2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映画監督になるが、なにか??

1 :ゼブラぱん:2007/01/05(金) 23:08:57 ID:4FDI+5Zq
おぃそこ。俺は本気だ。
絶対にレッドカーペット歩いてやる。
馬鹿にするなよ。俺は本気だって言ってるだろ!!
みんな笑ってるけど、絶対に世界一最高な映画をつくってやる。
意味の分からないスレッドをつくってゴメン。

2 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 23:11:07 ID:EytztDv+
笑わないけど2げっと。
ちなみにどんな映画作るか、ビジョンとかあるん?

3 :ゼブラぱん:2007/01/05(金) 23:19:47 ID:4FDI+5Zq
笑わないでくれてありがとう。
どんな映画…俺は全国ロードショー系とか、そういう映画は作れるぐらい有名になっても作らない。
単館系の映画をつくりたい。
人を笑わす映画ってのは、たぶん俺には作れないと思う。
だから、暖かい映画をつくりたい。
戦争だとか、殺人だとか、ドタバタとか、そんな大きなテーマを持った映画じゃなくて、平凡を描きたいな。
ダメかな。売れないと思うかな…

4 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 23:25:11 ID:BjoBSENp
作風で売れないというより、知能的に売れる人になれなさそう。

5 :ゼブラぱん:2007/01/05(金) 23:26:10 ID:4FDI+5Zq
もっと頭よくないとだめかな…汗
ダメだダメだ。

6 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 23:31:41 ID:C38/jU/A
ハンディカムで、低予算でいいから
とりあえず撮ってみれば

7 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 23:32:49 ID:iDAMj/4K
ムリだ。あきらめろ。
2chで宣言してる時点で終わってる。
文章もなんだか気持ち悪い。

8 :ゼブラぱん:2007/01/05(金) 23:32:56 ID:4FDI+5Zq
そうですね。まずは撮ることからだな。
高校生でも映画って作れんのかな!?

9 :ゼブラぱん:2007/01/05(金) 23:34:09 ID:4FDI+5Zq
終わってねーよ。
あきらめないし!!!!

10 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 23:35:44 ID:Z9eudvwz
とりあえず………すまん、何も思いつかない

11 :ゼブラぱん:2007/01/05(金) 23:36:35 ID:4FDI+5Zq
あ、ゴメン。
謝らないで。

12 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 23:38:48 ID:EytztDv+
頭良くなくてもいいかもしれないけど、映画はいっぱい観なくちゃね。どういうのが好きなの?
あと、映画作りって沢山の人間が携わるから、特に監督を目指す人は
人間関係に強くなくちゃいけないって聞いたことがある。独りよがりじゃ駄目ってこと。
いくら本人に才能やアイデアがあっても、それを認めてついてきてくれる人がいないと映画は作れないからね。

13 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 23:39:35 ID:0rO/twC+
軽い映画ヲタのオレ様がきましたよっと^^

14 :ゼブラぱん:2007/01/05(金) 23:41:24 ID:4FDI+5Zq
映画をいっぱい観る…そうですよね!!
映画を作るには映画を観ないと…。。観るようには努力してますが…ぜんぜんぜんぜん足りないと思う。
俺、人とやっていくのは得意だと思っています!!
でも、監督って、映画を作っていく人たちのリーダーでなきゃいけないですよね。
リーダーを出来ないってわけではないのですが、、うまくみんなをまとめていけるかっていうのが…

15 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 23:42:38 ID:C38/jU/A
ガンガレよ
高校ででも大学ででもいいから
何かを撮ればいいお!

16 :ゼブラぱん:2007/01/05(金) 23:43:14 ID:4FDI+5Zq
ゴメン質問に答えてなかった!!!汗
映画は、色んな映画を観るようにはしてます!!
邦画のほのぼのしてる映画とかはすきですね!!
最近の映画ですが…『花とアリス』とか『阿修羅のごとく』とか…↓
『誰も知らない』っていう映画で、俺は映画監督になる!!って思いました!!

17 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 23:43:45 ID:0rO/twC+
まず好きな監督(邦・洋問わず)を上げな あと作品もだ!!

18 :ゼブラぱん:2007/01/05(金) 23:47:13 ID:4FDI+5Zq
是枝裕和監督さんの『誰も知らない』って映画!!
あとは岩井俊二監督の作品!!!きれいだーー^^
洋画は…

19 :ゼブラぱん:2007/01/05(金) 23:49:15 ID:4FDI+5Zq
頑張る!!!ありがとう^^

20 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 23:49:57 ID:0rO/twC+
岩井と是枝かぁ・・・ オレは両方とも微妙だな 「はなよりもなほ」はちょっと酷かったな
でもお前の趣味が何となくわかったような気がするぜ

21 :ゼブラぱん:2007/01/05(金) 23:50:51 ID:4FDI+5Zq
微妙かぁ…「はなよりもなほ」は俺も『ん・・・』って思った汗
分かった??よかったよかった^^

22 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 23:55:43 ID:2XG2c3Bp
この時期になると毎度できるな、この手のスレw

前に大御所芸人が言ってたけど
受験・卒業シーズンになると弟子志願者が大挙するんだって
で、そういう奴は全然モノにならねえんだと

23 :名無シネマさん:2007/01/05(金) 23:55:57 ID:0rO/twC+
邦画が好きなのは個人的には凄い嬉しいな
オレも99年以降は邦画の方が心の残る作品が多い
でもメジャー作品が総じて糞なのが問題なんだよなぁ・・・ ミニシアター系には良作が増えてきてるのに(゚з゚)

24 :ゼブラぱん:2007/01/05(金) 23:59:26 ID:4FDI+5Zq
この時期にできるんだこんなスレッド!!!
すげーな^^
でも俺はモノにならねぇ奴じゃねぇよ。
大御所芸人が誰だか知らないけど、ね^^

心に残る作品…かぁ。
確かにメジャー作品が変なのは分からないこともないような気がする…。
あんまほかの作品を批評できないけど。。ミニシアター系の良作といえば…??

25 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:02:24 ID:/QCCN7RF
こんなこと言うも何だけどさ・・・
VIPでやらない? VIPでまったり語ろうぜw

26 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:06:02 ID:uZAO70Ii
何このスレ!
心理的厨房妄想軍人の青い精神障害者の1さん、あなたの監督デヴューを期待してます。
とりあえず今以上に数学と国語は勉強してください。(今のあなたには国語力がないし、論理に混乱が見られる。)
国家資格を沢山取ってください、医師免許か医学博士号とかがあればいい監督になれますよ。後に潰しが効きますし。

頑張って下さい。
偏執自己愛付属愛国軍部妄言士官の輝く精神遅滞障害者の1さん。

27 :ゼブラぱん:2007/01/06(土) 00:09:47 ID:VGGJyEJ6
よし。ゴメン漢字が読めない!!!汗
期待されてるってのは分かった^^
障害者とかさぁそんなの軽々しく使わないほうがいいと思うよ。
確かに数学と国語は苦手だ…勉強してきます!!

あと、VIPってなんだ…!?!!?今2ch用語で検索したが引っかからない…

28 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:12:23 ID:UYrA7zKM
まあ、まだ若いみたいだから、これから映画の見方もどんどん変わるでしょ。

ミニシアター系の最近の良作というと・・・内田けんじの「運命じゃない人」っておもろいよ。
あと、同じく内田けんじがぴあフィルムフェスティバルに出して入選した
「ウイークエンドブルース」っての、参考になるかも(両方DVDレンタルあるよ)。
機材はデジカメだったかな。そっち系、俺は詳しくないけど、今は映像加工(編集?)用の
PCソフトとか、良いのあるらしいね。とりあえず機材資金用にバイトかな。

29 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:12:25 ID:/QCCN7RF
2chに来て何時間だよオマエw

http://ex17.2ch.net/news4vip/
ここなら人も多いし 過疎ってないぜw
スレ立てたら直ぐ行くよ

30 :ゼブラぱん:2007/01/06(土) 00:14:16 ID:VGGJyEJ6
内田けんじさんの『運命じゃない人』と『ウイークエンドブルース』か…ありがとうございます!!
絶対観ます!!
機材資金用にバイトか…やっぱ部活は辞めるっきゃないかな!?汗

31 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:16:32 ID:/QCCN7RF
>>28
内田けんじは有望株だね 
「運命じゃない人」は低予算でも脚本がよけりゃ良い作品が作れるっていう見本の様な映画だな。

32 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:17:39 ID:UYrA7zKM
まあ、これから学ばなくてはいけないことは沢山あるだろうが、とりあえず2chでは
煽りや悪意の込もったレスは無視した方が良いって事は覚えといて。

33 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:18:16 ID:uZAO70Ii
あと 岩井俊二氏は天才映画監督なのですが、1みたいのが彼の名を出すと痛く感じるのは何故でしょうか?
あなたのセンスの悪さでは岩井氏のような作品どころかビデオスルーのホラーを作るのにも、多くの障害があることに間違いありません。

あなたのような方は夢を見るより 進学・就職に全力を注いでください。
じつはあなた、クリエイタに向いてませんよ

34 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:21:50 ID:UYrA7zKM
部活?って事は高一か高二かな。ではあせらず、まずはシナリオ書く練習するってのも手だ。
あとは、ただ何となく映画を観るのではなく「自分ならこうするのに」とか
批評意識を持ちながら観る。メモ帳とかに感想を書いたりするのも良いかもね。

35 :ゼブラぱん:2007/01/06(土) 00:22:08 ID:VGGJyEJ6
低予算でも脚本がよけりゃ良い作品が作れるっていう見本のような映画…すげーー。。。
余計見たくなったよ、おぃ。

ん…無視しなきゃいけない…んだ。。。
でも言わせて!!!^^:

天才映画監督!!!おぉ…やっぱ岩井俊二監督さんってすごいんだ。
進学、就職に全力を注ぐかぁ…楽しくないな^^
クリエイタに向いてなくても知らねぇよ☆ 向いてないから夢諦める馬鹿がドコにいる。

36 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:24:38 ID:UYrA7zKM
>>33

若いうちは、ちょっと痛いくらいがちょうど良いのさ。高校生で達観・老成しててもアレだろ。


37 :ゼブラぱん:2007/01/06(土) 00:24:54 ID:VGGJyEJ6
高1っすね!!!
シナリオ書く練習…か。確かに良いかもしれません!!!!
あぁ、、やばい俺今までなんとなく観てた。汗
批評意識を持ちながら観る。これからそうやって観よう。
もう俺にとって映画を観るってのは、単なる娯楽じゃなくなるんだ、、な。

38 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:29:51 ID:/QCCN7RF
まだ起きてるか?

39 :ゼブラぱん:2007/01/06(土) 00:30:54 ID:VGGJyEJ6
おきてる。が、寝る汗
明日、部活が朝早いんです…ゴメンなさい。
でも今日映画についてちょっとだけ知識得た!!からよかった^^
ありがとうございます!!!

40 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:32:21 ID:/QCCN7RF
また話したいな 明日別の板で話さないか?

41 :ゼブラぱん:2007/01/06(土) 00:33:03 ID:VGGJyEJ6
分かりました。でも一応ここに一回きます。そして別のところにいきましょう。

42 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:33:59 ID:swFRHDdA
というかここ数年PFFグランプリ受賞者に一切ハズレ無し。
荻上直子、内田けんじ、木下雄介、廣末哲万(ないし高橋泉)。

43 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:35:54 ID:UYrA7zKM
いや、批評意識っつっても別に眉にシワ寄せて理屈こねながら観る必要はないよ。
楽しみつつ、熱狂・熱中しつつ、一方で冷静な目でも観るっていうのかな。
違う言い方すると「今まで以上にいっしょうけんめい楽しむ」って感じか。

とりあえず今夜はもう遅いんで、また明日。ノシ


44 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:39:00 ID:/QCCN7RF
了解した 明日また来てみるね。

>>43
また明日ねノシ

45 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 00:39:01 ID:swFRHDdA
沢山の映画を観るのも大事だが、10代の少年期なら
映画好きの友達や、同じ夢を持つ同士を見つけることの方が大事だな。
間違っても「一人が好きだから映画が好き」にならないように。
引きこもり系の映画教養なんてタカが知れてる。

46 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 01:33:37 ID:YEoTRxIW
そういや「あずみ」はともかく国辱ファイナルゴジラのあまりの駄作ぶりに
さすがに干されたあいつはどうしてるんだ?


47 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 02:41:04 ID:f2cKoTGG
とりあえず、映画のストーリーって既に出尽くした感があるから
今から映画監督になる人って大変だよね。

48 :ゼブラぱん:2007/01/06(土) 08:22:04 ID:4uVcYZfJ
おはよーございます。。
今日、朝から部活だったのですが、朝早くに学校行って、部活辞めてきました。
バイト、、頑張ろう。
でも部活も楽しかったぁ…↓
思い切って自分の夢のタメに辞めたんだから、一生懸命映画を勉強していきたいです。

49 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 09:13:20 ID:nGdGaTkR
>>46
1億ぐらいの低予算映画を撮っているそうです
相変わらず横柄な態度は変わらずにね

50 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 13:20:28 ID:IwtXnial
「映画監督になりたい」
 ↑
これが第一目的の人は映画界になんか入らないで欲しい。
要は中身よりもフォーマットに憧れる人って事だな。
ディレクターズチェアに踏ん反り返って「ヨーイ、スタート!」なんて
言ってる自分を妄想してポワワ〜ンとなってる内は「ただの夢」って事にしといて下さい。

そういう実にもならない妄想をする暇があったら「どういう映画を作りたいか」というのを
出来るだけ具体的に考えていて欲しい。肩書きなんかより「やりたい事」の方が重要。
「やりたい事」が具体的になればなるほど、「それを実現するにはどうしたら良いか」が考えやすい。

51 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 13:48:40 ID:UYrA7zKM
ええ!?部活辞めちゃったの?いくらイノシシ年だからって、そない猪突猛進せんでも。(^^;)

何部だったか知らないけど、そんな慌てなくても良いと思うよ〜。映画作りには色んな人生経験が役に立つんだからさ…。

52 :59:2007/01/06(土) 13:55:59 ID:UYrA7zKM
>>60

ありがとうごさいます。ただ、茨城県なんですが・・・。(^^;)

53 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 13:58:48 ID:UYrA7zKM
スマーン、↑誤レスした!
カレーにスルーして。

54 :44:2007/01/06(土) 16:53:05 ID:WqUKiOxv
約束どおり参上(;・∀・)

55 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 17:49:39 ID:DATUYN9P
俺、同じ高校生だけど、放送部が面白いよ。機材そろっているし。
1の学校に放送部があるかわからないし、どれくらいのレベルかも分からないし、
どんな放送部かも分からないし、どんな機材があるのかも分からない。
でも、のぞいてみる価値はあるんじゃないかな、一回くらい。

頑張ってください。

56 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 17:57:24 ID:XYAY8HSX
>>1
単館の映画作りたい宣言ってのはどうなんだい…?


オナヌーを映像にしたいだけってこと?
暖かいような映画作っても見て貰える人がいないんじゃあ意味が無いじゃないか

57 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 21:25:24 ID:VJ90jqdN
でも>>1は工房のくせに発言が格好つけてなくてよろしい。
そのまま素直な良い子で頑張りなさい。
おじさんは応援してるぞ。ぐへへ。

58 :名無シネマさん:2007/01/06(土) 23:19:16 ID:v2bsGFln
実際監督になるにはどうしたらいいの?

