観た。
正直良かった アバウトアボーイの監督?らしい
まず主役のトファー・グレイスが生意気な若造を嫌味なく好演していて
ストーリーに引きこまれた。
デニスクエイドって長いことイイ演技をしてると思ったことがなかったけど
初めてイイと思った。
会社の決定でリストラ寸前追いこまれて、息子ほど年の違う上司と孤軍奮闘。
その上50歳過ぎて奥さんが妊娠。長女(スカーレットヨハンソン)が
NY大学に入ることになって学費も上がって悩みが増えるばかり。
会社では嫌味な若造にリストラス寸前に追いやられる。
家庭を愛する50代の父の真剣な奮闘ぶりと悲哀、頑固な父親像を
コミカルに、でも格好良く大真面目に演じてて爽やかでもイイ!!
キャスト全てが活き活きとしていて、スカーレットヨハンソンの魅力も良い
コメディなんだけど ありがちな展開でなくさすがイギリス人監督だなと思った

トム・クルーズのザ・エージェント≠思わせる面白さで切なく爽やかな映画だった

177 :名無シネマさん:2006/10/12(木) 03:54:45 ID:SbI9U+TV
「ふたりの男とひとりの女」
ブリジットジョーンズの日記?の人だとおもうが
あの映画よりも美人に見える。
ジムキャリーはすごいな。
つかマスクだな。これ。

178 :名無シネマさん:2006/10/12(木) 04:22:30 ID:bK2SkB3M
『リバーワールド』。ジャンプ打ち切りみたいに、これから!ってところで終わるけど原作もこんなもん? テレビ映画っぽい。

179 :名無シネマさん:2006/10/12(木) 20:43:48 ID:kERhjGPc
■芸能TOP

2006.10.12

■沢尻エリカ 妊娠疑惑

 ナイスポ芸能面のアイドル沢尻エリカ(20)が奔放下半身の末、妊娠、結婚するという。
所属事務所の強力プッシュで、人気女優としての地位を固めつつ   記事の続きを読む>>

■範田紗々グラビア出身IカップAV女優に全身改造疑惑

 いわゆる“ビデ倫ビデオ”がヘア解禁となり、まさしく業界は“戦国時代”に突入。
そんな群雄割拠状態のAV業界で、最大手ビデオメーカー 記事の続きを読む>>


■仮面夫婦になっていた石黒彩と真矢
 元モーニング娘。の石黒彩(28)と元LUNA SEAのドラマー・真矢(36)夫妻が、離婚危機を迎えているという。「今年初め頃から、
2人の不仲情報が 記事の続きを読む>>

■平井の大失態で嫌がらせぼっ発!
 フジテレビの平井理央アナ(23)が最近、大失態をヤラかしていたことが分かった。
背景には、同局の本田朋子アナ(23)を“次期看板女子アナ“に 記事の続きを読む>>
■大石恵VS小林麻央
 日本テレビ、秋の番組改編の目玉と言われる「NEWS ZERO」でキャスターとして登場
する小林麻央(24)と大石恵(33)。2人は麻央が月〜木曜日

180 :名無シネマさん:2006/10/13(金) 14:26:30 ID:IQCz3SvI
The Butterfly Effect 2どえす。
この映画一部の劇場でしかやらなかった理由が見てなんとなくわかった。
それはこの映画確かClickと同時期に公開されたんだけど、なんとなくClickっぽいんだよね。
主役のニックが写真を見るたびにその日に戻る。
戻るたびに全てが変わったいて死んだ人が生きていたりするんだけど、でもニックにとっては一瞬の出来事で前の記憶はあるけど新しく変わってしまった記憶は全く無い。
そして親友と彼女を助ける為に最後自分は死んでしまう。
ニックはホモに犯されたりなんかもする。
セックスシーンも2度ほどあって、何故か女優さん達アーアー声出しまくってました。
あまりこの手の映画でアーアー声出しまくらないので、ちょっと驚いた。

181 :名無シネマさん:2006/10/13(金) 16:30:45 ID:AoQruJYK
台湾からご苦労

182 :名無シネマさん:2006/10/13(金) 23:10:10 ID:BdBR3PJc
回路

本来のテーマは置いといて、ホラー映画としておもしろかった。
直接的でなく曖昧な恐怖と言うか、不気味な雰囲気が良い。
近付いてくる幽霊がよろついたりする所なんて何故だか妙に怖い。
ただ説明不足だったり展開が不自然だったりするのが残念。


183 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 01:29:55 ID:l8/SbYCv
星空の用心棒
監督がちゃんとしてれば床屋のシーンなんか
もっとかっこよくなったはずなのにもったいない
手裏剣とかももったいないもったいないよぉぉぉぉぉ

184 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 15:04:26 ID:GHhfUAUw
呪怨2どえす。
やっとアメリカでもDVDがリリースされたので借りてみた。
そして今日(10月13日)はハリウッド版呪怨2が上映開始。
呪怨も呪怨2も怖くなかった。
あいかわらず白塗りの子が間抜けですね。

185 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 16:31:41 ID:CxSPZc1h
バタフライ・エフェクト
ずっと見たかったんだけど、今日やっと借りれた。
一言でいうと、最高。私的に今まで見てきた中でも相当上位。
最初は意味が分からなかったんだけど、時間がたつにつれておもしろくなってくる。
ラストは長ったらしくなくさっぱりしてて、だけどちゃんと締めてくれて大満足。
なんとなくエターナル・サンシャインに似てると思った
でもエターナル〜はこんなに好感触だった覚えはない、というか覚えてない
>>180が気になる…見たいような見たくないような。


186 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 16:35:31 ID:Dxe0pxHS
「イン・アメリカ」
二人の姉妹にやられましたw
ちょっと大人びた姉と無邪気な妹、実の姉妹が競演しています。
テーマは子供を失った家族の再生だけど、監督さんの個人的体験がベースなので
本編だけじゃなく、監督さんのコメンタリーも見たほうが理解がえられます。
親もつらいけど親を心配して頑張る子供の健気さがよく描かれています。
ひとつ難点が入院費の解決法かな、ちょっと安直な気がしました。

187 :名無シネマさん:2006/10/14(土) 23:07:15 ID:/3BEdWw2
ソウ

オチは知ってたけど
それでもかなり面白かった。
さほどグロくもなかった。
あの黒人の元刑事は
人生ってこんなものかもな…と思わされた。
2も見たい。


188 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 00:28:38 ID:EUps7lcL
死霊の盆踊り

以下略。

189 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 01:27:16 ID:0Pgf9m6n
ラリー・フリント

ポルノの話と思い素通りしてましたが、思わぬ夫婦愛や弁護士との友情(?)にほろりとしました
自堕落な妻C・ラブ、主義と言うよりお騒がせ男に振り回される弁護士のE・ノートンもよかった!
ただこんな迷惑な人たちとはあんまりお友達になりたくないです


190 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 14:50:32 ID:unKgVOFU
「明日の記憶」
主演二人の演技に感動。
話は、別にどうってことないけど、
日本映画もたまには良いなって。

191 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 20:35:44 ID:unKgVOFU
「インサイド・マン」
変わった展開で話が進んでいく。
先が全く読めない緊迫を楽しんだ。
J・フォスターだけど、彼女には役不足か。

192 :名無シネマさん:2006/10/15(日) 21:41:25 ID:UqSk2GcF
TROY

ブラピの肉体がすごいが恋話不必要、エリック・バナおいしい役、オーリーへたれ杉
P・オトゥールがよかった

193 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 06:01:17 ID:ZwtS62Ts
今日と言うか昨日寝る前に観たDVD2本どえす。
House of FuryとGarfield2(A Tail of Two Kitties)
House of Furyの監督兼Nicky役のStephen Fungはジャッキーチェンの若い頃にそっくりだ。
Garfieldは相変らずお子様向け映画でドタバタ喜劇って感じでつまらなかった。

194 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 14:07:31 ID:ZwtS62Ts
The Gardenどえす。
ホラー映画だけど全然怖くなかった。
最近珍しい(アメリカで)シーンがいくつか見れた。
子供を父親がベルトで叩きのめしたり、子供が馬に何度も踏まれて死ぬシーンとかね。


195 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 15:42:22 ID:QuGPjRRq
1神話・・・・・・・・じっさんwシワシワやん
2プロミス・・・・・・Gj
3卍・・・・・・・・・ナニこれwブサッw
4マッスルモンク・・・はいはい、日本軍悪
5キョンシーVSくの一・フトモモ!うっ!
6妖怪大戦争・・・・・フトモモ!うっ!

昨日はフトモモ曜日だった

196 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 16:34:46 ID:4ENNxdcG
>>195
5本ぐらいで止めとけ

197 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 18:05:44 ID:OL4ahuIq
エターナルサンシャイン

ストーリーも構成もすごく良い!脚本も画面も良い!
できたらジム・キャリーじゃなく他の人だったら130%UPくらい面白くなった気がする

198 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 20:03:33 ID:PyCV6Gv+
「アベレーション」
気持ち悪さが映像によく出てたと思う。
あのトカゲは、作り物なのだろうか。
ほとんど二人しか出ておらずうまくできてた。
でも、一歩はずれればコメディー映画にも。

199 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 20:17:56 ID:Fr2/mFG3
「交渉人・真下正義」

公開当時結構好評だったから見たけどさ、なにコレ?酷すぎ。
構成は「24」のパクリか?パクッても面白ければ良いが、形だけ真似てるだけ。怒涛の急展開やエッジの効いた人物描写皆無。
イケてるシチュエーション切り貼りして、カッコつけたセリフ集めただけで映画作ってないか?感心できる点や楽しめる点は皆無だった。

以下ダメ出しに続く。真下マンセーよ文句があるなら受けてたつw

200 :真下のダメ出しw:2006/10/16(月) 20:21:15 ID:Fr2/mFG3
何故に地下鉄職員は排他的・非協力的なんだ?國村隼が意味なく警察に噛み付くの意味不明。他の職員しかり。
アリキリ石井の狂言回しも、これみよがしな感じがして見てられなかった。こいつこんなのばっかりだな。
肝心の真下も“交渉人”と言ってる割には、プロらしい交渉技術が全然無い。この映画の肝だろ交渉術。
オデッサやジャガーノート引っ張り出して製作者が悦に入ってるようだが、作品のスパイスになるどころかあざといだけだな。
ジャガーの爆弾処理を狙ったのか?処理班のキャラ前フリナシじゃギリギリ感もクソも無いだろ。(シリーズで爆晩処理人はお馴染みなら許すがw)
爆弾導線の数がジャガーより増量してたが、どんな手順で切ってくか説明しろよ。映画ってそういうものだろ。
でさ、犯人はドーやってフォーラムホールwにあんなもの複数仕掛けられたんだ?単独犯なんだろ、PCオタなんだろ?そんな行動力あんのかよ。
で、結局身元不明てwオデッサのついでにジャッカルもつまみ食いかよ。
そもそも捜査で浮上した奴の身元を犯人が騙った方法は?犯行の動機は?何故に真下ご指名?・・・あきれる、
イメージ先行で映画作っちゃったから説明出来ないんだろーなw

寺島の終始切れまくりも多分シリーズのお約束なんだろうが、ただのバカにしか見えない。寺島の勢いだけで後の演出放棄してるだろ、バカ監督。
線引屋の金田竜之介にしても、存在感のみ当てにしてたろ?なんの裏打ちも無いのに粋なセリフ言わせても上滑りにしか聞こえないぞ。また放棄かバカ監督。
SAT部隊にしても、大勢の一般人のいる地下鉄駅にマシンガン抱えたまま突入するか?かなりバカだろ監督。
SATの隊長役の役者も、いつまでも松田優作のモノマネ演技続けて自分の人生に疑問も持たないのか?ま、それはイイかw

久々に駄作を見たなぁ、カッコだけに囚われた役者の陣の“板に付かなさ”具合は「デビルマン」並だったな

201 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 21:29:20 ID:Q+wWgI0C
まあ、躍るからしてパロを見る映画みたいなもんだからな。

202 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 21:30:19 ID:Agc/EUpx
擁護する気は特に無いけど24ぽかったっけ
イヴの話だから?

203 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 22:42:06 ID:712CQEVD
>199
怒ってもしょうがないって
バカの為にバカが作った映画なんだから。
俺は踊る1とサマータイムマシンだけ見て、もう一生コイツの映画は観ないことにした。

204 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 22:55:00 ID:Ln4Fdu7f
dot the i

面白いし俳優3人が良い!ガエルもカコイイし女優さんも不安定な感じが良く出てる
前半ハラハラドキドキなんだけど最後はちょっとだれ気味かなぁ
特に最後は予想通りの展開になっちゃったんで残念

205 :名無シネマさん:2006/10/16(月) 23:33:30 ID:/5LsVLCo
「インサイドマン」

スパイク・リーがこんな映画撮っちゃうのか…と思わずにいられない。
でも一応、人種差別がテーマなのかな。

「トランスポーター2」

笑えるアクション映画は好きだけど、話がくだらないと萎えるんだよな。
1作目のほうがまだ出来が良かった。

206 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 00:25:03 ID:LpXyobjz
踊るって熱狂的な信者がついてるんだよな。
リーサルウェポンに似たようなエピソードがあるって書いたら叩かれたよ。
トイレに爆弾が仕掛けられていたっていうのはもろにパクリだと思うんだけど。

207 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 00:37:26 ID:jeDJkxeh
邦画にしても邦楽にしても日本の今第一線で活躍してるクリエイターなんて
みんなあっちのパクリを平然としてる(向こうサンが見てないと思って厚顔無恥)
のに、最近邦画で映画を見出した子って ルーツを認めようとしない。
今の下らない邦画作る連中なんてオリジナリティもなく
みんなハリウッドや海外の映画過去の映画パクってるのに
何も知らずに騒いでる馬鹿を観ると本当アホだなと思う

そういうやつは映画好きというなよ 

208 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 00:49:17 ID:dZJhzS59
踊る大捜査線は連続ドラマで終了したんだよ!

映画なんて人気取りのためだけに作った別物。タイトル変えて勝手にやっとけ…という感じ。

209 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 00:56:52 ID:LpXyobjz
>>207
ほんとに厚顔無恥なんだよね。
踊るのプロデューサーがインタビューで、海外ドラマのビデオを見ながら
こうやって僕らはネタを探してるんですなんて悪びれもせず言ってるんだもん。
これじゃクリエイターなんて言えないよ。

210 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 01:09:24 ID:SqzrVCvM
「パニッシャー」

大筋としては何このギャグ映画。って感じ。
あと主人公がやりすぎで引いた

211 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 01:16:41 ID:Z0CohBVk
>>210
ついでにトラボルタのやられっぷりに爆笑したww

212 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 01:48:51 ID:MJJqyg9K
「16ブロック」
ご都合主義すぎるところもあったけど面白かった

213 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 05:01:36 ID:VOve2vP8
「ローラーボール」(監督:ジョン=マクティアナン)

高いギャラとひきかえに、やらせなどでケガが絶えない近未来見せ物スポーツ番組。
ともに逃亡をくわだてた仲間が殺されるなどで、最後は主人公の「カンニン袋のオ」が切れる、
という内容。


214 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 05:43:40 ID:C+ortlpN
『日本以外全部沈没』 80点
C級臭のする映画は見ない性質なんだけど、これはwktkして見に行った。
予想以上にC級だったけど、全然楽しめたし、人にネタとして勧めたい。

ただ、外国人役が白人というかアメリカ人ばっかなのと、
その白人が準主役級も含めてブサイクぞろいだったのがもの悲しかった。
あと、日本人が外国人に傲慢に振舞う有様に、慣れてないせいか不快感も感じたな。
そんな自分に自虐洗脳日本人そのものを感じて、また複雑な気持ちに。
実際女(主婦?)二人連れが始まって30分もせずに途中退場してたが、
こいつら脳天気な平和主義、平等主義者(プロ市民w)なんだろうな・・・って哀れむ自分の卑しさも嫌だった。

ネガティブなことを言ってるが、TVのウルトラマンを見てるようなミニチュア満載の特撮シーンとか、
皆が触れてるバカな小ギャグや小ネタ、
そして原作の書かれた年代を感じる古臭い観念や監督が付け足した現代風表現も含めて、
微笑ましくて楽しかった。

『ブラックダリア』 50点
1920年代っていう雰囲気も良かったけど、一言で言えばせわしない上に起伏が期待ほどない。
サスペンスとして見ると伏線の張り巡らしと回収、人物相関、人の行動の動機の説得力の全てが甘くて・・・
長い小説を無理矢理縮めたのかな?って感じた。
登場人物が多いようで、実は主要な人物は限定的であるのに、
関係性や動機の説明が不十分の物語が流れていくような。
最後の謎明かしも短時間で一気にすすめてるせいと、
意外性の方向の突飛さ(まるでフォーガットンのようにw)で、
見終わった後も今まで整理がつかない。
作品内で説明がされてないわけでなく、一瞬で説明されていたり、出番がほとんど無い人間がキーだったりするので、
理解しつつ全体像や相関を修正するのが大変。
サスペンスというより時代劇っぽく見たらいいのかもしれない。

215 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 16:58:12 ID:H4rNXRMA
今日は久々の邦画。
隠し剣 鬼の爪どえす。
鉄砲の弾が当って手がぶっ飛んだシーンに驚いた。
いきなりなんだもん。

216 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 17:40:46 ID:OnDcgwSJ
涙そうそう

つまんね。
泣かせたくて堪らんらしかったが泣けない。
あの曲と沖縄の景色だけ流してくれた方がまだ…。
妻夫木長澤、思ってたより更に下手だった。

217 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 21:57:07 ID:uYE8Y+6r
悪魔のいけにえ 【ネタバレ有】

とりあえず、笑えた。

レザーフェイスがひょっこり出てきて引き戸ピシャンに笑い。
最初の三人のあっさりとした殺られっぷりに笑い。
レザーフェイスのキョドりっぷりに笑い。
キチガイ一家親父のキレっぷりに笑い。
キチガイ一家のコントに笑い。
最後に残った姉ちゃんのはっちゃけっぷりに笑い。
レザーフェイスが踊りまくっていきなりブチ切り終幕するのに笑い。

なんかもう、とにかく笑えた。
暗闇からいきなりレザーフェイスが出てくるところはガチでびびったけど。

218 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 22:04:11 ID:T4PVLqPO
交渉人・真下正義
クモ=はいはい、ザクのモノアイね。
刑事と犯人のオタク合戦は周りポカーン、だろ。
いろんな映画重ねすぎ。しらけ。

219 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 22:24:28 ID:zrw72EC3
デビット・リンチのロストハイウェイ
なんだこれ、結局解らん…誰か教えてくれ orz

220 :名無シネマさん:2006/10/17(火) 23:55:56 ID:bgen7ayc
>>213
それ感想じゃなくてあらすじじゃね?