59 :ゼブラぱん:2007/01/07(日) 00:12:06 ID:Qgl7hGLo
ただいまです!!!
なんかたくさんの人に書き込んでいただいて、、、感激っす><:
素直な発言…確かにカッコつけすぎかも…!?!!?分かりました^^

俺は『映画監督』という肩書きを欲しいんじゃありません。
でも、そういう誤解をするような書き込みをしているみたいです、すみません。
どんな映画を作りたいか、学校の帰り道とかよく考えてみてますね^^

今『007』を観てきました!!昨日、『考えながら観てみる』と言ったので、今日は考えながら観ようとしたのですが…。
なんか夢中になって忘れてた!!!!!汗
映画って、観だしたら、夢中になってしまいますね汗
次こそは…。。。『フラガール』を観たいと思ってるので、もっとちゃんと映画を観たいと思います^^:

60 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 00:18:23 ID:L4g58qzq
去年1年だけで何人いたかな…
>>1みたいな香具師

がんばれよー→

61 :ゼブラぱん:2007/01/07(日) 00:23:00 ID:Qgl7hGLo
香具師ってなんなんだーーーーー!!!(○_○:)

62 :44:2007/01/07(日) 00:27:34 ID:QkEDFfPu
>>59
お帰りぃ(゚д゚)/
俺は観てないけど(DVD待ち)フラガールも良く出来てるって評判だよね
この監督は若手有望株の一人だからチェックしとけ 同じ監督の作品だったら「スクラップ・ヘブン」をぜひ観てみな
ちなみに「69」はソツなく作り過ぎて微妙なデキだよ。

63 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 00:29:19 ID:tdK6oX4y
YouTubeに何か作品作って投稿してみ。
カメラが無いとか言ってもパソコンショップにある中国製の1万位ので十分。
後はアイディアを駆使して3分ほどの動画(本当は10分のが投稿出来るのだが見てくれない事が多い)
をアップしてここで宣伝してよ。大体の実力と欠点が分かるよ。

64 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 00:31:55 ID:xH0KsRBL
キチガイって本当にこの世に存在するんだな。
2ちゃんねるというのは社会勉強になるところがいいんだよね。
一般人にとっては。
映画板を見ても映画の勉強にはならないし、ニュース板の書き込みを見ても世論の動向は分からない。
でも、実社会じゃお目にかかれない類いの人のタワゴトにいつでも接することができるというのがいい。

65 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 00:32:57 ID:WIphOV9/
運転免許持ってりゃ制作進行(パシリ)はすぐにできる。
そこで「自分は演出部に入りたい!!」とアピールしまくって一生懸命仕事する。

TV、PV、CFなどの制作会社に就職。
フジ系列は比較的映画に転向可能。最近じゃCF業界も有利。

自主制作をコンテストに出しまくる。
支援が付くところもあれば、業界の人とコネ作れるところもある。
落ちまくるけど、どこかにヒットするコンテストはある。

制作所システムは崩壊してるから、助監修行はあまり現実的ではない(下手すると監督よりもエリート揃いの集団)
どんな方法でも(業界人であるか否かに関わらず)積極的に人脈作って行くだけの行動力が大事。
後は根性、根性、根性。
今はどんなツラい事があってもメゲないぐらい、映画好きになれ。

と、マジレスしてみる。

66 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 00:36:07 ID:rEl9Cd9U
とりあえずカメラ借りて何か撮れ。
勉強なんかその次で良し。

67 :ゼブラぱん:2007/01/07(日) 00:38:47 ID:Qgl7hGLo
確かにフラガール、、周りでもかなり評判が良さげっす☆
「スクラップ・ヘブン」。要チェックやぁ!!笑

俺はこのスレッドで、みんなの書き込みを見てて、とても勉強になってると思うよ!!

マジレス、ありがとうございます^^
助監督になってーー…っていう道は現実的じゃないんですね!?!!?!
人脈をつくっていくってのは、映画監督に限らず、全職業に通じることかもしれませんね^^

68 :ゼブラぱん:2007/01/07(日) 00:40:53 ID:Qgl7hGLo
You tubeに投稿…今まで見る側だったんで、なんか『ん…!?』って感じっすね^^:
でも、楽しそう!!!
無料で、全世界に流せるなんて、思えばすごいですもんね!!

とにかく何か撮る。。よし。

69 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 00:45:24 ID:rEl9Cd9U
映画監督になるには…「俺映画監督です」って言っちゃえば良い
とあるプロデューサーが言ってた。

70 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 00:49:45 ID:GAv66xJH
高校生なの?このくらいの年頃でも中には詳しい子いるからねえ
前に年間100本くらい見てて、ヒッチコックのカット割りについて語るような子が
いてびっくりしたなあ・・・

71 :65:2007/01/07(日) 00:50:45 ID:WIphOV9/
書き忘れ・・・。

ついでに観るなら古い映画が良い。
新しい物はどれだけ評価されても10年後にどうなっているかは分からない。
古い物は少なくとも現在残っているというだけで、何処かにいい所はあるはず。

で、同じ作品を何度も観る。
1回目は普通に観て構わないから、2回目からはカット割りやキャメラワーク、ストーリーの構成、照明、美術と、なるべく作る側を意識して観る(監督の中にはコンテなどをメモりながら観る人もいる)

72 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 00:51:03 ID:yVmi6o7J
四方田犬彦なんかは高校時代は年間500本だったらしいな。
ビデオ無い頃だから全部映画館で。

73 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 01:01:16 ID:yVmi6o7J
>>71
前半部分に異議あり。
所謂「古典」に成りうるかで作品を裁量するって
戦前の文芸批評家みたいで、ピントが外れてないか?

たとえ新しい作品の方が古典作品群に比べて当たり外れが激しかろうが(それは認めよう)、
「現在」の問題意識や趨向、トレンドなどを把握するためには観なくてはいけないだろう。

「現在」の問題意識を念頭に置き、古典作品を現代風に訳したらどうなるか?とか、
古典作品の中でいまも有効な表現方法などを探るといった作業ができなきゃ、
どんなに古典を沢山観ても、老人相手に映画教養をひけらかすより他に知識の使い道がない。
やはり理想的なのは古典も新作も並行して観ることじゃないか。
同時代性を感受せずに青春を過ごしてしまうなんて愚行の極みというもんだ。

まあ新旧に限らず、古今東西、ジャンルも問わず、とにかく何でも観ることだよ。

74 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 01:10:52 ID:E53AgV6M
「フラガール」は良かったね。「スクラップ・ヘブン」も結構おすすめ。
そうそう、「犬猫」って作品も気に入るんじゃないかな。この作品の監督も
内田けんじや李相日と同じくぴあフィルムフェスティバル(PFF)出身。

75 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 01:15:02 ID:QkEDFfPu
>>74
オレも「犬猫」観たいんだけど
リメイク版しかレンタル解禁してないんだよなぁ 評判の良い8ミリ版が観たい。

76 :ちなみに俺は昨日2げっとした人:2007/01/07(日) 01:27:31 ID:E53AgV6M
あ、俺が言ったのも榎本加奈子が出てるセルフリメイクの方。オリジナルもDVDは出てるんだっけ。
「リンダリンダリンダ(あーこれもオススメ)」に怪我でバンド抜ける女の子役で出てた湯川潮音
って女の子の歌うエンディングテーマが良かったな。

77 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 01:29:39 ID:uJbk4Loz
>>73
古美術鑑定の世界じゃ修行中の弟子には本物しか見せないと言うよ。最初から鑑定させると目が育たずに混乱しちゃうから。
別に新しい作品をけなしてるわけじゃなく、ここで1が観てるものや他の人が薦めてる映画が偏りがちと思ったから。
現場で働いてる人見てて感じるのは、あまり単館系や新しいものばかり観てると、結局監督になれずにただのオタクに陥っちゃうことが多々ある。
批評家になるなら別だけどさ。

78 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 01:35:53 ID:QkEDFfPu
>>76
オリジナルはDVD出てるよ(セルのみでレンタルは無し)
なにぃ(; ・`д・´) リンダ リンダ リンダが好きだとぉ・・・お前とは気が合いそうだ。

79 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 01:39:47 ID:GAv66xJH
PFFの公式覗いてみたけど、出身者は錚々たるメンツだな

78年:石井聰亙、森田芳光、長崎俊一
79年:今関あきよし、犬童一心、手塚眞
81年:松岡錠司、黒沢清

今だったらこれに入選するのが一番の近道なんだろうね

80 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 01:39:59 ID:rEl9Cd9U
PFF系はもういいよ。個性がない。

81 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 01:45:29 ID:QkEDFfPu
矢口史靖もそうじゃなかったっけ?

82 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 01:47:39 ID:yVmi6o7J
>>77
全然筋違いな実感から湧いて出た意見だということはわかった。
一行目の比喩も議論の対象と同型性を保てていないし、議論する価値も無さそうだ。

83 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 01:49:13 ID:Ab6pFmAU
>>59
>昨日、『考えながら観てみる』と言ったので、今日は考えながら観ようとしたのですが…。

やめれ。
とにかく一回目はやめれ。普通に観客として楽しみなされ。
で、「面白い」と思った映画はもう一度見ればよい。てか、見ろ。
「考える」のはその二回目以降で良いと思う。
「観客としての無垢な目」と「作り手側からの視点」を持てるようになった方が良いと思う。
最初から小難しい事ばかり考えて映画を見てると、批評家になれれば良い方で
下手すりゃ批判しかできない人になって終わりだぞ。

84 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 01:52:16 ID:1Bw1yaSD
73
古いのと新しいの両方みてて思うのは、どっちか一方となったら
古いの(10年以上前)を観たほうが、いいものを作れる栄養になるということです
最近のは予告編で充分というか、極端に言えば全く観なくても問題ないと思うな
それならむしろドキュメントやニュース、CM、プロモビデオ、それから色んな場所で直接生のものを見るとか

趣味で、余裕があるなら、当然どっちも見ろ!に決まってるけど。


85 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 01:59:01 ID:yVmi6o7J
>>84
・・・
お前が言う「最近の」が、テレビでCMが流れるような作品ばかりを
指して言っているのはよくわかる。しかしその議論は絶望的に

低レベルだ。

86 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 02:05:58 ID:uJbk4Loz
時代を知るなら映画よりも新聞やニュースだね。

演出の勉強なら古い作品の方が分かりやすいし、流行りに流されない。
優れたものは時代を超えて受け継がれる。

別に新しい映画が良くないって事ではないので。念のため。

87 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 02:06:16 ID:2Jb/e+IX
映画を観る とかそんなの全く意味ないですよ。

高学歴と高所得、社会的信用を得て 映像関連企業を創設するのが 商業映画監督になる唯一の手段です。
同人映画でよかったり、>>1にコネがあるならもっと楽な方法かも知れませんが。この2つの場合においても学歴等は必要不可欠ですけどね。

あとマジアドバイスとしては映画学校とかに入学しないでください。
とくに高校中退や高卒でアートスクール除美大 に入学すると人生オワタです。
乖離性人格分裂偏執愛民族大和親米ポチの赤い共産的妄想患者は 取り敢えず勉強してください。
もし映画撮れなくても それなりに裕福で楽しい人生をおくれます。
そして映画を撮れる可能性が1番高いのはこのルートなんですし。

88 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 02:12:10 ID:yVmi6o7J
>>86
誰も「別に新しい映画が良くない」と言っているだなんてチャチ入れてないし、
そもそも真ん中2行も>>73にまったく論駁できていない。

そもそも、手前一人が勝手に抱いた主観をもっともらしく語り、
高1の子供相手に上座から「助言」を与えたつもりになって悦に浸る
その感性こそが問題だ。「現場の声」を代弁した風に語って、
オーセンティシティ(正統性)を獲得した気分になるのも良い趣味じゃないな。
せめていっちょまえに議論の体を成せるぐらいになってから子供に説教しろよ。

言いたいことはこんぐらいか。ほんじゃ落ちる。

89 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 02:19:40 ID:uJbk4Loz
>>87
色んなルートがあるからそれも有りっちゃ有りだけど・・・。
どちらかと言うと映画ビジネスの起業家とかプロデューサー向けじゃない?

専門学校が厳しいのは同意だけど。

90 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 02:27:43 ID:uJbk4Loz
>>88の口調っておもいきり学者(或いはオタク)だね。何言いたいんだか・・・。
>>1、少なくとも>>88みたいになっちゃ駄目だよ。

91 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 02:35:41 ID:rEl9Cd9U
>>88

こういう痛い奴は無視で。

92 :2:2007/01/07(日) 02:37:43 ID:E53AgV6M
これこれ、あんま険悪にならんと、もちっとマターリと行こうよ。
各々映画に対するこだわりがあるのは良いけど、ゼブラぱん君が困っちゃうよ。

>>78

なにぃ(; ・`д・´) フェイバリットは「パッチギ!」だが、そんな俺でも良いのか!?(笑)。

93 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 02:54:36 ID:QkEDFfPu
>>92
なにぃ(; ・`д・´) 「パッチギ!」が好きだとぉ!!!
分かった・・・ 絶交だッ★www

94 :2:2007/01/07(日) 03:15:50 ID:E53AgV6M
>>93

なにぃ(; ・`д・´)山下敦弘作品では「ばかのハコ船」や「くりぃむレモン」
も良かったと思うが、そんな俺でもダメか!?

95 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 03:36:23 ID:QkEDFfPu
>>94
バカ野郎!!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 「どんてん生活」と「リアリズムの宿」も忘れんんじゃねぇ!!!
あと「不詳の人」も隠れた良作だろうがッ(#゚Д゚)
「くりぃむレモン」には心よりのご冥福とお悔やみ申し上げます^^

このままじゃスレ汚しちゃうから 今度またスレでも立てて雑談しようぜ。

96 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 04:16:25 ID:E53AgV6M
>>95

了解。(^_^ゞ

>>1

日本映画以外だと韓国の「ほえる犬は噛まない」とか良いよ。「殺人の追憶」
とか「グエムル」の監督作品。まあ、あんまりオススメ作品連発しても全部は
なかなか観られないと思うけど。ここで挙げられた作品の中で興味がわいたのを選んで観てみてね。

97 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 04:47:33 ID:rEl9Cd9U
>>95
「くりぃむレモン」には心よりのご冥福とお悔やみ申し上げます^^

それはVシネの方な

98 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 06:39:33 ID:QkEDFfPu
>>96
韓国映画はちょっと苦手だけど(^_^;)
ポン・ジュノ(グエムルは微妙だったみたいだけど・・・)とパク・チャヌクとイ・チャンドンは悪くないね。

>>97
いや、あってるだろ?山下監督のだぞ?
Vシネで続いてるシリーズは知ってるけど、そっちじゃないよ。

99 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 06:52:49 ID:QkEDFfPu
>>97
あ・・・ 御免、間違えた(笑)
Vシネの方の酷さに比べれば、山下版の方が全然マシって意味か。もう眠いから寝るねノシ

100 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 07:28:33 ID:OG/LPpgX
今度は狼でまったり話そうよ
ヴぃpよりおっさん多いし違う意見が聞けるだろうからためになるんじゃないかな

101 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 12:33:08 ID:rEl9Cd9U
>>99

えっ?渋谷の事件に対して
「心よりのご冥福とお悔やみ申し上げます」
ではないのか?まあ知らないのならいいや。
この時期にまさか作品の出来に対して言ってるとは。

102 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 15:24:48 ID:7BqpKL8D
なんかチョン臭いスレだな

103 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 16:58:09 ID:hQscptgs



【DV】デジタルで自主映画を撮るスレ6枚目の次スレはここですか?





104 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 17:04:52 ID:rEl9Cd9U
ここでいいんじゃね?

105 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 18:14:23 ID:hQscptgs
>>1
「好きこそものの上手なれ」

映画監督になる事が目標でも大いに結構。頑張ってみようよ!

色んな意味で怖い事を言われる事もあるけど、そこで凹まない根性
があれば、君の目標は叶うよ。

名前は明かせないんだけど、僕が言うから間違いない。


106 :ゼブラぱん:2007/01/07(日) 18:38:05 ID:ys17EtnY
こんばんわ!!!
…いっぱいの人が、たくさん書き込みしてくれて…しか嬉しいです!!
『グエムル』は、映画館で、友達と観ましたよ!!☆
単に、『楽しそう』っていう印象で観た映画なのですが、後々、監督さんの事を知って、『うぉ、、凄いんだ』って思いました!!

最初は楽しんで観る。そうですよね!!それでいいんですよね!?
やっぱ楽しみながら観たいです^^
考えるのは二回目からで大丈Vって事ですね!!笑

俺は、古い映画というのを、あまり観たことが無いのですが、やっぱし『観るべき映画』ってのはあるじゃないですか。
そんな映画は、観なきゃと思いますね。
あ、古い映画、、『悪魔のいけにえ』は観たな!!!『テキサス・チェーンソー』のリメイク前ですよね!?
楽しかったなぁ^^

105さん、俺頑張ります!!!
絶対に最高の映画監督になってやる。

107 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 18:59:37 ID:EsjRGKH4
自分も参考にさせてもらうに。

108 :ゼブラぱん:2007/01/07(日) 19:08:38 ID:ys17EtnY
うんうん^^
ここって、参考になることいっぱい書き込まれてますよね!!

109 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 19:38:05 ID:Kq7Fr9Yq
古い映画にこだわっていなくていいと思うよ。
ツタヤ等のレンタル店で適当に選んだビデオ見るとかね。
海外じゃどれくらい「ウンコ映画」だったかランキング付けるグループが居る。
何も名作じゃなきゃ自分の為にならないって訳じゃ無い。
そういえばウンコ映画(スカトロって意味じゃない)と言えば
「エド・ウッド」って映画がお勧め。この映画が「ウンコ」なんじゃ無くて
つまらない映画、どうしようもない映画しか作れなかった映画監督のドラマ。
笑って泣けるよ。
ちなみにこのおっさんが脚本をやったと思われる映画について書いてあるから読んでごらん。

blog.livedoor.jp/textsite/archives/18358623.html#texttop


110 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 20:00:30 ID:uJbk4Loz
良い所一つも無い映画なんてないから、その手のマニアックなのもいいけど、小津や黒澤、ヒッチコックみたいな王道は絶対観といた方がいいかも(挙げたのは代表例だからね。「○○はどうした!!」みたいな突っ込みはやめて)
個性と独り善がりは違う。基本や模倣を知らずして作品なんか作れないからね。
上の人の言うように、古いのだけにこだわる必要はないけど、自分の趣味だけっていうのは良くないかな。
たまに「他の作品なんて観る必要ない」みたいな人いるけど、この業界ではよく先輩に「お前はどう思う?」みたいなこと聞かれる。
そういう時に多く引出しをもってると、自分の事覚えてもらいやすいし、チャンスも増える。

コンテストにバンバン出してセンス一本で行く人もいるけどね。名前は言えないけど、俺の知ってる人の場合はスタッフに嫌われてる上に長続きしない。一部マニアックなファンはいるけど・・・。




111 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 20:58:11 ID:hcwZI3RI
↑たまにやってきて書く人いるのだが、学歴ってどう?

112 :ゼブラぱん:2007/01/07(日) 21:03:57 ID:ys17EtnY
『死霊の盆踊り』、よし観よう^^
っておぃ!!笑 やばいっすね笑
こんな映画もあったらあったで楽しいんでしょう…ね^^:

大道というべき映画は観るべきですよね…はい。
ん…様々なジャンルかぁ…俺観てないかもしれません…汗
ちゃんと人脈を広げてないと…いろいろと不便ですよね!?!?
嫌われなくはないです><

113 :ゼブラぱん:2007/01/07(日) 21:05:19 ID:ys17EtnY
間違えました!!!

大道→王道

ですね!!汗

114 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 21:12:15 ID:PVKwULcb
ヒッチコックは駄作と呼ばれる作品にも「おっ!」と思うとこが必ずあるので
手当たり次第観るべし。

115 :ゼブラぱん:2007/01/07(日) 21:14:40 ID:ys17EtnY
マジっすか!?!?!?!
実はまだ観たことが…ない!!!汗

116 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 21:44:09 ID:uJbk4Loz
>>111
TVはオーソドックスに学歴重視の傾向があるかな。特に下請けじゃなくて局の方だと。
CMやPVは専門学校とか美大出身とか多いかも。
映画は・・・優先するところもあればそうでないところもって感じかなぁ・・・。

て言うかそれなりにいい大学出てるってことは、それなりに頭の回転や行動力が備わってるもんだから、業界で活躍するのも不思議はない。
学歴自体は普通の就職よりも気にしないかな。TV以外。

取り敢えず専門学校やそれ系の大学(都内だと学芸大、東京工芸、日大芸術とか)では就活の方法は教えてくれる。
職種気にしなければ、業界には直ぐ入れる。
そこから自分のやりたい道に進むには、学歴は特に武器にもネックにもならない(他の人よりちょっと早く専門の勉強はできるけど)
ただ専門学校はピンキリあるし、基本勉強できないヤツも多いしで、ロクなプロダクションに入らなかったり、ニートみたいなの多かったりする。

117 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 21:54:17 ID:hcwZI3RI
感謝感謝ですね
よくわかりました。
なにしろ資質は磨くべしですね。人間性なども。
頑張ろう

118 :ゼブラぱん:2007/01/07(日) 22:00:42 ID:ys17EtnY
↑の人ももしかして俺と同じ夢ですか!?
おぉーー嬉しいなぁ^^

119 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 22:04:14 ID:LGsV6Wru
>>101
お前があの事件をどんだけ特別視してるか知らないけど 会話の内容には沿ってるんだし別に良いじゃん┐(´д`)┌
援交キャバ嬢にお悔やみ言いたきゃ御自分でどうぞ。

120 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 22:30:06 ID:iX2Al2tm
>>105
1はどうでもいいけど、駄目だった時、君はどう責任とるの

121 :名無シネマさん:2007/01/07(日) 22:40:14 ID:rEl9Cd9U
>>119

おまえには言ってないから┐(´д`)┌

122 :ゼブラぱん:2007/01/08(月) 00:12:10 ID:K+ek2QuI
1はどうでも良い!?!!?!?
なんか…馬鹿にされてんなぁ俺。。ダメだダメだこんなところで凹んだら。
夢おっかけて何が悪いんだ!!


123 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 00:29:00 ID:ym4fYruz
ヒッチコックについては昔本で読んだんだが、
まだ駆け出しの頃やっとこさ仕事がもらえて売れっ子俳優までつけてもらえたんだが、
その俳優が「俺が犯人役なんて嫌」とごねた為、
涙をのんで設定を変更、(実は犯人じゃないのに周りから間違われて追われる役)
にした、その結果サスペンス度がアップ、彼の後の作品に影響を与えた・・と言う噂。
スピルバーグは「ジョーズ」で撮影に使った機械仕掛けのサメが海水で壊れてばかり
使えないシーンばかり増えてついには後半までほとんどサメを見せない手法にした。
撮影日数は延びて「はは、僕の映画監督人生終わりだよーん」みたいな開き直りで
サメが出ない部分をしっかり作ったら大傑作誕生、その当時の興行収入新記録まで打ち立てた
・・・と言う噂。
つまり売れる監督って言うのは困った時にもそれを打開する「引き出し」があって
それを逆に運に替える事が出来るってたとえ話。

124 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 01:04:43 ID:YuEtNWSX
そだね。こだわりも大事だけど、どんなトラブルや問題があっても決められた期限と予算内に納めてキッチリ作品を作るってのも監督の重要な才能。
ちゃんとした仕事なんだから。

とっさの機転で言うなら、一緒に仕事した中では三池さんが天才的だったなぁ・・・。

125 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 01:06:00 ID:ym4fYruz
偶然が傑作を生んだと言えば「悪魔のいけにえ」
中盤ヒッチハイカーの女がフックに首を引っ掛けられてチェーンソーで
バラバラにされる(映画ではそうなりそうな所で終わる)シーンで迫真の演技で
叫んでいるのはフックに引っ掛ける小道具のパンストがケツに食い込んで激痛がしたから。
後半殺人鬼達の食卓のシーンで皆がハイなのは夏場締め切りの部屋で撮影したので
食事が見る見るうちに腐って悪臭がこもったから。
そこから人質の女が逃げてチェーンソー持った犯人に追いかけられるシーンで
逃げる役の女があまりにも足が遅く犯人役の男が
「おいおい、追いついてチェーンソーが体に当たったら大怪我じゃ済まないだろ、
もうちょっと急いで逃げろよ、クソ女」みたいに思ったか思わないかで
映画上は「逃げているがもう少しで殺人鬼に追いつかれそうな女」感が出た。
その証拠にリメイク版では女が健康的過ぎて逃げ足が速く観客はドキドキ感が減った。
以上は又聞きなので不確かな部分もある。
ま、つまり傑作を作るには偶然も重要って事だ。

126 :ゼブラぱん:2007/01/08(月) 01:09:46 ID:K+ek2QuI
凄いっすね!!!!
この話し、タメになりなりっす!!!!!
困ったときに、どうやって壁を越えるか…今の俺では無理だな…↓

まってください124さん!!!
三池…??
三池………三池…三池…………三池崇史?
三池崇史!!!!!!!!!

127 :ゼブラぱん:2007/01/08(月) 01:11:26 ID:K+ek2QuI
おぉ!!!
『悪魔のいけにえ』に、そんな秘話があったなんて!!
でも、今そのシーンを思い返しただけで…ガクガクガクガク。
今は夜中ですよーーーそんな話ししないでくださいーー涙

128 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 01:36:59 ID:EAuFlHXE
三池監督といえば、子供の時にチャップリンの「街の灯」を観に行ったんだけど満員で入れなくて
たまたま見つけた映画館で「悪魔のいけにえ」を観てブッ飛んで
それが後の映画人生に深く影響を与えたって言ってたな。
こういう偶然が生む体験も 映画の楽しみの一つだよね。

129 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 11:05:31 ID:YuEtNWSX
彼が監督になった経緯も面白い。
まず、勉強もしたくないけど実家からは出たいってのと、映画はそんなに嫌いじゃないな〜てのとで日本映画学校に入学。
結局学校には3日しか行かなかったんだけど、たまたまドラマ制作会社の求人があった時に、学校に暇な人がいなく「学校来てないヤツならいる」と紹介される。
監督デビューは、低予算のVシネ企画が持ち込まれた時、たまたま事務所でポケ〜と座ってたのが目について「よし、お前やれ」と言われたのが最初。
文字通りの成り行きではあるけど、それも才能の一つだね(助監時代は一目置かれるぐらい半端ない仕事量こなしてたから、偶然だけがデビューの切っ掛けという訳ではない)
今の活躍ぶり見てると来るべき場所に来たって感じがする。

130 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 16:16:23 ID:o01h2/z4
そもそも映画監督やってなるんだ?抽象的すぎてわからん

131 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 16:29:54 ID:bOYomjDE
直で狙ってなるなら自主制作してコンペに出して賞とってパーティーとか参加してコネを作る
自主作撮るならとりあえず映像の学校行った方が仲間も出来るしいいかもね

132 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 16:42:44 ID:o01h2/z4
そうなるとやっぱり資金なんだよな、問題は

133 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 16:51:07 ID:JqvmPLYD
だからYouTubeにジャンルは問わないから何か投稿しろって。
「面白そうなやつだ」と名前覚えてもらえれば後々何か撮るときに
資金出してくれる人が居るかもよ。


134 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 16:58:32 ID:o01h2/z4
さんきゅ。とりあえずやってみる。

135 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 17:01:51 ID:JqvmPLYD
映画監督になる前に覚えてほしいのは「ちゃんと脚本を書く」って事。
自分だけが何を撮るのか了承していても意味がない。
絵が下手だからコンテ書けないって言い訳にならない。
この絵を撮る為に何が必要で誰をどうやって配置するのか指示できなきゃ駄目。
自主制作映画ならまだしも商業映画は無駄な時間はそのまま制作費の高騰につながる。
「ここはこうなんだ!わかってないなー!!」って怒鳴り声ばかり多い監督が居るけど
そんなのに限って指示が意味不明なのが多い。
ベテランならまだしも新人ならそれ一本で追い出されるよ。
メーキング映画でジェームスキャメロン監督がミニチュア使ってスタッフに細々指示出していたり
「ロードオブザリング」で監督が椅子にほとんど座らずあちこち駆けずり回って
指示を出している光景はハリウッドじゃそんなに珍しくない。

136 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 17:41:57 ID:FXCH2fFb
>>135

椅子に座ってるのはモニタチェックの時だけだろ。

137 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 18:11:03 ID:E2wh+tNu
>>1
ガンガレ。

公開したらウチの番組で特集組んでやるよ



138 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 18:17:57 ID:YuEtNWSX
シナリオ書くと言うよりは読む力だね。監督だけじゃなく全スタッフが求められることだけど。
どれだけの長さやバジェットであるとか、演出プランだとか、脚本よんだときに自分の役割に合わせてキチンと想像できてないといけない。
その為にはシナリオ書くことも大事だし、映画だけでなく本をたくさん読むこともやっておいた方がいい。

あと、上の人の言ってるような絵コンテとかミニチュア使って、てのは日本じゃ少数派ではあるけど、どんな形であれ自分の考えてることをちゃんと伝えるのは、大切なこと。

まあまだ若いだろうから、今はあまり難しく考えずに、沢山映画観たり、映画にかぎらず何にでも興味を持って、色んなことに挑戦してごらん。好奇心は決して無駄にはならないから。


長くなりがちだけど、最後にもう一つ具体的なアドバイス。
写真やるといいよ。デジタルじゃなくフィルムで。
本当は自主でフィルム使うのが理想だけど、資金と機材が必要だからね・・・。
映画はフィルムが基本。特殊な技術だけど、この業界では常識の知識。
写真とかで慣れておくと、大きなアドバンテージになる。

139 :名無シネマさん:2007/01/08(月) 19:12:27 ID:o01h2/z4
いろいろありがと。みんなの意見参考にしてがんばってみるわ

140 :ゼブラぱん:2007/01/08(月) 23:23:21 ID:Dat46533
こんばんわ☆ 俺、、日本大学の映画科に進学して、そのあと日本映画学校に行こうと思ってるのですが、、、。
みなさんが言うには映画の専門学校ってダメなんですよね…???
大丈夫でしょうか、、、。。。
三池監督の秘話、、偶然っぽいけど運命なんでしょうね。
やっぱ、すげーな。
写真!!!!写真やりたいな^^

141 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 00:01:42 ID:/U6R8ylK
映画学校行くなら助監督ついた方が早い。
専門はキャリアにならないキャリア。日大の芸術出なくても監督にはなれるよ。
変な話、経済だろが理工だろうが業界には進める。もちろん、高卒でも。
門戸は広い、ただ生き残るのは難しい。ヤクザ稼業みたいだな。

142 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 01:19:51 ID:BUc3qUhL
助監は今就職厳しいべ。
監督以上に映画知ってなきゃいかんし、ベテランだと下手な監督より引っ張りダコで高級取り。
そんなだからエリート揃い。監督への登竜門にはキツいかも。

専門の中では日本映画学校はマシな方かな。
確に日大とか専門入んなくても行けるけど、間違いって訳でもないからいいんじゃない?大学って好きな事勉強しに行くとこなんだし。


143 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 01:23:45 ID:2hF2sD85
>日本大学の映画科に進学して、そのあと日本映画学校に行こうと思ってるのですが、、、。

日大だけでよいんじゃね?
時間の無駄だと思う。

144 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 01:31:01 ID:3JmxabyS
どの道だって厳しいだろうね。
専門や日芸からプロ化も狭き門。自主やってPFF取るのも狭き門。
あとは、芸能界入りして業界関係者に目をつけてもらうっていう手もある。
これは爆笑問題の太田がデビュー3年目にして全国劇場公開作品の監督をやってる。
なんにしても高1ならまだ間に合うね。

145 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 06:44:52 ID:cs7Phv0S
監督に限らず、トップに立つ人間が他のスタッフと違うのは
「映画以外」の部分の引き出しの数だと思う。
学生なら出来るだけ沢山勉強汁。
未履修の世界史も含めて。

映画に限らず、その分野しか知らない人間は使われて終わる。

146 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 11:27:37 ID:ur2uYDuj
映画監督ってのは地味で、地味で、貧乏で、飯食えなくて、女もできなくて、
なけなしの金でパチンコ打って、少し勝って大喜びして、そんなのが何年(何十年?)
も続いて、ようやっと少し認められるかな?って職業。

147 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 17:11:56 ID:LBML8qIx
作ればいいってもんじゃないかなぁ。
作っても認められないとだめ。
東大はいるより難しいだろ

148 :ゼブラぱん:2007/01/09(火) 18:53:00 ID:iVvap2HH
『狭き門』
そうなのかもしれませんね…↓
日本には、数え切れない人が映画監督に憧れて、それなりに頑張って、頑張って…。
でもその中でスポットライトを浴びる人ってのは、ほんの一握り、、、努力で何とかなる職業ではないんですよね…。
才能が左右する世界なんですかね…。

149 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 20:38:00 ID:P85i6hXR
>>148

前にも>>105で言ったと思うけど才能は関係ないです。
諦めない根性と健康な体があれば余程の無能でない限り、
次第に見えてきます。必ずです。

見えてこないと人の多くは、諦めたか、そうあろうとイメージ
できない人々です。健康な体と、貪欲さと図太い神経(繊細な
人は辞めておいたほうが良いでしょう)さえがあれば、この世界
渡っていけます。僕からは以上です。

150 :ゼブラぱん:2007/01/09(火) 20:42:38 ID:iVvap2HH
必ず、か。
やってやろうじゃないですか!!!
どんなに才能なくても、センスがないとしても、諦めない!!!!
ありがとうございました^^
勇気がつきました!!