221 :名無シネマさん:2006/10/18(水) 00:48:33 ID:IL5gaawZ
真実の行方

ともかくノートンは凄いなぁって感じ、リチャードギア主役なのに影うすい
でも19歳ってのは無理あるかも
見終わって爽快感はなくてどんよりする

雲の中で散歩

風景もきれいだし素敵なラブロマンス
キアヌ演技下手でも一生懸命演じてるし、見終わってホンワカする

222 :名無シネマさん:2006/10/18(水) 16:02:06 ID:Nb5xM6B6
The Break-upどえす。
映画は普通で別に面白くも悪くも無いって感じ。
Justin Longがゲイ役で出てて、しかもゲイの演技が上手なので驚いた。
以前からVince VaughnとVincent D'Onofrioって同じ系の顔だと思ってたんだけど、今回兄弟役で出ててもぉ本当に兄弟みたいだった。

223 :名無シネマさん:2006/10/18(水) 18:04:37 ID:qYK/uivE
前知識いっさいなしで、映画館チケット売場で名前だけ見て
『 レディ イン
ザ ウォーター 』
を見てきた。


なんだよコレ、ホラー物じゃないのかよ。
あのポスター、絶対水死体にしか見えねって。

メルヘンでもなし、神話でもなし、ファンタジーでもなし。
水の国から来たおにゃのこを、アパートの住人たちが
よってたかって野良犬から守ってあげて帰してあげる話。
ただそれだけ。
ツマンネ。


224 :名無シネマさん:2006/10/18(水) 19:33:20 ID:mLhm8BH3
レンタルから
1スピリット・・・千秋似萌え
2トムヤンクン・・象萌え
3マッハ・・・・・BOSS萌え

今日は萌え曜日だった

225 :名無シネマさん:2006/10/18(水) 23:21:14 ID:+pGjLsvO
「ダンサーインザダーク」

だめだこりゃあ。
観ると鬱状態におちいるとかいってよく挙げられてるが
映画として全然面白くなく、俺には合わなかった。さらばラース監督。
後味の悪さや絶望感などもレクイエムフォードリーム、砂と霧の家、
あるいはメイあたりのほうがはるかに上だ。

226 :名無シネマ@上映中:2006/10/19(木) 02:13:27 ID:/IiPJiMo
マグノリア

始まって2時間ぐらいで歌が始まった時
「え?これでエンディング?消化不良じゃん」と思ったがそこからが急展開の始まり!
確か聖書にも同じような出来事の記載があるし世界びっくりニュースでもやってたっけ
そんな事もあるかもしんないなぁと思わせるのは凄い

ドッグヴィル

セットが無いってのは面白いなぁと思ったが25分で挫折
自分には向いてません

227 :名無シネマさん:2006/10/19(木) 05:46:33 ID:XAt0itEG
NANA

原作コミックの10巻目くらいまでは大ファンだったので、どうしてもそれと
比べてしまうが、やはり2時間でまとめ上げるのは難しいんだなと思った。
特に、章司がハチから幸子へ心移りする過程(3巻146〜147頁)を、
映画は時間的制約で省いているのが惜しい。
キャスティングはなかなかうまいが、ベースのシンだけは、もっと若くて
かわいい美少年を使うべきだ。これじゃ若い頃の梅津かずおだ。
ナナとハチは適役だ。特に中島ミカは歌もうまいし、仕事柄、ボーカル業を
愛しているナナ役にぴったり合う。

俺はこの映画を観て、また1〜8巻あたりを読み返したくなりました。
原作コミックは売れただけのことはあると思う。

228 :名無シネマさん:2006/10/19(木) 14:03:19 ID:DD9SrUeP
誰かヘイブンとかいうの見てない?

229 :名無シネマさん:2006/10/19(木) 14:17:43 ID:LUsI8GPV
Over the Hedgeどえす。
プレヴューは面白そうだったのに、全然面白みの無い映画だった。
DVDのオマケを見て納得。
製作に関った人達が凄い年配の人達だった。


230 :名無シネマさん:2006/10/19(木) 16:02:49 ID:3vIS0dgY
>>207 >>209
キモオタが顔の見えないネット上で世間一般の人を馬鹿にして玄人ぶってるのほど滑稽なものはないよ

231 :名無シネマさん:2006/10/19(木) 16:05:49 ID:m56NQNH5
真下正義

本編より前後の4人の挨拶の方が面白かった。

232 :名無シネマさん:2006/10/19(木) 22:25:03 ID:yCpvZh5Z
ホテル・ルワンダ

彼岸の火事の出来事ではあるけど
やはり居たたまれない気持ちになる。
虐殺も辛いし、何もしない国家にも
苛立ちがある。

見ごたえはあるけど2度は見たくないかも。
辛いっす。

233 :名無シネマさん:2006/10/20(金) 16:59:04 ID:q/0GZ91j
Black Dahlia(Ulli Lommelの方)どえす。
Bムービーだけあって映像もテレビの様。
内容もBそのもの。
うぅぅ

234 :名無シネマさん:2006/10/20(金) 17:31:51 ID:btnAXsd/
もう、どえすはいちいち書かなくていいよ。

235 :名無シネマさん:2006/10/20(金) 21:32:19 ID:eyqmO4hl
『時をかける少女』 80点
今夏No.1アニメ映画という評判は間違いなかった。
けど、実写でいいだろ〜って思ったのと、主人公3人の人間関係や性格設定がアニメっぽくデフォルメというか空想的すぎなかったかな〜。
猫の恩返しとかハウルの城とか好きな人がストライクかも。
しかし実写で撮ればより客層も広く、かつ制作費安く済みそうなのに、
この程度のSF映画でも実写で撮れない日本映画のVFX技術の弱さはなんとかしないと。


『16ブロック』 85点
決してアクション映画ではなく、やさぐれた老年警官の魂の救済ドラマの側面と、
ほぼ2時間の間をそのまま見せるリアルタイムドラマ的な面白さが良かった。
ブルース・ウィリスのショーン・コネリーばり初老男の演技っぷりもよかった。
なぜかクライマックスに向かって若返っていくのはご愛嬌w


236 :名無シネマさん:2006/10/21(土) 00:22:02 ID:Iu9BcwCy
県庁の星
織田ファンで期待せず見た 感想はストーリーが平凡
スーパーの話だから特にお金かかってる感じではない
織田か柴咲ファンじゃないとキツイかも

237 :名無シネマさん:2006/10/21(土) 00:37:51 ID:W9qWBFqC
THE WINDS OF GOD

設定が不自然すぎるw
あくまでアメリカ向けに作った映画なんだろうけど、アメリカ人が日本の地へタイムスリップしてんのに、
戦地の日本人が同じ言語の英語喋ってるなんて、いくらなんでもおかしいでしょ…
全編英語にするにしても、元ネタのまま日本人がタイムスリップするという設定でよかったと思うんだが、
それだとアメリカ人が感情移入しづらいんだろうか。

しかし、若手俳優陣が皆よかった。違和感のある英語セリフでも、熱演によって十分引き込まれるものがあった。
それに主演の今井雅之の英語力には驚いた。サニー千葉よりはるかに上手いw
あの演技力なら、普通に海外で通用するはず。

238 :名無シネマさん:2006/10/21(土) 00:51:40 ID:tuwZdI9I
>>234
激しく同意

239 :どえす:2006/10/21(土) 05:56:08 ID:DNjzQM2J
あはは、

240 :どえす:2006/10/21(土) 05:57:18 ID:DNjzQM2J
あはは、書く理由があんだよ。


241 :名無シネマさん:2006/10/21(土) 06:08:07 ID:z81nVsfZ
書いて欲しくない理由があんだよ

242 :どえす:2006/10/21(土) 06:20:02 ID:DNjzQM2J
書いて欲しくなくても書く。
書く理由があるから。

243 :名無シネマさん:2006/10/21(土) 06:41:37 ID:yPCfj6Af
まあ、NGワードに設定すればいいだけの事だから別にいいんじゃね

244 :名無シネマさん:2006/10/21(土) 08:11:04 ID:KGbC+FJ9
カポーティー

カポーティー嫌な奴だな。
フィリップシーモアホフマンはカポーティを演じるために14キロ痩せたらしい。
でもまだデブだったw

245 :227:2006/10/21(土) 10:08:49 ID:ebwCLT1N
NANA原作の5巻まで久々に読み返した。
このマンガ、最初の方は本当に素晴らしい。
この先の巻は、身内の中での交尾合戦になってツマラン。
話に現実味もなくなるし。
映画は、この4・5巻あたりまでのおいしい部分のみをセレクトしている。
NANA2で前作出演者の辞退が続出しているのも、もうおいしい部分は前作で
出尽くしたことが理由の一つと思う。

246 :名無シネマさん:2006/10/21(土) 12:40:36 ID:KGbC+FJ9
つーか超大ヒット漫画は読んでる読者個人個人の中でイメージが広がってるからどんなに
がんばって映画化ドラマ化してもしっくりこないし無理。

NANAは奈々がタクミとくっついたあたりから段々つまらなくなったな。

247 :227:2006/10/21(土) 12:50:25 ID:ebwCLT1N
>>NANAは奈々がタクミとくっついたあたりから段々つまらなく
なったな。

同感 巻が進むほど「惰性で書いてるな」と思う




248 :名無シネマさん:2006/10/21(土) 15:27:50 ID:DNjzQM2J
The Omen(2006年版)どえす。
ダミアンもビデオゲームをしたり自分でピーナツバター&ジャムサンドなんか作って普通のお子様だ。
DVDのオマケに元祖ダミアンもすっかりおっさんになって登場してた。
映画に出てくるゴリラは着グルミだけど本物みたいだった。
映画自体は怖くなかった。
結局ダミアンは死なない、続きでも作るつもりか。


249 :名無シネマさん:2006/10/22(日) 02:00:53 ID:+/XxnrYY
室井真次テレビで見た
真矢みきカコイイ

250 :名無シネマさん:2006/10/22(日) 11:41:59 ID:iY1kj4lk
「トランスポーター2」
これはかなりおすすめ。 理屈抜きで楽しめてストレス解消できる映画。 
流れるようなアクションが不自然さを克服している。

「マインドハンター」
これもそれなりにおすすめだが、見ても見なくても特に問題のない映画。
単調なスリラーで全体にB級ぽさが漂っているし、犯人もすぐに見当がつく。
よくあるディメンション系の定番映画だろう。 といっても、見なきゃ良かったというほど酷くもない。
楽しめる人には楽しめると思う。

251 :名無シネマさん:2006/10/22(日) 21:13:15 ID:OnKIPPrJ
>>250
日本語おかしいですぜ

252 :名無シネマさん:2006/10/22(日) 22:37:58 ID:orPtTAgp
時計仕掛けのオレンジ

有名有名!いうからわくわくしながら見ようとしても
ウチのもんに、きもい変なもんかりてくるな!て
数分ぐらいしか見てない。

253 :名無シネマさん:2006/10/23(月) 00:19:34 ID:eM9SGfpc
CUBE0

迸る今更感、そして、続編に巧いものなし。
第1作が敢えて除去した『臭み』をわざわざ付け足して劣化版を再構築、な印象。
幹部とその側近が漫画チック、実写でのこういうキャラは痛すぎる。
アニメなら許容範囲内なキーボードの変形も、素でやられると「ぷぷっ」て感じ。

254 :名無シネマさん:2006/10/23(月) 00:41:30 ID:dNgwKXRt
フライトプラン
乗客が思いの外大人しくて良かった。

スッチーがブス揃いなのは、じょでーほすたーを気遣ってか。

犯人はエイリアンてことにしたほうがいいね。
貨物室からクイーンがドーンと現れたりして。

255 :名無シネマさん:2006/10/23(月) 05:34:06 ID:XT2awuIz
昨日観たDVD2本。
Dark Kingdom: The Dragon KingとAmerican Dreamzどえす。
Dark Kingdom: The Dragon Kingはノルウェイに伝わる神話です。よくある話と言った感じだった。
American Dreamzはテレビ番組のAmerican Idolと大統領を暗殺しようとするテロリストをミックスさせた話です。
あんなテロリストが居たら良いな〜。

256 :名無シネマさん:2006/10/23(月) 09:26:36 ID:nT6Rcd4j
キャッチボール屋

新宿K'Sシネマだけの上映だけど、ほのぼのとした大人のファンタジー映画。
フラガールでは借金取り役の寺島進が、ここでは憎めない独特の味を出してる。

257 :名無シネマさん:2006/10/23(月) 20:20:13 ID:On040GLm
ブラック・ダリア

ジョシュハートネットが振り子のように女の人をあっちこっちする、
という映画でした。

もうちょっと納得いく機微があればいいんだけどね。
でも監督さんの趣向からしてここまでが限界なのかな。
別に何も残らんしお気楽に見てください。

258 :名無シネマさん:2006/10/23(月) 20:43:40 ID:c0eES0vR
「スタンドアップ」
C・セロンが実に美しい。
真っ黒になってもその美貌は、変わらない。
話はとてもわかりやすく、楽しめた。
ジョージの母が「私は、学生のころにひどい目に…」
と、聞こえそう。

259 :名無シネマさん:2006/10/23(月) 23:03:08 ID:uYlsvFzz
スネークフライト

飛行中のジャンボジェット機に 多量のへびが乗客を襲う
という 超B級設定な映画だが 見るものにヒマを与えず
エロやらパニックやらが起きる。

うまく説明できないが、作りが丁寧なB級作品と言う感じがする
一言で言うと おもしろい。ぜひ劇場でみましょう
 

260 :名無シネマさん:2006/10/25(水) 03:49:19 ID:2lxT37ki
コールドマウンテン

単なるメロドラマと思い込んでたら、ちょっとビックリした
戦争映画+ロードムービー+メロドラマだった。
期待して無かった分思ったより楽しめた。

ただ一番ビックリしたのは、ホワイト・ストライプスの
ジャック・ホワイトが割と重要な役で出てて演技してたこと
最初ソックリさんかと思ったよ、
こんな映画に出るようなイメージじゃねえのに。

261 :名無シネマさん:2006/10/25(水) 11:28:51 ID:Jzd3PBZ5
ハッカビーズ

今日見たわけじゃないんだけどさ。
イザベル・ユベールのセックス・アピールは何なんだろう。
別に肌露出してるわけじゃない初登場シーンから同性なのにドキンとしたよ。

何かの折にふと、野良着着てグチャ顔してるナオミとヲルバーグを
思い出したり、実存探偵思い出したりしてクスっと笑っちゃう。
ペタっと生活の中に飛び散って張り付いた気がする。 実は名画?

262 :名無シネマさん:2006/10/26(木) 00:24:40 ID:WmzGYgPN
アマロ神父の罪

クリスチャンじゃないと最後のシーンの皮肉に気付かないかも
自分もコメンタリー聞いて納得した
公然の秘密と出演者が話している内容にも驚いた
テーマは普遍的だけどメキシコや宗教についてはへぇ〜って感じ
最後はあっさり解決しちゃってちょっと肩透かし

263 :名無シネマさん:2006/10/26(木) 21:21:43 ID:LKA8Dj1P
『地下鉄に乗って』

父に反発していた主人公が過去で自分の父親に出会って
その人柄を見直すというような話。
岡本綾の役がもうちょっとなんとかならねーかなーと思うのだが
それなりに良作。

264 :名無シネマさん:2006/10/26(木) 22:00:24 ID:0NA7CvJC
「40歳の童貞男」

いや〜笑った。個人的には胸毛剃毛シーンと
コンドームをつけるシーンが爆笑だった。
主人公の友達3人も良い味だしてるし。

自分好みのエロシーンを編集した
「ビンビンジャム’03」とか細かい下ネタも
良かった。ただ親と一緒には絶対、見れないわな。

265 :名無シネマさん:2006/10/27(金) 00:36:41 ID:hTKWJgaB
童貞が魔法使いになれるって聞いたのですが
元ネタはどこら辺でせうか?

266 :名無シネマさん:2006/10/27(金) 15:01:30 ID:RzYYJAV3
妹が100円レンタルで借りてきた

「ドラゴンヘッド」
昔、設定面白そうだねと言ったのを覚えてたらしい。
トンネル脱出まではそこそこ面白かった。山田の怪演は確かに良い感じ。
ここまでに結構時間をかけていたので、尺足りるのかなーと思ったが余計な心配だった。
原因の説明とか謎解きとか話の進展とか何も無し。映画館で見なくてよかった。
SAYAKAが何喋ってるかTVだと全く聞き取れませんでした。

「ホットゾーン」
巨大生物が人間を襲う奴好きだったよね、と借りてきてくれた。
最初にヘアまでばっちり絡みシーン満載のエロ映画の宣伝が入ってて部屋の空気が気まずくなった。
低予算で作った二時間ドラマっぽい作りだったけどまあそれなり。
この映画の米軍は日本のお役所仕事を髣髴させるような駄目駄目ぶりでちょっと新鮮。
最後まで見たが巨大化しなかった。

267 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 10:54:44 ID:mnSmUkOu
「ジャガーノート」
交渉人真下正義でこのタイトルが上げられて
爆弾映画の元祖的映画とも聞き、DVDを取り寄せて観賞。
かなり本格的に作られてる映画で解体時のハラハラ感がたまらない・・・
どんな仕掛けがしてあるかも分からない爆弾に挑む処理隊長がイィ!!
確かにこの映画は爆弾系映画の元祖的存在です。
でもこの隊長お亡くなりになった魔法学校の校長先生だったんですな。

268 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 11:54:46 ID:0dnddHax
40歳の童貞男

洋画のコメディでこんなに声出して笑ったのは初めて
会社の同僚役も見たことない役者ばっかだったけど
みんなうまくて笑わせてもらった
壮大なラストも最高



269 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 17:48:42 ID:mnSmUkOu
「ブローンアウェイ」
スピードと並ぶ傑作品!なんて書いてある感想を期待して購入。
見てみたけど何かイマイチ。スピードと並ぶ傑作??どう見てもB級品。
一言で言うとヴァンダムの「サドンデス」と同じ。
何か一味足りないんだよな・・・。仕掛けはおもろいのに・・・。

270 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 18:06:16 ID:Mlc29Mc5
ソウ2

やっぱり1のほうが良い。
退屈ではないけど
登場人物が多くて
緊張感がいまいち足りなかった。


271 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 18:34:01 ID:XCfaX+lp
DVD山のように買ってきて見たうちの1枚。

「バーティカルリミット」
ヒロイン1人助かって良かったって感じで終わってるが、そのために4人も救助に行かされた
人間(いずれも重要キャスト)が死んでんだよバ〜カ。
救助隊6人のうち、生還したのは「主人公と唯一の女」救助員の2人w
アメリカらしすぎる不愉快な無神経さ炸裂の映画でした。

272 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 18:50:24 ID:QBHNHrcJ
40歳の童貞男

もう最高!ラストは「マグノリア?」と思うほどの
ミュージカルも笑える。
未公開シーンはただ単に下ネタが過激になったから
なのね。
「アクエリア〜ス」ってのが耳から離れない・・・。

273 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 19:15:06 ID:5gI1Yw5g
「クラッシュ」

今世紀最高の映画と言って良いだろう。
人種の違いからくる諸問題を堅苦しくなることなく、
明快なユーモアと、ときには激しい精神描写で娯楽として成立させている。

白人、黒人、ペルシャ人、アジア人のそれぞれの苦悩や価値観の違いを
巧に描きながら、それぞれのストーリーを並行させ
最終的にそれが緻密に絡み合い結末へと向かっていく。

重いテーマであるがそこら辺のハリウッド大作よりもテンポよく楽しめる映画である。

274 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 19:53:15 ID:kqerGw+q
>>273
今世紀最高ってあと94年もあるのにいいんですかあなた

275 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 21:28:13 ID:dXZGSdtr
「スネークフライト」

飛行機に蛇がうじゃうじゃ⇒乗客パニック⇒墜落の危機!
っつうお約束に違わぬ安心映画w
ひと昔前の日曜洋画劇場や
今も木曜洋画劇場でメインを張れるような快作!
金払ってまで観なくても・・・なんて野暮なことは言わないで
こうゆう映画を大スクリーンで観てしまうというヨロコビをぜひ堪能すべきです。


276 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 23:12:53 ID:2u2yN2kk
穴/HOLES
始めは退屈だったけど中盤辺りから面白かった。男同士の友情はやっぱ良い
スタッフロール後のゼロのオチは、最後まで観て良かったと思った(笑)

277 :名無シネマさん:2006/10/28(土) 23:20:12 ID:CW38b45N
「ただ、君を愛してる」

感動しました。それと同時に深く考えらされる作品でした。ぜひ観てください。

278 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 00:43:42 ID:YyDKZiHF
>>273
>>276
お前らとりあえず監督名か製作年をつけろ

279 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 15:23:38 ID:D+chY6uh
>>277
宣伝おつ

280 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 17:59:51 ID:8VXtPJz/
「ラストサマー3」

あきれるほどB級。犯人は誰だと思いながら見てたら何だこのオチは・・・
でも前2作がたいしたことなかったから見事なコケっぷりというほど
ひどくはなかった。

「ツールボックスマーダー」

グロ描写が中途半端で全然怖くなかった。アパートの建物が二重構造に
なってて裏に迷路が広がってるだとかいうサスペンス調の設定は悪くなかった。

281 :hikky:2006/10/29(日) 19:24:02 ID:x2N0Hhri
「ブラックダリア」

ストーリーも謎解きもつじつまもぐだぐだ。
監督としてはそのへんはあまり興味がなかったのかも。
期待の長まわししたりくねくねしたようなカメラワークも控え気味。

スカーレット・ヨハンソンはセクシーだね。
でもニッと笑った顔がなんとも下品。

ヒラリースワンクがジョシュのベッドシーンは熟女ポルノかと思った。
「あんたはオスカー女優なのにいったい何やっとるんですか」
と問いつめたかった。

でも原作も読んだことあるけど、映画のほうが面白かった。
そういう意味ではまあ成功してるんでは。

282 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 20:41:26 ID:CEX9Uh41
父親たちの星条旗

睡眠不足による睡魔のため中盤に寝てしまいストーリーが飛んでしまった(^^;)
総じて出来は良かったです。何で客が少ないのか不思議に思う。
DVDが出たらじっくり見ます

283 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 23:24:09 ID:8QbG1pFO
『亡国のイージス』

日本映画の限界を改めて思い知らされた作品でした。
結局は自分の思っていた通りの展開になった…。
セガールシリーズ+日本人独特の死に対する美徳(集団自決)が目だった作品だった。

284 :名無シネマさん:2006/10/29(日) 23:29:12 ID:YaX9X3aB
http://vista.180r.com/img/vi6213168058.jpg

ワロタ

285 :名無シネマさん:2006/10/30(月) 08:28:22 ID:1P89JQC6
ウォーターワールド



286 :名無シネマさん:2006/10/30(月) 13:31:18 ID:46LY6Rj3
バッド・エデュケーション

監督がガエルの女装とヌードとハァハァシーン撮りたくて製作したんじゃね?って感じ
最後の手紙をとっさに取り出せるって弟が肌身離さずもってたのかよ?
自分より兄が愛されている事への弟の屈折が犯行動機?うーん
なにより劇中映画は監督と主演が仲たがいしてプロモどうしたんだろう?