151 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 20:51:41 ID:367RHlKQ
才能だけじゃないでしょうね、才能がある俳優や脚本家、演出家が
「あの人とだったら俺の世界がちゃんと花開くかもしれない」って思ってくれたら
監督本人が映画の才能が凡才だったとしても作る映画は傑作になると思う。
逆に「あいつとはもう関わりたくない」と思われたら一人じゃ映画を作れないし
先細りになっていくと思う。「ス○ード」のヤン・○・○ン監督は
カッとなりやすくスタッフに暴力振るう(って噂)だった。
それが本当なら映画を撮るたびに有能なスタッフが中々集まらないのは
そのせいかなと思う、しかも新作撮るたびに酷評の嵐。
「天国の○」のマイケル・○ミノ監督は並外れた才能の持ち主だったが
凝り性がたたってこの映画の制作費が高騰、興行も失敗しユ○イトって
映画会社を潰ししばらく映画を撮らせてもらえなかった。

一人の才能だけじゃやっていけないのよ、むしろ才能があるから慢心して
自分の将来潰すって事例もあるって事。

152 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 21:08:25 ID:0GrbRcID
今は、パソコンで安く制作環境作れるし、
mixiあたりで人集めることもできるし、
学校はいらないねえ。

デジタルなら100万あればカメラもパソコンも
編集ソフトも買えるね。ノートパソコンは現場の
モニター用にあると便利やね。データ保存もできるし。
専門学校行くと考えれば安いね。

シナリオもある程度独学してから、学校
に行かないと意味ないしね。通いはじめて
から書くってありえんよな。シナリオ学校は
安いとこもあるし講師で選べるからコネ作る
としたら一番いいかもね。

カメラの知識も独学可能だね。一眼レフの
カメラの本を何冊か読めばOKだろ。

照明も独学可能か。本読みながら、試しに
撮影すれば十分だな。

153 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 21:13:21 ID:0GrbRcID
音については難しいから、後回しやな。
でもMP3レコーダーで5万ぐらいだけど現場向きの
ええやつがあるらしいね。これもデジタル化で
昔と比べたら安く揃えるね。

あとは金貯めて、ひたすら撮るしかないねえ。

駅から離れた家賃の安い家に住んで、そこをスタジオ
にすんのがいいかもね。

それと最近は名画座が減ってるから、プロジェクター
買うほうがスクリーンで映画いっぱい観れるね。
10万以下のもあるし、デジタルとも相性いいしね。

才能うんぬんより、形にすんのが先だよなあ。

といっても大学の学生映画みたいな妥協したお遊びは嫌だなあ。
専門学校のような実力ない講師の下で文句ばかり言われて不自由に撮るのは嫌だろ。

今はネットでも発表できるし、コンテストはいくらでもあるし、
売り込みもしやすいし、自分で背負って撮った作品じゃないと意味ないんや。

154 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 22:06:43 ID:BUc3qUhL
沢山撮るのはいい事だけど、あまり自己流ばかりだと為にならないよ。
この業界ってどこも共通のシステムで動いてるから。
独学で恐いのは万年インディーズの自己満監督に陥り易いこと。
ちゃんとそれを理解してるなら構わないけど。

大学は必要ないぐらいのコネや才能持ってるなら入んなくてもいいけど、大学入れなくて高卒、てのとかはさすがに厳しいかも。

155 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 22:36:22 ID:0GrbRcID
>>154
お前、すげー間違ってるぞw
こんなくだらんやつと一緒にやって、いい作品なんか作れるわけないよな。
あかんてまじでw

156 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 23:26:35 ID:PNZRvd96
なかなか面白いな。やっぱ最初から諦めちゃ駄目だよね。好きにやってみ。

157 :名無シネマさん:2007/01/09(火) 23:57:59 ID:k4+xgzt7
作品マダ?

158 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 00:23:17 ID:lYaciUdH
>>155
俺は実際に現場で働いてる経験を元に話してるだけであって別にお前さんを否定したつもりはないけど、頭ごなしにその態度は腹立つな。
何が間違ってんのか根拠を言ってくれ。

159 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 00:54:02 ID:KiMZaj9C
>>158
>現場で働いてる経験を元に
そういう嘘はいい。

>何が間違ってんのか根拠を言ってくれ。
分からないままでいいんじゃねえの。
絶対に物を作る側の人間じゃない思考だもんな>>154読むと。
もしくは物を作る仕事に関わっちゃいけない人だよな。
それとも若いのかな。子供か?それならしょうがないけど。

160 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 01:30:23 ID:AAA66Kfg
何だ、結局答えられないのか。俺が答えろって言ってるのは、意見が対立すると彼が困るからだよ。
まあいいや。俺は争うつもりはないから今後お前さんの煽りはスルーしとくよ(建設的な意見なら答えるけど)
選ぶのは彼だしな。

161 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 01:33:37 ID:Z5jrGZzF
>>159
どっちかつうとお前のほうがガキ臭い気がするんだが…
ライティングやら実際のカメラの扱いやらフレームやら、基礎として覚えとかにゃ
話にならんでしょ。154の言う共通のシステムてのはそういう事じゃないのかね?

162 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 02:06:25 ID:/jY56yP2
オレは現場知らないから>>160の言ってることの正誤は判断できん。

しかし


>>159から工房臭がするのは確か。

163 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 02:37:18 ID:KiMZaj9C
>>160
だからお前じゃ理解できないだろ。

>沢山撮るのはいい事だけど、あまり自己流ばかりだと為にならないよ。
>独学で恐いのは万年インディーズの自己満監督に陥り易いこと。
作家性批判から、映画制作語るなよ。職人監督だろうがなんだろうが、
自己流が無いと仕事なんか来ねえんだよ。馬鹿かよ。

>この業界ってどこも共通のシステムで動いてるから。
共通のシステムってなんだよw この業界って、お前は広告代理店かw
>>161も馬鹿だな。そりゃ共通のシステムじゃねえだろ。技術だろ。

>大学は必要ないぐらいのコネや才能持ってるなら入んなくてもいいけど、大学入れなくて高卒、てのとかはさすがに厳しいかも。
で、最終的に持ってくるのは学歴かよ。

まあたまに現場にいることはいるんだよ。もの作りの魂ゼロのリーマン助監督が。
良いものを作ろうなんて意思は無くて、ただデカイ声出して、早く仕事を
終わらせればそれでいいってだけの。昔は東大出で、頭の固い監督もいたしな。
どの現場も同じルールで動いてると勘違いしているマニュアル馬鹿が。
>>160にはそういうくだらない連中の匂いがしただけだw

164 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 02:40:00 ID:KiMZaj9C
>>161
もし今、俺が18ぐらいならそうするだろうってことを書いただけだ。
まず自主映画で作る。そしてシナリオを書く。
映像作品とシナリオしか演出の武器はないだろ。

>基礎として覚えとかにゃ
ぶっちゃけて言うと、知らない人は知らねえよ。カメラの知識でいえば
被写界深度すら知らない監督もいるぞ。でも仕事になるからな。
自分で作るには、自分が覚えなきゃなんねえってそれだけだ。

>>162
>工房臭
確かに匂いのする工房は持ってるけどなw
お前もくだらねえレスすんなよ。中途半端にしか答えられねえだろ。

165 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 02:43:52 ID:Q6XESgxp
お前の意見は現実的に無理なんだよ

166 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 02:49:48 ID:KiMZaj9C
>>165
基本ここは糞スレだから、ちゃんとしたやつは来ないのかもな。
>>1を馬鹿にして、お前らが優越感を味わうスレなわけだろ。

俺も何日か前から気になってたけど、さすがに読みも書き込みも
しなかったけどな、仕事のストレスかテレビがつまらんからか、
ついつい書いてしもうたw

どう現実的に無理なのか分からんがな。ただ能力のある人間と無い人間
がいるのはしゃーないやろw

167 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 03:32:34 ID:UWB80x4a
毎年恒例の糞スレの結論

映画は仕事にするよか、
お客さん・エンドユーザー趣味のままが一番良いよ

168 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 09:53:19 ID:QlolYejW
俺業界の人間じゃないけど、何度か撮影現場で働たことあるん。で、160の言ってる事は理解できるんだけど、166は本当に現場の人間なのか疑問が湧く。
プロダクションや会社の枠越えて毎回違う人間が集まってんのに、凄いチームワークだなぁと感心するんだけど、あれってやっぱり合理的なシステムが出来上がってるからだと思う。
それにでかい声出さない助監なんて見たこと無いし、スケジュールを管理して制作期間や予算を抑えることが、監督の補佐に次ぐ助監の仕事のはず。
他にも音は後回しでいいとか、(基本他人の書いたシナリオで仕事するのが普通なのに)正しい書き方は後でいいとか、とてもプロの言う事に聞こえない。

第一、業界の人たちって、同じ業界に入ろうとする人に対してそんなに了見狭くないよ。
才能論持ち出すヤツもいないし(たまに自分は天才だなんて言ってるのはいたけど)

169 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 12:30:36 ID:QQGEcZOw
>>1

ごめんな。こんなスレになっちゃって・・・
俺が代表して謝るよ。

170 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 12:57:14 ID:/jY56yP2
>スケジュールを管理して制作期間や予算を抑えることが、監督の補佐に次ぐ助監の仕事のはず。

これって製作(プロデューサー?)の人がやる仕事じゃね?

171 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 13:49:27 ID:Pg1w3fiM
スケジュール管理はチーフ助監督の仕事。
直接に予算は管理しないけどね。
でも予算を管理するという意識がなければ出来る仕事じゃない。
あと、よほど小規模な映画でもない限りプロデューサーは予算管理なんかしない。
実務レベルで予算管理するのはラインプロデューサー辺りの仕事。

172 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 13:58:36 ID:AAA66Kfg
だからよく「優秀な助監は制作の方が向いている」と言われる。
それに助監の役割は円滑に現場が動くように仕切ること。
それにはどうしても予算やスケジュールの管理が必要になってくる。
なので制作部と連携して仕事をすることもある。

173 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 14:00:41 ID:AAA66Kfg
>>171
ゴメン、かぶっちゃった・・・。

174 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 14:41:25 ID:KiMZaj9C
>>168
>俺業界の人間じゃないけど、何度か撮影現場で働たことあるん。で、
手伝いで上辺だけした見ていない意見だろ。そりゃあ現場見ればさあ、
段取りが良く円滑に進めばちゃんとしてるとおもうだろうけど、大工が
家建てるのとは違うんだよ。納得しなきゃやり直しするわけだしな。

>>171>>172なんかもそうだけど、助監督になんで入れ込むの?未だに
助監督から監督になれると思ってるのかよ。本気で語ろうぜ。このスレ
に本物の助監督がいるかもしれんが、お前ら現場で段取りうまくなる
だけで、何か生み出してるか?制作と助監督をうろうろしている人間
なんか業界にいくらでもいるんだよ。

>後回しでいいとか
読解力がねえなあ。アホ過ぎるぜ。

175 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 14:49:19 ID:KiMZaj9C
俺の言いたいことまとめるとさ、
作家性や、自己、個性だな、それを批判して、
共通のシステムなんてプロの技術を安くまとめて業界ぶって、
最終的に学歴が重要なんて書く馬鹿にむかついただけ。

>>1みたいに若くて世間知らずで馬鹿っぽいが、
一応可能性のある人間を、つまらん業界人が作ったルールで潰すな。

お前らには知識があるが、エモーションが全く無い。

176 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 16:12:27 ID:PeWc5RSM
助監督の役割の説明が「入れ込み」になる理屈が本気でわからん。
>>171-172助監督を過大にも過小にも評価しとらんよ。
映画っていうのはエモーションだけで出来上がるものじゃない。
芸術面を担当する人間と実務面を担当する人間との共同作業です。
そして実務担当でも芸術に関する素養がないと仕事は出来ないし
芸術面担当でも実務面に頭が回らないと「好き勝手しか言わない迷惑なヤツ」にしかならん。
むろん、「好き勝手」を完全にサポート出来る体制を作れるだけの資金力があれば問題無いがね。
そんな世界でも少数に属する恵まれた現場に最初からデビュー出来るくらいの天才なら
ここでスレを立ててる間に全世界公開の映画を撮ってるんでないの?


177 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 16:44:57 ID:KiMZaj9C
>>176
>ここでスレを立ててる間に全世界公開の映画を撮ってるんでないの?
そんなこと言ったら、黒澤だって26まで絵を描くだけでブラブラしてたし、
たけしだって、浅草で芸人になる前は、大学行かずに新宿のフーテンだよ。

178 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 16:58:53 ID:bcIxpZZz
物作りを仕事にしてる割りには、さっきから>>174の発言や答えに全然具体性もまとまりもない。
プロだったら読解力無いなんて他人を批判する前に、自分の文章の読みにくさを反省しろよ。

それに学歴が重要なんて書いてるヤツ一人もいないぞ。
ただ、高卒でできることなんて無いのは確かだろ。
独学オンリーでコンテストに出して、そこで上手く優勝なりしてコネができて、業界入ったらいきなり監督になって好きなもの撮らせてもらう、なんてヤツまずいない。
他人から学ぶ事無いなんて大学も入らず、実際の現場の仕組みを本でしか知らずで、もし(て言うかほぼ確実に)ダメだったらどうすんだよ。
単に高卒でその後何年間も道楽してたヤツに将来なんかあるか?プロ野球じゃあるまいし。

業界入って初っ端から監督やるんなら、確かに映画の勉強なんかしなくてもできる。
だけど普通は職種なんて選べないし、下っ端から始める。で、仕事して認められていってようやく、自分のやりたいことに近付いていくもんだろ。
だから業界のやり方は知っておいて損はないし、選択肢の幅も広がる。
>>174の言ってるやり方もないわけじゃないけど、それは大穴に全財産つぎ込むようなもの。
大学通いながらだってできるんだし、下っ端のアルバイトで経験積みながらでもいい。

最後に言うなら、この世界のルールは長年培われてきた伝統の一つ。
作品をいかに理想に近づけるか、円滑に作れるようにするかを過去の映画人たちが試行錯誤して作り上げていった結果の一つなんだよ。
自主ならともかく、他人から金貰って仕事してる以上は、やり方ってもんがある。
エモーションが無い訳ではなく、限られた枠の中でいかに面白いものを作れるか。
映画作ってる人間はそう考えてんだよ。ルールを壊したきゃ、芸術家にでもなったほうがいい(実際、挫折する人間の大半はこの理想と現実のギャップに打ちのめされてのこと。そういう意味も含めて、予め知っておく事は悪い事ではない)

179 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 17:12:02 ID:PeWc5RSM
>>177
>そんなこと言ったら、黒澤だって26まで絵を描くだけでブラブラしてたし、
>たけしだって、浅草で芸人になる前は、大学行かずに新宿のフーテンだよ。

『姿三四郎』を撮った時の黒澤は好き勝手出来るほどの権限は持ってなかったし北野武もそうでしょ。
何を反論したいのか分からないッス。

>>178
>ルールを壊したきゃ
現状として出来上がっている映画界の仕組みっていうのがベストとは思わないけど、
壊したいと思ったら余計にルールを知らないとね。知らなきゃ問題点もわからんでしょ。
どちらにしても、壊せる程の発言権を得るまではルールの中でやっていくしかないわけだし。

知らないまま壊したいのならハワード・ヒューズのように
札束で「ルール」の横っ面を叩けるほどの大金持ちになるくらいしか手はない。

180 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 17:24:00 ID:Pg1w3fiM
エモーションは大事だがそれだけじゃなあ。
「じぇーぽっぷ」みたいな事言ってりゃ夢が叶うわけじゃなかろ。

181 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 17:34:53 ID:KiMZaj9C
>>174
下積みがないわけないじゃん。ただ若いうちに作っとけって
それだけだよ。その後に業界に入ってもいいじゃん。というか
今の時代はそれが当たり前。デザインや写真の業界と同じだよ。
まず自分の作品を持ってから門を叩けと。

>ルールを壊したきゃ、芸術家にでもなったほうがいい
>(実際、挫折する人間の大半はこの理想と現実のギャップに打ち
>のめされてのこと。そういう意味も含めて、予め知っておく事は
>悪い事ではない)
なんかお前が打ちのめされちゃったやつなのは、スレの流れから分かっては
いたけどさ、それはお前の問題だ。お前が映画の神様に見放されていて、
才能が無くくだらない人生を送っているのは十分に分かる。自己流であること
をルールを壊すとしか考えられないのか。もっと自分を信用しろよ。しかし、
赤の他人で良かったぜw

>>179
お前はただの暇つぶしみたいだから、レスすんの面倒くせえ。

182 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 17:38:46 ID:KiMZaj9C
>>181
間違えた>>174じゃなくて>>178

>>180
「じぇーぽっぷ」にエモーションはないだろ。
みんな仲良く、がんばればなんとかなる、そんなキレイごと並べただけで。
でも>>178は好きそうだよな「じぇーぽっぷ」w

183 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 17:46:37 ID:YwZStids
出た。得意の決め付けw
自分でつまらん業界人のルールなんて言ってんじゃん。段々言ってること矛盾してきたな。

184 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 17:55:51 ID:AAA66Kfg
回答というより揚げ足取りしかしてないな、181。都合悪いことには何も答えてないし。

185 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 18:15:21 ID:Q6XESgxp
監督にはなりたくないがスタッフになりたい俺がイル

186 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 18:50:51 ID:AAA66Kfg
それもいいんじゃない?

187 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 19:05:49 ID:DqzyZYnD
おまえさんIDがトリプルエーだぞ!

188 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 19:18:48 ID:s1xV5WW7
結局は才能だよな
大学の映像化だろうが専門学校だろうが助監督だろうが
卒業してから才能のある人は10年以内に監督デビューになってる奴多い
運と才能がある奴は5年ぐらいでデビュー

189 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 19:47:17 ID:XxIYT2b0
その才能って得てして行動力、コミニケーション能力、根性、リーダーシップだったりするよな。
単純に監督になる才能って、運を引き寄せる力だと思う。
映像センスとか映画的な才能ってひとまずなるだけだったらあんまり必要ない。

190 :ゼブラぱん:2007/01/10(水) 23:05:32 ID:XtvC2/+o
あの、、一通り書き込まれているの読んだのですが、、あまり分かりませんでした><
俺が馬鹿なのかもしれませんね。

あと、157さん、すみません、作品はまだ作ってないです…。
作ったら必ず報告するので!!!!!

あと169さん、謝らないでください!!!
ぜんぜん不快になんて思っていないので!!^^

今日、「フラガール」を見てきました!!
なんか、スウィング・ガールズをもっとふかーくした様な映画でした☆
あ、、こんな感想はダメかな^^:
でも、監督さん、李相日監督さんの映画は全部すばらしいと聞いたので、ほかの映画も見てみたいです!!
蒼井優、、やばいっすね^^

191 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 23:15:43 ID:AAA66Kfg
君、いいヤツだね・・・。
人望集めるヤツは必ず成功する。
ガンバレ(^-^)/

192 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 23:46:01 ID:KiMZaj9C
>>183>>184
詭弁はいらねえ。

>>190
たぶん馬鹿なんだろうな。

>あ、、こんな感想はダメかな^^:
お前そういう気の使い方するやつなんだよな。
>>1も最後の行で、
>意味の分からないスレッドをつくってゴメン。
なんて書いてるし。中途半端な野郎だな。
人目を気にしてなんも出来ないタイプだろ。

>>191もアホだから書いておくが、人望を集めるねえ。。。
本当の仲間が集めるのかね。ただの八方美人のやつにw

193 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 23:51:13 ID:mll21f+I
>>192
がいい映画を撮れる才能があり、基本を分かっているのは分かった。
でも
スタッフや俳優に気持ちよく働いてもらうような気遣いは期待できないのも
分かった。

一人で皆が楽しめるような面白い映画を作ってくれ。

194 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 23:52:04 ID:KiMZaj9C
>>193
きみだれ?

195 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 23:53:40 ID:mll21f+I
>>194
今は一般人、君の偉そうな講釈はスレ違いだと思って書き込んだ。

196 :名無シネマさん:2007/01/10(水) 23:57:25 ID:KiMZaj9C
>>195
ちゃんとスレの流れ読みなよ。
俺が回りの人間に迷惑かけている男か?そうかもしれんけど、
常識もあるし、ヒューマニストやで。
間違ってるやつがいたら、間違ってると言わなきゃあかんのちゃうか?
一応ここは、監督になりたい若もんのスレやろ。
なんかわけ分からん知ったか意見に注意しとるだけやで。

197 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 00:00:01 ID:lmD+YIHl
と言うかな、ウザイし、君の話はつまらん。
昨日の明け方まで喧嘩したような人と違って俺は朝早く会社なので
寝るよ、他の誰かと討論してくれ。

198 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 00:04:02 ID:XwbwPH93
>>197
リーマンか。なんでこのスレに来たの?
どうしてこのスレを見つけたのか知らんけど、お前はこのスレに
何を求めて来たんだよ。

リーマンなのに、映画業界人のふりして>>1を煽りに来ただけちゃうんかw

199 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 00:05:10 ID:S3APxxwV
そもそも196は何をやってんだよ?
こんなに空気読まないヤツがよくこの業界にいるな。

200 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 00:08:02 ID:XwbwPH93
>>199
このスレで空気読むとはどういうことだ?
俺は監督になることを一度も否定してないぞ。それが悪いのかw

201 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 00:16:57 ID:S3APxxwV
誰彼構わず噛みついてるだけじゃん。
建設的な事は何も言わずに揚げ足取りばっか。

で、また質問に答えてないけど何してる人?

202 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 00:19:00 ID:XwbwPH93
>>201
煽っといて>誰彼構わず噛みついてるだけじゃん。
ってお前は馬鹿すぎるぞw

何してるかなんて言えないだろ。なんのための匿名掲示板だw
アホだな。だから馬鹿にされるんだよw

203 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 00:26:15 ID:S3APxxwV
ゴメン、馬鹿なヤツに馬鹿にされたぐらいで何とも思わん・・・。
職業言うぐらいで身元割れるかよw
もういいよ。構った俺が悪かった。

204 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 00:28:39 ID:XwbwPH93
>>203
確かにお前はくだらなかったよ。レスしなきゃよかった。。。

205 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 00:34:11 ID:AsoOl67e
>>201
>で、また質問に答えてないけど何してる人?
ま、実際の現場を知らない人だっていうのは確実かも。
もし知ってて>>163みたいな事を書いているなら大勘違い野郎だ。
助監督に求められている資質も理解してないんだからな。

206 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 00:36:01 ID:XwbwPH93
>>205
きみはスルーだな。つまらん煽りだし。

続きは明日。

207 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 00:44:46 ID:AsoOl67e
>>206
うむ。知ったかぶりがバレないためにはスルーした方が利口だと思うよw

208 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 10:43:51 ID:S3APxxwV
自主撮るんならネット募集のスタッフはあんまり信用しない方がいいよ。
ていうかお勧めできない・・・。自分に才能があると過信してるヒキニートみたいなのばっかだからね。
夏休みとかでやってるインターンシップとかセミナーみたいなのに来てる人は、結構現実的に進路考えてる人が多いから、そこで募集するといいかも。
魅力的な人間に囲まれてると、自分も成長できるしね。

209 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 12:23:36 ID:ZxKo3m9y
>>1
もう映画監督になるって決めたんだったら親に借金してすぐカメラを手に入れろ。
休日にでも一番仲の良い奴使って5分ぐらいで何か撮ってみろ。
できるだけたくさんの人に見せて酷評されろ。
話はそれからだ。


210 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 12:28:01 ID:ZxKo3m9y
映画監督になるって決めたのなら親に借金でもしてまずカメラを手に入れろ。
休日に一番仲の良い奴使って3分ぐらいの作品でもとって
できるだけたくさんの人に見せて酷評されろ。
話はそれからだ。
何も作ったことがない状態ではいくら本読んだり映画観たりしても作り手の目線で観れないから意味がない。


211 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 12:31:26 ID:XwbwPH93
>>208
なるほどね。
大学の映研あたりもそんな感じだな。専門学校もそうだろ。
映画好きなら現場好きってわけじゃないもんな。
労働と感じてしまう人が普通だし、撮影が続くと人が減るのは
しょうがないよな。

このへんの解決策は自分で考えろってところだな。

>夏休みとかでやってるインターンシップとかセミナーみたいなのに
こういうのはおすすめだね。どういうのがあるのか知らんけど。

212 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 12:42:13 ID:XwbwPH93
>>210
>作り手の目線
視点とか切り口とかドキュメンタリーの勉強はしたなあ。
どういう視点で何を撮るのかが基本だからね。
映画学校でもやるみたいだけどね。ドキュメンタリー実習は。

213 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 12:56:51 ID:LrYIUupd
>>1
何歳? 性別は?

214 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 13:08:50 ID:S3APxxwV
インターンシップやセミナーの情報を一番仕入れる事ができるのは、それ系の大学。
後は日本映画テレビ技術協会の学生会員。
一般会員は業界関係者が主だから、コネも作れる。
平日とか試験期間とか、あんまり学生生活を考慮に入れてないのがネックだけど、定期的に将来そっち系目指す人にセミナー開いてる。
貴重な話とか技術的な実践とかタダで受けられる(因みに映画館で会員証見せると、1000円で映画が見れるので、お得)

あ、だけどパンダ君が受験生ならそっち優先した方がいいよ。
自主制作なんて大学入ってからでもできるけど、逆は厳しいから。
業界関係なく生活の基盤が出来てない人間が、まともに働けるわけないからね。

215 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 18:07:49 ID:u9e/OVSF
>>1は今何歳?
映画のこと心配するよりまず学校の勉強しろ
正直余り成績よくないだろ?
性格的なものは監督としての資質がありそうだけど馬鹿ではいい監督になれない

216 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 18:29:04 ID:fmbUmqRN
ここは映画好きが集まってるわけだから、
賢いというのと、学校の勉強ができるっていうのと、完全にイコールではないと思ってる
人も多いと思うのだが、もう少し、そこら辺をもっと具体的に教えてほしい

217 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 18:40:40 ID:5Hfxjdi3
映画のことを考えつつ、大学は映画以外のキチッとした学問を勉強するべきでは?

例えば、映画ばっか勉強してきた人に、社会派的なこと言われても何の説得力もないし

218 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 18:44:11 ID:u9e/OVSF
いやすまん
広義的に解釈してくれ
うまく説明できね
でも全く関係ないとは思わん

219 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 18:44:24 ID:OO2DplLr
>>209
業務用のじゃなくて普通のならメーカー物で5万程、
とにかく動画が撮れたらいいというメーカー物じゃなくてもというなら
秋葉原で2,3万程。
借金するほど大げさなのはいらないと思うよ。
YouTubeに投稿している人の一例
お金なくてもアイディアと気合でここまで面白いのができるって一例だ。
http://www.youtube.com/watch?v=AJzU3NjDikY

220 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 18:48:49 ID:OO2DplLr
YouTubeメンテナンス中だった・・
間が悪い・・

221 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 19:46:48 ID:1m2s3PXw
社会的な知識は、勉強と言うよりちゃんと新聞やニュースを見てるかってことになるんじゃないかな。
大学受験が必要なのは、要するに世の中ほとんどの人は経験してる壁ってこと。普通のことができなくて、人と違うような事はできないからね。
それに生活に基盤が出来てないのはよくない。大学に行かないで勉強を続けるってのは、実質ニートと変わらん。
もう一つ、自分が経験していない事を積極的に取り入れる好奇心は、監督には必要な素質。

あと、カメラは確かにそのぐらいの値段で買える。
問題は映像処理できるだけのスペックを持ったパソコンと、編集ソフト。それなりの事するには、それなりに金はかかる。
あと、本格的に撮るなら音に関する環境を整える事は必須。プロとアマとの決定的な違いは、よく音に出ると言われる(映像は市販のソフトで結構凝った事出来る時代になったからね)
そういった環境が整ってくると、やっぱり良いものやプロ用の機材を揃えたくなってくるのが人情。
プロ用の機材は勿論バカ高くなってくるので、レンタルがメインになってくる。
まあ、その辺の細かいことは、他に詳しいスレあると思うからそっちを参照してください。
で、急に逆説的になるけど、機材じゃないことも確かだから。あんまり高級機材に凝りすぎても、ただの機材オタになっちゃう。

ちなみに大学入るメリットとしては、(勿論映像系の学科がある所に限るけど)プロ用の機材や高性能のパソコンをいくらでも無料で使えるってのもある。
要するに機材の事とか余計な事考えずに映像の勉強ができるようになる。

もっとも、その手の話は受験が終わってからの方がいいと思うけどね。

222 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 20:18:16 ID:ZxKo3m9y
大学は絶対行ったほうが良い。

223 :がうそ ◆giyD7/vphs :2007/01/11(木) 20:24:22 ID:ccbjGtJK
まったくだ。

224 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 21:54:45 ID:XwbwPH93
大学については個人の選択だな。
家の経済的な理由とかあるし、勉強できなきゃあかんし、
全ての人が選択できるわけでもない。
俺は途中でやめたけどw

>プロ用の機材や高性能のパソコンをいくらでも無料で使えるってのもある
ちょっと感覚おかしいな。無料じゃないよ。学費払ってるだろ。

ゆとり世代なのかもしれないが、働いて金稼いで、自分の好きなことをやる、
みたいな思考じゃないのかな今は。

225 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 21:57:35 ID:5Hfxjdi3
雑学ではなく学問を

226 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 22:23:11 ID:1m2s3PXw
別に学費はレンタル料じゃないことぐらいわからんのかねぇ・・・。
ついでに言えば、大学出ないで好きな仕事が出来る時代じゃないよ。ただでさえ厳しい仕事だってのに。

227 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 22:43:15 ID:ZxKo3m9y
>>224

1は大学行って専門行こうかって言ってるんだから
経済的にも勉強の意欲も問題ないはず


228 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 23:00:32 ID:6Jcthd5u
>>224
にしても相変わらず性格悪いな。協調性の欠片も見られない。
業界関係者というより、お前が一番ヒキニートのネラーに見えるぞ。

229 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 23:03:13 ID:dpcIntME
じゃあ私は、ウェブデザイナーになる!は既出?

230 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 23:17:14 ID:fmbUmqRN
>226
なぜそうまで決めつけられるのかが不明。具体性も不足、どれだけの事を知っているのか
>大学に行かないで勉強を続けるってのは、実質ニートと変わらん。
大学の授業で得られる知識そのものが重要なのではない事まではこの一文でわかるが
それが具体的にどうまずくてどういう事態があるからだめなのかがわからない
大学に行かない=自活しないというのもなんだか無理がある気が。
>普通のことができなくて、人と違うような事はできないからね
これも根拠&意味不明

「この世のすべての映像製作現場では大学出でなければどんなに才能があっても採用されず、
(すごい作品や企画を持ち込んでも、大学出でないと知れた瞬間はじかれるとか)万一採用されても絶対補助的立場に終始させられる」
こういうのが具体的と言う。

231 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 23:29:41 ID:ZxKo3m9y
↑なんだそれ?

232 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 23:32:24 ID:S3APxxwV
>>230
やっぱり都合の悪い意見は全部スルーw
決めつけ、意味不明は自分が一番多いくせにw

236じゃないけど一応突っ込んでおく。
そんな杓子定規な世界あるか。
あと本人は大学行くって言ってんのにいつまでもつまんないことガタガタぬかすな。
そんなに浪人させたいのかよ。

233 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 23:34:57 ID:ZxKo3m9y
ID:fmbUmqRN=ID:XwbwPH93 てことか?