287 :名無シネマさん:2006/10/30(月) 22:53:55 ID:OuVa3H6P
ハハ現実的

288 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 09:59:45 ID:QSZsj6St
「影武者」
実は、影武者じゃなくて本人だった
という最後なら最高。
暗い中での撮影は、見にくくて嫌い。

289 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 18:22:07 ID:s2jg9t6h
ワイルド・タウン 英雄伝説
ロックさんツヨス!

スコーピオン・キング
この映画の半分はロックの乳首
ロックさんテラツヨス!

ランダウン
ロック主演最高傑作!
ロックさんアンタに着いてくぜ

ランダウン>>>|越えられない壁|>>>スコーピオン・キング>>ワイルド・タウン



筋肉観すぎて疲れた
ワイルド・タウンはFOXとソニピクと2種類出てるが
値段以外で何が違うんだろう

290 :名無シネマさん:2006/10/31(火) 23:52:40 ID:s0SvOis9
「ココシリ」

泣けてしょうがない。辛い酷い悲しい現実だ…
でも、それが無駄ではなかったのが救い。

291 :名無シネマさん:2006/11/01(水) 04:30:57 ID:No9WrNSk
「レディ・ウェポン」
こんなうんこ映画見たの久しぶり。

292 :Winky:2006/11/02(木) 21:36:25 ID:/oPVLZbt
マルホランド・ドライブ(2001 ディビッド・リンチ)

昨日DVDで初めて見た。あの映画のココが分からない
http://www.movie-faq.com/main-379.html の定説(前半=夢,後半=現実)が
嵌まりすぎで気に入らないので反証

「ダイアン≠ベティ」

ダイアンの死骸が着ていたスリップは肩までの黒か濃いブラウンで、ダイアン
として目覚めたベティが着ていたのは肩が紐の明るいベージュかグレーのもの。
ダイアンの死骸が横たわるベッドパッドは切り刻まれて黄色い綿が散乱していた
が、ベティが死ぬ時はバスローブを着ていたし、ベッドはきれいなまま。

ベティがベティとして見るWinkyのウエイトレスの名札はダイアンだし、ベティ
がダイアンとなって見る名札はベティだ。

・・・で真説は、やはりベティはマルホランド・ドライブの罠に嵌まったという
ことになる。
ダイアンは、ベティとは別の現実を生きてマルホランド・ドライブの罠に嵌まり、
ベッドを切り刻んで死に絶えた。死因は銃ではない。


293 :Winky:2006/11/02(木) 21:39:07 ID:/oPVLZbt
「カミーラとは何か」

カミーラはマフィアの道具として補充される存在だ。そこにはカミーラの物語が
ある。バッグに集金した金を入れて運ぶ下層の準構成員であり、死とともに再生
して記憶を失い、新しい犠牲者の為にBOXの鍵とリタとしての配役が与えられる。
錯綜した時系列が混乱をもたらすようだが、ベティの現実に現れるカミーラは、
ダイアンの記憶(というかテープに納められたマルホランド・ドライブの罠)を
辿る中でダイアンのレズビアンの恋敵としてパーティに現れる。
彼女はベティの次の犠牲者の前にリタとして現れるはずだ。

次の犠牲者は彼女とともにベティを探し、新しいカミーラが同時にオーディション
に現れている・・・・

294 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 22:08:44 ID:9shwCn3Y
「ダヴィンチ・コード」
つまらん。話がさっぱり。
マクマドのマリアか聖杯か何か知らんけど、
そんな物は、テレビの特集番組にでもやってくれ。

295 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 22:16:03 ID:LmzVQx0o
>>293 それは感想じゃなくてあらすじじゃない?

296 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 22:18:32 ID:u6xbn6cu
恋する遺伝子

振られたあとのヒロインのぐちゃぐちゃぶりが妙にリアルで身につまされがんがん泣いた
つか失恋部分の描写がすごくいい
「君は綺麗で頭もいいetc」と抱きしめて髪をなでてくれてる王子様なんて実存しないよなぁ

297 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 22:41:02 ID:pIdyfz92
男の理想・女の理想って奴ねw

298 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 23:02:55 ID:8lb1Eknj
マグマ
新作 日本の富士山が噴火、世界中の火山も噴火して地球が滅びちゃうっていう
トンデモパニック映画。突っ込みどころ満載で笑わせてくれるかとおもったけど
萎えちゃって、ダメだった。
判りやすいCGバリバリ、安っぽいセット、中途半端なシナリオ と笑うにしても、
観るにしても あるテンションがいるかなと。

結論 糞映画


299 :名無シネマさん:2006/11/02(木) 23:20:45 ID:NrZhzn4p
スケルトン・キー
ケイトハドソン目当てで何の知識も無くラブコメかと思って観たけど拾い物って感じ。
途中でなぜかだるくなるけどラストの急展開でオケーかな。
ハイドアンドシークなんかよりはるかに面白いよ。


300 :300:2006/11/02(木) 23:24:53 ID:LE3L1cdb
300get

301 :Winky:2006/11/03(金) 08:22:29 ID:qSoS+dNw
>>295
マルホランド・ドライブの場合は、ストーリーを理解しようとすること自体が
感想なのだ。

302 :名無シネマさん:2006/11/03(金) 09:15:28 ID:w3a9Ny71
マルホランドは「?」っていう感覚が楽しい。雰囲気もたまらん。

303 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 01:16:30 ID:t7AzVMzn
ソードフィッシュ

見た目は絶対ヒュー・ジャックマンのほうがカコイイはずなのになぜかトラボルタの方がセクシーな映画
ヒューが楽しそうにワーム作る様子はカワイイけど随分簡単にクラッキングできたり事件が解決したりする
でもまぁ八方丸く収まる一種ハッピーエンド!確かにリアリズムよりハッピーエンドな映画がいいよね


304 :名無シネマさん:2006/11/04(土) 04:55:07 ID:DmJjK87G
女性の考えていることがわかるようになるメルギブソンの出てる
「ハートオブウーマン」というのをみた。

仕事がバリバリできるヘレンハントのアイデアをメルギブソンが
心を読んでぬすみ、そして好きになっていく。
ヘレンハントも「この人、私とおなじことを考えているわ」などと好きになっていく。

自分がアイデアを盗んだせいでヘレンハントが会社をクビになり
遠くへいきそうになったので、メルギブソンはアイデアを盗んだことをバラす。
ヘレンハントはそれを聞き、「じゃあ、このひとがクビね」と思う。

そして最後ふたりはいい仲になるのだが、ヘレンハントがなんでまだメルギブソンを
好きなままなのか。ここでハッピーエンドにするためにヘレンハントを
「一度離婚した」というキャラにしていたのかな、と思った。

305 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 07:59:49 ID:Wt1htPVj
○「0:34」
つまらんかった。

○バイソンvs・・・
何じゃこりゃ?
B級にしても、限度があるぞ。

○スピーシーズ3
人間側につくのかエイリアン側につくのはどっちつかずで、
どちらにも感情移入できず。

○この胸いっぱいの愛・・・
過去に飛ばされた意味がねえ。
特に、チンピラ・・

○ノロイ
あざとすぎて、最初の5分で観るのをや。



306 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 08:14:05 ID:Wt1htPVj
○逆境ナイン
滑ったな・・

○インザプール
伊良部があまり壊れてなかったな。
原作厨じゃないけど、もっと弾けて欲しかった。

307 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 11:18:49 ID:Wt1htPVj
○鉄人28号
CGがヘボくても多少説教臭くても、
妙な屁理屈や自己満足で作るよりマシ。
キャシャーンなんかより、100倍良かった。
それでも、金を払ってまで観る映画じゃないけど・・・

308 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 11:47:56 ID:KVasSITu
>>302
監督は音楽みたいな抽象的なものとして、感覚で観てくれって言ってたもんな
ようは共感できるか出来ないかだけだな

309 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 14:34:09 ID:Wt1htPVj
○ミステリーツアー
B級だけど、最後は○○が生き残る珍しい映画・・


310 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 16:48:05 ID:Wt1htPVj
○アナコンダ2
・・・
つまらんかった。

311 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 16:53:46 ID:BaP9OM/m
○こっくりさん韓国版
話は意味不明、幽霊ならなんでもできます設定、怖いと思われるシーンを切って貼付けてつなげたみたいな糞映画でした


312 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 16:57:01 ID:BaP9OM/m
○蝋人形の館
コント映画とアクション映画のコラボ

313 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 17:01:55 ID:0t3HBc9R
○フライトプラン

遠まわしにしすぎた感が…
犯人はもっと他の方法で金を儲けたほうが楽
乗客名簿の名前を消すなど無理な設定大杉

314 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 18:10:12 ID:DROYJY22
「キスキスバンバン」

もうメッチャ面白かった。ヴァル・キルマー最高。

315 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 19:53:06 ID:td4ffTwr
「大いなる驀進」

ラピュタ阿佐ヶ谷で観てきました。
何の映画かすぐわかる人は相当なマニアと思う。

鉄道員の話です。
でかいスクリーンで見れたので結構迫力あって面白かった。
テレビだと駄目かも、

316 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 20:18:25 ID:7YYTzuUZ
「クラッシュ」
特に理由もなく差別する人もいっぱいいると思うが
透明マントと警官2人のラストがとてもよくできてるなあうまいなあと思った

「トムヤムクン」
マッハよりも衝撃は低い、噂の長廻しシーンよりカポエラ使いとの対決が面白かった
ネイサンジョーンズはSPIRITで見たばかりなのでまたかとオモってしまた
マッハ>>>SPIRIT>>>トムヤムクンかなと個人的には
仏像を返せから象を返せとしかいわないジャーの将来がチト心配


317 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 20:20:01 ID:7YYTzuUZ
「運命じゃない人」
最初の30分はとてつもない糞をつかまされたか、何このトレンディードラマと思ったが
物凄く面白かった、マフィアはかかせないよねーとかちょっと思ったが
脚本がシンプルですっきりしているのも凄い

「刑法第三十九条」
冒頭の机の引き出しを開けるシーンが連続して映るところで一気にひきつけられた
ボソボソ何をいってるのか解らないとこが多々あるのと精神鑑定を行う2人の演技が
演出だとしてもちょっと他にやりようがあったんじゃないかと

しかし邦画はコメディもサスペンスも画面のトーンの灰色のものが多いなあとも思いますた

318 :名無シネマさん:2006/11/05(日) 22:13:58 ID:MOBNhuY0
「トリスタンとイゾルデ」

自分の好きな女が王と結婚し初夜を迎える・・・
寝取られ属性には堪らないシチュだがこいつらアイルランドで
ヤッテなかったか?と思うとガッカリ。
登場人物が似たような格好なのでこのロン毛誰だっけ?とか
いまいち話にのめりこめず。
ラストもいまいちキレが無い。
風景は綺麗だし雰囲気は良いんだけどね。

319 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 01:01:25 ID:eH/eHBP9
「手紙」


予告ヘタ。勿体ない。
作品自体は地味ーなかんじだけど良かった。
ノスタルジーやらファンタジーやらに走らない邦画は最近じゃ新鮮だったよ。
社会の歪みとか人間のエゴとかを突き付けられたけど、
反面あたたかい部分も感じて清々しいラストだった。
ただ、途中ややダレる。
不必要な場面やエピは無いけどダレる。

320 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 10:03:42 ID:1l79duNG
「悲しき天使」

岸部一徳って渋い役者だね。下北沢まで足を運ぶ価値はあった。

321 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 13:03:41 ID:nDoKymdj
「きみに読む物語」

男って一途なんだなぁ…と。

322 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 16:58:30 ID:IXbb9/0p
>>321
「きみに読む物語」大好きだよ。
ハッピーエンドっていいな〜と思えた。

323 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 20:50:08 ID:o7MXkK41
「僕の大事なコレクション」
すごく感動した。
でも未公開シーン見てその陳腐さに驚いた。カットして良かった。

324 :名無シネマさん:2006/11/06(月) 21:46:00 ID:j8mg3zJY

TAKESHI'S

タップ集団のストライプだっけ?
あのシーンがちょいと長過ぎた。
ソナチネは超えてないけど、こんな映画をまだ撮れるたけしがうれしい。
感覚で撮る人だから、合わない人にはトコトンつまらない映画だろうけど。
ことみ(じゃないけど)がサッカーボールで新体操するシーンは
ソナチネのヤクザが浜辺で戯れるものと重なった。
気持ちの良いシーンだね。
ことみの乳が拝めるけど脱いだ意味は余りない気がする。
DJに回されるのも、ことみならまだ脱いだ意味があった。

325 :名無シネマさん:2006/11/07(火) 17:13:59 ID:RPoIPdSk
「バス男」

ほのぼのでおもろかった。

326 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 15:21:48 ID:EkwuY61P
「サウンド・オブ・サンダー」

むー。
レンタル屋でやけにたくさん入荷してた上に、レンタルされてた数も多かったからなんとなく借りてみた。
最近の映画でこんなにカキワリ感のあるバックは久しぶりだ。
今年最強。
前田亜季が出てる分だけ、「最彼」の方がマシ。


327 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 20:48:07 ID:ADYe43pJ
夢のチョコレート工場

メル・スチュワート版のやつね。
ヤフーに出てたので、見てみました。
良かった良かったと言ってる人がいたので、どんなかなーと思ったので。
工場内の構造自体はそりゃあ新しい映画のほうが凄いだろうけど、
目くらましのしかたとか、子供が招待状を手に入れるまでのくだりとか、
私はこっちが好きだなと思いました。ジーンワイルダーも何を考えてるか
分からないような青い眼がいい。
そして、主役の子がめちゃいいと思った。 
だけどこの一作しか出てないようですね。
録画してまだ見てない「火曜日にはベルギーよ」の監督だった。見てみよう。

328 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 21:41:14 ID:517j+PU3
「ロードレージ」
物語はささいなことから車が車に追われるよくあるような話なのだけど
話以前に俳優、女優の演技と魅力のなさが問題でした
こんな女だったら普通そこまで執着しないだろ
糞映画です
筋肉馬鹿と一緒にこの女も死ねばよかったのに
この2人には役者辞めてほしい

329 :名無シネマさん:2006/11/09(木) 23:08:43 ID:lEC7RJx0
「ツバル」
Gyaoにて視聴、こういった単館系上映作品は見逃すと以降見る機会が限られてしまうので
Gyaoさんには感謝です。

アレックス三部作が好きな人にとっては、この映画見逃せないですね。ドニ・ラヴァン出てますから。
生え際あたりや顔のたるみで歳を感じさせますが、この映画でもお茶目な青年?役でがんばってます。
この作品、独自の「ツバル」語が使われていますが、一応サイレント映画らしいので、途中で飽きるかもと
思ってたんですが、最後までどっぷりと不思議な世界に浸れます。映像のマジックですね。
チャップリンや「ポンヌフの恋人」、フェリーニの「道」などを思い起こすシーンなどもあり、
映画好きの方は見て損はないと思います、お勧めです。
この映画のファイト・ヘルマー監督さんの次回作がどういうものになるのか、楽しみですね。
ドニの方は、あのハーモニーコリン監督の作品に出演予定らしいので、こちらも楽しみ。

330 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 02:12:07 ID:4rn1b8lq
アレックス3部作俺も好きだよ。
ツバルは劇場で見たけどお客さんオレ1人だったなぁw
映像が凝ってて良かったね>>329

331 :329:2006/11/10(金) 05:57:08 ID:wDKn5/ou
>>330
監督さんはこの作品で映像の力を問い直す意図があったようで、確かに映像技術には凝っていたね。
でも、期待していたものとちょっと違ったので吃驚。決して悪い映画ではないんですよ。
パンフの写真から自分が勝手に想像していた映画が、実はチャップリン要素満載のコミカルな映画で
あまりに想像とかけ離れていて吃驚しただけです。早送り多用とか・・・・・アクション・コメディ映画ですかとw


332 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 11:18:39 ID:coLsClB2
レッド・スナイパー〜独ソ最終決戦〜 前後編

完全に地雷だった。
そもそもロシア映画への俺の期待の仕方が間違ってるのか?
ブツ切りの超展開、主軸も定まらず登場人物も分裂病気味で、
散漫すぎて何が言いたいのかわからない。


っていうかスナイパー同士の息が詰まるような対決とかねーのかよ。
これは英題が『ON AN UNNAMED HILL』らしいから
邦題つけた奴と俺の勘違いが悪いんだが。

333 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 11:23:56 ID:IpRbnIkH
ブロークバック・マウンテン
感動的だったんだけど、ブロークバックの仕事が終わって二人が別れるシーンで、
背景に干し草が転がるのが映ったのを見て吹いてしまった俺はすれてますか?

334 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 14:41:59 ID:zMJWjHRg
ただ、君を愛してるって
宮崎あおいがヌードを撮影してるのか?