234 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 23:47:21 ID:XwbwPH93
>>233
俺はここだよw

235 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 23:51:43 ID:XwbwPH93
>大学出ないで好きな仕事が出来る時代じゃないよ。ただでさえ厳しい仕事だってのに。

最近は、パソコン使えるほうが大きくねえかな。
プレミア使えて、lightwaveなんかも本格的なモデリングは無理でも、ある
程度いじれれば映像系の就職はあるよな。といってもそういうところに
入れと進めるわけじゃないが。大学出でもパソコン使えないと就職が厳しい
現状もあるみたいだからね。映画とは関係ねえかw

236 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 23:56:54 ID:rUZiWUZu
ソフト使えるけどセンスのかけらもない映像関係者がどれだけいるか知らんか?
こいつらは使えねえよ。

237 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 23:57:50 ID:XwbwPH93
>大学に行かないで勉強を続けるってのは、実質ニートと変わらん。
これも書いておこうか。実際ニートと変らんと言われても、
そういう人たちはいっぱいいるからなあ。それが可能性がないかと
いうとそうでもないし。ニートの何が悪いのか分からんよ。
好きなこと出来る時間があるって素晴らしいやん。年取ったら、
家族養ったり親の世話したり大変やで。

238 :名無シネマさん:2007/01/11(木) 23:59:33 ID:XwbwPH93
>>236
>ソフト使えるけどセンスのかけらもない映像関係者がどれだけいるか知らんか?
そりゃどの業界だって本物は1割。
ってこんなんにレスする必要なかったかw

239 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 00:10:10 ID:JLBFWthS
>>236
ごめんなさい

240 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 00:11:35 ID:mtMEvEkJ
>>225
うまいとおもっているんだろうなあ。。。だせえw

>>227
分かりました。よく分かった。

>>228
>業界関係者というより、お前が一番ヒキニートのネラーに見えるぞ。
正直に言うと業界関係者より引きこもりになりたいよ。
暇だと金なくなるし、仕事すると忙しいしw

241 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 01:08:40 ID:RZuV+m0Q
映画美学校とかどう?

242 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 01:26:37 ID:hR9TCY6k
>>241

自主映画づくりの仲間をつくるんならいいんじゃね?
過度な期待は禁物だろう。

243 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 11:34:49 ID:mtMEvEkJ
>過度な期待は禁物だろう。



244 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 11:36:49 ID:QV0K+Wfk
当初の予想に反して良スレになるかと思いきや、>>155辺りから一人のオナ厨のせいで、こんな糞スレに・・・。
もうスレ主すら来なくなってきた・・・。
パンダ君・・・ごめんよ。こんな大人になっちゃダメだよ・・・。

245 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 12:10:09 ID:hR9TCY6k
↑ヌルいわ。
アドバイスは今までので十分だと思うけどな。
あとは自分で切り開けよ。>1

246 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 12:13:10 ID:JLBFWthS
作品マダー?
http://www-2ch.net:8080/up/download/1168571173109451.biKVtu

247 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 14:14:29 ID:spyq19mh
155以降はまるで参考にならんな・・・。

248 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 14:21:12 ID:mtMEvEkJ
>>244
お前にとっては良スレでも他にとっては糞スレだ。

>>245
その通りだな。

>>247
ゴキブリのように沸いて来るなよw

249 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 14:53:00 ID:GKbKJJp2
業界人で忙しい割りにはよく来るな。
文章の書き方ネラーそのものだし、他の人代表しちゃってるし・・・。

250 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 18:25:27 ID:mtMEvEkJ
>>249
このスレは、>>1と潔癖学歴馬鹿とあと一人、自分の意見が殆ど無くて
誰かに乗っかって煽りしかしてない、まさに2ちゃんねらーってやつが
いんだけどさあ。お前かなw

251 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 18:59:47 ID:oiP+Jp73
僕の事かもしれません

252 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 19:01:27 ID:lZQbueJv
痛いとこ突かれると必ずスルーw
質問していい?
>>206がつまらないんなら、何で>>244とか>>247にレスってんの?
あと、学歴馬鹿ってどこにいんの?まさか受験勉強優先しろって言ったぐらいで学歴馬鹿なんて事言わないよね?
業界人で忙しいんなら、何でそんなに書き込む暇あんの?
自分以外の他って誰?
結局何やってんの?まさか自分の職業も言わない、裏付けもないのに、偉そうに語ってりゃ皆信じると思ってんの?
業界人なのに、何で出てくるソフト名がプレミアとlightwaveなの?ファイナルカットとかアビットはどうしたの?
教えて。何で何で?

あ、いつものように馬鹿だアホだお前には分からんで逃げるのは無しね。
あと「○○はお前だろ」なんて「馬鹿って言ったヤツが馬鹿」みたいなのも駄目だよ。
これぐらい簡単に答えられるよね?

253 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 19:14:56 ID:lZQbueJv
あ、書き忘れてたけど、質問を質問で返すのもやめてね。じゃ、ヨロシク〜^^

254 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 19:16:25 ID:mtMEvEkJ
>>252
>まさか自分の職業も言わない、裏付けもないのに、偉そうに語ってりゃ皆信じると思ってんの?
信じる信じないも自由な場所だろ。嘘を嘘とひろゆきも言ってるわけだしなw
もし匿名掲示板が嫌ならmixiにでも行けよ。
ラストタンゴ・イン・パリだな。知らないほうがいいw

>何で出てくるソフト名がプレミアとlightwaveなの?
スレの流れを読んでね。そんなんじゃ馬鹿にされちゃうぞw

潔癖学歴馬鹿はいい呼び名を考えたもんだよな。センスいいな俺w

255 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 20:18:17 ID:oiP+Jp73
学歴って必要だと思うけど、ここに言いに来る人の言う学歴って
受験して受かって、大学生になって卒業したという事実の事みたいだ
大学で学ぶ知識は大学でしか手に入らないものではないだろうし

256 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 20:30:32 ID:pee5nAuk
>>254
想像以下の回答ありがとうw(あ、回答すらしてないか。ほとんどスルーして2、3個文句つけられそうなのつまみ出してるだけだもんね)
取り敢えず俺はお前を信じないことにするよ。んじゃ

257 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 20:54:27 ID:Q7Qpl6b1
てか「LightwaveとPremiereが最初に出て来ちゃう業界人」てどの辺の業種の人よ?(w

258 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 21:13:21 ID:spyq19mh
ひろゆき・・・ラスト・タンゴ・イン・パリ・・・潔癖学歴馬鹿・・・。
アイタタタ・・・。

259 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 21:53:49 ID:A0U6D/Bz
2ch閉鎖のお知らせです。

今まで本当にありがとうございました。

260 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 22:38:47 ID:s6vzyX/K
スレの流れを読めってのもコイツの常套手段だよな。
実際わけわからんのに、そう突っ込むと「頭悪いな」て、逃げられるからな(笑)

261 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 23:17:38 ID:JMHcLSWV
専門学校にある機材って盗むのってどうですか?
勝手に使うの

262 :2:2007/01/12(金) 23:28:49 ID:8iCEtcnj
なんか荒れたなあ・・・。ゼブラぱん君、まだ見てる?

263 :ゼブラぱん:2007/01/12(金) 23:33:46 ID:QPyr1ajf
こんばんわ!!!
今日やっと試験が終わりました。。汗
みなさんが言うように、頭が良くないと色々と無理ですよね。。
数学がやばいんだよなーー><
今日から勉強しないと…。

192さん。。
いやはや、、ホントにあなたの言う通りなんですよ。
俺、極度の『人に嫌われなくない症』で…いつも人に嫌われないように嫌われないようにって思ってて…。
要するに心がとても弱いんです^^: 精神的にも。
だから、強くならないといけない必要があるんです。映画監督という、リーダーになるために。
人を怒鳴れるぐらい、強くなりたいと思ってます。今はちょっと難しいですが…。

実は、私立の大学いって、専門学校行くとか言ってますが、とても貧乏家庭なので、実際はどうなるか…汗
でも、今日バイトの面接にいってきて、合格をもらったんで、バイト代をちょっとずつ貯めて、少しでもこれらの足しになればと…。

早くカメラ買わないと!!!汗
みんなに批評されてみたいです。
みなさん色々な考え持ってるから、良い刺激になる!!
みなさんの書き込みを見てると、『なるほど』とか『おぉ』とか思う。
みなさんに出会えてよかったです^^
このスレッドを立ててよかった☆

264 :名無シネマさん:2007/01/12(金) 23:58:04 ID:hR9TCY6k
>>254を擁護するわけじゃないが
>>252ってバカっぽいなw こういうやつが一番嫌いだ。

ゼブラぱん頑張ってくれ

265 :ゼブラぱん:2007/01/13(土) 00:03:29 ID:QPyr1ajf
頑張ります^^:
でも、喧嘩はほどほどに…汗

266 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 00:21:20 ID:pJFeBqqe
>>255
その通りだね。
今どき大学出ていないと。。。みたいなレベルでしか
語れないんだよね。

>>261
盗むのはやばいだろ。
というか、前に潔癖学歴馬鹿が学校にあるプロ用の機材が無料で使える
とかアホなこと言ってたけど、学校の機材は自由に使わせてくれないよ
うなイメージが俺にはあるけどね。実習以外では触らせてくれないとか。
それに学校って夜閉まっちゃうじゃん。学校で作業する厳しさってねえか?

>>263
>私立の大学いって、専門学校行く
一番いいかもな。知り合いで日本映画学校出がいるけど、
大学→専門のほうが有利だといってた。
大学生と高校生じゃ知識も経験も全然違うもんなあ。


267 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 00:27:32 ID:CTcfp8HI
>>263
その変に気を使うの止めた方がいいぞ
人の意見に流されたり、変に嘘ついて相手を持ち上げたりしてる様がヒシヒシと感じられて痛々しい
逆に嫌われるぞ
後、分かってるとは思うが人に怒鳴れば良いってもんじゃないからな
監督にしろリーダーにしろ自分をしっかり持つことが大切
グジグジ馴れ合いながらダラダラと「アレがしたいなぁ」「コレするにはどうすればいいの?誰か教えて?」と願望だけで頭も足も動かさない
なのに答えをすぐに求めたがる(明確な答えなんて始めから無いに等しいんだよ)
自分がしたいことを見つけたんなら手探りしながら少しは自分で道を探してみろ
相手に頼りきりだとやる気も意志もグニャグニャで優柔不断な能なし人間で終わってしまう
兎に角カメラ・パソコン・編集ソフトを頭つかって手に入れろ
そして一人でいいから撮ってみろ
そしたら、何か見えてくるから
芯の強い人間になれ
ガンバレよ

268 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 00:36:25 ID:kdweDAeo
みんな落ち着け!!映画監督になる方法とか明確に有るわけじゃないんだし学歴云々は提案だけにしたほうがいいんでないの?言い争いなんか無駄。選択するのはゼブラ。

269 :ゼブラぱん:2007/01/13(土) 00:37:24 ID:p+i1Ye09
266さん。
やはりそうですよね!!!
高卒で専門いくのと、大学出て専門いくのでは違うんですよね!?!!
良かったです賛成してくれる人がいて^^

267さん。
はい。止め…たいです汗
『自分』を持てない人間だけにはなりたくないんです。
相手の色に染まりたくない!!!染まってしまったら、個性なんて無くなる。。。
でも、今の自分は相手の色に染まっちゃってるんでしょうね。。汗
いやです!!
一人で良いから撮ってみる。分かりました。
撮ります!!!
ありがとうございます!!!

270 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 00:41:26 ID:0yrqp//8
>>263
俳優やスタッフを怒鳴っている噂が聞こえてこない監督

クエンティン・タランティーノ
ビートたけし
クリント・イーストウッド

この三名は別に威張るわけでもなく仕事の流れを理解してスタッフにてきぱき
指示を出すそうだよ。むしろ無能な監督ほどよく「吠える」と思うよ。
それに普段凄みの無い人間が急に怒ったり怒鳴ったりしても違和感あるだろうし
むしろ「癖」のある俳優やスタッフからは「弱いくせに口だけや」と
なめられる恐れがある。

271 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 00:54:13 ID:pJFeBqqe
>>270
なんとなく思い出したけど、
ティムバートンはヒステリー起こしたり、
スタッフ首にしたりする話しがよくゴシップになってたなあ。

というか日本で糞なのは井筒やなあ。
口うるさい上に人まで殺しちゃって本当は世間に出ちゃ
いけないやつやろw
深夜に映画の番組やってるらしいけど、見ちゃあかんよ。

272 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 07:43:01 ID:osJEiCZ2
>>271
日本で糞なのは井筒やなあ。
口うるさい上に人まで殺しちゃって本当は世間に出ちゃ
いけないやつやろw

スレ違い

273 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 08:04:46 ID:SpXmngYR
>>272本人乙。

274 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 08:10:02 ID:t3w6uuO5
正直、商業映画の監督になりたいなら、人脈人付き合いが大事。プロデューサーが、この監督なら金になると周囲を説き伏せて金を集めれないと駄目。
資金不足で頓挫なんて良くある話だよね
本当に監督になりたいのなら、助監督でしっかりと下積み、知識を蓄える。
そして、溢れる才能。映画監督は芸術家なので、それが無いと周りはついて来ないでしょ


275 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 12:04:51 ID:pJFeBqqe
>人脈人付き合いが大事。
そんなこと言ってるやつは一番疑うけどな。

ちょっとおかしいやつでも作品持ってきて、
「お前おもろいなあw」というほうが本当の関係ができないか?

日本映画のつまらん理由は、>>274に集約されているのかもしれんね。
真面目なやつが娯楽作ってどうすんの?
だってさあプロデューサーでさえ平気で悪人面してるのになあw

276 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 12:20:20 ID:kdweDAeo
>>275が言ってる事も人脈、人付き合いの形のひとつだと思う。

277 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 12:38:40 ID:QBAVxdhy
いいネタあるよ これ映画化してよ>>1
http://www.yuko2ch.net/chache/src/unix.swf

278 :ゼブラぱん:2007/01/13(土) 12:48:09 ID:qHeDXKqV
おはようございます!!!
今日も一日Vっといこー^^v

279 :ゼブラぱん:2007/01/13(土) 12:51:24 ID:qHeDXKqV
270さん。
クエンティン・タランティーノ!!!
俺、タランティーノ監督の映画、「KILL BILL」シリーズしか観たことありませんが、しか楽しかったです!!
「パルプ・フィクション」が観たい^^
北野たけしさんも怒鳴ったりしないんだ・・・。
必ずしも怒鳴らなきゃいけないってわけでもないんですね!!!
『流れ』をよんで、テキパキと仕事をこなせば、大丈Vっすね!!
今、WOWOWOで『宇宙戦争』見てました!!!
トム・クルーズカッコイイっすね!!!

280 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 12:51:27 ID:3scmeqcg
>>273
「井筒はクソ」というコメントに「本人乙」って書くのは
誰だと思って書いたんだろう・・

281 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 12:58:36 ID:3scmeqcg
>>279
俳優やスタッフって昔は堅気とはちょっと離れた生活していた人間も多いから
付け焼刃で「怖い人」演じたって見抜かれちゃうよ。
むしろ喧嘩が強い人間ほど普段は大人しいから。
そんな人に怒鳴るより「ここはこうで、ああしてください」みたいに
普通の会話すれば仕事しに来ている訳だからちゃんとやってくれるよ。
たまーに仕事なめているような人間が来てもその喧嘩が強い人が大体
「やる気無いんだったら帰れや」と説教してくれるし、
その間に自分はやるべき仕事に専念したほうがいい。

282 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 13:29:29 ID:PZcLk6f5
てか、無理に怖い人になる必要なんかない。
「自分のやりたい事」を明確に持っていてそれを目標にしていればいい。
それが得られないという状況が生まれたら誰だって「怖い人」になる。
経験則から言えば「怖い人」にならない映画監督なんておらんよ。
北野監督が怒鳴ったりしないのは、監督の不機嫌を察して変わりに怒鳴って
現場をまとめてゆく優秀な助監督やカメラマンがいるから。
冷静に見ていれば本人もいつだって落ち着いている訳ではない。

ま、ごく稀に例外もいますがね。
だけど、そういう人は怒鳴ったりしない分だけ自分が満足行くまで
粘り強く何度も本番を繰り返したりするので「早く終わりたかったら頑張るしかない」と
スタッフの方が観念する結果になる。ただし、こういう事が出来るのは
大ヒット作を過去に持っていてプロデューサーの干渉を受けにくい人に限られる。
個人的にはあまり良いとは思わんけどね。現場の雰囲気はかなりダレダレ。
「良いものを作ろう」という雰囲気よりも「オッケーが出るまで耐えよう」になり
ただの「監督対スタッフ&キャストのなし崩し的な根比べ」になる事が多かった。

283 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 13:38:35 ID:pJFeBqqe
>>281
>>282
ふーん。

284 :ゼブラぱん:2007/01/13(土) 13:44:28 ID:qHeDXKqV
ほー…。
すごいですね!!!
優秀なスタッフと仕事がしたいです!!!!マジで!!


285 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 13:52:04 ID:t3w6uuO5
武で有名な話を一つ。
撮影部、照明部、助監、等々は映画一筋の人ばかり
そんな中、ポッと出のタレント監督が来て信用されるはずがない。ナメられるよと噂されていた
撮影初日、武はどっかりと椅子に腰掛け動かない、助監がしびれをきらし、
監督…そろそろ、と声をかけた
そこで武が一言
まぁ、待て
この一言で一目置かれるようになった

286 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 14:00:24 ID:osJEiCZ2
監督は現場で迷わないこと、現場でこれだけ守ってれば緊張感が保てると思う。

>>285

たけしが言ってたのと違うな。
スタッフの前で剣道着着て「どっからでもかかってこい」じゃなかったっけ?


287 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 16:43:57 ID:ARwZHdog
>>275
>真面目なやつが娯楽作ってどうすんの?
物作りに参加したことあるのか?
他人を楽しませるための作業って真面目じゃなければできないぞ。
作り手が楽しんでたら面白いものができると思ったら大間違い。

288 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 17:23:34 ID:MjJvxIeq
質問です!自分の頑張り次第だと思うのですが、映画、映像、メディア系など大学がありますが、ここはいいぞと言う大学ありますか?日芸以外で。

289 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 17:43:23 ID:t3w6uuO5
>>286
武は茶化していうからね
その発言から真相を読みとるのは難しいよ

290 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 18:50:08 ID:TfbETyJ0
ゼブラぱんは映画監督になりたいのに学歴気にしすぎでは?
大学→専門の期間なんて映画監督になるなことが人生の目標なら
意味の無い期間だろ?6年間無駄にしてるだけ
小説家、脚本家になりたいなら別だが映画監督業は現場主義だろ
早く現場に入ることが一番、そのために学業をするのはいいが
あと一回有名な監督(なるべく年寄り)さんの講義に行くといいよ、考え方が広がるよ

291 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 19:38:33 ID:pJFeBqqe
>>288
海外はどうかな?
日本には無いかもな。日芸以外だと。

>>290
それは本人が決めることだな。
年取ってからでも現場には入れるわけだしね。
ただ若いうちから現場に入るのが悪いかと言えばそうでもないけど、
答えは出せん。学校行こうが、現場に入ろうが8割9割は消えるわけだし。

>あと一回有名な監督(なるべく年寄り)さんの講義に行くといいよ、考え方が広がるよ
最近はあんのかな。昔は文芸座でやってるのとかよく行った。
というよりそういうイベントも自分たちでやってたなあw

292 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 19:44:20 ID:osJEiCZ2
>大学→専門の期間なんて映画監督になるなことが人生の目標なら
意味の無い期間だろ?6年間無駄にしてるだけ

なこたーない。

293 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 20:10:10 ID:t3w6uuO5
確かに学歴は無意味ではないとおもうよ。学歴=努力の結果だと俺は思うし。
ただ、残念ながら映像業界では、経験年数がモノをいう
大卒で助手になった俺より、専門卒の同い年が俺の二年先輩だった。
高卒はガキだとナメられるが、本当に映画に携わりたいなら、一日でも早く仕事をした方がよい
ちなみに撮影助手への近道は、機材レンタル会社へ助手研修として入る事だ。
幸運にも俺は2年弱で助手の仕事が見つかったよ


294 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 20:28:02 ID:MjJvxIeq
>>291
海外ですかぁ……やはり日芸のみなんですかね…
>>293
撮影助手の仕事なんか運よくないとそう見つかるもんじゃないんですよね?

295 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 20:31:33 ID:osJEiCZ2
>>293

監督と撮影助手を一緒にするな。

296 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 21:22:51 ID:XP9nDz5t
つーか生き残ってる監督って大卒がほとんどじゃね?

学歴ではなくて大学で学んだことも生かされてるんじゃねーのかな?
もちろん学問だけではなく、様々なことを。

297 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 21:27:17 ID:sJTMjTZe
>>294
コネや繋がりっていう点では劇場でアルバイトするのも良かったりするよ。

298 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 21:34:00 ID:t3w6uuO5
>>294
簡単ではないけど、職はある。今、現場では人手が足りなくて困っている。頼むから、やる気のある若い奴、映画に携わるという仕事を目指してくれ
>>295
一緒にしたつもりはないが、混同させたなら誤る すまん
俺は撮影監督へのルートの一つを書いたつもりだった

299 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 21:45:18 ID:MjJvxIeq
無知すいません。。
>>297
劇場ってどういった劇場ですか?
>>298
バイトとかでもあるんですよね?どんな感じで探せばいいんですか?
質問ばかりすいません。上京するつもりなんですけど地方で情報が少なくて…

300 :天才:2007/01/13(土) 21:45:23 ID:VC6cSPY7
みんな俺を使ってね。どんな役でもこなすから。
台本は読みたくないからカンペだしといてくれればうまくやるよ。

301 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 21:59:56 ID:WzLD5DaU
>>
>>300
つまんねぇよ氏ね


つかそんな急いでならなくても大学行って
友達つくって彼女つくってたくさん遊んで
たくさん思い出つくったほうが有意義じゃない。
自分じゃわからないかもしれないけど
一時的なものかもよ。監督になりたいっつぅのは。

302 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 22:07:51 ID:Cg3daDhF
確かに大学4年間を通した様々な経験は糧になる

303 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 22:26:59 ID:pJFeBqqe
>>1みたいに、大学→専門って道を選ぶなら、中途半端な
業界バイトはしないほうがいいとおもうけど。学業もやって
大変過ぎるやん。それなりに学生らしいバイトやって、
シナリオ書くのが一番じゃねえのかな。
大学の映画専攻でも映研でも専門でも、撮る作品はシナリオで
決めるわけだろ。学校行ってなにも撮らなかったじゃあかんよ。

304 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 22:30:14 ID:osJEiCZ2
301と302が良いこと言った。
22歳ぐらいまでに人間的な幅やバランス感覚、感性などを磨く期間として大学の4年間は大事。


305 :ゼブラぱん:2007/01/13(土) 22:51:02 ID:s5plGOs/
こんばんわ!!!!
みなさんの意見を見ていくと…
俺はやっぱり、高校卒業してすぐ映画という世界に入るよりか、大学に進学して、それから専門学校に入って、本格的に学ぼうと思いました!!
ホントは、『すぐにでも現場に入りたい!!』っていう気持ちでいっぱいなのですが…。
両親とか、学校の先生だとか、あとみなさんも『映画以外の事も知ってた方が良い』と言ってて、あ、そうだな。って思って。
マイペースに、とまではいきませんが、一直線に進むんじゃなくて、ちょっと道草してみたりしながら、映画監督を目指して行こうと思いました!!
みなさんの様々な意見、ホントに助かります(-_-)

306 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 22:59:35 ID:Cg3daDhF
あとは映画でも演劇でも音楽でも写真でも人物でも『本物』に多く触れることが大事

>>301が言うようにもう一度自分を見つめてみて自分の表現したいことはなんなのか、それを表現する為の最適な手段は本当に映画なのかということを考えてみるのもいいかも

307 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 23:04:40 ID:PZcLk6f5
>>304
うむ。
技術系に進むなら学歴なんてあまり関係ないけどね。
(すぐハリウッドで撮影スタッフになりたいなら別だが)
だけど、監督を目指すなら「大学生活を送る」というのは学歴関係なしで糧になるとは思う。
そういう意味で大学に行くっていうのは「絶対行くべき」ではないが少なくとも無駄にはならない。
ただプロデューサーを目指すなら学歴はあった方が得かもねぇ。
プロデューサーは他のスタッフと違って一般世間との交渉や交流が必要となる。
そういう場ではやはり学歴っていうのは物を言うんじゃないかね。

>>299
業界に入れるバイトというと、スタジオマンや機材レンタルの会社のバイトかな。
ただし最初から「撮影助手のバイト求む」というのは期待しない方が良い。
ttp://www.nacinc.jp/は邦画のクレジットの最後によく載っている会社。
カメラなどの撮影機材の貸し出しをやっている。撮影助手の入り口としてはポピュラーな方では。
同様の会社としてはttp://www.sanwa-group.com/やttp://www.eizoservice.co.jp/がある。

ttp://www.y-s-f.co.jp/やttp://www.media-garden.co.jp/、ttp://www.studio246.co.jp/、ttp://www.avaco-st.co.jp/
ttp://www.imagestudio109.co.jp/これらはCM撮影で使われる代表的なスタジオ。
微妙に映画と近いのがttp://www.kurosawafilmstudio.com/、ttp://www.tohostudio.jp/、
ttp://kadokawa-pictures-studio.com/辺り。他にも映画スタジオはあるけど
比較的頻繁にスタジオスタッフを募集しているのはこの辺じゃないかと思う。京都の方は知らない。

で、こういう場所に入ってとにかく本来の仕事を懸命にやる。2、3年もすれば顔なじみの撮影スタッフが出来る。
それで頃合いを見計らって「実は・・・・」と話を切り出し、運が良ければ業界入り。というのがお馴染みのコース。
もちろん、こういうコースを目指すなら仕事に対する態度、本人の性格が重要になる。
車の免許を持っていた方が有利かも知れない。機材レンタルだと「要」だったりするかもね。
スタジオマンでもスタジオ間で機材の貸し借りがあるので、免許を持っていると他のスタジオにお使いに行けて世界が広がる。

308 :ゼブラぱん:2007/01/13(土) 23:10:56 ID:s5plGOs/
『本物』とは、、、なんなんでしょうか…汗

306さん。
俺、沖縄の人なんですよ!!
地元で生まれて地元で育って…。うちなんちゅって言われてる人種ですね!!笑
それで、沖縄では毎年6月頃に『平和』に関する授業が組み込まれているんですよ。
小学校1年生から、高校3年生まで、毎年。
6月になると、図書館に沖縄戦の大きな写真が10枚ぐらい貼られるんですよ。
お母さんが死んでて、背中にまだホントに小さい赤ん坊が泣いてる姿の写真とか、
防空壕で、集団自決をした家族の写真だとか。
小5ん時ぐらいかなぁ、そんな写真を見てて、すごい単純に『この事、みんなに伝えないといけない』って思ったんですよ。
カッコイイ事いってるみたいですが、思ったんですよ。
それで、その事をずっと心で思ってて、、いつの日か映画が好きになって…
『映画で伝えれば良いさ!!!』って思ったんですよ!!!
映像と音でなら、一番世界中に伝わりやすいやっさ!!!よっしゃ。みたいな!?
だから、『それ』を表現する為の最適な手段ってのは、俺にとっては映画なんですよ。
だから、自分は映像を撮ること以外のことを考えたことはありません。

309 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 23:21:03 ID:Cg3daDhF
本物ってなんだ?って問われると難しいなあ
具体例を挙げると荒れそうだし笑



ならそのことについては問題ないな
てか沖縄という土地で生まれ育ったってのは凄いいい経験
あそこには本土とは違う空気が流れてると思う

310 :ゼブラぱん:2007/01/13(土) 23:25:54 ID:s5plGOs/
そっかぁ。。じゃぁ具体例を挙げない方が良いかもしれません^^:

俺も沖縄に生まれて良かったです!!
俺にとって沖縄は死ぬほど誇れる故郷だし、バカにされたらムカツクし!!
本土にはあまり行った事が無いので、沖縄の空気の流れ方が違うっていうのは、、分かりませんが^^:
田舎っぺっすね汗

311 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 23:40:44 ID:PZcLk6f5
>>308
>お母さんが死んでて、背中にまだホントに小さい赤ん坊が泣いてる姿の写真とか、
>防空壕で、集団自決をした家族の写真だとか。
>小5ん時ぐらいかなぁ、そんな写真を見てて、すごい単純に『この事、みんなに伝えないといけない』って思ったんですよ。

これは「可哀想だから」「悲惨だから」伝えないといけないと思ったのかな?
だとしたらやはり、大学へ行ってください。そして様々な物の見方を身につけて欲しい。
厳しいことを言うようだが、それらの写真から「可哀想」「悲惨」以上の物を感じられない感性なら有り余ってます。
今までに知ってるだけでも「沖縄戦の悲惨さを訴える反戦映画」というのは二本ポシャっている。
自分が知っているだけでもそれだけあるんだから、実際にはもっとあるんじゃないかな?
単純な「反戦映画」というのは手垢が付きまくっているので「終戦60周年」とかの波に乗れないと実現化は難しいと思う。
もちろん、そういう写真を見て「可哀想」と思う感性は間違っていない。
だけど、それ以上の物の見方を提示出来ないと、商業ベースに乗せようという協力者は現れないと思うね。
観客の立場として1800円払って「ただ悲惨なだけの話」なんて見たい人は多くはいないと思うでしょ?

312 :2:2007/01/13(土) 23:42:38 ID:6ACILIH3
ん、ゼブラぱん君は沖縄の人かあ。沖縄・映画で思い出すのは
「ナビィの恋」とか「ホテルハイビスカス」の中江裕司だなあ。
あの監督って沖縄在住なんだっけ。

313 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 23:45:33 ID:pJFeBqqe
>>310
本物ってのは経験みたいなもんだな。
例えば絵画なんかは本物を観に行く。
勉強するとかメモ取るとかそういうんじゃないの。
豊かな経験をするってことかな。

一冊本でも薦めとくか。黒澤の自伝で蝦蟇の油って本が
あんだけど、そこで黒澤の兄がこれは見ておかなくては
いけないと黒澤をある場所に連れて行くんだけど、きみの
沖縄の話し読んで何故か思い出したよw

314 :ゼブラぱん:2007/01/13(土) 23:51:43 ID:s5plGOs/
311さん。
なんで沖縄戦の映画を撮りたいのか…最初はやっぱり『戦争は間違ってる』という理由でした。
まぁ今もその考えは変わってませんが。
だけど、最近、311さんが言うように様々な角度から見た『沖縄戦』というのを知りたくなったんですよ。
アメリカから見た『沖縄戦』だとか、
日本兵から見た『沖縄戦』だとか。
だから、ムーア監督みたいな、一方的な意見を押し付ける映画にはしたくないと思ってます。
でも、今の自分では、違う角度から『沖縄戦』を見れるだけの知識は持ってません汗
やっぱ大学…だな。今からでも出来ますね。様々な角度から物事をみる練習ってのは。
頑張ってみます!!^^

312さん。
沖縄の人ですよーーー^^/
あぁ、中江監督さんか〜。良いですよね!!!!
『ホテルハイビスカス』に出てくる級長役の子、俺の親友ですよ!!笑

315 :名無シネマさん:2007/01/13(土) 23:54:35 ID:Cg3daDhF
俺がいいたいこととはちょっと違うんだけど本来の意味の本物を観るのも大事

色々見て知っていくと本当に様々なものがリンクしてるんだなと驚かされる

316 :ゼブラぱん:2007/01/13(土) 23:55:04 ID:s5plGOs/
経験かぁ…あぁ確かに『本物になったな』みたいな言葉ありますもんね!?
蝦蟇の油…難しそうなタイトルですが、俺にも読めますかね…??汗

317 :2:2007/01/14(日) 00:12:03 ID:XJ+GAdtu
>>314

沖縄戦の映画というと「ひめゆりの塔」とか有名だね。俺は沖縄行ったことないんだが
やはり沖縄のビデオ屋さんは沖縄ものの作品が充実してるのかな。
俺は観たことないんだけど「激動の昭和史・沖縄決戦」って作品がいいらしいよ。

318 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 00:15:24 ID:XJ+GAdtu
級長って主役の子に石ぶつけられる子だっけ?あんま覚えてないなあ。も一回見直して
「あーこれがゼブラぱん君の親友かあ」って確認してみるよ(笑)。

319 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 00:15:55 ID:vViM11Zv
作品まだ?
http://www-2ch.net:8080/up/download/1168700705528761.dLXG9H

320 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 00:16:19 ID:7oHI9AFW
ゼブラ伝えたいことあるんじゃん。
最初にそれ言ってくれよな。
手段が映画でっていうのはなかなか考えてると思うし。
もしかしたらドキュメンタリー映画が参考になるかもしれんね。
あとホテルルワンダとかもおすすめ。

321 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 00:22:48 ID:vaMaMSh9
VIPでやれ!