335 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 15:16:30 ID:suM5vYYN
着信アリ ファイナル

なんか日本と韓国は力をあわせましょう的な
感じが気持ち悪かった。

336 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 17:27:22 ID:mTowkbK6
ギルバート・グレイプ

ヤフーで見ました。
ロストイン〜といい、名前だけ知ってて見てない作品が出てくれて嬉しい。
ディカプリオってこんな役できるのかと吃驚した。
ギルバートが笑った時、ああ足りなかったのはコレかと思った。
ハンバーガー店の虚しさとか、家族のあり方、こっちに考えさせてくれて
見てよかったなと思った。

337 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 17:35:08 ID:clHuwokm
X-MEN2

話はオーソドックスなので安心して見ることが出来た。
しかし最後のあたりはアイスマンが事前に能力を使えない状態になってないと
納得いかんような気がする。

338 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 23:37:31 ID:WbdH8YvB
死ぬまでにしたい10のこと

終わり方が淡々としててもの足りなかった
せめて彼女の終わりだけでも見せて欲しかった

339 :名無シネマさん:2006/11/10(金) 23:39:12 ID:+2TiWmT1
なんでジーンはテレポーターの助けを遮ってまで鉄砲水に飲まれなきゃならんかったのか

340 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 01:06:58 ID:irCU7KbY
『デスノート 後編』

 人が人を裁くことはできない。自分は自分に裁かれる。
 たとえ法の網の目をかいくぐったとしても、証拠不十分で無罪になったとしても、完
全犯罪が成立して人を欺いたとしても、自分自身を欺くことはけっしてできない。
 悪が自分の命に刻み込まれ、やがて死に神が迎えに来るだろう。

341 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 01:15:59 ID:6co3C8+E
プラネットオブエイリアン

クソすぎた。
エイリアンのは好きなんでたいがい見てるが、こんなにクソ杉なエイリアン映画は初。
そこそこよくできた大学の映画サークルの作品「以下」だと思う。
お金をドブに「捨てた」方がまし。

342 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 03:35:31 ID:dVcD1YVZ
『スタンド・バイ・ミー』

子役が微笑ましかった。
案外すらっと終わったので、「こんなものなのかな…」と思ってたんだけど、
エンディングの歌詞の字幕を見た途端、この映画の意味が分かって涙が出た…。
スタンド・バイ・ミー、いい歌だね。
終わった後は、昔を思い出して切なくなった。布団の中でいろんな事を考えた。

343 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 04:19:26 ID:gig5wjEQ
七人の侍
恥ずかしながら初めて見た。
小難しいことはよくわかんないけど一本の映画として純粋に楽しめた。
いやーかっこよかった。

344 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 17:53:42 ID:sMU1CCsl
バイオハザード2 アポカリプス

なんか中途半端ではじけ方が足りないというか…
おそらくタイラントとの対決が続編の3でアリスにとってアンブレラを潰すモチベーションになるんだろうが、
序盤でそれは済ませてさっさと全面戦争にもっていった方が良かった気がする。

345 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 23:37:07 ID:HE9fB1x9
僕の大事なコレクション
ユダヤ系アメリカ人とロシア人ガイド祖父&孫のロードムービー
景色もいいしテンポもいいけど、ともかく最後の爺さんの行動が分からん
あと未公開シーンの表彰式シーンは悪趣味すぎなのでカットして正解だと思う

346 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 23:42:23 ID:eEFpTb9H
>>345
何か気になったので表彰式シーンの悪趣味さについてkwsk教えてくれ

347 :名無シネマさん:2006/11/11(土) 23:43:14 ID:T1nlz6Xt
他にも書いてた人いたよねー
未公開シーンのこと。 よほどひどいのか。

348 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 00:01:40 ID:SMN6M5Ra
>>346
ユダヤ系の主人公にトロフィーを渡すのが最後の12日が映画になってる人
無論妄想シーンなのですが

349 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 01:28:26 ID:rQXSIauF
アムステルダム無情
見所はモーターボートで追跡シーンだけだった。

350 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 12:16:42 ID:263brY+e
「セルラー」

何これ、ノキア主催の素人映画脚本コンテスト(お題:ケータイでサスペンス☆)で
優勝作品を映画化してみました、とかそういうやつだったの?
突っ込みどころ満載だし演出ダサすぎ…EDクレジットでとどめ刺された。

351 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 12:48:24 ID:n2R1kPsf
『ブラックサンデー』
前回と同じく踊るレジェンドでこの映画タイトルが
上げられて気になって調べるとこの映画政治的問題
を理由に公開中止となった幻の話題作らしぃ。
そんなDVDのパッケージをとある店で発見し購入。
早速観賞してみたが味がある作品で面白い!!こんな傑作を
スクリーンで上映禁止だなんてどんな政治家だ!!

352 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 20:39:26 ID:6uWJVKnr
遠い空の向こうに

さわやか青春ものだけど素直によかった
最後に実際の先生の写真みて号泣した

ぼくを葬る

主人公の俳優がかっこよかったけど
話はなんだか現実感があんまりない感じ

両方に31歳で死んでしまう人が出てくる
男は子供を作り、女は夢を教える
女は余命9ヶ月以上ないと子供産めないけどさぁ
夫妻のほうから持ちかけられとはいえあそこで子供作る展開は卑怯だと思う

353 :名無シネマさん:2006/11/12(日) 22:27:00 ID:J2iLg0Xw
>>351
上映中止の決定に政治家はあまり絡んでなかったような・・・・

アラブゲリラが「上映した劇場テロるゾ」と脅し、
映画会社が万が一の事を考え、苦渋の選択の公開取り止めだったような・・

354 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 12:53:45 ID:88YUqQ6J
『ドッグヴィル』

<ネタバレあり>

 殺戮と破壊の20世紀は過ぎ去った。平和の建設と人間性回復の21世紀である。人
類が融合しなければならない時代に、この映画は逆行しているように思える。
 権力を行使して異質なものを抹殺する。権力とは? 神の象徴だとすると、私が神
を裁いてやりたい気持ちになる。
 エンドロールに流れる写真の方が説得力あった。写真には音がない。台詞がない。
見た人がストーリーを考え脚本家になれる。映画は映像と音(台詞)を押しつけ、考え
る余地を少なくしてしまう。
 負のスパイラルに落ちこみ、希望が見いだせない後味の悪さは『ダンサー……』の
監督だからしょうがないかなあ。

355 :名無シネマさん:2006/11/13(月) 21:05:30 ID:Hxe5t0KF
>>353 そうだったのか・・・。詳しい情報ありがとよ!!<m(__)m>

356 :名無シネマさん:2006/11/16(木) 01:40:11 ID:6QaE78wj
プライドと偏見

ヤフーで出てたので見て、ようやく話がわかった。
ハーレクインロマンスの原点、っつう感じ。
でも娘だと財産が継げない、結婚するしか食うあてがないって大変だね。
ゴスフォード・パークに出ていた人が牧師役でコケにされていたが
あっちではとても血の通った人間の役割を見事に演じてたので
好意をもってこちらも拝見しました。
長女は長女なのにずいぶん優しげに描かれてるなと思った

357 :名無シネマさん:2006/11/16(木) 02:22:20 ID:zkPas5/p
>>356
パイレーツオブカリビアン2に出てくるぞ、牧師。
こっちもエリザベスだ

358 :名無シネマさん:2006/11/16(木) 02:56:42 ID:sj8/c8lH
バベル

日本編だけが浮いてた。
日本語字幕つきで見たら違うのだろうか。

359 :名無シネマさん:2006/11/17(金) 00:20:34 ID:+VN6AHea
スターヲーズ帝国の逆襲

何回見たかわかんないや。 特別番組見てからまた見たが
ハンソロが冷凍される別れのシーンはほんとに良い。
ちょっと微笑んで見せるところがほんとすてき。
脚本は「俺も愛してる」だったけど、何回やってもしっくりこなくて
自然にやるようハリソン・フォードに言って出たのがあの「わかってる」の一言
ああ〜

360 :名無シネマさん:2006/11/17(金) 22:37:56 ID:R+Eok9gA
エイプリルの七面鳥

一つの建物での奮闘ぶりと
それに対する車での冷えた会話が面白く飽きずに見れた。
なんか病気と関係なく母親がDQNなのが
こういう家あるんだろうなーと思わせる。
転換のきっかけは唐突。置いてく理由も謎。
エイプリルは子どもの頃の行動から
何かの発達障害持ってるのかな〜と思った。
あらすじ見た時の想像よりも、色々な事を考えられる映画だった。

361 :名無シネマさん:2006/11/17(金) 23:03:28 ID:/3e1xNzy
『アイランド』

アクションシーンは短くも迫力と独創性があって大好き。
でもひたすら後味が悪いよ。クローンたちのその後とか、
結局死んじゃった人達がいっぱいいるし

362 :名無シネマさん:2006/11/18(土) 00:48:09 ID:QuTh4B/F
「デスノート後編」(ネタバレね)

意外に見応えあり。加賀丈史始めキラ対策室の刑事陣が地味にいい仕事をしている。
片瀬ナナは個人的に好きではないのでセクシーショットにも欲情せず。残念。
脚本の細かいところまでケチつけるつもりはないが、レムがエルでなくワタリの名を
ノートに書いたのは明らかにおかしいだろう。
おひょいさん死んでも何の影響もないよ・・・?
のが


363 :名無シネマさん:2006/11/18(土) 02:30:08 ID:kPqgf9Xv
レムはワタリとL両方の名前書いたんですよ

364 :名無シネマさん:2006/11/18(土) 02:37:46 ID:QuTh4B/F
あそか。エルは二十日後ぐらいに死ぬって先に自分で書いたんで
レムが書いたのは無効になったんだっけ。

365 :名無シネマさん:2006/11/18(土) 04:13:01 ID:Xw4y7wX4
「イン・ザ・プール」
おもすれー。松尾スズキ最高

366 :名無シネマさん:2006/11/18(土) 05:25:33 ID:oxXHEFr2
MI3
トムの走り方、変
後、パクってるなって思えたシーン多かった
ストーリー自体面白くないし
音響ぐらいだな良かったの
何で見たかって?
二本立ての一本目だったから!
やっぱトムはマグノリアの役が地で合ってるな

367 :名無シネマさん:2006/11/18(土) 19:31:58 ID:T/Qws3T8
セルラー

冒頭からノンストップ展開でめちゃくちゃ面白かった
テンポがいいし登場人物もキャラがはっきりしてるし主人公と一緒になってハラハラドキドキ
今時の小物が巧く使われているのがよかった
あとキムベイジンガーっていくつ?暗い部屋にいるせいかとっても綺麗に見えた

368 :名無シネマさん:2006/11/18(土) 23:02:01 ID:7tO1n8ir
プルーフオブマイライフ
さあこれからドラマが始まるんだろう
っていう所で終わった
なにこのつまんない映画
題材は面白そうだったのに

369 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 01:04:53 ID:b8gj+DzE
>>368
海外駐在妻の追い詰められた孤独とかさ。技術者の考えとかさ。視点が良いのにね。
ダム作りをライフワークにしてた夫が総てが水の泡に帰すとともに誘拐されるという
プロジェクトX以上の、働くおじさんテーマはハリウッドで珍しいから
好きなんだけど、どうしても恋愛面ばっかり注目されちゃってね。
たぶんそのへんは脚本家の本意ではない気がする。


370 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 01:36:37 ID:po4N/jpo
「手紙」

超オススメ。
導入部の兄の犯行動機や殺人に至る描写、沢尻の最初のキャラなど時代錯誤感全開、
それを乗り越えても先が読める話に終始。しかし、そんな展開ながらも、
今まで深く考えた事もない無いヘビーな人間模様に打ちのめされた。
もし我が身内に、もし我が職場に・・・なんて、劇中の事象を自分の問題として抱えながら見てしまった。

ドラマ的にも、友情や優しさ、子を思う親心などが押し付けがましくなく涙を誘う。
杉浦直樹演じる上司の語りかけや、慰問漫才を見る兄表情に激しく胸を締め付けられた・・

確かに泣かせ要素の多い映画だとは思うが、
単なるお涙頂戴映画の一本としてスルーされるのはしのびない良作。

この映画は、刑務所・少年院はもとより、荒れてる学校で上映とかしてもらいたい。マジ。
夜神ライトより犯罪抑止力になると思うwマジ。

371 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 02:26:28 ID:aA5kINgF
北京ヴァイオリン
出てくる人物がそれぞれ個性的で見ていて面白かった
猫と音楽を愛していた不潔な先生が特に好きだなぁ
途中で父が女の人に問いただした所は、子供の気持ちを考えていないようで不快に思ったけど、
全ては子を思っての事だったんだよな
そしてラストシーンの子供の選択に泣いた

372 :名無シネマさん:2006/11/19(日) 23:12:13 ID:ofWY5UuX
デイ・アフター・トゥモロー

ストーリーはまあまあ。
面白い方だと思うが、突っ込みどころ満載。

373 :hikky:2006/11/19(日) 23:21:52 ID:x5lW40Ia
>>362
> 「デスノート後編」(ネタバレね)
> 意外に見応えあり。加賀丈史始めキラ対策室の刑事陣が地味にいい仕事をしている。
加賀丈史よかったねえ。雰囲気がぐっと重厚になるよね。

Lが自分の命をかけて月に罠をかけるあたりは原作より良かったんじゃない?
クールでスカした変人であるLの熱血が表現されており、以外にも感動してしまった。

374 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 01:14:43 ID:Fd2xbxnQ
わたしのグランパ
たまたま見かけて引き込まれた。
前半おもしろかった。
後半なんだこりゃ!?て感じ。
テレビじゃ感動作みたいな扱いをしてたように思うが
後半のめちゃくちゃさはつまらなかった。

375 :名無シネマさん:2006/11/20(月) 22:48:58 ID:BbUIlNTu
アンダーワールド

ヒロインが綺麗だった
美術も凝ってて素敵なので続編も明日借りに行こうと思ったが
最後7分のところで知人からPCのSOS電話で35分一時中止しなければならずむかついた

376 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 19:06:13 ID:ajzzN+nE
武士の一分(バレあり)

試写で鑑賞。細かい笑いどころでドッカンドッカン笑いが起きて雰囲気よし
もとより大感動作品って訳でもなく普通に堪能
鑑賞後毒見役に興味を持って検索してみたら殆どヒットせず意外
劇中の描写は少ない資料を元にディティールは創作したものだとか
毒見して具合悪くなったのに「大丈夫でがんす」とか我慢してちゃダメだろ…
レビューでもよく触れられてるけど徳平役の人が印象的でした

377 :名無シネマさん:2006/11/21(火) 22:02:14 ID:HabP9Vm2
「Sad Movie」
白雪姫と絵描きとの展開を見守る七人の小人
この話はほのぼのできてやっぱり悲しいけどよかった

母と息子は日記もびんたも旗も笛も隠した雨の中の涙も全部よかった

別れさせ屋は話自体なくてもいいと思う
母と息子の話に加わってほしくなかった

消防士は手話間違ったりしてほのぼのできてよく笑えたしキスもよかった
なんならこのまま幸せに終わってほしかった
ニュースと指輪と写真までの展開までは見た人は「やっぱり!」って思うと思う
でもあれはないわ
母と息子の涙が消防士で一気にひきました
一瞬で冷めた

「泣ける映画」とか「泣けなきゃ良作じゃない」みたいなのが嫌なタイプなのですがそれだけじゃなかったので結構楽しめました

白雪姫と絵描きと七人の小人と母と息子が消防士の最後の展開を上回って素晴らしかったからだと思います
消防士の最後を受け付けるか受け付けないかで評価が別れると思います


378 :名無シネマさん:2006/11/22(水) 00:10:02 ID:jGaDxyKJ
靴に恋して

映像も綺麗だし話もいいし悪くないんだけど物足りないのは男性はジタバタしてないからかな?
あと男性はほぼカコイイ彼氏とくっつき女性が結局シングルなのは監督の趣味なんだろうか?
レイレ以外の女性の顔が怖い特に娼婦のおばさん・・・あれに惚れる大使の趣味がわからん

379 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 03:23:46 ID:1Ie20Wpu
「父親たちの星条旗」

イーストウッドはミリオンやミスリバほど深く人物を掘り下げず少々薄口の人間ドラマ。
多数の兵士が出てくるが、キャラの描き分けが良くなく、いま一つドラマにのめりこめない。
日本字幕で兵士の名前が個別に出るが、セリフ字幕とかぶり、頭の中で整理できなく困った。
結果、兵士の顔と名前を反芻するのに気を取られ、若者たちが戦死するシーンもいま一つに感じた。
DVDで見直せばかなり良い方に評価は変わると思うw

とはいえ、米国の星条旗写真を巡る顛末は非常に興味深かかったな。
とにかう、こういう実録映画は見とくべきだね。
ストーリーが面白く感じられるかどうかは人それぞれだろうが(オレは後半はダレたし)、
当時の時代背景・社会状況などが良く解り、ちょっとした社会勉強にもなる。

380 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 15:02:45 ID:IxWlF1WF
「ミッションインポッシブル1」

誰かが誰かにたいして疑惑をもっている。
「(そういう)疑惑の嵐」のような映画。

疑問がひとつ。
イーサンハントチームの一人ひとりが冒頭で殺されていくが
(エレベーターの仕組みのなかでひとり・車を爆発させてひとり)、
そういう作戦を組んだのはCIA? ジョンボイト演じる裏切りもの側?


381 :名無シネマさん:2006/11/24(金) 17:28:08 ID:1n+hcy1x
Mr.インクレディブル

おもしろいおもしろいとは聞いてたけど、ほんとだった。
ていうか技術すごすぎ。
脚本家の方が亡くなって残念でしたね。 細部に神が宿るつくりでした。
上司とエドナは日本人らしいけど、シンドロームの助手も日系じゃないか。
なぜならうちの姉にそっくりだから。
宮迫さんてもうりっぱな俳優なんだな。

382 :◆FIRE4rZZzs :2006/11/24(金) 23:17:26 ID:vG2O74/m
ソウ3

なにがさぁゲームをはじめようだ。
単なるスプラッタ。
頭蓋穿孔手術の場面だけ、少し面白かった。


だめだこりゃ。
テキサスチェーンソーに期待しよう。
先日ポスターだけ見て判断して水死体の悪霊モノだと
勘違いして、レディインウォーターを見てがっかり
したオレサマが来ましたよ。


383 :名無シネマさん:2006/11/25(土) 01:18:58 ID:baJsQV3p
SAW3

続編があと二つ決定してるらしいけど
どうつなげるんだか激しく疑問
4はおそらく劇場ではみないだろう


384 :名無シネマさん:2006/11/26(日) 07:50:27 ID:GhQInqyK
ジグソウがジグソウになるまでみたいなのつくりそうだな


385 :名無シネマさん:2006/11/26(日) 08:22:53 ID:GtU2ICcd
初代ジグソウって2で死ぬんだっけ?

386 :名無シネマさん:2006/11/26(日) 11:06:15 ID:wv21VNGc
「贅沢な骨」監督 行定勲…
女二人出てそれぞれラブシーンがあって、でも脱ぐのは片方だけって
脱がない女優のわがままだろ、単なる。
残酷シーンは何とも思わない俺だが、まさかジューサー内の金魚を
本当にかけちゃうなんて、ねー。
「太陽を盗んだ男」の子猫は実際に殺したわけじゃないそうだからな。
まー、どーせ実際に殺すんなら、女優と別カットでやるんじゃなく
彼女本人がかけるべきだったね!つまらん邦画じゃったわい。

387 :名無シネマさん:2006/11/26(日) 17:26:33 ID:DQJ+/dQb
SAWシリーズは世間でなんであんなに評価が高いのか激しく疑問。
1はDVDで見て、3はこの前劇場で見ようと思ったけど
最初のスプラッターな場面で挫折。

トリックもちゃっちいし、映像も二番煎じみたいな感じだし、
こんな映画お金はらってみるんじゃなかった、って思った映画は
SAWくらい。

388 :名無シネマさん:2006/11/26(日) 20:52:55 ID:8gJpav5q
○サイレント・ワールド
セカンド・アイス栄治

なんか、第二のディアフタートゥモローとかTSUTA○Aにデカデカと宣伝してあった…アルバトロスだったから嫌な予感したんだが…借りた。

結論から言うと駄作。あまりの手抜き映画でワラタ。アルバトロスは、C級映画ばっかしだなw


○サイレント昼

つまんない。駄作。これを映画館で金払って見なくてヨカタ

389 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 05:43:32 ID:MuMCGxZd
SAWよりSAW2の方が楽しめた
SAWもSAW2もトリックと犯人は単純なのだからそれならスプラッターな方がいいという感じ
SAWも最後不条理に終わらなければいくら心理戦がよくてもありきたりな作品になったんじゃないかな
不条理さが好きで見るのだけどレンタルですましてる


390 :名無シネマさん:2006/11/27(月) 23:46:58 ID:s1vn6O5L
>>387
自分もSAWは評価されるような映画ではないと思う
まぁラストのオチが衝撃的だったから支持されてるんだろうけど
あのオチは無いよ、ドッキリカメラじゃないんだから


391 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 09:12:17 ID:UmUq/iZ9
トゥモロー・ワールド

豚の風船、ありゃピンク・フロイドのレコードジャケットだろうって。

392 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 10:30:41 ID:LhrCqs+k
>>391
アニマルズね

393 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 13:48:46 ID:R/v/hVxT
>>228
遅くて済まないけど観た、Haven
交錯する物語みたいなコピーとは違って、登場人物同士に何らかの繋がりがあるってだけ
良くも悪くもインディーズって感じだが結構面白かった

Thank you for smoking
タバコ会社の資金で運営してるタバコ研究所のスポークスマンの話
嘘は言わずに、論点を摩り替えたり逸らしたりして言いくるめる口達者ぶりがスゲェw
さっぱりさっくり纏まってて良かった、笑えた

394 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 21:04:40 ID:GD+fY3jQ
何かがヒットすると必ず過大評価されてるって言い出す人出るよな
感想に正解があるわけじゃなし「自分は面白くなかった」までで止めとけばいいのに
「これ評価する奴は間違ってる」みたいな事を言う

395 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 21:34:47 ID:PMtr3cFm
人気があるのは間違っているというのではなく
高く評価するような映画ではないってのは別にいいんじゃないの?
まあ評価する方の知識や見識が要求されるが。

396 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 22:01:22 ID:u67Ytts/
映画の出来の良し悪しと観客の反応は別物だからな

397 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 23:08:12 ID:d90gZFqE
>>394
いつもその手のこと言う人に聞きたい。
「じゃああなたの『評価する映画』のタイトルを聞かせてください」
面白くなかったっていうのはわかるんだよね、人それぞれツボがあるから。
評価されるのはおかしいってなんなんだろーな。
でも煽りに思われそうだから聞けない。

398 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 23:34:07 ID:kOd6S4un
自分が超クソだと思う映画を素晴らしい映画史に残るとかって評価されたらわかるんじゃない。

399 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 23:48:42 ID:d90gZFqE
別にどうとも思わない。
個人の好みと、世間的・客観的な好みが必ず合致するわけではないって思ってるから。
素晴らしい映画史に残る作品って言われてるかは知らないけど、
例えばライフイズビューティフルとか全然いいと思わないけど、
他人が面白かったって言ってたり映画史に残ってるって言われても
ああ、他の人はそうか、と思うだけ。
だから興味がある、「○○が評価されるのはおかしい」と言う人が
どんな映画が評価されるのが正しいと思うのか知りたい。

400 :名無シネマさん:2006/11/28(火) 23:51:06 ID:skAf80Br
心の底から評価なんて好き嫌いにしか過ぎないと信じるなら、
他人が誉めようと貶そうとどうでもいいんじゃないの?

401 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 00:09:11 ID:3aYZOdhb
やっぱり煽りみたいに聞こえるよね。
決して「ハァ?○○の魅力がわかんないなんてバカじゃねーの!?
じゃあてめえがいいと思う映画言ってみやがれ!」じゃないんですよ。
そういう人も結構見るけど。

例えばキムタクって世間的に好きな男第1位とかじゃないですか。
そこで「いや、キムタク嫌いだし、そんな評価されるのおかしい」って言う女がいたとして、
じゃあそういう女性が好きな男性ってどういうタイプなのかなって興味がある。
もちろんない人もいるだろうけど。
別に自分がキムタクが好きだからとか嫌いだからとか、それとは関係なしの「興味」。


402 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 00:10:52 ID:3aYZOdhb
あ、>>397です。
他人の評価がどうでもいいんじゃないんです。
マイナス評価ならその対極のプラス評価が知りたいだけ。

403 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 00:33:17 ID:27DwUpGU
sawよりcubeの方が面白いとかいうのが知りたいのかな。

404 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 00:48:01 ID:3aYZOdhb
そうだね、たとえば「sawなんて映画がヒットするなんておかしい」とか言う人がいたら、
「そうなんだ、じゃあこの人はどんな映画がヒットするのはアリだって感じるのかな」って思う。
で、「CUBEは面白いと思う」って答えが返ってきたら、「ああ、そうか」と思うだけだ。
実際あんまり聞いたことないけども。
プラスとマイナスの両極を聞くことで、その人が映画に対して何を重視してるかわかることが多いので、
それがわかると何故○○がダメで●●がいいのか、とか考えることができて面白い。
脚本の緻密さとか、俳優の演技とか、撮影の手法とか、映画論とかいろいろあるでしょう。
自分は多少上記の点がアホでも、演出の手腕でウマイコトやってたらアリ!ってタイプなので、
ある意味懐が深いwんだと思う。
許せる範囲が広いから、他人の許せない点を知りたいのかとも思う。
スレチかも、ゴメンなさい。

405 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 01:07:43 ID:fqSZqZ1V
「サウンドオブサンダー」

皆、死亡フラグを立てた後、すぐに死んでいく死んでいく。
最終的に救いがあるからそんなに重い話ではなかったな。
クリーチャーがもう少し欲しかったが、それなりに満足は出来た。

「サイレン」

綺麗な投げっぱなしジャーマンだった。
視界のやつは原作っぽくて良かったんだがなぁ。
原作の小ネタをちょくちょく入れてるのは原作をしている自分としては凄く良かった。

406 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 04:34:49 ID:lzDC/SUY
6デイズ/7ナイツ
アン・ヘッシュの乳首
アン・ヘッシュは俺の嫁

フライトナイト
面白かった

407 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 06:25:02 ID:p6YNxXIY
アン・ヘッシュはレズですので…

408 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 06:27:08 ID:lzDC/SUY
>>407
彼女と別れてから異性愛者で行くんじゃなかったのか!

409 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 19:25:39 ID:0xbJUyE0
試写だけど。「パフューム」
すごい映画だった・・・。まだぼっとしてる。
究極の純粋な愛を香水にしたら・・・。

410 :名無シネマさん:2006/11/29(水) 19:37:58 ID:F/b7wiFp
待合室

小品だけど、やっぱり大御所の演技は違うね。ホロリときちまったい。

411 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 01:34:58 ID:pdcfx8bF
「トゥモロー・ワールド」

暗くて憂鬱で汚くて厭世感溢れる未来像、中々良かった。
劇中に挟まれるジョークとか、かかる曲に妙にくすぐられた。
♪ハッシュや♪ルビーチューズディが流れるんだもんな。オレのストライクゾーンw
戦闘シーンも大迫力。市街戦の迫力は中々なもの、
このシーンを見るだけでも劇場で見る価値はアリ。

てなワケで、映画全体のアウトラインは中々楽しめるんだが、
あんまりストーリーに魅力がないなぁ、なんだかドーでもいい話だった。
不妊の原因や、それに対する英国社会の対応も一切描かれず、
ましてや赤ん坊をヒューマンプロジェクトに預けて一体どうなるか全く提示されないし。
「子供の出来ない未来は面白いだろ」と考えたが、
それ以上は何にも思いつかなかった。って感じの映画。

412 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 13:46:32 ID:farXjXal
「輪廻」

釈然としないまでも、まあ面白かった。

413 :名無シネマさん:2006/12/01(金) 22:16:12 ID:eYwINVM4
手紙、良かった。今日見たんじゃないけど。
絆とか繋がりとかみんな求めてるんだな。だけど・・・現実だったら刑期を終えて
兄貴が出てきたら困ったことになるんでは、と思った。

414 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 00:23:57 ID:dfG0PDtD
「ALIVE」(邦画)

東洋人なのがいまいち。
パッケージの裏のあらすじはネタバレしすぎ。
皆が原作知ってるわけじゃなし、
主人公がどうなるかまで明かす必要はない。
面白いとまで行かなかった。

415 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 11:01:46 ID:wePs+FLE
○ステルス

映像は綺麗だったけど、
内容が・・・

○7人の弔い

もうちょい、ブラックさが欲しかった。

○ブラインドホライズン

記憶喪失物って、きちんと描写してくれないとイライラする。

416 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 11:19:43 ID:+wB4gogd
>>411
原作読んでみるのもいいかもね。

417 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 11:25:58 ID:+wB4gogd
>>388
サイレントワールドとサイレントヒルが同レベルと感じられるなんて…

418 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 13:06:56 ID:t86Wbq/W
シェイド

ラスト騙された!!痛快!!

419 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 18:41:58 ID:3ykVpRWM
「暗いところで待ち合わせ」

目の見えない女の子の家に殺人事件の容疑者が忍び込んで
同居するという設定なのだが、あんな近くにずっといたらすぐわかる
だろう、という距離感と殺人事件の再現がお粗末過ぎる。

それでも男が女を外に連れ出すシーンは感動したけどね。

420 :名無シネマさん:2006/12/02(土) 23:10:07 ID:8qfwEz+b
「007 カジノロワイアル」

これは劇場で見るべきだよ、とにかくアクションがスゴイよ。
新ボンドのクレイグの体のキレが抜群で、格闘シーンや追跡シーンはとにかく素晴らしい。
銃を構える姿も板についてて、リアル。語弊があるが男前じゃないのが逆に功を奏してる感じw
ブロスナンだったらなんかウソ臭くて、画面にこれほどの力強さは出なかったんじゃないかな。
今流行りの前日談的構成に、クレイグのキャラがジャストミートしたね。
今回の成功で、新ボンドのタフガイさを観客に認知された思う。色男じゃなくても今後もボンド演じられるねw

―――――――――――――――唯一の不満点(ネタバレあり)――――――――――――――――

アクション以外の見所のカジノ大勝負はいま一つ盛り上がらなかった。
オレはポーカーはするので勝負の大筋は見てて戸惑いはしなかったけど、
プレイ形式の、ディーラー場に5枚オープン、
プレイヤー手札各2枚なんてゲーム形式知らなかった、なもんでなんかノレなかった。
その上、場に出てるカードやボンドや敵の手札の見せ方もあんまり上手い演出じゃなかった気がする。
ボンドが前半で大金スッたり、最後にフルハウスの上行くストフラ決めても「ふ〜ん」って感じ。
ギャンブラーの駆け引きの緊張感、ギリギリ感はあまり楽しめなかった。

421 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 18:16:39 ID:VBQAY5yz
「ゴーストワールド」
つまらなかった。あの内容で二時間弱はキツイ。90分ぐらいにしてほしい。
一応同年代だから心理描写には頷ける所もあったけど、基本的に話がつまらなかった。
ラストもこれで終わり?って感じ。

「13ゴースト」
ホラー要素はB級なんだろうけど、ホラー嫌いの自分にはこのくらいでいい。
パニック映画を見ている感じだった。テンポもいいので眠くなることもなかった。
ただ背景がいつもガラス張りの一点なので少し飽きが来る。
シナリオにも少し無理やりな設定を感じた。
ラストも「ちょっとうまくいき過ぎだろ」と感じてならなかったが、まあよしとしよう。
家族で楽しむ娯楽映画としては十分だと思う。

422 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 18:41:22 ID:Ax4n+sIH
「ドクトル・ジバゴ」

「個人の生活など、問題ではない」
「いい見せしめだ」
そりゃー作者弾圧されるわな。 ほんとに自然死だったのかな。
昔はわけもわからずただ悲しい終わりの映画だと思った記憶が、
年をとると感嘆に変わるのが名作というものですね。

423 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 19:45:52 ID:sQnARODy
『BLEACH』
正直舞台挨拶が面白くて作品が微妙過ぎた
敵も弱く各隊長が強すぎて相手にならなかった

424 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 20:57:25 ID:3rRwcwsR
>>421自分は「ゴーストワールド」大好きだ
ブシェミが店で大暴れするおまけも好き


425 :名無シネマさん:2006/12/03(日) 23:34:22 ID:QvDH8nOx
007 カジノロワイヤル

良かった、面白かった
新ボンドは若いから?活躍してた
ブルーアイズも印象的
個人的にボンドがあまりタイプでないのが、残念なくらい

426 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 02:53:55 ID:07+GEPFA
「転生」

起承は良かった。
起承と転結がほとんど繋がってないのが残念。
最後は冗長。

427 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 15:04:14 ID:9iFga5UX
「フライトプラン」
TVCMからダイハードっぽい物を想像していたが全体的に
鬱々していてちょっと期待はずれ。暗い。
主人公ヒス過ぎるし、敵もしょぼい。911流れで入れた人種問題も
入れただけで意味ナス。あのアラブの人が一番可哀想でした。

「サイレン」
原作ゲームやった事なし。見ていくうちにきっとゲームで
そうなんだろうな、という場面がいくつか。
投げっぱなしジャーマンだけど想像してた通りの物が得られたので
まあ満足。

(ネタバレあり)
連続して観ると共通事項のアレが真逆で、特に狙って観たわけでは
ないけど印象深かった。

428 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 21:18:45 ID:ygIxpjm1
「椿山係長の7日間」

期待しないで見たからか?結構面白かった。
オチにはご都合主義のムリムリ感が漂う。あれでいいのか椿山・・・
椿山の話よりヤクザのエピソードの方が良かったな、話の展開ミエミエだが泣けるヨ。
男気溢れる映画が見たい人にはオススメ。

和久井映見はベンザのCMと寸分変わらぬ演技を披露していた。
演技の引出しがないのか?パロディか?ナニが狙いだ和久井w

伊東美咲に添い寝されたり、抱きしめられたり、羨ましいぞ子役w

429 :428:2006/12/04(月) 21:21:23 ID:ygIxpjm1
タイトル「椿山課長の七日間」だった、降格スマソw

430 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 22:21:17 ID:JTebCNCJ
「かもめ食堂」
コーヒー、シナモンロール、生姜焼き、焼き鮭、唐揚げ、とんかつ、肉じゃが、そしておにぎり!
あー、おにぎり握りたい!
そして食べたい!!
すんごい幸せな気持ち
「いらっしゃい!」っていいなぁ
あったかいなぁ
一日の終わりにこんなに幸せでいんだろうか
うふふふふ、うふふふふ(´∀`)


431 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 02:38:48 ID:myIK4oyr
「夕闇にベルが鳴る」

煽り文句につられた。
内容が薄い。
効果が効果になってない。
ただ見にくい。

432 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 21:14:49 ID:fgSAjGcT
東京タワー

キャストにもテーマにも興味ない人が見るとホラーだ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
特に寺島しのぶ怖杉

433 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 22:38:34 ID:X3ZKFQyw
交渉人真下正義

皆がこの映画批判しまくってるけど面白かった。
交渉になってないという意見も多いけど実は交渉に
なってたんだよね。最後も違和感あるという意見出てるけど
視聴者の想像に任せる所がいいんだと思う。

434 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 22:59:40 ID:+1YRyOe8
父親たちの星条旗

週末に「硫黄島からの手紙」上映されるのでその前にと、とりあえず映画館に
走った。で、イーストウッドの監督としての才能に疑問を覚えたよ。これだけ
の材料と実話があるのにこんな処理?て感じ。戦闘とそれに付随するドラマの
描きが足りない。逆にいうと星条旗をたてる写真にまつわるエピソードのお話
が長すぎるうえにクドイ。とくに居留地出自の兵士の描きかた。そう苦悩に特
別なものある訳でもなく説得力も弱い。なんでこのオトコにこうもこだわるの。

前の2氏のコメントも読んだけれど俺はぎゃくにこのエピソード描写がくどい
ゆえにビデオ見ても退屈すると思ったね。攻撃が始まってものすごいことにな
るかと期待したのに満たされなかった。ホントウに残念!ていう映画だったよ。
今度の日本側からの映画のほうでクリントの才質見定めようと思う。


435 :名無シネマさん:2006/12/06(水) 23:34:18 ID:Zlsl0AMx
いまパイレーツオブカリビアン デットマンズチェストみたけど、最後に出てきた人って誰?
一作目にいたっけ?

436 :名無シネマさん:2006/12/07(木) 00:47:22 ID:nEVK5HVB
>>434
あれ、縦読み斜め読みしてもなにもない

437 :名無シネマさん:2006/12/07(木) 01:11:54 ID:5WrJBJ1y
>>435
うん♥

438 :名無シネマさん:2006/12/07(木) 01:20:05 ID:Wrn1sOKR
>>435
1でジャックたちに負けて死んだバルボッサだよ。(ブラックパール号の船長だった海賊。)
どうして生きてるのか謎だね。

439 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 15:04:38 ID:A+StGEpW
「バトロワ2」
クラス全員で殺し合いじゃなくなった時点でオワタ
テロ組織vsDQNクラスじゃ緊張感もなにもあったもんじゃない。
同出席番号男女の一蓮托生ルールは追加要素としては面白くなりそうな
可能性を秘めていたけど、前者の改悪の前に生かされず。
脚本は突っ込む気にもなれない。

440 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 19:36:54 ID:jyXuV2CM
ソウ3

良く言えば理論武装、悪く言えば必死な辻褄合わせ・・・のオチは面白かったけど、
そこに至る過程が今回は全然面白くない。

ま、製作陣もネタが面白くないの承知してるんだろう、その分グロに力注いだ感強し。
しかしグロ見せ場のジグソウ手術も、レクターが頭パカパカ先にやっちゃってるから今更だし、
拘束されて殺される奴らも、自分に生殺の選択権が無いから
見てるこっちは参加感ゼロでイマイチのめり込めない。

前2作が面白かっただけに、
奇跡のハットトリックを期待してたんだけど、残念だった。もうシリーズ終わりにしてよ。

441 :名無シネマさん:2006/12/08(金) 21:59:11 ID:u6SyW+/c
祇園囃子

大人の映画だ! なんか聞いたことあるから見てみるかぐらいの気持ちだったんだけど
見てよかった。 こういうのが作れた時代もあったんだねえ。

442 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 00:20:27 ID:lbyiLJlM
デスノート 後編

映画版じゃライト派なんで、少しヘコんだかな。最後ライトの往生際悪すぎてさ。
深夜TVやってるアニメも見てるんだけど、こっちじゃなんかLの方が魅力的なんだよなぁ。
殆ど同じ話なのにフォーマットが違うと印象が真逆になるのは面白い気がする。深いなデスノw

さて今回、ミサミサとキャスター女のが台頭して来て、月vsLの対決構図が削がれるかと思いきやさにあらず。
1作目同様楽しめた。脚本家はエライね、たいしたもんだ。

監督金子も1作目で押さえてた己がフェチ性を隠し切れないのか、戸田・片瀬の撮り方がそこはかとなくエロい。
有難う金子、戸田のワキ&片瀬のタイトスカート、しかと堪能させてもらった。
おまけに片瀬の高圧的女、戸田の“あたしを好きにしてください”的従順女。S&M、両者の渇きを癒す設定。
パーフェクトな布陣だった。

映画見てて思ったが「セックスノート」ってのがあればいいよね、
ヤリたい女のフルネーム書いたらやらせてもらえる的なノート。
でも、プレイは悪魔に見られてるとかw

とりあえず最初に書く名前は 戸 田 恵 梨 香 かな、あのワキの下にはやられたw

443 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 01:55:11 ID:mAheQ7YW
>>442
自分に正直すぎて泣けた

444 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 03:38:48 ID:Df0/dgOt
エレクトラ
ちょwwwwwwww日本語ヘタスwwwwwwwwwwwwwwwwwwそこで吹いたがなwwwww

445 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 04:04:36 ID:uXNFU3VS
13日の金曜日 パート6

シリーズの中ではなかなかいい感じ。

446 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 20:50:03 ID:UvFU1k4/
○バットマンビギンズ

何か、24みたいだった。
けど、結構良かった。

○Mrインクレ・・

痛快愉快。
バットマンとかヒーローのマントの・・・


447 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 21:10:36 ID:wFuYM6qD
「硫黄島からの手紙」

渡辺健と二宮和成の2人の手紙がメインのはずなのに
2人の回想シーンがお粗末で全然感情移入できない。
兵隊達の会話も真剣味が無く、戦闘シーンにも凄惨さが
描かれていない。


007を見にいけば良かった、と激しく後悔したよ。


448 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 22:14:49 ID:UvFU1k4/
○スティール

オーシャンズ12みたいだった。

449 :名無シネマさん:2006/12/09(土) 22:22:48 ID:6lr1q/KR
ジェイソンZ
ジェイソンXと間違えて借りた…
似たようなジャケットなんだから隣同士に置くなよ!!