322 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 09:37:42 ID:7KzoY5yS
ハリウッド大学院ってどーなの?

323 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 10:38:19 ID:OBk4lQ2Y
戦争映画作りたいそうだから参考になりそうな言葉を送ろう。

「本当の戦争の話というのは全然教訓的ではない。それは人間の徳性を良い方向に導かないし、
高めもしない。かくあるべしという行動規範を示唆したりもしない。また人がそれまでやって
きた行いをやめさせたりするようなこともない。もし教訓的に思える戦争の話があったら、
それは信じないほうがいい。もしその話が終わったときに君の気分が高揚していたり、
廃物の山の中からちょっとしたまっとうな部品を拾ったような気がしたりしたら、
君は昔からあいも変わらず繰り返されている酷い大嘘の犠牲者になっているのである」

――ティム・オブライエン

逆に考えて
結局戦争の悲惨さを強調しようと思ったら「味付け」は控えめな方がむしろ
ずしんと響くのかもしれない。
「戦争はいけないのよー」って叫ぶような演出は嘘っぽくなってしまう。
「いかにも」って悪人の憲兵と「善人」の戦争反対するお母さんは
ベタ過ぎるし、むしろ観客が戦争をいけないって判断する
すきまを埋め立ててしまっているのかもしれない。
皆が励ましあい冗談言い合ってさえいるのにまた一人、二人と淡々と
死んでいくシーンを入れるほうが観客には堪えるのかも。

324 :ゼブラぱん:2007/01/14(日) 11:24:11 ID:slTKfxAf
おはようございます!!

317さん。
『ひめゆりの塔』は、ずーーっと昔に観た記憶があるのですが、内容を覚えていなくて…汗
もう一回観なおしてみます!!!

318さん。
たぶんその役の子だと思います!!笑
映画の一番最初に写る子です!!!『静かにしてください!!で、ございます』っていうセリフ!!☆

320さん。
一応あります…が、沖縄戦の映画を作るのは、たぶんずっとずっと後だと思います。
俺が映画監督として世界の人に知られるようになって、作りたいと思ってます。
無名の頃に作っても、世界の人が観るわけありませんもんね汗
『ホテル・ルワンダ』!!!観たいと思ってたのですが、、観れなかった作品です汗
ビデオを借りてみてみます!!

323さん。
難しくて、深い言葉ですね。。
今は、ちゃんと意味を理解は出来ませんが、ゆっくり考えてみます。
でも、戦争の悲惨さの強調の仕方は、、確かに!!!って思いました。
やっぱり、色々な角度から写した戦争っていうのが、いいかもしれませんね^^

325 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 11:46:32 ID:R+CljGlZ
戦争をおこした人たちの話を作ってくれや
戦争映画は戦争に行かされた人と、巻き込まれた人の「現場」の話じゃなきゃあかんとは
限らんでよ

326 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 11:51:02 ID:qysVWf4p
>ムーア監督みたいな、一方的な意見を押し付ける映画にはしたくないと思ってます。

若いうちは価値相対だね。
そこから悩むんだよ。

327 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 14:57:11 ID:rft2bgNE
>>307に追加しておく。

このような経路を取っても一足飛びに映画撮影の現場に入れるとは限らない。
その辺の覚悟はよろしく。カメラ機材のレンタルなら映画撮影の仕事と接点はあるが
スタジオマンの場合にはあまり映画撮影の現場には参加できない。
CMスタジオはもちろんだけど、東宝スタジオ、角川大映などの映画撮影所でもそう。
映画撮影所のスタジオアシスタントは主にCM撮影の現場のお手伝いをする事になる。

だからと言って映画スタッフへの道が閉ざされている訳じゃない。
CMの撮影現場にだって映画のスタッフは沢山参加しているからね。
映画学校の実習からすぐに映画のスタッフになれるケースと比べたら回り道かも知れないが
少なくとも業界の外から憧れているよりはずっと映画の世界には近い。
こういう場所からCMのスタッフを経て映画の世界に入ってくる人だってちゃんといる。
映画学校出よりは少ないけどね。なんで少ないかというと経済的事情が大きい。
門戸が狭い訳じゃなく、ある程度CMで稼げるようになると映画のギャラを提示された時に
その額で二の足を踏んでしまうわけ。同じぺーでもCMならそこそこ稼げるが
映画のギャラはランクで決まっているので、少なくならざるを得ない。
せっかく見習いギャラから一端の助手ギャラにアップしたのに、
また落としたくないというのは自然な感情だよな。

328 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 15:47:47 ID:qysVWf4p
沖縄といえばマキノ雅弘の息子が
アクターズスクールやってんだよな。
映画では何にもやってないのかな。

329 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 20:28:55 ID:/XnXJRfE
>>327
いろいろありがとうござあます。いろいろしれてよかったです。参考にします!

330 :ゼブラぱん:2007/01/14(日) 22:54:51 ID:yZ+KgvA2
こんばんわ。
特に何も書くことないのですが書き込みました!!!
スレッドが無くなりそうなので…。

331 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 23:18:41 ID:gTVqJb8R
VIPでやれ!

332 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 23:24:55 ID:5+mu2QTP
>>330
さすがに2時間半でスレは落ちないと思う。
マジレスすると俺も映画業界に進みたいと思っている。
一応、脚本家としてだが、
やはりその後演出(というか監督)を目指すのはキツイのだろうか・・・
橋本忍氏のようになれたら、一番の理想。あくまで理想だが。

333 :名無シネマさん:2007/01/14(日) 23:59:50 ID:tDTBSNC4
>>330
そんじゃタランティーノ監督の話を。これも又聞きなので嘘だったら後で訂正するつもり。
「キル・ビル」での話なんだが、
彼は脚本を書くのがあまり上手くないらしい。
ではどうやって出演者に内容を分かってもらうのかっていうと自分でその役になりきって
「僕の演技を見てくれ」って言うらしい。そこにいなかったので本当かは分からないが。
しかも中途半端な演技じゃなくて「熱演」だそうだ。
そこで出演者は「こっちはそれで飯食っているんだから最低でもその演技を超えなきゃ」って思うらしい。
何回も取り直ししたり演出は細かいが皆の気分を害するような事は言わず
気持ちを盛り上げるようにしているそうだ。

334 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 00:53:24 ID:RJMx4Qm3
>>327
俺の場合は、給料面(実は大して変わらない。日給七五三だから)より、拘束時間が問題だった。長野の松本に2ヶ月。さすがに断った。
しかもCMならてっぺん超えるといくら+とかあるが、場合によっては本編は二、三日ぶっ通しとかもあった。
まぁCMのほうがおいしいかな。


335 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 07:18:19 ID:2rJDER/j
タランティーノ監督の話で気になったので部屋の奥から特集組まれた
昔の雑誌を出してきた。その中では
俳優に撮影が始まる前に映画のビデオ一人当たり平均30本くらいが届けられて
(監督は全部視聴済み)「この映画のこのキャラクターをイメージして欲しい」
と指示があった。格闘術など撮影が始まる前にやっておく事も全て指示が出てある。
脚本については詳しい記述が無かったが、プロデューサーが脚本遅れた事に関して
「待つしかなかったね」と言っている。
演技指導に関しては毎回じゃなかったが、確かに自分でやってみせたようだ。
ジュリードリュフィスさんの演技指導で腕を切られるシーンでショートパンツをはいたまま
床で手足をばたばたさせていたそうだ。

336 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 09:02:12 ID:ucr6JcIz
作品マダー?
ttp://terrific.blog.ocn.ne.jp/my_happy_talking/2006/08/__4cc7.html

337 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 16:52:46 ID:UAA1Xjd1
>タランティーノ
ビデオレンタルで働きながら、役者のワークショップに通い、
シナリオ書いてたタランティーノなんだけど、現場入れとか
機材のレンタル屋で働けとか書いてる連中が嫌いな人種のような
気がすんだけど。高校中退だしw

演技を学んでたってところがタランティーノの重要なとこかもね。
ハーヴェイ・カイテルが見つけるわけだし。

>>336
うぜえな。くだらん煽りに合わせて中途半端に出してもしゃーない。

338 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 17:51:44 ID:ucr6JcIz
今撮れない人は一生撮れないと思う

339 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 18:38:01 ID:nax5mrmh
>>324
>無名の頃に作っても、世界の人が観るわけありませんもんね
北村龍平は無名のとき作ったVERSUSで世界中の映画祭に招待されてるよ
奴の場合かなり頭が可笑しい奴だけど
高校の時、映画監督になるんで中退しますって言って
オーストラリアに行った奴だからな
その作品のお陰で今はハリウッド進出

340 :名無シネマさん:2007/01/15(月) 21:28:05 ID:2rJDER/j
>>337
確かに「善人」とか「できた人」じゃ無くて「パワフルな面白い人」というのが
彼にしっくりくる言い方だと思う。
それにパワフルな人間でありがちな良いことばかりじゃなく
ひらめき型の設定の変更を結構やるらしく
ユエン・ウーピンが「俺要らないんじゃないか」と言ったとか言わなかったとか。
千葉真一さんが切望したシーンを入れ忘れたか撮影しなかったかで少しギクシャクしたとか
そういった話はゴシップ記事で読んだ覚えがある。

一日のスケジュール表(青葉屋のシーンでの物)は北京で2ヶ月撮影された物を
見た事があるがびっしり細かく書き込まれていたのにはびっくりした。
スタッフが作成したのかは分からないけどそれくらい細かく
やらないと予算がどんどん膨らんじゃうんだろうね。
ちなみに彼は片言の北京語と英語をちゃんぽんに混ぜ合わせてスタッフに指示していたそうだ。

GOGO夕張の最後は栗山千明の提案を採用した物(これは噂ではなく栗山氏本人のインタビューより)
オーレン・石井の最初の格好はお歯黒に学ランを監督が提案してルーシー・リューが
頑なに反対した(これもルーシー本人のインタビューより)
つまり頑なな姿勢だけじゃなく話し合いによってはどんどん替えていく柔軟性はあったって訳だ。

341 :名無シネマさん:2007/01/16(火) 19:39:15 ID:sJuqLDBW
sage

342 :名無シネマさん:2007/01/17(水) 18:39:28 ID:dAX6JWXr
作品はまだでしょうか

343 :名無シネマさん:2007/01/17(水) 22:54:17 ID:cb1Rbfo/
てか急に過疎化ナニコレ
まあ意見出し尽くした感はあるよな

344 :名無シネマさん:2007/01/18(木) 05:31:03 ID:AVNEIiIU
5年後に警備員をやっているだろうな

345 :名無シネマさん:2007/01/18(木) 09:39:04 ID:cYIMv6DB
↑警備員乙

346 :名無シネマさん:2007/01/18(木) 12:53:11 ID:pp5Z87OH
>>344>>345
マジレスだが、映画監督になれなくても、
技術スタッフになったり、脚本書いたり、出版関係の編集者になったり、
デザインの仕事やってるやつもいるけど、警備員で趣味パチスロみたいな
悲惨なやつもおるからなあ。真面目かどうかじゃなくて、最終的には、
本人の資質の問題になんだよね。どんなに映画を観ていようが、勉強して
いようが、作るセンスが根本的に無いとあかんね。

347 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 01:11:12 ID:dxccCn0v
マジレスするとやる気と根気と少しの運さえあればなれる。

348 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 01:24:34 ID:+WYjH6j4
いいか、ストーリー性と人物描写は反比例させろ。
凝った展開&深い内面描写を両立させようとすると必ず破綻する。
どちらかは必ずある程度捨てろ。
両立させようとして中途半端な映画しか作れない昨今の日本人監督にはなるなよ

349 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 02:27:17 ID:ghyYwAkN
うわっアホらしバカジャネーノ 何も出来ねーくせに偉そうだな


350 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 05:32:48 ID:cvJOOZkh
もっと小さい頃から好奇心持っていっぱい本読んだり、社会や政治や様々な教養を身に付けてないと無理なんじゃないの。
ただ一時的な憧れだけで、知識もない薄っぺらな人間が表現できる世界なんてないと思う。
「映画をいっぱい見る」なんて言ってる時点で、中身すっからかんでズレてるし。。。
本気でなりたいなら寝る間も惜しんで本を読みまくるけど。
普通の人より色んな事を知ってなきゃいけない立場なんだから。

351 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 06:50:14 ID:qBkibeeK
大学のサークルで映画撮ってたせいで留年したバカな男ですが
1くんへ。

とりあえず作ってみなきゃ何も始まらないということ。
これだけは間違いない。
映画の文法で自分の考えることを伝えるのは思ってる以上に難しい。
俺の場合は気づくのが遅かったが高校生ならまだ若い。
色んな映画を見て、どういう形で、どういう事を伝えようとしているのか
今は何となくでいいから考えておくといいよ。

あとまっすぐさは良いけど人の話を聞かず突っ走る作家気取りにだけはならないでくれ。

人の話を理解できなくても聞いてみるってのは客観性を形成するうえで多いに大事だ。
このスレに書いてあることも今は全部わからなくていいけど、
何年か経って読み返したら「あぁ、なるほど」と思うことがあるかもしれない。

何にせよ、焦っちゃダメだよ。

俺も高校の時気弱でだったけど作り手になろうと思ってる。
頑張ろう。

352 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 06:58:30 ID:dxccCn0v
>>350

映画が好きか本が好きかってだけじゃねえか!


353 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 07:39:49 ID:CxIS8pMf
たくさん観ているだけでどうにかなるものではないとは思うけど、
ある程度映画を観ておくのは必要だと思う。
多分、小説家は多くの小説を読んでるだろうし、
画家は多くの絵を鑑賞してると思う。

354 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 10:55:36 ID:tsp3FIoZ
映画だけじゃなくて、本も読めってなあ。
作らないでダメになっていく映画青年の典型的な意見やがなw。
そういうやつはいっぱいいるよ。人生あかんやつのよくあるパターンの言い訳。
人生そんなに長くねえんだから、作れよってw
逆に言うと読んでて当たり前なんだよ。それが普通だろ。

それと映画をたくさん観るって、どれだけの量のことを言うんだよ。
一応名作は観てますって程度か、一応有名な監督の作品を観ている程度じゃねえのか?
本当に量を観てるやつは意味が出てくるけどな。

映画観なきゃ、本読まなきゃ、絵画観なきゃも、最終的に腐って行くやつの言い訳。
みんな年取ってつまらんやつになっていく。

本当に観ているやつは異常だからねw

355 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 11:55:02 ID:dxccCn0v
354がいいこといった。

ほんとにね、周り(知識)から固めていくやつは本当は撮る気がないのよ。
あるいは勇気がない。
結局知れば知るほど怖くなって撮らないヤツ、周りに腐るほどいるわ。
映画監督の肩書きなんて後からついてくるよ。

356 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 17:38:24 ID:oy/0X7fZ
両極端なのが多いな・・・。
自主制作も観ることも重要でしょ。何でもやってみないと。
知的好奇心無くしたら何もできない。
大体、50過ぎでもなろうと思えばなれるんだし・・・。

あとどうでもいい事かも知れないけど、業界人のわりにキャメラの事をカメラって言ってんのが気になる・・・。

357 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 17:47:35 ID:mXjPbe6x
頑張れよ。

358 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 17:51:47 ID:/aqEotng
>業界人のわりにキャメラの事をカメラって言ってんのが気になる・・・。

あの〜、当然のことながら人によるんですがw

359 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 17:57:02 ID:oy/0X7fZ
だって撮影監督協会がそう呼べって言ってるんだし。
普通癖になってるもんだけどね。

360 :名無シネマさん:2007/01/19(金) 18:04:24 ID:/aqEotng
長年本編だけやってる人ならまだしも、TVやCMの現場では様々だよ

361 :ゼブラぱん:2007/01/19(金) 18:53:53 ID:mo78usbt
あの、、お久しぶりです。
ゴメンなさいぜんぜん書き込みしないで…。
あの、、出演者がいない短編映画っていうのは、映画といいますかね???
みなさんの書き込みを見てると、『撮りたい』って思ってくるんですよ。
でも、実際、周りの友達に『映画撮るから出演してよ』なんて、ぜんぜん言えないし。。
言ったら(何言ってんだ…)って思われそうなのですが…

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)