姑獲鳥の夏
舞台での演劇を見てるとおもえば

450 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 02:59:13 ID:PkbitFc+
森のリトルギャング

映画好きにはたまらない、あるトレーラーが出てくる。
大人も楽しめると思う、是非観て欲しい作品。
唯一、吹き替えキャストがイマイチなのがマイナスポイント。
武田鉄也ヘタクソ。

ナニーマクフィーの魔法のステッキ

中だるみは否めないがそこそこ観れた。
題とは違い、ファンタジー要素は控えめなのが以外。ラストのエマトンプソンの表情はさすが。
感動を味わいたくて繰り返しラストを観た。

451 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 03:06:07 ID:BcNUY5wT
>>447 と同感 こんなくそ映画じゃ〜アカデミーショーなんかとれねーよ!!
硫黄島からの手紙)見て来たけど最悪におもしろなかったは〜
自己評価やけど0点やね 最初に渡辺謙さんがいきなり硫黄島に赴任してくる
ところから話が始まって  そっからあとは二宮和也中心の話になっていく
みたいな感じ、やっぱりアメリカ映画でドンパチばっか、
いかに人間がむごたらしく死んで行くか見たいな感じで、
ほとんどホラー映画見たいな感じ 取り合えず内容が何にもない
何が訴えたいのかも分からん 最後まで話が見えてこん映画でした。一度御覧あれ。  


452 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 03:14:35 ID:UeifOt6k
つか451も何をいいたいのか分からん…

453 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 03:27:26 ID:fv6kyNJC
「エリザベスタウン」

全体的に薄っぺらく感じた
脚本自体、何か足りないのかもしれないが…

主演二人の演技力が足りない気がした

もっと演技に深みのある俳優・女優を使ってたら
結構、良い映画になってたと思う。

音楽も良い曲、使ってたし
映画のテーマ自体はすごく良いと思っただけに
残念に思いました
偉そうにスマソ

454 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 03:52:23 ID:Ln1PKTjB
>>452
突っ込みを入れてほしいとみた

455 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 13:02:01 ID:NwR/k7Ky
≫452 ひきこもりすぎて映画も見たことのないやつとみた。

456 :◆FIRE4rZZzs :2006/12/10(日) 15:50:23 ID:hI9f2Vd6
007カジノロワイヤル

主観では、初期のショーン・コネリー主役の次によかった感じがする。
構成脚本演出演技などについてより、オレは一言だけ、こう言いたい。

この映画、白黒の版で上映していたら、もっとグッときたね。

457 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 17:38:11 ID:1z7MXSEV
硫黄島からの手紙
上映時間が長いんで丸ピカの狭い座席にあまり座っていたくなかったので
ロビーでくつろいでたら‘ノラビッツラビッツ‘見逃した! (><)

458 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 19:50:15 ID:70NPzz28
ニライカナイからの手紙

映像はきれい。これが写真ならずっと見ていて飽きないだろうと思う。
でも映画としてのテンポは悪すぎる。物語として全然動きがない。
すっきり編集したら1時間弱で終わるんじゃないの?この映画。
余韻は見る側の心に残るものであって長々とスクリーンでたれながすものじゃない。

それと邦画てなんで音声が小さいんだろう?

459 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 19:57:22 ID:mBY5+8wU
>>458
>それと邦画てなんで音声が小さいんだろう?

あるあるwwww

460 :名無シネマさん:2006/12/10(日) 20:38:17 ID:0DCqta5f
ブレインデッド
食事中に観るもんじゃねーな…

461 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 08:20:09 ID:kdhF9L2N
○バイオハザード2

ラストで続編への伏線を張っていたけど、
もうちょいすっきりとした物にしろよ。

○ハイドアンドシーク

デニーロ好きだけど、この作品は・・・
まあ、オカルト物かと思ったけど違ったのは良かったかな。

462 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 08:20:52 ID:/B+ICTUp
007 カジノロワイアル

見る前の印象
ダニエル・クレイブ誰やねん
なんやこのメッチャ華のない奴
悪役顔だ。こんな奴がジェームス・ボンドてよほどやりたがる奴いなかったんだなw

見た後の印象
ダニエル・クレイブええわ〜
やはりジェームス・ボンドは英国紳士じゃないとね
&あの美しい肉体に萌えるわ〜
今思うと、前作までの奴ピアーズブロスナンなんてただのヤンキー兄ちゃんやん
あの何事にも動じない落ち着き、しかもアクションが様になっている様子
最強ボンドが誕生した




463 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 16:40:58 ID:puEXjGCY
>>462
お前は俺かw

464 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 16:59:49 ID:vR6MFIN9
『007カジノロワイヤル』
>>462と前段は全く同じこと思ってた見る前はw・・・が、

マジ、よかったよボンド!華があるよね〜
まさに大看板背負うのに選ばれし役者!って感じ。
これであと10年は安泰だよかったよ(感涙


465 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 18:00:52 ID:W9lqzd43
「007/リビング・デイライツ」

公開中のカジノロワイヤルが面白かったので、
久々に観たくなり昨日アルティメット版DVD購入。まあ来週TVでやるみたいだけど。

今のところシリーズ最後の王道作だな、と改めて思った。
強すぎないボンドガールとか、あと味方の中に裏切り者がいないのも良い。
敵のボスと長ったらしい格闘戦をやらないところも、好感が持てる。

466 :名無シネマさん:2006/12/11(月) 21:48:58 ID:8IS/E0Yh
「ユナイテッド93」
素晴らしい作品だ。
知らない俳優ばかりだが、最後まで緊迫感が
取れなかった。感動した。
墜落したとは、知らなかった。

467 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 02:01:24 ID:vyzwI0EE
え?当時ニュース見てなかったのかよ
結末を知らず映画見られたのは良かったのかもしれんが・・・

468 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 02:27:51 ID:BGl9Y2XL
007カジノロワイヤル
なんか新ボンドはゴリ押し系で頭悪そう
ポーカー勝負は結局運がよかったから勝ったようにしか見えなかった
話に一旦きりがつく迄で2時間位あり最後のひと悶着が長く感じた
文句ばっか書いてるけど面白かった。毎回冒頭にある歌&変な映像が好き

469 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 11:19:36 ID:rCB1/7XY
NANA

噂の松田龍平の腹が見られてよかった。腹が出た瞬間爆笑した。
思ったより中島が小柄だった。

470 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 12:35:44 ID:8myd7tVc
○ギフト

一度観たことある作品だった。
完璧ではない超能力が良かった。

471 :名無シネマさん:2006/12/12(火) 19:44:06 ID:fY0ALcQF
コーラス

この作品を良いという人は、口を揃えて「良い先生だ!」と言う。
自分はそこが納得できなかった。

例えば、生徒達が投げかけた紙飛行機を拾うシーン。なぜ一部だけ拾うの?!
生徒のことを思えば、全部拾うか、1個も拾わないかのどちらかだと思う。
生徒に対する公平な配慮に欠けた教師なんて、糞だと思った。

472 :名無シネマさん:2006/12/13(水) 01:21:54 ID:SYOVbBQm
>>471
同じこと思ったw
子ども拉致るし尋常じゃない

473 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 11:54:14 ID:b2iITxG9
○マイボディガード
(デンゼルワシントン)

カメラワークが・・・
残酷描写がちときつかったけど、
まあハッピーエンドと言っても良いだろう。

474 :名無シネマさん:2006/12/14(木) 23:40:20 ID:uLI/Rk4S
「硫黄島からの手紙」

イイ映画だよね、自分が若年兵の疑似体験してる感じがしたね。
世間の評判もいいの頷ける。
星条旗とはまた違ったパーソナルな視点の反戦映画。

しかし、良かっただけに不満な点も散見。
硫黄島での時間経過の見せ方が上手くない。
元憲兵が配属されて、時が過ぎ「奴(元憲兵)がここ来て2ヶ月」と語られるが、
劇中でそんなに時が経った感は感じられない。
セリフ聞いて驚いたよ、なんやかんやで時が過ぎてる感はあったが精々10日ぐらいな感じがしたからさぁ。

重ねて「米軍は5日で陥落予想、しかし、36日間戦い抜いた」らしいが、これも交戦期間があまり長く感じられない。
36日持ちこたえた戦略がどのような物か全く見えてこなかった。
“海岸線フリー、米兵多数上陸後一気に攻撃”ぐらいかな、栗林の戦略手腕が描かれてたの。

ナベケンが優しすぎるのも少し違和感・・・、いや、キャラの立ち位置上間違ってはいないと思うが、
リアルさに欠けるよね、二宮2回助けるのは納得の行動だけど、
擂鉢隊と北部隊がナベケンの元に戻ってきた時「ゆっくり休め」「水を飲め」は甘過ぎだよ。
グローバルな視点を持ってる上官でも、玉砕目の前でソコまでゆとりや余裕はないでしょ。
「ワタクシは見てて引きましたであります!中将!」って敬礼しながら批判したくなったw

御大の力のこもった一作だけに、
この辺の事もう少し上手く描いてくれればよかった気がする。

475 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 01:05:41 ID:YjxnqQjn
「カンパニーメン」
話に無理がありすぎで説明してほしいとこはバッサリ削除、どんな会社に勤めてるかもわからんし〜
2重スパイとか言い出した時点で興味が半減
男優さんと音楽はよかったですが

「ドニーダーコ」
もんもんとした雰囲気と80年代の音楽がよくマッチしてますた
マルホランドドライブよりも難解でワケワカラナス鑑賞した人があれこれ解釈して楽しむ映画ですな
実際におきてる事故とかもいくつかは実は時空を超えちゃってたが最終的には収束されて誰もきずいてないのかも〜とか
考えるとなかなかおもしろい映画なのかも

476 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 01:06:58 ID:YjxnqQjn
「ファイヤーウォール」
久々に見たハリソンフォードがすっかりおじいちゃんに
ノートPCがあんなとこに持ち込めるわけね〜どころか金属探知機を通らなければいけね〜とか
電話1本しかも当日にソートのテストやるから本番データ流してとかありえね〜とか
ツッコミどころ満載

「DOOM」
どこらへんがDOOMなんだか意味不明、最後の最後にとってつけたFPSシーンとゾンビ軍曹だけ
サイバーデーモンどころかインプも出てこんし出てくるモンスターも意味不明だわショボイわ画面は暗いわ
タイトルに偽りありというかほとんど詐欺ですなと思いますた

477 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 01:10:07 ID:z7I6UdYP
音の迫力があって(新しい物でアクションもが良いかな)、そこそこ面白いお勧め映画教えて。
5.1chのやつ勝ったから試しに見てみたくて

478 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 06:02:49 ID:kxur9VYZ
>477  http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1144341505/l50

479 :名無シネマさん:2006/12/15(金) 17:20:10 ID:SlFI+X/s
硫黄島からの手紙

「父親たち〜」でも同じ感想持ったんだけど、
出てくる人間が誰も彼も分かり易いステレオタイプなんだわ。
せっかくの凄惨な戦争映画なのに、大して苦悩が描かれてない。
硫黄島なんて灼熱地獄な上に、食料乏しくマトモな水も得られず、
最高司令官でさえ痩せ衰えるほどの環境だったてーのに、呑気に酒を飲んでるシーンなんか描くんじゃねーよ!
こんな状況下で、明らかに劣勢だったアメリカとの戦いに、1ヶ月以上も耐えた日本軍の凄さが
どこにも感じられないって、どういうことよ?! …

480 :名無シネマさん:2006/12/16(土) 08:27:54 ID:kfcwynXO
○アイランド

ありがちな設定だったけど、おもしろかったよ。
アクションシーンのほとんどが逃亡中の物だったけど
どうせなら○○に反対する組織と共闘して本拠地に攻め込むような展開にして欲しかった。
後、顛末も描写して欲しかった。
大混乱する様子とかさ・・・


481 :名無シネマさん:2006/12/17(日) 04:39:24 ID:n7Vow2Bn
しあわせな孤独

gyaoで視聴。ドキュメンタリーっぽい静かな画面で淡々と事件が起こり人々が苦悩していくのを追っかけている
演出も音楽も控えめで自分がもしあの立場ならどうするんだろうと考えさせられた
007の悪役マッツ・ミケルセンが脱いだら凄いんです(胸毛が)で、ちょっと意外でした

482 :名無シネマさん:2006/12/17(日) 10:09:53 ID:fjUW7DJi
『ステルス』

なんだこりゃ
超ハイスピード・アクションじゃなかったの?
このスピード感と迫力の無さは何事なんだろう。
高い金使ってできたのがこの映像?スタッフは疑問に思わなかったのか?
板野サーカスの影響が悪い方向に出てるとしか思えない出来。
唯一見れるのは谷間のゲリラ基地強襲時ぐらいだった。

483 :名無シネマさん:2006/12/17(日) 13:40:54 ID:XGylGez6
007カジノロワイヤル


長かったけどその長さを感じさせないスキのない出来だった
ダニエルクレイグが良かったし
なんといってもボンドガールがツンデレで最高!
今年劇場で見た中ではナンバーワン。似た系統のMI3など比べ物にならなかった

484 :名無シネマさん:2006/12/17(日) 15:43:48 ID:X6hKYyGX
犬神家の一族
最初の角川(オリジナル?)やテレビの帯ドラ、10年くらい前の劇場版リメイクや
1〜2年前にテレビでやったやつ(スマップの何とかぬかす兄ちゃんが主役)と
毎回犯人が違うので今回も犯人予想&推理しながら観てたが
意外とひねりもどんでんも無く簡単に犯人わかった。

485 :名無シネマさん:2006/12/17(日) 23:01:58 ID:fjUW7DJi
「コードネーム・イーグル」

戦争映画で爆笑したのは初めてだ。
爆発から一拍置いて吹っ飛ぶアメリカ兵、
逆に地面が爆発する前からジャンプしてるアメリカ兵。
進む→撃たれる→伏せる→進む→撃たれる→伏せるを繰り返すテロリスト。撃ち返せよ!
アメリカ兵が撃って物陰に隠れた後に衝撃を受けて倒れるテロリスト(兆弾?)。
パイロットの手元→ショボいミサイル発射のテンドン。
ライダーキックをするアメリカ兵。
ギャグで作ったとしか思えない

486 :名無シネマさん:2006/12/17(日) 23:30:22 ID:bwRCUMAN
シャーリーズ・セロンとケビン・ベーコン、ダコタ・ファニングの『コール』

冒頭登場した誘拐犯一味の女を見て「なにこの顔長い女、ココリコ田中かよw」
と思ったらコートニー・ラブだった。
クライマックス、誘拐された娘を乗せた犯人の車、それと合流しようとする母親と犯人リーダーの車、
そしてそれを追う父親と犯人一味の女を乗せた飛行機のデッドヒートw
お父さん、何を考えているのか飛行機で高速に着陸!!
高速は大惨事。ひどいw
思ったよりハラハラドッキドキでドッカンバッキンででも最後はアーララーだった。
ラブ思ったより好演。

487 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 00:22:53 ID:pnEpCDRi
ブラザーズグリム

アクションとしても、サスペンスとしても、ホラーとしても今ひとつ。
見なきゃよかった。最後まで見たけど。
まあ、半額で借りたから許す。

488 :DVDで:2006/12/18(月) 00:41:04 ID:ZkEf3cxw
東京ゴッドファーザーズ

良い話じゃねーか。季節柄ジャストだし。
登場人物がホームレスとホームレスのオカマと家出娘。で、アニメ作品。
実際公開当時どのくらいヒットしたのだろうか??

489 :名無シネマさん:2006/12/18(月) 14:15:21 ID:caU27RD/
>>484
角川映画・最近のスマップの稲垣のTVドラマ・昔の連続TVドラマは全部犯人同じだったはずだが。

490 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 01:14:36 ID:1hty3iny
元旦って映画の日やる?
犬神家でも行こうかと。
怖いもの見たさで。

491 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 08:50:44 ID:HFqWsYrR
そういや犬神家ってもう3、4作くらい見てるけど
いまだに犯人が誰か覚えていない鳥頭な自分にびっくりした
いつでも新鮮

492 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 23:07:35 ID:s2clKnzD
スケトモが死ぬタイミングをいつも忘れてる俺

493 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 23:09:32 ID:RkZlklYk
他の金田一映画とごっちゃになってる自分も同じだな

494 :名無シネマさん:2006/12/19(火) 23:25:53 ID:SEPf56HI
助智は珠代と新婚初夜に密室で殺される。
で部屋の屏風に3本指の血の手形があり、
助武は鐘の中で死んでて、青沼静馬は木に逆さに吊りにされて死んでいる。
多門倫太郎は、口に漏斗を突っ込まれた状態で水死体で発見される。
他にも月琴で撲殺されたり、首切られて菊人形に飾られたり、
生首風鈴みたいにぶら下げられたりとか、事件続発してるのに、

その頃金田一耕助は、アングリーパイレーツのライブをノリノリで見ていたw

495 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 03:22:20 ID:PbZEv7Lz
着信あり Final

音量調節が大変だった…

496 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 15:50:46 ID:dNl5f3yL
○宇宙戦争

CGは良かったけど、何か痛快感がなかった。
もっと単純に作れば良いのに・・

○フランケンフィッシュ

見なきゃ良かった。

497 :名無シネマさん:2006/12/21(木) 16:12:39 ID:DBN9LXc1
「ザ・フライ」
蝿男の逆襲を見ようと思ってたんだけど間違えてリメイク版借りてきた。
案外面白かった。
最初はむかつく男が次第にカッコよく見えてくるのはすげーと思った。
でもグロすぎ。キモ過ぎ。
蝿男が食ってたお菓子がひよこ饅頭に見えちまって、しばらくひよこ饅頭食えなくなりそうだ。

498 :名無シネマさん:2006/12/22(金) 03:46:23 ID:jZbNRJgj
ミュンヘン

人を殺す側の良心の呵責やびびったりする所を描くのはユナイテッド93と似てる
でも主人公が良い人に描かれすぎてて壮大なスパイ大作戦って感じ
あと裏の情報屋と通じるのが蛇の道は蛇だとしても簡単すぎ
でもエリック・バナはトロイより若く見えてカコイイ

499 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 12:43:43 ID:IGZ7BFzL
UNITED 93

適当に借りて観たけど、再現映画だったとは…
同時多発テロを題材にした創作物として観ていたから
終わった後実話だと知って、何とも言えない気分だった。

500 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 16:37:59 ID:oU6eEQNn
『ポセイドン』
大晦日が間近なのでそれにちなんだのを買って早速観賞。
監督良し、キャスト良し、迫力良しの素晴らしい映画!!
船が転覆した時の様子が今の技術によって見事に表現されてて
かっこよかった。

501 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 18:34:40 ID:Ffhl/9PB
>>497
目玉ギョロリのジェフ・ゴールドブラムでしたっけ?
彼はハマってたなぁ

502 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 19:54:41 ID:fAtIxWhU
○シンデレラマン

ありがちな話だけど、実話なんだね。
知らなかったから、どちらが勝つかどきどきしながら観られた。
良かったよ。

503 :名無シネマさん:2006/12/23(土) 20:12:04 ID:0rVvZRZg
「フラッシュバック」(独)
おもしろかった
久しぶりにすっきりした


504 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 00:30:29 ID:ViV5KjKp
シャーロットのおくりもの
いくらシネコンだからといって僕妹やYoshi映画の予告を流すのはどうかと思う

内容はまあこれを貶す人は心が真っ黒な人ですね
逆に言うとやや面白味に欠けるし、ダコタが出演する必然性もないような…
成功のポイントしては子豚とその声をやってる男の子の声がかわいいこと

吹き替えに関して:Jロバーツは予想以上によかった。
期待していたブシェミ先生はだいたい予想通り。
一番下手なのはTHチャーチさんでした。

505 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 12:15:59 ID:EONVZeLu
フランケンフィッシュ

あたしに編集しなおさせろ

506 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 12:45:51 ID:tU2CgXyE
ウィンドトーカーズ

ニコラス・ケイジの日本語が面白かった。
ナバホ族(インディアンの一族)の米国兵士が
「僕が日本兵のふりをする」といって日本軍に潜入するシーン、
見た目はちょっと濃い日本人に見えなくもないが、
ニコラスに教えてもらった日本語「ホリョダ!!」が下手過ぎで、
よく失敗しなかったもんだw
ニコラスの「ベイヘイハキライデス、ニホンハダイジデス!」「ドシタノー?」面白かった。

507 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 13:25:29 ID:/QftxUhG
ショートサーキット

探してたがなかなか見つからずようやく見た
これはいいわw動きが可愛すぎる。女優さんもいい感じ
画面見ながらにやけてしまったwかなり和んだ
ラストシーンは凄くよかった。大人になった今でも楽しめた、良作です

508 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 15:33:41 ID:l8b5ClTP
>>507
ブルーベルベット見ようよ

509 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 18:31:06 ID:EONVZeLu
ショートサーキットと何か共通点あったっけ?

510 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 18:35:11 ID:R8jtsIbB
21g

どうしてこの順序に時系列を並び替えたのか意味不明
普通に並べたらいいの・・・と思った

511 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 21:37:28 ID:QM+SEjXX
激突&ブレーキダウン

やっぱカーアクション系は面白い。どちらもハラハラしてしまう作品。
ブレーキダウンの方は激突の焼き直しっぽい感じとは思ったものの
タンクローリーとは逆に恐ろしい犯罪者の裏の顔がドライブ中の夫婦に
向けられ発展していく所がいい味を出してるね。

512 :名無シネマさん:2006/12/24(日) 22:04:55 ID:PhkrFutd
○バミューダトライアングル

映画じゃなくてドラマ・・
WOWOW・・
つまらんかった。

513 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 00:02:11 ID:cORU1SGs
硫黄島からの手紙

観たばかりなのに、何の感想も無い。

514 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 21:14:05 ID:+ZY1wQf4
○ヴィレッジ

オカルトを期待したのに、社会派物だった。
期待はずれ。

515 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 21:17:30 ID:ugMFDzHh
「ルーム」

きっつ〜…!
いや、もう何だかホラーだった…よくこんな脚本考えたな…
つか、サスペンスの棚に置くなよ!

516 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 23:05:52 ID:9hkx38Gp
『THE DESCENT』を観た。
設定や洞窟の住人もさる事ながら、人間が一番怖いと感じた。
薄れゆく友情や信頼、後味の悪さ…

517 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 23:49:34 ID:wB7iiG+/
ディセントの脚本はありえないよなー
仲間を敵と間違って殺すまでは、まあ良いとして
普通ならエンディングまでにその疑惑は晴らすだろ…
誤解されたまま殺されるって、ハリウッド映画じゃ絶対ありえない。

いや、面白かったけどさ。

518 :名無シネマさん:2006/12/25(月) 23:56:45 ID:fpOit33H
ディセント面白かったな、クリーチャーが登場するまでは。
0:34と同じ。


519 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 00:17:39 ID:pcIVrC4l
>>517
そうなんだよな…
(ネタバレになるかも知らんが…)よくある映画のパターンでは
女1:「私が彼女を殺したんだわっ!」
女2:「違うの○○!アレは事故だったのよ!あなたが悪いわけじゃ…」

とかなりそうだが、誤って喉に突き刺してしまった女は嘘をつき、
ヒロインはその女を殺意の目で睨み付け、そして…。
誤爆した女はリーダーシップがあって気丈で
面倒見も良かっただけに、ヒロイン同様落胆した。
他の友人も「彼女が声を出したから注意を逸らせたわ」みたいな事言うし。
確かに映画自体良く出来ていたが。極限状態での人間の恐ろしさが伝わって来た。

>>518
「0:34」は確かに。触れ込みとかあらすじで期待してただけに…

520 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 00:46:25 ID:UKQqSMFF
「バッド・サンタ」
正確には昨日(12/25)見た。
前日(12/24)「ジャック・フロスト」を見てウルウルしてたツレに
現実に戻ってもらうために。
スパイス効いてるけど、ちょっとファンタジー。

521 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 00:50:46 ID:Tcmj/iL3
>>520
皮肉もきいてたけど最後はちょっと夢があってよかった。
子供がやけにかわいい子じゃなくて、デブガキなのもよかった。

522 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 03:00:21 ID:u9fGW0sH
エラゴン
若いドラゴンってあんまり魅力ないなぁ
表情豊かじゃない方が威厳もあっていいと思うんだけど
骸骨にクチビル付けたりする国だし無理な注文なのかな
主人公補正と黒幕の影の薄さが気になったけどまぁこんなもんか

523 :名無シネマさん:2006/12/26(火) 19:49:39 ID:0k+BxHhi
「炎のメモリアル」
日本語吹き替えでみたが途中でギブアップ
誰か知らんがトラボルタのイメージと全然あってない軽い声にゲンナリ
内容もバックドラフトという金字塔があるのになぜ二番煎じのような
映画を作ろうと思ったのか理解できない

524 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 00:34:07 ID:h+5P2p/I
『ファイナル・デッドコースター』

 「小事は大事」「大事の前の小事」「蟻の穴から堤も崩れる」と言う。
 小さな変化を見過ごすと大事にいたる。日常生活で起きそうな事故で恐いなあ。

525 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 16:32:33 ID:q4r5ePI2
>>524
確かにこのシリーズは面白いし好きだけど、3つも続けば限界なんかな?
パターンとか設定が同じだから、死に方のバリエーションを楽しむ映画になってしまった感が。

526 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 16:52:37 ID:g8vdj9jv
LOVE MY LIFE

いやぁいい映画だった。途中退屈なところもあるけど、ラストはみんな観てよかったと思うよきっと。
しかし吉井怜って、きれいなボディしてるなぁ…うっ。

527 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 17:01:15 ID:KoxLJ4oh
ディセントって何回見ても飽きないよなー

528 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 19:07:07 ID:yEze5Gb/
ザ・セル
面白かったんだけどあとひとひねり欲しかった感じ

529 :名無シネマさん:2006/12/27(水) 23:53:06 ID:23EuMyQr
ファイナル・デッドコースター

パターンはもう決まってるから、ラストに期待したけど…

530 :名無シネマさん:2006/12/28(木) 13:12:30 ID:0HVgVwhI
○ルール

つまらんかった。

○ハサミ男

つまらんかった。
オナニー映画。

531 :名無シネマさん:2006/12/28(木) 15:52:30 ID:0kz1P9iN
インディジョーンズ〜魔宮の伝説〜
ハムナプトラ2〜黄金のピラミッド〜

二作品とも飽きない!この一言に尽きる。
俺の場合なぜかインディの後にハムナプトラ観ると
凄く面白く感じるんだよなwww

532 :名無シネマさん:2006/12/28(木) 17:53:08 ID:pIpShWJi
『PROMISE/無極』
を借りて見た。まるでアニメ。(いやアニメ自体は好きだけどさ)

金をたくさんかけたらしい事は良く分かった。只、如何せん面白くない映画だった。残念だ。
見どころは豪華で美麗な衣装だけか。
この映画の衣装・美術スタッフはとても優秀だな。そこはホント賞賛に値する。
あ、あとニコラス・ツェーは凄いはまり役だったなぁ〜。小道具の金の差し棒も面白かった。

映像だけど、あの不自然なカットの繋ぎは何?と思たらそういう仕様かい。何だよ。一体どういう効果を狙ったんだ?詳しい人教えて。

まぁどっち道、編集のテンポは良くない罠。監督のやりたい事は良く分かるんだけど……。
説明が一切無いから時々、役者の芝居がちぐはぐに感じたりする。
人によってはギャグ映画に見えるらしい。
一番不可思議だったのは、ニコラス・ツェー演じる無歓が子供の頃、傾チャンに裏切られたが為に、れ以来人を信じられなくなったとのたまうところ。
たった一度の裏切りで(しかも大したこと無い、自分にも非がある)でそこまで落ちるかよ普通。よっぽどのナイーブなのか、只の馬鹿か。
トラウマ方式も良いけども、決定打に欠けるし納得できない。普通誰もが通過する道だろ。

533 :名無シネマさん:2006/12/28(木) 22:59:34 ID:JdGGAQT3
『武士の一分』

 武士の一分″とは、自分の信念を貫き通すことだと思いました。
 前2作は組織に負けた武士を描いていて、未来に希望が見いだせなかった。
 『武士……』は自らの信念を貫き、自らが戦う。逆境に負けなければ自分に勝てる。
 希望が持てる映画でした。

534 :名無シネマさん:2006/12/30(土) 19:42:32 ID:mR/YkOOT
ラッシー、シャーロット
犬とクモとブタに泣かされた。

535 :名無シネマさん:2006/12/30(土) 23:19:10 ID:GCJxr5Ap
>>532が言いたい事を全て言ってくれた。満足だ。

536 :名無シネマさん:2006/12/30(土) 23:29:11 ID:val0dBOu
NANA2

クソ映画。中島美嘉がキレイだっただけ。
いろんな意味で爆笑シーン満載だった。

537 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 03:58:41 ID:qd0bTaPR
彼女と一緒にイヤイヤ見に行かされた感じだな

538 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 19:41:29 ID:47GlDLO5
硫黄島からの手紙
家族への思いが込められていたとてもいい映画だった

539 :名無シネマさん:2006/12/31(日) 19:57:24 ID:cB8VhDjX
「人間消失」
映画じゃないらしいけど…
ツマンネ…チープ…C級…宗教映画…
映画版の予告があった…何それ…

540 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 04:16:50 ID:R83RgETJ
ユナイテッド93

初映画には重すぎたぜ

541 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 17:56:48 ID:Sf+2nTVU
「海の上のピアニスト」

人に薦められて観た。
まあいい話だとは思ったけど、感動まではいかなかったな。
設定に無理があるせいなのか、引きこもりの主人公に共感できなかったせいなのか。

542 : 【小吉】 【647円】 :2007/01/01(月) 20:54:55 ID:NK7iNrt8
「アナコンダ2」

年越しに観た映画がこれorz
前作を越えたのはCGだけ
予算の少ない映画は夜のシーンが多い

543 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 22:00:53 ID:rXR42fY4
『ピンクフラミンゴ』

涙なしには観れんわ…
感動のラストは勃起モノ。

544 :名無シネマさん:2007/01/01(月) 22:29:56 ID:iLmDVz49
「ユナイテッド93」

今年久々に良い映画見た気がした。
乗客全員死亡なのにどうして 実話 なのか
ピンとこず

545 : 【ぴょん吉】 【641円】 :2007/01/01(月) 23:08:46 ID:UgYgnWxV
>>542
それ、ひそかに気に入ってDVDに録ってあるんだよね
みんなでがんばろう感が良い

546 :名無シネマさん:2007/01/02(火) 01:35:20 ID:m0fgu8YN
「パイレーツオブカリビアン1、2」
皆評価悪いって騒いでるけどどちらも面白かった。
原住民、魚人、次々と襲い掛かる苦難を乗り越える所が気に入った。
でも少し長い。続編が出るそうだがそれも楽しみ。

「暴走特急」
セガールシリーズの中で出来がいい作品と聞いて
店先の安いのを購入。出来がいいね。
爆弾作りのシーンが気に入った。

547 :名無シネマさん:2007/01/02(火) 04:36:46 ID:C/UJNNsH
ファイナル・デッドコースター

悪趣味、万歳!シリーズ第三弾でお腹いっぱいになってきた

548 :名無シネマさん:2007/01/02(火) 08:43:07 ID:cmLYvTzv
○ファンタスティックフォー

そこそこおもしろかったけど、もうちょいアクションシーンが欲しかった。


549 :名無シネマさん:2007/01/02(火) 11:38:34 ID:09nLwEQm
ウルトラヴァイオレット

ガンカタが見れるもんだと思ってたら
なんだよこりゃヒドいよまったく。
いろいろと加工しすぎてわけわからない。



550 :名無シネマさん:2007/01/02(火) 12:44:26 ID:McqpRXUL
「ビースト」をDVDで見たんだが
親イカが子イカの死体をプールから取って行くシーンがない。
TVの深夜放送で見た時はあったと思うんだが。
まさかDVDがカットはないよな?

551 :名無シネマさん:2007/01/02(火) 21:57:22 ID:xbkYnMmn
観られなかった映画をこの時期にということで
今更ながら「アイランド」

「スパイダー・パニック!」以来のスカーレット・ヨハンソンが
綺麗になってて少しビックリ
豪華キャストで観せる映画でストーリーは二の次
相変わらずマイケル・ベイ監督作品では
世の中の大抵の物は爆発する




552 :名無シネマさん:2007/01/02(火) 23:46:11 ID:u7OaAyFj
トムの「宇宙戦争」
宇宙人のカメラ、宇宙人本体の鈍感さに愕然。
あのカメラ精度低すぎだろう。熱感知とかないのかよ。
さらに、宇宙人撃退の理由の明かされ方があっけなくて呆然。
あとお兄ちゃんが何気なく助かって先にボストンにいるのは笑った。
迷子になった犬が勝手に家戻ってるみたいだw

553 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 00:26:00 ID:RcEcv9cF
>迷子になった犬が勝手に家戻ってるみたいだw

良い表現だ、まさにそんな感じだよねw


554 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 04:29:25 ID:i8Wm5cIH
深夜TVでやってた「ユー・ガット・メール」

途中で片方、相手のことを知ってて黙ってたことが分かったら、
いきなりハッピーエンドにならずに普通、怒ったりひと悶着あるのでは?と思った。
安直なラブストーリーだとしても、女性の方の感情無視し過ぎ。
最後にアッサリ受け入れるヒロインの方もどうかと・・・見方を変えればいやらしい男だよ。
肝心のストーリー以外は良かった。

555 :名無シネマさん:2007/01/03(水) 13:09:32 ID:zYrTW5L4
>>552

子孫を残すのになぜ生殖行為が必要かだけど、
実は環境に適応させるためなんだよね。
だから、原始時代の人間が今の時代にくればすぐに死ぬかもしれんし、
逆もあり得る。
宇宙人も、そのような環境変化に対応できなくなっていたのかもね。

556 :552:2007/01/03(水) 13:46:13 ID:xLPRGP2O
>>555
そういうオチってすきなんだけど、トム戦争のほうは明かされ方がつまんなかった。
もっと「オオウそうだったのかヨォ!地球の微生物すげえじゃねえかヨォオ!」
とこっちがグゥッとくる演出が欲しかった。
せっかく冒頭と、娘のトゲのエピソードで伏線張ったのに回収がアッサリしすぎだった。

557 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 08:17:14 ID:rsTl7Hxz
○蝋人形の館リメイク版

ちょっとだけ怖かったけど、
チープ過ぎて萎えた。
B級だけなら良いけど、
ありゃないだろうよ。


558 :名無シネマさん:2007/01/04(木) 20:40:10 ID:XobznR6W
ロストイントランスレーション

中身のない映画。
東京を舞台にしてるからそこそこ見れた。
しかし、あの映画にとって東京である必要はない。
東南アジアのどっかでもいい。

ボブもハリウッドのスターでなくてもいい。

そういう余計な飾りをとると見るべきものがない。
つまり中身のない映画。

559 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 19:47:02 ID:LzDwJ5ZC
『NANA』

 ナナは突っ張っていて強く見えるけれど、弱さを合わせ持っています。レンとの別れ
に、おもわずジーンとしました。
 ナナとハチ双方傷ついているけれど、自分のことより、他人の幸せを心配する。そ
こがいいところでした。

560 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 20:06:09 ID:HlkV/W6S
小学生か?

561 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 22:23:06 ID:JR7brDuO
いまさらながら『ハルク』

ストーリーなんかどうでもよくて、中盤あたりのハルクの
力任せの暴れっぷりがカタルシスウェーブを浴びたような爽快感。
ここだけ見るのもいいかも?


562 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 11:03:51 ID:l3KsngaF
○Mr&Mrsスミス

イマイチ・・

○ギミーヘブン

邦画にありがちな展開・・
サスペンスタッチでまともな作品が観たいよ。

○真夜中のやじさんきたさん

ナンセンスギャグを何時間も見せられるのは苦痛以外の何物でもないな。


563 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 14:41:19 ID:egGQ0ZgY
スパイダーマンよりハルクの方がおもしろかった

564 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 15:57:04 ID:kOpqt03v
『こまねこ』
台詞が猫後でした。
NHKで見たような・・・
別に映画でなくてもよかったような気がする。

565 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 17:07:58 ID:cV/LjmRo
「トランスポーター」
2を先に観てからこれを観た。ベッソン映画のテイストはやはりしっかり出てる。
ヒロインがアジアン美女でロリ入ってて気に入ったけど、
結構年なのね・・・。

「トランスポーター2」
知り合いの薦めでこちらから観た。
色々ありえねーと笑いながら観れたよ。グロシーンもなく、子供にも大丈夫かな。
主人公、ちゃんと仕事しろwww

566 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 17:19:49 ID:Hio2feoU
有頂天ホテル
冗長だとか無駄に豪華だとか言われてるけど結構普通に面白かった。
アヒルとありきり石井がちょっと鼻につかないこともなかったが、
アヒルのじいさんと寺島進がYOUを引き止めるシーンがかっこよかったので、
あのじいさんの存在のためと考えれば気にならない。
オダギリジョーの役がスティーブ・ブシェミっぽかった。


567 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 17:23:16 ID:YRwbvc4o
「アバウトアダム 誰にでも秘密がある」
なんか下らねえなぁ。
とりあえずアダム役が魅力的じゃないのは頂けない。
アダムがもっとイケメンで魅力があるならまだ納得出来る、かも新米。

「トゥーウイークス・ノーティス」
流石サンドラ・ブロック&ヒュー・グラント。
例に漏れず何の感想もありません。

「奇跡の朝」
「愛する者の生と死を真摯に見つめた静謐ないのちの寓話」とか言うから
てっきりそういう胸にグッと来るような話かと思ったら全然違った。
実際はちょっとホラーっぽく不気味で奇妙なB級映画だった。
こういう制作意図不明なB級映画ってあまり見てもしょうがねーなぁと思う。
別段面白くもないし。ていうかこれは広告が完全詐欺だろ。
HP見ても「世界を静かな感動で包み込んだ」とか書いてあったけど、
はっきり言って不気味さだけが目立ったよ。
実際そういうおどろおどろしい見せ方だったし。
蘇生者はもはや生前の人物と同じではなく、
蘇生したところで家族や恋人と元通りに暮らす事は出来ない、という悲しみもあったけど
あくまでメインは不気味さで、その味付けに悲しみを取り入れてる風に見えた。
よく分からんけど監督はこういう怖そげな映画を取りたかったのか?っていう。

邦題の付け方もなんだかなぁ。
(原題は「Les Revenants」で英訳したら「The Ghosts」)
映画の中身から言っても「奇跡の朝」は違うでしょう。
どういう仕事してんのよ、という感じ。ちょっと金返して欲しいです。

568 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 17:26:11 ID:YRwbvc4o
「TURN8 ラグナセカの青い空」
バイクレースとかって全く興味なかったけど、これは面白かった。
ロッシ超イケメン。
アメリカ人のレーサーもイケメンだったけど顔立ちがちょっとDQNぽいかな。
やっぱイタリアのイケメンは最強だわね。雰囲気が違う、雰囲気が。
レース用のマシンて日々進化してるんだね。
タイヤが毎日のように進化してるなんて知りませんですた。
レースまでにクルーが常に調整して、それでも完璧なマシーンにはならないんだって。
飽くなき挑戦て感じですごいですね。
あのクルーで働くって最先端だよね。結構すごい世界だね。
ロマンと情熱を感じたお。

「母と娘」
(ネタバレあり)



親の心子知らずとはよく言ったね。
おかんが苦労して単身で海外で働いたってのに
「自分や家族を散々ほっといて、今さら母親面すんな」とはちょっと酷いんでないかい?
最後は無事和解するわけですが、
終盤で母親が娘に本音や感情をぶつけるシーンはうっかり号泣したね。
ベタかもしれないけど良い映画でした。

569 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 17:30:52 ID:Hio2feoU
一日で5本も見たのか!お疲れ様。

570 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 17:44:02 ID:BeTqXM6I
「奇談」
何がなんだか…。

571 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 18:06:06 ID:O6xITDvi
レイヤーケーキ

007のダニエル・クレイグが主役のクライムムービー。ただしこっちは冷静な性格の役。
画面や音楽がカコイイ。特に冒頭の店のシーンは素敵。エンドロールの曲にもニヤリって感じ
監督は色覚に障害あるらしいけど、色彩も良い出来で全く問題なし。
犯罪後のXXXXが眠れなくて薬に頼ったりするのもリアルでイイ。
俳優がともかくみんな上手で、それぞれの役にぴったり。
脚本と俳優のよさを監督が更に引き出した良作。

572 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 19:41:52 ID:TJxMIpX2
クレヨンしんちゃん電撃ぶたのヒヅメ
ブリブリざえもん主演作、この映画を観ると本当に惜しい人を亡くしたと思う。後半のしんちゃんが叫ぶシーンはいつものしんちゃんのギャップからかこれは本当にヤバイんだなとハラハラした。
思えばクレヨンしんちゃんの映画が善くなってきたのはこの作品からの様な気がする。まぁ次の温泉のやつは酷かったがWW
長文スマソ

573 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 20:10:17 ID:6xGh2v/G
日本沈没(1973)

面白かった。
丹波哲郎がかっこいい。
いしだあゆみも美人だった。
主人公が暑苦しかった。

574 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 07:36:12 ID:+AAVGh5Z
ウォーターズ


ハッピーエンド好きな自分にとっては最悪だったww笑い事じゃないからwでもアホみたいに笑ってたからこれでよかったのかもしれない。真中瞳が綺麗だった。

575 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 08:38:31 ID:RXWyAISy
「サンキュー・スモーキング」
テンポもセリフ回しも音楽の使い方も良い。
皮肉やブラックな笑いいっぱいの内容。サクサク進んで面白く見れる。
主人公は論点のすり替えと相手に有無を言わせない巧妙且つ強引な話術で
なんとなく大衆を丸め込んでしまう男。
大衆をコントロールするのに本質の話なんて必要ないってのが何ともなぁ。
皮肉だけど本当の事だろうなぁと思いながら見る。
「憎まれ役を弁護してやる」とか「市民の権利と同じように、
大企業にも等しく裁判を起こす権利がある」とか言うセリフはシニカルで面白かった。
この映画にしろマイケル・ムーアの映画にしろその他の映画にしろ
アメリカって広告に支配されてる国なのかと思う。
そりゃどこの国も広告に踊らされる一般大衆という構図はあるけど
アメリカのそれは群を抜いて酷そうな気がする。
企業は自社の商品を売ってなんぼなわけだから、
そりゃ美味しい事だけ言って売り込むに決まってるわけで。
その点だけ踏まえてればとりあえずは大丈夫じゃないかな、とか思ったりした。

576 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 08:42:06 ID:RXWyAISy
「アドルフの画集」
※ネタバレあり


運命とは数奇で皮肉だけど、結局なるべくしてなる、
起こるべくして起こるんだなとも思わせる映画。
フィクションなんだけどノンフィクションとしてありえそうな内容だった。
アドルフのユダヤ人(裕福な人ら)への恨みやらなんやらを昇華させた演説は
同胞のドイツ人達の不安や不満をユダヤ人排除の方向に
手際よく誘導し民族としての結束を煽る。
極端な思想の持ち主には演説の才があり、
画家への道もあり得たが結局の己の演説が元でその道は絶たれる。
そんで持ち前の演説と極端で過激な理想を掲げ国家の指導者へと躍り出る。
その後ドイツがどうなったかはご周知の通り。
そういう風に考えてみるとゾっとするというか、
運命てのは転び方によっちゃ恐ろしい方向に行くんだなっつー。
いつの時代でもどの国でも極端で過激な政治思想の人っているだろうけど
それが国の元首になって己の理想を実行しちゃうとねぇ。
そりゃ恐いな、絶対的に。

「華氏911」
ブッシュを強烈にアジテートしつつ、
普遍的な反戦映画としての充分いける内容(とどっかのwebに書いてあった)。
他メディアで既出のネタを集めてでも急いで作りました、的な感じはしたね。
ゴダール先生の「ムーアが考えているほどブッシュはバカではない。
このブッシュ攻撃は敵を利するだけだ」という言葉通り
ブッシュは再選してしまったわけですけど。
ブッシュ叩きの面を抑えて反戦の面に比重を置いて作ったら選挙結果が変わったのか否か?
ムーアの心意気というか信念は感じたけど、
世の中思うようには行かないもんだなぁと思った。
つーか何個も会社潰してるのに全く路頭に迷わないってやっぱ金持ちは違うなぁ。
元大統領の息子って相当美味しいんですね。

577 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 08:51:43 ID:0HKikNGn
AVP
各地で大荒れ 成人式

578 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 09:43:58 ID:F1izEme2
タイタニック

どこに感動するのか解らなかった。

579 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 09:59:36 ID:u5c5liVg
Xメン3


これでいいのか?こんなので満足できんよ。
キティ可愛いすぎるよ

580 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 12:43:31 ID:TUaa4r2Z
>>578
あれは感動、恋愛、パニックうんぬんじゃなく
船の緻密な描写に感心する映画なんだとオタク共はよくおっしゃいますよ。

581 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 16:24:23 ID:Jiq9OvnP
>>580
女は脂肪だろ

582 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 17:15:46 ID:OHhMYTGI
無花果の顔

金券屋で900円だったから観たけどひどい映画だった。

わけのわからない親父の妄想、何の意味があるのかアリンコCG、唐突な死、
葬式での母親の奇行、唐突な再婚、突然娘出産、等々…。

ファンタジーでもなく現実でもなく中途半端で、時間経過もよくわからない。
ストーリーも平板で眠い。桃井かおり監督様の自己陶酔映画。作った本人だけが
傑作だと思ってるんだろうなぁ。

こんなのベルリンに出展したら笑われるだけだと思う。

583 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 17:24:41 ID:I+wMG23J
団地妻 囚われた花びら

団地・・ それは秘密の花園 昭和の風が僕の心を通り過ぎていきました。

584 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 17:26:13 ID:mp0NGLKq
>>578
あの二人の恋愛話もおばーちゃんの自己愛もどーでもいいけど
老夫婦が抱き合って死を覚悟するシーンと、楽団の人たちがみんなのために演奏しつづけたシーンは感動した
主人公の女が死ねば一番すっきりできたのに

585 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 19:17:48 ID:XBUv5l1x
女は生き残って子どもを育ててくれ、ていうのがキャメロンのテーマだから
それが気に入らないとこの人の映画は向いてないだろうねw

586 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 20:33:31 ID:cxJVCE00
>>584
紳士が船と運命を共にするシーンも結構良い。

該当スレにも書いたがこっちにも書かせてくれ

「リリイ・シュシュのすべて」を見たよ。
相変わらず岩井俊二は切ない映像撮らせると抜群だね。
舞台となった足利の隣の隣の町に住んでるんだけど、
足利があんなに綺麗に映されてるのにびっくりだよw 
普段は小汚いのにw

映画自体は、中学時代の学校という狭い世界の息のつまるような
閉塞感がとても表現されていて、見ていて胸が苦しくなったよ。
あまりにも危うい世界で、一歩間違うと人生のすべてが終わって
しまうと思えるような世界。
そのギリギリの綱渡り状態で毎日を過ごす。
正気と狂気が隣合わさってる時代。

自分の中学時代を思い出して少し泣きそうになったよ。
リアルタイムで見てたらやばかったかも。


587 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 22:25:05 ID:TGZu9Hw3
フルメタルジャケット

とりあえず、黒人に囲まれたら、
バスケットボールを放り投げれば危機回避できることを学んだ。

ありがとうキューブリック。

588 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 23:59:31 ID:9x/3cNLt
>>587
どんな感想だw

589 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 08:15:03 ID:M4hUGjK3
「エレファント」

映像だけで全てを物語ってしまったと言っても過言ではないぐらい、
カメラワークが逸脱な映画。
同じ場面を違う角度から撮って2回流すとかのクロスオーバー?も効果的だった。
十代の子供らの微妙な心の揺らぎが伝わって来る。
もっと悪い意味でマターリしてる映画かと思ったけど結構サクサク見れた。
悲しいけど透明感のある映画だすね。

「花咲ける騎士道」

ヴァンサン・ペレーズのコメディ演技がやや空回り感あり。
若い頃のヴァンサンならまだ良かったかも。
とにかくもっと若いイケメンの方が良かったと思う。
女を虜にする男が主役なわけだからね。そこは重要。
内容は軽くてお気楽。

590 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 08:29:09 ID:M4hUGjK3
「バッドボーイズ2バッド」

とにかくがちゃがちゃしててやかましい。
派手だが中身がない作品の典型。
主役二人のキャラ云々よりもやまかしさだけが前面に出て「なんだかなぁ」という感じ。
そんでもってウィル・スミスよりもエディ・マーフィだよね、やっぱ。

「25時」

やー、やっぱスパイク・リーの映画は良く分からん。
自分の頭の中が混沌としていて、
その混沌を整理しないでそのまんま映画にしちゃってる感じ。
どの作品もネットリしてて特に好きではないな。
フランクとジェイコブの性格の合わなそうな会話とかは、好きではないけど逸脱だった。
フィリップ・シーモア・ホフマンはキモい。
あと演技とは言えバリーペッパーのゲップは引いた。
エドワート・ノートンはいつも通り上手いけどやや自意識過剰な演技ですた。

591 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 09:51:39 ID:6AEJvXym
>カメラワークが逸脱
>好きではないけど逸脱だった。

洒脱かつ秀逸な表現だ、今後もどんどん逸脱していって欲しいw

592 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 16:02:33 ID:rakd4jjp
カタルシスウェーブっていうのは星雲仮面マシンマンの必殺技です

心に衝撃を与え、清々しい気持ちにさせ、悪事に走った自分を
改心させ、尚且つ自戒させる効能がありまつ



593 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 08:17:46 ID:8rnT8zKG
ムーランルージュ

シカゴよりコッチのほうがすき。
もしかしてインド映画の焼き直しなの?
ニコールキッドマンて芸達者だな。

594 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 08:43:28 ID:GgnFnvJJ
○ナショナルトレジャー

あんま悪人出てこなかったね。
あまりにも都合の良い展開で、
とち興ざめした。


○俺たちニュースキャスター

対決する女性キャスターの位置づけが弱い。
バリバリにすれば、もうちょっとおもしろくなったのに・・

595 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 14:53:50 ID:9g9kRZN4
スピーシーズ

エロ、グロ、アクション、マドセン。
好きなものが全て詰まった至福の100分でした

596 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 23:03:28 ID:C5OmSxSQ
Xメン3

これで終わりかよ!

597 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 00:44:07 ID:HihWvfdN
ディパーテッド

アレック・ボールドウィンが貫禄がつきすぎてマーティン・シーンとの判別がつきにくいぞ
マット・デイモン とマーク・ウォールバーグより似てる

役としてはディカプリオより猿二人の方がおいしい

598 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 02:46:44 ID:uSY/DNGT
明日の記憶

日々の日常は当たり前のようで、当たり前ではない…
平凡でも、平和な1日に感謝しよう。

599 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 08:47:05 ID:ltVqmPUH
時計仕掛けのオレンジ

昔に見て以来2回目の鑑賞
完璧主義で変態のキューブリックらしく
どっからどう見てもスタイリッシュで革新的な名作。
子供には絶対見せらんないけど。
あの意味不明の言語が入り混じった台詞もなんかすごいな。
インテリアからカメラワーク、コマ割、音楽、演出etc、
全てにおいて激しいこだわりがありまくり。流石キューブリック。
最後の方の作家の老人とかすごいキレた演技しててちょっと怖い。
あと作家のボディガード?のマッチョマンはちょっとキモい。
しかしこんな映画良く作ったなぁ。

合唱が出来るまで

みんなが練習してる曲が頭に残ります。
宗教曲は厳かで良いやね。
「ここの部分は音が下がらない様に」とか
「ここの発音はもっと柔らかく」とかかなり細かく教えてて、
アマチュア合唱団とはいえ、学校の合唱コンクールなんかより全然難しそうだった。
アマチュアでさえああだからウィーン少年合唱団なんてまさに異次元の世界なんだろうなぁ。
あれだけ細かく教えつつ、全部のパートを
まとめあげなきゃいけないから教える方は大変そう。
「ミじゃなくてラの音を出してる人がいる」とか
ちょっと聞いただけで分かるのはすごい。
本番の合唱をもっと見たかった。
「ベルリンフィルと子どもたち」みたく
練習と本番の2本に分けて撮ればいいじゃないかな。

600 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 09:02:37 ID:yKKs02WA
○カミュなんて知らない

学生映画を撮っている映研を描いた学生映画・・・


601 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 20:37:25 ID:53wAMBVm
「明日へのチケット」

まったく期待してなかったけど、結構拾い物だった。
3人の監督が共同で作っているんだけど、特にケン・ローチ監督のパートが面白かった。
老いぼれてたり、貧乏だったり、ダサかったりする人がたくさん出てくるんだけど
みんな少しずつ未来へ向かって変化していくような感じで、ラストは痛快で泣けた。
今年初めて劇場で見た作品がこれで良かったと思う。

602 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 22:22:17 ID:/u+/VEO0
今日っていうか最近観た映画

グラディエーター
もう3、4回くらい観たが何度観ても面白い、スケールがでかい。
戦闘シーンやラッセル・クロウの演技はいつ観てもいい。
でも一番気にいってるのは悪役のホアキン・フェニックス。

ブレイブハート
これまたスケールのある歴史スペクタクル。
メルギブソンは役の割にちょっと老けてる気がするが、かっこいいので良し。
エンディングは久しぶりにジーンと来た、素直に良い映画だと思った。

トロイ
戦闘シーンは美麗な映像もあってとても迫力がある。
でもそれ以外は何というか普通だった、アクションものが好きだからいいんだがw

603 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 23:40:37 ID:QsPRVzY3
ザ・エージェント
堤と深津のドラマ(愛のチカラ?)を思い出した。
多分これが元なんだろうな。面白かった。

ピクチャーパーフェクト
上の映画の悪役キャラが
いいキャラででてた。これも面白かった。

マーシャル・ロー
同時多発テロ前の映画なんてびっくり。
話がややこしいのと
戒厳令発令後もうすこし話を膨らませてくれると
よかったと思う。微妙に惜しい感じ。

604 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 01:28:19 ID:NIDgam5w
「ミッション・インポッシブル3」
2がつまらなかったんで期待してなかったけどちゃんと面白かった
二度三度見たいとは思わないけど見てる間はちゃんと楽しませてくれる
モーフィアスがイター!のが嬉しかったのと、マグノリアの良い看護士さんが悪役で嵌ってた

「海猿2」
酷い・・・2時間ドラマで十分な薄い内容
脚本が悪いんだろうけど、単に音楽で盛り上げてるのもむかついた

605 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 02:54:54 ID:lAc5Pac8
ハチミツとクローバー

こんな大学生活、送ってみたい… 人を好きになるって
素敵なことだな

606 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 14:52:26 ID:ItzZdEFG
子宮の記憶 ここにあなたがいる

なかなか面白かった。家族とか絆とかを考えさせられる作品。
柄本佑が歯科医の息子で予備校通いってのは偶然とはいえすごい。

舞台挨拶で主な出演者来てたけど、松雪泰子はオーラが出てるね。
本当に美しかった。

607 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 15:14:33 ID:0cgHS+og
ロストイントランスレーション
スカーレットヨハンソンって小さいんだな。
アイランドだとなんか大きいのに。
あと出てくる日本人が全部アホっぽい猿にみえるのは
なんでなんだろう。

608 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 00:49:12 ID:FCz+AL42
仮面ライダー THE FIRST
ライダーの造形とかアクションはかなりがんばってんだけど肝心の話が・・・
劇場版仮面ライダー555のときも思ったけど特撮で恋愛をやるとにかく酷い三文メロドラマで見てらんない
もう少しセンス良くドライに出来ないもんかね
ウエンツは下手なりにがんぱってた

609 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 15:36:23 ID:u8g3Sv+B
フル・フロンタル
俺の中ではマグノリアと似た感じの映画。
(゚Д゚)ハァ?なにこれ。これで金取るの?
2時間そんした。

610 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 17:01:18 ID:GdB5VHKs
ラッキーナンバー7
金髪のバックなんて久々に見た。

611 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 20:50:02 ID:cgNz1K+R
SPL(狼よ静かに死ね)
前半は「無間道」みたいな映画にしたかったんだろうな、という気がしてたけどそれなりに
別物になってた。パクってるんだろうな、みたいなシーンはいっぱいあったけど。w
作品としては面白かったんで以外に満足した。

サモハンに切れの有るアクションはもう期待出来なさそうと思わざるを得なかったのが残念。
悪役やってるのが意外だって意見も有るみたいだが、本人は**な人らしいんでそうは思わん。


612 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 21:29:39 ID:FnimQzki
>>609
フルフロンタルがだめな人はサイドウォークオブニューヨークも見てはいけない

613 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 23:41:27 ID:Z2iw8nIB
>>612
アダプテーションも避けたほうがいいと思う

614 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 23:48:45 ID:vIx9i6qS
つーことはマグノリアとアダプテーションが面白かった自分は
フルフロンタルとサイドウォークオブニューヨクもイケるってことか。

615 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 00:47:50 ID:6/vo6ELl
フルフロンタルはジュリアロバーツの映画への揶揄がわかんないと
つまんないだろうね。 私は嫌いじゃないけど。
サイドオブニューヨーク未見だから、機会あったら見てみる

616 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 21:25:14 ID:G45sv3Mg
イントゥザサン
異色のセガール映画、関西弁をペラペラ喋りながらヤクザを斬り殺していくセガールに爆笑したw

617 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 22:16:52 ID:bkxEq54T
東京・オブ・ザ・デッド

ドーン・オブ・ザ・デッドの日本版的なのを期待してたわけではないんだけども・・・。
比較以前に、俺の中では伝説のクソ映画のデビルマンと肩を並べたよ、コレ。
本編が40数分で終わるし・・・。
加えて『東京』と銘打ってる割りに、舞台は住宅街の一角だし、
しかも出てくるのはゾンビじゃなく、なんかトランス状態のおっさんおばさんだし、
役者のレベルも、バラエティの再現VTRクラスだし、
ラストあたりの、異変の原因がわかってくるあたりの演出もドリフ的で、
どこに出しても恥ずかしくないアレさ加減だった・・・。

この監督の映画、もう観ねぇ。


618 :ひょかの:2007/01/15(月) 22:23:27 ID:Z4ulcX02
『NANA』

これ観て久々に「邦画もいいなぁ♡」って思った。
フツーに感動しちゃいましたよ。友情、というより愛かあれは。

619 :名無シネマさん:2007/01/16(火) 18:57:40 ID:jBfpUz5T
あんなんでいいのかよ…
もっといい邦画たくさんあるぞ

620 :名無シネマさん:2007/01/16(火) 23:04:01 ID:q0xoN5xN
トレインスポッティング
これはスタンドバイミーの続編だな。俺の中で。
無茶苦茶汚くて痛い映画だったけど
疾走感があっていい感じだった。
最後のモノローグのところで
おまえと言われた時にゾクゾク。

621 :名無シネマさん:2007/01/17(水) 03:10:12 ID:peOQJ/PI
良さげな感じだ

622 :名無シネマさん:2007/01/17(水) 18:27:12 ID:4B/PcS8B
「キャストアウェイ」 ネタバレ



サバイバルの細かい描写や伏線の貼り方は良かったが
演出のためかBGMがないシーンが多すぎてちょっと退屈だった。
確かにああいう生活は退屈なものだけど映画としては
エンターテイメント性を欠くのはマズいと思う。
また、いきなり大雑把に4年経過したり帰還後すんなり
文明のある生活に馴染んでるのは突飛に感じた。

623 :名無シネマさん:2007/01/17(水) 21:16:29 ID:XaHAvAAD
『戦場のピアニスト』

主人公のピアニスト自身には特に魅力は感じなかったが、彼を助けた
ドイツ軍の将校の暖かさ、当時の時代背景がリアルに描かれてて良かった。
二時間半くらいあるけど、全然長く感じなかった。

『ハイテンション(アンレイテッド・エディション)』

ネタバレになるが、レズ女の妄想と狂気。
思ってたほどはグロテスクでもスプラッターでもなかったけど、まあ普通に楽しめた。
でも酷い話だったな。あの女はちょっと許せんわ。

624 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 02:45:36 ID:ik7TrlnI
太陽を盗んだ男

いろいろ評判を聞いていたカルト映画。
ほんとにツッコミどころ満載の映画だった。
原爆製造でオーブン使ったり、数10メートルの高さから飛び降りて平気だったりと。
それでも終盤の2人の対決は良かった。
「さぁ〜行くぞぉ、きゅう番」から「あああー」の辺りは名シーン。


625 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 03:00:16 ID:BoWju14w
 

199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)